拉致問題”教員に研修”、政府が予算化。アニメ”めぐみ”の上映等【その時、国が動いた】


 

 

救う会の西岡会長と共に記者会見を開き、当市における不適切発言について陳謝した。
併せて家族会(家族を拉致された方々)の総会後、横田めぐみさんのご家族をはじめ、皆様にご挨拶させて頂き、「行橋市民として、そして何もできぬ政治家」として陳謝したのは、既報の通りだ。
政治家がここで止まると思っているのであれば、それは大間違いだ。
一介の地方議員ではあるが、私も一人の政治家である。

救う会からは、「啓発活動を求めていたのみ」で、行橋市が全校での上映を約束している以上(正式に文書を発行した)これ以上を求めることはしないと、会長名で「撃ち方、やめ」と指示を受けている。
実際、これは教育長の進退問題に事実上、発展していた。併せて、県教委に救う会・福岡が公開質問状を出しており、本日「県知事に取材」が行われている。

家族会が納得し、救う会より停止指示が出ている以上、私はこれに従う。
組織として動くことが適切であり、すでに省庁がいくつも動いており、国会議員も複数(二桁)が動いてた以上、「行橋市議」としての判断だけでは動けない。このあたりは行橋市職員・行橋市議もそろそろ理解して欲しい。世界は広い、そして大きな力というものはある。

指示には従うと述べた。
本来、人間関係もある教育長、当市の教育委員会を討つことには、大きな精神的な葛藤があった。
だが、「一歩の譲歩もない」と述べた以上、政治家として述べた以上、私は撃った。
いまだ「構えは崩していない」のだ。

それでも指示には従う。
それが組織の動き方というものだ。

さて、「撃ち方、やめ」には従っている。
その上で【私が政治家として何かする】のは、また別の話しだ。
建設的な内容であれば、特に問題はないように思う。

この問題の根幹には「努力義務に過ぎない」という点がある。
そして、地方公共団体が「それを軽視してきた」という背景がある。
記者会見においても”努力義務の限界”について訴え、改善が必要と述べた。

ただし、法改正となれば凄まじいまでの政治コストがかかる。
「私はできぬ(私の力ではできぬ)」ことは言わない。
私には法改正を訴えることはできても、それほどの政治力を有しない。

その善後策として挙げたのが「予算化」だ。
官僚機構というものは「予算」を計上し、「事業化」した場合、【絶対に従う】傾向がある。
次年度において「事業の実施効果」を委員会(国政)において問われるからだ。

平成30年度、つまり来年から【実施】が確定した。
政府はこれを予算化、つまりは”事実上の強制力”を発揮したということだ。
報道においては、「行橋市議会での発言」にも触れられており、一部では「小坪予算」とか言われている。比喩ではなく”殺意に近い目”を感じたとまで評されたが、上京時、私はブチ切れていた。

私は市議であり、国家予算についての職権は有しない。
だがしかし、一人の政治家として国会議員に要請活動を行うことは可能だ。
さらに継続していく。

今回の予算額は少額であり、次年度以降はさらに拡大して頂きたい。
厳密に言えば「一億以内の予算」は、省内で決裁されていたと推察する。
言い換えれば一億以上を動かすならば、財務省を通す必要がある。

よって、「財務省という行政機関」の執行権者にアポを取った。
これは年内に実施され、すでに予定を組んだ。

政治家の速さをナメてもらっては困る。
拉致については一歩も退かない。
報道よりも、行政組織よりも、何よりも「政治家が最前線に立つ」ものだ。
国会議員が戦艦ならば、市議は駆逐艦だ。

駆逐艦は、常に最前線にある。
速力、さらに向上、省庁を振り回せ。

まず、報道を紹介する。

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前チェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
以下、報道を紹介する。

非常に簡潔、かつ美しい記事だ。
私のこれだけの能力を身に付けたい。

 

教員対象に「拉致問題」研修 政府が30年度から 啓発強化で風化防ぐ

 

 政府は教育現場で北朝鮮による日本人拉致問題への理解を促進するため、小中学校などの教員を対象にした研修を平成30年度から開始する方針を決めた。授業で拉致問題を取り上げている教員による講義や、被害者が拉致された現場への視察などを通じて拉致問題の教え方を学んでもらう。拉致を知らない小中学生が増え、風化しかねない懸念から、教員研修を通じて啓発活動を強化する狙いがある。

 政府の内閣官房拉致問題対策本部が要求し、30年度予算案に事業費1500万円が計上された。

 研修では、拉致現場のほか、横浜市の海上保安資料館に展示されている北朝鮮の工作船などを見学する。拉致問題対策本部はこれまで教育現場などから要望があれば、啓発活動に出向いていたが、拉致問題が風化しないよう本部側が主導して啓発活動に乗り出す必要があると判断した。

 研修初年度は、まず小中学校や高校の教員を指導する立場の教員を対象に実施する。その後、一般教員にも対象を拡大する方針だ。

 政府は、中高生を対象に、拉致被害者の横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=に関する作文コンクールなど啓発活動を展開してきたが、教育現場によっては拉致問題を教えることに消極的なケースもある。

 福岡県行橋市の教育長が今月、市議会でめぐみさんのドキュメンタリーアニメ「めぐみ」を学校で上映しない理由について「(在日韓国・朝鮮人への)いじめが起こる懸念を排除できない」と答弁した。発言は後日、撤回されたが、教育現場の拉致問題への消極姿勢を裏付ける対応として受け止められている。

 アニメ「めぐみ」は、めぐみさんの拉致事件を題材に、家族の苦悩や救出活動などを描いた作品で、政府が拉致問題啓発のために制作し、全国の小中学校や高校など3万7256校に上映用DVDを配布している。拉致問題対策本部がDVDを配布した全国の学校に活用状況を調査(回答は任意)したところ、12月までの集計で「児童らが視聴した」と回答した学校は2881校で、全体の7・7%にとどまった。

 内閣府発表の「外交に関する世論調査」では、北朝鮮の関心事項に拉致問題を挙げた人が14年以降で最低になり、特に若年層の関心が低かった。拉致被害者5人の帰国から15年がたち、拉致を知らない小中学生も増えていることから、啓発活動は急務となっている。

 

 

 

紙でご覧いただきたい。
かなり大きな紙面だ。

 

 

 

努力義務の限界
以下、記者会見における私の原稿を再掲する。

これには何点かの補足がある。

 

政府の拉致問題対策本部が企画・制作を行った日本人拉致問題啓発アニメ「めぐみ」、行橋市教育長の不適切発言についての記者会見

 

 行橋市議の小坪しんやと申します。このたびはご多忙中の中、お集り頂き誠にありがとうございます。発言に先んじまして、当方は議会側の人間ではございますが、当市の議場における発言が、政府一丸となって取り戻すべく努力している拉致被害者、愛する方を拉致されたご家族の方々、そして救う会をはじめ、拉致問題解決のために全力で努力しておられる全ての国民有志の方々に、多大な悲しみを生じさせ、落胆させてしまったことについてお詫び申し上げます。

 本年12月12日に開かれた行橋市議会本会議における私、行橋市議の小坪慎也の一般質問に対する答弁。私が、「市内の小中学校における同アニメの上映と拉致問題啓発ポスターの掲示を求めた」のだが、「教育的配慮」を論拠とし、教育委員会側は上映をしない方針を答弁した。政府の拉致問題対策本部が企画・制作したアニメに対し「教育的配慮が必要とはなにごとか!」という思いから、教育的配慮の中身が何かを問うたのですが「たとえば在日朝鮮人の子弟がいじめに遭うとか、そういうことを検討されたんじゃないかと思いますが、そういう事例はあったんでしょうか」と質問。これに答えるかたちで、笹山教育長は「いじめの起こる可能性があることは、極力排除したい」など述べた。

 この笹山教育長の発言は、「答弁を総合すると”在日朝鮮人の子弟に対するイジメの可能性が排除できない”ことを理由とし、教育的な配慮が必要であるため上映していないという答弁であった」と解釈する以外にないと感じ、強く問題であると抗議しました。

 これを受け、翌日、教育長自身が議場での謝罪、発言の撤回しましたが、私は充分な内容ではないと考えています。質問においても問うておりますが、拉致について人権法・支援法が制定されており、その人権法には、努力義務ではございますが、第三条において「地方公共団体の責務」という項目がございます。同じく四項においては、拉致啓発期間中の啓蒙が地方公共団体においても「務めること」と記されています。私が問題視しているのは、法に明記された地方公共団体の責務を、議員が一般質問で問うたところ、さしたる啓蒙活動を実施していない現状について、です。

 国の法律でありますから、政府には強制といいますか、責務と明記されておりますが、地方自治体には努力義務に過ぎません。なぜでしょうか、同じ日本人だからと、信じたからに違いありません。

 

会見中の写真

 

関連

【記者会見】家族会・救う会の連名で声明。北朝鮮に生中継(政府主催シンポ)レポート

 

次項で「真の問題」について補足していこう。

 

 

 

 

真の問題
地方公共団体、及び地方の教育委員会に「当事者意識」がないことだ。

法で明記された努力義務について、何もしなくていいという認識、これが蔓延している現状こそが最大の問題。

 

一地方自治体の教育長が問題発言を行った!という話ではなく、
地方の現状として、「法をナメている」としか言えぬ現実が、そこに暗然と横たわっている現実こそ、真の問題と考えている。

教育長の暴言について。
私の謝罪で済むとは思っていないが、家族会はすでに矛を納めた。
救う会から説明のあったように、啓蒙活動の全校実施をもって記者会見には入室をしない旨、伺っている。
ならば、それはそれで理解する。納得できぬ者もいようが、本質はそこではない。

 

私は、「行橋市教育委員会」については一段落させる。
私の陳謝をもって家族会が矛を納め、救う会が撃ち方やめの号令をかけた。

だが、救う会・福岡による「県との折衝」は継続されるし、私も「何もしない」という意味ではない。
これに一区切りをつけた理由は、さらに「一歩、踏み込む」ためであり「さらに、刃先を伸ばす」ためだ。

 

問題の本質は、”全国の教育委員会”の【空気】にある。
そして、その責任は、文科省にこそ問われるべきだろう。
当たり前だ。

 

 

 

なぜ努力義務となったのだろうか
なぜ努力義務になってしまったのか等についての所見も、記者会見で述べた。

国で定める法律である以上、イーブンな関係である地方公共団体に対し「強制」できなかったのだろう。

国・県・地方というピラミッド構造という言葉を、当Blogでも使っているが、
実はそれぞれが独立したものであり、法の定めなくば拘束はできない。

それぞれが実は(もしくは一応は)対等の独立組織とも言える。

 

ゆえに、あくまで「努力義務」とせざるを得なかったのだろう。

それに対し、政府に対しては「責務」と明記しており、
国政で定めた本法は、政府については明確に縛っている。

 

その中身を、その瞬間を考えて欲しい。

ようは、そうせざるを得なかった、ということだ。
法案として提出する以上、国会における過半数が必要となる。

過半数の国会議員を、こうせねば納得させられなかった、賛同させることができなかったのだと思う。

「政府については責務」とするが
「地方自治体については、努力義務」とすることで、手打ちとし、
そうやって成立した法案なのだと思う。

 

人権法三条の項目は(地方公共団体の責務)とあるが、中身は努力義務、である。
この部分にどれだけの苦悩があったろう。

法制化を主導した国会議員は、どれほど情けない思いだったろう。
家族会に対し「同じ日本人です、努力義務であっても、きっと実施してくれます。」という思いで、
口惜しさの中、それでも法制化するために、微妙な調整を試みた痕跡だと感じた。

 

当市の市職員に対しても言いたいことだが、法律がわからぬ者が行政マンを名乗るなと言いたい。

それは法案名を覚えたり、条文を暗記することではなく、
その成立過程と、そこに込められた思いを知ること、知ろうとすることだ。

でなければ、審議を尽くして成立した、紡がれた言葉たちが可哀想だ。
そのような者は、法に基づいた仕事など、絶対にできはしない。

 

 

 

法改正をせずに、”責務”とする手段
私が本件に対し、”抜刀”した理由は、それが拉致問題だからというだけではない。

法の意味を、行政マンが理解していないと感じたからだ。

実は、この質問は「人権法・支援法」の、成立過程とその際の国会の会議録を「通告対象」としていた。
それを踏まえて質問してくるとは思っていなかったろうが、「見ておくように」とは再三、伝えている。
実際、議場において総務部長に対し条文を指定し、答弁を求めている。
(教育長の不適切発言があった後、である。)

 

会議碌を通告対象に含めた、法の成立過程を含めた意味とは、
「なぜ努力義務なのか」を根幹に置いた質問であるためだ。

【答弁しない】ならば、【やる】と宣言していた。
答弁書の作り込みが甘いのだ。

ここではっきりしたのは、「悲しみと迷い」、「苦しみの上にある」【努力義務】について、地方の行政マンが極めて軽視している実態であった。

 

ならば、拘束力を有した「責務」とするよりない。

私は、法改正についてもお願いしていこうと思う。
だが、冒頭で述べたように、私にはその力はない。
自らが持ちうる政治力を正しく分析し、その力はないと判断している。
(努力はする。)

 

じゃ、諦めるのか。
諦めるぐらいならば、政治家を辞めてやる。
俺は、諦めの悪い男なんだよ、どれほど苦しい状況であっても活路を見出そうと最後まで努力する。
そして、それは政治家に求められる資質だと考えている。

法改正をせずに、”責務”とする手段。
それを考案するのみ。

 

それが「予算化」である。

国家全体で見れば、たかだが1500万円。
総予算からすれば、どれほど小さな金額だろうか。

 

だが、予算が計上されている以上、
なんらかの事業は実施されねばならない。

私は、個人的なルートを用いて
「事業の実施効果」を把握できるよう、努力する。

 

違法なことではない。

国・県・地方となる中で、地方議員が国会議員に要望することは「通常の業務フロー」だ。
いま”ズルい”と思った行政マンがいたならば、職務がわかっていない。

議員は、それぞれ垣根を越えて自由に飛び回ることができる。
これは行政機構と、立法分野の「大きな違い」の一つである。

個人的なルートで、「計上された予算」の実施状況については、適切なチェックを求めて行く。
予算がついているのに”やらんかった”ら、どうなるかは【他の予算と同じ】である。

 

「法で定められたのは努力義務」というのが地方自治体や文科省の答弁だろう。
あい、わかった、それはそれでいい。

だが、「ついた予算と、その事業実施」は、別だ。
私は、こちらを攻めていく。

 

 

 

さらなる予算の増額を
今回の動きは、相当に速い。

すでに来年度より実施。
4月以降は「予算がある」のだから。

 

この時期、このタイミングで「予算化」というのは、かなりの特例処置とは思う。
実際、私もちょっと驚いている。

どれぐらい驚いているかと言えば、間違ったモーゼと同じぐらい。
「海よ、割れよ」とか言ってしまって、【やべぇ、本当に海が割れた】というぐらい焦った。

ただ、あの時は、もう目が血走っていた。
”なんと大変なことをしてしまったのだ”とか、”私がついていながら・・・”という自責の念にかられ、
”かくなる上は、教育長もろとも刺し違えるしかない”とか、”この身をもって償うより・・・”とか、

【怒り狂った理系は危ない】という前例だと思う。
一週間以上にわたり不眠不休で文書作成にあたり、誰よりも速く、光の速さを越えよ!とばかりに撃ちまくった。

 

半狂乱になり、文書攻勢。
ダムの決壊みたいな、負荷攻撃とか、Ddos攻撃とかに例えられる「文書作成」能力。

動かせるものは全て動かし、「出し惜しみはなしだ、総力戦だ!」と。
これを完全にハンドリングしていたかと言えば、状況の速度的に、流石に無理で、
だけどくらいついてはいた。

私の目論見通り、などと言うつもりはない。
あの答弁自体が私にとっても事故であり、その後の動きも全て「その場の成り行き」なのだ。

 

さて、予算化はされた。

たまたま、である。

一部の方(中の人)は、「小坪予算」などと笑っていた。

じゃないと「君は割腹でもしかねんと思った」とか、もしくは「省庁(官僚)に抱き着いて(政治的に)自爆する」とか、とりあえずそういう目をしていたというのが遠因という人もいた。

厳密にわからない。
また、誰がどう動いたとか、そういうのもわからない。
私の預かり知らぬところで、色んな動きがあったことも、のちに聞かされた。

 

さらに、次年度。

1500万円では足りない。

一億を越えれば、財務省の力が必要となる。

 

市の予算でも同じなのだが、大型の話となれば、財政部門との折衝は必要だ。

そして事前調整をもって「物事をスムーズ」にすることは、政治家の通常スキルだと思っている。

だったら、やるべきことは簡単だ。

財務省に対して、ネゴをかけるだけである。

 

年を越えることは、許されない。

”本気で行く”と言ったのだから、やるよりない。

速力のみに特化した私ならば、

「光の速さ」を謳うならば、

年内に、財務省側と折衝を終える。

 

※ 当市職員、市議、及び市民に対してのコメント
「行橋市議」という枠を無視し、「政治家」として振る舞う場合、上級省庁を活用するというオプションが私にはある。
二元代表制に基づき市議の責務を果たすものであるが、そこで市が提案し議会が議決を与えようとも、行政機関である以上「上級省庁の影響」はある。私は議会を用いずとも、戦う方法が元々ある。今までやらなかっただけだ。

今回、市議会という組織は一切活用していない。
議員による「議会外の政治活動」は、私の自由裁量である。
全力航行中の本艦の前には、立たないで欲しい。止まれないので、はねてしまうと思う。
一応、警告はするので、汽笛が聴こえたら避けてください。
避けなかった場合は、できるだけなんとかしようとは努力しますが、保証できません。

 

 

 

 

幸いにして、アポはとれた。

 

一日に何度も忘年会があったり、

 

年末の御挨拶にまわったり、

 

昼は昼で、市議としての動きをとりつつ

 

夜を削りまくって、命、削って、時間をつくって

 

それでも「この切っ先、届け!」と

 

いまなら「空でも飛べる気がする」と自らを信じて

 

粘りまくって、年内に完結させる。

 

予算は計上され、来年度の実施が確定。

 

報道にも載った。

 

それでも、私には足りない。

 

予算の増額を求め、次の動きに移るまで。

 

官僚よりも、誰よりも

 

絶対に、絶対に負けたくない。

 

寿命と言う蠟燭を削ってでも

 

砂時計の砂を少々削ったとしても

 

それでも時間がないんだ、

 

もう時間がないんだよ、

 

これでも”速い”なんてことはない。

 

政治家の覚悟を思い知れ。

 

「もっと速く、光の速さを超えるまで」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

23 Responses to 拉致問題”教員に研修”、政府が予算化。アニメ”めぐみ”の上映等【その時、国が動いた】

  1. medakanoon のコメント:

    拉致問題”教員に研修”、政府が予算化。アニメ”めぐみ”の上映等【その時、国が動いた】 救う会の西岡会長と共に記者会見を開き、当市における不適切発言について陳謝した。 併せて家族会(家族を拉致された方々)

  2. MOSU5 のコメント:

    でも一段落したら、教育長は自主的に辞職するかもしれませんね。

    全国紙である産経が実態を暴露したため、行橋市だけでなく近隣の北九州や博多、筑豊その他、日本全国の極右の人たちにも行橋市教育長のやった悪行が全部知れ渡ってしまいました。

    彼らは行橋市の公務員ではないし、矛を収めようという比較的穏健なこのブログの読者でもない可能性が高い。性格がのんびりしている私でも怒り心頭だったのに、彼らの怒りはいかばかりでしょう。

    教育長はもしかすると、北部九州は血の気の多い人たちが多いし、このまま教育長の座に居座ってると、自分自身や家族の身が危ないと感じているかも・・・。

    • 月光仮面 のコメント:

      教育長はこの血の気の多いことから そちらに 遠慮して
      上映を逃れていたのだと思います ここなんです 日本の
      警察が駄目なのは この人殺されないと 警察は動きません
      だったら どうしますか 皆さん ここは真剣に考える時
      です だから 別に全国ネットの警察組織がひつようだと
      思います 強く出るもの陰で悪さをするものから 逃げて
      生きているのが 普通の国民かも知れませんよ

      • MOSU5 のコメント:

        ちょっとおっしゃってる意味がよく分かりませんが、在日朝鮮人やそのシンパに脅されて、または勝手に恐怖を感じて上映しなかった(背任行為に走った)ということでしょうか?

        それならその時点で、任命権者?の行橋市長や、脅迫者の捜査や身辺警護などに関し警察と相談したり協議するといったことをやるべきでしょう。

        脅迫により正当な業務をやらなかったということと、正当な業務をやらなかったために脅迫されたというのは、どちらも脅迫した者に罪がありますが、
        教育長として正当な業務をやっていれば後者の脅迫は生じなかったのですから、個人的には脅迫者の罪深さにはやや濃淡があるように感じます。

      • 月光仮面 のコメント:

        ストーカーで殺された人も 同じ事柄だと思います
        教育長も逃げたわけですよ 日本は ここを
        考えなければ 決してよくなりません 実際
        沖縄見てください 横行していますでしょ
        それを 放送した局が放送したことが悪いと
        いう やからも居るのです これを 正すのは
        法でしょ その法を守らせないといけないけど
        結果が出ないと動かない ここなんです
        全てここなんだと思います 

        • MOSU5 のコメント:

          全国の教育長が同様であれば、そのような結論も言えるでしょうが、やってる人はキチンとやってるんですよ。

          行橋市のケースを一般論化するのはおかしいと思います。

          • MOSU5 のコメント:

            追記
            なぜ上映しなかったのかは、今のところ正確なことは分からない、というか、教育長の在日朝鮮人の人権を過剰に重視するという、個人的思想に基づいたものだったのかもしれません。

            あるいは法解釈などが適切にできないといった教育長個人の能力不足、または単に教育長として不適格だったということなのかもしれません。

          • じいさん のコメント:

            全国で、啓発アニメ「めぐみ」の活用率が7.7%ということは、荒っぽく言えば「キチンとやってる」人は7.7%で、「やって無い」人は92.3%ということになるのではないでしょうか?

            この状況で、「行橋市のケースを一般論化するのはおかしい」と言うことこそおかしいのではありませんか?

            多数決が全てとは思いませんが、やって無い92.3%を「一般的では無い」というのは、まるで「パヨク」の論理ですね。

          • 青木 のコメント:

            まあ、戦後のトラウマからあちらに過剰に配慮したり、完全に向こう側になってしまってる地方行政屋は多いんでしょうな
            親北政治家が公然と権勢を振るってる以上、本気で北朝鮮や中国の輩に狙われたら警察は当てにできなそうだし…

  3. 月光仮面 のコメント:

    日本の近代史を含めて 再教育するべきだと思います
    そして 世界の平和は そう 今までの日本の平和は
    もはや 無いかも知れない それは チャイナです
    チャイナの国民が今していることは 罪 だと
    気付き 今の共産党を倒さない限り 平和は来ない
    暗黒の世界が再び来るのだと 教えるべきです。

    いずもを 空母にするそうです やっとです
    6隻か8隻空母型はあるのでしょ すべて
    改修するべきです 平和を守るために
    ただこれだけです 今の平和を守るために
    そして 拉致被害者を取り戻すために
    それには 今の 指導体制を壊すしか
    ない その国の国民が立ち上がらないと
    壊れない そのために 多くの犠牲者が
    出るかも知れません

  4. Tanaka のコメント:

    官僚組織にも問題があるように思える。
    忙しい人は一般市民の想像を越えたレベルで忙しそうだが
    暇な人は一月で内容の薄い書類一枚書いてお終い、のように思える。
    賃金に見合う仕事など一般市民にはない。
    では、官僚の方々は俸給に見合うだけの仕事をしているのだろうか?
    【見合うだけ】では一般市民の社会では【全然足りない】と同義なのだが。

    あと各省庁の汚鮮度は、どの程度のものだろうか?

    拉致関係でいうなら、自身に降りかからない限り
    【他人事】であるのが【特亜三国】の特徴であるように感じる。
    【日本人】ならば譲れるところはギリギリまで譲るが
    一線を越えてしまえば【YesかNoか】或いは【断じて行う】のが
    本来の日本人の在り方だと考える、チャーチルが後悔したような。
    そういう意味では【日本人の劣化】が激しいが、その原因はなんだろうか?

    私個人としては【クーデター】は本来、既に終わっているべき事態である。
    そう考えると同時に、学生時代の学友たちの戦争・政治への無関心さは
    呆れるばかりである。

    結果、片棒を担がされてるのは私自身であるのも間違いない。
    非常に気に入らないが、事実としてそうなっている。
    九七式狙撃銃と減装弾が欲しい今日この頃です。

  5. お焼き県民 のコメント:

    罪務省…ですか…

    日本人が何人自殺しようと、省益拡大の為ならデフレ不況を長引かせることを厭わなかった、増税命の、あの外道省相手ですか……。

    予算をブン取れることを祈ります。寝て下さいって書いても寝て下さらないでしょうから。

  6. 修羅の国の元住民 のコメント:

    特に最近まで文科省の事務次官が、北朝鮮大好き? ぱよぱよ脳で
    Love On The Beach なアノ人でしたから・・・。

  7. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    アニメが多くの人の目につきますように。
    なんか教育委員会自体も胡散臭いですが、こう言う学生も面倒臭いと思います。あと嘘臭い学者も

    大学生「先生が○○を強要するんです!」 とハラスメントセンターに駆け込む ← 斜め上すぎてドン引き
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52203601
    非常識だと論ずる前に、病院へ連れて行った方がよいのでは・・
    病気の可能性が高いのでは?

    卒業必須要件すら満たす気ないとか甘ったれんなよ・・・

    似たような奴は見た事ある
    必修科目が赤点だから補習受けなきゃいけないのに、義務教育でもないのに
    なんで補習を強要されないといけないんだと言い放った奴

    てか卒論が無駄とか何だとか言ってやらないことを正当化しようとしてる奴がいるが、そういう奴らは大学に遊びに行ってるのか??
    真面目に大学行ってるなら書きたいことなんて直ぐに出てきそうなもんだがな

    静岡県の歴史会議で『古代日本は韓国の傘下だった』と断定された模様。科学的事実を無視した主張に反論殺到
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50506665
    2:(´・ω・`)(`ハ´ 
    ただの通過点が何言ってんだ

    42::2017/12/24(日) 15:35:
    >>2
    稲作については通過点ですらないぞ

    35:>>132mm:2017/12/24(日
    稲のDNA調べてみたのか。稲作は中華から南西諸島経由で日本列島に来たんだろ。
    灌漑工事技術は大陸から直接来たのと、半島経由したのと2通りあるんだよナ。
    静岡が勝手に日本農業の発展を云々しないで欲しい。

    82::2017/12/24(日) 15:43:
    >>1
    だから、朝鮮みたいな寒冷地で米が育つなら
    品種改良しなくても蝦夷地で稲作してるだろうって
    何度言われれば……、マヌケだなあ

    121:2chのエロい人 :2017/12/2
    とりあえず、会議の名前や基調講演の演題を勝手に改変するのはやめてほしい。

    正)静岡県・忠清南道考古学学生会議
    誤)韓日考古学学生会議

    正)日韓における穀物農耕の起源
    誤)韓日穀物農耕の系譜と起源
    http://archaeology.jp/2017/11/21/20171223shizuoka/
    まぁ、いつものチョン・クオリティなんだけどね。

    【在日韓国人犯罪】ロリコンで「10代じゃないと興奮しない」と豪語 「東京MK」ユ・チャンワン社長の“人間的に最低”な履歴
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/9005439
    29: (´・ω・`)(`ハ´
    本人の性癖はほっといてやれよ。
    暴力事件と関係ないじゃん

    37: (´・ω・`)(`ハ´
    酒のせいにされたらたまらんな。
    飲酒暴行など飲酒の上の犯罪は罪を重くすべき。
    そうすりゃ覚えていないなんていえなくなるだろw

    そしてMKと、ようつべで検索すると、生活保護不正受給10億男の
    河本が、MKタクシーを大絶賛している動画がw
    朝鮮人は、やっぱり朝鮮人だって事だ。
    絶対に朝鮮人を許さない。日本国から叩き出す。

    在日の犯罪件数を考えたら
    強制送還とか帰化取り消しくらいして欲しい
    スイスではやってんのに…

    【画像】 意識高い系「これからは武蔵小杉のタワマンだよねー」→武蔵小杉駅、改札入るだけで毎朝行列60m
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1951648
    864
    意識が高い人ではなく、意識高い系(その実、只のパンピ)ばかりだから。2つを混同してはいけない。言葉が似てても、この2つは別人種だから・・・。

    電通のグループ会社、新入社員の過労自殺後 「隠れ残業」を繰り返していた事が判明
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52203613
    残業を制御するのは社員の作業時間じゃなくて、業務の量と人材の量の比率。
    この認識のギャップが有る限り隠れ残業はなくならないのでは? ★
    もちろん残業は良くないのだけど、今まで深夜までかけてこなしてた業務量をいきなり定時までに終わらせろってのも無茶すぎるよなぁ。。業務やクライアントの取引そのものを見直さないと…。

    他の国では余裕で刑事罰付く事が日本では付かない異常性
    国際的な団体に是正勧告してもらいたいところだけど
    そういうところ今、中国韓国の巣窟になってるからね
    しばらく何も起こらないと思うよ

    何だってーも何も、前から過重労働前提で仕事してたのに、いきなり9時6時は一般企業でも無理だって。
    しかも隠れな分、100%サビ残になっちゃうから、前より状況が悪くなってるだけ

    残業は無くならないのに
    残業は無いことになってるので残業代は払われない
    事件前よりひどくなってるね

    【文春砲】社民・福島瑞穂副党首が『脅迫・傷害』で捜査中の“武闘派労組”を支援していた(動画あり)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52685284
    ※5
    ほぼ突っ込まれないけど、瑞穂は全国比例で議員になってるからこの支援は公選法違反の案件なんだよなぁ

    これに出てくる武健一は全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部執行委員長です。
    そう、あの辻元清美で有名になった関西生コンですよ。
    やっと文春が手を付けたか。

    森友問題の火付け役の大阪市議とも繋がってっからな。この市議と瑞穂がならんで会見する動画がyoutubeにあるが、市議は「(森友学園を)潰したかっただけ」と発言してるからな。

    【韓国人】『セクハラ・わいせつ・盗撮』・・・韓国人によるインターネット1人放送が日本進出=「嫌韓刺激」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/9005422
    7: (´・ω・`)(`ハ´ 
    まさに、賤人…

    27: 2017/12/26(火) 11:40:
    >>7
    超賤人

    11: (´・ω・`)(`ハ´
    BJってなんやねん
    迷惑防止条例で逮捕して
    2度と来れないようにしろ

    16: HONEY MILKφ ★ 2017/12
    >>11>>15
    Broadcasting Jockeyの略らしいです。

    45: 2017/12/26(火) 11:52:
    まずビザ無し入国を止めろよ
    次にビザ審査時にBJやってる奴は尽くビザを発行しない方針を貫けば良い

    「キム(海苔)」料理の発祥地は韓国、日本より少なくとも1200年先…英語で「Gim」、アジア超え欧米でも成功
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/9005483
    11: (´・ω・`)(`ハ´
    板海苔と海苔の区別はつかないけど起源主張
    ソメイヨシノと桜一般の区別もつかないけど起源主張

    14: (´・ω・`)(`ハ´
    ついに海苔に「キム」と命名したか。

    120: 2017/12/26(火) 23:16
    >>14
    なんでGimがキムなんだ?
    李だって英語表記じゃLeeなのにイって読ませるんだぜ。北朝鮮や中国じゃリさんなのによ。

    19: (´・ω・`)(`ハ´ 
    10年前くらいだっけ海苔巻きにキムパプとか名前つけたの

    特異な体質が及ぼす異常な小児性愛
    イギリス
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1069197589

    幼児性愛者の危険性がもっと広まるといいなと思います

  8. 琵琶鯉 のコメント:

    blogの更新が遅れていると思えば、予算ぶん取りの為の書類作成をされていたのですね。

    私の住む滋賀は内陸部の為、この拉致問題に対して無関心のような気がします。
    ならば、せめて県知事と市長に教職員に拉致についての研修と拉致週間にはアニメ「めぐみ」を小中学校の道徳の時間に上映、感想文の作成をするように要望しますね。

  9. MOSU5 のコメント:

    >全国で、啓発アニメ「めぐみ」の活用率が7.7%ということは、荒っぽく言えば「キチンとやってる」人は7.7%で、「やって無い」人は92.3%ということになるのではないでしょうか?

    教育長が議会でやるつもりがないと開き直って答弁したのは、行橋市くらいのものなのでは。
    また、記事では国の立法の段階で地方自治体に強制できなかった、と書いているのに、法で縛ってやらせろというのは現実的ではないと思います。

    それと、小坪議員が今回の記事で書いているように、行橋市では市の予算(小坪予算)が付いたようですが、行橋市以外の地方自治体に関しては、上映のための予算を政府から地方自治体に渡す形で、実施を促進させるのが現実的だということでしょう。

    >法改正をせずに、”責務”とする手段。それを考案するのみ。
    >それが「予算化」である。
    >それでもやらない場合は、個人的なルートで、「計上された予算」の実施状況については、適切なチェックを求めて行く。
    >予算がついているのに”やらんかった”ら、どうなるかは【他の予算と同じ】である。

  10. 旧新人類 のコメント:

    時間がないのは本当ですよね。拉致被害者家族の方々も高齢になり、この世で再開することもかなわず旅立たれる方が続出しています。横田滋氏の体調も心配です。でも、動きが出て来たのはよいことです。拉致問題周知の加速化により、「正しい(=普遍的な)人権意識」が高まることを希望します。自国の罪もない一般市民が拉致された人権問題を解決できない日本は先進国および主権国家として恥ずかしい。そういう民意のコンセンサスが必要です。人権に「差別」を持ち込んで「真っ赤なウソの歴史」をでっちあげるのは、特亜のプロパガンダですね。そんなものに負けるわけにはいきません。小坪先生の働きは日本の政治史に刻まれると思います。ただ、ご健康にはくれぐれも気を付けてください。この先も長いですから。

    (拉致問題が人権問題になったいきさつについて検索したら、北朝鮮拉致問題と背乗り(ハイノリ) 第3回公安警察vs.北朝鮮工作員「ナミが出た!」(2014.9.28)という記事が出てきました。宇出津海岸で拉致された久米さんの事件に関して、石川県警が「拉致に関与したとみられる在日朝鮮人の男を外国人登録法違反で逮捕、自宅から乱数表が見つかった。男は久米さんを工作員に引き渡したことを認めたが、検察は国外移送罪の適用に反対したばかりか、外国人登録法まで不起訴にした」そうです。その他、いろいろ書いてありますが、「北朝鮮工作員が次々と上陸し、日本人を連れ去る中、一部の政治家たちは「南は軍事独裁、北は社会主義の模範の国」であるかのように喧伝し、北朝鮮詣でを続けた。」とのことです。本当に腹が立ちますね。どこのどいつだか見当つきますが。こいつらに民事訴訟で賠償を求めること等、できないのでしょうか。

  11. えいぴち のコメント:

    現場の日教組の先生方は
    拉致問題を説明できる世界観を持っていません。

    予算化と教員への研修に
    彼らはどのような反応するでしょうか。

    私の自治体でも、DVD上映は今年までスルーでした。
    来年はどうなるか注目です。

  12. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、年末というか師走、世の中では、忘年会シーズンもおわり、仕事納めをおえ、家庭でくつろいでいる日本人もたくさんいるとおもいます。その中で、財務省の官僚の方々とさらなる予算増額のお働き、本当におつかれさまです!そして、ありがとうございます。

    あの文部省、ビーチ前川のような天下り問題をおこし、貧困女子の調査と称して週4回(あれ、このフレーズどこかできいたなw、あ、あのフリンセス・パコリーヌ・ガソリーヌおばさんでしたねw)も新宿にJK女子にあいにいそいそと通う、売国官僚がいた一方で、加戸元愛媛県知事のような國を憂うる国士官僚がおられました。

    ですので、小坪先生が現在、対しておられるその財務省の官僚のかたが、加戸さんのような国士の財務官僚であることを心から祈っております。

    閑話休題・・・・

    小坪先生、本年もいろいろ、勉強させていただきました。本当にありがとうございました。来る年が、小坪先生のさらなる飛躍の年になるように、心からお祈りしております。そうそう、無理はいけませんぜ!小坪先生!・・ほんとに、もう、貴方おひとりの体ではないんです!日本の未来のためにも、健康、体調、ご自愛ください!

  13. 月光仮面 のコメント:

    92.3%がまともでは無かったという事ですね 言い換えれば
    日本中がまともではなく 拉致を取り戻そうと思っていない
    そんな事だと思います 行橋は小坪先生がそれを正そうと
    しているという事 行橋は正しい形になるが 日本中は
    腐れたままという事ですね そして これは 赤旗新聞
    なども 同じ構図だと思います ある意味暴力なんだと
    思います。

  14. たつまき のコメント:

    日々のご検討頭が下がる思いです。
    小坪さんのエネルギーの根源は何なのか?
    余命を削る思いで自分を100%突き動かす原動力…
    羨ましくもあり、自分は諦めてしまっているのでは?っと言う劣等感…
    来年も色々勉強させてもらいます!

  15. みっちー のコメント:

    税金を投入してるんだから、国はNHKにアニメ「めぐみ」を放送させるべき。

    • 雛あられ のコメント:

      ミッチーさんに大賛成!
      北朝鮮人権侵害問題啓発週間の間のNHK総合の番組表をざっと見ましたが、啓発するための番組はありませんでした。
      「公共」放送を名乗るなら、特集番組の一つでもやるべきです!
      NHKにクレーム入れます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください