豊洲移転問題の根本的問題~早期移転は不可能【納得したらシェア】


 

 

この議論は、根本的な問題が「敢えて無視」されて進んでいるかのようだ。
メディアも同じくであるし、ネットでも(保守クラスタさえも)敵味方に分かれて論争。
豊洲移転問題がメディア等で大きく取り上げられているが、根本的な観点が欠如している。

この議論は、実は凄まじく不毛で、議論する余地は「実は、ほとんどない」という認識だ。
議会の議決について触れている方も散見されるが、その意味と手続きまで論じている方は少ない。

最大の問題は、(誤った議案に対し)議決がなされたことにある。
予算を執行するためには議会の議決が必須だが、事実と異なるものに対して議決が与えられている場合、正直どうしようもない。

当時の責任者として石原氏を責める方の気持ちもわかる。
だが、私はそれに与しない。確かに最高責任者であるが、部下の仔細すべてに対し、本当に全てを把握できるかと言えば「実態としては難しい」と考えるため。法的責任を追及することは可能だろうが、一介の地方議員とは言え、これを問うことは酷であるように思う。(ただし自分の議会なら別。議会の一員として責任を問うべきだろう。)

小池知事が悪いと言う方もいる。
これも明後日の方向の議論であり、はっきり言うが誰が知事であろうが「現状は変わらない」のだ。
初期に斬り込んだのが共産党であろうと、ダメなものはダメで、無理なものは無理なのだ。
議決自体の正当性が揺らぐ中、「知事の職権から逸脱」しているためで、政治判断でどうにかなるようなレベルではない。

では、なぜ「豊洲の問題」がここまでクローズアップされるのか。
ここからは推論になるが、お金にまつわる話だろう。行政の「一局面」なのだが、実際は「民間の開発」も関連していると思料され、例えばマンションであったり、それがオリンピックの前なのか後なのかで利益率が大きく変わる者たちがいると「私は思う」のだけれど。

都民にとっては、掘り下げていけば、恐らくどうでもいい話になると思うのだが、
「ごく一部の方」にとっては、非常に重要な問題なのだろう。
豊洲に市場が来るか否かではなく、そこにマンションが建てれるのか否か、周辺施設がどうかとか、道路がどうとか、結論的に言えば「地価がどうなるか」だ。

単価がべらぼーに高いため、その一部の人にとっては死活問題なのだろう。
だんだん都民とは関係ない気がしてきたと思うが、「誰がどうやっても時間がかかる」が結論である以上、本来であれば「ごく一部の人(エスタブなんとか)」にとっても議論の余地などない。
ただ、諦めきれぬだけなのだろう。

はっきり言うが、どうにかする方法は、存在しない。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

議会の議決
テレビで見ている方も多いと思うため、国会を例にとる。
地方も基本的には同様の手続きだ。

内閣が「これでいい?」と案を示し、それに対して議会が議決する。
これが予算の通し方で、日本では歳入・歳出ともに国会の議決を必要としている。

 

地方議会の場合を詳述する。
具体的には、地方自治法211条。

(予算の調製及び議決)

第二百十一条
1 普通地方公共団体の長は、毎会計年度予算を調製し、年度開始前に、議会の議決を経なければならない。この場合において、普通地方公共団体の長は、遅くとも年度開始前、都道府県及び第二百五十二条の十九第一項に規定する指定都市にあつては三十日、その他の市及び町村にあつては二十日までに当該予算を議会に提出するようにしなければならない。

2 普通地方公共団体の長は、予算を議会に提出するときは、政令で定める予算に関する説明書をあわせて提出しなければならない。

 

凄まじくわかりやすく述べる。
お父さんポジションが首長だ。知事や市区町村長を指す。
この人たちは、予算を編成し、「議会に諮る」権限を持つ。

はっきり言うが、独裁に近いほどの権限を有する。

 

だが、それだけだと本当に独裁になってしまうため、「お金、使っていい?」と許可を得るわけだ。
市民一人一人からもらうのが適切だが、流石にそれは無理だ。
そこで出てくるのが議会である。

議場に議員がいると思うが、全員あわせたら「市民全員」と同じ意味だと、まぁ、乱暴に言えばそういうことです。
市民の代表者と議員が称されるのは、ここらへんが理由です。

議会とは、お母さんポジションです。

 

お父さんが、「新たしい車、買いたいなぁ」と言ったら、
お母さんが、「どうしましょうかしら」と言っているのが、首長と議会の関係である。

で、予算執行には議会の議決が必要なのだ。
これは東京都だろうと行橋市だろうと変わらない。

 

 

 

プリウスを買うと言って、スカイラインが届いた。
今回、起きたことは、「お父さん(知事)が、お母さん(議会)に諮ったこと」に誤りがあったということ。

実は、この一点に尽きる。
他の問題はどうにでもなると思うが、小さな話だ。

いや、それぞれは大きいのだが、政治判断でどうにかなるレベル。
ただし、これだけはどうにもならない。
ただの手続き論と言うかも知れないが、予算執行ができない。

 

お父さんが「車、買おうかなぁ」と言った。
(市場を作るよ、予算つかうよ)

お母さんが「あら、いいわよ」と言ったわけである。
(都議会が議決を与えた。)

その際に、「プリウスにするわー」と言っていたのに、
届いたのはシャコタンのスカイラインであったのだ。

「ち、ち、ちがうじゃないか!」となるわけである。

 

夫婦であれば、「まぁまぁ」で済むかも知れない。
だが、これは法に則った行為であるため、どうしようもないのだ。

違った場合、どうするのか。
えーと、どうするんだろう。
少なくとも政治判断ではどうしようもない。

 

議会に議決を求めるべく、提案する案件を「議案」と言う。
議会はこれを審議しているのだが、「そもそも議案が違った」というのが問題。

プリウスの見積もりに、おかんは判子を押したのだ。
届いたスカイラインはどうしましょ、と。

問題を面倒くさくしているのは、すでに「予算は執行済み」であるという点。
このスパゲティのように絡み合った問題を解決するには、少々の時間が必要だ。
(数年、かかるだろう。)

 

 

 

市場について
どうでもいいを連呼すると怒られそうだが、実際、どうでもいい。
いま出ている情報のみであるが、築地でも豊洲でも「都民に影響はない」と考えるためだ。

そもそも「私は行橋市の市議」であるため、地方自治の観点から言えば、市場自体がどうでもいい。
テレビでワーワーやるもんだから「小坪議員はどう思いますか?」と色んな人に聞かれて、はっきり言って迷惑、というのが実際のとこ。

知事と都議でやってくれ、と。

 

それじゃあんまり無責任だから、市場について述べたい。
安全性についての問題は、私個人としては「存在しない」と考える。
ゆえに、都民には関係ない話ではないか?
どっちであっても「お魚は安全」ならいいでしょうに。

 

築地が汚いとか、豊洲は危ないとか、そこに科学的な考証をもってこようとするがナンセンス。

うちは漁村であるため、魚市場がある。
何度か競りに行ったこともある。
市場に足を運んだことがある議員も少ないと思うが、私は日常風景に市場があった。

魚は、水に入れて運んでくるか水揚げするわけだが、
コンクリをひいた「土地の下」が、魚の安全性に依存するとは思えない。

物理的に関係ないだろう。

 

確かに水は大量に使うのだが、それは「豊洲の地下から組み上げた水」なのか?
そうじゃないでしょ、だったら豊洲の土壌汚染とか、あんまり関係ない気がする。

施設自体が重金属などで汚染されていたり、アスベストが舞い散っているなら問題だが、地下の地下、盛り土があろうがなかろうが、「関係ない」でしょうに。

 

食卓に並ぶ魚が安全であり、特に品質上の差異が認められないのであれば、
都民がナーバスになる理由がどこに存在するのかわからない。

 

この「安全性問題」とは、政治判断に拠るものと理解している。
移転させたい際に、東京都側が「かなり踏み込んだ提案」をやりすぎたのだ。
残念ながら、それが技術的に達成できなかったとか、新たな問題が生じたとか。

安全性に関しては、政治判断に拠るもので、これはどうにかなると思う。
そして、「実態としては、都民には関係ない話」だと思っている。

 

ただ、中に入る仲買人にとって、設備の利便性の問題などは残る。
こちらは追加工事(増工)するのか、我慢してもらうのか、議論は必要だろう。

この問題も、議会と東京都、当事者らの話合いで解決できると考える。

 

 

 

解決できない問題
通した議案が、間違っていたという問題。

私は盛り土があってもなくても「どっちでもいい」と思っている。
むしろ、ないならないでメリットがあるという声にも納得する立場。
とは言え、真剣に議案を読み込んだわけではないから(私は都議ではない)これ以上の言及は避ける。

 

一人の地方議員として、最大の問題は「議案が間違っていた」という点。
プリウスとスカイラインならば、お母さんが納得すればどうにかなるのだけれど、
これは地方自治法という法律があるため、どうにもならない。

首長には非常に強い権限があるが、無敵ではない。
法的な理論があって初めて予算執行ができるのだ。

 

地方議員と、首長、それぞれを選挙で選出する。
これを二元代表制というのだけれど、都議会も行橋市議会も「基本的には一緒」なのだ。
政令市とかそういうのでいくばくかの違いはあるが、同じ法律に立脚している。
それが首都であれ、基本は同じ。

 

「東京都だけ、これをOKにしましょ」とはならない。
地方自治法は、国の法律であり、地方議会においては「職権の範囲外」だからだ。
都知事が政治判断をしようにも、やりようがない。
都議会が「いいよ」と言っても、遡ってやれるものなのか。
恐らく、難しいだろう。

 

 

 

どうなるのか。
これについては手続きが不明だが、と前置きしたい。
というか、こんな多額の予算で同種の事例はなかったと思うのだけれど、これからの動きも検討したい。

 

1)まず「議案が誤っていたこと」を東京都側が認めることがスタートだろう。
2)次に「議決の無効化」をなんらかの方法でとる。
3)再度、「執行済み予算」についても、歳出の承認の形で議決を得る。
4)最後に「新規予算と補正」を議案として上程し、ここに都議会の議決を得る。

 

最低限、この程度は必要だろう。
これは行政(東京都)と議会の話だが、この端々に司法分野での確認が必要となると思われる。

誰を悪人にするというわけではないが、クリアにしながら、一歩ずつやるしかないのだ。
物事の「確認」のために司法分野を用いることは、恐らく不可避になると思う。

 

(私の考え)
私個人としては、石原さんが悪かったとは思わない。
当該議会の議員であれば、責務として追及せざるを得ない。
同じく、議決の重みを噛み締めただろう。

しかし、その地から離れた、一人の地方議員としては、問えない。
議案の全てを、立案段階から首長が策定するわけではないからだ。
最終責任者として、「法的な責任」は負うべきだろう、行政の長なのだから。

不思議な言い回しだが、法的な責任は問われるかもしれないが、
道義的な責任を、私個人としては問えないという立場。

 

小池知事を叩く声もある。
私はこれにも与しない。
発端が共産党だったからというものや、外資と癒着などの意見もある。

これは、正直、明後日の方向の意見だと思う。
細部で何を言うかは個々人の自由だが、私の考えの「軸足」は、議決してしまっていることの問題だ。

この点に関して言えば、小池知事には責任はない。
そういう状態でバトンを受け取っただけであり、知事が何かしたわけでもない。

「小池さんのせいで」遅れると言う批判も的外れ。
これは行政の手続き上の問題であり、知事の職権ではどうしようもないのだ。

 

おわかりだろうか。
引っかかっているのは、法律上の問題なのだ。
国の法律である以上、如何に首都の知事とは言え、「地方の首長」には違いはないわけだから、職権上、どうしようもない。

発端がどこであろうが、オープンになった以上、どうしようもない。
まぁ、都民にはあんまり影響がないというのが私の認識なので、ゆっくり待つしかないんじゃないか?

