【沖縄防衛戦】共産党から選挙区を奪還せよ!米軍ヘリ炎上事故により、窮地の仲間を救うために。【沖縄に向かった大和の心】


 

 

米軍ヘリが着陸後、発火。炎上事故が発生した件について報道過熱とメディアの横暴に異議を述べる。「墜落」と報じたメディアもあるようだが、「表現のさじ加減」を越えた、捏造だと批判したい。今日は、現場より得た最新情報を届ける。
全国的に見れば影響は限られるだろうが、沖縄4選挙区への影響は、相当なものとなるだろう。

いま本件について報じられている内容は「虚偽」が多く含まれる。インタビューに耐えうるだけの”目撃者”の数が限られるからだ。また、報道に耐えうるだけの写真が少なく、特に映像は「ない」と推察する。皆様、苦労されているのではないかな?報道社は、本当に撮影者の許可などのライセンスは大丈夫ですか?

web上に公開されていた動画は、現在は削除されている。これは、沖縄に修学旅行に来ていた”未成年”学生の個人アカウントによるもので、あまりのメディア攻勢に怯え、アカウントを削除済み。せっかくの修学旅行が台無しだ。学校側はどう思っているのだろう?

メディアによる人権侵害。
修学旅行中の学生の責任は、引率の先生、そして学校が責任を負う。インタビューの許可は出されておらず、「インタビューした!」と報じた記事は、「虚偽」の可能性が高い。メディアの身勝手な「報道する自由」は、未成年の学生の、人生に一回の修学旅行をぶち壊す権利があるのでしょうか。
私はそうは思わない。

地方議員は怒るべきだ!
そもそも高校の場合は、県予算が投じられるのが常であり、広義的には県行政の所掌。「沖縄に修学旅行」に行った学生が、【メディアの被害にあっている】のであれば、当該都道府県の「地方議員が動く」ことの妥当性はあるように考える。
さて、私がどこまで手を回したかは、ちょっと考えて頂きたい。

動画の入手が難しくなった理由は、沖縄二紙の現着が遅れたこと。
退社直後であり、記者ら取材班が駆け付けた際には「すでに暗く」なっており、撮影機材により映像を抑えることに失敗していませんか?

水曜・土曜は高江のヘリパッドで座り込みが継続されていたはずだが、その際は「もぬけの空」だったのだろう?選挙の支援に向かっていたのではないかな?私が九州にいるからと言って、張り巡らされた沖縄のネットワークは、疑似的にレーダーの役割を果たしている。

事故直後を見たのは、僅かに5名。
撮影可能な時間帯が過ぎるまで(つまり暗くなるまで)の状況が、現地より得られている。【現場にいた】という形でコメントを獲ることができる人物については、本Blogで公開させて頂く。飛行中の機体を見た人数は僅かに5名。成人男性1名、未成年4名。事故そのものを目撃した者はいない。
それ以外の「目撃者」は虚偽の可能性が高いと私は考える。ほとんどは伝聞情報だ。

あなた方が欲しくてたまらない、「明るい時間」の現場の画像。
つまり一面を飾るだけの、高解像度データ。私は持っているかも知れない。だが、それをネットに公開することはないだろう。無断使用するのだろう?メディアは。

捏造で新聞を書いた可能性が高い。
ほとんどの関係者は「抑え終わった」のだ。目撃者からコメントが取れぬと苦慮しているかと思う。なぜならば、多くの者がメディアを忌避しており、事情を話して協力を仰いだからだ。誰もメディアに協力なんてしない。
だから【高校生を狙った】のか?存在しないはずの「コメント」を捏造し、修学旅行中であることを付記、さらには都道府県も公開した。
取材が殺到し、動画を公開したアカウントは削除済みだ。なぜ「取材」できたのか?提供と書いて掲載した画像は、本当に撮影者のライセンスに基づくものか?

衆院選・沖縄の天王山。
今回、メディアは本気だ。米軍ヘリの影響は、残念ながらあるだろう。メディアは、これを好機ととらえ、全力で来る。
このプレス対応は、今回の「沖縄・衆院選」の天王山となる可能性が高い。
実は、九州・沖縄ブロックにおいては、「比例復活」がかなり難しい状況にある。事実上、命綱はないと言ったほうがいい。
「選挙敗退=即死」であり、左派からすれば「ここで叩き潰せれば」【沖縄から自民を消すことができる】のである。

その場合、「沖縄の声」=「オール沖縄」となる。望もうと望むまいと、沖縄は真っ赤に染まってしまう。
ならば、沖縄メディアがどういう動きをとるかは、想像できるだろう。今回の米軍ヘリの炎上事故を、「墜落、墜落」と騒ぎたて、彼等の求める”結果”を得るために、世論を歪めていくのだ。
「自民の国会議員を消す」ため、メディアスクラムを組んでくることを想定する。

必死に支える現場の保守。
前回の結果は残念なもので、沖縄1区、2区、3区、4区は全敗。すべて比例復活という状況に陥った。
ネット上を見るに、「沖縄の保守派は頑張っていない」とか「沖縄の有権者はおかしい」という声もある。違う、現場は必至に努力し、奮闘している。あと少し、もう少しなのだ。

沖縄1区は、「共産党が小選挙区を制した」が、自民(コクバ幸之助先生)の4000票差、惜敗率は90%を越えた。沖縄4区(ニシメ恒三郎先生)の惜敗率は92%。
「共産党が制した選挙区」の奪還は保守派の悲願である。支部長はじめ、保守系の仲間は必至の努力を積み重ねてきた。いまだ厳しい状況にあるが「沖縄1区、4区」は、横一線に並んだと伺ったばかり。
投票日までの”巻き返し”により、なんとか勝利を収める見通しが立ち始めた矢先である。

情報発信の重要性。
対策は、実はシンプル。正しい情報を、全力で拡散すること。
今回の状況が何であり、それに対しどうアクションしたかの統一見解を早期に出すこと。
すでに、現地の友人らが現場詳報を挙げている。この情報を広く伝えていくことで「メディアの捏造の幅」を【縛っていく】ことができる。
本エントリーにて徹底的にまとめあげた。これで捏造はできまい。
いまは、ネットがある。
メディアを越える力は持たないかも知れないが、彼等を検証し、「抑える力」は充分に有する。

沖縄だけでは限界がある。
捏造を抑止できたとしても、影響は残る。沖縄の保守陣営が、各支部が、死力を尽くして積み重ねてきた努力。
外部の人間が口にするのは憚られるが、「沖縄だけで戦う」のは無理だ。
左派には、本土からの凄まじい数の応援が入り、人も資金も潤沢だ。これを現地のみで支えきるというのは、構造上、不可能。
それでも、ここまでの善戦を見せた。
全国の保守派は、沖縄の同志たちを責めることは慎んで頂きたい。むしろ慰労してあげて欲しいぐらいだ。

大和が出港した心。
世界最強の、戦艦大和はどこに向かったのかを考えて頂きたい。最前線たる沖縄に、出撃した。私が後援会の名に頂いている駆逐艦・涼月もその中の一隻。
沖縄が事実上の最前線となり、対峙する戦力が集中しているならば、かつてと同じ判断を、全国の同志が下すことを私は期待する。
本土より沖縄に出向している者は、実は意外に多い。
例えば学生もそうであるし、子供が進学している親は連絡をとって頂きたい。
沖縄に支社をもつ企業も相当な数だ。
(前回の沖縄入りでは、特に本土の支社を中心に回った。)

▼全国から支えるべきだ。
指を加えて、沖縄が陥落する様を見ているのかい?真っ赤に染めあげられ、「正当に民意」を代表した声が、反米軍ばかりでいいのか?
万が一にも翁長県政が二期目に突入すれば、日米安保をはじめ、外交関係にも深刻な影響をもたらす。
地元は、本当に頑張った。
それでも届かぬのだ、多勢に無勢。
保守も、沖縄に対し、援護射撃を加えるべきだ。

ただし、それでも影響は残る。
沖縄の保守陣営が、各支部が、死力を尽くして積み重ねてきた努力。
外部の人間が口にするのは憚られるが、「沖縄だけで戦う」のは無理だ。

左派には、本土からの凄まじい数の応援が入り、人も資金も潤沢だ。
これを現地のみで支えきるというのは、構造上、不可能。
それでも、ここまでの善戦を見せた。
全国の保守派は、沖縄の同志たちを責めることは慎んで頂きたい。
むしろ慰労してあげて欲しいぐらいだ。

 

世界最強の、戦艦大和はどこに向かったのかを考えて頂きたい。
最前線たる沖縄に、出撃した。私が後援会の名に頂いている駆逐艦・涼月もその中の一隻。

沖縄が事実上の最前線となり、対峙する戦力が集中しているならば、
かつてと同じ判断を、全国の同志が下すことを私は期待する。

本土より沖縄に出向している者は、実は意外に多い。
例えば学生もそうであるし、子供が進学している親は連絡をとって頂きたい。
沖縄に支社をもつ企業も相当な数だ。
(前回の沖縄入りでは、特に本土の支社を中心に回った。)

 

指を加えて、沖縄が陥落する様を見ているのかい?
真っ赤に染めあげられ、「正当に民意」を代表した声が、反米軍ばかりでいいのか?
万が一にも翁長県政が二期目に突入すれば、日米安保をはじめ、外交関係にも深刻な影響をもたらす。

地元は、本当に頑張った。
それでも届かぬのだ、多勢に無勢。
保守も、沖縄に対し、援護射撃を加えるべきだ。

 

沖縄1区 コクバ幸之助
沖縄2区 ミヤザキ政久
沖縄3区 比嘉なつみ
沖縄4区 ニシメ恒三郎

各区の住所。

1区 コクバ幸之助
那覇市、島尻郡渡嘉敷村、島尻郡座間味村、島尻郡粟国村、島尻郡渡名喜村、島尻郡南大東村、島尻郡北大東村、島尻郡久米島町

2区 ミヤザキ政久
宜野湾市、浦添市、中頭郡読谷村、中頭郡嘉手納町、中頭郡北谷町、中頭郡北中城村、中頭郡中城村、中頭郡西原町

3区 比嘉なつみ
名護市、沖縄市、うるま市、国頭郡国頭村、国頭郡大宜味村、国頭郡東村、国頭郡今帰仁村、国頭郡本部町、国頭郡恩納村、国頭郡宜野座村、国頭郡金武町、国頭郡伊江村、島尻郡伊平屋村、島尻郡伊是名村

4区 ニシメ恒三郎
石垣市、糸満市、豊見城市、宮古島市、南城市、島尻郡与那原町、島尻郡南風原町、島尻郡八重瀬町、宮古郡多良間村、八重山郡竹富町、八重山郡与那国町

出来る限り、一票でも多く、力を与えて欲しい。
みんなでやれば、相当の力となるだろう。

 

今回の、九州・沖縄ブロックの比例議席について。
命綱がないと述べた理由。

 

【重要・自民支持者向け】地元から、自民の国会議員が消える日。選挙区敗退=即死。命綱なしで戦う選挙【危機啓発のためにシェア】

 

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

現地情報
友人の依田啓示さんが詳報をアップしています。
下記の情報を、大至急、周知していく必要がある。

 

ヘリコプターCHが墜落炎上した件。

僕は現場にかなり早い段階で到着していました。今、高校生があげたツイートが大炎上していて、未成年なのに、夜中に取材依頼が殺到して恐怖で怯えています。メディアが好き勝手に書く前に、僕の方で「真実」を書いておいた方がたくさんの方の名誉が守られることを祈りながら書いています。

少なくとも、今回はチャンスとばかりに、メディアが現地に殺到する兆しが見えていて、宿探しと目撃者探しで現地は大混乱。

(中略)

集落上空は飛ばせないという取り決めがあって、防衛局もかなり厳しく米軍に守らせていましたが、今回はその集落外で発生した事故。

今、100台に及ぶ警察、消防、防衛局、米軍関係の車両がサイレンを鳴らしながら殺到していますが、明日はこれに加えてメディアと抗議団体が殺到してくることは目に見えています。

メディアは、どれだけ地元民が恐怖に怯えているか?の映像を撮ることしか興味がない。だから地元民もみんな逃げる。
インタビューに答える人は、いつも決まって反対運動をしている常連。

名護市安部オスプレイが堕ちた(この際、墜落か不時着かは関係ない)時も、地元民はみんな逃げて、インタビューに応じなかった。

イデオロギー闘争は、東京と大阪でやってくれ!というのが素直な感情。

今回は、幸い地元民には怪我はなく、搭乗員も無事だったということをまず神に感謝し、これを「安全保障不要論」などに結びつけず、絶対に再発させない万全の改善案を関係当局に練ってほしい。

とにかく、メディアは未成年に嫌がらせをするな!

 


 

メディア攻勢を予期して、先手を打って公開したものです。
ヤバイ!と思った瞬間、機動的に動けること、素晴らしいと思います。

末尾の【とにかく、メディアは未成年に嫌がらせをするな!】は、本当にそう思います。

 

 

 

さらに産経が動く
依田さんは、即応で取材にも応じています。
「先手を打ち続ける」ことがどれほど重要か。

 

「突然、炎上した機体が見え、焦げ臭いにおいが…」 米軍ヘリ墜落事故 目撃した男性が証言

 

 11日午後、米軍のヘリコプターCH53が米軍北部訓練場(沖縄県東村、国頭村)付近に墜落した事故で、墜落直前の事故機を目撃していた沖縄県東村の農場経営、依田啓示さん(44)が産経新聞の取材に答え、「上空を飛んでいるときは通常の状態だった。墜落した際、音はせず、大量の煙が流れてきて、500メートルほど離れた自分たちがいたところでも焦げ臭いにおいがした」と証言した。

 依田さんが事故の様子を目撃したのは、同日午後5時35分ごろ。東村高江の海岸に修学旅行で来ていた大阪市の高校生4人を乗せ民宿に戻る途中だった。

 「海の方からCH53が見え、そのまま150メートル近い断崖を急上昇し、(内陸にある)ヘリパッドに着陸する訓練をしているようだった。特に異常があるようには見えなかった」と述べた。

 その後、突然、炎上した機体が視界に入ってきて、事故が起きたことが分かったという。墜落した際の音は聞こえなかったという。

(後略)

 

 

前述の通り、「政権叩き」のために跋扈するメディアを【沖縄の現地人は嫌っています】から、人間関係のある方しか応じてくれません。

”意図がありあり”の報道は、避けられまくっているのが現状でしょう。
色付きのメディアの詳報は、「今後も継続」するでしょうが、目撃者のコメント不在のまま、「縛られた報道」となるように思います。

 

 

 

政治家としての声明
民間人である依田さんや、産経ばかりを頼るわけにはいかない。
防衛省の発表などを踏まえ、保守陣営の「政治家」こそ早期に声明を出すべきだ。

ただし、政党として動く場合は、県連など「組織としての統一見解」をまずもって発し、足並みを揃えることが重要だ。

別個に、詳しくない者が、いい加減に取材を受けた場合、
どんどん傷口を広げ、出血はひどくなる。

これをせぬがために、「せっかく沖縄に来た修学旅行」の学生らが迷惑をしている。
政治家は、いまこそ前に出よ!と私は考えます。

常に最前線には、政治家が在ることを覚えておいて頂きたい。

 

米軍機の出火について、さらなる安全管理の徹底を求める。

 

10月11日夕刻、沖縄本島北部のアメリカ軍北部訓練場付近で、アメリカ軍の大型ヘリコプター(CH53)が着陸したあと機体から出火した。

現時点では、機体構造上の問題なのか、人為的なミスなのかはわかっていない。早期の原因究明を求め、必要な対応を求める。

CH53が出火したことは事実であり、当該機は普天間基地所属であることからも、政治家として重く受け止めねばならない。

幸いにして現時点では死傷者は発生していないようだ。
機体の安全管理について、さらに徹底するよう求めていく。

 

などが、案文だろうか。

統一見解が不在のまま、まさに選挙中の今、多数の政治家が前線に出ている。
バラバラの声を挙げた場合、メディアの良い餌食になるだろう。

私も(例えば那覇の大山議員に比べ)軍用機については明るくない。
また極めて特殊な専門知識を要する航空事故に関する手続きについても明るくはない。

 

完全な素人と言っても過言ではないのだが、
その状態で不用意なインタビューを受け続ければ、
「政治家の発言」をソースとされ、言いように振り回されるだろう。

プレス対応の基本中の基本。
防衛省の動きは速かったが、選挙中ということもあってか、政治側の初動は遅れたと感じる。

 

やや後手に回っている感はあるが、このような場合は「拙速」を合言葉とすべきというのが私の持論。
だが、他者に求めるばかりでは格好が悪いので、案文として個人的な私案を掲載した。

併せて、できることは限られると思うが、
可能な対応をとっていきたい。

 

 

 

攻めあぐねるメディア
沖縄二紙は号外まで出して「大はしゃぎ」したものの、
朝刊の時点ではかなりの抑えた表現。

号外まで出して「墜落」と大騒ぎしたのに、一夜明けてかなりトーンダウン。
「墜落」は消え、「大破」とか「炎上」になっております。

この状態に持ちこむために、様々な暗闘があったことように思います。
それは読者それぞれのご想像にお任せします。

 

 

 

正しい情報を、現場に「たまたまいた」方が詳報を出してしまったため、「捏造したくとも縛られてしまった」のです。

 

 

 

限られる目撃者
目撃者は「5名」に限られるかと思います。
うち4名は、未成年です。

 

号外まで出して「墜落」と大騒ぎしたのに、一夜明けてかなりトーンダウン。

ただし、「墜落」「不時着」「軟着陸」なんて関係ない!

僕も墜落という言葉を使いましたが、やっぱり地元で事故が起こり、それが自分の庭先でのことだったら、ランディングの衝撃はすべて「恐怖」

でも、これまでトコトン捏造報道してきたんだから、沖縄県の両紙には、「墜落」で通して欲しかった。

実は、墜落前の機体を唯一目撃したのは、僕と案内中の高校生4人だったと思います。

「あれがCHだよ、頭に機関砲が乗ってるでしょ?」と案内した矢先の出来事。普通に通過して行ったのですが。

ヘリ事故の瞬間は誰も見ていない。
クラッシュ時の大きな音もなく、炎と黒煙が出てから10人ほど集まってきた。

(中略)

それと、早速、共産党と社民党から「万歳三唱」が聞こえています。
こんな時に、人命ではなく、「政治的得点」しか考えられない人達を心から軽蔑します。

それと、テレビには関西弁の人やプロ活動家がインタビューに答えていますが、事故現場にいなかったのは証言します。僕らが到着して、10分くらいしてから、友人の共産党村議と役場の課長が到着し、事情を説明しました。
よって、それ以外の人でインタビューに答えているのは「伝聞情報」です。

こんな中、「デマ報道」が出回らなかったのは、初期の段階で事故現場に「過激派」とそれに同調する沖縄タイムスと琉球新報の到着が1時間以上経過してからとなったことが幸いした。その間に、現場にいた大阪から来た高校生がたまたま動画をツイッターで配信してしまったので、嘘が書けなくなってしまった。これは、名護市安部での事故と初期対応が全く違ったという点で大きな意義を感じました。

ちなみに、私達は、高江区北側の磯にいたのですが、事故後10分後には自宅がある南方に向かって南下し、途中の県道沿いで事故現場を発見して、車を駐車して撮影しました。
添付画像は事故直前に撮影した高江の磯です。

 


(一部を中略することも含め、転載の許可を本人をより得ています。)

 

目撃者の数)
墜落前の機体を唯一目撃したのは、成人男性1名、案内中の未成年4名の可能性が高い。
ヘリ事故の瞬間は誰も見ていないという指摘。

伝聞情報でのインタビュー)
テレビには関西弁の人やプロ活動家がインタビューに答えている。
事故現場にいなかったとの証言。

現場に駆け付けた者)
報告者が現着のち10分ほど経過のち、共産党村議と役場の課長が到着。
本レポートの寄稿者が事情を説明した。
(※ 行政側の動きにより、彼らの存在を公式に証明可能。)

偽物のコメント)
それ以外の人でインタビューに答えているのは「伝聞情報」と指摘あり。

沖縄二紙の動向)
報告者によると、沖縄タイムスと琉球新報の到着は、1時間以上経過していた。

 

また、電話などの手段で、現地情報を確認した。
高江であるため、ヘリパッドを含め座り込みなどの抗議チームの存在、及び動向を問うたもの。

本来であれば、水曜日・土曜日は「定時行動」であったと思ったが、当時は「もぬけの空」だったと伺った。恐らく選挙に駆けずり回っていたのだろう。

 

沖縄二紙の到着遅れについてだが、17時を回っていたため、退社時刻と被ってしまい、初動が遅れた可能性が指摘されている。

 

 

 

捏造記事を糾弾
以下の記事は、明らかな捏造だ!との指摘がなされている。

 

「やばいやばい、やばいよマジで」 修学旅行生が目撃した米軍ヘリ炎上の瞬間

 

「正直、動揺してます」

 米軍ヘリが炎上する瞬間を撮影した大阪府の男子高校生(16)は「沖縄修学旅行1日目でヘリの墜落を目の当たりにしてしまう。米軍ヤバイ」とツイッターに投稿した。初めて沖縄を訪れ、民泊で東村の暮らしを体験しようとしていたさなかの出来事。本紙取材に「正直、動揺しています」と言葉少なだった。

 生徒が民泊先に入った電話で墜落を知ったのは午後5時40分ごろ。同じ宿の同級生5人と慌てて窓の外を見ると煙が見えた。すぐさま民泊先の家主の運転で2~3分の事故現場に駆け付けたという。

5500回以上リツイート

 直後に映された動画には生徒らの「軍用機だ軍用機、なんかやばいやばい、やばいよマジで、ニュースでしか見たことない」と動揺する声が上がった。赤い炎から黒煙が勢いよく広がる様子も記録されていた。午後5時51分ごろには「ボンッ」という何かが爆発したような音も聞こえたという。

 生徒の動画は5500回以上リツイートされ、報道各社の取材も殺到。生徒は「那覇空港から東村に着くまでに軍事基地が多いと思ってはいたけど、まさかこんなことがあるなんて。怖いというより、ただただびっくりしている」と困惑した様子で語った。

 

 

語った、語ったと書かれております。

本当に、インタビューしたのでしょうか?

また、記事にあるように【報道各社の取材も殺到。】については、如何お考えでしょうか?

 

 

 

メディアの横暴、法的問題

 

いいですか?

まずもって、未成年者については「親権」がございます。

また、修学中の児童については、学校側の管理監督下にあります。

「報じたいから」という【民間企業の都合】で、行政より公金という予算処置を受けた学校法人の権限を、無碍にすることは『できません』

 

お伺いしますが、学校側の許可は受けておられますよね?
でなければ、この「暴挙」は許されたものではない。

また、記事において「修学旅行生」と明記されておりますが、
このことが要因で、彼等みんなの「楽しい修学旅行」が台無しになるとは思わなかったのですか?

 

しかも、
大阪であることも公開してしまい、年齢も公表。
(先ほどのレポートでそのまま記載したのは、すでにメディアが公開してしまったため。)

 

未成年者の人権については、如何お考えでしょうか?
また、行政が予算処置をしている学校法人が、正式に有する「管理監督責任」について、それを愚弄した行為をしているという認識はございますか?

これは、大阪の府議らが動いた場合、どのように回答するおつもりでしょうか。

・・・そもそも、写真は、どこから入手したの?
撮影者の承諾は得たのでしょうね?

 

答えを教えてあげましょう。

>沖縄タイムスによる「捏造」記事

>この高校生は一切取材に応じるどころか、政治利用したいメディアの取材攻勢に恐怖を感じて、自身のアカウントを削除しました。

>画像も「提供」とありますが、完全なる「無断使用」!誰から提供されたというのでしょうか?

>これを見た高校の先生はカンカン!
>自分が預かる生徒がまさか政治目的のカモにされるとは想像もできなかったはず。

>沖縄タイムスが、政治利用したいと焦る気持ちは分かるけど、目的のために、未成年者をこうやって犠牲にするやり方は絶対に許せない!

>みなさま
>ぜひ、全国に拡散してください!

 

 

偏向報道による機動隊へのヘイトスピーチを訴え、大阪で講演しました。
併せてデモを挙行したのでありますが、大阪には多くの友人議員がおります。

彼等のうち、誰かが動いた場合、本当に「民間企業」である報道は、明確な回答はできますか?

 

 

 

生徒の人権を護れ!
楽しいはずの修学旅行。

みんなで来た沖縄。

 

初日に、不幸にも事故現場に遭遇。
それだけでも傷ついたろうに、のちの取材攻勢。

目撃してしまったことのショックは、米軍の責任だ。
だが、彼らの旅行をぶち壊しているのは「メディア」です。

 

一日、お時間を頂いてしまいましたが、上記の内容については裏をとらせて頂きました。
また、電話にてさらに詳細な情報を得てこのBlogを書いています。

ここに事実を公表することで「これ以上の偏向」は、私が許しません。
一介の地方議員ではありますが、一人の政治家として、彼らの「楽しい思い出」を守りたい。

 

メディアは「生徒への攻撃」をやめろ!
捏造報道に巻き込むな!

目撃者の実数と状況は、すでに公開した。
なんでもかんでも自由に情報を改竄できると思わないことだ。

 

そうそう、沖縄二紙に残念なことを教えてさしあげよう。
新聞には押し紙も大量に含まれており、また、「とってるけど読んでない」方も多い。
実際の部数の1/10程度ではないかな、読んでいるのは。

さて、当方を含む、保守系の発信力だが、訪問者数でカウントした場合、「沖縄二紙の発信力」と、すでに同等だということは述べさせて頂く。

紙による部数、そのリアルの波及効果と比較しても、
「Blogをメディアとして考えた場合、影響を与える人数は同等」という現実だ。

 

 

 

衆院選・沖縄の天王山
メディアは、本気で叩きにくる。

比例復活が事実上「ない」、今回の九州・沖縄ブロックにおいては、選挙区での敗退=即死だ。

 

沖縄から自民党の国会議員を排除することができる「好機」であり、
【いまこそ!】と手ぐすね引いているのだろう。

特に、沖縄一区は「共産党が小選挙区を制している」のだ。
何がなんでも守りたいのだろう。

 

自民党の国会議員が全滅した場合、
「国にあがる沖縄の声」は、真っ赤に染まる。

「オール沖縄=県民の思い」になるのだ。
民主主義という構造上、仮に「私はそうは思っていない」と言っても、事実として、公式にそうなる。

それが選挙だ。

 

だから、メディアも必死に煽ってくるだろう。
残念ながら、影響は出る。

このままでは陥落するだろう。
せっかく実現しかけていた「共産党からの奪還」にも手が届かない。

 

 

 

戦艦 大和

 

世界最強の、戦艦大和はどこに向かったのかを考えて頂きたい。
最前線たる沖縄に、出撃した。私が後援会の名に頂いている駆逐艦・涼月もその中の一隻。

沖縄が事実上の最前線となり、対峙する戦力が集中しているならば、
かつてと同じ判断を、全国の同志が下すことを私は期待する。

本土より沖縄に出向している者は、実は意外に多い。
例えば学生もそうであるし、子供が進学している親は連絡をとって頂きたい。
沖縄に支社をもつ企業も相当な数だ。
(前回の沖縄入りでは、特に本土の支社を中心に回った。)

 

誰だって、予期できぬことはある。
事故はいつ起きるかわからない。

ただ、苦しくてどうしようもないとき、
自分の力だけでは立ち上がれるとき、
そういう時のために組織はあって、
仲間はいるんだと思う。
それが、人間社会ってやつだ。

私の友人らも相当な数が現地に入っている。
今回の事故をオスプレイに絡め、徹底的な攻撃にあうことを誰しも危惧している。
心が折れそうになっている仲間も、いる。
それほどまでに「選挙区で勝つ」ことを強く誓っていたのだ。

ちょっとだけの優しさを、少しずつでいい、声をかけて欲しい。

 

 

 

沖縄に支援を。
沖縄の保守陣営が、各支部が、死力を尽くして積み重ねてきた努力。
外部の人間が口にするのは憚られるが、「沖縄だけで戦う」のは無理だ。

左派には、本土からの凄まじい数の応援が入り、人も資金も潤沢だ。
これを現地のみで支えきるというのは、構造上、不可能。
それでも、ここまでの善戦を見せた。
全国の保守派は、沖縄の同志たちを責めることは慎んで頂きたい。
むしろ慰労してあげて欲しいぐらいだ。

 

指を加えて、沖縄が陥落する様を見ているのかい?
真っ赤に染めあげられ、「正当に民意」を代表した声が、反米軍ばかりでいいのか?
万が一にも翁長県政が二期目に突入すれば、日米安保をはじめ、外交関係にも深刻な影響をもたらす。

地元は、本当に頑張った。
それでも届かぬのだ、多勢に無勢。
保守も、沖縄に対し、援護射撃を加えるべきだ。

 

沖縄1区 コクバ幸之助

 

沖縄2区 ミヤザキ政久

 

沖縄3区 比嘉なつみ

 

沖縄4区 ニシメ恒三郎

 

 

 

各区の住所。

1区 コクバ幸之助
那覇市、島尻郡渡嘉敷村、島尻郡座間味村、島尻郡粟国村、島尻郡渡名喜村、島尻郡南大東村、島尻郡北大東村、島尻郡久米島町

2区 ミヤザキ政久
宜野湾市、浦添市、中頭郡読谷村、中頭郡嘉手納町、中頭郡北谷町、中頭郡北中城村、中頭郡中城村、中頭郡西原町

3区 比嘉なつみ
名護市、沖縄市、うるま市、国頭郡国頭村、国頭郡大宜味村、国頭郡東村、国頭郡今帰仁村、国頭郡本部町、国頭郡恩納村、国頭郡宜野座村、国頭郡金武町、国頭郡伊江村、島尻郡伊平屋村、島尻郡伊是名村

4区 ニシメ恒三郎
石垣市、糸満市、豊見城市、宮古島市、南城市、島尻郡与那原町、島尻郡南風原町、島尻郡八重瀬町、宮古郡多良間村、八重山郡竹富町、八重山郡与那国町

出来る限り、一票でも多く、力を与えて欲しい。
みんなでやれば、相当の力となるだろう。

 

 

 

 

 

沖縄にて、楽しい思い出となるはずだった修学旅行

 

「政治的な得点」を狙うメディア攻勢により、

 

生徒の人権が踏みにじられようとしている。

 

イデオロギーを問わず、大人は黙って見ていいのか?

 

ここに正しい現場の情報がある。

 

メディアより何より正確なものと自負している。

 

 

自らを「日本人」と自覚する者へ。

 

私たち、戦後の日本人の未来を護るため、

 

一つしかない命を捧げてくれた英霊に敬意を表する者に問いたい。

 

沖縄が陥落の危機に瀕したとき、

 

英霊は、沖縄を見捨てたのか?

 

なぜ、大和は出撃したのか。

 

私たちには、できることがある。

 

私たちには、なすべきことがある。

 

正しい情報を伝え、

 

メディアの横暴を抑止し、

 

辛い思いをしている仲間たちに

 

「ここに仲間がいるぞ」と声をかけることだ。

 

総員、一歩前へ。

 

沖縄を護ろう!

 

共産党から、選挙区を奪還しよう!

 

「沖縄は、日本だ!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【沖縄防衛戦】共産党から選挙区を奪還せよ!米軍ヘリ炎上事故により、窮地の仲間を救うために。【沖縄に向かった大和の心】 への12件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【沖縄防衛戦】共産党から選挙区を奪還せよ!米軍ヘリ炎上事故により、窮地の仲間を救うために。【沖縄に向かった大和の心】 米軍ヘリが着陸後、発火。炎上事故を起こしている。 「墜落」と報じたメディアもあるよう

  2. あかうお のコメント:

    今回のヘリ墜落事故、非常にタイミングが悪いですね。
    私が住んでいる中国地方でも、何度も報道されていますが
    「米軍の大型輸送ヘリが墜落した」と繰り返しています。
    軍事に詳しくないと、米軍の大型ヘリ=オスプレイでしょう。
    嘘ではないが詳細を伝えない事でミスリードを狙っているとしか思えません。
    新聞1面に載っている写真は「ツイッターから、沖縄タイムス社提供」と記載。
    え?どっち?新聞社のツイッターって意味?
    と思っていましたが、謎が解けました。

  3. 町工場の親方 のコメント:

    悪魔、鬼畜、人非人の言

    >大和が出港した心。
    世界最強の、戦艦大和はどこに向かったのかを考えて頂きたい。最前線たる沖縄に、出撃した。私が後援会の名に頂いている駆逐艦・涼月もその中の一隻。
    沖縄が事実上の最前線となり、対峙する戦力が集中しているならば、かつてと同じ判断を、全国の同志が下すことを私は期待する。

    以下、「狼魔人日記」---2015.1.8..より。

    沖縄タイムスの記事によると戦艦大和の「特別任務」は、《沖縄住民の虐殺》、であったというのだ。
     
    記事を書いた「いれいたかし」という人物は、その歳(1935年生)にしてこのような破廉恥な駄文を書くくらいだから今更批判しても蛙の面に小便だろう。
    だが、それを承知で紙面を提供した沖縄タイムスは、もはや報道機関としての末期症状を呈してきたとしか思えない。
     
    日本では言論・思想の自由を保障されているとはいえ、事実誤認を下敷きにこのようなこのような「反日」、いや、「嫌日・憎日」記事で県民を扇動するならくらいなら中国にでも亡命することを勧めたい。
     
    沖縄県人として以下に地元紙の噴飯モノの記事を晒すの恥ずべきだが、以下にその一部を抜粋引用するので反吐をこらえて読んでいただきたい。
      
    < まず、明治以来、日本国の琉球島嶼群に対する差別政策は、人頭税をはじめとする旧慣温存による苛斂誅求(かれんちょうきゅう)と、伝統文化や言語の廃絶強制など多岐にわたるが、そのいきつくところとして、太平洋戦争における皇土防衛の為の捨石とされた事もあるが、もっともあくどい仕打ちは、戦艦大和の沖縄海上特攻作戦だったのではないかと私は思う。
     
    さて、そこへ大和が攻め込んできて、世界最大最強といわれたその主砲四十六㌢砲塔九門が一斉に火を吹くと沖縄はどうなっただろうか。想像しただけで瞑目するばかりである。おそらく、大和は偵察機による誘導もないので、沖縄中南部の平地に巨大な砲弾をところかまわずに打ち込んだであろう。その弾は日米軍ばかりではなく、住民をも打ち砕いたであろう。 住民の犠牲者は、更に多数に上り、三十万人(当時の人口の半分)にも達したのではないかと、恐れる。
     
    だが、大和は、米空母群から発艦したヘルダイバー急降下爆撃機による空からの攻撃と潜水艦による魚雷攻撃で、沖縄本島には一発の砲弾も放つことなく、四月七日に、三千人の乗組員とともに撃沈された。
    あっ、よかった。戦艦大和が、沖縄のはるか北方の海に沈められてよかった。そう言えば、日本国民の多くは激怒するだろうし、やはり琉球人は日本人ではないと、その従来の差別感の正当性を再認識するに違いない。沖縄人が、戦艦大和によりさらに多数を殺され、島の集落のことごとくが破壊されたであろうことを思えば、それはまさに明治以来の差別のいきつくところであった。・・・>

    いやはや、まことに畏れ入る珍説・チン論だ。
     
    先ほどは事実誤認と遠慮がちに書いたが、読み返してみるとこれは事実誤認なんて生易しいものではない。
     
    ひがみ根性と妄想をウソでで塗り固めた悪意あるデマゴギーそのものだ。
     
    氏が「被差別意識」で凝り固まったひがみ根性丸出しの人物であることは、戦艦大和の沖縄派遣は「差別政策の象徴 大和特攻」という同記事の見出しに現れている。
     
    沖縄援護の途中、雄図むなしく敵機の標的となり深海に沈んだ3000人の英霊を、まるで沖縄住民を虐殺に向かった悪鬼集団であるかのように貶め冒涜している。
     
    沖縄タイムス発刊の『鉄の暴風』が「嘘の暴風」と呼ばれるほどウソまみれの記事に満ちた空想読み物だと言われて久しいが、
     
    戦後63年経過してなおこのようなデタラメを平気で記事にする沖縄タイムスの事実歪曲体質は『鉄の暴風』出版当時と何ら変わっていない。
     
    昨年来の「集団自決」にかかわる一連の歪曲記事、そして今年になってからの「米兵女史中学生暴行事件」の捏造報道。
     
    一事が万事の例えどおりである。

    2007年04月20日
    戦艦大和の水上特攻は沖縄人に対する差別の象徴?
     
    上記ブログに多くのコメントが書き込まれているが沖縄県人のSさんがタイムスの記事に憤慨して書き込んだコメントを以下に引用紹介します。
     
    くっそ!!
    言わせろ!!私は沖縄出身の沖縄在住沖縄人だ!
    私は沖縄にずっと住んでる。
    正直、大和の話も特攻隊の話授業でもならわなかったし、友達も家族や親戚近所もだれも話してない。
    だから私はなんの先入観も無く、大和のことについて調べた(いや、十分に反戦教育を受けていたが)それでも私は、大和に感謝したいと思ってる。
    結局は沖縄までこれなかったけど、でも、死ぬと分かっていても沖縄まで来てくれようとしてくれた大和と乗組員にすごく感謝してる。
    沖縄で特攻隊と大和の慰霊祭をやるべきだとも思ってる。
    沖縄タイムスも琉球新報も左翼新聞、そして、沖縄には左翼以外の報道機関が存在しない。
    でも、私や、私の周りのように、ちゃんと知ってる人がいると言いたい。
    沖縄人=左翼、ではない。沖縄の若い世代も気付き始めている。
    こんな新聞で沖縄の意志を読み取らないでくれ。
    ってか読み取ってる人もいないが^^;
    とにかく、沖縄の報道を信じるな。
    政治的な話は大体嘘だったり偏向報道だから。
    沖縄人でも、大和に感謝してる。何度も言うけど、大和と大和の乗組員に私はとても感謝している。

    Posted by S at 2007年04月21日 23:27:50
     
    沖縄県民の中には、Sさんのようにタイムス記事に憤慨し、特攻隊や戦艦大和で戦死した若者達に感謝している人が多数いることを記しておく。
     
     沖縄タイムスといれいたかし氏は戦艦大和と運命を共にした3000柱の英霊に己の犯した無礼を深く謝罪すべきである。
     
    沖縄タイムスよ、恥を知りなさい!

    こんな、悪魔、鬼畜、人間でなくなったような奴を

    沖縄タイムスは、
    「書と酒と、人を愛する批評家」・・いれい・たかしさん
    と持ち上げているのですから、絶句してしまいます。
     

  4. テロ指定共産党 のコメント:

    米軍のヘリ事故は、時期的にまずいと感じた。

    事故機だが、アメリカ海兵隊の強襲作戦用に開発され、引渡しは1966年より開始。
    以来改良、強化、多用途化が続けられいる機体のようだ。

    事故機の年式は不明だが、それなりの古い機体と想像する。

    故に、新型のオスプレイの方が安全では無いのかと思った次第である。

    町工場の親方 氏のコメントは、沖縄県民の本音が見えるようで有り難い。

    沖縄のことは詳しくはないが、米軍基地の関係で潤っている方々は大勢居ると感じている。

    米軍基地の周辺に民家が無かった頃の古い写真も見た。つまり、米軍基地目当てで、後から住民が移り住んだのではないのかと考えてしまう。

    米軍基地反対の声との矛盾を感じていたが、反対派が他県の者と非日本人であるならばそれも納得もする。

    沖縄がChina侵略の最前線なことは間違いない。北海道もヤバイようで挟撃作戦と憶測してしまう。

    修学旅行生徒への暴挙は正して欲しい。
    PTA会長を務めた経験から、一生に一度の子供達の良き思い出を大人のエゴで壊して欲しくは無い!

    沖縄が赤く染まることは、沖縄の死なのかもしれない。

    沖縄を本気で守れるのは、沖縄県民なのだと思う。

    沖縄人の魂を見せて欲しい。

    小坪氏の活動には敬服する。

  5. 試され過ぎな大地の住人 のコメント:

    本記事とは直接関係ないですが西日本新聞が「発行部数減のため」宮崎、鹿児島での発行を3月一杯で終了だそうで。
    記者も減らすそうです。
    いやーどうして部数減になったんでしょうねー
    なぜ職失う羽目になったんでしょうねー

  6. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    本当にタイミング悪いですね、事故はテロや他人を巻き込んで自殺したい人がやらかさない限り起こしたくて起こすわけではない、のは分かるんですがね…。
    学生が怖い思いをしてないといいです。
    こちらはタイミングいいですね。

    【GJ】安倍首相演説@新潟 ヤジを一喝する聴衆&『テレ朝・TBS、偏向報道は犯罪!』と書かれたプラカードを絶妙なポジションで掲げる猛者(動画&画像)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52243861
    752: 日出づる処の名無し 201
    >>738
    自社のプラカードが出てる場面をカットすると
    もう一社のプラカードだけを放送し続けることになって同士討ちという孔明の罠

    699: 日出づる処の名無し 2017
    >>694
    これかw

    無記名投票 [↓] :2017/10/12(木)
    >>58
    プラカード隊w 新潟本町
    http://www.ustream.tv/recorded/108815014

    【岐阜】 「小学校侵入グマ射殺」に県外の“第3者”から非難殺到 「麻酔銃使え」「子供の目の前で殺すな」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1943147
    4: 名無しさん@1周年 2017
    反発したやつらに熊狩りさせようぜ

    55: 名無しさん@1周年 201
    わかりました。今後子供が襲われるまで射殺は決して致しませんくらい言えばいいのに

    75: 名無しさん@1周年 2017
    射殺した後の対応も丁寧にやってるじゃん

    943: 名無しさん@1周年 201
    >>96
    麻酔銃で打ち込まれてから眠るまでにどんだけの時間暴れ回るか知ってる?
    お前の子供を熊の近くに置いて実験してみるか?

    206: 名無しさん@1周年 201
    射殺した後も校内放送したりカウンセラー用意したりちゃんとやってるやん
    これで文句つけられるのか

    230: 名無しさん@1周年 201
    文句言う人は楽ですね
    射殺するのにも免許取得等の努力が必用なんですよ

    233: 名無しさん@1周年 201
    産業用銃を使う資格と麻酔を扱う資格がいるしな
    そう都合のいい人見つからないだろ

    20匹の猫を飼っては次々と殺し、燃えるごみで捨てた男を書類送検 「理想の猫ではないから殺した。真の理想ってのは…」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52194923
    小動物にしか手を出せないゴミがこいつに同じ事してやりたい

    女子供ができる前でよかった
    これたまたま対象がペットのネコだっただけで
    下手したら彼女が理想じゃないから
    実の子供が理想じゃないからで殺人おかしてたろ
    書類送検なんてしないで殺人を犯す前に殺人罪として実刑にしとかないと将来被害者でるぞ

    理想の飼い主でないクズが理想の猫なんか欲しがるなよ

    そういえば理想の息子じゃなくなったと言って包丁で息子に切りかかった母親居たな

    フォークが突き刺さらず、蹴られても蹴った人間が痛がる羽目になる犬型(でなくてもいいけど)ロボットが早くできて欲しいです。

    盲導犬に蹴りを入れる利用者が目撃される!これは酷すぎる!!
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52194909
    目が見えないだけでいい人だとは限らない

    周りの人が蹴り入れてるのかと思ったら飼い主かよ

    これはある獣医師がいったことなんだが
    盲導犬飼い主のダメパターンがあって

    1、甘やかしすぎてダメにしてしまう。
    2、道具としか思ってない
    などがあるみたい。
    どうやら今回の例は2に近いな。
    まあ道具としても普通こんな雑にあつかわんから人間として欠陥がありますな。

    盲導犬自体が虐待だし、これも核家族化の弊害の一つかねえ。

    【舛添要一】私を失脚に追い込んだのは嫌韓派・嫌中派 オリンピックを行う都市でヘイトスピーチが蔓延しているなど、とんでもないこと
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8962073
    おやおや
    ご自身の韓国優遇政策への批判を「ごく一部が繰り返し騒いでいるだけ」とかおっしゃってたのに
    いつの間にか都知事を辞任に追い込むことができるほどに、一大勢力となっていましたか
    現状分析ができていらっしゃらなかったのですね、元都知事様

    オリンピック開催に於いて政治的問題を持ち込み政治的中立性公平性を破壊しておいて何を言ってるんだ
    日本で開催する大会に特定の第三国を関与させる事が賄賂と同等なんだが

    あのさぁー毎回突っ込みたくなるんだけど
    何でヘイトスピーチのせいにしたいわけ?
    何故日本人が嫌韓になってるのかわかってんのか?
    竹島上陸、天皇陛下侮辱、仏像強奪、産経局長拉致監禁、慰安婦像乱立、日本海の東海主張、日本文化の韓国起源主張、世界遺産登録妨害、国内での韓国人犯罪
    韓国人がこれだけ日本に散々嫌がらせしておいてヘイトスピーチをやめろだと?日本人だって人間なんだよ、我慢だって限度があるに決まってるじゃないか
    何で毎回韓国に厳重注意しない?警告しない?少しでもやってる努力見せれば少しは印象変わるよ
    舛添はそういう努力一切せずにヘイトスピーチのせいとか抜かしてるから叩かれるんだよ、日本人が悪いことをしているとでもおもってんのか?マジで頭おかしいんじゃないか?こいつ

    あのさあ、いきなり東京都政を放り出して世界各国をフラフラしてたじゃん
    都市外交も結構だがまずは都民のための都政からやれw
    そこが都民の逆鱗に触れたんだとまず気付け
     
    そういえば韓国人は組織の上に立つと、自分に無制限の権力を得たがごとく人の忠告苦言に耳を貸さずにあれこれ横暴にやらかす傾向があるよな
    公私混同した出費をしたり、『ウリはあれをやったこれをやった』という形だけを追い求めて実益を生み出さない税金の浪費をしたがるとかさw
     
    韓国好きだからと言ってそういう所まで真似なくてよろしい
    というかこいつの中では『権力』というのはそういう性質のものなのだろうな
    自分には権力が与えられたのだから、それを自分の気の赴くままに行使して何が悪い?と
    まるで反省していない辺りからそうとしか読み取れない

    ここは日本です
    そういう権力をふるいたいなら韓国でやれワ

    このビジネスジャーナルってのが、Jキャスト系列でトカナ、リテラやなんかと同じグループだから、まともな話なんて期待しちゃいけない。

    こんなとこでしかハゲゾエの長い与太話をさせてもらえなくなった、哀れさを取り上げたという意味合いなら正解。

    小池知事を糾弾した舛添前知事が『マヌケな自爆発言』を吐いて爆死した模様。公金横領の件には何も触れず
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50504187
    110:(´・ω・`)(`ハ´
    大切なのはここが韓国や中国ではなく日本であるということだ
    日本の首都の知事である以上日本のために働くのは当然だろう

    651::2017/10/12(木) 09:35:
    >>2
    > 先日、天皇・皇后両陛下は高麗神社を参拝しました。高麗神社は古代渡来人ゆかりの神社です。両陛下とも大変、
    > 開明的なお方ですので、排外主義に対する抗議への思いを馳せたのではないでしょうか。本来の右翼であれば、陛
    > 下の大御心を何よりも大切に思わなければならないはずです。

    言ってることが中央日報と全く同じ
    お里が知れる

    年齢性別問わず食べ物粗末にすんな!!

    女さん、インスタのために食べ物を残すことへの批判に反論「職場の飲み会のオッサンも似たようなことしてるじゃん」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52194932
    人がやってるからいいだろ。って主体性のなさが情けないな

    こう言う食べ物を粗末にする連中が骨粗鬆症になった上で餓死しますように

  7. 月光仮面 のコメント:

    彼らは 戦艦大和が何をするために来たか 日本が何故戦ったかも
    全て知っていると思います 彼らには日本は敵なんだと思いますよ
    敵意外に何もないのです ただただ 日本を壊したい その後の
    日本を満喫したいだけです おそらく 日本と言う国名さえも 無くすでしょうね
    でも 皆様 日本人はこれに今気づき始めています だから
    一例ですが 西日本新聞、宮崎と鹿児島で発行休止 これだ
    そして 今度の選挙勝たなければいけません そして 何故 今
    選挙したか これは 今後分かると思います 改憲を一日も早くするべきです
    時間が無いと思います。
    そして 日本企業の経営者の皆様 いい加減にしろと言いたいです
    そして 企業は経営者だけでなく 働く者たちを含めた全員のものなんだと
    昔の考え方に戻るべきです 派遣という働き方がいけないのかも知れません
    経営してる者 働いている者 すべての者たちが考え直さないといけない
    時が来たのではないでしょうか そして 中国から早く企業は引き払うべきだと
    思います 100害あって1利もないと思います。

  8. 士魂のかけら のコメント:

     現在米軍が使用している燃料は、大変引火しにくい。ケロシン系だが、燃料を汲んだバケツに燃える松明をつけると、松明が消えるといわれるほど。特殊な条件で空気と混合しないと、発火しないらしい。
     素人考えですが、エンジン冷却用のオイルが何らかの理由で異常に過熱して、引火したのではないでしょうか?

  9. 豆鉄砲 in 駆逐艦【涼月】 のコメント:

    沖縄、奪還!
    自民党、頑張れ!

    沖縄の皆様へ。
    【コクバ幸之助】、【ミヤザキ政久】、【比嘉なつみ】、【ニシメ恒三郎】各候補者と一緒に、真っ赤な沖縄から脱して、新たな沖縄を作りましょう!

    下記リンクは、大山たかお先生のブログで、【米軍ヘリ火災でみる沖縄への負担と安全保障】について記載されています。
    http://okinawa-mirai.com/2017/10/13/ch53/

  10. ピンバック: 【米軍】沖縄・東村高江 ヘリ事故 最も重大な「クラスA」−アメリカ海軍安全センター | 速報Newsまとめ

  11. のぶ のコメント:

    沖縄の悲しいところはほかの地域よりも若い層の人口がかなり厚いのに選挙に行ってないせいで結局革新が勝ってんじゃないかなと感じるところ。
    なんくるないさーとか言って呑気な若者ばっかなのかなと思ってしまう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です