ネットが、実際に政治に影響を与える影響。保守の新しい戦法【戦う者はシェア】


 

 

左翼が恐れるネット保守論壇の実態を述べたい。この観点から論評されたものは少なく、ネットの発信力がどのように「実際の政治」に影響を与えているかを当事者として述べる。

日本最大のBlogランキングにおいて、
・政治カテゴリ 全国3位
・総合 全国6位/120万サイト
を獲得させて頂きました。この場を借りて感謝申し上げます。

政治カテゴリとは、政治家のみならずテレビに出るような評論家や著述業、まとめサイトまで加えた「政治総合」であり、地方議員としてはダントツのトップです。月間アクセスも約30万UU(訪問人数)で安定、アクセス数も数百万PVで安定しています。

私のBlogは、とても長い。
超長文で有名なblogです。
書いてる私もしんどいですが、読むほうもしんどいだろうと思います。

ある国会議員から言われました。
Facebookなどでコメントを頂く際、「明らかに支持者(保守サイド)なのだが、(言葉は丁寧であるが)指摘事項が極めて厳しく、」「どこかの地方議員かと思ってプロフィールを見てみたら」「【共通の友人 ・小坪慎也】って表示される」と。

ほぼ論文とでも言うべき長文ブログを「しんどいのを我慢」して読み続けることにより、読者のレベルが高まったのだろうと言われました。これは読者を誉めて頂いたと同義で、特に「言葉使いが丁寧」という評価も含め、本当に嬉しかったです。

新たなカテゴリを発掘した、とも言われました。
例えば「韓国人がきらい!」「外国人の生活保護、禁止!」と言いきり型で、叫ぶだけのタイプ。元々ネットにはこのタイプの主張が多かったのですが、「そうではない」タイプも誕生した、と。

ロジックを駆使し、法に照らし合わせ、まさに憲法で規定された請願権を行使するがごとく、議員向けに陳情の形態でコメントを続けていく勢力。まだまだ少数かとは思いますが、それでも月間30万人です。

また、「地方議員=バカ」というのは、メディアが主張してきた内容でありますが、ネットの世論も「だいたい同じ」でありました。確かにひどい事例もあり、報道すべきレベルの事件もありました。ですが、「地方議員とは斯く在るべき!」と実直に発信し続けることで、少なくともネットの空気は変わってきたように思うのです。
「あなどりがたい、地方議員もいる」と。

これは、他の自治体において、地方議員の勇気にもつながったと伺いました。
とても嬉しかったです。私のこととして嬉しいのもあるし、この成果は皆さま一人一人のクリックによって、そして毎日訪れてくださる読者あってのこと。

「行橋市」と聞いても知らぬ方のほうが多い。小さな自治体の、(いまも二期目に入った直後ですが)一期も務めぬ新人が、政策と政治活動一本で全国に狼煙を上げる。必死に泥水すすりながら、戦い抜く。その様が、他の地方議員を奮い立たせた、と。

後に続く議員も多数。赤旗の一般質問は、いまでは全国各地で繰り返され、繰り返しの質問の前に執行部(理事者)もついに陥落。発端の行橋市が禁止となった影響も大きい。さまざまなテーマをひっさげ、「政策をネットで発表」する事例は本当に増えた。全てが私の功績とは思わないが、実際に「小坪議員が戦う姿を見て、私もやりました」と、稀にメールを頂きます、とても嬉しい。

まとめサイトにおいても変化がある。にちゃん経由で報道でスレを建てる例がほとんどでありましたが、「議員による発信」も、いつのまにかソースとして市民権を得ており、まとめのベースが「地方議員」という事例は、私以外にも多くの例がある。

確かに、ネットは変わりつつある。もしも私が一石を投じることができたのであれば、それは本当に嬉しいことだし、これからも頑張っていこうと思う。多くの議員が後に続いてくれていることを、心から感謝します。また、有権者が各地の保守系地方議員を支えてくれることを切に願う。

 

直近の、知人の選挙日程)
奈良県 高取町 新澤よしふみ議員(6月25日 投開票)
沖縄県 那覇市 大山たかお(新人)(7月9日 投開票)

 

 

 

 

 

↓実際に「リアルタイムの今の順位」が見れます!↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

アクセスと、政治力
さて、アクセスがどういう効果を持つか、である。
月間30万人の訪問者とは、すでに小さな地方メディアと同等の発信力である。ここまで継続し、上位ランカーをすでに2、3年は維持している。確固たる立場を築きつつあり、一過性のものではない。

 

新聞に例えるところの購読者、飲食店でいうところの固定客が「30万人」である。概算値にはなるが、参議院全国比例に換算して「7万~10万票」に相当する。余談にはなるが、自民の場合の当選ラインは14万票程度であり、これは国政転出が可能なレベルの規模である。

ゆえに、私自身を「国会議員候補」として扱う方も多い。それは有権者ではなく、行政(行橋市以外の、上位省庁)がそうなのだ。また、国会議員自身も同様に扱う場合もある。だが、私は転出の予定は一切ない。市議が最高だと思っている。

 

 

 

大規模支持母体と同様
次に、「大規模支持母体」という見方もある。例えばJAを軸とした農政連であったり(40~50万票の規模)医師会であったり、トラック協会であったり、様々な「支持母体」というものがある。当サイトに集う者の「トップ」という見方を(外部の方が)する場合、

「私は、大規模支持母体の、大票田の代表」として扱われている。
市議として付き合っているのみならず、「10万票を動かす男」として扱われ、自分からそのように宣伝しているわけではないが、「扱われる場合」は、そのように振る舞うことにしている。

団体A会長、団体B県幹部、団体C幹事、そして「市議」という場面もある。国会議員が列席する会議であり、市議の身分では、そもそもテーブルにつくことは不可能なのだ。というか、テーブルに着席し、発言することが難しいのである。そのセッティングだけでも非常に苦労するのが常であったが、最近は皆様のおかげで極めて仕事がやりやすい。

 

※市議としても活躍
また、行橋市議の仕事も円滑に進む。確かに市議ではあるが、「行橋市議 k坪しんや」とは同時に【大票田の代表の肩書】でもあるわけです。市政発展のため国に政策反映を求めたい際などには、「高い効果と成果」を発揮してきた。

これは市の幹部職員も知るところであり、そもそも市職員にも多くのBlog読者がおり、周知の事実。これは全国各地の、どの議員にも少々負ける気はしない。皆様の力、一つ一つを束にしているわけだ、負けたくはない。

 

 

 

実務に活かす。
ときどきBlog上でも公開しているが(すべては公開していない)陳情書を作成し、実際に上京、国会議員に直訴してきた過去実績があると思う。

高い効果をあげることができた。よく考えて欲しい。地方議員の肩書だけで、あれだけのアポイントはとれない。また国会議員も暇ではないため、代議士本人が時間を割くことはあり得ない。そもそも(自分の小選挙区の)選挙区外の市議に、会う理由がないのである。

全国には1700の自治体があり、つまり1700議会あるわけだが、2万~3万人の地方議員がいる。これに対し、国会議員が一人一人会っていたら、仕事にならないからです。

そもそも陳情書や要望のFAXなどは、凄まじい数が届く。私だってメールは、読み切れていない。なんとか全部、読もうと思っているが、数日遅れ(出張時)、数週間遅れ(議会中)はザラである。ちなみに6月議会真っ盛りの現在は、未読が後300件ほど。返信は、基本的にしていない。(というか、できない。)読むには、読んでいる。

 

要望や陳情に貴賤があってはならないが、私が直接上京し、紙で出した場合、
個人的な主観であるとはさせて頂くが、「実際に動いて頂いた例」が非常に多いように思う。

特別扱いしてもらっているように、やはり感じてしまう。

 

 

 

感謝
自由に、東京をウロウロでき、かなり自由にアポが許され、自在に政策提言ができるのは。

アクセスあってのこと。
訪問者数が、すでに「全国、どの小選挙区であっても」影響を与える規模に育ってきたからです。かつ、読者の質が、「ひどく政治に詳しい」うえに、選挙もがんばっちゃうよ!というタイプが多数、含まれるためです。

私の力とは、皆様の「一人一人」の代表として、
例えば労組の団体交渉のようなものだと思っています。
私自身の力ではない。

 

戦うための武器を貸してください、と訴え、
それを信じ、超長文ブログを読み続けてくださった、
一人一人の勝利でありましょう。

私がなんかすごいわけではない。
人間性にも自信はない。元々、ただの走り屋だ。
車の設計業務につき、いわゆる「理系男子」として淡々と生きてきたのみ。

晴れやかな舞台は、私には似合わない。
私は、地方議員として一生を終えたいと思っている。
それでも活躍の場が与えられるのであれば、まだなすべきことがあるのであれば、「一歩も退かぬ」「踏み込みの速さ」を軸として、今後も光の速さで刃を振り抜く。

旗振り役は得意ではないが、「一歩、踏み出す勇気」を、誰より強く持っていたいと思う。

 

 

個人献金のお願い
近日中に理由を公開したいと思うが、大きな政策テーマを進める予定です。
かなり大きなテーマで、現在はその段取りに駆け回っている状況。

カード決済分については埋め込み状態を解除、別サイト上での処理としているが、これも近日中に改修予定。(セキュリティの問題は、すでに解決済みです。)

何をやるかも書かずにお願いするのは恐縮ですが、すべては公開できる立場ではありません。今回は、少し大きな組織とも連携し、計画立てて動く手筈ですので。公開期日が来た段階で述べさせて頂きたいと思います。

 

 

 

 

応援のお願い
公選法上、投票依頼はできません。
この両名、何卒よろしくお願いします。

直近の、知人の選挙日程)
奈良県 高取町 新澤よしふみ議員(6月25日 投開票)
沖縄県 那覇市 大山たかお(新人)(7月9日 投開票)

 

新澤議員は、行橋市議選において遠方からわざわざ応援に駆けつけてくださいました。綾瀬市の笠間議員、伊丹市の佐藤議員たちもです。

また、大阪において「警察官の人権を護れ!」とデモをした際も駆けつけてくださり、共に壇上にありました。奈良まで事務所開きに行ってきましたが、私は「奈良には知人がいない」のです。どうか、知人のいる方は新澤議員を守ってあげてください。

Facebook 新澤よしふみ

 

那覇の大山予定候補。
私の、高校の後輩です。2個下です。
空自のヘリのパイロットをしていました、春に辞職し、那覇市で戦う覚悟。
高校時代の記憶はありませんが、よく電話で話します。気のいいやつです。
仮に議員になったとしても、最近まで自衛官でありますから、議員としていきなり活躍は無理でしょう。

ですが、私の高校の後輩です。
一年ほど時間を頂ければ、存分に暴れてみせましょう。
そもそも彼はメンサです。メンサとは、人口上位2%の知能指数 (IQ) を有する者の交流を主たる目的とした非営利団体で、高IQ団体としては、最も長い歴史を持つ。
理系男子の私とは組むロジックは異なりますが、絶対値は変わらないと思います。

自民党公認、日本のこころ推薦。
私の直系の後輩で、さらにメンサです。
「いきなり活躍」は無理でしょうが、一年程度で「大暴れ」すると期待して頂いて構いません。もし、活動が甘ければ、私が鍛え上げます。
(赤土魂という、高校独自の、まぁ、ブラック企業みたいな、先輩後輩間ではビクッとする言葉がありまして。)

いいとこまでは行っているようですが、今のままでは少し足りないと思います。
ギャンブルに乗ってくれと言っているようで恐縮ですが、賭ける価値はあると信じています。沖縄のごちゃごちゃを、一気に片づける程度の破壊力は、発揮するのではないか、と。

Facebook 大山孝夫

 

 

両名とも、私にとって本当に必要な同志です。
なぜこの話を書くかと言えば、「今後は、付き合いのある地方議員の紹介」をガンガンしていく所存だからです。

紹介すれば、私もリスクを背負うことにはなりますが、
(多くの者を紹介し、彼らが問題を起こせば責められる)
これからの戦いは、チーム戦だと思うからです。

骨のある地方議員を組織化し、政策で戦う保守の研究会を立ち上げる。
名称のみ決定しており「国益希求研究会」です。

日本の歴史や伝統については、敢えて教えず研究もしない。
それは自分でググってくれというスタンスであり、
「議会で戦うスキル」のみ、いわば練兵所のような、戦闘力の向上に特化した団体としたい。

「述べる」ことは評論家に任せればいい。
議員として、政治家として活動する以上、「どうやって実現するか」が重要だ。
何かをなそうとすれば、対峙する勢力は必ず発生する。ならば、「なすために戦う力」を、保守サイドが政策チームとして持つことが重要であると考える。
(このあたりは、いずれゆっくり話したいと思います。半年から一年先の話ですが。)

 

 

 

このような超長文のBlogを、

 

いつもいつも読んでくれて、

 

本当にありがとうございます。

 

書く私もしんどいですが、

 

読む貴方もしんどいと思います。

 

”新たなカテゴリ”と分類された、

 

政策特化型の「ネット世論」は、

 

必ずや左派の脅威となり、

 

事実として、保守の国会議員からも

 

「味方だが、手厳しい」と苦笑いされました。

 

お借りした、アクセスという武器は、

 

必ずや国益という形の成果として

 

貴方に、そして次の世代に、返していきたいと

 

お約束いたします。

 

「共に戦う!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

テスト機能

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

ネットが、実際に政治に影響を与える影響。保守の新しい戦法【戦う者はシェア】 への33件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    左翼が恐れるネット世論の実態【戦う者はシェア】 左翼が恐れるネット保守論壇の実態を述べたい。この観点から論評されたものは少なく、ネットの発信力がどのように「実際の政治」に影響を与えているかを当事者とし

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    本日は「ネットが、実際に政治に影響を与える影響」と言うエントリーなので、参考に出来るかどうかは不明ですが、小生の独断と偏見で感覚的なネット上の意識的推移を記しておこうと思います。

    小生は、フェイスブックは登録すらしていません。
    コレは状況と場合によっては、敵陣に潜入する事もあるからです。
    更に言えば、その敵陣の周辺には外事系の諜報員が張っているのが定石ですので、非ぬ疑いを被るのも面倒ですので、フェイスブックは御法度と言う理由があります。
    ですので専らTwitterユーザーなのですが、かれこれ5年以上アカウントを維持しております。
    実際に統計をとっていませんので正確な数値として示す事は出来ませんが、感覚的な小生のツイートをリツイートされた数で、その傾向を解析させて頂きます。

    民主党政権時代は、在日朝鮮人の裏事情を暴露した感情に訴える様な内容が、多くリツイートされておりました。
    特に東日本大震災後暫くは、この傾向が強かった様に記憶して居ます。

    東日本大震災後の民主党政権時代は、兎に角民主党をボロカスに批評した内容がウケておりました。

    自民党が政権を奪還してからは、感情に訴えるよりも論理的に在日朝鮮人の優遇性を暴露した内容のウケが良くなりました。

    近年では大分暴露された内容が浸透して来たせいか、「今まではこんな風に周知されて来たけれども、実際は○○だった」と言った内容や、リアルタイムで日本に対する外国の印象を綴った情報がウケの良い傾向があります。

    同時に、初ツイートよりもBOT登録しツイートされる曜日や時間帯をバラして、繰り返し目に触れる事が多かったもの程、多くリツイートされる傾向が高い様に感じます。
    これは、今までパヨクが実施して来た手法とカブりますので、今後とも有効な方法と判断しても良いでしょう。

    以前とは異なり、最近では感情以上に根拠として示す事が可能な、ロジカルな情報ほど重宝される様になって来ているのは、間違い無いと言えるでしょう。

  3. Sinobu Hattori のコメント:

    FBのシェアさせて頂きますね。

    ランク3位
    おめでとう御座います!

    そして、これは、
    日々、クリックをしておられる
    皆様の力でも有ります。

    ———————————————

    小坪先生の力とは、

    皆様の力でもある訳です。

    ———————————————

    小坪先生を
    日々、応援されておられる皆様は、
    大いに誇って下さいませ。

    …そして、

    小坪先生の活動を 支えて下さい。

    今、ご覧の皆様の目の前に存在する
    ブログの「看板主」は、
    ———————————————————

    皆様の期待に必ず答え、

    皆様の期待以上の結果を出します。

    そして期待の結果とは、

    皆様の力が結束した証でも有るのです。

    ————————————————————————————

    「皆様の意思と応援」が

    「小坪しんや市議会議員という力」を「実体化」させ、

    「巨大な矛と盾」と成ります。

    ————————————————————————————

    皆様、
    これからも応援の程、
    よろしくお願い致します。

    私も、
    その大きな力の礎の一人として
    応援して支えて行きたいと存じます。

  4. MOSU5 のコメント:

    記事の内容とはスレチになりますが、
    かなりキモい、反皇室のトンスルブログが上位に来ているので(しかもあのブログは今時、一つでも反論コメントを書くと即ブロックされる)、危機感と不快感から小坪さんのブログへのポチが急増した部分がほんの少しはあるのかもしれません(笑)。

  5. みかんコロロ のコメント:

    長い??そんなことない、いつも楽しみにしていて、ああ、もう読み終わっちゃったと思います。
    面白いブログは長さを感じさせません。
    もっと書いて欲しいくらいです^_^

  6. 波那 のコメント:

    いいですね、「国益希求研究会」。本当に全ては国益の為にですものね。国益の為なら韓国が位置する場所の為に我慢をし悔しい思いにも堪える。でももう、この先一切絶対に嫌ですけれど。

    国の内部に巣食い国の屋台骨、国体を揺るがす特亜利益誘導団体ら勢力と断固戦う。我らの先人方が自らが犠牲になることで守ろうとされた我が国独自の代々引き継がれて来た日本人の誇りを取り戻す。侵略の意図を持つ他国の謀略を挫く為に国防の意志を示す。自衛隊は国民の誇りですが、自衛隊員にも誇りを持てる場を地位を我々国民が設えることで感謝を示す。

    総理、移民は絶対に駄目ですよ。中国人が増え過ぎだと、あちこちで不安が広がっています。一体あの人達はどういう身分で日本に在住しているのですか。ヨーロッパではイスラム圏からの移民が増え過ぎて元からのその国の住民に脅威が広がっています。その国のルールも社会通念も持たない秩序を乱した人達を批判をすると人種偏見だと叩かれてしまう、一体あれは何なのでしょう。

    • 東北の日本人 のコメント:

      波那様

      全くおっしゃる通りですね!!
      一言一句私も同意件です!!
      波那様始め、ここの常連の皆様はいつも素晴らしいご意見を寄せられていて、とても勉強になります。

  7. 福永良明 のコメント:

    小坪しんや議員様
    1年ぐらい見せてもらっています、思考がおなじようなので共感する提言に納得しています、反日在日帰化議員の日本乗っ取りや国会での悪巧みには閉口しています。在日のあらゆる機関への浸潤は醜いものがあります。
    弁護士界も在日弁護士に占領されている現状は憂慮しています、弁護士の国籍条項付与や国別人数制限をしないと在日に有利なようにされています。彼らは徹底して近づき飲食.袖の下.ハニートラツプで日本人を取り込み弱みをにぎり逆らえないように頭口手足をもぎとり不能にします。日本の為に頑張って下さい。

    • マグマ大使 のコメント:

      やはり そうなんですか 親中国 親韓国の議員は
      ハニートラップで握られているんですね たぶん
      だから いまだに 移民を推進するんでしょうね

  8. 大阪のおばちゃん のコメント:

    新澤よしふみ議員、大山たかお氏のフェイスブックのリンクが
    「利用頂けません」と出ます。

    個人的にフェイスブックを利用していないからかもわかりませんので
    問題なし、及び、解決された場合には、このコメントは削除して下さい。

    日々のご活躍、ありがとうございます。

  9. 日本の夜明け のコメント:

    内閣支持率がぼちぼち出てきてますが、
    野党は政権奪取できるのならやってみてほしいですね。

    森友や加計や「共謀罪」など野党と反日マスコミが国民を欺く国家転覆計画…
    日本人はこのような連中に負けるわけにはいきませんよね!

    ただ、多くの政治に興味がない方たちはまだサヨクたちによる
    「情報戦争」に気づいていない状況です。

  10. たわし のコメント:

    小坪議員様、
    いつもブログ更新ありがとうございます。かつて民主党政権誕生に手を貸してしまった、愚かしい日本国民のひとりとして深い反省のもと、今では常に小坪議員や他の保守系ブログで日々メディアリテラシーを磨いています。
    ささやかなレベルですが、日本の国益を考えた行動をとれるまでには成長しました。

    大きな政策テーマですか! 是非私も陰ながら支援したいと思いますので、今の個人献金額を少し積増します。 無益な飲み会とか、月1回減らせば、何とか捻出出来るでしょう。

    これからのご活躍を、益々期待して支えます。

  11. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    上位ランキング入りおめでとうございます!!
    そして小坪市議と連携出来る方の応援は重要ですね、市議お一人の力では限度がありますし味方は多い方が心強いですし。
    そして日本の為に働いて下さってる方々の美しいこと、中傷しか出来ない方々の醜いこと…

    【これは酷い】稲田防衛相「私たちは皆グッドルッキング」アジア安全保障会議でジョーク ⇒ 民進・蓮舫代表「日本の恥」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51521873
    稲田さんの好感度が上がるナイスアシスト。

    これレベルに言及するなら女の壁にはもっと厳しく言及してくれるんでしょうな

    山城博治被告「私は“日本一のテロリスト”のように喧伝されている」 国連・人権理事会関連のイベントで暴行動画に関する質問を突き付けられ釈明
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51517190
    58: 名無しさん@涙目です。
    日本中学生が制服が人権侵害どうのこうのっての思い出した

    71: 名無しさん@涙目です。
    >>58
    ああ、居たな
    女子高生3人組だっけか?「制服は人権侵害だ!」とか国連で訴えて
    各国の委員から「あんたらは幸せだ」とか言われて諭されて帰されたやつ

    138: 名無しさん@涙目です。
    2017.6.16 19:09
    【我那覇真子さん国連人権理事会でスピーチ】
    「国連を反日に利用するな」東京で報告会 「出席者から『こんな自由に話せる国はない』と言われました」
    http://www.sankei.com/politics/news/170616/plt1706160039-n2.html

    144: 名無しさん@涙目です。
    >>138
    >パキスタンからの出席者に「なぜ山城(被告)は日本から出られたのか」と問われた

    山城を投獄、弾圧してる日本政府が出国を許可したからって何のジョークだと普通思うわなw

    143: 名無しさん@涙目です。
    ここ重要

    >沖縄タイムスの記者も登壇し、同紙と琉球新報の地元2紙が「政府から言葉による攻撃を受けている」などと主張した。

    184: 名無しさん@涙目です。
    >>143
    言葉による攻撃ってwwww

    今回は我那覇真子さんと依田啓示さん、二人の沖縄県民が沖縄を守ってくれました。ありがとうm(_ _)m

    福島瑞穂の公設秘書が『Twitterで犯罪被害者を中傷する』最悪の事件が発生。MBSの悪辣ぶりが暴露された模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50500320
    5:(´・ω・`)
    共産じゃないと言うと……社民系……
    みんな知ってる
    ずっとオカシイと
    ほんとうの事を…

    67:(´・ω・`
    >>5
    基地反対活動にも派閥があるんだってよw
    共産と社民とかバラバラで活動してるんだってよ
    だから、私的検問やってる沖縄パヨクは共産に援助されてる側なのかもね

    24:(´・ω・`
    >>16
    >MBSもテロ支援団体か。

    今更言うまでもなく、疑問の「か」は要らないでしょう

    9:(´・ω・`)
    検察までパヨクに汚染されてんのかよ

    111:(´・ω・`
    >>9
    沖縄だし

    25:(´・ω・`)
    茂木検事だろ
    3月末に辞職に追い込まれたよ

    32:(´・ω・`)
    >>27
    反対派の婆さんに殴られた被害者が茂木検事から被害届を取り下げろと言われたことを
    てどこんさんが法務省にチクったら省内で問題になって辞めざるを得なくなった

    韓国の親が娘の留学記念に贈る流行のプレゼントは、避妊手術!?=ネットはおおむね肯定的「何が悪いの?」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8892275
    18: (´・ω・`)
    動物病院でやるのか。 大変だな。

    42: (´・ω・`)
    >>18
    動物に失礼だよなw

    これだって本来は治療目的なんでしょ?それを気軽に避妊目的に、しかもケンチャナヨな国がやって大丈夫なのか?
    あと、もう書かれてるけど、病気は予防出来ないよね。

    整形の次はこれをプレゼントですか…で、日本もやってるとかメディアが言い出すのですね

  12. 月光仮面 のコメント:

    おいらが ネットに来たのは 新聞もテレビも何だか変 と思う事からです
    ネットに彷徨っているうちに ネットに真実が見えて来てた と言うか
    真実の叫びのような気持ちがしました でも 確かに嘘とおもう話も
    有りますが 新聞やテレビの嘘よりましです ネットが政治を動かす
    これは 今後 もっともっと強くなると思うのです そして 政府が
    NHKを国営にしない この期に及んでも消費税を上げると言う自民党
    議員がいる 女系宮家を押す議員 移民を押す議員 今のこの時でも
    親中親韓の議員が居る以上 日本の政治家を信じるわけにはいかないんです
    根本的に日本を裏切るつもりで 議員になっている人たちが 居るのだと
    思います ゆえに この ネットはもっともっと力をつけて欲しいと思います

    今 おいらが判断するのは
    移民反対
    女系反対
    そして 少子化対策は今もって何もしていないと思います 簡単な事です

  13. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、連日の新規投稿おつかれさまです

    >日本最大のBlogランキングにおいて、
    >・政治カテゴリ 全国3位
    >・総合 全国6位/120万サイト
    >を獲得させて頂きました。この場を借りて感謝申し上げます。

    政治カテゴリ 全国3位、すごい!すごい!すごい!
    そして、おめでとうございます

    でも、先生、お疲れの時は、十分に休息・休養をとってくださいませ。
    健康が第一です!くれぐれも健康にはご自愛いただきたいとおもいます。

  14. MOSU5 のコメント:

    内閣支持率の世論調査にも年代別格差がクッキリ。

    >年代別内閣支持率「30代以下の支持率は60%以上」支持率を押し下げたのは情報弱者の高齢者~ネットの反応「世論調査の電話があった時、家族の中で最も高齢の方に回答をお願いしたいと言っていたのは支持率を低く見せたい意図があったんだな」

    http://anonymous-post.com/archives/8182

    • 月光仮面 のコメント:

      内閣の支持率が落ちるって 国民に見えていない人たちが居るって
      事なんでしょうね この事一つとっても 何だか怖い事に見えます

      このニュースで蓮舫さんが出てたけど おぬしに言われたくないって
      気持ちだけど やはり 虎の門ニュースをテレビで放送する
      必要があるね 言っても委員会は最近ちょっと存在価値がどこに
      あるのか考えています どこかに配慮した番組になっているみたい
      だし やはり 真実を国民に伝えるメディアが欲しいですね。
      肥料を輸入したい先生が出てたけど ・・・・・・

      • 東北の日本人 のコメント:

        月光仮面様がおっしゃるように、8月にでも行われる内閣改造によりによって韓国から肥料輸入等と言っている、売国二世議員の小泉進次郎議員がやたらマスコミが持ち上げ期待をよせているようですね…。マスコミがね…。マスコミは進次郎議員が大好きなようですね~。
        つまり、危険!! ってことですよね。
        内閣支持率の原因はやはり、もり、かけの影響なんでしょうか…。そういうこととなると、やはり、TVや新聞のマスコミが延々と延々と延々とやりつづけてきたので、やっぱり安倍内閣は悪いことしているのか!?という印象操作の効果が出たってことになるのでしょうかね。嘘も100回言えば真になる戦法か…。
        でも、一時的に内閣支持率が落ちても、人気取りのための人事は行わず、国益、日本人の為に頑張ってくださる議員の方々を堅実に見極めて欲しい…、否、そうでなければ困りますね。
        移民なんて、もっての他だし、韓国のビザなしや、中国へのビザ緩和等は売国行為ですから…。
        日本を敵国と認識している国とは、然るべき距離感が大切ですよね。AIIBという名のバスはまだ発車せず金をくれと止まったままだし、朝鮮は云うに及ばずだし…。
        最後になってしまいましたが、小坪先生ランキング3位本当におめでとうございます。

  15. WAK**755 のコメント:

    「昭和は遠くなりにけり!」の想いを感ずる今日この頃です。
    MOSU5さんが言われているように、平成生まれの10歳代、20歳代は最近では自民党支持者が断然多く、30、40、50、60歳代とだんだん下降し、70歳代以上で上昇、と言う実情が有ります。(民進党は真逆)
    http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2016/news2/20160705-OYT1T50109.html

    団塊の世代から始まる敗戦利得者やそのマスコミによるプロパガンダの洗脳から解き放たれた自由な日本人としての矜持を持った平成生まれの若人がいます。
    彼等のエネルギーこそ、戦後レジュームからの脱却、自主憲法・自主防衛確立への力強い支えとなる事でしょう。
    そして、毎年100万人、10年経てば1000万人増加する平成生まれの青年への先生のネットを通じた正しい思考・情報の提供は益々重要になってきます。

  16. しげるちゃん のコメント:

    小坪議員様

    政治カテゴリ 全国3位 おめでとうございます。
    先生のブログ、いつも拝見させて頂いております。
    政治の分野で勉強不足の私にとって、凄くありがたいです。

    5月8日から、支那人に対するビザ発給要件の緩和されました。
    これにより、支那人が日本の医療にタダ乗りしているのではと懸念されてますね。

    チベット、ウイグル、南モンゴルと支那が今もなお侵略している状況。
    日本もいつ侵略されてもおかしくない状況です。

    この先も先生のブログで学びメディアによる情報操作に騙されないようにしたいと考えております。

    感謝

  17. 一郎 のコメント:

    私は今、このブログで、1次ソースに、直接、触れています。
    歴史が、今、ここで、繰り広げられているから。

    奈良県の 新澤よしふみ議員(6月25日 投開票)
    沖縄県の 大山たかお さん(7月9日 投開票)
    には、是非ともダルマに黒目を描いて欲しいです。

    小坪先生の【同志】が多数当選することで、日本がどんどん良くなることを信じています。

    国益希求研究会、万歳!!

  18. 通りすがりの名無し のコメント:

    ランキング上位の維持、いつもながらおめでとうございます。
    読者の皆様方も一緒におめでとうございます。

    > 読者の質が、「ひどく政治に詳しい」うえに、選挙もがんばっちゃうよ!というタイプが多数、含まれるためです

    まさにこれは体感しています。
    コメント欄をみると、ひどくロジカルで厳しく且つ自分の意見を持ってらっしゃる。
    でも初心者には手厳しいかと思えば実は実直に答えてくれる親切さんが多く。君らツンデレやんかと。
    最近では私のしょうもない質問に真面目に答えて頂いた櫻盛居士さん、ありがとうございます。
    手続きの面倒さと今のタイミングでの議論の機会を捨てた野党のダメっぷりがよーくわかりました。

    と、私も名無しの末席ながらもコメントOKを貰っているみたいですので、これからも初心者がこれちょっと意味わかんないんだけど?っていうような素朴な点を突くようなコメントが出来れば。
    あーこんな何も知らん奴でも日本が好きなだけで保守やっていいんだなーとでも思って頂いて、それで門戸が更に広がれば。と思いながら拝読させていただきます。

    >小坪先生と読者の皆様
    今後の今以上のご活躍を端っこの方からお祈りいたします。

    乱文失礼しました。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      お褒め頂き、恐縮です。

      因みに我々保守層は、どうすれば初心者の方向けに御理解頂けるか、どこが難しいのかを考えて行動する必要が御座います。
      従いまして、そのヒントをくださる方は、逆に有難い存在と考えております。

      保守層の中でも専門分野が分かれておりますので、我々も実は互いに補完しあっているのが現実です。
      今後共、宜しく御願い申し上げます。

  19. Masa のコメント:

    小坪市議の記事はロジカルかつ、誰が読んでも曲解しないであろう緻密さ(ただし文字の誤変換という意味ではややガバガバ!?)も兼ね備え、内容の面白さもあり、あっという間に読めてしまいます。特に一般人では気付かない「この側面の目線・考え方に気付いていますか?」という部分は毎回勉強になり、自分も含めて読者の「政治リテラシ」の向上にものすごく寄与していると思います。

    直近ですがテロ等準備罪の記事で、「野党が審議を邪魔したため肝心の運用ケースが明確に説明されぬまま成立してしまった」という内容は、ナルホド・・・と、気を引き締められました。引き続き応援申し上げます。

    そして、小坪市議ファンの自分からも、心を鬼にして極めて厳しい指摘事項を挙げさせて頂きます・・・

    小坪市議!お忙しいとは思いますが、ぜひぜひ書道の練習を頂き、毛筆でカッコイイ為書きを書けるようになって頂ければと思います。この先、小坪市議が応援するかどうかで立候補者の運命もかなり左右されると思われ、今後為書きを書く機会が多く増えるのではないかと愚考します。

    1000円2000円で水書道のキットが買えますので、これなら空き時間に5分、墨を使わずお手軽に練習できます。そして、「祈必勝」の3文字さえいい感じに書ければ後は何とかなると思われます。是非ご検討ください。

    (ご参考)
    ttp://kabumatome.doorblog.jp/archives/65861936.html

  20. 川崎哲治 のコメント:

    沖縄県で立候補ですか。
    18才の投票者の票が取れれば、かなり心強いんですけどね
    それと京本和也さんに連絡取るとか

    応援します!

  21. ココ のコメント:

    凄いですね。素晴らしいですね。
    本当に良かったなと思います。お花畑に道が出来た、造られたのだと自分を振り返って思います。たくさん学ぶ事があり勉強になります。ありがとうございます。これからも頑張ってください。
    随分前に欠かさず通いつめた場がありました。そこである方が民主党を批判するコメントばかりしてたので、何でかなと思っていましたが、私でも判る程の自堕落さが当時の自民党にあり、結果悪夢のような民主党政権が生まれてしまいました。
    あの頃はメディアが総出で民主党を持ち上げ、多くの有権者が取り返しのつかないミスをしてしまいました。ネットの力がひ弱だったのかもしれません。
    今、殆どの情報はネットの方がリンク先を辿れ、何が正確か知る事が出来るのですから、間もなく偏向報道や捏造報道を放置して日本と日本人を貶めた全てが駆逐されると思っています。そうならなければならないところに来ていると思います。
    そして疑問や難問があっても、コメント欄に記されている事もあり、先日のように解答を頂ける事もあるのです。とっても嬉しかったです。
    大変な仕事をされながら、誠心誠意書き込まれる文字を追うのは美味な香りがします。ずっと読むだけが良いねポチをするようになり、思いきってコメントさせて頂く迄2年くらいかかっている気がします。
    ただ自分が疲れた日はタイトルのみでスルーしてました。すみません。
    コメントするのも勇気が必要なのです。私は小坪議員の豆鉄砲の喩えがたまらないので、応援ポチポチは欠かさずしますね。
    失礼のないように書くのに時間がかかってしまい、日付けが変わりそうです。
    プレッシャーがあるかもですが、負けずに頑張ってください!

  22. 鳥海山たろう のコメント:

    小坪先生は、「誠実であり、フットワークがよい」です。
    直接人となりを詳しく知るわけではありませんが、政治家という仕事は小坪先生の転職であると思います。
    (他人事みたいで恐縮ですが)ブログランキングという順位は重要なのかもしれませんが、あまり背伸びをなさらずに、今まで通り、実直な文章を書かれたらよいと思います。
    私はメンサに所属していませんが、IQは上位0.5%くらいに入ります。記憶力は少し衰えてきましたが、情報処理能力にはそれなりに自信があるので、今後もなにかお役に立つ分析とかコメントを書かせていただければ幸いです。
    (しかし明日いきなりブログを閉鎖されていても、先生への敬意はいささかも変わらず、「なにか新しい道を見つけられたのだろうな」と先生の将来のご活躍とか幸福を楽しみに想像するのみです。ご家族の支持は重要なので、ご家族をお大事に!)

  23. のコメント:

    小坪さま

    私は、読むのがしんどいなんて思っていませんよ。毎日、このブログを読むのが楽しくて、色々と勉強させていただいてます。ありがとうございます。
    私の住む兵庫県は只今、知事選の真っ最中ですが、これを機に傍観者は卒業します。

  24. 漫画喫茶店長 のコメント:

    今夜偶然にも、40年通っているやっすい焼き鳥屋で神田出身の某大学職員の人と隣り合わせて飲みました。

    おれ「今や行橋といえば『小坪しんや』ですよねー」
    職員さん「え〜〜!小坪さんご存知なんですか? すっごーーーい」
    おれ「一度ここで木原さんや赤池さんといっしょに彼と飲んだことありますよ」
    職員さん「わーい、みんな小坪さんが大好きなフレンズなんですね! 
    わーい、わーい、たーのしー♪」
    みたいな感じで酔いどれフレンズになって先程帰宅しました。

    私は震災では金銭的にもエライことになりましたが、
    日常は取り戻しています。

    大きなテーマですか。
    大きなテーマですね、わかりました、それなら久しぶりに小さな小さな「貧者の一灯」 
    灯してみせましょう・・・・!

    • 漫画喫茶店長 のコメント:

      みんな、セルリアンをやっつけるためには
      ぼくらかばんちゃんが一人一枚ずつでも諭吉さんや野口さんの紙飛行機を飛ばすといいんだよ
      きっと、しんやサーバルちゃんたちがかつやくしてくれる

  25. たかしま のコメント:

    私のような政治素人にとって、信頼している(保守系)政治家からの政治家紹介ほどありがたいものはないです。
    小坪さん、青山さん等がネットで紹介(評価)された政治家はググってHP・SNS等を登録することにしています。
    いくらネットの世界とはいえフォロー数100人と10000人では多少なりとも政界での影響力が違うのでないかと。
    また仮に変わらないにしても、最低限ご本人のモチベーションアップにはなると思うので。
    そうした政治家の言動をFeedlyで集めることで情報収集にも非常に役立ってます。
    (少々情報過多で読みこなすのが大変ですが、そのくらいは国民の義務ですよね?)

  26. ななし のコメント:

    小坪さんは謙遜しておられるけれど、幕末の騒乱に生きておられたらきっと名高い維新志士になっておられたことでしょう。この現代において、これほどの想いと行動力、ただただ尊敬します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です