【ヘイト条例の恨み】維新と掃討戦。指揮官を失った部隊と、その後。松井市長は任期満了で引退、吉村知事は都構想を断念。


 

 

ヘイト条例で裁かれたのは、東京の方だった。
ほぼ脅迫のような”お手紙”が全国に届けられた。多くはネットのインフルエンサーだった。恐怖を感じつつ、多くの者が悩んだ。私が全てを対処したわけではないが(また、やりきれる規模でもななかったが)可能な限り対応に当たった事務所が小坪しんや事務所だ。
これはある意味では天罰だ。私が参戦した理由は、自民の同志議員の救援であるけれども、多くの保守系ネットユーザーが参戦したのは、「大阪が、全国を勝手に裁いた」恨みはある。喝采を挙げた者もいるだろう。

松井市長は、任期満了をもって政界引退を明言。党の役職も外れる。吉村知事は、都構想については断念と明言。ここは潔さを感じるけれど、次に何が計画されているのかを思うと不安もある。晩節を汚し続けてるのが橋下氏だ。「部外者が言うのはね、無責任。しんどさ…僕は逃げたんだから!」と謎のコメント。いやいや、部外者ではないだろうに。

残酷なようだが、掃討戦はここから始まる。
大阪では、自民府連に「新たな大阪発展の政策」を掲げて頂きたいと考えている。
維新側は、いままで10年にわたって都構想一本でやってきた以上(はっきり言うが、他の政策などない)政策の方針転換に難航するだろう。

指揮官を失った部隊、ここを撃破するのは戦の常道だ。
これより追撃戦に移る。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

とはいえ、これを大阪の話と考えている方もいるようだ。
それは間違っている。
「戦線が大阪だけ」と考えているのは大阪の方もそうだし、保守支持層のネットユーザーも同様だ。維新すらそう考えているようだ。けれど、全国の地方議員はそうではない。

維新は、例えば政令市などにも候補を立ててきており、日本維新の会としては「国政政党」として振る舞う。都議選や政令市議選においては、維新の候補は戦っているのだよ。そして戦っていくんだ。
ヘッドクォーターである大阪が陥落、そして司令官が不在。地方選においても橋下氏や松井・吉村コンビの応援は絶大な破壊力があったろう。

けれど、もうそれは使えない。
改革の旗手というよりも、酷い言い方で恐縮だが、いまやただの負け犬である。選挙応援に来て欲しい方でもなかろう。なにより”維新という旗印”は、もはや選挙では罰ゲームとすらいえる。

今後、各地の地方選では掃討戦が開始される。
残酷なようで恐縮だけれどもと前置きは書くが、これが政治の戦いだ。相当に過激化するだろう。理由は、(主として大阪の)維新の支持者の乱暴さ加減だ。物凄い恨みを買っている。
「自民と共産が組んだwww」と、いっつまでもいつまでも、大阪の事情をこっちに持ち込みやがって。

この恨みと怒り、それぞれの候補にぶつけていこう。
どうせ大阪の維新支持者は、それを助けることはしない。大阪のことしか考えていないからだ。大阪の本部だって、各地を戦う維新候補を気にすまいよ。それが維新のやり方だ。

ならば、こちらは淡々とそれを喰らっていくのみ。
その結果がどうなるか、それは「国政政党としての維新」の崩壊だ。まずは足場を崩す。
これが地方議員の戦いだ。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

25 Responses to 【ヘイト条例の恨み】維新と掃討戦。指揮官を失った部隊と、その後。松井市長は任期満了で引退、吉村知事は都構想を断念。

  1. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    ですよね

    政治家とインフルエンサーの情報連携

    その真価が試されるのはここからが本番でしょう

    ここからがネットのターンです

  2. 波那 のコメント:

    自分らの地域で決めたヘイト法なんぞを全国展開しようとしたなんて本当に呆気にとられるほど傲慢。何様?と維新は反発されてしまいましたね。マイノリティの被害者を気取って、あの人達が日本社会でどれだけ権益を増やして来たかを知ってしまった以上、日本人はもう黙らないです。特に敗戦後の疲弊しきった女子供、老人しか居なかった日本各地で起こされた数々のテロ事件や抵抗出来ない日本人に対する蛮行。吉田茂首相がGHQ に全員送還を嘆願したのは当然のことですね。そんな人達が報復されまい、帰国させられまいと通名を名乗って勝手に居座ったのです。どこが可哀相?どこが被害者なのか教えて欲しいです。その上、知られたくない事、隠蔽して来た事を言わせまいとして、日本人の国で日本人の口封じまでしようとし、オマケに外国人参政権までよこせ!とか、日本人を馬鹿にしないで下さいね。他の外国人にも本国の参政権があるように、勿論あなた方には韓国の参政権があります。どこが差別なのか?

    日本人が日本人の国、日本を守ろうとするのは当然の事です。日本をアメリカみたいなポリコレ社会にしない、させない。それと日本の防衛には必要な米軍や家族に出て行けと言う権利は、あなた方には無いですよ。ヘイトスピーチをやめて下さい。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    先日のエントリーでれーじ様及びdaco様のコメントが、小生的には気に掛かる所です。
    出口調査ですので正確さは不明ですが、70代の団塊世代より下の世代の賛成率が高かった事には一抹の不安を感じざるを得ません。
    例外的に10代では賛成より反対が多かったものの、20~50代迄は賛成の方が多かった様です。
    地域柄と言うものが大きく左右して居るものと推測しますが、情報をネットで得る傾向の強い若い世代である割に賛成の方が多かったと言う事実は、所謂ノリと言うものに弱い世代もまた若い世代なのだろうと決定付ける様なデータが示された訳です。
    少なくとも都構想と言う夢に希望を抱いた人は、結果的に少なくは無かったと言う事です。

    長引いた不景気、暗雲立ち込めた様な民主党政権期、反日メディアによるディスカウントジャパン、自虐教育、度重なる災害・・・・・・・・・
    多くは自覚すらして居無いのでしょうが、知らぬ知らぬのうちにフラストレーションはチリツモで、息苦しさを感じさせて居たのではないでしょうか。
    そこに、「何だか分からないけど、何だか希望が見えそう」ってものに縋る心理もあったでしょう。

    いくら堅実さで巻き返しを図っても、そこに希望がある事を伝えきれなければ、同様の事は起き得ると考えます。
    伝えると言う行為は取敢えず口に出してしまえば伝えた事には成るのですが、相手に伝わったかと言う視点で見た場合は、”伝える”と”伝わった”は別物なのですから。

    各地の地方選では掃討戦が開始される。

    舞台は政治の世界なのですから、「ヒャッハー!維新議員を片っ端から落選させろぅ~!!」と言うものでは無い事位は有権者も理解しておく必要があるでしょう。

  4. 助さん、拡散 のコメント:

    >残酷なようだが、掃討戦はここから始まる。<いえいえ、小坪先生、残酷なのは敵側です。掃討戦、あるいは落ち武者狩り、徹頭徹尾完遂して殲滅してください。

  5. BLACK のコメント:

    日本全土、経済状態・災害・コロナ・コロナによる経済状態・インバウンドの消滅等々
    多くの鬱憤が溜まっていると思います。
    ですが、大阪の有権者は、目の前に出されたフラストレーションのはけ口、または希望に安易に飛びつかなかった。
    ギリギリのところで踏みとどまられた。
    結果は僅差ですが
    雪崩のように維新の提案の圧勝、維新行政への白紙委任は有り得たと思います。
    この日本の経済状況・コロナの厄災の中で、維新は「今なら可決される」と自信があったと思います。
    ですが、大阪の有権者は飛びつかなかった。熱狂しなかった。
    反対意見にも耳を傾けてくれた。
    「まてよ」と、思ってくださった。
    だれだって、現状打破したいのは山々なのに。

    これは、現在の日本人にフラストレーション・嫉妬・恨み・階級意識等
    人間が持つ負の感情を増幅させ、利用する革命のシステムが思うように効かなかったのだと
    大阪の有権者の方々に深い敬意を感じます。
    そして、これは大阪だけのことではない、と真剣に議論してくださった
    全国の多くの庶民の方々、インフルエンサーの方々、議員の方々にも
    大きな敬意を感じます。

    小坪氏が「兜の緒を・・・」と、上記で櫻盛居士様が仰ることはその通りだと思います。
    油断大敵ではありましょうけれども
    「日本は日本のまま、日本人は日本人のまま、生きて行くことが出来るのではないか」と
    私は希望を感じました。

    決して現状を良いと思っての、大阪の有権者の選択では無いと思います
    それでも維新に委任しなかった、踏みとどまられた
    政府と自民党の皆様には、この大阪の選択に応えていただきたい
    心からお願い申し上げます。

    私は公明党の今後に興味があります。
    山口代表が応援に入っての結果、これは大きいと思っています。

    以上 文責 BLACK

    • 琵琶鯉 のコメント:

      創価学会のご婦人方は、賭博で身を落として行く旦那さん達を見て、学会に入られた方々多かったと聞きます。維新が進めるIRなどは、賭博場の何者でも無い。賭け事の大好きな
      特定国の人間を呼び込み、それに伴う犯罪が増えるだけ。深田萌絵さんも言うように
      「博打が楽しいのは、オッさんだけ。若者やお金のないモノには、無用の長物。」と言う事でした。そこで対案が、【ゲームリゾート。】バーチャルで世界と繋ぎ、対戦型。個人戦、団体戦、皆んなでありとあらゆるゲームを楽しもう。そして、週末にはコスプレをして、踊ろう。ゲームの種類もクラッシックなモノから最先端まで。そして、定期的に各種大会を開いてその分野のチャンピョンを作る。当然、機器の提供には、SEGA、SONY、
      namcoなどのゲーム会社の協力も必要。パナソニックのモニターとか、在阪のメーカーの
      力や中小企業の力も必要。メンテナス、新たなソフト開発者の育成なんかも必要でしょう。色々考えると大阪の雇用にも役立つし、人材の掘り起こしなど。アニメ製作会社や
      ジャンプ、サンデーなどを有する出版社とも提携すると良いかも。
      日本のあらゆるコンテンツを集めて老も若きも皆んなが、楽しく遊べるリゾート作りをすれば良いんですよ。安全安心。小さな子供でも大丈夫な場所。クラフトのおもちゃも有ればいいなあ。
      夢は広がる。

      • BLACK のコメント:

        琵琶鯉様が仰られるますように
        もしも学会票が、特に婦人部が、個人の判断で動かれましたことに
        心から敬意を表しますし、これから私は見方を少々変えなければ、と思っています。

        以上 文責 BLACK

  6. daco のコメント:

    大阪市のあのヘイト条例。保守速報さんの被害の件では知っていましたが、東京を主にして全国的なネットインフルエンサーたちへの攻撃が継続されているとわ!!

    >今後、各地の指揮官を失った部隊、ここを撃破するのは戦の常道だ。
     これより追撃戦に移る。地方選では掃討戦が開始される。
     残酷なようで恐縮だけれどもと前置きは書くが、これが政治の戦いだ。
     相当に過激化するだろう。
     理由は、(主として大阪の)維新の支持者の乱暴さ加減だ。
     物凄い恨みを買っている。

    日本人は大陸民族とは違う。なので・・・・、
    小坪先生はじめ此れより戦いに臨む全国諸先生方へ、つぎの言葉を送ります。

      戦い終えてのち、武士道

  7. 名もなきせいぎーー のコメント:

    市議、恨みというのはよろしくないですぞ。

    恨みつらみで動くのではなく、明らかな間違いを淡々と正しくするのです。
    そこに情緒が入る余地はなく、バーターも不要。

    話に情緒に持ち込んで歪めるのが彼らのいつものやり方なのでね。

    維新の主も安全保障や改憲などと都構想をバーターにしてましたよね。

    国や民族の基本に関わることと、たかが地方の行革がバーター?アホかの一言。

    経済については、如何に内需を高めるかの一語につきます。
    そのためには国内回帰が基本中の基本。如何に国内でやりやすくするかです。

    あと、危惧していたとおり、外国人犯罪の組織化が見られるようになってきました。

    入管法も付帯決議通り見直さなくてはなりませんし、暴対法も対応範囲を広げねばなりません。

    外国人の組織犯罪は残虐さにおいて日本のヤクザの比ではありません。
    異議がある方は自身で事件を調べてみることをお奨めします。

    日本をEUのようにすることはまかりならん。認めない。

  8. 波那 のコメント:

    🔸息子に利益享受させる為に中国の尖閣侵攻行為を了承していたバイデン。

    BonaFidr
    @BFidr
    ジョー・バイデンは副大統領として訪中した際、チャイナが尖閣諸島に軍事的圧力を強めることを許す引き換えに息子の投資会社に10億ドルの出資を受けていた|ジュリアーニ元NY市長が語る
    bonafidr.com
    午後0:21 · 2020年11月2日
    《動画》
    “Rudy Giuliani’s Closing Argument, Election 2020
    https://youtu.be/FDizM73GS68

