【窮地に陥る朝日新聞】民進党、例の文書の真偽不明と逃亡【ネットの勝利と思ったらシェア】


 

 

いまさら「文書について真偽を確認せねばなりません。」と玉木議員(民進党)がテレビで述べた。「本物かどうか、まだわからない?」との問いに対し、「そうです」と。梯子をはずされた朝日新聞は、実は窮地に陥った。

メディアは攻勢の構えを崩していないが、”公文書ではない”ことを暗に示し、メモ等と報じ、予防線を引いている。中には心覚え文書(?)等の造語を用いたり、なんらかの(自称)文化人に補完させようと躍起だ。

だが、日付けや発行部門が明記されていない点は如何ともしがたく、「朝日の報道」で「民進が追及」し、「それをまた朝日が報じる」というルーチン、全国民が証人だ。いつもならば、メディアスクラムの大攻勢となっていたはずだが、僚機たる他メディアの動きは芳しくない。今回は”スクラム”は組めなかったように思う。

当方も指摘したが、【公文書の体を為していない】という声がネットを中心に激しく、身動きがとれなかったのだろう。かつては「政権交代」のワンフレーズで政権すら壟断し、さらに以前は「長崎市長の命を弄び、第一次安倍内閣を倒し」、さらに古くは「神の国発言」などもあった。
(森さんの好き好きはあると思うが、あの発言は、全文で読むと報道のされ方は異常であったと思う。)

森友学園の際は、早期に沈静化。それだけ対空砲火が強くなってきた、育ってきた、ということだと思う。
今回に至っては僅かに一日だ。

 

関連
徹底的に「おかしな点」を解説しています。地方議員から見ても”これは常識”です。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

玉木議員の発言
色んな意味で「すごいな」と思いました。
大丈夫か、この人。

 

玉木議員
文書についてね、

 

これはまず真偽を確認しなければいけません。

 

で、その意味で、今日私は、まず松野文科大臣に
こういうことが報道があるし、
まぁ私も、我が党も独自に入手してですね、
現物が手元にありましたけれども
こういうものを作成した事実はありますか?ということをまず聞いたらですね

『国家戦略特区に関して、まぁ、色んな文書を作った可能性はある』と。
どういう具体的にですね、どういった趣旨で、どういった経緯のものか確認したい、ということで、
午前の私の質問に対して、確認をしますということを仰ったんですね。
で午後、午後4時にですね、我が党の、えー、まぁ検証チームを開いて

 

反町氏
4時からでしたね。

 

玉木議員
で、文科省の担当の役所の方に来て頂いて
大臣が検証すると言ったんですけど、どうですか?と言ったら
『まだ検証中です』と。
いうことで・・・・

 

反町氏

ということは、

じゃぁ、その、

ここにある要約したもの、

ベースとなる紙、本物かどうかはまだ分からないと。

 

玉木議員

そうです。

 

ただ大事なのは、そうじゃないと否定もしていないんですね。
とにかく確認をしますということだった。まぁ慎重な言い方をされています。

※ 特記
音声の被っている相槌などは読みにくくなるため記載しておりませんが、できる限り正確に書き起こしています。

 

書き起こしたのは以下の動画です。
一分ほどのものゆえ、是非ご覧ください。
「え?」ってなると思います。

 

 

 

 

玉木雄一郎議員について
基本的にはwikipediaソース。
何点か驚くべき点もあった。
1969年5月1日生まれで48歳。

民進党の衆議院議員。
選挙区は香川2区。
民進党幹事長代理。民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長を歴任。

出身は、なんと大蔵・財務官僚。しかも主計局の出身。
おやおや公文書については【特に詳しい】はずでしょうに。

 

中堅どころで、期数は3期。

初戦は第44回衆議院議員総選挙であったが敗北。
この選挙は、小泉劇場、郵政選挙であった。
「刺客 or 族議員」という選挙であったが、どちらを選んでも自民党という、ある意味では”詐欺”みたいな構図であった。
36歳の若さで挑戦、官僚というキャリアを捨てての勝負。

 

初当選は、第45回衆議院議員総選挙。
こちらは”政権交代”とメディアが喧伝した選挙で、民主党の議員にとってはイージーゲームであったかと思う。

 

注目すべきはここからだ。
第46回衆議院議員総選挙、つまり「政権奪還選挙」で勝利している。

安倍総裁のもと、自民党が政権を取り戻した選挙、民主党に猛烈な逆風が吹いていたのだが【自民党を僅差で破った】のだ。
これが2期目の選挙。

中国、四国、九州地方において【民主党が小選挙区の議席を獲得】したのは、香川2区の玉木氏のみである。

 

そして現在は3期目。
第47回衆議院議員総選挙を制している。
またしても小選挙区で勝利し、香川2区から選出されている。

地盤もかなり左がかった地域と地元の方は述べるが、玉木氏自身も選挙に弱いわけではない。
この点は注目しておくべき点だろう。
(後述する。)

 

 

 

問題発言①
玉木氏自身の発言は、些か問題がある。
彼が「この文書」を問題にした場合、実は法に抵触するように思うからだ。

それは、左派も好む「法令遵守」というもの。
こういうことだ。

 

 

公文書とは法で定めらているわけで、

 

「官僚組織において、こういう紙がある」

 

という前提ゆえに”問題視した”のであろうけれど

 

 

であるならば、

 

「官僚時代に、こういう紙を作ってきた」と

 

自白しているに等しい。

 

 

あれあれ?

 

それって、、、

 

違法行為じゃないのですか?

 

立法分野の末端の私が「違法・適法」をジャッジすることはできない。
それは司法分野の話だから、だ。

だが、議会は行政監視権を有しており、議会人の一人として「(元)行政マン」
の言動に、強い違和感を覚えることは述べておきたい。

この人が言ったら駄目ですよ。

 

 

 

問題発言①
玉木議員は、民進党の「香川県連の県連会長」なのですよ。
ここが問題なのです。

いいですか?
民進党における「香川県のトップ」なのです。

 

四国には、県が4つあります。
香川、高知、愛媛、徳島。

今回の獣医学部の件ですが、兼ねてからの「地元要望」でございます。
愛媛県の今治市(いまばり)です。

四国の、愛媛県。
四国の、今治市、です。

 

あのー、
四国からあがっていた要望、しかも延々と継続してきた40年近いスパンの要望を、

民進党の「香川の県連会長」がぶっ潰しているわけですが、

 

いろいろ大丈夫でしょうか。

 

 

ちょっと報道を見ていて気になるのは”加計学園のある”【岡山県】という話は出てくるのですが、【四国の】とか【愛媛県の】という部分は、妙に少ない気がするのです。

 

はっ!?

まさか、いわゆる忖度がなされているのかも!

四国の、(民進)香川県連会長が、
同じ四国の、愛媛の今治市の夢を踏みにじったことを隠したいのかな?

 

残念ながらこの事業は、まともには進むまい。
こういう味噌がつくと、大きな停滞を招く。

地元振興を夢見て、長年努力してきた地元自治体が不憫でならない。
恨むならば、民進党を、そして香川2区の玉木議員を恨むように。

 

 

 

ネットの勝利
速かったな、と。
いまだメディアは攻勢の構えを崩してはいない。

 

だが、公文書でないことを徹底的に明示し、明らかに予防線を張っている。
恐らく瞬間的に沈静化していくだろう。

一週間後には「あったねぇ」となり
一か月もたてば記憶から消えていくのだろう。

可哀想なのは、地方自治体である。
新学科の創設、しかも特色の強い学部ゆえ、学生の増加、賃貸物件の動向など。
捕らぬ狸の皮算用ではないが、確かにそこに夢があった。

 

森友学園の際に比較し、また永田メール事件に比較し、
【あまりに幕引きが速い】のである。

これはwebの発言力が「これほどに強くなった」ゆえ、であろう。
時に、”落としどころ”はどうするのだろう。

 

 

 

苦笑いしてしまうほど、

 

無理筋な話ではあった。

 

だが、今までも

 

無理を押し通してきたのが

 

メディアである。

 

今回の、異常な速さの迎撃は

 

ネットの速さ、強さを感じさせた。

 

多人数でのファクトチェック、

 

徹底したロジックの構築、

 

瞬間的に拡散・周知され

 

メディアの捏造の、付け入る隙を与えなかった。

 

民進党すらも撤収ムードであり、

 

他メディアは予防線を張る。

 

突出してしまった、朝日新聞・民進党は、

 

実は窮地に陥りつつある。

 

”落としどころ”はまったく見えない。

 

僅か一日の、即応でのインターセプト。

 

”フェイクニュース”が何を指すのかは明らかだ。

 

”ファクトチェック”を為したのは、ネットである。

 

「ネットの勝利」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

関連
徹底的に「おかしな点」を解説しています。地方議員から見ても”これは常識”です。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

テスト機能

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【窮地に陥る朝日新聞】民進党、例の文書の真偽不明と逃亡【ネットの勝利と思ったらシェア】 への46件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【窮地に陥る朝日新聞】民進党、例の文書の真偽不明と逃亡【ネットの勝利と思ったらシェア】 いまさら「文書について真偽を確認せねばなりません。」と玉木議員(民進党)がテレビで述べた。「本物かどうか、まだわ

  2. 東京都56歳 のコメント:

    >”落としどころ”はまったく見えない。

    「無い」んじゃないですかねえ。
    ごまかしながらフェードアウト。
    あるいは、
    新たな話題を大量に提供する「飽和作戦」。

    過剰な情報量の提供によって、
    国民の記憶容量がオーバーフローする、
    これを期待する?

    もっとも・・・
    「飽和作戦」の戦術内容が陳腐なら、
    さらなる自殺行為になるでしょうが。

    いずれにしても、
    玉木と朝日、
    (母音が一緒で語呂がいいね!w)
    無痛や無傷では終わらないでしょう。

    罰が当たる国なんです、日本は。
    神の国ですから。

  3. 波那 のコメント:

    白石洋一 (民主党所属元衆議院議員・愛媛3区)
    ひたすらに一生懸命! 「よういっちゃんねる」
    今治に獣医学部を!
    ttp://ameblo.jp/shiraishiyouichi/entry-10548862498.html

    加戸知事、今治市長、そして愛媛と今治の商工会議所、教育委員会の方々と民主党愛媛の国会議員と一緒に、鈴木寛文部科学副大臣に対して、今治に獣医学部設置をお願い致しました。

    今、民主党に対する評価は非常に厳しいものがありますが、とにかく地道に、良きことを信じることを行っていきます。

    玉木雄一郎ブログ

    動物保護に取り組むわけ
    2011年05月19日

    実は、私の父と弟は獣医です。特に、父は産業動物の獣医として、長年、牛や豚を診てきました。

    今は、県の獣医師会の副会長も務めています。
    私自身は、獣医師の免許は持っていませんが、家族に獣医がいることもあって、当選以来、党の獣医師問題議員連盟の事務局長をさせていただいています。

    ↓玉木雄一郎の父親
    公益社団法人香川県獣医師会 役員名簿 (平成27年9月1日現在)
    副会長 玉木一将
    http://www.kagawaken-vet.jp/association.html

    朝日も応援してるでw

    愛媛)人口減に苦しむ今治市、獣医学部に期待高まる

    今治市は県内2番目の人口を誇る自治体だが、人口減少のペースが早く、中心市街地の再開発など課題も山積する。

    ただ今年に入って四国初となる獣医学部の開設が決まり、打開策として期待が高まっている。29日告示の今治市長選・市議選を前に、現状を追った。

    人口減に苦しむ今治市、獣医学部に期待高まる
    直井政夫 2017年1月27日03時00分

    ttp://www.asahi.com/articles/ASK1S5SYXK1SPFIB00R.html

    ネットの反応

    恥ずかしいやつらだな
    世界よこれが日本の国会議員だ

    願いが叶ってよかったじゃん

    蓮舫代表は党の存亡をかけて
    この問題を総理に叩きつけるそうだから

    愛媛選出の民進党議員は離党すべき

    こうやって有能な政治家が無能な政治家に潰されていくのか

    命を賭けたコントやなぁ

    マジで民進はアホなんか?ほんま税金の無駄や、、
    次の選挙で労働組合がまだ民進支持しようとしたら流石に反対するわ

    たぶん今ごろ取り囲まれて余計なこと言うなよ!?って脅されてると思う

    しかし民進党は議員間の意思疎通できてるんか?

    こんなもん地元選出の議員にヒアリングすれば
    すぐにウラが取れるのに

    ↑ほんとこれ
    次に安倍を叩く内容くらい周知させろよ

    蓮舫やら玉木みたいな上っ面議員がマスコミ見ながらスタンドプレーしてるようにしか見えない

    自らの不正を糾弾する民進党さんかっこいい

    永田さん!永田さん!
    どうか彼を連れていかないで!
    何も悪い事してない

    離党したら少し見直す
    まあ、元民進という罪は消えないけど

    なにこれ?まるで雪合戦のようにブーメランが飛び交ってる・・・w 

    民主議員が必死で陳情して実現、江田五月は理事長にいろいろ世話になってるし
    愛媛、今治でも民進党系のほうがノリノリだし

    これ民進党や左派の自爆テロな気がしてならんのだがなあw

    この人ぜんぜん悪いことしてないし、民進党議員のくせに地元の要望で獣医学部設立のために頑張ってたのに・・・

    つまり、民進党議員に陳情してうまくいきそうになっても、民進党に政争の道具にされて潰されるってことかな?

    民主議員が民主政権に陳情して実現
    カケ学園理事長は江田五月の支援

    「安倍のお友達物件」で潰すには無理があるよなあw

    ガチブーメランじゃねえか。民進党は仲間ばっかり攻撃してんな。

    こいつら、この話題が始まってからずっとビクビクしてたのか?

    ttp://anonymous-post.com/archives/6997

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    この件とは別ルートで、民進党はまたやらかした様ですね。
    まぁ、マスコミにとっては利害の一致と、某大型スーパーと言うスポンサー様がいらっしゃるので掌返しとは行かないでしょうが、マスコミにとって御客様である某病院の院長先生を怒らせた様ですね。
     
     
    玉木雄一郎大々先生が「うどん県を四国の逆賊」に陥れた構図ですね。

    民進党が朝日新聞を焚き付けて「うどん県を四国の逆賊」に陥れたのであれば、玉木雄一郎大々先生を今後政治に携われない様にするのが、四国、特にうどん県の唯一の落とし前になりますね。

    若し仮に朝日新聞の捏造に民進党が騙されたのであれば、民進党は朝日新聞に騙された事を謝罪しなければならないでしょうが、ある程度の逃げ道は確保出来る訳です。
    マスコミはマスコミでKYの時の様に朝日新聞社以外のマスコミが朝日新聞社を糾弾すれば、逃げ道が確保出来てしまいます。

    この件の落とし所は、玉木雄一郎大々先生の首を差し出すか、朝日新聞の首を差し出すかの二択です。

    小生個人的な希望とすれば前者ですが、今後の展開の面白さから言えば選択肢外の選択です。
    後者に関しては、別ルートでの迎撃態勢がかなり充実して来てますので、今回で急ぐ事も無いでしょうし、当面朝日新聞は泳がすと言う利用の仕方もあります。
    何より小生的には、敵の首を真綿で絞めるのも嫌いでは無いですので。
    とは言え、やはり獄門台に乗った玉木雄一郎大々先生の首は捨て難いですね。

  5. 波那 のコメント:

    民進党高井たかし議員が去年の4月に地方創生特別委員会で獣医学部新設を実現して欲しいという発言しているWebサイト他の記述のコメント送信しましたがコメント欄に反映されません。ご確認下さい。

    • 東北の日本人 のコメント:

      高井議員や、白石氏の件はあちこちの保守系サイトでも同情論や、民進党なので自業自得等賛否両論話題になっていますが、私は地元の為に頑張ったのに身内の上層部から袋叩きの上、沈められてしまう身上は気の毒だと思いました…。確かに、そういう党に所属している神経は???ですが…。それにしても、民進党は高須院長にも喧嘩を売ってしまって、確か院長は今日提訴されるとか…。やはり隣国の敵国派は切羽つまりすぎて、あちこち無駄に敵をつくり自ら墓穴をせっせと掘り、誰彼構わず身内までも一緒に落ちるという動物すらやらない自虐的な状態になってるんでしょうかね…。動物も防衛本能で自分を守るし、肉食獣なら無駄な狩りはやらないのに…。隣国敵国派の人形生物の生存意義ってなんなんでしょうかね~。

  6. アルテハイデベルク のコメント:

    かっての第一次安倍政権時代、参議院議員選挙を控えた2007年春、朝日新聞を始めとするマスゴミはまず松岡農水相のナントカ還元水の領収書問題で徹底的な誹謗中傷報道を行い大臣を精神耗弱させ遂に自殺に追い込む。
    そして後任となった赤城農水相には着任早々に事務所の水道費の領収書の不適正な経理問題でまたしても徹底的なメディアスクラムで集中砲火を浴びせ、大臣が当時懸案となっていた農産物輸入交渉で欧州へ行った際にたまたま顔に絆創膏をしてたことから、今度は「バンソウコウ大臣」と嘲笑する報道を繰り返し、前年から「お友達内閣」と強引にレッテル貼りを繰り返していた安倍政権の支持率を急低下させることにまんまと成功。
    そして前年から憲法改正のための国民投票法の制定、教育基本法の改正、防衛庁の省昇格などの重要な政治的業績を着々と上げていた安倍政権を、7月の参議院選挙でまんまと大敗に追い込み、それでも首相が退陣せず内閣改造で乗り切る方針を示すと当時民主党を率いていた小沢一郎と組んで首相の政権運営を徹底妨害。
    それでも安倍首相は8月に念願のインド訪問・日印関係の強化をなんとかこなし、9月通常国会に臨もうとしたところで遂に健康状態が持たなくなり退陣表明を出さざるを得なくなってしまう。
    ここで朝日新聞は、それまで強く退陣を要求していた安倍首相の突然の「政権放り出し」を激しく攻撃するキャンペーンを展開し、まさに死人を鞭打つ有様で、安倍氏の政治家生命そのものをも叩き潰し奪おうとするほどの執念だったと記憶しています。
    いやあ、本当に「安倍憎し」の執念には鬼気迫るものがあった朝日新聞でした。当時は。

    ネットはその当時の朝日新聞の執念だけは見習って、このカケイ・フェイクニュース問題が鎮火したあとも、朝日新聞のカケイ(火刑)を継続すべきでしょう笑。

  7. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、玉木議員の敵前逃亡発言(団塊世代でも人気のBS-11です!)情報ありがとうございます

    >対空砲火が強くなってきた、育ってきた、ということだと思う。
    >今回に至っては僅かに一日だ。

    対空砲火:小坪先生のブログでの発信の威力って、ロフテッド軌道で打ち上げられた朝日、民進党のフェイクニュース弾道ミサイルにたいしても、2000kmの最高到達高度で対応可能な、SM-3をも超える迎撃性能を有する防空ミサイルだってことが実感できました。心から感謝です。

    閑話休題・・・

    40年以上も陳情活動を続けてきた四国の方々の思い(愛媛県、今治市)が、安倍政権の足を引っ張りたい!、共謀罪の成立を阻止したい!という特亜工作新聞:ちょうにち朝日新聞のフェイクニュースと、地元である四国の民進党香川県連会長(玉木議員)の愚かな行動により潰されようとしているということにつくづく、怒りがふつふつとわいてきます。

    民進党の玉木さん、地元の人達の声に耳を傾けたことはあったんですか?と問いたい

  8. 元修羅の国住民 のコメント:

    これ、加計学園側が学部新設にからんで何ら不正が無かったことが確定したら、
    学園側は民進党や朝日新聞から被った甚大な損害に対し、どう落とし前
    つけさせるつもりなんでしょうかね。学園側とてタダで済ますとは到底
    思えないのですが。

  9. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    他の方も触れてますが、地元の声を聞かないのはひどすぎる…。

    【加計学園】民進党・高井たかし議員「省庁を説得してほしい」と大臣に懇願する動画が発見される
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51312231
    7: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/05/
    べつに高井が悪いわけではないけどな

    14: 名無しさん@涙目です。
    >>7
    むしろ頑張ってたんだろこの人
    党の上役がどうしようもないなこれ

    189: 名無しさん@涙目です。
    民進党衆院議員 高井たかしさん

    民進党最高顧問の江田五月さんと加計理事長

    元民主党衆議院議員 白石洋一さん

    獣医学部設立への
    この方達の尽力が報道される日は、果たして来るのであろうかw

    >なぜ玉木はそれに反する事を…

    玉木の親と家族が、隣県で獣医やってるって他で見た。
    だから同業潰ししたいという狙いもありそう。
    まさに忖度じゃねーか!っていう
    名もなき正義

    この高井って議員の働きかけは至極真っ当なものだった
    民進党にもこんな人も居るんだな
    皮肉なことに所属してる党に泥を塗られてしまったが…気の毒に
    もう離党しちまえば良いと思う
    名もなき正義

    ※12
    香川の獣医師会は今治の誘致に反対を表明しているし、玉木自身も香川獣医師会と親父から数千万単位の献金を通年で貰っているから、若い芽を摘み取る狙いは確実にあるだろ
    名もなき正義

    いい加減にして欲しいです。

    神戸山口組系「健心連合会」の韓国籍の幹部2人を逮捕、暴力団員であることを隠し生活保護不正受給 大阪府警
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51309865
    83: 名無しさん@1周年 2017
    外国人しかも反社会勢力の人間に生活保護くれてやる自治体が問題

    【これは酷い】NHK特集「沖縄、深まる本土との溝 “基地がなくなったら喜ぶのは中国”などの誹謗中傷」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51312343
    161: 名無しさん@涙目です。
    >「沖縄から基地がなくなったら喜ぶのは中国だけだ」といったひぼう中傷が

    こういう反対の意見を全く認めず誹謗中傷などと決めつけることこそ害悪だということが
    なぜ分からんのか

    166: 名無しさん@涙目です。
    これは報道しないの?
    https://www.youtube.com/watch?v=8eS4o-CxyjI

    NHKは昨日やってた小田原の生活保護不正時給のジャンパー問題の報道も酷かったぞ。
    民進党と仲がいい慶応の馬鹿教授が論点すり替えてひたすら自分の意見が正しい、職員を擁護する奴はレイシスト扱い、国が悪い中流家庭が悪いって言いまくってたし
    名もなき正義

    自衛隊を拒絶した韓国ロッテが『図々しく日本を頼りに来る』最悪の展開に。新潟県に拠点を移し始めた模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50499147
    19:(´・ω・`)
    韓国様が新井に投資してくださったの?
    日本人経営者は見捨てたのに

    新潟は万景峰号寄港させたり、第3セクターで朝鮮船買って大損してるからなぁ。

    爆砕、北陸版・小松雑談に
    航空自衛隊小松基地に対して、
    『破壊』だの『ミサイル着弾』だの
    『北朝鮮がんばれ!』だの書き込みしている
    わかすぎ!と名乗る馬鹿がいる。
    もしかして、北陸って売国奴の巣窟かな?
    名無しさん

    京大入学式、総長式辞にボブ・ディランの「風に吹かれて」を引用→JASRACから使用料を請求される
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1925619
    35: 名無しさん@1周年 2017
    星の数ほどある歌の歌詞から重複しないで喋ることなど不可能だからな
    ジャスラックのさじ加減一つですべての人間に請求がくることに
    40: 名無しさん@1周年 2017
    >商用目的でなくても、歌詞を印刷できる仕様でウェブ上に掲載すると、1回の閲覧につき数十円

    ものすごいボッタクリだな
    Youtuberの動画再生は、一回あたり0.1〜0.01円くらいだっけ?

    著作権法第38条第1項本文には、こう書かれている
    「公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、又は口述することができる。」
    学校の入学式の式辞は、営利を目的としたものではありません。よって、本件におけるJASRACの「金払え!」は通用しません。
    はい論破

    JASRACは委託された仕事をしているだけなんだな
    委託した方からすると著作権料を取らないとJASRACがサボってることになる
    だからJASRACを批判しても殆ど意味はないだろうね
    やるなら著作権者などにこれ以上JASRACと委託契約をしない、または解約するように進めないと話しにならんよ
    もっと言えば著作権者の収益を保護するような法律でも作らないとJASRACを潰しても第2のJASRACができるだけだろうね

    相変わらずおかしい組織ですね

    • 読点 のコメント:

      【これは間違いです。訂正を希望します】
      名誉棄損に該当しますよ。

      そもそも使用料が請求された事実はありません。
      またJASRACの業務に対し、偏見に基づいた思い込みがあるようです。
      調べてから語ってください。

      ★剽窃ではない、こちらの記事をどうぞ★
      https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/jasrac-vs-kyoto-u?utm_term=.rkDv96zED#.qwAWoqANd

      また、手数料としてJASRACに入るのは課金の10%であり、残りは全て権利者に渡ります。
      今に残るあまたの名曲を残したモーツアルトの手元に入ったお金は、一曲書いて、売ったそれっきり。最終的に貧困のうちに亡くなりました。
      現在の音楽家が(売れれば)生活に困らずやっていけるのは、著作権料を回収してくれるJASRACのおかげです。

      著作権料の存在自体に不満をお持ちなら、JASRACにではなく、権利者に向かって「あんたの権利にカネを払いたくないんだよ」と、申し出てください。音楽文化が廃れると思いますが、どうぞお好きになさいまし。

      (参照)
      JASRACの「演奏権」は自然権か 池田信夫
      http://agora-web.jp/archives/2024261.html

      JASRAC外部理事 玉井克哉(音楽教室ヤマハや河合との事件は、2月2日前後に詳しいです)
      https://twitter.com/tamai1961/status/827384213762498561?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fagora-web.jp%2Farchives%2F2024261.html

      • 読点 のコメント:

        (参照)
        アマゾンの販売手数料 8%~15%(kindle45%)
        http://services.amazon.co.jp/services/sell-on-amazon/fee.htm

      • Sinobu Hattori のコメント:

        読点 様

        横からですが、
        ご返信、失礼を致します。

        ———————————

        >名誉棄損に該当しますよ。

        …こちら、

        捉え方によっては、
        強迫とも見えてしまうかも知れませんので、

        もう少しだけ穏便な言葉の方が、
        宜しいのかと…

        「間違い」という言葉と、
        「正式な証明内容にあたるモノの提示」だけでも、

        宜しかったのかと存じますよ。

        ————————————————

        …まぁ、こちらは、
        「インタネットのまとめ」の転載の情報ですので、

        コメント転載された
        スレチキジコピ@失礼します 様に対して
        物申されるよりも…

        >著作権料の存在自体に不満をお持ちなら、JASRACにではなく、
        >権利者に向かって「あんたの権利にカネを払いたくないんだよ」と、
        >申し出てください。

        …この様に、
        ご自身がおっしゃっている様に、

        大元である、
        「まとめサイトの方へ苦情を入れる」のが、
        「一番」なのかと存じます。

        ————————————

        >現在の音楽家が(売れれば)生活に困らずやっていけるのは、
        >著作権料を回収してくれるJASRACのおかげです。

        私個人的では有りますが、
        —————————————————

        著作権を保護をして頂ける方・団体…等は
        非常に必要な事と考えますが、

        それは、JASRACで無くとも宜しい

        —————————————————
        …上記の様に考えております。

        法律に関する内容と成りますので、
        国政の方々、政治家の方々、

        上記の方々に…
        ———————————————

        今よりも、更に、

        著作権の法律に

        詳しくなって頂きたい

        ———————————————
        …という事も有り、

        出来る事なら、民間では無く、

        国政の立場から
        正式に考えた組織にて管理運営して頂いた方が
        良いとも考えております。

        国営・民間、
        どちらの方が宜しいのかは、
        皆様で判断しては頂きたいとは思いますけど…。

        ——————————————

        今回、

        >名誉棄損に該当しますよ。

        …上記の様に反論記載をされたという事は、

        読点 様は…

        ・音楽関係の商売の方
        もしくは、
        ・業務の恩恵をJASRACから受けられておられる方

        …その様な目線の物言いにも見えますので
        関係の方なのでしょうか?

        もし、JASRACの関係で有るなら、
        私から少しだけ、
        記載させて頂きたいと存じますね。

        ————————————————————————

        文字と文章は、

        音楽だけの所有物じゃ無ぇーの!

        手前ぇーらだけの持ち物じゃ無ぇーンだよ!

        ————————————————————————

        今は、まだ、
        侵食して無いみたいなので、
        動く事は無いですが、

        こちらの分野にまで「ケチ」付ける様なら、

        侵略行為的なケンカを売って来る訳ですから、
        それなりの対応は
        考えておくと致しましょうね。(笑

        ————————————————

        「真っ当」で「正式」で「権利者を大切」にする、
        その様な団体である事、

        「著作者」よりも

        「著作販売団体のみ」を「擁護」する団体で無き様、

        JASRACには、期待させて頂きたいと
        存じます。

        読点 様も、JASRACに関係しておられるのでしたら、
        是非とも、
        その様にお伝え頂きたいと存じます。

        ———————————————

        長文駄文、
        失礼致しました。

  10. めぐろのしみず のコメント:

    文中、「僅か一日の、即応でのインターセプト。」とありますが、アメフト経験者からすると、ここは、

    「僅か一日の、即応でのターンオーバー(攻守交替)」

    のほうがしっくりきます。インターセプト(パス奪取)だと、なんだか「ネタをいただきました」に見えるので。

    ご参考まで。

  11. 路傍の薬師 のコメント:

    夕方のニュースでは、件の文書は本物かどうか確認できなかったと報道され、フェードアウトが計られていますね。
    そういえば、蓮舫代表は内閣総辞職に値する内容だと鼻息を荒くしてますが、どうする気なのでしょうかね?
    本当に怖いのは無能な味方だということがよく分かります。自らの発言に落し前がつけれないようなら、後々身を滅ぼすことに繋がるのですが、マスメディアに守られてきた反日野党の民進党はそれすら理解できないのでしょうね。

  12. ココ のコメント:

    こんばんは。お疲れさまです。

    小坪市議の達観的苦笑いじゃなく、日本人離れした爆笑ものの方々ですね。総辞職を望む前に、菅官房長官が子育てに大事な事を言ってた意味を党首はじめ全員で、形だけでも反省し、党是にすべきかな?と思うけど、
    「嘘を言わないこと」「嘘は言わないこと」どっちにするかで割れるレベル?
    3歳児より手がかかるというより、3歳未満の思考回路に見えて仕方ないんですけど。

    おそらく躾の文字が何を顕すかも知らずに亡命したり、シネのバージョンアップが謀られる気が支那いでもないところですが、私が法務大臣なら、週明けに、仕事は滞りなくするのがモットーですが、国会審議が遅滞した為にまとめての執行になった訳でありますと説明し、死刑囚を此処と違う国に送ります。性格が悪いので、通名で報道された方々を優先させていただく事になります。

    正直に言うと、共産党も要らないのですが、不快指数MAXで、二重じゃダメなんですか?の声を聞くと具合が悪くなってしまう今が限界です。

    隙を与える与党も問題ですけど、有権者がしっかりしなければ変われませんね。
    幼児が噛みつく事がある時に、言い聞かせるのは親の自己満足に過ぎない。子供はいつか社会人になる。その時に自分も回りも困らないように、痛みは痛みで教えると、噛まれたように噛み返した知り合いを思い出す日があります。
    日本人は牙を剥きません。爪も隠します。それが美徳なのかも知れませんが、そろそろ噛みついても良い気がします。情報発信者に頼るばかりじゃ道が拓けませんね。
    と、反省しながら失礼致します。

  13. 琵琶鯉 のコメント:

    いつもためになるお話しありがとうごさいます。
    昨今の国会、動画やまとめ速報を見るにあたりホントに酷いです。私達の税金が、お馬鹿な民進党に湯水のように使われる❗耐えられません。
    与党もいい加減に朝鮮頭の民進党に大人の対応は止めて頂きたい。
    ましてや自分たちも一緒になってサイ択した事案も忘れて、アベがーとか。言って潰しにかかる❗政治テロとしかいえません。こんな政党を支援する連合は、日本を潰すのが目的なのかと疑いたくなります。

  14. ピンバック: 【メディアの異常性】宮内庁、内親王殿下の婚約の発表前報道に「不本意」【女性宮家創設に警戒せよ】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  15. 読点 のコメント:

    Sinobu Hattri さん

    上記コメント(5/19)の趣旨

    ①事実関係が違う(使用料の請求事実はない)

    ②自分の主張を、他人のブログや書き込みを引用するという形で代弁させながら、内容の正誤に対する責任をとらないのは卑怯じゃないの?

    転載するには転載する限りでの責任が伴うのではないですか?
    無責任な噂は、支持し、流布に加担する者にも責任があります。

    確かに「名誉棄損罪」に該当するかどうかは起訴されないと分かりませんが、参考までに以下をご覧ください。

    「巨大利権、音楽を食い物に」著作権管理団体に500万円(平成20年)
    週刊ダイヤモンドに対し「裏付け取材や証拠がなく記事が社会的評価を低下させる」として名誉棄損が認められました。他
    http://legal-checker.com/fuhokoui/1559

    (参考)
    刑法230条1項
    公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

    免責事項
    公共の利害に関する事実にかかわるものであること
    専ら公益を図る目的があること
    真実であると証明されるか、真実であると信ずるについて相当の理由があること

    それから

    私 は  J A S R A C と は 何 の 関 係 も あ り ま せ ん !

    JASRACの立場に理解を示したら、JASRAC関係者なんですか……「○○ちゃんが言うことに賛成したから、○○ちゃんの味方なんだ」って、どこの小学生ですか。
    自分に都合が良いか悪いかで社会のルールを判断するのは、あまりにも人間性が安っぽすぎやしませんか。

    私が提示したサイトは閲覧されましたでしょうか?

    特に外部理事である玉井先生のTwitter。ヤマハや河合の音楽教室の著作権未払いに関して、2月2日前後にJASRACの業務について絡めながら、実に丁寧に説明されています。
    玉井先生は、天下りでも何でもなく、もともと良くない噂のあったJASRACの中は本当はどうなっているのだろう、という純粋な疑問から理事を引き受けられた方です。組織内部の運営や、大雑把ではあるけれど理事の給与についても公開されています。

    もしSinobu Hattriさんが権利者であり、JASRACとの契約に不満をお持ちというのなら契約解除も可能です。どうぞ。

    この件につき、これ以上のお付き合いを要求されるようでしたら、私が提示したサイトを 全 て 閲覧してからお願いします。また、玉井先生の関連ツイートは 必 ず 全 て 目を通してください。

    賛成反対はさておき、事実関係に関する最低限の認識を共有しない相手と論争するのは時間と労力の無駄ですから。

    ついでにその際は、著作権法のどのあたりの権利にどう詳しくなって欲しいのか、根拠と共に具体的問題点を指摘した論文もしくは参考書籍をあげていただけると幸いです。他人が書いたものでも構いません。

    私は、①権利者から著作権の管理を信託されたJASRACが、②著作権法で認められた権利につき、③あらかじめ定められた料金を、④既定の管理手数料を含めた形で合法的に徴収し⑤適正に分配すること、および⑥管理手数料が他の業種が要求する金額と比較して妥当なものである、という点につき理解を示します。他は知りません。

    信託されてもいない著作権料を徴収しようとしたり、相手によって(業種や使用目的ではない)料金を変えたり、反社会的勢力を利用したり犯罪行為を行ったりして料金を徴収しようとしたり、気に入らないアーティストに配分しなかったり、などと言う事実があるのなら、もちろん批判しますよ。

    他の件でJASRACに対する不満をお持ちなら、その件について権限のある方や、関係者へどうぞ。

    ところで、私をJASRACの関係者と妄想して向けられた発言は、非常に不快でした。謝罪を要求します。

    • 読点 のコメント:

      JASRACは単なる社団法人のため、私が理解する限りにおいて別団体の創設も可能な筈ですが、JASRACにご不満をお持ちの方たちは、作らないのでしょうか、作る気がないのでしょうか。あるいは私が知らない法の制限があって、できないのでしょうか。もしそうなら教えていただけると幸いです。

    • 読点 のコメント:

      JASRACの管理手数料について詳細
      2017年6月から適用
      http://www.jasrac.or.jp/contract/01.pdf

  16. 読点 のコメント:

    あ、そうだ。
    ちゃんと反論しておきますね。

    >文字と文章は、
    >音楽だけの所有物じゃ無ぇーの!
    >手前ぇーらだけの持ち物じゃ無ぇーンだよ!

    文章は著作権者の所有物です。
    文字は……デザイナーや書道家のものなら権利が発生するでしょうね(所属企業になるかもしれません)。
    所有権の移転は可能ですが、著作者人格権は移転できません。
    また、著作権管理団体は音楽だけ(JASRACのことでしょうか)ではありません。

    それからぜひお伺いしたいのですが、「こちらの分野」って、なんですか?

  17. 読点 のコメント:

    >私個人的では有りますが、
    >著作権を保護をして頂ける方・団体…等は
    >非常に必要な事と考えますが、
    >それは、JASRACで無くとも宜しい

    →別団体が作れますよ。どうぞ。

    >法律に関する内容と成りますので、
    >国政の方々、政治家の方々、
    >上記の方々に…

    →自分が勉強して叩き台を提出しようとは、しないのですか?

    >今よりも、更に、
    >著作権の法律に
    >詳しくなって頂きたい

    →既出。

    >出来る事なら、民間では無く、
    >国政の立場から
    >正式に考えた組織にて管理運営して頂いた方が
    >良いとも考えております。

    →結局、権力頼みですか。

    >国営・民間、
    >どちらの方が宜しいのかは、
    >皆様で判断しては頂きたいとは思いますけど…。

    →責任まで、他人に丸投げかい。呆れた。

    • Sinobu Hattori のコメント:

      読点 様

      遅れましたが、
      こちらのコメントにて
      ご返信させて頂きますね。

      ——————————————

      沢山の、
      私に対してのコメント返信して頂き、
      ありがとう御座います。

      読点 様は、

      こちらのブログで
      前からコメント記載されている
      常連の方ですよね?

      いつも、コメントの方、
      拝見させて頂いております。

      ————————————————
      ————————————————

      本当のところを記載させて頂きますと、

      私の上記の
      「読点 様への反論らしき返信」は、
      するつもりは無かったのですが、

      上記の
      スレチキジコピ@失礼します 様も
      こちらで記載されておられる常連の方でして…
      ———————————————

      >名誉棄損に該当しますよ。

      ———————————————
      …上記の記載で、

      もしかしたら、
      揉め事になる様な気が致しまして、

      常連の方々同士の揉め事に成る位なら、
      私の方へ向けてもらえばイイかな?

      …と考えて、
      記載させて頂きました。

      色々と、
      ややこしい事をしてしまい
      大変、申し訳ありませんでした。

      ———————————————
      ———————————————

      一応ですが、
      説明させて頂きますと、

      私は、

      ・著作物を制作したり…
      ・その著作物の対応をしたり…

      …等を生業として
      個人的に活動しております。

      分野と致しましては
      音楽関係では有りません。

      団体所属では無く
      全て、個人にて、
      対応をさせて頂いている者です。

      色々と記載した内容の事、
      説明をさせて頂きたく存じます。

      ———————————————
      ———————————————

      「国政で新規の団体を…」

      上記についてですが、

      こちらのブログは、

      他の政治家の先生も
      多く見ておられるで有ろうと考えて
      「苦言」のつもりで記載させて頂きました。

      この分野に関して、
      ——————————————————————
      政治家…特に、国政・国会議員の方々が、
      余りにも認識が薄いのでは?
      ——————————————————————
      …と、私は感じておりまして、

      政治家の方々に、
      少しでも…
      ——————————————

      著作権の事を

      理解して頂きたい!

      解れ!

      ——————————————
      …と、いう
      意図が御座いました。

      読点 様のコメントを
      ネタのダシに使ってしまい
      本当に申し訳ございませんでした。

      政治家の先生達へ…
      もし、見ておられる様でしたら、
      是非とも、興味を持って下さいね。

      ———————————————
      ———————————————

      「JASRACに対しての煽りのコメント記載」

      …ですが、

      こちらも、
      もしかしたら、見ておられるかも知れない
      JASRACの関係者に向けてに成ります…。

      読点 様が、
      「その関係者」で有れば、
      「そのままの意味」で見て頂ければ宜しいのですが、

      >私 は  J A S R A C と は 
      >何 の 関 係 も あ り ま せ ん !

      …上記のコメントを頂けましたので、
      これもまた、
      ネタのダシと成ってしましたね…。

      謝罪させて頂きたく存じます。

      重ね重ね、
      本当に、申し訳御座いませんでした。

      ———————————————
      ———————————————

      余談では有りますが…

      私、著作権について、
      一応は、詳しい方では有りますが、

      音楽の分野に関しては
      本業として管轄外に成りますので、
      私から動く事は有りません。

      …ですが、

      音楽関係の「他の著作権管理団体」については、

      実は、現在、
      「ミュージシャンの方々」で、
      「新規の団体の立ち上げ」の話が有るそうですよ。

      こちらが、上手く行って頂ける事、
      祈っております。

      音楽は、
      音楽の本業の方々で動いて頂けるのが、
      一番なのだと存じます。

      ————————————————
      ————————————————

      >私が提示したサイトは閲覧されましたでしょうか?

      こちらの方も、
      拝見させて頂きました。

      その上で…では有りますが、
      敢えて記載させて頂きますね。

      ——————————————————

      読点 様は、
      JASRACを 推奨されておられますが、

      正直言って、私自身は、
      余り、推奨はしておりません。

      チョイとした実体験、
      関わった関係者の実害…等も知ってはおります。

      …ただ、ここは、
      内容的にスレ違いと成る事と、

      状況的に、度が過えすぎた場合、
      私が行動する時の持ち札と成りますゆえ、

      控えさせて頂きたいと存じます。

      …ですが、
      読点 様が、JASRAC推奨する事を
      否定するつもりも有りません。

      私は、全部が全部「JASRACが悪」とは、
      思っておりません。

      JASRAC自身が、
      正当に活動して頂けるので有れば、
      それはそれで「良い事」と考えております。

      一応、私の生業的には別分野に成りますので、
      本業の分野で「ケチ」が来ないので有れば、
      そこまで問題にはしておりません。

      言い方は、悪いかも知れませんが…
      —————————————————

      手前ぇーの所の問題くらい、

      手前ぇーで何とかしようーぜ!

      —————————————————
      …と、言う事ですね。

      「音楽分野の方々、頑張って下さいませ!!」

      ———————————————
      ———————————————

      …後、もう一つ、

      これは、
      読点 様への「擁護内容」と成ります。

      ———————————————

      >名誉棄損に該当しますよ。

      ———————————————
      …の言葉に対してです。

      私は「強迫とも見えてしまうかも」…と、
      記載させて頂いたのですが、

      これは、別の見方をしたら、

      読点 様の「優しさ」なのかも
      知れませんね。

      私だったら、
      わざわざ、コメントなどという
      事前通告無しに…
      ————————————————

      「魚拓を取って速攻で訴訟」

      ————————————————
      …だったかも知れません。(笑

      流石に、
      この程度ではやりませんけどね。

      ——————————————
      ——————————————

      こちらのコメント欄の記載は、
      いつも楽しみに拝見させて頂いております。
      常連の方々の記載は「特に」ですね。

      私自身は「ケンカ屋な性分」
      だったりするのですが、

      他の方々が揉める事は、
      実は、好きでは有りません。

      どうせ向けるなら、
      私の様なケンカ屋に向ければイイです。

      …と、言う事です。

      —————————————————

      読点 様も、
      私の事を構って頂きまして、
      ありがとう御座いました。

      今後も、コメントの方、
      楽しみに拝見させて頂きますので、

      よろしくお願いいたします。

      長文、
      失礼致しました。

    • Sinobu Hattori のコメント:

      読点 様、

      並びに、

      こちらのコメントをご覧の方々に向けて、

      是非、情報として、知って頂ければ幸いと存じ
      記載させて頂きます。

      —————————————————
      —————————————————

      今回の様な「名誉棄損」にあたる内容場合、

      最終的に、
      「是非」の判断は「司法」に委ねる
      …と、いう事になります。

      ですので、上記が行えるのは、
      名誉棄損とされた、
      その「権利者」で有る「JASRAC」だけなのです。

      —————————————————
      —————————————————

      スレチキジコピ@失礼します 様は、
      「自己の信用すると値する情報」を
      提示されました。

      それに対して、

      読点 様は、
      「自己の信憑性の高いと考える情報」を提示し、
      「それは違うのではないのか?」
      …としました。

      そして、
      こちらのコメント欄であれば、

      是非を問うのは、
      「拝見されたであろう閲覧者」の方々の判断に
      委ねる事となります。

      当事者では有りませんので、
      これ以上は、難しいと存じます。

      双方の「正しい」という考え方が有り、
      片側の考えを押し付ける事は、
      思想を強要する行為と成ってしまいます。

      —————————————————
      —————————————————

      >名誉棄損に該当しますよ。

      上記の記載、

      当事者では無い他者が
      発言する事は出来るのですが、

      当事者が「そこまで」求めていない場合、

      発言した方に責任問題が降りかかる
      危惧が有ります。

      …例えばですが、

      多数の世論の判断が、
      ————————————————

      「良くぞ、言ってくれた!」

      ————————————————
      …で有れば、
      問題は有りませんが、
      ———————————————————————————

      「えー、この程度の事で「名誉棄損」扱いかよ…」

      「器が小せぇーなぁ…」

      ———————————————————————————
      …と、考えるかも知れません。

      こうなると、
      客商売をされておられる会社などは、
      後に「売上が大きく下がる」可能性が有ります。

      それでも
      当事者が「譲れない内容」なので有れば、
      それは、「自己の判断での責任」で済みます。

      …ですが、他者が行った場合、

      それが、
      「その企業や個人の為」に想い、
      「正義の為」の行動と考えた場合でも、

      結果として、
      「その企業や個人」には
      「不利益な行為」と判断されるかも
      知れません。

      その場合、
      ——————————————————————

      「名誉棄損と声を挙げた方」が

      「逆に訴えられる危惧」が有るのです。

      ——————————————————————

      ですので…

      >名誉棄損に該当しますよ。

      …これを提示する場合、

      先ずは、
      権利者で有る方へ問い合わせてから、
      行って下さいませ。

      …と、いう事に成ります。

      —————————————————
      —————————————————

      いつも楽しく
      コメントを拝見させて頂いている
      常連の方々に、

      不備な災いが降りかからぬ様にと
      考えた故の行動だった事、

      ご理解頂ければ幸いと存じます。

      • 読点 のコメント:

        Sinobu Hattori 様

        >謝罪させて頂きたく存じます。
        >重ね重ね、
        >本当に、申し訳御座いませんでした。

        謝罪、了解いたしました。
        私が JASRAC 関係者でないことをご理解いただけたようで、幸いです。

        >読点 様が、JASRAC推奨する事を
        >否定するつもりも有りません。

        ……私、推奨してません……

        音楽著作権管理事業を手掛ける(JASRAC以外の)主な団体・企業 は既にあります。気に入るかどうかは別の話ですが。
        (株)ジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)
        (株)イーライセンス
        ダイキサウンド(株)
        http://www.iajapan.org/nmrc/hikaku4.html

        著作権者が自分の著作権管理をどうするかの権利と自由は、著作権者個々人にあります。
        他団体は存じませんが(内容を見ていない)JASRAC においては、定款の変更、著作権信託契約約款の変更などを決議するのも、業務執行の決定などを決議する理事・監事・会長の生殺与奪権(選任・解任)を握っているのも著作権者様です。
        権利と責任は表裏一体です。

        著作権の行使につき不満がある方は、まず、その内容を第三者が理解できる形に整えた上で、権利を有する者に伝え、改善もしくは変更されるよう働きかけるべきでしょう。宛先不明が多すぎます。

        >「名誉棄損と声を挙げた方」が
        >「逆に訴えられる危惧」が有るのです。

        お気遣いありがとうございます。

        • Sinobu Hattori のコメント:

          読点 様

          著作権に関しては、
          関わっておられない方にとっては、
          中々に、理解するのが難しいと存じますので、

          丁寧にご説明頂けました事、
          誠に感謝いたします。

          ————————————

          私の見ずらい縦長文章(笑)を
          ご拝見して頂けた事、

          そして、

          ご返信と有益な情報、
          ありがとう御座いました。

          これからも、
          コメント記載、期待しております。

  18. 読点 のコメント:

    巻き込むつもりはありませんが、小坪さんが以前、指摘されていた「『地方の保守派議員』の問題点」を体現されたような方だなぁと、嘆息。

  19. おまつ のコメント:

    最初は、民進党衆議院議員である
    「高井たかし」先生が
    最初に陳情した事案なのに・・・・
    http://ksl-live.com/blog8954

    なんで、安倍首相が関わると潰したがるのかね?

  20. 読点 のコメント:

    【JASRACの件につき、後日談をご報告いたします】

    京都大学総長の式辞に引用されたボブ・ディランの楽曲は著作権法上の「引用」にあたり、著作権料は発生しない。日本国内で著作権管理にあたるJASRACがそれ以外の見解を採ったことはなく、著作権料を要求したこともない。それと異なる報道は誤報。本日の理事会で披露され、報道発表した。
    https://twitter.com/tamai1961/status/867282391164792832
    著作権管理団体としてのJASRACは、許諾の対価が発生しない場合は単に請求をしないだけで、通常、それ以上のアクションに出ることはない。しかし今回は間違った報道がなされたために、記者会見で言及することとなった。
    https://twitter.com/tamai1961/status/867283767034904576
    会見の場では「京都大学に請求していないとしても、そのような印象を世間に与えたのは事実。その責任をどう考えるのか」という趣旨の、愚かな質問も出た。間違った報道をした者の責任を、なぜ肩代わりせねばならないのか。少なくとも、誤報の被害者に対してマスコミが聴くことではなかろう。
    https://twitter.com/tamai1961/status/867285713011617792
    当然ですが、著作権の許諾対価が発生せず、したがって何らの請求もしなかった事案について、通常、JASRACの職員が理事長や理事会に報告することはありません。この種の誤報があると、内部で確認した上で、相手方たる京都大学に確認する必要があります。それを受けての本日の報道発表です。
    https://twitter.com/tamai1961/status/867306737212182528
    「JASRACの広報スタイルには勿体なさを感じる」のは、私も同様です。根拠なく悪評を立てられるのに、慣れてしまっているところがあります。役職員のみなさんはたいてい、怖いお兄さんが奥から出てくるような店に請求をかけたりした経験の持ち主。感覚がちょっと違います。
    https://twitter.com/tamai1961/status/867320457162178560

    以上、玉井克哉(JASRAC 外部理事)さんのツイッターより

    (参照)
    同協会の浅石道夫理事長は「ネット配信に対して、京都大学さんはどういう意識を持たれているか、のお話し合いをしている最中に、なぜかああいう記事が出てしまった。京都大学さんもJASRACも非常に遺憾である」とコメント。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13106589/

    (参照)
    https://twitter.com/sstk78/status/867309614710177792
    (参照)
    JASRACは請求したつもりがないし、京大は請求されたと思ってないのに、勝手にマスコミが京大を被害者にして報道したということか。福島報道とまったく同じ構図。
    https://twitter.com/analoggaii/status/867362598861144064

    ここは私のブログではありませんが、悪意ある捏造や風説の流布に加担するコメントが書き込まれないことを希望いたします。

  21. ピンバック: SC76高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その1|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

  22. 読点 のコメント:

    「安心して叩ける相手」を渇望しているのではないですか。一部の読者も、それにおもねる記者も。「悪者」を排除すれば世の中が良くなるという発想、小学生並みだと私は思いますが、あえて自己のレベルを落として知的安楽をむさぼる態度が、流行しているように思います。

    玉井克哉(JASRAC 外部理事)先生のツイッターより
    https://twitter.com/tamai1961/status/867401596816183302

    同意します。
    激しい怒りを覚えます。

  23. 読点 のコメント:

    著作権法は法律として出来が悪いが、それは「目こぼし」を前提にしているということ。(学者は(寛容的利用」などと呼ぶー)権利者が、自己に権利があると思っていても、権利行使をしない。コミケ文化は、その上に発展した。しかしそれは、微妙なバランス。
    https://twitter.com/tamai1961/status/872625620093513730

    たとえばコミケのコスプレーヤーが出版社に「貴様には何の権利もない。それを認めないなら、裁判で認めさせる」などと言いだしたら、「ならば黒白をつけよう」ということになるだろう。そして、裁判所で権利が認められたら、その権利を行使するだろう。いま楽器教室をめぐって起こっているのは、それ。
    https://twitter.com/tamai1961/status/872626929937006592

    しかも、楽器教室の中心になっているのは、世界に名だたる巨大企業で、これまで10年以上にわたって弱い作詞家作曲家の権利を蹂躙してきた。それがさらに増長し、自分たちの主張を裁判を起こして認めさせるという。さらに、実態を覆い隠すために、中小事業者や個人教室を巻き込んでいる。
    https://twitter.com/tamai1961/status/872628222566973441

    ヤマハやカワイの態度は許せないが、個人教室からは取りたくない、というのが、作詞家作曲家の意見。しかし巨大企業の尻馬に乗って裁判を起こし、権利行使の対象になることが裁判所で認められてしまったら、もはや「目こぼし」はできない。寛容にも限度がある。権利を行使せざるを得ない。
    https://twitter.com/tamai1961/status/872629683505971200

  24. 読点 のコメント:

    Q.なかなか難しい展開。しかし権利行使の対象であっても「行使はしない」という態度を取るということはできないものなのだろうか…?
    https://twitter.com/realiser/status/872655332505341952

    A.できますよ。でも、楽器教室の側から「権利はないことを確認せよ」なんて裁判をして、裁判所が「権利はある」と認めたら、権利者団体としては、権利行使せざるを得なくなる。殴りかかって来た者まで「目こぼし」していたら、何のための権利者団体か、ということになってしまいます。
    https://twitter.com/tamai1961/status/872660546885046273

    Q.でも、実際には出版社の多くは上手くファンと折り合って、訴訟は起こさない。そこで訴訟を起こしたり仄めかしたりする組織なので、まあ風当たりは強くなるわなあ。
    https://twitter.com/takoc/status/872654008468606976

    A.逆です。ヤマハとカワイが音頭を取って、JASRAC相手に訴訟を起こすといっている。「全国で1万店近い。だが今後も一銭も払わん。それを認めよ」という訴訟を。きちんと払っている業者は増えているのに、大手だけ優遇はできない。そんな訴訟を起こす者まで「目こぼし」なんか、できるはずがない。
    https://twitter.com/tamai1961/status/872661413797347330

    Q.音楽教室は縮小傾向。2.5%の徴収料はきちんと権利者に届くのか?ヤマハやカワイの態度は許せんという客観的な情報も無いみたいですが。
    https://twitter.com/burapo/status/872645652013998081

    A.客観的な情報がない? 作詞家作曲家編曲家の団体が、すべて共同歩調なのですが。見たくない誰かさんに見えてないだけでしょう。それに、楽器教室はどんどん増えていて、セブン・イレブンとファミリーマートを合わせたよりも多い。縮小傾向って、何の話ですか。
    https://twitter.com/tamai1961/status/872661972965179392

    Q.JASRACが絡むのでややこしい話になってる気が…
    ヤマハなどの音楽教室でよく使われる曲の作曲家の皆さんのご意見を集約するメディアは無いんですかね?
    https://twitter.com/masse35034030/status/872641609854210048

    A.作曲家・作詞家・編曲家の団体が意見集約しましたよ。すべてJASRAC全面支持でした。メディアが報道しないだけ。(大手企業と違って、広告料もあんまり払えないし。)
    https://twitter.com/tamai1961/status/872662601058013184

  25. 読点 のコメント:

    ある人から「玉井さんはJASRACの理事をやっているおかげでずいぶんと評判が落ちているようだが、それが残念でならない」というご助言をいただいた。「権利者に代わってお金を取るのを仕事にする組織であることも、そのために評判がよくないことも、わかっていたことです」とお答えした。(873071768428101632)

    前に「NHKが集金部門だけを独立した組織にしたら、似たような評判が立つだろう」と述べたことがあるが、まさにその通りだ。集めたお金はほとんどが権利者、つまり作詞と作曲の創作者に還元されているが、そこは見えにくい。誰にいくら払っているかはプライバシーなので、公開しない。(873072529337761792)

    なので、JASRACの評判を落としたい、落とすことに利益を持つ個人や会社は、執拗にそこを攻撃し、火のないところに煙を立て、針ほどのことを棒どころか大木にまで拡大して表現し、「お金は作詞家作曲家に廻らない」などという。中から見ていると、そうした風評は、完全に間違い。(873073466013917184)

    実は私も、就任時には、少しくらいは世間の評判が当たっているのだろう、「闇」があるのだろうと臆測していた。しかし、5年も中から見ていても、そういうものはまったく見られない。ちなみに私が就任したのは、既に物故されたさる大先生が引退されるとき指名をされたからで、ほぼ偶然に近い。(873074441785196544)

    それでなお世間が誤解を続け、それが外部理事の評価に及ぶというのであれば、仕方のないことだと思う。また、助言をしてくださった方は、「とはいっても、例の楽器教室の問題で積極的に発言することまでは求められていないのではないか」と言ってくださった。それはその通りで、その必要はない。(873074920569192454)

    必要はないが、禁止もされていない。私のツイッターは、学生を読み手に想定している。ちょうど慶應SFCで最後の学期を終えた直後であり、アンケートでも要望が多かったし、自由課題のレポートのテーマにしてきた学生も多かった。もはや会う機会のない学生諸君と対話をするのが、一つ。(873075897560989696)

    もう一つ、学生諸君には「世間の常識を鵜呑みにすることには何の価値もない。それを疑うことこそ、大学という場で身につけるべき態度だ」と常々言ってきた、その見本を示すという意味もあった。楽器教室問題に関しては偏ったイメージが先行していたので、違うよ、と提示する意味がある。(873076591668084739)

    関心のある学生諸君には偏ったイメージが十分に浸透していたと思うので、よく考えれば実はおかしい、実際は違うのではないか、という疑問を持ってくれれば、それで目的は達する。なので、「中の人」でないと得られない情報は、ほとんど使っていない。そして、それは教育の一環なので、(873077097572388864)

    それによって利害を損なう人、端的に言えば楽器教室の営利事業から作詞家作曲家が一銭も回収できないのが当然だと考える人から、暴力的言辞を含む攻撃を受けたり、捨てアカウントを使ったいやがらせを執拗に受けたりしても、それは教育活動に伴うことだから止むをえない。そうお答えした。(873077645600096256)

    以上、確認は「https://twitter.com/tamai1961/status/★」の★部にカッコ内の数字を入れてください。

    もし、ここまでお付き合いくださった奇特な方がいらしたとしたら、スレチキジコピ@失礼します さんとSinobu Hattori さんがどのような立場に身を置かれたどのような方々なのか、ご理解いただけたと思われます。

    恥を知れ。

    • Sinobu Hattori のコメント:

      >恥を知れ。

      この記載で頂きましたので、

      忘れておりましたが、
      例のコピペ(笑
      貼らせて頂きますね。↓
      ———————————————————————————————

      「まだ謝罪しないなんて、何ンて酷いお方ですの!」

      「心を傷付けられた私に、謝って下さいまし!」

      「優しい言葉すら掛けられないなンて信じらンなはぁ~い!」

      ———————————————————————————————

      よろしくお願い致しますね。

  26. Sinobu Hattori のコメント:

    読点 様、

    ご返信、失礼致します。

    >もし、ここまでお付き合いくださった
    >奇特な方がいらしたとしたら、
    >スレチキジコピ@失礼します さんとSinobu Hattori さんが
    >どのような立場に身を置かれたどのような方々なのか、
    >ご理解いただけたと思われます。

    >恥を知れ。

    「ここまでお付き合いくださった奇特な方」
    …と、いう事で、参上させて頂きました。(笑

    折角、ここまでの情報内容を転載記載して、
    「最後の文章」は、
    余り宜しくありませんね…。

    「他者の衣を使って暴言を記載したいだけ」

    …に、見えてしまいますよ。

    —————————————————
    —————————————————

    一応では有りますが、
    下記のエントリー記事↓
    —————————————————————————
    【重要資料】
    弁護士会に人権救済の申立てを行う
    書面・同種の手続きを行う際の参考資料
    https://samurai20.jp/2017/05/improve-neutrality-4/
    —————————————————————————
    ・人権侵害
    ・名誉毀損
    ・著作権に関する内容
    ・そして、その結論を求める方法
    (司法での判断を求める方法)
    —————————————————————————
    …上記の内容が関わているエントリーですので、

    「JASRAC」の著作に関する情報も
    記載できると存じます。

  27. 読点 のコメント:

    Q.「集めたお金はほとんどが権利者、つまり作詞と作曲の創作者に還元されている」
    …えっ?!世の中の権利者が「還元されてない!」とお怒りなのをよくネットなどで見るのですが…私の気のせいですか?JASRACから適正に還元される素晴らしいシステム、いつの間に出来上がっていたのですか?
    https://twitter.com/chieri225/status/873372821677682688

    A.昨日も書いた通り、職員一人当たりの年間の集金額は約2億2000万円。うち職員本人の給与は670万円、その他の運営経費が1300万円で、残り約2億円は権利者に配分されます。その配分が「少ない」との声がある由ですが、小生のごとき愚か者には、とうてい理解し難いものです。
    https://twitter.com/tamai1961/status/873379292725469184
      察するところ、愚生には、ご指摘のような声は、事実誤認をした権利者からのものか、何らかの思惑を有する外部の者の悪宣伝に基くものか、あるいは何らの関係も持たない粗忽者の妄想によるものか、いずれかであると考えられます。しかしそのいずれであるか、当方にはわかりかねます。
    https://twitter.com/tamai1961/status/873380136350916608

    (おまけ)
    「先生に絡んでくる人は、たいてい、先入観を改めて訂正することなど、なさそうな人。そんな人をどうして相手にするのですか」との質問をもらった。たしかにそうかもしれない。しかし、ツイッターでのやり取りは、フォロワーさんから見えるのが特徴。学生諸君の参考になればいいと思っている。
    https://twitter.com/tamai1961/status/873384362212851712

  28. 読点 のコメント:

    判断は、読み手にゆだねます。

  29. 読点 のコメント:

    Q.今日、ヤマハの人と会ってジャスラック訴訟の話になったんですが
    私「練習で使う有名どころの曲はジャスラックを介して欲しいと向こうは言ってるの?」
    ヤマハ「違う。我が社が練習用に作曲して貰ったものさえ全てジャスラックを通せと向こうは求めた。こちらからアーティストに直接払うのに!」→
    https://twitter.com/byaaashi/status/874961871203319808

     →すみません、ご存知でしたらで結構なのですが、ヤマハ音楽教室ではヤマハが練習用に作曲してもらったものしか使っておらず、それらは一切JASRACに信託されていない、ということだったのでしょうか?

     →私も軽く話しただけでそこまでは確認できてないので、全てがオリジナルかはわかりません、すみません💦ただ少なくとも「練習用に」「オリジナルで」作曲してもらうこともあり、それに対しジャスラックが自分のところを介せと要求→ヤマハが反対という流れだったそうです

    *問題発言主曰く、「軽く話しただけ」「確認できていない」「わかりません」「だったそうです(伝聞!!!)」……無責任の極み。無実の”悪人”を作り上げ、他者を先導し攻撃して良しとする下劣さ。反吐が出る。

     →JASRACに信託されていない曲しか使っていなければJASRACにお金を払う必要はないですね。その作曲者さんがJASRACに信託していたら管理費をJASRACが取るのでその分上がりは減りますが、ヤマハ以外が使ってもお金はいるのでメリットはありますね。放送局は信託なしの曲は、、続く
     →続き
    信託がない曲を放送等で使うときは個別の契約が必要で、めんどくさいので放送局等は使いたがらないです。
    あとは、ヤマハも包括契約じゃなくて個別に使った曲を申請すれば、自作の曲については自由なのですけど、なんでそうしないんだろう?
    と、若葉さんに言ってもしょうがないのですが、、

    以下、玉井克也先生

    A1.彼らは、他人が創作した楽曲を営利で使い、大手コンビニよりはるかに多い楽器教室を全国で運営し、にもかかわらず払う気が一切ないと10年以上いい続け、ついに今日、提訴してきました。一銭も払わないという彼らの主張が「音楽文化」のためなのかどうか、そこをよくよくご勘考いただきたいものです。
    https://twitter.com/tamai1961/status/877140574465171465

    A2.ヤマハ関連のこの手の話で真実だったことは一度もありません。ましてやこれは伝聞。確認はしてみますが、「助言」の必要な事態など、想像もつきません。
    https://twitter.com/tamai1961/status/877139175274725377

    (おまけ)
    大資本の横暴を朝日新聞が片棒担いで助長することもあるって、身をもって知った。それだけで、外部理事を務めた甲斐がある。
    https://twitter.com/tamai1961/status/877138276271898625

    (ここまで)

    (参照)
    楽器教室がJASRAC提訴
    著作権使用料問題で249社
    https://this.kiji.is/249826680764301317?c=39550187727945729

    (参考1)
    ヤマハは「練習楽曲には使用料を一銭も払わない」と主張していたはずですがどうやら特定の権利者(選定基準不明)には使用料を払ってたみたいですね。どう思われますか?私にはだいぶテキトーな信念で権利者に喧嘩を売ってるようにしか見えませんが。
    https://twitter.com/kenkyonatubo/status/877150622562172928

    (参考2)
    よくよくご勘案しなければならないのは、JASRAC全ての楽曲を信託されているわけではなく、JASRACへの信託は著作権保持者の権利であって義務はないって根本からじゃないっすかね
    https://twitter.com/dankogai/status/877144475700576256

  30. 読点 のコメント:

    音楽関連著作権とJASRACの関係について何事か話をしたい方は、最低限、以下の情報を弁えるべきです。

    JASRACとの信託契約について
     著作権信託契約とは?
      管理手数料について
      お預けいただく範囲の選択について
      信託契約の期間
      「信託契約は誰でも申し込めるの?」
      著作権信託契約を結ぶには
    http://www.jasrac.or.jp/contract/trust/explan.html

    無料の公開情報です。

    賛成するにしろ反対するにしろ、特殊なルートや資格を必要とすることもなく入手可能なレベルの公開情報を抑えず行うのは、犯罪です。
    わざわざ教えて差し上げても理解できないのは、それ以前に当人のオツムの問題があるのでしょうが。

  31. 読点 のコメント:

    楽器教室の諸公がまた派手なパフォーマンスをやったらしいのだが、こちら側から見ていると舞台裏がいかにもお粗末。6月のたしか7日くらいにJASRACを相手取って訴えを提起したのだそうだが、今日の午後になっても、まだ訴状が届いていない。東京都内で訴状送達に一ヶ月って、まったく理解不能。
    https://twitter.com/tamai1961/status/882481823061692416

    注:7日ではなく、6月20日のようです。

    JASRACによる音楽教室における著作物の使用料徴収に対し、東京地裁に「音楽教室における著作物使用にかかわる請求権不存在確認訴訟」を提起しました
    https://music-growth.org/topics/170620.html

  32. 読点 のコメント:

    (以下、抜粋)
    JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)が、管理委託を受けている楽曲の取り扱いに関わる約款を変更。著作者が、使用料請求を受けずに自分の楽曲を使える範囲を拡大したことを明らかにしました。

    JASRACは6月28日、音楽関係者、弁護士による委員会の審議の結果を踏まえ、著作権信託契約約款の変更を決定。同協会に管理委託を行った著作者が、より自分の意思を反映しやすい内容に改めたとしています。主な変更点の1つとして挙げられている「著作者の自己使用の範囲の拡大」は、著作者が自分の作品を使用したときに発生する使用料請求の範囲に関わるもの。
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/14/news113.html

  33. 読点 のコメント:

    楽器教室における演奏等の管理開始について(Q&A)
    http://www.jasrac.or.jp/news/17/170713_003.html
    (以下、抜粋)

    (対象となる楽器教室)
    Q3.楽器教室での演奏は教育目的なので、演奏権は及ばないのではないですか?
    A.著作権法第38条1項では以下の3つの要件を全て充たしている場合には、権利者の許諾を得ることなく演奏できると定めています。

      (1)営利を目的としていない
      (2)聴衆または観衆から、入場料等の料金を徴収しない
      (3)演奏者等に報酬が支払われない

    上記の3要件を全て充たしている場合は演奏権は及びませんが、その1つでも該当しない場合は許諾を得ていただく必要があります。よって、営利事業である音楽教室での音楽著作物の演奏利用には演奏権が及ぶこととなります。

    Q8.クラシック楽曲を使っても対象となりますか?
    A.クラシック楽曲などの著作権が切れた楽曲のみを演奏する場合は管理の対象となりません。

  34. 読点 のコメント:

    ■JASRAC争う姿勢 音楽教室著作権使用料で初弁論  2017/9/6 12:01

    (抜粋)
    日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室から著作権使用料の徴収を決めたのは不当だとして、音楽教室を運営する251事業者が、JASRACに徴収する権限がないことの確認を求めた訴訟の第1回口頭弁論が6日、東京地裁(佐藤達文裁判長)で開かれた。JASRACは争う姿勢を示した。

    著作権使用料をめぐっては、過去に社交ダンス教室の訴訟でも演奏権が及ぶことが認められ、JASRACが勝訴した。カラオケ教室やフィットネスクラブなどもすでに使用料の徴収対象になっている。

    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06H2L_W7A900C1CR0000/

    ■(JASRAC)

    楽器教室における請求権不存在確認訴訟の第1回口頭弁論にて意見陳述を行いました

    音楽教室事業者がJASRACを被告として提起した標記訴訟の第1回口頭弁論期日が、2017年9月6日11時東京地方裁判所にて開かれ、浅石道夫理事長が意見陳述を行いました。

    陳述内容については、こちらをご覧ください。

    http://www.jasrac.or.jp/release/17/170906.html

    ■一般社団法人日本音楽著作権協会 第一回口頭弁論期日 意見陳述要旨

    (要点)
    一.「著作権と創造者が弱い存在であること」について
    二.「創造のサイクル」について
    三.「音楽の必要性と重要性」について
    四.「当協会と音楽教室事業者の本来の関係」について

    http://www.jasrac.or.jp/release/2017/09/06/pdf/170906.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です