鬼滅の刃が流行して、政治家として嬉しかった理由


 

 

「努力」の一言に尽きる。
才能ではない、その一点だ。

努力と根性で何でもできるとは言わないが、昨今のアニメなどの風潮は「産まれたときから凄い才能を持っていた」だとか、「努力もせずに凄まじいパワーを得た」みたいな話も多い。
食傷気味だった。

 

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

漫画やアニメとは、教科書の側面もあると思っている。
悪ガキというか、または学校教育に馴染まなかった者(ありていに言えば成績が悪い子)にとっては教科書以上に影響を受ける。
実は私は小学校時代は成績はよくはなく、というか悪く、1学年1クラスであったけど、ビリから2位・3位を行ったり来たりしていた。

鬼滅の刃は、普通の少年が主人公だ。
常人ではいかんともしがたい不合理、その不幸が身に降りかかるのだけれども腐らない。心が折れてしまうことが普通なのに、それでも立ち上がる。

努力、ただ努力。
かつては聖闘士星矢とかもそうだったけど、あれはあれで謎のスーパーパワー(クロス)もあるんだろうけどさ、努力あってのことなのよね。
その意味では(異能力とかもらってはいるけれど)ヒロアカも同じかもしれない。

最近の漫画やアニメは、「頑張ることの重要性」とかさ、そういうのは示せてなかったと思うんです、異世界転生物も面白いとは思うけど。どっか都合がよかったり(努力の対極)、または恰好のよい、スマートなやり方ばかりになっててさ。

泥臭さとか、こう、頑張る姿とか。
ある意味では”まさしく教科書がカバーすべき範囲”を満たしている。

他方、表現というか描写の残酷性みたいな部分の指摘はされるのだろうけれど、それは別に小学生に読ませるために描かれたものでもないし、それを言い始めたら『表現の自由って何なのさ?』と私は思う。

なので、私は小学生に”鬼滅の刃を読ませまくろう!”と発言しているわけではなくて、結果論として”子供たちに鬼滅の刃が流行した”事実に対し、それは我が国のプラスになっていくのではないかと述べているのです、政治家として。

彼らが大人になったとき、そこで受けた(良い部分の)影響が残っているならば、我が国の将来は明るいと思うから。

 

炭次郎に、自分を重ねてみたり、ね。
一部からは煉獄さんみたいなことも言われるけど。生活リズムだけ見れば、鬼のほうが適切かもなぁ。

 

(今になった理由)
遅いでしょ、なんで今?という疑問を持たれる方もいると思う。
えっと、私の選挙前の話なので、大きく流行する前なのですがアニメ版は全部見ていました。のち連載中のコミックスを追いかける形に。
改選前の政治家からすれば、「炭次郎の歌」の”我に課す一択の~”以下のフレーズは胸に来るものがありました。

そんなわけで大ブームになる前から見ていたのです。
いまさら書いた理由ですが、流行物に乗っかってると思われたくなかったので。
ほどほどの時間が経過してのち書かせてもらいました。

あれが流行したことの意味は、私はあると思うんですよね。
政治家として論評するだけの、教育的なプラスの効果も含め。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

10 Responses to 鬼滅の刃が流行して、政治家として嬉しかった理由

  1. 氷河期の隙間世代 のコメント:

    長年政権を運営してきた自民党の責任は重すぎる
    子供世代が不憫で仕方ない
    将来どれだけ大きいツケを払わされることになるのだろうか
    責任を感じる感性を持ち合わせる自民党の政治家は存在するのだろうか

    ・日本人の将来可処分所得の下押し要因となっている日本経済の不確実性はいつになったら改善するのですか?いつまで待てばいいのですか?

    ・日本人の経済格差は開く一方ですがいつになったら改善するのですか?いつまで待てばいいのですか?

    ・日本の知的財産や技術の海外流出が止まらず経済損失が死活問題に発展していますがいつになったら改善するのですか?いつまで待てばいいのですか?

    ・日本の知的財産や技術の海外流出を防ぐためスパイ防止法が必要ですがいつになったら制定するのですか?いつまで待てばいいのですか?

    ・日本人の出生率は下がる一方ですがいつになったら改善するのですか?いつまで待てばいいのですか?

    ・北朝鮮に拉致された日本人はいつになったら帰国できるのですか?いつまで待てばいいのですか?

    ・日本の歴史教科書から捏造従軍慰安婦の文言はいつになったら消えるのですか?いつまで待てばいいのですか?

    ・日本の領土である北方四島と竹島はいつになったら戻るのですか?いつまで待てばいいのですか?

    ・日本の領土である尖閣諸島で漁を行うことが難しくなっていますがいつになったら改善するのですか?いつまで待てばいいのですか?

    ・日本の領土である大和堆で漁を行うことが難しくなっていますがいつになったら改善するのですか?いつまで待てばいいのですか?

    ・etc…

    最近の小坪市議は国会議員を庇うあまりできない理由ばかり主張されるようになっていると感じる
    地方議員は国会議員を突き上げる存在であるべきではないかと思う
    自民党の国会議員から緊張感を感じない

    • ぽのかのぽん のコメント:

      自民党が国民のために何ができるか、ではなく
      国民が自民党のために何ができるか、を考え続けなさい。

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    実を申しますと、小生は鬼滅の刃の内容を余り知りません。
    既に世界規模での大人気作であるにも関わらずです。
    周りが騒げば騒ぐ程、妙に冷めると言うか・・・。
    「今度の機会に見てみるか」とは思うのですが、その機会が訪れ無いんですよね、小生的に。

    今回は努力が垣間見られる作品と言う事ですが、そう言った事も含め漫画で学べる事は案外多いのは、否定する事の出来無い事実です。

    作品によって学べるものは様々ですが、それらがキッカケとなって進む道を決めた人も少なからず居るのではないでしょうか。
    特に近年は、ある程度のリアル性を求められる傾向が強い為、作品のストーリー以外からも学べるものがあったりします。

    手っ取り早い所では、無防備な御花畑はちゃんと死ぬ事などは、漫画やアニメで学ぶ事の出来る典型的な事柄でしょう。
    幸い我が国はバーチャルを超越したバーチャルの様な世界で、無防備な御花畑でも死な無いと言う、物凄いファンタジー世界をリアルで構築して居る訳ですが、その裏ではその世界を維持する為に命懸けで物事に対峙して居る人達が居る事くらいは察する能力を養いたいものです。

    こうして見ると、架空である筈の漫画やアニメの方がよりリアルな世界を描き、我々が暮らして居るリアル社会の方が余程バーチャルな環境だったりするのは面白いですね。

    訪日した外国人が”日本の水道水は、そのまま飲める”事を知って、必死に水を飲み溜めしようとした挙句、救急搬送されたなんて事が起きたりもします。
    必死に水を飲み溜めしようとしたその外国人にとっては、日本は当にファンタジー世界そのものの様な感覚だったのでしょう。
    日本人感覚から言えば、”お菓子のお家”にも似た感覚だったのでしょう。

    日本人が当たり前として享受して居るものが、世界的には高嶺の花で、それを奪い合う為に殺し合いが起きるのも、悲しいかな世界の現実だったりします。
    実際に世界的に見れば、第三類医薬品や第二類医薬品程度の医療物資を輸送するトラックを強奪する為に、RPG(対戦車擲弾)すら用いられる戦闘が起きたりもして居るのです。
    高々、100万円にも満たない、ドラッグストアで手軽に買える様な薬の為に、命の奪い合いが起きて居るのです。

    かと言って、何も日本が世界標準に落ちる必要もありません。
    逆に、世界をもっと日本に近付ける位の方が、人類は幸せに成れるでしょう。
    それを効率的に進めるには、やはりチートスキルはあった方が潤滑に進むでしょう。
    そのチートスキルを使える様にすると言うのは、チートスキル以上に重要でもあります。
    この辺りも、娯楽から感じ取って頂きたいなと、思う今日此頃です。

  3. あき のコメント:

    チョンの法則?だったっけ、朝鮮人を組織に入れると駄目になって廃れて終わる~。 在日朝鮮だけじゃない、反日左翼パヨク~も害悪です。  また、やるんでしょ、表現が不自由だとか何とかの糞展示?醜悪なご都合自慰の垂れ流し・・自費だから文句は無いだろ~とかいう事らしいが、呆れる。  朝鮮人が生魚展示して会場が臭くて!っていうのも有りましたね、海外だったけど。

    こんな連中をのさばらせるのから、何にも文化と言うか、音楽にしても何にしても生まれない、育たなくなる。  国旗が、日章旗が、愛国心が、保守的、民族的な事~許さない!ですからね。

    正直、私は鬼滅~は観てません、見れなかったな~好みで無い。  あと、映画、ドラマ、宣伝に至るまでどうしてああ気持ち悪いのか??気色悪い、不快だ、電通とか潰した方が良いんじゃないの、こいつらの感覚や根性がねじ曲がってるからあんなもんしかできてこないんじゃないの。
    デジタル映像もやり過ぎ、わざと?って感じ。  
    先日、たまたま、GO?チラっと観て思ったんだが、何で在日の役は日本人で、日本人の役を在日朝鮮人がやんの?!もう、全く観なくなった大河の番組情報見たら、何で徳川慶喜が、朝鮮人草薙なんだよ!!!おかしいだろ!! こんな事ばっか!やってるから、テレビ他日本のコンテンツ廃れて潰れてくんだよ!誇り高い朝鮮民族、最近は、どちらにも属さない~!特別な在日!と言う立ち位置!とか(笑)、さっさと、朝鮮半島へお帰り、迷惑だよ。

  4. やましろや のコメント:

    >何で徳川慶喜が、朝鮮人草薙なんだよ!!!おかしいだろ!!

    徳川家康は複数の肖像画から判断するに、縄文系の顔だったようですが、慶喜の写真を観れば、「扁平+吊り目」の弥生系ですから、案外違和感ないと思いますよ、体毛も薄そうですし。

    京都の皇族やら公卿やらの血が流れた結果なんでしょうね。

    ちなみに、豊臣秀吉も縄文系ですが、秀頼には見事な弥生系の顔をした肖像画があるので、実際の姿に近いとしたら、母親似なのでしょう。

  5. ATD-X のコメント:

    映画も観にいきました。主人公だけでなく、時代設定も各人のネーミングも大正時代らしくなんだか懐かしい時間を思い出します。
    主人公の師匠は最初は優しすぎるという理由で鬼斬りは無理と思っていたのですが、成長の過程で本当の強さを発揮していくという落ちは面白かったです。究極の優しさは究極の強さでもあるというか日本人らしい日本人ですね。
    主人公は鬼殺した鬼の尊厳も大事しますが、墓に唾吐きする特亜三国人文化とは究極的に相容れない要素です。これがはたしてあの国の人らにわかるかな?大ヒットしたというが表面しか見ていないのかも。

    鬼殺隊に対抗する鬼の首領の有様は、部下に対する酷いパワハラなどまあある意味今の時代の問題ありげな集団を彷彿とさせられました。まあ実際に現代社会で表面で蠢いている連中などはC○○にケツもちしてもらってすき放題している十二鬼月下弦にも満たない存在(下っ端、使い捨てられる鬼)に相当するのかもしれません。
    日本という最高のインフラと安全さと社会の規律の上に胡坐をかいてそれに感謝することもなくわがまま放題を続けることがいつまで可能どうか、それは砂上の楼閣かもと思います。甘くはない。

  6. 待ってました! のコメント:

    待ってました、「鬼滅の刃」の話題。
    私は映画から入り、遅れて漫画、アニメと続きました。現在進行形で、まだはまってます。
    炭治郎は、努力+諦めない、信じる子。これほど心が強いのは、妹を人間に戻す、という大きな目標があるからと思うけど、もともとの性格も大きいだろうね。『長男』の責務とか(笑)。

    見てない人がコメントしてるけど、まずは見てほしい。まだ映画もやってるし。
    映画は、すぐに席を立てないくらい感動しました。そこまでの話知らないのに問題なかった。
    アニメは、見ていて切ないというか、哀愁を感じました。年端もいかない子がこんな試練を受けるなんて…って。

    この漫画は、昔からの日本人の価値観が表現されてますねー。この価値観に、子供達が共鳴していることがただ嬉しい。小坪さんの言うように、我が国の将来は明るいかも。「鬼滅の刃」をブログのテーマにしてくれてありがとうございました!

  7. クモ のコメント:

    私はアニメ、映画を拝見し、これはと感じ苦労の末単行本を買い揃えました。そして、成人したばかりの子供に履修させました。
    本作が右傾の漫画とは申しません。枝葉末節が中韓の機嫌を損ねたのは周知ですが、この物語の本質は自称リベラルの方々には大変都合の悪いものとなっております。子どもたちにはまるで理解不能かもしれませんが、大人になるとき。或いは肉親を失うようなとき。日本人の普遍的な生き方の美しさをこの物語が想起させてくれることでしょう。
    ミーハーと言われる恥もあるかもしれません、流行に敏感とか言われたくもないかもしれませんが、これほど重厚長大で面白くもない普遍的な主題を子どもたちに大流行させた。
    私には快哉としか申し上げようもありません。是非ご覧頂きたく存じます。

  8. 名梨 のコメント:

    小坪ブログ読者歴6年wワイも鬼滅は大好き!
    ここの読者層(監視以外w)なら進撃辺りは好きでしょうが、年齢的にオトナの方で漫画に取っ付きにくい方には、かわぐちかいじ 作「空母いぶき」を先ず読んで下さいw作者恩年とって72歳~、
    あの恵谷治氏監修ですぞw
    ねえせんせーwww

  9. 湘南童子 のコメント:

    「 生殺与奪 ( セイサイ>セイサツヨダツ ) の権を他人に握らせるな!! 」

    原作ストーリーの冒頭 余りに未熟で幼稚な主人公がドヤサレル場面アリと
    或る国思うブログの記事で 勿論それは肯定的に紹介されていた
    将 ( マサ ) に日本国憲法をヨシとする情報戦の犠牲者の如し

    次に目に留まった話題は・・主人公の妹の名前の表記の件
    新字体が祢 & 旧字体は禰 それが混乱しているだけの事なのだろうが
    新字体の偏 ( ヘン ) ネ + 旧字体の旁 ( ツクリ ) 爾 とは未必の故意なのか如何か知らん

    又 主人公から家族や仲間達まで全員揃って目が異様にデカイのは
    マンガでは余り珍しくもないのだが 何処の星系・天体の人型生物だよ~と
    しかし 他のキャラクターはフツーに描き分けられているので やれやれと想いつゝ

                   ┐(´∀`)┌ 

    扨 ( サ )て 世界に誇るジャパニメーションと思うに吝 ( ヤブサ ) かではないものであるが
    主人公が泣いて喚 ( ワメ ) き散らし続けるパターンは勘弁という所
    御多分に漏れずコチラも御同輩であったのだ が 

    だが・・

    主人公の無意識の世界は 白い雲が浮かぶ青い天空で満たされていて
    密かに入り込んだモノさえ心打たれ 癒やされて仕舞う(ア)
    能力を土養 ( ツチカ ) い世のため人のために生きよ(ヤ)
    万能では無いが呼吸法が物凄く重要(ニャ)
    命懸けには守護指導が顕現す(ワ)
    心ある鴉の伝令が飛ぶ(ン)

    ・・素晴らしかったよ

    以上 『 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 』を観て
    スミマセン 昨秋の拙ブログからの抜粋です ・・
    因みに お気付きの方も多いかと存じますが
    御題には きば つめ つの きつい やばい ・・
    と散り嵌められておりまして 感心いたします

    日ノ本の大和の天命が完うされますように

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください