壊された新幹線の記録とAIIB


 

 

長年にわたった、新幹線の無事故記録が崩壊した。
人が死んでいることゆえ、言葉は選ぶべきなのだろう。

その上で、「身勝手な自殺」と言わせて頂く。
私は確かに市議に過ぎぬが、誰か政治家が口にせねばならぬのだと思う。

この世界に誇る無事故記録は、たゆまぬ訓練と多くの乗務員らの細心の注意、
支える職員たちの不断の努力によって守られてきたのだ。

人の死ゆえ、そこに哀悼の思いはある。
自殺にはやむにやまれぬ理由もあるのだろう。
ゆえにそちらについては言及せぬし、できぬ。

ただ、新幹線の運行を、その安全を守ってきた者たちがいるのだ。
それを誇りに思ってきた国民と共に。
ゆえに誰か一人でもいい、政治家として「身勝手だ」と断じねばならぬと感じた。

 

 

併せて、6月半ば、15日にも危険な例が起きてる。
同じく東海道新幹線であった。
こちらは「中国人」であった。

なんと新幹線の線路に「寝ていた」のである。
時間は午後九時のこと。
あわや大惨事である。
これは職員が発見し、事なきを得た。

ひやっとしたが、その半月後に記録は壊される。

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
OGP(新幹線)

 

 

詳細であったため、NHKのニュースを掲示する。
残念ながら死者を出してしまった、自殺という形で。

東海道新幹線の車内で火災 男女2人死亡

30日昼前、東京発新大阪行きの走行中の東海道新幹線「のぞみ」の車内で、男が油のようなものをかぶって火をつけ火災が起きました。この火災でこの男と乗客の女性の2人が死亡し、11人が重軽傷を負ったほか9人が病院に搬送され、警察が詳しい状況を調べています。

30日午前11時半ごろ、東京発新大阪行きの東海道新幹線のぞみ225号が神奈川県内を走行中、先頭車両の1号車で乗客の男が油のようなものをかぶって火をつけ、火災が起きました。列車は新横浜と小田原の間の小田原市上町で緊急停車し、火はすぐに乗務員によって消し止められました。

警察によりますと、この火災で火をつけた男は死亡し、乗客の女性1人の死亡が確認されました。また、煙を吸い込むなどした乗客の男女4人が重傷、7人が軽いけがをしたということです。ほかにも9人が病院に搬送されていて、警察がけがの程度などを確認しています。

警察によりますと、目撃した乗客の話では男が先頭車両で白いポリタンクに入った油のような液体を周囲にまいたあと、自分も液体をかぶり、ライターで自分に火をつけたということです。

また、同じ1号車にいた乗客の女性は「男が自分の座席の所に来て、『拾ったからお金をあげる』と話しかけてきて、座席のテーブルに千円札を数枚置いた。『いらない』と言うと男が通路をうろうろし、油のような液体をかぶった。『やめなさい』と言うと、男は『あなたも危ないから逃げなさい』と言ったので後方の車両に逃げた。その間に男から火が出ていた」と話しているということで、警察が乗客から事情を聞くなどして当時の詳しい状況を調べています。

のぞみ225号は現場に停車した状態で警察が車内の検証をしていましたが、午後2時すぎ運転を再開し、午後3時前に小田原駅に到着しおよそ800人の乗客を降ろしました。

煙を吸って体調不良を訴え、病院に搬送された31歳の女性は当時、1号車の後方にいたということで、取材に対し「1号車の3列目くらいの座席にいた男が白いポリタンクを持って、入っていた液体を周辺にまき、そのあと自分もかぶって火をつけた。それを見て、乗客が逃げた」と話していました。

「焼け方激しく天井板落下」
新幹線が停車した現場で乗客の救助活動にあたった小田原消防署の米山喜章署長は「私たちが現場に着いたときには1両目の乗客は後ろの車両に避難していた。中には熱風を吸い込んでのどにけがをしている乗客もいた。1両目では、火をつけた男とみられる人が通路であおむけに倒れていて、病院に運べる状態ではなかった。その人が倒れていた1両目の中央から先頭寄りの通路部分の焼け方が最も激しく、天井板も落下していたほどだった」と話しています。

「熱風と黒煙が充満」
1両目の車両の中央付近に座っていて煙を吸い込み現場で手当を受けていた会社員の男性は、「『油のようなものをまいている』という声がしたので、前を見ると男が油のようなものをまいていた。しばらくして男が火をつけると熱風と黒煙が充満した。みんなが後ろの車両に必死で逃げたが、だんだん息苦しくなり、3両目まで逃げるとようやく呼吸ができるようになった」と話していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150630/k10010132651000.html

 

 

半月前に、理解に苦しむ「あわや事故」という事件が勃発している。
関連性は不明だが、併せて紹介しておきたい。

東海道新幹線の線路に女が侵入 中国人実習生「寝るため」 上下線に遅れ

 15日午後9時5分ごろ、岐阜県垂井町宮代の東海道新幹線の線路内で、人が立ち入っているのを巡回中のJR東海社員が見つけた。駆け付けた警察官が新幹線特例法違反容疑で侵入者を現行犯逮捕したため、同線の岐阜羽島?米原間で約20分にわたり運転を見合わせた。

 県警によると、逮捕したのは現場近くの電子部品工場で働く中国籍の技能実習生の女(29)。調べに「寝るために侵入した」と供述し、容疑を認めている。けがはなかった。

 JR東海の社員が県警と警備会社にそれぞれ通報。垂井署員が駆け付けると、女は横になっていたという。

 現場は岐阜羽島駅から米原駅に向かって約15キロの地点。線路の両脇には侵入防止のためフェンスが設置されていた。

 JR東海によると、東海道新幹線は上下線の計9本の列車に最大32分の遅れが生じ、4300人が影響を受けた。

http://www.sankei.com/affairs/news/150616/afr1506160003-n1.html

 

 

日本の高速鉄道と中国、AIIB
「インフラ輸出」という中国の野望
中国は、インフラとして高速鉄道を輸出しようとしている。
AIIBの推進の、一つの背景でもある。

新興国は高速鉄道など大型インフラを求めるが、なにぶん先立つものがない事例もある。
ここはODAを充てたりする場合もあるのだが、貴方の場合に置き換えて考えて頂きたい。

マイカーを買い替えるとしよう、その際、全てが現金だろうか。
マイカーローンを組む場合も多いように思う。
全額キャッシュという方のほうが珍しい。

では、国家間の場合はどうするのか。

 

AIIBとインフラ輸出
その場合、中国のインフラを購入して頂いた方には
漏れなく「AIIBのクレジット審査パス付き」とやるわけだ。

AIIBと中国のインフラ輸出には、大きな相関関係が生じてくるだろう。
インフラの輸出、そしてシェアをとっていくこと。
そのためには「貸付機能」が絶大な影響力を有する。

経済政策の面ばかりが強調されるが
外交面で、またインフラ輸出においても大きな影響を有するのがこれらの投資機能である。

 

中国が日本に勝てないもの
我が国は、多くの場合、それらのインフラ輸出において勝利を収めてきた。
言い換えればCHINAは煮え湯を飲まされてきたのだ。

勝てぬものがあるからだ。
それは安全神話であり、無事故という新幹線の持つ記録であった。
何よりも安全性、事故調査前に車両を埋めてしまう国とは違うのだ。

この部分は、CHINAが我が国に絶対に勝てない部分であった。

 

壊された記録、喜ぶのは誰か。
自殺は作為的に行われた。
ゆえに誇るべき記録は、人為的に「壊された」と言うべきだろう。
今回については、その国籍や背景は不明である。

しかし、先般の15日の危険事例については中国人であることが確定している。
中国共産党の命を受け、ということはないだろうな??などと考えてしまう。
まさかとは思うが・・・。

記録は壊された。
喜ぶのは誰か。

 

壊れたではなく、壊された。

このことを思うに、私はやるせない思いになるのだ。

 

確かに、我が国の輸出を有利に導いてきた素晴らしい記録でもある。

しかし、輸出のために守られてきた記録ではないのだ。

 

乗降客の安全のため、不断の努力で守られてきた記録なのだ。

皆の努力で守られたきたものが「壊された」こと、私はこれが許せない。

許せないと思った方は、FBでのシェア・Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

↓ランキング、治ったかも?↓
一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

26 Responses to 壊された新幹線の記録とAIIB

  1. medakanoon のコメント:

    【許せないと思ったらシェア】壊された新幹線の記録とAIIB 長年にわたった、新幹線の無事故記録が崩壊した。 人が死んでいることゆえ、言葉は選ぶべきなのだろう。 その上で、「身勝手な自殺」と言わせて頂く。 私は確

  2. 朝日新聞の葬式は日本人の手で のコメント:

    やはり起こってしまった、もうすでに前から予言はされていたので驚きはしないが
    まさか新幹線をターゲットにするとは、これから更に過激さを増すだろう
    7月9日問題で工作員にとってすでにヤケクソになっているものが相当数いるだろう
    あとどれだけの犠牲者が出るか、どうせまたマスコミは日本人による事件として報道
    するだろう、

  3. まよねーず のコメント:

    少し落ち着いてからアップすればよかったと思いますよ。何を許さないというのでしょうか。「ちうごく」でしょうか自殺者でしょうか。
    官報で情報を確認しないと動けないと言っていた先生が、単なる煽りに走っているように見えます。このHPに対して、私から見えないところで攻撃が激しくて、イライラされているのだろうと察しますが。
    激しければ激しいほど正しいという原理主義に走っているように思えます。変な賛同者だけが残る結果になりませんように。

  4. 藤原 のコメント:

    お言葉ですが、今回の事件は新幹線とその運用に瑕疵があったわけではありません。
    無事故記録は引き続いています。 高速走行中の車内で石油(ガソリンか灯油かわかりませんので)を撒いて焼身自殺を図っても一両丸ごと焼けるような事態にはならず、警察の検証後、自力走行したことの凄さからも、新幹線の品質の良さを見て取れるのではないでしょうか。気密性のよさ、不燃・難燃剤の多用が無ければ、韓国の地下鉄のように丸焼けになっていたと思います。

  5. 生野区民 2 のコメント:

    やはり7月9日関係で工作員がやけを起こしてるように思える
    自殺ではなく、シナ人の犯罪として記録を残せないものであろうか?
    日本の鉄道業務と何の関係もない死亡者なのだから、マスゴミは名前も国籍も
    絶対に公表しないだろうな

  6. 北九州在住 のコメント:

    >ゆえに誇るべき記録は、人為的に「壊された」と言うべきだろう。
    >今回については、その国籍や背景は不明である。
    中略
    >記録は壊された。
    >喜ぶのは誰か。

    スイマセン。
    市議がおっしゃってる記録は既に壊れているんですが・・・
    車両内で殺人事件もおこってますし
    三島駅では死亡事故も発生しています。

    いま言われている無事故記録は
    車両や設備の故障による事故のみを取り上げたものなので
    これについては今回の件があっても続いています。

    今回の記事は読んでてこじつけ、無理やり感が強く
    とても残念な気持ちになったのでコメントさせて頂きました。

    上記、死亡事故もご存知のうえで今回の記事を
    書かれたのであれば更に残念だと思います。

  7. 鈴木敦哉 のコメント:

    事件を事故扱いしているマスコミ、
    これは事故でも事件でもなくテロだと思います。
    今年はさらにいろいろなことが起こりそう、
    ますます安部政権には尽力を尽くしていただきたいし、
    保守層の行動が必要だと思う。

  8. うちの近くでも5月頃電車が のコメント:

    起きるべくして起きたという思いです。
    ルール無用のならず者と思いやり(ならず者にとっては日本人の弱点)に溢れた日本人と相容れる訳がない。
    人ならwell comeだがヒトみたいなものはno thanksです。
    日本破壊工作の移民推進など以ての外です。

  9. JL のコメント:

    昨年の11月にも横浜駅で先頭車両に登っての感電死事件がありましたね。
    前回のを認定しなくて今回だけ事故と認定するのは納得がいかないですね。

  10. ふう のコメント:

    今回の場合は「無事故記録が壊された」ことにはならないと思います。

    新幹線が起こした事故ではないですし、
    飛び込み自殺なら今まで何度も起こっていますから。

    どちらかといえば「事件」なのでは。

    そして、犯人はいつもの民族なのではないかと疑っています。
    おそらく多くの日本人がそう思っていることでしょう。
    彼らには、前科も、事件を起こす理由も、ありすぎるほどあるからです。

    何十年も続いた安全神話を壊すため、本物の「無事故記録の破壊」を
    いつか仕掛けてくるのではないかと思っています。

  11. すとれいてなあ37歳 のコメント:

    >油のようなものを自らかぶって死亡した林崎春生容疑者(71)は火をつける直前、>涙を浮かべていたという。

    という記事を見ました。
    中共との取り引きで、何かと引き換えに自殺させられたのでは
    と勘ぐってしまいますね。

  12. 唯野 のコメント:

    今回の事件(事故ではなく事件と書かせていただきます)に関しての対応は2つです。
    これが安全神話が崩れたとするなら、何故この事故が起きたのか、(検証内容によってはこの程度で済んだのかも含めての)、再発防止対策はどうするのかを、大きく発表することです。何処かの国と違って埋めて無かったことにするということは無いとはっきり証明することですね。

    また対策はは危機管理としてもっと議論を深める必要があります。
    飛行機の場合には、1機最大旅客数が国際線で350人、国内線でも500人程度ですが、新幹線の場合には1編成で1600人です。ダイヤの頻度を考えると、その影響度は新幹線が断然大きいのですが、飛行機の搭乗チェックに比べて、旅客の良心に新幹線は委ねられていると思います。 これをどうするか? 従来通りに旅客の良心に委ねるのか? 飛行機並みのセキュリティーチェックを考えていくのか?

    これは安保法制と同じですよね。 新幹線だけでなく、日本の安全神話を維持するにはどうするかが、問われていると思います。

  13. (ま) のコメント:

     国交省が「列車火災事故」と認定した、というニュース。
     小学校教師が「事故」と「事件」の意味の違いをどう生徒に説明するのかなぁと心配してます。一般常識的には、放火・殺人は事件だろ。国交省の役人は小学校からやり直した方がいい。

  14. しゅてんどうじ のコメント:

    やはり、支那人は日本から追い出すべきではないか!街には支那人ばかりが目につく。コンビニのアルバイトも支那人。このままでは、日本は乗っ取られてしまうぞ!いいのか?

  15. はあ? のコメント:

    立場を考えたら、無責任と無理やりにも程があるな。
    こんな何の証拠にも基づかない無茶苦茶な推論…というよりこじつけは、政治家として語らなくていいわ。

  16. しゅてんどうじ のコメント:

    支那人を追い出せっ!なぜアップされない?

  17. しゅてんどうじ のコメント:

    今すぐ行動を!さんどうしゃ募る!

  18. 白鷺 のコメント:

    巻き添え自殺ですね
    窓が開かない新幹線で油を巻いて火を付ければ火と煙で
    他者に被害がでるのは十分に想定できる事ですので
    殺人で送検、犯人死亡の不起訴処分って形になるのかな

  19. 良くこだま号を使います のコメント:

    これはテロと言ってもよい事例。

    もし、この自殺老人が何の背景もない普通の日本人だとしても、テロに匹敵する事件である。
    まず、?1両目での放火火災。1両目が炎上し脱線すれば高速走行中の2両目以降が次々に激突し合い大惨事になる事は明白(福知山脱線事故の比ではない)。また運転室近辺であり操縦機器や重要なケーブルが集まっている部分。
    ?実行された場所が新横浜―小田原間。割と曲がった軌道の多い東海道新幹線の中でこの間は直線に近い軌道をとっているめずらしい箇所であり、最高速度に近い高速走行を行っている区間である。事故が起これば大惨事化しやすい。また対向列車も高速運転しているため制動距離も長くなり火災車両に正面衝突するとさらに悲惨。
    ?こだまやひかりでなく「のぞみ」でしかも最新型のN700A車両。常に乗客数が多い。

    以上、もしこの故人にテロの意識がなかったとしても、テロ犯が狙いそうな事案が見事に揃っている。まだこの焼身自殺者の詳細は報道されていないが、背景にテロ組織がいても不思議ではない要素が一杯。

  20. sala のコメント:

    問題は二つ。

    世界で新幹線のインフラを推し進めようとする矢先の出来事はまさに何かの工作行為のような気がすること。
    これは新幹線の事故としてすり替えるという単純な問題ではありません。
    誰が考えても常識外の延長での出来事です。
    ならば、この事件について徹底的な調査と報告を国民に知らせるべきだと考えます。
    もう一つの問題は、
    このような場所で焼身自殺をすればどうなるかという善悪が欠如した人間が増えているという事ではないかと思います。それも70代の人間がです。これが示すのは戦後教育の失敗と道徳観の喪失という事になるのではないでしょうか?

  21. 福岡11区 のコメント:

    皆さんおっしゃってますが「事故」ではなく「事件」だと思います。

    新幹線の車内でガソリン?あるいは灯油?を撒き、火をつけられたのですから
    大惨事になり、かなりの死傷者が出てもおかしくない状況だったと思います。
    しかし、トンネル以外の場所で停止し、運転士さんが火傷を負いながら消化し適切な対応を行った結果
    多くの命が救われたのではないでしょうか(お一人だけ亡くなられたのはとても残念でしたが)

    どこかの国の船長や機長のように我先に逃げ出したりすることなく
    責任感を持って職務を全うした新幹線の運転士は称えられるべきであると思います。

  22. 22SUNRISE のコメント:

    こんばんは。

    いろいろありますが、私自身一番腑に落ちない事があります。これだけ騒がれている事件なのにも関わらず、どーしてだか『容疑者の顔写真』が一向に出てこないのです。幾ら取材能力が無くても、1日経ってますから必ず出てくるはずですが…。

    色々話が出てきていますが、今は『噂』の域を出ていません。主だったところだと『在日説(名前からして)』『背乗り説(40代の証言もあり)』と言うことになります。7月9日が近付いてますから、どっちも信憑性がございます。小坪先生はどう思いますか?

  23. 30代 のコメント:

    20年前に扉に人挟んだまま走行して死亡させてるので既に無事故じゃない。

  24. のコメント:

    まず、気違いに巻き込まれて犠牲になられた女性には哀悼の意を表します。

    そのうえで考えるべきはこれは日本に限った問題ではない。世界中の(高速)鉄道に共通する安全問題であるということです。
    (わざわざこんなテロを起こす人でなしは中共や南北朝鮮、その影響下のサヨクぐらいという意味では日本特有のリスクかもしれませんが。)
    飛行機並みのチェックが必要になるのか、何かそうせずとも安全を守る方法はないのか。

    しかし、テロ団塊のバックにいる輩は日本の安全神話を潰したつもりかもしれないが、事後対応やそれを支える人的資源という意味では少なくとも今は日本の方がどこぞの国々より優れている。
    その状況下で日本以外、新幹線以外でも起こり得る事件を起こせば結局は運用システムを問われて、そちらでも劣っている某国某国の技術が信頼されはせんのではないか。

    そんなことも考えられない浅はかな陰謀家(と手先の団塊)の起こした事件によって人の命が奪われた。
    これは絶対に許さず背後関係を明らかにすべきことだと思います。

  25. 櫻盛居士 のコメント:

    支那人による新幹線軌道内侵入は、これは新幹線特例法を根拠とする完全な犯罪です。
    新幹線特例法では駅等乗降に伴う施設や、車両、車両基地、待避線等以外(ザックリと言うと営業線)の立ち入りは、許可制となっており許可を証明する通称丸幹腕章の着用が義務付けられております。
    過去には国鉄時代だったと思いますが、当時の国鉄新幹線職員が現場対応の為に、営業線内に立入った所、丸幹腕章の着用を失念していた為に逮捕された実例があります。

    この様に我が国では、国家ぐるみで新幹線を守って来たのです。

    扨て今回の自殺ですが、これも鉄道営業法及び鉄道運輸規程だけを根拠にしても完全な犯罪であると断定出来ます。
    成立したのが古い法律ですので、そのまま罰金や科料額は現在に適用されませんが、明確に危険物の携行を禁止しております。
    報道では白いポリタンクとしておりますので、少なくとも1リットル位は可燃物を持ち込んでいたのではないでしょうか。

    鉄道営業法 第三章 旅客及公衆
    第三十一条  鉄道運送ニ関スル法令ニ背キ火薬類其ノ他爆発質危険品ヲ託送シ又ハ車中ニ携帯シタル者ハ五十円以下ノ罰金又ハ科料ニ処ス

    鉄道運輸規程
    第二章 旅客運送
    第二十三条  旅客ハ自ラ携帯シ得ル物品ニシテ左ノ各号ノ一ニ該当セザルモノニ限リ之ヲ客車内ニ持込ムコトヲ得
    一  爆発質、自然発火質、腐蝕質其ノ他危害ヲ他ニ及ボスベキ虞アル物品但シ銃用実包又ハ銃用空包ニシテ二百箇以内(業務上ノ必要ニヨリ銃用実包又ハ銃用空包ヲ携帯スル者ガソノ者ノ専用ニ供スル列車ニ乗車スル場合ハ五百箇以内)、銃用雷管又ハ銃用雷管附薬莢ニシテ四百箇以内、銃用火薬ニシテ容器荷造共一瓩以内及導火線又ハ電気導火線ニシテ容器荷造共三瓩以内ヲ超エサルモノヲ除ク
    二  酒類、油類其ノ他引火シ易キ物品但シ旅行中使用スル少量ノモノヲ除ク
    三  煖炉及焜炉但シ懐中用ノモノ又ハ直ニ使用シ得ザルモノヲ除ク
    四  死体
    五  動物但シ鉄道ニ於テ客車内ニ携帯スルコトヲ許諾シタル小動物ニシテ同乗者ニ迷惑ヲ及ボスベキ虞ナキモノヲ除ク
    六  不潔、臭気等ノ為同乗者ニ迷惑ヲ及ボスベキ虞アル物品
    七  座席又ハ通路ヲ塞グベキ虞アル物品及客車ヲ毀損スベキ虞アル物品

    第三章 荷物運送 第二節 手荷物運送
    第三十七条  旅客ハ火薬類其ノ他ノ危険品、危害ヲ他ニ及ボスベキ虞アル物品又ハ臭気ヲ発シ若ハ不潔ナル物品ヲ手荷物トシテ託送スルコトヲ得ズ

    当たり前の事ですが鉄道関連法に依らずとも、立派な刑法犯です。

    刑法
    第九章 放火及び失火の罪
    (現住建造物等放火)
    第百八条  放火して、現に人が住居に使用し又は現に人がいる建造物、汽車、電車、艦船又は鉱坑を焼損した者は、死刑又は無期若しくは五年以上の懲役に処する。

    (建造物等以外放火)
    第百十条  放火して、前二条に規定する物以外の物を焼損し、よって公共の危険を生じさせた者は、一年以上十年以下の懲役に処する。

    第十一章 往来を妨害する罪
    (往来危険)
    第百二十五条  鉄道若しくはその標識を損壊し、又はその他の方法により、汽車又は電車の往来の危険を生じさせた者は、二年以上の有期懲役に処する。

    (汽車転覆等及び同致死)
    第百二十六条  現に人がいる汽車又は電車を転覆させ、又は破壊した者は、無期又は三年以上の懲役に処する。
    2  現に人がいる艦船を転覆させ、沈没させ、又は破壊した者も、前項と同様とする。
    3  前二項の罪を犯し、よって人を死亡させた者は、死刑又は無期懲役に処する。

    (往来危険による汽車転覆等)
    第百二十七条  第百二十五条の罪を犯し、よって汽車若しくは電車を転覆させ、若しくは破壊し、又は艦船を転覆させ、沈没させ、若しくは破壊した者も、前条の例による。

    簡単に挙げただけでもこれだけの法律に抵触している訳ですから、事故などではありません。
    立派な刑法犯です。

    従って皆様が仰られて居る様に、事件でありテロと言っても過言ではない事案です。

    一方、報道では「国土交通省は同日、東海道新幹線の火災について、新幹線では初の列車火災事故と認定した」とありますが、「あぁ、国土交通省かぁ」と言う感じです。
    もう、頭がイカれてるんじゃないかと感じる位です。

    この放火事件の犯行動機は不明ですが、中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)が起したテロ事件で「京成スカイライナー放火事件」なんてものもありましたので、背後を疑われても仕方が無い気がします。

  26. 名ナシ のコメント:

    事故自体は三島駅で駆け込み乗車で挟まれて・・・という事故が
    ありましたからね・・・。
    海保の件、広島空港の件、今回の件と国交省の対応が国民無視だと
    思うことは多いですね。
    大臣に報告すると情報がすぐに中国大使館に行ってるという大臣を
    トップに据えていること自体が国益に反すると思いますよ。
    広島の時も「気象状況が~」って事故調の調査が入る前から太田昭広
    大臣が言ってますからね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください