【拡散希望】「在日特権・外国人特権」の公的証明~外国人のみ税金が安く生活が楽。(ソース不定とは言われません。)


ネットで散々、語られる「在日特権・外国人特権」ですが、公的に、法的に証明された例はほとんどないのが実態です。

相当な規模・金額で、この証明を完成させました。
ソース不定とは言われません。

保守速報から来られた方はこちらもお読みください。
お礼の記事になります。 → 【感謝】保守速報に掲載されました!

本日は、資料の再掲をもって「中間まとめ」となすと共に、ターゲットにしたものが何か、また本活動を通じて感じたことを書きます。

資料の各所に「陳情書」とあるように、これは「対国会議員向け」の行政資料であり、【先般の上京(10月12~15日)の際、】すでに提出を済ませていることも併せて報告します。
訪問先議員のリスト、進捗については今後、ブログにて報告してまいります。
どこまで公開できるかというレベルについては、公安警察・公調とも足並みを揃えつつ進めるため、ややお時間を頂ければ、と思います。
ブックマークをお願いします。 → 【支援要請】戦うための、武器をください。

是非、拡散をお願いします。
情報の周知こそが、大きな武器になり、実効性ある「打撃」になります。

「外国人のみが、税金が安い」法論拠のある、公的な証明になります。
少し難解な書き方になっていますが(ベースが対国会議員向けの資料ため)衝撃的な内容だと思います。
法的な裏付け・報道があるため、ネットの大きな武器になると考えております。
これはソース不定とは言われません。

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

あわせてターゲットした物が何か、本項(添付資料2)で明らかとなったはずだ。
挙げた問題点は多岐に渡るが、「地方自治体の福祉予算が合法的に外国人のみに垂れ流されている」ことのみではない。
結果的に「日本人の労働単価を不当に押し下げている実態」であり、性善説に基づいたセーフティネットが「日本人イジメ」となっている仕組みである。

ターゲットは、
個々人の欲である。
高度に教育された「日本の若者を安価に用いたい」と願う、個々人の欲、である。
その集合体の名を、経団連と呼ぶ。

繰り返す。
ターゲットは、経団連である。

目的は何か。
日本人の賃率アップ、
いや正直に言おう、同級生ら、そして後輩らの給与が少しでもあがれば、という思いゆえだ。
まともに生活できてない連中ばかりだ、そんな世の中だ。
だから一石を投じてやろうと思った。

アベノミクスに期待?
するけど地方は関係なさそう。
口をあけて待ってる性分ではない。

自分でやりたいと思った、だから市議になった。
国政に期待はする、希望もある。
でも私が待つ必要はどこにもない。
いつでも勝手に最前線だ。

ゆえに私は戦わねばならない。
敵は強大であり、たかだか市議一議席では敵うはずもないだろう。

では、退くのか。
それはない、だったら市議になってない。

市議の仕事の範疇?
一期生だから、「よくわかんない」です。
地方の徴税権が侵害されているのであれば、私の領分だと「思った。」

逸脱だとの批判もあると思う。
それはそれ、「私は思ってしまった」のだ、
ならば、思想信条の自由とやらを行使する。
だって「思った」んだもん。

政治生命のみならず、命すら落とす覚悟を持たねばならない。
当然のことである。

政治生命、もしくは命を賭けねばならない。
なるほど、それがルールであるならば、
その圧倒的に不利なゲームにコインを投じねばならないのなら
それが一枚しかないコインであったとしても、私は迷わず投じよう。

身の危険がある、だからどうしたというのだ。
やかましい。

お気遣いとアドバイスは多々いただく。
先がない、等。もったいない、等。
嬉しい反面、苦痛だ。
もう自ら決めて、「やっちゃった後」である。

だったら言いたいこともある。
気づいた者はいたはずだ、
いままで何をしていたんだ?と。

全国1741自治体、都道府県を加えればさらに47。
それぞれに首長がおり、議員がいる。総数は何人か。
総数で言えば、現職だけでも3万人はくだるまい。
「今までの期間で」、首長・議員であった者を加えれば、何人であろう、5万か10万か。

何をしていたのか。
私を停める前に、今まで何をしていたのか問いたい。

その中には、「税理士・弁護士出身が溢れている」ではないか。
選挙リーフレットでよく見るぞ。
業界では常識だったそうだ、知っていた「議員」だって多数にわたるはずだ。

だけど誰もコインを投じなかった。
そのコインがバッチであろうと、命であろうと、
投じる覚悟がなかったからだ。

その結果、私たちはどうなったか。
我々、若者はどうなったか。
見てみろ、世界の有り様を。

当時の大人は、眼をしかと開けよ。
次の世代を守る意思を喪失した、当時の大人よ。
なぜ、私がリスクを背負わねばならないか。
それはなすべき時に、
貴方たちがなすべきことを
しなかったからだ。

夏休みの宿題をさぼり
バブルの美酒に酔いつぶれ
8月31日にバトンタッチされても困る。

おかげでこちらは、給食(求職)にもありつけない、ってね。
少しうまいこと言ったつもりです。

いま一度、以下をお読み頂きたい。
私は、戦うためにここに来た。

私のルーツ。議員としてこの場に在る理由。
【百戦百勝の極意】一人の議員として。「言っちゃった」責任の果たし方。
若手議員として、成人式に思う。

【支援要請】戦うための、武器をください。

身の安全の保障(割と本気で、です。)する意味もございます。
規模と影響が大きすぎます。
「外国人はこんなに安い単価でも働いている。日本人はなまけている。」という経団連の論法が通じなくなるためです。

外国人の労働単価を不当に低下させ、人件費を大きく抑圧して根源であり、ここへのメスを市議が入れることには多大な危険が伴います。
わかってる、だけど私はやる。
(説明を聞けば納得かと思います。)

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也

↓外国人への優遇施策より「日本人をしっかり守れ!」と思う方は以下をクリック。↓
↓私を守ってくださる方も、以下をクリック願います。↓


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散希望】「在日特権・外国人特権」の公的証明~外国人のみ税金が安く生活が楽。(ソース不定とは言われません。) への78件のフィードバック

  1. 大井 孝浩 のコメント:

    小坪議員さま

    頑張ってください。
    かなり危険と思いますので、周辺固めてくださいね。
    GHQのお陰で、とんでもない連中が放送業界・政界・教育界・行政等などに
    巣食っているのは承知してます。

    石原旧都知事とか田母神さんとか、過去から現在までよく史実を掴んでいる方々が
    いらっしゃるうちになんとかしなければならない。

    安倍首相の策も、金のある支那・韓は既に国外に逃亡で、
    残された奴らが年越しと同時に返品か。

    そのうちに中共・朝鮮と潰れるような状況ですが、
    最後のあがき が、あるやに思われます。

    ただの在日の返品では済まないと思います。
    残された在日の2世3世も尋常じゃない亞種DNAですからね。
    ここ宮城にもどうもおかしい火病のような連中が存在してますのでね。

    かろうじて宮城県議会はろくでもないミンスを落選させ、
    最高の気分でしたがね。

    先ずは北の国から応援してます。
    同胞が増えることを望みます。
                   かしこ

    • 小坪しんや のコメント:

      大井 孝浩様

      コメントありがとうございます。
      >頑張ってください。
      >かなり危険と思いますので、周辺固めてくださいね。

      正直、ダメだと思います。
      私は原動力を感情に持ちます。
      ただし、数字に長けた理系でもあります。

      原動力が感情であれ、手段は行政手法を主としています。
      つまり、数字を含め、彼我の戦力差、状況を正確に把握しているつもりです。

      そして、たんたんと分析結果をはじき出す。
      結論から言えば、市議一議席が持つとは思えません。
      それで結構。

      どうせなら突っ込んでやる、と。
      俺らのダチを新自由主義がどうしてくれたか、
      祖父の乗った艦を、日本軍の名誉をどうしてくれたか。
      (おじいちゃん子なんですよ。)

      だから、「多分、もたない」 = 「やらない」
      ではありません。

      冷静に考えてダメっぽいということと。
      退くことは違います。

      戦うために、この道を選んだ。
      だから戦う、ダチのため、後輩のため、

      せめて後姿だけでも見せたい、
      守ろうとした政治家の姿だけでも見せねば、彼らがかわいそうだもの。
      誰からも守ってもらえなかった世代なんて、かわいそすぎますもん。

      私たちみたいな惨めな思いを、させてくないんです、もう。
      だから、俺がやる。

      バカだと思います。
      バカで結構、バカだから選挙に出ました。

      日本を守るとか、20代の若造が本気で思ってしまって
      思い込んで、トラメガ握って立ち上がったんです、
      この時点で中二病、しかも重度の。

      どうせなら行くとこまで行って、
      駄目になったらダメになったで、それでいい。

      絶対に退かない。

  2. ピンバック: 【戦う政治家】特攻隊の隊員らを「犠牲者」なのか、という問いに対して。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  3. 福岡県民 のコメント:

    保守速報というまとめサイトでこちらの記事が紹介されています。
    これを期に今回の情報はこれまで以上に拡散されていく事でしょう。
    (保守速報はかなりのアクセス数を誇るサイトですので)

    ただ、反対派の人間からのバッシングも強くなると思われます。
    どうかお気をつけください。

    • 小坪しんや のコメント:

      福岡県民様

      いつもコメントありがとうございます。
      お久しぶりです。

      一気にアクセスが立ち上がり、ちょっとびっくりしてしまいました汗
      保守速報さんは、できた当初から拝見させて頂いております。

      >ただ、反対派の人間からのバッシングも強くなると思われます。
      荒らし程度ならどうってことありません(苦笑

      >どうかお気をつけください。
      こちらは、まあ多分ダメでしょう。
      リアルでの危害に関しては、覚悟の上です。
      それで構わない。

  4. はらっち のコメント:

    保守速報私も見ました!もうビックリです。
    応援してあげてね。みたいな管理人さんからの一言も添えてあり、自分のことのようにうれしく思います。
    アクセスが増えて順位も伸びると良いですね!
    何よりも議員の身の安全のために。
    紹介記事のほかの記事も皆さんにいっぱい見ていただきたい。
    特に特攻隊の方々への熱い思いを・・・。

  5. はらっち のコメント:

    あ、すいません。はっちー改めはらっちです。
    保守速報のコメント欄読んでます。コメントがどんどんついてます。
    私も初めて保守速報に応援コメント入れてきました。

    • 小坪しんや のコメント:

      はらっち様

      コメントありがとうございます。
      思えば相当に初期からコメントを頂き、そして長らくの声援、本当にありがとうございます。

      なんというかビックリですね。
      世の中ってガサッと動くときは動きます。

      せめて、この問題と赤旗までは仕留めてみせます。
      そこまでかなぁ、、、

      そうそう、保守速報のコメント欄ですが
      恐らく「のちのちアンチが湧く」と思います。

      例えば「クリック」とか「私の話題からそらす」手法。
      その後、あることないこと書き始めるパターンでしょう。
      いまは勢いあるからどうってことありませんが、きっとあとから出てきます、間違いない。

  6. 福岡県飯塚市民 のコメント:

    是非とも応援いたします!
    日本国民がついてますよ!

  7. 小坪しんや のコメント:

    福岡県飯塚市民様

    ありがとうございます。
    よろしくお願いします。

  8. やまだ のコメント:

    変革の時代になると、必ずそれにふさわしい人物が現れてくる。

    わたしは今「小坪しんや」という一人の国士の誕生を目の当たりにした。

  9. 放浪者 のコメント:

    保守速報掲載おめでとうございます。
    この問題の肝はアメリカやeuなどの諸外国では国内居住要件と扶養控除の対象が親子やせいぜい兄弟と狭いことです。子供手当のときは厚生労働省が海外の子供手当の状況を調査し1年で子供の国内居住要件をつけました。同じ流れになるといいね。子供手当のときのように国民の反響の一助にネットがなってほしいですね。

  10. 福岡県民 のコメント:

    まとめサイトのハム速でも取り上げられましたので、
    アクセスはもっと伸びると思います。
    支持し、応援します!

  11. hal9009 のコメント:

    仮に制度の不備で外国人の方が有利になっている部分があったとしてそれを「在日特権」と呼んでしまうのはどうなんだよwその言葉は明らかに違う色彩を帯びてるだろう

  12. white_rose のコメント:

    【拡散希望】て……ネトウヨ用語は止めてほしい。/お客様みたいな扱いだから税金がないけど選挙権もないしなあ。こういう人を選挙で止めることもできない。

  13. bjqrn063 のコメント:

    ネットで散々、語られる「在日特権・外国人特権」ですが、公的に、法的に証明された例はほとんどないのが実態です。 相当な規模・金額で、この証明を完成させました。 ソース不定とは言われません。 本日は、資料の再

  14. muchonov のコメント:

    会計監査院によれば「外国人と結婚した日本人」にもこの問題があるそうなので、「外国人の特権」ではなく制度自体か運用(扶養の実態証明の非厳格性)の欠陥だよね。

  15. 日本国民 のコメント:

    オウム残党アレフの関連企業「はてな」で盛んに先生の誹謗中傷が行われています。
    まともな企業ではありませんので、「はてな」に抗議せず直接警察に相談されるのをお勧めします。

  16. Ayrtonism のコメント:

    「海外に居住する血縁者を簡便に扶養控除に入れることができると仮定」←は?

  17. Anonymous のコメント:

    なーんだ、在日特権って日本にいる在留外国人全員にある特権だったのかあ

  18. 産経応援 のコメント:

    拙ブログでも紹介させていただきます。ご活躍を祈念します。

  19. yas-mal のコメント:

    在外の近親者を扶養控除に入れやすいと。はぁ、そうですか。で、あれだけ騒いでる「特権」ってのがソレ???

  20. haruhiwai18 のコメント:

    "【拡散希望】「在日特権・外国人特権」の公的証明~外国人のみ税金が安く生活が楽。(ソース不定とは言われません。) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員" →ちなみにこの人は、こんな人http://bit.ly/WtmQ5i。

  21. ganot のコメント:

    フォントの色分けが狂気じみてて怖い。法則性がよくわからくて怖い

  22. miyadai454 のコメント:

    保守速報に掲載されたことを喜ぶ議員・・・。

  23. hyolee2 のコメント:

    日本人同士でも可能なケースあり。例)国際結婚で日本にいないのに日本の世帯の扶養家族にする。もちろん子供も扶養家族にする。申告書に記載する所得は0円。

  24. 名無しさん のコメント:

    http://marunyu.blog.jp/archives/1012464718.html
    まるっとニュー速

    こちらでも取り上げられていますね。

    さらに関連
    http://marunyu.blog.jp/archives/1011656827.html
    反対する理由がない法案だよね 【政治】突出して高い在日コリアンの生保受給率…次世代の党が生活保護の対象から外国人を外す法案を提出へ[10/17]

  25. 一般庶民 のコメント:

    小坪しんや議員 断固支持!!

  26. jaikel のコメント:

    ちなみにこれ、日本人が外国人と結婚してその親族を扶養に入れれば同じに使える、すなわち「在日」特権ではないのよね。

  27. akikonian のコメント:

    自分の覚悟が多すぎて、何が焦点なのか分からん。

  28. 小笠原功雄 のコメント:

    在日外国人の税金を日本人と平等にしたら誰も働きに来ませんよ。日本側雇用者だって税金がかかってしまう。雇えなくなります。外国からの投資だって疎外されることになります。そうしたら、結局「日本」の生産力が打撃を受けます。

  29. かな のコメント:

    案の定妙なアンチが湧いてきましたね

  30. haha64 のコメント:

    日本以外に扶養家族のいない永住外国人(韓国・朝鮮籍)は悪用できず、外国人と結婚した日本人でも悪用できる制度が「在日特権」って、前提からもう破綻してるんだが。

  31. やまだ のコメント:

    >外国人と結婚した日本人でも悪用できる制度が「在日特権」って、前提からもう破綻してるんだが。

    いや、破綻してないね。
    元にあるのは在日のための特権だろ。
    外国人といっても悪用しているのは在日。どうせ自分の税金逃れのために自治体にねじ込んだんだろ。
    本当に在日のやることは汚い。

  32. 放浪者 のコメント:

    在日朝鮮人が税金の減免と生活保護を求めて長田税務署と長田区役所を襲撃した長田事件が昭和25年。所得税の扶養控除も昭和25年からつまり昭和26年3月の確定申告分から始まった。何かしらの闇があるんじゃないかと思う

  33. 美しい国への旅立ち のコメント:

    頑張れ、小坪議員
    タブーに挑戦する議員が今、必要です。
    http://nihonnococoro.at.webry.info/201410/article_22.html

  34. ichbinjapanerin のコメント:

    “「外国人のみが、税金が安い」法論拠のある、公的な証明”保育料・・・そりゃ日本は少子化になりますわ。増税する前にこれをなんとかすべきでしょ。 #小坪しんや 議員応援!

  35. shimaguniyamato のコメント:

    えーと。文章がガタガタで読みにくい。

  36. チャンネル桜にも、出演をお願いしたいとご連絡しました。 のコメント:

    福岡の行橋、田川など、一部のラウドマイノリティが幅を利かせるような状況でよく踏ん張って戦ってくれました。北海道の金子議員や貴殿のような議員さんの活躍には本当に頭が下がります。

    これは本当に拡散されるべき話だと思います。

    一視聴者であるので、反映されるかわかりませんが、貴殿の登場をお願いできないか?とメールをチャンネル桜にもしました。

  37. papa のコメント:

    いや
    もう税金をまじめに払いたくないな。

    少し前、民主党の税制改悪を受け特別住民税や保険料が平均で2.7倍になりました。
    つられて様々な支払いも値上げ。
    このご時世、急にお客様が増えるではなく頭ごなしの増税に仕方なく分割納税の形をお願いすることになり休み返上でバイトをやりながら四苦八苦する毎日
    いい加減うんざりしているところの真実。
    正直あほらしいですね。

    私が休みも取らずにがんばっているのは家族のため子供たちのためです。
    少しでも何かしてやれればと歯を食いしばり頑張っているのです。
    それは絶対に見も知らぬ他人のためではありません。
    いい加減我慢も限界です。

    今回の資料は本当に頭にきます。

  38. ぐら のコメント:

    タイトルで内容よんで「よし」なら拡散しようと思ったんですけど、文章が読みづら過ぎてとても人に一読をすすめられません。

    平易にわかりやすく、色や文字サイズもやたらめったら変えたり強調せず書き直していただきたいです。大切な事、書いてらっしゃると思いますので。

  39. ぐら のコメント:

    アンダーラインはウェブの文章としては強調というよりリンクマークです。無駄なクリックを読み手に強いてしまいます。
    画面を開いた時、ぱっと目に入る文字量が誰でも読んでくれる部分になります。
    それ以上は文章力、構成力、内容になってきます。
    「今来た三行」がネットで流行っていますが、目に入る部分にまとめて集約した内容を書き、その下にその裏打ちとなる内容を綴っていけば、読者はついてくると思います。
    大切なのは、全ての読者があなたの支援者ではない、通りすがりの人も居るという事を踏まえて、公に向けた文章をしたためる事です。
    客観的な視点と書き方を身に着けた人の文章は、それだけで信用度が高いものですよ。

  40. おれんじ のコメント:

    ターゲットは経団連。

    その通りです。

    もう20年間、非正規雇用でしか働けない人間の絶望感がいかに深いものか、これに応えてくれる議員さんは殆どおりません。残念ながら。(3年間経つといきなり解雇され別の派遣社員を雇用。正社員になる人間などまれです。正社員になれる希望を持ちながら3年働いた上に解雇される人間のショックがどれだけ大きいものか、何度も目撃しています)。

    腹立たしいことに、非正規雇用の時給は上がるどころか最近下がってきています。この状況の中で経団連は外国人労働者の受け入れを早く決めろと政府に圧力をかけています。

    外国人が安い労働力として入り競争が激化すれば、さらに給与は下がり国民の大半は貧しくなる。結果消費は落ち込み国の景気は永遠に回復しません。自分の首を絞める経団連の行動、異常としか思えません。もし国がこれ以上疲弊したらどうなると思っているのでしょうか?ひょっとして海外の市場に売れば会社は儲かるし…などと思っているのでしょうか?グローバル化で世界中が貧しくなっているのに?

    小坪先生、どうかご活動宜しくお願い致します。先生のやっている事、考えている事は100%正しいです。問題はそれを阻止しようとする力も多い事でしょう。身辺に十分お気をつけてこれからもがんばってください。

    心から応援しています!!

  41. despair0906 のコメント:

    都合のいいシミュレーションをしたあの『扶養控除』を、自分が国会議員に請願だしたからこれで『在日特権のソースを作ったぞ!』って、呆れるしか無い

  42. ピンバック: 【外国人の扶養控除④】漫画でわかる、外国人の扶養控除の問題 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  43. ピンバック: 【在日特権】「外国人世帯は日本人の約6分の1の税金で生活できる」 行橋市議員・小坪しんや氏が資料公開

  44. ピンバック: 在日特権の2chでのうわさ -在特会が『在日特権』という虚構を経典とする教条的カルト集団であることは疑う余地がない。 在日外国人はエセ反差別提唱者とは距離を置くべきである | うわ

  45. Y.H のコメント:

    いつもお疲れ様です。
    さて、「扶養家族がいる場合」すなわち扶養控除は在日特権ではないということだけを理由に
    小坪議員等が訴える在日特権の存在はデマだ等と断定的に吹聴している人もいます。
    心無きエセ左翼などに足元を掬われないよう、十二分に注意して下さいませ。

  46. ピンバック: 【今日は何の日】ベルリンの壁、崩壊。共産主義者らの敗北した日【11月10日】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  47. ピンバック: » [とっけん]#2~#215【在日特権】「外国人世帯は日本人の約6分の1の税金で生活できる」 行橋市議員・小坪しんや氏が資料公開[10/26]掲示板レスマトメ~速報版

  48. ピンバック: 【外国人の扶養控除】国の行政機関たる会計検査院が正式に存在を証明(正式な調査結果) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  49. 下院 のコメント:

    問題があるなら、改善すればよろしい。あんた、議員なんだから。

  50. ピンバック: 【外国人の扶養控除】海外親族の扶養控除 厳格化へ(NHK) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  51. ピンバック: 【外国人の扶養控除】外国人らの扶養控除制度の見直し訴え 7割が所得税「ゼロ」 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  52. ピンバック: 「ホンマかいな在日特権?」を個人的に検証してみる | 日本人なら知っておきたい事

  53. ピンバック: 【市議会】無事に一般質問、終えました。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  54. ピンバック: 【外国人の扶養控除】税理士の実態(画像公開) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  55. ピンバック: 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  56. ピンバック: 【外国人の扶養控除】税理士の実態③地方議員の怒り、税理免許を剥奪せよ! | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  57. ピンバック: 【ネットの歴史に刻む。】国家を動かす、ちょっとだけ。これからのネット保守活動への提言 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  58. ピンバック: ついに政府・与党が動く。【外国人の扶養控除】海外扶養控除、書類義務付け=不正防止へ16年から-政府・与党 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  59. ピンバック: 【外国人の扶養控除】税制改正大綱についての解説①(国税分野) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  60. ピンバック: 【外国人の扶養控除】税制改正大綱についての解説②(地方税分野) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  61. ピンバック: Japanese Xenophobia and the Internet: What Enabled the Hate Speech to Shift from On-line to Off-line? (日本型排外主義とネット:ヘイトスピーチのオンラインからオフラインへの移行) | Cosmopolitan State of Mind

  62. 蜥蜴 のコメント:

    外国人だけ扶養控除が得?
    ホントにそんな特権があるのか疑問。
    普通に、日本人と同じように税金を納めてるし
    日本人と同じ扶養控除の額は一緒だけど。
    嫁、娘は日本人。
    私は日本生まれの外国籍。
    税金を納めるのは、その国に生きる人間として当たり前の義務だと思ってるが。

    ジョークだけど、その特権を知らなくて、使ってない私は税金を払い過ぎてるマヌケ?
    以前、税務署のミスなのに、税務署と市役所に250万も余計に税金を納めたけど?

  63. 蜥蜴 のコメント:

    1/6の税金で暮らせるなら、税金を還付してもらいたい。w
    国政金融公庫から借りてる大学の授業料の返済に充てるし、家のローン、太陽光発電のローン、
    レース活動資金に充てるわ。w

    ホントにそんなシステムがあるなら、マヌケ過ぎる私。

  64. ピンバック: [国連]「移民が悪者扱いされている」ゼイド人権高等弁務官が欧州諸国に対策求める | アゴ速

  65. ピンバック: [国連]「移民が悪者扱いされている」ゼイド人権高等弁務官が欧州諸国に対策求める - みんなのまとめ

  66. ピンバック: 【外国人の扶養控除】国税庁より企業側に資料送付 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  67. ピンバック: 【許せないと思ったらシェア】自衛官の心を、殺す者たち【人でなし】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  68. ピンバック: 【外国人の扶養控除】税理士の実態②「送金1件で扶養親族30名ゲットだZE☆」←所得1000万でもほぼ無税。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  69. ピンバック: 【今日は何の日?】ベルリンの壁、崩壊。共産主義者らの敗北した日【11月10日】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  70. ピンバック: 【戦う政治家】特攻隊の隊員らを「犠牲者」なのか、という問いに対して。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  71. まあ のコメント:

    オーストラリアにいましたが、海外に居住する外国人家族の税控除はありません。また、在豪外国人が海外に収入があった場合、その分も課税されます。たとえ二重課税になってもです。なぜなら、オーストラリアに住んでいるということは、オーストラリアからベネフィットを受けているわけですから、海外の収入だろうと課税するという理論です。
    よく、日本は閉鎖的とか入管が厳しいとか言われていますが、絶対ウソです。日本ほど外国人に優しくてユルい国はありません。
    現状、日本の税制では、海外に住む家族どころか7親等ぐらいまで控除を認めているため、本当に親族かどうか、収入の有無の確認もできないまま控除を認めています。こんな馬鹿げた制度は、世界中さがしてもありません。

  72. 在日ファンキー のコメント:

    三重県旧上野市(現伊賀市)、桑名市、

    市市に合併前の旧楠町では条例などを制定し ないまま一部の在日韓国・朝鮮人の住民税を 半額程度に減額する特例措置を長年続けてい た 。伊賀市は市民税と合わせて徴収す る県民税も半額にしていた。遅くとも1960年 代後半には始まっていたとみられ、伊賀市は 税の公平性に反するとして2006年度でこの措 置をやめた。桑名市も2008年度から是正する 方針が示された。民団と朝鮮総連に所属する 在日韓国・朝鮮人のうち、税を窓口などで納 付する普通徴収の人たちが対象になってい た。市が該当者分の納付書を民団と総連にま とめて送付し、それぞれの団体が取りまとめ て納税していた。2006年度の対象者は伊賀市 で約400人の在住者のうち個人事業主を中心 に在日韓国人35人と在日朝鮮人18人 、桑 名市では減額率は民団が6割、朝鮮総連が5割 で、約990人の在住者のうち約250人を対象

    これ?文字数越えたけどw

  73. 海猫素行 のコメント:

    はじめまして

    >今まで何をしていたのか
    「保身」のみです
    世をよくするよりも我が身の利権を守る事に専心してきた結果でしょう
    恐らくは弱みを握られ各種接待で毒漬けにされ心身ともに汚染状態の連中ばかりかと
    これではこの国は益々(妬み僻みだらけの)属国に陥ります

    税金問題も重要ですがそれ以上に列島汚センの本質を見極めそれを除去していくことが第一と思います

  74. みいみ のコメント:

    応援してます!奨学金返済義務免除など大大的に日本人差別を声にあげてくれ!周りのひとは皆知らないみたいだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です