【非暴力の正体】最も大事なのは、相手を挑発して暴力を使わせる←琉球新報の記事【ひどいと思ったらシェア】


 

 

ひどい。
>非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、ということ。

これが、政治活動の「手段」なのか。
驚くことに、これが報道に載っていることだ。
琉球新報の記事である。

あさましい、人として最低、など。
様々な暴言が脳内を駆け巡るが、抑えて論じたい。

記事はさらに続く。

>(前略)警察に対し、抗議する人々が金網を利用して挑発し、
>日本警察の本質を露呈させた。
>「土人」発言という暴力を振るったことで、警察は窮地に立たされている。

さらに「今回の暴言は(中略)大成功だ。」と続く。
これは国立大学の(付属機関の)教授の名で出す意見としては、逸脱しているのではないか。

 

なるほど。
反撃はおろか、反論すらできぬことを理解した上で、
抵抗できぬ機動隊員に対し、意図的に挑発したということでしょうか。

そして彼らの人権、名誉、尊厳を踏みにじり、
暴発させたことを【成果】と述べているのでしょうか。

大・成・功、と。

このような「読み方」は、邪推と言われるのかもしれませんね。
だけど、記事をどう受け止めるかは、私たち個人個人の自由でありましょう?

国立大学の教授は、みなし公務員として扱われる。
コンプライアンス上の問題を指摘するが、「実際の通報窓口」を多数、調査してきた。

「国民の知る権利」を守るため、ここに問合せ窓口の一覧を紹介する。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
14563401_1206368592767356_8557261343044957041_n

 

 

 

 

報道の紹介
友人の手登根安則氏のFBより。

 

拡大したもの。
(記事はさらに続いている。)

 

 

 

「大成功」ってなんだ??

 

 

これが非暴力、の現場なのでしょう。

なるほど、「大成功」なんですね。

 

極左暴力集団リーダーによる警察官への暴行

 

 

 

 

安冨 歩(東大東洋文化研究所教授)
これを掲載しているのは、琉球新報であるが、タイトルは「<機動隊 差別発言を問う>沖縄からアジェンダを 安冨歩さん(東大東洋文化研究所教授)」となっている。

 

[魚拓]

 

無抵抗の、それこそ非暴力を貫かざるをえない若き機動隊員に対し、
「さらに挑発的な次のアクションをどう起こすかだ。」というのは、
人権を踏みにじる行為であると私は認識する。

国立大学の教授の肩書で発するには、逸脱した表現ではあるまいか?

 

これは、【安冨 歩 教授】の御見解なのでしょうか?
記事タイトルになっておりますが、教授の見解なのか、報道社の見解なのかよくわからぬ。

 

東大の見解なのか?
「東大東洋文化研究所 教授」の肩書で出されておりますので、
「東大の見解」なのでしょうか?

東大は、これを許容しているのか。
是非、知りたいという方もいるでしょう。

 

東洋文化研究所の見解なのか?
これは研究所に所属する教授としての見解か?

であれば、
研究所の見解とも言えるのではなかろうか。

研究所は、これを許容しているのか。
是非、知りたいという方もいるでしょう。

というのは、先般、蓮舫の件にて大学関係者がtweetした際、
実際に処分まで言っているからだ。

あちらが悪くて、こちらが良いというのは
ダブルスタンダードだろう。

あれが前例となるのであれば、同様の対応をお願いしたい。
学校法人化したとはいえ看做し公務員。
国立大学は行政機関はないし、それぞれが独立しているとは言え、
ある程度は「足並み」を揃えて頂きたい。

 

 

 

ググってみた!
東洋文化研究所なる機関を、不勉強ゆえ存じません。
ググってみたところ、実際にございました。

 

東洋文化研究所は、実在
「東洋文化研究所」のHPで、右上に「東京大学」と書いております。

14721515_1206237729447109_2674377804983674703_n

 

東京大学のサブドメイン
東洋文化研究所のURLは「http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/index.html」です。
ioc. + 独自ドメインの構成ですが、「u-tokyo.ac.jp」についても調査。

東京大学のURLは、「http://www.u-tokyo.ac.jp/index_j.html」でございます。
よって東洋文化研究所が使用している「ioc.u-tokyo.ac.jp」は、東京大学のドメインからサブドメインを振っていることがわかります。

結論から言えば、web構成上、東洋文化研究所は東京大学の一機関と看做すことが可能で、
少なくとも非常に関係の深い組織であることがわかります。

 

東京大学の機関
東京大学の連絡先を調査したところ「各学部・大学院・研究所・センター等の連絡先」の一覧を発見した。

東京大学ホーム > 問い合わせ先一覧において、各学部・大学院・研究所・センター等の連絡先 各部局庶務担当係というものがあり、その一覧がこちらです。

よって東大の公式な研究所でありましょう。

どうなのでしょうね。
本当に知りたい方は、「知る権利」の行使として以下の窓口にお問い合わせください。
私が断定するのもおかしいでしょう、すいませんねぇ、議員も行政も「たらい回し」というご批判は常々頂くのでありますけれど。

 

安冨 歩 教授も実在した。
同研究所のHPを調べた結果、以下のことがわかりました。
ご覧ください。

 

14610949_1206251972779018_5623999491556345609_n
14713668_1206241286113420_974885551702601374_n

東洋文化研究所 教員<研究部門>です。 [魚拓]

 

と、なると。。。

丁寧なアナウンスに従うと、

「 yasutomi 」という文字列に「「@ioc.u-tokyo.ac.jp」をつけてください。」とあるので

これで本人に連絡がつくのか。

 

 

 

公務員に準じた扱いが求められる。

東大は国立大学である以上、税の投入を受けていることは当然で、
本研究所が税金のみで運営されているかは不明だが、
予算処置を受けているのであれば、政治分野の人間(議員)から論じられ、論評されるのは当然である。

教授という肩書である以上、一般に「みなし公務員」とされ、公務員に適用される法的な手続きや義務を課す場合もある。

給与の原資が(事実上)公金であることは、忘れないで頂きたい。

 

教授は、言論人に近い側面をもつゆえ、
議員と同様、かなりの「自由度をもった言論」が保障されるべきだとは思う。

ただし、私たちのような特別職とは異なり
(地方議員は、地方公務員の特別職)

「みなし公務員」であることは、忘れてはなるまい。

 

大学教授の仕事 国立大学教授は公務員?

 

一般人以上の、非常に高いコンプライアンス意識が求められ

かつ所属組織にはガバナンスが求められる。

首都の名を冠した旧帝大のトップであり、
(学校法人化されたとはいえ)

国の機関とすら呼べる存在だからだ。

 

はっきり言いますが、「沖縄に派遣された機動隊員」と近い立場とも言える。

言論について、かなりの自由度を持つとはいえ、

「みなし公務員」として公務員に準じた扱いをするのであれば、

求められるものに大きな違いがあっては「おかしい」と思うのであります。

 

特に。

社会的な責任については、東大の付属機関の教授という立場は、

機動隊員よりも遥かに重たいと考えるが、いかがだろうか。

 

 

 

知る権利、生じる疑問
様々な知る権利があると思う。

 

本人に聞きたい!
ストレートに聴いてみたいという方もいるだろう。
国民の知る権利というものは保障されるべきだと、報道も常々言っておりますし、
私も「そうかなぁ」と思っておりますので、政治家として提示することは、丁寧な対応だろうと思っております。

東洋文化研究所の教員<研究部門>によりますと、

「 yasutomi 」という文字列に「「@ioc.u-tokyo.ac.jp」をつけてください。」とあるのでこれで本人に連絡がつくのではないか。

なんとも丁寧なアナウンスである。
素晴らしい。行政機関ではないが、さすが東大の研究所である。

 

東洋文化研究所
まず、この発言を研究所として「どのように認識」しているかは知りたいところだ。
東洋文化研究所の教授ですので、研究所として「容認」のかを知りたいという方もいるだろう。
私も是非、知りたい。

以下で教えてくれるのではなかろうか。
備忘録としてメモしておこう。

東洋文化研究所事務部
総務担当 03-5841-5833 ,5869
東洋文化研究所事務部

 

東京大学コンプライアンス通報窓口
コンプライアンス違反じゃないのか?という疑問をもたれる方もいるだろう。
私も、明確にコンプライアンス上の問題があると思うのだが、「断じること」はできない。
政治家は論じること、提起することはできるが、(特定の委員会などでなければ)決定する権限は有さないためだ。

よって、「コンプライアンス違反じゃないんですか?」と思った方のために、東京大学に通報する窓口を紹介する。
これが正式な手続きだ。議員とは、ちょっと手続きにうるさい生き物でして、その点は申し訳なく思う。

東京大学コンプライアンス通報窓口

 

この窓口は「東京大学の教職員、学生、派遣職員、科目等履修生等が利用できます。」とあるため、学外の者は利用できないように感じる。
ただし、【この窓口は「公益通報者保護法」に基づく公益通報の窓口、 及び通報処理の仕組みに関する質問等に対応する相談窓口も、兼ねています。】ともあるため、対象となった場合は学外からの通報や、相談なども受け付けているようだ。
特に以下の3つのフォームには(学外)という言葉が付されている。

 

手法は三種類。

①ウェブフォーム
ウェブフォーム
これは赤字で(学外)とあるため、受付もできるのではないか。

②電話
リンク先の当該番号にかけたところ、「内部通報窓口」であることを伝えられた。
外部委託された業者のようで、委託範囲の決裁権はないため番号を伏せる。
(コンプライアンス系の外部通報窓口は存在するはず。)

③郵送
〒102-8018
東京都千代田区三番町6-2 三番町弥生館4階
ダイヤル・サービス株式会社
東京大学コンプライアンス通報窓口宛 (学外)

 

文部科学省
「みなし公務員」であり、事実上、給与の原資が公金であることを述べた。
その場合、何がしかの省庁への通報窓口があるものなのだ、
少し苦労したが、もっとも適切と思われる窓口を見つけた。
(より適切と思われる窓口を見つけた方は、コメント欄で教えてください。)

 

文部科学省 御意見・お問合せ 入力フォーム
国立大学法人に関すること

https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry21/

 

「ご意見・ご要望」と「ご質問」があるため、好きな方を選択してください。
この区分も説明しておこう。

意見であれば「コンプライアンス違反であり、教授として不適切だ!」というのが意見。
要望であれば「事実確認の調査と、結果の報告、必要に応じた処分を求める。」というのが要望。
質問であれば「これはコンプライアンス違反だと思う、また東京大学、及び東洋文化研究所はガバナンス不足を指摘されると思うが、いかがお考えか?」が質問にあたる。

好きなものを選択してください。

 

まぁ、何か「やってくれ」と煽るつもりはないけれど。

今夜、この胸にざわめく「なんとも言えない思い」が、

明日の朝にも霧散しておらねば、

お手紙を送るなり、電話するなり、何がしかの対応をとろうと

「個人的に」思っているだけだ。

 

Blogとは、「web」+「log」であり、web上の日記でもある。

私の備忘録に過ぎぬ。

誰かの役に立つことも、あれば良いな、と思う次第。

 

生じる疑問は、あるだろう。
私には、ある。

知る権利という言葉を、メディアはよく使う。
この紙面を見て、私は「知りたい」と思ってしまった。
税の執行状況や運営について、また法的な責任や組織体制などを。

 

 

 

東大にとっては、少し痛い話

東大にとっては、少し痛い話かも知れない。

こんな形で巻き込まれるのは想定外だろうが、

実は、ある分野では「話題にもあがっていた」からだ。

今回の沖縄の流れ、まるで「ミニ成田闘争」の様相を呈してきたとの話もある。

かつての過激派とは時代背景が異なるものの、

部分的にとは言え、状況が酷似してきているとの指摘もされよう。

抑えすぎた警察の我慢とか、報道の在り方とかも含めて。

 

同じく話題にあがるのは、あさま山荘、そして東大の安田講堂事件である。

このタイミングで、まさかの「東大(の付属機関?)の教授」での報道。

政治関係者、捜査関係者、そして行政。

東大にとっては、安田講堂の話に飛び火するのは、面白いことではないだろう。

様々な分野の者が「このタイミングで東大か。。。」と失笑するだろう。

しかも、この話題である。

 

今回、私は「非常に嫌味」な書き方をしている。

私自身、思う部分があるからだ。

政治家としての役割は忘れてはいないつもりだ。

この書き方が何かと言えば、安冨 歩 教授の名をタイトルに入れて配信された記事の、

意趣返しである。

わかりますか?

これは、鏡なのですよ、むしろ意識して書いたものだ。

 

「今回の暴言は(中略)大成功だ。」という表現。

「相手を挑発して暴力を使わせる」ことが、「非暴力」の正体なのか。

ほぉ、言ってくれる。

教授は言論人でありますし、かつ法などにも明るいのでありましょう。

ロジックの組立や体系立てた議論で勝負してみたくもなる。

貴女の名で発信されたこと、琉球新報の記事。

このエントリは、その逆バージョンを、理系が組み立てた場合の参考例ということだ。

 

どのように目に映るかい?

本格的に通報が多発すれば、持たぬだろうよ。

反論できぬ状態で、大きな奔流に飲み込まれる思いというものを、

少しは考えてやってくれまいか?

機動隊員は、自らの名で、組織を名乗って意見表明することはできない。

教授だったら、できるでしょう?

これでも教授のほうが遥かに有利なのだ。

 

どういう目で、私がこの記事を読んだか、

何を感じたか。

それを想像して欲しい。

 

シンプルに言おう。

理系の政治家を怒らせたら、これぐらいは調べて、「述べる」ということだ。

 

何が、今回の暴言は大成功、だ。

苦しんでいる人が、実際にいるんだぞ。

言論人の風上にもおけぬし、公金を執行するには不適切だとね、思ってしまったんだよ。

私がそのように感じることは、思想信条の自由であり、述べることは表現の自由だ。

市議だから職権ないけどね、だけど、手続きと窓口ぐらいなら知ってる。

「示すまで」が政治家の仕事であろう。

あとは世論にお任せコースだ。

 

 

 

怒りと悲しみを、共に分かち合う者は、
FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。
そして「適切と思われる対応」をそれぞれに求める。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【非暴力の正体】最も大事なのは、相手を挑発して暴力を使わせる←琉球新報の記事【ひどいと思ったらシェア】 への22件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【非暴力の正体】最も大事なのは、相手を挑発して暴力を使わせる←琉球新報の記事【ひどいと思ったらシェア】 ひどい。 >非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使

  2. ぱよタロウ のコメント:

    非暴力ではなくて誹謗力を磨くパヨク。
    それを礼賛する東大教授。

    ちなみに誹謗とは「根拠のない悪口で他人を誹り、名誉を汚し、 貶めること」
    卑怯な手段で末端の公務員イジメを扇動するとは最低の行為だ。
    最高学府の下部機関とはいえ「教授」の肩書きの重さを意識すべきだ。
    もし、彼女の覚悟ある発言であるならば、しっかり説明してもらおう。
    言論の自由は彼女にはある。

  3. WAO のコメント:

    非常識な言動をとれば所属する組織にも迷惑が及ぶ、という「常識」がわからん輩の様ですね。住所不詳の無職がモノを言うのとは訳が違い過ぎるというのに。

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
    ※共産党に上記の様な意図が無いのなら、責任の全ては徳永克子行橋市議にある事が、第三者にも明確に分かる様に、組織内部で自発的に 粛清 処罰する事をお勧め致します。
     
     
    リンクは2016年10月23日のエントリーに用いれられたものですが、暴力をふるわせる前に、自ら暴力をふるってますね・・・。
    https://youtu.be/BM9wKqufmAA

    安冨歩大々先生の理論で行くと、大成功を勝ち取ったのは警察側と言う事になりますが?

    安冨歩大々先生の脳ミソは、腐って液化してるんですかねぇ・・・。
    ブーメランを投げる前に自らの後頭部に深々と突き刺した様な、スベリ芸人並のコメントを出せる所が、ある意味で無敵ですね・・・。

    流石に小生は「 yasutomi 」という文字列に「@ioc.u-tokyo.ac.jp」を付けた宛先に、この辺りの事を直接問合せる気にはなりませんので、直接問合せされる方は是非とも聞いて頂きたい事項です。
    何故直接問合せる気にならないのかは、キチガイと言うか、アホの理論御聡明な頭脳をお持ちであらせられる、東大東洋文化研究所教授を務められる安冨歩大々々先生の理論は、小生如き下々の民草には理解し得ないからです。

    嫌がらせを積極的に行い相手を暴発させると言うのは、コンプライアンス以前にハラスメントを推奨してる訳です。
    まぁ、企業の規模にもよるでしょうが、それなりの企業にお努めの方なら必ず教育されるハラスメント事案の一例を推奨している様なコメントですから、企業ならハラスメント相談センターや、ホットラインで通報すべき事柄でしょう。

    ハラスメントを推奨する理論など、小生如きには理解出来ません。
    「よっ!流石は安冨歩大々々々先生!!」と、掛け声を発しそうになりましたわ。

    いやぁ~、大々天才の頭脳は一般人には理解出来無いものですね。
     
     
     
    そう言えば、カミカゼじゃあのさんが触れてましたね。
    https://twitter.com/mynamekamikaze/status/791292654155771908

  5. araigumanooyaji のコメント:

    “反撃はおろか、反論すらできぬことを理解した上で、 抵抗できぬ機動隊員に対し、意図的に挑発したということでしょうか。 そして彼らの人権、名誉、尊厳を踏みにじり、 暴発させたことを【成果】と述べているのでし

  6. 生野区民 2 のコメント:

    ここまで来たら、沖縄のマスゴミやテロリストには公権力と言う武力排除しか
    ないと思う
    沖縄自体が基地以外に価値のない島なんだから、自衛隊や機動隊が水平射撃しても
    問題ないところにまで来た、無法者のテロリストに紳士的に付き合う必要はない

    • 須永均 のコメント:

      「沖縄差別」という主張に根拠を与えるかのような、
      味方の足を引っ張るコメントは控えるべきだろう

      もちろん、これは私の個人的意見だ
      だが、以下が一般から広く支持を得られるコメントだと本気で思うか?
      >沖縄自体が基地以外に価値のない島

  7. ぴょん吉 のコメント:

    とりあえずワタシの感じたことを、率直に、シンプルに述べます。

    い か に も 性 根 の 腐 っ た 女 の 発 想 だ な 、と。

    それだけです。

  8. 月光仮面 のコメント:

    この 暴力 テロ リンチを取り締まらないのは 警察の内部の
    問題かもお知れませんね 警察の中に そんな勢力があるのかも知れません
    やはりそんな こんなで 日本にもFBIみたいな組織が必要だと
    思います 全国組織ですね 今の警察は犯罪者を逮捕するだけの組織に
    なっていると思うのです だから 殺されない限り犯人を捕まえることは
    無いのだと思うのです これは 今から日本は必ず無法な状態になると
    思います それが まさに今沖縄で行われているのだと思います。
    今の警察海保自衛隊から 選抜で日本版FBIを作るべきだと思います

  9. kusuko のコメント:

    >貴女の名で発信されたこと、

    いえ、安冨歩教授は、男性です。
    と言ってもゲイではなく、女性装者だそうで、「アウト×デラックス」でその話をしてました。
    http://togetter.com/li/735963

    以前から色々痛い発言をしていたようで

    『安冨計算法』 ~東大の先生の面白算法~
    http://togetter.com/li/247123

    ローマ字の読めない東京大学教授とは?
    http://togetter.com/li/700765

    その他にも、
    「その時、軍事クラスタが動いた-あらぶる東大教授」
    「車が入らないなら馬を使えばいいじゃない」
    「日本の女性差別の構造はルワンダと一緒」等‥
    ググるとたくさん出てきます。

    東大の教授がこんなバカなことを言っているから、文系の学部は整理されるような…。

  10. sugiyama kotaro のコメント:

    この人は女装好きの男らしいです。

  11. sugiyama kotaro のコメント:

    すみません、sugiyama kotaro の前コメント、実名で書いてしまいました。ローマ字ですが。
    承認せずに削除していただけると助かります。

  12. 生野区民 2 のコメント:

    情報ではアカが本格的に、テロリストを送り込むと宣言してる
    自衛隊が武力で排除するべき
    証拠です、保守速報
    >http://hosyusokuhou.jp/archives/48743755.html

  13. 藤原理子 のコメント:

     小坪市議、こんにちは。
    毎日、公務お疲れ様です。
     ブログ日参してます。お世話になっております。

     何が非暴力だ:怒
    【 言葉の暴力だ 】。
     機動隊員の尊厳を言葉で踏みにじる非道を成しておいて、言葉の暴力を振るっておいて、非暴力――とは、言わないでしょう(激怒)。
    【 言葉の暴力 】でしょう!
     真や正道に背き己が悪を隠避擬態して、矛盾の塊になってるから醜悪さがいや増している。
     憤りと怒りと腹が立ったので、一寸方々メールしました。

     早くこの人達、完全駆除して牢獄行きか日本から追い出して欲しいです。
    無法と不法、米国が族割って銀行口座凍結してる暴力団(=準テロリスト)みたいじゃないですか。

  14. くるーにー のコメント:

    非常に嫌な印象の文章ですね。相手の発言が面白くないからと、あえて不快なやり方で返す。子供じみています。また、ブログという言論の手段を持ち、市会議員という地位を持ちながら、多数による数の攻撃で相手の言論活動に支障を与えようというのは議員のする行動ではないでしょう。あなたに相手側を非難する資格は到底ありません。

  15. 旧新人類 のコメント:

    こんな人いるの初めて知ったんですが、この人の言説は軽くて無責任ですね。覚悟を持って発言しているわけじゃないんでしょう。今頃、産経新聞にも取り上げられる大騒ぎになってあわてているんじゃないの?だけど、面白半分にこういう暴力を焚きつけるような発言して、言論の自由以前に非常識です。それにしても、昨今の大学って、タレントなのか学者なのかわからんような、中途半端なミーちゃんハーちゃん雇うのが好きですね。「魂の脱植民地化」とかいって、どうせサイードの二番煎じでしょう。今のぱよく文系は、そんな金太郎飴ばかりでうんざりです(千篇一律のごとく「差別だー」連呼。)。「沖縄の独立」を煽りたいなら、口先ばかりでなく、早く沖縄に行って「プロ土人&反日外国勢力」と一緒に活動すればいいじゃないですか。多くの沖縄県民含めた日本国民からの、笑いもの・嫌われものになるだけですけど。それに、米軍基地にしても、沖縄以外にも各地にあって騒音もけっこうあります。沖縄は、単に成田あたりの過激派が沖縄に移動して、日本に侵略しようとする外国の支援を受けて集中的に騒いでいるだけじゃないの。なにが「猛烈な差別構造」だ。本当にばかとしか言いようがありません。

    • くるーにー のコメント:

      この学者の発言に賛同はしませんが、その後の動向を拝見していると「覚悟を持って発言している」方だと感じます。中途半端なミーちゃんハーちゃんなどと、単純にばか呼ばわりしていても何も生み出さないと思います。

  16. 南の島の田舎者 のコメント:

    琉球新報。さすがです。まさにマスゴミの中のゴミですね。

    防衛局職員が反対派過激活動家(新報風に言うと市民)によってたかって揉みくちゃにされているのを横で傍観してるだけのことはある・・・。
    その様子の写真も取らず、記事にもせず、都合の良いものだけを書いていく。
    さすがです。

    前沖縄県知事、仲井眞氏に沖縄2紙(タイムス、新報)は特定団体のコマーシャルペーパーだから購読しないと言わせただけの事はあります。
    ちなみに、仲井眞氏が現沖縄県知事 翁長氏との選挙戦に負けた際のセリフは「新聞にやられた」だったかと。
    中立性は皆無です。

    小坪氏のブログは多くの議員が訪問するとのことですので、これだけは伝えたい。
    沖縄の情報、事情等を知りたくば、沖縄2紙は読まないことを勧めます。
    特定団体の都合の悪いことは載せません。内容に偏りがあります。
    沖縄県内で起こったことなのに、本土の新聞で記事になりネットに流れ、沖縄県民が知る。こんな事が実際にあるのです。

    小坪氏のブログから沖縄2紙の異常性が日本中に広まって欲しいと願うばかりです。

  17. 名ナシ のコメント:

    何処かで見た顔だな・・・と思ったら女装左翼の人でしたか。
    これは東大教授の肩書を使って出すような記事ではないでしょう。
    明らかに犯罪行為の助長ですよ。
    これを問題視しないメディアって何ですかね。
    日本テレビが放送した南京大虐殺の検証番組に対する産経新聞の検証記事
    で日本テレビが産経新聞に抗議したそうですが、自国を貶めることには
    一生懸命で反論すると抗議される不思議・・・。
    国立大学に居ながらのこれは・・・抗議しておきます。

  18. 気まぐれな窓 のコメント:

    東大内部には、とんでもない教授もおります。
    必修のある単位では、SEALDsのシールを自分の教科書に貼って授業するような方もいらっしゃる(貼ること自体は個人の自由だが・・・)
    また他の教授には、講義後の教室でそのまま政治的な集会をやっていたのではないかと類推されるような状況も(例えば講義が5限(18時台に終了)にあったとして、その日の夜にその教授が戦争法反対!とかいうレッテル張り集会を行ったというポスター掲示があったなど)。
    東大に限りませんが、教授が良識を備えていないというのはまずいと思います。

  19. maeda のコメント:

    中国共産党と琉球新報の飼い犬!売国奴、安富祖歩は、不細工でキモイお釜野郎!1.差別の暴言は反対派らが最初から繰り返し挑発しているのであり目取真俊も自分を何様だと思っているのか、日頃から偉そうに、上から目線で繰り返し挑発している事に対して、厳しく切り返されている事が原因である。2.機動隊はジッと忍耐した上で限度を超えたサヨク反対派らの差別暴言や虐待などが引き金になったのだ!こんなサヨク反対派らの暴力を全く恐れる必要はありません。この連中は警察に逮捕される事を恐れている牙(きば)と全ての歯を抜き取られ大声で吠えまくる事しか出来ない「中国の飼い犬翁長らと翁長らの飼い犬」に過ぎません。3.機動隊への命令は日本政府の権限だ。翁長ごときが、何様だと思っているのか、偉そうに、上から目線で勝手に議会を利用するな!!(沖縄県民)

  20. 除韓 のコメント:

    この世には対話が成り立たない人間がいる
    中国人韓国人はそれを教えてくれた
    だからこの世から戦争は無くならないんだと

    対話が成り立たない以上、身を守るには力に頼る以外にない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です