【ウイグル問題で快挙】家族を人質にとられスパイ強要されたウイグル人、兄弟の生存、確認される。政治実績としては国内初。対応した桜田よしたか(千葉8区)先生に声を詰まらせ感謝の言葉(動画)【実績を伝えるためにシェア】


 

 

これは有名な事例で、家族を人質にとられ、在日ウイグル人がスパイを強要されたもの。
一年半の期間を要しましたが、ついに「兄弟の安否」が公式に確認され、恐らく今後の生存についてもある意味では確約されたような状況。これは、我が国における政治実績としては、国内初の事例になります。

対応してきた国会議員の名は、ネットでは語られなかった。誰も知らない。
理由は、陳情者(ウイグル人)を保護するため。頑なに実績を伏せてきた政治家、その名は、”桜田よしたか”。

千葉8区(柏市・我孫子市)を選挙区とする、衆院7期、自由民主党千葉県連会長などを歴任したベテラン議員。当時は、ウイグル国会議員連盟は再稼働前であり、陳情者が千葉県であるため(千葉県警との連携も模索)桜田先生の一択でした。

ハリマトローズ氏は、御兄弟がウイグルにおられます。
中国の国安を名乗る者から家族を人質にされスパイを求められました。ローズ氏は、その動画を撮影。これはテレビでも多々放映されました。ご存じの方も多いと思います。
しかさい、そこに至るまでの背景や苦悩については知る人はおりません。

実は、それをメディアに公開するか否か、本人は思い悩みました。ほぼパニックと言ってもいい状況。
「残してきた家族に危害を加えられるのではないか?」「どうしたらいいのか?」
その相談をした相手は、実は地方議員でした。証言集会を5年以上に渡って継続してきた丸山治章・逗子市議(現・ウイグルを応援する全国地方議員の会 会長)です。国会議員へのルートを構築したのは、小坪慎也・行橋市議。(現・同会幹事長)

難しい陳情であることを知りつつ、桜田先生が受けた際の台詞は
「だって困ってるんだろ、やるしかないじゃないか。」の一言でした。
これが一年半前の状況です。

当時はウイグル国会議員連盟は休止中であり、ローズさんが千葉県(新松戸駅のお店)であることから、千葉県警との連携も視野にいれていたためです。元千葉県連会長で、かつ高い政治力が求められるため閣僚経験者の桜田先生の一択でした。

多くは語りませんが、力強い各種のバックアップを受けて、ローズ氏はウイグル問題について日本国内で啓発活動を行うことを決意。本動画においては、それらメディア露出に至るまでの苦悩が述べられています。

のち、ローズ氏は、ウイグル法廷にて本件を証言。ウイグル法廷とは、国連と同じほぼ同じ立付け(実際の国連では中国に妨害される)で行われたものです。本件を国際的にも大きく発信を行う。

中国はこれを受けて、(ローズ氏の証言を嘘つきだと指弾するため)中国は”無傷のお兄さん”を動画出演(英語字幕付き)させるに至りました。今後も危害を加えることは、むしろ難しくなったことでしょう。ローズ氏は、「中国の敗北」を宣言。地方議員の会も、同じ認識です。

我が国における啓発活動、そして政治家の努力が「国外にいるウイグル人の安否確認」につながった初めての事例であり、同じく「永続的な安全に寄与する」であろうとされる初の事例です。この偉業に対し、本人が桜田先生に感謝の言葉を述べるシーンです。

桜田先生は、ウイグル問題がネット上で盛り上がる前から対応してきました。むしろ盛り上がっていく、きっかけの報道に大きく寄与した先生です。このニュースを受けて、本件を知った方も多いと思います。
有名な事例でありますが、陳情者(ウイグル人)の保護の観点から、自分が本件を担当していることを、桜田先生は一切口外してきませんでした。

このたび、選挙が苦戦であることを知り、ウイグル人からも「感謝の言葉とともに皆様に報告したい」というニーズがあり、ウイグルを応援する全国地方議員の会が主催する形で(協会が前面に立つべきではない)このような場を作るにいたりました。

地方議員の会からは、丸山治章会長、小坪慎也幹事長、野田しょう子政調会長、大沼英樹議員が参加。
ウイグル協会からは、ケリム会長、アフメット副会長、ローズ副会長、エズズ前理事が参加しました。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

実際の動画

 

 

 

ウイグル証言集会in千葉
令和3年10月27日、柏市(ハート柏迎賓館)にてウイグル証言集会が開催されました。

今回の証言集会は、今までとは少し変わっており、「在日ウイグル人が、ウイグル問題の概要および被害を証言」するのみならず、地方議員も「ウイグル問題に対する政治家の取り組み」を証言しました。

そして、今までネット上に伏せられてきたことを、地方議員たちは組織として発言しました。

 

途中でスケジュールが変わってしまいました(桜田先生が想定よりも早く到着したため。)が、

(第一部)ウイグル協会による証言
(第二部)地方議員の会からの、政治の動きについての証言
(第三部)助けられたウイグル人からの感謝の言葉

の三部構成を予定していました。

一部については「地方議員の会が主催、ウイグル協会が共催」でありますが、二部については「地方議員の会のみの単独主催」という立て付けです。理由は後述します。

 

 

アフメット副会長による講演、および証言。

 

司会は、小坪慎也が務めました。

 

平日の夜、しかも告知も数日前という状況でしたが、会場には多くの方がご参集くださいました。
ありがとうございます。

 

大変お忙しい中にも関わらず、桜田よしたか先生(前衆議院議員)も駆け付けてくださいました。
ウイグルを応援する全国地方議員の会 丸山会長から桜田先生の紹介をしている光景です。

 

のち、ハリマトローズ氏より桜田先生に感謝の言葉。
ローズ氏は、ウイグル協会の副会長ではありますが、この御礼は(協会の立場ではなく)”一人のウイグル人”として述べたものです。

 

【朗報】家族を人質にされたウイグル人、家族の生存が確認される。政治実績としては国内初。対応した桜田よしたか(千葉8区)先生に声を詰まらせ感謝

 

 

※ ただし実際の流れは、スケジュール通りには行かず、1部の協会の証言中に桜田先生が到着したため、急遽、1部を司会権限で終了。即時に(地方議員の会の単独主催に切り換えて)3部の感謝の言葉に。
桜田先生を送り出してのち、1部の協会の証言に戻すという非常に慌ただしい流れになりました。

(のち、1部の協会の証言に戻り、地方議員の会の証言に移ります。)

 

 

 

地方議員の会の設立の経緯
地方議員の会として証言した内容。これは今までネット上にも伏せられていた内容です。

発端は、ウイグル証言集会を一人で続けてきた丸山ひろあき市議を支えるためでした。
余談になりますが、当時はウイグル問題は今ほどには注目されていませんでした。

丸山市議個人と、ウイグル協会には深い信頼関係がありました。

 

では、地方議員の会が何かと言えば、ウイグル協会と相互の互助関係にある、相互承認の機関です。イメージとしては家族会と救う会に近い形。

国会議員連盟の直轄組織ではなく、設立時より超党派組織でした。
主たる機能の一つとして「協会の盾であり、剣であること」です。

実はNPO法人に過ぎない日本ウイグル協会は、中小企業程度の防御力しか持ちえず、どこまで行っても”外国人によるNPO”以上ではありません。潰そうと思えば、何がしかの方法で潰すことは難しくはなく、協会の防御を担ってきたのが地方議員の会です。

(以下、証言集会で語った内容。少し加筆した部分もありますし、書ききれていない部分もあります。)

クリックして下さい!

特に在日ウイグル人は、ニューカマーの一世が多く、まだ日本語に不慣れな方もおられるし、我が国の政治情勢については明るくありません。自由民主党と立憲民主党と国民民主党と、漢字で書いて理解せよ!と言っても、(協会幹部はさておき)一般のウイグル人には理解ができないのです。

政治リスクを伴う判断においては、協会から求められた場合には助言を行ってきました。
ここに上下関係はなく、あくまで「要請に基づく助言」です。我々は協会に対する指揮命令系統は有しません。

 

証言集会が”地方議員の会”の主催となっているのは、もともと証言集会は議員がやっていたものです。独占的に使っていると言われる場合がありますが、繰り返しますが元々議員がやってきたものです。

協会の役員のみが講演するのであれば問題ありませんが、初めて登壇するウイグル人がいる場合には、中国から狙われる場合も想定され、過去に騒動もあったため、会場の責任および警察との連携の観点から、負荷を背負うために地方議員が主催するという形で「政治リスク」を背負ってきたに過ぎません。
(そのため名称については独占的に使用しています。使用してきましたし、協会ともそのように取り決めています。これは保守団体の排除ではありません。)

 

独占してきたのは、情報です。

ネット上のインフルエンサーやメディアなどは、公開することが仕事です。
しかし議員は、陳情を受けてのち対応することが仕事であるため、個人情報保護の観点から「受けた陳情」については、ほとんど伏せています。

 

もう一つの機能として、在日ウイグル人からの生活相談があります。
細かい細かい陳情を受け続けました。多くは市議で対応できるものであり、ネット上に書く必要もない、本当に(大きな話に比較すれば)どうでもいいと誰もが思うような小さな話です。

これら陳情処理を通じて在日ウイグル人らと信頼関係を深め、我が国における在日ウイグル人コミュニティの実態把握に努めてきたのが、ウイグルを応援する全国地方議員の会です。会の発足から歴史は短いものの、この機能としてはもともと存在していたものです。

また、地方議員の会は、事実上のスカウト制をとってきました。
議長経験者など、戦闘力の高い議員を選抜し、もしくは議員同士の連携がとれる(つまり仲良し)で構成されています。そのため、即時に組織対応が可能という形になっていました。

 

その陳情の過程において、「明らかにおかしい」と思う事例については、疑い例として”実態としての、中国人スパイ狩り”ぐらいの覚悟をもって振る舞ってきたのが地方議員の会です。

ネット上で「ウイグル問題に興味があります、応援しています」と投稿されても、その全てをいきなり信じることはせず、日本人であっても警戒して接さざるを得ない組織でした。

すべては、陳情者(在日ウイグル人)を守るためです。
とくに陳情データを聴きたがる者については、保守陣営であっても徹底して情報封鎖を行ってきました。そんなものは公開しても誰も幸せにならない。目立ちたいだけのインフルエンサー崩れが喜ぶだけだ。

 

それら陳情処理の過程において、明らかに緊急性が高いものについては、国会議員と連携し、その陳情に最も適切であると思われる先生を紹介、陳情の書面作成と国会議員との連携を行ってきました。

その一人が桜田よしたか先生です。
他にも多数の先生が窓口を務めてくれておりますが、実務を担当してくれている先生は、ネット上で発言されておりません。いまネットに出ている情報は、「誰がウイグル問題の実務をやっているか」という部分においては、ほぼ誤まっています。

現状は、陳情のインプットは地方議員の会であり、これは日本ウイグル協会を経由して行われます。言語が分からないため、まずは教会で選抜してもらっています。そして、地方議員の会から(類似のものは)ひとまとまりにして、国会議員(非公開)にトスする形です。また、ほとんどが大臣経験者で固められており、ネットでの知名度は高くはなくとも、事情ならざる政治力を誇ります。地方議員の会は、設立初期より国会議員と連携しておりました。
(ただし、国会議員連盟が再稼働したのは、その後のことですから、国会議員連盟と情報を共有してきたわけではありません。完全に独立組織です。)

案件によって、議員の得手不得手がありますから、複数の国会議員がサポートしてきました。

具体的には、本稿で紹介させて頂いた桜田よしたか先生(千葉8区)、そして代表理事会にも公式に参加されているため名前を出させて頂きますが、原田よしあき先生(福岡5区)です。

 

 

今回の証言集会が分かりやすいのですが、外国人NPO組織である日本ウイグル協会が、選挙期間中の候補が参加する集会を主催することは難しい。ゆえに地方議員の会が主催し、協会は共催となっております。

また、桜田先生が登壇する場合においては、二部・三部と部を切り換え「ここは、地方議員の会の単独主催」と形を改めるのです。議員からすると常識的な対応です。

これらの処理がなければ、帰化を希望し(かつ帰化前の)ウイグル人は、政治活動と指摘されると、帰化の阻害要因になりかねません。

そのため、三部構成で予定しましたが、主催・共催が入れ替わるのです。
(さらに厳格にやる場合には、一応は「閉会」を宣言してから実施します。)

どこに敵がいるか分からない案件ですから、政治サイドの法知識や防御スキルが初期から必須でした。

 

 

 

初の快挙

家族を人質にとられ、スパイを強要される。
これらの事例は、実は複数ございます。

ただし、公開するつもりはありません。
すでに資料としては完成しております。

 

在日ウイグル人も、守秘義務が徹底していることから、地方議員の会のみに証言することも多く、正論で三浦小太郎先生がウイグルの証言を連載しておりますけれども、これにも地方議員の会は間接的に関わっています。

その他のメディアについては、どこまで証言データを渡しているかは分かりません。
また、私たちはそのデータを(国会議員や行政以外に)提出したことはありません。
さらに万が一の流出に備え、資料そのものには個人情報を徹底的に排除して記載しており、かなり防御に特化した作り(一般人では読み解けない、行政側の権能がなければ突合できない)になっています。他にも色々やっています。

 

その中で、ローズ氏の事例については、家族の安否が確認されました。
非公式の事例としては安否確認であったり、連絡がついた事例もございますが、その手法についてはこの場では触れません。

ローズ氏の事例が「国内初の快挙」と述べているのは、これが政治家の努力および啓発活動によってもたらされたものだからです。

 

桜田先生のバックアップ、地方議員の会からの支援を受け、ローズ氏は決断しました。

メディアに暴露することを。ネットが知っているのは、ここからのみ、です。

怖かった日もあるでしょう、泣いた日もあるでしょう。

このあたりは、四拠点連続証言集会、あの頃に公開されていった事実もあります。

 

のち、ウイグル法廷にローズさんは立ちます。

国際的な舞台で強く発信を行うに至りました。

結果、ローズ氏の発言を「虚偽だ!」とするために、わざわざ英語の字幕までつけてお兄さんが動画に出演した次第です。

 

メディアへの公開を、議員は推奨しませんでした。

メリットやデメリットの検討は複合的に実施され、もし公開するならばという前提での一縷の希望。それは、強く叫び続けて中国に届いたならば、「むしろ中国は、家族に手を出せないだろう」というものでした。

この大きな賭けに、ローズ氏は勝ったのです。

 

この方式による、家族の生存確認がなされたのは、国内初の事例です。

 

 

 

桜田よしたか先生の言葉
下記は、証言集会の直前に、桜田事務所で撮影されたものです。
(撮影後、桜田先生は駅前での街頭活動に。私も参加させて頂きました。証言集会は、駅頭を終えてからになります。)

本当に人懐っこい、人柄がよく分かる動画だと思います。

 

 

翌日になりますが、佐藤正久参議院議員が応援に駆け付けてくださいました。

私も登壇させて頂いております。(エスカレーターから笠間議員が撮影してくれています。)

こちらは、私からの視点

 

 

 

極めて厳しい

この投稿は、桜田先生本人もやがて目にするでしょう。

桜田後援会の幹部の多くとも、本当に仲良くなりました。一緒に活動を続けるうち、僅かな期間ではありますが、心が通じ合ったと信じています。

 

その上で、私は明確に述べねばなりません。

少なくともデータに基づくならば、もはや小選挙区での勝利は無理と言わざるを得ない状況です。
メディアの力、テレビの力というのは、広大な選挙区の場合には猛威を振るうのです。

 

比例重複出馬しておりますが、比例復活の権利を得るためには、惜敗率がよくなければなりません。

勝利した陣営との得票率です。

 

このたび、南関東ブロックで何議席の比例枠が得られるかわかりませんが、今までの実績に基づくならば8議席前後(今回はそれ以下の可能性)です。

そして、他にも厳しい選挙区はあるため、(この想定ならば)「惜敗率で8位以内」に入らねばならないのですが、陣営の一部からは「現状では9か10ぐらいではないか」と弱気な声も。

衆院7期のベテランを、それを支えてきた陣営に話すことは失礼なのでありますけれども、それでも私は言わねばならない。
(ちなみに、ほぼ同様の報道もある。比例復活についても。)

 

小選挙区の当落を決するほどの力はネットになくとも、けれども惜敗率をあげる力はある。

10万票を争う選挙でありますが、1000票で1ポイント動く。
証言集会においては、地方議員の会からは出席者に「できれば一人10票」と言いました。かなりやってくれると思います。出席者は60名ほどだったと思うので、(来てくださった人にノルマを課したのですが)皆、目の色が本気だったのでトータル500ぐらいにはなると信じています。

 

残りは、このBlogを見た方に任せます。

千葉8区は、柏市と我孫子市です。
知り合いのいる方に、片っ端から連絡をいれてください。

桜田後援会も本気になっています。細かくとっていければ、2~3ポイントなら伸びる。
ネットの分担は、1000票、せめて1ポイント分を。

 

そうすれば、惜敗率が届く可能性が出てきます。

 

 

 

ウイグル応援グッズ

 

 

証言集会の余談になりますが、丸山会長の許可のもと(これは地方議員の会主催です)、たまたま会場に来られた法輪功の方が急遽登壇しました。

ローズさんからの感謝の言葉のあとだったと思いますが、(テーマはウイグルから離れますが)どうしてもいいたい、と。

内容は、「母が、桜田よしたか先生に助けられました。この先生が、助けてくれました」と涙ぐみながら証言したのです。

 

 

 

 

誇らしげに、この報告を桜田よしたか先生自身がすることもできたはずだ。

 

しかし、絶対にやらなかった。

 

身体を張ってきた先生が、メディアの猛攻によりここまで追い込まれていく。

 

テレビの影響は小さくはない。

 

ついに世話になったウイグル人が、感謝の報告をしたい!と言い出す。

 

「どうしても大学に行きたい」と、大工をしながら苦学生を続け、

 

市議を経て、県議となり国会議員となった。

 

叩き上げゆえ、言葉の粗さはあるかもしれない。

 

そこまで叩かれるほどのことを、桜田先生がしたというのか?

 

ここまで暖かい先生は、地元を愛する政治家はおりません。

 

この実績を、ネットでウイグル問題に興味がある日本人すら知らない。

 

だからウイグル人達はマイクを握ったのです、桜田先生の地元で証言集会に馳せ参じ、

 

心からの感謝を述べたのです。

 

せめて、ネットだけでも桜田先生の実績を知って欲しい。

 

千葉8区(柏市・我孫子市)の友人に声をかけ、桜田よしたか先生に一票でも多く!

 

必勝を祈る方は、そして実績を伝えるお手伝いをして頂ける方は、FBのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログへ

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。リンクURLを修正しました。)

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

8 Responses to 【ウイグル問題で快挙】家族を人質にとられスパイ強要されたウイグル人、兄弟の生存、確認される。政治実績としては国内初。対応した桜田よしたか(千葉8区)先生に声を詰まらせ感謝の言葉(動画)【実績を伝えるためにシェア】

  1. azumaebisu のコメント:

     あの日、会場(3階、ロワールの間)は、ほぼ80~90%埋まりましたね。柏市近辺の方々は【旧玉姫殿】で覚えておられるかと存じます。

     あれから、一人の友人に1票、確約を頂きました。他、御近所に行き合うと『もし、良かったら桜田義孝候補に、市長は中澤裕隆候補をお考え下されば有難い。とお願いしました。後一人、何とかお話しようと思っております。その際【愛媛丸と米潜水艦の衝突→愛媛水産高校の訓練生死亡→桜田義孝外交政務官(当時)米海軍に一歩も引かず愛媛丸引き揚げに繋げる実績】+【在日ウイグル人の母国家族を救った初めての実績、それ以降10人は助けている影の立役者】この二例は伝えています。

     小坪市議の宿題には、遠く及びませんが…

  2. 琵琶鯉 のコメント:

    先日の波那様のコメントに元自民党幹事長の山崎拓氏が、辻元清美氏の応援演説をしたとありました。その後清美チャンネルに出演(下にURAを貼っておきますからバットボタンよろしく。)
    https://youtu.be/VC_zNo89WC4
    もっとビックリしたことが、山崎拓氏って鬼木さんの選対本部長しているそうですね。
    一体福岡はどうなっているのですか?山崎氏YouTubeで、立憲共産と自民が接っている選挙区は、
    是非とも立憲共産候補にとか言ってますよね。因みに鬼木氏は国防のエキスパートでしょう?
    それを落選させると中国や半島に物凄いメリットですよね。
    岸田総裁と甘利幹事長は、直ちにこの裏切り者であり売国奴を除名すべきかと存じます。でなければ、自民党が崩壊しますよ。

  3. 名もなきせいぎーー のコメント:

    山崎拓氏の地元は半島に近いのでパチンコ関連とか焼肉屋関連とかそういうの多い。

    山崎拓氏はその辺りに対して自己アピールしてるんですね。

    この辺りの浸透も徐々にデトックスしていかないと。

    半島は半島で生きていけばよい。れっきとした主権国家なんだから。

    助けがいるのはウィグルのように主権を失わされた人達。

  4. ミカンの実 のコメント:

    桜田よしたか先生、ありがとうございます!これが政治ですよね。
    本当にありがとう。日本国の本当の政治の力がよく分かりましたよ。

    桜田先生をマスコミが目の敵のように攻撃するのがどうしてか、よ〜〜〜〜く判りましたよ。
    やはり物凄く優秀な方なのですよ。
    どうかどうか無事に選挙を戦って当選しますように!

    鬼木氏は国防のエキスパートなのですね。絶対に守らないといけません。
    福岡の選挙権を持っている方々、どうかよろしくお願いいたします。
    ただし、自分でも良く考えてね。

    辻元氏は、いい加減に引退したら良いのにね。

    セメント業界は辻元氏のおかげでいっきに印象が悪くなりましたね。
    小学生が壁が崩れてきて押し潰されてお亡くなりになったこと今も覚えていますよ。ええ、毎日思い出します。

    山崎拓氏は一体どうしたのでしょうか?
    私には訳がわかりません。
    何か脅されているのでしょうかね? 
    今回の選挙は色々と観たく無いものや知りたくない事までも一気に噴出しているようで怖いです。
    お祓いをするためにも、しっかりと投票にいきます‼️

  5. ブレダ のコメント:

    小坪先生いつもありがとうございます。

    本当によかったですね。本当に。

    突然寒くなったりしますので、お体お大事に。

  6. 福岡 秀憲 のコメント:

    表にできない苦労と努力。

    桜田先生がウイグル人を助けても、直接の投票結果には及ばない。

    その分、心ある日本人 が桜田先生を援けなければ……

    どうかどうか千葉8区の皆様

    よろしくお願いします。

    桜田先生の勝利に全力の魂魄と祈願を捧げます。

  7. ピンバック: 【選挙戦最終日】ともに戦う同志たちへ。~ネット拡散は本日23:59まで。 | 小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

  8. ピンバック: 高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 | 2chあつめ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください