【政治の力】ケントギルバート氏と共闘する。大山一郎県政報告会にて


 

 

ほぼ活動報告そのまま、となる。
blog上で述べるべき事実としては、ケントギルバート氏と今後、共闘路線をとっていくことを決したという一点だ。
私事としては、檀上での立ち位置がとんでもないところにまで来た、ということ。私も壇上に席が設けられたのだが、党本部副幹事長、香川選出の参議院議員(県連幹事長)、香川県知事、香川県議会・自民党会派代表、そして私という並び。なんと最前列である。

ネット上での活動も極めて重要となった昨今だが、やはりリアルの活動というのも大切となる。
「政治家の力」とは何か、いま一度、考えてみたい。
そして、その説明はたった一枚の写真で完了する。

私にも尊敬する先輩政治家がおり、常に「後姿」で示してくれる。
その名は、大山一郎県議会議員。
常に新たな刺激を頂き、次の高みに導いてくれる。

 

重要
【保守の知らない沖縄】左派に総攻撃される現職市長が窮地に【援軍を!と思ったらシェア】

南城市長選挙
平成30年1月14日 告示
平成30年1月21日 投開票

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

ケントギルバート氏と共闘する
どの案件でタッグを組む等は、この場では述べない。

包括的に各種の案件で戦う。

県政報告会の弁士がケントさんで、下記の写真は楽屋での一枚。

 

 

 

懇親会(かなり少人数)でも同席しており、様々な話をした。

名護の市長選の行方、沖縄の問題。

 

懐かしい話としては、「シールズの皆様へ 就職できなくて震える」の話。
ご存じのようにケントさんは弁護士だが、このエントリーはケントさんがTwitterで拡散してくれたもの。

のち日弁連も動いたように思うが、民主党(当時)の国会質疑にも発展。
私は、三菱樹脂事件の最高裁判例に基づき、企業側の採用の自由があることを論拠に徹底抗戦。これは過激派(学生運動)であったことが遠因となり、3ヶ月の試用期間ののち本採用されなかったことが争点。

最高裁まで戦ったが、企業側に採用の自由が認められている。
ゆえに、共産党の外郭団体と誤解を受けた場合、採用に影響がある可能性は排除できないのは事実であり、「就職できない」という表現は適切という主張を展開した。

また、拉致問題の例の件についても深い話(blog未公開分)をさせて頂きました。

 

しんぶん白旗をえらく気に入って、とても喜んでいた。
その後日談として、爆破予告を受けたこと。

懇親会中に話したのは、その後日談かなぁ。
爆破予告を受けた被害者なのに、議会に謎の決議をされたこと。
皆に相当にバカにされていた。私も「爆破予告系市議」とか言ってたし。

武勇伝としては、最高かもねぇ。
すでに行橋市としては「どうしようもない」レベルの打撃となりつつある。
政治とは外交なのだが、行橋議会は間抜けなイメージがつきまくっており、すでに自身の力での払拭は不可能だろう。

 

さて、「政治の力」についてのクイズをしてみよう。

 

 

 

問)政治の力?緞帳があくとき
緞帳(どんちょう)とは、客席から舞台を隠すための幕である。

さて、緞帳をあけてみよう。

 

 

 

 

 

 

 

動員人数 1900名。

これが舞台側から撮影した一枚。

 

後述するが、「緞帳があく」その時のため、裏方は駆けずり回っていた。

檀上よりスマホを操作することは、決して恰好の良いことではないが、

「しっかり見ておきなさい」という大山県議(主催者)からの指示。

 

これが何を意味するか、貴方にはおわかりだろうか。

大山県議から私に出されたクイズであり、そして私が即答できた(満点かはわからないが)出題。

 

 

 

檀上にて
私自身も壇上にあり、席を設けて頂いた。
見つけられるかな?

 

マイクを握っているのは、自由民主党 副幹事長 武田良太衆議院議員。
左側に立っているのが、主催者の大山一郎県議。

 

空席となっている一番左の席は、まさにスピーチ中の武田先生。
次が、地元選出の磯崎仁彦参議院議員(香川県連幹事長)
続いて、浜田恵造香川県知事。
香川県議会 県政会(自民党会派)代表 尾崎道広県議。
そして、行橋市議の私である。

ついに、一列目まで来たか、と思った。

 

二列目は、高松市(香川の県庁所在地)の市議さんたちのようだ。
名前の紹介は一列目までだったため、誰が誰かはよくわからない。

県外の市議なのに、私の名前は呼ばれたので恐縮してしまった。
自民党の県政報告会ゆえ、私の名前が呼ばれると(壇上から見ていてわかる程度には)会場でもどよめき(?)があって、ちょっと良い刺激になった。

わかる人はわかるんだなぁ、と。
(私も香川の県政報告かは4回目なので、お馴染みの人もいるのだろう。)

 

 

 

答)政治の力
講演中の大山一郎県議。

なんと恰好いいのだろう。

 

 

 

そして、これが「問」に対する答えだ。

政治家とは、恰好よくあらねばならぬ。

 

より丁寧に、説明してみる。

この風景は、「緞帳があいたとき」に、檀上から私も見る光景。

そして私だけではない。

 

地元選出の参議院議員が見る光景。
香川県知事が見る光景。
香川県議会の自民党の代表が見る光景。
県庁所在地 高松市議会の市議たちが見る光景。

地元の、地方議員たちが体感し、ケントギルバート氏の講演に熱狂する「空気」を共に感じるのだ。

 

何が起きるか。
これは、懇親会中に大山県議にたくさん謎かけをしてもらった部分。
そして私なりの解釈とか思いも、素晴らしい経験させてもらった恩を返す意味からも記しておく。

一つには、「選挙区の保守化」が挙げられる。
有権者が保守であるか否か、自民党県議として「立党の党是を掲げた政治信条」を掲げたままで、思想を貫いた上で「勝つ」ためには、有権者に発信しておく必要があるのだ。

そして、それは単に大山県議のためだけではない。
いつか引退する日が来ても、次に来る政治家のため、「地元に、しっかり伝えておく」必要があるのだ。

 

二つ目。
この光景を「壇上の来賓」に見てもらうため。

「貴方の選挙区は、こんなに保守ですよ」と強くアピールするのだ。
国会議員も知事も、政策に反映させざるを得ない。
(ちなみに小選挙区選出の平井衆議院議員は、党本部の役職に基づき、名護市長選挙の応援のため出張中でした。)

この風景を共有しているからこそ「退かない」政治家が誕生する。

 

強い保守を打ち出せば、選挙で苦労するかも知れない。
そういう不安を払拭する効果が、この風景にはある。

 

 

 

畏怖
先輩政治家とは言え、クイズばかりを出されていたわけではない。
私もちょっとはやり返す。

 

三つ目の効果。
それは畏れ。大山県議の「力」そのものとなる。
衆議院の先生も、参議院の先生も、県知事も。
大山県議に応援して欲しいと思うだろうし、好き好んで喧嘩しようとは思わないだろう。
高松市議も同じく、である。

この光景を共有することは、大山先生の政治力そのものに繋がると「私は」思っている。

 

 

この檀上にあがること、それ自体が(慣れてない者にとっては)恐怖。

この風景は、大山県議への畏怖に繋がる。
それは、大山一郎の政治力、そのものである、と。

まぁ、三つ目の効果については、
大山先生は否定も肯定もしなかったけれど。

 

私も壇上に。

 

 

弁士が壇上に二名あがるのは、ちょっと特殊な技法。

講演中の大山県議が檀上から振り、袖からあがる流れなのだが、かなり息があってないと難しい。

タイムスケジュールがややタイトで、袖からあがった際に「尺」を決めた。

 

大山先生は、私にこの光景を見せたかったのだと言う。

結論としては「やっぱ、緊張もなんもせんな笑」とご満悦だった。

いまの私は、2000人級の会場で舞い上がったり、とちったりはしない。

 

打合せ通りの尺にあわせ(相当に短くなったのだが)、そつなくこなす。

私だって、あの日とは違う。

この5年で成長したのだ、と。
成長した姿を見せたかった。

 

 

 

大山一郎県議
思えば、私が当選した直後からのお付き合い。
blogも始めてなかった。

当時の私には、さしたる価値などなかったように思う。

 

県議の、市議当選したての私に時間を割いてくれた。
議員歴も一年なかった。まだ当選より半年とかじゃなかったかな。

大山県議の後援会の中に、ネット保守層が相当数おり、どうしても引き合わせたいとセッティングしてくれた。
「会う」だけでも驚くというか、本当は対等の関係ではない。

 

市議となって一年が経過。

私は市政報告会を開く。
全国比例を戦う赤池まさあき先生を応援するため、だ。

 

必死に動員するも、その数は500に満たず。
若い新人市議が必死の活動を展開する中、大山県議も県政報告会を催してくれた。

実は、いまは恒例となった県政報告会、この時がスタートである。
蓋をあけてみれば20万票を獲得しての上位当選だったが、当時は「数があわない」と相当に焦っていた。

「任せとけ」と、さらりと言って開催してしまったのである。
ひどく乱暴な言い方になるが、この県政報告会が開かれた原因は、(原因と言っていいのだろうか)私である。

10数台のバスをチャーターし、満場の会場。
あれがどれほど嬉しかったか。

 

当時の私には、何の価値もなかった。
blogも始めておらず、ネット発信力もない。

最初に会ったのは、議員歴半年ぐらい。
県政報告会を開いてくれたとき、私は「県外の一市議」であり、議員歴も一年少々。
なんら恩返しなどできぬ、ただの若者だった。

 

このクラスの県政報告会を開催するにあたり、どれほどの費用が必要か想像できますか?
バスだけで凄まじい数が必要で、会場費用だって凄まじい。講演料に、講師陣の宿泊手配、何より動員における後援会負荷。

ただの議員だった私に投資するには、余りにも大きなコストだと思う。

 

 

当時の動画がある。
(いまより、やっぱり演説が下手ですね。)

赤池まさあき先生応援演説@小坪慎也(行橋市議)

 

 

いまの私ならば、「返せるもの」もある。

だが、当時の私は何も持っていなかった。

ここに投じてもらったコストは、返しきれぬ恩というもの。

 

 

 

時代は変わる。
大山先生は、いまや香川県議会の主流派、県政会の幹事長。

だが、当時は保守色が強いことも影響してか、組織内での影響力は低かった。

 

香川県議会には、自民党系の会派が二つある。
以前からの守旧派と、改革を掲げた新会派。

香川県議会と言えば、海外視察で大炎上した。
あれは(大山先生が入ってないほうの)守旧派の自民党会派。

 

凄まじい政変があり、まさに激戦であり、その中で「県政会」は誕生した。
新しい自民党会派だ。

その戦争の最中においては、凄まじい速度で「様々な文書」が繰り出された”らしい”。
県外の市議が率いるロビイストの一団が全面的に支援した、という”噂”もある。

 

県連総会での文書、瞬発的に完成した訴状(案)。
のち問題にしようと党本部に持ちこもうにも、そもそもの文書が党紀を徹底的に回避していたり、全体計画(短期・中期・長期)が練り込まれていたり。

一部の関係者は、下記の章タイトルで私の正体がわかるだろう。

私が、通称「紙の人」と呼ばれた集団の指揮官だ。

2 短期計画(守)
3 短期計画(攻)
4 中期計画(守)
5 中長期計画(滅)

 

 

恩は、いまだ返しきれていない。

 

私の喧嘩は少し激しいらしい。
blogで書いている以上のことを、リアルではやる。
確実に相手を滅する。許しも示談もない。「開戦=滅ぼし合う」までやる。

あまりに激しすぎて、交戦禁止令みたいな指示がおりた。
ただし実戦を経験せねば、刀は鈍る。
実弾射撃演習は必要だ。

だが、「市内ではやめて」と当時は厳命がくだっていた。
のち「県内ではやめて」と言われ、仕方なく『県外だったらいいんじゃないか?』と思って、戦いたくなったのだ。

 

いまは諸派ゆえ、これらのブレーキはない。
爆破予告以降、私は表がえっている。
【市内のM議員】に照準。

攻撃開始。

 

あのとき、私は何ももってなかった。
大山県議は、どんどん出世する。

いまや香川県を代表するような有力政治家だ。
翌朝、むっちゃ疲れてたはずなのに、大山号でドライブデート。

なんと贅沢なのだろう、と思った。

 

