【翁長県政の倒し方】日米外交に直結、沖縄選挙イヤー開戦。最前線へ!沖縄に行ってみた【県政奪還したい人はシェア】


 

 

沖縄の翁長県知事が二期目となれば、日米外交には深刻な打撃を与える。
知事として力を増し、さらに影響を及ぼすからだ。本年(平成30)12月9日に任期満了となるため、11月には知事選となろう。
ここで翁長知事を倒し、県政を奪還せねばならない。その上で、極めて重要な選挙がある。

2月4日に投開票される名護市長選。
辺野古を含むため、普天間移設という政策課題において、この結果は知事選に強い影響を与える。仮に、オール沖縄の現職市長が当選すれば、翁長知事は「地元(辺野古)は”新基地反対”が民意だ!」と選挙戦をやるわけだ。名護市長選こそは【辺野古の民意】と、沖縄2紙も含め喧伝されることが見えており、絶対に負けられない。
だが、いまだ勝利は遠く、自民の新人市長候補は苦戦を強いられている。

3月11日に投開票される石垣市長選。
尖閣諸島を含む自治体であり、自衛隊の配備に影響を与える選挙だ。現職の中山市長が出馬するが、ここに自民党県議も出馬表明。保守分裂選挙となる。当然、革新系も出馬するため、保守共倒れとなりかねない。

石垣市で革新系市長が誕生した場合、「尖閣を含む石垣市の市長ですが」と前置きした上で「尖閣は、CHINAにあげてもいい」等と明後日の発言をする危険性もある。こうなれば、翁長県知事への対応どころか、保守派は毎回対応を強いられ、戦力は分散してしまう。

 

 

重要
【日米外交の危機】決戦、名護市長選。とぐち武豊候補に支援を【共に戦う人はシェア】

名護市長選挙
平成30年1月28日 告示
平成30年2月 4日 投開票

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

沖縄、選挙イヤー開始
沖縄知事選に至るまでの、選挙状況を記す。

自衛隊を抱える自治体の多くも、ほとんどが選挙となる。
米軍のみならず、自衛隊の配備も含め、選挙結果次第ではどうなるかわからない。

 

 
1月28日 八重瀬町長選 投開票
2月 4日 名護市長選  投開票
3月11日 石垣市長選  投開票
4月15日 南風原町長選 投開票
4月22日 沖縄市長選  投開票
4月22日 久米島町長選 投開票

(下記は投票日未定)
 6月30日 南大東島町長任期満了
 9月20日 本部町長  任期満了
 9月20日 伊是名村長 任期満了
10月 6日 大宜味村長 任期満了
11月 7日 豊見城市長 任期満了
11月15日 那覇市長  任期満了
11月19日 渡嘉敷村長 任期満了

12月9日 沖縄県知事 任期満了

 

 

ぞっとすると思う。

この多くの選挙区において、それぞれに難しい課題を抱えている。
ただし、選挙とはそういうものであり、どの地域の選挙であれ対立はある。

他府県の選挙区事情について、県外の者が言及しすぎることはどうかと思うが、頭が痛い現実がある。
これでは戦えない、という選挙も実際にある。

 

 

 

沖縄県知事選の戦い方

注目して欲しいのは「知事選に至るまで」が選挙だらけであり、
実は、この一戦一戦が「知事選に続く道」なのだ。

 

初戦において、絶対に死守すべき古謝市長を守り切れなかった。
沖縄の首長は、ほとんどが「反オール沖縄」であり、彼らはオールを自称するがまったくオールではなかったことは周知のとおり。

反翁長派を取りまとめてきた指揮官級が古謝市長であり、各地の首長との連携も抜群だった。
その中枢から喪失したのが現在の状況で、指揮命令系統も含めズタズタになってしまったように思う。
(あくまで外部から見た印象だが。)

ダメージコントロールを優先し、直近に控えた名護市長選にシフトする必要がある。

 

極めて厳しい現実だが、名護市・石垣市を「奪われる」危険性はある。
名護市はそもそも苦しく、現職がオール沖縄。三期目を目指し、まさに油がのっている状態。
自民市長候補は苦戦を強いられており、随分と挽回してはいるが、追いかけている状態だ。

石垣市は、保守優勢だった。
だが、保守分裂状態で革新系に圧勝するほどの票差はない。
共倒れの危険性は高く、予断を許さない。
(なんでこんなことになったのやら。)

 

南城で敗退、このまま名護、石垣で負けた場合、
「県知事選は、まず勝てない」状況。

 

名護市を落とせば「地元である辺野古は、”新基地反対”だ!」と翁長知事は嬉々として演説し、県知事選の強力な武器を与えることになる。

石垣を落とせば、それは「尖閣の自治体の長」であるため、CHINA寄りの発言を繰り返し、何が起きるかわからない。自衛隊の配備計画にも影響を与えると危険があり、【国防に直結】するだろう。

 

名護市長選、石垣市長選。
無理ゲーとも言えるこの二つの選挙を勝ったとしても、安心はできない。
前述のように、大量に選挙があり、ジェットコースターのように連戦に続く連戦となる。

そのいずれにおいても勝利を抑めれば、そうなれば・・・
「県知事選を互角に戦える」状況になる。

県知事選に至るまでのハードルが、実は極めて高い。

 

 

 

ポイントは、県庁所在地の那覇
他府県も同じ状況だが、県庁所在地の人口が圧倒的に多い。

沖縄の県庁所在地は、那覇市である。
やはり人口が密集している。

ここまでハードルが高い理由は、那覇市の状況にある。

 

翁長県知事は、実は「元・那覇市長」でもあるのだ。
ゆえに、人口密集地である那覇市の票も多い。
また、那覇市長は翁長知事の肝入りであり、「人口密集地の市長」はオール沖縄なのだ。

選挙において手足となるべき市議。
かつての那覇の自民党市議団は、(自民党だった)翁長市長と行動を共にし、結果としてオール沖縄に行ってしまった。

なんと県庁所在地の議会から、自民党市議団が事実上消滅してしまったのである。
昨年の那覇市議選だが、自民党の多期生(ベテラン)は僅かに1名、一期目だった議員が数名。自民党公認を得た新人は、多くが落選している。

県外出身の自衛官、大山たかお議員の当選が奇跡と言われた理由。

 

よって、那覇市こそが「オール沖縄の牙城」なのだ。
自民党市議もいるにはいるが、議席数は足りておらず、そもそも市長が革新系のため「自民党は野党」である。

県内最大の人口密集地が抑えられており、これでは県知事選が極めて苦しい。

 

那覇以外の選挙区において、それぞれの地域で勝利したとしても、
那覇で大敗北すれば「トータルでは負けてしまう」からだ。

それほどに那覇を抑えられているのは、極めて痛い。

 

また、国政選挙においても厳しい結果となってしまった。
4選挙区のうち、小選挙区で勝利できたのは僅かに1議席。
比例復活1を加えても、2議席のみが自民。半分は、自民空白区なのである。

その地に国会議員がいるか否かは、選挙において極めて大きな意味を持つ。
戦艦が配備されているかどうかぐらいの意味があり、国会議員抜きで戦うのは、ゲリラ戦とか、駆逐艦のみでの海上特攻みたいな状況になる。

 

これらの背景により、沖縄県知事選のハードルは、そもそも高い。
というか、現職有利というのが当たり前のことで、新人は常に苦労するのだ。

「奪還」という状況だけでも、極めて苦しい。
【戦える状況】まで持っていくこと、それすらも難しいのである。

 

 

 

翁長知事は、選挙に強い

さらに厳しいことを書いておこう。

翁長県知事は、決して弱い候補ではない。

 

ネット保守論客からすれば「あの人は変だ」となるだろう。

だが、それは私たちの立場から見て、と言うだけだ。

 

基地は実際に迷惑施設でもあり、これは保守政治家ではあるが明言もしておく。
当市(行橋市)も基地を抱えており、戦闘機のみの戦闘航空団。
朝鮮有事の際には最前線となる基地であり、爆音は実際すごい。

「基地反対!」のスローガンは、左派ではなく一般層であっても頷く者は多い。

 

論じるべきは、中間層の反応である。

翁長知事は「地元のために、大きな敵と戦っている」構図。
問題は、その大きな敵が「国」という点だ。

戦う相手が大きければ大きいほどに、同情票みたいなものも集まる。

 

意外に思うかもしれないが、私が沖縄をウロウロした際に感じた点。
沖縄2紙の影響のみならず、「普通の方」が翁長知事をそれなりに評価している点。

これは左派とか、政治音痴とかではなくて、実際の反応。
最初は大きく驚いたのだが、聞いてみれば納得する点もあった。
現実として直視すべきだと考えている。

 

特殊なイデオロギーを持たずとも、右でも左でもなく、
「郷土のために戦っている」という印象が強いのだ。

これは二紙の影響というよりも、実際、翁長県知事は国と対決姿勢。
その中身や政策「以前」として、この対決姿勢というものが、実は一定の人気となっている構造。

(何のために、どのような戦いをしているかはわからないが)
「とりあえず、地元のために、何かと戦っている」という印象。

 

 

知事選を「互角に戦える」状態に持って行くだけでも、極めて高いハードルである。

だが、仮に地方選挙を全勝したとしても、決して翁長知事は弱い候補ではない。

県政奪還は、相当に厳しい選挙となる。

 

 

 

沖縄で、選挙が始まる。

 

「翁長知事を倒すぞ!」とか

 

「県政奪還!」のスローガンは勇ましい。

 

だが、実際にそれを達成するには

 

相当に高いハードルがあることを、

 

まずもって直視せねばならない。

 

翁長県政が二期目となれば、

 

さらに力を増していき、

 

日米外交にまで深い悪影響を及ぼすだろう。

 

負けられない選挙が目白押しだ。

 

外からやいのやいの言っていても仕方ない。

 

私たちも、できることをしていこう!

 

「翁長知事を倒す!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

以上の理由により、名護市の支援のため沖縄に行ってきました。
(さらに詳細レポートを掲載していきます。)

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【翁長県政の倒し方】日米外交に直結、沖縄選挙イヤー開戦。最前線へ!沖縄に行ってみた【県政奪還したい人はシェア】 への27件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【翁長県政の倒し方】日米外交に直結、沖縄選挙イヤー開戦。最前線へ!沖縄に行ってみた【県政奪還したい人はシェア】 沖縄の翁長県知事が二期目となれば、日米外交には深刻な打撃を与える。 知事として力を増し、さ

  2. 一般人 のコメント:

    八重山日報・産経新聞が、沖縄でも購入できるようになったという話を昨年聞いたが、今はどういう状況なのだろう?

    沖縄県の飲食店や病院や美容院、そして公共施設に「日本国民の為の新聞」を寄付は出来ないのだろうか?
    「沖縄を護りたい」方々で、自分の店や営業所で、虎ノ門ニュースや保守系の動画も併せて流してもらう事は出来ないのだろうか?
    小坪議員のブログや和田政宗参議院議員のブログを、チラシなどで紹介してくれる方々はいないのだろうか?

    沖縄2誌だけの情報でなく、沖縄を護りたい方々の発信する情報を、もっと県民に見て貰えるよう協力してくれる地元の方々はいないのだろうか?
    「魂を売った」と言われるから、地元の方々は無言を貫いていると聞く。
    無言を貫き、選挙の投票に行かず、沖縄県民の地元の声が反映しなければ、親中派の議員や市長や知事が誕生するだけで、結局は沖縄県に基地が無くなる事等あり得なくなる。もっと強力で危険な基地と部隊が入り込むだけだろう。

    草の根の協力隊が、人海戦術で沖縄県民を啓もうして頂く以外に無いのではないか?
    地元の若い方々が、自分達の意志を示して、日本国沖縄県でありたいという意志を、沖縄の無言の人たちに示し立ち上がってもらう以外ないのではないか?
    若者も単独の行動では危険が多すぎるので、組織化する必要があると思う。

    台湾の「ひまわり運動」の若者は、今はどうしているのだろう?
    沖縄に来てくれないだろうか?
    沖縄で講演をしてはくれないだろうか?
    我那覇さんが頑張ってくれているけれど、この問題を台湾の若者と手を携えて乗り越えて行くのはどうだろう。

    沖縄の県民へ「日本国民の為の新聞」を寄付したいのだけど、受け付ける団体はいないだろうか?

  3. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    > 基地は実際に迷惑施設でもあり、これは保守政治家ではあるが明言もしておく。
    > 「基地反対!」のスローガンは、左派ではなく一般層であっても頷く者は多い。

    嘗ては台湾にも分散していた軍事拠点が、現在では沖縄に集約されていると言っても良い状況ですので、やはり地元の負荷はそれなりに大きいのは否定出来無いでしょう。

    亦た嘗て沖縄を陥落せしめる為に猛攻撃をかけた米軍であれば、沖縄の重要性は十二分に理解している訳で、米国としては国益の為に現状手放せない場所であるのと同時に、日本とすれば戦艦大和を沖縄の為に陸の要塞と化そうとした程の場所であり、軍では無い自衛隊しか保有せぬ我が国は、米国から「金かかるから、撤退してもいい?」と揺さぶられれば、日本は呑むしか無い構造が出来上がってます。

    そこに付け入る形で代々沖縄県政は、”琉球とそれ以外”と言う論理の下で、国を外なる敵と装飾する事で予算確保と県内の団結を図って来た流れがあります。
    これが―

    > 翁長知事は「地元のために、大きな敵と戦っている」構図。
    > 問題は、その大きな敵が「国」という点だ。

    ―と言う訳です。
    沖縄県政だけで言えば、民族団結の為に”日本国は敵”と言う構図を利用した韓国と類似した事を長年続けてしまった訳です。
    その結果として韓国は従北派が事実上乗取ってしまったのと同様に、現在の沖縄でも”本当に外からの敵”からの侵入を受け続けている状況に陥ってしまいました。
    翁長県知事はその流れを継承している訳です。

    韓国の場合は本当に”外なるもの”であった為に、日本も米国も「アイツらもう利用出来無いねぇ。そろそろ損切りかな・・・。」と、アッサリと損切り準備を始めてしまいました。
    沖縄は実際には”外なるもの”では無いので、韓国以上に我儘が出来る状況ではあります。

    IT知識のある方向けに例えれば、日本と韓国は物理的に別の筐体で、韓国を損切りしたければ、韓国筐体のNIC口に接続されているスイッチポートからLANケーブルを抜線すれば事足りる訳です。
    対し沖縄県はVMware ESX、或いはESXiのインストールされた日本筐体に乗っかっている論理的なゲストOSですので、場合によってはゲストOSのシャットダウンと言う、物理的には内包しつつも停止させる方法も、やろうと思えば出来る訳です。
    翁長県政がウィルス感染したOSであると仮定すれば、沖縄仮想ゲストOSのシャットダウンは、IT管理者的には当然の一次対応になる訳です。

    選挙と言う枠組みで見れば、どこぞの仮想通貨取扱企業の様に通貨をブッコ抜ける穴だらけのシステムは魅力的かも知れませんが、沖縄県民の方はその意味をそろそろ理解しないと、とんでもないしっぺ返しも考えられます。
    中国海軍の動きが不穏な状況下に於いて、ウィルス感染した翁長系OSを何時までもウィルス駆除対策と言う、ソフトな対策で進めて居られるかも不明だからです。

    サッサとウィルスを沖縄県民が駆除しなければ、多重苦を自ら選択してしまう可能性がある事も認識しておいた方が良いでしょう。

  4. 琵琶鯉 のコメント:

    沖縄に住む方々は、ある意味 絶望されているのかもしれません。
    何から手を着けていいのか解らない。
    自分たちは見捨てられているのか?
    本土の国民は決して見捨てていないし、沖縄の派遣市民達と売県奴の翁長知事を外患罪で1000人告発をしている。この事を知って欲しいのです。国連にもテロリストとしても告発しています。
    まずは、コミンテルを排除すべきなのです。

  5. ひろちゃん のコメント:

    翁長さんが元那覇市長であったことすら、今日知りました。(私だけかもしれませんが)普通の市民が「何か戦っているイメージ」で評価している、という現実をみないで、ひたすら翁長さんを糾弾しても仕方がない。実際に「爆音がすごい」というのも事実なんですよね。福岡空港のそばでも、通ると音はうるさいです。今回はいろいろなことを考える良いきっかけになりました。

  6. hobbling のコメント:

    米軍基地が撤退して沖縄の人たちが安心して生活できるようになれば、翁長県政なんて誰も支持しなくなって吹き飛ぶぜ。がんばれ!

  7. さと のコメント:

    突き詰めると今の沖縄県民の選択は、当面の依存先をアメリカとするか・支那とするか、の二択という実はシンプルな話と思っています。
    総合判断の材料は①どちらが理性的な国なのか、②どちらが我が国に対して敵対的言動を取っているか、となりましょう。
    目先の報道では、支那人旅行客が到着先天候不良による出航延期措置にキレて空港職員に暴行を加える話、と、泥酔した沖縄米兵が地元ホテルで従業員に暴行を働いた、というものがあります。
    後者の方は、報道が事実なら、抗議して然るべきです。但し、左翼マスゴミのバイアスのかかった報道でないか否かは、ちゃんと見て事実認識をしなければなりません。
    高速道路上で追突事故に巻き込まれた日本人を救出しようと後続車にはねられ重体が続くトルヒーヨ氏の話も、翁長知事が訪中しても尖閣諸島近辺での挑発行動に対する抗議を一切しない話も殆ど報道ゼロでしょう。
    こんな姿勢で「オール沖縄」と自称するのは、まさに「語るに落ちる」話。
    そもそも支那は非・民主的国家で、まやかしの経済大国です。
    沖縄の観光産業にとって、支那人旅行客は確かに金づるとして現状重宝しなければならない存在かもしれまないが、こんな状態に警鐘を鳴らさなくて良いのでしょうか。
    沖縄に限らず、民度の低い人種に食い荒らされると、同胞日本人旅行客が敬遠して来なくなるし、財務省とそれを後押しするマスコミ連中の増税路線などの景気悪化とは、真逆の経済政策を打って個人消費を伸ばし、国内旅行マインドを高めて行くべきです。同胞同士の「暮らしの支え合い」なのですから。
    在沖米軍がおかしなことをやれば抗議するのは当然ですが、中国になびく「オール沖縄」勢力が良いのですか? というのが選挙の核心だと有権者には認識して頂きたいです。
    また、キツい事を申しますと、妙な選択を繰り返されると、本土の人間としては安全保障の問題として迷惑な話となります。分断を図る輩どもからすると思う壺になるのでしょうが。

  8. ふぃくさー のコメント:

    県政奪取が極めて厳しい戦いである点がよく分かりました。確かにほとんど無理ゲーに見えます(><)
    ところで、正攻法では無理ゲーかもしれませんが、搦め手からはどうなんでしょうか?
    期待しているのは安倍さんの指揮権発動による外患誘致適用、あるいは、安保理指定によるテロ三法スライド適用なんですけども・・・

  9. mirage のコメント:

    沖縄はどうしても反基地・反本土になるでしょうね。
    本土も反政府を打ち出す自治体があるし、東京都知事もたびたびそういう傾向の人が出てくる。
    ましてやあんなに離れていて、あんなに広い土地を米軍基地が占拠している沖縄は、翁長知事を生んでしまうでしょう。
    それが彼らのアイデンティティです。

    テレビは毎日、大雪と酷寒のニュースで溢れていますが、これを沖縄の人はどう感じているのでしょうか。
    やはり自分たちの島は日本ではない、と考えてしまうのではないかと思います。
    自分の県の尖閣が侵略されているというのに、それを国の問題と突き放し、侵略者シナにすり寄る姿勢には、怒りを感じ危機的状況だとは思いますが、これからも変わらないでしょうね。
    本土復帰は正しかったのか、とすら思うこの頃ですが、絶望的な状況の中でも、やるべきことをやっていくしかないのでしょう。

  10. 旧新人類 のコメント:

    どこでもある程度そうだと思うけど、沖縄県民の一般庶民の方々は特定候補の主義主張に共鳴したからというよりも、日頃お付き合いのある誰それから頼まれて1票入れたとかいうケースも多々あるのではないでしょうか。大体、日本人は新興宗教(特にしつこい某カルト)やアカに警戒感をもつ人が多いです。だから、それを利用して自分らは少数派で虐げられているとか被害者アピールするわけですが、そもそもわけのわからない教義ときもい教祖(アカの場合は毛とかの独裁者)を信仰して集会にしつこく勧誘するうざい集団は迷惑です。こんなの差別でもなんでもなく、ただの庶民感覚です。沖縄とて似たようなものと思われ、ただしつこく頼まれたから誰かに入れたみたいなところがあるのかも。だとしたら、保守派は敵陣営が食い込んでいる地縁関係に切り込んでいって、支持を奪い返すくらいの勢いで攻めていってほしい。あと、基地を悪者にするのがお好きな知事&極左新聞勢力ですが、米軍基地の人々は交流事業のほか、沖縄県民の人命救助もよくやっているんじゃないの?先日など、追突事故(だったっけ?)で人命救助の最中に後続車に轢かれて意識不明の重体になった米兵がいたじゃないですか。その後どうなっただろう?助けてもらったのは、沖縄の医師だったそうですね。こうした人々に感謝もせず、憎んで叩くばかりの勢力って恩知らずの鬼畜みたいですね。それもこれも利権のためなんでしょう?怖ろしいばかりの退廃だと思います。

  11. akutsu-koumi のコメント:

    日本の恥、小坪しんや。

  12. サウ のコメント:

    ネットの恥さらし、akutsu-koumi。

    小坪市議の存在が煙たいという意思表示をなさってくださって、ありがと~ね(ニッコリ)

    話題は変わって・・・小坪さんはご存じかもしれませんが・・・
    石垣出身の、伊舎堂用久(いしゃどうようきゅう)という特攻隊員が、戦死したという歴史もあるのが、沖縄なのです。
    仲新城記者が、沖縄で出版しています。
    こういう史実を地味にこつこつ拡散していく・・・という作戦しか、私の頭には、浮かびませんなんだ・・・。
    お目汚し、失礼いたしました。

  13. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    沖縄、落ち着きませんね。そう簡単には落ち着かないですね(汗)

    【産経】八重山日報・編集長「沖縄のゆがんだ言論は日本の脅威」地元2紙の一方的報道指摘  基地反対派や尖閣に関する報道について
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52871451
    44: 名無しさん@1周年 2018
    >>29
    宮台真司と仲村清司の対談本でも示されていた事実
    沖縄県の言論界や社会闘争の場は同調圧力が異様にキツい
    反原連・SEALDs・カウンター・しばき隊の参加でそれに拍車がかかっている
    本土ではとっくに廃れた社会党系も未だにのさばっている
    大問題

    122: 名無しさん@1周年 20
    俺は沖縄県外だが、八重山日報はネット購読してるぞ!
    中新城さんがんばれ!!!

    まだ行ってる学校がある事にびっくりです

    台湾が日本の高校の修学旅行先トップに、10年前の11倍超「親日的で心配なく旅行できる」 韓国や中国は激減
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/9022444

    【内政干渉】韓国政府、竹島などの関連資料を展示する「領土・主権展示館」の即時閉鎖を要求
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52854717
    31: 名無しさん@涙目です。(
    裁判しようぜ

    テメー等の「独島資料館とやらも畳め」と、言ってやればよい。

    嫉妬に狂った中国人が『日本発祥の文化を奪おうとする』無様な姿を露呈。欧米人の認識に不満たらたら
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50507577
    6:(´・ω・`)(`ハ´ 
    >>1
    お前ら、川魚文化だから
    焼き魚だろ。
    どこに刺身がでてくるんだよ。
    鮮人化が始まって久しいが、ここまで落ちるか。

    10:(´・ω・`)(`ハ´
    >>1
    刺身なんて、つい最近まで火を通してすらいない
    下素な食い物として蔑んでた癖によく言うw

    起源が中国だったら何なの?
    今現在これらの、その起源を主張するものは中国にあるの?
    百歩譲って起源が中国だとして、今現在中国にはそれらがなくて、日本の日常のものとなっているのなら、はばかることなく日本のものと言っていいでしょう。
    百歩譲って中国が起源だとして初期のものは今現在日本にあるものとは全く違うものだったでしょう。
    ならば起源を主張することにいったい何の意味があるというのでしょうか?
    まったく意味不明です。

    徹底的に罰して欲しいです。

    【厚労省】生活保護受給者“ギャンブル”初調査 指導3100件 種類別の件数、8割がパチンコ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52841472
    母集団がきになる。
    調査した人の何%がギャンブルに使ってんだ?

    現金がダメなら物や引き換え券にしようとすると受給者は換金しようとするから換金すらさせないようにする。
    換金できなくなると隠れて換金できるようにする業者が現れるのでそれもできないようにする。
    タダで金貰えるんだから指導如きじゃ止めないよ。
    まず不正受給者と外国人から生活保護をカットしよう。
    てか対応が遅いんだよ。

    本当に憤りを感じるよ!
    パチンコしてる受給者には即時停止でいいんだよ!
    年をとっても真面目に働いてる人は沢山居るんだ、その人達だって税金を納めてるし甘えるのも大概にしろ。
    これが、特亜や他の外国人なら即刻国外退去だろ。
    外国人には住みづらい日本にしなきゃ!

    タダで貰ったカネをギャンブルで増やそうと考えるその性根がもう生まれ変わるしかねえわ

    「いじめ動画」加害女子生徒の個人情報がネットに晒される 女子生徒は恐怖を感じ授業を受けられず
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1955495
    16: 名無しさん@涙目です。(
    イジメたら個人情報晒される
    これでいじめが無くなるならいいんじゃね?

    89: 名無しさん@涙目です。(c
    恐怖も何もセルフ開示してたのに


    自分が悪いだけじゃん。何を被害者ぶってるの?

    動画みたけど、なんで笑いながらあんなことができるのか
    いじめられてた男子は、ネットに動画を晒しあげられたんだから慰謝料をガチで請求してもらいたい。今後のためにも。
    馬鹿な子供を育てた親からきっちり取り立てなきゃな。

    いじめ現場を目撃したらうぇーい言いながら仲間の振りして加害者を撮影、アップすればいいって事か。

  14. パコリ〜ヌ(髭) のコメント:

    小中学校の窓は二重窓にしてエアコンを完備してあるのかしらね?

    莫大な振興費を賢く使えないなら
    もうあ〜げない💖

  15. ピンバック: 【動画】大袈裟太郎(左派有名活動家)が我那覇さんらの保守系集会に乱入、無断撮影。ただし、小坪議員とは名刺交換を拒否し、逃亡。乗り込んできたにも関わらず【対話が行方不明と思

  16. ピンバック: 【拡散】国民が知らない、沖縄メディアの実態。知らなかったらRT | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  17. ピンバック: 拡散【漫画でわかる】沖縄の出張左翼・「覇権」市民の資金源は?左翼デモ、動員の実態~労組による日当疑惑(証拠付き) #名護市長選挙 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  18. ピンバック: 【朗報】パチンコ出玉規制、本日より施行。昨年度のパチンコホール倒産、前年比2.4倍に急増【ミサイル開発費を潰したい人はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  19. ピンバック: 【決戦】名護市長選、 #とぐち武豊 を応援!国家の命運を背負った家族の物語 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  20. ピンバック: 【決戦】 #名護市長選 、 #とぐち武豊 を応援!国家の命運を背負った家族の物語 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  21. ピンバック: 【接戦】 #名護市長選 は大激戦。数百、数十票差で決着という見方も。市長は #とぐち武豊 、市議補選は仲尾チアキに支援を | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  22. ピンバック: 【速報】名護市長選、自民勝利!新市長、とぐち武豊【目出度いと思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  23. ピンバック: GHQにより廃止された「紀元節」を取り戻せ!【賛同したらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  24. ピンバック: 市政報告会のお知らせ(小坪しんや) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  25. ピンバック: 台湾地震、ピンハネされない支援金の受付期限「2月14日」まで! #台湾加油 #花蓮加油 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  26. ピンバック: メディアとスポンサーとチョコレート。バレンタインについて、甘党の政治家が語ってみる。 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  27. ピンバック: 【感謝】市政報告会、盛会【これからの地方議員の在り方】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です