    坂本裕久 @空雲星
    @731731731hiro
    返信先: @BFidrさん, @centuryf100さん
    オバマは弟、バイデンは息子。 利権に塗れ、 アメリカの安全保障を売った。
    午後7:51 · 2020年11月2日

    T.I
    @tsune3006
    返信先: @BFidrさん
    最近見た情報の中でも相当にヤバイ情報w
    午後0:32 · 2020年11月2日

    佑樹
    @CHELSEA30326
    返信先: @BFidrさん
    やっぱり、中国と繋がってたね
    午後8:07 · 2020年11月2日

    宇徳
    @naoninton
    返信先: @BFidrさん, @KySadsさん
    トランプがんばれ(๑•̀ㅂ•́)و✧
    午後8:10 · 2020年11月2日

    no name
    距離があるからアメリカの安全保障に影響がないと楽観してるんだろうな
    もう一つ自分と親しいからまさか攻撃してこないだろうとも
    中国共産党ってのは理性のない野盗なんだからいけると思ったら世界征服なんかためらわないよ
    そこまでの力がないからやってないだけで

    no name
    怒り心頭ですね。日本でもアメリカでも民主党は売国奴。

    no name
    バイデンが勝つと中国が喜ぶ。
    それだけはさせてはならない!

    no name
    最早バイデンはアメリカ版鳩山由紀夫か菅直人だな。

    no name
    民主党と名の付く政党はろくなもんじゃない(怒

    no name
    バイデンが当選したら即アメリカは同盟国ではなく敵国‼︎💢🤬👊

    no name
    同盟国売っちゃうのかよ…
    バイデンが当選したら日本の国防も早急に考え直さんと

    no name
    日本マスゴミ「アーアーキコエナイキコエナイ」

    no name
    バイデンの息子のPCデータをジュリアーニ市長は7月に手に入れて情報の解析を進めていたようです。少しずつですがその解析が進み、小出しに情報が出てきているようですね。FBIも捜査を始めているそうですし、仮にバイデンが当選しても自滅するでしょう。そうすると中国名を持つカマラ・ハリスが大統領という恐ろしい事態になるかもしれません。

    no name
    マスコミ報道の「バイデンはトランプよりも中国に厳しい」とはなんだったんだ?捏造報道するんじゃねーよ!

    no name
    選挙のあるこの年、中国公船の尖閣接近が増えたのは、バイデン推しのメッセージか… 米国民主党は、基本、日本を軽視し、特亜を重視する。

    no name
    日本のメディアがバイデン推しな理由がわかった

    no name
    本当に民主党って日本の敵。
    大東亜戦争もしかけたのは民主党のルーズベルト。
    前に立憲とか国民とかつけても民主党は日本の敵。
    自由と前につけても親中・移民・女系天皇などの一派がうようよの日本の敵。

    no name
    この記事、沖縄タイムスや琉球新報、犬HK沖縄放送局は100%ガン無視するだろう。

    no name
    許さぬ

    本当に恐ろしいのはバイデンを据えて大統領にさせた後に、バイデンに痴呆症が進んでいると言うのを理由にしてカマラ・ハリスを大統領にしようとしてるらしい事なんですよね。カマラ・ハリスが大統領になれば悪夢は日本だけでは済まないです。だから中国がバイデンを大統領にさせる為に、あからさまな工作をしているのです。

  9. ロスジェネ兵庫県民 のコメント:

    維新のヘイト条例には、未だに怒りが収まりません。
    実態は特定民族を守り、日本人はいくら差別、侮蔑してもいいという差別条例。だからこそ、桜井誠氏と対談する機会を設けたというのに、弁護士の橋下氏がまともな論戦をせずに罵倒して、桜井氏を怒らせることで逃げたのです。桜井氏が「ヘイトスピーチの定義について…」と切り出した所でです。彼はヘイトスピーチの対象に日本人が含まれるか否かを質問して、「含まれる」なら橋下氏の認識として言質を取れるからよし、「含まれない」というのなら日本人に対する差別だ、と返すつもりだったはず。つまり、ヘイトスピーチというものを特定民族のための方便として使った時点で、どれほど弁が立とうが敗北は確定していたのです。

    こんな馬鹿げた条例を勝手に全国に適用されてはたまったものではありません。また、大阪が制定したことで他の自治体の反日勢力が追従するきっかけを作ったことも許せません。橋本氏、松井氏、吉村氏の発言には納得できるものも少なくないのですが、この条例をきっかけに「維新という政党は日本と日本国民の敵」と認識が定まりました。

    特定民族、共産主義の残党達は「差別、差別」と叫んでいれば日本人を黙らせられると思っているのでしょう。確かに、これまでこの戦術は世界中で猛威を振るってきました。差別主義者のレッテルを貼られ、社会的に死ぬことが怖くて、多くの人々が子供達が傷つけられたり陵辱されたりしても黙ってきたのです。本当に恐ろしく、そして恥ずべきことです。

    私は助けを必要とする人は誰であれ助ける福祉職として、そしてその入口である相談支援の専門家として、これだけは言いたくなかったのですが、特定民族や彼らと一緒になってこの国と罪なき人々を傷つけ、貶めてきた人達に告げたいと思います。

    「差別」は、これから始まるのです。

    あなた達が有利な立場を得るために、あるいは自らの歪んだ理想を社会に実現するために、いやそれどころか欲望のためだけに、何十年も日本を貶め、日本人を傷つけてこなければ、日本人はどこの国の人であろうと、どんな政治思想を持つ人であろうと、積極的に排斥しようとはしなかったでしょう。日本人はベネディクトのプロパガンダに記された「罪」や「恥」でなく、「穢れ」を重視する精神性、文化を持つ民族ですから、それが「穢れ」であると認識するまでは本質的な意味では差別はしません。いや、認識してなお、「村八分」にしても「二分」は同じ村の中で共生することを許すのです。それが日本人の寛容さであり、居場所を失った人の報復を防ぐ知恵でもあります。

    しかし、あなた達はそのような日本人を後戻りできない所まで追い詰めてしまいました。
    もう、日本人には「朝鮮」「韓国」「共産」「多文化共生」などの言葉を聞くだけ、生産国やスタッフといった関わりがある製品と知っただけでアレルギーのように拒否反応を示す人が相当数います。それが事実です。

    「朝鮮」「韓国」「中国」「共産」といったあなた達の属性は、多数の日本人の中で「穢れ」として確定されてきているのです。もっとも、実は語られないだけで高齢の世代は既にそう認識してきた人が少なくないのですが。

    これから、日本社会は真の差別をする共同体に徐々に変わっていきます。
    差別そのものは昔からありましたが、人権思想という理想の下で表向きは変わることができたはずの現代社会に、真の差別が蘇るのです。そこでは、あなた達を「悪事を働いたわけでもない人も含まれているじゃないか。罪もない人達は受け入れてあげよう」と擁護しようとする人はほとんど存在しません。あなた達を擁護することそのものが「日本人に対する差別」と見なされ、「敵」と認識されるために、よほど勇気のある人でなければそんなことは言えなくなるのです。皆が視線を合わせることなく粛々と選挙をして、あなた達が犯罪やテロリズムで得た地位から堕ちていくのをゆっくりと見守っていくだけです。不特定多数の人々を暴力で黙らせることは誰にもできません。誰を攻撃したらよいか分からなければ、脅迫もしようがないでしょう。

    それ以上の具体的な社会のイメージについては、ここでは書きません。
    私は、願わくば日本にはこんな社会にはならないで欲しいと今でも思っています。でも、私達が「日本人であるというだけで罪」とされるような狂った法が制定され、堂々と未来永劫差別されるような社会が来ること、大切な人達が傷つけられたり辱められたりすることは、断じて許すことはできません。大切なものを守るために誰かを討たねばならないのなら、必ず誰かの人権や命が失われるなら、敵を討つしかないのです。

    維新の金看板は地に墜ちました。
    これは都構想を掲げた維新の敗北にとどまらず、世界情勢の変化とも合わさって、社会の緩やかな変革の始まりを表しているような気がします。

  10. 福岡 秀憲 のコメント:

    「維新」が今後の方針を立ててくるはずですが、政策が「自民」と被る部分があるはずです。実は今回「反対」という「御旗」は立てやすいですが、次に建設的な政策は霞んで見えにくいものなってしまいそう。

    今こそ!大阪自民党府連が維新より早く次なるキャッチコピーが必要!
    (キャッチコピー政治への批判も承知していますが、分かりやすさも…)
    「賛成」票を投じた層をどのように取り込むか?

    議席で考えると、今回「反対」票を入れた層のうち、共産・立民を支持を抜いたら自民支持は半数を超えないことになってしまいます。

    消極的「維新」支持で「賛成」票を投じた市民が、松井さんを失った所にどう食い込めるか?ここが一番大事!

    維新のオラオラが敵を作りましたが、自民が今回「勝った勝った」を続けると敵を作ります。

    大阪近隣の維新支持者は「大阪市民の民度低いから!」
    (関西で現実に声高く言っている維新支持者多し)
    と言って、むしろ大阪市外では維新支持者の反感も高いです。

    維新がパワーダウンし、失う議席のパイを自民がとれるか?

    戦略目標はこれが一番ですから、大阪府連にとってここからまた戦いの始まりですね。

    維新は「減税」が次の柱の一つになってくるでしょう。

    ここは、現政権はどうなのか?厳しい戦いになるかもしれません。

    だからこそ!大阪府大阪市に対する政策が生半可な提言では、勝てないどころか「維新もあかんけど自民もあかんな!」になってしまわぬよう頑張って欲しい。

    公明党は大阪で自民党と今後の選挙協力どうするのかも……コワいwww

  11. BLACK のコメント:

    政治はあくまでも政策だ
    と言う考え方や主張もあります。

    それは一見、または直近正しいと思いますが
    その政策を言い、実行すると言っている政党・集団・または党首や個人が
    どのような思想・考え方・行動様式を持っているのか
    そこを見間違うと、一見正しい政策は
    いつか悪夢に変わる可能性があると思います。
    「政策」「経済」「(目先の)利益」だけでは判断できないのが
    政治であり、国家運営ではないでしょうか。

    時には利益や経済を犠牲にしても護らなければならない時もあるかも知れません。
    その「時には」の選択が何時なのか、今なのか、手探りで私たち有権者は選択するしかありません。

    ナチ党の経済政策・第一次世界大戦からの復興は素晴らしかったそうです。
    「どんな猫でもネズミを捕って来る猫は良い猫」の考え方は危険だと思います。
    「自分は騙されない」「自分は間違えない」は根拠の無い危ない自信ではないでしょうか。

    「維新は大阪では良くやっている」
    「反維新の他地方の住民は一度大阪に来てみたら親維新になる」
    「大阪以外の住民は維新の良さをしらない」
    どれも事実なのだと思います。私に否定など出来ません。

    それでも、どんなに目先が良くても
    たいせつなことを、日本を左右することを、私は維新に託す気持ちにはなれません。
    感情論だと、非合理だと、「事実を見ろ」と言われても
    私は、維新に未来を託すことは出来ません。

    ヘイト条例もまた事実です。維新政治の実績です。
    親維新の立場ではわからない、大阪にいたら感じない恐怖かも知れません。

    以上 文責 BLACK

  12. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、そして、小坪クラスターの皆様のコメントを読みながら、みなさま、さすがやなとおもった爺であります。

    今回の住民投票、ぎりぎりの僅差で反対が賛成をうわまわった・・・途中の開票速報では、じりじりと賛成票が伸びていましたから、ねっころがって、須田のオジキのLIVEを聴いていた爺は、『うはぁ、、今回は賛成になるんかいねぇ・・・涙目;』とおもっておりましたが、なんと、NHKが反対多数の情報をアップ!ふう・・・でしたですね

    たぶん、BLACK様のおっしゃっていたように・・・・
    >それでも、どんなに目先が良くても
    >たいせつなことを、日本を左右することを、私は維新に託す気持ちにはなれません。
    僅差で反対派がのびたのは、ここが肝なんやないかな・・・と爺は勝手におもっております。

    閑話休題・・・・

    爺は、神奈川県の相模原市の田舎にすんでおります。
    その相模原市の市長は、川崎民国の福田市長とツーショットで写真をアップされるような仲良しこよしです。

    その相模原市長がなんとなんと、川崎民国と同様の日本人のみを差別するヘイト条例制定にむけて水面下で動いているという情報がネットにあがるようになりました。爺も先日、相模原市にヘイト条例はいらない!というツイデモに参加してまいりました。武漢ウィルスが神奈川県もやばいので、ビラ配りとかには参加しませんでしたが・・・

    なので、維新の会が大阪市に制定したヘイト条例が、なんと相模原市の議会においてとりあげられようとしております。

    小坪先生、小坪クラスターのみなさま、是非、相模原市における日本人のみに適用されるヘイト条例制定の不穏な動きにもぜひとも、ご関心をもっていただきたくおねがいもうしあげます。

    • 波那 のコメント:

      川崎市は、ふるさと納税者率全国トップで、行政は発狂してますよ。川崎の日本人市民は税金を川崎市に納めない方法で行政に思い知らせています。日本人でない、しかも移民として日本が受け入れると言って入国させたわけでもない勝手に入り込んで来て、勝手に居座ってる異民族に何故、日本人が牛耳られなければならないのか。上のロスジェネ兵庫県民さんが仰っている様に日本人の怒りがピークに達しています。

      • ぎん のコメント:

        私が子どもの頃には、聞いた事もなかったような学級崩壊も陰湿なイジメも異民が増えたことが一因だと思います。
        学校のまともな先生は教育委員会やモンスターペアレンツが怖くて、本当に助けてあげたい子どもを助けてあげられないのです。
        不妊治療補助で出生数が増えても、地域や学校でその子ども達を守れなければ意味がありません。
        ヘイト条例は、有害でしかありません。
        都構想賛成が勝っていたら、お若いイソジンの人や経験の浅い維新の会は、すぐにC人に
        取り込まれて、大阪の未来は悲惨なことになっていたことでしょう。
        大阪自民党の議員さんの今後の活動を応援しています。

      • BLACK のコメント:

        ヘイト条例推進の方々は
        純粋に良かれと思っての善意
        自分達の権利・利権を伸ばしたい
        被害者ビジネス
        等々様々な理由があるかと推察しますが

        もうひとつ
        日本人の怒りに火をつけて日本人に明確な(言い逃れの出来ない)人種差別を実行させたい
        このような思惑を持った人たちが紛れ込んでいる可能性を私は考えます。

        その結果、どれだけの犠牲者が出ても良いのです。
        日本人の人種差別によって出た犠牲者は聖なる生贄です。
        そして犠牲者を出した民族は永遠に日本人を支配できる。

        そこまで考えている人間がいるのではないか
        いても不思議では無い
        過去にもその計画を実行して成功した民族がいるのではないか
        オリジナルでは無い、真似るだけで良い。
        日本人は(普段は大人しいが)追い詰めれば罠にはまる。

        私の考え過ぎ、妄想ですが
        可能性としてゼロとも言えないのではないか
        日本人はそこまで用心しておいた方が良いのではないかと思います。

        草莽の団塊です! 様
        川崎市に続き相模原市ですか・・・・・
        思惑が何であれ、現実は進行しています。

        ロスジェネ兵庫県民様が今までどのような投稿をなさる方だったか
        どのようなお人柄で、どのようなお気持ちでお仕事をなされておられるか
        この場で拝読させていただくだけですが、私は覚えております。
        ロスジェネ兵庫民様の切実な危機感、涙が出そうになります。
        私も気持ちは同じです。

        そして、そんな気持ちを逆利用・悪利用しようとする層はいるかも知れません。
        二重に危険が進行している、と私は感じました。

        上記、小坪氏の政治信条、政治姿勢、個人的心等々とは一切の関係はありません。
        全てBLACK私個人の妄想に過ぎません。

        以上 文責 BLACK

  13. 静岡県知事って どうよ? のコメント:

    川勝平太 静岡県知事の発言の数々を、管理人さんは どう思いますか?一度 話題に取り上げてくれませんか?

    (1)川勝平太 静岡県知事「ソウルから見ると世界が見えてくる。そうした場所が韓半島である。自分は韓国大使にお目にかかった初の静岡県知事」
    https://seijichishin.com/?p=44321
     「韓半島は地球的世界を包摂している。ディティルに半島の神が宿っている」

    (2)10月7日の定例会見で、日本学術会議の新会員候補6人の任命拒否問題について
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e213112ff74a9925fdf39104570ab5c8039cdb85
    川勝平太 静岡県知事「菅義偉首相の教養レベルが図らずも露見した」

    (3)川勝平太 静岡県知事「リニア中央線の静岡県通過に反対」
    https://web-willmagazine.com/social-history/9ckQh
    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1907/23/news015.html
    静岡県の区間が着工できず(山梨県・愛知県は着工)

    韓国財閥のメガソーラーは推進。中央リニアには大反対。

    親韓派だけでなく、親中派でもある 川勝平太 静岡県知事
    http://blog.rasa.moo.jp/?eid=952187

  14. ぎん のコメント:

    大切な部下思いの艦長?将校?
    本気モードにスイッチが入りましたね?

    次のステージはどんな展開になるかなぁ?

    明日は愛知県大村知事リコール運動、米国の大統領選挙の結果もわかるかなぁ?

  15. やましろや のコメント:

    松井市長に吉村知事まで引退。これで大阪は昔に逆戻りしそうですね。
    彼らに大阪は勿体ない。是非東京に進出して欲しいものです。

  16. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    そうそう、ヘイト条例。ガチの言論弾圧条例。
    他にも沢山コレ系のお話がゴロゴロ転がってて各地で荒らし回ってるけど
    そんなに美味しい何かが有るのですかね。ポリコレってやつ。
    全盛期ですが、そろそろ潮目が変わるかな?と感じています。
    蔓延し過ぎですよね。ウンザリしてます。

  17. Masa のコメント:

    初めてコメントさせてもらいます。

    ホント、大阪市民としてはせいせいしました。ゾンビみたいに都構想持ち出しよって。
    当然、2回とも反対票を投じました。
    あやふやなメリットしか騙らず(誤字じゃない)、デメリットを隠すやり方なんか最悪です。

    当方、橋下+維新を見限ったのは結構早かったんですけど、決定的なのは桜井誠VS橋下の討論会、ヘイト条例、あと維新信者の横暴です。

    桜井誠VS橋下の討論は、まず橋下の無礼な振る舞いにあっけに取られ、しかも橋下は桜井さんにこういったんですよ。実現したいなら政治家になれ、と。
    その後、桜井さんはホントに政治家になろうと頑張ってるように見える。
    一方、橋下は都構想実現するなら国会議員になることは元より、国政で与党にならなきゃならないのに何にもしてない。
    まず人として最悪なのに加えて、誰かを敵に仕立て、口だけ番長なんで、大阪以外では通用せんわ、あんなの。

    ヘイト条例については、他府県の方には謝るしかない・・・。ホントに恥ずかしい。

    維新信者については、都構想反対だけに限っても本当に見苦しい。
    投票結果に対して、反対派は何も分かったない、大阪の将来は断たれた、反対派は責任取れ!と喚き散らしてる始末。
    仕舞いには反対派はアホだの、バカだの、感情に任せて言いたい放題。
    (賛成で大阪市が消えた方が、お先真っ暗だろ・・・。)
    否決前からそういった態度の上に、詐欺のようなメリットを吹聴したからこそ反対されたことに気付いていない。
    こいつら、大阪だけに抑え込まれて維新マンセーしつつ吠えてるのが関の山ですが、これ以上日本の足を引っ張らないよう私個人でも努めます。

  18. ぎん のコメント:

    私も桜井誠VS橋下の討論会を見ていました。横暴な失礼な態度に唖然としました。桜井氏は何も間違ったことを言ってない。あの時、協調するような話になっていたら、維新を支持していたでしょう。

  19. 田舎の一国民 のコメント:

    本当に大阪市ヘイト条例のようなものが仮にも民主主義社会で通用することが理解できません。裁判官以外のどこの誰だかわからない者たちが勝手にヘイト認定し、大阪市民以外の人を晒しものにして罰する。こんなことが現在の日本で平然と行われている。こんな無茶苦茶なことに対して、法律家などによる、おかしい、という声も聴かない。本来なら全国の法律家・憲法学者が出てきて大反対する場面ではないか。本当に日本はどうなってしまったのか。愛知トリエンナーレもそう。昭和天皇のご真影を燃やして足で踏み躙る、先の大戦で散華された方を侮辱する展示、持ち込まれた「慰安婦像」はドイツに設置された像と同じ作家の作品。これを芸術と言い張る。それに税金を投入して涼しい顔をしている。今命の限り必死に闘っているのは全身を癌に蝕まれた高須医院長。一体政治家とは・・・とつい思ってしまう。

  20. 大保守(柏城耕介) のコメント:

    よくある綺麗事じみた美辞麗句に前向きになれなどと発言されることはありますが
    反レイシズムを掲げる彼奴等のシンパにより何処かの鬼みたいに存在してはならない
    ものとばかりにあしらわれてゾンビみたいな状態に陥っている身の上としては許せ
    ないものは許せません。

    一部の保守勢力には此奴等に味方して差し金か何かになったかのような形で5ch
    あたりか何処かを拠点に釘バットでも振り回すかのような感じで事実を曲解して
    当てつけ同然のいいがかりや難癖をつけて極右は世界から追放しろなどと主張
    して潰そうとしてくるため手を焼くばかりです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください