<若手議員のひそひそ話>僕たちのお財布の中身。


無事に東京より戻りました。
上京4日目は、議員会館での陳情・要請活動を行いました。
内容が多岐に渡るため、後日編纂して公開予定です。
陳情は二種です、一つは赤旗関連で、もう一つは外国人の扶養控除です。
↑外国人の扶養控除の記事は是非、見てください。
(一般質問したことあるので、陳情には実際の課税モデルと数字を出しています。)

<若手議員のひそひろ話>
別に内緒にするような話でもないんですが、ちょっと言いづらい話、かも。
議員同志なのでぶっちゃけトークです。
(許可とってます。)

・・・は、次のエントリで!
と書きましたので、
今日はその中身を。
(前回のエントリはこちら。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

テーマは「政務活動費」だったわけです。
今回の上京にしたって、安い航空券(予約変更不可・早めの予約)でも
往復で5万近くかかってます。
ここに宿泊費が乗る。

さらに現地滞在費がかかるわけですよ、大きいのは東京での交通費。
基本的にはスイカ(JR等)の交通機関を用いますが、
「高いフライト代」を払ってきているため、一つでもアポがとれるならタクシーも選択肢となのです。

実際、滞在先から議員会館まではタクシーを使いました。
荷物が半端ないため、電車での移動が難しい、というのも理由にあります。

あと食費。
懇親会や会議としての飲食。
守秘義務等もあり、できるだけ「個室」を選ばざるを得ません。
特に相手がやんごとない方や目上の方の場合は特に。
(物理的な)「壁」が必要な職業の方もおられるのです。
ご飯を食べることが目的ではなく、ガチの会議です。
これが一席あたり、どうかしたら数万飛ぶことも・・・汗
(地元だと飲み込み1万以内でいけますが、東京ですと。。。)

それと土産など。
正直いいますが、一個500円です。
はい、けちってます。
本当ごめんなさい。
でも、500円×20個で一万円です。
だいたい尽きます、それ以上の数の陳情、まわりますもの。
で、もう20個、買い足すこともよくあります。
(福岡のアンテナショップが有楽町にある。)

ちょっとまとめましょう。
<3泊4日程度の、陳情活動で必要な出費>
・フライト往復 5万近く。
・宿泊費(日数によりますが)通常は3万程度。
・食費(実質の会議室費)2、3万。
・本当の食費 2千円(コンビニでパン)
・現地移動費 1万ちょい。
・土産代など 2万。

一回、東京に飛んで、
10万以上が飛びます。。。

気になる政務活動費は、月額2万5千円です。
いわゆる経費でして、昨今ニュースで流れてるアレ、です。
繰り返しますが、月額2万5千円です、25万円ではありません。
はい、まったく足りません。

じゃ、どうするか。
月給、つまり報酬から手出し、してるんですよね。

だいたい手取り35万って言いましたけど
ここから選挙準備などで10万(4年で480万円)ぐらいは貯金しておきたいんです。
できてませんけど。
なので、実質25万なのです。
35万円ってきくと、「いいじゃん!」って思った方。
急に、ちょっとしたサラリーマン並みの給料になっちゃいましたよ?

しかし、まだあるんです。
さらに、各種の総会(様々な公益系団体)。
だいたい飯付きなのですが、5000円ぐらい。
まぁ、そんなもんか、と思うでしょう?
数が違うんです、いっぱいあるんです。

集中する季節は、30本以上があったりするわけですが。
なんと総会出席費用だけで15万ほど飛びます(笑)

実質25万と言いましたけどね
そこからさらに、地元での活動で10万円ほど引きます。
なので、使えるのは15万円ですね。
その15万円から、上京費用とかを捻出していくわけです。

あ、子供のお金とか、嫁さんのいる方はですね、
ここから引くわけです。

ですから、ぼくら、「手取り15万円」で。。。
そこから上記の上京費用を出してるんです。
土産は一個500円ですけどね、相手はほとんど国会議員ですけど
国会議員に一個500円ですけどね、それが限界なんすわ。

正直、国から予算とかもらわんと自治体とかって事業むつかしいですし。
地方議員で、ある程度の事業に手を出そうとすればですね
市民が見てわかるような、そうした変化を、進歩を見せるには。
国の予算が絡む事業、せにゃならんのですよ。

まだ、そんな仕事はできないけれども。
だけど行かないと、できないことがある、
それぐらいはわかります。
いろんな市議はいます、いろんなやり方もあります。
僕ら、仕事上、東京にいかな、いかんのです。

Blogも書いてますけどね、Blogに書いたからってなんか変わるわけじゃないんですよ。
チェンジorgの紹介とかも色々きますけど、ネットで完結するような性格のもの、私やってないんで。

紙で、国会にもって行って、
直接、国会議員にアポとって、
陳情を渡す。

これが正規の手段であって
ルールみたいなもんでね
「ネットでしたい」とかですね、思うのは勝手なのですが、
世界はこう回ってるわけです。
向こう(国政)を動かしに行くのに、
向こうのルールでこちらが動くのは当然かな、と。

ネットも無駄ではないですし
意味はあるのですけど、
特に私の場合は身の安全を担保したいって思いが強いですし。
だから更新もします、皆様にお願いします、
だけどネットで完結させて、政治を動かせるとは思ってない。
リアルで「もらったランキング」を使ってるんです。

あと、アクセス数は、「紙でやるときの武器になる」っていう、圧力ではないですけどね、話が通りやすいんです。
東京にあがったときの、強力な武器になると思ってやってるんです。
でも、ネットだけで何か変わるだなんて思ってない。

リアルでやる。
紙で、やる。

リアルでやれば、九州からですもの、
そりゃ金もかかります。

3泊4日で、10万円以上。
一見、高いですよね。
じゃ、変な予算、ありました?

むしろ土産予算とか、もう申し訳ないと思ってますけど
これ以上、どうしようもないじゃないですか。

ほんの10年前までは、かなり収入もあったみたいですね。
委員会ごとの費用弁償ですとか。

「議会改革」の名のもとに、「議員報酬は高い!」ってですね
主に共産党ですけど、騒ぐわけです。
「そうだ、そうだ!」って言うと、票が伸びる。

保守ですら「高い高い!」って声高に言って同調。
毎回、上京後は、その月は本当、ぎりぎりの生活ですよ。
今回にしたって、給料日まで「残り1万円」でやってくしかない。
懇親会とか、公務で飯を食べることかあったら、もうアウトでしょうね汗

これ以上、給料を落とせばですね
退職した公務員とか、元から金持ちですとか
あと、共産党みたいなとこから出てる人じゃないと
組織票もってる人じゃないと、市議とかなれんごとなりますよ。

若い議員、若い議員ってもてはなしますけどね
もう実際、若い議員ですら生活できてないですよ。
普通の勤め人とか、ある程度のステータスやスキルある人は、
出たいでも出れんごとなります。

あー、
なんもせんで、地元のイベントに出てくれるだけでよくて
本気で政治やる気もなく、なんの人間関係も持たず
市民に予算とってくるぞ!みたいな覚悟のない人ならできます。
給料落とせ!って言ってる人は、票が欲しいだけの、やる気のない人でしょう。

私は、上場企業のサラリーマンでした。
給料に関して言えば、可処分所得は落ちました。
物凄く落ちました。
それなりの大学も出させてもらいました、いまでも転職したほうが給料はいいです。
もう一度、言います、「転職したほうが、給料はいい」です、今でも。

あと言いたいことがあります。
できれば、ある程度の企業の部長クラス、国公立の助教授クラス以上。
他にも敏腕の経営者や、上場企業の経理部門。
こんなとこから市議が一人でも出れば、その町は生まれ変わりますよ。
でもね、その人たち、「月額15万円でやってくれるんですか?」って言いたい。
ちゃんとやったら激務っすわ。

社会的にも認められた、つまり仕事のできる人。
人材がタダだと思ってるんだったら考え直したほうがいい。
テレビや、左翼に乗せらてませんか?

結果的に、組織をもってる共産党とかだけ強くなる。
それが日本のためだと思ってるんでしょうか。

うちは子供が三歳ですけどね、中学になる頃には、
俺、サラリーマンに戻ってないと、なんです。
子供のことだから、いまはわかんないけど
大学に行くかもしれんし、それが私立かもしれん。

俺ら、給料があがることはないので。。。
月額15万円じゃ、子供が小さいからできてるけど
だけど、いつまでもは、、、これじゃ生きてけません。

あ、赤字分は、ボーナスで補填してます。
ボーナス自体は結構、太いのでありがたいですが
それを完全に使い込んでぎりぎりです。
ぶっちゃ選挙資金ももうないやー(笑)
やるって決めたら全額、つっこむ!
あんま深く考えず、計画性とかないっすわ。

市民に選んでもらえねば続けることはできませんが
もし有権者に求めて頂いたとしても、あと2回が限界です。
あと10年は、政治の世界にはいません、早めに足を洗います。
それ以上は、家計上も無理。

これが専従議員の宿命です。
(議員一本でやってる、ということ。)

最近、なんかの足しになれば、と保険代理店もはじめましたが、
言うほど営業に出れるわけでもなく
そんな時間があれば、陳情の一本でも書いてるし。

若手議員のひそひそ話。
「金がない。」「ってか、家族をどう養えば?汗」
「なのに金持ち扱いされる(笑)」
「いい加減、実際の財布の中身、暴露しようZE☆」

こんな話をしてみました。

 

 

↓実は、給料、安いんじゃね?って思った方は、クリック支援お願いします!↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 




カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

<若手議員のひそひそ話>僕たちのお財布の中身。 への12件のフィードバック

  1. 小粒 のコメント:

    年末年始は、あいさつ回りや顔つなぎも含めてたくさん出席せねばならないでしょう。
    都議会議員クラスだと、年末数百万、年始数百万飛ぶことも珍しくないとか。
    議員宿舎があるところもあれば、ないところもある。
    国会議員への陳情も、交通費数百円で済むところもあれなそうでないところもある(ちょっと参勤交代で苦しんでいた藩を連想してしまいました)。
    小坪先生が上京した際には、お時間があれば、冷たいコンビニのパンではかわいそうなので、温かい駅そばでもご馳走したいもんですが、やはり「利益供与」になってしまうのでしょうかね。

    • 小坪しんや のコメント:

      小粒様

      >年末年始は、あいさつ回りや顔つなぎも含めてたくさん出席せねばならないでしょう。
      >都議会議員クラスだと、年末数百万、年始数百万飛ぶことも珍しくないとか。

      私らの場合、日程・スケジュールのほうがつらいです。
      スケジュールというか、睡眠時間。

      年末年始はサイボーグになった気分で乗り切るしかない。
      除夜の鐘が3、4件。
      当然、三社参りもかなりの数を。

      この真夜中から、新年の朝までの間に・・・
      社務所での会合(飲みがあることも)があって、これは深夜2時とか3時とかで何件か。
      それで早朝5時から元朝式という、初日の出を見て新年の挨拶をする会(?)があって

      家族に一瞬挨拶した後、三社参りと元旦の公務に。
      当然、大晦日のみならず年末行軍のように、大量の忘年会、新年会がありまして、まったく睡眠時間が・・・

      いや、参加者はそれ一個なのでいいのでしょうけど
      私らはそうじゃないです。

      それに大事じゃないかと言えばそうでもなくて。
      選挙目的とかではなく、その場で陳情を受けることもあって。
      市民の生の声に接するためには、必要な場だったりします。

      市政にものすごく反映されますし
      私も一つでも意見を拾っていっています。
      むしろ行かないと仕事にならない。

      だけど
      金銭的な負担と、身体的な負担は、洒落になりません。

      おごってもらえば、利益供与。
      おごってやっても、贈収賄。
      なので、全部、私費です。

  2. なりっと のコメント:

    優秀な人を集めたければ、報酬はしっかり払うべきと思います。

    ただ、市民の方を向いて仕事をしてくれない議員さんは要らないので定数は削減してもいいのでは。?

    共産党の赤旗新聞押売り撲滅に賛同します。

    • 小坪しんや のコメント:

      なりっと 様

      コメントありがとうございます。

      >優秀な人を集めたければ、報酬はしっかり払うべきと思います。

      私もそう思います。
      「ボランティアでー」って言う人もいますけど、
      毎日、日曜日の方と左翼の方しか無理だと思います。

      欲を言えば、世界をまたにかけるレベルの、凄まじい決裁能力だったりビジョン持ってる人がいいのでしょう。。。

      そういう人は、そうなるまでに本人もたくさん努力していますし
      被選挙権をもってる=25歳は超えていますから、何か仕事についてるはず。
      会社だって研修費に凄まじく金かけてるんですよね。

      そんな人材は、どっかの偉い会社で、とても大事な仕事に就いてると思いますよ。
      無償奉仕で来てくれるか、、、
      来るわけないです。

      >ただ、市民の方を向いて仕事をしてくれない議員さんは要らないので定数は削減してもいいのでは。?

      これには半分同意です。
      有権者からすれば、給料すら払いたくないって議員さんも多いのでしょう、気持ちはわかります。

      ただ、議席を削るデメリットもございます。
      「組織票を持ってるとこ」が有利になるんですよね。

      自分の組織の「持ち票」なら、予定議席を抑えられる、となると。
      共産党は「議席減」を提案してきます。
      結果的に、議会での共産党議席のウェイトが増しますから。

      逆に選挙にやばいとか、数がギリギリだと、
      共産党はこれを言ってきません。

      議会が赤化していく、危険フラグの一つでもあるんです。
      ただ、「すっごい気持ちはわかります。」と。
      それだけは付記しておきます。
      なので心では全面賛成したいのですけど、ちょっと危ないかなぁと思ってみたり、というスタンスでしょうか。

  3. ピンバック: 【買い叩かれていく政治】もしも私が国会議員だったら。~巨悪としての経団連 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  4. ピンバック: 【拡散希望】「在日特権・外国人特権」の公的証明~外国人のみ税金が安く生活が楽。(ソース不定とは言われません。) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  5. ピンバック: 「【感謝】保守速報に掲載されました! | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  6. ピンバック: 【政府広報テレビ】追い風。首相、国際発信改善に意欲。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  7. ピンバック: いまこそ保守の大同団結を。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  8. ピンバック: 【政府広報テレビ】追い風をつかめっ!首相、国際発信改善に意欲。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  9. e2 のコメント:

    政治活動は真面目にやればやるだけカネが掛かるのは本来当然の事ですね。
    マスゴミに踊らされている無知な団塊世代とかは選挙で買収する為にカネが掛かると本気で思い込んでおります。となれば何かしらの不労所得の持たぬ人が真面目に政治活動するのは現在ではほぼ不可能と言えます。なのに一部のバカ議員の事をことさら大きく取り上げて政務調査費などを削れと叫ぶのは極々一部の金満組織の
    (共産党なんかだと機関誌の押し売りでかなり潤っていますね。政党助成費すら要らないって言えるぐらいですから)政治の世界をそう言う連中の巣窟にするのがマスゴミの目的なのでは?っと勘ぐってしまいます。

  10. ピンバック: 【赤旗問題】共産市議、政務活動費で赤旗購入。高裁「支出、認められない」と判決 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です