サイバー攻撃による言論弾圧に対し、具体的な対策を国会議員に要請【改善すべきと思ったらシェア】


 

 

保守を狙い撃ちにしたサイバー攻撃に対し、具体的な対策を国会議員に要請した。
ここに公開する資料は、前回の上京時に実際に国会議員事務所に提出し、陳情において使用した実物である。
ネットに明るくない国会議員であってもネットと政治の構造がわかるよう導入から書き、今回の被害状況を列挙、被害が表面化しない実情や捜査方法の問題点を具体的に列挙し、改善提案を行っている。

政策として取り上げて頂き、実際に動いて頂く確約を得ている。
かつ、すでに第一段階の動きは見られたためここに資料を公開する。
(ただし、一部については削除、もしくは修正を行っている。)

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

保守を狙い撃ちにしたサイバー攻撃に対し、具体的な対策を求める陳情
(部分的に編集しております。)

(陳情事項)
①サイバー攻撃による言論弾圧について、現状の実態把握及び周知をお願いします。
②同サイバー攻撃に対し、警察などによる徹底調査を指示してください。
③同攻撃について、政治的な側面による攻撃の可能性も踏まえ、背景の調査をお願いします。
④サイバー犯罪について、被害届受理の簡素化、県警本部への統合など機構改革をお願いします。
⑤具体的な対策の立案と実施をお願いします。

※ 特記
なお、この攻撃は保守陣営を中心に行われており、かつ、「辻元清美議員の疑惑」に言及したサイトが被害を受けている。

 

 

 

概論
以下、本事案の概略を記す。

 

(同時多発的サイバー攻撃 ~ 断続的な攻撃)
 平成29年3月30日(木曜日)頃より、大規模なサイバー攻撃があり多くのHPが閲覧不能に陥った。複数のサイトが攻撃を受け、当方の運営するサイトも平成29年3月31日(金曜日)早朝より通信遮断状態に陥った。3月31日及び、4月3日、4月12日、4月13日の4回の攻撃を受けた。断続的に攻撃は継続し、他サイトではさらに長期化した例もある。保守に特化した大規模サイトは、執拗なまでの攻撃を受けた。

 

(当サイトの影響規模 ~ 月間30万人の訪問者)
 当サイトは、市議として保守系の論評を行うもので、月間アクセス数100万PV以上、及び月間の訪問者数が30万人である。これは全国最大のブログランキングサイトにおいて、経済評論家や作家などを含む政治全体のカテゴリでも上位陣に位置しており、議員のみでの比較では全国一位を3年以上にわたって維持している。参議院・全国比例の個別票に換算すると、単独で10万票近い組織票と同等の影響規模である。
 政治家サイドから発信する規模としては全国最大であり、政治家に対する言論弾圧であると認識している。

 

(攻撃を受けたサイトの規模)
 攻撃対象はまとめサイトが主であり、把握できているのは保守速報、痛いニュース(ノ∀`)、ハム速、オレ的ゲーム速報@JIN、はちま起稿、やらおん、もえるあじあ、メラ速報、などである。これらは当サイト以上のアクセスがあり、月間アクセス数が3000万PV(月当たりの訪問者数は推定1000万人)を突破しているサイトも含まれる。
 これらのサイトはメディア批判、及び偏向報道の監視を行っている。

 

(取り上げた共通のテーマ)
 森友学園に関し野党らがメディアミックスで攻勢を強める中、野党の論点のブレ、及びその検証、さらに共通項としては辻元清美議員の疑惑について取り上げたところ、攻撃を受けた。

 

(ネット世論の構造について ~ サイバーテロによる言論弾圧)

 多くの国民がメディアに疑問をもっており、各個人がFacebookやTwitterなどのSNSを用いて発信を行っている。個人で専門的な論評を行うためには検証作業など時間的な負荷も大きく、また専門的な知識が必要となる場合があるため、自らが共感するサイトの閲覧に留まる者も多い。発信を行うユーザーにおいても、上記まとめサイト群を初め、SNSツールにて「拡散」を行うことで意思表示を行う場合が大半である。
 まとめサイト群が空母であり、シェア・RTなどで拡散を行う各個人が艦載機の役目を果たしている。ゆえに、大規模サイトがダウンした場合は、拡散を主として活動している多くの保守系の国民は、発信手段を喪失する。

 

※ 本項は、ネットの現状を国会議員に対し報告する個所である。実際の問題点や改善案については次項からになる。

 

 

 

被害状況
以下、被害実態の報告する。

 

(被害状況1 サイバーテロによる言論弾圧)
 各サイトは日本でも有数の大規模サイトであり、広告収入で生計を立て、すでに業務として運用しているサイトも含まれる。アクセス数が激減したと思われ、経済的な打撃を被った可能性が高い。各管理人は、個人運営もしくは個人事業主と推定され、それぞれの管理人は小規模な存在であり、政治的な背景による攻撃とすれば対抗手段を持ちえない。
 保守に興味のある国民は、情報の入手手段を喪失するのみならず、拡散すべきサイトが閲覧不可となることで拡散による発信ができなくなった。明確な言論弾圧である。

 

(被害状況2 政治に関わることへの躊躇)

 被害を受けたサイトは、保守のみに特化したサイトばかりではない。面白いニュースを配信したり、ゲームなどの趣味を配信しているサイトが含まれており、断続的に民進党の批判やブーメランなどの滑稽さを配信していた。
 各種の趣味嗜好で集った者が、時折政治のニュースに触れることで日本の危機を知ることができ、保守の裾野が広がってきた背景がある。政治を取り上げることでサイバー攻撃を受けるのであれば、次回以降も民進党の悪事を暴くことに躊躇してしまう危険性があり、運営者が委縮する危険性がある。事実、政治をテーマとした配信が激減したサイトがある。これらの広い間口が閉ざされることは、保守陣営にとって大打撃である。

 

 

 

問題点の列挙
以下、問題点を列挙する。

 

(問題点1 捜査方法が確立されていない。)
 DoSアタックによるサーバーへの負荷攻撃であったが、攻撃元となるIPアドレスが複数のネットワークに分散しているタイプのDDoSアタックであったことがアクセスログから判明している。これはウィルスに感染したPCなどを踏み台にした攻撃であり、様々なサーバーを経由することで発信元を伏せている。結果として、被害届が出されたとしても警察の捜査力の限界を迎えてしまう問題がある。
 米国の場合は、法の制度設計、及び捜査方法が異なっており、我が国においては遅れが目立つ状態である。

 

(問題点2 尋常ならざる捜査負荷)
 大量の、極めて膨大なアクセスログが存在するため、被害の認定を行う時点で何万行という解析を行う必要が生じ、捜査負荷が膨大となってしまう。逮捕に結びつかぬことが自明の状態であっても、膨大な資料を解析する必要があると思料され、被害届を受理した場合の捜査負荷は尋常ではない。
 また、経由されたプロバイダーに対し、令状をとって出張という作業を繰り返すため、10回経由すると10回の令状・出張が生じることで、捜査費用も多額になると推定される。ここまで努力しても、仕様による追跡の技術的な限界があったり、ウィルスに感染したことで犯人ではない者の端末に辿り着てしまう場合もある。

 

(問題点3 被害届を提出しない・受け付けたくない)
 被害届というインプットがないため、正式な形での捜査に至る事例が少ない。一つには、捜査負荷が膨大であるにも関わらず検挙できる可能性が極めて低いため、警察側が暗に被害届の受理を忌避している実態がある可能性を指摘する。本件とは異なる事例だが、ネットトラブルに関する相談を複数の被害者より受けたが、被害届の提出に至っていない現実がある。

 次に、被害者側の事情として、個人情報の流出を警戒し警察に行かず泣き寝入りする傾向が強いためである。刑事告訴に至り、例えば民事で反訴された場合などは、サイト運営者の個人情報がイデオロギー的に対峙する勢力にも漏れる可能性もある。
 事実、大手の保守系まとめサイトの管理人の住所が漏れ、自宅にしばき隊などが押し掛けた等の指摘もある。得票ベースに換算すれば団体一つぶん程度の規模を誇り絶大なネット発信力を有するが、運営者はあくまで個々人・もしくは個人事業主に過ぎないため、現実世界での政治的な圧力に対しては極めて脆弱だ。ゆえに嫌がらせを恐れ、大手サイトと言えども被害届を提出していない事例が多数にのぼると想定される。
 実際、今回の同時多発的なサイバーテロに関しても、ここまで大規模な、広範な被害があるにも関わらず、被害届を提出したサイトは私の知る限り存在しない。よって現時点では、警察による公式の捜査は行われていないと推定され、被害実態を行政組織は公式には把握できていない。被害届を受理しての正式な捜査がなされていない以上、国会議員と言えども実態把握することすら不可能と言える。

※1 被害者を保護する観点の制度設計に問題があり、被害届の提出を躊躇する現実がある。かつ、被害届を受理したくない空気が現場にはあると推定され、警察署に赴くが警察相談(被害届ではない)で終わり、捜査に入っていない事例も複数件あると報告を受けている。

※2 被害届・調書を起点としていないため、行政側も被害の実態・実情を把握しきれてない。

※3 国会議員が調査に乗り出しても、実態の把握を行うことは現実的に不可能である。

 

(問題点4 言論弾圧の成功による、第四の権力の暴走)

 メディアは事実上の第四の権力と化しており、三権分立のような形で相互監視されていない権力は暴走する。ネット世論はメディアの監視機構として機能しているが、特定のテーマを扱った際に攻撃を受け、かつこれを立法・行政が取り上げず、結果として司法分野にも波及しないのであれば、偏向報道に対する監視能力は低下し、第四の権力はさらなる暴走を行う危険性が高い。
 報道しない自由を発動し、国民の知る権利をもっとも阻害しているのはメディアであり、現時点でも非常に悪質な事例が散見される。これがさらに悪化してしまい、情報の歪みがさらに進行するのではないか。

 

この箇所については、他にも多数の問題点が山積している。
会議の場で最も議論が盛り上がった点でもあり、警察庁に対して照会もかけて頂いたが、トップダウン・ボトムアップの情報には相当の乖離が発生した個所でもある。

この情報の齟齬ゆえに、改善すべき問題点が存在することが明らかとなった。ここに記した以上の論点が大量にあり、本項については一部を修正している。全公開は予定していない。

 

 

 

改善提案
以下、改善提案を列挙する。


(改善点1 捜査手法の確立)
 例えばDoSアタック・DDoSアタックの場合は、膨大なアクセスをもって攻撃するため、膨大なアクセスログが生じてくる。それぞれを個別に捜査した場合、犯人検挙に貢献せぬとしても人的負荷が過大になる。そのため、アクセスを受けた件数や、上位100件の攻撃元IPなどで代用する方法を定めて欲しい。
 現状のままでは、実際には結果として被害届を出して欲しくない空気が蔓延する背景ともなりかねず、被害者救済にとってはマイナスとなっている危険性があり、結果として警察が正しく機能を果たせなくなる一因とも言える。
 また、サイバー犯罪は検挙に至る可能性が高いとは言えず、例えばサイバー犯罪についての検挙率は除外して、注記した上で検挙率の統計データとるなどの改善も必要ではないでしょうか。

 

(改善点2 立法面の整備)
 プロバイダーを経由するごとに令状をとり出張するという手法で捜査がなされているが、プロバイダー責任制限法が実態に即していない。法に基づいて開示はされるが、各県を何度もまたぐため、日数も必要であり、犯人が逃亡してしまう可能性すらある。一枚の令状をもって、スムーズに情報が開示できる法整備が求められる。
 また、先進事例の米国の法制度と照らし合わせ、通信の秘密が担保された形で、現実に即した形に改善して頂きたい。

 

(改善点3 被害届の県警本部での管理)
 所管警察署の規模が小さい場合は、これらサイバー犯罪に対して習熟していない場合も出てくる可能性がある。現在の仕組みでは、住んでいる最寄りの警察署で被害届を受理するが、規模の違いもあり捜査員の数にも差異がある。複数回の出張が必須なため、被害者の救済・犯人の検挙能力に開きがでる可能性がある。一般の犯罪件数は人口にも比例するかと思うが、サイバー犯罪は全国どこで起きるかが不明である。
 そこで被害届を含む、初動状態から県警にて一元管理する等の改善をして頂きたい。併せて、現状のサイバー攻撃に対してマンパワーが足りているとは思えず、各県に一つずつ特化したチームの編成を強くお願いします。

 

(改善点4 ハード的な解決)
 例えば過負荷を与える目的でのアクセス、DoS攻撃を検知した際に、自動でキャプチャ画像に切り替わり、手動入力をもって表示される形態の新型ルーターなどを国から推奨して頂きたい。攻撃社側は「閲覧不能」にすることが目的であるため、DoS攻撃で閲覧不能にならないとなれば、状況を打破できる可能性がある。
 ただし、新たな攻撃手法が確立されるイタチごっことなることも想定され、完全な解決にはならないかとは思うが、少なくとも表示できる状態を維持できることで、DDoS攻撃を用いた言論弾圧行為は相当数を低減できると考えられる。

 

改善提案については、実はさらに踏み込んだものが多数ある。
本項については、一部を非公開としており、全公開ではない。

また、一部については「すでに行動に移した」ことを報告する。
(提出日は4月18日である。)

 

 

 

今後について
(最後に)
 ネット選挙が有権者にも政治家にも深く浸透している昨今、今回の大規模かつ広範な攻撃は、国政においても極めて重要な問題だと考える。閲覧する人数も軽視できる規模ではなく、上記サイト群の合算は凄まじいものとなる。現実的に即して考えれば、参議院の全国比例に換算で数議席分に相当し、小選挙区においても無視できぬ影響を受けると推定される。特に都心部においては、メディア対策のみならず、同様にネット対策が当落をわけるほどの存在であることは疑いない。

 ネット空間においては保守が極めて優勢であり、偏向報道の検証をはじめメディアミックスの攻撃を無効化してきた実績がある。この主要サイトの上位陣が軒並みダウンし、閲覧不可状態となってしまうことは、保守勢力にとっての損失のみではない。(結果としての)自民党の応援団・後援会組織の崩壊としても考えるべきだ。
 その実態が、民間の個々人が運営しているサイトであり、これほどの可能性を秘め、かつ支えてきたにも関わらず、妨害行為や脅迫などに関しては極めて脆弱であることは解決されるべき問題であり、今回の「辻元清美議員の疑惑を取り上げた直後」から、同時多発的に広範に行われた攻撃については、背景の調査も含め、また今後の捜査手法の改善も含め、具体的な対応をとって頂きたいと深くお願い申し上げます。

平成29年4月18日
行橋市議会議員 小坪慎也

 

 

 

別添資料・被害状況
(別添資料)
小坪しんやのHPへの攻撃状況)

第1回目の攻撃)
 DoSアタック検知時刻 :2017年03月31日 04時20分14秒
 通信遮断処理解除時刻 :2017年03月31日 09時22分27秒

第2回目の攻撃)
 DoSアタック検知時刻 :2017年04月03日 23時46分24秒
 通信遮断処理解除時刻 :2017年04月04日 08時55分28秒

第3回目の攻撃)
 DoSアタック検知時刻 :2017年04月12日 09時34分34秒
 通信遮断処理解除時刻 :2017年04月12日 21時18分56秒

第4回目の攻撃)
 DoSアタック検知時刻 :2017年04月13日 12時40分12秒
 通信遮断処理解除時刻 :2017年04月13日 20時53分58秒

※ それぞれの攻撃元IPのデータは、上位100件を別添資料として添付する。

 

 

(業務連絡)
まとめサイト等、攻撃を受けたサイトは次回の資料を作成したいため、メールを送ってください。当サイト、及び連絡のついたサイトの資料は簡易版を提出済みです。
今後、同一のフォーマットで被害実態をリスト化しておきたいのです。

お問い合わせ

 

 

 

地方議員の職責
誰しも煌びやかな天守閣ばかりを見る。
しかし、それを支える石垣にも、「石垣としての矜持」というものがある。

 

地方議員とは「眼」である。
民意の最前線に立ち、声を集めてまわる存在。

現場において自身の職権で問題を解決することは当然であり、
そのために知識を身につけ、技を磨く。
ただし、手に余る場合や職権の及ばぬ事態が生じた場合には、担当できる組織に取り次ぐ。

(別に、たらい回しにしているわけじゃないよ?)

 

そこにある現実、
最前線であることの誇りに懸け、「状況を分析」し、「レポート化」し、
行政を動かしうるだけのデータを収集し、国政に届ける。

この動きも含め、地方議員の職責であると私は考えている。

 

当サイトを攻撃した者は、愚かであったと思う。
爆破予告犯も逮捕され、未成年ゆえ家裁であるが既に裁判は開始された。
ただで済ますつもりはないし、あの謎の決議も名誉棄損の直接被害として民事にかける。
(爆破予告についての言及が少ないのは、舞台が司法に移り始めているためだ。)

検挙に至ったのは、当サイトの「ログ」である。
こんなこともあろうかと、「そういう造り」になっている。

私が笑っていようとも、ナメないほうがいい。そんな甘い生き方はしていない。
コストも負荷も相当なもので、いざとなれば刺し違える覚悟。
手を出す時は、腹を括って来ることだ。
「通常業務」として、反撃する。

 

私は、政治家だ。
ゆえに、問題が生じれば「制度自体を修正する」動きをとるのは当然だ。
元技術者である以上、問題が生じれば「改善」するのは、むしろ条件反射。

はっきり言っておくが、相当に苦しくなると思っておいたほうがいい。
私は甘くない。そして理系男子は、鬼畜眼鏡と言われるように「やることが徹底」している。

ただし、相当の負荷がかかるため、処理できる案件には限りがある。
なんでもかんでもはできないが、一つずつ着実に変えていく。

 

上京報告。かなりの数のテーマを持ちこんでいます。

 

 

 

 

すでに国政は、動き始めたことを報告する。

 

複数の改善があり、すべてを完了させるためには

 

一年近くが必要だろう。

 

ただし、ファーストステップはすでに実施を終えた。

 

動き始めた滑車は、簡単には止まらぬよ。

 

地方議員こそは、民意の最前線。

 

国会議員の「眼」として、情勢分析を行い、

 

報告して、事態を打破すべく、

 

制度を変えるべく政策論文を書くのは

 

当然の職責だ。

 

煌びやかな天守閣もいいものだが、

 

支える石垣の誇りと矜持を噛み締めたい。

 

私に手を出したこと、やがて後悔することになるだろう。

 

「サーバー攻撃への具体的な対策が必要」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

※ コメント欄は、国会議員本人も見るかも。特にこのエントリーは。
(本件に関係ないコメントは承認しないかもしれません。)

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

サイバー攻撃による言論弾圧に対し、具体的な対策を国会議員に要請【改善すべきと思ったらシェア】 への23件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    サイバー攻撃による言論弾圧に対し、具体的な対策を国会議員に要請 保守を狙い撃ちにしたサイバー攻撃に対し、具体的な対策を国会議員に要請した。 ここに公開する資料は、前回の上京時に実際に国会議員事務所に提出

  2. こっくり悠流 のコメント:

    サイバーアタックへの具体的な対策が必要なのはもちろんのことですが…それだけでは不十分だと考えます。
    反日的な思想を持つ連中の徹底監視をも考えておく必要があるのではないでしょうか。(必要程度に)
    特に反日ドップリなマスコミを放置してはなりませぬ

  3. のコメント:

    サイバー攻撃を選挙前に選挙中にやられたら、選挙情報を朝日毎日中日東京新聞琉球しんぽう沖縄TIMES等に頼るしか術がなくなります。
    ミサイルが飛んできた時にテロが行われた時、地震災害が起きたときに
    ネットも同時にサイバー攻撃を受け、いつも見れているネットが突然見れなくなる恐怖苦痛により
    沢山の負のパニックが生じます
    軍がサイバー部隊を持っている場合もあり個人では対策もできません

    サイバー攻撃がさらに大量に発生し長期戦で継続されれば今のままでは完全白旗です
    アメリカの良いところを取り入れ至急に改善を望みます

  4. Tanaka のコメント:

    DDoS攻撃が行われた場合の、開始~終了時刻は報告済みのようですが
    インターネット自体に負荷が掛かる事については
    国会議員の方々は把握されているのでしょうか?

    インターネット技術自体は軍事技術の転用の為、
    各通信の完全遮断の可能性は低いとしても
    DDoS攻撃による負荷が原因で、各通信の遅延は考えられるかと思います。

    クリティカルな業務(病院や官公庁、自衛隊等)でどの程度
    インターネットが使用されているかは不明ですが
    電話では伝えきれないデータ(カルテ情報や技術資料等)が
    必要な時間に届かず、人命や社会インフラに影響する可能性大と
    愚行しております。

    前述のような可能性も含めて、国会議員の方々は
    把握されているのでしょうか?

  5. のコメント:

    韓国大統領選挙情報やシリア情勢や各国の動き世界の新聞情報を、無党派層の一般国民がネットから取り入れている今、ネットを塞がれたら日本人の目や耳や脳や神経までふさがれることになります

    サイバー攻撃を仕掛ける者は本気です

    北朝鮮ももちろん大規模なサイバー部隊を持っています

    北朝鮮のミサイルが連続爆発したのもアメリカサイバー攻撃が成功しているとの噂もあります

    日本の対応が遅れることは世界情勢にも影響が出ます

  6. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    先日の超過密日程での上京の合間(をぬってですよね)に国会議員事務所に具体的な対策を要請された!すごいです。日本の保守を代表する産経新聞でさえ、保守サイトが次々にDDos攻撃でダウンしていることは伝えていなかったですから。

    小坪先生のブログ、種々のネット情報がなければ、保守サイトが攻撃されていたということさえ、日本国民には伝わらなかったことでしょう。その意味では、いい時代になりました。攻撃をうけた!ってことはネット住民には周知されたんですから!

    小坪先生、大きな第一歩ですね。引き続き、先生の歩みを応援してまいります。

    閑話休題・・・支える石垣、小坪先生の啖呵!

    >煌びやかな天守閣もいいものだが、支える石垣の誇りと矜持を噛み締めたい。
    「支える石垣」・・・、あ、熊本城の櫓を支えた奇跡の一本石垣が脳内に点灯!
    熊本城の櫓が日本の保守サイト論壇で、今回の攻撃をしかけた連中に対する明確な反撃である小坪先生の要請こそが一本石垣でありましょう。
    小坪先生、支えをたのんます!とエールを送ります。

    >私に手を出したこと、やがて後悔することになるだろう。
    こういう啖呵・・・わたしがもっと若いときにいってみたかった!・・・
    小坪先生、たのみますぜ!と、つくづくおもうのです。

  7. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    せっかく辻元清美の名前が出たのですから、今一度振り返ってみましょう。

     ・辻元清美
     ・関西生コン
     ・朝鮮総聯

    オマケで、何故か関西の生コン業者のトラックがISILに渡っている例も実在しています。
    http://archive.fo/I0Xhd
     
     
    扨て、今回は特定のWEBサーバーへ意図的にリクエストを大量に行う事によってWEBサーバーの過負荷を誘発し、他のサイトへのリクエストを受付けられない状況を作り出す事で、結果的にサイトにアクセス出来ない状態(つまり、サイトが表示されない状態)を作り出す攻撃でした。
    ザックリ表現すれば、HTTPプロトコルのリクエストを一部のサーバーに何度も繰り返しぶつけまくった訳です。

    「所詮、一部のサイトが表示されなくなっただけでしょ?」なんて簡単に考えてもらっては困ります。

    実は、これは国防に関わる重大な問題なのです。

    現在、日本の通信回線はその殆どが何処かでIPネットワークを介したものと成っています。
    例え家に設置してある電話が、嘗て電話加入権を購入して設置したダイヤル式電話であっても、電話局から先はIPネットワークを介したパケット通信化されています。

    昔ながらの物理メタル線でのアナログ通信方式ですと、電話局と電話局の間の局間回線が物理的に切断された場合、迂回回線への切換に時間を要します。
    然し乍ら、IPネットワーク網ではその時に一番早く到達するルートを自動選択し、分割されたパケット単位の音声等のデータが、それぞれ一番早く到達するルートを通って、バラバラに相手に送られます。
    つまり、一箇所通信回線が物理的に途絶しても、迂回路を勝手に通って相手には音声等のデータが届くので、IPネットワークは災害等に強い通信方式と言えます。(IPネットワーク網自体が、米軍の基地間通信を確立する為に開発された)

    この災害等に強い通信方式であるIPネットワークですが、ネットワークである以上、経路には幾重にもルーターやスイッチが物理的に介在しています。

    基本的にこれらのルーターやスイッチは、ある程度地域毎に纏めるコアルーターやコアスイッチが存在している筈で、それらが攻撃されて処理許容を越えた場合、一定の地域で通信出来ない状態が発生します。

    事実、各回線業者ではIPネットワークを積極的に推し進めた2000年以降、幾度も処理許容を越えた輻輳による通信障害を引き起こしてます。
    尚、その度に各回線業者は経路分散化や、迂回路コンフィグの多様化、コアルーターやコアスイッチを増やすなどして、負荷分散を図り障害撲滅に努めている様ですが、これらは意図的な攻撃に関しては考慮出来ているかは不明です。

    警察やJR、自衛隊等は、一般の加入電話とは異なる専用回線を有していますが、この専用回線は一部でも昔ながらのアナログ回線を一貫して物理的に維持していれば、最小限の通信は確保する事が可能ですが、局から電話端末の設置してある拠点迄は物理アナログ回線でも、局間通信も一貫した回線が維持されているかは不明です。

    また、各拠点にVoIPゲートウェイを必要とする通信方法の場合、そのゲートウェイを狙ってH.323、SIP、MEGACOのプロトコルで妨害を入れる事が出来れば、呼制御を麻痺させる事が出来ますし、RTPプロトコルで偽装パケットを割り込ませれば、偽の情報を伝達する事も理論的には可能な筈です。

    つまり今回は、ただ単に攻撃対象がWEBサーバーでHTTPプロトコルだっただけで、その他のプロトコルを用いてその他のサーバーやルーター、スイッチの攻撃だった場合を想定して、その防御策の拡充と実行犯検挙に国家は注力しなければ、思わぬしっぺ返しを喰らう可能性があります。

    • 読点 のコメント:

      わかりやすいネットワークだけでなく

      費用面を取り上げて、オンブズマン(日本人)が、公的機関にレノボはじめ中韓資本の諸々を使わせようと圧力をかけていましたね(笑)。組織の崩壊はいつだって内部から。権力に従う、ゴタクを弾く度胸のない良い子が担当者だったら、恐ろしい限りです。

  8. のコメント:

    憲法改正はテレビに潰されます。スパイ防止法がテレビにつぶされたように。テロ法案スパイ防止法があればオウム事件防げました。

    憲法改正必要を動物世界に例えた童話『カエルの楽園』のミリオンセラー
    作家の百田さんは圧力でテレビに一切出られません。今
    ネットのちからは日本の未来のために必要です

  9. のコメント:

    西日本生コンクリー○の車が
    2014イラクis映像で
    イスラム過激派の自爆に使われている

    トランプさんがこれを知ったら?
    も、もちろん、知っているのでしょう
    警察も公安も麻生さんも知っているでしょう
    憲法があり動けない

    政府と普通の日本人を繋ぐツールがネットです。
    平等の判定が下せる『知る権利』です

    サイバー攻撃を受ける日本が怖いです

  10. さち のコメント:

    Twitterの方でたまにコメントさせて頂いている、さちと申しますm(__)m
    Twitterの方でこちらのコメントを議員さんが見てくれていると言うことを知りました。
    保守速報をよく見ていましたが、かなり執拗にDoS攻撃を受けていたようで、一週間は略、見れない状態となっていました。
    辻本議員と関西生コンの癒着疑惑から確かに見れなくなりました。
    テレビでは放送されない内容でもブログなら掲載されるので、そこから情報を得ています。
    サイバー攻撃されてネットから情報を得ることが出来ないのは死活問題なのでしっかりと対応していただけると助かります。

    また、ネットの大切さになりますが、ここ二週間で知っただけでも
    ・Jアラート
    ・弾道ミサイルの着弾時の対応について
    ・北朝鮮情報
    という大切な内容です。
    上記2つはテレビで放送されてません。

    言論弾圧だけではなく、国民の命を守るためにも、よろしくお願いいたします。

  11. 月光仮面 のコメント:

    サイバー攻撃から守るという事は当然だと思います 国会議員に請願良い事
    だと思います そして 守るってどうして守れば良いのかここだと思います
    守りって攻撃なんです 必ず攻撃しないと絶対に負けます ここを 国会議員が
    判る時が来るかどうか きれいごとで生きている方たちが多いと思いますので
    この働きかけは意義があると思います 先日 ヘイト法の生みの親である
    西田議員と青山議員の対談をネットで見ました 確かに西田議員は立派だと
    思います これは 御自分も思われています たぶんですが その対談で
    思ったことは 過去の政策は正しいという立場か勉強不足か隠ぺいか知りませんが
    在日特権は無いという考えのもとに立たれていると思いました そもそも
    これが 間違いなのです 日本に売春が無い パチンコは博打ではない
    この立場を貫く限り 日本は健全にはなり得ない この立場からおいらは
    ヘイト法の生みの親の西田氏は きっと反省される時が来ると思います
    国会議員の皆様 常にご自分の前に鏡を置いて下さい それは 間違って
    いないか 正義感におぼれていないか 悪意を抱いていないか 常に
    見つめてください いつの日か自分の間違いに迷い込むのが政治家かも知れません
    いつでも 引き返してくださいね 

    そして 守りは攻撃です 攻撃だけでもだめです 守りだけだともっとだめです
    サイバー攻撃は今後大きな問題になります よろしくお願いします

    • 月光仮面 のコメント:

      国会議員の皆様 今 虎の門ニュースで櫻井よしこさんが 自国の
      土地を売らないチャイナに日本の土地を売るなと言っています
      おいらもそう思います これ 櫻井よしこさんより 請願はされていますよね
      それを どなたが受け取りましたか これは 受け取られた方が
      握りしめているのですか 特に自民党の議員 あなた方も知っているでしょ
      北海道も売られまくっているのを 何故立法しないか 当てましょうか

      金をもらっているから 何人か当たっていますよね
      怖いから 何人か当たっていますよね
      自分がしなくても誰かがするだろう 何人か当たっていますよね

      こんなところでしょうか 国民の声を聴かないのは
      最後に お仕事は選挙ですよねーーーーー

      • 読点 のコメント:

        月光仮面さん

        他人だのみではなく、国会議員に立候補されて、ご自身で対処されはいかがでしょう。

        小坪さんは、自分が直面した問題を解決するための手段として、地方ですが議員に立候補し、現在、市議の領域を超える大活躍をされています。

        被選挙権につき、
        国政:衆議院は日本国民で満25歳から、参議院は日本国民で満30歳から
        都道府県:議員は日本国民で満25歳以上、かつ、その都道府県議会議員の選挙権を持っていること。知事は日本国民で満30歳以上(都道府県議会議員の選挙権がなくても良いのですね)
        市区町村:議員は日本国民で満25歳以上であり、かつ、その市区町村議会議員の選挙権を持っていること。 市区町村長は日本国民で満25歳以上であること。(こちらも市区町村議会議員の選挙権がなくても良いのですね。しかも満25歳から)

        条件を満たした日本国民なら、どなたでも立候補できます。当選したら、自分が国会議員として問題解決のため動くことができます。応援します。頑張ってください。

        • 月光仮面 のコメント:

          自分の書き込みに書きすぎた 小坪先生の書き込んの
          意図と違う書き込みをした など 反省をしています
          でも 選挙で小坪先生を知り そして こちらを知り
          こさせていただき 次の世代のために 何かできない
          かと思いました こちらで自分なりに意見を書かせて
          頂き 次の世代のためにと思っています(実際なにも
          できないのですが)仕事には人それぞれの仕事が
          有ります それに向かって励み成果を出します
          そして それぞれの仕事はとても厳しく責任もあります
          たとえば 機械の設計者は壊れないように設計する
          これは 責任もあり並大抵な努力もします そして
          その仕事に批判も受けます どこどこの機械の方が
          性能が良いとか悪いとか その人その人の仕事です
          すみません 政治に口出ししたら政治家にならないと
          いけないと言うのも おかしな話だと思います
          悔しさから 激しい書き込みになることは 自分
          自身反省するところもありますが 日本を思う
          政治家は広く国民の意見を求めているだろうと
          思います ただ 小坪先生に申し訳ないと思う
          ところは有ります できれば 思ったことを
          書かせていただきたいと思っています。
          今後の70年は今までの70年より厳しいと思います
          日本の政治家は今までのようでは 絶対にダメだと
          思います それゆえ 応援も批判もしていきたいと
          思っています。 

          • 読点 のコメント:

            >政治に口出ししたら政治家にならないと
            いけないと言うのも おかしな話だと思います

            etc、私は言っていませんよ。
            問題を認識し解決したいと望んだ時、それが立法分野であるなら、手段の一つとして「政治家になる」がありますよとご紹介したまでです。

  12. 日本人として のコメント:

    小坪先生お疲れ様です。
    素晴らしいです。本当に応援しています。

    保守速報で朝日新聞の押し紙についてまとめられてますね。
    本当にひどい。詐欺です。とっとと滅ぼしたいですね。

  13. のコメント:

    原発が爆発した時に、放射能が危ないと言って赤ちゃんを連れて沖縄に行き未だに東京は放射能に汚染されていると言って東京に帰れない母子がいます。沖縄では沖縄タイムズ新聞をよく読み共産党に投票したと笑顔で言っていました。学校給食と福島の野菜を食べずに中国野菜は食べています
    テレビが民主党がよいと言ったので、自分もなにも疑いもせずに民主党に投票し、政権交代が起きてしまいました。
    たまたまネットから民主党がおかしな事に気がつきましたが、産経新聞の名前も知りませんでした。毎日小学生新聞を読み受験には朝日新聞を暗記させられニュースはNHK を見ていました

    日本が滅んだら、優しく疑わない真面目で勤勉な日本人だからこそと思います。トランプ大統領も苦労されて
    ネットのツイッターを駆使しています
    議員様方へ
    ネット環境をまず第一に考えてください
    心からよろしくお願いいたします

  14. 八十八夜 のコメント:

    よく踏み台にされるPCと言いますが、個人のPCだけじゃなくネットカフェのPCも危ないと思います。
    去年ネットカフェ【黒馬伝説】のPCが2013年からupdateされてないのを見て店員にその事を伝えたんですが、返って来た答えが「何ですか?それ」。
    それ以来そこでPCを使うのを止めました。
    使用する側の規制だけでなく提供する側の規制も必要だなと思いました。

  15. 一郎 のコメント:

    一市民の声として・・・

    私はテレビに頼らず、様々な情報をネットで得ております。

    サイバーテロ攻撃は、情報を遮断し、正しい判断を阻害します。

    現代のネット社会を乱す行為に対しては、強力な措置を求めたいです。

  16. 三田 のコメント:

    さらっと書いてますが一年近くって超絶猛スピードでコトが進むって意味では?

    • 小坪しんや のコメント:

      三田様

      コメントありがとうございます。
      あら、気づいてしまいましたか。

      ネット上だと、速いとは言ってもらえない気がしましたので。こう書いてみましたけど、かなり速いと思いますよ。

      目立たない部分で、劇的な変化は感じないでしょうが、かなり運用しやすくはなるでしょう。

  17. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議は本当にすごいなぁと思います、それに引き換え…
    嘘は本当にならないのに…

    【東京都港区】「苦難に満ちた在日コリアンの歴史」 在日の歴史伝える資料館 新館長に李成市・早稲田大教授
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8863142
    31: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    こういう文化人は、朝鮮人は強制連行されてきた人たちの子孫という嘘を訂正しなかった
    日本人はこういう人たちの存在をしっかり把握すべき

    93: (´・ω・`)
    在日犯罪の歴史資料館があってもいいくらい

    以下は嘘つきにより起きた悲劇です。

    最悪という筆舌に尽くし難い悲惨 [前編]
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1065124969
    最悪という筆舌に尽くし難い悲惨 [後編]
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1065051726

    嘘をついて人を陥れた3人の女性は厳罰にするべき
    犯罪者を日本に入れないで欲しいです。

    外国人の大量違法入国で『中国人が日本政府を逆糾弾する』最低の展開に。中国側は被害者として振る舞う
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50498413
    19:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:
    >日本に対する怒りの声
    はあ?奴ら最初から中国を捨てて日本にまぎれ込むために来てるのを知らないとは言わせないぞ

    52:(´・ω・`)
    そういえば某区役所に「やめよう差別に繋がる身元確認」みたいな冊子が置いてあったな
    本人確認は必要やろうが!犯罪助長しとるんか?

    京都のあちこちに貼られている「私、日本人でよかった」というポスター、「怖い」「気持ち悪い」と話題に
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52175402
    これが差別とか脳みそおかしいんと違うか
    名無しオレ的ゲーム速報さん

    最初から否定しようとしてる見方するから気持ち悪く見えるだけだろ
    そっちのほうが偏見の強い人間性が出てて気持ちが悪いわ
    名無しオレ的ゲーム速報さん

    日本人でよかった。アメリカ人でよかった。中国人でよかった。イギリス人でよかった。韓国人でよかった。スペイン人でよかった。両方の血が混ざってて良かった。
    文面としてはどれも問題ないと思うけど?このポスターの製作者が問題なの?
    名無しオレ的ゲーム速報さん

    なにが駄目なの?英語でもThank god I am an American(よかった、私はアメリカ人で)とか、I’m happy being British(私、英国人で幸せ)ってヒットするじゃない。なんで「日本人でよかった」が問題になるの?
    名無しオレ的ゲーム速報さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です