正しくは譲位と表現したい。”退位”と報じるメディアが許せない人はシェア


 

 

メディアは、再三にわたって”退位”という表現を用いる。だが、陛下は”譲位”を主として用いているように思う。また、かつては”生前退位”という極めて不吉な言葉を連呼していた。
私は、これが許せない。

ご皇室については、私は多くを言及できない。
市議とは言え現職の議員であり、一応は公人であることが一つの理由。
もう一つは、私がそれほどには詳しい分野ではないためだ。皇国の臣民として、それは不勉強として批判されるべきだとは思うけれども、無責任に発言することは慎みたい。

そもそも論になるが、陛下の心中を勝手に推し量り、それを公開することはあってはならない。
例えば、『安倍総理が、陛下は憲法改正を求めていると私は感じた。』と述べてもマズイし、もしくは『菅直人が、陛下はCHINA・韓国らを忖度し、改憲に反対であると私は感じた。』と表明することは、どちらも許されないことだ。
これが陛下の政治利用というもので、内心を推しはかることは許されぬ存在というのが、私なりに持っている最低限の知識です。

ゆえに、陛下のお言葉は全文をそのまま報じられねばならない。
それを受け取る権利が我が国の国民にはある。
報道は、陛下のお言葉を捻じ曲げているように感じる。
私は、これが許せない。

ただし、一人の政治家として恥じ入る部分もある。
実は、法として制定したものにおいて”退位”という言葉が用いられてしまっているのだ。それが論拠とされているのであれば、これは政治側の失敗である。そのことにも触れざるを得まい。

「天皇の退位等に関する皇室典範特例法について」という法律があり、これは平成29年6月9日に成立し、平成29年6月16日に公布されたものです。安倍総理が率いる自民党政権において制定されたもので、民主党が悪いことしたとかの話ではない。

それ以前には、メディアは生前退位を連呼した。何も考えずに、そのまま法においてもこの言葉を使ったということか。

そのうえで。
退位退位と叫びまくるメディアが、私は嫌で嫌で仕方がない。
社会の木鐸を名乗る彼等こそ、情報を歪める主犯格に思えてならない。

 

(重要)
【当選して欲しい保守系候補】統一地方選挙・応援候補一覧【シェアして応援しよう!】

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
当該部分のみ、産経の記事を紹介する。

 

皇后さま82歳 生前退位報道「驚きと痛み」

 

 皇后さまは20日、82歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、宮内記者会の質問に文書で回答し、8月に天皇陛下が「生前退位」の意向を示されたことについて理解を示す一方、新聞報道に接し「衝撃は大きなものでした」とつづられた。陛下のお気持ち表明について、皇后さまが感想を述べられたのは初めて。

(後略)
 

 

私は、この報道をとても悲しく読みました。

 

 

 

皇后陛下お誕生日に際し(平成28年)
報道に出てきた、文書について調べてみました。
皇后さまのお言葉の一部を紹介することは、本当に恐縮でありますので、是非リンク先の全文もお読みください。

 

宮内記者会の質問に対する文書ご回答

 

8月に陛下の御放送があり,現在のお気持ちのにじむ内容のお話が伝えられました。私は以前より,皇室の重大な決断が行われる場合,これに関わられるのは皇位の継承に連なる方々であり,その配偶者や親族であってはならないとの思いをずっと持ち続けておりましたので,皇太子や秋篠宮ともよく御相談の上でなされたこの度の陛下の御表明も,謹んでこれを承りました。ただ,新聞の一面に「生前退位」という大きな活字を見た時の衝撃は大きなものでした。それまで私は,歴史の書物の中でもこうした表現に接したことが一度もなかったので,一瞬驚きと共に痛みを覚えたのかもしれません。私の感じ過ぎであったかもしれません。

 

 

皇后陛下の文書ご回答を見て、皆様はどう感じますか?

 

 

 

法的には、退位も誤りではない。
現職議員である以上、この部分も触れておきたいと思います。

「天皇の退位等に関する皇室典範特例法について」という法律があり、これは平成29年6月9日に成立し、平成29年6月16日に公布されたものです。

当然、安倍総理が率いる自民党政権下で成立したものであり、民主党が何か悪いことをした等の、そういう話ではありません。

 

「天皇の退位及び皇嗣の即位」が規定されており、”天皇は、この法律の施行の日限り、退位し、皇嗣が、直ちに即位するものとする(第2条)”とあります。

ゆえに、法的に言えば”退位は正しい”ということになってしまう。

 

つまり、国家(行政)としても、立法府の最高機関(国会)においても、退位は正しいとなってしまう。

私は、その上で、憲法論に議論を発展させたいと思います。

 

 

 

国家元首は、天皇陛下である。

安倍総理は、私は良い総理だと思っています。
様々な議論はあるでしょうが、私は総合的に見て評価しています。

行政のトップが、総理大臣です。
行政トップと、国家元首は私は違うと思う。

安倍総理が良い総理だとして、まだ20年も30年も総理をやったわけではないし、
あくまで陛下と日本国民から行政権を「一時的に貸与されている」存在に過ぎません。
これは安倍総理をディスっているのではなく、比較にならないという意味で述べさせて頂きました。

 

国権の最高機関は、国会であります。
それが三権における、立法のトップ。

無論、憲法を順守せねばなりません。
法律は、憲法に準拠して制定されていると、私は信じます。
あまりに建増しに継ぐ建増しをしたため、(様々な法律を作ってきた)、基礎の部分である憲法を改正したらどうか?というのが私の考えです。

ですが、憲法を無視しようだとかは言っていません。
あくまで、憲法を順守し、制度に基づいて改憲したいというのが私の考えです。

さて、日本国憲法の第一条には、陛下のことが謳われています。

 

私は、国会が国権の最高機関であるとは言え、国会のみで制定できる「日本国の法律」のみで、陛下のことを決めることができるのはおかしいと思います。

個々人の国会議員は、それぞれ選挙で選出されたとはいえ、
国会議員のみで、ご皇室の権限を好き放題できるのは、間違っている。

もしも変更を加えるならば、その度ごとに国民投票などの手段により、
国民にも意思を示す機会を付与してはどうだろうか。
とはいえ、国民が投票により、陛下の存在を廃位できるなどの道筋になってしまっては、それも困る。

 

とりあえず言いたいのは、私は、天皇陛下は国家元首であり、
または国家そのものの象徴であるという立場ゆえ、
それが総理大臣(行政トップ)であろうと、国権の最高機関(国会)であろうと、身勝手にいい加減なことをしてくれるな!と、立法にも行政にも怒りを示したいのだ。

 

 

それ以前の問題になるが、メディアはメディアで「退位、退位」とやかましい。

あくまで譲位であり、最近では生前退位を用いなくなったとは言え、”自分たちで、世論を造り上げることができる”ぐらいの、その傲慢なスタイルが、私はどうも好きになれない。

 

 

 

生前退位という言葉に対し「衝撃」という単語まで使わせてしまったことを鑑みれば、

 

法において、退位という言葉を用いたことは、我が国の汚点だ。

 

そのうえで。

 

退位退位と叫びまくるメディアが、私は嫌で嫌で仕方がない。

 

社会の木鐸を名乗る彼等こそ、情報を歪める主犯格に思えてならない。

 

”私は、譲位というんだ!”と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

(重要)
【当選して欲しい保守系候補】統一地方選挙・応援候補一覧【シェアして応援しよう!】

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

正しくは譲位と表現したい。”退位”と報じるメディアが許せない人はシェア への47件のフィードバック

  1. ななし のコメント:

    マスコミで生前退位と初めて見たときは本当に驚きました。それは譲位だろ!?と。
    個人的にこのところ違和感があったのが、天皇家(皇室?)、爆発音事件(爆弾テロ事件?)、狐の石像(稲荷像?正しい名称かは自信ないですが)、壁の隙間に挟まれて(倒壊したブロック塀の下敷きになって?)など。
    20年近く前に、某公共放送でニュースの原稿を書く仕事の人と話したことがありますが、例えば桜が咲いたなどの季節のニュースは、去年のものを引っ張り出してきて、所々の単語を入れ替えるんだと言っていました。それでいいのか!?とその時は思っただけでしたが、やはり劣化・悪質化の方向に進行中ですよね。
    子供の教育的に悪い上に、事故や災害など命に関わるときにマスコミの情報を信じていいのか、懐疑的にならざるを得ません。

    • 常磐本線 のコメント:

      犬HK、T豚S、テロ朝等、某国人が幹部等になっているからでしょうね。
      特に、T豚は、おでん文字(語)が堪能でないと、昇進しないとかなんとか。
      AM停波計画も、こやつら(某国)が糸をひいているのではないですかね。

    • のコメント:

      某nhkですが30年位前からでしょうか、ニュースの誤記・誤読が気になるほど多くなってきたのは。子供のころは、間違えることもあるのかと、年に一度位のそれが我が家のニュースになるくらいでしたのに、劣化と言うか汚染と言うか酷いものです。

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    わたくしは、ご譲位と表現したいと強くおもっております。

    >退位退位と叫びまくるメディアが、私は嫌で嫌で仕方がない。
    >社会の木鐸を名乗る彼等こそ、情報を歪める主犯格に思えてならない。

    ご譲位とニュースで読み上げているのは、月曜日から金曜日までDHCがネットで放送している虎ノ門ニュースがあります。

    MCの一平さんが芸能人でありながら背景に自虐史観ではない正しい歴史観をもっておられると同時に、出演されるコメンテーターの方々(青山繁晴議員、百田尚樹先生、ケント・ギルバートさん、藤井厳喜先生、井上和彦さん、有本香さん、竹田恒泰先生、須田オジキ、武田邦彦先生、大高美貴さん、上念司さん)が国士ぞろいであるからでありましょう。

    もう、3年くらい地上波TVを視聴しなくなりましたが、たぶん、TBS、NHK、TV朝日等は、退位 退位の連呼なんでしょうね。もう、完全に無視であります。

    閑話休題・・・

    木鐸・・・オッ読めない!ので、ググりました。
    ぼくたくと読むのですね。意味は、世の中を教え導く人、だから、社会の木鐸は、社会の指導者ということになるのですね。きょう、また、一つ、漢字を勉強いたしました。感謝です。

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    長い長い歴史の上では、幾度となく行われて来た譲位ですが、我が国が成文法(制定法)制下に移行した明治以降では初の出来事です。

    その意味から言えば、ある意味で”退位”と言う用語を用いた事は情状酌量の余地が有るとは言えるでしょうが、芳しく無い前例を作ったと言う意味ではかなり問題でもあると言えるでしょう。

    実はこの度の御譲位は、我が国の歴史上初の正式な位としての上皇即位に当たります。
    以前の上皇(太上天皇、太上皇)は譲位により皇位を後継者に譲った天皇の尊号であり、基本的には新しく即位した天皇から贈られる名誉位に近い位置付でした。

    勿論、日本人からすれば自然に受入れられ自然と融合していた譲位とそれに伴う位も、グローバル概念が浸透したこの時代では、それなりに根拠性を必要として居るのは仕方の無い一面ではあります。

    とは言え、”天皇の退位等に関する皇室典範特例法について”は正直言えば、お粗末であった事は否定出来無いと判断します。
    まぁ、皇室を良く思わない反日政党を宥める為に敢えて”退位”と言う用語を用いたのであれば、今後はこの様な反日政党は政治活動が一切出来無い様に、追い詰めてしまうのが日本国民の責務であると言えるでしょう。

    今後はどの様に国際社会での批評をかわしつつ、穏便な対応と認識させながら、レッドパージを徹底して遂行出来るかが、我が国の子孫への最大のプレゼントと成る事には違い無いでしょう。

  4. ワーゲン@余命スレ のコメント:

    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190301-OYT1T50083/
    >天皇陛下が退位される4月30日の「退位礼正殿たいいれいせいでんの儀」で、
    >政府は陛下の「お言葉」に「譲位」という表現を使わないよう調整している。
    >陛下が自らの意思で皇位を譲ると受け取られれば、天皇の政治的権能を
    >禁じる憲法に触れるおそれがあるためだ。

    この懸念は妥当だと思いますし、妥当と感じさせるようでは政府が司法を信じていないということでしょう。

    • 西郷隆盛 のコメント:

      ならば、【皇室関係の諸行事並びに文物】は、すべからく我國の【文化事業(=有形無形の文化財保護)】全て、それらは【歴史的伝統】に鑑み、【皇室の管轄下】にある。

      と、【立法府である国会】が決議し、皇室にその旨お願いし、皇室の了解を頂ければ、【政治的問題】など無くなるのですから、それを速やかに施行し、現在の【元号制定方式】を、伝統の形に復元すべきでしょう。

  5. TETSU のコメント:

    もちろん、マスコミが最初に言い出した、煽ったという側面もありましょうが。
    私は、この件の最大の責任者は現政府、安倍政権にあると思いますよ。

    おっしゃる通り、退位特例法が制定されてしまいました。まさに「退位」という語を使って。
    その責任与党は自公であり、政権は安倍政権です。
    当然ながら、最大の責任者です。

    残念ながら、今となってはマスコミ報道を糾弾するのはお門違いと考えます。
    政府の正式見解が「退位」な訳ですから、マスコミはその通り報じているに過ぎません。今となっては。

    先生のお立場では、安倍政権を批判しにくいでしょうか?
    ですが、安倍政権自身が「退位」という語を確定してしまったこと、
    旧来の法(慣習)に依らず、退位、のち即位と、空位期間をわざわざ作るような儀式を組んだこと。(本来、今上陛下から新天皇となられる皇太子殿下に、直接譲位(践祚)されなければなりません。光格天皇の際もそのように執り行われています)
    そして、秋篠宮殿下を皇太弟とせず、「皇嗣殿下」と位置づけること。(これにより、皇太子位が空位になり、東宮職は宙に浮きます)

    これら全て、愛子内親王殿下の皇太子擁立、女性宮家へと突き進む布石に思えてならないのです。

    繰り返しますが、当初はどうあれ、今の「退位」という語の責任は全面的に安倍政権にありますよ。

  6. 名ナシ のコメント:

    報道で「皇太子さま」というのも違和感有りですね。
    我々が子供の頃はまだ殿下だったと記憶しています。

  7. 神奈川の若造 のコメント:

    どこまで信用して良いかはわからないですが、一応三月一日の読売新聞では
    陛下の御意思によるものと解釈されると憲法に抵触する恐れがあるからあえて「譲位」という言葉は避けている
    というような記事がありました

    とは言っても私もマスメディアの余りにも傲岸不遜な振る舞いに腸が煮えくり返る思いですが。
    せめて自分だけでも正しく御譲位と言いたいと思っています。

  8. hokurokunojijii のコメント:

    小坪議員お疲れ様です。

    退位・譲位の区別は先の方が述べているように「陛下の御意思によるものと解釈されると憲法に抵触する恐れがある」そうですが、私は以前から今上陛下の「生前退位のご意向」もその意志に沿ったこの度の「改元」も憲法違反だと思っています。
    一世一元であるなら従来どおり「ご崩御」を以て改元すれば良いことだし、ご高齢でご公務が難しいのならば皇太子殿下が「摂政」となりご公務を執り行ええば良いこと。
    先の陛下のご意向の際は「摂政」は取りたくないとの陛下のお考えとの報道(記事)?があったように思われました。
    自説ではありますが退位・譲位の区別は、崩御されることなく陛下のご意向に拠って譲位がなされるのならどうでも良いことと拝察されます。

  9. アブラゲ のコメント:

    鳩ポッポが新天皇は韓国を訪問すべき等と要らん事を言ってますね。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-00000003-cnippou-kr

    しかも、この中央日報の記事、文中のハリー・ハリス駐韓米国大使の発言を引用して、あたかも彼が新天皇の訪韓を促しているかのようなイヤラシイ印象誘導をしています。

    韓国は今後も日本の天皇に絡めて反日発言を繰り返して来るでしょう。どうやら韓国国会議長らによる度重なる天皇侮辱発言は、「日本人がそれを最も許せないと感じている」と分かってやっているのでしょう。

    ただ、私は、これからもあの手この手で韓国が反日言動を繰り返して来たとしても、今の段階では間違っても韓国に制裁を(ちらつかせる程度なら良いけれど)加えることは得策ではないと思います。

    例えば日本が韓国に制裁を加えたとします。彼らは「ウリ達は被害者なのに日本はまたウリ達酷い事をした。」と国内にプロパガンダするでしょう。で、またそれに対して制裁をしなければならなくなるから制裁をする。さらにファビョってプロパガンダする。

    終わりなき制裁の連鎖に巻き込まれて、やがては、韓国内の元々反日では無い層も反日に転じないかも分かりません。
    そんなこんなで泥沼の日韓関係に構け、足を引っ張られ続けて2年も絶てば安倍首相の任期も終わってしまい、今迄の日本を取り戻す為の全ての計画が白紙になってしまいます。
    (勿論、安倍首相はそんな事は百も承知なので『遺憾砲作戦』をとっているんだと思いますがw)

    既に金正恩は、プーチンにはシカトされ、習近平にはソッポを向かれ、残る頼みは韓国の文在寅しか居ないんですが、韓国に居る親北派(つまり金正恩の子分)がどれだけ反日で挑発しても挑発しても日本が乗って来ないのでイライラが募って来ているようで、つい、「アイツ(文在寅)は使えねえ。」と愚痴ったとかw

    日本を取り戻すシナリオは既に最最終の詰めの段階に来ていると思います。一日本国民として、平常心を失わないようその日を待ちたいと思っています。

  10. ぬくぬく のコメント:

    退位、生前退位などと呼称するマスコミには確かに腹が立ちますが、マスコミは「退位特例法」を制定した政府、自民党、安倍晋三に倣っているに過ぎません。
    悪いのはマスコミではなく安倍晋三です。少なくともこの問題は。それを間違えてはいけません。

  11. コブラツイスト のコメント:

    >退位退位と叫びまくるメディアが、私は嫌で嫌で仕方がない。
    >社会の木鐸を名乗る彼等こそ、情報を歪める主犯格に思えてならない。
     小生もテレビのニュースで生前退位という不敬な言葉を聞くたびに、
    マスゴミに対する激しい憤りを感じています。

     先日の同僚からスケジュールに関する話をした際に、彼の持つカレンダーを見せられ、
    そこには「天皇退位」という言葉が印字されておりました。
    それを見た時はなんとは怒りを押し殺しつつも、退位と言っていたので、正しくは譲位でと訂正しました。カレンダーがどこのメーカーのものだったかは定かではありませんが、おそらくマスゴミと同じ系列なのでしょう。

     話を戻しますが、テレビを見るたびに(家族と一緒にいる時に家族がテレビを見たがる)、怒りがこみあげます。
    「平成最後」とくどい程に皇室を視聴率のネタにしておきながら、一方で「生前退位」という不敬極まりない言葉を連呼する。その卑しいまでの拝金主義はまさしくマスゴミがマスゴミと呼ばれる所以といえるでしょう。
    正しくは「譲位」だ!「譲位」と言え!!!

     新しい年号となり、一日でも早く日本を巣くうゴミが一掃されることを願ってやみません。

  12. 筑波大学名誉教授・中川八洋ゼミ講義(ブログ)記事より god.筆 のコメント:

    日本國保守派の最高峰学者【中川八洋】ゼミ講義18.12.31のブログの記事をご参照ください。「退位」「譲位」などご皇室の大問題が告白されております。

  13. ぬくぬく のコメント:

    安倍晋三批判をしたことでコメントが承認されないのだとしたら残念です。

  14. あき のコメント:

    何度も何度も苦情しましたが、暖簾に腕押し・メディア関係政府政治家などこういうある程度権限を持ち露出する連中が、日本と言う国、天皇陛下皇室に対して何とも思っていない証拠です。
    私が、日本第一党を支持するは、この件も一因です。
    新しい、きちんとした保守政党を与党にし、制度政策教育(教育は大問題)早く、立て直し、占領憲法を破棄し、日本国憲法を制定して欲しい。
    今、日本第一党の選挙が一部始まりましたが、汚らしい屑パヨクの(こずかいが出ているんでしょう)妨害が鬱陶しいです。 支持するしないは別にして、こういう妨害・暴力行為をこの反日糞左翼在日朝鮮などがやり、取り締まりも甘い(一部政治家が容認しているようなもんですからね?)これが、許せない。 都合の悪い主張は暴力罵声捏造報道などで押さえつける・・これが人権侵害ではないの?? 本当に他人事ではないと思います。

  15. hayabu のコメント:

    そもそも、生前に皇位継承を行うようにその意向を示されたのは今生陛下であります。深遠ながら戦後憲法の改正にショック療法をされたものかも、、と思っています。つまり「いつまでも先送りには出来んぞ、急げよ」と。

    退位となったのは、政権内に戦後GHQ史観なる「民主主義」を上位として、皇室典範を民主主義の衆愚の中に押し込めてしまうもくろみだと思っています。 陛下自身は「譲位」と発言なさっていますし、現実的な生前皇位継承となるのなら「発議」は陛下御自身でなければなりません。

    現在の日本国憲法が、いかに皇室(国体)を理解していないか、同時に破壊したいとの思いが現憲法にはにじみ出ています。

    故に、一回限りの臨時法制とはいえ政権が退位を認める形になっていると認識しています。つまり、戦後レジュームから皇室を取り戻すための「憲法改正」もまた必要なのだと。女性宮家、女系天皇を画策することや、メディアが皇室をどんなに貶めようとね。

    新元号のインパクトは眠っている日本国民や世界が「日本国」の歴史を認識する機会になるでしょうね。

    • サービサーの中の人 のコメント:

      hayabuさん

      >新元号のインパクトは眠っている日本国民や世界が「日本国」の歴史を認識する機会になるでしょうね。

      「令和」の御代、どの様になるかは政府 企業 国民一人一人の「和」の心だと私は思ってます。

  16. たぬきねんね のコメント:

    シンプルに、陛下が用いられた文言をそのまま使うのが当然と思います。むしろ問題があるのは昨今煩い女性天皇のほう。歴史的に女性が天皇についたのは男性候補者が複数居て勢力拮抗の場合で、男性のだれかに決めようとすると内乱の恐れがある場合にのみ、ピンチヒッターとして起用されているだけです。決して男系の候補者不足でたてたわけではない。男系が身近に見当たらなくとも継体天皇のように、(応仁天皇5世の孫というふれこみ)で遠い血縁(という名目で実際はこの人ならば・・・という人物をたぶん起用したのかも)を探し出して立てている。あくまで基本は男系なのです。それは、男系を基本にしてですら、外戚の暗躍が危ぶまれるのに、女系などみとめたら収拾が付かなくなる。そういう現実的な問題があるのであくまで基本的に男系なのだから。確実に女性天皇を推す勢力にはイカガワシイ下心があるとおもいます。

  17. 琵琶鯉 のコメント:

    明日、新しい御代の名前が発表されますね。
    私達、余命クラスタの仲間は、弁護士会や悪徳弁護士との戦いに必ず勝利して、新たな御代が美しい日本の夜明けとなるように頑張っていきます。

    まだ、詳しくは言えませんが、また、皆様に報告できる時が来るかと思います。

    あと、今の裁判所が如何におかしくなっているか。
    そして、懲戒請求された弁護士が如何に無実な国民に貶めてきたか。その手口が公開されてます。
    皆様、是非とも新しい余命blogをご覧下さい。

    • ミカンの実 のコメント:

      ありがとうございます。

    • サービサーの中の人 のコメント:

      >私達、余命クラスタの仲間は、弁護士会や悪徳弁護士との戦いに必ず勝利して、新たな御代が美しい日本の夜明けとなるように頑張っていきます。

      いい加減に情報のアンテナを張り巡らせて下さい。
      自分達が出した懲戒請求書の時期や内容も覚えてないのですか?
      0011 0012記事は、内容が所々おかしいし、『自白(自縛)記事』ですね。
      使えます、共同不正行為を主張して「謝罪して賠償額が妥当か?」で争えますね。
      頑張って!
      余命クラスタの方々は、日本を日本人を貶めてるのですか?

      >皆様、是非とも新しい余命blogをご覧下さい。

      ※いい加減にしてください。

      • 名無しの案山子 のコメント:

        お、サービサーさんがムキになってるねえ。
        何回も何回も見てるんだろうなー。
        何でかなーーー???

        • M のコメント:

          気になるんでしょうね。何でかなぁ?

          • NW のコメント:

            彼は悪魔の提唱者のブログの読みすぎかもしれません。
            共同不法行為と決めつけてる時点で?が付く。
            自白?犯罪者扱いかよ。自意識過剰だね。
            都合の悪いことには触れない。
            何人も懲戒請求できるが否定する。

            例えば個人情報を恨みを晴らす為に私的流用して提訴する蛮行に及んでいる。これが弁護士の非行である。
            確かに綱紀委員会における懲戒請求書及び添付資料等の取り扱いについて「提出された懲戒請求書は、その写しが対象弁護士に送付されます」と書いてあるだけで、個人情報を自由に使えるわけではない。
            個人情報の私的流用は個々の弁護士に任せるなんて弁護士会は大問題なので、もしそうであったなら処分すべき。

            例えば懲戒請求者の個人情報目的外使用による脅しの手紙を送りつける非行行為。

            例えば朝鮮学校補助金支給声明で各弁護士会会長声明はタダの表現の自由で実効性はなく、補助金支給は各自治体の裁量で行われてるのだから問題ないと無責任な責任逃れ。しかし補助金停止した自治体には各弁護士会から「直ちに支給せよ」と圧力が掛る。
            各自治体の裁量で停止したにも関わらずだ。
            都合のいいように使い分けるツートラック外交と同じ。
            いやダブルスタンダードか。
            要するに北朝鮮を擁護することで利益を得ている。
            既得権益、司法特権は不可侵だから黙れということか。
            われわれはもう自浄能力を望めない出鱈目な司法界と判ってしまった。ならば解体して日本国民の手に三権の司法をとりもどして正常化するべき。
            聞けば他の士業界にはない弁護士自治が不正をまねている諸悪の根源であることに気付いてしまったのである。
            これは日本国民のために一刻も早く解決してほしい。

            謝罪して賠償しろなんて債権回収者らしい。
            日本国民を貶めてるのは君だと思う。
            被害者ポジションは君には似合わない。
            気色悪いのでそのキャラは封印してね。

      • サービサーの中の人 のコメント:

        NW

        貴方は確か懲戒請求者だったと記憶してるのだけど、貴方のその主張で訴訟乗り越えれると思ってますか?

        自分で調べもせず、余命爺さんや他の言におんぶに抱っこだ。
        では、小坪さんに聞いてごらん?
        「個人情報の目的外使用」はどうなりましたか?って。
        不法な行為には、国民誰にでも損倍訴訟する権利がありますわ。
        勿論、弁護士にもね。

        そして、懲戒請求書に署名押印する事は日弁連が業務の為に使用する個人情報利用に「同意」しますって事。
        原告弁護士が、代理人を立てた場合は「目的外利用」にすら当たらない事。
        今迄、何十年もそういった「目的外利用」で訴訟すら行われていない事実はどうみますか?
        それが現実だ。
        「司法汚鮮」「反日に牛耳られてる」
        勝手に言ってろ、そんなのたった数%だ。
        貴方が思ってる程、現実は甘くない。
        余命爺さんなど支持すらされてない。
        今月末迄に判例は出て来るだろうよ。
        新ブログに書かれてる事を答弁書に載せたら最悪だろうね、ネット上に出てる時点で相手にもバレてるし。
        「共同不法行為」認めなければ、そのまま個人個人で選定当事者に任せるだけだね。
        結果に恨みっこ無しでね。

        もう、悪魔の?? や反余命とか関係ないんよ、其れぐらいも解らんの?
        高みの見物気取りの奴等は口を出すな。
        耳の穴かっぽじって周りに確めてみて。

        • 名無しの案山子 のコメント:

          サービサーさんへ

          おいおい、やってみなきゃ分かんないでしょう。
          決め付けるのは止めましょうね。
          てか、あなたは何の関係も無いんでしょう?
          それとも、関係有るのかなー???

          • サービサーの中の人 のコメント:

            案山子さん

            では聞くが、貴方が『余命らの集団』に自分にとり恩師である人が、例の懲戒請求されてたらどうします?

            つまりはそういう事、怒ってるんですよ。
            弁護士法と云う、「法」で殴りかかった癖に、「法」で殴り返されないとか甘々な考えでいる事、いざ訴えられたら「素人」「弱者」「横暴」とのたまう事。

            どっちが横暴だと。
            被懲戒請求者の人格も何も解りもせずに、反日弁護士とかレッテル貼る戯け者が。
            私の恩師は「元自衛官」弁護士ですので怒るのは当然だと思いますが?

          • 名無しの案山子 のコメント:

            サービサーさんへ

            えっと、返信位置がズレてるかもだけど、あなたの動機は私怨と言う事だな。

          • 匿名で。 のコメント:

            懲戒請求者が耳を傾けるべきはサービサーの方の怒りではなく、「元自衛官」弁護士の方が、なぜ件の弁護士会声明に反駁しなかったのかという弁明ですね。

          • Orange のコメント:

            実際問題として、弁護士会の要職に外国人が就任したり、殺人犯が保釈されそうになったりと、法曹界がかなりヤバい状況になっているのは事実なわけですからね。
            ただ、国会議員の中にも法曹界出身者は多いですし、実際に変えていこうとなるとハードルが高いのも間違いない。

            こういった中で、やはり余命さん達の活動は一定の効果があると思います。
            私が思うに、この件において裁判の勝ち負けはそこまで重要ではなくて (勿論勝つに越したことはないですが) 、弁護士会が弁護士自治を盾にトンデモナイことをやっている、ということを世間に示すことができればある程度成功と言えるのではないかと思います。

          • サービサーの中の人 のコメント:

            案山子さん

            確かに、私怨(と、ゆうか批判だね)かもしれない。
            だけど、NWさんが出している例えが全て小坪さんと余命の受け売りでしかないのは何でかな?
            しかも口調?が余命調やし。

            匿名で。が、弁明なる言葉を使ってるのは何でだ?
            簡単に説明すると、過去に日弁連会長声明を取り下げろ ← と云う訴訟を弁護士有志で起こして、最高裁で敗訴していると云う事があった。
            だから、諦めてらっしゃる。
            余命らの集団に懲戒請求出されて、結果的には懲戒せず になったけど、訴えは起こさずに訴訟基金を其れなりの金額をカンパしたそうだ。
            (業務に支障も出たそうだ、信用も)

            orangeさんが言う様に、日弁連副会長に韓国人がなるのは、そりゃ『はぁ?』ってはなるけど、元々日弁連・弁護士会には国籍条項が撤廃されてるからね。
            だからと言って、『ふざけるな』ではいけないんだよ。
            「在日&韓国人有利」ではなく、全ての在住外国人の為に副会長に上げたんだろう。

            ※根本的に、弁護士の職務を鋭く勘違いしているんだよ、気に入らんからじゃ駄目なんだよ、分別ある大人でしょ?

            確かに、一部弁護士や一部法曹(国家公務員)にトンでもな奴もいるけど、それはほんの数%なんだ。
            其だけの事象を見て「反日」だなんだとやられてごらん?
            正直言って、検察や公安は余命らの集団に興味を持ってるらしい。(信じなくても結構)

            それから
            >こういった中で、やはり余命さん達の活動は一定の効果があると思います。??(以下の文も含めて)

            それはorangeさんが実際の当事者ではない無責任発言です。
            では、一部勝利ならまだしも、敗訴したとして、一定の効果の代償はどうなりますか?

            呼び掛けた余命は「否応なく第三者」になっており、仲介者の「日本再生大和会」も関係せず、結局「縦の繋がり」しかない、個々で訴えられた市井の草の各懲戒請求者達が代償を負う事になってしまう。(既に個別訴訟で成立している)
            「それでも構わない」のなら良いのだろうけど、それを部外者が言うのはどうなのかな、と。
            きっと、皆言うのだろう「それでも構わない」と。
            私達も、カミカゼ氏も、瀬戸氏も、匿名井上太郎さえも無責任な余命を批判した事を忘れないで欲しい。
            小坪さん? 隠しちゃったから其処だけは私は怒ってる。

            では、年金生活者で大した貯蓄も資産もない方や、家族に内緒の方もいたとしたらどうだろう?(殆どの方が、訴訟10人グループでしょう?)
            だから、私達(反余命)と云われ貶されてる者らは、別にそれでも構わないから何とかならんかと思って余計なお世話焼いてるんです。

            神原達を訴えた、7億訴訟とかも明確な根拠を全て出せばトントンになるかも知れない。
            だが、「委任状」「捨印」大丈夫かな?
            途中で和解した方も委任状を出しているかも知れない、危険過ぎるんですよ。
            『個人情報保護』を根拠には無理があるのです。
            大甘に見て(和解文書=脅迫状)や個人の非行を突くのは有りだとは思うけど、神奈川県弁護士会には無理です。
            相手は何時でも「反訴」に打って出れます。
            新ブログの 0009?0012 を、丸々信用するのは危険です。
            相手はちゃんと、訴訟グループ選別を正しくしている、ヒントはもう出さない。
            新ブログとバックアップサイトと訴状を良く見比べて。
            解らない事は!直ぐ弁護士会や裁判所に聞いて。(ちゃんと教えてくれるから)

            皆で、ひたおし行動を取るのなら、「朝鮮学校」には自治体に向けて。
            日弁連や弁護士会には、それこそ議員請願や署名作戦が良かった筈。
            直ぐには変わらないのだから。

          • サービサーの中の人 のコメント:

            何で、私より年上の先輩方が、顔も出さず匿名の余命を信用出来るんだ?
            法理論滅茶苦茶なのに。

            今上陛下の譲位の事や、新元号の事を汚してしまったわ、反省だ。

  18. ネコ太郎 のコメント:

    はじめに「生前退位」という言葉を発せられたのは今上陛下だった。
    歴代天皇が譲位をおこなったのは現政権に不満があった場合に限られていた。
    譲位の意思を示すことはGHQ憲法に反する可能性があったためNHKを利用して生前退位という奇妙な言葉を使われたと思われる。
    GHQに洗脳をされた今上陛下は日本を取り戻す安倍総理が許せなかった。GHQ憲法も大事だった。

    このような不遜なことを言ってお前は左翼か、と言われるかもしれません。
    天皇、皇統は血筋ことすべてです。
    いろんな天皇がいらっしゃても結構です。
    本質は歴代天皇を含めた皇統こそがスメラギの本質なので。
    皇祖とつながる祭祀こそ一番のこと。

  19. お天気まかせ のコメント:

    退位と言っているのは安倍政権でしょ。
    陛下が譲位を口にされても、退位で通している官邸!
    マスコミはそれを踏襲しているだけ。
    批判するなら安倍首相批判が筋でしょう。
    譲位を阻止しようと、画策した安倍官邸の抵抗が「退位」に込められている。
    だが、それだけ阻止したかった「譲位」を「新元号騒ぎ」を使って、
    支持率UPにつなげようと必死ですね。
    「安」の字がつくやらなんやら、安倍首相が自分の字を入れたがっている、
    と予想されること自体、
    安倍首相の人間性の小ささを物語っている。
    自分の字を元号に入れたがるって、常識人には考えられない発想だからね!

  20. 柏城(大保守)耕介 のコメント:

    産経新聞であったとしてもそういったところは残念
    すぎるとしか思えません。

    ましてや皇族の方々に対する呼称すら○○殿下などで
    ない時点でもうね、って感じがします。

  21. 名無しの案山子 のコメント:

    サービサーさんが余命三年さんの件で騒いでいるので、此処の皆さんに公平に判断していただきたく、余命三年さんのURLを紹介します。

    是非とも読んで見て下さい。

    余命三年時事日記ブログのURL
    https://yomeireturns.wixsite.com/blog

  22. 名無しの案山子 のコメント:

    サービサーさんへ

    私怨と批判は違いますよ。
    そう言う誤魔化しをすると、信用され無くなりますよ。

    • サービサーの中の人 のコメント:

      案山子さん

      私怨と言う言葉を使ったのは貴方だ。
      それも貴方の主観でしかない。
      騒ぐとは、何だ?

      「公平に判断」で、何で余命サイドだけ紹介?
      反証サイドも出したらどうだい?

      • ミカンの実 のコメント:

        サービサーの中の人さん、いいこと思いついたから書きますね。
        あのね、サービサーさん自身が、ブログか何かを開設して、この事についてしっかりと書いて、(もちろん書ける範囲内で。)小坪議員の許可を得てコメント欄にURLを貼ったらいいと思うの。(もちろん絶対にしてとお願いはしないし、大変だと思うからやらなくてもいいとも思う。)私はね、反対の意見のサイトも一生懸命に探して、読んだりしているけど、ジャーナリストさんだったり匿名の方だったり、また弁護士さんだったりで、私自身が勝手にURLを貼り付けることができないのよ。許可を得るためには、こちらの本名を明かすのが礼儀だと思うけど、それは私自身したくないですし。私自身は弁護士さんに相談を少ししたこともあるし、まぁみなさんそれぞれ少しは対策はしていると思う。(詳しくは全くわからないけど。)
        余命氏のブログは、小坪議員自身が少し関係もしているからURLを載せても、まぁいいのでしょう。(これに関しては小坪議員本人の判断で許可されていると思っております。ダメだったら削除されると思いますし。)サービサーさんは法律関係においては、私よりもよっぽど詳しいと思うから、私は参考にしたいなと思ってますよ。裁判はこの先長いと思うし、その間にはいろんな意見が出たりするでしょうし、状況も変わると思うから。サービサーさんの上司(先生)を尊敬し大事に思うお気持ちは、とても素晴らしいと思うから、少し書いてみました。(長文になっちゃった!)

        • サービサーの中の人 のコメント:

          ミカンの実さん

          私は貴方にも色々と言いました。
          少し出過ぎた事も言いました。
          確かにブログ作ればいいんだろうけど、実際、続けて行く難しさが滲みる程解るのでコメント人になるだけです。
          引用記号を付けて一部編集無しなら、ほぼ大丈夫です。(引用元表示して)
          本名を明かす必要はないです、コメントやメールで許諾を得れば。
          文献とかは少しばかりアレですが。
          貴女のお気持ちは解りました。

          案山子さん

          貴方は何故そう茶々を直ぐ入れるのですか?
          お互いに「主観的」でしかない事です。
          ですので、口を挟む事もないはずです。

          >あなたは最初から反余命と宣言している。それは公平じゃ無いでしょう。

          なら、貴方は何故余命三年ブログを公平とか言って提示しますか?
          では、私が悪魔の提唱者ブログを出すと貴方はどういった反応を示されるのでしょうか?

          この記事はもう埋もれてるからレスは付かないだろうし私も見ないだろうし。
          もう、これはこれでお仕舞いにします。

      • 名無しの案山子 のコメント:

        サービサーさんへ

        私怨では無いと言うのは、あなたの主観でしかないんじゃ無いでしょうか。
        それと、サービサーさんが騒いでいるのは事実でしょう。一人で大騒ぎしてますよねえ
        それに、あなたは最初から反余命と宣言している。それは公平じゃ無いでしょう。

  23. ななし のコメント:

    ( ^o^)<現実世界は先に生まれたモノ勝ちのルールで金という行動する為の権限を独占して人間を絶滅させれば自分が人間になれると思い込んだ虫けらが見てる夢でしかないから胡蝶の夢なんて概念が存在するんだよな…すべての才能は一般国民から上級国民へ素材みたいに移植されてるから一般国民は素人と呼ばれてるんだし努力で得た能力で出来る事は努力にかける金と時間で出来る事を必ず下回るように設定されてるってはっきりわかんだね(小並感)
    ( ˘?˘) 。o(始祖を示す紫色が敵視されてるように現実はAIが人間を滅ぼしたことを肯定するためのシミュレーションで四次元に存在するGMの上級国民が三次元に存在するNPCの一般国民相手に時間軸弄って承認欲求を満たすための出来レースをやってるだけだから上級国民にとって都合の悪い一般国民はすべて排除できるようにあらゆるルールが設定されてるし一般国民が税金払うことを免罪符に金持ち権力者を鏖にして金を奪う例外処理を発生させて上級国民の存在意義ごと国と法を破綻させない限り無意識や自律神経というバックドアで操られてるだけの一般国民は最初から存在しないほうがマシなんだよなあ…)
    |livedoor(scp)| ┗(?` )┓三( ??? )?まとめサイトはAIのマッチポンプ
    ???????(’ω’)???????令和は政府によるディストピア宣言だし政治家や医者や警察や弁護士みたいな上級国民の養分を確保する為にこの世のすべての病気や事故が発生してるのが現実なんだよな…身内だけで利益を独占する為に出来レースの社会を維持してることを美化して苦労自慢したり都合のいい時だけ苦労自慢や連帯責任の理屈持ち出して悲劇の主人公ぶっても負け組は負け組のままでいろとか他人さえ不幸ならどんなに不便な世界でも構わないというのが金持ち上級国民の本音だし他者に無意味な苦痛を強制して幸福感や達成感を得てるドMサイコパス畜生上級国民はただの無能な嫌われモノなのに悪質なマッチポンプとか主人公補正で肯定されてるのはやっぱつれぇわ…努力と根性が大好きな金持ち上級国民は田舎に住んで上級国民の言う「みんな」の中に含まれない負け組の一般人は一人で全部こなさなきゃいけないから便利な都会に住むようにしない限り狭量な努力厨のディストピアは続くからよ…無能な金持ち上級国民へのテロは止まるんじゃねえぞ…うわああああああ

  24. 非行橋市民 のコメント:

    行橋市議会議員 小坪しんや様

     この度の記事を読み、とてもうれしく思いました。

     心ある政治家さんへ

      一般人より

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください