【速報】沖縄二紙の、押し紙を追及する保守の動き【応援する人はシェア】


 

 

沖縄の古参ブロガー、狼魔人日記にて「押し紙」が取り上げられている。
タイトルは”新聞の押紙は広告詐欺か!?”であり、FMラジオ「沖縄防衛情報局」で新聞の「押紙」(おしがみ)についてコメントしたと報告。
複数のリスナーなら「押紙」について、詳しく知りたいと連絡があったと書かれている。
当該Blogの執筆者は、私とも懇意にしている。
私も、主力メンバーとして参加している【NO!残紙キャンペーン】に狼魔人日記も参加を表明。

まぁ、答え合わせをすれば、私がつないだ。
狼魔人日記さんは、”沖縄二紙を正す会”(正式名称:琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会)の幹部でもある。運営代表委員は、我那覇 真子さんであり、沖縄で各種の活動をした際に、押し紙についても議論している。
昨年末に、上記団体の忘年会に参加させて頂いた際、押し紙問題についても、私は壇上で公式に言及した。

一人の政治家として、偏向報道を批判する立場だが、沖縄二紙の情報の歪みは特に酷いと感じる。
彼等こそは、まさにその問題に対し、正面から取り組むチームだ。

だが、
法律や各種の押し紙訴訟など、専門的な知識を要する部分も多々ある。
効果が高い政策ではあるが、やや敷居が高いことも事実である。

私が参加している【NO!残紙キャンペーン】には、多くの保守系政治家をはじめ、多数の弁護士も参加している。ノウハウとスキルについては、強い自信をもっている。
同キャンペーンは、イデオロギーに拠らず、「情報を歪める行為は、民主主義の敵」との思いから保革共闘で進めている。

この専門家集団と、沖縄二紙を正す会が共同歩調をとったなら、どうなるだろう?

 

重要
【翁長県政の倒し方】日米外交に直結、沖縄選挙イヤー開戦。最前線へ!沖縄に行ってみた【県政奪還したい人はシェア】

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

キャンペーンに参加宣言
以下のように記事にて触れられている。

 

昨日放送したFMラジオ「沖縄防衛情報局」で新聞の「押紙」(おしがみ)についてコメントしたところ、複数のリスナーなら「押紙」について、詳しく知りたいと連絡があった。

筆者は「正す会」の運営委員を務め沖縄2紙に対し正面から論戦を挑んできた。その一方で新聞の資金源であるお悔やみ情報などにメスをいれ、購読者の減少で生じた「残紙」を強引に販売店に押し付ける「押紙」についても調査をしてきた。

ところが「押紙」については新聞同士が隠蔽、情報源が少ないため、過去に何度か記事にしたが個人で調査追求するには力不足で、断片的記事に終わっている。

そこで当日記は【NO!残紙キャンペーン】に参加することにより、全国的賛同者と情報交換をして新聞業界に巣食う「押紙」問題に立ち向かう決意をした。

そこで「押紙」について詳しく知りたい読者のため、過去にアップした押紙関連の記事を紹介したい。

 

 

消費者法ニュース(消費者問題を取り上げる弁護士が多数執筆)にて押し紙の特集号が組まれたことはご存じかと思う。
私も著者の一人であり、論文番号もとっている。

実は、それらの資料は、すでに彼らの手に渡っている。

 

 

 

地元2紙が寡占の沖縄では、あまり話題にならなかった「押し紙」
以下は、狼魔人日記の記事より。

 

■地元2紙が寡占の沖縄では、あまり話題にならなかった「押し紙」

 

新聞、特に沖縄の新聞は歪曲・捏造記事の大見出しで読者を扇動するのはお得意だが、重大問題を黙殺するのも得意である。
もちろん、黙殺できない場合はやむなくベタ記事で読者の目をごまかすのも得意技の一つであるである。

本土では「押し紙」が、新聞の闇として訴訟、告発が続発しているが、2大紙が独占的に言論界を抑える沖縄では、新聞への批判はタブーであり、その影響で沖縄が全体主義の島といわれて久しい。

圧倒的に優位な力関係にある沖縄2紙に対し、弱い立場の新聞販売店が、読者減少のしわ寄せを押し付けられ、「押し紙」という脅迫的手段で「強制買取」させられていた事実は、これまで誰も語ること無い新聞界の公然の秘密あった。

新聞の見過ごされがちなベタ記事にこそ重大な社会問題が隠されているといわれる。

29日の沖縄タイムスのベタ記事の新聞販売店主が琉球新報に対して提訴した事実は沖縄の多くの新聞店主にとっては生活基盤が掛かった大きな社会問題である。

「押し紙訴訟」についての読者のコメントを引用する。

 

■安仁屋正昭さん 夕刊は告知されずに廃止された

>「脅迫で買わされた」新聞の代金を新聞社に払い続けなければならず

同様の苦情は、販売店に満ち溢れています。

この言論の暴力団こと、県内二紙を潰す為に、更に、夕刊の廃止に伴い、解雇された配達員らを集めて、提訴してはどうでしょう。

この二紙とも、販売店にも告知せずに、いきなり廃止したようです。

また、上原正稔氏以外に、契約を破棄され、連載をドタキャンされた作家は複数人いるようです。
その方々にも声かけて(金貰えるよ!)、提訴に持ち込めば、暴力新聞社はほどなく潰れるでしょう。

日本の一大事に貢献するには、沖縄二紙を潰すことです。

 

■縁側さん  社会問題なんだけど・・

魔人様 こんばんは

 「押し紙問題」。これって本来なら、新聞をにぎわすほどの社会問題にしなきゃならないんですけどねー。てめぇでてめぇの首は絞めたくないってことですね。気持ちは分かるけど、「正義」が聞いて呆れてしまいます。安仁屋正昭さんが仰るように琉球新報と沖縄タイムスを駆逐することが早道なのでしょうね。整理部あたりで暗躍しているカス左翼が問題でしょう。革マルやら、共産党員やらの。もちろん新聞社そのものの中枢に変なのがいるのは間違いあにのですが・・(T_T)/~~~

 

新聞業界に詳しい人にとって新聞社が発表する発行部数と実際の購読部数とは大きな乖離があることは常識である。 

新聞社が発行(印刷)した新聞は、町にある新聞販売店が買い取って、さらにそれを新聞販売店が各家庭に配達する仕組みになっている。 ところが、その新聞販売店は実際に配達する家庭の数よりもかなり多い部数の新聞を、新聞社から「買い取らされている」のが現実である。 

その「売れない新聞の買取」が次第に増えて生活を脅かすようになり、断ると契約解除をすると脅迫されたというのが今回の訴訟の趣旨である。 

そうなるとかなりの割合の新聞が、家庭に配達されずに新聞販売店から直接ゴミとして捨てられているってことになる。

沖縄では地元2紙が談合して「世論」を抑えているため、販売店が新聞社から余分に押しつけられてる「押し紙」についてこれまで話題になることはほとんどなかった。 だが本土ではかなり問題になったり、裁判にもなったりしてる。

(後略)

 

 

上記の引用において「>」以降は、読者コメントの引用とのこと。
再引用であることを付記しておく。

 

 

 

押し紙の説明
以下も同じく狼魔人日記さんの紹介。

当該Blogは、沖縄の保守において非常に古参のBlogであり、沖縄中の保守が閲覧している。
また、沖縄二紙も必死にチェックしているかと思う。

そのBlogにおいて、以下が掲載されたわけだ。
沖縄中の保守に、そして沖縄二紙に直接伝わった!と言ったほうがいい。

 

新聞販売店が新聞社の「押し紙」を不本意ながらも甘受してきた理由はチラシ広告の存在にある。 スーパー等の広告主に対して、「琉球新報を4000部配達してますから、折り込みチラシの広告料は××万円です」などと、配達部数を営業収入の根拠にしているが、料金は配達したチラシの数に比例するから、配達部数が多いほど、チラシの折り込み料金が増える仕組みになっているからだ。 チラシ収入は丸々販売店の儲けだから、販売店も収入を増やすためには「新聞を実数より多く配達している」ことにして「押し紙」を甘受してきた経緯がある。

このようにして新聞社はチラシ収入で釣っておいて新聞販売店に対して、実数以上の新聞を買い取らせることができるわけであり、これまで「発行部数詐欺」「広告詐欺」といわれながらも新聞社と販売店は持ちつ持たれつで、広告主と読者を騙し続けてきたことになる。 

ところが、長引く不景気で折り込みチラシが減るのに比例し新聞広告も激減し、新聞社は減少する売り上げのしわ寄せを、販売店に余分な新聞を買い取らせられることでしのいでいる。 

そこでどこの新聞販売店も「配達されない新聞」の買取で経営基盤を揺るがされ、今回の浦添市の販売店主のように新聞社の脅迫に対抗するには提訴するしか仕方が無かったのだろう。

結局、不景気になると苦しいのは新聞販売店だけで、新聞社は少しも困らず社員の高給体質を維持できる便利なシステムが「押し紙」制度である。

 

 

 

次の一手
さて、これからどうしよう。

無数に手はある。

 

押し紙は、確かに政治問題であり、実際に消費者法ニュースにも掲載されている。
また、国会の質問にもあがっており、かつては署名活動もあった。

国会法に基づく請願であり、その代表者は私である。
すでに前例のあることなのだ。

 

例えば、沖縄二紙の本社前にて、押し紙の「署名活動」なども良いかも知れない。

また、わかりやすい政策リーフを作成し、個別に配布するのも手だろう。

 

私自身がチャンネル桜(沖縄)や、彼らの媒体(ラジオ等)に出演し、
政治家として訴えることも「適法」だ。

今回の話は「合流した」時点で、ほぼ完了している。

 

おわかりだろうか。

彼女たち、沖縄二紙を正す会などが活動を行っても、
(メディアが寡占状況にある中では)思うように政治家は支援することができなかったのだ。

 

だがしかし、同キャンペーンに多数参加している(私を含む)「県外の政治家」や、多数の弁護士らは「関係ない」のである。

沖縄二紙は、沖縄でのみ、絶対的なシェアを誇るかも知れないが、
それは「県外では無力」なのだ。

私たちは、彼女たちと共に戦うことができる。
もう孤立はさせないよ。
しかもこっちはフル武装だ、特に本件に関してはね。

 

ゆえに、連携が開始された時点で「話としては終わり」でもある。
無論、これから始まる話であるが、スタートした時には結論が見えているわけだ。
手段は複数あるが、それこそ様々な方法が考えられるが、「結論」については見えている。

 

 

 

 

すでに、悪質事例の通報が呼びかけられている。

 

その情報は、私たちにももたらされる予定だ。

 

沖縄二紙には激震が走るだろう。

 

孤立していたはずの彼らに、

 

フル武装の援護艦隊が到着したのだから。

 

私たちは「退かない」タイプだ。

 

さぁ、共に戦おう。

 

沖縄を奪還する。

 

支援して頂ける方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【速報】沖縄二紙の、押し紙を追及する保守の動き【応援する人はシェア】 への15件のフィードバック

  1. スカイツリー のコメント:

    >無数に手はある
    遠慮いりません。
    考えられること全てやって下さい。
    力が分散されて効果が薄くなる事だけ注意して。

    実行して効果を分析していくことでのみ
    ノウハウが蓄積されるのだから。
    沖縄での活動がやがて全国紙に波及するものと思います。

  2. やっちゃん のコメント:

    沖縄2紙はABC協会にさえ加盟していません。
    ABCの数字自体も怪しいもんですが、建前上は第三者機関として部数の調査をしています。
    沖縄2紙はその調査さえないんですから下手したら押し紙の数は毎日以上って可能性さえありますね

  3. あかうお のコメント:

    昨年、沖縄本島に進出した八重山日報に対し、販売店に取扱を禁じた
    という話が出回りました。
    販売店はどの新聞だろうと配達能力に応じて自由に取り扱えるだろうに
    完全に恫喝、脅迫ですよね。
    その結果がどうなったのかは知りませんが、そんな手法がまかり通ってしまう程
    市場を独占された状態で偏向報道されたら堪ったものではない。
    …まぁ、沖縄だけでなく地元紙がある所は、どこも似た様なものでしょうけど。
    と、今朝の1面を飾るアベネガティブキャンペーンを眺めながら。

  4. 琵琶鯉 のコメント:

    タブレットから投稿しています。
    2年前の2016年6月7日の川崎デモの記事を地方紙を中心部に調査した事がありました。
    そこで、わかったのが地元記事意外はほとんどが、共同通信社からの購入だという事です。共同通信社は北朝鮮に年間1億円を払っており、また、この数年、記事の内容が公正さを逸脱し反日傾向が強く感じられます。また、情報の裏取りがされていないと青山議員が(自身がソースのとき)嘆いておられました。

    今の日本のメディア界を歪ましているのは、内部の在日とメディア体制のひとつ新聞会社がテレビ会社が同じだから、これではソースが限られており多方面からの検証が出来ません。これも分離しお互いを牽制し合うように変える必要があるでしょう。

  5. 通りすがり のコメント:

    沖縄2紙に比べ、押し紙問題などは全くおもてに出てこないのですが、
    北海道新聞も相当な偏向新聞です。沖縄2紙と同レベルです。
    来月、中国の首相が来日するにあたり、東京が一泊なのに対し北海道には二泊。
    産経新聞の「北海道が危ないシリーズ」、まだ未読の方は是非ともご覧下さい。
    沖縄よりも北海道の方が侵略早いのでは?と思う今日この頃です。
    北海道知事は自民っちゃー自民なんですが、二階氏寄りの親中派で対中国に関しては
    諸手を上げて歓迎する有り様です。
    肝心の道民が、県民性と言うのか、まるで危機感が無い点が一番悔しくてなりません。

    • 波那 のコメント:

      危機感が無いのは国ではありませんか。外国人が日本で土地を買うのを禁止する法律がないとか言ってましたから。じゃ早く法律を作る手立てをして下さいとしか…。オーストラリアでも中国人が土地を買い漁ってるらしく、オーストラリアは早急に規制に取りかかったとかの記事が出ていました。

      北海道は習近平がアジアの一帯一路の起点とかって勝手に何を言わしてるんだかと思います。中国人が買っている土地は水源地のある所とも聞きました。中国人を日本国内に増やすなんて本当に不気味なんですけど。

      • 月光仮面 のコメント:

        おいら 思いますに 政治家の中に裏切り者が居るのでは
        だから 国をまもる法律が出来ない 新聞などと
        つながっているのでは無いでしょうか

  6. 田中一郎 のコメント:

    押し紙問題を、資源の無駄遣いと言う観点からも攻めることは出来ないでしょうか?

  7. 月光仮面 のコメント:

    あのーーー新聞が信じられない テレビが信じられない 政治家が信じられない
    これが 結論に自分の中に出来上がりました

    立件何とか党の党首が国会で電力会社の社長だと思いますが質問している
    動画を見ました 実に傲慢でそばに居れば 逃げ出したくなるような
    人物だと思いました 信じられません そして 日本を壊させて良いのでしょうか

    信じれる新聞 信じれるテレビ 信じれる政治家 が日本に必要だと思います
    そして 日本に信じれる政治家と 評論家が居る事に気づきました
    虎の門ニュースが大きく広く日本人に受け入れられることが 日本のためだと
    思います 信じられる政治家ですが 今度の5月3日行ってみようと思っています
    コスメイトでしたよね 始めて行く政治の場です。

  8. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    田中様のおっしゃる通り、資源の無駄使いに見えます。
    ゴミ問題もなんとかしなくては…

    悲劇】クジラさん、海上に漂流するゴミを30キロも食べてしまい消化できず死亡(´;ω;`)
    スペイン
    ttp://jin115.com/archives/52214919.html
    まったく人間の責任です。

    プラスチックは自然に還らない処理が難しい存在
    とにかく全て回収して人間が処分するしかない
    放射性物質の次に地球に迷惑な存在

    >>28
    スペインのゴミだけじゃないんだが
    たぶん、他国のも大量に混ざってる

    ちなみに海洋ごみは投棄jだけじゃなくて災害によるごみも多いと聞く。
    上の太平洋ごみベルトには日本語の書かれたごみが大量にあるとのこと。

    アメリカの沖なんかで
    日本語表記のゴミが相当な量が漂っているという
    日本にも他国のゴミが沢山漂着しているが
    日本の漁師が流出させているゴミも多いらしい
    頼むぜ

    実際マイクロプラスチックってのがあって日本人も口にしてる可能性あるからな

    >>78
    口が大きいからオキアミを食べるときに一緒に入っちゃったんじゃないのかな?
    鯨って飲み込んだ海水はちゃんと吐き出される仕組みになってて、オキアミほどの小さい異物でさえ口に残るようになってるんだよ
    オキアミよりも遥かに大きなゴミは、吐き出したくても吐き出せなかったんだと思う
    コメ欄見ると鯨の体のこと知らない人が意外と多いみたいだから一度調べてみると良いよ

    以下に出てくるオオタバコガは日本にもいます

    悪名高き2種の害虫がハイブリッド化。メガ害虫となり力を強めていることが判明(オーストラリア研究)※昆虫出演中

    〉オオタバコガとアメリカタバコガが自然交雑して誕生したメガ害虫

    マスゴミは犯罪者の味方と思われても仕方ない

    マスコミ「外国人犯罪、ベトナム人最多!中国を抜きベトナム!」←「在日外国人」を含んでない件(´・ω・`)
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49601637.html
    2: 名無し
    ★ 
    『来日』と『在日』の違い

    842: 名無しさん@1
    >>2
    >>26
    特別法犯=入管法・麻薬取締法、覚せい剤取締法、銃刀法etc

    来日外国人=留学ビザ・就労ビザなどの短期ビザ来日者、H28年中国人留学生9.9万人

    在日外国人=特別永住者 永住者、日本人の配偶者、在日米軍

    ●在日外国人 検挙人員数
    H24 
    1位:韓国・朝鮮(3430人)
    2位:中国(1398人)
    3位:フィリピン(414人)

    H25 
    1位:韓国・朝鮮(3245人)
    2位:中国(1538人)
    3位:フィリピン(511人)

    H26 
    1位:韓国・朝鮮(3080人)
    2位:中国(1508人)
    3位:フィリピン(521人)

    ●来日外国人 検挙人員数
    H24 
    1位:中国(3881人)
    2位:韓国・朝鮮(1015人)
    3位:フィリピン (789人)

    H25 
    1位:中国(4232人)
    2位:ベトナム (1118人)  
    3位:韓国・朝鮮(938人)

    H26 
    1位:中国(4565人)
    2位:ベトナム(1548人) 
    3位:フィリピン (803人)  

    ●来日・在日あわせた全外国籍検挙人員数
    H24
    1位 中国 5,279人
    H25
    1位 中国 5,770人
    H26
    1位 中国 6,092人

    >>1のカラクリ 
    特別法犯(麻薬・覚せい剤・銃刀法etc)を除外しているので中国人犯罪検挙が二位になっているだけ
    特別法犯を入れれば中国人が不動の一位

    67: 名無しさん@

    在日外国人による殺人事件

    162: 名無
    相変わらず韓国人が一位
    >>2
    >>67

    マスゴミ業者の釣りに使われたベトナムの方には悪いですが、それならそれで、
    外国人全てに厳しくすればいいでしょうね。
    結果的に敵対している特アの詐欺国家群にも厳しくなるわけですから。

    帰化人(一~三世)とハーフの検挙数も出してほしい。

    いやいや、軽犯罪だから可愛いなんてのは甘すぎだろ。被害者もいるんだし。
    それに道端で倒れていて声掛けたらいきなり刺殺された人いたけど、それも犯人ベトナム人じゃなかったか?
    在日、シナチョンは当然だけど、ベトナム土人も奈落に落とすべき。甘すぎだよ。

    韓国】 福島から「命賭けで」ネット放送した男性、迷子になって警察につかまる
    ttp://www.wara2ch.com/archives/9092596.html
    8: (´・ω・`)(`ハ
    命がけで行ってくると言った割に現地民に飯乞食とか笑えねーよ

    ひどすぎます

    赤ちゃん取り違え 順天堂が認めず家庭崩壊
    ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1963794.html
    7: 名無しさん@涙目
    >血液型が違うため母親は浮気を疑われ、両親は離婚した。
    >私は親類の家に預けられ高校にも行けず、すべてをあきらめないといけない状態でした

    不幸過ぎてワロタ

    12: 名無しさん
    >男性は医院側に対し実の両親が誰か教えて欲しいと依頼しましたが、
    >医院側は個人情報を理由に情報提供を拒否したということです。

    こんなことに個人情報保護とか頭おかしいのか
    肉親だろ

    305: 名無し
    出自を知る権利ってのは保障しないとな

    新生児取り違え事件 被害者が順天堂医院の「恫喝」を告発

    週刊誌に記事が出たからHPで認めて謝罪はしつつ、被害者には守秘義務契約と訴訟をちらつかせて恫喝。順天堂には絶対に行かない。

    しかし、この人と取り違えられたであろう人はどうなったんだ?
    この人が酷い人生を送っている裏で、この人と同じく辛い人生を歩んでいるのだろうか・・・?

  9. アイアイのアイ のコメント:

     沖縄の押し紙の事情はよくはわかりませんが、地元の関東のある小さいタウン誌を発行されてる社長に聞いたのですが、そのタウン誌は新聞に挟まれる折込広告みたいなもんです。
     新聞の部数に応じて折込料金は変わるのですが、新聞の公称部数が現実的ではないこともわかってるそうです。それに応じた料金になってるそうですよ。
     だから、公称部数に応じた料金を請求しているだから詐欺ってのは難しいんではないか?みたいなことを言ってました。
     公告会社も商売だからその辺は把握してるそうです。
     それで、実際の発行部数は例えば
     A紙は公称600万部→実際は400万部くらい?
    って週刊誌とかに書いてますよね?
     あれはおおむね正しいのではないか?みたいなこと言ってました。
     実売部数に応じて料金払ってるから、実売数は公称の60~高くても70%
    くらいかな?って言ってました。
     新聞の衰退を販売の近くにおられる方から聞いたので、とても参考になったです。
    ではでは

  10. 私は大阪なので、沖縄のことは肌感覚ではわかりませんが、色んなことを知り始めてから、この沖縄2紙の偏向についてはホンマ絶望的やんか、と思てました。
    そんなところに小坪しんやさんが切り込んで行ってくれはって、戦いを挑みはる姿に共感します。自分でも何か力になれたらなあ、なんて思てますが、、、。
    あ、それと、北海道新聞もヒドいという話にもビックリです。

  11. のコメント:

    青枠のブログ記事が403 Forbiddenと表示されているように見える。
    リンク先は飛べているので、私の環境のせいかもしれないが、一応報告まで。

  12. 在日バスターズ のコメント:

    NO残紙キャンペーンは「保革共同」で行われているそうな。そこが極めて重要なのだ。
    民主主義は保守と左翼が協力して守るべき共通ルールだ。自分たちの信じる保守主義や左翼思想を守る前に、まず民主主義の基本ルールを守る事が、日本の民主主義と国民の利益を守り、支持を得る上で極めて重要なのだ。その事に右も左も無い。
    モリカケ騒動や財務省文書改竄騒動で、左翼野党や左翼メディアは民主主義の基本ルールを蹂躙し続けているが、それを続ければ日本に左翼の生存する空間は無くなる。国民が左翼の生存空間の存在を容認しなくなるからだ。
    その結果、日本国内の左翼は死滅する。
    だから心ある中道愛国左翼は民主主義の基本ルールを守り、その民主主義の基本ルールを蹂躙する、北朝鮮や韓国と繋がりのある反日極左連中と、保守と中道愛国左翼は共同戦線を張って闘うべきなのだ。
    中道愛国左翼は、左翼の中にも真っ当な人間がいると、国民に示すべきだ。
    そうしなければ、本当に左翼全体が死滅しますよ。

  13. Tanaka のコメント:

    何が一番気に入らないか?

    国であれ人であれ、『危機感がない』と言われているが
    【自分が片棒担がせられてるのが一番気に食わない!】

    批判するのは簡単だけど、忘れちゃいけないかな、と。
    気に入らないけど!

    さて新聞社ですが、沖縄とか北海道新聞とかもありますが
    神奈川県とかどうなってるのかな?
    何かとネットでは『神奈川県警』が云々と目にしますが。

    ネットというか、オープン2chのニュース速報系ですね。
    専用ブラウザ入れて観察していると、色々と情報は入ってきます。
    【正しいかどうかは別として】ですが。

    ネットニュースでも配信元がLiveDoorとか楽天だとかだと
    疑って掛かっちゃいます、自分は。

    情報が正しく伝わらない&戦後教育で洗脳されている世代が
    『戦争』って言葉だけで【思考停止してスルー】した上で
    発言者を異常者扱いするような雰囲気があるように思えます。

    自分は40代後半の世代ですが、部落問題やら何やら
    ガッツリ仕込まれてる世代だと考えています。
    それはもう小学校高学年~高校生時代まで。
    社会や日本史なんかでは、戦前まで教えた後は
    原爆投下までスキップし更に戦後までスキップするか
    スケジュール未消化のまま、終わっていますね。

    自分は零戦が大好きだったので、その関係で色々と
    小学校時代から従軍記やら〇軍物語シリーズなどを
    読み漁り確か、吉田 満 氏でしたか?小学校時代に読みました。
    今はもう忘れてしまってますが、学生時代は
    坊ノ岬沖海戦に参加した駆逐艦の艦名も全部覚えてました。

    で、周りを見て思うわけです。
    『なんで戦争に対して、無関心でいられるのか?』と。

    自分的結論としては『教育とは洗脳の別の謂である』ですね。
    これを言うと大半の人は感情的に反発しますが
    ちゃんと考えてないと感じます。
    少数でしたが、ちゃんと賛同してくれる人もいました。
    当時、その人達は大学生でしたが『教育』について学んでいた人達です。

    さて皆さんの場合はどうなんでしょうか?

    かなり脱線しましたが、自分のような世代が問題だと思うわけです。
    あとは目先のお金に釣られる人達。
    財源もなしにお金バラ撒いてるのに釣られて
    民主党政権を誕生させてしまったりとか
    ソフトバンクの出す、当時の新プランの落とし穴※に気付かずに
    他人に勧めていたりとか。

    ※ADSLモデムのバラ撒き&返品問題とかもありましたね。
     携帯では一見、とても良さそうなプランに思える宣伝でしたが
     プランが適用されないケースが小さくコッソリ書いてあったりとか。
     PCを自分で組み立てるような人達には常識っぽいですね。

    情報は色々と集めるべきですが、ちゃんと検証しないとダメなのと
    ネットは便利ですが、言うなれば投網なんですよね。
    自分の欲しい情報が、玉石混淆で引っ掛かります。
    その上で、投げたポイントが正しいかどうかの問題もあります。

    インターネット普及前のパソコン通信時代は
    掲示板毎に専門性の高い、上質の情報が蓄積されていたのですが
    (フェイクを混ぜても、必ず反論があり証拠付きで論破され
     過去ログとしてアーカイブされてました)
    今のネット時代では、なかなかお目に掛かれません。

    ちゃんと自分で考えて判断しましょう、といった所です。

    人のいい方々(本当に善良な方々)の中には
    良かれと思って知り合いに話しをして拡散したりしますが
    情報の検証が不十分だったりしますね。
    一番、困るパターンかも。
    アジテーションに引っ掛かりやすいので。

    と、言った事は、朝日やら毎日やら沖縄二紙に北海道新聞などは
    よ~く知ってるかと考えます、凄いですね。

    最後に、ソフトバンクやら楽天やらと名指しで批判しましたが
    誹謗中傷ではありません、ユーザーからの率直な意見ですので
    ヘイト扱いしないで下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です