【宮城・福島の津波警報でデマ】東日本大震災の写真使い、危機感を煽る【ふざけるな!と思ったらシェア】


 

 

11月22日5時59分、福島県沖を震源とする地震があった。
被災された方々が一刻も早く日常生活に戻れるよう、祈っております。
最近の災害では「よく見かける光景」となってしまっているが、今回もデマがあった。
なんと東日本大震災の画像を用い、「津波やべええええええ!!!!」と投稿したのだ。

強く述べておきますが、このようなデマは許されない。
発災直後、どうなるかもわからぬ中、被災者は不安でいっぱいなのだ。
平時よりも判断力が低下してしまうタイミングにある。

何より情報に飢えているタイミングである。
どのような情報でも飛びついてしまうし、
デマが蔓延しやすい状況にあることは事実だ。
流されたデマが拡散してしまうこと、蔓延してしまうことは、構造上、仕方がない。

だからこそ、そのような怪情報を出してはいけないのだ。
この点は終始一貫して述べさせて頂く。

 

「自助・共助・公助」という言葉がある。
この点は本エントリでも掘り下げていくが、「?自助」が自力で身を守れ!というタイミング。ここは運の要素も強いが、生き残ってもらわねば困る。
「?共助」が共同コミュニティ(体育館などの避難所)での生活。ストレスもかかるし、精神的にも弱ってくる。(デマに振り回されやすすくなる時期)
最後が「?公助」であり、行政などの支援が行き届き始めるタイミングだ。公助まで来れば、ほぼ生き残りは確定だろう。

「?自助、?共助」のタイミングでは、特に情報に飢えている。
避難所がどこにあるのか、被害状況がどうなのか、その情報こそが「生死を分ける」からだ。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
15171290_1241106789293536_5424737882201124035_n

 

 

 

 

実際のデマ
以下は、デマである。
東日本大震災の画像を用いたもので、現在は削除済み。

 

c1ce7cc7b1e370fcaeccc58bbfd51cec

 

今回、被災され不安に思っている方々を何だと思っているのか。
そして東日本大震災で亡くなられた方、被害を受けた方を冒瀆する行為だ。
冗談では済まされない。

 

今年、起きた熊本地震においても「朝鮮人が井戸に毒を入れた」というデマがあった。
猛獣が解き放たれたなども。
この際も「(被災者が)デマが信じやすい状況」であることを述べ、だからこそ許されないと発言している。

なぜか私がデマを容認したものとして「西日本新聞」は報じたが、責任はとらせるから覚えておけ。
新聞業界全体の話を政策テーマとして掲げ、押し紙の件を色々と触っていく。
継続的に、長期的に、だ。
全部、西日本新聞が悪い。許さない。
新聞各社は、西日本を恨むように。

 

 

 

自助・共助・公助
「自助・共助・公助」という言葉がある。
行政でも用いられる有名な言葉であり、耳にしたことがある方も多いだろう。

「?自助」が自力で身を守れ!というタイミング。
発災直後は誰も助けに来てくれない。
ここは運の要素も強いが、生き残ってもらわねば困る。
発災から数時間、大規模な場合は1日程度だろうか。

「?共助」が次のタイミング。
共同コミュニティ(体育館などの避難所)での生活。
ストレスもかかるし、精神的にも弱ってくる。
(※デマに振り回されやすすくなる時期)

「?公助」が最後のタイミング。
ゴールと言ってもいい。
行政などの支援が行き届き始めるタイミングだ。
公助まで来れば、ほぼ生き残りは確定だろう。
(こののち復興というフローに移行する。)

 

「?自助、?共助」のタイミングでは、特に情報に飢えている。
飢えるというよりも、それが当然の動きなのだ。
避難所がどこにあるのか、被害状況がどうなのか、その情報こそが「生死を分ける」からだ。
情報を求めることは、生存を賭けた戦いなのだ。
得られた情報の真偽を確かめる術が、存在しない場合だってある。

精神的にも弱ってくる。
日常の光景が破壊され、自らも被害にあい、家族の安否もわからない。
慣れぬ集団生活の中、不足する物資も出てくる。
平時に比べ、情報に振り回されやすくなるのも仕方がない。

デマは、どうあっても蔓延しやすいのだ。
ゆえに発災直後のデマは仕方がないとも言えるし、いかんともしがたいのだ。
特に被災者の中で流言飛語が飛び交うことは、対応が難しいだろう。
ここでの対応も必要だろうが、有効な施策として掲げるべきは、発信源ではないか。

だからこそ、デマの放出をすることは許されない。

 

 

 

うそはうそであると見抜けること
『うそはうそであると見抜ける人でないと(掲示板を使うのは)難しい』

2ちゃんねる管理者(当時)ひろゆきこと西村博之氏の言葉を思い出す。
2000年に発生した西鉄バスジャック(ネオむぎ茶事件)の際、テレビ朝日の報道番組ニュースステーションのインタビューを受けた際の発言である。

 

ネットが一般的なツールとなる中で、情報を得る側にリテラシーを求めるだけでは対策は難しい。
かつて、ネットが特殊なツールであった時代は「受け手のリテラシー」が強く求められた。
ネチケットという言葉が懐かしく思い出される。
「騙されるほうが悪い」という空気、と言えば伝わるだろうか。

「受け手」のスキルのみに依存できないと考えるのは、
昨今のネット犯罪、詐欺の手法が高度化しているためである。

受信側のリテラシーは必須だ。
ここはさらなる教育、啓発活動が必須であろう。

とは言え、ここまで一般化したツールとなっては
「うそを見抜けなかった者が悪い」とだけ述べても、それは無責任なのではないか。

 

特に発災直後のタイミングでは、(受け手に)リテラシーを求めることは不可能だ。
平時であれば「まさか、そんなことはない」と嘘だと見抜けても、私自身も(被災した場合であれば)難しい。
被災者にリテラシーを求めることは酷だ。

だからこそ、発信側のモラルも厳しく問われるべきではないかと私は思う。
災害時のデマには気を付けて頂きたい。

 

理由を簡単に述べる。
一つには、被災者の「精神的な打撃」である。
ただでさえ強い不安を感じ、いつストレスが爆発するかわからない状況の方もいるだろう。
暴動とは言わないが、共同コミュニティ(避難所)が機能しなくなれば、生死に関わる。

二つ目。
少しでも「落ち着かせていく」ことが重要であることは、わかると思う。
その特効薬が「正しい情報」なのだ。
水はいつ届くのか、食料は充分なのか、便所などの整備は目途が立っているのか。
そして、いつ家に帰れるのか。
ここに誤情報が混在することは、本当に落ち込んでしまう。

三つ目。
現場を駆け巡る行政マンたち、そして実質、指揮をとる地方議員たち。
自衛官・警察官だけではない、必死に現場を支える者たちがいるのだ。
現場に非常に大きな迷惑をかける。

 

被災した方がデマを(誤って)流してしまったとすれば、
それはそれで良くはないが、理解もできる。
誤った情報に振り回されてしまったとしても、
良いことではないが、一外に責めることは、私にはできない。

だが、被災もしていない、被災地ではない者が、
面白半分でやってとすれば、私は刑罰を持って処分されるべきだと思う。
それほどに、倫理的にも罪が重い。

被災していない者が求められることは、「正確な情報」を再発信していくことと
その情報が正確なものであるか、落ち着いて判別していくことであろう。

※ 追伸
デマを見つけた場合は、(被災地以外の)警察には、さっさと通報したほうがいいと思います。
東北の警察署は、今は通報はやめて欲しい。だが、次にこういうのがあったら、さっさと通報して逮捕したほうがいい。

 

 

賛同して頂ける方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

11 Responses to 【宮城・福島の津波警報でデマ】東日本大震災の写真使い、危機感を煽る【ふざけるな!と思ったらシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【宮城・福島の津波警報でデマ】東日本大震災の写真使い、危機感を煽る【ふざけるな!と思ったらシェア】 11月22日5時59分、福島県沖を震源とする地震があった。 被災された方々が一刻も早く日常生活に戻れるよう、祈っ

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
    ※共産党に上記の様な意図が無いのなら、責任の全ては徳永克子行橋市議にある事が、第三者にも明確に分かる様に、組織内部で自発的に 粛清 処罰する事をお勧め致します。
     
     
    これは邪推なのでしょうが、どうもこの手の輩は日本の苦境がとても楽しくて仕方が無いと感じているのではないかと疑ってしまいます。

    単なる愉快犯ならしっかり当局に絞って貰えば良いのでしょうが、完全に悪意を持って意図的に行っているのならば状況は変わって来ます。

    悲しいかな、やはり情報面でも常に自衛するしかないのかも知れませんね。

  3. 月光仮面 のコメント:

    マスコミは事件を喜んでいます 私の受け止めですが
    それは なぜなら 日本人では無いからです。
    これは どうすれば良いか 日本人による日本のためのマスコミを
    一社でも作るべきだと思います 今のマスコミは捨てた方が良いと
    思います ネットテレビは 一社出てきていると思います
    虎の門ニュースです 期待しています

  4. 波那 のコメント:

    この画像を投稿した輩は人心を混乱させて楽しみたいと言う単なる愉快犯だったかも知れませんが、日本には日本が嫌いで日本人の不幸を喜ぶ人達が居ますから、災害の度に毎回、被災地、被災者の被害を喜び嬉しそうな耐え難いコメントをしている人をネットでよく見ますね。日本人からの憎しみを掻き立て共生は無理だと、よっぽど思われたくて、やっているのでしょうか。

  5. ひょっとこ のコメント:

    私は仙台市民です。
    3.11でも被災した一人として、このデマのツイートには憤慨します。
    許されるべきではないと感じます。

  6. 鳥海山たろう のコメント:

    個人的には、こういうデマは犯罪に近いと思いますが、こういうことが起こったときに、捜査して検挙すべきか、それとも情報の受け手の情報リテラシーを高めるべきかというのは、常に昔から議論になってきました。

    まず犯罪と認定するためには、それなりの被害が出なければならないような気がします。
    今回は、このデマに踊らされた人もいるかもしれないが、すぐに、その後に正確な情報がいっせいに流されたと思うので、あまり被害は出てないと思われます。

    ふりかえるとインターネット黎明期から、いろんなデマが流れてきました。
    そのなかでデマを流す本人が「デマと認識していない」というケースが深刻であると考えています。

    しかも、すべてデマとは断定できず、真実も少し混入しているというケースが難しいです。
    この例として、たとえば昔、かなり広まった「日本はアメリカの金融資本に侵略される」という大げさな脅威論。
    こういうウサンクサイ反米論が一時ひろまりました。
    これも、どのくらい真実でどのくらいインチキであったかなども現在からきちんと検証してほしいものです。

    もっとも経済分野では、前世紀に多くの日本人を洗脳した「ノストラダムスの大予言」みたいなインチキきわまりないデマと同類のようなデマが毎年のように流されてきました。
    それらのデマを現時点で検証することが、今後デマを拡散されて日本人が不用意に信用してしまわないために必要だと思います。

    さて、ネット上の深刻なデマのひとつというのが、熊本震災で流された「朝鮮人がらみのデマ」であると考えます。

    これは詳しく書くと面倒ですが、インターネットの黎明期には、いろいろな政治的主張を持った人がでてきて(それは今でもそうでしょうが)、なかには不思議な主張をもった人がいました。

    たとえば、「憲法9条を破棄して日本は独立国家となるべき。ただし、同時に天皇制を廃止するべき」というような、あまり世間では見かけない組み合わせ。

    それと「日本の皇室は守られるべき。それと同時に朝鮮人が日本を滅ぼすので朝鮮人を攻撃して、日本から追い出すべき」という奇妙な思想。

    この主張を見たときに、その論者に対して、私は以下のような反論をしたのを覚えています。

    「日本の皇室を尊敬するのと、朝鮮人差別は絶対に両立しない。もし仮に、朝鮮人差別が日本人の間に広まったとしよう。そうすれば、ちまたの日本人はこう考えるようになるはずだ。”皇室はなぜ朝鮮人に好意的な発言ばかりをするのだ。皇室がお人好しだから日本人がお人好しになるのではないか。そうだ。皇室がお人好しの日本人をつくりだした根源ではないか。こんなものはいらないではないか”と。絶対に朝鮮人差別と皇室は両立しない」

    伝統的右翼もそのことをよく知っていた。だから朝鮮人差別を露骨に煽らなかったのです。
    さらに、この問題では、北朝鮮の日本人拉致に朝鮮総連などが絡んでいたことが判明したのが、複雑な影響を与えています。

    朝鮮人が何をやったか、真実を明らかにするのはよいと思います。
    しかし、露骨な朝鮮人差別は絶対に間違っています。

    最近は少し落ち着いて、そうでもないかもしれませんが、この10年くらいは、なぜか、「あちこちに朝鮮人がいて、反日左翼を裏であやつっているのはこれら外国人だ」というデマが流されるようになりました。

    むかしは、根拠なくこういうことを書くと、「明確な根拠を示せ」と掲示板から追い出されることもありました。そういう骨のある人が多かった気がする(あの人たちは、どこに行ったのだろうか。Wikipediaに活動の中心を移したのだろうか)。

    「実際に左翼の中枢に朝鮮人がいることを示してみろ」というと、ろくに反論できない連中は、だれもかれも朝鮮人だと、日本人なのに朝鮮人だと言い張り、いわゆる「朝鮮人認定」をやりはじめました。

    非常に厄介なのは、この傾向を逆手にとった左翼が、朝鮮人を彼らの「弾除け」にしようと朝鮮人を前面に押し出してきたことです。

    よくわからない部分もありますが、私は日教組が大量にバカをつくりだす教育をやったので、こんなデマを信じる日本人が増えてきたのではないかと考えています。
    (日教組は「差別を助長する教育などやってない」と反論するでしょうが。いや、なんのことはない。日教組は完全に狂っていた)

    こういうデマを信じる人たちは、何かまとまって本を読んだような形跡もなく、すぐにネット情報を信用するような情報リテラシーの低い日本人が多い気がします。

    基本的に人種や民族で「著しく差別する」というのは、基礎的な人間的思いやりが欠如しています。
    そして最低限の常識を備えた上で、外国人の移民反対や外国人優遇への批判、反日朝鮮人への批判などを、「日本人の政治家が受け入れられるような表現で」政治的主張をしなければならないです。

    そうしなければ、日本社会は大混乱して、その混乱やスキに乗じて左翼が便乗してきます。
    そして日本の言論や思想は、四分五裂となり拡散して、しかも当初の目的はなんも達成できないことになり、日本の国力は徐々に低下していくでしょう。

    • ぴょん吉 のコメント:

      私の住む町内会は某宗教の信者が9割以上を占めていて、在日朝鮮人だらけです。
      何故それが判ったかというと、切っ掛けは人権擁護委員をやっている家が近所にある事でした。

      で、その息子夫婦の家が隣にあります。
      ところが親子なのに何故か名字が違います。婿入りした等ではありません。
      なんと母親の旧姓を名乗っているとのこと(本人が自分で言いました)
      もちろん母親は離婚などしておりません。

      それを切っ掛けとして様々な事に気がついていきました。
      仏教系の宗教なのに、偽装のために玄関に神社のお札が貼ってある家があったり、自営業者の店舗にわざとらしく神棚が祀ってあったり、そんなのばかりです。
      自家用車に神社の御守りがぶら下がってるなんて普通です。

      まして、通名を使うにしても親子で名字(通名)を変えるなど、何のためにそこまでするのでしょうか?
      あえて、この件はこれ以上深くは書きません。

      ちなみに元々、私には学生時代に在日韓国人の親友がおりました。
      向こうから在日である事をカミングアウトしてきたくらい仲は良かったですよ。
      そもそも在日韓国人である事を何故隠すのか、当時の私には理由が解らないくらいでした。

      第一、在日差別なんて私は今までこの目で見たことも聞いた事もありません。
      単になる感情的な差別などでは断じてありません。

      ただし、日本の政治家が受け入れられる表現で主張をしなくてはいけない、という部分は同意です。

  7. 生野区民 2 のコメント:

    朝鮮人たちが捏造を垂れ流し、オリンピックがどうとか言ってるが
    そんなことを心配するなら、祖国の平昌を開会するために寄付をしたり
    無償で労働でも、しに行けばいい
    本当に頭が悪くたちの悪い奴らだ、これこそヘイトスピーチではないのか
    朝鮮人のヘイトスピーチを絶対に、許してはいけない

  8. のコメント:

    こういう混乱させて嘲笑う勢力・・・
    今回の地震もアベが起こした人工地震とか煽っている連中がいますね。
    もうあのモノたちを左翼とかリベラルとかいうきれいな呼び方をやめましょう。
    最近はネットではパヨクと呼ばれてますが、反日活動で生活しているプロ市民とその声だけを取り上げる反日マスメディア。
    その中に反日の在日朝鮮韓国人が多く入っていることはもうネットをされる方なら常識となりました。バックに中国共産党も。
    そんなのに騙されない国民が着実に増えてきています。ブログアンケートやあのヤフーニュースでさえ沖縄土人発言関連ニュースなどを一つとっても綴られるコメントと共感数を見ればわかります。民進党や共産党に向けてのコメントみても完全にパヨクが負けています。

    話は違うのですが、なでしこりんさんのブロクで駆けつけ警護で派遣される自衛隊の皆さんに向けて
    「自衛隊員の皆様は躊躇しないで行動してください。
    日本国民の多くはどのような状況になっても自衛隊員の皆様の味方です!
    自衛隊員の名誉は私たちが守ります」
    とありました。
    すべての自衛隊の皆さんに読んでほしいです。

  9. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    避難子いじめ加害者のクズと同じ外道のニオイがします。
    何度も言いますが、今回の市議の記事に出てくるような人間の存在自体が日本の恥ではないのでしょうか…
    やはり不要な波風立てるのは「何も感じない」奴らなんですよね…それでいて、自分が被害に遭ったら見苦しくわめきたてるんでしょう…

    【クズすぎワロタw】菅元首相「地震。事故を思い出す。これを映画化したものが上映されます。当日券1200円」
    ttp://m.moeruasia.net/article/48920729

    自衛官の皆様ありがとうございます

    ありがたい(´;ω;`) 自衛隊:地震発生4分後に救難隊が緊急発進、いち早く情報収集へ
    ttp://m.moeruasia.net/article/48924114

  10. えみこ のコメント:

    福島県民です。
    こういったデマでの中傷には、私自身は慣れっこになってしまいました。
    本当はいけないのでしょうが、「またか」って感じです。

    正直申し上げれば、行政がこういったデマでの中傷を一つずつ刑事告訴してほしいと思っています。

    応援しています。頑張ってください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください