【少数民族への弾圧を許すな!】中国総領事館前にて、グルジャ大虐殺事件の追悼演説【許せなかったらシェア】


 

 

日本人が知らない世界史。今より20年前、ウイグルのグルジャにおいて、大虐殺が行われた。
中国総領事館前にて、追悼の演説を行うと共に日本人として毅然たる意思表示を行った。

これは日本全域で行われた活動であり、私は福岡にて参加させて頂きました。
総領事館前での演説風景、及び動画を公開する。

日本の政治家も骨があることを示したい。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

中国総領事館(在福岡)前、追悼演説
以下、「追悼演説」の様子を画像で紹介する。

 

 

 

 

同志の、石井英俊氏。

 

 

本日はグルジャ大虐殺(ウイグル)の追悼でありましたが、
皆で各国の国旗を持っていたため、私はチベットの旗を持っております。
(奥の建物が、総領事館です。)

日の丸を持っているのは、YouTuberのランダムヨウコ氏。

 

 

 

 

追悼演説
以下は、私の考え、私個人としての「追悼演説」である。
私は参加者であるため、会の意向、会の方針とは異なる。

以下、中国総領事館前において述べた、追悼演説の要旨。

 

伝えたいことはひとつだけ。
最近、中国はおかしいんじゃないか?
そのことをはっきり、日本人として言いたい。
私の名前は、行橋市議会議員の小坪しんやです。

国家は関係なくて、人権問題です。
人が亡くなっているじゃないですか。

南京についても、人の多い少ないとか、捏造していくところは問題だと思うが
人が亡くなるということは、戦争についても私は反対の立場です。

力の弱い、国力の乏しい少数民族、
軍を持たない国を覇権主義として領土を拡大していく。

いまの中国は時代を間違えた。
日本が大東亜戦争を戦った時代、世界でいうところの第二次世界大戦の時代であれば
主に白人の国々を主として、有色人種は同じような目にあってきた。
しかし、いまどき覇権主義はないではないか。

国境を面する、海を面する、
「国力の高い我が国」においては、毅然たる態度が求められている。

いわゆる右とか左というイデオロギーの問題ではなく、
単に人権問題、シンプルに言えば「人をいっぱい殺してはいけませんよ」という、
ただ単にそれだけです。

中国が、アパホテルという民間企業に対し、
私はこれを圧力と感じたのですが、
その時に中国が主張したことと同様のことを、私は主張させて頂きたい。

貴方がたは、20年前、グルジャにおいて罪を犯しました。
それを未だに継続しようとしている。
この歴史を忘れず、声を挙げる政治家が日本にはいることを、
大使館の皆様にも覚えておいて頂きたい。

以上、行橋市議会議員 小坪しんや

 

中国総領事館(在福岡)グルジャ大虐殺追悼演説【行橋市議会議員・小坪しんや】

 

 

 

グルジャ事件について
グルジャ事件と聴いて、正確に答えられる方は少ないように思う。
恥ずかしながら私もしっかり理解していたわけではない。
下記に、日本ウイグル協会より資料を紹介する。

 

グルジャ事件について

2009年7月にウルムチでの虐殺事件が起き、ウイグル人にとっては忘れられない日となった。しかしこのウルムチ事件と同じ規模の大虐殺事件が、今から13年前の2月にグルジャで起きている。
1997年2月5日、東トルキスタンのイリ地区のグルジャ市で、無実の罪で逮捕されたウイグル人青年の釈放を要求するデモが行われた。ウルムチ事件が6月26日の広東省のウイグル人襲撃殺害事件への政府の対処を求めるデモで始まったのと同じように、グルジャ事件も最初は平和的なデモ行進から始まった。しかし現地政府はこのデモ隊に対して公安警察、武装警察を投入し、過酷な弾圧を加えて多くのデモ参加者を逮捕し、スタジアムに集めた。そして気温マイナス20度の状況で彼らに対して放水し、多くのウイグル人を凍死させた。その後も不当逮捕は続き、多くのウイグル人が拘束され亡くなっていったのである。

(続きは以下をご覧ください。)

 

 

さらに世界ウイグル会議のHPを紹介します。

グルジャ大虐殺は中国の人権記録における一大汚点であり続けている
Posted on February 6, 2011, in WUC-UAA関連プレスリリース

在米ウイグル人協会(UAA) 2011.02.04
http://www.uyghuramerican.org/articles/5400/1/Ghulja-Massacre-remains-a-stain-on-Chinas-human-rights-record/index.html

グルジャ大虐殺の14周年にあたり、在米ウイグル人協会(UAA)は中国当局に対しその1997年2月5日及びそれに続いた弾圧において当局がかかわった野蛮な行動に全面的な説明をすることを要求する。その日、東トルキスタン北西部のグルジャ(中国語:伊寧)市内において警察は非武装のウイグル人抗議活動者に対して銃撃を行なった。目撃者は1万から1万5千人の抗議活動者の多くは若い男性であったと報告した、しかし完全武装した準軍事的警察により殺傷された群衆の中には女性と子供が存在した。当局はその後に続いてウイグル人を一斉検挙した、その中には逃亡した抗議活動者、デモに参加したと疑われた人たち、そしてその家族さえもが含まれていた。

中国政府はアムネスティ・インターナショナルを含む国際的な人権団体によるグルジャにおいて重大な人権侵害の事実の存在の調査をすること、デモ参加者の不満を発表することなどの要請を無視し続けた。アムネスティのような団体はグルジャでの1997年の抗議活動や区都ウルムチで2009年7月5日に起こった抗議活動で火花を発したウイグル人の不満を発表することの必要を強調してきた。

2010年4月に新疆党書記張春賢が新任となった、前新疆党書記王楽泉の後任でありウオッチャーの中にはより透明性のある地方政府への希望を抱いた者もいたが、当局が刑事上のそして司法の手続きをより公の精査に向けて始めていくという徴候は全くなかった。2010年の下半期ウイグル人ジャーナリストやブロガー達に終身刑を含む長期の懲役刑が宣告されたことが報道された、それらは秘密裁判で公式には報道されなかった。加えて、東トルキスタンの法廷においてはウイグル人を迫害するために、また何事もないようにウイグル人異論派を弾圧する為に「国家機密」容疑に重度に頼り続けている。

(続きは以下をご覧ください。)

 

 

 

 

提出された要望書
地元で所要があったため、私自身は提出には立ちあえなかった。
以下、提出された要望書を紹介する。

 

中華人民共和国駐福岡総領事館 御中

 今年は1997年2月5日と6日に起きた「グルジャ大虐殺」20年の節目に当たります。

 中国共産党が1996年3月19日北京で党中央政治局常務委員会主催の所謂「新疆工作会議

」を開き、それまでの対東トルキスタン(ウイグル)政策を根本的に変更し、「新疆にお

ける主な危険は民族分裂主義、非合法宗教活動から来る」という認識を主論とする会議紀

要を採択し、「中共中央第七号文件」として党の高級幹部に極秘に通達しました。この極

秘通達は、実は東トルキスタンの主体民族ウイグル人を消滅させる大号令であることは明

白です。

 中国共産党「新疆ウイグル自治区」委員会は、党中央の指示を実行するために、東トル

キスタン全土で「厳打(厳しく弾圧する)」キャンペーンを展開しました。1997年2月

5、6日起きたグルジャ(伊寧)ウイグル人の抗議デモとこのデモに対する発砲と殺戮は、

まさにこの大キャンペーンの重要な一部でした。無実に殺害をうけた数百人のウイグル人

は中国共産党の新たな東トルキスタン政策の最初の犠牲者になりました!中国共産党は新

たに東トルキスタンにおいて許しがたい大犯罪を起こしました!

 中国共産党は、東トルキスタンを完全な中国の植民地にしていく過程で、数え切れない

ほどの殺戮を行ってきました。これに対して、東トルキスタンの主体民族ウイグル人は決

して恐れていないし、屈服もしていません。1997年2月5、6日起きたグルジャでのウイグ

ル人の平和的デモは、ウイグル人の中国共産党の罪悪な民族抹殺政策に対する明らかな抵

抗であり、ウイグル人の栄光ある民族抵抗運動の立派な一部分であります。彼らは近代的

兵器で武装されていた中国の軍警の発砲に対して、何も恐れることがなく立ち向かい、ウ

イグル人の正義を主張し、勇敢に戦い、凶弾に倒れました。グルジャのウイグル人達は、

全世界に対して、自らの血を代価に中国共産党の悪魔的な本質を証明しました。そして、

中国共産党がどのような民族抹殺政策を採ろうが、決してウイグル人を屈服させることは

不可能であることを証明しました。

 ここで、我々は中国共産党とその手先たちに忠告します!

 東トルキスタンにおけるウイグル人に対するあらゆる殺戮、抹殺、弾圧を直ちに中止し

、すべての犯罪的対東トルキスタン政策を撤廃し、東トルキスタンをその主人公であるウ

イグル人の手に戻すこと!

 イルハム・トフティ準教授はじめすべての政治的なことで投獄された東トルキスタンの

人々を即に無条件に釈放すること!

平成29年2月4日

日本ウイグル連盟ならびに東トルキスタンを支援する九州在住日本人一同

 

 

 

 

 

かかってこい。
これは、正式の道路使用許可を得て行われた行動だと聞いている。

私の思いを開陳し、追悼することが「ウィーン条約」違反であると述べたいならば、

さて、抗議をしてくるがいい。

アパホテルにしたように、私にも述べればいい。

 

会ではない、政治家個人の思いを述べたのみだ。

そして、これは私なりの追悼である。

大虐殺の歴史を忘れず、総領事館前にて「覇権主義への抗議」を口にすることこそが、

ウィグルで亡くなられた無辜の民への、追悼である。

 

さぁ、中国よ。

「国際法違反」と述べてみるがいい。

アパホテルにしたように、私にも言えばいい。

 

そのときは「尖閣は、国際法的にどうなの?」とも述べさせて頂くし、

領事館とウィーン条約を論じるならば「釜山の慰安婦像」についても取り上げたいと思う。

テレビでも新聞でもかかってこい。

 

受けて立つ。

 

 

 

声をあげる権利

人がたくさん殺された。

そこに追悼の思いを、日本の政治家が日本の地で述べて、何が悪いのか。

いま、CHINAの覇権主義により、世界各地において多くの人間が命を落としている。

少数民族の虐殺は、我が国の政治家として、一人の政治家として、許せない。

 

権利、権利と、権利主義に傾倒するつもりはない。
その上で、大切なことなので述べておきたい。

 

この思いを声にする権利を、日本国憲法は認めている。

改正の必要もあるが、大事なことなのでしっかり述べる。

 

CHINAと違い、我が国には言論自由があり、

 

憲法は、日本国民に対し、これを許している。

 

民間企業であるアパホテルすら、国家ぐるみで弾圧された。

 

ならば、政治家としてどう振る舞うべきかを考えたのだ。

 

答えはシンプルだ。

 

政治家として、率先して前に立つ。

 

『少数民族への弾圧を許さない!』と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、大野慶裕
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【少数民族への弾圧を許すな!】中国総領事館前にて、グルジャ大虐殺事件の追悼演説【許せなかったらシェア】 への19件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【少数民族への弾圧を許すな!】中国総領事館前にて、グルジャ大虐殺事件の追悼演説【許せなかったらシェア】 日本人が知らない世界史。今より20年前、ウイグルのグルジャにおいて、大虐殺が行われた。 中国総領事

  2. 鳥海山たろう のコメント:

    もし読まれたことないようであれば読んでください。
    中国には多くの闇があります。

    「新彊ウィグルの惨劇」(テキサス親父日本事務局)
    http://texas-daddy.com/uighur-article-JP.htm

    (一部抜粋)
    「実は、中国の医療当局は大部分の臓器移植が処刑に由来するものと認めているけれど、中国大陸の医師や亡命中の医師であってもそういった外科処置の現実をだれも語らないのだ。それを語るとすれば、避けて通りたい問題が国際医療機関にバレてしまうのだ」
     
    「その問題とは、中国の処刑率の高さや犯罪人の臓器利用ではなく、中国の宗教信者、政治犯に対するシステム的な抹殺なのだ」

    「何となれば、彼は少数民族の生まれなのだ。つまりウイグル族なのだ」
      
    「この2年間で接近を試みたウイグル人(両大陸に散らばっている元警察官、医師、元治安要員など)は私に断片的な情報を提供してくれた、中にはやや一貫性に欠けた説明もあったけれど」
     
    「彼らは自分たちの職業、家族そして時には生命の危険に晒されるケースもあったことは認めている」

    「彼らの証言で明らかになったことは、死体処置によって、単に生きている臓器が高利益の医療需要に応えていることではなく、大虐殺が発生していることなのだ」

    • 鳥海山たろう のコメント:

      二度に分かれてすみません。
      補足です。イーサン・グトマンとは「新中国を失う」を書いた作家です。
      http://jp.minghui.org/2009/04/19/mh203786.html
      法輪功などの虐殺を語り継ぐ中国人は現在でも日本の銀座など都内でときどき抗議活動をしておられます。

      またイーサンは、中国からの人体展示会の遺体のDNA鑑定をやれと訴えたことなどでも有名です。
      ※話題が変わりますが、南京大虐殺館の人骨なども鑑定させるべきです。北京政府が崩壊したらいずれそうなるでしょう。

  3. 野良犬 のコメント:

    小坪議員寒中お疲れ様です。今回の抗議活動は迂闊にも知らずにおりまして、反省しております。中国は核実験を46回!ロプノール(新疆ウイグル自治区)で行い、ウイグルの人々に惨憺たる被害を出しております。急死だけでも19万人。緩慢な虐殺も意図していたとしか思えません。

    参考
    中国の核実験
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93

  4. 波那 のコメント:

    何故だかカナダのオンタリオで南京大虐殺記念日が制定されたんですってね。日本在住の中国人達はアパホテル前で南京大虐殺は捏造だというオーナーの著書を部屋に置いてることに抗議してアパホテル前でデモするそうです。各地で中国人居住者が増えてると聞きますが何故ですか?どういう条件で日本に在住してるのでしょうか。政府は安易に我が国に敵愾心を持つ特亜の国民を日本に在住させないで下さい。国民は中国人が増えていくことに不安を抱いています。

    南京大虐殺は在日朝鮮人である朝日の記者、崔泰英(本多勝一)の捏造記事から始まり、朝日と旧社会党の田邉誠の策略で中国政府に働きかけ記念館まで建てさせてしまいました。慰安婦捏造にしろ南京にしろ日本を誹謗し貶め特亜の思いのままにしたいという、特亜の息のかかった新聞社が日本に存在していること事態が信じられない、おぞましいことです。

    中国共産党は自国民だけでも一体今まで何百万、何千万人殺しましたか。そして軍隊を持たない国に侵攻して、どれだけの住民を虐殺してきたことか。中国にいまだに続けている日本のODA で中国はアフリカに資金を投資して資源を奪って行ってるそうですね。

    本多勝一『地獄への旅』…南京トリック報道の因襲:東アジア黙示録
    http://s.webry.info/sp/dogma.at.webry.info/201701/article_5.html

    • こたママ のコメント:

      ご指摘のあったカナダ・オンタリオの南京大虐殺記念日制定ですが、
      今まさに審議中で近日中に議会で承認される可能性が高いです。
      ちょうど話題にしていただいたので、少しお願いをさせて下さい。

      なでしこアクションが下記の抗議活動を実施してくださっています。
      「カナダ・オンタリオ州が南京大虐殺記念日の制定審議中。抗議のメールをお願いします!」
      http://nadesiko-action.org/?p=11084

      (引用開始)
      “カナダ有志の会”よりお願い
      中国系州議員やアルファという反日組織の工作により、カナダ・オンタリオ州の立法議会が南京大虐殺記念日の制定を審議中です。
      同州は中国系人口が集中しており、成立する可能性が高いです。
      今年は南京事件から80周年にあたることから、記念日が制定されれば「旧日本軍の残虐性」などをアピールする行事が開かれる可能性があります。
      そこでカナダから皆様にお願いです。
      抗議のメールを、オンタリオ立法議会メンバーに送っていただけましたら幸いです。
      今までのパターンから言えば、抗議の声が大きければ大きいほど阻止できる可能性は高くなります。(お手紙、お電話もありがたいです。)
      逆に、いったん決まってしまったら、いくら騒いでも逆にこちらがレッテル張りをされるだけで、覆すことは不可能になるでしょう。
      「今」だけがチャンスです!ご協力お願い申し上げます。
      (引用終了)

      例文もたくさんあって、簡単にメールを送ることができます。
      有志の方のご協力をお願いいたします。

      小坪様
      今回のエントリーと直接関係のない話題で申し訳ありませんでした。
      ツイッターで緊急拡散をしていたもので、
      つい書き込みさせていただきました。

  5. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    グルジャ大虐殺は捏造では無いので、被害者数も現実的な数値です。
    また、捏造では無いので情報も少ないですね。

    ウイグルもチベットも国際連合加盟国では無かった事もあり、今尚その存在を国連から無視され続けています。
    日本と異なり米軍が駐屯もしていないし、自国の軍をも消滅しています。
    国際法上、戦争が展開出来無い為に、現在進行形で虐殺され続けていますし、それに対し効果的な抵抗すら出来ていません。

    非常にドライで嫌な表現を用いれば、現状ウイグルもチベットもただ狩られるだけか、何れ狩り尽される存在でしかありません。

    彼らが助かる為には国際連合のちゃぶ台返しか、自ら国際法上正当と認めざるを得ない軍を自らで結成し、戦争まで漕ぎ着けないと困難であると推察しています。
    過激で冷酷な論ではありますが、ウイグル・チベット内での今までの抗議行動では、中共にテロとしての掃討を正当化する口実もセットで付き纏います。
    結果として、テロ掃討を理由に虐殺が虐殺では無くなると言う悪循環が起きてしまってます。

    現実的に今の日本では満州国建国の様な、直接的支援は不可能です。
    国際法上正当と認めざるを得ない軍の結成を成立させる為の前段階を、影から後押しする位しか出来無いでしょう。
    国際的にはウイグル・チベットが中共を除く世界へ、独立する事によって与える事の出来る何らかの利益を明示する必要もあるでしょう。
    人権、人権と騒いだ所で、人権を保障するのは所詮は所属国ですので、人権を名目に戦うには限界があります。
    そしてウイグル・チベット人は独立を勝取るまで、引続き多くの犠牲者を余儀無くされるでしょう。

    それでも自身が戦わねば、狩り尽される時が来てしまいます。

    少しでも犠牲者を少なくする為には、ウイグル・チベットが独立する事によって世界へ与える事の出来る何らかの利益を、創り出す事が急務だと考えます。

  6. 月光仮面 のコメント:

    そうなんです 戦争は絶対に反対なんです そして 本当に日本人は
    戦争をするつもりはありません これは 支持政党関係なく本当に
    日本人は戦争をするつもりはないと思います その一部の国民が
    この感情を利用しているのだと思います それが 共産党などの
    戦争をするつもりの政権だとか宣伝に利用するのです 戦争反対
    この言葉を正義感があるかのように叫ぶのが一部の日本国民だと
    思います そして よく考えればすぐに判ることは 今 すでに
    日本国外では そう 70年前から引き続き戦争はおきていると
    いう事なのです それは 今 中国です みなさん戦争仕掛けて
    来ているのですよ 南シナ海 尖閣 中国本土周辺国に それを
    目を閉じることにより 平和な日本だけを見ていたいのが そう
    日本国民の多くなのです それを 知っている周辺国から浸食された
    新聞やテレビがひた隠しに隠しているのです 小坪先生たちは
    これに光を当てて浮かびあがらせているのだと思います
    そしてですね わたし いがいや いがい 当たりました
    トランプ大統領です この方 かなり優秀だと思いますよ
    日本も防衛費今の倍まで上げると思います 日本のためです
    大賛成です 日本のためです 防衛費3倍増でも足りないくらい
    だと思います  

    • 月光仮面 のコメント:

      言い忘れていました 中国の周辺国への弾圧は これ 戦争なんです
      尖閣も戦争を仕掛けられているのです いろいろ言いがかりをつけて
      始まるのが戦争です 正義と正義のぶつかりあいでは戦争は始まらないのです
      必ず どちらかが 思惑があって言いがかりをつけるのが戦争です
      一方が強ければ言いがかりも跳ね返せるのが 戦争しない防衛です
      弱ければ 虐殺されるのです それは 今も世界中で起きています
      ここは 日本人が絶対に認識するべきです 

      • 月光仮面 のコメント:

        もう一つ言い忘れていました 中国 韓国の人の
        殺し方は残忍です それが 中国や韓国にある
        日本がしたという虐殺だとかの資料館にある人が
        行かれた時 これは 日本人の殺し方ではないと
        思ったそうです 私も ネットで中国の道路に杭を
        たて女性を裸にしてしばりつけているのです
        そして 通行人に乳首をそぎ落とさせたりして
        殺させるのだそうです その 写真だったか
        見たことがあります 真実かどうかは不明だが
        このような事 考え付くことがすごく残忍だと思いました
        そして 言いたいのは 中国も韓国も 日本人は
        皆殺しにしろと教えられて育っているという事
        そして 日本に来て反日活動をしているという事
        していなくても 日本で殺人がおきていますよね
        これ 隠されていますが すごい数の殺人がおきているのでは
        ないでしょうか これも ある意味虐殺になると
        思います 怖い事です そばに居たくないですね
        こういえば 反応が見えるようですが 今日も
        殺人が起きるかも知れません 国内で日本人は殺せ
        と心の中で叫んでいるかも知れません そう 
        教育されているのですよ 

  7. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、シナ総領事館前でのグルジャ大虐殺事件の追悼演説、おつかれさまでした、ウルムチ事件はかろうじて記憶にありましたが、20年前のグルジャ事件については、まったく知りませんでした。総領事館前での演説風景、及び動画の公開、情報ありがとうございます。

    >追悼の演説を行うと共に日本人として毅然たる意思表示を行った。
    >日本の政治家も骨があることを示したい。

    小坪先生、石井先生、ランダムヨーコさん、参加された方々、おつかれさまです。
    骨のある日本の政治家の姿、日本国民の矜持を示して頂き、ありがとうございます。

    ここで、閑話休題を二つ貼らせてください(アパホテル関連です)

    閑話休題(1)・・・日本の政治家も骨があるんです!デヴィ夫人!

    (1)デヴィ夫人が出演された動画を貼らせていただきます
    「撤回しないという姿勢を高く評価。拍手喝采」「日本の政治家は腰抜けばっかり」アパホテル元谷氏の友人・デヴィ夫人が激白【AbemaTV】
    https://www.youtube.com/watch?v=5Dn4ncmB0Tk

    デヴィ夫人に是非、小坪先生、石井先生、ランダムヨーコさんや参加された日本国民の方々の奮闘ぶりを見て頂きたいものです。

    閑話休題(2)(緊急拡散)アパホテル前で不逞シナ人が抗議行動をするそうです

    以下は、国防愛国女子 なでしこりんさんのブログからです!

    緊急拡散のお願い!中国人の暴動・略奪から「日本の誇り・アパホテル」を守りぬこう!(本日:2月5日です!)
    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12244738684.html?frm_src=favoritemail

    「行動する保守運動」様による告知をそのまま掲載します。
    【超緊急】 アパホテル前で南京デモを行う支那人に断固抗議を!

    【生放送】
    15:00からツイキャスにて放送予定(2月5日:本日です!括目!)
    https://www.youtube.com/watch?v=5Dn4ncmB0Tk

    アパホテル前でのシナ人の南京デモが行わるとの情報!については、もう、そろそろ、日本国民は、いつまでも、シナ人のやりたい放題にはさせないという意思を明確にしめすときがきているとおもいます。

    あの、長野オリンピックでシナの国旗が道路上にあふれかえり、警察はシナ人を警護し、最も守るべきはずの日本国民を守らなかった(あのヘタレの福田康夫が首相のときでしたね!)、あの愚かな二の舞を許してはならないとおもいます。

  8. 月光仮面 のコメント:

    すみません 中国の虐殺から守るための ミサイルですがTHAAD防衛
    システムを韓国に配備するのを嫌がりますね これは 虐殺できなくなるから
    反たいんですよ みなさん 日本も二段階のミサイル防衛をしています でも
    これ たぶん 穴だらけです 一段階目のイージス艦のミサイルは船何隻かで
    日本中をカバーできます でも 3発4発と打たれるとまず私3発目から
    防御できないと思っています 次に PAC3ですトラックで運んで配置して
    いますね これは たとえば東京とか大阪とか都市を守れるとみなさん思って
    いると思うのですが これは 一つの基地の防衛のために開発されたそうです
    がから 到底間に合わないのです 中国や北朝鮮の虐殺を阻止できないのです
    だから 都市が守りやすい THAADシステムを韓国に置いて守ろうと
    しているのです それなのに ころさせろーーーーと中国が言っているのです
    皆さん これは 中国を攻撃するシステムではありません それは 巡航ミサイル
    です まったく違うのです 防弾チョッキを着るようなものですね 何の
    中国はそれを着たら殺せないだろうがと言っているだけなんです みなさん
    日本にもこのシステムは必要です そうですね 日本海岸から沖縄そして台湾
    まで いりますね 現在の防人の土塁ですね築くべきです そして みなさん
    気付くべきです。やはくね。

    • 月光仮面 のコメント:

      小坪先生 何度もすみません 許して下さい 私の投稿のTHAAD配備
      ですが 大変に高価なものらしいです イージス艦を配備した方が
      防御的にも予算的にも良いと今調べていたら出ていたので皆様に御報告
      させてください どちらにしても 中国は人殺しをしたいのですね

  9. 一郎 のコメント:

    日本のみならず、世界各地でCHINAによる「超限戦」が繰り広げられているものと考えます。

    CHINAの強みは、世界各地に散らばる同胞の絶対数。それらの扇動や工作に、世界は騙されてはならない。

    対抗手段の一つは、草の根にCHINAの脅威を浸透させること。

  10. 旧新人類 のコメント:

    テロとの戦いというのは、イスラム過激派だけじゃないですね。むしろこっちの方が全世界に広がって暴動やら起こす可能性があるだけ厄介じゃないですか。中共はダライラマが行く先々で白人のニセ坊主雇って妨害していますが、どうせ金に困ったジャンキーでも雇っているんでしょう。アメリカで暴動起こしているアナーキストどもも、中共から金もらっているジャンキーじゃないですかね。良識ある世界は早く中共を資本主義体制から締め出して工作・テロ資金のバラマキを阻止しなければなりません。中共が存在するだけで世界全体のモラルが崩壊します(金儲けのためにBRICSなどとシナをおだてて利用したどこぞの国策投資銀行もわるいが日本は関係ないもんね。多額のODAくれてやっただけでもえらい損害です。税金返せ)。天安門で殺された若者の死体がトイレに無造作に積み上げられている写真をネットで見たことがあります。まったく地獄のような国です。そういえば、今日の新宿のデモも日本側を悪者にした動画を拡散させているようです。欧米のメディアも日本と変わらぬアホリベラルなので、その工作に乗っかるんでしょう。こういう確信犯はアカヒと同じで反省しません。いずれ自分らがどんな体制の味方をしていたか後悔する日が来るでしょうが、それでも現実から目をそらして自己正当化すると思います。

  11. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    トランプも中国のこれに触れてくれたらいいのになーと思ったりします。
    早く中国共産党の横暴から人々が解放されますように。

  12. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    うぅ…早くウイグル人の祖国がウイグル人の手に返りますように

    【必見動画】在日ウイグル人が演説「こんな素晴らしい平和な民主国家で、くだらないデモ」「中共は虐殺弾圧侵略を繰り返してきた」@在日支那人アパ抗議デモカウンター
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50600082

    https://www.youtube.com/watch?v=XpxLQFg4Itc&sns=tw
    2017.02.05 支那官製アパホテルデモでのウィグル人の叫び
    2017年2月5日15時過ぎ、東京新宿御苑前のアパホテル前を通過する支那人の官製デモにウィグル人がカウンターで現れた。
    警察の警護に阻止されているウィグル人に加勢してマイクを渡した桜井誠日本一党首の意向に応えて、支那建国以来の数多の虐殺、弾圧、迫害の歴史の支那批判を行いともに日本への感謝を述べた。

  13. こたママ のコメント:

    小坪市議におかれましては、毎日お忙しい中
    ブログの更新をいただきありがとうございます。
    その素晴らしいスピードについていけず、
    遅れながらのコメント投稿ばかりで面目ありません。

    ウィグル人の6歳の子供を集団暴行する中国人の動画を初めて見ました。
    ずいぶん出回ったものなのかもしれませんが、今まで私は知りませんでした。
    スリをしているのを捕まって、集団でリンチをされている様子が映されています。
    漢人の大人が泣き叫ぶ子供の顔を蹴り指を折るのを
    大勢の人が周りで笑いながら見ています。

    実はそこには深刻な社会的な背景があるそうです。
    ウイグルでは児童が誘拐され、中国の都市部に売られ、
    そこで盗みを行う組織でスリをさせられています。

    新疆自治区救助所の公表する数字で、
    4千人のウイグル人児童が中国都市部でスリなどをさせられているとのこと。
    ですが、実際にはもっと多くの人がいると見られています。

    とても正視できるようなものではないのでリンクは貼りません。
    私は見始めてからすぐ、その後もずっと涙を止めることができませんでした。
    この現実が日本では報道されていません。
    中国の自治区になる、ということはこういう事です。
    沖縄だけの問題ではなく、日本中がもっと真剣に向き合うべき事態なのです。

  14. ひかりちょういち のコメント:

    こんな意見を言うと批難されると思いますが、あえて書きます。中共もウイグルのイスラムも殺しあえ!共産主義もイスラムも、私達の持っている価値観とかけ離れています。ウイグルの人々は確かに「今は」中共に弾圧されています。その点では小坪市議の意見に大賛同いたします。ですが、ウイグルはイスラム教の国なのです。私達と価値観が違うのです。私はイスラムに対する中共の弾圧には反対しますが、被害者=善人の様な考えは危険だと思います。少数民族のウイグルへの弾圧は反対しますが、だからと言ってウイグルを無辜の民族などとは思ってはいけないのです。仮にウイグルの人々が日本に難民としてやって来ても受け入れるべきではないと思います。イスラム教の教えでは、他宗教は悪であり、殲滅する対象なのです。難民認定などせず、平和な他のイスラム国に移送すべきです。イスラム教は他の宗教との共存を拒む宗教なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です