【迫る朝鮮動乱】トランプ大統領「北朝鮮は我々だけで対処」日本政府、一時帰国中の大使を韓国へ「邦人保護に言及」【有事が近いと思ったらシェア】


 

 

米国が、北朝鮮に侵攻する可能性が現実味を帯びてきた。
【北朝鮮の核・ミサイル問題】についてCHINAが協力しないのであれば、トランプ大統領は「われわれでやる」と明言。米国単独での対処行動に出る考えを表明した。

併せて、日本政府は一時帰国中の大使を韓国に戻すと緊急発表。
日韓関係は冷え切ったままで、これは「友好国に戻った」とは感じさせない。
メディアがどう論評しようが、外交上の問題が片付いた場合は、「なんらかの事前発表」など、順序を踏む。
これは緊急のもので、米国を起点とする、「第二次朝鮮動乱」の可能性とセットで考えるべきだろう。

その際に、菅官房長官から「邦人保護」に言及されている。
併せて岸田文雄外相も言及」した。
これは韓国の選挙戦前を念頭に置いたものかと思うが、それだけだろうか。

森友学園国会になってしまった。
野党の行いは、支持率を低下させ党の消滅を懸けた「自爆」であったが、結果的に「有事前の危険性が高い」重要な時間を浪費してしまう。
ある意味では、彼らは戦略的な勝利を納めた。

朝日新聞は、こういうときこそ述べればいい。
軍靴の足音が聴こえる、と。
その足音は、朝鮮半島から聴こえてくる。
日本の野党の内部から聴こえてくる。
あと、朝日新聞の社内からも、私には聴こえる。

現実を、しっかり認識して頂きたい。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

第二次朝鮮動乱
報道の紹介を行う。
英紙にて、米国大統領が表明。

意外にこれは重要で「他国の媒体で報じられた」場合は、外堀を埋める効果がある。
やらなかったならば、英国人に「米国の大統領って、たいしたことねーな」と思われるからである。

その国を代表する者が、他国の媒体で述べることの重み。
近所の寄り合いで、みんなの前で(一家の長であるお父さんが)「やります」と言ったら、ひっこみがつかないという点は、重視して頂きたい。

米国の大統領が「英紙」でという点は、認識しつつお読み頂きたい。

 

トランプ大統領「われわれでやる」 対北朝鮮で単独対処も 中国の協力得られない場合 英紙報道

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は2日付の英紙フィナンシャル・タイムズとのインタビューで、中国が北朝鮮の核・ミサイル問題の解決に向けて具体的な役割を果たそうとしない場合は「われわれ(だけで)でやる」と述べ、米国単独での対処行動に出る考えを表明した。

 発言は、6~7日に南部フロリダ州で行われる米中首脳会談を前に、中国の習近平国家主席に対し、対北朝鮮で影響力を行使するよう圧力をかける狙いがあるとみられる。

 トランプ氏は、米国単独でも北朝鮮問題の解決は「絶対にできる」と強調。ただ、「中国は北朝鮮問題でわれわれを助けるのかどうか、決めなくてはならない」とし、「助けるのであれば、中国にとり非常に良いことになるし、助けないのは誰にとっても好ましくない」と述べ、まずは中国に協力を要請していく立場を打ち出した。

 

全文は以下より。

 

 

ようは、CHINAが北朝鮮をしばくか否か、である。
実質の話として、北朝鮮はCHINAの傀儡国家とも言える。
それは歴史であったり、経済的な問題であったり、様々な観点から総合的に述べることができるだろう。

ただし、北は、すでにCHINAの言うことも聞かなくなってきている。
CHINAはCHINAなりに、北に対して苛立ちを隠さない。

この状況において、「おい、CHINA、おまえも北を殴れ!」とアメリカは意思表示を行った。

 

そして、「CHINAがやらないならば・・・」
「単独でもやるからな?」と米国は啖呵をきった。

「米」大統領が、英紙で報じられているわけだが、
これは日本も英国もCHINAも関係ない話ではあるが、と前置きするが、
「できなかったじゃん」となれば、米国の面子は丸つぶれである。

この啖呵は、恐らく守られるだろう。
いや「守らざるを得ない」状況に、米国はあると見るべきだろう。

 

つまり、いまボールはCHINAにある。

CHINAが、対北朝鮮に対し、強硬路線に転じれば、
朝鮮有事は回避される可能性が残されてはいる。

 

ボールはCHINAが持っている。
そして、CHINAが動かない場合は、我が国は有事に巻き込まれるだろう。
これは未だ憲法九条に固執し「自主防衛」を放棄してきた、在日米軍に頼ってきた我が国の避けがたい宿命である。

戦火は、尖閣という「遠く離れた海の向こう」ではなく、
国内でも、特に都心部でかなりの戦死者が出る危険性もある。

さて、CHINAはどう動くだろう。

 

 

 

動けないCHINA

村の寄り合いの話になる。

最近、空き巣も増えた、
治安が悪いから「みんなでセコムでも」となっているのが、今の東アジア情勢。

そこで「セコムと契約したら、泥棒が来る!」と謎の叫びをあげているのは、
泥棒の仲間じゃなかろうかとため息をついているのが我々だ。

 

とは言え、それぞれに御家事情というものはある。
セコムに入る・入らない、防犯カメラをつける・つけない。

我が家にとって「出せる金額」だったとしても、それぞれお財布の中身は違う。
そもそも通貨自体が異なり、為替がある以上、その重みも異なる。

このあたりは、米国債などの活用でしのいできたわけだが・・・。

 

実は。
CHINAには、CHINAの都合がある。

内政はボロボロで、いつ暴発しても不思議ではない状況。
死に至る大気汚染、食べることが危険な食品、政治不信と贈収賄。
政治体制としてはギリギリの限界であり、軍閥のにらみ合いも続く。

米国の「オファー」を飲むべきだと考えたとしても、
【米中で仲良く】が国家的な利益だと認識したとしても
(あの国は、韓国とは違うため損得については間違えない。)

できるか否かは別である。

 

内政の不満をそらすため、日本が悪いとキャンペーンを張ったり、
韓国が言うことをきかないとなれば、いつもの焼き討ち。
尖閣なり米国なり「外に目を向けさせる」ことで、政治を維持してきた。

いきなりの方針転換は不可能である。
これを行った場合、CHINAの政治体制は崩壊するだろう。

 

よっぽど強いリーダーであれば別だが、
あの国のリーダーは、決して強くはない。
求心力は、高くはない。

ゆえに、できない。

 

貴方は戦死したくないだろう。
家族や子供が戦死するだなんて、考えたくもないだろう。

ゆえに「CHINAさえ折れてくれれば」と思うかも知れないが、
CHINAにとっては、貴方が戦死しようが、貴方の家族が戦死しようが、どうでもいい話。
CHINAにとっては、自国の政治体制が存続することが重要な命題であり、
そのために屈する道を選ぶのか、対決姿勢をとるか否か、である。

 

軍を持たぬ我が国には、そもそも自らの意思を反映させる権利はない。
言うだけは言えるのだろうが、やる能力がそもそもない。

 

 

 

核に最も怯える国、アメリカ
直接的な原因は、北朝鮮の挑発、それによる米国のストレスだろう。
米国が北を警戒し、ストレスを感じるのは当然のことで、
北が示しているのは「米国本土への核ミサイル攻撃」である。

アメリカは、生きた人間の上に、核爆弾を投下した国だ。
原罪を背負っている。
どのように取り繕おうとも、彼らが咎人であることは事実だ。
現代、最大の友好国であることも事実であるが、罪が消えるわけではない。
(韓国のようにあげつらうつもりもないが。)
米国という「肉体の脳」は、つまり政治は、核を投下したという罪の意識に縛られている。

また、米ソ冷戦においては、核攻撃の可能性が常に付きまとった。
繰り返される避難訓練、刷り込まれていく記憶。

アメリカは、政治も、そして国民も、核に怯えている。
ある意味では正しい反応なのだが、それは日本の比ではない。
脳も細胞も、強い拒否反応を示す。

 

北朝鮮は、核実験とミサイルの発射実験を行っている。
日本のメディアは「核実験」と「ミサイル」を切って論じる傾向がある。
実際にはこれは同種のもので、開発されているのは「核搭載型のミサイル」である。

確かに今はミサイルの能力は低いかもしれない。
核爆弾は高い技術がなければ小型化・軽量化することは難しい。
搭載量の大きなミサイルが必要で、北朝鮮の技術は到達してない(と思われる。)

核実験にしても、まだまだなのだろう。
小型化・軽量化は、これからというところだ。

 

日本のネット世論は、間違っている。
「今、ない」ことに安心し、慢心し「所詮はその程度」と笑う。
今できないことと、未来の話は異なる。

かつ、日本の世論はこの際、関係ない。

 

米国の「脳」と「細胞」は、
【いつか核ミサイルが開発できる】ことを危惧するだろう。
「今、できない」ことを重視するとは思えない。
決めるのは米国である。

第二次朝鮮動乱が勃発するとすれば、トリガーを引く可能性はアメリカか北朝鮮となろう。
我が国ではない。
トリガーたる存在の反応を分析する必要があるのだ。

 

米本土への、核ミサイルによる攻撃能力。
米国の「脳」と「細胞」が危機感を募らせているのは、ここだ。
むしろ「これだけ」と言ってもいい。

北朝鮮は、核実験とミサイルの発射を繰り返している。
徐々に技術は向上してきている。

そして、CNNが報じた。
今はそういう状況だ。

 

このくだりは、下記より転載。
当方は、以前より「米軍による北朝鮮への侵攻」の可能性を示唆してきた。

 

 

 

大使、韓国へ。政府「法人保護」に言及
約束も守れぬ、あの韓国に、我が国の大使が戻るという。
私も釈然としないものがあるが、怒り狂うことは割ける。

スワップなどの議論が始まるわけではない、と酸っぱい葡萄でも食べようか、
というわけではない。

 

朝鮮有事が再燃した場合、我が国の国民を守る責務がある。
大使がおらねば、邦人保護も上手くいかない。

不要不急の韓国への渡航は控えるべきだ。

 

私の認識では、「友好関係にあるから」韓国に大使が【戻る】わけではない。
「韓国にいる法人を守る為」に、大使は【行く】のだ。

 

官房長官からも、外務大臣からも言及されている。
政府が「邦人保護」を口にすることには、背筋が凍る思いがした。

いよいよ近いのか、と。

 

官房長官(NHK)

菅官房長官は午後の記者会見で「諸般の事情を総合的に検討した結果であり、邦人保護に万全を期すとの観点も踏まえたものだ。政府として韓国側に対して、粘り強く慰安婦問題をめぐる日韓合意の着実な実施を求めていく方針に何ら変更はなく、帰任させる大使らを通じて、引き続き韓国側に働きかけを行っていきたい。わが国の合意順守に向けての強い意志が韓国にも知れ渡ったのではないか」と述べました。

 

 

岸田外務大臣(産経)

岸田文雄外相は3日午後、外務省で記者団に対し、一時帰国させていた長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事を4日に帰任させる方針を表明した。ぶら下がりの詳細は次の通り。

 「本年1月から一時帰国させていた長嶺駐韓大使および森本在釜山総領事を明日4日、帰任させることといたしました。こうした決定を行った理由としましては、まずは朴槿恵前大統領の罷免や逮捕といった状況が生じ、5月9日に大統領選挙が行われる予定であり、韓国が政権移行期にあるなかで、情報収集等、一層力を入れ、次期政権の誕生に十分備える必要があるということ。2つめとして、北朝鮮問題に対処する上で日韓間の高いレベルでの緊密な情報交換を行い、韓国政府との緊密な連携をはかる必要があるということ。そしてそれに加えて慰安婦問題については、これまで現政権に外交当局を通じて抗議をし、日韓合意の重視を強くはたらきかけてきたところでありますが、結果はでておりません。よって、この慰安婦像問題を長嶺大使から黄教安大統領権限代行に直接合意の順守を強く働きかけ、次の政権に継承してもらう必要があると判断したこと。こうした諸般の事情を総合的に検討した結果であり、さらに邦人保護に万全を期するとの観点を踏まえたものであります。

(後略)

 

 

 

米国による先制攻撃の可能性が出てきた。
CHINAは動けないだろう、この期に及んで「韓国に行く」者は自己責任だとは思う。

だが、貴方がそう思うのは自由であるが、
(私も、個人としてはそう思うが、)
行政組織として、そして国家として、邦人保護は放棄できぬ責務である。

このタイミングだからこそ、つまり有事の危険性が高まっているからこそ、
むしろ戻さざるを得ない。

なんせ戦場に一番近い国だ。
情報収集の面からも放棄できない。

大使を戻すことは、非常に癪にさわるが、
「大使は、韓国のために戻るのではない、邦人保護のために行くのだ」と無理やり納得したい。

 

 

 

国内での戦死者
多くは餓死だろう。

死ぬのは、貴方である。
そういう覚悟をもったほうがいい。

そして、貴方の家族である。
その思いで動いたほうがいい。

 

実は、日本は非常に戦争に対して「脆い」のだ。
そもそも国土が弓型であるため、朝鮮半島を起点とされた場合、上陸拠点が不明だ。

日本全土を、日本海側に全面的に展開できるほどの、陸上兵力を我が国は持たない。
人経費が高いとの理由で、頭数がまったく足りない。

水際作戦は、失敗する。
断言しておきたい。

甘い通関を越えて、事前に入国しておけばいいだけだ。
軽火器(自動小銃)やRPG(携行型ロケットランチャー)のみ、受領するだけ。

移動は戦闘車両ではなくレンタカーで充分だ。

 

警察力を凌ぐ火力さえあれば、陸自から逃げればいい。
狙いは、高圧電線の鉄塔、変電所、通信施設、水、幹線道路。

ダムのみ国際法違反だと思うが、これらは「軍事拠点」として破壊することは可能。
自衛隊の基地機能低下と、在日米軍基地の稼働率を下げるためだ。

 

というよりも、政府を屈させるには、国内「世論」を厭戦気分にさせればいい。
米国でも同じ構図だ。そのためには、国民をできるだけ多く殺すことが近道である。
テロが有効な理由でもある。

上記のインフラを破壊された場合、サラリーマンが出社できない。
企業が動かず、民間の稼働率が低下するということは、それは社会の停滞を意味する。

実は、食料も生産できない。
コンビニの弁当は工場で作っているわけだが、派遣のお姉さんが来なければラインは止まる。

トラックもとまり、道路も使えず、ガソリンは供給されない。

 

自治体のもつ備蓄食料は、平均すれば数日分である。
それを配る公務員も、職場まで行けるか不明で、稼働率は最低だろう。

警察は、場合によっては初期に「全滅」している可能性がある。
頭のいい指揮官ならば、(武装が勝る条件で)初期に集中的に、警備車両と警察署を徹底破壊し、警官を狙う。

 

東日本大震災と大きく違う点がある。
それは、自衛隊が助けに来ないという点。
有事なのだから戦場に行っている。

米軍も来ない。
どうしてご飯を配るために軍が出てくると思うのか、
もしそう思う方がいたならば、私はそちらのほうが不思議だ。

 

100km~200km程度、「徒歩で」移動できれば、食料は得られるかもしれない。
また配給も可能かも知れないが、生物として弱くなりすぎた現代日本人は、かなりの数が餓死するだろう。

そもそも大都市圏において、人が密集し過ぎているのだ。
都市への補給が途絶した時点で、こうなるのは自明なのだ、残念ながら。

かつ、通信が断絶。
どこに何が足りてないか等、誰も把握できない。
効率重視で「無駄」を廃した結果なのだ。
各所における自然な備蓄は「無駄な在庫」として効率化された。

貴方のご飯はない。

 

厳しめに見積もった、有事想定

 

米軍による侵攻を示唆したエントリ。2月の半ばの記事

 

いきなり本土決戦みたいな状況であり、国内で戦死者が多数でる危険性を述べた。

 

 

 

腹を括っておこう。
どこまで事態が進むかはわからない。

だが、腹は括っておいたほうがいい。

 

なんというか、非常に残念なことがある。

韓国の大使の帰任以降、この件については私の論評は、
基本的に当たっている。
外れている部分、細部ではあるのかも知れないが、大筋については「全弾命中」というほどの的中率だ。

 

専門家というわけでもないのだが、
こういう「喧嘩屋」みたいな読みについては、天才的なカンを発揮する。

先ほど紹介したエントリだって、発表した時は「ここまで?」とか「盛り過ぎ」という意見が大半だった。
それが一週間もすれば、一部報道を始め、ネット世論のメインストリームになっている。

こんな暗い話、あてたくはないのだけれど、
むしろハズレてくれたらと願ったこともあるのだが、

なぜか当たってしまう。

 

ヤバイと思う。

 

 

 

 

朝日新聞は、こういうときこそ述べればいい。

 

軍靴の足音が聴こえる、と。

 

その足音は、朝鮮半島から聴こえてくる。

 

日本の野党の内部から聴こえてくる。

 

あと、朝日新聞の社内からも、私には聴こえる。

 

「現実を、しっかり認識したい。」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【迫る朝鮮動乱】トランプ大統領「北朝鮮は我々だけで対処」日本政府、一時帰国中の大使を韓国へ「邦人保護に言及」【有事が近いと思ったらシェア】 への38件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【迫る朝鮮動乱】トランプ大統領「北朝鮮は我々だけで対処」日本政府、一時帰国中の大使を韓国へ「邦人保護に言及」【有事が近いと思ったらシェア】 米国が、北朝鮮に侵攻する可能性が現実味を帯びてきた。 【北朝鮮

  2. 兵庫のオヤジ のコメント:

    正確に言うと、北朝鮮はソ連の傀儡国家だった。
    スターリン自身が金日成を選んで送り込んだ。
    中国の傀儡国家なら、中国の言うことを聞くのでこんな面倒な事にはなっていなかったでしょう。

  3. ネット保守 のコメント:

    この2つのニュース、私も小坪先生と同じ組み合わせで読み解いていました。
    先生のブログを読む事で世界情勢が読めるようになってきたのかもしれません。

    私が他に気になったところといえば、大使が「明日韓国」に行くという早さです。
    一般人からすると政治の世界は手続きとかも多く、いつも「遅い」と感じるものですが、今日の午後の発表で「明日戻るからね」は異常事態と感じました。
    率直に「6日からの米中首脳会談を見ている」と感じました。
    合わせて、2日3日「韓国軍と米軍が上陸訓練」「日米韓で潜水艦哨戒訓練」
    とのニュースも見逃せません。
    6日を最大の緊張をもって迎えようと思い、家族友人にもそれとなく伝えております。

  4. 山形賢一 のコメント:

    トランプ大統領のオバマケアに変わる法案が同じ共和党の議員の反対により否決(合ってます?)や支持率低下が伝えられる中、国内向けにも何かやらないといけない状況に追い込まれてる様にも見えまね。

  5. のコメント:

    外務省の岸田が、邦人保護の名目で駐韓大使を帰任させたが、
    帰任しても邦人保護は、期待できないし、
    大統領選に対して云々とあるが、
    情報集めたとしても、
    どうせ、なんの役にも経たないと思うがね。

  6. 月光仮面 のコメント:

    今日も入れなかったのですか なんとなく入れなかったようですね
    皆様 共産党の支持者やミンシン党の支持者の皆様 今から 北朝鮮を
    アメリカは攻撃すると思います その時 チャイナは尖閣に上陸する
    と思います 戦争になると思いますが 皆様が テロで内戦を起こして
    沖縄 や 九州を チャイナに献上して 本州をもらって皆様の共産国に
    したとします 数年後 チャイナから皆様の国の総督として本国から
    派遣されて 日本は終わりです その時 日本には自衛隊やアメリカは
    居ません 皆様の 目的の終着点はこうなります 終わりを迎えるのです
    そんなことは無いと言うでしょ でも 香港はそうなりますよ その他の
    自治区と言われるところは すべてそうでは無いでしょうか 今 日本は
    大変な危機なんですね 心配しています 左翼の反対で防衛を十分に
    出来ていないからです それも 仕方がないのかもですね 日本人は
    これを受け入れるかどうかだと思います。

    今からできることは 尖閣は守りぬくことだと思います

  7. 山形賢一 のコメント:

    おはようございます。我が家では長年讀賣新聞を購読していますが、今朝の一面の大使帰任の記事を読みましたが、邦人保護の為の文字が有りませんでした。(見落としたか?)二面三面はまだ見ていないので分かりませんが、朝鮮半島は危険ではないと思っているのでしょうか?

    ほとほとメディアの役割を果たしていないですね、

  8. 助さん、拡散 のコメント:

    ”腹を括っておこう” 確かに、その通りですね。有事になれば、ミサイルが飛んでくるかも知れない、あるいは、麻生前総理の言にあるように、武装難民が押し寄せてくるのかも、知れない。しかし、その前に国内の反日勢力の暴徒化(すでに始まっていると認識してますが)があるのでしょう。各自、せめて心の武装はしておいた方が良いと思います。

  9. taigen のコメント:

    化学兵器をもっと知らないといけない時
    http://tansoku159.blog.fc2.com/blog-entry-1371.html

    ※ミサイルに核兵器を搭載する事がまだ不可能でも生物化学兵器は現状でも搭載可能と見るべきです。

  10. ぽのかのぽん のコメント:

    う~・・・(ーー;)
    夜中にこのサイトを開こうと思っていたら、全然開きませんでした。┐(*_*)┌
    あと、朝も開けませんでした。「待機中」のままで、サイトが重い。
    夜の0時~6時くらいにかけて、←からサイバー攻撃受けてませんか?

    本題の件ですが・・・
    自分はすでに備蓄食糧を確保しているので準備万端ですっ!( ゚ω^ )v
    いつ朝鮮戦争が再開されるのかは、予想するだけなら簡単ですよ!φ(._.)

    米中首脳会談が4月7日ですから、その日以降だというのは分かります。
    ただ、トランプ大統領が、中国から米国へ帰国してすぐに戦争するというのは、
    余りにも急ぎ過ぎだと思いますので、数日間(3日くらい?)の猶予は
    あるでしょう。( ^ω^)

    韓国に北の傀儡政権が作られるのが5月9日ですから、さすがに
    それまでには有事勃発でしょう。アイゴー

    もし文在寅が大統領になれば、国連の場で中国・ロシアと歩調を合わせて、
    北朝鮮への武力行使に反対するのは目に見えてますから。(T_T)

    そうなると、アメリカが北朝鮮を攻撃するための正当性が
    大きく揺らいでしまいます。
    やるなら、大統領不在の「今でしょ!」 ((m9(・∀・o)))ビシ!

    あと、米韓合同演習は、南朝鮮の大統領選挙の結果が出るよりも
    もっと早くに終了します。(ただ、終了日程が確定しているわけでもない)
    色々と報道はありますが、4月中旬までという話です。(´・_・`)人J(´・_・`)し

    ということは、4月10日~4月15日あたりがXデーになるのかなと
    予想しています。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    今のうちに缶詰を買い溜めしておかないといけないでしょうね。ε=ε=┏( ・_・)┛

    ※蛇足ですが、4つ目の大タイトルの見出しが
    「法人保護」ってなってますよ。 ・゚・(ノ∀`)・゚・。

    • 波那 のコメント:

      4月末、米韓合同演習の後は日米英仏の艦船が日本近海に集結します。

    • 東京都56歳 のコメント:

      >トランプ大統領が、中国から米国へ帰国してすぐに・・・

      フロリダ開催ですので、
      いつでも「実行可能」だと思います。
      むしろ、
      「Chinaが役に立たない」と判断したら、
      ASAPで実行してもおかしくないかと。

      今週中に、
      「結論」あるいは「結果」
      が出てもおかしくないでしょう。

      • ぽのかのぽん のコメント:

        >4月末、米韓合同演習の後は日米英仏の艦船が
        >日本近海に集結します。

        そりゃ~楽しみです。Σ(゚ロ゚ノ)ノ

        >フロリダ開催ですので、

        そうでした。。゚(゚´ω`゚)゚。
        フロリダで会談するんでしたね。orz
        恥ずかし。(/­/ω//)

  11. みそラーメン のコメント:

    いつもながら、力強い文書で「日本の政治家も捨てたもんではない」と勇気を頂いております。

    一般人な自分からみても、共産党の傀儡に成り下がった日本メディアにはウンザリなので、先生のような歯に絹着せぬ物言いは日本情勢を読み解く上で、良きヒントとなっており、非常に感謝しております!

    感謝ついでになってしまいましたが、私は是非先生に朝鮮有事後の日本を記事にして頂きたいと強く願っております。

    今回のお話のように具体的な未来が読み取れるのであれば、朝鮮有事後の世界も是非先生ならでの着眼点で、読んでみたいです!

  12. 匿名 のコメント:

    今回の件に私如きも、有事の可能性に何となく感じているのに
    議員はなにを馬鹿な事を言っているのか
    韓国在住の日本人がもし巻き込まれた場合に、指揮する人がいなければ、帰るにかえれないだろうに、悪いがあんな国はもういいから自分のお尻に火が付きそうなのに
    大丈夫なのだろうか、日本へにげてくるなよ、うちはもう目いっぱいなんだから
    とついつい考えてしまう

  13. 元修羅の国住民 のコメント:

    少なくとも下朝鮮に配備されたTHAADの運用が開始されるまでは
    米軍は動かないかもなあと思います。問題は4月中に運用開始予定の
    THAADが本格運用が始まった後、反日反米の左派政権誕生が確実視
    されている韓国大統領選挙前なのかなあーと。
    この期間前後に南スーダンの自衛隊撤収やら、シナ牽制目的と思われる
    いずもの南シナ海派遣やら、テニアンでの米・英・仏との軍事演習やら
    自衛隊の動きがやたら慌ただしいですし。
    もう一つ気になるのは、米軍か中共軍が北に手を下すことが確実に
    なった場合の旧瀋陽軍区の動きですかね。果たして北の核とミサイル
    欲しさに北朝鮮を支援してきた旧遼寧軍区が北の核やミサイルを破壊
    されるのを黙って見ているのか、と。

  14. TETSU のコメント:

    みんな、生き残ろうねー。

    とりあえず初動で生き残らないと、反撃もできませんよ。

  15. サラミ戦法 のコメント:

    水と米をかいました
    小坪Twitterでサイバーテロ状態がわかります。昨夜にサイバーテロを小坪ブログは受けました。まさか二度も。

  16. 波那 のコメント:

    ✳他ブログコメント欄に、まとめが書き込まれていました。邦人保護の為と言及したのは産経新聞だけらしい。

    ◆「邦人保護」なし
    ・読売新聞
    駐韓大使ら4日帰任…外相「次期政権に備える」
    ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/20170403-OYT1T50080.html
    ・日経新聞
    長嶺駐韓大使4日帰任 政権移行に備え
    ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H6I_T00C17A4MM8000/
    一時帰国の長嶺駐韓大使4日帰任 岸田外相表明
    ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASFK03H4V_T00C17A4000000/
    ・朝日新聞
    長嶺大使ら韓国帰任へ 菅長官「次期政権誕生に備え」
    ttp://www.asahi.com/articles/ASK435390K43UTFK00K.html
    ・毎日新聞
    駐韓大使 4日帰任…3カ月ぶり 少女像は未撤去
    ttp://mainichi.jp/articles/20170403/k00/00e/010/280000c
    ※動画からは「さらに邦人保護に万全を期するとの観点を踏まえたものであります」だけをご丁寧にカット

    ・共同通信
    長嶺駐韓大使、4日帰任 新政権と関係構築優先
    ttps://this.kiji.is/221512358724568570
    ◆「邦人保護」岸田外相ではなし 菅官房長官ではあり
    ・NHK
    政府 一時帰国の駐韓大使をあす戻す方針
    ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20170403/k10010935341000.html
    >菅官房長官は午後の記者会見で「諸般の事情を総合的に検討した結果であり、邦人保護に万全を期すとの観点も踏まえたものだ。
    ◆「邦人保護」発言要旨記事でのみあり
    ・時事通信
    岸田外相発言要旨=駐韓大使帰任
    ttp://www.jiji.com/jc/article?k=2017040301052&g=pol
    >邦人保護に万全を期すとの観点も踏まえた。
    駐韓大使ら4日に帰任=慰安婦合意、黄氏に履行要請へ
    ttp://www.jiji.com/jc/article?k=2017040300801&g=pol
    政府、慰安婦合意の空文化危惧=北朝鮮情勢緊迫も考慮
    ttp://www.jiji.com/jc/article?k=2017040301195&g=prk

  17. 山形賢一 のコメント:

    たびたびすみません。
    メディアが邦人保護を伝えない理由が、紛争後に政府を非難する為かと勘繰りますね。
    政府が出来うる限りの対応を取ったとしても、
    多少の犠牲は出るでしょう。
    その時に渡航禁止令を出さなかったとか、
    危険を周知しなかったとか。
    我々はその時にメディアが邦人保護のためと報道しなかった事を忘れてはいけません。

  18. na のコメント:

    >邦人保護のため仕方ない事だ

    これはこれでイイんですが、
    「大使は戻りません」と断言していた事を、まずは反省なり訂正なり謝罪なりされてはいかがですか。

    • 西 のコメント:

      日韓合意不履行に伴う駐韓大使の日本帰国の時点では、朴槿恵がまだ弾劾されていなかった為、韓国側が合意を履行すれば「大使を戻す」が、そのまま行けば「大使は戻さない」という事になり、韓国側の今後の対応は、後者の可能性が高かったから、その方向で述べていたのだろうと思います。

      しかし、この後「予想外」の事が起きたわけです。

      朴槿恵が背任、便宜の計らいで、弾劾判決を受けて、退陣しなければならなくなった(北の工作も関係していると思われる)。そして、次の大統領を決める選挙が行われるわけだが、その最有力候補が、盧武鉉政権以上の従北派と目されており、半島有事の可能性が、現実的に感じられるほどに高まってきたわけです。

      大使の帰任は、「半島の有事」の可能性が非常に高まってきたからだろうと思います。この判断が妥当なのかどうかといえば、微妙だと思いますが(本来ならば、邦人の韓国への渡航の自粛も勧告するべきだと思います)、下手に国内と在韓邦人を混乱させる可能性もある為、「大使の帰任」という形で「一種」の「退避勧告」を行ったと考えるべきだと思います。

      そもそも、情勢が変わって、駐韓大使を戻したからといって、何故、小坪議員が訂正や謝罪をする必要があるのでしょうか?

      その時点で述べていた推察は、「情勢が変わらなければ」が前提なのは当り前です。

      情勢が変われば、いくらでも「別の可能性」を考えなければならなくなるのは当然であり、その事を以て、以前の発言との齟齬を糾弾するのもいかがなものかと思います。

  19. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    大使を戻すのは仕方ないかもしれませんね…

    一時帰国させていた大使らを再び韓国へ 政府
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1920438

    本当におかしい

    マスコミの偏向報道が『愉快な反撃を喰らって』BPOの暗部を暴露された模様。使途不明な9億円が示唆される
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50496962
    16:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    サンデーモーニングがいかにクズかとか、暴露しまくってるなこの人w

    44:(´・ω・`)
    >>16
    良く出てなかったっけ?この人

    52:(´・ω・`)
    >>44
    そう。それで暴露しちゃった
    禁止とされてる話題暴露して、議論することを許さない空気を暴露して
    もう言いたい放題
    サンデーモーニングがいかに偏った番組かをしっかりと説明してしまったw

    19:(´・ω・`)
    中指はなんか明治に移籍しようとして立教に辞表出したら明治にノーと言われて立教に泣きついた、無給で在席状態になるとかどうとかって怪文書が出てた気がする

    もうおととしだっけ、NHKクローズアップ現代の出家詐欺報道やらせ事件の意見書がバカすぎたんで、未だに覚えてる。

    曰く、
    ・「やらせ」の定義は難しすぎて出来ない。
    (やらせかどうか結論出さなかった理由がこれ)
    ・報道内容がきちんと事実に即してるか、でたらめな部分はなかったかといった検証は一切なし。
    (当事者達の事情聴取はしたらしい、結果両者とも言い分に不自然な点はあるとの両論併記。人権侵害の申し立てなのに両論併記ってなんだよ)
    ・過剰な演出があったから人権侵害。
    (演出だろうと過剰だろうと「これは取材に基づいた再現フィルムです」ってテロップ出せば済む話、事実を装って放送したのが問題になったって事が分かってないBPO委員会)

    こんないい加減な報告、むしろ報道業界の方が怒り出すんじゃね?って思ったが、そんなことは全然無かったぜ。
    これで年間予算4億円超じゃ確かに何に使ってんの?と思うけど、BPOにやる気出されちゃ困るんだろ、テレビ局が。
    名無しさん

    スレタイ”使途不明な9億”じゃなくて”使途不明な4億”では?
    名無しさん

    【自覚】沖縄弁護士会「組織的な威力業務妨害などの犯罪にも及び、米軍基地反対の市民団体にも適用の恐れ」テロ等準備罪の勉強会開催
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51001435
    17: 名無しさん@1周年
    沖縄の反基地運動は準備罪とか共謀罪以前の問題
    現行法で逮捕可能

    156: 名無しさん@1周年
    当たり前じゃん?
    内容によってはどんな団体だって該当するだろ……
    別に暴力的な事、道路などを無断で占有したり、検問を勝手にしなければ
    別に問題ないんじゃない?

    というか自覚有るんだなww

    【サヨク完全敗北】『君が代訴訟』不起立で減給処分の教諭の敗訴が確定 最高裁、上告退ける
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50999250
    24: 名無しさん@1周年
    > 積極的に秩序を乱そうとしており
    これが認定されたのは重要

    右傾化というのは事実誤認というか、わざとこう言ってるよね。
    今までが日教組所属の左巻きの教師による
    思想信条を押し付ける極左で日本を貶める教育が
    まかり通っていたのを調整しているに過ぎない。
    それが都合が悪いんだよなw共産党員が減ってるし。
    教師は鑑であり、思想信条を押し付ける立場には無いんだよ。
    そもそも、愛国云々以前に、国旗や国歌に対して
    敬意を払うというのは世界中で基本的な常識。
    もう左巻きの世論誘導は失敗するだけよ。
    名もなき正義

    それと、死刑に対してこうなってきてるみたいですね

    イギリスのEU離脱に賛成した有権者の半数以上が「死刑の復活」を希望していることが世論調査で判明

  20. 生野区民 2 のコメント:

    大使を下に送ると決めたときは腹が立ったが
    北への爆撃の可能性が高く、邦人保護の為の可能性が有りそうなので納得した
    それと官房長官が、オブラートに包んでるがスワップの再開の協議もしないと明言したのは、高く評価してる
    下朝鮮は大使に戻って欲しいのではなく、日本から金をたかりたいだけなんだから
    トランプに是非とも爆撃を決断してもらいたい
    日本政府にはこれ以上の譲歩だけは、しては欲しくない

  21. ふぃくさー のコメント:

    攻撃が続いているのでしょう、今朝も落ちてましたね。本ブログ、保守速報共に開けませんでした。
    サイバーテロが朝鮮有事を想定したものとは断定できません(私は別物だと感じています)が、朝鮮有事は確かに近そうです。私個人は非常食の準備を終わらせており、実家には帰省した時に買い込みを済ませました。後は他の親族に伝えて準備させる必要がありますけども、お花畑状態でどうにも実行してくれるかどうかが気がかりでなりません(><)

  22. 波那 のコメント:

    「4日、日本国政府は米国政府関係筋からの情報により、在韓邦人保護の必要があると判断し、外務省設置法第4条に基づき、邦人保護に係る職務に就くため、緊急に帰任した。」(ロイター ベイルート発)

    >>↑あわわわ

    >>↑岸田の表情が、もの凄く硬かったのはそのせいだったのか…なっ…なにが始まるんです?
    ((((;゜;Д;゜;))))カタカタカタカタカタ

    >>↑テレビのニュース速報で出すレベルのニュースだろこんなの

    ✳ベイルート発の〈真実〉報道って…( ´-ω-)
    マスゴミは韓国に忖度してるのでしょうか。韓国への観光客が減るからとか。

  23. na のコメント:

    都合の悪いコメントは承認していただけないんですね。失敗を反省も謝罪もしない、安倍信者同士の馴れ合いでしかない、くだらんクソみたいなブログですね。
    これからも頑張って教祖様のケツの穴舐めててください。

    • 波那 のコメント:

      小坪市議はブログ運営だけのブログ主ではないから、ブログに張り付いてはおられないので承認には時間がかかる時があります。理由はそれだけですよ。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      https://samurai20.jp/2017/04/upheaval/#comment-74112
      の時点で「ぷっ」っと笑った方は、少なく無いでしょう。
      何せ「謝罪」って用語を用いた事で、行間を読む人なら読むからです。

      次に
      https://samurai20.jp/2017/04/upheaval/#comment-74130
      このコメントで「ぎゃはは!確定だな!!」っと感じた方は、「ぷっ」っと笑った方より多いでしょうね。

      一つ質問ですが、何で大人の対応で上手くヤラないんですか?

  24. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、ブログ復活していましたね!

    今朝がた、いきなりアクセス不能になったので、しばらく様子視をしておりました。

    とにかく、朝鮮有事の情報、いま、小坪先生のブログが一番、日本国民のためになるような気がします。情報ありがとうございます。

    閑話休題・・・

    日本国民の役に立つ・・とかかいたら、また、DOS攻撃うけるかな!
    でも、そんなことで、小坪先生はひるまないとおもってますから!うん!

  25. のコメント:

    政権交代まえは日の丸を見ると気持ちが悪くなりました。伝統ある私立だったのが幸いでしたがそれでも漫画等にも自虐史観があらゆるところ網を張ってます。TVを見るとばかになる、は本当です。戦争に負けて、すべてが反対になりました。日本軍は清かったのです。あなたの祖父がレイプしますか?日本人はとても優しく差別もなく誇り高い人種です。昔の人はなおさらです。本当の歴史を知ると感動します。先祖は言葉は少なかったが立派だった。中○の大気汚染チベットウイグルのお坊様への弾圧。TVは流しません。なぜながさないのでしょうね。悲しいです。

  26. くし のコメント:

    だいぶ雲行きがあやしくなってきましたね。
    我が家も水・食料・簡易トイレなどなどの準備をしました。
    最初の攻撃を生き残れたら、日本を守るため反撃です。

  27. 一郎 のコメント:

    小坪先生の予想やコメント欄の皆様の国際情勢の予想を、楽しく拝見しております。

    未来は、一体、どうなるんだ!?

    おっと、有事に備えなきゃ~(〃*`Д´)

  28. 現実逃避 のコメント:

    駐韓日本大使が戻ると聞いた時は特に怒りも湧いて来ませんでした。
    突然すぎて、なんじゃそれという驚きの方が勝ってて。
    邦人保護という言葉は印象に残りましたが。
    ただ通常ならまず「事前の発表がある」のにない、という所を読んで、何か緊急事態的な事が本当にあるのか?ぐらいには思いました。
    ここ数年いつ朝鮮戦争が再開されてもおかしくないとかネット上で腐る程読んで来たのに未だに現実味がありません。
    ネットで情報を入れてるのにいまいちピンと来てないこんな人他にも大量にいる気がします。
    私は滅茶苦茶ビビリなので現実逃避したくて本気にしたくないだけだと思うんですが

  29. 八王子市民 のコメント:

    支那に動けではなく支那に動くな、の場合もありますね
    米が地上軍出した際に支那がカウンターかけてくるのが最大のリスクですから

    仮に首尾よく斬首作戦がうまくいってもシンパがテロってくるでしょうし、それが国内のシンパに手引きされて韓国からビザ無しで来ましたなんてことになったらどうなるんでしょう

  30. araigumanooyaji のコメント:

    “朝日新聞は、こういうときこそ述べればいい。 軍靴の足音が聴こえる、と。 その足音は、朝鮮半島から聴こえてくる。 日本の野党の内部から聴こえてくる。 あと、朝日新聞の社内からも、私には聴こえる。”

  31. 一目連 のコメント:

    いつもTwitter拝読してます。

    大使を帰任させるより、企業が日本人社員を帰還させる対処を、外務省の判断より速く下すべきだと思います。あの国は裏切るから、長居無用です。

    >警察は、場合によっては初期に「全滅」している可能性がある。
    頭のいい指揮官ならば、(武装が勝る条件で)初期に集中的に、警備車両と警察署を徹底破壊し、警官を狙う。

    その通り!
    日本を侵略するなら、日本の産業のインフラは無傷のまま、住める場所に放射能をばら撒く事はしないです。特亜は喉から手が出るほど、日本の技術が欲しいからです。
    警察官は、侵略されたらまず最初の見せしめで殺されます。
    一般人は日常的に略奪・暴力・強姦・殺害の対象になります。
    ついでに、パヨクは自分たちが土地の特権に成れると最初は勘違いするでしょうが、一般人を従わせるために、一般人の眼の前で日本の国賊として殺されます。特亜にしてみれば、一般人に恩を売って従わせる意味があります。パヨクは、従順でただ騒ぐだけの連中だから、特亜はいつでも処分できます。
    この考え方の根拠は、支那の文革です。

    TVで言ってない・インターネットにアクセスできん。←自分で探せば見つかるのに、探しもしない親類多いです。
    家畜みたいに、嫌だとわかっていても、殺されるしかない。なんぼ説得しても変わりません。
    流通が止まって三ヶ月長引いたら、ナマポはストップして良さそうですが、年金暮らしは餓死する人が出そうです。

    共謀罪・テロ防止法、ですが、日本に未だ無いスパイ防止法も逸早く成立して欲しいです。
    スパイ防止法は、国防に当たる人、私たち一般人、日本を良くしようと活躍されている先生たちに有益な法律です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です