【サヨクの反応】安倍政権を潰すための年金問題という推論に対して


 

 

昨日、以下の記事をアップさせて頂いた。
安倍内閣を崩壊させるための年金問題という視点
イイネ5000、tweet1200を突破、大きなアクセスを頂いた。

保守クラスタより、安倍支持の声として大きなアクセスを頂いたものと理解しています。
また、tweet内容はこちらから把握できるのですが、年金問題に対しての若者目線でのストレートに表明したところ、若者からの賛同も集まっています。

私は、すべての公務員を否定する立場にはありません。
多くは割にあわぬ薄給の中、激務に邁進しておられます。
尊敬しております。

しかしながら、ごく一部の官公労らの横暴は目に余るものがあり
その点は強く主張させて頂きたい。

その上で、はっきりさせて頂きたいが
私は公務員の利益を守る立場にはない。
国益を論じる立場にあり、国益上、安倍政権を支持している。
ゆえに、「ごく一部」であろうと、官公労が倒閣のため自爆テロをしかけた可能性が推定されるのであれば、私は(結果的には)まとめて叩かざるを得ない。

公務員の皆様も、自身らも問題意識を共有するのであれば、
選挙に介入しすぎる組合に対して、自ら自浄作用を発揮して頂きたい。
その成果が見えぬ以上、ある程度、厳しいことを言わざるを得ないのは当然だ。
自らを律して公務員改革を進めて頂くよりないだろう。

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

▼サヨクの反応
時に、左巻きからも相当に多くのコメントを頂いている。
ここに紹介させて頂きたい。
Twitter側で提供されている公開機能を用いたものである。

私は以下の反応をみて、強い手応えを感じた。
よし、この路線は堅持すべきだと。
資料として紹介するが、皆様もそれぞれ「これらの反応が意味するところ」を考えて頂きたい。

? ?

 

 

? ?

 

 

? ? ? ?

 

 

 

▼民主党の反応
さて、その上で以下の報道を見て頂きたい。
民主党の反応は
>民主党は「神風が吹いた」(党中堅) である。
背景の触れ方や認識、昨日に私がアップしたエントリと併せて読んで頂けると、
なかなか整合性がとれているように思う。 ?

年金情報流出、派遣法改正案など国会審議に暗雲

 
? 日本年金機構の個人情報流出問題のあおりで、与野党対決法案である労働者派遣法改正案などの国会審議の行方に暗雲が立ちこめている。

 政府・与党は問題の火消しに躍起だが、野党は原因究明を含む徹底審議を求める構えだ。

菅官房長官は2日の記者会見で「機構の認識の甘さはあった。やるべきことをやっていない責任は免れない」と厳しく批判したうえで、実態把握や再発防止に全力を尽くす考えを示した。

安倍政権には、年金問題で過去に苦い記憶がある。第1次安倍内閣当時の2007年、年金保険料を支払ったのに記録が残っていない「消えた年金問題」が発覚。 自民党はその年の参院選で敗れ、安倍首相の退陣につながったこともあり、政府は問題の長期化を警戒している。

一方、民主党は「神風が吹いた」(党中堅)と勢いづいている。 細野政調会長は2日の記者会見で、「消えた年金問題」に続く「漏れた年金問題だ」と批判した。 高木義明国会対策委員長も会見で「問題の区切りがつくまで、通常の法案審議は続けられない」と述べ、徹底した真相究明を求めた。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150603-OYT1T50030.html?from=ycont_top_txt

【民主党は「神風が吹いた」(党中堅)】という言葉は、許せない。
年金の制度改正は民主党政権下で行われ、民主党の支持母体である官公労の責任ではないか。 さらに問題を起こした(懲戒を受けた)職員を戻したのは、民主党ではないですか。

 

 

▼保守ジャーナリストの目線 マフィス・マツナガさんにブログを紹介して頂いた。 また、併せて追加情報も公開されているため、併せて紹介したい。 ?

※ 一連の流れで紹介していたtweetにおいて、当方では裏取りを行っていない記述があったため、指摘を受けて当該tweetを削除。
韓国に随意契約にてデータセンターを設立という噂がネット上では古くよりあるが、その事業が本事業と同一かの検証できていないため。

 

 

▼本ブログ読者による簡易まとめ
以下は、コメント欄で頂いた内容である。
時系列の整合性に関しては当方では突合作業を行っていない。
記憶を辿るに、大筋としては誤りはないと認識している。
(万が一、年度ズレなどがあれば、コメント欄でご指摘をお願いします。)

「反日左翼」に対して「組合左翼」というのがいます。
日教組が有名ですが、自治労もそうで、要は国家に寄生した共産主義者が反日左翼と結託して、いろんな政治問題に首をつっこみ、国への嫌がらせをしながら既得権益だけはちゃっかりと絞りつくしたというわけです。「イデオロギーをもった寄生虫」と考えればイメージがつかめると思います。

2007年の年金問題は時系列で書けば、こんな感じですか。

1977年:自治労が社会保険のオンライン化に反対
   (注)文系左翼にとってはコンピューター導入も国家主義の前ぶれとしか見えない。
1979年:しぶしぶオンライン化を認めたが「1時間に15分休憩」「職員に無理じいはしない」など
    ふざけた条件を認めさせる。(わざわざ覚え書きを交わす)
1980年以降:(自治労)俺の知ったこっちゃないと年金記録を業者に丸投げ。当事者意識はゼロ。
     そのうち時限爆弾になるのも、うすうす感づいていたに違いない。
1997年:社会保険庁が基礎年金番号の統合のため調査開始。
2007年:年金記録に不備があり、消えた年金記録が5000万件ほどあることが発覚し大騒ぎに。

反日左翼が、ふざけて年金記録を満足に打ち込むことすら出来なかった自治労と共謀して、その落ち度を日本政府や自民党に責任なすりつけて(その典型的な責任なすりつけの一例が「1997年から2007年のチェック期間中に自民党の社労族であった安倍晋三こそ責任者だ」など)、そして民主党の長妻など「ミスター年金」とおだてあげて自民党を白痴マスコミと一緒に袋叩きにして、国民の政府への不信感を極限まで煽り立てたことが自民党の敗北(民主党の“歴史的勝利”)につながりました。

(参考)自治労出身の議員(すべて民主党所属)の例
金田誠一:22歳で日本社会党に入党。1997年に金正日の国防委員会委員長就任の祝賀宴に参加
相原 久美子:慰安婦戦後補償を求める活動に熱中。「ナチス反省したドイツを見習って外国人地方参政権を成立せよ」発言など。
高嶋良充:北海道教組の違法献金で逮捕者がでても「影響ない」と北海道教組を援護。
峰崎 直樹:最初に社会党から当選。
朝日俊弘:最初に社会党から当選。

上記のすべての議員が、外国人地方参政権には賛成。逆に国旗及び国歌に関する法律案には反対。そして熱心な朝日新聞または北海道新聞や赤旗などの読者。

(冒頭のみの転載です。コメント全文はこちらより。)

 

 

▼今回の件の、主犯は誰か
書いてもいいのですが、たまには皆様にも自分で調べて頂きたいと思います。
日本年金機構の設立年月日をご覧ください。
こちらで簡単に知ることができます。
wikipedia:日本年金機構

では、その際の政権はどこであったか。
設立年度がわかったら、以下のリンクをご覧頂きたい。

wikipedia:鳩山内閣
wikipedia:管内閣
wikipedia:野田内閣

上記リンクには、閣僚の名前が記されております。
その際に厚生労働大臣であったのは誰か。
ちょうど第一次改造と時期がかぶりますが、事実上「N」議員でありましょう。
(伏字にするのは、クイズのためです。)
そもそも年金改革担当相(特命事項担当大臣)を平成22年6月8日に就任しています。

 

いつまでも伏字では面白くありませんので、以下をクリックすると、答えあわせと「彼の過去の実績」が表示されます。

かなり凄いことが書いてあります。

クリックして下さい!

答えは、ミスター年金こと、長妻昭であります。
以下、関連しそうな内容をwikipediaより抜粋。

公務員の組合、そして公務員の選挙と関連が深いことがよくわかります。

年金関連
?2009年10月10日、2010年度予算の概算要求で日本年金機構の非正規職員を含めた人件費を、年金記録解明のために増額を求めることを示した。

?2009年10月27日、社会保険庁が日本年金機構に移行することによって、分限免職される社会保険庁の職員(懲戒処分歴のある職員は年金機構で雇用されずに分限免職となる)数百人を、地方自治体が採用するように働き掛ける方針を表明。

市議として言わせて頂きますが、いらんがな!

?2009年11月13日、過去に懲戒処分を受けた社会保険庁の職員を厚労省の非常勤職員として採用することを検討する意向を表明。採用の規模は最低で100人ほどを予定していたが、「(非常勤採用を)自動的にできるという意識は持っていない」として、案を主導した連合と距離を置くことになった。

何かやらかして懲戒になっているのに、それをわざわざ戻したのですね。
例えば個人情報の流出も含まれるのでしょうか?
おやおや、それまでは連合とべったりであったのでしょうね。

?12月1日、過去に懲戒処分を受けた社会保険庁の職員約300人の日本年金機構への移行に伴う処遇について、無許可で労働組合の活動に専従した30人を民間の解雇にあたる分限免職とし、年金記録のぞき見などで処分歴がある約280人については非常勤職員の公募への応募を認めるが、採用は250人に限ることを発表した。

無許可で労働組合の活動に専従とありますが、専従ですから「本来の仕事はせず」すべて組合活動に用いていた、という意味です。
当然、選挙支援もしたでしょうが、それ以前に「本来の仕事」を一切していないのです、専従ですから。
こちらはクビになりましたが、「年金記録ののぞき見」ってなんでしょう?
それを非常勤職員の公募に応募を認めるとは、いったい何でしょうか?

・・・この人たち、処分を受けた280名は、いまどうされているんでしょうね、長妻(元)大臣。
今回の流出に、巡り巡って関わっているとか、
まさか同じ人がいたりしないでしょうね?

戻したのは、長妻(元)大臣ですよね?

 

 

▼ミスター年金の、おまけ情報
母子加算の復活
2009年9月22日、生活保護の母子加算を10?11月ごろまでに復活させる方針を発表。
2009年10月8日、生活保護の母子加算を12月までに復活させる方針を発表。母子加算の財源を作るため、災害など緊急時に備える予備費などを割り当てる方針を発表。

wikipedia:長妻昭

その上で「今回の流出事件」の、発端となった時期、制度上・システム上の不備が発生した時期を調べてみましょう。
流出しても仕方ないような、そのような職務体制、情報システムの仕様となっておりました。
それは「いつから」なのでしょうか。

答えは薄々わかっているかと思いますが、自分で調べてみてみましょう。

 

併せて、安倍内閣を崩壊させるための年金問題という視点の拡散もお願いします。
左巻きの方々からの反応が「とても良かった」記事でございます。

 

FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

40 Responses to 【サヨクの反応】安倍政権を潰すための年金問題という推論に対して

  1. medakanoon のコメント:

    【サヨクの反応】安倍政権を潰すための年金問題という推論に対して 昨日、以下の記事をアップさせて頂いた。安倍内閣を崩壊させるための年金問題という視点 イイネ5000、tweet1200を突破、大きなアクセスを頂

  2. 七子 のコメント:

    えーェッ!民主党って、そんな分かりやすい証拠を残してるのですか?
    民主党もメッチャ怪し過ぎ!と国民に思われる前に国会審議のお仕事再開した方がいいようですよ。

    安倍総理、頑張って!頑張って!頑張って下さい!
    今の日本国民は第一次安倍政権の頃の日本国民と違いますよ。

    • 七子 のコメント:

      ▼年金流出そもそも問題
      http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post3834/

      遠藤健太郎さんによると、年金機構のデータだけでなく厚労省、財務省、宮内庁等のシステムもソフトバンクテレコムが破格の安値で請け負って韓国釜山のデータセンターに行っているそうです。

      民主党は何をしようとしていたのか? (知ってるけど。)

      • 櫻盛居士 のコメント:

        更に付け加えますと、公官庁だけでは無く、公共性の高い民間企業の実情も悲惨な状況にあると申し上げておきます。

        つまり、どこの誰が何をどれだけ購入したかや、どれだけの負債を抱えているか、どこと繋がりがあるかなどの情報が、南鮮に筒抜けであると言う事です。

        昨今、各企業の情報セキュリティの取組も評価出来るのですが、ソフトバンク回線を選定している時点で、全てが無駄になっている例など腐る程あります。

        情報セキュリティ対策に取組んでいる事に満足し、肝心要の所でスッポ抜けているのです。

        因みに、ソフトバンクテレコム株式会社は2015年4月1日付けでソフトバンクモバイル株式会社に吸収合併され、社名はソフトバンクモバイル株式会社と変更になっております。
        元々、国鉄の自営専用回線の鉄道電話事業継承を目的として設立された鉄道通信株式会社が母体となっている事からも、国防に不可欠な我が国の鉄道インフラも危機にあると言っても過言では無いでしょう。

        • 小坪しんや のコメント:

          櫻盛居士様

          コメントありがとうございます。
          データセンターの背景について、当方では検証作業が完了していないため、同様の発信をしたく思うのですが、現時点では当方においてはできません。

          類似のtweetを本文において紹介しておりましたが、以下の注釈を加え削除しております。

          ※ 一連の流れで紹介していたtweetにおいて、当方では裏取りを行っていない記述があったため、指摘を受けて当該tweetを削除。
          韓国に随意契約にてデータセンターを設立という噂がネット上では古くよりあるが、その事業が本事業と同一かの検証できていないため。

      • 小坪しんや のコメント:

        七子様

        コメントありがとうございます。
        上記の遠藤健太郎氏のブログについてですが、当方では検証できていないため(検証に割く事務負荷がない)同様の主張を発信したい思いもあるのですが、現時点では私にはできません。

        上記Blogの内容を否定する意味はないため、ご了承ください。
        以下のコメントを付記し、類似のtweetを本文より削除しております。

        ※ 一連の流れで紹介していたtweetにおいて、当方では裏取りを行っていない記述があったため、指摘を受けて当該tweetを削除。
        韓国に随意契約にてデータセンターを設立という噂がネット上では古くよりあるが、その事業が本事業と同一かの検証できていないため。

  3. アラサーのおっさん のコメント:

    小坪先生お疲れ様です。

    保守速報様のようなまとめサイトでは早い段階で長妻氏の名前が出てましたね。
    マスコミは一斉に安倍総理を叩いていますが、論点のズレを日々感じています。

    やっとここまできた安倍政権を支持している一人の国民として、この情報を少しでも拡散していこうと思います。
    わかりやすいまとめをありがとうございました。

  4. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、こんにちは

    民主党が「神風が吹いた」とか、抜かしているそうですが・・・
    安保法制を整備し、真の日本の強靭化を進めて日本が強くなっては困る反日勢力(シナ、朝鮮(南北朝鮮)、日本潰しを目的として日本国内に魑魅魍魎として徘徊する工作員達)が、日本を総攻撃しようとした、いままさに、日本を守ろうと英霊の方々が、国賊共を殲滅し、安倍政権を守るために「情報漏洩というテロを巨大ブーメランにして国賊に激突する神風を吹かせてくださった!」と、私は認識しています。

    オフィス・マツナガさんがおっしゃっているように・・・
    >年金管理システムのネットワーク構築はソフトバンクテレコム。
    >民主党が与党の時に随意契約した案件だ。
    >おまけに年金管理システムのバックアップサーバーは韓国国内にある。
       ↑ ↑ ↑
    巨大ブーメランにしてお返しするネタ、十分じゃありませんか!

    第一次安倍政権は、消えた年金という社保庁の責任を政府に丸投げして批判した上記の国賊のもくろみがまさに大当たりで、政権交代までいってしまいました。いまから、おもうと、まさに、悪夢です。

    日本国民は、すでに、学習できたはずです。
    国賊共が二匹目のどじょうをねらって仕掛けてきた、反日テロに騙されてはならない!

    反日テロを仕掛けたきた連中に巨大ブーメランをぶつけて撃沈・壊滅させてやろうではありませんか!と、いいたいのです。

    追記:
    しかし、今回の小坪先生のご投稿も左翼さんたちの大漁!になられたみたいで、まさに、手ごたえ十分ですね。今後も粛々と応援していきます。

    • 小坪しんや のコメント:

      草莽の団塊です!様

      いつもコメントありがとうございます。
      世代単位で全否定しているにも関わらず(本当は全員がそうではないことは深く理解しておりますが)立場上、十把一からげにして発信せざるを得ず、ご心配をおかけしているのではと思います。

      触れて頂いている内容についてですが、以下の注釈を加え削除しております。
      検証作業を当方では済ませていないため、紹介とは言え無責任ではないかと考えた次第です。

      ※ 一連の流れで紹介していたtweetにおいて、当方では裏取りを行っていない記述があったため、指摘を受けて当該tweetを削除。
      韓国に随意契約にてデータセンターを設立という噂がネット上では古くよりあるが、その事業が本事業と同一かの検証できていないため。

      • 草莽の団塊です! のコメント:

        小坪先生、こんにちは

        お忙しい中、コメントをつけていただきありがとうございます。
        削除の件、たしかに了解いたしました。

  5. さいたま市民 のコメント:

    >年金管理システムのネットワーク構築はソフトバンクテレコム。
    ↑むしろこの情報を起点にネットで働きかけができないでしょうか。
    私はシステムに詳しくないので間違っているかもしれませんが、そもそも年金管理システムがきちんと機能していればウイルス侵入も防げていた可能性が高かったのではないですか?
    もちろんウイルスメールを開けた職員が一番問題ですが、同時にネットワーク構築が甘かったためにウイルス侵入をやすやすと許している担当管理会社も叩かれてしかるべきです。
    左翼は身内が攻撃されるとわかりやすく騒ぐか黙り込みを決めて問題を忘れさせようとします。
    また、ネットワークを生業にしている企業にとって仕事の甘さでの失敗は企業イメージを損ねることになり、他の取引先との信頼関係も揺らぐと思います。
    政府に官庁他関連先のネットワークを再確認させ、場合によっては管理先を新しい基準により選考した上で依頼し直すようにと声が多く届けばそれも相手方には脅威になりはしないでしょうか。(収入源とイメージ低下取引減など)

    でも、そもそもウイルス添付のメールを安易に開いたという設定自体に疑問も感じるんです。
    昨今のメールソフトは怪しいメールが来た場合、迷惑メールフォルダに勝手に振り分けられたり
    開く前に警告文が出るパターンがほとんどです。(フリーメールアドレスからの添付付きなんてベタ設定です)
    私のメールソフトもフリーのものですが、それでさえ警告文が必ず出ます。
    警告文が出ているのに無警戒に添付ファイルを開くという状況、違和感がかなりあります。
    自分であればまずいかがわしい部分を探し、社内の同僚に確認位はすると思います。
    (警察で聴取を行う際には、その部分もちゃんと問いただしてほしいです。)
    また、警告文すら出ないようなメールソフトを使っていたというならそれはそのソフトを選んだ年金機構の落ち度であるとも思えます。
    可能であればメールソフト会社でも、依頼があれば事件状況を再現してほしいです。
    今騒がれていないだけで、ウイルス付メールをあっさり受け入れたと騒がれ、将来業績損益が起きるかもしれない当事者なんですから。
    (案外あっさり迷惑メールフォルダに移行されて、わざわざそのファイルを見なければ事件が起きなかったなんて落ちも見つかりそうな気もします。)

    乱文長筆失礼します。

  6. 元薩摩藩士 川路大視警の上司の子孫 のコメント:

    前回の記事にコメントを残しましたが、追加で。
    流出した個人情報に、敵対勢力にとって、逆に漏れては不味い個人情報が含まれていた場合、壮絶なブーメランとなる可能性が有りますね。
    又、今回、都内港区のサーバーを経由との事ですが、公安の皆様は既に流出を予測していて、網を張っていた様にも感じます。

    前回の失敗を踏まえて、政府が逆に罠を仕掛けていた場合には、敵対勢力は自らに止めを刺す事になるかもしれません。
    願わくは、それ位の強かさが有るといいですね。

  7. まかせておくんなまし のコメント:

    メールを使って、
    実際に存在する組織名入り・・・
    そこに所属する人間が疑いもなくメール開封をするように偽装して・・・
    こりゃ年金機構の内部に精通したものが居ないと無理でしょう。
    プンプン匂いますな。

  8. セナ のコメント:

     ちょっと無理があると思います。日本年金機構設立には前身の社保庁はかなり抵抗してましたし。そのときに公務員も民間人に格下げされるか、首を切られている。今更また自分の身を犠牲に陰謀を張り巡らすとは考えにくい。

     又、日本年金機構法案は前安倍政権の法案です。今回の反論は無理があります。

     仮に陰謀論としてみるなら「民主党内部の安倍政権に対する陰謀」と見るのが適正ではないでしょうか?

    • 櫻盛居士 のコメント:

      > ちょっと無理があると思います。日本年金機構設立には前身の社保庁はかなり抵抗してましたし。
      > そのときに公務員も民間人に格下げされるか、首を切られている。今更また自分の身を犠牲に陰謀を張り巡らすとは考えにくい。
      > 又、日本年金機構法案は前安倍政権の法案です。

      安部首相への遺恨って路線が浮上してしまいますね。

      そう言えば、日本年金機構は非常勤理事にソフトバンク・テクノロジー株式会社監査役の三木雄信氏を据えてますね。
      経歴を見れば、自民党政権時代から喰らい込んでいる事が分かりますね。

      2008年 年金記録問題作業委員会委員。
      2009年 厚生労働省大臣政策室政策官(舛添厚生労働大臣)。
      2010年 日本年金機構 理事。厚生労働省 システム開発委員。
      2013年 内閣府 原子力災害対策本部
            廃炉・汚染水対策チーム プロジェクトマネジメント・アドバイザー

      扨て、この人はどの様な立ち位置に居るのでしょうね。

  9. Augusta のコメント:

    システムの問題点1・・・幼稚な人間が使っても漏洩を防ぐか、最低限に抑えるシステムを構築していない。
    システムの問題点2・・・ウイルス侵入検知の問題点。侵入されたら、すぐに分かって当たり前。

    日本年金機構の問題点1・・・問題を起こした担当者の隠蔽。
    日本年金機構の問題点2・・・責任能力の欠如。
    日本年金機構の問題点3・・・説明責任能力の欠如。
    日本年金機構の問題点4・・・危機管理能力の欠如。

    日本年金機構の疑わしい点1・・・責任を内閣に転嫁しようとしている可能性。
    日本年金機構の疑わしい点2・・・日本年金機構内に、ウィルス送付者と内通している人間がいる可能性。

  10. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     私は,己が人間関係を犠牲にしてでも,日本自治体労働組合総連合(自治労「連」)を脱退し,かつ,下記の通り,共済組合を罵倒しておるものです。
     それ以前より,幾度も総務省等へ共済組合廃止を訴えており,平成27年10月より長期保険=共済年金は破壊され,短期保険=健康保険も徐々に通常の協会健保へ漸減するとのこと。
     ざまぁ???www
     遍く奉仕者は,己が既得権益を自ら廃棄処分してでも,本来の厳正公正な精神を貫徹せねばならないのです。
     良薬口に苦し。激痛に自らのた打ち回って,よき改革をしなければならぬ時に,先述の自治労「連」はおろか,これと対立するさらに悪質な自治労=「全」日本自治「団」体労働組合の連中が,マイナンバーは今回の事件を受け,絶対危険につき断固反対とほざいております。
     私は,自分が不幸になってでも,しんぶん赤旗その他公務員の利権及び不正を殲滅したいです!!!!!!!!

    (※※専決等不可:要本人伝達)
                                  平成 26 年 8 月 21 日
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     行政評価局長 殿
      地方管区行政評価局長 各位
      地方行政評価支局長 殿
      地区行政評価分室長 各位
      地域行政評価事務所長 各位
     自治行政局長 殿
     自治財政局長 殿
    厚生労働大臣 殿
     アフターサービス推進室 御中
     事務次官 殿
     大臣官房総務課長 殿
      行政相談室長 殿
     保険局長 殿
     年金局長 殿
    全国市町村職員共済組合連合会 会長 殿
                                 高橋 エマニエル=努

       共済組合事業全般に関する意見・要望アンケート(回答・回付・行政相談)
     先般,勤務先の役所において,標記について照会があり,これについて,下記のとおり回答し,当該回答内容は,地方のみならず,国家をも含む遍く公務員共済組合の問題と共通するので,貴台へも併せて送付します。
     今後の公務員制度及び社会保障制度の矛盾若しくは不平等の是正又は税金の適正な使途へ向けて,関係省庁へお取計らい下さるよう,お願いいたします。

       平成26年度共済組合事業全般に関する意見・要望アンケート
     このアンケートは、埼玉県市町村職員共済組合からの依頼を受け、組合員の意見や要望を共済組合に伝えることを目的として実施するものです。
     共済組合の事業ごとに意見や要望をお寄せください。
     ご協力をよろしくお願いいたします。

    【参考】
    埼玉県市町村職員共済組合の事業は、大きく分けると次の3つの事業から成っています。
    【1】短期給付(組合員とその家族の病気・ケガ・出産・死亡・休業又は災害に対して行う給付)
    【2】長期給付(組合員の退職・障害又は死亡に対する年金又は一時金の給付)
    【3】福祉事業(組合員とその家族の健康教育、健康相談、健康診査などの健康の保持増進事業、保養施設の運営など)
     ※各種ドック・がん検診等の助成、アルペンローゼの運営、貸付事業、共済預金事業、レクリエーション施設利用、福利厚生事業のアウトソーシング等も福祉事業に含まれます

    【1】短期給付(医療保険制度)について
    ?意見・要望
     民間企業及び独立行政法人等が独自若しくは共同で設置・運営している組合管掌健康保険又は全国健康保険協会管掌健康保険への統廃合をすべくものと思料されます。
    ?その理由
     法の下の平等及び世論からの共感を得るため。

    【2】長期給付(公的年金制度)について
    ?意見・要望
     民間企業及び独立行政法人等が独自又は共同で設置・運営している企業年金若しくは厚生年金基金又は日本年金機構管掌厚生年金保険への統廃合をすべくものと思料されます。
    ?その理由
     法の下の平等及び世論からの共感を得るため。

    【3】福祉事業(保険事業及び福利厚生事業のアウトソーシング)
    ?意見・要望
     アウトソージングの可否抜きに,福祉事業はもとより,共済組合と言う社会保険制度そのものを廃止すべくものと思料されます。
    ?その理由
     事業効率化,経費削減並びに法の下の平等及び世論からの共感を得るため。

    【4】その他
     事業効率化,経費削減並びに法の下の平等及び世論からの共感を得るため,民間企業及び独立行政法人等が独自若しくは共同で設置・運営している組合管掌健康保険及び企業年金若しくは厚生年金基金又は被用者社会保険の基底である全国健康保険協会管掌健康保険及び日本年金機構管掌厚生年金への統廃合を,早期にすべくものと思料されます。
     もはや共済組合は,私ども公務員が,不当に世間から批判及び嫌悪される原因を作っている諸悪の根源となっており,早期に廃止,殲滅すべく擬制資本と規定されます。
     我々公務員は,くれぐれも己が既得権益に束縛され,真実から目を背けてはなりません。
     真実から目を背け,白を切り,とぼけ続けるなど,もはや,言語道断,不届千万。
     むしろ,全体の奉仕者たるに相応しくなき非行と,規定されます。
     破邪顕正の名の下,私どもは皆,目を覚まさなければなりません。
     私は決して,共済組合加入員となるために,公務員になったのではありません。
     別に,全国健康保険協会管掌健康保険及び日本年金機構管掌厚生年金への加入であっても,現在と少しも変わらぬ精神で公務へ従事できる自信がございます。
     全体の奉仕に対して,徒ならぬ意欲及び生きがいをも覚えて,この道に足を踏み入れたからであります。

     質問は以上となります。ご協力ありがとうございました。

  11. araigumanooyaji のコメント:

    ミンス置き土産の時限爆弾が爆発したことでミンス大喜びで安倍叩き。こんなクソ政党支持する奴は売国奴どころじゃない、敵性外国人だ。

  12. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    あまりにも許せないので,スレち承知で,ついでに下記も投稿します!!!!

    人権,平等,弱者救済,倫理・法令順守を掲げる当の日弁連が違法求人!!募集要項と後付けの連絡メールとで,応募資格の年齢制限が相違!!応募後に受験資格を狭窄化!!

                                  平成 27 年 6 月 4 日
    ※※専決等不可:要本人伝達
    国会・地方議会議長・議員 各位
    報道機関 代表者 各位
    法務大臣 殿
     事務次官 殿
    総務大臣 殿
     事務次官 殿
     行政評価局長 殿
      地方管区行政評価局長 各位
      地方行政評価支局長 殿
      地区行政評価分室長 各位
      地域行政評価事務所長 各位
    厚生労働大臣 殿
     事務次官 殿
     職業安定局長 殿
    人事院総裁 殿
     事務総長 殿
    行政関係機関・施設 代表者 各位
    人権・労働団体 代表者 各位
                                高橋 エマニエル=努

       日本弁護士会連合会の募集要項の虚偽記載等について(通報・行政相談)
     下記の者は,求人サイト「マイナビ」(HTTP://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-105625-4-5-1%0A)より,法務省の外郭団体である日本弁護士連合会の求人に応募いたしました。
     当該サイト上の求人情報及び応募者へ返信された最初の企業メッセージメールには,応募資格の年齢要件には「30歳 『くらい』 まで」と表現に相当程度の解釈の余地を残しておりました。(下記1.)
     ところが,本日,企業メッセージ二通目を受信したところ,「30歳 『以下』」とはっきりと年齢制限をされており,後付けの変更により,応募及び書類送信済みの当該者は,受験資格を満たしていないこととなりました。(下記2.)
     これでは,虚偽の広告に騙された上で,労力を費やした上で,極めて遺憾であります。
     まして,人権,平等,倫理又は法令の順守を掲げている,当の日弁連たる方々が,益々言語道断であります。
     お取計らい,よろしくお願いいたします。

    1.応募当初の企業メール
    *******************************************************************************
    企業名:日本弁護士連合会(日弁連)
    メッセージ件名:【日本弁護士連合会】ご応募ありがとうございます。書類選考のご案内について
    受信日時:2015/05/17 10:00応募日時:2015/05/16 19:18

    ■ ■  ■ ■ 様

    こんにちは、日本弁護士連合会の採用担当です。

    この度は、当連合会の採用にご応募くださり、誠にありがとうございました。
    書類選考(エントリーシート)の受付方法につき、ご連絡いたします。

    ***********
    次のページにエントリーシートのフォーマット及び記載に関する注意事項等を
    掲載しましたので、ご覧ください。

    HTTP://www.nichibenren.or.jp/recruit/recruit/seishokuin/2015_jfba.html
    ○ 受付締切
    2015年6月19日(金)
    ○ 提出宛先
    saiyou@nichibenren.or.jp
    ○ 応募資格
    大学卒以上の方
    応募時30歳位までの方(若年層の長期キャリア形成を図るため)
    ************

    書類選考の結果については、6月24日(水)までにマイナビ転職上でご連絡
    いたします。

    今後のスケジュールについては、マイナビ転職の求人情報の「採用プロセス」
    をご覧ください。

    日本弁護士連合会 採用担当
    *******************************************************************************

    2.本日受信の企業メール
    *******************************************************************************
    企業名:日本弁護士連合会(日弁連)
    メッセージ件名:【日本弁護士連合会】書類選考のご提出期限が迫ってきましたのでご連絡いたします(6月19日(金)締切) ※ご応募くださったみなさまにお送りしています
    受信日時:2015/06/04 11:21応募日時:2015/05/16 19:18

    ※本メールについては、マイナビ転職上でご応募いただいた方みなさまにお送りしています。
     既に書類をご提出くださった方におかれましては、誠にありがとうございました。メールが重複することとなり、誠に申し訳ありません。結果通知まで、もう暫くお待ちください。

    ■ ■  ■ ■ 様

    こんにちは。日本弁護士連合会の採用担当です。

    書類選考(エントリーシート)の提出期限が迫ってきましたので、改めてご連絡をいたします。

    ********

    次のページにエントリーシートのフォーマット及び記載に関する注意事項等を掲載しましたので、ご覧ください。
    HTTP://www.nichibenren.or.jp/recruit/recruit/seishokuin/2015_jfba.html
    ○ 受付締切
    2015年6月19日(金)
    ○ 提出宛先
    saiyou@nichibenren.or.jp

    (応募資格)
    大学・大学院を卒業した方
    応募時30歳以下の方(若年層の長期キャリア形成を図るため)

    *********

    合否については、6月24日(水)までにマイナビ転職上でご連絡いたします。

    また、筆記試験及び説明会は、7月11日(土)の開催を予定しています。

    書類選考へのご応募を心からお待ちしております。
    ご不明点がありましたら、お問い合わせください。

    日本弁護士連合会 採用担当
    *******************************************************************************

  13. 小坪市議、ちょっと待って! のコメント:

    小坪市議。
    いつもブログ楽しみにしています。
    在日特権に対してのソース作成、実に見事でした。

    だからこそ警告したい。
    ソースが曖昧すぎる事象があります。

    オフィス・マツナガ氏のツイッターにて

    年金管理システムのネットワーク構築はソフトバンクテレコム。民主党が与党の時に随意契約した案件だ。おまけに年金管理システムのバックアップサーバーは韓国国内

    という記述を転載されてますが
    この記事が各方面からデマであるという情報が上げられてます。

    その根拠は
    「実際にはシステムの外部委託を請け負っている企業の多くは、NTTデータや日立製作所、日立公共システムサービス株式会社などである」だそうです。
    詳しくはこちらにてご確認ください。
    http://newclassic.jp/23755

    ただ、別のブログでは「官報に記載された落札情報を確認する限り、厚労省も財務省も宮内庁に至るまで約百件近いネットシステム等事業をソフトバンクテレコムが破格の安値で請け負っている」という情報もあります。
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post3834/

    正直論点ずらしの気はしますが、私には官報を見る余裕も時間も取れない上にネット上からこれ以上のソースを探し出すことができませんでした。申し訳ないorz
    ただ、信憑性の低いソースを使用する事によりこのブログの信憑性自体を損なうことを
    私はものすごく危惧しています。
    私自身もそれで苦渋を飲まされた経験が何度もあります。

    このブログはある意味日本の最後の砦です。
    出来ればソースの検証、添削をお願いします。

    • 小坪しんや のコメント:

      小坪市議、ちょっと待って!様

      コメントありがとうございます。
      以下のコメントを付記し、当該tweetを削除しました。

      検証に割く負荷を有しないのですが、記憶をたどるにこの事業ではなかったように思います。
      紹介とは言え、検証過程を経ていない以上、軽率でした。
      (遠藤健太郎氏のブログを否定する意図はなく、その真贋を自ら検証できていないがゆえの削除です。)

      ※ 一連の流れで紹介していたtweetにおいて、当方では裏取りを行っていない記述があったため、指摘を受けて当該tweetを削除。
      韓国に随意契約にてデータセンターを設立という噂がネット上では古くよりあるが、その事業が本事業と同一かの検証できていないため。

  14. たどころ こうじ のコメント:

    めちゃめちゃ釣られてて草

  15. 夜明けの夢 のコメント:

    謀略戦ですね…

  16. 東京都55歳 のコメント:

    「神風」発言こそが、民主党の正体。

    民主党の目的は「政権をとること」だけ。
    (それと、「権益」ってのもあるかな?)

    「日本を良くする」なんてことは、
    これっぽっちも考えてもいない。

    安倍さんが政権を奪還したのは、
    「日本を取り戻す」ための「手段」に過ぎない。
    そういう政党・政治家を支持したい。

    サヨクが「良い反応」をするというのは、
    「痛いところ」をついたという、
    なによりの証なのでしょうね。

    サヨクの主張に逆行すること、
    それが、正しい道なのでしょう。

    応援してます。小坪さん。

  17. たろう のコメント:

    「(バックアップは)韓国釜山のデータセンターに行っているそうです。」
    これは有り得ないと思います。

    流出状況は、
    「基礎年金番号、氏名」の流出が、約3万件
    「基礎年金番号、氏名、生月日」の流出が、約116万件
    「基礎年金番号、氏名、生月日、住所」の流出が、約5万件

    該当者の基礎年金番号はすべて変更するそうです。
    民間企業などの場合はひとり500円くらいの金券を送ることが多いのですが、今回はおそらくそんな補償はしないでしょう。
    おそらく日本年金機構はPCのアンチウィルスソフトを過信していたんでしょうね。使い物になっていなければ、もっと良いものに変えたほうがいいでしょう。
    これをネタに民主党や左翼が自民党にゆさぶりをかけても効果はないですね。しかし無知な大衆をだまくらかしてマイナンバー等は危険という印象操作を広めようとするかもしれません。

    • 小坪しんや のコメント:

      たろう様

      コメントありがとうございます。
      また、この度は本文に転載させて頂きましたこと、御礼申し上げます。

      以下のコメントを付記し、当該tweetを削除しました。
      検証に割く負荷を有しないのですが、記憶をたどるにこの事業ではなかったように思います。
      紹介とは言え、検証過程を経ていない以上、軽率でした。
      (遠藤健太郎氏のブログを否定する意図はなく、その真贋を自ら検証できていないがゆえの削除です。)

      ※ 一連の流れで紹介していたtweetにおいて、当方では裏取りを行っていない記述があったため、指摘を受けて当該tweetを削除。
      韓国に随意契約にてデータセンターを設立という噂がネット上では古くよりあるが、その事業が本事業と同一かの検証できていないため。

  18. たろう のコメント:

    平成19年の年金流出問題は、あまりに組織的で巨大な問題でしたね。それにくらべて今回は職員のセキュリティ意識が低かったために起こった不祥事であり、年金情報を取り扱う作業は閉じたネットワークのなかで完結させなければならないという当たり前のことをやらなかったという詰まらないチョンボに過ぎないような気がします。おそらく係わった外部業者もあまり責任はないでしょう。
    けれども、そんな不祥事さえも、平成19年のごとく悪用して得点をかせごうとする勢力が相変わらずいるということを小坪先生が予測し警告されたことは正しいと思います。そして警告すると同時に平成19年のマスコミによる悪質な年金扇動を振り返ることが重要だと思います。あの当時のマスコミの扇動報道は一冊の本にできるほどおぞましいものだったと考えられます。
    偏向マスコミにとっては意にそぐわない多数意見は「ポピュリズム」、そして偏向マスコミの意に沿った多数意見は「民主主義の力」にすりかわってしまいます。
    悪質な記者クラブなどを既得権益としてむさぼりつくしながら(ちなみに私は「記者クラブ」は憲法の「国民の知る権利をそこなうもので「憲法違反」だと考えます。低能な組織が情報を独占して、しかもゆがんだフィルターで偏った情報を垂れ流す。まさに国民を冒涜している)、「新聞は必需品だから消費税の軽減税率を適用せよ」と平然とまくしたてる無神経さは異様です。アホマスコミの犯罪の第一位はぶっちぎりでアサピーの「従軍慰安婦騒動」、そして「年金流出などにからむ民主党政権画策キャンペーン」は5本の指には入らないでも20本の指には入ります。(あのころはやったマニフェストという言葉を最近ぜんぜん聞かないのが笑える。)

  19. 梅太郎 のコメント:

    マイナンバーの施工が絡んでいるような気がしてならないのすが…。
    特にマイナンバーと銀行口座の紐付けが実現すると左翼団体の資金(何で潤沢な資金を持っているのか不思議でならない)の流れが国に筒抜けになるでしょうし、反テロ法と結びつくようならば一切の凍結も有りうるので必死になって妨害に出ていると思います。

  20. ふう のコメント:

    民主党は気付いていないのでしょうか?

    大事な個人情報が漏洩して不安になっている時に
    「神風が吹いた」などとのたまう政党に、
    国民がどう感じるか・・・。

    気付いていたら、民主党なんかやっていませんね。

  21. 夕刻を思う50代(東京) のコメント:

    民主党を支持している、官公労・自治労はハッキリ言って前時代の遺物。
    釈迦に説法かもしれませんが、
    国家公務員法や地方公務員法に争議行為や政治的活動が禁じられているにも拘らず、
    こうした団体がいまだ存在すること自体が不自然としか見えません。

    一刻も早く政府はこうした団体を解散させるべきでしょう。
    もし今回の件がはめ込みの為に行われたものと仮定すれば、なおさらですよ。

  22. 隣の県民 のコメント:

    この件に関する一連の報道の胡散臭い事この上なし
    いよいよサヨク勢の反安倍政権キャンペーンも
    大詰めでしょうか?(ウンザリ)

    これら偏向報道を見る度に、以前話題にされていた
    政府専用の地上波チャンネルの必要性を感じます。
    ネットだと情報リテラシーが低い人たちに
    届きませんし。

    ともあれ、いよいよ来たか。という感じです。

  23. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    社会保険オンラインシステムの受注先業者について

     あくまで,「 主たる 」受注先がNTTデータ及び日立製作所なのであって,その他の細々とした付随案件については,別に委託をするか,原則禁止にして特例で多重請負している可能性は,ない訳ではありません。
     あのシステム,社保庁時代は,使いにくかったです。
     真っ暗なDOS窓がウィンドウズ上で開いて,「***回答票」と称した画面が,「照射」されるんです。
     マニュアルでは,「**画面が表示される」と言わずに「***票が照射される」と言う,独特の言い回しで話題になってましたっけ。。。
     「 従たる 」受注先の不透明感については,職員同士でも話題になってはいましたよ。。。
     あの組織自体が,世の中で一線を画して,不透明感大炸裂ですから。
     入札・契約担当部局職員以外は,知りえませんが。
     もっとも,噂だけで乗せるのは,敵に大義名分を与えるので,削除は正しいかと思います。
     ただ一方で,あの噂が100%否定されたとみることも,相当程度,短絡的かと思いますので,火のないことろにはやはり煙は立たないわけで。。。

  24. 桃猫 のコメント:

    NHKで国会中継が入ってないのでニコ生で厚生労働委員会やら見てますが他の所でもマイナンバーがーなどと民主・共産・維新・仲間達がほざいております。うんざりしています。
    ソフトバンクテレコムなるものは昨日からネットの中でも出ていましたが、出た時点で日本企業じゃ無いんだ・・・ダダ漏れ
    これもおかしな話ですね。ま、とにかくマイナンバーがかなり困る人が全力で阻止してる模様です。リトマス試験紙並みに次世代以外の野党は思いっきり阻止してる時点で導入賛成です(資産・預貯金無しなので個人的にはok)。機構のシステム自体にも人員にもかなり問題がありますが、作ったのは民主時代の物です。

    隣の県民さんの様に地上波に国会中継専用チャンネルをNHKの多すぎるのチャンネル奪ってでも放送して欲しいですね。
    ネット以外でも一般の人にも知って欲しいとおもいます。

    軽いコメントですが普通の主婦が思ったことを書いてみました(笑

  25. dandy のコメント:

    遠藤健太郎氏ブログより
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post3834/

    「官報に記載された落札情報を確認する限り、厚労省も財務省も宮内庁に至るまで約百件近いネットシステム等事業をソフトバンクテレコムが破格の安値で請け負っています。」

    『官報に』と記載があります。実際に官庁の重要なデータ、さほど重要でないデータであっても「韓国のデータセンター」に保存されているのであれば、安全保障上においても極めて由々しき事態ではないでしょうか。

    これは是非とも先生のような有識者の方に事実の検証をしていただきたく思います。

    • 七子 のコメント:

      同感です。でも、小坪先生、お忙し過ぎるので。だけど、もし本当にそうなら?という関心になって広まればいいと思います。

      この件を利用しての民主党と反日メディアの意図は分かっているのですから。また、安倍政権を潰す為に使おうとしている。お仕事する気はないの?と言いたい。

  26. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

    お役所の契約事務のここが重要

     もっとも,お役所の発注案件は,随契であれ入札案件であれ,公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律=入札適正化法により,公開しなければならない,,,はずなのですが,外郭の付随案件を細分化して,予定価格を安く抑え,結果として複数の少額案件に分散すれば,少額随契にできるのです。
     よって,競争入札に付す必要性から回避できる上に,随意契約同士でみても,先述の入札適正化法による公開義務からも回避できるのです。
     あくまで公開を要する随意契約は,少額以外の特殊な案件,1社のみの特命随契などだからです。
     繰り返しますが,デマが確定したわけではないし,火のないところに煙は立たないのです。

  27. 東京都55歳 のコメント:

    予想通りの展開ですが、
    民主党の「悪乗り」が始まりましたね。
    溺れる民主党は、なんとやら・・・
    メディアの合唱が再開されそうです。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150608-OYT1T50114.html?from=ytop_main2

    マイナンバー法案、参院民主の反対示唆
    2015年06月08日 22時06分

    民主党の枝野幹事長は8日、参院で審議中の共通番号制度関連法(マイナンバー法)改正案について、日本年金機構の個人情報流出問題を踏まえ、「衆参で賛否が変わってもおかしくない。それだけの変化があった」と述べ、反対に転じる可能性を示唆した。

    国会内で記者団に語った。

    民主党は衆院では同法案に賛成しているが、枝野氏は「国民の年金記録に対する不信と不安の中で、本当に予定通り施行していいのか」と述べ、今年10月の制度開始時期の延期を視野に再検討すべきだとの認識を示した。

    これに関し、菅官房長官は8日の記者会見で、マイナンバー制度は予定通りの運用開始に向けた準備を進める考えを強調した上で、年金分野での利用については「原因究明、再発防止策の検討結果を見極める必要がある」と述べ、開始が遅れる可能性を示唆した。

  28. 鳥師 のコメント:

    小坪議員のブログはできるだけ足繁く訪問せねばと実感しました。
    こういう話がほぼリアルタイムで知れるのは有難い、素晴らしいという他ありません。
    いつも貴重なエントリーを本当にありがとうございます。

    サヨク間では旧国鉄での順法闘争のような、妨害のためのサボリ行為があちこちで常態化しているのではと想像しております。
    本来こういった話はマスコミが調査報道して然るべきなのに、これもまた「報道しない自由」などと意味不明の供述をして意図的に手を抜いていると。

    今回の情報漏洩問題、背後でまたサヨクが何かしているらしいという話は偶然別の人からも聞きました。
    信頼できる方から直接聞いた話なので「ネットガー」「デマダー」とわめく人を見るとニヤついてしまいます。(そもそも推論にデマも何も。)
    しかし今回の場合肝心なのは「誰が言っているか」なので、糸電話だろうがブログだろうが変わらないはず。
    サヨクな人達は、より簡単に不特定多数に発信できるインターネットというツールそのものが気に食わないのがよく分かります。
    だから「ネトウヨ議員」などという矛盾だらけのフレーズが飛び出してしまう(笑)
    言葉の意味も考えずに思いつきで適当言うからいつも言葉が空虚で上滑りだし、平気で嘘もつけるんです。

    サヨク人士はよくゴキブリに譬えられますが、違うと思います。
    ゴキブリなんて食べ物をちょっと盗み食いして、人と目が合えば逃げてしまうだけのシャイで無害な生き物です。
    隙間を塞ぎ薬剤を買って置いておけばいなくなります。
    建物内部にコソコソ入り込んで屋台骨を食い尽くしてしまうシロアリという害虫がいます。
    こちらは専門業者を呼んでの大がかりな駆除が必要です。さもないと建物が倒壊します。
    日本家屋にはシロアリ対策が欠かせません。

  29. ピンバック: 【退院】残務・残タスクと、現在の状況について(アンケート含む) | 小坪しんやのHP?行橋市議会議員

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください