【韓国の外交官】間違って日韓合意してしまった【日韓断交を望む人はシェア】


 

 

韓国は、もうどうしようもないなと再確認した。
なんと「日韓合意は間違っていた」と、韓国側の新第2次官が「非常に間違った合意」述べた。立場が立場ゆえ、韓国という国家の「正式な意思表示」と受け取ってるべきだろう。
しかも、聯合ニュースが報じている。これは韓国を代表するメディアであり、与太話などではない。

ところで、国家間の約束とは、間違えるようなものだろうか。
すでに合意済みの、しかも【最終的かつ不可逆的に】とした国家間の決め事を、間違っていたと言える神経がわからない。
理解しなくていいのだ、と思ってきた。
それは「お付き合いしなくていい」という意味と同義だ。

私はあの国とは、すでにお付き合いは難しいのでは?と思う。
ネットではより激しい声も多々あるが、リアルの普通の方からも聞こえてくるのが現状だ。
(本Blogはネットが半分、そしてリアルを主軸とする方が半分という読者層)

韓国外交部の趙氏は、5月31日に第2次官に任命された。
ようは新大統領のもとで任命されたゆえ”政権の意向”を強く受けているのだろう。
でなければ出世できないという背景もあるとは思う。

私が「お付き合いできない国だな」と感じたのはこの点で、これは政治家がダメとか、官僚がダメとかいう以前の話である。新大統領は選挙で「民主主義」にのっとって選ばれた、これを否定することを私はしない。何の公約を掲げるも自由だが、それを選んだのは韓国人だ。

できる相談、できない相談がある。
日本は相手にしないだろう。
日韓関係はさらに冷え込んでいく。

日本人が意識すべき点、そして韓国がこれから痛感していく点は「世界の眼」である。
オーディエンスがいるわけで、韓国は「世界から」孤立していくだろう。
いかに日本のメディアが「変」でも、抑えられるのは国内のみで、ネットのある今、その効果も消失しつつある。

韓国は、孤立する。
【最終的かつ不可逆的に】合意したものを、間違っていたと述べる国なのだから。
信用はされまい。

 

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
以下、聯合ニュースより。

 

慰安婦合意は「間違い」=韓国外交部の新次官

 

 【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙顕(チョ・ヒョン)新第2次官は1日、記者団に対し、旧日本軍の慰安婦問題を巡る日本との合意について、「非常に間違った合意」との認識を示した。

 趙氏は5月31日に第2次官に任命され、大使を務めていたインドからこの日帰国した。

 趙氏は前政権で国民の期待に及ばなかった外交の一つに慰安婦合意を取り上げ、「外交部が痛烈に反省しなければならない」と述べた。

 また、2015年12月28日に慰安婦合意が発表された当時、部下に「大きな問題になると思う」と話したとし、「トップダウン型の意思決定の構造」のために行われた合意だったと指摘した。

 趙氏は2日に就任式を行い、正式に業務を始める。朴槿恵(パク・クネ)前政権で任命され、慰安婦合意を交わした尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と合意に反対する次官という異例の布陣は、文在寅(ムン・ジェイン)政権初の外交部長官が就任するまで続く見通しだ。

 

 

報道の通りである。

これが、韓国の外交部の、新たなる高官の言葉である。

正式なものと受け取るべき立場で、たたの人が言ったとか、普通の政治家が述べたではないのだ。

 

 

 

韓国を代表するメディア
聯合ニュースの紹介を行う。

 

 

聯合ニュースとは
聯合ニュース(れんごうニュース、朝鮮語読み:ヨンハプ(ヨナプ)ニュース)は、大韓民国を代表する通信社である。1980年設立。本社をソウル特別市鍾路区に置く。

当時韓国の2大通信社であった合同通信と東洋通信を中心に中小の通信社も言論統廃合により統合され、聯合通信が発足した。

共同通信社と協力協定を結んでおり、東京支社を東京都港区東新橋の共同通信本社ビル(汐留メディアタワー)内に置く。時事通信社とはアジア太平洋通信社機構を通じて間接的に交流がある。

 

wikipediaより抜粋

 

 

説明の通りである。

古くから続く、歴史ある、大メディアである。

シェアもあり、ネット上のどうとかいう規模の話ではない。

 

 

 

韓国としての意思表示
新大統領のもと、新たに任命された外交部の高官である。

 

一人の政治家が個人的に述べたわけではなく、
韓国という「国の外交を司る部門」の意思表示だ。

我が国で言えば、外務省のトップクラスが「日韓断交!」と言い始めたに等しい。
外交部の高官という立場ゆえ、公式なものと受け取るべきだろう。

 

しかも、それを国家を代表するメディアが報じている。
韓国国民も含め「国家全体」で周知されている事案だと受け止めたい。

日本で言えば「外務省の高官が発言し、NHKが報じた」みたいな状況だ。

 

やがて書簡等で公式の動きもとるのだろうが、
現時点でも「国家の意思表示」と受け止めるべきだろう。

 

 

 

世界から孤立する韓国
敢えて日韓関係は、この章では触れまい。
このタイトルから説明したほうが、保守にも理解が進みやすいだろう。

外交とは、オーディエンスが存在する場合もあるのだ。
二か国間の密室での議論も外交かと思うが、味方を増やし(海外の)世論を味方につけていくのも外交だ。

ラップバトルに似ているかも知れない。
(わからない人は、カラオケ喉自慢と思って頂きたい。)

 

【最終的かつ不可逆的に】とした合意を、破棄しようとしているのだ。
世界はこれをどう見るか。

しかも実態として、米国のが仲裁しての合意である。

 

変な例えだが、AさんとBさんが和解する際に、ヤクザが示談を取り仕切ったようなものである。
米国の面子も丸つぶれだ。

世界は、韓国の「謎の振舞い」を冷ややかな目で見守るだろう。
これは二か国間の外交において、日本が韓国に勝利したことを意味する。

 

 

 

 

 

 

 

韓国が何を言おうと、いまさら無駄なのだ。

 

世界は「なぜ合意した?」としか見ない。

 

政権が変わったからと言って、

 

国家間の合意は、ころころ変えていいものではない。

 

我が国が言っているわけではなく(我が国も言うべきだが)

 

世界の常識として通用しませんよ、という部分がポイントだ。

 

しかも、新大統領は北朝鮮に擦り寄っていく可能性が高い。

 

この状態で北寄りとなれば

 

「世界から白眼視」されるのは当然だ。

 

西側諸国の一員とは呼べなくなり、

 

先進国としてのカテゴリからもはずれ、

 

あの国は、世界から孤立して終わるだろう。

 

我が国は巻き込まれぬよう、

 

距離をとっておくべきだ。

 

韓国は合意を間違えたのではなく、

 

大統領選を間違えたのだ。

 

「日韓断交でOK」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

テスト機能

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

37 Responses to 【韓国の外交官】間違って日韓合意してしまった【日韓断交を望む人はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【韓国の外交官】間違って日韓合意してしまった【日韓断交を望む人はシェア】 韓国は、もうどうしようもないなと再確認した。 なんと「日韓合意は間違っていた」と、韓国側の新第2次官が「非常に間違った合意」述べ

  2. じゅげむ のコメント:

    我等がアベっち(安倍総理)が韓国に食らわした「毒まんじゅう」としての毒が効きはじめてきた、ということでしょう。

    何せ、彼は第二次内閣の発足に当たって、呉善花女史からlectureをうけるなどして、韓国人の行動様式を研究している筈なので、こうすればこうなるものと計算し尽くして放った、外交戦略の一端だと、私は理解しています。

  3. 東京都56歳 のコメント:

    本件に関して、
    (小坪さんが相互リンクを張った)
    「よかれ」さんも、
    複数のエントリをupしていますね。

    ttp://blog.livedoor.jp/japan_and_korea/archives/70847302.html
    ttp://blog.livedoor.jp/japan_and_korea/archives/70847048.html
    (冒頭の”h”を省略しました)

    よかれさんの、

    『日韓合意は国同士の合意だ。
    >韓国が破棄するなら受け入れざるを得ないが、
    >それによって韓国は
    >日本という協力相手を失う事を理解しているのか、
    >決断には結果が伴う。
    >まさか結果を考えず決断するほど、
    >韓国人が愚かしいとは思えない』
    >  位言えば良いのに。

    という思いに同感です。

    しかしながら、
    本エントリにおいて、
    小坪さんご指摘のとおり、
    世界中のオーディエンスに、
    「あの国は、信頼できないヤバイ国家」
    との認識を植え付けるというのも、
    将来的には、日本にプラスかも・・・

    と考えると、
    好きなようにやらせておくのも一興あり。

    いずれにしても、
    価値観を共有できない隣国とは、
    距離をとることが重要というのは、
    これまた、小坪さんご指摘のとおり。

    北朝鮮を含む朝鮮半島の動向に、
    世界の耳目が集まっているときですから、
    いろいろな意味で、
    面白いタイミングでの発言です。

    安倍内閣の毅然とした対応に期待します。
    というか、
    日本国民の大多数が期待していると思います。

  4. 名もなきせいぎーー のコメント:

    関わったら負けの法則発動です。

    まず企業から、どんどん手を引くべきです。

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、日韓合意に関わる韓国側からの情報ありがとうございます

    >「日韓合意は間違っていた」「非常に間違った合意」と韓国新第2次官が述べた
    >できる相談、できない相談がある。日本は相手にしないだろう。
    >日韓関係はさらに冷え込んでいく。
    >オーディエンスがいるわけで、韓国は「世界から」孤立していくだろう。

    そもそも、1965年の日韓基本条約締結において、日本は朝鮮に投資した資本及び日本人の個別財産の全てを放棄、約11億ドルの無償資金と借款(これを韓国では、漢江の奇跡といっているらしい、あほらしww)を援助することで、韓国は対日請求権を放棄することに合意している。だから、そもそも、日韓合意をあらたにする必要は皆無だった。

    でも、韓国を北朝鮮への盾にしておきたい、当時のオバマ政権の勧め(恐喝w)により、10億円を日本側が韓国に支払うという日韓合意がなされた。

    合意の際、オーディエンス(観客)として米国政府が正式にたちあいをした。
    オーディエンスとして、米国政府を立ちあわせたことが大正解でした。
    日韓合意にはいまでも反対でも、オーディエンスの選択は安倍総理GJといいたい。

    閑話休題・・・・

    永遠に日本に捏造従軍慰安婦、次いで、強制徴用とかwwで金をたかり続けることができるとおもっている韓国政府、韓国人にたいして、もう、ここらでガツン!といわせるしかないっしょ!・・・というのが、大方の日本国民(あえて、すべてとはいいませんw)の気持ちです。

    おい!いい加減にしろ!韓国!・・・いいたいことはそれだけ。

  6. araigumanooyaji のコメント:

    “政権が変わったからと言って、 国家間の合意は、ころころ変えていいものではない。 我が国が言っているわけではなく(我が国も言うべきだが) 世界の常識として通用しませんよ、という部分がポイントだ。”

  7. POLLUTANT のコメント:

    アメリカは何も言わないんじゃないんですか?TPP もパリ協定も離脱ですから・・・。

  8. 鳥海山たろう のコメント:

    なにもかも最初が肝心という典型的な例です。

    「草莽の団塊です!」様のコメントにある通り、この問題は、1991年の朝日新聞捏造報道がはじまって韓国に飛び火したときに、

    日本の政治家および日本国民が!!

    「慰安婦への補償は、1965年の日韓基本条約締結で韓国は対日請求権を放棄しているので韓国政府のやること」

    と明言すれば、すんだ話でした。

    韓国政府は、1965年の日韓基本条約によって、日本が渡した巨額の協力金を、韓国の公共事業や基幹産業テコ入れなどインフラ整備に使ったため、個人補償には行き渡りませんでした。

    条約締結のときに、日本政府は「個人への直接補償」を提案しましたが、韓国が拒否したので、日本側がまとめて支払いましたが、問題は韓国政府がそれを国民にほとんど知らせなかったことです。

    日韓基本条約締結において、補償問題が「完全かつ最終的に解決」することに同意したからこそ、日本側は、日韓併合が終了した際に朝鮮半島に残してきた、それこそ膨大な資産を放棄したのです。

    「1965年の日韓基本条約のときに慰安婦問題が発覚してなかった」と韓国は開き直りますが、1991年に発覚したのは、吉田清治の残忍きわまりない捏造や女子挺身隊を慰安婦にしたなどの途轍もない悪質なデマばかりでした。

    朝日新聞が捏造の主役ですが、いまだに一切の責任を拒否しています。

    また、その後、発覚していったのは、逆に韓国側の朝鮮戦争以降の慰安婦制度やベトナム戦争での虐殺や強姦などでした。

    冒頭にもどると、「1965年の日韓基本条約締結ですべて終わった」と。

    これを日本側が徹底して主張せずに、だらだらとアジア女性基金や日韓合意の慰謝料など韓国に渡し続けるからこそ、韓国から次から次へと「お代わり」の要求がくるというのは、もう多くの日本国民に常識になっています。

    あとは日本の政治家が毅然として韓国の難癖や言いがかりを否定するだけです。

    韓国側の狙いは、1965年の日韓基本条約の完全見直しと同時に「徴用の犠牲者」等にも民間補償せよと延々とせびり続けて、韓国人の復讐心を煽りつづけること。
    そして、国際社会で日本の名誉を徹底的に棄損させることです。

    この問題は、あと50年は尾を引きます。韓国人は日本の左翼と手を組んで、徹底的に世界にデマを流し続けるでしょう。

    日本人は徹底抗戦して、「もう韓国または韓国人は何があっても一切助けない」と国民がいちがんとなって韓国のいやがらせに対抗すべき段階に入っています。

  9. 保守 のコメント:

    韓国の新外相に元国連関係者の女性が指名されたそうで危惧しています(正式就任はまだのようですが)。この女性の人脈などを使って10月にも決定するというユネスコの世界記憶遺産への慰安婦問題の登録に本腰を入れるつもりなのでしょうか。中韓にすっかり侵食されているらしいユネスコの内情を考えると、登録されてしまう可能性が高いのではないかと心配です。世界遺産という権威を身につければ、客観的証拠が何一つ見つからず、慰安婦が虐待されていたという日本軍には韓国人日本兵も参加していたというバカバカしい矛盾も無視されて、世界中に喧伝されてしまうかもしれません。

    もしも登録されるのであれば、日本政府は脱退を宣言すべきと思います。分担金負担を始めとする一切の協力を打ち切ることを表明してほしいです。脱退宣言が強烈すぎて一般の国民に受け入れられそうもないなら、「ユネスコが公平な機関として生まれ変わるまでの一時脱退」という名目でもいいですから、ともかく強い姿勢を示してほしいと思います。

  10. 鳥海山たろう のコメント:

    連続投稿すみません。

    とにかく朝日新聞への怨念は一切おさまりません。年をとるごとにますます激しくなっております。
    本当にひとりでも多くの国民に、特に若い人々に、当時の真実を、当時なに事があったのかを、知っていただきたいです。

    それにより、なんで今ころになって「日韓合意」とやらで、70年以上も前の慰安婦(今生きているとしたら、おそらく当時20歳以下の未成年の10代で慰安婦になったという特殊な例)が、大問題になっているのか理解可能と思います。

    また、「なぜこれほど必死に朝日新聞の購読やめろと主張している日本人が多いか」を理解できると思います。

    ————————————————————————————————–
    日本人が意識すべき点、そして韓国がこれから痛感していく点は「世界の眼」である。
    ————————————————————————————————–

    いかに朝日新聞と日本の極左グループが、90年代の「世界の眼」というものを慰安婦捏造キャンペーンに釘付けしたか、その過程は実におそるべきものでした。

    小坪先生など、当時はまだ中学生以下だった方々は、1991年(平成3年)以降の朝日新聞の捏造による従軍慰安婦キャンペーンの時代、ほとんど記憶も曖昧で印象が薄いと思いますので、当時の状況を知っていただくて何度も過去に駄文を書いてきましたが、今もまた当時を思い出して書いています。

    ほんとうに1991年(平成3年)以降の朝日新聞の捏造による従軍慰安婦キャンペーンは強烈で、あの時代を今でも何度も思い返すのです。

    当時は米国のCNNという放送局が世界的に有名でした。湾岸戦争のときも現地の空爆など様子を実況中継したとかで世界で話題になっていました。

    CNNはヨーロッパやアジアなど各地に進出していました。おそらくヨーロッパでは多くの国に進出していたのでしょう。

    そのCNNで、ある日いきなり「日本軍が、100万人ほどのアジア人女性を性奴隷にしていた」などという異様な報道が、連日のように朝から晩まで繰り返されました。

    それを目にしたときの気持ちといえば、とにかく苦痛で、なぜか悔し涙がでてきそうな感情が沸き上がってきました。

    「いまさらなんでそんなことを朝から夜まで世界中で報道する必要があるのか!?」「われわれの先祖というのはそんなにひどかったのか?」
    「それにしても100万人もの性奴隷がどうして必要だったのか?」
    「あの時代に一体どこにそんな暇があったのか!?」
    「この報道規模は何かの策略がからんでいるのか」。

    いろんな思いが交錯して巻き起こってきました。

    当時も欧米には日本から多くの留学生が行っていたでしょう。数万人ほどの海外の日本人留学生はこれを見てさぞ絶句したことでしょう。

    外国人たちの生活する寮のなかでテレビを見ながら歓談して、政治経済や文化の国際ニュースを流していたら、CNNから、いきなり「日本の軍隊が100万人の性奴隷をもっていたことが判明」とキャスターが厳しい顔で報告しはじめるのです。

    どのように留学生は周りの外国人に説明したことでしょうか。

    おろおろとして、自信喪失して恥ずかしそうにするか、自己嫌悪を感じるか、日本人のアイデンティティを憎み、日本を攻撃することで良心を満たしたか。
    そのくらいしか対処の仕様がなかったでしょう。

    こういう純粋な若き日本人は苦しんだでしょう。
    しかし日本の国内に巣食うおそるべき反日の極左グループは違ったようでした。

    日本の左翼は、ソ連崩壊や北朝鮮のテロ国家の本性が暴露されるにつれて焦っており、日本国内でだんだんと窮地に立たされていました。

    それを従軍慰安婦の世界的騒動でいっきに、うっぷんを晴らして、大はしゃぎをしていました。「またこれで俺たちの時代がはじまる」と言いたげでした。

    戦後日本の本当に不幸なことは、先進国で人権問題など重要な役割をはたすような、いわゆる「リベラル勢力」が「共産主義勢力」と結合して協力関係にあることでした。

    リベラルが共産主義と化学反応して、あまりに変質してしまったのです。
    これが戦後日本の大混乱の本質です。

    従軍慰安婦騒動で、左翼は国連に告げ口して日本を窮地におとしいれることに味をしめました。こんな腐りきったリベラルは他の先進国にはほとんど存在しません。

    以前から何度も何度も書いていますが、従軍慰安婦騒動が解決しないのは、ひとつに、日本の歴史学者が知的権威であるかのように装って、この騒動を煽っているからです。

    たとえば、朝鮮戦争はアチソン声明で米国が反撃してこないと知った金日成が38度線を越えて韓国に侵略してきたのが発端ですが、歴史学者の藤原彰は、ずっと「韓国が北朝鮮を侵略した」と主張していました。

    朝鮮戦争は1950年にはじまって、当時の証言者から、北朝鮮の人民軍がアチソン声明の半年後の未明に韓国に進撃してきたことがわかっています。

    けれども藤原彰は、なんと1970年までこの説を主張していたようです。
    しかも藤原彰は末端の歴史学者でなく、歴史学研究会という日本学術会議の指名団体の委員長までつとめています。

    こんなデタラメな学者が慰安婦騒動から教科書問題など煽りつづけていました。

    いまでも客観的な学術団体であるように装って、世界へ慰安婦騒動に関するデマを発信しています。
    だから日本は共産主義者の呪いにかけられて本当に難儀だったのです。

    彼らは吉田青治の捏造などなんの検証の興味もなかったのです。吉田青治のデマはあれほど韓国社会をゆるがせたのに、あまりに冷酷で悪質でした。

    そのくせ「大東亜戦争の結果、アジアが植民地から解放された」という解釈などにはヒステリックに攻撃をしかけました。

    最初のほうにCNNの報道を紹介しましたが、CNNについては、中国漁船が日本の海上保安庁の船に体当たりをしたビデオを一色氏が公開したときに、実は、一色氏は最初にCNNにビデオを提供しました。

    米国のメディアだから公開してもらえると思って渡しました。ところがCNNに握りつぶされました。
    なぜ非公開としたかを読売新聞が問い合わせしたそうですが、回答も拒否したそうです。
    つまりCNNの東京支局も左翼系に占拠されていたということでしょう。

    そして思い返せば、90年代のCNNも日本の左翼の工作により一方的に報道され、朝日新聞の慰安婦捏造報道に輪をかけて陰惨なデマを流したジャパンタイムズなど、みんな極左勢力の息のかかった連中に中枢を握られていたということに気づきました。

    だから日本の政治家は、こういう経緯もすべて理解して、「人道的な姿勢を装って日本を誹謗中傷しておとしめようとする陰険な勢力」がいかに狡猾で恐ろしいことをやってきたかを肝に銘じて今後も対処する必要があります。

    (予想以上にかなりの長文になり大変失礼しました。また校正しないで走り書きなので意味不明の箇所あれば誠に申し訳ありません)

  11. 月光仮面 のコメント:

    日本が断交すると言わない 絶対に言わない 今までが物語っている
    何故か 何故言わないか 親韓議員が居るから 日本が正常になるには
    この親中 親韓 の 議員を排除しない限り 無理 そして 隠れている
    のです 何かあれば肥料を韓国から輸入するって言うのだから この
    お方がもし 何年後か 総理になったとき 日本は再び経済は落ち込み
    企業がつぶれると思います なぜなら その時代の円ドル相場は
    1ドル 70円くらいになっていると思います 中国 韓国の 指示道理に
    命令を聞いている事と思います 皆さん政治家も皆さんも 国民も
    日本のために選挙では ご自分の信条をはっきりと発言してくださいね

    • 月光仮面 のコメント:

      政治家の信条がはっきりと見えた今度の韓国の選挙そして結果ですね
      韓国は北朝鮮に吸収されることを選んだのと思います。
      結果 核保有国が日本の隣にもう一つ出現する事になると 思います


      日本の左翼の思っている通りになっている事 これは 野党ばかりでは
      ありません でも これは韓国いいえ朝鮮人みんなの不幸だと思います
      どちらにしても 日本は今のままではいけないと思います
      でも







      するべきことは 防衛力強化です 保守政治家の強化だと思いますが
      この 保守が問題だと思います 中に韓国から肥料を輸入するという事
      これ一つとっても 大変な間違いを犯しています 今まで 肥料を
      日本の零細企業が作っていたとします 取引先を変えるという事は
      今までこの仕事で生計を立てた者たちの職を奪う事なんです これは
      日本企業の多くがチャイナに工場を移した この時 日本では空洞化
      という失業がおきたのです そうです 皆さん 韓国に職をあたえる
      事になるのです 今まで 日本はそうして 日本の財産をばらまいたのです
      今もそうです そして なぜ 韓国なのか ここが 問題なんです
      ベトナムでそれを育てても良いではないですか この構図がある限り







      無いとしても あれだけの事されたのだから 絶対に 付き合わない
      と言うくらいの 政治家が出ない限り ダメです あの方とあの方が
      総理になったとき 再び 日本の暗黒に時代が来ると思います

      今の安倍政治の素晴らしいところの一つだと思います

  12. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    そもそもですが朝鮮に於ける「約束」とは、日本に於ける約束とは根本的に概念が異なります。
    日本語で「アイ」と言う発音をする言葉は、愛であったり藍であったりする訳ですが、英語だと「I(私)」になるのと同様に、朝鮮に於ける「約束」と意味が異なるのです。
    これは嘘、本当、恥などの言葉も日本語の意味とは顕著にかけ離れています。

    では、朝鮮に於ける「約束」とはどの様な概念かと言うと、そこから話合いが始まる程度のものでしかなく、物事を解決する為の取決めではありません。
    そもそも、朝鮮は取決めと言う概念自体が非常に希薄なのです。

    朝鮮人は約束や契約、ルールといったもので自らが不利に感じると、約束や契約、ルール自体が間違っているので反故にして良いと、勝手な解釈で行動します。

    従って趙顕新第2次官の発言は、非常にナチュラルな朝鮮人の思考に基づいた発言であると判断します。

    だからこそ、嘗ての明国や清国は朝鮮に対し必ず命令の形をとって来ましたし、また反故にしようとしたら力尽くで履行させて来ました。

    ですから韓国との協定等は、必ず第三国を仲介人にして「韓国の国際的信用」を担保として確保しておかなければなりません。

    間違っても、1対1での約束事など行ってはならぬのです。
    嘗ての明国や清国の様に、罰金を毟り取ったり、武力で制裁を加えたりする事が可能なら別ですが・・・。

    それから、朝鮮人は真実と事実といった似た様な概念でも異なる意味合いの言葉を区別出来ません。
    ですから、意味も理解せずにインパクトを与える方を好んで使用する特性があります。
    これは、元々の朝鮮語は原始的な生活環境から生まれた言語ですから、そもそも動物の鳴声に毛が生えた程度の言葉しか生まれなかったのが原因です。
    日韓併合に伴い日本が近代化を進めるにあたって、元来朝鮮には無かった概念とそれを表す言葉を輸出しました。
    所が元々朝鮮人が生み出す事が出来無かった概念を表す言葉ですから、言葉とその概念に差分が生じているのが現在の朝鮮語です。

    つまり、現在使われている朝鮮語の日本語訳自体が間違っている状況と言っても過言では無く、条約や協定の締結自体がそもそも無理筋な話なのです。

    亦た、朝鮮人はありとあらゆる「区別」が出来無い事も知っておかなければなりません。
    あらゆる区別が出来無いのですから条約や協定を締結しても、それぞれの立場というもの自体が理解出来無い為に、都合良く立場を入替えて解釈したりもします。

    ネット上では「関わったら負け」とよく言われていますが、それらは上記が大きな要因なのです。

    • 波那 のコメント:

      約束という言葉は朝鮮に元々あったのでしょうか?概念が無ければ表す言葉はありません。随分前にカイカイで出てた記事で日本語から入った言葉のリストが出ていて保存していたので探して来ました。併合が始まったのが1910年ですから併合前までは文盲率は90%越えていたとも言われています。ほんの百年そこそこ前です。物を表す言葉とは違って、言葉が使われるようになっても百年程で観念として社会に根付くでしょうか。韓国という国のデタラメさを見ると、先ず前提となるものがあると考えるべきではないと思います。

      1. 韓国人(スレ主)

      国民、自由、平等、権利、民権、人権、討論、社会、政府、定義、哲学、原理、義務、責任、民主主義、人民、共和国、経済、銀行、動産、不動産、唯心論、唯物論、物質、共産主義、思想、階級、革命、幹部、独裁、主席、概念、演繹、帰納、主観、客観、世界観、共和、行政、議会、封建、代表、主権、支持、流行、進化論、電話、電報、電信、鉄道、科学、美学、天文学、地理学、地質学、心理学、植物学、物理学、土木学……

      日本は蘭学を通じて、西洋で使われていた言葉を漢字に変えた。思ったよりも多くて驚いたか?これらの単語は欠かせない単語である。

      単に一つの情報として書いてみた。
      イルベ民よ、良い一日を過ごしてくれ。

      翻訳元:http://www.ilbe.com/7447785476

      • 櫻盛居士 のコメント:

        約束は朝鮮語では??〔yagsog〕ですね。

        長年、支那の属国であった朝鮮では、学ぶ歴史も支那史、学ぶ言語も漢文でした。
        因みに支那語での約束は、承諾、約定です。

        これらを鑑みると朝鮮語に於ける「約束」は日本からの外来語であると考えられます。

        つまり、朝鮮語では約束の様な概念は存在したが、約束と言う概念は存在しなかった可能性がある訳です。
        っと言うより、朝鮮人の行動を見る限りでは、日本に於ける約束は存在しないと断言しても良いかも知れません。

        扨て、過去には承諾や約定に基づき、朝鮮は支那へ貢物をしていた訳ですから、朝鮮に於ける約束の様なものは、そもそもは宗主国から強要され齎されたものであったのではないでしょうか。
        そうでなければ、さすがの宗主国様も朝鮮統治に支障を来たした筈だからです。

        従って、朝鮮人との「約束」を可能にする為には、圧倒的な力を以て強制的に従わせるプロセスが必要であると言う事です。

        • 波那 のコメント:

          yagsog なら完全に日本語から入っていますね。ハングルというのは表音記号らしいですから聞こえたままを表音文字にする。カタカナ英語が英語単語を聞こえたままカタカナに表示するのと似ています。

          仰っているように、約束というのは強要されたもの、押し付けられたものである観念でしかないなら、日本に対しての約束とは反発するべきものである、受け入れるのは従属になる、退けるべきものであると思っているのではないかと、あの民族の態度を見てると腑に落ちます。朝のボンヤリしてる頭では自分で何言ってるのか、あんまり分からなくなりました。いつも理路整然とされている櫻盛居士様には教えられるばかりです。

  13. 一郎 のコメント:

    韓国が信用できないことを、強力に海外に発信したいが、一般の人たちに出来る方法は、どんなことがあるのだろう・・・

    うてあわない方がいいのだろうか・・・

  14. 小西茂雄 のコメント:

    もう、相手にしなくすみます。チンピラヤクザの様な、いちゃもんを言ってくる国を、これからは無視しましょう。しかし、新韓・親中な馬鹿な議員さんもいるので、私達国民が、しっかり監視して、選挙の時に答えを出しましょう。

  15. 歴史の真実 のコメント:

    韓国批判や朝鮮人批判を避けて来られた小坪先生、並びに安倍首相にはその「誤った歴史認識」を全面的に是非改めて頂きたいものです。
    「正しい歴史認識」を持たぬ政治家に、「正しい判断」「正しい結論」「正しい政策」など出来るわけがないのです。

    http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/499bbcce9d6999e4aeb105f2132ca377

    • 鳥海山たろう のコメント:

      これはなかなかわかりづらいかもしれませんが、「日本を憎む自虐的な左翼」は異常です。しかし「朝鮮人憎悪をたきつける者」も警戒すべきです。

      これは共産主義者の残した毒素です。
      共産主義者など極左は、「日本人が日本を呪えばもっとも好ましい」が本音です。

      でもそれが、(日本人の覚醒によって)かなわないならば、次は「日本人が朝鮮人・中国人を憎悪すれば、その次に好ましい」と考えてきました。

      なぜか。
      左翼が、「他民族を憎悪する日本人」を説教する人道的な人間として脚光を浴びるからです。

      共産主義者は全体主義の政治経済を達成するために、民族間の対立を抑え込みました。

      決して人道的なのではなく、全体主義を達成するためには民族対立したら邪魔になるからですが、「共産主義は民族自決を助けた」などとデマを流してきました。

      だから露骨な民族差別は左翼に余計な養分を与えるだけです。

      客観的な歴史に基づいて理性的に検証するのはもちろん素晴らしいです(水間氏など)。

      でもひたすら憎悪をあおる言動は日本を間違いなく不利にします。
      また、朝鮮人差別を煽ると絶対に日本人が卑しくなります。これはここ数十年のネットを見て感じます。

      ネットの黎明期には、とにかく朝鮮人差別を嫌がる掲示板の管理者が多かった気がします。
      たまには朝鮮人の罵倒もよいのではと感じましたが、それは絶対にダメだという管理者がいました。

      堅苦しいなと思いましたが、何年もして、その理由がわかりました。
      朝鮮人差別の言動がさかんになることは卑しい日本人を増やします。そして、卑しい日本人が増えたからといって、なにか日本人によい政治が実現するとはかぎりません。その逆でした。

      左翼に言論規制の口実をあたえました。また大企業では、金融・流通・サービスから公共団体まで、とにかく「民族差別をする者を昇進させてはならない」という規定が浸透しました。

      嫌韓ネットで影響を受けて、ひと言でも上司のまえで差別的発言をすれば、どんなに能力があっても、それだけで「管理職には不適格」となるのが最近のご時世です。

      なんにも社会のわからない人間が風潮に便乗して過激な言論をエスカレートしていったのでこうなったのです。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      御紹介頂きましたサイト、拝見致しました。
      史実を垣間見るには、画像資料が豊富で素晴らしいと思います。

      > 「正しい歴史認識」を持たぬ政治家に、「正しい判断」「正しい結論」「正しい政策」など出来るわけがないのです。

      アッチの連中はしばしば「日本は正しい歴史認識で云々・・・。」と詭弁を弄しておりますが、彼らは何故『歴史認識』と表現するのか御存知でしょうか?

      ズバリお答えしますと、『史実』だと都合が悪いからです。

      『史実』だと都合が悪いので、「『史実』はともあれ、我々の認識を受入れるニダ!」と、連中は主張している訳ですね。
      そもそも我が国は自由が保障された国家ですので、どう認識しようとそれは自由でなければなりません。

      明治維新のプロセスとってみても年配の方は特に、長門・周防、薩摩・大隅出身者と、会津・旧天領出身者とでは『歴史認識』は異なっていたりします。
      然し乍ら、明治維新によって欧米列強に備える事に成功した『史実』は、何処の出身者であっても概ね一致しているものと推察致します。

      この様に認識は飽くまでも認識である為、「正しい歴史認識」というもの自体がかなりあやふやな存在なのです。
      そのあやふやな存在である「正しい歴史認識」で政治を行えば、どの様な事になるかは明白でしょう。

      知るべきは『史実』です。

      『史実』とは反する「民族の文字(ハングル)を奪ったニダ!」には反論が成されなければなりません。
      『史実』とは反する「民族の名前を奪ったニダ!」にも、朝鮮戸籍の本貫欄に従来の姓が記してありましたので、これも反論が成されなければなりません。

      例え『史実』であったとしても「路上脱糞する自由を奪ったニダ!許せないニダ!!」と言われれば、それが朝鮮人の「正しい歴史認識」を基準にすればゴメンナサイしなければならなくなります。
      例え『史実』であったとしても「性奴隷の妓生を解放しやがって、許せないニダ!」と言われれば、それが朝鮮人の「正しい歴史認識」を基準にすればゴメンナサイしなければならなくなります。

      「正しい歴史認識」で物事を図るのは、感心はし兼ねます。

      それから、小坪先生も安倍首相もこれらの事は、指摘されずとも十二分に御存知であろうと推察致します。
      根拠としては直接対峙する事を避け、第三者を引きずり込んで担保を取る方法を選択しているからです。
      朝鮮人と事を構える際に、1対1で対応してはならない事を熟知している様に見えます。
      朝鮮人を殴って泣かして胸スッキリで終わらせる程、お二方には大変申し訳御座いませんが、このお二方の人は宜しく無いと思いますよ。

  16. 鳥海山たろう のコメント:

    3度目の投稿になり、申し訳ないですが、当時の時代を知っている世代として、もう一点だけ伝えたいことがあります。

    それは、(何度もひんしゅくを買うほど過去に書いてきましたが)、左翼の従軍慰安婦騒動などの反日キャンペーンがなければ韓国人がこれほど狂うことはなかっただろうということです。

    この騒動が日韓関係をあれほど一変させたのです。

    私がこう主張すると、「それは嘘だ。その前から韓国人は日本を憎んできた。反日教育や反日政策は一貫した韓国の国是だろ」と反論する人がいます。

    でも、従軍慰安婦騒動前の時代は対日感情は最悪ではなかったのです。

    なによりも1980年代前半あたりに朝日新聞などが韓国人に行ったアンケートなどがそれを示しています。

    ・wikipedia(反日感情)
    「朝日新聞社と韓国の東亜日報社の共同調査では、1984年は「日本が好き」が23%、「嫌い」が39%、「どちらでもない」34%であった」

    親日的世論が2割以上あり、大きいのは「どちらでもない」という中立的な韓国世論がありました。あれほど過去に反日政策が続いていても、日本を客観的に見る層は韓国に存在していました。

    ところが、従軍慰安婦騒動が巻き起こり、日韓関係がひっくり返ります。

    その後、従軍慰安婦騒動から数年後に、
    「1995年の調査では「嫌い」が69%、「好き」が6%になる」

    いっきに反日感情が悪化します。そして、韓国国民が親日世論をどんどん淘汰していきました。

    すさまじいニュースでは、韓国の進学塾が子供に一番嫌いな国を聞いたところ、9割近くが日本と答えるところまでいきました。

    ものすごいのは日韓合意でもなんでもそうですが、「世代ごと」の調査です。

    年輩の韓国人は比較的に日韓合意に賛成、ところが若い世代は圧倒的に日韓合意に反対が大きくなります。

    あの従軍慰安婦キャンペーンのなかで新聞を毎日読み、教育を受けて、自己形成してきたのだから若い世代が反日というのは当たり前といえば当たり前です。

    従軍慰安婦キャンペーン前は、日本文化規制など反日国家的な色彩があっても、日韓で政治交流は普通に行われて、反日キャンペーンは少なかった。

    それが朝日新聞を筆頭とする反日極左により、いっきに韓国世論は強硬化していきました。

    韓国マスコミが北朝鮮への批判を弱めて太陽政策に傾いてからは、韓国マスコミは日本だけを集中的に攻撃しました。

    付和雷同的な韓国マスコミの転換は韓国世論に圧倒的な影響をおよぼしました。

    大勢で日本の国旗を踏みつけるのを行事化したり、きわめつけは親日糾明法とかいう親日派を少しでも抹殺せよという法律です。
    もう手のほどこしようがないところまでいきました。

    情緒的な韓国人をあれほど焚き付けたのは日本の狡猾な極左グループです。

    日本の極左の生き残りは何かというと「先の大戦の被害者ビジネス」であり、韓国人が怒り狂えば狂うほど、左翼のかかわる被害者ビジネスは盛況になりました。左翼本の売れ行き、講演の人気ぶり。

    たとえば、李氏朝鮮までさかのぼって朝鮮人の文化がおかしいとか、精神がゆがんでいるとか、歴史的に韓国の儒教が悪いなどというのは話の種としては面白いですが、そんなものをいくら朝鮮人に突き付けたって屁とも思ってはいません。

    逆に教育程度の高い韓国人を不要に刺激して激怒させるだけに終わります。

    また世界にむかって吹聴しても、世界中に留学している韓国人が「どうせ日本人の屁理屈だ、むかしから続く朝鮮人蔑視だ」とあっけなく反論されて日本人はなんにも説得できずに終わるのです。

    この冷酷な左翼を「どうせ朝鮮人だろ。なりすましだろ」とか、多数でよってたかって罵倒してもビクともしません。逆に敵を有利にするだけでした。
    おそらく狂ったような朝鮮人罵倒は敵の自作自演もあるのでしょう。

    ですので朝鮮半島の歴史のひどさなどはそれはそれで理解しておけば何かの役にたつかもしれませんが、中途半端な歴史や文化知識で韓国人を罵倒する日本人を多くするよりも、とにかく反日パラノイアである国内の異様な極左グループの過去の行いを客観的に検証して、多くの日本人がこつこつと左翼を冷静に追い詰めて、左翼の影響力を低下させていくことが、もっとも効果的です。

    くどいですが、海外を反日で焚き付ける冷酷な左翼が国内に巣食うっているのが本質的な問題ですので、これが毒素をばらなくなれば、真実が少しづつ知られて日本の名誉は回復されていくと思います。

    • ぴょん吉 のコメント:

      逆に言えば、1984の時点で39%(約4割)も反日派がいたとも言えるのですが。
      それをさらに朝日新聞などが煽って、その割合を伸ばしたという話でしかないでしょう。

      小坪先生自身もつい最近このブログで書かれていらっしゃいますが、終戦直後の朝鮮半島からの引き上げ時に、連中が日本人に対して何を仕出かしたか。
      それ一つとってみても、反日云々いう以前にひょっとしたら(しなくても)彼らの本質的な問題なのかもしれません。

      これは根拠のない差別ではなく、史実に基づく警戒心でしかありません。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      1984年の時点ではすでに日本の左翼の「歴史教科書騒動」というのが起こり、左翼の歴史認識騒動は成功をおさめてました。

      韓国の対日世論はすでにその頃からだんだんと変質していたと思います。

      でも外国でも、たとえば中南米諸国の米国への感情が悪いなど、近い国はなにかと歴史的に摩擦があるので悪感情があるというのはありふれたケースです。
      4割くらいが悪感情をもっているのはよくあります。

      でも、半分以上の国民、しかも8割くらいが隣国に憎悪をもつというのは大変なことです。
      しかも日本は過去に韓国の経済発展を支援してきたのです。

      さらに1980年代は北朝鮮の悪魔性も知られてきて、韓国人には「日本や米国と協調して北朝鮮の危険性に対処しなければならない」という認識も高まっていました。1980年代の北朝鮮のテロは残忍でした。

      本来は1984年よりも、1980年代後半のほうが、まず確実に対日感情は改善するはずでした。

      その日本と韓国が近づくという予兆を見取って、韓国人の対日感情をいっきに(マスコミを悪用して)極端なレベルまで悪化して、日韓関係を破壊したのが左翼です。
      あまりに日本の左翼は凶暴でした。

      そのおかげで現在は日本人もだんだんと変質をとげていったというか屈折していきました。

      在日朝鮮人のなかに北朝鮮の工作員活動を支援した朝鮮人がいたということや、韓国人の対日感情の高まりへの反発、また左翼の反日工作に便乗する朝鮮人がいたということで、日本人の朝鮮人への悪感情は高まりつつありました。

      そのなかで「朝鮮人はみな悪いやつらだから、どんな罵倒をしてもよい」という次元の低い連中がネット等に増えてきました。

      彼らは反日朝鮮人や反日韓国人のみを批判するのではなく、朝鮮人や韓国人の全体を執拗にこきおろして留飲をさげるという特技をもっており、それを連日のようにやりつづけて支援者を増やしていきました。

      そのうち、彼らはそれが正当な反発なのか、それともただの卑しい民族差別なのか、その境い目がだんだんとわからなくなりました。

      ただのストレス解消のため、朝鮮人を罵倒する人間も増えました。
      それを見とがめて苦情をいう人間にも彼らは八つ当たりをしました。

      そのうち、左翼がそのすさんだ感情につけこんで保守的または愛国的な言論を封殺しようとする運動をはじめました。

      結果的に、過剰な朝鮮人たたきのムーブメントは左翼を利するだけ、または愛国者や保守を分裂させるだけでした。

      そのおかげで朝鮮人学校の無償化はおかしいとか、外国人への生活保護を批判する政治家まで「朝鮮人差別」だというレッテルをはられるようになりました。

      たとえば小池都知事などが朝鮮人学校無償化を真っ向から主張できるのも、小池さんに(常識的な日本人から見て)朝鮮人差別の言動がほとんどなかったからです。

      もし小池さんがあまりに朝鮮人を総体的に卑しめる発言を過去にしていたなら、絶対にマスコミ等に抹殺されます。
      (舛添さんのような韓国シンパから小池さんのようなまともな知事に変わって良かったと思います)

      ともかく今後は、悪質で狡猾な左翼が、小池さんまたは自民党に支持者のふりをして近づいてきて、さらに在日朝鮮人を罵倒する過激な言動を意図的にやって、それを合図に偏向マスコミが小池さんや自民党を集中攻撃させるかもしれないので、それも警戒しなければならないです。

      百田尚樹氏も左翼から攻撃されていますが、以前からいずれ左翼に攻撃されて足を引っ張られるのではないかと思っていました。

      それは百田氏にネット上の陰湿な在日認定や朝鮮人罵倒の言論と「明らかに距離をとる」という警戒感というか距離感が弱かったからです。

      (北朝鮮と朝鮮総連の関係を検証したような)誰が見ても納得できるような検証作業で反日朝鮮人の暗闇を公けで告発する人と、ただひたすら韓国人や朝鮮人の憎悪を拡散する人間とは、大違いであり、180度真逆のことをやっています。

      朝鮮人を罵倒しながら日本国旗をふりまわすのも、本当に、過去に在日朝鮮人の右翼が軍歌をならして町中を往来したのと同じようなことであり、まともな日本人が迷惑するので止めてほしいです。

      また、「日本人がお人好しだから朝鮮人になめられる」というように日本人がお人好しだからダメだと、ことさらに過激な言動で日本人を挑発してバカ扱いをするのがいますが、これも過去の左翼学生とまったく同じで、過激派も「日本人がお人好しだから権力になめられる」とことさら、これ見よがしに過激な方向に突っ走るのとまったく同じ精神構造です。

      基本的に幼稚なのですが、こういう過激な連中は自分たちこそ時代を変えると妄想の世界にひたっています。

      • ぴょん吉 のコメント:

        相変わらず長文ですね。
        正直、もうちょっと簡潔に纏められる気がします。

        少なくとも私は無差別に在日朝鮮人を差別した記憶はなく、あくまで自分の経験から、
        「チンピラではない普通の在日朝鮮人(帰化人含む)も、日本人への嫌がらせに加担していますよ」と言っているに過ぎません。

        であるからこそ「普通の在日」に対する警戒心も芽生えるのです。
        むしろ連中からの嫌がらせを受けなければ、私はいまだにお花畑だった可能性すらあります。

        で、「ただの会社員である」と仰る鳥海山さんが行うという聞き取り調査についての質問に対して、未だにお答えが頂けていないようですが。

  17. ご案内 のコメント:

    田母神俊雄を応援する会

    平成29年7月22日(土) 東京開催18:00?

    頭山興助先生、菅沼光弘先生、西村真悟先生、中山成彬先生、高山正之先生、
    倉山満先生、 デヴィ スカルノ女史、元谷外志雄氏…

    140名以上の発起人集結!

    開催案内 https://m62983.wixsite.com/tamogam

  18. 歴史の真実 のコメント:

    未だに保守派と呼ばれる人達の多くが見逃している現実ですが、上智大学名誉教授の故・渡部昇一先生が過去にも指摘されて来られた通り、「反日思想の源泉」は「在日朝鮮人」ですよ。
    「そこ」を見落としている限り、真実は何一つ見えて来ません。
    彼ら「在日朝鮮人」は、戦前からづっと「日本悪しかれ」と言いながら「共産主義運動」をやって弾圧された訳です。
    それが戦後GHQによって解放され、此奴らがGHQの走狗となり「共産党」を復活させ、「日教組」や「電通」を作り、学校教育やマスコミを使って日本人に「自虐史観」と「反日思想」を植え付けたのです。
    (欧米列強の植民地主義者達は自分達白人に憎悪の目が向かないように、現地のマイノリティ(少数民族)を使って植民地を間接統治させるのが常套手段であり、GHQも日本の占領統治とWGIP実行に同じ手法を用いたのです。)

    故に日本の戦後「パヨク」は真の「左翼」ではなく、愛国心無き唯の「反日」=「反国家主義」であり、「日本悪しかれ!」としか言わない訳です。

    「反日日本人が〜!」と言いながらムキになって幾ら叩いても「モグラ叩き」と一緒で、一向に埒が明かないのです。
    従って、日本正常化のための第一歩は、反日的な在日朝鮮人(圧倒的大多数が密入国者とその末裔)の完璧な「除鮮」しか道は残されていないのです。

    ★反日思想の源泉はコリア系サヨク(「日本悪しかれ!」のシンパはコリア系)
    http://m.youtube.com/watch?v=QrOxG-iU8n0
    ★放送業界は在日韓国・朝鮮人が牛耳っています
    http://m.youtube.com/watch?v=2N-kmWKmMVI
    ★日教組は朝鮮人が設立した団体です
    http://blogs.yahoo.co.jp/raindoropblue/21914037.html
    ★民主党の正体
    http://m.youtube.com/watch?list=PL62875E1C7B387585&v=sppB9R6dxMU
    ★創価学会の正体
    http://m.youtube.com/watch?v=DsAgnaNIn5U

    • ハリマオ のコメント:

      まず テレビ 新聞 一社でも取り戻して 正しい放送を
      して 国民に知らせる必要がありますね 虎の門ニュースを
      テレビで放送するべきです それから 始まりだと思いますね

    • 鳥海山たろう のコメント:

      非常に危ういというか、何か偏ったものに洗脳されているという印象を受けます。

      「未だに保守派と呼ばれる人達の多くが見逃している現実ですが」
      と書かれていますが、在日朝鮮人の一部が、共産主義者の片割れとして実行部隊の役割を担ったことなど、今や多くの日本人が知っています。

      だが、あなたの発想は、特に在日朝鮮人の関わる断面を過剰にクローズアップして、「在日朝鮮人への敵愾心(てきがいしん)」を煽っているように見えます。

      多面的に歴史を見るべきなのに、特定の側面だけを過剰に強調しすぎるのは問題だと思います。

      渡部昇一氏も著作のなかでは過剰にそんなことを強調していません。正式出版された著作のなかで朝鮮人に言及した部分は少ないです。ただし、オンソンファ氏との対談などでは、もちろんコリアにいろいろ言及しています。

      渡部氏の発言も左翼の実行部隊の一翼をになって暗躍していたということを言いたかったのだと思います。

      なにを主張したいのか今ひとつわかりませんが、なにかというと「朝鮮人、朝鮮人」とこじつける連中の、特になにが偏っているかというと、次の点ですね。

      1)左翼の根源は在日朝鮮人

      (→いえ。左翼の根源は、共産主義イデオロギーに毒された日本人です。そして、これらの日本人が朝鮮人を利用したのです。気性の激しいな朝鮮人をあやつって、手荒いことをやるように仕向けました)

      2)在日朝鮮人は日本を恨むべく遺伝子をもっている

      (→いえ。イデオロギーが在日朝鮮人を凶暴化させるので、生まれつきではありません。
      彼らもプライドがあるので日本への嫉妬心や競争心が生まれることはあるでしょうが。)

      3)在日朝鮮人への敵愾心で日本人が団結すれば日本は正常化される

      くどくど書くように、そんな敵愾心を煽って過激な攻撃だけやるようになれば、日本社会は大混乱となり、まともな愛国心をもつ政治家の足を引っ張ることになります。

      4)朝鮮人の帰化人の子孫は永久に日本で悪いことをやりつづける

      それは妄想です。

      ーーー

      このコメントに気が付いていただけるなら、ひとつ質問します。

      たとえば上記の「★日教組は朝鮮人が設立した団体です」のサイトのなかに

      「日教組の歴代委員長が、帰化朝鮮人で占められているのも、朝鮮人教師が組織の上層部に陣取っているからである」

      と書かれていますが、歴代委員長のなかで誰が帰化人ですか? 
      具体的に名前をあげて、その根拠をあげなさい。

      たとえば、もっとも有名な委員長である槙枝元文は帰化人ですか?
      とんでもない!
      岡山県生まれで終戦時には陸軍中尉です。

      日教組の歴史をまとめたサイトもあります。

      「日教組」とは何かー設立から振り返る
      ttp://theplatnews.com/p=1317

      小坪先生や多くの支持者も、政治家に外国人や捏造帰化人などがなるのは反対であるし、NHKなど社会的影響の大きい報道機関や組織に外国人を安易に採用させるのも、みんな反対だろうと思います。

      このほかに何がのぞみですか?
      ウソやデタラメや度の過ぎた歪曲をまきちらして朝鮮人をいじめ抜いて日本人の民度を落とすことですか?

      あなたはひょっとして、嘘をばらまいて日本人どうしに疑惑をもたせて、余計な社会的不和を起こさせようとしている左翼ですか?

  19. foobar のコメント:

    韓国からの観光客収入が・・・
    といった側面はありますが、国交断絶してしまって良いのではないかと思います。
    国交が無くなれば、当然、ビザ免除も終了です。

    日本製の部品を第三国経由でしか入手できなくなれば
    経済停滞は避けられないですし、停滞した経済を回すために、中国製の安い部品や食料に依存するようになるでしょう。工業製品は中国製と同程度まで品質が落ちることになります。
    最終的に、共産圏国家として半島統一に至ることまで考慮する必要がありますが、
    米国の支援と、軍備の増強があれば、日本としては乗り切れます。

    西側と東側の緩衝地帯になっているのが、朝鮮半島なので、
    日本が自ら壁になる覚悟があるかどうか、が
    国交断絶のキーポイントになると思います。

  20. たもつ のコメント:

    あの国はヤバイけど、放っておくとさらに被害が進んでる。
    日本ではほとんど報道されないが、ヨーロッパでもオーストラリアやアメリカなど
    主要な国々で、安倍政権反対とか言うデモがなぜか行われ日本を貶めようと何十年も
    活動が行われてる。
    最近知ったフランスのフリーペーパに日本の専門の冊子があり、中には日本のグルメや有名企業の広告が並ぶ。
    その冊子の記事は恐ろしい事に事実から全くかけ離れた内容で、日本を貶める内容だ。
    日本に居ると世界は平和で、仲良くして行けてる気がするが実際には色々な利害で
    牽制しあって昨日は仲間だった国が今日は敵などと言うことも珍しくない。
    ただその中にあって日本だけは各国からの信頼が厚く、妨害さえ無ければ
    もっともっと世界に貢献できると思う。

    少女像をアフォのように全世界に建てまくる民族を許してはいけないし
    嘘八百で日本を貶める怪しげな団体とも、徹底抗戦すべきだ。
    対処療法では限界があるので、根治療法でこれからは臨むべきだ。

  21. 通りすかり系 のコメント:

    韓国が駄目な国なのはその通りというか、何を今さらというところだが、日韓合意不履行が原因で韓国が世界から孤立するなどということはない。
    まず国際社会から孤立するほど韓国の世界への影響力は大きくない。いわゆる従軍慰安婦問題が世界の関心事になるのは、韓国が影響力を持っているわけではなく、我が日本が世界に対して非常に高い影響力を持つ大国だからである。
    次に国際社会で約束が守られないことなど日常茶飯事である。制裁をおり込んだで国益にかなえば国家同士の約束などいとも簡単に反古にされる。
    今回のことで韓国が孤立するだろうなどという観測は、権謀術数渦巻く国際社会の中で非常にあまっちょろいと断ぜざるを得ない。
    日本人はやたら正義正論に溺れるが世界は正義正論で動いてはいないということを胸に刻むべきである。

  22. 比呂 のコメント:

    普通契約は意思の欠缺でなければ双方の合意によって契約が結ばれる
    つまりは日韓合意に於いて韓国側が合意する状況では無かったと言うのなら
    それは外交部の手落ちであり
    場合によっては上記にある意思の欠陥を伴った合意
    たとえば酒を飲んで意思が不明瞭だったや
    重度な精神障害を患った人間が契約を結んだと主張するようなもの
    それが理解できてないあたりで文明社会とは言い難いですね

    それにこのような一度決まった条約を国民感情に任せて反故にする国は
    契約の概念が醸成できておらず
    国家が守る意思も無いと言うことは国民に対して守らせる意思すらないと自ら宣言を行っているようなもの
    そんな国と契約を結び交易などを行うと言うことは
    担保も何もない状況で博打を打つと言う山師じみた行為だ
    下手をすれば韓国は国民が納得しないと言うだけで
    今の中国のように設備投資から何から奪われる自体になりかねない

    そうなったとき日本企業を国家が守るなんて愚行を起こし
    国民の税をつぎ込む等と言われないよう
    ドンドン契約が出来ない国家として韓国のこういった負の認知度を広め
    日本にいる親韓派と言われる政治家官僚に無駄金使わせない努力
    そして企業がマスコミに騙され韓国に行かないようにする
    そんな努力をすべきだと思いますね

  23. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    韓国に関してはこれ以上日本に近づくなと言う気持ちしかないです、あと、こう言う反日日本人も愛国日本人に近づかないで欲しいです。

    【動画】よるバズ・視聴者アンケ『女性宮家の創設』反対80%『女性天皇は認めるが女系は認めない』62% ⇒ 小林よしのり氏「ネトウヨが多い」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51426227

    民進党・蓮舫が『二重国籍問題への”致命的本音”を吐いて』有権者が騒然。従来の発言は全部ウソだと自白
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50499789
    14:あなたの1票は無駄になりました@?(^o^)/:2017/06/04
    >>1
    【経歴詐称問題】二重国籍には罰則はないが、国会議員の経歴詐称は公職選挙法違反(虚偽事項公表罪)である。
    ttp://agora-web.jp/archives/2021265.html

    22:あなたの1票は無駄になりました@?(^o^)/:2017/06/04
    いまや三重国籍が疑われいるのだが

    135:あなたの1票は無駄になりました@?(^o^)/:2017/06/05
    >>22
    蓮舫の父親はネイティブの台湾人ではなく外省人だからね。
    父親が中共の国籍を離脱していない限り、当然その子供も中共国籍を持っていると考え
    るのが順当。蓮舫の父親が、その必要性が全くないのに、わざわざ中共国籍を離脱したと
    は考えにくい。なぜなら、日本などの血統主義の国と違い、台湾(中華民国)は他の多くの
    出生地主義の国と同様、法律で多重国籍を認めているから。

    多重国籍 – Wikipedia
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E9%87%8D%E5%9B%BD%E7%B1%8D

    日本茶道250年の名家が『韓国に直接技術を伝授する』恐怖の事態が発生。予期される事態に日本側が騒然
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50499732
    15:化け猫 :2017/06/03(土)
    おや珍しい。
    今回は「韓国人のひとつ覚え」の裏千家じゃないのね。

    82:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@?(^o^)/:
    >>15
    速水流をwikiで見たら、裏千家から分かれた、公家っぽいお茶らしいよ。

    旭日旗を憎悪する韓国人が『自然界にまで抗議を行う』末期症状を露呈。生物のデザインを欠陥だと罵倒開始
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50499718
    42:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@?(^o^)/:
    カニ見るたびに怒るのか
    大変ですねえw

    51:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@?(^o^)/:
    このことを、大いに広めよう。 ズワイガニを旭日旗風にデザインした旗など良いと思う。
    ズワイガニ=旭日旗という印象をどんどん強くする。
    韓国でのズワイガニの消費量を減らすようにすると、日本海でズワイガ二を捕らない(盗らない)ようにできるかもw

  24. 歴史の真実 のコメント:

    >鳥海山たろうさん

    残念ながら貴方の見識では情弱の誹りは免れないですね。
    それに、私が先のコメント欄に貼った「リンク情報」をきちんと見た上で言ってるのですか?
    もし、その上で言ってるのだとすれば、貴方も「工作員確定」ですね。

    保守系ブログのコメント欄には、自称保守を名乗るこういう人物↑が頻繁に出没します。
    賢明なる皆様方におきましては、物事の本質から目を逸らさせる彼らの「撹乱工作」には騙されぬよう、よくよくお気につけ下さいませ。

    【日本人は朝鮮人に何をされてきたのか、民族の記憶として語り継いでいかなければならない。】 – さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34717062.html

  25. 歴史の真実 のコメント:

    先のコメント欄に貼ったものが「リンク切れ」になっておりましたので、再度貼り直しておきます。

    【放送業界は在日韓国人・朝鮮人が牛耳っています】元駐ウクライナ大使:馬渕睦夫、上智大学名誉教授:渡部昇一
    http://www.indyoutube.com/watch?w=FeJ1TMX54MY

    【在日韓国朝鮮人が日本の放送業界を支配している実態】(動画2は元NHK職員の証言)
    http://ocaltpon.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

  26. ピンバック: SC77高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その4|ガタ速別館|2ちゃんねるまとめブログ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください