【web署名】蓮舫代表は日本国籍取得日と台湾の「喪失国籍許可証書」(国籍離脱証明)、台湾のパスポートを日本国民に提示せよ【賛同したらシェア】


 

 

野党第一党の代表として、当然の説明責任を果たすべきだ。
自民を除けば、もっとも首相に近い立場であり、単なる国会議員以上の責任が求められる。

私のBlogでweb署名を取り上げることは珍しい。
理由は簡単で、法的拘束力を有さず、行政的には取り扱うことができないためだ。

よって、意味がないと言えば、
(行政を論じる立場として言えば)
意味はない。

とは言え、報道が取り上げぬ中、
このまま放置すれば逃げ切りご免となるように思う。

それは蓮舫代表の、そして民進党の、
また、メディアの思惑通りという意味だ。

それは、つまらない。
法的な効果がないことは承知のうえで、何か動きを見せることは必要であると、私は考える。
よって、web署名の提案を行う。

 

署名して頂ける方は、以下をクリック。

 

関連)
こちらも併せてお読みください。
長文で、しっかりと筋道をたてて論じています。

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
14495473_1185927248144824_8577603468749753499_n

 

 

 

 

署名内容について
以下が、実際の署名内容である。

 

民進党蓮舫代表は直ちに日本国籍取得日と台湾の「喪失国籍許可証書」(国籍離脱証明)、台湾のパスポートを国民に提示しなさい。

 

民進党蓮舫代表は台湾国籍を離脱したといいながら、台湾の発行する「喪失国籍証明書」(国籍離脱証明書)の提示も行っていない。また、話が何度も変わり、日本国籍をいつ取得したのかも国民に提示すべきである。このような単純な作業を行わないことにより国民の不信感が増大している。

1、日本国籍の取得日
2、台湾「喪失国籍許可証明書」
3、パスポート(台湾)

を日本国民が納得できるよう速やかに公開することを強く要望する。
賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます
民進党蓮舫代表
 

 

 

 

野党第一党の、説明責任
報道の紹介になる。
野党第一党とは、その可能性の高い・低いは別にして
「政権与党となる可能性」が最も高い政党だ。

野党第一党の代表とは、自民を除けば、もっとも首相に近い立場である。
国民への説明責任は、当然のこととして、重たい。

 

蓮舫氏、戸籍開示せず 「極めて個人的な件」

 
 民進党の蓮舫代表は「二重国籍」問題をめぐり、6日の記者会見で、日本国籍の選択を宣言した日が明記されている自らの戸籍について、「極めて私の個人的な戸籍の件に関しては、みなさまの前で話をしようとは思っていない」といい、内容を開示しない考えを明らかにした。

 この問題では、日本維新の会の足立康史衆院議員が3日の衆院予算委員会で「蓮舫氏が国籍法で定めた『国籍の選択宣言』をしていない疑惑がある」と指摘し、戸籍謄本の開示を求めていた。

 自民党の小野田紀美参院議員も4日、米国との「二重国籍」状態で、現在、米国籍放棄の手続きを進めているとして、自らのフェイスブックで「日本国籍選択」を証明する戸籍謄本の一部を開示している。

 蓮舫氏には、何か隠したいことでもあるのか。
 

 

 

 

逃げ切りは、許さない。
報道が取り上げぬ中、
このまま放置すれば逃げ切りご免となるように思う。

有耶無耶になることを、彼女は狙っているのだろう。
一人の政治家として、それを許すのかと言えば、答えはNOだ。

蓮舫代表の、そして民進党の、
また、メディアの思惑通りには、させない。

いまは「ネットがある」と述べる方がいる。
ならば真価を示すべきだ。
今こそ力を。

 

関連)
こちらも併せてお読みください。
長文で、しっかりと筋道をたてて論じています。

 

つまらぬ世の中だったと、後世に笑われたくはない。
「いままで」という過去と、ネットツールが発達した「リアルタイムの今」の違いを示したい。

web署名に拘束力がなくとも、
ある程度の騒ぎとなれば、やがては取り上げざるを得なくなる。
そこを狙おう。

通常時であれば「ない」と思うが、いまは解散風が吹いている。
この風は、政治の世界では最も強い風のひとつ。

 

蓮舫は、野党第一党の党首の責任として
説明責任の一環として、
公式書類を開示せよ!
特に「①国籍離脱の宣言日」がわかる資料と、「②台湾のパスポート」を開示せよ。

賛同して頂ける方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【web署名】蓮舫代表は日本国籍取得日と台湾の「喪失国籍許可証書」(国籍離脱証明)、台湾のパスポートを日本国民に提示せよ【賛同したらシェア】 への18件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【web署名】蓮舫代表は日本国籍取得日と台湾の「喪失国籍許可証書」(国籍離脱証明)、台湾のパスポートを日本国民に提示せよ【賛同したらシェア】 野党第一党の代表として、当然の説明責任を果たすべきだ。 自民を除

  2. 鳥海山たろう のコメント:

    蓮舫さんを支持している方々へ。
    いつも蓮舫さんの応援、ご苦労様です。

    もし以下を知らない方がいたら、ぜひ見てください。(時間は3分程度)

    「蓮舫の非人間性を与謝野馨が語る」
    https://www.youtube.com/watch?v=i9AA9IbWj_c

    与謝野氏の様子は尋常ではない。心の底から語っています。
    最後まで見てくだされば、何かを感じるでしょう。。
    (ここまで与謝野氏が人を断罪するのはめずらしいことだと思います)

  3. 山形賢一 のコメント:

    台湾(中国?)のパスポートは返納したので提示出来ないのではないか?との声も有りますがどうなのでしょうか?

    • 匿名希望 のコメント:

      蓮舫さんはメンタリティーが日本人ではないようなので理解できないのかもしれませんが、乳首の見えるヌード写真を公開しておいて(乳首が見えるものはセミヌードとは言わないらしい wikiより)戸籍公開を「極めて個人的な件」と言っても説得力がないでしょう。子供の名前や顔写真はじめプロフィールを公開しているのもどうでしょう。プライバシーを大切にしている方のスタンスとは、とても思えないのですが。
      戸籍公開につき、なんなら本件に無関係な部分は黒塗りすればよい。だれも文句など言いません。

      • 匿名希望 のコメント:

        >山形賢一さま
        「匿名希望 2016年10月9日 12:01 AM」ですが、コメントの置き場を間違えました。上記コメントは、山形様への返信ではありません。すみません。

  4. 波那 のコメント:

    500円 @_500yen 22:09 – 2016年10月7日
    【民進党の言論弾圧キタ━(゜∀゜)━!!】民進党広報部から該当する蓮舫代表定例会見の
    動画を削除せよとの言論弾圧DMが来たので、本日24時に該当ツイートを削除します\(^o^)/
    政党交付金を受け取って、政策などを世間に公に発表する政党が記者会見動画を削除せよという言論弾圧www
    https://twitter.com/_500yen/status/784380103513944069

    【該当発言】
    500円 @_500yen 19:22 – 2016年10月6日
    記者「国籍選択をした日は何時なのか。戸籍を公開しないのか」

    蓮舫「国連の女子差別撤廃条約がー、日本国籍取得が認められてー、区役所に届けた」←言い訳w

    記者「戸籍に国籍選択した日の確認をしたのか」

    蓮舫「極めて個人的な戸籍の問題を話す気はない」←これは宣言してなかったフラグw

    ※削除済み
    https://twitter.com/_500yen/status/783975598754373632

    【動画】
    25分28秒からだな
    https://youtu.be/_Hsf7xlUPQg
    >蓮舫代表「極めて個人的な戸籍の問題を話す気はない」

    【補足】
    500円 ‏@_500yen
    民進党の公式ツイ垢ですね\(^o^)/民進党の言論弾圧の証拠ゲットだぜwww
    https://twitter.com/_500yen/status/784389602626854912

    ✳民進党って…一体何なんだろうか…?サヨクって、どうして、あんなにいつも言論弾圧が好きなんでしょう。

  5. 小松 勉 のコメント:

    署名&FBでシェアしました。

    我々会社員は、労働者です。その集合体「労働組合」の最大手団体が、連合です。
    そして我々会社員は、業務においても組合活動においてもコンプライアンスを求められます。
    そしてその我々「労働組合」が推しているのが、民進党です。

    その民進党のトップが、与党以外で一番総理に近い立場の人が、コンプライアンスも何も関係ない!という態度を取っている。

    情けない限りですね。

  6. 名ナシ のコメント:

    公開できない=疚しい事があると判断せざるを得ないでしょう。
    じつは離籍ができていないが、事の終息を図るための嘘とか。
    今、豊洲市場移転騒動でマスコミが援護射撃をして有耶無耶にして
    逃げ切りを図ろうというのが見え見えな状況です。
    小池都知事への擦り寄りもこれなのかな・・・なんてありそうだし。
    とにかく逃げ切りをさせない、これだけです。

  7. 一郎 のコメント:

    発言に一貫性が無く、信用できないし、嘘つき国会議員と言われてもしかたない。
    (それが代表に選ばれる民進党も信用ならないが・・・)

    国民の代表(日本国憲法 第四十三条 両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する。)であるならば、全国民に説明するのは、当然だと考えます。

    しかし、もともと嘘つきだから、説明だけではまた嘘をつく。
    彼女には、証明(証拠の提示)を求めたい。

  8. piyorin のコメント:

    台湾の国籍離脱者の官報ネット公開について。
    アゴラのサイトを見ると、調べているようで、
    http://agora-web.jp/archives/2021365.html
    9/6時点で台湾籍があったはずと言ってます。
    私はそこに謝蓮舫の名前が出るまで、彼女の話は信じません。
    遅くとも来年1月までに載らなければネットは大騒ぎになるでしょうね。

  9. sinobu hattori のコメント:

    FBの拡散のシェア致します。
    署名の方、させて頂きました。

    今後、
    この様な「問題」を起こさせない為にも、

    皆様、
    署名の方、
    よろしくお願い致します。

  10. 生野区民 2 のコメント:

    国会の中継も二重国籍問題が、放送されないようにわざと国民党が連日質問を引き延ばして、意味のない予算と関係ない質問を続けている
    国会でのやり取りをNHKで報道してもらいたくないのだろう
    ニコ生は、完全中継してるのだがいかんせん見ている人間の数が違うし元から
    あの放送を見ているのは、保守が国会監視の為に見ているような番組なので
    一般人は知らない、うやむやにするのは党是で何も責任を取らないのは、昔から
    だから、ネットで騒ぎ続けて風化されないようにするしか方法がないと思う
    悪意しかない人間に、道理や正義を説くのは時間の無駄でしかない
    解散までネットで叩き続けるしかない
    二重国籍よりも、尖閣や南シナ海を叩く方が効く気がする
    シナよりの発言を、引き出せればだから二重国籍はスパイなんだという方向に
    もっていけそうな気がする

  11. 鳥海山たろう のコメント:

    この問題は蓮舫議員だけにすませてはならないですね。

    民進党の馬淵氏が、「二重国籍状態にある国会議員が十数人いるようだ」と発言したようです。

    仮に母数が全国会議員だと全体の2%が二重国籍です。
    所属政党と議員名を公表させるべきと思います。どの国籍と二重なのか、特定の政党に偏ってないかなどが今後焦点になると思います。
    (今後は出馬するときに、できるだけ確認したほうがよいのかも)

    たとえば芸能人が帰化後に出自を名乗らないのを、とくに暴きたてたり、隠したのを非難するのは大人げないと考えます。
    こういう場合、本人が隠すということは、前の国籍とアイデンティティを失っており、イメージダウンを防止するため隠すことも多いと思われます。

    ところが、政治家は特別です。
    まず二重国籍の場合に、その重要な事実をプロフィールで公開していたか、あるいは作為的に隠そうとしていたか、これは重大なポイントです。

    積極的に公開して帰化したことを公表しているなら、まだしも、「徹底的にその形跡も消している」となると、政治家としては、かなりの秘密主義で不適格です。

    「なにか日本をよからぬ方向に誘導しようとしているのではないか?」と勘ぐられても仕方ないと思います。
    それが外国勢力と呼応しているなら相当な大問題です。

    年金未払いの国会議員を公表したように、二重国籍(および出来れば帰化実績も)を公表させるべきです。

    そうすれば、たとえばネット上の「在日認定が国会議員に50人以上いる(全体の一割近く?)」というデマも否定されると思います。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      日本の場合、疑われる対象国が、中国や北朝鮮、韓国だから大問題なのです。

      中国は平然と多量の工作員を送り込んでくる秘密主義の共産主義国家、
      北朝鮮はいわずもがなで、多数のテロリストが日本に侵入してきた、
      韓国国籍といえども北朝鮮の工作員の可能性があり、
      台湾といえども中国の工作員かもしれない。

      この問題を意図的に隠ぺいしようとするのは、間違いなく、無責任きわまりない反日左翼です。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      ただちに、首相官邸と自民党あてに意見を送りました。
      かつての国会議員の年金未払い問題のときと同様に、大きな問題にすべきです。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      コメント垂れ流し、ごめんなさい。

      しかし、政党は、なぜ今まで戸籍などで確認をしてこなかったのでしょうか。
      国会は立法の要なのに・・。
      「出自」など問題にしないのが人権意識かヒューマニズムとでも思い込んでいたのでしょうね。

      政治家の場合、この問題の観点は、「民族差別」や「外国人差別」などではなく、「治安」や「安全保障」となります。国家の中枢です。
      そんなことは当たり前です。

      無責任なことを言ってごまかすのは、机上の空論で飯を食っている新聞記者か変態学者くらいで、大抵は日本をおとしめてばかりいる変態左翼です。

  12. 中島一人 のコメント:

    いつもなんかチマチマしているのが気に入りません
    何でかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です