【拡散】漫画でわかる外国人特権③~さらなる改善が必要な理由(年末調整編)


 

 

「外国人の税金が安い」とか「ゼロになる」という噂は絶えない。
しかしそれが公的に証明された例は、ほぼない。
かつ議員が発言したことは事実上ないように思う。

そこで、私が本件に対し、明言したいと思う。
そのような制度、仕組みは「実在」する。

 

本制度の問題点をわかりやすく漫画にしてみました。

制度の根幹を説明した「導入編」、その与える影響を「結婚」に絞って作成した「日本人への結婚差別」から発展した第三段。

 

昨日日刊SPAにて掲載されている件を触れましたが、その詳細版となります。
現在、行われた制度改正がなぜ実効性が薄いかを伝えるために作成された漫画です。

シリーズ ようこそ腹黒税理士事務所へ
漫画でわかる外国人特権①~税金がゼロになる仕組み
漫画でわかる外国人特権②~日本人への結婚差別

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
12380320_954886331248918_1585971715_n

 

 

 

 

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

制作:漫画屋平作の漫画DE時事放談
ようこそ腹黒税理士事務所へ。「年末調整編」

 

 

 

地方行政ではチェックしきれない。

改善内容は、「指定の公式資料」を用意し「対訳」が、申請者側に義務付けらるというものです。地方行政は「受け取るだけ」で、提出者側に責任を求めた内容とはなっているのです。内容がおかしい場合は(非課税となった場合など)地方からも調査し、これを切る権限が付与されるようです。

地方に権限が付与される流れで、一見喜ばしいのですが、権限には責任も伴います。つまり、突破された場合は「地方の責任」も問われる可能性が高い。

地方で審査するためには「①世界中の公式資料」を知っていて「②世界中の言葉が読めて」また窓口対応のためには「③世界中の言葉が話せる」必要があります。

これを市の職員に求めることは、事実上不可能でしょう。そのようなスキルを持った方もいるかも知れませんが、「地方公務員」以外の仕事をしていると思うからです。

よって、書類さえ整えれば「今まで通り」であり、実態には大きな変化は生じないというのが私の考えです。

詳しくは【外国人の扶養控除】国の動きと地方に生じる責任、改善されても確認できない。にまとめております。

 

 

 

年末調整の恐怖
漫画でも触れておりますが、年末調整は「企業内」で行われるものです。
経理のお姉さんに(一気に税額が跳ね上がる外国人が)詰め寄った場合、正しく拒否できるでしょうか。

私は、無理だと思います。経理・庶務などは、派遣会社から来ている方もおられると思いますし、国益のためとか税収をあげるために「身体を張って」対応することが求められているわけではありません。

そのような職務を求められて採用されたわけではないし、そのような「身体を張って」動くだけの給与も得ていません。彼ら、彼女らが「うんうん」と飲んでしまったとしても、私はこれを責めることはできません。

責められるべきは、このような対応を現場に求める制度であり、この制度自体を抜本的に変える必要があると考えています。

同じ職場、同じ企業。年に一度しか会わない税務署の職員や、市の窓口部門とは異なるのです。自分に置き換えてみれば、「貴方できるのか?」という問いこそ全てであると思います。

よって。
本改善は、やはり「効果は薄い」と断じるものであります。

 

併せて、地方行政ではチェックしきれるものではない!ということを述べさせて頂きます。

 

 

 

制度のさらなる改善を。
よって、今までの行動と変わらず、
地方自治法第99条に基づき、今後も意見書を地方議会で採決していくよりない。

地方議会から声を挙げ、国の法改正を目指す。
これが全てであると、私はそう考えております。

郵送では受理もできない議会が多数ございます。
もし良ければ、貴方も(意見書の採択を求める)陳情を出してください。
【外国人の扶養控除】陳情時に持っていくもの(印刷物一覧)

 

 

 

ひとつずつ、一歩ずつ。

 

地方議会から、法改正を目指す。

 

無謀とも思える壮大な夢を、共に願ってくれた議員たちがおります。

 

ここに公式に示された、厳然たる事実は、

 

こうしてモニターの前で情報に触れる皆様にとっても、

 

各地で賛成多数となるため議会工作に奔走する議員たちにとっても、

 

一人一人にとって、大きな勇気になると強く確信するものです。

 

一歩を、踏み出す。

 

その勇気を持ちたい。

 

一人でも多くの方に伝えるため、FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

踏み出す勇気を持つための公式資料を、一人でも多くの仲間に伝えるために。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
フレンドリクエストは気軽にお願いします。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散】漫画でわかる外国人特権③~さらなる改善が必要な理由(年末調整編) への23件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【拡散】漫画でわかる外国人特権③~さらなる改善が必要な理由(年末調整編) 「外国人の税金が安い」とか「ゼロになる」という噂は絶えない。 しかしそれが公的に証明された例は、ほぼない。 かつ議員が発言したこと

  2. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     わたくしが,今まで陳情した箇所は,持参陳情を請願同等に扱う箇所がメインですが,過去に第一弾を付託せず又は不採択にしたようなところばかりです。
     それでも,1%でも可能性があれば,それに賭けるスタンスを貫徹いたしました。
     そして,わが一部の郵送先,地元及びその近隣並びにVIII王子市では,陳情と請願を峻別する箇所で,誰も請願へ向けて挙手する議員がおりませんでした。
     皆様の地元で,お知り合いの議員さんがいらっしゃれば,是非ともお声掛けの上,請願を出されるよう,お取り計らい願います。

  3. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     陳情と請願を峻別する箇所(むしろこれこそが普通である)においては,陳情は,市長への苦情メールと同様,単なるご意見・ご感想にすぎません。
     所謂電凸と,何ら変わらぬ行為です。
     そういう箇所こそが地元である,と言う皆様におかれましては,お知り合いの保守系議員にお声掛けされれば,きっとわが地元のノンポリ議員などとは異なり,請願へ向けた署名及び紹介を下さることでしょう。
     本意見書作戦に関しては,数がものをいう世界です。
     ある種の記念受験のようなもので,ごく一部でもどれかがヒットすればいい,と言うくらいに見なければなりません。
     一名でも多くの方の勇気ある行動が,この日本の,正直者が馬鹿を見る,腐り切った状況を打破するのだと確信しております。

  4. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     陳情又は請願を出される際,地方公共団体職員への著しく不当で過剰な負荷及び超絶語学力の要求への反対を強調すべくものと考えられます。
     仮令,陳情書本体に意見書案を埋め込んでも,結局は別添参考資料待遇の箇所も結構あるので,それを前提に,陳情理由にも,前述の強調事項を記すべきでしょう。
     わたくしは,「そんなのかの南方熊楠先生でなくては無理!!」の旨,強調いたしました。

  5. 高橋 エマニエル=努 のコメント:

     かの南方熊楠先生とて,あの図鑑を仕上げるのに相当期間を要するのです。
     まして,地方公共団体職員のスペックでは,期間を要するのではなく,,,,御免なさい。
     無理です!!!!!!!!!!!!

  6. MAZDA のコメント:

    小坪議員いつもありがとうございます。

    フィリピン在住者として簡単に一言。
    ここでは本物の行政書類を使ってウソやテキトーな内容を記述して揃えるのはたやすく出来ます。
    細かい手続きや手順はケースバイケースですが、結局「お金」さえ出せるのであればチョチョイのチョイですよ。
    きっと限られた先進国以外の他の国ではどこも同じようなものでしょう。

    ゆえに
    1.調査が及ばない地域(主に外国)に居住する家族については扶養控除を認めない。一切の例外を認めず。問答無用。

    これ以外に選択肢はないでしょう。
    これで大騒ぎするヤツは今まで美味しい汁をすすっていたものと判断し、脱税していたと理解するのがよろしい。常識ある日本人ならシブシブでも従うはずです。
    次の世代に残してはならない悪法です。

  7. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    少しずつやってくしかないですね、市議には本当に頭が下がります。
    あと余談ですが、密輸68回も成功してるんですね

    【韓国人犯罪】ポーチに金塊15キロを密輸 韓国人の尹 淑容疑者(39)を逮捕「税金払いたくなかった。韓国で頼まれた」 半年で68回日本に入国、組織的な密輸の疑い(福岡)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/47214630

    • スレチキジコピ@失礼します のコメント:

      またなんかやってますね…

      【悲報】乙武洋匡氏、ツイッター上の障害者を揶揄する発言に反論→自作自演の可能性w
      ttp://blog.m.livedoor.jp/hoshusokho/article/46294837

      あと余談の余談ですが、新国立競技場の案2つはどちらも素敵ですね!!
      個人的には日の丸の案がすごく可愛いと思いましたが★
      緑の案は虫が入ってこないならいいなーと思いました(笑)

      ZAHA案は何だったんだろう…無駄金でしたね

  8. 支援は賛成だが、受け入れは反対 のコメント:

    多文化共生とか、外国人にやさしい日本とか言う前に、日本人であれば犯罪とされる行為は外国人が行っても犯罪になるのだという当たり前のことを常識化しないと、時間の問題で外国人排斥運動が起きるだろう。

    でもそれは「差別」って言い換えるんだよねw

  9. komori のコメント:

    MAZDAさんと同意見です。扶養親族の要件に、「国内に居住する者に限る」とすれば、解決できるのに。
    弊害として、
     海外に留学している日本人を扶養親族に出来ない。
     外国に家族を残して来日する外国人には、少しつらい。
    ということもあるでしょうが、ここは線引せざるを得ないのではないでしょうか。

  10. 助さん、拡散 のコメント:

    これでは、確かにザルですね。検証不可能なものは、やはり不可とし、外国人の扶養控除は認められない!でよいではないですか。外来者への脱税幇助で腹黒税理士などは逮捕が筋でしょう。

  11. 生野民 2 のコメント:

    現状がざる法であるのは、良くわかるが
    一番不思議な事は、保守といわれる政治家にしても誰もこの日本人差別を問題にしなかったか?
    記憶の中で小坪議員が初めてで、片山さつきなどは保守面して在日特権について
    ネットで質問された時に、そんなものは無い絶対にデマだと力説していたのは
    なんだったのだろう?元旦那の禿に洗脳されてるのか、調査能力が無くて
    政治家不適格だから、保守面して人気を得ようとしているのか良くわからない
    証拠が山ほどあるのに・・・
    生野の通り魔殺人事件も不起訴になった時に、これはおかしい調べて報告すると
    言ったが、なかったことになってしまったし。
    生野の事件は、住んでるところから徒歩2分のところだったから一歩間違えば
    被害者に成っていたかも、事件当日事件の3時間ほど前に現場を歩いていたから
    現場付近では日本人は、住人の1割もいないのに被害者の可能性はとんでもなく高かった
    政治家不信になってしまう、あの犯人が不起訴で何もなく又同じ犯行をやって
    今度は被害者に成ってしまったらどうするんだ

  12. ねじゃか のコメント:

    先生、体調はいかがですか。
    先生が入院中に傷が治らず、
    食事も大変そうな様子を知った時、
    亜麻仁油を摂取してほしいと思っていました。
    できるなら私が献金の代わりに送りたい
    (カードがないので献金できなくて残念)です。

    私が寝たきりになった時、
    食事が摂れなくて28キロの骨と皮になってしまいました。
    すると、筋肉の病気のはずがあらゆる他の病症も、
    伴う事になり苦しみました。
    特に炎症が治らず膿むようになり、
    免疫力が落ちて、突然のアレルギーで
    ショック状態になったりしました。
    点滴を毎日するのですが、血管が細くて
    ボロボロなので針が刺さりません。
    ごめんねと言う看護師さんに、
    もう点滴はやめてこのまま死なせてと泣いて困らせました。

    その状態をあっというまに解決してくれたのが、亜麻仁油でした。
    先生にはこれからも元気でいてほしいのです。
    これは宣伝ではありません。
    地獄を一日一日通過してきた私の経験です。

    カナダ産の亜麻仁油を毎日大さじ
    2杯、ヨーグルトなどに混ぜて食べて下さい。
    体調が変わるはずです。
    ブログをご覧の皆様で体調のよろしくない方も是非試してください。

    NHKのためしてガッテンで同じような効能があるとして、
    えごま油を勧めていました。
    国内のえごま油の産地だった福島が、震災で影響したのか、
    量的不足なのか韓国産のものが出回っています。
    福島の生産地の方々が毎朝、油を飲んで病気知らずと
    笑っていたのを忘れません。

    外国産に頼らず国内の生産地の更なる拡大と
    先生の更なる活躍を願ってやみません。

    • sinobu hattori のコメント:

      ねじゃか 様

      >カナダ産の亜麻仁油を毎日大さじ
      >2杯、ヨーグルトなどに混ぜて食べて下さい。
      >体調が変わるはずです。

      自分も、担当医から、
      アレルギー・気管支炎に効くと、勧められたのですが、
      値段も少々お高めで、躊躇しておりました。

      「産地」記載での使用の体験談は、
      大変ありがたく、参考になります。

      購入して、
      自分も試してみたいと思います。

      貴重な体験情報、
      ありがとう御座いました。

  13. 支援は賛成だが、受け入れは反対 のコメント:

    日本人の「扶養」の感覚では違和感を感じる「お客様の声」
    http://www.pg-taxrefund.co.jp/japanese/voice.html(魚拓あり)

    日本人の夫が亡くなった途端、過去4年にもさかのぼって申請する「扶養」って、なんなんだろう。

    アメリカやドイツといった、公的書類に信頼のおける国籍の「お客様」がいないのも不思議。

  14. araigumanooyaji のコメント:

    “年末調整は「企業内」で行われるものです。 経理のお姉さんに(一気に税額が跳ね上がる外国人が)詰め寄った場合、正しく拒否できるでしょうか。”

  15. ある愛国者 のコメント:

    素朴な疑問

    そもそもなんで外国に住む外国人の為に日本の税金が遣われるんだぜ?

    これが友好国なら百歩譲って大目に見る事も出来なくもないかも知れないが、
    日本の国益に害を与えまくっている反日国と反日国民の為に
    ジャブジャブ税金が遣われまくっているこの現実を
    なんでマスコミも学校の教師も誰も教えようとはしないんだぜ?

  16. ふぃくさー のコメント:

    ちょっと前に取通ってしまったような記事を読んだ気がするのですが、何か誤解していたようですね。とりあえずは安堵しました。しかしながら他にも色々と同じ動きが出ているようで気は休まりません。

  17. ピンバック: 【外国人の扶養控除】上手な陳情のやり方(事例集1) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  18. ピンバック: 【外国人の扶養控除】上手な陳情のやり方(事例集2) | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です