【テロに屈した行橋市議会③】2回目の爆破予告、テロに屈した弊害か?全国へ波及の恐れ【テロに屈しない人はシェア】


 

 

非常に残念ながら、2度目の爆破予告があった。
私は「テロに屈した決議」が、模倣犯を誘因したと考えている。
私個人の考えであるが、という前置きは入れるが、これは議会の責任であろう。

本日、議会最終日。
一般的なルートでの決議が採択される日だ。

「脅迫を許さない決議」が上程された。
本来であれば、同じ日にあがるはずの決議であった。

全会一致で採択。

 

しかしながら、二度目の爆破予告、
模倣犯と思われる犯行は、決議をまたずに発生した。

今回の対象は、「行橋市役所」のみではない。
前回との違いとして、行橋市役所と関連性の認められない場所が多数含まれており、他地域にも波及してしまった可能性がある。

これは愉快犯の可能性が高いことも示唆する情報であるが、私には判断がつかない。
ただし、他の地域をも危険に巻き込んだ可能性があると、それだけは指摘させて頂きます。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
14522878_1175285655875650_2034371720679801341_n

 

 

 

 

テロに屈すること
模倣犯を誕生させてしまうリスク、これについては再三、論じてきた。
テロリストを喜ばせてしまえば、「次」が起きてしまうのだ、と。

テロを起こす側は、「安価」で「手軽」なわけであるが、
軽い負荷で「政治主張」が通ってしまうことに問題がある。

一度でも屈服してしまえば、同じことを連続して「やる可能性」があるのだ。
犯行に及んだ犯人だけではなく、「あそこは与しやすい」という認識を与えてしまえば、
何度も同じ目にあうのだ。

例で言えば、「悪徳セールスにひっかかかった」人のリストがあれば、
集中的にその方が狙われることになるし、
「ちょろい」と思われれば、何度もおかわりを要求されるということ。

 

そもそも全国の首長、議員らから抗議の声があがったのは、
この危険が行橋のみに留まらないためだ。

決議自体が「前例」として、他議会で悪用される危険性もある。
実際、吹田市のある議決は、全国で前例として用いられた。
結果的に長年の汚点として語られることとなっている。

今回の行橋の決議も同様となる可能性がある、
その指摘は実際に行われている。

 

複数の首長を擁し、地方議員150名が活動している龍馬プロジェクト。
会長からも声明が出ているが、実は神谷会長自身が元々は吹田市議会におり、
まさにその決議が出る際に、反対討論を行った過去があるため。

 

「模倣犯を誕生させる」リスク、
「愉快犯を誕生させる」リスク、
再三に渡って私が指摘した点は、ここである。
同じく再三に渡って外部から指摘された点は、ここである。

そして、
二度目の爆破予告は、すでに発生してしまった。

 

模倣犯の危険性については、以下に詳述している。
全国からの批判の声と共に。

 

 

模倣犯の続出を、徹底的に指摘したコラムが印刷中である。
ほぼ「予言の書」のようになってしまった。

全国の書店でお買い求めください、である。
(amazonの予約はすでに開始されました。)

 

 

 

脅迫行為を許さない決議
本会議最終議、以下の決議が採択された。

 

4024

 

 

4025

 

 

全会一致であった。
すべての議員が提出者となり、まとまって抗議の意思を示す。

 

 

当Blogには多くの地方議員が閲覧者にいることを私も認識している。
平時でも100人程度だろうか。

龍馬プロジェクトの神谷代表、維新政党新風の鈴木代表が声明を出した後のことゆえ、
本日は200~300人程度の議員が閲覧していることと思う。

 

併せて、保守速報でも記事にあがった。
この場を借りて感謝申し上げます。

 

著名な作家、小名木善行氏からも声明が出されました。

 

多くの議員が閲覧していることを認識した上で述べさせて頂きます。

これは「普通の流れ」であり、
類似の動き(爆破予告に関わらず)があった際の
極めて通常の流れ、である。

全員が提出者となること、例えば暴力団に屈しないことを決議する場合など。
そして議会最終日であることも、通常の日程。

 

「脅迫行為を許さない決議」は、全会一致で採択された。

行橋市議会は意思を示した。

それは事実だ。

その上で、間に合わなかったのだ。

出してしまった誤ったメッセージは、すでに模倣犯を誕生させてしまっている。

 

全員が賛成しているわけであるが、
前回の決議の内容と比較するに、
ちょっと苦笑いしてしまう方もいるとは思うが
今日は触れまい。

「遅すぎた決議」については、別の日に触れることとしよう。

 

 

 

 

 

ご意見について
本件について、私も多数の意見を頂く。
とは言え、「賛否に参加していない」(当事者は採決に加われない)私に言っても仕方ないということはご理解いただけているようで、主な問い合わせは「他の議員に連絡しても良いのか?」というものだ。

 

実は、行橋市議会では、議員の住所と連絡先を公開している。
よって、そこに連絡をしてもいいのか?という問合せだ。

統一見解を出しているのだが、再掲する。
問合せが多く、回答しきれないためだ。
「やれ」とは言わないし、煽ることもしない。

ただし「駄目」とは言えないのだ。
私にはそのような権限はない。

 

議員の住所・連絡先を公開しているのは、これは議会側の判断であろうし、
ひいては議長判断(代表者会議の申合せか?)であろう。

公開の理由であるが、有権者からの意見を収集するためだと思料する。
思いを伝えることは政治活動であり、私はそれを制限する権限を有しない。
日本国憲法に基づき、それぞれが持つ権利であり、その侵害は許されない。

私が議員として当然の順法精神を有している以上、禁止することはできない。

 

また議員の動きというものは、特にこれは公式のものであるため、
議場での賛否を含め、そのそれぞれが評論の対象となる。
政治信条を賭し、覚悟をもって判断された結果であるため、
すべての議員は、常に門戸を開放していると確信するものだ。

 

議員リスト
以下は、アノニマスポストがまとめたもの。
※ 入院中の議員の情報を削除した。

 

行橋市議会名簿 [web.archive.org]

提出者 市議会議員  德 永 克 子
行橋市大字稲童3484番地3
0930-23-5812
Twitter https://twitter.com/tokunagakattyan
ブログ http://katuko.cocolog-nifty.com/

提出者 市議会議員  二 保 茂 則
大字稲童900番地1
0930-23-5855

提出者 市議会議員  大 野 慶 裕
(削除)

提出者 市議会議員  藤 木 巧 一
大字上検地1060番地2
0930-24-3015
ブログ http://ameblo.jp/fujiki-kouichi/

以下、賛成の議員のみピックアップ

桜の会
賛成:大野慶裕
(削除)

賛成:西岡淳輔(公明)
南泉五丁目5番35号
0930-24-0715

賛成:小原義和(公明)
大字上津熊1番地6
0930-24-5172

議長:諫山 直
大橋一丁目13番13号
0930-25-3000

市民の会
賛成:藤木巧一
大字上検地1060番地2
0930-24-3015
ブログ http://ameblo.jp/fujiki-kouichi/

賛成:二保茂則
大字稲童900番地1
0930-23-5855

賛成:鳥井田幸生
西宮市二丁目11番45号
0930-24-0093

賛成:大池啓勝
大字金屋681番地1
0930-24-5338

賛成:工藤政宏
北泉三丁目7番13号
0930-22-2014

賛成:瓦川由美
大字上津熊152番地3
0930-25-9141

賛成:西本国治
大字流末1425番地6
0930-24-1280

諸派
賛成:德永克子(共産)
行橋市大字稲童3484番地3
0930-23-5812

Twitter https://twitter.com/tokunagakattyan
ブログ http://katuko.cocolog-nifty.com/

賛成:田中次子(共産)
大字元永306番地9
0930-24-8286

 

このような動きもあるそうです。

 

 

 

こういう「言論の自由」はないのでしょうか。

 

 

それとも、こちらがまずいのでしょうか。

政党機関紙しんぶん赤旗の庁舎内での勧誘・配布・集金について

 

 

 

ここで、止める。
自らの議会を、ここまで書くことの覚悟。
それなりの覚悟をもっての行為だ。

利害関係人となる以上、私は採決には加わっていない。
私をこけおろすような文案作成には加われれずはずもなく、「テロに屈した決議」について、文責は有しない。
私個人には「責任などない」と言ってしまえば、それまでである。

ただし、行橋市議会を構成する一人として、
私の責任を果たさねばならない。

これは内部告発に近い覚悟が必要で
正論であるゆえ、私が無事という性格のものでもない。

 

だがしかし、
これから将来の、例えば私が引退してのちの行橋市議の名誉のため、
そして「テロに屈したことになった行橋市民」の名誉のため、

私は、なさねばならぬことがある。

 

 

ここで、止める。

この決議が前例として悪用され、
全国の議会に迷惑をかけぬためには、
行橋市議である私が取り上げ、
厳しく指摘することが寛容であると、

確信するものである。

 

愉快犯の可能性も指摘されているから、か。
報道は「静観」の様子。

それとも「ヘイト」と連呼した直後、このキーワードで無差別テロ予告があったことを触れたくないのか。
つまり「私が脅迫の被害者」とはしたくないのかもしれないな。

恐らく報道は動くまい。
まとめサイト、及び読者の力に期待することとしよう。

私は覚悟を示した。
ここに情報を開示する。
それに応えるか否かは、人を信じることとしよう。

 

 

全国の庁舎を、テロリストから護れ。
テロには屈しないという方は、FBでのイイネ、シェア・Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【テロに屈した行橋市議会③】2回目の爆破予告、テロに屈した弊害か?全国へ波及の恐れ【テロに屈しない人はシェア】 への34件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    2回目の爆破予告、テロに屈した弊害か?全国へ波及の恐れ 非常に残念ながら、2度目の爆破予告があった。 私は「テロに屈した決議」が、模倣犯を誘因したと考えている。 私個人の考えであるが、という前置きは入れる

  2. soramame のコメント:

    共産党生きてる?

  3. 中島一人 のコメント:

    昭和のバタバタコントを見てるよう(笑

  4. イニシャルI のコメント:

    厳しく指摘することが『肝要』です。
    応援します♪

    • 小坪しんや のコメント:

      ありがとうございます。
      誤字については、修正させて頂きました。
      (結構、かっこ悪いミスで焦ってしまいました。)

  5. かみやま のコメント:

    今回、小坪先生を陥れるべく、テロと非難決議を自作自演した共産党他反日議員こそが、今後はテロを容認した議員として本物のテロに遭遇するのでは、、、。因果応報ですね。

  6. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
    ※共産党に上記の様な意図が無いのなら、責任の全ては徳永克子行橋市議にある事が、第三者にも明確に分かる様に、組織内部で自発的に 粛清 処罰する事をお勧め致します。
     
     
    二回目・・・。
    随分、リスクの高い犯罪を行ったものですね・・・。

    実は常識的な事なのですが、警察の同管内で同様の事件が繰り返されると、警察組織的には面子を潰されたと認識される傾向があります。
    下手すれば、上層部の人事評価に傷が付きます。
    ですから警察は通常、それなりに警戒態勢を敷きます。

    つまり、その警戒態勢の中で、しかも同管内で同種の犯罪を実行する事が、どれだけリスクが高いかと言う話です。
    今回の犯人はバカなのですかね・・・?

    今回の犯人はバカだと斬捨ててしまえばそれまでですが、そこに損得勘定が潜在していないかを考える必要もあるのではないでしょうか?

     二回目のテロ予告
        ↓
     脅迫行為を許さない決議を採択

    おや?
    この一連の流れで、得をする人が一部存在しないですかね?

    誰かとは言いませんが、先日テロに屈し実質的に『テロを幇助した』市議が居たような、居なかったような・・・。
    居なかったかなぁ~?
    二回目のテロ予告で、得をする人。

    「二回目のテロ予告で得をする人」が若し存在するのだとすれば、その人は再び『テロを利用した』ことになりますね。

    それにしても、福岡県警は二度もテロ予告を許すなんて不甲斐無いですね。
    特に、行橋警察署。
    県警本部に意見しようとまでは考えてませんけどね。
    えぇ、考えていませんよ。
    それにしても、福岡県警は不甲斐無いですね。
    余談ですが、県警を指導する省庁と言えば、警察庁なんですよね。
    警察庁にもし「福岡県警はテロ予告を二度も許すなど、実に不甲斐無い!」なんて意見が入れば、県警本部長はどうするんですかね?
    まぁ、例えばの話ですよ。
    例えばの・・・。

    それにしても、行橋市民の平穏の為にも早く犯人が逮捕されると良いですね。
    テロ予告犯逮捕を恐れている人も、張本人以外にもしかすれば存在するかも知れませんが。
    福岡県警行橋警察署の健闘を祈る事にしますか・・・。

  7. ひかりちょういち のコメント:

    ねずさん以外にソースが無かったのでガセかと思っていましたが、現地の小坪市議からソースが出ましたね。シェアします。行橋市民7万人がテロの犠牲者にならない為にも拡散希望します。

  8. 小松 勉 のコメント:

    小坪市議が触れないので、私が触れるといたしませぅ。

    先日の決議は。
    【小坪市議に謝罪させ、その他必要な措置と称して辞職に追い込むことに重点を置いた決議】
    今回の決議は。
    【テロに対して怯まず、屈せず、断固とした姿勢で臨む事に重点を置いた決議】

    この二つは、全く性格が違う、相反するものである!と言って良いのではないでしょうか。
    それなのに、12人もの議員が、この『内容が相反する決議』に賛成しているとは。
    これは喜劇か、はたまた笑劇か。

    この12人の議員たちが、なぜこのような行動に出たのか。
    我々には、知る権利があると思います。

  9. MAZDA のコメント:

    共産党の自作自演だろぅ~・・・・あいつらの得意技。!!!というのがこのニュースに関する第一報を耳にしたときの私の即答です。あわせて田舎の市議会ではこの手口に対して真正面から戦う市議がはたしてどれ程現れるのか?基本的に「事を荒立てないで、その原因を作った人間に責任を負わせて、自分は良い子になる」・・・ここらへんが田舎では普通ではないでしょうか。

  10. WAO のコメント:

    「脅迫行為を許さない決議」は多くの人からゴウゴウの非難を受けてしまったから、慌てて帳尻合わせをした、という印象がしますね。
    小坪先生を非難する決議(?)よりも、明らかに順番が逆です。

  11. araigumanooyaji のコメント:

    “それとも「ヘイト」と連呼した直後、このキーワードで無差別テロ予告があったことを触れたくないのか。 つまり「私が脅迫の被害者」とはしたくないのかもしれないな。”

  12. のコメント:

    2度目の爆破予告。

    一度目の爆破予告に屈した責任を、

    共産系市議に取らせることできないか?

    もう一つ、小坪市議は、言論弾圧で、

    訴訟の例を幸福の科学の裁判の例で書かれていたが、

    あの例は、適切ではないと思われる。

  13. 生野区民 2 のコメント:

    共産党が組織的にやって居そうだ
    精神異常の市長は責任を取って、議員辞職しなければいけない
    アカや朝鮮人の手口は、いつも同じで何度でもやると思うし
    警察が逮捕しない限り、毎週のように続くのは予想できる。

  14. ゆきじるし のコメント:

    びっくりしました。
    Yahoo!ニュースで「行橋市役所」と検索しても、この事件の記事が1件もヒットしないんです。

    日本の報道、マスコミに怒りが込み上げます。

  15. のん のコメント:

    共産党共産党と騒ぐ人が多いですが、共産が主犯ですかね?
    行橋市は共産系の市長でもなく、決議には与党からも公明からも賛成者が出ている点もきちんと検討すべきではないでしょうか。
    そんな単純な話ではないと思いますよ。この件は。

  16. 加藤 のコメント:

    >のん殿

    公明が与党だからと安直に語る方が単純。
    公明議員は保守系ではなく、小坪先生を疎んでいる立場。
    だからこの非難決議に乗っかってしまった。
    この事件は共産党が主犯で共犯がその他賛同議員であることは明白。

    貴殿が共産党支持者でなければ、
    貴殿の書き込みは、疑惑の視線を逸らすべく混乱を招くものであると自覚すべき。

    • ハリマオ のコメント:

      私が書こうと思ったことをそのまま書かれていたので
      スンバらしいと思いました 加藤様の言われるそのままだと
      思いますよ 主犯は共産党だと思います それも
      今までに 小坪先生と接触や会話があった人たちだと
      思います これ ほぼ間違いがないと思います あとは
      証拠の問題です ほーーーらこの証拠 このへんがずるい
      人たちなんです

    • のん のコメント:

      違う意見は敵という考えは左派と何が違うのです。馬鹿馬鹿しい。

      • のコメント:

        加藤さんもハリマオさんも、あなたの意見に対して、単に「違う意見」を述べただけだと思いますが。
        何をもって「敵」と見做されたとお考えになったのでしょうか?

  17. 月光仮面 のコメント:

    二回目がおきていたのですか くだらない事ですね でも
    これはおきます だから 逮捕するしかないのです でも
    それは ほとんど無理だと思います だから 常にテロを
    警戒しないといけないのだと思います 一つの例ですが
    行橋駅広場に防犯カメラが設置されています 設置したときは
    それはもう 治安が良かったそうですが 今 ダミーでは
    という人までいます それは カメラの真下で何をしても
    咎める人がいないみたいなんです どんな些細なことでも
    捜査上に上げて 警告なり出さないと 駅の歩道の上をバイクが
    走り回るようになったと聞いています 危機管理を上げる必要が
    あるのだと思います、上のアニメで戦争はおきているんだと
    叫んでいましたが おきているのです 今 日本は戦争
    状態です そう思わない方は 言わせていただきますと
    腑抜け 間抜け 役立たずです 他国が自国の領土を奪ったり
    奪おうとしているのに 戦争ではないと 言えることが
    理解できません 本当に 平和を守る日本を守ると考えたら
    今の日本の状態では無いと思います 尖閣に陸上型イージスシステム
    対馬にイージスシステム これくらいは最低レベルだと思います
    自衛隊だって今の数では 言わせていただきますと 一瞬にして
    負けてしまうと思います それを阻止するには9条を変えるべきだと
    思います 共産党や左翼の言っていることしていることの 真反対の
    事が正しい事だと思います 築城基地の前でプラカード持っていた人たちや
    駅の前でビラをまいている人たちは 日当が出ていると思うのですが
    それなど考えると 共産党の資金力はすごいと思うのですが
    外国から闘争資金が流れているのでは無いでしょうか そうなれば
    皆さん テロリストの育成だってできますよ 日本人の皆様
    簡単に考えていたらとんでもないことになります 今すでになっているのだと
    思います   

    • 月光仮面 のコメント:

      行橋爆破予告のテロリストはたぶん今までに小坪先生と
      会話や接触をしている人だと思います だから 警戒
      する必要があると思います これは 日本中がそうなんです
      今は もはや 安全ではないのを思うべきだと思いますよ
      だって 拉致されているのですよ 安全ですか

  18. 中津市出身40代 のコメント:

    小坪さん
    頑張れ!

    行橋市、負けないで!!

  19. 一郎 のコメント:

    疑問です。

    西日本新聞が捏造作文で取り上げた「市民団体」は、今回の騒動を、どう考えておられるのでしょうか?

    https://samurai20.jp/2016/07/eve-outbreak-of-war/

  20. 通りすがりの774 のコメント:

    行政に対する武力挑戦の予告なのですから、自衛隊に治安出動を要請されては如何でしょうか。
    それ以前に、なぜここにそんな重大事件を反映させないのですか?
    まさか悪戯だと思っています?
    http://www.city.yukuhashi.fukuoka.jp/gikai/

    敵は問題を大きくして欲しいようなので、その期待に応えてやればいい。

  21. 遠い地から のコメント:

    大野 慶裕市議って何者なんですか? 小坪市議の決議以外は欠になっています。
    なぜでしょうか?

  22. 小坪慎也様
     
     二回目の爆破予告があったとのこと。
     誠に残念であり、市や議会を手玉に取った許しがたいテロ行為であると思います。

     さて、貴エントリーにおきまして、リンクを貼っていただきましてありがとうございます。
     尚、こちらの都合で、以下のURLにまとめさせていただきましたのであしからずご了承下さい。
    http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12204044015.html

     小ブログの呼びかけに対して、9/29時点で、FBにおいて1000以上のシェアをいただき、この問題への関心の高まりを感じました。
     10/9の一斉抗議行動に向けて、ネットの声を結集しようと思います。
     どうか、これをご覧の皆様(特に政治家の方々)、小坪議員にご協力下さいますようお願い申し上げます。

  23. 桜子 のコメント:

    ここずっと忙しく、ゆっつくりPCを開けて見る暇が無かったのですが、(機械音痴のアナログ生活ですので)開けたのはいいけど、二度目の爆破予告。

    最初の爆破予告で小坪議員に対する動議書を提出、(小坪議員に対するいじめの他ならない、前代未聞の愚案)そして可決した市議会。
    可決すればどうなるという事になるとすら見抜けなかった、見抜けたらこの様な馬鹿げた動議書を可決するはずがありません。要は、この様な事すら見抜けなかった市側に腹立たしく思っています。
    あってはならない事ですが、二度目の予告は想定内だったという事になりますね。

    最初の爆破予告の日からもう20日も経っているので、市側、また動議書を提出した徳永克子議員からどの様な趣旨から動議を提出したのか、そして、賛成した議員がどの様な趣旨で賛成したのか、何だかのコメントがあるのかな?と思ってた矢先、二度目の爆破予告とは。

    WAO 様のコメントですが、仰る通りです。
    短い3行のコメントの中に、皆様が感じられていることが全て詰っている様に思いました。
    私も全く同じ事を思いました。

    今回の「脅迫を許さない決議」ですが、最初の予告があってすぐに出されるべき物だったのに、今更何言ってんの?と思ってしまいました。

    徳永克子議員が出された動議書で「テロに屈した行橋市」とまで言われ、ひいては二度目の予告、市民を不安に陥れ、市の権威までも失墜させた責任は、どうお考えなのでしょうね?
    今回の「脅迫を許さない決議」で帳尻を合わせたおつもりなのでしょうかね?
    あまりにも行橋市民を馬鹿にした話です。

    >これから将来の、例えば私が引退してのちの行橋市議の名誉のため、
    そして「テロに屈したことになった行橋市民」の名誉のため、
    私は、なさねばならぬことがある<

    行橋市の名誉挽回に奔走される小坪議員に対して、動議書を提出、そして賛成した議員の皆さんはどの様に思われているのか、お聞きしてみたいものです。

  24. 行橋人 のコメント:

    最初の市役所爆破予告の当日は、周辺で子どもの習い事がありましたが、危険物があるので中止との連絡がありました。詳しい場所や内容なども分りませんでしたが、図書館も使用できないとも話していました。
    その数日後 この爆破予告と関連して小坪さんの名前を聞きました。

    なぜ?と疑問から今になって、そのもとになったであろうBlog記事を読み、記者会見の動画をみて、やっと理解しました。
    謝罪や辞職は、私は必要無いと思いますし、そもそも・・・
    言いたい事は、ありますが、二回目の予告もありましたし、まずは、犯人逮捕ですね。
    私もまたそんな話を聞いたらBlog記事の話をしますよ。

  25. ピンバック: 【やっぱり続報】福岡県行橋市議会、テロリストの要求通りにした後、慌てて「脅迫行為を許さない決議」→「次の爆破予告!他地域も爆破する!」あほだろ( ´_ゝ`)

  26. 磯辺 のコメント:

    ツイッターで抗議を送りました。本来なら電話で行いたいのですが時間の都合もあり、思いたったが吉日、と言う事で真夜中に送りました。1つは世界の常識としてテロ行為に屈してはいけない、という前提を覆す議案を提示した行為に対する即時撤回。2つ目は相手が小学生のいたずらだとしても、行橋市ではそれに振り回される程度の市政なのか?という点。こんなバカげた採決に賛成する人は政治家を名乗る資格はありません。

  27. ピンバック: 【やっぱり続報】福岡県行橋市議会、テロリストの要求通りにした後、慌てて「脅迫行為を許さない決議」→「次の爆破予告!他地域も爆破する!」あほだろ( ´_ゝ`)について

  28. ピンバック: 【やっぱり続報】福岡県行橋市議会、テロリストの要求通りにした後、慌てて「脅迫行為を許さない決議」→「次の爆破予告!他地域も爆破する!」あほだろ( ´_ゝ`) - そくほう速報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です