【拡散】押し紙訴訟、ついに全国紙に。新聞業界の闇にメス、訴状を公開。押し紙率、50%以上の悪質事例【応援する人はシェア】


 

 

これは最終決戦になるだろう。押し紙率50%の悪質な事例だ。
本件の対象は、全国紙になる。よって、相手方弁護士も押し紙に特化した、新聞業界を専門とする弁護士となる。
対する味方陣営、原告訴訟代理人弁護士は、真村訴訟から戦い抜いてきた、いまや押し紙訴訟のエース、江上武幸弁護士。他4名の勇士たち。
「押し紙訴訟のベテラン弁護士 vs 新聞業界の専門弁護士」という構図。

長きにわたる法廷闘争、そして小さな声をより集めた政治家の声、やっとここまでたどり着いた。
私たちは、全国紙と戦う。

独禁法違反と明言した判決は、佐賀地裁であり被告は佐賀新聞であった。
今回は全国紙であり規模が規模だ、社会的な影響も大きい。裁判所が本件についてどのような判断を下していくのか、市議である私のみならず、多くの国会議員らも注目しているように思う。

新聞業界にメスを入れ切れるか。
司法の戦いが始まる。

本件訴訟の訴状をここに公開する。
併せて、押し紙率についてまとめた訴訟資料も併せて公開する。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

 訴 状 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(訴状.pdf)

 

 

 

 資 料 

 

(資料.pdf)

 

 

 

 支 援 要 請 
ここに訴状が公開された。

訴状の日付けは、2020(令和2)年8月7日。
つまり先週の金曜日である。

数日内に、裁判所で受理されるだろう。
それに呼応し、一部のメディアも動き始める。

 

本件訴訟について、ネット上で拡散をお願いしたい。
一発一発は豆鉄砲だ。

新聞社は、なんだかんだで大きい。
弩級戦艦の主砲弾みたいなものだ。

一人一人が声を挙げてもかき消されてしまうだろう。

 

市議の声にしても、いいところ駆逐艦の砲に過ぎない。
相手方の装甲板を貫くことは不可能だ。
はっきり言う、無理だ。

けれども、小さな駆逐艦が艦隊を編成し、水雷戦隊となればどうだろうか。
一撃必殺の酸素魚雷を抱え、肉薄してのゼロ距離射撃を繰り返す。
市議は身軽だ、速力だけならこちらに分がある。
被弾面積も少ない。

だから、地方議員が集団になったときというのは、意外や意外、戦いようもあるもんだ。

 

は、私たちバッチ付きがやる。

小さな声でいい、伝えて行って欲しい。
「押し紙訴訟、ついに全国紙だって。

 

 

 

 

 

最前線は、私たち地方議員が務める。

 

一人一人、声をあげて欲しい。

 

それは機銃以下の火力で、豆鉄砲なのかもしれない。

 

全国紙の新聞社は、弩級戦艦の主砲クラス。

 

市議一議席だけでは装甲板を貫くことはできないだろう。

 

けれども、それが複数の地方議員となれば話も変わってくる。

 

世論のひとつひとつ、小さな声が豆鉄砲でもいいじゃないか。

 

現実を受け止め、受け止めた上でどうするか、だ。

 

「たいした力はない」、「だから何もしない」なのか

 

「さしたる力はない」、「けれども声をあげる」かだ。

 

より集めた声というのは馬鹿にならない火力になる。

 

政治家の本当の武器とは、世論の依り代となること。

 

小さな声を一つに結集させ、一点突破をかけること。

 

共に声を挙げて欲しい。

 

ついに、押し紙訴訟が、全国紙と戦うという事実を伝えて欲しい。

 

「押し紙率50%の悪質事例だってよ、ひどいよね」と、伝えて欲しい。

 

法廷で戦う弁護士たちに、頑張れ!頑張れ!と祈りの声を届けて欲しい。

 

皆が動けば、勝負になる。

 

一人一人が参加者だ。我が国の未来を決めるんだ。

 

ついに天王山、全国紙と訴訟。

 

撃ち方、はじめっ!

 

訴状と訴訟資料を拡散していく手伝いをして頂ける方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

17 Responses to 【拡散】押し紙訴訟、ついに全国紙に。新聞業界の闇にメス、訴状を公開。押し紙率、50%以上の悪質事例【応援する人はシェア】

  1. 星界入道 のコメント:

    より一層、楽しくなって来ました。
    たかが一市民にやれることは知人達に話を広めるくらい。早速明日から広めてみます。

  2. coco のコメント:

    新聞社の押し紙の件を知ったのは35年程前でしょうか。
    当時はシステム自体理解できませんでしたが、このブログで支配者側の新聞社が新聞販売店、広告主から不当な利益を得、さらには国民を騙し続けている事をしりました。

    大手経済新聞本社トイレでの販売店主の焼身自殺の謎も理解できます。

    豆鉄砲として私も回りに話題として振ります。

  3. BLACK のコメント:

    例えとしては厳密には事情や立場も違うので不適切だとは思いますが

    当エントリーを拝読して『雲切仁左衛門』や『忠臣蔵』で
    市井の飲み屋さんで、わざと周囲の酔客に聞こえるように時の権力者の不正や不正義を語る人たち(一味?草?)を思いました。

    そのような意味では、ここを読んでいるひとりひとりが登場人物・参加者・押し紙問題追及の一味・小坪氏の草と言えるのかも知れません。

    映画やドラマならば、何人か一緒に小さな文字で書かれるくらいだとは思いますが
    エンドロールに名前が出る、出ると言うよりはものすごい速さで流れるくらいかも知れませんが
    とにかく、小さくても、ずこい速度で流れるにしても、名前が出る登場人物のひとりだと
    私BLACK個人は思いました。

    今回の全ての登場人物・参加者のみなさまに、心からの敬意と拍手を。

    それにしても今回の敵は巨大ですね。
    さしずめ「悪徳代官」ではなく「悪徳大老」でしょうか。

    以上 文責 BLACK

  4. ブレダ のコメント:

    小坪先生いつもありがとうございます。

    相手は読売新聞、最強ですね。

    日本が本当に民主的法治国家なのか、やっぱり封建的国家なのか
    この裁判でわかるような気がします。

    お体お大事に。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      つい、先ごろまで、読売新聞は保守新聞とおもってました。ま、産経新聞ほどではないとしてもです。しかし、、おしがみ率50%とは・・・・(/ω\)

      詐欺です!詐欺です!詐欺です!読売新聞は詐欺行為を働いています。
      これは、拡散するしかねぇ!!!です!

    • 琵琶鯉 のコメント:

      読売新聞ターゲットには、驚きました。

  5. araigumanooyaji のコメント:

    読売が押し紙率50%。これ、読売に出す広告費の半分は読者に届いてないってこと。それを知ってて広告費を取るのは立派な詐欺だな。

  6. 琵琶鯉 のコメント:

    コロナ災禍はあらゆる反日勢力を晒し出しますね。
    今は、似非保守と言われる人間をドンドン表に出しています。
    橋下徹氏 今年、本を出したんですね。

    2019年1月8日 朝日出版
    【沖縄問題解決策はこれだ❗️これで沖縄は再生する】
    その中に「沖縄の独立」「沖縄の港を中国に貸す事」を問う住民投票は、沖縄の反転攻勢のきっかけになる。
    沖縄は中国における香港のように日本における一国二制度を「勝ち取る」。と書いております。

    これは、まさに国家を売り渡す発言です。日本人なら自らの領土を手放すなどあり得ない。ましてや沖縄を守って死んで逝った英霊の皆様に顔向け出来ません。お盆前にこの情報を入手出来たのは、英霊たちの計らいでしょう。
    この様な思想を持つ創立者が日本維新、大阪維新である事を大阪府民や日本国民は、しっかりと知っておくべきです。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      琵琶鯉様、情報ありがとうございます

      日本維新の会の実質の裏ボス:橋下徹さん、沖縄独立論、戸籍制度の廃止、二階幹事長をベタに擁護!だめですね!日本維新の会は!!!

      日本維新の会には、二度と、騙されません!なので、大阪都構想にも反対です!なにやらかしたいのか、わけわからんですからね、、大阪の人たち、しっかりしてや!!!(関西弁)、しっかりせんとあかんぜよ!(土佐弁w)、しっかりしないとだめじゃん!(横浜弁w)

  7. 旧新人類 のコメント:

    押し紙訴訟のベテラン弁護士を全面的に支持します!証拠も全部そろっているんですよね!被告側の「新聞業界の専門弁護士」がどんな屁理屈をひねり出すかが見ものです。進展をばっちりフォローして拡散します。あと、公取が動かなかったのも新聞社の手先の国会議員が圧力かけてきからとどこかに書いてあり、真偽は不明ですが、もし当該議員が圧力かけてきたら遠慮なくここで晒してくださいね!あとで訴状をプリントアウトしてじっくり読みますが、ざっと見たところコンプライアンス委員会も設置しておらず(いまどき信じられない)、違法行為により被害者に多大な損害を与え、しかも「地球環境破壊、資源・経費・労力・エネルギーの膨大な無駄遣い」って、シナチスそっくりですね。絶対に許せません。庶民の味方の弁護士先生方と小坪先生と同志の方々を100%応援しています!

  8. 神無月 のコメント:

    本丸が読売新聞とは・・・

    朝日や毎日ならば表で暴れていますので納得ですが、読売は元祖の正力松太郎氏がCIAのスパイだったことから、表だった事はせずに裏側での支配力は相当なものなのでしょう。

    国会議員さんも、中川昭一氏の件で読売を恐れているのではないのでしょうか?

    トランプ政権になり、ロシア疑惑のCIAともめましたので、CIAの影響力も変化しているのかも知れません。

    国会議員さんの中に、読売に対して臥薪嘗胆が有れば、水面下で力になれる議員がいるのかも。

    個人的には昔から渡邉恒雄氏のオーラが嫌いでしたので、読売新聞は読んだことはありません。
    .

  9. ぎん のコメント:

    読売新聞で押し紙率50%なら、朝日、毎日は…?反応が恐ろしくて、公表出来ないのでしょう?
    販売店さんの実売数も組織的に圧力をかけて隠して?
    だから、相手が新聞の中でもいちばんまともな、自浄能力のある、読売なんでしょう?ぅわ〜

  10. ぽのかのぽん のコメント:

    おいおい、ここのコメント欄のアメポチどもがアメリカCIAの御用達新聞を批判するとはどういう風の吹き回しだ?読売こそが尖閣諸島に領土「問題」があると知らせてくれた神新聞社なんだろう?だったら最期まで読売信者を貫けやぁ!

    • BLACK のコメント:

      私個人のことを言わせていただけば
      読売新聞は嫌いです(って、購読したことは一度もありませんが)
      野球でも巨人軍の選手では無く、巨人軍の在り方が嫌いです。(選手に対して悪感情とか他意はありません。ファンの方、ごめんなさい。)

      米国と読売新聞の関係は詳しくは存じませんが(ある程度は報道もされていたり推察出来ますが。先日もナベツネ氏が戦後を語る番組がありましたね。)
      米国と言ってもいろいろありましょうし、ましてやトランプ政権です。

      「アメポチ」「保守」「親米」いろいろな表現・言い方はありましょうけれども
      保革共闘の時代に、そのような言葉は意味がなくなるでしょう。
      一方的な悪口、悪意のあるレッテル貼りならば、それはご自由にどうぞ、としか言えません。

      以上 文責 BLACK

  11. ピンバック: 【押し紙問題】立法職としての援護射。政治家の戦い方【こちらも撃つ】 | 小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

  12. kidokazu2 のコメント:

    #拡散希望#押し紙問題#集近閉#尖閣諸島侵略抗議#憲法改正反対!現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!#六四天安門#武漢肺炎#拉致被害者全員竹島北方領土奪還#行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也市議

  13. パコリーヌ(髭) のコメント:

    金の為なら誹謗抽象御構い無し悪魔の手先である弁護士と
    竹下登始め腐りきった金満自民党御用達のオールドメディア便所紙の糞味噌対決www

    社会正義とやらを見せてもらおうかしら
    本当にそんなものがあるならね

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください