【死ねというのか?】ミサイル防衛に「反対」する人々【理解できない人はシェア】


 

 

PAC3の配備に反対する勢力もいる。”思想信条は自由”ゆえ反対することは自由だが、「何を考えているかわからない」と論評する自由も、同じくある。

防犯カメラをつけたら「泥棒が来る!」と言っているに等しい。ここで防犯カメラの設置に反対する者は、泥棒に入って欲しい人か、もしくは泥棒の仲間か、または泥棒「本人」だろう。

PAC3の配備に反対する方を、まるで【CHINAや北朝鮮の手先】のようだと思う人がいても、それもまた自由だろう。

 

二つのエントリに分け、我が国のミサイル防衛の実態を述べた。
自衛官の士気を疑うものではないが、実は装備品の性能に限界がある。

ムスダン以上のミサイルを発射された場合、「PAC3のみ」での迎撃となるでしょう。
その場合「PAC3の範囲外の国民」は、【発射されたら、着弾を待つだけ】です。

 

さて、PAC3が配備されていない方は、(ムスダン以上のミサイルをディプレスト軌道で発射された場合、)なんらの迎撃行為はされず【着弾を待つだけ】と述べました。
その上で「PAC3の配備に反対」している人を、貴方はどう感じますか?

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

PAC3、配備反対活動
ご覧いただきたい。

「反対する自由」があることが保障されていることを、まずもって述べておきたいとは思うが
【なんで反対しているか、まったくわからない】という点は、強く述べさせて頂く。

 


TBS「朝ズバッ!」(2013/4/19)
PAC3 沖縄に到着
常時配備に抗議の声も

 

2012年03月30日 PAC3の沖縄配備に反対する集会とデモ

 

こちらは10年ほど前の活動のようです。
ある意味、左派はとても勤勉ですね、と感想を述べておきましょう。

 

出典:「浦田秀夫通信」(船橋市議)07年12月に配信
12月1日(土)PAC3配備抗議行動に市民250人が参加

 パトリオットミサイルが、29日未明に習志野基地に強行配備されたことに抗議をし、ミサイルの撤去を求める市民統一行動が行なわれ、市民250名が参加した。統一行動にはパトリオットミサイルの模型も登場し、参加者や市民の注目を集めた。

 

090411_1501~02

核とミサイル防衛にNO!キャンペーンより。
ミサイル防衛発動に抗議する防衛省行動(2009年4月5日)の際に使用した横断幕です。英文は“SPACEWAR IS OVER”。

 

 

左派系の市議さんたち、極めて古くから「ネットを利用した活動報告」をされていたようです。
「PAC3 反対」「ミサイル防衛 反対」などで検索すると多数がでてきます。

 

 

 

自己責任
このBlogをご覧になっている、多くの方々は「PAC3の防衛エリア外」だと思います。

 

我が国が保有する「数」も足りませんから、国防上重要な拠点などに配備されていったかとは思います。

ただし、その多くの自治体では上記のように反対活動がありました。

 

下記の動画は、芦屋町(福岡県)の話です。

2009年10月28日未明 芦屋基地正門

 

芦屋基地へのPAC3配備反対行動によると、地元の町議も参加していたようです。

 

 

芦屋基地には、PAC3が配備されています。
九州では、初の配備でした。

町長や議員たちが、保守が主力であったから、でしょう。

 

革新系の首長であったり、もしくは議会で左派が優勢であった場合には
「配備したい」と思っても、配備はできないのです。

首長が提案しますから、首長が左なら俎上にもあがらないでしょう。
また、議会が左派優勢であれば「議会で過半数が得られない」ので、同じく配備の決定はできません。

 

仮に「国が配備したい」と思ったり、
自衛隊が「この基地の防空能力を高めたい」「近隣住民をミサイルから護れる」と思っても、
市区町村長が「置いたほうが市民を護れる」と思っても、

・・・この当時、「保守派は何もしてない」でしょ?

 

反対活動のみは目立ちましたが、これは報道しない自由が発動されたわけでもなく
「推進活動・誘致活動」はなかったはずです。

貴方の街が、PAC3の防護エリア外なのは、大人がさぼっていたから、という可能性があります。
数が足りませんし、防衛予算にも限りがありますから、元から計画外だった可能性もある。むしろ、そちらのほうが高い。

だが、当時、あれほど嫌がられたPAC3ですから、「来て来て!」と言えば、来たでしょうね。

 

厳しく言っておきますが、それは政治家の責任ではありませんよ。
市民活動を含め、「有権者」の責任です。

市議選とか、市長選とかをナメすぎた結果でしょう。
こういうことを強く意思表示し、もしくは政策能力が高い政治家は、
特に田舎においては「どうでもいい」扱いを受け、有権者自身が切り捨ててきた歴史がある。

 

左翼は、やり続けてきました。
多くのキャンペーンを張り、保守系の政治家は孤軍奮闘でした。

それでも、「なんとか保守優勢」であったり、「意味がちゃんとわかってる」議会なら良かった。
【そうではない】議会であれば、PAC3は配備自体が不可能だったことでしょう。

貴方の街が、防護エリア外なのは、
貴方の責任もあるのですよ。
その点は、本当に強く言っておきますね。

自分の街を護れるのは、有権者それぞれしかおりませんから。
誰のせいでもない、自己責任。

 

 

 

迎撃に反対する人は「意味が分からない」
どうして冷たく突き放すように書いたかと言えば【次は、言いませんか?】という提案があるからです。

たった一人でもいい、声をかけてあげて欲しい。
それが勇気になるから。

 

そんな議員が「だーれもいない」なら、貴方が出馬するしかない。
実際、私はそうしました。

ですが、そこまでしなくても
「○○議員、私ね、PAC3、必要だと思うんですよ」と。

たった一言、声をかけてあげるだけでいい。

 

耐えがたいほどの反対活動、特に旗振り役には凄まじいプレッシャーがかかる。
場合によっては吊し上げに近いこともなされ、私だって地元に「右翼だなんだ」と書かれたビラがまかれたこともある。

私は気にしないタイプ、そして地元もすでに笑い飛ばすようになった。
だが、気にする議員だっているんだ。「やりたい」と意思をもっていても、くじけてしまう議員だっているんだ。

 

それは議員の資質の問題かも知れない、確かにそうだ。
だが、左派には支援の声、援護射撃がある。メディアは関係ない。
保守にそれはないじゃないか。

だったら、折れてしまうんだよ。
(楽しそうにやり続ける、私は珍しいタイプ)

 

テレビで放映された反対活動の映像。
こればかりがテレビで流れ、それでも賛成って言える人ばかりじゃないんです。
20秒の動画です。(要:ニコ動のアカウント)

沖縄 PAC3配備に反対集会2012年3月30日

 

次は、言いませんか?
みんなの前とか、公式の場じゃなくていい。
こっそりと、それだけでいい。

盆踊りとかでも、地方議員はちらほらおりますよ、
会ったら、言って欲しいんだ。
それだけで、本当に違うから。

 

 

特殊事例である私の場合。

クリックして下さい!
ここ数日のエピソードを。
ファーストフード的な飲食店のレジに並んでいたら「いつもBlog読んでます!」「コメントしている、HN○○です!」と市民に声をかけられる。

初盆に挨拶にまわっていた際、「爆破予告、犯人つかまったんですってね」「あれは議会がおかしいよ、全国の恥w」とお母さんが笑う。

別の初盆では、「共産党のビラやと思うけど、昔、これが入っててねぇ。あんたの悪口を書いてるんやけど、中身が無茶苦茶なんよ」と。とってたビラを見せてくれた上でビラのどこが間違ってたか解説してくれる。さらに、投函した人の写真まで撮影してくれてた。

他の事例。
「このTwitter(私への誹謗)どう思う?たねまきなんとか。これはこうで、あれがああなんよ(と説明してくれる。)」
(わざわざ画面を見せてくれ、来たら見せようと保存してくれたみたい。)

皆さん、家族で共有されている情報でした。大爆笑でした、初盆なのに。汗
田舎ですので、たくさん人がいる場面もあり、トータル30~40人ぐらいが共有。

 

これだけ揉め続ければ、地元でも有名でして。Blogを読んでる市民も、だいたい700~800人。
相当数が状況を理解しており、すでに影響がない。
(当選ラインは1300票程度のため、政策を変更せずとも戦える状況になっている。)

むしろ忘れられないのは「アンチのファン」までいた、という事実。
「プロレスと同じでさ、ヒールがいるから面白いわけよ」「あんた、強いやん」「相手は無茶苦茶やし。」「それを、ずばーーーっと、こう、やってくれるんがね、気持ちいいんよ」

どうもアニメの主人公みたいな見方をしているようで、とっても楽しみにしてくれています。何を楽しんでいるかと言えば、私が戦う姿を、です。
まさかアンチが役にたってるとは思いませんでした。確かに敵役がいないとつまんないですもんね。

 

市議会も大変だなぁって思ったのは。
「行橋の市議もさ、偉そうな感じで振る舞ってて、なんなん?あの決議。法律の素人とか馬鹿でもわかるやろ、おいちゃん、色んなとこであいつらやっぱりバカよ、って言うてまわりようけんね」という人たち。

一年かけて、じわじわと200名ほど。
もともと行橋市議に対し、議員としての資質を疑っていた層からは、あの件はむしろ絶賛された。法に基づき、公式の場で堂々と戦うこと。

面子は徹底的に叩き潰させて頂きますからね?
常に後ろから狙われていること、忘れんなよ?
次の議会便りは、まさにそのあたりの話ですし。しかも「紙で市報と届く」のだから。

 

 

 

この街を護る者

 

SM3やPAC3といった、迎撃兵器だけが守るわけではありません。

 

その現場にある自衛官たち、つまり人が守るのです。

 

そして、配備に至るまでには、

 

「激しい左翼の反対活動」と対峙し、戦った地方議員たちもいるのだ。

 

 

彼等を選んだのは、間違いなく地域住民であり、

 

罵声を浴びる中、支えたのは地域の声だ。

 

その町に住む者が、しっかりせねば、

 

貴方の街を護ることはできない。

 

それぞれが当事者意識をもち、「言うべきことを言う」よりない。

 

 

次は、言ってやろうじゃないか。

 

「防犯カメラをつけたら、泥棒かくるのか?」と。

 

「反対するのは、泥棒に入って欲しいマニアか、

 

泥棒の仲間か、または泥棒本人じゃないのか?」と。

 

「迎撃ミサイルへの反対活動は、理解できない」方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【死ねというのか?】ミサイル防衛に「反対」する人々【理解できない人はシェア】 への36件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【死ねというのか?】ミサイル防衛に「反対」する人【理解できない人はシェア】 PAC3の配備に反対する勢力もいる。”思想信条は自由”ゆえ反対することは自由だが、「何を考えているかわからない」と論評する自由も、

  2. orangetrione のコメント:

    反対すると中韓から金が貰えると仮定すると、朝日や共産党の活動は腑に落ちる

  3. pikarin1404 のコメント:

    【死ねというのか?】ミサイル防衛に「反対」する人【理解できない人はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  4. k のコメント:

    貴方のファンでいようと思います。

    お盆で嫁のお母様に伝えました。
    「10月には朝鮮戦争が開始される。もう予定として決まっている。
    始まったら2日で朝鮮半島が丸焼きになる。日本は東京、名古屋、大阪が
    2分でいきなり戦場となる。携帯が「変な音」を出したら、コンクリート
    部屋の壁のあるトイレに避難すること。」

    「10月には朝鮮戦争が開始される。もう予定として決まっている。」
    ここを特に強調した。後は助かることを祈るしかないと思う。

  5. じゅげむ のコメント:

    なるほど、昨日の出稿は今日のこれを引き出すための大切な前振りだったのでしょうか?

    ミサイルの防衛はほぼ不可能。
    しかし、撃たれる前に撃つ。
    言い古された箴言ではありますが、「攻撃は最大の防御」。
    これに尽きる、ということでしょう。
    北の黒電話が命令を下して ミサイルが発射される前に、我が国が敵地攻撃で敵のミサイルを破壊してしまう。
    これなら、防衛よりもはるかに容易であり。
    我が国の技術を持ってすれば、相当の精度が見込める。

    では、敵地攻撃は憲法上問題は無いのか?
    ありません!
    我が国が存立危機にさらされた場合、先んじて敵のミサイル攻撃を封じることは、正当防衛に当たる訳ですから憲法上何の問題もないことです。

    このことについて、安倍総理は過去に国会においてその旨に言及していますね。
    要は国のトップリーダーである総理大臣の決断次第ということです。どんなに強烈な反対があろうと、断固として行うという。
    しかも安倍総理は既にその覚悟でしょう。
    毎日(変態)新聞の報道によりますと、安倍晋三首相は12日午前、北朝鮮が日本上空を通過する米領グアム沖への弾道ミサイル発射計画を公表したことに関し、「国民の生命と財産を守るために最善を尽くす」と強調した。山口県長門市で記者団に語った。
    ということです。
    私は、安倍総理の上記の発言の裏には、敵地攻撃の覚悟をした上での決断があると睨んでおります。
    でも、トップリーダーだけが頑張っても他が付いて来なければ、総理大臣の孤軍奮闘ということになってしまいます。
    有権者の一人として、国会議員にだけではなく地方議員にもきちんとした国家観が必要であり、その人たちを選び応援していくということが大切ですね。

    pac3設置にさえ反対している連中などは、巷間その存在が噂されている悪の秘密結社「アルかニダ」の手先と断じてよろしい。
    こんな奴らは、手近にあるスリッパで叩き潰したくなる衝動を内心に封じ込めつつ、彼らよりさらに大きな声で、お近くの地方議員さんや国会議員さんにまで正論を届けましょう。

  6. 読点 のコメント:

    >厳しく言っておきますが、それは政治家の責任ではありませんよ。
    市民活動を含め、「有権者」の責任です。
    市議選とか、市長選とかをナメすぎた結果でしょう。
    こういうことを強く意思表示し、もしくは政策能力が高い政治家は、
    特に田舎においては「どうでもいい」扱いを受け、有権者自身が切り捨ててきた歴史がある。

    「自己責任意識のある人間」は、「有権者」になる以前に両親、親族、近隣住民、小学校中学校高校での教師や同級生との関わりにおいて「この地では、理性的な発想や対応は望めない」と判断したら、田舎から出て行ってしまうでしょう。残り粕からまともな政治家が出ると思う方がおかしい。大人になった途端、あるいは国防についてだけ、自己責任意識が芽生えるなどあり得ない。口先だけ言い始めるケースはあるでしょうけれど。

    現在日本が対峙している国難は、結局、すべて日本人の甘えに由来するのでしょうね。

  7. ustam のコメント:

    その前にPAC3で撃墜できるとはとても思えないんだけど。JAXAがH2ロケットでISSに荷物運ぶのに四苦八苦してるけど、ムスダンはその倍以上の高度(1000km)から落下してくる。PAC3の射程は20km以下。お花畑なの?

  8. 鳥海山たろう のコメント:

    これが「平和真理教」の真髄です。真骨頂です。

    PAC3への反対デモをしている人々の様子を観察してください。
    いかにも「堂々として誇らしげ」でしょ。まったく「やましさ」のような表情がありません。

    なにを言いたいかというと、この連中は中国や北朝鮮の手先または工作員として反対運動をしているのではありません。
    本当にこれが真正の平和活動だと信念をもってやっているのです。

    憲法9条というのがそういうものです。

    かつての冷戦時代に、「もし日本がソ連に核攻撃されて、日本が滅亡しても、日本の永久平和の9条の思想が残って世界へ受け継がればよい」と本気で言ってました。

    三嶋由紀夫だったかが、「これは戦中の一億玉砕(日本が滅んでも大和魂が残ればよい)を裏返しにしたものだ」と指摘しましたが、そういうものかもしれません。

    「皆が戦争、戦争と色めきたっているときに、信念をもって武器を捨てよと呼びかけている我々はなんと崇高な思想をもっているのだ。この素晴らしい抵抗を見よ」と自分に酔いしれています。自画自賛しています。

    これも長年の日教組教育の結果です。そして平和運動に見せかけて、自衛隊や政府に嫌がらせをするのが大変好きです。

    むかし、アホな左翼が「われわれはガンジーのような完全な非武装の平和主義をめざす」と言っていたのですが、ガンジーが相手していたのは大英帝国であり、北朝鮮ではありません。
    ガンジーが生きていたら、北朝鮮に対して無抵抗を呼びかけはしなかったと思います。

    北朝鮮を大人しくさせられるのは、圧倒的な先制攻撃の攻撃力とリーダーシップを背景に北朝鮮をおさえこもうとしている米国だけであり、日本だけでは全く何もできません。

    日本に出来るのは、大地震に備えると同じで、津波に対する防波堤をつくることくらいしかできません。

    たとえば最初は1メートルの防波堤からはじめるしかなくとも、皆の努力と知恵で、少しでもそれを高くしていって、わずかでも被害を減らせないかと努力するだけです。

    あとは大地震に備えて建築基準を強化したり耐震構造に変えることに相当するのが、民間防衛では核シェルターに相当すると思いますので、そちらも必要に思えてなりません。

    また、ネットで「米国では、日本のように北朝鮮の脅威が恐ろしいなどと大騒ぎになっていない。日本だけ異常」と印象操作をする連中もいましたが、Googleトレンドで知らべれば一発でわかります。

    この一週間で、米国でも日本でも、North Korea(北朝鮮)の検索件数は数十倍になっています。両国の国民が強い危惧をしていることが感じられます。

    また私の知人は北米に行って帰ってきたのですが、カナダ人に「北朝鮮の問題は深刻だね」と同情されたそうです。

    日米の違いはメディアの違いです。
    日本のどうしようもないメディアは、視聴率をかせぎたいために「北朝鮮、北朝鮮」と、加計問題から北朝鮮問題にシフトして騒いでますが、他国メディアは電波利権を独占してないだけ、ふてぶてしい報道をせずに少し大人しいです。その違いと思います。

  9. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    警備会社にとって一番良いトップセールスマンは、泥棒なんです。
    何も被害を被っていない所に足繁く通って100回営業するよりも、1回泥棒に入られた所に一発飛び込みで営業掛けた方が成約率が高いのです。

    ”保守系の政治家は孤軍奮闘だった”と言うのは、皆がある意味で平和だと感じていたからと言えるでしょう。
    実際には東西冷戦下で核の脅威は深刻でしたし、一触即発の事態もありました。
    北朝鮮による拉致もありました。
    しかし、それが何故だか多くの人は身近なものとは感じなかったのでしょう。
    各地で勃発した戦争や紛争、テロも、身近なものとは感じていなかった。

    戦中を乗り越えて来た世代も歳を重ねるにつれ、目の前の平和な様なものにシガラミを感じる様になって行ったのもあるでしょう。
    日本が大東亜戦争に突入して行った頃までは、人種差別に起因する脅威が日本の直ぐ側に横たわっており、皆がそれを身近に感じていたから備え戦って来ました。
    所が戦後、世界規模で人種差別が次々と撤廃された事により、人種差別に起因する脅威が薄れてしまった事で危機感も薄らいで行ったのではないでしょうか。
    亦た当初は韓国よりも北朝鮮の方が豊かである事が明白でありましたし、戦中派がバリバリ現役だっただけに、何かとリアルで経験した戦時中と目の前に転がる平和な様なものとを比較してしまって、感覚が麻痺していたのもあるでしょう。

    その中で危機感を維持し続け国防に目を向けられる人間は、一部であったとしても無理は無いと考えます。
     
     
    その中で漸く近年、危機感を取戻しつつあると言った所でしょうか。
    たかだか危機感を取戻すだけに、非常に多くの犠牲を要して来た事は悔やまれるばかりですが、それでもかろうじてここまで漕ぎ着けました。

    後はネガティブアピールから、今後どの様にポジティブアピールにシフトして行くかで、流れは更に進んで行く事でしょう。

  10. Josequervo のコメント:

    迎撃は当然SM-3との併用なんじゃない?それでも怪しいけど。/米軍撤退を唱える左翼は日本の軍事費の増大も良しとしないので端的に「守るな」って言ってるんだよ。とっくに滅びた非武装中立論のマインドのまま。

  11. 歴史の真実 のコメント:

    現実を直視せず「核廃絶」という幻想を抱き、「日本の核武装」に反対している小坪市議も、この人たちと大して変わらないと思いますよ。
    「銃を持つ凶悪犯やテロリストに対しても、警察官は銃を持たず丸腰で対峙せよ」と主張している、どっかの半島由来の基地外BBA議員と一緒です。
    人類は科学文明に逆行して石器時代に戻ることは出来ないのです。
    一度手にした文明の利器を手放すことなど決して出来ない運命を背負って生きているのです。
    世界で唯一の戦争被爆国である日本こそ、二度と落とされないためにも「世界で最も核武装する権利がある国」のはずです。

    核保有周辺国に囲まれた日本の核武装は、あくまで「抑止力」としての核武装であり、戦前から「人種の平等」と「人類の共存共栄」を唱え続けて来た日本からの先制攻撃など絶対にあり得ないはずなのに…

    やれやれ…

    • 鳥海山たろう のコメント:

      「二度と原爆による被害を受けないため、日本も核兵器をもつべきだ」という主張をされている方々に、私は敬意をもっています。

      これを堂々と発言することは(特に実社会では)勇気がいります。
      完全に間違った考え方とも思えません。

      しかし、なぜスイスは核兵器を持たないか?

      それは狭い国土に人口が集中しているので、核兵器をもつことは軍事的または政治的にメリットがないとスイス国民が考えているからです。

      一部の都市に人口の大半が集中している日本でも同様です。

      日本がやるべきことは、日米欧英などと協力して、主に攻撃よりも防衛にウェートを置いた次世代兵器を開発すること、そして小型核兵器など核兵器の国際社会への拡散を徹底的に防ぐことなどです。

      やはり自由主義諸国で協調して、次にやってくる被害を抑えるのが、国家としての日本の債務だと思います。

      ただし、これは私個人の個人的考え方であり、小坪先生のお考えではないです。

      小坪先生は「核をもつ、または、核をもたないと、いずれも言うべきでない。核兵器開発の余地は残しておくべき。そのため政治家は不用意な発言をすべきでない」というお考えかもしれません。

      それは、それで聡明と思います。

      世の中はそんなに単純ではありません。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      反日左翼に迎合するクソマスコミの脅迫によって、日本のほとんどの政治家が、過去において「日本は核兵器をもつべきでない」と言わされるように強制される時代がありました。

      これは北朝鮮や中国に対して誤ったメッセージを出す恐れがありました。
      また核兵器をもつかどうか、真摯な国民的議論がなされたら、北朝鮮の核開発の恐怖も早めに啓蒙できたはずです。

      ところが有識者や国民のなかに、「やはり日本を守るために核は必要」と主張する人々がでてくることにより、上記の脅迫はだんだんと薄れていきました。

      これは核兵器をもつべきという論者の功績と思います。こういう意見もでることにより、思考停止状態からくらべて世論が一歩すすんだと考えます。
      (まだまだ少数派でしょうが)

      なにをおいても最悪なのは、言論を封殺して、自分たちのイデオロギーを押し付けようというアホな左翼です。これが日本の悪の根源です。

  12. Tanaka のコメント:

    色々と主張があるのは当然ですが、
    『現状の片棒担いでる』のは有権者自身ってわかってます?
    片棒担いでるか、担がされてるかは主観の問題でしょうけど
    『外から見た場合、片棒担いでる』現状なんですよ。
    気に入らない現状ですけどね。

    核武装ねぇ、投射能力を持ったミサイル群は必要でしょうね。
    あとは北米防空司令部のような核攻撃に耐えうる基地。
    核弾頭については『ナ・イ・ショ♪』って事でいいと思いますね、
    国からの公式回答としてですよ?
    国防機密につき申し上げられない、訳ですからね。
    戦争は空砲一発でも始められるが終わらせるのは大変。
    だったら、仕掛ける気も起きないくらいには
    軍備と備蓄を整えておくべきでしょうに。

  13. 月光仮面 のコメント:

    こんな反対があるのは まったく知りませんでした これは何だろう
    これを 報じないのは 何故 今日はこの記事を読ませていただいて
    しばらく 固まっていました これを日本国民に知らせるべきです
    戦争で死ぬという事 親父から聞いたことを思い出して書きますね

    ある戦闘で 豪を掘り 皆穴の中に入っていたそうです
    小隊長が 皆 頭をあげるなと声をかけたそうです そしたら
    小隊長の 口から弾が入り弾は首を抜けて出て行ったそうです
    でも 歯や舌などが弾にえぐられて のどに詰まりそれは それは
    苦しみ死んだそうです

    テレビを見てて 時代劇で腹を切られて死ぬシーンがありました
    親父は腹を切られたら あんなに早く死ねないと言いました
    内臓が飛び出し 苦しみのたうちまわって死ぬそうです

    こんな事が戦争なんです 広島 長崎ではこんな事が町中で
    おきたと思います それを チャイナと北朝鮮は 仕掛けて
    来ているんです それなのに このような反対は工作活動
    しか見えません

    戦争はしてはいけない ましては 国内でしてはいけない
    街に歩いている子供たちが のたうちまわって死ぬんですよ
    それを 日本は70年前に経験しています なのに
    この運動は理解できません

    それゆえ テレビで宮家さんが 軍備3%の金がどこにあるのかと
    女性に言った言葉が理解できません もともと おいらあの方を評価して
    居ませんけどね

    今 トランプ大統領は戦争を阻止しようとしています これは
    間違いはないと思います でも チャイナがそれに反対しています
    良いですか 北朝鮮の子供たちも攻撃されれば死ぬのです
    戦争はしてはいけないのです でも いいですか それ故に
    自国は守らないといけないのです これは 断じて正論です
    それゆえ 日本はまだまだ自国を守ってはいません
    今すぐにすることは 無人兵器の国をあげての開発だと思います
     

    • 月光仮面 のコメント:

      この無人兵器必ずできます 今 すぐにできます
      断じて言える事は 今すぐにできます

      • 月光仮面 のコメント:

        日本の政治家の皆様 

        アメリカが 北のミサイルを容認した時
        皆様は 日本をどのようにして守りますか
        日本の政治家は 一度 日本を破滅させて
        います 大東亜戦争の後 日本の政治家は
        日本を守ってきていません アメリカが
        居る間は良いのですが 現実として
        居なくなります これも その証ですね
        北と向き合うのは日本です どうか 国民を
        また 犠牲にはしないで下さい 

        自衛隊を今の3倍に そして 警察権を
        もっと強く 公安の 充実でしょうか
        これは 日本の政治家の責任ではないでしょうか

        日本を守る事が政治ではないでしょうか

        • 月光仮面 のコメント:

          皆さん この 理解できない主張の意味ですが
          日本に防衛力を持たせない 反撃させない
          これは 国内で反乱 内乱 テロ 何でも良いです
          革命という嘘で 国内を人殺しの場にしたい
          その後 日本政府を倒し 日本を破壊して
          日本本土を チャイナ自治区 朝鮮自治区
          そして 日本を三つに分けて自分たちの国を
          作りたいと言うのかも知れませんね
          その時 日本は死体の山が築かれます

          終戦当時 こんな考えもあったらしいですね
          その時人の死体が出るのです これって
          戦争ですよね ? ?

  14. のコメント:

    被爆者の中には戦争を起こさせない為にも核武装を望む人もいる。この事実をマスゴミは全く報道しない。

  15. 名無し のコメント:

    PAC3、配備反対活動の下の写真
    「港湾労働者が沖縄配備に抗議」
    って書いてある写真の一番前の横断幕「平和センター/全港湾」ですよね。
    平和センター 山城博治
    関西生コン 武健一
    全港湾 大野進
    民進党 辻元清美
    これらが、森友学園、沖縄平和活動、北朝鮮で一本の糸でつながってるように見えますが・・・・。それに、関西生コン、全港湾は組合ですので、組合費はもしかして、このような活動の交通費・弁当代に使用されているのではないでしょうか?

    • 名無し のコメント:

      追記
      全港湾は港湾労働者の組合であり、いまだに賃上げの時期は、荷役拒否等のストも行っています。彼らが動けば、有事の際に軍艦や避難民を乗せた船が着岸拒否される事態も想定されます。

  16. 波那 のコメント:

    ミサイルを撃ち落としたら破片が落ちてきて危険だからミサイルの破壊行為はやめろと言っている人が居るようです。TBS ひるおびのコメンテーターしてる総理が大嫌いのムで始まる人が言ったらしい。撃ち落とすよりミサイルが着弾して住民は壊滅的な被害を受けるべきだと思って言ったのかどうかまでは不明です。

    かの有名なシンスゴの動画「日本人は黙って殺されろ」を思い出しました。日本人は無防備で何ら敵からの脅威に備えることなく我々には平和憲法がある、だから何にもしなくても日本は平和でいられると頭お花畑の状態にしていたい人達、「戦後レジーム」の枠組みの中で自由に市民団体活動をしながら左派弁護士や特ア系外国人に占拠されたも同然のマスゴミによる言動洗脳で何にも考えないようにされて来た、黙って殺される寸前の状態が今目前に迫っている日本の危機です。

    そりゃ、第一次安倍政権の時に「戦後レジームからの脱却」を唱えた安倍総理の存在は戦後レジームの中で権益を享受して来た日本にタカって来た反日人達には極端に都合が悪いでしょうね。憲法改正をされると中国や反日半島2国の止まない恫喝、侮日活動は制限されてしまうでしょう。

    長崎の首長や被爆者団体の方達が日本が核兵器禁止条約に署名しないことで総理を非難されたそうです。オバマ政権の時の副大統領のバイデン氏が中国に行った時にキンペーに「日本は、その気になれば一晩で核を持てる国だ」と言われたそうですが、日本はその気になればという潜在的核保有国であることが戦争抑止力になっていることが分かっていますか。それが核兵器禁止条約に署名した途端に、この抑止力が忽ちの内に瓦解してしまう。この恫喝を受け、脅威に晒されてばかりの日本を愈々丸腰にしたい、日本人は黙って殺されろ!と言うのが平和主義者団体ですね。

    平和を保つには日本に侵略しようと企んでいる敵と拮抗する軍事力を保持するか、凌駕する軍事力を持ち日本に攻め込んだら無傷では済まないよ、随分と損傷を与えられてしまうよと相手に思わせること、それのみです。足りていませんね、今の日本は。日本人の意識も。

  17. htbman のコメント:

    出典古いけど今回もやってるの?

  18. ss-vt のコメント:

    こういうのも国民の分断を煽る行為なのではあるまいか

  19. POLLUTANT のコメント:

    何処かから金が出てるにしても死ぬ前に何に使うのだろうか?銃殺の前にタバコを吸うシーンとかドラマでよくあるシーンですが、アレは本当に旨そうだけど、そんな感じの使い方ってあるのですかね?
    後、“関西生コン”の組合費が〜、って意見がコメ欄にありましたが、関西の生コン業界に昔少しだけいた人間からすると“労働者手帳”を検索すると、その組合費の出所が推理出来るかも(?)です。あくまで推測ですよ・・・。

  20. べこたろう のコメント:

    10年前とかPAK3なんて人事だったし、何も考えてなかったし、マスコミがたまに反対運動を報じているのを見てフーン位な物でした。
    が、小坪先生の最近のエントリを読んで、北朝鮮がICBMを配置していなかったと思われる10年前ならまだしも、今となってはPAK3は最低限のお守りでしかないのは理解しましたし、反対派が北朝鮮シンパであるならば、まさに思うつぼだったとしか言えない状況ですし、北朝鮮のミサイル構想はほぼ完成形に近づいている印象を持ちました。
    PAC3反対派がしっかり組織化していて声が大きかったというのもありますが、国民の大多数がそもそも北朝鮮をなめていたというのもあるでしょう。
    北朝鮮がミサイル実験を開始した時、どれだけの日本人が今のようになる事を想定していたでしょうか。
    日米韓の意向や国民の無関心さの中、北朝鮮をなめちゃいけない事を大きな声で言いたくても言えない自衛隊や当時防衛庁関係者なんかいたのかもしれないと想像します。
    結局、小坪先生のいう通り、国民ひとりひとりの責任なんですね。

  21. hagakuress のコメント:

    火星12が正常な軌道を行くんなら自衛隊はなにもしないんだろう。軌道を外れたた場合への備えとしてのPAC3。米軍はピークアウト後のミッドコースでSAM3、THAAD、PAC-3を用いた迎撃。有用な防衛装備だけどなぁ。

  22. k のコメント:

    たった今北朝鮮がミサイル発射を中止したと言ったらしいが。。。

    体力温存ではないか?

    今後の結果が同じであれば焼き払うべきだと思う。覚悟は出来てる。
    皆さんはどう思いますか?

    • 読点 のコメント:

      朝鮮人の場合、時間の猶予と温情を与えるとろくなことをしないので、今回キッチリ片を付けるべきでしょう。

      表向きアメリカと出来レースをし、地下では手を結んで日本収奪で手打ち、なんて構図を作られたらたまったもんじゃない。

  23. ピーナツ県民 のコメント:

    確かこの記事のソースがウォールストリートジャーナル、親中メディアですよね。

    今アメリカに北朝鮮を攻撃されると折角の緩衝地帯がなくなるのが嫌(中狂)
    今アメリカに攻撃されると、折角開発を手助けしてきた核がおじゃん(露)

    といったレッドチームの思惑が一致して、御用メディアに「ほ、ほら、カリアゲへたったよ!撃たないってよ!」とアピールしてアメリカの先制攻撃を防ごうとしているだけで、単なる時間稼ぎでしょう。

    賤人にしろ、息を吐くようにうそを付く民族です。何か良いものを開発する知恵はないくせに朴李、卑怯、盗み、騙しはとても得意な民族です。本当のこと言う訳ないじゃないですか。アメリカが警戒を緩めた頃、時間稼ぎして完成させた小型核でドカン。を狙っているに決まっています。

    ですから本当に石油禁輸だの北朝鮮人労働者雇用禁止だの資産凍結だのして、賤人が火病を起こして襲いかかってくるまでギリギリ締め上げれば良いだけです。

    アメリカが、それをするかどうかは知りませんが。

    • e21965 のコメント:

      まぁ、ソレを言ってしまうと過去の6者協議もタダの時間稼ぎでしたね。
      ソレよりも問題は日本の大が鵜などに潜り込んでいる北朝鮮系の自称学生でしょう。北朝鮮のミサイルは噴煙から見て固体燃料ロケットを採用している感じです。中国も持って居ない固体燃料ロケットモーター技術を何処から盗んで来たのかは明白である。そもそも、ノドンもテポドンも液体燃料ロケットだった筈である。ちなみのロシアが姦酷に売っている羅老ロケットの1段目はicbmから転用したケロシンロケットモーターである(つまり液体燃料。)
      北朝鮮による日本からの技術窃盗は今後大きな問題になる事は間違い無い。となると今後北朝鮮が狙うのは日本の核技術で有る事は間違い無い。
      アメリカのとある外交誌は日本の大学等からの論文を詳細に検討した結果日本の核技術はアメリカのそれに匹敵するという結論を出しているそうです。北朝鮮籍の日本からの追放はもう待った無しの状態なのだと考えます。

  24. 川崎哲治 のコメント:

    北海道の夕張市を見るまでは多くの人は「自治体の財政破綻」なんて理解できなかった。
    どこかメチャメチャになった国の事例がないだろうか。

    • e21965 のコメント:

      過去には昭和20年代後半には現在はワインで有名な北海道中川郡池田町が財政破綻を経験しています。その際には自転車や荷物運搬用のリヤカー、飼い犬にまで税金を掛けていたそうです。その頃丸谷金保氏が町長に就任します。
      氏は山に実る山葡萄に注目し池田でも葡萄が実らないだろうかと昭和35年にブドウ愛好会が結成され、ゼロからのブドウ栽培といった壮大な挑戦が始まりました。昭和38年には果実酒類試験製造免許を取得し研究を始めました。
      そして池田町の山に実る山葡萄がワイン醸造に適した品種で有る事が判明し
      この葡萄を使ったワイン醸造を手がけ始めました。
      現在はこの山葡萄と他のワイン醸造用の葡萄を掛け合わせていくつかの品種の葡萄の木が創られて圃場で栽培されています。
      地震と冷害で追い詰められた池田町はこうして見事に蘇りました。
      滅茶苦茶になった国の事例と言えば一週間毎にインフレレベルの桁が変わったジンバブエとか、無政府状態のソマリアとか。
      こういった事態を脱するには『人間の知恵』が必要でしょう。
      タダ周りからの援助を期待して大口を開けて待っているだけでは進歩は生まれません。自分でモノを考えて知恵を振り絞らないと今事態を乗り切ってもまた同じ危機が何度もやってくるでしょう。丁度1997年の喜劇の時の姦酷のようにね。

  25. e21965 のコメント:

    社民党のフクシマミズホは過去にテポドンにPAC3を撃つならH-II-aにも撃てとキチガイじみた寝言を叫んで居ましたね。

  26. e21965 のコメント:

    ペトリオットの全国配備も重要ですが隠岐、佐渡、能登半島辺りに、イージスアショアの配備も推進して欲しいですね。SM3-BLOCK2Aと一緒にね。
    米への支払いは半ば不良債権と化している米国債を充てれば良いでしょう。

  27. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    犯罪に対して防犯するように、ミサイルに対しても防ミサイルするべきですよね。市議のおっしゃる通り何を考えて配備しなくていいと言えるのか理解に苦しみます。
    一つ一つ地道に対策して潰して行くしかありませんがね…

    東京都荒川区の『世にも悲惨な没落事情』が暴露され日本側が騒然。強制連行は嘘だったと自白した模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502344
    121::2017/08/16(水) 15:
    >>3
    祖国への貢献はわかりましたが
    日本にはどんな貢献をしたの?
    自己の利益の他に。

    5:(´・ω・`)(`ハ´ 
    江東区枝川もだな。
    隔離して、町ごと消滅すればいい。

    15:D’Artagnan@\(^o^)/:2
    >>5
    隔離して作った地域が枝川。

    25:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/08/
    >>8
    溶けるように同化できないような、
    ややこしい問題を抱えた連中だけが集積してる、
    ということかもしれない。

    【朝日系AERA】旭日旗の扱いは慎重に 悲惨な戦争の記憶が蘇り問題視される
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51881386
    3: 名無しさん@涙目です。(d
    でも韓国は日本と戦争してないじゃん

    浄土真宗大谷派が『嫌韓派の抹殺を主張する』末期的な状況に。朝鮮汚染が凄まじすぎる模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502334
    他の宗派ならともかく、浄土真宗が許されないとか言っては駄目だろ。
    教義的に。
    念仏唱えれば悪人すら救われるのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です