自民党に対する、疑念と失望。ネットを果たして大切にしているか?本当に国民を愛しているのか。


 

 

こういうことは書きたくなかった。
景気は、最悪である。隠しようもない。
まだ「景況感」という体感であれば、オリンピックムードや年の瀬の忙しさゆえ「なんか良さそう」ぐらいの雰囲気もある。そのままお正月ムードを超えて、実際に落ち着いて周囲を見渡したとき、地獄絵図だと思う。

オリンピック特需というが、そんなものは首都周辺の話であって、地方からすれば原価があがり公共工事も含め着工が難しくなる、職人の手配にも苦労する以外の波及はなかった。もう一度言う、なかった。これは他の地域も同様だろう。

けれど、テレビではお祭りムードゆえに「なんか良さそう」という”雰囲気”だけが、景況”感”を支えてきたのだと思う。前年同月実績で、様々な業界の数値を見ている。かなり厳しい。ちなみに、消費税を10%にした余波ではないと思っている。
いまの波は、8%への増税が一周周って戻ってきただけで、まだ本当の余波は来ていない。短期的なものではなく、こういうのは中長期的に来る。

また、一部業界の失速は、CHINA経済が失速したため輸出が低下しているのだと思う。機械設備などはそうではないか。

私は、憲法改正を望む。
ゆえに、それを立党の党是と掲げる自由民主党を支持する。支持してきた。今後も支持したいとは思っている。

私が憲法改正を望むのは、我が国を愛するからだ。
一人の政治家として、我が国の国民を愛するからだ。
けれども、自由民主党からは国民に対する愛が感じられない。

川崎ヘイト条例はなんだ?
自民党市議が頑張ったことは事実であり、それは私も評価している。
また、当初の状況からすれば、相当に巻き返したことも事実で、共に戦った同志の努力を無碍にするつもりはない。
けれども、附帯決議をつけたらから、それでどうなるというのか。

打ち首でも、切腹でも、結局は死ぬ。
それぐらいの差しかない。切腹の場合は名誉が担保されるわけで、武士であればこの差の大きさを理解はできる。けれども、議会人以外から見れば「打ち首でも切腹でも、結局は死ぬじゃん」である。
頑張ろうが頑張るまいが、(そりゃ頑張らないよりはいいが)、通ってしまっているじゃないか、と。

自民党からは、所属する議員から、または役付きという意味での組織から、選挙ごとにネットへの支援要請がある。私のその窓口の一つだ、と思っている。恐らくかなり大きな窓口なのだろう、それを私が否定しようとも、動きを見ていれば周囲も認識せざるを得まい。

東京都知事選、都議選。
私は全力で潰しに行った。いまだ後悔はしていない。いまの知事が適任であるかと言えば、話は別だ。
けれども、私は石原のぶてるが大嫌いだった。だから、やった。ここは、好き嫌いで動く話なんだ。
私が政治に身を投じたころ、麻生政権が倒れ、民主党政権となった。私が戦った時代は「野党自民」とタッグを組んでやってきた時代であり、(内部での都合を優先する)「与党自民」ではない。当時の司令官は、谷垣総裁だった。石原のぶてるは、幹事長を頂いていたにも関わらず、谷垣さんを後ろから撃った。

政権奪還に成功し、谷垣さんが自民党総裁から「総理総裁」になるはずだった。けれども、ここで側近の石原幹事長が自らが総理になるため、谷垣さんを撃った。状況は混乱し、誕生したのが安倍総理である。
私は、ときおり命を懸けて政治をやっている。今でもそうだ。
けれども、あのころ、野党時代は毎日毎日が命をかける日々だった。いまとは全く状況が違う。

私たちが命を預けた、当時の上官は谷垣さんだ。
ややリベラルであることは存じている。けれども命を懸けて戦ったときの、最終的な司令官だ。上官殺しの大罪人は、裁かれねばなるまい。軍法会議を開くまでもない。これは、「撃たねば!」、組織として壊れる話。東京の事情など知らぬ。

結果はどうだったか。
都知事選の結果は、石原のぶてるの政治生命に打撃を与えた。今後も表舞台に出てこようものなら、私は全身全霊をもって潰しにいく。それが自民党の候補であろうと、どれほど良い候補であろうとも、私は撃つ。上官殺しは、許さない。

あの頃の議員は、恰好よかった。
私は、民主党政権において、野党自民を支える形で地方議員になった。ニュースで「政権交代」と連呼する中、逆風の中を選挙を戦った。朝鮮学校の問題を扱っていた私は、当時の穏健であった自民党からは、歓待されなかった。入党拒否はされていないが、難色は示された。
だから、今でも入党していない。いまは是非!という声はあるけれども、リスク案件を扱うためには、党に属するべきではない。それは、党に迷惑をかけたくないという思いからであり、ある意味では党を愛しているからだ。

経済は、この様。
ヘイト条例は通す。地方議会はボロボロ。
いまは「与党自民党」は、内部の都合だけで全てを決める。
私は、醒めた目でこれを見ている。「ほぉ。。。」と。

いつまでも、このままでいると思うなよ、ぐらいには思っている。
あのとき、私が憧れた自民党の議員たちは、リスクを背負って命懸けて戦っていた。
野党自民の時代、地方議員も命を懸けていた。
誇りはどこに行った?

都知事選や、都議選みたいなことは、私には起こす力はある。
もう一度、言う。
力は、ある。
やろうかな?って思っている。

ヘイト条例の結果、私の懇意にするまとめサイト群は、大打撃を被った。
空母艦隊が沈むぐらいのこと。大阪市だけでこの被害。ここに川崎だ。
どうやって彼らに頼むのか?
確かに自民党市議団は頑張った。けれども、私が知っている時代の「野党自民党」で駆けた師らとは、覚悟が違う。

士道不覚悟、それは私にとっては撃つべき敵。
ヘイト条例も、もとももとは国が通した、より正確に言えば自民党が協力したヘイト対策法が起点ではないか。
誰も責任をとらず、この状態で、私たちに「支援だけ求める」ことには苛立ちを覚える。
議員として対応にあたっている主力も、結局は私だ。なんなんだ、これは。

来年の6月には、沖縄県議選がある。
私の大嫌いな、照屋もりゆき氏も公認したらしい。内部のことは、うっすらとはわかるけれど、だったらこちらがどう動くかは自由だ。そもそも私は指揮する気も失いつつある。
もう、私に頼むな。
(※1 ただし、照屋候補を全力でぶん殴りながらでいいと県連が公式に打診してくれば、殴りながらなら手伝う。)
(※2 そっちの事情とか知ったことあるか。私には一方的に力がある。好きに行使させて頂く。)
(※3 泥臭い調整をしかけた場合には、破壊的な結末が待っていると予告する。)
(※4 本当に恩義があり、友好関係にある先生の支援はやる。)

やったところ、実際に来たところ。
ショウザフラッグ、旗を示せ。
理由付けはどうでもいい。結果がないものについては、相手にすることを辞める。
御託はいい。共に駆けることができるか、戦えるか、だ。
戦線に足を踏み入れぬ者については、私は信頼しないことにする。当たり前のこと。
攻撃はしない。けれども、次回からの援護はなしだ。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 

これだけ書いても、理解はして頂けないだろうし、交渉にもならんだろう。
だから、私もまず結果を出すことにしよう。とりあえず、都心部の選挙において「自民叩き」を検討する。何か所か血祭りにあげさせてもらいたい。それから話をしようか。
どこかに襲撃をかける。私は自民党員ではないので、処分のしようはない。
まぁ、それは仮定の話としても、だ。それぐらいに怒っている。

数字のデータは、あんたたちも見ているだろう!
俺たちは地方議員だ、この状況でだな、のんびり今まで通りの支援を受けれるとは思うな、ということ。
オートロックが増え、対面で話すことが難しい都心部では、特にネットの力は絶大だ。
選挙区によっては、当選ラインの半分ぐらいを占める。今後も同様の状況が継続するだろう。

航空援護がない中、都心部の選挙を戦って見るがいい。
候補のtweetやBlogなんて、選挙でいうリーフレットぐらいの話。それを一軒一軒ポスティングしてくれる人がいて、初めて選挙になる。候補の政策も重要だが、運動員がいなければ選挙にならない。今回の件で、大規模な運動員の団体が消失したぐらいに思ったほうがいい。
一度、ネットが「逆風」の状況での大型選挙を、自民党も経験したほうがいいんじゃないか。特に接戦の選挙とかで、ネットがぐちゃぐちゃになれば、どういう思いをするか体感するといい。いつもどんな思いで調整してきたと思っている?

私は、もうほったらかそうと思う。
勝手にしてくれ、というぐらいイラついている。
ここまで書いても問題にはなるまい、私から派生した自民党員は6000人以上。
党費換算で1500万円ほどになるはず。国会議員のノルマの6倍以上。
私が党員でないことと、党に物を言えるか否かは別だ。私は社員ではないので言うことを聞く必要がないが、株主みたいなもの。
ただの大規模支持母体ゆえ、気にしないで頂きたい。私は自由だ。

他県のことには介入しないと思ってきたけれども、支部長や政令市議選の公認とかにも介入しまくろうかとも検討中。
やる方法とルートは、私は持っている。それはご法度だと思っていたのでやらなかっただけで。
私が尊敬した、恰好いい議員たちの後姿とは違い過ぎる。そろそろ、斬り付けようかなって。

私が問いたいのは、一つだ。
自民党は、経済政策をどうするのか、地方を本気で守るのか。
そして、憲法改正をどうするのか、いつまでも餌として吊るしておけば私たちが言うことをきくと思っているのか。

何より、自由民主党は、我が国の国民を愛しているのか。
問いたいのはそれだけだ。上手い酒のんで、プラプラしたいだけならば、私が協力する理由はどこにもない。

それでも、当面は応援しよう。
けれども、ワンパンは入れさせてもらう。それぐらいの権利はあるだろう。
何か圧力をかけたら、二倍は撃つ。俺を止めるな。

もう一度、繰り返す。
「応援はする」けれども、「ワンパンは入れさせてもらう」だ。
どこを対象にするかは、私が選ぶ。
行間を読むまでもなく、一つ伝えたいのは、いま怒っているということ。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

59 Responses to 自民党に対する、疑念と失望。ネットを果たして大切にしているか?本当に国民を愛しているのか。

  1. N様(本名と思われるため管理権にて編集) のコメント:

    私も永年自民の支持者ではありますが、小坪市議のイラつきは理解出来ますし正直自分もかなりイラついています。与党他党に妥協した結果の消費税法は穴ダラケ毛ダラケですし、川崎のていたらくも酷いものです。そもそも野党と呼称される人でなしどもがまともな対立軸になっていない時点で仕方がない面もありますが、今回の税法は民間を苦しませるだけで国民に対するメリットが本当に見えない。これでは支持者への説明もつかないし周辺の悪意ある国々への牽制も働かない。さらに走行税とかふざけるな‼️という世論だとは思います。真面目に小坪市議を軸としたポジティブにクーデターが必要なのではと考えています。決起するなら遠慮なくお申し付けください‼️

  2. ぽて子 のコメント:

    私も自民一択と思い投票には欠かさず出向く都心部在住の民の一人ですが、対支那の政府の態度にはかなり怒っています。本当に日本と世界の平和を実現しようと思うのなら、支那には潰れてもらうべきと思うから。
    そうしないのには、自民党内の身中(親中)の虫のせいではないのかと。
    経済政策においても、同様に身中(親中)の虫の影を感じます。

    特亜とすっぱり訣別できる自民党であることを心底望んでいます。

    日本人にとって、特亜は害にしかなっていません。
    世界にとって、も。

  3. 22SUNRISE のコメント:

    正直…今改革の一丁目一番地は【マスゴミ改革】が必要だと実感します。

    今の自民党は『マスゴミ』に完全敗北してしまった状態です。何でもかんでも真面目に取り組むのは日本人としての美徳なのかもしれませんが、特亜と同レベルの人間性を持ってる【特定野党】【マスゴミ】を相手では全くの無駄な努力という以外ないです。

    結局この3年間に無駄になった税金が2000億円だそうです。

    憲法改正を目指そうとしても今の状態では間違いなく潰されます。

  4. 波那 のコメント:

    次々と色んなことが重なって、取り敢えず今の所は、ま、いいかと後回し、後回しにしてる内にどんどん問題課題が積み重なって、外から見るとどうにも対処しきれずの状態になってしまっています。自民党は、自民党に属する議員は覚悟を決めないと駄目です。外から見れば何故もっと前に対処しなかったのだ?と思うことばかりです。

    今国会でも国土と国民の命を守る為の国の安保の根幹なのに憲法改正審議どころか、憲法改正に必要な国民投票法でさえカスゴミ屑野党によってドンチャン騒ぎ芝居の場にされただけで終わってしまいました。特ア御用達野党と特ア御用達マスゴミに牛耳られる国会の顛末です。憲法改正するなら先にマスゴミ潰さないと駄目です、不可能です。総理も分かってらっしゃったから電波オークションをすると2年ほど前までは盛んに仰ってたのでしょう?それが最も大切な時期に総務大臣に起用したのが野田聖子で野田聖子の企み通りに何も1ミリも進まず次も同じ。もう2年の歳月が無駄に浪費されてしまいました。和田政宗議員の公約は電波オークションでした。急いで下さい。高市早苗大臣もやっと定位置に戻られたのですから。

    それと総理は盛んに中国との関係は完全に友好的な状態になれたとか仰ってますけど本気ですか?あのですね、中国が態度を翻したのはアメリカに虐められているからでしょう?だから日本にすり寄って来てるだけで中国の本質は何も変わっていないでしょう。相変わらず第一列島線は突破したい、台湾を手中にしたい治めたい、沖縄には先発隊としての中国人を大量に送り込んで米軍追い出す工作をし、一方では尖閣を脅かし、あわよくばの機を伺っているのは、幻想でしかない友好状態になる前と何にも変わっていないでしょう。況して陛下までも巻き込んで国賓招待とかワケわかんない。キンペーは陛下に中国御訪問を厚かましくも要請するでしょう。口に出すのを止められますか?前のように御返礼で両陛下が御訪問をされてどうなりましたか?中国は天安門大虐殺で世界中から受けていた批判をかわしてしまいました。両陛下の御返礼の御訪問は、あんなに沢山来て頂いた各国の王族方の国からなさるべきことです。ウィグル人やチベット人に流させた血塗られた汚らわしい手を陛下に差し伸べさせるなと言いたいです。媚び売るのもいい加減にして下さい。日本国民のプライドもズタズタになってしまいますよ。

  5. 西郷隆盛 のコメント:

    今の自民党が【信用】出来るか如何か?は、【ヘイト法、大阪川崎市条例】に対策するか如何かで判断しようと思っています。
    こんな【憲法違反の悪の条例】を野放しにするのは許せません。

  6. BLACK のコメント:

    小坪氏、怒って下さってありがとうございます。小坪氏の怒りに私は安堵しました。
    と言っても、小坪氏の怒りのご心情・ご事情は私などには理解することは到底出来ないのだと思います。
    それなのに私が「お礼」だ「安堵」だなどと僭越・失礼なことだと思います。どうかご容赦ください。
    それでもこの小坪氏のお怒りは私はうれしいです。ありがたいです。

    「ヘイト条例」放置
    NHKを筆頭にTV放送の反日報道・捏造報道野放し
    NHKの反社的取り立て野放し
    マスコミの反日報道・捏造報道野放し
    残紙問題野放し
    景気放置
    低賃金・非正規放置
    経団連の売国政策放置
    外国人の土地購入放置
    ソーラーパネル問題放置
    野党の国会審議妨害放置
    拉致被害者問題放置
    世田谷一家殺人事件の放置
    習主席の国賓来日
    等々

    実際には「放置」ではないのかも知れませんが
    結果「放置」と言われても仕方ないものばかりに、私には思えます。
    自民だって、政府だって、一生懸命やってくれているんだ。
    きっと策を練ってタイミングを待っているだけなんだ
    小坪氏が怒らないのに私が怒る訳には行かない
    そう思ってきました。
    とにかく小坪氏が応援する自民を応援するしかない。
    そう思ってきました。

    もしも小坪氏が大きなことでも小さなことでも「反自民の道を行く」「違う道を行く」と決められた時には
    私も迷わず付いていきます。小坪氏の選択を支持します。

    小坪氏の存在を知った今は、小坪氏のお人柄とお力と能力を知った今は
    私は自民党支持よりも、小坪氏支持が優先です。
    私は小坪氏のご判断を支持します。

    先日も投稿させていただいたことですが
    国が、政府が、国会議員が、国民を護ってくれない、と国民が感じたとしたら
    国民は自力で何とかしなくてはいけないんだ、と覚悟するかも知れません
    自力で自分達を脅かす者と対峙しなくてはならないと国民が追い詰められたとしたら
    それは国民と、国民と対峙する者両者にとって、また国そのものにとって、悲劇でしかありません。
    または、国民の覚悟と怒りが対峙する者ではなく、自分達を護ってくれない国・政府に向かった場合
    それも国と国民にとって悲劇でしかありません。
    国民の不満が、対峙する者に向かっても、政府に向かっても、グローバリストや共産主義者が外国勢力にとっては、どちらにしても望むところで、日本を食い物にするには美味しい限りなのだと
    私は思います。

    「悪夢の民主政権」「地獄の民主政権」があるので野党政権に戻る可能性は低いと、私は思いますが
    だからと言って安心しておられると
    国民の不満は形を変えて噴出するのではないかと、私はとても不安です。

    私の杞憂かも知れませんが
    昨今の政府の在り方は私の杞憂を加速させるものに思えます。

    小坪氏のお怒りを支持します。
    小坪氏のお怒りを歓迎します。
    この小坪氏のお怒りが日本と日本で暮らす全員の救いとなることを祈ります。
    この小坪氏のお怒りが、自民党・内閣・政府・国会・国会議員の方々に届きますよう願っています。

    文責 BLACK

    • BLACK のコメント:

      若い世代に自民党支持が多い
      若い世代に安倍政権支持が多い
      これがアベノミクス効果によるものと認識しておられるのでしょうか。
      新卒の就職状況は良いらしいですが、経済状況は良いとは実感出来ません。
      若い世代は新聞よりネットで情報を得る
      それも「ヘイト条例」が一番標的にしているであろうまとめサイトや個人ブログから情報を得ている部分が多い、それが若い世代に自民党支持が多い理由だと、私は思います。

      本日の「祖国は日本 時代は変わる!」ブログは
      「与野党慣れ合い? の国会運営 政権の狙いはどこにあったのか? 」とのタイトルで
      自民党安倍政権の姿勢を考察しておられます。

      ネットを軽視すると言うことは、「ヘイト条例」を軽視すると言うことは、
      若い世代の自民党支持の理由が正確に理解出来ていない
      ネット保守陣営の発信力と影響力と政権への支え力を理解出来ていない
      小坪氏のネットでの影響力を正確に理解出来ていない
      と言うことだと、私は思います。

      思いあがるつもりは皆無ですが
      何故空前の長期政権が保てているのか
      ネットとネット保守の力だけとは申しませんが
      政権と自民党におかれましては
      ネットとネット保守の力を正確に分析していただきたいと、
      私は願っています。

      文責 BLACK

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      BLACK様のコメントを読みながら、頷く自分がおりました!

      小坪先生のお怒りを断固支持します!
      小坪先生のお怒りを歓迎します!

      悪夢・地獄の民主党政権に投票するようなことは金輪際やりません!
      ですが、自民党と小坪先生の二択を!と、提示されたら・・・
      私は、小坪先生についてまいります!

    • JL のコメント:

      等々、、の中に「アイヌ新法」も入れてくださいまし。

      あの菅さんがアイヌと北朝鮮のつながりを知らないで喜んで作ったのであれば
      どこの情報を入れてるのか政府自体の危機管理体制を疑いますね。
      増税の件も後ろに財務省が居るのでしょうが、麻生さんが全く取り込まれてしまっていて
      県民と言えど、もうあの老害には引退してほしいです。
      国際会議等いろいろ引っ張ってきているようですが、庶民には全く関係ありません。(怒)

      • BLACK のコメント:

        JL様
        アイヌ新法が抜けていたとは、自分が情けないです。
        ご指摘ありがとうございます。

        アイヌ新法は、今ではまだ効果が表面にわかりやすく出てきていないと感じますが
        何年後かに効果が顕著に出て来ると危惧しています。
        (北海道独立問題・アイヌ系大学教授の大量輩出・反日勢力への税金の投入等)
        (北海道問題を拡大して、本州でもアイヌが先住と主張して本州の和人の統治の否定を外国勢力と共に主張する可能性は外国勢力の思惑次第でゼロとは言えない、と私は思っています。)

        草莽の団塊です! 様
        爺と婆で、小坪氏について行きましょう。

        文責 BLACK
        あくまでも私BLACK個人の私感です。
        小坪氏の政治姿勢・小坪氏の個人的お考えとは、全く関係がありません。

  7. さぬきのゆめ のコメント:

    やっちゃっていいんじゃないですか。
    私が「亡国の民になるかも」と感じたのは民主党政権のとき。フジTVへの大規模デモがあるほど国民の危機感が高まっているのに自民は何故デモがあったのか理解できていないらしいと言われていました。なのでネット情報をまとめてある事務所に持って行きました。そしてその方は東京まで持って行ってくださいました。その文書を参考にしてくださったのはその後目に見えるほどの動きで分かりました。大変有り難いと思います。その方は今も日本を守るための行動をなさってくださっています。
    しかし、自民の片隅の一派でしかないのです。
    あのときデモ参加者が自分の生活費を削ってまで参加していたと、子供を守るためと信じ行動したママさん達がいたと、何の報酬も無いのに自腹当然と動いた人達、やりたい趣味を放り出して時間を捻出した人、様々な人達がいると書いたでしょ。
    今現在あの人達は安心して生活できているのですか?
    むしろ大阪府、川崎市の条例で怖い思いをしているのではないでしょうか。

    昔「お国自慢」という言葉がありました。お国とは郷里です。故郷のお祭り、風習を自慢したのです。企業が転勤当たり前になり故郷からは若い年齢層が削られ無くなっていった言葉です。それとともに地方が軽くなっていった気がします。

    石原さんが嫌いは同意します。あれは人としてやってはいけない事だと思っています。でも、あのような人達もいるのも自民党ですね。懐が深すぎます。いい加減背中を撃つ人は捨てていいのにと思ってます。

  8. 助さん、拡散 のコメント:

    小坪先生、ここ数日、川崎関連で頭に血が上ってしまい、一行も書き込めませんでした。本日の”檄”とも読める文面に接して少し、落ち着きました。ここしばらく静かに怒りを反芻する日々になると思います。

  9. たぬきねんね のコメント:

    のぶてるなあ。相手にするほどの玉でもない小物。でも要所で『こいつがぁ』ってのが度々有るので邪魔ですね。ヘイト条例は現代版不平等条約。外患誘致している連中を追放しない限りだめですね。

  10. id のコメント:

    自民党の2,3割はスパイかハニトラにかかっているか買収されているか等の何等か脛に傷があるような印象を持っている。結果何も進まない。
    スパイ防止法が最優先で、すべての国会議員に踏み絵を踏ませる必要がある。
    ロードマップの最優先事項。スパイ防止法。

  11. ブレダ のコメント:

    “「応援はする」けれども、「ワンパンは入れさせてもらう」だ。”

    実に小坪先生らしいですね。

    わたしも他の人を「餌で釣る」ような舐めた考えの人間は嫌いです。

    寒いですが、お体お大事に。

  12. 宮崎マンゴー のコメント:

    小坪議員様、いつもお疲れ様でございます。
    ありがとうございます。
    ガツンと貴方様の御発信が伝わりまいりました!ずっと、現政権を信じ眺めておりますが
    果たして政治家としてご自身の命と身体を張って島国日本🇯🇵を護るのだ!との御方はどれくらい存在されておりましょうか…
    安倍総理が、以前取り囲み取材の中、政府に於いての膿を徹底的にあぶり出し正しい方向へ!(美しい国日本を取り戻す)との力強い御発言に一筋の希望を見出してもおりました。
    また、高市早苗議員様の総務大臣復活をと願い微力ながらあらゆる投稿させていただきました(この御方が総務大臣に相応しいと)。
    自民党、野党の全ての膿はあぶり出し終わられておられましょう…腐敗の(三権分立含)大掃除は?平成を引継ぎ、令和元年もあと数日で終わりを告げ様としております。現実的には日本が最前線となっている中、日本は国民は何をすればいいのでしょうか。外からの危機に対しての防衛も重視されましょうが、国内の日々の様々起こっている恐怖な事態(とてつもない膨れ上がりの現状で)への制圧はどうされましょうか?地方地方に住まう我々日本人の力だけでは防げない危機なる現実。
    まだ目が覚めませんか、見えませんか、聞こえきませんか、日本の真実の姿が、国民の悲痛なる叫びが。縮こまってばかりの日本の姿はもう見たくはございません!
    本日朝の番組にて、北海道ニセコでは住民がこのままでは暮らせないとの現状が伝えられておりました…夕張市の如くとの指摘も。移民が入り来て、もはや日本語は影においやられ。いずれ本州へも現れ行くだろうと…背筋がゾッと致しました。これも氷山の一角で、
    北から南の地方にも通ずる危惧であり現実なのでございます。[郷に入れば…]が通用しないモノ達の存在に脅かされてきた我々だけに
    一刻も早く改善、対策せねばならないと存じます。政府が動かねば民間がでしかないのでしょうか…どうした日本、どうする日本!祈

  13. 学のない保守 のコメント:

    お怒りを鎮めてもらう術もありませんし
    鎮めてほしいとも思いません。

    ネットの威力を自分たちの力と
    勘違いした政治屋の方々が、
    ネットの威力を思い知るのは
    やはり落選したときとなって
    しまうんだな(遠い目)

    腹立つのはそれをわからせるために
    先生が動かなくてはいけないこと。

    なんなんだこれは。

  14. k様 のコメント:

    最近自民党に大きく騙されているように感じていました。小坪議員の怒りに賛同します。
    自民党以外に政権担当能力のある政党が無いためとても悔しく思っています、素晴らしい思想を語る政党が有っても民主党の事もあり嘘だらけの公約かと疑う自分がいます。自民党に意見メールしていますがNHKへの意見電話と同じようになんの役にも立たないです。

  15. 日の丸弁当 のコメント:

    日本人の気質とは「几帳面、勤勉、仕事熱心、堅実、清潔、権威と秩序の尊重、保守的、律儀…。」
    加えて寡黙であろうか。寡黙ゆえの気質なのかもしれない。
    そんな日本人が減りつつあるのではないだろうか?
    日本人の権利が、日本人の気質からは程遠い人間や勢力の権利によって蝕まれていると感じないか?

    私は国を愛し家族を持ち、民としての義務を果たし、社会に貢献し、日々の幸福のために自らを律して生きている。普通の多くの日本人の中のひとりである。

    だから、国が私たちのための国を守り、私たちが誇りと感じている文化や秩序を維持するために尽力してほしいと願う。

    「国がそれさえしてくれれば、あとは自分で何とかするよ」

    そんな覚悟や矜持を持った日本人が圧倒的に多いはずである。だから自民党は支持されているのだと思っている。古くはモリカケ、最近ではサクラ…。
    そんなものどうだっていいのだ。何の感心もないし、自民党を倒すことを考える日本人離れした勢力なんか無視してほしいくらいだ。

    国を守り、私たちが誇りと感じている文化や秩序を維持するために尽力してくれるなら、多少のことには目をつぶる。

    しかし、最近左派(パヨク)にやられすぎである。
    パヨクは日本を蝕む癌細胞である。日本人の敵なのは明らかである。
    政治家は、真っ当に生きている大多数の日本人のための政治をしてほしい。パヨクを排除し、日本人のための日本を守ってほしい。

    繰り返すが、それさえやってくれたなら、あとのことは自分で何とかする。

    そう。何とかすることができるのだ。

  16. 元修羅の国の住民 のコメント:

    数年前まであったネット上での憲法改正への期待感と高揚感
    今はそんなもの感じられなくなりました。
    与党内野党が多数存在する今の自民党では
    現状最早無理なのでは?と自分も含めて多くのネット保守層が
    そう感じているためではないでしょうか?

  17. 自由党とは のコメント:

    小坪さん
    よく言ってくれた
    俺はあんたが大好きだ
    これからも支持するよ

    今の自民党の国会議員の体たらくにはホトホト愛想がつきている
    川崎市の自民市議団もそうだ
    全国の地方議員もそうだ
    一体何をやっている

    政治家とはこれ程までに無能なのか?

    少子高齢化、教育、経済、憲法、拉致、国民
    いちばん大切な土台が無視され続けている

    小坪さんの力は小坪さんと意を共にしかつ能力がある者だけに注ぐべきだ

    あんたはそんなに暇じゃない

    そして役に立たない奴を当選させることに意味はない

  18. 波那 のコメント:

    もう情けなくて、情けなくて…自民党議員は何にも感じていないのでしょうか❔❔

    たかりん。7 新垢
    @takarin___7
    【中国の北海道乗っ取り計画】村田春樹「永住権持たなくて外国人登録だけで住民投票させるという自治体まで出てきた」小野寺まさる「北海道人口を500万の中国人で倍増させる計画を国交省と北海道開発局が出した。自治基本条例で全部の自治体が住民投票でひっくり返る」

    安倍政権が終われば一気に進む?
    17:00 – 2019年12月16日

    紙屋凛太郎
    @qj6xRt1D0JUu7WS
    · 18時間
    返信先: @takarin___7さん
    安倍政権は両面があるというか…
    国土が売られているのは国交省が公明党に乗っ取られているために違いないと思います。それを許しているのは安倍政権です。本当にどうしたらいいのか。

    たかりん。7 新垢
    @takarin___7
    過去投稿ですが、参考にして下さい。国土が売られているのを放置しているのではなく、放置せざるを得ない安倍政権維持の苦しみがあるのです。安倍自民単独政権になるように国民が支持を伸ばすように努力することが必要。創価と手を切れば、地方の若手は大半が落選といわれるhttps://twitter.com/takarin___7/status/1191275294839070720?s=20 …

    @takarin___7
    【なぜ北海道対馬が外国から買い漁られているのを放置してるのか】青山繁晴「公明党(国交省)が中国に近いのは事実。政府上層から貴方の様な事を言ってると(公明の機嫌を損ね選挙協力が得られなくなり)あの民主党政権時の様な苦痛を国民に強いるのかと言われ発議さえ出来ない」

    黒田戌ノ介
    @lightlegend
    返信先: @takarin___7さん
    北海道の人口を中国人で倍増させる?
    北海道を中国人にくれてやる。が正解でしょう。
    21:05 – 2019年12月16日

    jAsMiNe
    @jAsMiNe7009
    返信先: @takarin___7 @ohka0327さん
    (スイスの民間防衛の書)既に最終段階に。
    19:43 – 2019年12月16日

    わさび1
    @oOLsQmZVKOZUvqH
    返信先: @takarin___7さん
    亡国へ進む日本、
    この自治体条例による
    人的侵略を阻止しないと日本が破滅する
    これらを阻止するには、選挙に行き日本を護る議員を選び議会へ送りましよ
    18:44 – 2019年12月16日

    ▼ネット上のコメント

    ・大問題です😡💢
    ・侵略は地方から。
    ・北海道旅行をするのにパスポートやビザが必要になりそうだな。多くの日本人や北海道に住む日本人がそれを望むなら仕方ないが、出来ることなら、私が死んでからにして欲しい。
    ・これが事実とすれば日本国民として当然容認できる事ではない❗️
    ・おいおい。今の時代戦争とは武器を持ってドンパチやるだけじゃなくて密かに侵略してくることでもあるから怖い。
    ・憲法改正で、帰化日本人と外国籍住民は、住民投票の権利を持たない、と明記して欲しい。
    ・止めてくれこの流れ
    ……………

    村田 春樹は、日本の政治活動家。三島由紀夫が結成した「楯の会」の5期生。「外国人参政権に反対する市民の会」東京代表、「自治基本条例に反対する市民の会」会長、維新政党・新風東京都本部国民運動委員長、「従軍慰安婦の嘘を許さない女性の会」事務局長をそれぞれ務める。
    生年月日: 1951年3月9日 (年齢 68歳)

  19. 試され過ぎな大地の国民 のコメント:

    「日本を取り戻す。」
    「まず、復興。ふるさとを、取り戻す。」
    「経済を取り戻す。」
    「教育を取り戻す。」
    「外交を取り戻す。」
    「安心を取り戻す。」
    「新しい日本を。」

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      今のところ

      「日本を取り戻す。」← 「・・・・・。」
      「まず、復興。ふるさとを、取り戻す。」← ❌
      「経済を取り戻す。」← △
      「教育を取り戻す。」← ❌
      「外交を取り戻す。」← ▲
      「安心を取り戻す。」← ❌
      「新しい日本を。」 ← ?????

      こうですかね?
      自民党に票を入れた、多数の人は
      「経済対策」「地方創生」「安心」が、第一だと思ってます。
      「憲法改正」は正直、安倍政権中でも無理だろう・・と。 「自衛隊明記」だけでもやって頂けたら、隊員の親御さんや御家族さんにとってはとても良い事だし、人員増に繋がるかもしれないのに。

      少子化? 歴代政権の取り組みが遅すぎました。

  20. 波那 のコメント:

    外患誘致罪ですよ💢

    立憲民主党 長妻議員「とにかく外国人に参政権をあげたい、我々は民主党時代から一貫している」
    2019/12/17 11:53

    動画
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1206125250343124992/pu/vid/854×476/hSI9R2_jXOm9LDyY.mp4

    「岸和田文書」

    投稿者 朴寿達  投稿日 05/06/30 午後 9:49:00

    可決されましたか。いやめでたい。 日本支配開始の一歩です。
    我々は日本への帰化など望んでいません。
    日本の兄の国である韓国国民としてのプライドと誇りがありますからね。
    民団総連日本の市民団体の方々とともに手を組んで我々寄りの議員をどんどん送り込んでいきますよ。
    当然我々寄り議員は韓国にメリットの大きい条例や法案を作ってくれるでしょう。
    60万在日のパワーを見せつけてやります。
    コリアン特区コリアン自治区を日本全国に広げます。そして日本をのっとります。
    マスコミは我々が大勢でちょっと大きな声をだしてやるだけですぐに動きますからね。
    この条例成立がそれを証明しているでしょ?
    あとは日本中の在日コリアンコリア系日本人を総動員し日本中の都市街で投票条例を得る。公務員にもなる。 最後は参政権【日本の主権】を手中に収めます。
    住民票を移したり引っ越しだってやりますよ。
    対馬にだって後ろには民主党 ,公明党がついてます。
    独島も実質的に我らのものになっていますし強制連行や従軍慰安婦も事実として認められました。
    今からこれからですよ。対馬も韓国のものになるでしょう。
    広島・静岡の首長は帰化した同胞。
    もう日本による歴史歪曲や妄言や差別はたくさん。これからの日本の主人は我々コリアンです。

    岸和田市民掲示板(2005年)より

    🔸移民政策についての政党アンケート・政党からの回答
     https://dotup.org/uploda/dotup.org2016278.jpg

    永住・定住外国人の地方選挙権を認めるべき
    自民  ×
    立憲  △
    国民  △
    共産  ○
    社民  ○
    れいわ ○

    ✳公明も外国人参政権に賛成してるはず。

    • 波那 のコメント:

      地方選挙権って自治基本条例のことでしょう?

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      公明党は外国人参政権諦めてません
      プラス、与党にしがみつきたい、国土交通大臣のポストを死守したいって所でしょうか。

      外患誘致罪かは別として(構成要件)
      国は帰化すれば認めてるんだし。

  21. ミカンの実 のコメント:

    富国強國をしてください。自民党の国会議員で日本🇯🇵への愛国心のある方々、思いっきり意思表示をしてください。国会議員以外の昔からの日本国籍を持つ私達から、あなた方はあまりにも遠いのです。国土強靭化は進んでいますか?自国の子供の権利をしっかりと護れていますか?自衛隊の方々のお給料や手当てはしっかりと上げてくださっていますか?
    それよりも何よりも、どうか潰されないでください。知恵を出してください。知恵も対策も無理なら、民間で知恵のある方々で愛国心のある帰化人以外の日本国籍をきちんと持っている方をしっかりと見極めて、三顧の礼で御迎えし、協力を得てください🤝。
    それから、地方の自民党の県議会議員、市町村区議会議員を、もっともっと大事にして下さい。
    お願い申し上げます。

  22. 紫陽花 のコメント:

    小坪市議のお怒りと失望に賛同します。

    かつては自民党支持者でした。でも、今は無党派層です。
    皆さんがおっしゃられるような、
    アイヌ新法、ヘイトスピーチ関連、外国人の国土売買、
    外国人に対する生活保護垂れ流し(違憲と最高裁判決があるにもかかわらずです)
    北朝鮮に韓国のビザを出すと表明した韓国のノービザ継続
    際限のない移民受け入れ(移民国家の米豪でさえ反対した国連の難民協定や国際条約に署名、賛同)
    TPPも反対から賛成に鞍替えしましたね。
    欧州が壊れているのは、各国の憲法より上位のEU協定のせいもあります。
    それを知っていての所業かと怒りを禁じ得ません。

    政府与党でありながら、国も国益も国民すら守る気がないと思います。

    まだ自民党が与党でいられるのは野党がどうしようもない反日売国だからです。
    「自民の方がまだ少しはマシ」そういう認識があるからですが
    私の中では自民党の国会議員も9割売国だと思っています。
    国民と国益を第一に考えてくれる政党があったなら、迷わずそちらを支持します。
    明治からの流れを再勉強すれば、今の自民党の相当多数に
    共産主義者、ディープステート関係、グローバルユダヤ勢力がいるのは見てとれます。

    人手不足?本当にそうでしょうか?
    経営者は採用したいのは誰でもいいと思っていません。
    (選別した結果、採用に値する人がいないという話をあちこちで聞きます)
    機械化、産業化、投資の方向が分かってないために従来の人手に頼らざるを得ない部分が多いだけでは?

    今年の参議院議員選挙の際、選挙活動に自主参加させてもらって、
    私の住む地域の自民党は、
    国民の方を向いてない。
    自党内と連立を組む公明党の票田しか見ていないと感じました。

  23. 海ぼうず のコメント:

    新潟在住です。毎回記事を読んでいるだけだったのですが、どうしても初コメントをしたくなり書いてます。
    日々募っていく閉塞感、オリンピック景気は全く届かない地元の経済。
    新潟県でも東京とは比較的近い群馬県境付近ですが、オリンピックの余波は無く公共工事は激減です。

    私は消去法で自民党と安倍政権を応援しておりますが経済、外交と本当にイライラがマックス
    小坪先生、どうか宜しくお願いします。

  24. cat のコメント:

    地方選挙では、自民はボロ負けと認識しています。野党に共闘されるとまるで勝てない。かろうじて勝ったのは共産党候補のみ。

    おかげで反日知事・市長ばかりが増えて、それが日本の足を引っ張ってます。

    そこんとこ、政府はよくよく反省してもらいたい。

  25.  小坪さん、毎日ありがとうございます。
     今日はけっこう重大な話やと思いました。
     怒ってはりますねえ。「便利屋」みたいに使う失礼な人がきっとおるんやろうなあ。
     それより、アホな野党のおかげでまだ自民党の支持率はあるけど、ホンマはめっちゃ失望してる人が多いと思うわ。
     安定多数を持ってるはずやのに、なんで憲法改正の一つも全く動かへんねんな?時には国民に訴えて、いっしょに戦おう、みたいな覚悟も無さそうやし。
     ただひたすら妨害しかしてへん野党を、なんでここまでのさばらせるんや?と思う日本国民が、だんだん増えて来てると思います。

  26. 支寒内 のコメント:

    ウソか本当か分かりませんが閣僚は当選回数の多い順に選ばれているとかネットで見て、エッ!?と思ったことがあります。
    今、長期政権の弊害が出ているとしたら、単独政権を取れないことや、ある種の老害?が問題ではないかと思います。だから総理が思い切って清廉潔白な生きのいい若手を起用して、併せて経験豊富な議員がバックアップしてしっかり育て上げなければ、これから先の政権維持は難しいのではないでしょうか。
    野党は維新の地方攻略を倣って、従来の議員を無所属として立候補させ、旧態依然の自民党はそこで苦戦を強いられて結局地方が乗っ取られかけています。
    一部ネットで見かけるように全議員候補者の旗色が鮮明になれば、投票がしやすいかなと思いますが、無所属ではね・・。
    だから、小坪議員様のように、全国区で”誰を応援します”と表明して下されば投票側は分かりやすいですが・・当方の地域は該当者無し!残念!

  27. miku のコメント:

    川崎市は「ふるさと納税」により、税収がどんどん減っている。
    日本人より外国人の権利が保証されるなら「税金払いたくない」となるのは当然。
    日本人は大人しいと思われているが、物言わずに対抗策をとる。

    デフレ時の消費増税は「国家による間接的な国民殺し」
    数字の裏では、相当に自殺があるはず。本来なら香港並みのデモが起きないとおかしい。
    しかし今の日本人は、駆け込み需要が起きなかったことからして、もう気力体力すら失われているのだ、と思います。

    安倍総理の憲法改正は「やるやる詐欺」青山議員らの自民保守系グループも「アリバイ作り」だと思いますよ。(京大の藤井聡さんを側におきながら、全く財政拡大しなかった前例もあります)

    • サウ のコメント:

      mikuさま。 私も同様に感じております。
      書いてくださりありがとうございました。

      • miku のコメント:

        あらゆる売国勢力に対抗し、理想の日本を作ろうとしたのが第一次安倍政権⇨(結果、潰された)あらゆる売国勢力に屈し、日本をぶっ壊すことにしたのが第二次安倍政権。(結果⇨戦後最長の政権維持に成功)
        わかりやすい・・

    • tnaoto37@yahoo.co.jp のコメント:

      否定的なことだけを言えば「頭がいい俺」を感じている某yutuberと一緒やな。

  28. はる のコメント:

    私もはじめてコメントします。先生のブログを拝読させて頂いてから約1年、埼玉在住の40代女性です。
    今日も私の最寄り駅の前では、サヨク団体がビラを配り、署名活動を繰り広げています。お年寄り達が署名し激励する様子も見受けられます。でも、私は何もできず、歯痒い思いをしながら、ただ通り過ぎるだけです。
    このままではお人好しの日本は亡国への道を辿るのではないかと、本当に乗っ取られてしまうのではないかと、焦燥感に駆られるような思いで、先生のブログ等の拡散にはげんでいる次第です。
    そこで、マスコミが報道しない真実を広げるべく、先生のようにワードプレスでウェブサイトを製作し、著作権フリーかつ誰もが印刷して使えるPDFを配布するの個人サイトの作成を考えております。私のような一般人でも出来ますでしょうか?
    ウェブ関連の仕事をしておりますので、ネットの力はよく存じております。でもマスメディアの報道、あちらの声の大きさ、草の根運動的な動きは、保守は弱いのも事実であり、少しでも、と、、、。
    しかし、知れば知るほど、自民党への怒りと失望も感じるジレンマ。BLACK様の羅列された内容はまさに日頃感じている自民党への不信、不満そのものです。
    もちろん日本のためにと動いて頂いている先生方も大勢いらっしゃるでしょうが、一枚岩ではありませんね。
    お忙しい上、寒い日々が続きます。どうぞご自愛くださいませ。遠く埼玉県より、小坪先生を心から応援しております。

  29. ぱろぷんて のコメント:

    小坪様、いつもありがとうございます。
    今の小坪様の感情は殆んどの国民が感じている事だと思います。
    私も消去法で自民党を選ぶしかないので投票しましたが、今後は選ぶことはないと思います。
    また騙されたと感じているからです。
    小泉総理の時も「自民党をぶっ壊す!」などと言って国民を煽り、ぶっ壊されたのは郵政だったという・・・。
    国民を煽って投票させるシナリオを誰かがつくっているのでしょうね。
    私が今回自民党から心が離れたのはキンペーを「国賓で招待する」としたことです。
    ダメだこりゃ、です。
    今後は極右政党が誕生すれば応援すると思います。
    でも小坪様の事はずっと応援し続けます!

  30. daco のコメント:

    2020年が転換点です。 眼に見えること、見えないこと。
    国内的にも、国際間においても。
    それまでに諦めるか、諦めないかの違いだけです。

  31. Masa のコメント:

    こうしてみると、反日野党の存在が本当に害ですね。

    ・自民党にお仕置きしようと選挙で票を入れなければ、反日野党から国民がお仕置きされる不条理。健全な選挙には程遠い状況。

    ・自民党内で頑張っている先生も多い中、足を引っ張る人間が居るのもまた事実。○○派とか××派とか微妙な動きをする人達は、汚れ役を買って出てくれているのか、単に汚れているのか、見ていて本当によくわからない。

    ・現状は、反日野党の質の低さ&タチの悪さを人質にされているような気がする。そこに甘えちゃだめでしょうよ・・・

    ・たらればで言うと、次世代の党/日本のこころ辺りが、自民党の右から健全な政策論争を仕掛けてくれれば、現状はもっと違っていたろうに・・・

    ・そもそも論として、民主主義は、正しい情報が正しく判断された結果、初めて正しい結論や行動に繋がるものであるはず。なのに、学校教育では日教組がパヨク教育に幅を利かせ、マスコミは情報の取捨選択や印象操作激しく、正しい思考回路も正しい情報も無い中で選挙をするから、国がどんどん変な方向に行っている気がする。

    ・マスコミ改革なら、NHKから国民を守る党の立花さんを(こっそり)応援した方が、よっぽど何かが変わりそうな気がする…少なくとも反日勢力とのしがらみは無さそうだし、NHK自身もパヨク活動家に入り込まれてる利権団体に成り下がっている気がするので、正直、一度ぶっ壊れて欲しい。

    ・小坪市議が「自民党と日本国民に目を覚ましてもらい反日勢力から日本を守る党(略称:自覚党)」の党首となる夢を見た。結成記念パーティーは、ホテルのケーキバイキング会場でやるとかやらないとか・・・役職が党首ではなく糖首だとか違うとか・・・w

  32. 北九州市民 のコメント:

    小坪先生を「けっこう役に立つ駒」みたいに思ってる自民議員も多いのかもしれませんね。
    野党がバカすぎて支持率落としまくってるし、油断しすぎでしょう。
    日本の尊厳と国益を護る会の議員を中心に自民が割れて、まともな野党ができればと思います。

    未だに札束で撫でられたり、金玉握られて中華に媚びる国賊もたくさんいるのかなぁ、、2Fとその仲間たちみたいな。

  33. 維新は裸の王様 のコメント:

    《それでも、当面は応援しよう。
    けれども、ワンパンは入れさせてもらう。それぐらいの権利はあるだろう。
    何か圧力をかけたら、二倍は撃つ。俺を止めるな。

    もう一度、繰り返す。
    「応援はする」けれども、「ワンパンは入れさせてもらう」だ。
    どこを対象にするかは、私が選ぶ。
    行間を読むまでもなく、一つ伝えたいのは、いま怒っているということ。》

    ある自民党の偉い人(仮)
    『ふーむ・・ 小坪くんにはもう頼めないかぁ。
    じゃあ、他に当たってみるか・・』

    結果はどうなるかは、選挙で判りますね。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      私は自民党員歴20年を越えたけど、これからも投票は自民一択です。
      正直、歴代政権の善し悪しは沢山ありますし、単独又は連立の利点や弊害も其なりに理解しています。

      現状、これだけは言えるのは
      「自民割れたら国終わる」
      今はこれですよ、野党が無いから(野党とさえ言えない)
      「中国がー」「韓国がー」ばかりの人達とは、私は少し視点が違います。

  34. ロスジェネ兵庫県民 のコメント:

    小坪先生、更新お疲れ様です。

    私も自民党を支持しておりますが、ご多分に漏れず消極的支持といった所で、その政策を全面的に支持しているわけではありません。
    政党に属している以上、阿倍総理もそれぞれの派閥に配慮し、様々な意見の落としどころを見つけなければならないのでしょうが、我が国に対し領海侵犯を繰り返し、周辺諸国を事実上侵略し、現在進行形で恐ろしい虐殺や人権弾圧を行っている中国の習近平氏を国賓待遇で迎えるという暴挙はいかがなものでしょうか?習氏に天皇陛下にお会いする機会を与えるなど、率直に言って吐き気を催します。北朝鮮に対しても、制裁こそ行われているものの、朝鮮総連は野放し、パチンコ業界に対しても手ぬるく、散々敵対行為を繰り返している韓国にも輸出管理強化こそすれど何ら制裁などしておりません。「戦後レジームからの脱却」はどこへ行ったのでしょう?

    党是である憲法改正も、公明党への配慮もあるのでしょうが、我が国の存立を危うくする元凶であり、前文とも矛盾する9条を残しては骨抜きという他ありません。まず自衛隊の正当性を明記し、段階的に、という意図は理解できるのですが、中途半端で釈然としない案になってしまっています。
    アイヌ新法も、アイヌ民族の血を引くという血統の証明も無しにやりたい放題できる土壌を作ってしまったも同然で、被差別利権を貪る亡者どもにわざわざ餌を与えたようにしか見えません。
    野党が政党以前の政治ごっこサークルと成り下がっているから支持を得られているだけで、自民党には「この国を守る」「この国を良くしたい」という信念のようなものが感じられません。我が国のために懸命に働いておられる議員さんも多数いらっしゃることも事実ですが、どうしても積極的に支持できないのです。

    政治思想の右左などを置いておいたとしても、経済政策一つ取っても良いとは思えません。
    私は経済の専門家ではないので詳しくは分かりませんが、産経新聞の記事には、大雑把に言えば「国が得た利益を金融に回し国民の生活に還元していないから、アベノミクスは数字の上では一定の成果を上げているが、実質的に国民の暮らし向きは良くなっていない」との指摘がありました。
    事実、日本国民の年収は他の先進諸国と比べて極端に低く、北欧諸国や米国の平均値と比較すると200万円~300万円弱も差がついています。人口や税制が違うので一概に比較はできない、とはよく聞く話ですが、日本は消費税(付加価値税)の税率こそ高くないものの、各種保険料や税金が収入に対して占める割合は主要先進国の中でも高い方であり、有り体に言って「暮らしにくい国」であることは明らかです。

    私が実際に接した人の話や身内から見聞きした情報でも、銀行員だった方が福祉施設の事務職に応募してきたので人事担当者が詳しい話を聞いた所、銀行員でさえ年収が大幅に下がり、実質的にリストラが横行して大変なことになっているとか、大手不動産に勤めている若手社員が製造業の下請けにアルバイトに来ているが、事情を聞くと、奥さんが妊娠したので正社員として勤めている不動産会社が副業を認めてくれたこともあり副業することにしたのだとか、信じられないような話ばかりです。前者の方は地元なら誰でも知る銀行で出世した方、後者の方は全国展開している会社の社員ですよ。

    少なくとも正社員待遇で雇用されたなら、一社で体を壊さない無理のない働き方で、プラス奥さんが専業主婦は無理でも共働きならお子さん一人、二人を養えるくらいでなければ、一体誰が結婚や出産を希望し、また現実に子供を産み育てるのですか。生き方や価値観が多様化している現在、経済力の問題だけでなく結婚をある種のコスト、リスクと考え、自分自身のために時間やお金を使う生き方をしようという人も増えているのですから。

    保守論壇全般に共通する問題ですが、「日本の伝統や日本人の美徳を守ること」と「昭和のテンプレート的な家族観、生活スタイルを守ること」は全く意味が異なります。私は前者には賛成ですが、後者には反対です。
    そして国論に関しては賛同できる方でも、特に年配の方ほど、昭和の頃は良かった、あの頃の家族や生活を復活させ守りたい、という価値観に囚われている気がしてなりません。昭和の繁栄は高度経済成長という時代背景あってのものですし、多くの父親に家長の威厳があったかと言えば、実際には過密な労働で父親不在の家庭を数多く生み出したのが昭和でした。
    価値観や思想とは無関係に、否応なく多様化の時代に突入した現在、様々な家庭やライフスタイルの在り方を認め、1億総中流や昭和的繁栄、昭和的日本像を過去のものと受け入れ、人口が減少しているならその規模で栄えられる日本を築いていく道を模索すべきではないでしょうか。1億総中流、1億2千万人が繁栄する日本像を目標に置くから、移民を受け入れてでも、という本末転倒な事態が起きるのではありませんか。

    今、そしてこれからの時代を生きる日本人に必要なのは、まだ見ぬ時代に希望を持てるビジョン、新しい幸福の在り方だと思うのです。
    高度経済成長期に懸命に働き、我が国を復興させ、発展させた昭和という時代を支えた父や祖父の世代の方の生き方は、当然尊重されるべきものであり、私も尊敬の念を抱いています。しかし、あの時代背景あっての日本の繁栄と成長、家庭や幸福の展望といったものを取り戻すことは、バブル時代の好景気を再来させたとしてももう決してできません。年功序列と終身雇用に守られた上の世代を守るために若者を使い捨てにした経営陣が「中堅社員がいない」「後進を育てる世代が欠けている」と嘆くのは、彼らが自分達が生きた時代の価値を手放すことを恐れたために起きたのではありませんか。

    国を形作るのは、そこに生きる人々です。きれいごとではなく、国家にとって国民以上の財産はありません。だから私達は、特にこれからの時代を担う若い人達、子供達が将来に希望を持てる、幸せに生きられる時代をどうすれば築けるかを、考えていかなくてはなりません。若い世代が幸福をつかみ、繁栄すれば、結果として上の世代の人達も大切にされることになるはずです。
    今や、平成の世も過去のものとなりました。男系の皇統といった日本の伝統、あるいは災害時にも秩序を守る人々の心といった精神風土は大切に守りながら、新しい、より多くの人が幸せに生きられる価値観を探し、確立できるよう考えませんか。時代に合った、多くの人が共有できる、より良い価値観や将来像を模索し、提示することは、外敵や内患を討ち払った後にも必要になることです。これは小坪先生にではなく、自民党の議員さん達に対してなのですが、政治家の方にはそうしたビジョンを持っていてほしいと私は思っています。

  35. パコリーヌ(髭) のコメント:

    と言う事は、自民党は戦わないのね
    どういう判断をしてそうなったかは分からないけど
    習近平の靴を舐める負け犬がお似合いよ
    戦後日本人の顔も変わってきたわね
    顔に深みがない貧相なオヤGばかりでウンザリよ

  36. 有事 のコメント:

    希望の党を立ち上げ、都議選で圧勝した時の高揚感。そして、民主党議員が合流した時の失望感。
    あのまま、若狭さんと決別せずに人選を任せていたら…。と想像します。
    最初の政策は素晴らしいのに、少しずつ変わってしまう人。
    小池さんに限らず、勢いのある人には味方のフリをして、全力で近づいて情報を集め内から壊されるのです。それで何人の人を失ったか。
    関係を持つと、まとわりつく、嘘の情報で不安にさせたり、煽てたり、少しずつ軌道修正させるのが得意ですからね。
    橋下さん、籠池さんも洗脳されていると思います。
    石原さんは親の七光りだけで、リーダーとしての魅力ゼロですね。
    組織に属さないと、自由に動ける、しがらみが少ない。是々非々で行動できる。私は応援しています。

  37. Masa のコメント:

    そうこうしている内に、大阪市(おおさか維新)から保守速報への言論弾圧がいよいよ来ましたね。これに対して自民党や司法がどういう反応をするか、事態を注視したいと思います・・・

    • 冬林檎 のコメント:

      保守速報のコメ欄で、小坪さんの11/29の記事のことを書いたらNG設定に引っかかりました。
      リンクも貼らず、「11/29の小坪市議の記事が参考になるかも」としか書かなかったのですが。
      もしかして、小坪さんの名前までNGにしなきゃいけないほどなんでしょうか。

  38. 一般人 のコメント:

    かつては自民党に期待し応援していた人たちがいました。

    経済評論家 三橋貴明氏
    自民党員 政治社会経済のブログランキングで1位
    安倍政権での前々回に国会前で安倍総理に訴えかけていました。
    消費増税で方針転換し、昨年だったか山本太郎議員とのMMTの解説動画を作成。
    今度の消費増税で、動画を見ると明らかに自民党や現政権の批判をしています。
    動画配信チャンネルを持ち、有料情報ブログや有料動画配信をしています。
    なじみのある番組では、主にチャンネル桜に出演し討論しています。
    日本の国益の為に闘う、統計で物を語る政治・経済評論家だと思っています。

    憲政史家倉山満氏
    YouTube番組 チャンネルくららを上念司氏と主宰し、国護り塾倉山塾の塾長です。
    前々回の消費増税時前に、国会前で安倍総理に訴えかけたその姿が印象的でした。
    日本中に塾生を募集し、嘘やロジックを見抜き裏にある動きを理解する為の勉強会を開き本物を見る目を養う塾です。
    「自民党が献金者や支援者の票にならない「憲法改正」をする時は、自民党政権が危うくなって政権交代が起きかねない時に、浮動票の取り込みが重要であり、国民に目を向ける国益の政治をせざる得なくなるのでは?」という倉山氏の言葉が、今確信になっています。
    「財務省ダービー」という財務省の人事異動の解説で、政府も各省庁もコントロールされている事を知りました。国民の多くがこれらの番組を見知ったならば、政治家への見る目や言動も変るのでしょう。

    最近はこのような素晴らしい言論番組やブログが沢山あります。

    YouTube番組 チャンネルくらら 桜林美佐の国防ニュース最前線 
    伊藤俊幸元海将が多く出演し、世界の軍事情勢の解説をします。
    世界の常識非常識や、自衛隊の状況、北朝鮮、韓国、米軍、中国の状況のテレビでも聞けない詳しい解説がきけます。

    YouTube番組 DEEPMAX妙法 主に中国関連の解説をYouTubeでしてます。
    中国語・英語・日本語等の情報で、メディアやSNSサイト、知人や経験の情報から解説してます。日本愛にあふれるその内容は、世界の中で日本という国が如何に素晴らしい国であるかが解ります。特に米中会談の動きは、日本のメディアから知る事の無い情報・解説が聞くことが出来ます。

    YouTube番組 文化人放送局 
    報道特注・イクチャンカトチャン等 保守(右)系言論者多数出演
    魚屋さんの生田さんの庶民とは思えない司会力で番組数も増え、テレビにはあまり出演しない知識人が沢山あつまり、有益な解説をしてくれます。
    政治ネタ中心で、政治の言葉になじみがない人でも理解出来る庶民の為の番組。
    維新の足立議員が一時物議をかもしました。
    個人的にはピンポイントで問題をとらえ解説し問題提起するコメントで、聞く価値があります。維新の政治家なので、責任という点では踏み込んだ発言が出来る立場にあり、国会での足立議員の質疑のポイントが良く判ります。
    経産省役人だった事から、辻元清美の関西生コン、5G、NHKスクランブル化、マイナンバー等、予備知識として為になるお話でした。

    YouTube番組「及川幸久の潜在意識チャンネル」
    幸福実現党のイナンターネット番組
    米中会談やイギリスブレグジット、香港デモの解説など、何処よりも詳しく、いち早くされてました。皆さんが批判されるよう宗教色は一切ありませんので、多くの動画と同じように見ています。

    YouTube番組 堀江貴文 ホリエモン
    主にインターネット通信関連や企業の話が主ですが、数年先の未来を語る人物に思えます。
    ネットサロンやN国党への支持表明で話題になりました。
    日本国民や国益の為の放送局を作ってくれたらいいのにね。

    山本太郎議員
    保守層の方には不人気ですが、MMTや消費増税反対を唱え、民放各局も野党も消費税反対を唱えた動きをしてくれたことについては、評価してます。
    立憲民主党や共産党の支持者を山本議員が吸収した事は、少なくとも議論をしない特定野党を国民に鮮明に印象付けた事を評価します。少なくとも、特定野党にとって味方ではなさそうー。

    YouTube番組 テレ東NEWS
    キャスター西野志海の「もっとみたい!ニュースの疑問」
    「香港デモ 未明の衝突一部始終」についてはノーカットで現場の放送を生配信していました。
    他にも、テレビでは放送しない内容の映像や解説がされてます。

    中田敦彦のYouTube大学
    教科書には無かった歴史を説明します。
    歴史のおさらいをしたり、新しい歴史を解説する番組
    暇つぶしに良い番組です。
    「池上彰氏の本を読んで」というのは気に入りませんが、中田さんは良く勉強されています。

    人気ブログランキング 1位か2位 「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」
    ほぼほぼ奇怪な事件が起きると、テレビよりも早く新聞より詳しくほぼ正確な内容のこのブログを読みます。川崎市の中学生リンチによる殺人事件の記事で、Twitterで拡散された内容がメディアで報ぜず、このブログで全容を知った時には衝撃的でした。

    YouTube番組 新唐人テレビ
    世界中にいる中華人の為のテレビ番組
    中国の臓器移植の番組を10年位前からいち早く取り上げており、中国の覇権争いの実態が暴かれていました。

    他、KAZUYAチャンネル 虎ノ門ニュース、言論テレビ、月刊花田、WILL、神谷宗幣氏のCGSチャンネル等近年見るべき番組が増えました。数万人単位の登録者の番組も複数出てきました。 

    今はインターネットで世界中の情報と解説が見聞き出来ますが、この影響を自民党二階幹事長や菅官房長官には今後起きるであろう変化を理解できないかもしれません。
    大物議員のコバンザメの如く実力で選挙に勝ち抜けない議員は、組織の力頼みですから国民の為の政治をする事は無く、常に地元の実力者や組織の管理者に目を向けるだけです。

    インターネット民は、国益の為に働く議員を集中的に応援すべきです。
    害のある国会議員の不正をこれでもかとばかりに暴き、政治活動の陳腐さを晒すべきです。

    自分達の住むこの日本を護りたいと願う国民は、意見の違いを越え、ただ一点「国益の為」にONEチームになりたいものです。地上波のテレビ局が買えないのであれば、地方局にでも。
    それも難しいのであれば、スマホ無料アプリを。
    広告収入を得、動画を流し、SNSで拡散し、解説も同時に加え、視聴者の意見をどんどん書いて貰ったら気軽に読めるんだけど。
    アプリ名は、「国民テレビ」。

  39. Sinobu Hattori のコメント:

    特定の自民党の派閥所属の議員の皆様へ向けて、

    ふわっとした、
    少々、下賎気味でフラットな書き方を
    させて頂きたく存じます。

    ――――――――

    現在、ブーメラン野党がヘッポコな為に、

    この状況を利用し、
    自己のみの立場を確立しておきたい事が、
    政を嗜む立場で必要な事と言うのは、理解したく存じます。

    ならば、

    先ずは、今回の、
    インターネット運営の諸兄姉への、ヘイト条例の敢行に対し、
    これを見事に守り抜く事は、

    自己の立場、並びに、自己の地盤
    これを 発展させ安定して行く確実で有ろう内容と存じますよ。

    逆に記載させて頂ければ、

    これをやれる事と「出来ぬ」なれば、
    今後も自己の礎を支えるで有ろう皆様は…

    ―――――――――

    こいつは、己のみの立場だけ為に

    我らを 最後に平気で見捨てる輩

    ―――――――――

    …この様な看板が、世に蔓延する事に成るでしょうな、
    立場と力が衰退して行く…という事ですね。

    まぁ…
    御天道様は見ておられます、という事なので、

    全ては結果にての判断をしたい
    この様に存じましょうかね。

    諸共が…へと成らぬ事、
    心より願いたいと存じます。

    …以上になります。

  40. えす のコメント:

    ここは自民党支持の人が多いと思いますが
    今は
    行動するバカ(自民党)
    行動できないバカ(野党)
    どちらを選ぶかだと思います
    少しでも今の政府がやってる売国ごとを遅らせて
    その間に国民を目覚めさすしかないと思う

    それができないならば
    この国は終わりだと思った方がいいです

  41. 無名 のコメント:

    ある特定の利権に関していずれ暴露していただくのもいいかも。
    もし情報をお持ちなら。

  42. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    安倍総理、憲法改正で解散するのかもしれませんね。
    私は誰に入れようか・・・たぶん改正に是か非か「だけ」かな。
    非な自民党員が出ていたら、是な無所属に入れる。
    勿論、本当に是か非かは自分なりに調べる。
    現状を深く考えると怒りしか出てきません。
    なんで野党に付き合ってるのか。馬鹿野郎。

  43. 西尾 洋 のコメント:

    「いまは「与党自民党」は、内部の都合だけで全てを決める。」とのご意見、
    「習近平主席国賓招待」
    も「内部の都合だけで」決まりですか?
    血塗られた習近平の手で天皇陛下と握手だけは阻止しなければなりません!
    一介の国民は官邸に反対メールを送信する以外何ができるでしょうか?

  44. りちゃ のコメント:

    該当する自民党員の具体的な名前をここに書く覚悟はありますか?

  45. 一般人 のコメント:

    SNS等で、様々な疑惑やねつ造や裏情報や新聞解説等が見聞き出来ます。果たして事実はどうなんだと、凄く知りたい事が沢山あります。

    例えば、公明党を支持する創価学会ですが、最近は学会の縛りを離れる物が多いとか。
    果たして学会会員は何名で、支持で動くのは何人位で、その方たちの影響で動く票はどの地域に何票あるのか?
    憲法改正に反対するのは、学会婦人部による圧力の為だとか?

    例えば、北海道で外国人による土地買い占めが問題に成ってました。
    自民党議員も北海道に行き現状を調査しており、青山議員によりますと自民党の大物議員から「止めろ」と圧力があったとか。
    世間の噂では、その大物議員が菅官房長間では?とささやかれています。また、アイヌ新法は菅官房長官が法律を通したとも言われています。

    例えば、立民・民民の支持母体の連合の組合員は、自分達が納めた組合費が反日議員の資金になってる事を知っているのでしょうか?
    昨年まで全労災の自動車の保険に入ってました。全労災が連合の一団体で、自分が支払う保険団体が日本を壊す団体の資金になっていたという事を、3年前くらいに知りました。
    昨年、JRストによる組合脱退者が相次ぎ、7割が非組合員になったとか!
    小坪議員による赤旗撲滅作戦で、赤旗購入者が激減したようですが、何気に払ってる組合費が反日議員の資金源になってる事を知りながら納めている人達はどれくらいいるのでしょうか?
    政治に関心のない人達が多かったときは、SNSに書いてもピンとこなかったかもしれませんが、現在そういう事実を一斉に書く事によって、周知されるようにも考えるのは甘いでしょうか?
    メディアや既得権益に疑問を持ち始めた国民は多くなってる様に思うのですが・・・

    事実かどうかの真偽、原因・理由など、事実を知る事が出来れば、場合によっては自民党を見限る事が出来るのにと思います。
    国益を考え政策を提言し活動する議員は、果たして誰なのか?
    地元の国を想う人達の評価はどうなのかを、与党・野党問わず、知りたいところです。
    保守アプリなるものあって、そこを開けば政治家の評価が書かれ、ネタが事実かどうかの判断材料になるような物が欲しいなと思うのです。
    会員だけが見るのであれば、多少の暴力的な発言でも許容できるのではないかと思うのですが・・・。
    保守チャンネル、欲しいですね。

  46. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    自民党支持者の中にも守旧派(保守派だとしてもレガシーな既得権益にしがみついたり
    前時代的な思考回路を持ち合わせていて旧態依然とした非効率なお役所仕事じみた
    やり方をありがたがるいう意味でこう表現します)は数多くいるためアナログ人間も
    数多くいるため辟易してしまうものすらあります。

    ましてや一部報道で次期首相に石破某のことを担ぎ上げるような結果すら出ている
    ことに対しては野党に阿るオールドメディアの工作活動によるものだとしかいいようが
    ありません。

    野党に関しては話にならないことはいうまでもありませんが自民党内部に政党を利用
    しているも同然でしかないこのような輩も存在していることは問題であるとしかいい
    ようがないこともまた事実です。

    かつての日本のこころみたいな建設的な主張や議論を行える政党不在も結果として
    このような情勢になっている一員でしかないように思えてなりません。

    このままではカエルの楽園よろしく阿呆な有権者によりこの国は滅んでしまいかね
    ません。

  47. ぎん のコメント:

    偽自民はコメントの常連さんの中にも、いらっしゃいますね笑。
    文面を見ただけで、意図まで透けて見えます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください