【百戦百勝の極意】一人の議員として。「言っちゃった」責任の果たし方。


今日はぐだぐだと精神論などぶってみる。

まぁ、新人ですから。
できぬことは多々あれど。
できることは数少ない。

時間も、使える予算(活動費)も、
権限も立場も、経験も。
何もかにもがない。

新人議員、市議一議席。
たいしたことはできないよ。

区長の延長程度だとか、名誉職程度だとか。
そう笑われても仕方ない程度の力なんだ。
否定する気もない。

↓よければ応援クリックお願いします。↓

でもね、
「ない」は全く「ない」ではなく。
ほとんど「ない」だったり、少「ない」なわけで。
それはつまり、ゼロではない。

少ないからと言って何もせんわけではなく。
ある中で、どうにかこうにか知恵を使い、
そして何とかしていくしかないってわけ。

だって何もしないつもりならば
この仕事を奉じようとは思わないよね。

「なりたい!」と宣言
その思いを信じた者が、一定数おり
だからこの立場に立たせてもらってる。
だったら、やるしかないじゃないか。

やれるか、やれないかじゃないんだ。
やるしかないんだよね。

だって、俺はかつて言ったんだ。
「できます、私にやらせてください!」ってさ。
もう言ってしまったんだもの。

父の前で、母の前で、
妻の前で、子の前で、
通った小学校の同級生の前で。
世話になった地元のおいちゃん・おばちゃんの前で。
小さい頃からかわいがってくれた、じいちゃん・ばあちゃんの前で。
もう言ってしまったんだもの。

「私がやる。」
「私にはできる。」
「私は逃げない。」

「・・・私を信じてください。」
「・・・私に賭けてください。」
って、そう言ってしまったんだもの。

そして、たくさんの人がそれを信じてくれたんだから。
だから私は、この場に立ててるわけだから。
俺が「信じてください。」って言ったことは、そんなに大事ではない。
多くの人が「信じてくれた。」ってことが大事なんだ。

だからさ、やらない理由がないっていうね。
だから戦うんだよ。
ただ、そんだけ。

恰好のいいこと書いたけどさ。
いっつもさ、負けばかりだよ。
うまく行かないことばかりなんだ、アニメじゃないからね。

神様でも天才でもないからね、
失敗のほうが多いよ。
悔しいことばかりだ、そんなもんだよ。

でもね。
負けっぱなしじゃなきゃ、負けじゃない。
俺はそう思ってる。

結構、本気で思ってる。
勝って勝ち逃げ、百戦百勝が合言葉。
どんなに大きな相手でもさ、やらなきゃいかんくなれば、やる。

元ヤンではないけれど、走り屋だったことも否定しない。
見えぬラインを追う中、「ツッコミ命!」ってコーナーに飛び込んだ初心者のあの頃からさ。
若い頃から、俺はなんも変わってない。

やらなきゃいかんならば、やるしかないっしょ。
あまり難しいことは考えてないんだよね。
どうせ倒れるなら前のめりに倒れたい、ぐらいの美学はあるけど。

で、「死ぬ前に撤退すればいい」とか思ってる。
まず、とりあえず全力でやる。
とりあえず死にかけるぐらいまで、やる。
(よく、そんなことになってる。)
そして想像通り、惨敗する。

まぁ、いつものように落ち込む。
くそっ、やっぱダメやったかと悔しがる。
全力で悔しがる。
それでいいんだ。

大事なのはここからだ。
諦めたら負けだけど、諦めなかったら負けじゃない。
似てるけど全く違う。
だって、生きてれば次がある。

だから死にかけるまで戦い、疾風の如く撤退。
もう撤退の速さと手際の良さならね、すごいよ?
ボロボロになって敗走。
いつも敗走。泣きたくなる。
そこから体制を整え、戦力を増して、再度、挑む。

何度でも挑む。
やっぱり負ける。

勝つまで挑む。
何度も負ける。

百回でも二百回でも挑む。
いつか勝つまで、途方もなく負ける。
ついでに何度か死にかける。

そのうち相手の癖なんかも覚えてくる。
こちらの手札も、使える技も増えてくる。
ようは死ななきゃ次がある。

RPGみたいな復活の呪文も、神殿もないけれど、
ないならないなりの戦いようもあるってもんさ。
だんだん強くなる。

いつか勝つ。
というか勝つまでやる。

それが、「もう言っちゃった」私のせねばならない責任で。
それが、「信じてもらってしまった」私のすべきことなんだ。

無理なことなんてない。
限界なんてない。
無期限に、無制限に、挑むだけなら誰でもできる。
だったら、やるしかなっしょ。
もう、言っちゃったもん。

死なないように、勝つまで戦う。
何度でも挑む。

で、勝ったら、勝ち逃げじゃー!
これが私の百戦百勝の極意。

追伸>
今日はこの動画を聴きながら作業をしていました。
こんな記事になった原因は多分これです、はい。

 
 
↓最後まで読んでいただきありがとうございます。↓
↓是非こちらへ応援クリックをお願いします。  ↓


カテゴリー: 市議会議員 パーマリンク

【百戦百勝の極意】一人の議員として。「言っちゃった」責任の果たし方。 への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 夜神楽。守り人としての、地方議員。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  2. ピンバック: 【拡散希望】「在日特権・外国人特権」の公的証明~外国人のみ税金が安く生活が楽。(ソース不定とは言われません。) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  3. ピンバック: 阪神淡路大震災から20年。病院で泣きかけていた少年の今。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  4. ピンバック: 【今日は何の日】阪神淡路大震災から22年。病院で泣きかけていた少年の今。地方議員の戦い | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です