 

 

 

諦められない者たち
いまメディアが、必死に豊洲を取り上げている。

ここまで読んだ方は「実は、これ、どうってことないんじゃないの?」と思っていると思う。
というか、少なくとも私はそう思っている。
(行橋市には関係ないという部分も大きい。意見を、あんまりにも求められるから書いてるだけだ。)

 

メディアも何がしたいのかわからない。
属性がいくつかあるように感じるのだが
①石原知事を守りたい勢力
②小池知事を攻撃したい勢力

この両者は納得はできる。
①は、石原都政を保守として支えた層だ。
共産党が発端ということもあり、「小池知事が石原氏を責めてる!」と感じているのだろう。

だが、それは事実と異なる。
これはやらざるを得ないのだ。

 

③という勢力も加えたい。実は、②の「小池知事を攻撃」の勢力に、少し感じるものがある。
というのは、早期移転を強く打ち出している者たちなのだ。

豊洲移転を早期にしたい、そうならないから小池知事を叩く、という流れ。
Twitterなどでアカウントをググってみたのだが、不動産に関係していたり、投資系の方もいた。
全員がそうだとは言わないが、「それって、政治関係ないよね?」と思った。

 

ここからは推定なのだが、豊洲移転後に「近隣にマンションの開発が控えてる」とか。
移転後にインフラ整備が進んでいれば【高く売れる】とかじゃないのかな?

道路整備とかも、オリンピックにかかるか、終わった後かで「買い取り価格が違う」のだろう。
それって、その人の「個人の利益」ですよね。

申し訳ないけど、政治家としてはどうでもいい。
自分の後援会の人とか、知人だったら「かわいそう」程度は思うけれど、私には関係ない話。

 

これって全体に言える話だと思っていて、豊洲に移転しようと、築地のままであろうと、
それが速かろうと遅かろうと、「都民の食卓の安全性」には関係ないですよね。
都民も何をやきもきしてるのかな?というのが私の印象。

ここまで書いたらわかると思いますが、メディアって不動産もやってますし、
スポンサーともなれば、大手さんもたくさん。
その中には、投資している方も多数おられるのでは?

 

なんとかならんのか?
諦めきれない、
俺の利益がっ!

という、極一部の方の思い、だけなのでは?
額が額ゆえ、気持ちはわかりますが、諦めきれない人がジタバタしてるだけのように思う。
手続き論から言えば、どうしようもない。

 

 

 

時間はかかる。
繰り返しますが、どうしようもない。

これが政治判断でできるのなら、なんでもありになってしまう。
議会の議決を遡り、執行部(地域によっては理事者とか当局)が中身を変えれる前例となる。

それを首都の議会でやられては、全国すべての議会に影響してしまう。
なんのために議会を開いて、審議しているのか意味がわからないという事態に。

地方自治法という国の法律に準拠して職務を行っている以上、
それが「仮に首都」であろうとも、むしろ首都だからこそ、
このシンプルな手続き論から自由にはなれないのです。

 

時間はどうやってもかかるだろう。
それは誰のせいでもない。

司法の場に移せば、局面局面で責任者(誰が決めたのか)は話題になるだろう。
そうせざるを得ないからだ、じゃないと進まない。

これは小池知事の陣営が、石原氏を責め立てているわけではない。
責任者であった以上、仕方のないことなのだ。
それが法律であり、予算執行の仕組みなのだから。
道義的な責任はないと私は感じるが、それでも法的な責任からは逃れられない。

 

石原さんが「すべて責任をとる」と言っても、豊洲の移転はできない。
当時の議決は何なのだ、という話はクリアにならないからだ。

結論になる。
この話は、ほとんどの人にとって「関係ない」話だと思ってる。
メディアが騒ぐものだから、誰しも「どうなんだ、どうなんだ」となっているが、よく考えれば、あんまり関係ないでしょうに。

で、一部の「すっごく関係ある人」たちですね、いわゆるエスタブなんちゃらの人に言いますが、これは知事に言ってもどうしようもなんです。小池知事も、石原さんもどうしようもない。議会もどうしようもない。

国の法律だから!となれば、首相と条件反射しそうですが、首相を責めてもどうしようもないんです。
認めれば、全国すべての議会が吹き飛ぶような話になる。

心を鬼にして言いますが、どうしようもございません。
時間はかかる。利益を当て込んでいた人もいると思いますが、諦めてください。

以上。

 

追伸)
僕は関係ないし、あんまり興味もないので「意見は??」と言いつつ、
どっち陣営に入ってくれというオファーもやめてください。
どちらの陣営に入ろうと、もしくはどちらの陣営がどれほど頑張ろうと、
これは何も変化はありません。

 

 

地方自治法に縛られる以上、

 

それが首都の首長であれ、職権の範囲外である。

 

オープンになった以上、議決が与えられていることの問題は

 

小池知事であろうと、石原氏であろうと、どうしようもない。

 

豊洲の問題の最大の問題は、恐らくは手続き論になる。

 

どうやっても時間はかかる。

 

納得した方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

豊洲移転問題の根本的問題~早期移転は不可能【納得したらシェア】 への41件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    豊洲移転問題の根本的問題~早期移転は不可能【納得したらシェア】 この議論は、根本的な問題が「敢えて無視」されて進んでいるかのようだ。 メディアも同じくであるし、ネットでも(保守クラスタさえも)敵味方に分か

  2. 山形賢一 のコメント:

    パチンコ屋さんのブログを読んでいるからか、この件は何が問題なんだろう?と思っていました。

    最近の築地の土壌汚染の噂に対し、小池知事はコンクリートやアスファルトで囲われて問題無いなと言ってましたが、なら豊洲も問題無いだろうと思った訳で、今の都政の問題は小池知事自身にある気がします。

  3. 鳥海山たろう のコメント:

    石原氏はもともとディーゼル規制に強く関与するなど環境問題に熱心な人だったです。この規制により、東京都の空気は綺麗になりました。

    20年くらい前に石原元都知事はペットボトルに入った黒い粉を見せて、「こういったディーゼル車の黒煙が東京都だけで1日にペットボトル12万本も排出されて、子供などが喘息になる原因となっている」と公共の場所で熱心に説いてまわったのは有名です。
    これは良い仕事をされたと思います。

    そのため石原氏は、築地にも、アスベストという有害物資が大量に眠っているということで危機感をもっておられたのだと思います。

    けれども当時、この問題は今よりもはるかに優先順位が低かったのです。
    石原知事はその後、積極的に関与しなかったのでしょう。

    築地問題は、2つの問題を象徴していると見ています。

    ひとつは、政治家や行政マンが、住民の要望を解決するために専門家の知恵を集約する際に、その専門家の選別方法や専門的知見の集約の仕方や計画実施、実現過程において、かなりの力量の差があり、政治家や行政マンによっては、専門家をうまくコントロールできず、言いなりまたは丸投げになり、広報やリスク管理も下手であるということ。
    その結果、問題をうやむやまたは複雑にして、左翼など反社会的勢力につけ込まれる事態を招いて、大変良くない結果をもたらすということ。

    もう一つは、日本のクソマスコミがハイエナのように群がってくると、にっちもさっちもいかなくなり、解決できそうな問題もダッチロールするということ。

    日本が有利になるように改正しようとした日米安保条約の改定で、民主主義の手続きをされてない、戦争に巻き込まれるなどと難癖をつけて、数百万人のデモ隊を招きよせたというクソマスコミのデタラメぶり、捏造や歪曲の巻き散らしっぷりは、その後もずっと健在です。

    石原氏に恨みをもつ左翼が今頃になって石原氏を叩きまくっています。そうやって憂さ晴らしをしているのでしょう。

    まあ石原氏と小池氏の争いは、泥仕合というか水かけ論の様相もあり、都民もあまり見たくないので、ほどほどのところで収集させて、あとは今後かかる費用と適切な安全対策のバランスを考慮して、現実的な計画の青写真をつくることに注力してほしいです。

    鳥越を支持した都民や福島原発で都民が多数死ぬなどとデマを拡散した勢力などが、最後まで難癖をつけるでしょうが、こういう醜態は東京都や日本の評価を落とすだけなので、なんとか解決を模索してほしいです。

  4. こっくり悠流 のコメント:

    僕を含めて皆が石原慎太郎という男,そして小池百合子という淑女を丸々誤解していたのではないかと思えてなりません。誤解を真に受けた僕らにも責任があるのだろうと感じています。
    この問題はメディアが変に騒げば騒ぐほど、真相の解明はどんどん遠ざかっていくような感触を禁じ得ない…そういう思いでいっぱいですね。

  5. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    築地と豊洲の土地勘の無い方は、先ずgoogleストリートビューで、どういう風景かを見て貰えば、本稿の一部が理解し易いのではないでしょうか。
    ストリートビューの画像は少々古いものではありますが、今もそう大差はありません。

    築地は江戸時代に造成された地区で、関東大震災を契機に大規模な区画整備が重ねられて来たものの、今でもビルや家屋が密集した地域です。

    対して豊洲は、昭和に入ってから地名が定められた比較的に新しい地域で、当初は沿岸工業地帯でしたが、現在土地リニューアル中の地域です。

    ストリートビューの画像を見ただけで、何となく期待される金の動きが分かるかと思います。

    豊洲は比較的新しい埋立地とは言っても、元は関東大震災で発生した瓦礫を利用した埋立地です。
    工業地帯として利用されていた為、それなりに土壌汚染は否定出来ませんが、それと似た様なリニューアルされた土地は日本全国ありますし、ゴミ埋立によって造成された埋立地も存在します。
    そして、そう言った土地で実際に生活している人もいらっしゃる訳で、豊洲ばかりが騒がれるのは、やはり建前と本音が見え隠れしていますね。

  6. cat のコメント:

    私も含めてネット民が一番怒っているのは

    少ない金額を提示して議会などに承認させておいて
    ふたを開けたらその予算が何倍にも膨れ上がっている、ということ。

    築地移転費用は3倍にもなり、五輪に至っては誘致決まったときより6倍にもなってます。

    これをおかしい、と思わないほうがおかしい。

    単純に考えれば、そこに汚職と無能があって、誰かが国民の血税を自分の
    懐に入れているに違いない。そう思えるということです。

    それだけですよ、私たちから見た「問題」というのは。

    世界一厳しい基準値の中で、ベンゼンが78倍あってもヒ素が検出されても
    安全に問題があるとは私にも思えません。中国なんか1000倍の汚染地域でも
    普通に魚ぐらいさばいていることでしょう。

    だけどそれが移転を阻止する、言い替えると、これ以上甘い汁を吸わせないことに
    繋がるなら、その数値でさえも福音になるわけです。

    森、内田。こいつらだけではありますまい。自分に利益を持ってくるために
    不正でも汚職でもなんでもやっている奴等とそれに群がる奴等。そいつらを
    全部白日の下にさらして、賠償させてやりたい。

    少なくとも移転を止めれば、内田に金は回らない。そう思うから、ネット民は
    移転には反対の立場をとっているんですよ。現実は利権が他に移るだけのこと
    であっても、です。

  7. あき のコメント:

    何で、汚染土地(しかも物凄い)を、わざわざ高く!買うの?!それが、始まりでしょ!ほんと、もう、馬鹿にしてるとしか思えない! シツコイとかそれはもう終わってる~とか言われるかもしれないけど!私が、一番腹立つのは、此処なんだ・何処も汚染されてるよ、という人も居るけど、高く買う事無いでしょ!頭来るわ!
    豊洲の建物、使い勝手が非常に悪いとか、一寸主人が聞いてきた事が有ったが、それはどうなんだろう。 アリババに半額で売却・とか、これは絶対に嫌だな。小池百合子も酷い。本当に、色々がっかりだし、何やらかすか、心配だ。

    • コナン のコメント:

      アリババに売るの それは 糞のすることですね
      ありうるかもね 裏では いろいろ 面識があって
      誰かが言ってたキャベツに群がる虫 この 虫の
      糞が金なんでしょうね それにしても 何故 アリババなんだろう 

  8. 月光仮面 のコメント:

    私は この問題は 政治ショーにされてしまったと思っています。
    小池知事はスターになりたいのかもと 疑っています 自民党で
    いながら(くされ都議連というのですか東京の自民党から拒否されたけど)
    当選していちゃもんつけて 新党結成 これなんですね 己の本心
    これが隠れていたのではないでしょうか もし これが 本心なら
    断じて支持しません 都のために一生懸命に働いてください ね
    と申し上げたいです 江戸から浪士隊が京都まで来て 着いたとたんに
    実は違う目的で来たんだと言われ 京都を守るために新撰組が出来ました
    私には この裏切りにしか見えないのです 共産党支持者に多くいる
    公金で生活していながら 日本を壊したいという裏切りと裏切りにいろいろ
    あるだろうけれど 政治の裏切りは 同じ泥で出来る坊主地獄そのもの
    だと思います 出来てはつぶれそしてまた出来る 坊主地獄ですね
    それに 小池知事の知名に群がる 新しい土が政治塾と言う名で また
    坊主地獄に泥が注がれていくのです 政治家を目是すには 己の信念を
    貫く姿勢こそ政治家の後姿ではないでしょうか おのれの欲望だけで
    地獄に新しい泥を入れてはいけません 何故か 罪作り とさえ
    思います。提言です 自民党や政党で塾なるものは作れないのでしょうか

    • 月光仮面 のコメント:

      怖いですね 表に出るまで 自民党の蓑をかぶりじっとして
      動かず 日がさすと 蓑を脱ぎ捨てて 新党誕生ーーーでしょ
      怖いものです 汚さは 東京の自民党とかわらねーーー
      総理になりたいばかりで 働かないで 何かあれば 口を出す
      石○さんと同じに見えるのは おいらだけ かな

      • 月光仮面 のコメント:

        都知事進言 これを 見ていたら 自民党から抜けるのでなく
        派閥を御作りください まだ 小池都知事の本心は
        お話されていないと思います 新党は マスコミの弁ですよね
        自民党に居たのですから自民党で派閥を作ることをお勧め
        します いかがでしょうか そして 東京 日本のために
        御働き下さい 新党は後に消えます 

  9. A氏 のコメント:

    小坪さんに質問。
    ①小池都知事が豊洲移転を独断でストップさせたのはいつですか?
    ②都議会の会期はいつからいつまでですか?

    議員なら、いつまでに調査を終えれば予算の再議決がいつまでに間に合う(間に合った)、という計算ができますよね?是非これを教えてください。盛り土も水質計測も、問題が持ち上がった当初から「何の問題もないんだが?」という専門家の声はたくさんありました。説明不足に関して都職員やOBの懲戒もとっくにやっています。

    となればあとは小池都知事のスケージューリングという実務能力の問題です。もし方針が「早期移転」(表向きがそうでなくとも)だった場合、早ければ本来いつまでに正常スケジュールに戻せたのですか?

    それと比較して、小池都知事の、とても落としどころを考えてると思えず、むしろと小池新党のために議会選挙まで引っ張ろうとしてる疑いすら抱かざるを得ない、現在の方向性でのスケジューリング。これがどれだけ遅くなっていて、それによって業者への補償金がどれだけ毎日垂れ流しになってるか。

    この両者を比較しないと客観的とはいえないのではないでしょうか?もし次にこの問題をブログに書かれるときは、是非具体的な両者のスケジューリングを書いて欲しいものです。

    ***
    それにしても

    >これって全体に言える話だと思っていて、~
    >それが速かろうと遅かろうと、「都民の食卓の安全性」には関係ないですよね。
    >都民も何をやきもきしてるのかな?というのが私の印象。

    この発言は勉強不足にもほどがある。まず移転が遅れれば遅れるほど、業者への補償金がものすごい勢いで積み上がっており、今のところ市場会計の予定ですが、その範疇で収まらない可能性が非常に高いです。つまり税金垂れ流しになります。

    そして豊洲に移転を前提に、築地の跡地を環状二号線が通る件はご存じないのでしょうか?東京五輪に向けた重要な輸送路で、小池都知事自身も「五輪までに通す」とは言っていますが、もともと五輪~二号線~豊洲移転は逆算してかなりカツカツのスケジューリングがされており、間に合わせられるのか危ない状況です。

    豊洲移転派も、この問題が持ち上がった当初から、誰も1秒も遅らせるななんて言ってないのです。しょうがない部分はしょうがない。

    問題は小池都知事が、盛り土や水質調査など、結局科学的には問題なかった風評デマを未だにきちんと抑え込む気がなく、それどころか不安の発信源になっていることです。はっきり言って原発事故時の菅直人と同じになっています。一度自分が踊らされたから、否定したくないのでしょうか?でもそれって都民ファーストでなく、小池都知事や小池新党の支持率を守ってるだけですよね。

    風評を、科学的根拠に基づく自身の説明を通して抑え込む気がないことは、早期に落としどころを見つける方針には全く見えないことにも繋がります。そしてこの態度は、都議会選挙までこの問題を引っ張って政治的に有利に進めたい意図ではないかと勘繰らざるを得ません。ほとんど意味があるとは思えない石原慎太郎のつるし上げも、そのためのショーアップの一環?

    ***

    さらにはこんな乱暴な問題化のしかたで都庁と溝を作って、今後都行政がうまくいくのか。そして豊洲だ五輪だとワイドショーを使って劇場を作ってはいるが、彼女が本当にやりたい東京改革が何なのかがいまだに不明であること。賛否は置いといて、小泉元首相は郵政改革、橋下徹は都構想、といった中心イシューがあって改革が推進されていました。小池都知事はそれが全く分からない。

    >①石原知事を守りたい勢力
    >②小池知事を攻撃したい勢力
    >③早期移転を強く打ち出している者たち

    といった分析は全く的外れです。右も左も、冷静な言論人は豊洲問題がそもそも存在していないことをずっと前から指摘していて、あまりにショー化されダラダラ続き、非科学的な風評を抑え込む姿勢も見えず、いい加減不満が爆発寸前まで高まっているのです。この人たちは小池知事に票を入れた人も多く、最初は「まあ早めに落としどころ見つけて着地させてね」と見守る姿勢をとっていました。自民党出身の小池百合子がこんなに実務能力に欠けていると思わなかったのです。またここにはリベラル寄りで、決して石原現役時に好意的でなかった人も含まれています。そういう人たちが「もーいい加減にせい!」となりかけている、これが現実です。

  10. てるてるお東 のコメント:

    お早うございます。

    凄く素朴な疑問です。単純化された話の中なので妥当な疑問でないかもですが・・

    >プリウスを買うと言って、スカイラインが届いた

    普通は売り手側の責任か、買い手の思い込み・勘違いの責任ですよね?
    専門知識・能力がいるとして判定できる側の責任が大きいと思いますが・・
    この点についてもう少し責任が絞れる筈と思えるのですが

    単純化された喩え話についての素朴過ぎる疑問で、すみません

    • ハリマオ のコメント:

      これは 公務員の仕事だからです 民間ではクビですね 多くの
      自治体の欠陥はこの公務員根性だと思います 何が あっても
      生活できますもんね これを 正すのが政治だと思いますが
      その政治が正される立場だったら 本来ならマスコミがチェック
      するのだろうが その マスコミが 今 公務員より政治家より
      くされているのです 唯一 残された ネットですね 小坪先生の
      このHPや虎の門ニュースに本当の事を知らせて欲しいと
      願っています 今回の事も マスコミはこぞって嘘を流していると
      思いますよ

      • てるてるお東 のコメント:

        ハリマオ様、有難う御座います(たぶん御返信と思いますが)
        より問題点が分かり易くなった気が致します。

  11. 波那 のコメント:

    内田は今年の都議選に出ないそうですね。もし、あのまま舛添が続けていたら、増田氏なら、まさかの鳥越なら辞めずに続けていたでしょうね。都民には何にも知られず蚊帳の外のままで。

    豊洲のことは結局どうなるのでしょう、さっぱり分かりません。今朝もニュースで地下水汲み上げ最初の水をパージ水として捨てていたのを9回目の汲み上げでは捨てずに測ったら数値が違っていたとか。小池都知事を非難したい人とマスゴミ、石原さんを非難したい人とマスゴミの煽りと思惑が重なり合って、森友の問題は自民党でも総理でもなく、どうやら民進党だったとなりそうでマスゴミは急ブレーキ、豊洲問題に焦点を当て出すのではないのかな?と思っています。

  12. 東京都民 のコメント:

    長年乗ってきたボロボロのカロ-ラを買い替えようとした。
    お父さんは普通にプリウスを買うつもりだったのに、子供たちがあれじゃヤダ!、これじゃなきゃダメ!、あれがなきゃイヤ!とごねまくった。
    渋々お母さんが妥協した結果、特別仕様のレグザスになった。
    そしたら子供たちが、こんな高い車買いやがって!とまたごねだした。

    初期の専門家会議で提言されたコンクリと盛土による封印は、当時ボロクソに批判され採用されず。妥協点を模索し、法基準をはるかに超える科学的汚染除去を選択(それでも文句言われた)。
    高額となった費用責任を問うなら、長年ひたすら土壌汚染デマをまき散らした共産党や一部市場関係者に帰すべき問題でしょう。

    小坪議員は豊洲市場を訪れたことがありますか?
    湾岸地域の道路事情をご存じですか?
    東京都が公開してる「東京都卸売市場HP」を読まれましたか?

    築地移転後に通す予定の環状2号線はどうするのか。
    オリンピックのための選手村の建設はどうするのか。
    HACCP取得はどうするのか。
    首都直下地震が起こったら、築地は、湾岸住民はどうなるのか。

    小池知事は9回目のモニタリング調査の結果を持って移転を延期した。
    「消費者目線」で科学者の提言を信用せず、豊洲の不安を煽った。
    その調査の不正が昨日明らかになった。
    都の指示により、ガイドラインに違反した調査が行われていた。

    実際には、すでに日建設計は”東京都”建築主事から「検査済証」を交付されている。
    ”知事自ら招集した”専門家会議の平田座長は「地上の安全に問題はない、まず安全に間違いない」と結論付けている。
    そして小池知事は、会見の場でこれらについて一切言及していない。

    つまり、豊洲市場は”東京都自身”が法的、科学的に安全と認めているのに。

    石原慎太郎氏は「本当に困っているのは築地で生殺しになってる業者」「科学が風評に負けてはいけない」と言った。小池知事が全く言及してこなかったことです。

    本当に困っているのは、築地の老朽化に伴う耐震不安・衛生状態の悪化と将来的な日本の水産市場・流通システムを真剣に考えている築地の仲卸業者の方々。
    風評被害にあっている豊洲で生活している住民の方々。
    そして、日本の技術の粋を集め豊洲市場建設に尽力してきた方々。

    小池知事(そしてそれに追随する議員とマスコミ)には、それらの人々は見えていないのでしょう。

    • あやや のコメント:

      >「科学が風評に負けてはいけない」と言った
      除染?は技術で克服可能といった以上完璧にやらなきゃだめでしょう。
      適度にやってコンクリで封じ込めるから大丈夫と初めから言ってればOKだったのに。

  13. 小市民 のコメント:

    中国の国防費が16兆円超えたというニュースが流れたのに、国内は豊洲と森友のことばかり、日本のような国民気質には民主主義そのものが向いてないような気がする時があります。かつて大久保利通は専制と言われても必要なことはするといって日本の近代化のために命がけで働いたというのに、民主国家になって基本的人権が大事となって、
    国も発展したのに、国民の関心は損得勘定ばかりになった気がします。
    国境を守る国防予算すら増やせないのかと、悲しくなります。

  14. 佐田 康明 のコメント:

    豊洲の問題は当初より関心を持ってみていましたが、最近はあまりみていません。それよりも、米国が中国に経済制裁したときに、日本は中国を援助するのではないか、との懸念についてです。
     私はtwiterは初心者なので、先日の乗っ取りの情報には注意しようと思います。ありがとうございました。応援しています。

  15. ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

    いろいろと書かれているが、
    中心点がわからなかった。
    「法律が違う」とは何がどのように違うのか。
    珍しく、読んでもさっぱりわからない記事だった。  

  16. 東京都民 のコメント:

    あれ?朝送ったコメントが承認されていない。
    何か問題ありましたか?
    小坪議員を批判するつもりもなく(個人献金で応援もさせていただいています)、
    いち都民の考えを知って頂きたかったのですが・・・・。

  17. L&O のコメント:

    この件は、結局、論点がずれているように思えます。
    なぜ、あのような土壌に問題がある土地を購入したのか?
    そして、一旦、その所有者の東京ガスと一度、決まった契約事項を変更して、著しく、東京ガスに有利な条件に書き換えた事実があるのです。
    その東京都側の実務上の責任者だったのがA現区長(当時、局長)。
    この方は、その都庁退職後、すぐに東京ガスに役員待遇で再就職されています。なんらの便宜利益の供与があったのではと疑われてしかたない思います。
    現に、石原氏の会見で、暗に名指しされて色なして反論されていたところをみて、随分と慌てているなと思いました(いろいろなところに迷惑がかかると石原氏本人が言ったことから)。
    もちろん、議会の決定の金額案件で、知事の決裁が必要ですので、石原氏の責任は問われることは言うまでもありません。

  18. A氏 のコメント:

    あれ、自分のコメントが承認されてないんですが。
    豊洲移転派の見方を冷静にまとめたつもりなんですが、都合の悪い意見だったのか?
    都合の悪い意見は荒らし扱いして封殺かな?
    個人のブログなんでそういう方針ならしょうがないですけど、
    そういう議員さんだということは理解しました。
    自由な議論を許容できないチキンに、フェアな視点は期待できませんからね。

    移転延期による維持費と補償費は一日1000万円以上、年間70億に及ぶかもしれない試算があり、
    これがかさむと市場会計でない、税金からの支出になっていくんですが
    小坪さんから見たらどうってことない額で、なんでやきもきするか理解できないんでしょうね。

    前にも言ったけど、都庁の説明不足があったなら、1秒たりとも延期するななんて誰も言ってない。
    ですが、小池都知事がデマに踊らされず、本人の方針としてはじめから円滑な移転を想定してたなら、
    こんなにこじれていましたか?
    議員なんだから是非スケジュールを計算してみてくださいよ。

    前のコメントに、風評を科学的説明で抑え込むどころか小池都知事自身が不安増幅してて、原発事故時の菅直人状態と書きましたが、
    くしくも菅直人が先ほどツイッターで「豊洲&原発反対で一緒に都知事選を戦えないか」と言い出していて失笑でした。

  19. 日本女性 のコメント:

    築地にできるだけ長くいることで得をする業者がいるのでしょう。彼らが共産党と結びついて移転を引き延ばしている。委員会を開けば開くほど、重箱の隅をつつくことになり、移転はさらに遠のく。韓国の狂態に日本人が愛想を尽かしたように、豊洲のばか騒ぎも都民が愛想を尽かしていることをマスコミは早く気づけ。

  20. 103 のコメント:

    解説有難う御座いました。
    自分も所謂【豊洲移転問題】というものに興味が無く、「面倒くさい所開けたもんだなあ」と思っていましたが、本エントリにてスッキリとした感覚があります。
    どの問題にも、基本的には「人、物、金の流れ」が把握できれば解決策も出しやすいでしょうに、色んな関係者が(関係者以外も)余計な物差しを出し始めたら収拾がつかなくなりますね。

  21. coco のコメント:

    虎ノ門ニュース木曜日コメンテーターの有本香さんが豊洲移転問題について以前から言及されています。実際にご自身で豊洲を視察された上でのご見解です。

    結論は
    「豊洲は安全。飲用の安全基準値を豊洲の地下水と比べるのはナンセンス。完全密封型になっており、地下水は魚の洗浄はおろか清掃にも使用しない。しかも「安心」確保の観点から完全な浄化装置により安全に処理される」
    「どんなに安全処理を行っても元が土壌汚染があればダメというなら、築地も同様、湾岸に安全な土地などない」「むしろ、築地は開放型で温度管理ができず、船上凍結され、冷凍車で鮮度を保って運ばれてきた商品が、築地でコールドチェーンが切れてしまう。これでは現代の厳しい国際衛生基準を満たせない。このため、築地の扱い量が激減している現実がある」「また、築地はねずみやゴキブリといった衛生問題もある」
    「移転決断が遅れれば遅れるほど、業者への巨額の賠償金が無駄に積みあがっていく」
    「築地移転は湾岸再開発計画と同軸であり、この計画が遅れれば都民の生活への影響も大きい。また築地移転後に五輪のための道路を通す予定が大幅に狂い、今すぐに着工しても既に間に合わない可能性が大きい」
    「安全性に問題がないにもかかわらず、問題を摩り替えて感情的に危険論を煽りこれ以上移転を遅らせるべきではない」
    といった趣旨です。上手く表現できていないので是非虎ノ門ニュースで有本氏ご本人の言葉で聞いてみて下さい。
    小池都知事がこの問題を選挙の争点に利用し、小池新党立ち上げに利用するなら都民ファーストが聞いて呆れます。
    韓国学校への土地供与を中止させると言い、いつの間にか都のHPから消えていた「朝鮮学校調査報告書」の再掲を指示、とつくろいながらいつの間にか朝鮮学校の補助金を再開させています。何か信用できません。
    今回、豊洲の風評被害により移転が阻止された場合、地価は下がり、外資が買いたたくとのこと、何かそういう勢力との繋がりさえあるのかと疑ってしまいます。

    これ以上、混乱と税金の無駄遣いを継続させることなく、安全性に問題がなければ速やかに豊洲移転の判断をすべきで、
    計画変更の経緯や責任問題は同時、または事後追及という形で進めるべきでしょう。

  22. 東京都56歳 のコメント:

    東京都民の一人として、一言。

    「犯人探し」は後回しにして、
    とっとと、豊洲に移転してくれ。

    費用負担がどこにあるのか?
    契約が交わされたんだから、
    今更・・・でしょ?

    こうしている間にも、
    豊洲で無駄なお金が毎日浪費されている。
    とっとと移転すれば「無駄遣い」が止まる。

    理系研究職あがりの私には、
    十分に「安全」な水準と判断できるし、
    そもそも、
    築地は本当に「安全」なのか?

    この構図は、何かに似ている。
    そう、原発再稼働問題。

    最新の数字ではないだろうが、
    私の記憶している数字では、
    原発を稼働しないことによって、
    年間4兆円の燃料を浪費している。

    毎日100億円以上。
    国民一人当たり、
    赤ん坊から年寄りまで、
    全員が毎日100円玉預金をしている。
    いや、預金ではなく、
    毎日、100円玉1枚を投げ捨てている。

    東京都民も、今は、
    毎日、いくらかのお金を投げ捨てている。
    完全な無駄金を。

    とっとと豊洲に移転してほしいし、
    とっとと原発を再稼働してほしい。

    都知事選では小池さんに投票したが、
    今回の「豊洲の犯人探し」は、
    どうにも、筋が悪い。

    なにかを隠そうとしているのか?
    東京五輪関連の報道を、
    とんと耳にしなくなったが・・・

    都議会議員選挙・・・
    どうしたものかと思案中。

    • coco のコメント:

      どうか都民の声として都や小池都知事に届けて下さい
      都民の声として。
      選挙を控え自身への評価は気になるはずです。
      多くの都民が早期豊洲移転、それが都民ファーストになると訴えていただきたいと思います。
      都知事選では投票したけれど、このままでは支持できませんと。

      • 東京都56歳 のコメント:

        cocoさん コメントありがとうございます。

        おっしゃるとおりですね。
        その方法を失念してました。

        たった今、
        都庁HPの「あなたの声をお寄せください」から、
        1 皆様のお声「知事への提言(意見)、要望・苦情」をお受けしています。
        のメールサイトを経由して提言しました。

        cocoさんのremindに感謝します。

        • coco のコメント:

          声を届けて下さってこちらこそ有難うございます。
          都民の方の声が一番効果的だと思います。
          メディアがまともに機能していれば世論も変わってくるのでしほうが。
          関心を失って今う都民も多いと聞きますが
          一人でも多くの方が声を上げていただきたいと思います。

  23. 非東京都民 のコメント:

    豊洲移転問題は大きく2つの問題があると認識しております。
    ・一つ目が安全性の問題
    ・二つ目が議会と都知事の責任問題

    前者は小坪様もおっしゃる通り科学的に言えばクリアしている問題かと思います。
    後者はまるで解決の糸口が無いのも小坪様のおっしゃる通りかと思います。

     私の疑問はなぜそれが「早期移転は不可能」となるかです。
     私はこの件について2つの問題を別物として考えており、またコメント欄にも同様の意見があります。
     このエントリでは「移転が不可能」なのは過去の議決に疑義がある物件だからととれる内容ですが、この根拠について具体的にご教示いただけますと私および同様のコメントを残されている方の疑問も氷解すると思います。

     小坪様のエントリは毎回非常に勉強させられることばかりでしたが、この件につきましては疑問に思いましたので何らかの形で示して頂けれれば幸いです。

  24. 築地か豊洲かそれが問題だ のコメント:

    あまり詳しくは知らないんですが、単なる野次馬が不思議に思うのは、なぜ移転じゃなくて築地の建て直しじゃダメなのか。狭いから?
    狭いなら、近くに昔国有地を安く売って貰って毎日ゴミを大量に撒き散らしてる自称報道屋の本社か何かありませんでしたっけ、そこを解体して広くすれば良いだけなのに。
    何しろ国有地を安く買う事は税金の無駄遣いらしいんで。

    • coco のコメント:

      築地建て替えも当初は検討されたそうです。
      しかし、建て替えに伴うアスベスト飛散の問題が多く
      結果、豊洲への移転が決定されたと聞きます。

      それは石原都知事以前、青島都知事時代に既に決定事項だったそうです。

  25. 築地か豊洲かそれが問題だ のコメント:

    cocoさんお返事ありがとうございます。
    建て替えに伴うアスベスト飛散の問題が多いとの事ですが、アスベストの事が心配なら永久に解体しないと言う事になるような。
    やっぱりお役所の考える事は謎過ぎて理解し難いですね。

    • coco のコメント:

      築地で立て直し中も市場の業務を他の場所に移転できるわけではないため、
      解体作業にアスベストが飛散する可能性を考慮すると、食品の安全性を担保するのが困難という事ではないでしょうか?

      • coco のコメント:

        追記
        市場業務の継続と新市場建設を同時進行させるためには
        移転のほうが現実的だったのではないかと思いますが如何でしょう?
        築地自体、土壌汚染が指摘されていますし、業務を継続しながら安全対策のための土壌調査を行い、食品の安全を担保しながら解体作業・・・考えただけで非常に困難な気がします。

  26. 築地か豊洲かそれが問題だ のコメント:

    cocoさん再度のお返事ありがとうございます。
    あんまり深く考えず、ただふと思い付いただけの野次馬の疑問に答えて頂いて。
    単純に考えても営業しながら建て替えより移転の方が簡単に決まってますよね。
    ただ個人的に築地より豊洲の方が不便だと思ってて豊洲は工業地帯なイメージがあるんで、謎だと思っていたので。

  27. ピンバック: 現役政治家(市議)の貴重な意見!「豊洲移転問題の根本的問題~早期移転は不可能」 | 百合子の「職員目安箱」

  28. 八王子市民 のコメント:

    手続き論だと都の定める環境アセスメントをモリドでやってるからやり直しに時間がかかるって話もありましたが、あれはどうなったんだか

    テレビとしちゃ適当に記者会見録画して適当な人間に適当にしゃべらせておけば番組作れてお得なんでしょう

  29. 川崎哲治 のコメント:

    公の機関が何かをするとき、安心安全の基準の数値を誰がどうやって決めるのか。
    後で問題になって責任追及されるの嫌だから保身に走った数値とか、御用学者が出した数値じゃダメだろう。そんな体質も変わるといいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です