サイバー攻撃による言論弾圧に対する政治情勢に動きあり【ワクワクしたらシェア】


 

 

昨日、2度目のサイバー攻撃を受け、ダウンした。
保守速報も断続的にダウンしており、保守系を狙い撃ちにしたかのような「言論弾圧」はここに証明された。

その時、政治は動いた。
期数を重ねた「発言力を持つ」ベテラン議員は、残念ながらIT方面には疎い。
嘆いてもせんなきことであるが、現実である。

IT分野で戦うとは、私は言っていない。
それは本職のIT技術者がすれば良いことで、私が参戦しても文字通り、焼け石に水である。

政治家として、戦う。
相手が「IT分野」が得意だとして、どうして同じ土俵でやると思うのか。
こちらは、ただ粛々と政治家としての戦いを展開するのみ。

IT分野の基礎資料をまとめ、今回の「言論弾圧事件」に関する資料は、すでに書き終えた。
問題は受入れ先であったのだが、先ほどここれが決定した。

非常にベテランの議員であり、ある県の県連会長もされている。
この受け入れ態勢が整うまでには、ネットには公開されぬであろう、ドラマもあった。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

走り回る地方議員
それぞれの場所に、小選挙区がある。
いかに偉い大臣であろうとも、新人であった時代というのはある。

民主党に政権を奪われ、浪人した過去がある先生だっている。
苦しい時代だってあったのだ、国会議員とは言え。

 

それを支えたのは誰か。
地元であり、そして地域に根差した地方議員である。

苦しいとき、一緒にすすったらラーメンは、
どんなきらびやかなホテルのフルコースよりも美味しいんだよ。
思い出補正などではなく、それが刻んだ歴史というものだ。

 

私の、地方議員の仲間は、多い。
そしてそれぞれが「上」の先生を持つ。

特に若手の地方議員を中心とし、方々を駆け巡っていた。
ITに強いか否かではなく、受入れが可能なベテラン議員で、
「支える地方議員がITに強い」という条件で選抜。

 

その事務所の秘書は、私たちと同じく・・・
民主党が「政権交代」を果たした、あの時から共に戦ってきた同志だ。

名もなき「名無し」とされた者たちは、
各個の判断で、実は相当数が議員会館にいる。

当たり前と言えば、当たり前のことなのだ。

 

ここならば、受入れが可能。
そして「インプット」の手段も決した。

 

「紙で」書き、
「郵送」で行う。

 

政治を最後に動かすのは、改竄可能なツールでは駄目だ。
古臭いかもしれないが、私は紙で戦わせてもらう。

なぜならば、政治家だからだ。
ITも「やる」政治家であるが、
最大の武器は、やはり紙。

 

 

 

政治の動き
実は。

探したというのは、半ばウソである。
嘘でもないが、真実でもない。

 

国会議員本人も、そして秘書も、地方議員も
当サイトを「閲覧」している。

ITに詳しくなくても「見るだけ」なら、普通にできる。
文字を読むだけなのだから。

 

ゆえに、実は「自然発生的」な側面もある。

さて、どこに持ち込むかな、と悩んでいたとき。

というよりも「悩もうとした瞬間」に、

「うち、受入れできそう」「資料ありますか?」

 

完パケ状態にして連絡をくれたんだ。

二度目の攻撃は、本当に余計なことをしたと思うよ。

ログも一応はとったが、余り興味はない。

 

 

 

政策資料と政治家の誇り
「資料に使う」必要量の事実は、すでに採取済みだ。
ログで戦うとは言ったが、ログを使って「ITで戦う」と思ったんだったら、それは誤解だね。

 

私たちは、国体の、神経細胞。
国という身体の、末端神経だ。
情報をトスしていく回路として、地方議員は機能できる。

また、友人・知人が多ければ、チーム戦だって可能だ。
それぞれ得意分野がある。

若手議員は、民間経験がある者も多い。
かつては「何かのプロ」だったんだ。
兼業の議員も多い。
それはつまり「プロをこなしながら」屯田兵やっているようなもの。

 

 

 

 

 

 

 

IT方面は、私は専門ではない。

 

だから、ある程度を書いたら「プロの校正」も必要となる。

 

文書もプロも必要だし、英語のプロも必要だし、

 

そしてITのプロだって必要です。

 

それを集約するのが、政治の仕事でありましょう。

 

どこまで動かせるかはわからぬが

 

だが、この思い、そしてこの現状。

 

確かに国政に伝え、

 

それをもって「現状の改善」の一助としたい。

 

末端の神経細胞にも、誇りはある。

 

「政治よ、動け!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

サイバー攻撃による言論弾圧に対する政治情勢に動きあり【ワクワクしたらシェア】 への21件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    サイバー攻撃による言論弾圧に対する政治情勢に動きあり【ワクワクしたらシェア】 昨日、2度目のサイバー攻撃を受け、ダウンした。 保守速報も断続的にダウンしており、保守系を狙い撃ちにしたかのような「言論弾圧」

  2. サラミ戦法 のコメント:

    ありがとうございます
    マスコミが言論弾圧なので、ネットにすがり、ネット迄、サイバーテロで封じる動き。もし日本国がなくなったら原因はマスコミです。

  3. 傍士隆司 のコメント:

    顔も名前も出さないで陰でこそこそ言論封殺卑怯極まる行い、

  4. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、連日の投稿ありがとうございます

    >どこまで動かせるかはわからぬがだが、この思い、そしてこの現状。
    >確かに国政に伝え、それをもって「現状の改善」の一助としたい。
    >末端の神経細胞にも、誇りはある。

    小坪先生の応援を粛々と続けてまいります!

  5. 名無しさん のコメント:

    しんやさん、こいつらです

    2017/04/04 北がサイバー攻撃で外貨獲得 大量破壊兵器の開発資金に=韓国政府
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2017/04/04/0300000000AJP20170404003800882.HTML

    2017/04/04 深田萌絵ブログ(サイバー攻撃の被害者) 辻元清美記事へのサイバー攻撃は関西生コン隠し?
    http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-3779.html

  6. 月光仮面 のコメント:

    さっきまで 入れなかったのは やはりサイバーテロですか
    「民主党に政権を奪われ、浪人した過去がある先生だっている。
    苦しい時代だってあったのだ、国会議員とは言え。」
    ここですが 先の民主党が政権を取ったとき まさに マスコミテロ
    に負けてしまった というか 当時 国民も自民党も マスコミがテロ
    を行うと思っていなかった と 思うのです と同時にまだ信じてた
    と言うのが 本当のことではないでしょうか それが テロだったことが
    振り返り反省して分かったことだと思います 

    皆様 日本人の皆様 マスコミも政治も もはや テロと化しています
    日本は今することは 防衛力強化 空母を4隻作ることだと思います
    いずもより一方大きな空母 戦闘機20機ほど積める空母四隻です
    戦闘機80機機動部隊が出来ます これに伴い イージスカン 護衛艦
    潜水艦 などなど 必要になります そして原子力でなくていいのです
    だから 今すぐに作れます 敵国は 今 日本を攻撃したり領土を不当に
    侵略している国です どしらにしても 政治が動いてくれるでしょう
    今の日本は 動き出したのです 大使帰任で見えた来た日本の動き方

    • 月光仮面 のコメント:

      マスコミテロで自殺された先生も居ると思うのです
      そして 今 サイバーテロ 小学校テロ 沖縄反対テロ
      跳ね返す必要があるのです 警察の動きをもっと
      全国的に動けるようにするべきだと思うのです
      地域によってなさけない県警がいるのではないでしょうか
      たとえば沖縄県警など 今から日本は大変な時期に入ると思うのです

      • 素麺 のコメント:

        公僕、それも警察たるものは自分のみならず家族にも覚悟させて悪を討てというのは正論ではあると思います。
        しかし、住所や家族を抑えられて脅迫される中で動けというのも酷ではないでしょうか。
        他県の応援に頼るばかりでなく、沖縄県警自身が恫喝をはね除ける策を持てればよいのですが。

        • 月光仮面 のコメント:

          私も そう思います 警察も生身 だから
          法律が要るのだと思います 真剣に覆面を
          するなども 必要だと思います でも
          そんな意見も内部から出てこないのかな
          なんて思います でも 一般人が押さえつけられて
          居ても その近くで見ているだけという事は
          批判されるべきことではないでしょうか
          そしてですね ドジンと言った人は批判され
          何もしない人は批判されないのも 理解できない
          気もします だけど 今度の法案が成立すれば
          対応も変わるのかも知れませんね この国で
          暴力が平然と行われることは許されない事だと
          思います それを 支援することさえ許しては
          いけないと思います そうなれば 警察力
          ですよね 沖縄で正当防衛で反撃して流血
          騒ぎがおきたら どうなるのだろうか 
          押さえつけられてた青年が もし 沖縄空手の
          有段者だったら 相手の目玉くらいは抜けますよ
          これは 間違いない事です もしそうなれば
          警察はその青年を逮捕となるのだろうか
          こんな事を考えます。そうならないように
          警察にはしっかり取り締まりをしてほしいです。

  7. 八王子市民 のコメント:

    何度でも言いますが普通に犯罪ですからね今回の攻撃は
    それも特級に悪質なやつです

  8. 山形賢一 のコメント:

    結局行き着くのはメディア不信。

  9. 漫画喫茶店長 のコメント:

    小坪さんのまわりには、いろんな分野ですご〜い能力を持ったフレンズがいるんだね
    みんなで言論弾圧をするセルリアンを退治しよう

  10. 嫌特亜・気狂い左翼 のコメント:

    昨日入れなかったのはやはりりですか。
    個人的には反日キチガイ左翼共は皆殺しにしてやりたい。

  11. 嫌特亜・気狂い左翼 のコメント:

    昨日入れなかったのはやはりりですか。
    個人的には反日キチガイ左翼共は弑札してやりたい。

  12. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    先日、本ブログをチェックしたら503エラーも戻って来なかったので「キャッホーイ!まんまとヤリやがったな!!」っと寝ました。

    まぁ、工作員の方は上記2行位のコメントで察して下さい。
    察する能力があればの話ですが・・・。

    朝日新聞の持論によれば「1度目は誤射かも知れない」でしたが、既に2発目が打ち込まれた時点で誤射のラインは消去された筈です。

    まぁ、そう言う事でしょう。

    「余り興味はない。」って、嫌な言葉ですねぇ。
    ヤラれたらヤリ返すタイプが「余り興味はない。」と言い放つと言う事は、報復の結果がかなりのものである事が、ある程度確定したからでしょう。

    そもそもですが、攻撃するならこのサイトを攻撃しろと表明した時点で、罠が仕込まれている事を察せず、何で素直に攻撃したのでしょうね?

    犬に対して犬、猫に対して猫と言う事が差別では無い様に、馬鹿に対して馬鹿と言うのは最早差別では無くなったのではないでしょうか。
    ただ人型だからと言って人間扱いして貰える時代を、攻撃者は自ら放棄し続けているのです。
    それは、攻撃者が今まで他に行って来た様に。

    これからの時代は、今まで散々他人を踏みにじって来たアカ共に対しての報復の時代に突入したのかも知れません。

    それなりの覚悟は、双方共にした方が良いのではないでしょうか。

  13. 東京都民 のコメント:

    小坪先生は我々一般国民からしたら、言わば「小隊長」かもしれませんね。
    我々のような非力な一般国民、しかし民主党政権の頃のような、明らかに日本という国が危機に陥っている時、指をくわえて静観し座して死を待つのは嫌だと感じる一般国民だって居るんだ。
    そんな「一般国民」は普段、友達や知人などの周囲に知らせ、SNSなどで主張をする。
    そんな一般兵の先頭に立ってるのが小坪小隊長だ。
    小坪小隊長にももっと上の上官が居る。
    我々のような一般兵の意見、現場の声を更に上に上げてくれるような小隊長の存在は率直に言って頼もしいし、信頼できる。
    「一緒に」戦いたいと思える上官の存在はありがたい。
    自分たちの生まれ育った日本を守りたい、この気持ちに嘘はつけない。

  14. まりちゃん のコメント:

    地方が変われば国がかわる 地方から国を変える グローバルパラドックス!
    宇宙だって量子の一粒から・・・ムズカシイけど・・まぁ・・いいや
    ずっと小坪さんの味方でいます

  15. 日本女性 のコメント:

    今回のサイバーテロを犯罪として立件、立証できるのは小坪先生だけだと思っております。森友国会で無駄に浪費された我らの血税ですが、北朝鮮系とズブズブの辻元清美や民進党の正体を暴くためなら、今後の国益を考えたら、安いものかもしれません。

  16. 月光仮面 のコメント:

    ミンシン党がもう少しで消えると思います 皆さん ミンシン党は社会党と
    同じだと思っています そして なぜ 消えるか ネットなどでいわれている
    外国の手先だからです それに日本国民が気づいたのはこのネットです
    これからも がんばって真実を広げて欲しいと思います そして ミンシンは
    今 どこに潜り込もうか考えています 皆さん どこに隠れても 投票は
    辞めましょうね 日本のためです 給料がもったいないです

  17. ハーのすけ のコメント:

    米韓の軍事機密が北朝鮮に流出とのこと
    国を挙げてのハッキング、手強いですね

    今朝のミサイル発射といい、駐韓大使の帰任といい、辻元問題から発展してきましたね

    小市民にはどうにも出来ませんが、先生を心より応援しています。日本のために闘って下さい。

  18. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    共謀罪審議をサボる議員にペナルティを課すべきです、審議に参加しないのは共謀罪成立妨害=テロを補助していると思ってしまいます

    【税金泥棒】民進党がまた国会サボりwww “テロ等準備罪”審議入りに「審議の順番が違う」などと意味不明な言い訳www
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51008757
    11: フランケンシュタイナー(神奈川県)@\(^o^)/ [US]
    全部審議するんだから順番なんか関係ないだろ

    65: ネックハンギングツリー
    欠席は攻防でも何でもないぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です