 

 

今回も自走
始めて香川に行ったときも、同じスカイラインでした。

一泊はするものの、地元の公務を済ませ、そのまま移動。
場合によっては急遽、戻る。公共交通機関は「夜間は止まる」ため、自走がもっとも自由度が高い。

 

 

 

酷いときは、県政報告会に参加後、「直帰」し(夜間に自走で福岡に戻り)朝一の公務に参加したり。
まさに神出鬼没と言われた日程を支えてきたのが愛車。

 

確かに元走り屋であり、それを隠してもいない。
だが、シャコタンになっている理由は、単に高速安定性能。

高速道路での移動が凄まじく楽なのだ。
カムとポン付けタービンで武装しており、それなりの出力。
最高速仕様みたいな「高速らくらく仕様」があるから、この日程がこなせてきた。

プリウスやアクアなどのエコカーでは、不可能な行程。
何より私のモチベーションが違う。
赤兎馬がロバにすり替えられたら、関羽だってやる気を失う。

 

 

「今回も」と書いたのは、少し古い話もあるから、です。

下記は、3年前のエントリー。
古くからの読者は、大山一郎県議の名前を覚えているかと思います。

 

そう。
5年前の参議院選挙のときも、応援依頼のときも。
私は、この車で行ったんですよ、そして大山県議に初めて会ったときも。

 

 

 

政治の力
戦い方は、色々ある。

速力のみに特化した、文書での戦闘。
交渉力を活かしたものや、演説に力を入れるものもある。
政策立案能力も武器だし、行政を押し切るだけの法知識も武器だ。

 

最近は、ネット発信力も大きな武器であり、
特に大型選挙においては、アクセス数の大きなインフルエンサーを何名味方につけているかは、重要。

存在自体に価値があり、(メディアに依存せず)情報を投射できる力は、単に集票のみの扱いではない。
自らを交渉材料にできるのは、大きなアドバンテージ。

行橋市議が何を言おうとも、私がびくともしない理由がここにある。
同じ高度にあがることができない。

 

だが、ネットが全てかと言えば、そうではない。

緞帳があがったとき。

あの瞬間、檀上の来賓席では、うめき声にも聴こえる驚きの声があがった。

 

これを古いやり方と言う者もいるだろう。

だが、極めて効果的な戦闘手法。

オーソドックスな手法の全てが否定されるわけではない。

 

あの光の中、共に壇上を歩む。

新しい景色を、何度も見せてもらった。

鞍馬天狗の例えは少し違うかも知れないが、

いまの私を形作り、そしてこれからの私を作っていく「刺激」を

様々な人が与えてくれる。

 

こうやって私は育てられてきた。

そして、今回もこれだけの経験をさせて頂いた。

恰好いいなぁと思うのは、実際に後姿で経験させてくれること。

あの人は答えはくれない。

大規模な実体験を踏ませつつ、嬉しそうにクイズを出す。

 

もっと強くなれる、もっと速くなれる。

頂いた経験値でレベルアップし、さらに国益に寄与できる人材となってみせたい。

大山先生に、「むっちゃ出世しましたよね」と言ったら、

「いやいや、君ほどではないわ、こっちがびっくりしとるし」と笑っていた。

来年も、私は香川県の県政報告会に行く。

これからも行き続けるだろう。

いつか、この恩を返し終わればいいのだけれど。

 

↓よければHPもご覧ください。↓
香川県議会議員大山一郎オフィシャルウェブサイト

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

12 Responses to 【政治の力】ケントギルバート氏と共闘する。大山一郎県政報告会にて

  1. medakanoon のコメント:

    【政治の力】ケントギルバート氏と共闘する。大山一郎県政報告会にて ほぼ活動報告そのまま、となる。 大切な事実としては、ケントギルバート氏と今後、共闘路線をとっていくことを決したという一点だ。 私事としては

  2. ひかりちょういち のコメント:

    今頃はもしかしたら、沖縄にいて、南城市の市長選挙の為に東奔西走していたりして?

  3. たつまき のコメント:

    車愛が滲み出てますね〜(笑)

  4. ひろちゃん のコメント:

    リアルの戦い方を知っている(しかも、庶民的にも分かりやすく身近な地方議会という立場で)と、国民的知名度のケント先生、適材適所で今後はすばらしい共闘がみられることとワクワクしています。小坪先生はあまり睡眠時間をけずりすぎないように、頑張ってくださいね。

  5. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、ケント・ギルバートさんとの共闘、大賛成です!

    ケントさんとならんでいるお写真がありますが、184cm(だとおもいます)のケントさんとならんで、ほぼ、身長差を感じさせない小坪先生、かなり、身長たかいんだということがわかりました。

    ケント・ギルバートさんの有料メルマガに登録していますが、濃い情報を届けていただき、勉強になることばかりです。ですので、小坪先生がメルマガをはじめたら、そちらも、ぜひ、登録したいとおもいます。

    閑話休題・・・・動画みましたよ!

    >当時の動画がある。(いまより、やっぱり演説が下手ですね。)
    >赤池まさあき先生応援演説@小坪慎也(行橋市議)

    お世辞抜きで、演説内容、いいっすよ!
    赤池まさあき先生の応援演説をされたことも初耳でしたし、中川昭一先生が酩酊会見でマスゴミからバッシングされていたとき、赤池先生のみが、自民党の国会議員で身を呈してまもった!ということも初耳でございました。情報ありがとうございます。

  6. 野良犬 のコメント:

    小坪議員の苦闘の履歴に敬意を、報告会での様々の嘉事に祝意を表します。

  7. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    大山先生、お元気で&ご活躍で何よりです。小坪市議の、恩を感じ合ってる感じがすごく素晴らしいなと思います。
    そして以下のゴミ記事は大山先生へのあてつけなんでしょうかね…相変わらず大変だと思いますがゴミ掃除はまだまだかかりそうですね

    【琉球新報】社説「宮古陸自弾薬庫伝達、中国船の領海侵入は許されないが、軍事で対抗は誤り。話し合いで解決を。先島への自衛隊配備はデメリットしかない」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52817197
    8: あなたの1票は無駄にWO0
    中国の一方的な侵害に話し合いでどう解決するんだろうな?
    日本としては領海侵犯に対して抗議し、中国は「元はここは
    中国のものだ」といつもの妄言を吐いて終わるだけなのに。
    話し合いで解決を、という奴らは中国にどういう提案をするのか言えよ。

    39: あなたの1票は無駄にな+X0
    >中国当局の船の尖閣周辺への領海侵入は許されることではない。

    だが軍事で対抗するのは誤りだ。話し合いで解決を目指すことが日本のとるべき道である
    話し合いよりも 軍事力優先で侵害してくる  中国 北があるからだろ
    日本から 行動起こしてる訳じゃないし   話し合い何度裏切られたら
    そして何処まで日本が侵害されたら  いわゆる防衛力考えるんですかね?

    58: あなたの1票は無駄になLb0
    >先島への自衛隊配備はデメリットしかない。

    自分で睨みを利かせるって書いてるくせにw
    非武装的な考えはあっても構わないが一応新聞なんだから
    デメリットが大きいならともかくデメリットしかないとか書くなよ恥ずかしい

    【沖縄/石垣】八重山毎日新聞「自衛隊が来ると新たな犯罪や事故が予想される」1面コラム ⇒ 防衛協など3団体が抗議 ⇒「撤回や謝罪の意思は全くない」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52819790
    149: 名無しさん@1周年 20
    差別だな

    54: 名無しさん@1周年 2018
    自衛隊に対するヘイトスピーチじゃん
    これはいかんわな

    76: 名無しさん@1周年 2018/
    つーか、新聞屋もあちこちで犯罪起こしてる件はどう釈明すんだろ。

    八重山毎日があるせいで八重山毎日にまつわる新たな犯罪や事故が当然予測される

    わざと八重山日報に似た名前にした。
    毎日新聞は、非常に悪質。

    卑怯な言い回しだと思う
    例えば基地反対派の自衛隊に対する犯罪も、「自衛隊が来ることで起こる犯罪」なわけだし

    俺は岩国市に住んでいるけど米軍がらみの事件事故のニュースはあまり聞かないがゼロではない。そりゃ人が住んでりゃ何がしかのことは起こるだろう。事件事故をゼロにしたいんだったら人口をゼロにすりゃいいよ。

    上池は誅される覚悟をしとけ。

    >>68
    虚偽報道による社会不安の醸成は「テロ」ですよ。
    テロリストとしてメディアを武力殲滅すべきです。

    福島県が『韓国に被災地支援を公式要請する』最悪の事態が進行中。止めろ!と有権者が猛反発
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50507338
    6:(´・ω・`)(`ハ´
    やめろ。韓国人はフクシマ放射能猿とか言ってるんだぞ。

    20:(´・ω・`)(`ハ´
    福島県には近寄らないほうがいいよね
    内堀知事が辞めるまで

    64:(´・ω・
    福島県警白河署は10日、同県泉崎村の神社でキツネの石像などを壊したとして、
    器物損壊と建造物侵入の疑いで、住所不定、韓国籍の無職チョンスンホ容疑者(35)を逮捕した

    もう忘れとんのか?

    『日本では御辞儀で全てが許されるらしい』と中国人が”研究機構の失態”を嘲笑。これがお辞儀の精神ですか?
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50507348
    5:(´・ω・`)(`ハ´
    >「(日本では)お辞儀をすればすべて良しということは知っている」「頭を下げて済むのなら法律は必要なのだろうか」

    謝罪どころか絶対に自分の非を認めず、逆切れして暴れだすような連中が何を偉そうに。

    18:(´・ω・`)(`ハ´
    違法だとは知らなかった

    そんなわけあるかい!
    人体に照射するのにX線技師の国家試験必要な事知らないなんて、あり得ないだろ

    23:(´・ω・`)(`ハ´
    >>18
    医療行為じゃないからな、
    X線技師の資格は知らんが人体への照射以外の
    放射線関連の資格は持ってるんだろ

    26:(´・ω・`)(`ハ´
    >>1
    組織と法を犯したものとの区別が付いていないようだ。
    組織が容認していたら、幹部職員の法的に追及されるんだが、中国は
    違うようだ。

    45:(´・ω・`)(`ハ´
    >>37
    他のニュースを見てみたら骨密度検査装置なので、医療機器みたいですよ。
    なので健康障害を伴うような大事故にはなりにくそうです。
    被曝量も、検査データが残っていれば、ほぼ確実にわかりますし。

    ただ本当にどういう経緯だったかは、不可解な点はいっぱいありますよね。

    >>30さんが言われた医療行為以外のエックス線照射の資格を持っている人がいたならば、それこそ人体に照射しないことは知っていて当然で、その人の犯罪になるでしょうし。
    ただ確かに、医療機関以外には、チェックの目が入りづらいケースがあるのかもしれません。

    10年間ということなので、最初の管理者がおかしなやり方を作ったまま、間違った慣習としてずっと違法に気づかなかったという可能性も、今は否定できないです。
    まあ国の研究機関なので、そのうちまとまった報告があるでしょう。

    49:(´・ω・`)(`ハ´
    >>45
    だからサー
    医療外行為の何処迄が文科省や経産省の
    所轄で、どっからが厚労省の所轄なのかを
    把握してなかったってだけだろ
    美容関連が、医療行為と医療外行為の境目が
    曖昧なのと一緒だよ

    29:(´・ω・`)(`ハ´
    人体への照射だけ厚生労働省の資格で、後は経済産業省とか文科省なんだろ
    縦割り行政の弊害だな

    35:(´・ω・`)(`ハ´
    別に何か大きな問題があったわけじゃないだろ
    それを公表して反省するための謝罪なのに
    問題が発生しても揉み消す国が何を偉そうに吠えてるのかと

    別に許してなくね?発表からの謝罪ってまず償いの第一歩じゃん
    まあ何十人も死ぬような大事故起こしてそれを埋めて無かったことにしようとする人々には考え付かんのかもだが

    問答無用で戦車にひき殺されて、無かったことにする
    世界的な、列車事故起こして、ロクに調査もせずに、穴埋めする
    交通事故起こして、被害者生きてれば、助けずに殴り殺すか、見ても助けない そんな民族に笑われるほど、日本は平和なわけで
    そんな国から来た奴らに、感謝も同情も無駄であるのは、当然の話し
    共存、移民など誇大妄想、キチガイ沙汰な話し 

    日本では操作に資格が必要
    中獄では資格なんてまるで無視でバレなきゃok
    バレても「何が悪い」と無資格当然のような姿勢
    そもそもの社会的責任意識が異なる

    ※16
    まぁでもマスゴミがそういう傾向にあるのは※10の言っている通りだよ。そしてマスゴミが期待している通りに謝らなかったら過剰にバッシングし本来受けるべき処罰よりも過大な社会罰を受けさせられる。この辺は※10と逆ではあるけどな。
    あとこれはマスゴミに限らない。被害者でもない人間がSNSを通じて過剰なバッシングを行いがちで、場合によっては半ば違法な手段を使ってでも潰れるまで叩き続ける。この辺の感情的に過ぎる行動はマスゴミだけの問題じゃないわ。

    言っとくけどこれ過剰な企業叩きとかその辺を指しているのであって、パヨク叩きとかその辺の話じゃないからな。あいつらは確信をもって戦ってんだから受け側だって反撃する権利がある。

    NHKは色々考えますね

    NHK受信料「徴収督促チップ」が今後発売の全テレビに
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1954467
    25: 名無しさん@涙目です。(d
    NHKのためだけにテレビに内蔵させる
    NHKの独占禁止法違反の疑い?

    61: 名無しさん@涙目です。(d
    そんなことができるならスクランブルかけろよ

    74: 名無しさん@涙目です。(
    その仕組を使って、NHKの映らないテレビ出来そうだけど・・・

    282: 名無しさん@涙目です。(
    せめて選択制にすればいいのに
    NHK見たい人だけ料金払うけど、そうじゃないなら緊急速報以外見れないようにするとか

    日本は男卑女卑だなと思います、異性を大事に思えない&出来ないのは結局自分の首を絞めてます

    「男性のDV被害者、実は女性と同じぐらいいる。「男なんだから」というマチズモで無視されてやすいという問題」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52206444
    >>145
    だから今まで統計において明るみに出なかった「男性被害者&女性加害者」の存在がようやく
    認知され始めたって話だろが

    DVと聞くと肉体的暴力をイメージするけど、ヒステリーを起こして相手の意見を聞かないとか命令口調、無視、相手がいやがることを言って脅すのもDVだからね。
    もちろん子どもばかりを世話して食事を作らない(自分と子どもの分しか用意しない)とかも該当する。
    あとはメールチェックの強要とかパートナーの行動を異常に抑制することも含まれる。
    更年期障害によるヒステリーだと男性が諦めているケースもあるけど、治療すれば治るのに放置して相手を苦しめてるケースは多いはず。

    これって暴力を受けるのは圧倒的に女性で、
    殺す殺さないの一線を越えるのは男女でそう変わらないってだけじゃね?
    被害経験の表は詳細出してないから分からないし。
    「夫が生活費をくれない」と「妻がこずかい上げてくれない」は全然レベルが違うだろ

    こういうハラスメントを常習的に行う人間って
    性別に関係なく、自分が優位になれる相手を見つけるのと
    その相手に反撃を一切許さない正当化が芸術的なまでに巧いからな
    死ねばいい

    >>98
    性愛は個人の趣味であって、それに対して正常も異常も無いと思うぞ。
    相手側の同意無しでやったらどんな性愛でも犯罪だ。

    年間の自殺者数が8年連続で減少!男性の自殺者数は女性の2倍以上に
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52206456
    実は減ってないよ
    自殺認定されたのだけ自殺となるから
    他は不明か変死扱い

    国が安楽死させてやればいい
    もちろん、する前に理由を聞いて解決策を考える
    それでも無理なら安楽死で
    国が助けられない様なことなら仕方ない
    少なくとも、電車に飛び込むとか迷惑なことにならないし
    警察が捜査しなくてすむから、金も浮く

    女の人生がいかに楽かを証明してるな
    自殺未遂は女の方が多いけど

    >>121
    それな
    日本の底辺より何倍も貧しくて、犯罪も多くて勉強もまともにさせて貰えないような貧困地域より自殺率が高いんだもんな

    >>175
    最新の調査でも日本は世界で一番「男性に比べて女性が幸せな国」だから

    2倍以上の差は誤差範囲大きく越えてる
    性差だというなら海外も2倍男の方が自殺してないとおかしい
    完全に男が女より生きずらい世の中であることを証明している
    反論まってるぜ

    「ストレスが高い男性は”がん”になるリスクが高まる」 国立がん研究センターが発表
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52206554
    ストレスが身体に悪いことは癌に限らないでしょう。

    ストレスで暴飲暴食もあるけど、大半何も食わなくなるんだよな
    食う気が無くなる

    がんどころか体の免疫力も低下するし血圧なんかも上がるから高血圧からがんまでありとあらゆる疾患にかかりやすくなるし
    さらに身体的だけじゃなくて精神疾患の原因も遺伝的要因除いたら一番の原因はストレスだし万病のもとだゾ
    でもストレスに対する耐性は個人差あるうえ慣れもあるし適度なストレスは人間のパフォーマンスを高めることにもなるし、バランスが大事だゾ

    猥褻行為を働いた聖職者への復讐
    韓国
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1069604989

    母親が性被害を受けた娘の復讐した事件だそうです。
    性犯罪が本当にあったのかなど議論の余地があるそうですが(本当にあったなら母親はよくやりました)性犯罪者や犯罪者の遺族を手厚く保護する姿勢は変わりません。

  8. 日出処の天子 のコメント:

    ケントギルバート氏との共闘、歓迎いたします。
    日本の国益の為、そして日本の未来の為のご尽力に深謝
    いたします。微力ながら一国民として応援させていただきます。

  9. 月光仮面 のコメント:

    心強く思います 日本の政治家が日本を思う政治家になり つながって欲しいです
    アメリカが 世界の危機はチャイナだとはっきりと言いました ここです
    ここなんだと思います チャイナから何を言われても されても 仲良くしようと
    言われたら 尻尾をふりふり首には金をくくりつけて はってゆくような政治家は
    決して日本のためにはなりません そして オリンピックに意義を見てるのは
    日本だけだから 首相が行かないと言えば ぐずぐず言う様な政治家はいらない
    ハッキリ チャイナが癌だとして その 子分たちをしっかりと 見据えて
    がんばって欲しいと思います。

  10. セイウチ のコメント:

    小坪市議のことは応援しています。

    ケントギルバート氏のことも嫌いじゃありません。
    彼の発信力が大きいことも理解できます。

    だけど、彼は「外国人」なんですよね。
    日本の政治に関して外国人との共闘というのは、残念ながら歓迎できません。

    もっとも、外国人の発信力に頼らなければならないのは、本来政治家を支えるべき我々国民が不甲斐ないからなのでしょう。
    国民の一人としては、喜ぶよりも恥じるべき事態だと感じます。

  11. コナン のコメント:

    ケントギルバート氏との共闘大賛成です がんばって下さい
    外国人だが 彼は 共闘して良い人物だと思います
    そして 今 日本には 違う外国の勢力が はびこっていると
    思います この 違う外国人たちは 日本を壊すのが目的です
    かれは 違いますね 大いにがんばって欲しいものです。

  12. 旧新人類 のコメント:

    ケントさんは純粋な気持ちから日本を思う発言をされていると思うので、感謝しています。たとえば、戦後インドネシアに残って独立運動に身を投じた日本人や、ブータンへ農業指導に行ったままその地に留まり両国のきずなを深めた日本人もいました。それぞれ他国に深い縁があったということでしょう。民族を超えて私心なく他国のために尽くす人々。これらの人々こそ、真の普遍なる人権という理想を体現していると思います。ぱよくの振り回す「人権」など、大勢の若者を戦車で引き殺してもチベットや東トルキスタンで民族浄化しまくっても(あと、ノーベル平和賞受賞者の民主化運動家を間接的に暗殺、その奥さんも弾圧)屁とも思わない暗黒全体主義国家のエゴイズムの恫喝の道具に過ぎません。

    それにしても、香川県って盛り上がってて、うらやましいです。大山先生あって、この有権者。この有権者あって大山先生という相乗効果なんでしょうか。こういう関係が各地域に即した形で全国的に広がればいいなと思いました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください