【拡散】朝鮮学校への補助金を全額削除した都議、吉田康一郎が #中野区 長選に出馬予定【応援する人はシェア】


 

 

議場にて「朝鮮学校」について言及し答弁を求めることがどれほどの覚悟を要するか、想像できるだろうか。言うは易しだが、”様々な圧力”がある中、公式の場で発言することがどれほどのことか理解できるだろうか。
自らの意思で選挙を戦い、皆様のお力添えを頂いてバッチをつけているわけだが、それに相応しい覚悟を持っている者は多くはない。また、能力も併せ持っている人材となると、さらに人数は限られてくる。

東京都において【朝鮮学校への補助金がカット】された。これは議会において一般質問が行われたからなのだが、その時にタイトルは『朝鮮学校への補助金全額削除を』というもの。これは、東京都議会の議事録に未だ公開されている。その際に質問に立った都議会議員が、吉田康一郎氏である。

6月3日告示の中野区長選に出馬の意向を示している。

吉田康一郎、その能力は凄まじく、行政側としても充分に通用するものだ。私のように、質問側で斬り込むことのみに長けた者は(つまり突破力や攻撃力、専門色)、議員が似合っている。だが、答弁する側の行政となると、また異なる能力(総合力や防御力)が求められてくる。保守系において、この能力を有する者は少ない。
実際に、朝鮮学校の予算が凍結された際の議事録を紹介する。

その伝説の質問は、平成22年第4回定例会 一般質問にて行われた。
警視庁とは、東京都を管轄する警察組織だ。そのため、東京都議会では答弁者には警視総監が立つわけだが、「朝鮮総連及び朝鮮学校に関する警視庁の認識」を引き出している。警視総監の答弁とは、警視庁の意向となる。対北朝鮮政策にも強い影響を与えたと推察され、いまだ有名な議事録だ。

朝鮮学校の補助金削除は、その後、知事が何人変わっても今も続いている。
ここが実は重要です。後の知事まで縛る事ができた立論だったということです。
当時、朝鮮学校の補助金の削除は議論はされていたが、実際の削除は初めてであり、首都東京都の実施は、全国の自治体に影響を与えました。北朝鮮の度重なる暴挙もあり、ついには国が通達を出すにまで至りました。今回、紹介するのは、その議事録になります。

質問においては【公安調査庁が提出した答弁書が閣議決定されましたが、その答弁書によると、朝鮮総連と朝鮮学校の関係について、密接な関係にあり、学校の教育内容や財政、人事に影響を及ぼしていると認識しているとされており、もとより朝鮮総連は北朝鮮政府がみずからの出先機関として取り扱っています。

そこで、こうした閣議決定などを踏まえ、治安責任を有する警視庁の北朝鮮、朝鮮総連、朝鮮人学校に対する認識を伺います。】という、斬り込み方。

議会慣れした方からすると、上手いな!と感嘆するだろう。ここは、吉田氏の個人の考えではなく、あくまで閣議決定された資料を踏まえた形とし、ここまでのことを述べつつも半身ずらして被弾を避ける。あわせて行政には、国が決めた内容を踏まえて、と回答を迫るわけだ。ここで回答を求めた行政とは、警視総監である。

ネットが今ほど台頭する前のこと。ここまでのバトルが、確かにあったんだよ。古参の保守は、この名をよく覚えているだろう。吉田康一郎が、中野区長選に出馬予定。

楽観はできない。相手は現職ゆえ相当な苦戦が予想される。だが、仮に奇跡を手に入れることができたならば、東京都全体に、そして日本全体に激震が走るだろう。僅か一議席を与えれば、朝鮮学校の予算を全額削除した男だ。彼が政界に戻ってくれば、どれほどの衝撃を与えるだろうか。仮に区長になれば、その職権においては「外国人の生活保護」を撤廃したり、パチンコに地方税をかけたりと、やれることは無限にある。

政治家は、たらればの話はすべきではないと前置きはするが、我々に奇跡を与えて頂けたならば、私は吉田区長に「要望活動」を行うだろう。そして、吉田氏は、それを受けてくれると信じる。

余談になる。私と吉田康一郎をつないだ国会議員は、実は西村眞悟先生だ。
当時のエピソード、私が市議になる前の、古い古い話もしていこう。思えば、あれは九年ほど前になる。

 

追伸)
ちなみに、先ほどまで吉田さんと一緒にいた。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

朝鮮学校への補助金全額削除を
伝説の一般質問、朝鮮学校の予算を全額カットしてしまった、最強の名を欲しいままにしたと議会議員の議事録をご覧いただきたい。
平成22年第4回定例会 一般質問、である。

冒頭では、閣議決定資料を用いて行政を追い込んでいき、答弁を固めてのち自論展開や要望を出していく。
オーソドックスな手法だが、このレベルでやれる議員は限られている。

しかも、この質問は8年ほど前のものであり、ネットからの援護射撃などなく、単騎特攻で答弁をもぎ取ってきているのだ。
そもそも答弁を求めた相手は、警視総監である。この答弁は、警視庁の意向そのものを方針づけるものであり、のちの対北朝鮮政策にも多大な影響を与えたと推察される。

 

質問1 吉田康一郎君

 次に、朝鮮学校への公金補助問題について伺います。

 公安調査庁は、「内外情勢の回顧と展望(平成二十二年一月)」の中で、「朝鮮人学校の思想教育について」と題し、次のように記述しています。

 朝鮮総聯は、朝鮮人学校での民族教育を「愛族愛国運動」の生命線と位置付けており、学年に応じた授業や課外活動を通して、北朝鮮・朝鮮総聯に貢献し得る人材の育成に取り組んでいる。

 朝鮮人学校では、一律に朝鮮総聯傘下事業体「学友書房」が作成した教科書を用いた朝鮮語での授業を行っている。

 例えば、高級部生徒用教科書「現代朝鮮歴史」では、北朝鮮の発展ぶりや金正日総書記の「先軍政治」の実績を称賛しているほか、朝鮮総聯の活動成果などを詳しく紹介している。

 朝鮮総聯は、このほか、教職員や初級部四年生以上の生徒をそれぞれ朝鮮総聯の傘下団体である在日本朝鮮人教職員同盟や在日本朝鮮青年同盟に所属させ、折に触れ金総書記の「偉大性」を紹介する課外活動を行うなどの思想教育を行っている。

 また、報道によれば、朝鮮学校の教員の人事権は金総書記が握っている、朝鮮学校校長は最重要ポストであり、朝鮮総連内の最重要幹部である中央委員でなければならない、中央委員の人事は、北朝鮮本国の朝鮮労働党の承認のもと、金総書記の決裁が必要とされる、高校の校長は、北朝鮮にとって信じるに足る教育革命家だということです。

 また、朝鮮労働党の対南工作部署である統一戦線部に所属していた元幹部の張真晟氏は、朝鮮学校で使用されている教科書は、日本の朝鮮大学校で作成された草案が北朝鮮に送られ、修正された上で、金総書記が目を通してサインして決裁すると明言しています。

 先般の公安調査庁が提出した答弁書が閣議決定されましたが、その答弁書によると、朝鮮総連と朝鮮学校の関係について、密接な関係にあり、学校の教育内容や財政、人事に影響を及ぼしていると認識しているとされており、もとより朝鮮総連は北朝鮮政府がみずからの出先機関として取り扱っています。

 そこで、こうした閣議決定などを踏まえ、治安責任を有する警視庁の北朝鮮、朝鮮総連、朝鮮人学校に対する認識を伺います。

 

答弁1

警視総監
 北朝鮮、朝鮮総連及び朝鮮学校に関する警視庁の認識についてお答えいたします。

 初めに、北朝鮮についてでありますが、北朝鮮は過去に、ビルマ・ラングーン事件や大韓航空機爆破事件等の重大な国際テロ事件、あるいは拉致容疑事件を引き起し、さらには依然として「よど号」ハイジャック事件の犯人グループがとどまっていることなどから、十分な警戒が必要であるものと認識しております。

 次に、朝鮮総連についてでありますが、朝鮮総連は、北朝鮮を支持する在日朝鮮人等で構成された団体であり、その綱領等から見て、北朝鮮と密接な関係を有する団体であると考えております。

 最後に、朝鮮学校についてでありますが、朝鮮総連と密接な関係があり、教育内容、人事及び財政について、朝鮮総連から影響を受けているものと認識しております。

 警視庁といたしましては、公共の安全と秩序の維持という観点から、こうした北朝鮮及び朝鮮総連の動向について重大な関心を払っており、具体的な刑罰法令に違反する行為があれば、これに対して厳正に対処してまいります。

 

質問2 吉田康一郎君

 朝鮮学校で行われている教育は、金日成、金正日を極端に神格化し、朝鮮戦争や北朝鮮のテロなどをすべて韓国や米国の責任とするなど、著しい虚偽の偏向教育であり、特に、北朝鮮による拉致問題については、現代史の教科書で、二〇〇二年九月、朝日平壌宣言発表以後、日本当局は拉致問題を極大化し、反共和国、反総連、反朝鮮人騒動を大々的に繰り広げることで、日本社会には極端な民族排他主義的雰囲気が醸成されていったとだけ記し、金正日が拉致を認めて謝罪したことや、朝鮮総連が拉致はでっち上げだと強弁してきたことに謝罪したことを全く取り上げず、家族らの被害者救出への努力を反朝鮮人騒動、民族排他主義だと非難しています。

 このような朝鮮学校の教育が、教育基本法第二条の教育の目標、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと、北朝鮮人権法第二条、国は、北朝鮮当局による国家的犯罪行為である日本国民の拉致の問題を解決するため、最大限の努力をするものとする、に明白に違反しており、公的補助には適さないという議論が与党民主党内を含め多数出ているのは当然です。

 また、朝鮮学校が、実質的に日本の公の支配ではなく、北朝鮮の支配に属していることは明白です。朝鮮学校に対する知事の認識を伺います。

 

答弁2

知事
 朝鮮学校に対する認識でありますけれども、北朝鮮は、いまだに解決の道筋が見えない拉致問題を初め、先日の韓国の延坪島への砲撃など、その行動は常軌を逸しているというか、言語道断であります。それを正当化するような教育も朝鮮学校で行なわれているとすれば、これは本当に看過できない問題でありまして、やはり彼らが過去の歴史のトラウマを抱えているのはわかりますけれども、しかし、この時代になお日本に在住しながら、その子弟に、自分が在住している国に敵意を持つような、そういう教育をもし続けているならば、これは決して好ましい存在とはいえないと思います。

質問3 吉田康一郎君

 東京都は、昨年度、二千三百五十七万円の補助金を都内の朝鮮学校に支出しています。九月七日、知事は、拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表が朝鮮学校に教育内容を問わないまま補助金が支出されている問題の見直しを要請したことに対し、家族の心中を察するに余りあることだ、反日教育をやっているのに補助金を出すなんて信じられない、反日教育を今でもやっている学校に日本人の学校並みに手当を出すなど外国じゃ考えられない、都は考え直すと明言されました。

 他方、政府は、高校無償化事業について、北朝鮮に制裁を行っていることなどを理由に、朝鮮学校への適用を先延ばしにしてきましたが、十一月五日、教育内容を問わずに適用を決めるという理解しがたい基準を文部科学大臣名で公表する一方、公金補助の決定前に、拉致問題に関する部分など明らかにおかしい教科書記述の改善を求めるとしました。

 ところが、その手続が始まる直前の十一月二十三日、北朝鮮が韓国への無差別砲撃を行ったことを受け、手続を停止いたしました。この砲撃についても、関係者によれば、朝鮮学校では、砲撃は南から始めた、韓国の民間人に死者が出ているというのはでっち上げだとの教育を行うよう、総連から指示が出ているとのことです。

 このような現状を踏まえ、都の来年度予算の中で朝鮮学校への補助を全額削除すべきだと考えますが、知事の見解を伺います。

 

答弁3

知事
 ですから、この朝鮮学校への補助金についても、平成二十三年度予算については、現在まさに編成段階にありまして、補助金の扱いに関してはしかるべき時期に判断いたしますが、何よりも朝鮮学校への補助金は、都議会の要望を受けてかつて創設された経験がありまして、まず、議会の方でしっかり議論していただきたい。そうした議論を踏まえながら、これからも都として判断をしていきたいと思います。

 

 

上手いやり方だなと思ったのは、知事から「議会が決めたんだ、議会で先に話したら?」という答弁をとっている点。こんなことを言われれば、議会だって怒るだろう。

だが、知事がこんなことを言い始めるにあたっては、議員として質問内容で「相手を煽る」とか「答弁せざるを得ない」状況に追い込むしかない。この短い質問で、”オーソドックス”な手段が、超高速で網羅されているわけだ。

私は東京都議ではないので、中で何があったのかは知らない。
だが、以下の報道を紹介しておこう。

 

 

報道の紹介 2010/12/24付。

東京都、朝鮮学校への補助金を凍結

 

 東京都は24日までに、都内の朝鮮学校に対する今年度分の補助金の交付を当面凍結することを決めた。北朝鮮による韓国への砲撃事件後、国が朝鮮学校への高校授業料無償化制度の適用に必要な審査手続きを一時停止したことなどを踏まえた。凍結の解除は知事が判断するという。

(後略)

 

 

 

結末だけを知る者は多いと思うが、その背景にあった議員の戦いを知る者は少ない。
このような議事録が公開されている事実すら、知らぬ者がほとんどだろう。

 

 

 

 

吉田康一郎のキャリア
保守として知る者も多いだろう。
本人のHPより抜粋する。

議会外
・アジア自由民主連帯協議会 副会長
・日本沖縄政策研究フォーラム 理事
・北朝鮮に拉致された日本人を奪還する地方議員の会
・チベット自由人権日本100人委員会 委員
・日本ウイグル地方議員連盟 副会長
・草莽地方議員の会 会員
・国民の知る権利を守る自由報道協会 理事
放送法・電波法の改正問題にも取り組んでいます。

都議会内では、北朝鮮による日本人拉致問題の完全解決を図る議員連盟 幹事、防災都市づくり推進計画・促進議員連盟、防衛議員連盟に所属。

 

 

保守派は、ここだけ見れば納得するのだろう。
だが、吉田氏の「本当の価値」は、ここではない。
実務能力に長けている点だ。

行政の長に求められるのは、まずもって「高い実務能力」であると確信する。
はっきり言うが、「①保守で低レベル」か「②左翼だが数字に強い」で選ばねばならぬなら、首長選挙に限定すれば、(仮に左翼であっても)数字に強い実務者を選んだほうがいい。

その町が崩壊してしまうからだ。

 

その能力とは凄まじく、行政側としても充分に通用するものだ。私のように、質問側で斬り込むことのみに長けた者は(つまり突破力や攻撃力、専門色)、議員が似合っている。だが、答弁する側の行政となると、また異なる能力(総合力や防御力)が求められてくる。保守系において、この能力を有する者は少ない。

攻撃(質問能力)には長けていても、防御(答弁能力)には欠ける。
保守陣営のジレンマと言ってもいい。単に激しいだけでは駄目なのだ。

 

都議を二期つとめており、常任委員会(厚生委員会)にて委員長も努めている。
キャリアとしては、経団連事務局(現日本経団連)。無論、新自由主義者のマッカッカな男ではない。だったら友達になってない。

一緒に意見書(案)を書いたことがあるが、吉田氏の文章校正能力は凄まじく、頭がいいとか悪いとか、速いとか遅いとか、そういう次元を超越している。これが経団連で10年も鍛えられた男のSPECなのかと驚嘆した。

出身大学は、慶応大学経済学部卒。
のち都議選、元法務大臣のもとで政策秘書として3年間、政策立案に参画。
そして都議として二期の当選。

基礎の力が、段違いなのだ。

 

 

 

西村眞悟との出会い
私はかつて、府広報テレビの開設に関する請願を提出しています。
これは国会法に基づくもので、現職国会議員が紹介議員にならねば提出できません。
その紹介議員の一人が、西村眞悟先生でした。

 

この請願は、ネットを発祥とした大規模請願の「はじまり」であり、私が初めて提出した請願です。171国会、いまより9年前の国会のこと。

 

クリックして下さい!(請願の要旨 国会HPより。)

第171回国会 請願の要旨

新件番号 2117 件名 政府広報テレビの開設に関する請願

 NHKを含むマスコミの報道では、政府の記者会見の内容は必ずしもすべて伝わらず、国民の知る権利が保障されていない。是正として政府広報テレビの開設を求める。(一)各社営利企業のため、スポンサーの意向などにより事象の取扱いが異なり、政府として発信された公式の発表が、偏向されて国民に伝達され、民間企業に依存する形でしか国民は政府からの見解を知ることができない。(二)民放各社が企業であり、放送時間の制約がある。多様な勤務形態がある現在、ライフスタイルも様々であり、情報を求めても多くの国民は手段が存在しない。(三)時間枠の制限から、重要な会見も一部しか報道されず、政府の見解が断片的に伝わり、仮に、恣意(しい)的な編集が行われれば、政府見解をねじ曲げ、印象操作すら可能である。(四)インターネットを使い首相官邸サイトや官公庁サイトから、自由に情報を入手できるが、インターネットが苦手な人、パソコンを持っていない人には不可能であり、世代、スキル、経済状況によって情報格差がある。(五)政府広報チャンネルがあれば、緊急情報も常に流せるようになり、業種によらず、時間の制約を受けず、「このチャンネルに合わせれば、公式の政府発表を知ることができる」という状況にないことは、生命にかかわる問題である。
 ついては、次の事項について実現を図られたい。

一、首相官邸の記者会見、国際会議などでの演説、官公庁からの公式記者会見など、日本政府広報内容(災害時には緊急放送)を、完全に最初から最後まで加工しない形で繰り返し放映する無料地上波政府広報テレビの開設をすること。
 1 日本政府から日本国民への発信情報であること。
 2 一~三時間程度の同一内容を二四時間放送し続けること。
 3 公費で賄い、国民が無料で利用できること。簡便に情報を入手できるよう、地上波であること。
 4 可能な限り、加工(削除・短縮)を行わず、忠実であること。
 5 印象操作につながりかねないため、余計な解釈・専門家による解説などを含まないこと。

 

 

 

当時、まだネットの力は弱く、私と吉田さんが直接に知り合うことは難しかったように思う。

請願の紹介議員になって頂いた御礼を伝え、西村眞悟先生に「私にできることはないか?」と尋ねたところ、まさに行われていた東京都議選に応援に入ってくれ、と言われました。その候補こそが、吉田さんだったのです。

 

実は、民主党の候補でした。
ゆえに、朝鮮学校の予算が凍結された質問も、民主党の都議として行っています。

私のBlogを読んでいる方には常識でしょうが、当たり前と言えば当たり前なのです。
ネットが誕生して以降の歴史では、「民主党=左翼集団」でありますが、かつては民社党という『労組を支持母体とした、自民より遥かに右』の政党が存在したからです。

西村先生が拉致問題を国会で追及した際も、民社党の議員として、でありました。
(※ 社民党ではありません。)

のち党勢を失った民社党は、野党の離合集散において「民主党に吸収」されます。
ゆえに、吉田氏の経歴として、特に触れるべきは【東京民社協会 副会長 (-H24.11.20)】かと思います。

吉田さんは、民社協会の、まさに秘蔵っ子として大切に育てられた、まさに政治家として戦うために英才教育を施されてきた一人であると思います。

最初の選挙は、自由党から。
保守として政界に飛び込んだのに、左翼の民主党に吸収合併されてしまう。
維新、満を持しての次世代への移籍、
そして、待ち受けていたのは、地獄。

ここまでの人材を、ここまで国家に尽くした者を、
保守派は忘れ去り、在野に置こうというのか。

 

あの日、眞悟先生は、まだ若かった。
のち何度もお会いしたが、徐々に年を感じさせるようになりました。
私は、まだ市議にもなっておらず、保守系のロビイストとして。

もう、あれから10年になります。
ご縁を頂いた西村先生もご子息が出馬、その名誉を守るべく私が立ち向かったり。
時代は随分と変わりました。

 

吉田さんの事務所に初めて行ったとき、「応援に行くように言われたんですが」と言ったのですけど、話が通っていなくて、「誰?」からスタート。最終日まで残って、自転車とか乗ってた姿を

私が行橋市議に当選した際、とても喜んでくれましたね。最初は、いぶかしげな眼で見ていたのですが、とても仲良しになっていきます。

赤旗問題を追及する過程で、私が爆破予告を受けた際、そして行橋市議会が謎の決議を下した際、とても怒ってくれましたね。
偶然だと思いますが、行橋市議の関係でいくと、関東圏、特に経団連などの大手とのビジネスが「軒並み、大失敗」になっているという噂がありますが、きっと気のせいでしょう。
何かの呪いがあるのだとすれば、それは向こう10年は継続するように思います。

 

吉田さんと喧嘩は、したことはありません。
ずっと仲良しです。

ですが、模擬戦ならばしたことはあります。
吉田さんからも殺気を感じましたし、私もとる気で挑みました。
議員とは、相手の思考を読みつつ、いかに後ろに回り込んで撃ち抜くか。
誤解のないように言えば「性格の悪いほうが勝つ」みたいなところもある。

頭脳戦と言うか、知識戦というか。
目の前に三次元の盤面があり、艦隊決戦を挑むかのように。
叩き潰そうと思って全力で撃つんですが、なかなか撃破できません。
後ろをとられて、やられかけたこともある。

仮面ライダーの1号、2号、戦い方が違うように、吉田さんと私も戦闘手法が相当に異なる。
それぞれに得意分野もあるが、戦略的にスナイパーのように動く吉田さんに対し、手数で負荷をかけていく乱打戦みたいな私。
互いの抽斗を全力であけ、撃ち合うと本当に楽しい。

 

本気で頭脳戦みたいなものを、模擬戦闘でやれる相手も少なくて(恐らく互いに。)
時間を見つけては、「議会ごっこ」みたいな、質問の練習みたいなものをやるのですが、どっと疲れます。

見ていた人は、νガンダムとサザビーが、ファンネルを100発ぐらい出しながら死闘を演じているようだと言っていました。

きっと、私は、吉田康一郎と同じ時間を過ごしてきた。
いま「最強の地方議員」として名を馳せさせて頂いておりますが、私にもかなわぬ存在というものはある。

特に、書類作成能力において、吉田さんにはかなわない。
外国人の扶養控除の意見書、最終的には党内の○×会議を突破し、会計検査院までが動いたあの件だが、あの意見書の校正作業をやったのが吉田康一郎です。

保守色がどうとかいうレベルではなく、(もちろん保守ですけれど)単に実務能力が高い。
それは異常なレベルと言っても、過言ではありません。

本日、吉田さんと会っていたのですが、私は彼の資質を強く再確認しました。

 

保守系の議員ならば、いまはかなりの人数がいます。
ですが、保守系の政治家で「行政の長」として通用しそうな人材は、実はほとんどおりません。
私も、その適正は欠けています。立法側に、自らの適性を感じています。

吉田さんは、確実に「行政でもやれる」存在です。

 

 

 

ここまで書きましたが、状況は厳しい。

中野区長選に出馬予定とのことだが、現職の区長もいる。
自民区議も出馬ということで、保守派は3つに割れる。
結果として、立憲など左派が優勢という見立てもある。

 

”政治家ならば、大人になれ”という声が、どこかから聴こえそうですけれど、
友人が一世一代の大勝負に出るとき、動けないやつには、政治なんてできないと思うんだ。

行政トップの力は、絶大だ。
例えば外国人の生活保護だが、最高裁や国の動きを鑑みるに「地方自治体が勝手にあげてる」みたいな解釈になっているようだ。

ならば、行政の長となれば、廃止にすることも可能だろう。
もし区長に当選「したら」、私は要望に伺いたい。
ゲームをしよう、いざ尋常に勝負だ。
(と言っても、双方の意見が合致してしまって、議論がスタートしない可能性もあるけれど。)

パチンコに地方税をかけることも、首長となれば現実味を帯びてくる。
こちらも要望してみたい。

 

 

 

古参保守ならば、知らぬ者はいない。

 

あの男が、政界に帰ってくる。

 

朝鮮学校の補助金全額削除を求め、

 

実際に東京都の予算が凍結された、あの政治家。

 

ネット上でも、すでに左翼の攻撃が始まっている。

 

朝日新聞なんて「吉田さんだけ匿名」にして報じようとした。

 

それだけ驚異的な能力を持っているんだ。

 

単に保守色が強いというだけではない。

 

実査に行政を動かす、その力を持った男。

 

「やる」と決めたら、確実に実行する信念。

 

見た目は優しそうなのだが、

 

まさに最強の名に相応しい、保守派の切り札が、吉田康一郎です。

 

朝鮮学校の補助金凍結、その背景を伝えたい方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【拡散】朝鮮学校への補助金を全額削除した都議、吉田康一郎が #中野区 長選に出馬予定【応援する人はシェア】 への30件のフィードバック

  1. 空中浮遊民~sky-walker@お肉~ のコメント:

    選挙活動とは、法で制限された中での殴りあい……だと思ってます。

    言葉は悪いけど、候補予定➡表明➡公示から前日最終時間までの「応援活動=(根回し)」次第ですよね?(私見)

    その中で、ネットの力が上昇しつつある(かもしれない)現在、どれ位の拡がりを見せるのか?
    とゆう闘いは各地の地方も真剣に捉えないといけない時代になってるはず。
    有権者も馬鹿ではない、若者だけでなく中高年者もネットは活用しています。
    マスコミ等の内容とネット内容の双方向での判断が今の有権者には求められますね。

    全ては中野区民の民度次第……保守三派で割れるのは厳しそうだな……立憲共産国民系には絶対負けないで欲しいですね。

    いかん、最近保守系サイト見過ぎで寝不足になるぅ!

  2. 鮒太郎 のコメント:

    吉田氏の事は初めて知りました。
    議会での吉田氏の質問を読みましたが、事実を淡々と述べていて、最後にご自分の意見(補助金は全額削除すべきではないか)をさらっと添えているだけのように思いました。
    これがきっかけで補助金を凍結させることができたのですから、なんというかお見事です。(なぜ当たり前のことを質問しただけでこの流れになったんでしょうね。。)

    野党の国会議員の方々もこのように自民党に切り込んで議論をしていただければ、日本がより良くなるのでしょうが。。

  3. あかうお のコメント:

    朝日新聞が匿名で候補者紹介しようと目論んだ吉田氏ですね。
    御本人がTwitterでバラし、その目論見は撤回されましたが
    さすが朝日新聞は卑劣ですね。何が報道機関だ。
    その件は保守速報で紹介されて知りましたが、
    なるほど、奴らが絶対に潰したい候補者でしょう。
    逆に言えば、我々保守派からは絶対に欲しい人物。
    現職もいて厳しい選挙の様ですが、当選して欲しい!

  4. ひかりちょういち のコメント:

    一部保守層では、「朝日新聞が匿名で報道しようとしたから吉田氏を応援しよう」という動きがありました。
    私は「いくらなんでも単純すぎだろう。森友の籠池氏みたいな例もあるし、」などと思いウィキペディアで調べてみたのです。
    しかし、まだ頁はできていなくて、わかったのは前々回は「次世代の党」前回は「日本維新」から総選挙に出馬して、いまは「日本のこころ」とコロコロ所属を変えていること。
    彼のHP SNSなどをみてもそれほど目を引くような政策もなかったし、他にネットで分かったのは、鳩山由紀夫氏が民主党党首の時に在特会を支持して、左翼から批判された事ぐらいでした。
    なるほど、民社党出身だから民主党に在籍していたのですね。
    小坪市議の説明をサンコーにしてウィキってみます。

  5. ひかりちょういち のコメント:

    喜び勇んで、ウィキ処女を捧げようとしたら「このご使用のユーザー名またはIPアドレスは投稿ブロックの方針に従い、Max○musM☆ によって投稿をブロックされています。具体的な理由は次の通りです。

    LTA:KAWANONA

    ブロック開始時期: 2017年9月17日 (日) 15:26
    ブロック解除予定: 2018年9月17日 (月) 15:26
    ブロック対象: 12☆.24♪.12$.0/1☆
    投稿ブロック依頼やあなたの会話ページなどに、より詳しい情報が記載されていることがありますので確認してください。」
    と成りました、フェイスブックではありませんが、センセーにご報告いたします。

    • 波那 のコメント:

      えっ、2017年9月17日に何かあったのですか。wiki をあまり見に行った事無いので知らないのですが、wiki もフェイスブックと同じような人達が管理しているということでしょうか?怖すぎ。

  6. 琵琶鯉 のコメント:

    やっぱりね。
    「朝日新聞がディスる人物、報道しない人物。はとても国益に叶う人物。」というのが、また証明されましたね。逆に、朝日新聞 やマスコミが上げる政治家は要注意❗❗理解してますよね。愛媛2区の有権者の方々❗愛媛の悲願である獣医学部を政局にし後ろから撃つ人間。全国はあなた方の民度を次回の選挙見てますよ。

  7. 町工場の親方 のコメント:

    >7 日前 – 朝日新聞、中野区長選に出馬予定の吉田康一郎氏を匿名、他の区長候補予定者は実名で紹介~ネットの反応「『朝日が実名を書きたがらない吉田です』で街宣すればどうですか?日本人には受けるでしょうw」「朝日新聞が抱える『三つ目の …

    朝日新聞からの電話 私だけ匿名にするそうです
    投稿日: 2018年5月3日
    投稿者: 吉田 康一郎

    今、朝日新聞を名乗る電話があり、地元で近日開かれるイベントで、他の区長候補予定者は実名を紹介するが、私は記者会見を開いていないので匿名にすると言う。
    公職選挙法を知る者は知っている事だが、選挙の立候補の意思表明は、選挙の告示日に立候補の届け出をするまではしてはならない。
    だから、告示日までは「立候補する」と言ってはならず、「立候補する予定です」等と言う。「候補者」と言ってはならず、「候補予定者」等と言う。
    そうでないと公職選挙法上の「事前運動」になり、法律違反なのだ。
    「予定です」と言う限りは、公職選挙法上の「瀬踏み行為」と言って認められる。
    従って、事前のマスメディアの前でのいわゆる「出馬表明記者会見」で行うのは、立候補の意思表明ではない。記者会見をしようがしまいが、「立候補の意思表明」はしてはならないのだ。
    告示日までして良い事は「立候補予定」である意思表明だけだ。その意思は、かつては記者会見をしなければ世間に伝えられなかっただろうが、今日では、個人が意思表明する手段としては、インターネットを使ったホームペ-ジ、SNS等、様々な手段がある。
    だからこそ、既存のメディアも今日では個人のHPやツイッターなどを見て報道記事にしている。
    私が有名な芸能人などであったら、記者会見をしようがしまいが、朝日新聞はこの様な対応はしなかっただろう。
    立候補予定者説明会に出席し、供託金100万円を既に支払い、自身の公式HPやSNSで意思表明しているのに、既存のメディアとは身勝手なものだ。

    朝日新聞、中野区長選に出馬予定の吉田康一郎氏を匿名、他の区長候補予定者は実名で紹介~ネットの反応
    「『朝日が実名を書きたがらない吉田です』で街宣すればどうですか?日本人には受けるでしょうw」「朝日新聞が抱える『三つ目の吉田問題』ですね。負けずに頑張って」

  8. 波那 のコメント:

    アメリカの拉致被害者が解放されましたね。この方達はでも北朝鮮に自ら入国していて捕らえられたのだと思いますが、きっと米国籍であるということで安全だと思っていたのでしょう。白人のワームビアさんは北朝鮮による非道な拷問で人間としての機能は破壊されていました。確かに国連加盟国全会一致の厳しい経済制裁が背景にあったのもありますが、トランプ政権やりましたね!ブッシュもオバマも事なかれで北朝鮮には何にも手をつけようとしませんでした。

    北朝鮮のような不埒で非道なテロ国家を従わせるのは網目を潜り抜けられない厳しい制裁措置と逆らえば自分の身が危ないと思わせる強力な軍事力だということが証明されました。金正恩は慌てています。先日行ったばかりなのにまた大連に習近平に会いに行ったようですから。習近平に命乞いの口添えをお願いしに行ったのでしょう。

    我が国には平和憲法さえあれば平和は保たれると、何故このように何十年もの間、自国民を取り返せないでテロ国家に騙され続け月日が虚しく過ぎ去ってしまったのか根本の原因から目を反らせようとしている人達がいます。日本には何をしても日本から刃向かっては来ない、脅かせばカネを出す国だとせせら笑われ舐められて来たからです。

    中国には毎日のように領海を侵犯され尖閣を脅かされ、北海道や沖縄の土地は中国人に買い占められ、先日の南北会談の演出されたゲッソリしただけの茶番の後には、いきなり日本からの莫大な支援が来るはずと北に思われ、何にも約束は果たさないが日本貶め反日プロパガンダはこれからもやるけどスワップしようよと勝手に盛り上がっている南の連中。

    勝手に入り込んで来たのに強制連行されたから日本に住んで居るのだと被害者ぶって様々な優遇と特権を恫喝で手にして来た、帰国するのを止めたことも無いのに居座ってる半島の人達。戦時中には食糧難が始まっていたのに何十万も無理矢理半島から日本に連れて来るわけないでしょう。日本政府は半島から入り込んで来る人達に入国制限をしていたんですよ。無理矢理、暴力で連れて行かれ拘束され自由のない生活を強いられる日々の同胞達を思うと、日本では自由気儘に暮らし生活保護受給率は外国人でトップ、反日民族教育を続ける為の学校に日本から補助金を要求するなど腹立たしい限りの民族です。朝鮮学校は帰国する時の為に民族教育をしたいということで設立が許されたのだと思いますよ。そして日本人拉致被害者と違って、あなた方は帰国を止められたことは一切ないのです。

    東京ってキー局が集まっている影響力のせいなのか、左派が強い地域なんです。私の住んでいる区の区長もアレな人です。選挙の時、余裕で自民党推薦の候補者が勝つと思っていたのでアレな人が選ばれてしまってビックリしました。中野区の選挙民の方達の多くに吉田康一郎さんの事が知られますように。朝日新聞が廃刊になる日が一刻でも早く来ますように。

  9. 琵琶鯉 のコメント:

    連投失礼します。
    「余命三年時事日記ミラーサイト」にてパチンコ税導入の要望があがりました。まさに先生が掲載された内容に合致するもので、もしこが、実現すれば、地方再生のための財源となります。
    全国のサイエントマジョリティーのひた押しが本日から始まります。
    このblogを訪れる全ての政治家は、ミラーサイトにおける国民の要望を一度、読んでみる事をお勧めいたします。

  10. 月光仮面 のコメント:

    小坪先生の このページ冒頭6行で そうだろうなと思っていたことを
    書かれていました それは 「議場にて「朝鮮学校」について言及し答弁を求めることがどれほどの覚悟を要するか、想像できるだろうか。言うは易しだが、”様々な圧力”がある中、公式の場で発言することがどれほどのことか理解できるだろうか。
    自らの意思で選挙を戦い、皆様のお力添えを頂いてバッチをつけているわけだが、それに相応しい覚悟を持っている者は多くはない。また、能力も併せ持っている人材となると、さらに人数は限られてくる」これは まったくそうだろうと察しします
    そして この金は税金です日本国民が税金を納めるのにどのような気持ちになり
    納めているか 政治家は知るべきです 本当に知るべきだと思います
    そして この 政治家が責められるべき人は この補助金を一番先に決めた
    方だと思います 日本の政治家に機嫌を取ると思う時があります
    相手からここまでされているのに何故 と おもう政策です これは
    今後 本当に考えるべきだと思います 
    それは
    移民促進
    韓国産の肥料を輸入する
    竹島を提訴しない
    パチンコを違法にしない
    靖国に参拝しない
    尖閣に上陸しない
    一帯一路を反対しない
    これ すべて 機嫌取り政策だと思います
    これがある以上 日本は真の独立は出来ない
    良く言われる アメリカの属国
    そうなんです 日本の政治があまりにも
    弱腰なんです 安倍総理を支持していますが
    弱いんです 強硬派ではありません
    右寄りなんて もってのほかです
    だから 安倍総理の政策の中で
    日本を壊している部分も多くあると
    思います それを 指摘する 野党が
    日本に居ないんです でも 少し
    期待しているのは この小坪先生のHPや
    虎の門ニュースなどネットの存在です
    日本の政治家が生まれ変わる時が来ていると
    思います そうそう 今の野党特に旧民主党関係者は
    全員消えるべきだと思います 新しい日本の
    政治家が現れるべきだと思います。

    • 月光仮面 のコメント:

      これです
      日本の弱腰政策これを無くさないと 日本の政治家がのちのち
      苦労するのだと思います。

      日韓が領有権を主張する島根県の竹島を巡り、韓国の実効支配が始まったとされる1953(昭和28)年夏の海上保安庁の対応を記した内部文書の一部を、兵庫県の元公立高校教諭の男性がこのほど出版した著書で公表した。文書は、上陸が確認された韓国の漁民に対し、国交正常化交渉中などを理由に逮捕せず退去勧告にとどめた経緯などを記載。海保が非公開とする通達にも触れており、専門家は「日本が韓国の強行策を許した当初の状況がうかがえる貴重な資料」とする

      日本の政治家に今後この弱腰は政治家としては資格は無いと思います
      日本の政治家が早く正常になるべきだと思います

      • 月光仮面 のコメント:

        何度もすみません ネットに「橋下徹「日本の外交が韓国より弱い理由」と題で出ていました ようは日本が弱いのだから
        金をあたえろと言っているのだと思いました この方に
        今 日本を論じる資格はあるのだろうか 明治維新以降
        時の武士たちは富国強兵を唱えて日本を植民地の危機から
        守ったと思うのです 日本の政治家の弱腰は日本を
        壊します ましては取引しろと言っているようなもの
        これを一度でもしたら日本は終わりなんです これからの
        政治は小坪先生や今紹介されている吉田康一郎先生
        たちに期待します。

  11. 琵琶鯉 のコメント:

    弱腰外交。
    すべては、日本国憲法に通じるんですよね。
    行政や官僚は憲法に縛られる。当然です。
    国力とは、経済力と軍事力の両輪揃って国や国民を護れるんです。
    外務省だって、憲法改正されたら、それに揃った仕事をするでしょう。
    まずは、「憲法九条第二項は、自衛権の発動を阻害しない。」これを加憲する事が、第一歩でしょう。
    これから地域などで、人権週間や懇談会が模様されますが、外国勢力によるソフト侵略を防ぐ為にも憲法改正は必要なんです。と議論をしていく事が大事だと思います。

    話しは変わりますが、今年は選挙イヤーですね。選挙の投票をもっと厳格にするようお願いしたいですね。本人確認はマイナンバーで行うとか。

  12. kusuko のコメント:

    中野区民ではありませんが、吉田康一郎氏を応援します。

    スレチ失礼しますが、同じ東京都の世田谷区が密かに大変なことになっているらしいので、生活とお金@ustyle21さんのツイートを引用させていただきます。かなり長いですがご容赦ください。
    ———

    韓国やりたい放題ですね。世田谷区に第2の韓国を作る計画があるという噂があります。昨年末から大量の韓国人が移住しはじめています。 世田谷区はこれに合わせて国籍民族差別禁止条例で外国籍の監視員を3名おき、日本人の反発を抑える作戦のようです。 森ゆうこ議員などがご尽力した自慢の条例です。

    民団新聞を読むかぎりでは、彼らは計画的に行動し中期目標、長期目標がブレていないことを実感する記事が。 世田谷区の条例に関してもまるで在日コリアンが作成したかのような一文があったと記憶する。 区議会議員にどれだけ帰化した議員が多いことか。日本人よりも圧倒的に人数が少ないのに!だ。

    犯罪率、そして犯罪手口、犯罪件数など彼らに関するデータを確認すればするほど恐ろしくなります。
    日本の銀行がどれだけの桁外れた融資を韓国系企業や韓国に行っているのか?など知らない人間は「平等」「公平」みたいなことを簡単に言いますよね。
    日本人は何も知らないことを知らないのです。

    優@Closet_Closet
    調べました。 「世田谷区多様性を認め合い男女共同参画と多文化共生を推進する条例」 第7条 何人も、性別等の違い又は国籍、民族等の異なる人々の文化的違いによる不当な差別的取扱いをすることにより、他人の権利利益を侵害してはならない。 これですね。 すでに4/1から施行されていたとは…

    どうぞ民団新聞もご確認ください。在日三世の弁護士のインタビューで民事訴訟のネタとして使えるという指摘が確認できるはずです。 つまり日本人への賠償請求が最初から目的だったと推測できます。ターゲットは日本人の地主と大家ですね。

    不動産の所有者狙いであることが書面からも明らかです。また日本人だけがペナルティの対象であることは複数の区議に確認した方からの報告です。 訴訟は誰を被告とするか?です。 日本人ばかりなのです。 地主や大家、法人の収益物件は。。

    優@Closet_Close
    「入居・就職差別含み 民事訴訟の根拠にも
    (中略)
    今般成立した世田谷区の条例は、(中略) 国籍、民族等の異なる人々の文化的違い」に基づく差別を禁止しており、このような国籍・民族に基づく差別の解消を明記した条例は全国初」民団新聞より
    これは世田谷区から逃げたくなる人が出そう…

    経営判断には介入するが、その後、物件の価値や利回りが低下しても世田谷区は損害を補填しないと明言しています。 つまりこれが知れ渡れば、企業の撤退、不動産の処分が相次ぎ、5年程度で世田谷区の不動産の価値は大きく下落し、目黒区などの不動産が買われる可能性が高い。 だから日本人には内緒。

    まずは情報を多くの日本人と共有することです。 世田谷区は突破口であり、全ての自治体が対象ですので、どこに住む日本人にも大きな影響がございます。 次に政治家に陳情を行うことです。国会議員は、将来の支持基盤に影響が出る出来事や政策においては非常に敏感です。 請願権についてもお調べを。

    第1の目的は日本人をビビらせて大量の朝鮮人への移住の違和感について話をさせない効果を狙っています。次に地主や大家を差別により損害賠償で訴える。 最終的には世田谷区の不動産が下落したところで一定規模の土地が確保できるようであれば韓国政府がこれを購入する可能性も。市ヶ谷と同じです。

    条例の詳細文章はとても曖昧な表現で書かれている点がポイントなのです。これは法曹界が使う常套手段だと推測できます。 密室でいかようにも解釈でき、そして政治的イデオロギーの強い専門家だけで全てが決定されるシステム? 沖縄の依田様の判決を見れば理解できるはず。韓国人の殺人未遂も不起訴に

    優@Closet_Closet
    条例は努力義務で罰則規定は無いようですが、裁判を起こす材料にされるのは目に見えますね。
    それにしても、この条例で、世田谷区の事業者や不動産主は大変な縛りを受ける結果になりましたね…

    努力義務というのは、後付けの言い訳です。 理由は世田谷区に電話し詳細を確認の上、担当者名を確認し記録を残しているためです。 担当者は調査し場合によっては資料の提出求め、処理まで行うことを明確にしています。 これを推進した川上あや区議会議員も騒ぎが大きくなるにつれ主張を変更していま

    川上あや区議会議員と連携してこの条例にご尽力したのが立憲の森ゆうこ議員です。 本来、立憲や民進党がそれなりの議席を持っていれば、国会でこれに類似する法案を通したかったはずです。しかし日本人の覚醒により国会での野党は壊滅状態。 そこで民団新聞にも指摘があるように地方自治体を狙った。

    大量の朝鮮人が突然移住して権利を主張したら日本人は騒ぎますよね? だから先手を打ったのです。 これを民団新聞が歓迎しています。 「ジェンダー」 「男女共同参画」 「差別」 「平等社会」 これらは後から移住した外国籍にとって重要なキャッチなのです。

    一つは民主党政権時代に韓国からの入国はビザを必要としない決定がなされたことです。 次に文科省から支払われる一時金や滞在費、生活費等の支援金です。これは日本人には支払われません。 なんといって大きいのが生活保護です。在日利権を活用すれば理由などいくらでも作り上げることが可能です。

    「寄生難民」をまずは一読ください。坂東忠信先生は朝から晩まで思考回路の違う中国人や朝鮮人の取り調べに従事された元刑事です。 戸籍や旅券法の逃げ道を知り、母子手当などの悪用により日本人の税金が湯水のごとく外国人に流れている説明を読めば愕然とすることでしょう。

    目的は人口比率を2:1まで持っていくことです。これで常設型住民投票条例が活用可能です。

    地方自治体の政局もよく分析されていますし、大量の移住のタイミングと条例の施行日が計算されています。 さらに移住のあと定住するには仕事が必要ですが、これらも行政から斡旋できるように入札ルールや委託先のルールが改正されています。 とても戦略的です。 なお外国籍の監視員に関しては非公開

    「差別規定が曖昧なまま」の中で誰が差別を判断するのか?という質問に対し人権男女共同参画課と苦情処理委員会の3名が判断!と回答したことを確認。職員は警察でもなければ、差別の専門家でもない。また差別の専門家など存在するのか?という疑問があります。訴訟の根拠となる以上、差別規制は明確に

    軍事作戦の一環であると仮定します。 「条例と法律の隙があり解釈次第で大きな成果を上げることができる弱点」を見つけたからこそ組織的に動いたと考えればいかがでしょうか? 保坂区長は条例がスタートする3月から急ピッチで法律家の募集に動いています。 つまり意図的に法律を上書きしたい意図が

    法曹界は専門家のふりをしますが、厳密にルールを知れば、頼るべきポイントが限定されてくるのです。 これに国民が気がつけば、弁護士の商売は成り立ちません。また社会的な地位も維持できないのです。 だから密室でどのようにでも解釈できるよう法案や条例は曖昧さを残し作られているのです。

    皆様にご理解頂きたいのは、まず政治家を悪と見ないことです。某国の代弁者は別として。 昔、日教組を非難した政治家が辞任に追い込まれました。下村議員を始め、彼らは的確に日本人の代弁者を葬っていったのです。 ですので、政府、官僚、メディアの誰が日本人の味方か見極める目が必要ですよ。

    立川→吉祥寺→杉並区→世田谷区→渋谷区→川崎市 お気づきでしょう。 次々に朝鮮人や中国人に料理された地域です。神奈川はもう日本人は肩身がせまいはずです。

    もう一つ、お伝えしておきます。
    昨年の区営住宅の条例改正や差別禁止条例の成立に加えて、世田谷区は今年から行政が委託する業務先についても変更が行われています。
    世田谷区役所の本庁では、日本語の通じない外国人がトイレの便器内を掃除した雑巾で階段の手すりを掃除していたという報告を頂いて

    世田谷区では、すでにチフスに注意が必要だ!との会話があったそうです。 また文化が隣国と異なりますので、丁寧に教えてあげない日本人が不親切だ!というご意見もあったとのご報告も受けています。 サブリース系の会社がわざわざ韓国で日本に移住を推進していると聞きいていますので大量に移住され

    都内の投資用不動産の中国資本による買収は何割だと思いますか? ① 5割? ② 6割? ③ 7割? ④ 8割? 答えは④ もしも将来賃貸できる物件がなく中国人所有の物件に申込みを入れて一斉に断られる戦略に出たら? 日本人が都心に住めない?政策は着々と進行中。

    不動産会社からの生データのだいたいの集計結果。新聞社が行う世論調査よりもサンプル数は多い。 気になるようであれば不動産会社を調査してみてほしい。 8割を切る結果にはならないだろう。

    世田谷区にはNHKなどがあることや所得の高い公務員が多く住んでいることに加え、小宮山洋子など女性や子供を売り物にした極左議員が多く活躍する地域です。

    つまり税金で生きている方々が多くなる地域は綺麗事ばかりの文言が飛び交い左に巻かれる傾向があるのです。

    YouTubeをご覧ください。日本人への過激な暴行はすでに始まっているのです。 坂東忠信先生の刑事として現場で見てきた話として、中国は脅しません。 腕を一本切り落として、痛みを与え命令をきくようにするそうです。 日本人と感覚が違いすぎます。これが1000万人気が単位で移住してきますから。

    もう最終段階です。 だから都心で堂々と外国人が反日デモができるのです。そして警察がこれを止めることができない理由。 法律から作り変えられたのですよ。

    巧妙に歪曲する技術の高さが、あの民族の常套手段なのです。 ですので日本人は情報をまずは共有し、次に戦略をしっかりと作り上げる必要があるのです。 人を騙してはいけないと教育された日本人。 人に騙されてはいけないと教育された大陸の民族たち。 水と油。

    差別とは日本人をフリーズさせるための魔法の言葉です。 ネトウヨしかり。ネトウヨの定義を調べていくとほとんどの日本人が該当します。 誰ですか、ネトウヨを広めた方々は? その方々は日本人ですか? これに自民党の議員が丸め込まれてしまい、ヘイトスピーチ法案を逆手に取られたのです。

    正しい情報を知ることが第一歩なのです。 日本人はあまりにも彼らを知らなすぎた。放送界、法曹界、政界、経団連、どこに日本人の味方はいますか? お気づきでしょう。 優先順位は何?

    彼らの立場から見れば日本人が騒ぎ出すのはマズイのです。この条例を強力に推進した川上あや区議会議員は、何度もちょうせゆじとコラボしたツイートや発言を繰り返していますが、基本的な日本人の「財産権への侵害」や「民間経営への行政介入による損害賠償」については何度伺っても逃げているのです。

    実はこの世田谷区の条例の第一歩は、人権擁護法案の完成の第一歩と予想していますので全国の日本人の方々が将来的に迫害を受ける恐れがあるのです。 中川昭一先生がお元気だった頃、「人権擁護法案が国会を通過したら◎◎と脅された」とある団体関係者から言われたそうです。 この法案は国会で失敗

    どういった経緯で、どのようなプロセスを経て条例が区議会で可決されたのかを徹底的に調べるべきです。 今はまだ日本人の数が圧倒的に多いのです。リコールも視野に入れるべきですね。 もう一つ、国会議員への陳情です。これは法律の上書きだ。所有権、経営判断への行政の介入など前代未聞だ。

    リーダーを作り出すことです。 日本人の洗脳教育で最も恐ろしい問題点は「意思を持つ人間をいかに早く潰しておくか」という点が重視され日教組の職員たちにより徹底して潰されたことであります。 従って何かをやらせれば優秀だが、自らルールを変更しようと動いたりする人材が圧倒的に不足しています

    創業者である親父が苦労して基盤を作り上げ、2代目のバカ息子がキレイに騙され会社を乗っ取られるパターンと同じことが国家レベルで起こったということです。 またバブル期も含めて共産党や周辺国の長期的な努力とシタタカさの凄みを実感したことでしょう。 司法の判断をも彼らの有利と変えてしまう

    一つは各家族化計画が成功したこと。詐欺師は他人と情報共有させないことを徹底します。 「お一人様」という言葉が流行り、個人主義が定着していますため他人にも行政にも関心がない雰囲気を作り上げた功績。 80年代頃のように日本人の団結力が強いとすぐに噂になりますため好き勝手はできません。

    条例が施行される4月前から必死に差別を検証するために弁護士を募集。つまり保坂区長は確信犯だったと思われます。 日本人がコレに気がつけば騒ぎ出すことを知っていたのです。訴訟を仕掛ける方は往々にして疚しい気持ちがありトラブルメーカーだってことは弁護士なら知らない者はいないはいません。

    世田谷区の一連の動きは、とても戦略的に考えられた方法です。区議会議員の思いつきとは考えられません。日本の法律や条例に詳しく、さらに地区単位での政局も正確に把握した動きです。 また反対ができないような下準備もしっかりと行われています。 小中学校への教育と称してた刷り込みも深刻です。

    不可解なのは、日本人が被るリスクについて尋ねた方がいるそうですが誰も回答しようとしないそう。 日本人にメリットがないことも区役所は認めていたそうです。さらに納税する日本人が大きなリスクを負う理由については「多様性を認め合う」ことが決まっていると。 その「多様性」は誰が? 不明です

    実はこの条例以外に区営住宅に関する条例が昨年9月に改正されており、外国人も利用できるよう下準備が確認されています。つまり大量の韓国からの移住者を受け入れる「箱」が昨年より準備されており、今回の条例で日本人が騒ぐことを鎮圧するために戦略敵に条例を書き換えており

    世田谷区民の多くと情報を共有できればいいのですが世田谷区民は誰も信じようとしないと思います。日常生活からは想像もつかない話ですから。 最も効果的なのは不動産会社への連絡。 不動産会社は収益物件も自社を多く保有しているため影響が大きいからです。

    坂東忠信先生曰くルールや法律についての解釈が違うと。 ルールや法律は相手を縛るためのものであり、自分が守ると考える大陸人なといないと。 中国語通訳の専門の刑事が朝から晩まで朝鮮人や中国人の犯罪者と向き合って出した結論です。

    訴訟のための一つの大きな証拠とできること。差別認定の記録は10年以上と異常な保存期間です。 早ければ5年で中国の統治となる可能性がないとは言えない状況ですので、差別主義者を先に洗い出しておきたいのでしょう。 粛清のリスト

    安倍政権が退陣するまでは大きな動きには出ないはずです。先に成立させるものだけさせておいて、いつでも強引に行使できるように! 既成事実の積み上げですね。 この辺りはシタタカです。 安倍総理が退陣したときは覚悟を。

    一つ言えることは、レ●パレスなどのサブリースの物件が日本人には人気がなく入居しないため大きな問題となっており、韓国で入居者を募っているという情報を賃貸会社より確認しています。

    ttps://twitter.com/ustyle21/status/983697109722349573
    ttps://twitter.com/ustyle21/status/984589139784814593

    • 波那 のコメント:

      世田谷区の区長は保坂展人、元社民党。アレな人なんですよ。何かもう泣こうと思います。情けない。

  13. 私も選挙権はありませんが、皆さんと気持ちでは全力応援します。
    皆さん書いてはりますけど、小坪さんの最初の言葉、
    <議場にて「朝鮮学校」について言及し答弁を求めることがどれほどの覚悟を要するか>
    が全て言い表されてますね。
    国政では安倍ちゃんが頑張ってますが、地方こそ、これからですね。
    すぐ上の世田谷区の話も恐ろしいですね。
    みんなで除鮮に励みましょう!

  14. terumi_satoh のコメント:

    小坪先生。

    残酷な市議として有名になったけれど、お父さんから全否定くらって、お父さんが一番残酷だったというオチ。
    悪魔さんのIP情報を晒したら自分もさらされて、まちBBSで自作自演がバレる。
    余命に関わると、自分が恥ずかしい思いをする。わかってきましたか?

    あなた、本当に余命に呪われてるんじゃないんですか?

    ご自慢のダサいRX-7は、修理なさったのでしょうか。
    先生の赤兎馬は、もうすっかり駄馬に成り果てているようですよ?
    赤兎馬も、乗り手によって力を発揮すると思うのですがね。

    余命全力支援の画像は下ろさないのでしょうか。
    記事は下ろさないのでしょうか。
    あの記事から、ミソが付きましたね。

    あの記事を上げている限り、あなたはネットで笑いものだ。
    記事は降ろさないというあなたのスタンスは素晴らしいと思う。
    でも、「あれは間違いだった」と頭を下げるのも、人間には必要だ。
    私は観察者だ、という逃げ口上ではなく、はっきりと
    「今後余命とは関わらない」と一言言えばいいだけの話だ。
    九州男児だろう、そんなこともできないのか。

    青林堂から頼まれたのかもしれないが、あのカミカゼさんでさえ余命を見放した。
    九州男児なら、青林堂に残っている在庫を全部引き取るつもりで、
    逃げずに対応すべきだろう。

    前にも言った通り、私は「小坪さんがかっこよかった時代」を知っている。
    あの頃は、一本筋の通った、市政をしっかりやるという意気込みがあった。
    行橋市には、こんな熱い市議がいるのかと感心したものだ。
    今は、変に国政を意識している。同時に魅力がなくなった。

    九州男児の名が廃る。
    こんなのが九州男児を名乗っているなんて、恥ずかしい。

    「バズった」「狙い通り」なんて言い訳をせずに、素直に
    「今後余命三年時事日記との連携はしない」といえばいいだけの話だ。
    一時的に余命読者から恨みのコメントは来るだろうが、それがあなたが受ける傷が最小で済む唯一の方法である。
    私は左翼弁護士は好きではない。でも、逃げずにに正面からきちんと筋を通すところは評価する。

    今の小坪氏には、筋がない。
    逃げているだけだ。
    余命と連携するべきではない。
    余命は必ず炎上する。
    法的にも追い込まれることになる。
    その時になって後悔しても遅いのだ。

    • 青木 のコメント:

      地方行政、憲法、半島情勢、押し紙、赤旗、朝鮮学校etc
      このブログや余命の主なトピックには一切触れずに主観塗れの読むに堪えない誹謗中傷。
      「変に国政を意識してる」?
      小坪氏は以前から国会マターに言及する事は多々ありましたが?
      よくも白々しい事を言えたものですね。
      あなたの作文は印象操作です。

    • Sinobu Hattori のコメント:

      terumi_satoh 様

      ご返信の方、失礼させて頂きますね。

      ———————————————————

      >ご自慢のダサいRX-7は、修理なさったのでしょうか。

      個人的に、最近は少々忙しくて、
      小坪先生のSNS…等も、残念ながら追えておりませんが、

      小坪先生の愛車、RX-7…でしたでしょうか?

      違っていた様に存じておりましたが、
      変更されたのでしょうか?

      …まぁ、いいや。

      こちらのブログ、貴殿の様な方も、
      コメント記載される様になったのですね…クスクス。(笑
      賑わって結構な事と存じます。

      ———————————————————

      >呪われてる

      一応、助言はさせて頂きますが、

      言葉とは自身に返ってくるもの、ですので、
      余り、他者に向けない方が、
      宜しいとは存じます。

      もし、貴殿自身が本心で願う、脅すつもりならば、
      それは、必ず、返って来るものです。

      余り、気軽に使うものでは有りません。

      …でも、まぁ、記載してしまった以上、
      もう遅いのかも知れませんね。

      見てる方も大勢おられますし、
      私も、見てしまった訳ですし。(笑

      ———————————————————

      こちらをご覧の方も、

      こちら記載の「terumi_satoh」様のコメントで、
      何か思う事が有っても、気分を害したりせずに

      さらっ

      …と流して、見ておいたら宜しいですよ。(笑

      「思った」「感じた」場合でも、
      「返信で無い」形でコメントしたら宜しいですね、

      「触らず」「触れず」の形で「関わる」のが吉…と存じます。

      ———————————————————

      本来は、これに返信するつもりも無かったのですが、

      私の目に入ってしまったもので、
      仕方がありませんね。(笑
      …まぁ、そういう事です。

      terumi_satoh 様

      名前の方、よく覚えておきますよ、
      ご期待しておいて下さいませ。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      威勢の良い啖呵を切っても、あれがRX-7に見える様でしたら、全てが台無しですな。
      そんな貴殿に下記をどうぞ。

      google画像検索
      https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja
       
       
      そもそも、小坪慎也と言う男が自滅しようがしまいが、貴殿には全く関係ありませんね。
      本当に心配しての助言なら、こんなグダグダ、ネチネチした悪態をつく様なコメントをする筈は無いと考えます。
      従って貴殿にとってただ余命サイトが都合が悪く、そこに与力する人が増える事に怯えている腰抜けに見えるのです。

      因みに、このタイミングで何故返信コメントを皆が書き込み始めたかも考えて下さいね。
      そしてツイッターではアレだけ粘着している、種無しジャーナルだか、種芋ジャーナルだかが、ここにコメントしない理由も。
      輩は一見キチガイじみてますが、案外押える所は押さえているんですよ。

  15. 日出処の天子 のコメント:

    Wikipediaは、朝鮮人の書き込み編集の巣窟と成り下がっております。
    武器を使用しない戦いには情報戦が最も効果的。そのためのマスメディア先制浸透はお見事でしたね。日本の宝を宝とも気づかずに葬ってきたことを日本人は気付くべき。そして拡散すべき。自治体が違法な条例を成立施行させても、訴求者は糾弾され、且つ訴えも在日に占拠されきった法曹界が不当判決、荼毘に付す。
    日本には戒厳令を発令できる法令がない。三権を一時停止させて獅子身中の虫を葬り、国を存続させるためには如何せん。「外圧」・・一見いやな詞だが、何とかも使いようであり、解決法はここに見出せそうですね。米国が韓国を見限り、日本と台湾を防衛の最前線とする目論見が日本国内の浄化に寄与する事もあり得ましょう。
    大切な最前線に危険分子が蔓延っていることに米国は目を瞑ると考えられますか。答えは否、ですね。諸外国の日本国に対する評価の上がり方から鑑みても改憲、核武装を現実にすることも可能性ゼロではないかも。
    小坪先生に、余命氏との連携を阻止すべく忠告されている方の言い分から具体的理由を見いだせない。小坪先生には小坪先生のお考えあってのご判断でしょう。
    ましてや、私事を取り沙汰、揶揄されてさぞお困りで、的な発言を拝読するにつけ「脅し?」という感想すら抱きかねません。
    「余命三年時事日記」の読者と余命氏が邪魔な存在と感じる方面の方か?という感想をも禁じ得ません。
    じゃあのさん?ツイで「お困りの方は申し出てくれれば云々」との呼び水。危険な意図有かもと勘ぐってしまいますがね。保守成りすましも多くて多くて・・・・。

  16. Sinobu Hattori のコメント:

    久しぶりで、簡単では御座いますが、
    コメント記載させて頂きます。

    吉田康一郎 先生の
    支援と応援を させて頂きたいと存じます。

    是非とも、頑張って頂きたいです。

  17. 空中浮遊民~sky-walker@お肉~ のコメント:

    就寝前訪問失礼。

    此処に集う方もそうだけど、自分達の地方があっての国なんですね。
    私とかは吉田予定候補の微々たるネット上での応援位しか出来ません。

    ⬆のコメントにあるように、世田谷区の問題点……正直怖いです。 其処に古里がある方もいますし、先ずは世田谷区民から東京都民、そして全国地方自治体「私達」が知らなければ、そして声を挙げねばいけない問題です。

    そして匿名の世界は一歩でも二歩でも下がった視点から………………
    危ないなと思ったら退く、大丈夫なら…………実名でも私は構いませんし迷惑掛けない程度に存在していたい…………

    私がネット始めるにあたって、後悔しない為に決めた事。
    文字ケンカは苦手です、何故なら入力亀さん(笑)
    今夜も寝不足……

  18. ひかりちょういち のコメント:

    勘違いしておりました。民社党出身者は吉田康一郎氏ではなくて、西村眞悟氏でした。

  19. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、中野区長選挙に立候補された吉田康一郎先生の情報ありがとうございます

    さきほど、吉田康一郎Webの議事録にもアクセスして、平成22年第4回定例会一般質問を読みました。すばらしい質疑をされているとおもい、読みながら拍手しちゃいました。いまさら、拍手してもおそいかもですが・・・

    東京都議に吉田康一郎というお名前の政治家がいらっしゃることは存じておりましたが、いまから、8年もまえに、単騎特攻で朝鮮学校への補助金全額削除をもぎとった立役者が吉田先生とはしりませんでした。こういうことって、マスゴミ(NHK、朝日新聞、東京新聞等)は報道しませんから・・・産経新聞は報道したのかな・・・

    >6月3日告示の中野区長選に出馬の意向を示している。
    >吉田康一郎、その能力は凄まじく、行政側としても充分に通用するものだ。
    >私のように、質問側で斬り込むことのみに長けた者は(つまり突破力や攻撃力、
    >専門色)、議員が似合っている。
    >だが、答弁する側の行政となると、また異なる能力(総合力や防御力)が求めら
    >れてくる。保守系において、この能力を有する者は少ない。

    吉田康一郎先生、質問する能力も高く、かつ、行政能力も高い・・・、小坪先生がこれほど、激賞するっていうのもすごいですね。

    中野区って、伝統的に左翼がつよい(あの長妻がいるところとか・・ためいきでる)選挙区であり、かつ、今回は、保守もわれているとかですが、、ぜひ、中野区長になっていただき、将来的には、都知事になっていただきたいものです。

    中野区民ではないので、投票はできませんが・・せめて、小坪先生のブログ情報を拡散!拡散!拡散!し、応援のエールをおくりたいとおもいます。

  20. 大和の国の日本人 のコメント:

    申し訳ございません。
    そのお方は存じ上げていませんでした。
    大拡散したいところですが、facebookでシェアすると凍結されそうなので、今は未だ(末だimada)非常に使い辛い”google+”にアップさせて下さい。

  21. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    吉田先生を応援致します。選挙区の方々に期待してます。
    それにしても世界の司法もほぼ腐ってますが、日本の司法も相変わらずと言いますか…(呆)

    警察「ヤクザが放火するとこ撮影したで!」裁判長「長期に渡りヤクザのプライバシーを侵害したから無罪」
    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48816303.html
    283: 名無しさん@涙目です
    >>212
    地裁はAIにやらせた方がマシ

    206: 名無しさん@涙目
    >>14
    裁判官、高山光明です

    87: 名無しさん@涙目
    ナニワ金融道で地裁の判事が簡単に買収される話があったな

    264: 名無しさん@涙目
    ttp://www.e-hoki.com/judge/1684.html
    定年間近の裁判官かよ

    272: 名無しさん@涙目
    >>264
    ははーん
    リタイア後の報復を恐れたんやな…w

    去年だか滋賀県のヤクザに逆らったちゃんこ屋さんの件があったでしょ。あれはムショの担当も買収されてたし、前科バンバンあるのに予定よりも出所がめちゃくちゃ早かったし、現場に駆けつけた警官は現行犯逮捕せずそのまま帰宅させた。司法も警察も在日ヤクザと仲良しの場合がある。

    >>暴力団幹部の車に火を付けてボンネットなどを燃やし、その後、行田市の暴力団事務所に火炎瓶を投げたとされる。

    此処を放火罪として考慮するかって話か
    暴力団の抗争だから考慮しなかったってことか?w

    藤本羽月ちゃん事件の”あの”高山光明裁判長かー
    そりゃ狂った判決以外は出てこないわな
    それにしても893の放火をプライバシーを理由に無罪か
    伝説に新頁が追加されたね

    こういう子ども達や、こういう子ども達を相手にするのは何かと大変そうですね…

    新橋駅前で女子高生7人が体調不良で救急隊出動 集合時間に遅れて走り、教師に叱責され過呼吸に
    ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1966907.html
    24: 名無しさん@1周年
    遅刻した方が悪いじゃねーか
    これ先生が怒られるパターン?

    「頭にボール当たったら死ぬぞ」 1年生男子部員、ショックで不登校に 野球部監督(40)謹慎 金沢龍谷高校
    ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1966945.html
    27: 名無しさん@
    これぜんぜん変な発言じゃないだろう
    いったい何が問題なのか?

    多分、何か書かれてない理由があるのよ

    連続殺人犯に憧れて実行した子どもを、死刑にしない…

    安直な発想と短絡的な行動の結末
    アメリカ
    ttp://syouji.blog.jp/archives/1071016253.html
    凶悪事件の模倣犯が、こう頻繁に現れたら切りがないですね。
    若者の犯罪者は、エネルギーを持て余しているが故に、
    根拠のない自信と選民意識に満ちています。
    (略)

    糞な人権派(凶悪犯罪者の無罪を目指す)弁護士の「18歳未満の鬼畜に死刑判決は違法」は笑止千万な弁論ですね。
    「犯罪史上で有名になりたいから家族を虐殺し、関係ない人達を無差別に殺戮する計画」は違法では無いと!?
    (略)

    理由がただただ目立ちたかった、あるいは狂った人間とみられたかった、思考が厨二病のまま止まっているみたいですね…。更にそれを実行してしまうという無能さ。
    (略)
    未成年者に対しての法は、どの国でもまだまだ進んでおらず、疑問の声も多数上がっていると思います。そして、おそらく正解を見つけるのはとても難しいのだと思います。それでも今回の場合は、もっとしっかり、「未成年だから」で済ませていいのかどうかを審議して欲しかったですね。
    4人の未成年を「被害者」にし、ほかの人間にも危害を加えようとしていた「未成年」を守る必要が、本当にあるのか疑問です。

  22. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    他人をレイシスト扱いする人って、何でこうレイシストなんでしょう

    【悲報】アホパヨク、中野区長選候補の看板や選挙ポスターに「レイシスト」のシールを貼りまくってしまう
    ttp://www.honmotakeshi.com/archives/53483844.html
    8: 名無しさん@涙目です
    民主主義ってなんだ?
    ってこういう時に使うんじゃないの?パヨクさんよ

    シール(ズ)

    ※15
    レッテル貼り(物理)
    なお

    これさ、器物破損じゃなくて選挙の自由妨害罪、つまりもっと重い罪でしょ。

    家族が気の毒です

    「家族から運転免許を返納するように言われ」…83歳無職男が自宅に放火し全焼
    ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1967138.html
    愛知県警一宮署は12日、妻(81)と住む自宅兼工場に火を付けて全焼させたとして、現住建造物等放火の疑いで一宮市の無職、纐纈朝男容疑者(83)を逮捕した。

    30: 名無しさん@
    もうまともな判断能力がなくなってるの証明してんじゃん

    209: 名無しさん@
    これ立派に呆けてるな。
    暴力性、衝動性の強く出るタイプでさっさと薬物で抑制しないといけなかった。

    むかし10年前ぐらい警察は、
    枯葉マーク導入時に、老人の検査を強化しょうとしたら猛反発食らって
    日和ったんだよな、当時ちゃんと整備してたらな

    こういう事例が出た以上自主的に返納できないなら法律で縛るしかないね

    このジジイは免許返納しても結局無免で乗りそう

    この家族は言うだけ偉いね。
    こうなるの面倒だから言いたくても言えないのが多いのに。
    他の事件で、車の鍵を隠していたのにわざわざ見つけて運転して事故起こしたゴミも居たよな。

  23. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議も素敵ですし、吉田さんも素敵ですね。

    【惚れた】朝日から嫌がらせのイケメン吉田康一郎候補「不当な権利を主張する在日外国人、共産・主義者などに私は敵なのでしょうか。こちらこそ正当なのですが。日本と国民の為、負けません」
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49604359.html
    国政に出てほしいけど
    中野区長選?

    朝日新聞の嫌がらせのお陰で知名度全国区になった人
    自分も覚えた

    元共産党の板橋区議「共産党には人権も民主主義もない。除籍されるまで嫌がらせ、いじめ、妨害あった」
    ttp://www.honmotakeshi.com/archives/53490441.html
    元共産党の松崎いたる板橋区議が13日、ツイッターで明かした党の実情である。

    ★10: あなたの1票
    人権や民主主義と共産主義はそもそも相容れることのできる価値観や社会制度じゃないだろ。
    そんな矛盾したこといまさら言われたってなあ。

    権力闘争に敗れた共産党員の泣き言です。
    べつにこの人がアカを辞めたわけじゃないからねぇ。
    ほとぼり冷めたら「アベガー」になるだけでしょう。

    具体的に誰に嫌がらせやいじめを受けたか実名を出してくれよ
    もちろんいじめを指示した黒幕の方の実名を
    志位か?小池か?不破か?

    昔からでしょ
    昭和40年代だから半世紀前か?に党を除名になったお爺さんも昔そんな事いってたし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です