【外国人の扶養控除①】会計検査院、外国人の扶養控除制度の見直しを財務省に要求!「扶養する家族が多すぎて控除額が高くなり所得税ゼロが多数」


【外国人優遇処置終了へ】会計検査院、外国人の扶養控除制度の見直しを財務省に要求へ!「不要する家族が多すぎて控除額が高くなり所得税ゼロが多数」という内容で、ネット界隈が盛り上がっているようです。

私の元にも随分、連絡や電話がありました。
そのためここに報告させて頂くと共に、本問題の根幹を解説させて頂きます。
ネットで語られている以上の問題があり「予期される効果」(=いま在る問題)は、ネットの想像以上であります。

 

 

結論から言いますと
「外国人労働者が出稼ぎで来る理由がなくなる。」
(非課税世帯になることで保育料等も変化、生活のイニシャルコストが凄まじくあがるため。)
「外国人労働者がいなくなることで、日本人の雇用が伸びる。」
「国・県・地方自治体の税収増」
でございます。

上記は、福祉の制度などに明るくないと理解できないと思いますので、まとめた資料を公開していきます。

その上で、ワガママというか、お願いを。
本問題を「告知する拡散力」をお貸し頂きたい。
できればBlogランキングで10位圏内に。
いまの20位圏内も、文章力以上の過大な評価なのは存じております。
ただ、赤旗と二正面となると、足りない。
危ないが、私はやりたい、です。

【支援要請】戦うための、武器をください。

身の安全の保障(割と本気で、です。)する意味もございます。
規模と影響が大きすぎます。
(説明を聞けば納得かと思います。)

 

 

 

「外国人の扶養控除の問題」については一般質問をはじめ、大きく取り上げさせて頂きました。
一般事務に関する質問を行ったため、当然、議事録がございます。
本問題を(webに公開されている議事録では)地方議会で議事録として持っているのは、我が行橋市だけではないか、と言われています。(実際はわかりません。)

<議事録の重み>
議事録は永久保存のソースであり、我々地方議員にとっても大きな武器です。
メディアを介さず、「そこに事実(発言)として在る」ことができるのです。

議事録とはニュース記事のURLよりも重いものです。
議会人の矜持として、この点は胸を張らせて頂きます。
政治家の発言(議事録)や行動・賛否(決議・意見書)こそが一次ソースであり、
報道は二次ソースに過ぎないのであります。
こう言い切れることが議会人の矜持でございます。

<議事録URLへの大量のアクセス>
当然、ミスは許されず、しっかりと作りこみます。
本問題についても大量の資料があり(web未公開の資料も多数)しっかりと作りこんでおります。

該当議事録のアクセスが大量にたっており、この場を借りて紹介させて頂きます。
(何年の何月議会ですか?という電話が多数かかってきて、さばきれない。)

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

<該当議事録>
1・平成25年9月議会(2)
平成25年9月議会(1)では国保を取り上げています。)
2・平成25年12月議会(2)
平成25年12月議会(1)では赤旗を取り上げています。)

私一人でしたことではありませんが、
「ネットには報告」せずに、色々やっておりましたから・・・。
一般質問で取り上げたため、議事録のアクセスは凄まじく
ツイートとかも以前から多々頂いておりました。

ネットに告知しないのはなぜか、と言われましても・・・。
そんなもん、危ないから書かないよ、と。

煙幕のように
「いまはこれに特化してます!!!」って書いておいて
「裏では別のことに負荷を割く!!」ってのは、
その、、、当たり前だと思います。
(目的をネットで正直に書くなんて、私は怖くてできません。)

実務レベルになると、拡散したからと言って何の役にたつわけでもなく。
必要なメンバーのみで、言い換えればスペシャリストだけで話し合うのは当然。
情報の保全は大切なのです。

【外国人優遇処置終了へ】会計検査院、外国人の扶養控除制度の見直しを財務省に要求へ!「不要する家族が多すぎて控除額が高くなり所得税ゼロが多数」

1:くじら1号 ★@\(^o^)/:2014/10/10(金) 07:01:03.35 ID:???O.net

外国人と結婚した日本人や、海外に家族を残して日本で働く外国人の扶養控除の状況に
ついて、会計検査院が調べたところ、扶養する家族が多いために控除額が

高くなりすぎて、所得税が課税されていない人が全体の6割近くに上ることが分かりました。
111
会計検査院は財務省に対して外国人の扶養控除の制度の見直しを検討するよう
求めることにしています。

会計検査院は、外国人と結婚した日本人や、海外に家族を残して
日本で働いている外国人のうち、扶養控除の額が年間300万円以上と
多額のおよそ1400人の扶養控除の状況について調べました。
222
その結果、扶養家族の人数は、平均で10.2人に上り、
中には26人が扶養家族になっているケースもありました。
444


また、扶養家族を年齢別で見てみると、23歳から60歳未満の「成人」の占める割合が
半数に上っていました。
333
さらに、扶養する家族が多いために扶養控除の額が高くなりすぎて、結果的に所得税が
課税されていない人はおよそ900人で、全体の6割近くに上ることが分かりました。
555
会計検査院は、外国人は扶養家族が多くなる傾向があるうえ、
その家族の所在確認も海外にいるために難しいとして、
666
財務省に対して、外国人の扶養控除の制度の見直しを検討するよう求めることにしています。
8065d4238bdd344f8625afaf70ab59c5

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141010/k10015285051000.html

http://hosyusokuhou.jp/archives/40652863.html

有名なまとめサイト「保守速報」さんで取り上げられておりましたので、そちらで編纂されたネットの声を一部紹介。
(折り畳んでおります。クリックしてください。)

クリックして下さい!
2:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/10(金) 07:01:43.51 ID:NtQm3EN50.net
日本にいる扶養家族に限定すべきだな

60:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/10(金) 07:21:33.38 ID:qBBDbGUi0.net
>>2で終了

だいたい存在自体怪しい

3:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/10(金) 07:02:24.59 ID:Q5GGuWnf0.net
あぁこりゃマズイわなぁ。
税金払わないのに行政サービスは普通に受けてるということだからね。

14:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/10(金) 07:06:24.22 ID:467HjDI40.net
>>1
外国人のを全廃して日本人にやってあげろよ。

18:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/10(金) 07:08:43.31 ID:K6ztqHoc0.net
今までこんなザルだったのかよ、という感想しか出ないな
海外にいる扶養家族の分まで控除する必要無し

20:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/10(金) 07:09:38.67 ID:d3xEQBG00.net
政府は頭おかしい

22:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/10(金) 07:10:13.29 ID:AMTgLsCL0.net
今までなにやってたんだ?
昭和50年(1970年代)じゃないんだぞ
いいかげんなことやってるな

23:名無しさん@0新周年@\(^o^)/:2014/10/10(金) 07:10:16.05 ID:3jPOllvz0.net
日本に思い入れの無い、屑を増やせばそうなるわな
それで、医療とか使いまくられて日本人の負担増

もう、ふざけんなよ ば~~~~~~~~~~~~~か

 

もっと読みたい方はこちら(保守速報)
【外国人優遇処置終了へ】会計検査院、外国人の扶養控除制度の見直しを財務省に要求へ!「不要する家族が多すぎて控除額が高くなり所得税ゼロが多数」

議事録から関連と思われる個所をハイライト。
本当に長いものでありますし、二つ分に渡りますので、あまり短くはできておりません。
議事録そのままではなく、ベースにして編集しております。
今日は、まとめというよりまず全景を紹介します。

平成25年9月議会(2)


質問一回目)
先程の国民健康保険の件でも取り上げさせて頂きましたが、地方自治体の税制を考えるにあたっては、国県がどうしても絡んでまいります。地方税において、相当に減免が大きいものの1つとして扶養控除が挙げられます。

 早速ですが、お伺いします。日本人と外国人の制度上の取扱いについて、差異はございますでしょうか。また、制度上の問題点と自治体の徴税権について、お伺いしたいと思います。

また、以下のモデルケースについて回答を求めた。

<扶養控除の人数を増減させたシミュレート>
モデルのケースは、
・収入が1000万円
・家族構成:夫、妻の構成の世帯
(妻は配偶者控除を受けていると仮定)

この収入が1000万円ある世帯において、
1・扶養控除がない場合(0人の場合)
2・10人の場合
3・20人の場合
3・30人の場

以上、2点及びシミュレーションについて、執行部または市長の答弁をお願いします。。

答弁>
扶養控除について
①その年の12月31日現在の年齢が16歳以上、
②配偶者以外の6親等内の血族及び3親等内の姻族で
③納税者と生計を一
④年間の合計所得金額が38万円以下
全てに当てはまる人であれば、日本人、外国人の区別なく、扶養控除を受けることができることとなっています。これは、
国の定める制度、法令に基づく運用でありまして、これも全ての自治体で同様の取扱いです。

議員の設定した条件下において市民税の額を計算いたしております。
(いずれも配偶者以外の扶養人数を増減、税額は年額。)
0人:71万6000円
10人:38万6000円
20人:1年間の税額4500円
30人:1年間の税額ゼロ
ということになっております。

<再質問1回目>
外国人と日本人、実際は運用面で差異があるかと思います。
日本人の場合は、二重扶養は絶対にできません。住基ネットでつながっているからです。叩けばすぐに分かります。

例えば、私が行橋に住んでいる。そして私の妹が苅田に住んでいる。また弟は、仮に東京都にいたとして、私の父を、もし私が扶養に入れたら、苅田で私の妹が父を扶養に入れることはできません。

しかしながら、これが外国人となった場合は、行橋市は、把握をすることはできないはずです。例えば、これが韓国人だった場合、行橋に住んでいるお兄さん、そして苅田に住んでいる弟さん、同じ母親を扶養に入れた場合、住基ネットで入っておりませんから、手作業で照合している可能性は、当然ながらありますが、横連携は取られていないというふうに勉強する中で、習いました。

外国人についても、扶養控除を入れるということですが、日本人と外国人の場合、1つ、問題点が別にあるんです。例えば、皆さん、自分のお子さん等、扶養に入れられている方がおられると思いますし、6親等と言われてもピンとこないと思います。本当は資料配付をすればよかったんですが、6親等の図を持って来ました。(図示あり)私から見てひ孫になって3親等、そしてひ孫のひ孫が6親等です。どれくらいかと言いますと、従兄弟の孫ぐらいまでいくんですね。当然、おじさん、おばさんや上のほうにも伸びていきますので、6親等というのは、本当に範囲が広いんです。

外国に住む人は、日本の扶養に入っていない方がほとんどです。1人から伸ばしていくと、ここまで遠くになれば、いま私が10人、20人、30人というシミュレートをお伺いしましたが、30人とか20人はあり得ないだろうと思ったかもしれません。しかし、誰も入ってない状態で6親等内に何人いるということを聞いたら、私たちも恐らく30人くらい平気でいると思います。

ということは先程、お答え頂いた中では、収入が1000万円あったとしても、扶養控除が30人の場合は、税額は0円になる。扶養控除が20人の場合は4500円だと。これは、私は怒って良いと思います。

執行部や行政マンは怒ることはできません。
これらは全て合法だからです。
私は、国の制度がおかしいと思います。

これは市長、一切、不正行為はございません。全くもって不正ではないんです。なぜなら日本人も外国人も血族6親等、姻族3親等の扶養控除は、認められているからです。正しい行政手続きであり、誰も不正は、法に背くという意味ではしてございません。

ミクシィでもフェイスブックでも構わないんですが、外国人控除等で検索したら、アドセンスというのですが、右側に広告バナーが出ると思います。通常検索するワードではないので、ご存じないかもしれませんが、これは、現在、税理士の普通の仕事として、ウェブ上で宣伝されている内容です。

外国人なら、これであなたも節税という形で、本国に一人でも家族がいる場合は、これだけのことが出来ますよと。そのブログの中で、個人情報は隠した状態で、こういう申請を出すことが出来ましたというものが実際に掲示されております。誰も知らない秘密の話しではなくて、大手を振って広告をされている内容です。

ブログの中には、日本語が書けないお客さん(外国人)が来て、現地の言葉で書いてもらって翻訳しました、と。その中に驚くべきことが書いてありました。
「送金先の家族の代表者」として父親に送金している。しかしその周りには、ATMとかないからでしょう、その代表者から各扶養者に現金で各自に渡している。ですから父親一人に送ったんだけれども、扶養者沢山に手渡ししているから、これで何人分の扶養控除を下さいと。でも現地の言葉で、なんて書いてあるか分からないんです。税理士も分からない。

この時に取った扶養控除が30人です。一番最初にお伺いしましたけれども、これで1000万円まで無税ですよというふうに書いてあるんです。だから私の所(税理士事務所)に仕事を下さいと大手を振って広告しているんです。

<非課税世帯になることの、コストメリット・制度の矛盾>
国保の高額療養費、児童手当の所得制限、児童扶養手当の所得制限、市営住宅の家賃及び実態としては、入居または保育園の料金等が影響を受けてくるかと思います。

結果的には恵まれない外国人、外国籍の生活困窮者が分かりにくくなるんじゃないか。扶養控除を適法に制度どおりに運用することで外国人の場合、比較的簡単に非課税世帯にすることができると、ひとつ証明されたと思います。

高額の収入があったとしても、私たち自治体の徴税権が結果的に侵害されている。よって市民に不公平感を与えるんではないか。

<配偶者が日本人と外国人の場合の落差>
嫁さんが日本人の場合と外国人の場合、考えてみたんです。
収入が、皆さんが仮に1000万円あったとして、日本人と結婚した場合は、普通の扶養控除で1人、2人です。嫁さんの配偶者控除と、お祖父さんお祖母さんを、嫁さんの父、母を養った場合は2人くらい。

しかし外国人と結婚した場合は、姻族3親等いきますから、それなりの人数がいるんですね。10人や20人、普通にいくと思います。最初に伺いましたけど、年収1000万円あって、扶養控除が20人あったら、税額は4500円なんです。
問題なのは、この手法が何ら違法性のない、という部分なんです。

<若者世帯で比較>
ワーキングプアの層、僕たちの同世代の人間が、扶養控除がある場合とない場合、例えば外国人と全く同じ仕事をして、全く同じ給料でやっている場合、ちょっと送金をして、そして本国で、お父さんやお母さんやお祖父ちゃんも、実際は働いていたとしても、日本円で38万円を超えることは、為替レートの関係で、そうありませんから、彼らは2人、3人扶養をとれる。だけど、日本人のワーキングプアの僕たち若者は、2人も3人も扶養したら、とても扶養できるほど給料を貰ってないんです。

年収200万円や300万円で扶養控除があって、かつ非課税世帯として、福祉サービスが減免された状態で受けれる場合と受けれない場合、これはまさに扶養の人数が2人や3人のところ、生活レベルでは、極めて大きな差が出てきます。

これに気付いたときには、市民は、すごい不公平感を感じると思うんです。また、行橋市は、これは制度上の問題から徴税権を侵害されていると怒っても良いと思います。

以上が平成25年9月議会(2)です。執行部答弁など、また私の話もずいぶん削ったのですが・・・。
ここからさらに、12月議会でやっております。

ネットにおける、いわゆるBlogの文章量で書きますと、恐らく10本以上のシリーズになると思います。
ここにさらに各種のシミュレートデータ、実際には議会で使わなかった資料、各種ございますので・・・。

また「若者世帯(ワーキングプア)」や「日本人嫁と外国人嫁の場合」、「年収1000万以上の場合」以外にも多くの比較条件を作りました。

さらに平成25年12月議会(2)が続きます。
そこから陳情書にして国会に持ち込み、同時に行っていた国民健康保険でチャンネル桜で暴れさせて頂きました。

まとめて行きたい、と思います。
しかし、最初に書いたように、ランキングがもっと欲しいです。
欲を言えば10位圏内。

「外国人の労働者」「税理士事務所」から徹底的にマークされるだけではありません。
外国人は、日本の若者と同じ仕事をしていても「非課税世帯」にしてしまえば「保育料もすっごく安い」のです。国保だって安い。

モデルケースの取り方によっては、月あたり5万ほど違う。
だから「外国人は、こんな低賃金で働く」って経団連やテレビが言うのは間違ってる。

あれは、自治体の財政に手をつっこみ
外国人だけ生活費の扶助を行っているに等しい。
生活のイニシャルコストが全然ちがう。
だから本国に仕送りができたんだ。

これが通れば
「外国人が低賃金では働かなくなる」し、
「仕送りができないから出稼ぎに来る意味がなくなる」ので
当然、外国人にも狙われるだろうが、経団連にも狙われる。

なぜなら、外国人労働者が帰れば、たぶん帰っていくし来なくなるが
「普通に納税してる日本人」は、こんな給料じゃ生活できませんよ、となるわけで
人手がさらに減るから「賃率がアップ」することが期待できるから。

ちょっと敵に回すものが大きすぎる。
言うても、一期も務めていない、新人市議。
そもそも行橋市議会の政務活動費は、月額2万5千円に過ぎず、もう交通費も活動費も、ない。
赤旗でカードを焦がしてしまって、無理もきかん。

新人一人で、騒いで音頭をとっていくには
いまのランキング順位では足りない。
たぶん、やられる。

また、行橋は選挙まで一年半あるため、まだ暴れられるが
統一地方選挙があるため、ほとんどの保守議員が動けない。
だから俺がやる。

私のFBのアカウントです、リクエスト頂ければ基本的に全て承認します。
カンストの5000まで持っていきます、申請お願いします。
あわせてFBページ、こちらへの参加も頼みます。

組織票でいいから、ランキングをください。
やるので。
無事ですまんくても、いいから。

バタバタと書き上げた、人に読ませるような、議員が書いた(公開する)文章ではない。
それはわかってる。
その上で、ツイートでも、FBのシェアでもいいです、
まずこの記事を拡散してください。

関連
【支援要請】戦うための、武器をください。

↓外国人への優遇施策より「日本人をしっかり守れ!」と思う方は以下をクリック。↓


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【外国人の扶養控除①】会計検査院、外国人の扶養控除制度の見直しを財務省に要求!「扶養する家族が多すぎて控除額が高くなり所得税ゼロが多数」 への32件のフィードバック

  1. はっちー のコメント:

    わかりやすいマンガがありました。http://ameblo.jp/hourousya0907/

  2. はっちー のコメント:

    飛べませんねw

    アメーバブログ 在日特権の真実
    「在日外国人は母国に住む親戚まで扶養控除に取り所得税を0にできることを日本人は知るべき」  URLの記事です↑

    • 小坪しんや のコメント:

      はっちー様

      このコメントは、ちょっと遅れさせて頂きました。
      たった一言の言葉が言えませんで。。。

      実は、
      このブログの作者は、関係者です。
      そしてこの漫画の作成者も含め、実際にお会いしたこともあります。

      陳情が提出し終わるまで、伏せていたんです。

  3. ピンバック: 【事実上の外国人参政権】明石市も外国人に投票権、条例制定 きょう答申 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  4. 八十続一本道 のコメント:

    この問題は根が深いです。今日現在、新聞がこの問題を全く報じていないことか
    らも明らかです。

    悪意のある外国人がこの制度を使うと、日本のを崩壊させてしまうことも可能です。

    例えば、外国の機関が日本にIT企業を設立するとします。

    この会社に利益が出れば、機関が外国人を送り込み、会社の社員として給与を払う
    ことで法人税を節税することが可能です。

    そして雇い入れられた外国人は扶養親族を法定限度一杯に計上することで所得税が
    合法的に節税できます。この節税金額をプールして本国に送金すれば機関は効率よく円貨を稼ぐことが出来てしまいます。そしてこの資金が反日工作に使われると。

    また、経営の面でもこのような不公平な税制度の元では日本人が経営する会社が外国
    人の経営する会社に駆逐されていまいます。地方の商店街の商店が外国人が経営する
    お店ばかりになってしまうこともあり得ます。これは地域の活性を阻害する要因ともなります。

    民主党は平成22年の扶養控除制度の改正で、長年に渡り存在するこの扶養控除制度の
    不備を国民に知らせることもなく温存して、扶養親族の要件を更に厳しくして日本人
    のみに税負担を課しました。この不作為の罪は大きいと思います。

    自民党の税制調査会のメンバーにこの制度の是正を訴えて行くべきだと思います。
    https://www.jimin.jp/member/officer/#tab_03

    • 小坪しんや のコメント:

      八十続一本道 様

      こちらのレスも、意図的に遅らせておりました。

      【外国人の扶養控除②】国会議員への陳情・添付資料1
      【外国人の扶養控除③】国会議員への陳情・添付資料2
      【外国人の扶養控除④】国会議員への陳情・陳情書本体

      についてですが、報道の時期と上京の時期。
      あまりにタイミングが良すぎませんか?

      陳情書はバタバタで書き上げるはめになりましたが、事前によっぽど調べておかねば、書くことは難しい。
      なんせコピペする対象の記事はなく、すべて一から作らねばなりませんもの。

      引用する資料もなく、それすら作り上げてます。
      なのに、報道から陳情提出までの動きが早すぎます。
      不思議、ですね。

      税制調査会を提案して頂いておりますが、提出してアプローチした個所は、まったく別です。
      これらのルート、人脈も「もともと」持っているのです。

      以下リンクの、請願の紹介議員を見て頂けると幸いです。
      これらは「私が市議になる以前」に作成したもので、公職になくとも、これだけ構築しおわっていた、ということであります。

      • 八十続一本道 のコメント:

        11月の20日前後に遂に会計検査院の「平成25年度決算報告」が公表されますね。この決算報告が外国人扶養控除の問題についての初めての公的報告書となります。
        この報告書をマスコミがどのように報じるのかが今から楽しみです。

        この報告を受けて小坪さんの今までの奮闘がやっと国会の場で議論されることとなりそうですね。是非とも小坪さんには国会議員となっていただき、この問題に切り込んで行っていただきたく思っております。

        • 小坪しんや のコメント:

          八十続一本道様

          コメントありがとうございます。

          >11月の20日前後に遂に会計検査院の「平成25年度決算報告」が公表されますね。この決算報告が外国人扶養控除の問題についての初めての公的報告書となります。

          よくご存じですね、驚きました。
          そう、本件は「NHKがすっぱ抜いた」という形で、公式なものは国会議員すら持ち得ていなかったんですよね。

          そろそろ戦の合図でございます。

  5. ピンバック: 【事実上の外国人参政権】自治基本条例は、なぜ地方議会で通るのか。停めるための本当の処方箋。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  6. ピンバック: <若手議員のひそひろ話> | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  7. ピンバック: 日本国民と在留外国人の扶養控除及び各種給付における不公平の是正 並びに日本国民の雇用回復・ワーキングプアの解消に関する陳情 (添付資料1) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  8. ピンバック: 【外国人の扶養控除③】国会議員への陳情・添付資料2 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  9. ピンバック: 【拡散】日本国民と在留外国人の扶養控除及び各種給付における不公平の是正 並びに日本国民の雇用回復・ワーキングプアの解消に関する陳情 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  10. ピンバック: 【拡散希望】「在日特権・外国人特権」の公的証明~外国人のみ税金が安く生活が楽。(ソース不定とは言われません。) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  11. ピンバック: 「【感謝】保守速報に掲載されました! | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  12. とーます のコメント:

    数年前まで関東の某市におり住民税行政に携わっていた者です。
    地方の税務担当者は皆、この問題の不公平さを重く感じています。
    ぜひ応援させていただきます。

    外国人扶養の確認・適正化というのは、どの程度まで調査できるか、
    自治体の税務部局の人員体制や能力よりばらつきがある状況であり、
    なおかつ本件により「合法化」されてしまえば、税務部局としては
    手が出せなくなってしまいます。マイナンバー法でも、自治体同士の
    横連携で扶養重複を回避するための仕組みはありません。

    所得税法・地方税法は、現在のように外国人が多く日本に暮らすことを
    想定していない時代に作られ、後手後手で改正されてきています。
    この問題以外にも、外国人関係では租税特別措置法や課税権問題など
    制度が追いつかず、継ぎ接ぎで対応している事案ばかりです。

    行政マンからすれば「悪法もまた法」ですが、
    決して見過ごせない問題です。

  13. としし のコメント:

    議事録を拝見しました。
    # 余談ですが、この議事録検索システムはとても良いですね。気になるテーマだけをキーワードで絞り込めるのはとても良いです。

    さすがにお若いだけに表現がやや攻撃的に見受けられますが、とても良いやりとりだと思いました。
    内容もご本人がおっしゃるほど難度が高いとは感じませんでした。
    もっと原本を見ていただくようにしても良いのではないでしょうか。
    # 市長さんの手慣れた返答にも味わいがあります。

    いずれにしても非常に価値のある議事録であることは疑う余地はありません。
    正しく、GJ!という気分でございます。
    ありがとうございました。

  14. ピンバック: 【外国人の扶養控除】国の行政機関たる会計検査院が正式に存在を証明(正式な調査結果) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  15. ピンバック: 【外国人の扶養控除】海外親族の扶養控除 厳格化へ(NHK) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  16. ピンバック: 【外国人の扶養控除】外国人らの扶養控除制度の見直し訴え 7割が所得税「ゼロ」 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  17. ピンバック: 鬼畜速報 【在日特権】「外国人世帯は日本人の約6分の1の税金で生活できる」 行橋市議員・小坪しんや氏が資料公開[10/26]

  18. ピンバック: 【外国人の扶養控除】税理士の実態③地方議員の怒り、税理免許を剥奪せよ! | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  19. ピンバック: ついに政府・与党が動く。【外国人の扶養控除】海外扶養控除、書類義務付け=不正防止へ16年から-政府・与党 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  20. ピンバック: 国家を動かす、ちょっとだけ。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  21. ピンバック: 【ネットの歴史に刻む。】国家を動かす、ちょっとだけ。これからのネット保守活動への提言 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  22. ピンバック: 【外国人の扶養控除】税制改正大綱についての解説①(国税分野) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  23. ピンバック: 【外国人の扶養控除】税制改正大綱についての解説②(地方税分野) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  24. ピンバック: 【外国人の扶養控除】国税庁より企業側に資料送付 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  25. ピンバック: 【外国人の扶養控除】税理士の実態②「送金1件で扶養親族30名ゲットだZE☆」←所得1000万でもほぼ無税。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  26. ピンバック: 【外国人の扶養控除】税理士の実態(画像公開) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  27. ピンバック: 【外国人の扶養控除④】漫画でわかる、外国人の扶養控除の問題 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  28. ピンバック: <若手議員のひそひそ話>僕たちのお財布の中身。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です