「武器を買う金をくれ」と議員に求め、「皆○しにする」と言ったトゥール氏と、政治家は組むことはできない。


 

 

まずもって、「日本ウイグル協会」が、地方議員組織から見た唯一公式の窓口であることを宣言する。様々なウイグル人団体が別個に交渉することで活動が混乱することを防ぐためです。

かつて、ウイグル国会議員連盟が活動を休止してしまいました。その要因は複数が指摘されておりますが、想像以上に酷い政治闘争があったことも事実です。
その反省から、ウイグル人側で調整を行い、活動を一本化する動きが出てきました。いま、日本ウイグル協会には数百人のウイグル人が結集しています。

ここに記すのは、日本ウイグル連盟のトゥールムハメット氏の所業です。「日本ウイグル連盟」は、実態としてはトゥール氏の個人団体といえる状況で、これに対して日本ウイグル協会は数百人の在日ウイグル人が結集しています。

名前が似ているため混同してしまう日本人もおりますが、まったくの別物で、それは外国人に対して「自由民主党と立憲民主党と国民民主党と社会民主党、どれが政権与党でしょう?」というのと同じぐらい難しいことでしょう。

さて、ウイグル連盟のトゥール会長について、地方議員の会は、現時点では距離をとっております。最初から距離があったわけではなく、当会に参加している議員も過去においては彼と会っています。しかし、団体の代表として政治家が接するのは難しいという判断になりました。

「我々(地方議員)にできることはあるか?一番して欲しいことは何か」と問うたところ、トゥール氏は「お金が欲しい。」と答えました。真顔で言われて市議も困惑しました。「何のためのお金ですか?」と問うてしまいます。そして、トゥール氏は「武器を買う。中国人を皆○しにする。」と、周囲に人たちの前で宣言しました。その周囲の人たちが誰であったのか、そしてどういう場であったかを聞いてください。

よって、私たちは「日本ウイグル協会」を唯一公式の窓口とし、日本ウイグル連盟とはお付き合いできません。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

 

 

 

本件にかかるレポート

(5)「お前ら中国人が悪い」という暴言を発したトウール氏の態度とテロまがいの発言

 

ウイグル問題を極端な民族対立の場にしては喜ぶのは中国共産党

 

 中国政府の暴虐な弾圧はウイグル人や諸民族に対してのみならず、法輪功修練者ら同じ中国人に対しても向けられています。法輪功修練者が、彼らに対する臓器売買の犯罪を告発するための、SMGネットワークが主催したある会合に出席したトゥール氏は、彼らの前で、中国政府や共産党批判ではなく、『中国人(漢人)全体への批判』をはじめました。

 集会後の懇親会の場ではありましたが、参加していた地方議員は単に来賓として参加していたわけではなく、“被害実態をヒアリングするため”にお話を伺っていた状況です。繰り返しますが、ウイグル問題のための場ではありません。類似の弾圧を受けていることに鑑み、共闘体制が模索されていた時期でありましたが、その経緯でトゥール氏も参加していた次第です。言い換えれば、ウイグルを応援する全国地方議員の会が設立される前のことではありましたが、地方議員は最初からトゥール氏を排除していた事実はありません。

 4人掛けのテーブル席で、トゥール氏が正面、議員の隣に中国人女性がおり、議員は被害実態を伺っておりました。最初は中国共産党の悪口を言っており、このような場ですから参加者の誰も何も言っておりませんし、これは咎められるものではありません。しかしトゥール氏は、中国共産党批判から中国人全体への批判に論が転換していきます。さらにエスカレートし、法輪功修練者の女性に対し「おまえら中国人が悪い!」と眼前で責め始め、罵倒を繰り返しました。言うまでもありませんが、この中国人女性も中国の弾圧の被害者です。このタイミングは、いまほどウイグル問題が盛んに取り上げられていた時期ではなく、なんとか弾圧を受ける方々が手を取りあって頂けないかと政治側が思案していた時期になります。
 同席していた議員が静止しても、ややトーンダウンはしたものの、トゥール氏の暴言や罵倒の類の発言は止まりませんでした。困り果てて、議員は席替えを要請しました。

 中国人(漢民族)の伝統的な中華思想の問題、現在のウイグル収容所での民族絶滅政策を思えば、ウイグル人の怒りが共産党ではなく中国人全体に向かうことは已むを得ない面もあります。しかし、運動の指導者は、そのような感情を抑え、あくまでこの問題は人権問題、かつ、ウイグル人の民族自決権の問題として訴えるべきであって、中国人への憎悪を煽ったり、公的な会合の場で、しかも同じ被害者を攻撃するような行為をおこなってはなりません。
 問題は続きます。議員は、それでもトゥール氏の顔を立てようとウイグル問題に話題をふり「我々(地方議員)にできることはあるか?一番して欲しいことは何か」と問うたところ、トゥール氏は「お金が欲しい。」と答えました。真顔で言われて市議も困惑しました。

 弾圧を受ける者同士の横連携を模索していた議員は、周囲に人もいたため困ってしまったのですが、「何のためのお金ですか?」と問うてしまいます。そして、トゥール氏は「武器を買う。中国人を皆殺しにする。」と、中国から弾圧を受ける中国人たちの前で宣言しました。
 たとえその場の感情であれ、現職の地方議員の前で、テロまがいの発言をすることの危険性が判断できないというのは問題です。

 これは、当会(ウイグルを応援する全国地方議員の会)が設立される前のことにはなりますが、地方議員はトゥール氏を排除してきた事実はなく、我々自身もウイグル連盟も含めた関係構築を目指した時期があったという歴史になります。実は、この議員とは、丸山治章(逗子市議)でありウイグルを応援する全国地方議員の会の創設者にして現会長になります。
 “敵と味方が分かっていない”と、地方議員側がトゥール氏との関係に疑問を持った確定的な事象になります。

 地方議員とはいえ我が国の政治家に対し、周囲に人がいる状況において「皆殺し」と公言し、その武器購入の資金提供を求めた事実は、トゥール氏がテロリストに近い思想を持っていると認識されても不思議ではなく、またトゥール氏が会長を務めている日本ウイグル連盟はテロ組織の疑いありとして警鐘を鳴らすべき存在だと言わざるを得ません。
 併せて、ウイグル問題が今ほど活発化する以前のことでありましたので、この危険性を公言しネット上などに流布することは、ウイグル問題全体の解決のマイナスになるとの政治判断もあり、一般には公開してこなかったことも事実です。その点について、日本人に対する危機啓発が疎かになってしまったことについて、トゥール氏が当時は連盟としての活動が活発ではなかったは言え、お詫びいたします。
 当会は、本件について、公安関係者に通報すべき事案であると認定し、必要な対処をとる所存です。

 これはトゥール氏以外の他のウイグル人たちと接する際にも、私たち日本のロビイスト・支援者そして政治家は、国会議員・地方議員を問わず留意すべきことですが、心情的に理解はできても、テロや憎悪をあおる発言を責任あるウイグル人の立場の人間が安易に口にするのは、何よりも中国共産党の「ウイグル人はテロリスト」というデマ宣伝を正当化しかねないという意味で、利敵行為になりかねません。そのことを常に意識することは、運動の指導者、公的な発言者としての責任であると考えます。

 

 

 

丁寧な言葉

実はこの種のレポートはすでに存在しています。

それを公開用に編纂する作業があり、少しお時間を頂いていました。

余談になりますが、私が「排除を決定した」等ではありません。

ストレートに言いますが、私は過去の経緯についてよく事情を知らなかった一人です。

 

どうして”唯一公式の窓口”というルールが徹底されているのか不思議でもありました。

政治ではよくある光景なので「一本化しておくことは重要だなぁ」程度の認識で、あまり疑問に思わなったのです。

 

 

 

 

これは、トゥールムハメット氏「個人の特徴」と言って良いと思いますが、この種のエピソードが大量にあるのです。
いま聞くと「うっ」と思うほどのトラブルを起こしまくり、それが原因とは断定いたしませが、国会議員連盟は5年も停止状態に陥ってしまいました。

これを受け、普通のウイグル人らが「これじゃいかん」と最初は30名程度で集まり方針を決めて、そこから徐々に大きくなって日本ウイグル協会は数百人規模になりました。

 

ウイグル人らは、結集するため、一本化のために凄まじい努力をしました。当時は複数あった団体を、できるだけ一本化しようと努力。半端なものではなかったそうです。
国会議員連盟を動かすこと、政治を動かすことが目的であったと認識しております。

私自身はその一本化には参加しておりませんが、地方議員の会に参加している議員たちの一部は、ここの調整から加わっています。
その過程において、このような問題行動があったのです。

 

日本ウイグル協会は数百人、そしてトゥール氏(連盟)は実態として(在日ウイグル人は)一人状態。

どうしてこうなっているのか、その理由を考えていただけますと幸いです。

 

ですから、私は政治家として「すでに一本化を果たしている日本ウイグル協会を唯一公式の窓口」として扱い、国会議員を含む政治家が同じことを述べるのあります。

これは、トゥール氏がどうのこうのと言っているのではなく、窓口を絞らねば政治側は動けないからです。

そして、この一本化までにはウイグル人同士で凄まじい汗が流されたのです。その努力に敬意を払うからです。

 

 

※ 全体資料もある。
ちなみに、これはトゥール氏の個人攻撃ではありません。あくまで団体の代表として、その団体の問題点を「政治家として組めない」理由を記すために作成されたものです。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

15 Responses to 「武器を買う金をくれ」と議員に求め、「皆○しにする」と言ったトゥール氏と、政治家は組むことはできない。

  1. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    トゥールムハメット氏が仮に資金調達の先鋒として、日本に滞在して居るのだとすれば、それはそれで意味があるでしょう。
    日本円は何だかんだ言っても準基軸通貨扱いですし、換金レートの関係で発展途上国で取引する場合では効率的、且つ通貨信用の面で有利だからです。
    只、「武器を買う。中国人を皆殺しにする。」なんて発言してしまうと、本文の通り誰も支援しなくなってしまうので、資金調達ミッションの失敗は決定的になってしまいます。
    特に自らの防衛すら疎かにする程の軍事アレルギーである我が国で、皆殺しなどと言うキーワードを出せば、資金調達ミッションの失敗は火を見るよりも明らかです。

    次に武器を買うと言う情報を中共がGETすれば、その時点で中共はレジスタンスの存在を疑いますし、レジスタンスをテロ組織であると喧伝し、その活動は極めて制限されてしまいます。
    兎角、恥ずかし乍ら我が国はスパイ天国です。
    本当にレジスタンスを組織して居る、或いは組織しようとして居るのならば、今の段階でそれを臭わす行動や言動は徹底して伏せるのが鉄則でしょう。
    まぁ、皆殺し発言の時点でそれはレジスタンスでは無く、単なるテロ組織宣言に等しいのですが。

    以上の事から、トゥールムハメット氏は武力を備えたレジスタンスに属して居無いと推測する事が出来ます。

    これらの要素を総合的に解析すれば、トゥールムハメット氏は感情の自己制御が出来無いタイプで、政治的手腕も然程無く、人心掌握術もいまいちであろう事が窺い知れます。
    若し、小生がトゥールムハメット氏の立場で中共に一矢報いたいなら、エグい話ですが、絶対に法輪功は味方と認識せずとも、手駒としては確保しておくでしょう。
    法輪功の使い途は、肉の盾から、尖兵、情報漏洩ルートの洗出しに至る迄、幅広く利用出来る筈ですから。

    現在、ガチで政界で展開して居る保守政治家は、孫子の兵法宜しく「情報を制して、戦わずにして勝つ」を根幹に据えて展開して居る筈です。
    時と場合によっては、味方すらも謀る必要もあるでしょう。
    ならば、敢えて我々は毒を食らわば皿までで、謀られて計に嵌る必要がある事も出てくるでしょう。

    その様な状況下に於いて、トゥールムハメット氏の資質を計るに、到底側に置ける人材とは思えませんので、遠ざけて然るべきだと判断します。

    そして我々日本人と言う立場では、絶対にテロには与しない事こそが肝要です。
    我々の先人が築き上げて来た信用にタダ乗りする形とは成りますが、昨今の我が国に対する諸外国の幻想も相まって、かなりまどろっこしいですが自らは手を汚さない、且つ自らの犠牲を出さない方法こそが、結果的には目的達成への一番の近道であろうし、成功確率を飛躍的に上げる方法でもあるからです。

    • 陸戦型たぬきそば のコメント:

      櫻盛居士

       お前、何をピンポイントで的確なこと言ってるの?(今回は色々と秀逸)

       あえて私見を述べれば「トゥール氏にウイグル・アルカイダの尊称とイスラム風のバットマンスーツを進呈するべき」でしょう?
       ただし武器は敵から強奪すればいいから(その方が正規ルートで買って調達するより、現場に使い捨てても証拠や足がつかない。しかも保有による管理の手間も少なく済むし補充もしやすいのでは?)、「武器を買うのに金くれ」は微妙。とはいえ日本では出回っている武器も少ないですから、アメリカとかでなら共産工作員・赤色中国マフィアなどから幾らでも奪えるので有利かと。
       トゥール氏個人を「個人テロリストの狂人・変態」と公式認定することにより、共産党や組織犯罪者との抗争を(ヤクザやアウトロー同士で揉めているだけ)と見做して警察が黙認・放置するようにすべきです。もちろんウイグル協会側は直接は関係ないし責任もないわけですが、個人で戦うのは本人の勝手です(個人の実存的な判断でしかない)。一人で騒ぎまくってメガフォン持って国会や共産党領事館の前で騒ぎたてたり、好きにすれば良いのです。

  2. 波那 のコメント:

    確かに中国に対してのジェノサイド認定、ウィグル人等への人権抑圧に対しての国会での全会一致の決議は特亜御用達議員がゴロゴロ居るので難しいかも知れません。しかし、もうかっての様に中国の思惑に配慮する、怯んでしまう日本政府ではありませんよ。アストラゼネカだけを承認している台湾への素早い対応でのワクチン移送は見事なものでした。この他にも中国が手を伸ばしているベトナム、マレーシアへのワクチン支援もするようで面と向かって中国に対抗姿勢を見せつけている日本政府を頼もしく思います。余談ですが、G7に招待されている韓国にもムン大統領とは会談する気は一切ないと先に発表しました。前に何処でのG20だったか、ムンが安倍総理を待ち伏せしていて不意に現れたんですよ。ところで、サンモニでは台湾にワクチンを送った事を一切触れなかったんですってね、笑笑

    🔻【台湾輸送作戦】まるで戦時、中国が最後まで妨害も…岸防衛相、到着を見守る「米空軍MC-12W偵察機が追随警護」
     https://www.epochtimes.jp/2021/06/74153.html
    2021年6月7日 21時45分

    6月4日午後、日本政府から台湾に無償提供したワクチンが無事に台湾に到着した。台湾メディア「上報」4日付は、ワクチンが専用機に積まれる前まで、中国側は妨害工作を働いていたと報じた。同記事によると、岸信夫防衛相はワクチンが台湾に到着するまで見守っていた。

    中国の妨害、最後の一秒まで続いた
    菅義偉首相が2日、「COVAX(コバックス)ワクチンサミット」で台湾へのワクチン提供を進める方針を示した。記事は、その後中国が外交ルートを通じて圧力や妨害を続けていた、と述べた。

    外交筋が明らかにしたところによると、中国側は「一つの中国の原則に反する」として、この行動のリスクを度々警告していたという。「人命がかかっているというのに、まだ『一つの中国』と言っているのか」と中国側の強硬な態度に日本側は呆れていたという。

    同記事はまた、台湾へ無償提供した124万回分のワクチンを積んだ日本航空(JAL)のJL809便を追跡サイトで追跡したところ、東シナ海上空を飛行する同便を米空軍のMC-12W偵察機が沖縄の米軍基地からずっと追随しているというネット情報に言及した。

    同便が無事台湾に到着すると、岸信夫防衛相はすぐにそのニュースをリツイートし、「無事に台湾へ」と投稿した。

    記事は情報筋の話として、台湾へのワクチン寄贈計画を進めるなか、台、日、米の3国は、外交による圧力に失敗した中国が、「より強力な干渉行動」に出て、衝突を誘発すると懸念していたと報じた。

    謝長廷・駐日代表、ワクチン無事到着は「最優先の使命だ」
    4日に成田空港から日本寄贈のワクチンを見送った、謝長廷・台北駐日経済文化代表処代表(駐日本台湾大使に相当)は、Facebookに一礼して日航機を見送る写真を添付した。

    謝代表はまた、「この国は特殊な状況にある。ワクチンが飛行機に積まれる前まで、状況が変わる可能性があった。そのため、自分は最後まで秘密を守らねばならなかった。これらのワクチンが無事故郷に届けられるのを守ることが、最優先の使命であり自分の責任だ」と説明した。

    謝氏は日本から台湾へのワクチン供給に関する情報を秘密にした理由について言及しなかったが、中国政府による圧力が関係しているとみられる。

    王定宇議員、「中国は失うものが多い」
    台湾の王定宇・立法委員(国会議員)は5日、「中国は人命、健康を政治的手段にしている、その手口は粗末な上、うんざりさせられるものだ」と述べた。

    また、「日台の友情は中国の政治的介入に勝った、日本は『6月4日』の日付をあえて避けなかった。日台関係はこの先もっと良くなるだろう。中国はその悪行によって得るものよりも失うものの方が大きいかもしれない」と指摘した。

    王氏は、「中国の圧力はワクチンを載せた専用機が飛び立つ前まで続いた。在日中国大使らは自ら日本外務省に出向いて抗議し、『ワクチンを下ろさせろ、できるだけ遅らせるように』と要求した」と中国の圧力工作の一部始終を語った。

    日本、あえて中国のタブーに挑んだか
    今回、ワクチンの輸送を担当した日本の航空機はJALのJL809便で、6月4日に台湾に到着した。

    野党・台湾基進で新聞部(ニュース部)副主任を務める陳子瑜氏は、日本の輸送機の便名と出発日付を合わせると「8964」になる。これは中国が最もタブー視する日だ。しかし、この日が意図的に選ばれたことは実に興味深いと述べた。

    2011年の東日本大震災後、台湾から200億円の義援金が送られた。昨年4月、中共ウイルス(新型コロナ)感染拡大を受けて、台湾は日本に約200万枚のマスクを寄贈した。

    茂木外相は4日の記者会見で、「東日本大震災後に、台湾からいち早く多くの義援金を送ってもらったことは、鮮明な記憶として残っている。台湾との重要なパートナーシップや友情を踏まえて、今回の提供だ」と述べた

    蔡英文総統は、「言葉では言い尽くせないほど感謝している」「価値観の共有に基づき、互いを信頼し助け合うという『台日友好』の真髄を改めて目にした」と自身のツイッターで発信した。

    台湾外交部は「台湾と日本のパートナーシップが『患難見真情(まさかの時の友こそ真の友)』であることを改めて証明した」と感謝を表した。

    台湾の頼清徳副総統も、「日本は台湾の真の友人」と述べた。

    no name
    戦後初めて意義のある政治決断をした。これをきっかけに中共に憚ることなく真正面から政治外交を貫き通してもらいたい。

    no name
    日本の輸送機の便名と出発日付を合わせると「8964」になる。

    これは凄いド直球。
    中共からの不当な圧に負けない気骨ある日本政府の対応。国民が求めてるものは、これですよ。
    この勢いで、目指せ国交回復。

    no name
    日本メディアが世界に誇らしく報道するべき案件を、大紀元さんが報道して下さり
    ありがとうございます❗160返信するツイート18時間前

    no name
    2階を無視したのね。

    no name
    台湾到着1秒前まで気が赦せない任務に感動しました。
    しかし中国のあまりの嫌がらせが今の時代では直ぐに世界に広まってしまうのは凄い。

    Hanako
    日本政府グッドジョブ!こんな時は遠慮せずに堂々と発表しても良いと思います。それにしても卑劣極まりない中共に天誅が下って欲しい

    no name
    日台の友情に胸が熱くなります。

    no name
    日本の保守愛と行動力を見た、ありがとう
    ……………

    MC-12Wって地上監視向けの偵察機やぞ…

    アメリカさんありがてえ😭

    輸送機が護衛じゃ意味ないだろ
    なんか信用できない記事だな
    日中分離工作にひっかかるなよ

    ⬆言われて悔しかったんかw

    ⬆五毛必死かw

    ⬆いつ中共と一緒になったんだよwww

    ⬆偵察機だが?
    高空からの高性能レーダーで遥か遠くまで見渡せるんだが?国籍不明機が接近したら戦闘機がスクランブルするぞ?

    ⬆軍用機が付いてりゃたまたま事故で行方不明とは言えないから居るだけで意味は大アリよ

    ⬆MC-12W偵察機な
    任務は諜報/監視/偵察

    最終的に届いたってことは中国は寛容だなあ

    手出したらマジでヤバいと思ったんじゃね?

    (´・ω・`)尊敬されたいだのなんだのは諦めたんだろw

    もっとガンガン台湾に送ろうぜ

    ジェノサイドは何するかわからないからね
    アメリカさんありがとう

    台湾がドイツからワクチン輸入しようとしたのも邪魔してたからな 徹頭徹尾邪魔してる
    だから日本のワクチンも毒とか言い出したんだよ

    中国は世界のために本当に滅んだほうがいいな
    コロナを全世界に戦略的にばらまいたこともそうだけど、迷惑しかかけてない

    関係あるかわからんけど台湾の港にでかい船が突っ込んでクレーンとコンテナが崩れる動画があがってたね

    あれ同じ日だったよね
    一瞬ワクチンを狙われたのかと思ったよね
    空輸と聞いて安心したけど

    米軍が護衛しなかったら
    輸送機は殲20に嫌がらせ飛行されてたんか?

    そもそも誰のせいでワクチンのために右往左往していると思っているのか

    〈画像〉成田空港で傘もささずに滑走路のJAL機に頭を下げる台湾駐日経済文化代表処(大使館相当)謝長廷代表

    涙出てきた

    良く無事に届けられたもんだ
    日本国内にも仕事出来る人はいるんだな

    中国は小さいな

    小物すぎるよね
    こんなんだから世界でもバカにされるのに
    シナの評判悪いの何でだって怒るキンペーちゃん

    • 波那 のコメント:

      ゝ日中分離工作にひっかかるなよ

      中国も韓国も、日本はウチらの側に居ると言う勘違いでは右に出る者無しの思い込み、焦り方が異常な様相です。

      韓国はアメリカから借りている例の為替スワップでの借金の600億ドル返済が九月の末ですが、担保に米国債を取られているとか。返済は出来なければ韓国は、ほぼ終わり、殆ど終わるんじゃないかな。(遠い目…) 知らんけど…。

      何か先日、徴用工訴訟の判決で訴訟を取り下げたようですけど日本に媚びる気満々でしょう。今更〜何ィw??

  3. BLACK のコメント:

    ウイグル人=テロリスト
    これは中共政府が一番喜ぶイメージ、レッテルだと思います。
    このイメージでウイグル弾圧が見逃されてきた面も、現実としてあると思えます。

    日本が、日本の政治家が、一番避けたいイメージでもあると思えますし
    この部分が一部の政治家氏にとって、ウイグル支援に二の足を踏む理由(それが建前やこじつけであったとしても)
    になっているとも思えます。

    ですので、日本の政治家諸氏が、ウイグルのどんな考え方を持っている人たちと組むのか
    どこが窓口だと公式に認めるのか
    それは、日本とウイグルにとってだけでは無く
    中共政府にとっても、大きな関心だと思います。

    トゥール氏のご心情・お立場がどのようであるか、
    トゥール氏がどれ程辛いお立場で純粋であられると仮定しても
    また、どれ程共感出来る部分があったとしても

    日本の政治家・活動家・支援者が、ウイグル人の誰と、どの団体と、組むのか
    中共政府にとって、大きな問題、大きな関心だと思います。
    それによって、中共政府のウイグル問題に対しての防御・応戦・対処は大きく変わるからです。
    日本の政治家・活動家・支援者が、「テロリスト」と指摘することが可能な人物・団体と組んでくれる
    中共政府にとって、これ程好都合・美味しい話は無いからです。

    以上のようなことを言うと。
    「テロリストだと書いている、言っているのは誰だ」
    「言わなければ良いこと」
    「認めなければ良いこと」
    「知らせなければ良いこと」
    「知らなければ良かった、知りたくなかった」
    と言う反論もあるかと思います。

    言わなければ良い、認めなければ良い、何とかなる
    「事実を指摘した者が悪い」
    そのような考え方、思考をなさる方もおられるかも知れません
    理不尽なことに、往々にして、嫌な事実、不都合なことは、指摘した人物が恨まれるものです。

    むしろ私は、言うのが遅かった、と非常に無責任な感想、感情ですが思いました。
    「遅かった」のはトゥール氏へのご心情と、「個人批判」「名誉棄損」等への配慮があったからだと思います。
    言う責任が重すぎた、言うことが重すぎた、これも「遅れた」理由かも知れません。
    小坪氏のこの文章を、「個人批判」「名誉棄損」「侮辱」「無礼」「下品」「レッテル貼り」「分裂」「妨害」等々
    批判することは簡単だと思います。
    ですが、どんなに小坪氏を批判しても
    このこと(ウイグルと中共政府と日本)の現実に対して
    何の解決にもならない、ただの批判でしかなく、
    問題の本質から遠ざかること、本質から逃げることだと、私は思います。
    ですから今、言ってくださったことに感謝します。

    そして、今、言うことに意味があるのだろうと思っています。
    小坪氏、書き辛いことを書いてくださってありがとうございます。
    誰かがいつか、言わなければならなかったことなのだと思いました。
    小坪氏が重責を担ってくださったことに感謝します。

    以上 文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      私は(私も)現在の中共政府の在り方は、中国人または漢民族の個性・民族性の問題だと思っています。
      中共政府だけの、指導者だけの問題だとは思えません。

      ですが、「人権」を言うならば、中国人や漢民族にも人権があります。

      私は、ウイグルを助けること、救うこと、ジェノサイドを止めることは
      ひいては、中国人・漢民族を助ける、救うことにもなると思っています。
      (このままジェノサイドが進んで、中国人・漢民族の未来は、行き着く先は幸福でしょうか。)

      共感すること、助けること、救うこと、共に戦うこと=テロ容認、テロ共感ではないはずです。
      ましてや、「人権問題」での、「人権」を掲げての「テロ」や「皆〇し」容認や共感は、有り得ません。両立しません。
      もし、それが「有り得る」と感じたならば、どこかで問題がすり替わっているか
      それを指摘する人間と、指摘されたことへの反発や恨み
      何かが不都合なのだと思います。
      それか、掲げた「人権」が偽物だったと言うことなのかも知れません。
      と、私は思います。

      以上 文責 BLACK

      • 草莽の団塊です! のコメント:

        BLACK様、コメントありがとうございます!

        70過ぎの爺は、BLACK様のコメントに大賛同ですb

  4. 神無月 のコメント:

    慎重に進めていた決議に向けての活動に対して、トゥールムハメット氏が大きな妨げになった事は、数回のエントリーでおおよそ理解できました。

    トゥールムハメット氏のエントリーが続く意味が、議員決議が流れた場合の原因をトゥールムハメット氏に背負わせる?
    或いは、決議が遅れた理由付けのエントリーなのでしょうか?

    お金と武器の件は、真意は御本人しか判りませんので憶測ですが、テロよりも分断の為の方便のような気がします。

    少しでも亀裂が生じれば、決議への流れにも乱れをつくり出す切っ掛けになります。

    それを望む勢力は・・・
    .

  5. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    みこるん、トゥールムハメット

    この二人に翻弄された自民党の国会議員

    なぜ翻弄されるのか?

    自民党の国会議員に軸がなく八方美人だから

    たんに身から出た錆び

    それを鉄砲玉(小坪市議)を使って自分は手を汚さずに相手を非難する

    しかも

    ミャンマーはOKでウイグルがNGなのは何故?

    他党への忖度?

    どこで止まっているのか?

    軸がなく八方美人だから非難できない

    ようは国会議員に覚悟が足りない

  6. パコリーヌ(髭) のコメント:

    家族や同胞が中国共産党により収容所に強制連行され奴隷強制労働させられたり、生きたまま臓器を抜き取られたり、毒薬を注射され一生子供を産めない体にさせられたりしたら中国人を皆殺しにしたいと言いたくなる気持ちは良く分かる

    そんな事より、日本の寂れた観光地を中国人が買い叩いてそこに中国人が押し寄せるのがインバウンド(笑)らしいわね

    スガ 岸田 麻生 2階 ナツヲ 安倍氏らは1年4ヶ月前の自らの発言について訂正も謝罪もないみたいだけどね

  7. 福岡 秀憲 のコメント:

    どこまで今回の内容が世に周知されるか?
    「中共」の工作に隙を与えないためにも…

    ウイグルの事は人として当然助けなければいけない。
    どんな団体にも組織にも黒歴史がある。
    還って足を引っ張る奴はいる。

    日本にも「右翼団体」の中には、「右翼=悪・おかしい」を演出するためなのか、反日思想・在日朝鮮人の反社会的勢力が存在します。すべての団体がそうなのではないでしょうが、住んでいる地域に実際に存在しています。まともな在日の方が「一緒にされたらかなわん!」困っています。

    トゥール氏が「中共」のカウンター工作員とまでは言いませんが、そんな風に感じてしまうのはおかしなことでしょうか?

    5月27日ブログの【引きつけてから撃て】
    はこれだったのでしょうか?別件ならビビるwww

    保守界隈が、ウイグル人の問題で情報不足・感情的煽りから、分断されたり、還って解決の足を引っ張ることが無いように、情報の発信を続けて下さい。

    それにしても、ヘイトを集め、他艦へ牽制しつつ、被弾しながらも豪快な雷撃!!
    「さすが艦長!
    おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
    そこにシビれる!あこがれるゥ!」
    で、ございますwww

  8. H様(本名と思われるため管理権にて編集) のコメント:

    小坪議員ありがとうございます。応援しています。
    議員のこの行動は、最終的には日本人の為のもの。
    私たち日本人が日本を取り戻し後世に残すために
    必要な活動と理解します。エイエイオー🎌

  9. ただの支援者 のコメント:

    ご面倒かもしれませんが、トゥール・ムハメット氏が日本ウイグル協会を抜けて日本ウイグル連盟を作ってからの悪業の数々を時系列で公開してみては如何でしょうか?

  10. 個別の774人 のコメント:

    中共はウィグル人を世界的にテロリスト認定したいのに乗ってはダメですよね。

    <誤字訂正>
    >丁寧な言葉
    >それが原因とは断定いたしませが、
    それが原因とは断定いたしませんが、かと

  11. ピンバック: ☆☆★スレ立て依頼所★☆★ | ニュー速嫌儲まとめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください