【動画】産廃問題に関して一般質問


 

 

本日、産廃問題に関して一般質問を行いました。
通学路についても触れており、経過報告を行っています。
衝撃の答弁もありました。

質問の過程で明らかになっていったのは、全般的に荒っぽいということ。
もはや住環境の破壊です。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

 

全般的に、荒っぽい。
質問の過程で明らかになっていったのは、全般的に荒っぽいということ。

このあたりは、他の開発業者も考えて頂きたい。

そして、業界としてこういう振舞いをどう感じるのかは、
それぞれの立ち位置として考えて頂きたいと思う。

 

 

 

衝撃の答弁
衝撃の答弁
「廃掃法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)第15条に規定する施設(焼却施設や破砕施設、最終処分場など:廃棄物の種類や処理施設によっては規模要件あり)であれば許可が必要となる。」
「それ以外であれば、廃掃法上の許可は必要ないとのことです。当該事業者が現在所有している施設は、廃掃法第15条に規定する施設ではなく、許可を必要としない施設であり、また、自社が解体した建築廃材等を所有地に置くことについては、許可・届出の対象にならない」
というわけで、
「地元の同意が必要であるかについては、法の審査項目に入っていないとのことです。」
⇒ つまり、地元の同意はいらない、とそう理解してよいか?
詳しくは動画で。

 

 

 

一般質問

実際の動画です。

令和2年6月定例会 本会議2日目(R2.6.15)④小坪慎也議員一般質問

 

 

 

 

 

 

 

今回は、議長会派の代表という立場もあり、

 

今までと比較し、少し大人びた質問を心がけました。

 

1項目のみゆえ、という部分もあり

 

前半で少し時間を使い過ぎた部分も。

 

周囲からは”落ち着いた質問方法も、悪くないんじゃないか?”という感想でした。

 

実際問題、これは制度欠陥があるように思います。

 

ならば、ルールを変えるまで。

 

問題点が明らかになったのだから、法律(または省令?)か条例を変えるしかないだろう。

 

ちなみに、やれる自信はある。

 

何度もやってきたことだから。

 

全国どこでも起きうる問題、制度欠陥だと思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

12 Responses to 【動画】産廃問題に関して一般質問

  1. 琵琶鯉 のコメント:

    欠陥があるのがわかれば、修正するのが当たり前。
    時代にそぐわず、国益を損なうのなら修正するのが当たり前。
    WW2後 ドイツは63回。アメリカは6回、カナダは17回、フランスは27回。中国は9回、
    韓国は9回の憲法改正を実行してます。何故、日本の左翼は頑に憲法改正を拒むのか?
    戦争を起こすから?そんなモノ誰も望んでませんよ。ただ、殴ってくる奴には、自己防衛しないと、仲間が助けに来るまでは、持ち堪えないとダメでしょう?その為にも世界や同盟国と仲良くしないと駄目なんです。嘘ばかり、自分のことばかりで、自国民すら大事に出来ない政府が、他所の国の尊厳など尊重しませんよ。

  2. 琵琶鯉 のコメント:

    日本の主要都市でまだ、感染が出ているのは、法務省による【特段の事情】で入国する中と韓の人間が毎日600人入国しているからです。
    法務省は、意地でも特定外国人の入国を進めたいようです。

    ttps://youtu.be/OBp9lDc-ojI

    法務省ホームページが、目の前で書き換えられていく現場が確認されてます。
    厚生労働省が、特定外人、国籍不明を言い訳している国会答弁。麻生閣下の突っ込み最高です。

    ttps://youtu.be/PCQWFLjPEYM

    北九州、大阪、名古屋、東京、神奈川、千葉、北海道などには、特定外人が沢山入院している可能性があります。
    因みに、神奈川のあれ病院の流行り病の患者の半数は中○人と言う証言があります。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      琵琶鯉様、情報ありがとうございます!

      んで、実は、ご指摘の神奈川のあれ病院!?なんと、意外と近いのです・・・
      ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル・・・・、まったく、まいりました!

      が、届いたアベノマスクをつけて、がんばりまっす!!

  3. 宮崎マンゴー のコメント:

    「ならば、ルールを変えるまで。」
    「ならば、ルールを変えるまで。」

    全国どこでも起きうる問題、氷山の一角!では決して終わらせてはならないと存じます。

    小坪議員様、ここは日本🇯🇵であります!
    小坪議員様が対峙なさっている相手は、勿論
    同じ日本人でありましょう…
    何が恐怖である真実の声、想いを阻んでいるのでしょう。住民の大人や子供の願いが届かないのでありましょう…
    肩を縮め震え膝を抱えて、鬼の過ぎるのを待つだけでは何も変わらない。鬼を前にして両手広げて護る以外術はない。危険から逃れる術は想いつかない。危険は、群れで来る…

    それでもやはり、ルールを変えるしかない!
    怯まず、諦めず、逃げずに。ここは日本!祈

    • 宮崎マンゴー のコメント:

      連投稿申し訳ございません。

      記事に対しては異なる事ではございます
      陸上配備型迎撃ミサイルシステム
      [イージスアショア配備計画停止]河野防衛相が表明為さいましたが、不安定なる半島情勢を踏まえて…何故、今なのか?の危惧でございます。先程BSの報道にて、安倍総理、菅官房長官の存在(出身地)が最早危ぶまれるせいもあるという様な勝手なる推察する者もおりましたが。万が一の場合の強化対策がなされているとは存じますが、我日本へ向けてのミサイルの数の多さを思えば、予測不可能な行動に危機を感じます。いまだ軍にはなれない自衛隊の皆様も、常に緊張の連続の日々であられるかと存じます。国内に於いても、奇妙なデモやテロ紛いの犯罪も起こっておりますゆえに、凡ゆる面で日本の弱体化を狙ってくる勢力に対して防御を固めておられることを期待致したく存じます。アメリカで起きている現実は、次は日本なのではと案じてなりません。国外、国内の危機を安倍総理と共に我々国民が今一度考え、賢き行動に移していかなければならない厳しい現実なのでありましょう。言葉足らずに申し訳ございません。祈(*投稿中、真ん中に黒い箱が浮かび出てアクセスするには…が必要!と注意が何度かあらわれます?)

  4. 神無月 のコメント:

    静岡県伊東市では、メガソーラー建設反対でいろいろと揉めています。
    前市長時代に出した許可に対して、住民の反対が起こり、市は新たな条例をつくります。
    業者は条例前の許可なので、許可は有効と反論。
    ところが、申請内容に偽りが見つかり再申請となるが、グレーゾーンで裁判へ。

    ●メガソーラー建設差し止め訴訟始まる…原告「地域社会を崩壊させてしまう」事業者「非常に不誠実」 静岡・伊東市
    https://news.yahoo.co.jp/articles/90b57bac7c51a0eadc943deb39153edf14aa0432

    天然記念の幻の野鳥が確認される森です。
    相手事業者は韓国系のようです。

    全国各地でも同じ様な問題が出ているようです。

    土地の所有者が売りたくても買い手が付かずに税金を払い続けなければならない固定資産税の制度。
    その様な土地に買い手が入ればタダ同然でも売る気持ちも解ります。

    制度の歪は多岐にわたります。
    .

  5. ta のコメント:

    おらが町にも鉄製品のゴミ置き場っぽいものがあります。
    通学路でも住宅地でもない河原や国道がある地域なので問題になってないんだろうけど、大きな衝立みたいなものがあるだけで延々積み重ねていますが、置き場ならそれでいいんですね。
    めっちゃ景観悪いけどね。観光地じゃないからね。
    でも置き場ができてすぐ引き取り業者?らしき人が人んちにやってきて、なんでもいいから引き取るよ!と営業?したのはびっくりだ。無いよ、と言ったらその辺のふっるい草刈機とか手にしてこれどう?とか押しがすごかった。・・まあ言葉は日本人じゃなかったな。全国の農村部に来ているんじゃないかな。(人んちに入る)手慣れた感があったから。

  6. Ren のコメント:

    議会動画を拝聴しました。
    地域住民の安全を守るために声をあげた小坪さんの今回の行動を応援しています。

    韓国資本による対馬、中国資本による北海道の土地買収のことも思い出されて…
    良識を持たない人や悪意を持つ人達が、土地さえ持っていれば無許可で工事を進められる今の状況はやっぱり変だし、どこかで改めてほしいと感じました。

    いずれにしても、行橋市の公務員の皆様方にはもう一度「公益」の言葉の意味を考え、真摯に今回の件に向き合っていただきたいです。
    また行橋市が全国のロールモデルになっていくのかもしれませんね。

  7. ぎん のコメント:

    最初はよく分からなかった状況が、だんだん見えるようになりました。要点を絞った多方面からの、問題点を浮かび上がらせるような質問は流石だなと思いました。緊張感が伝わってきました。
    市長さんは滑舌が悪いのか、何を言われているのか聞き取れませんでした。市側と小坪議員はプロとアマチュアくらいの温度差を感じました。
    的が絞られたら小坪議員は力を見せるのでしょう。
    アチラも組織的に動き、黙ってないでしょうから気をつけて下さい。

  8. BLACK のコメント:

    彼等は非常に賢いと思います。
    やはり法的根拠があっての行動、法的根拠があっての自信だったのですね。

    彼等は賢いですが、何と言ったら適切なのか、賢いのに、何かが少し不足している
    何かが欠落しているような気がします。
    自分達がその賢さを振りかざして強引に合法であることを進めたら
    どのような反応が返って来るのか、と言う想定が甘い気がするのです。
    全てをなぎ倒して進めることが出来る、と。
    抵抗も、反発も、怖くは無い、と。

    地元に配慮して、地元と話し合って、地元の要望を受け入れて
    そして合法であることを説明して、準備期間とその為の費用をかけて
    着々と進める進め方はあったはずだと、私BLACKは思います。
    多分、きっとそれは、彼等にとっては、賢く無い方法なのでしよう。

    みなさまが指摘しておられますように
    行橋市のことだけではありません、日本全体のことだと思いますし
    「彼等」と言うのも、今回の当事者企業のことだけとは限りません。

    小坪氏には、彼等の賢さの中に不足しているもの、欠落している部分が
    冷静に、明確に、見えていると思います。

    以上 文責 BLACK

  9. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    先ずこの度の木下金属問題で、優先しても行わなければならないのは、近隣小学校児童の安全確保でしょう。
    行橋市議会で議題に上ったからと言って、工事自体がストップする訳は無く継続されるでしょうから、当面は根切工事に伴う重機や、それを搬入出するセミトレーラー、各種ダンプなど、大型(十輪)が出入りする筈です。
    因みに竣工後に操業を開始しても、廃棄物運搬用ダンプ(多くは無蓋深底のダンプ)が引切り無しに出入りするでしょうから、廃棄物運搬中の落下物にも注意が必要になり続ける訳です。
    児童の通学路の変更と言っても、恐らく限界があるでしょう。

    そうなって来ると、この地域では永続的に児童の安全確保の為に、何らかの対処を講じ続ける必要が出て来ます。
    当面は行橋市土木課辺りが道路パトロールカー(黄色パトライトを搭載した車両)を所有しているなら、それを繰出して巡回したり、地域で防犯パトロールカー(青色パトライトを搭載した車両)があるなら、それを稼働させるなどのリアルな行動が必要でしょう。
    勿論、警察にも協力をお願いする事になろうかと思います。

    併せて登下校時は、本来ならば警備業2号業務を請負う警備会社の交通誘導員を配置するのが良いのでしょうが、それが無理ならPTA主体で交通誘導隊を組織して輪番で、児童の安全確保に努める他無さそうです。

    特に地元有志主体で交通誘導隊を組織する場合は、警察官の行う交通整理と異なり、飽くまでも協力をお願いする誘導である事や、道交法の知識、手信号(手旗や誘導灯を用いる場合も含む)の知識や技術の修得が必要です。
    装備品もヘルメットは元より、反射式安全チョッキ、誘導具、いざと言う時の為に鉄笛等も揃える必要があります。
    特に工事中や操業を開始してしまうと、騒音で人間の声が掻き消されてしまう為、緊急制止を求める際の鉄笛は必須です。
    真夏の日中と言えども、急な豪雨で真っ暗になる事がある為、反射式安全チョッキはLED内蔵型、誘導具は同じく電光式誘導灯が望ましく、併せて当面は熱中症対策を考慮したユニフォームも揃える事が望ましいです。

    児童の安全確保だけでも、これらの対策が永続的に続く訳です。

    これだけではありません。
    前エントリーでの小生のコメントでも触れまた所、UPして頂いた動画で確定したのが解体(バラシ)殻、ザックリ言えば粗大ゴミの搬入もあると言う事です。
    どう言う事かというと、使用済衛生陶器などの搬入も有り得ると言う事です。
    つまり、騒音だけでは無く、悪臭や病原体に対する対処も必要になって来るかも知れないと言う事です。
    因みに当該企業が有する、福岡県京都郡苅田町大字与原に第二工場の衛星写真を見ると、周りは畑地にも関わらず、特に何らかの対処をしている様にも見えませんし、ストリートビューですとゴミが山積みって感じですね。
     https://goo.gl/maps/NGcScDUutKqNEU428
     
     
    これは流石に、制度の欠陥としか言えないでしょう。
    早々に、環境庁には動いて頂いた方が良いかも知れませんね。
    尤も、今までクリーンな事業を進めて来た産廃業者からすれば、省令や条例が少々変わった所で、その影響は限定的でしょう。

  10. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、連日のご活動、お疲れとおもいますが!頑張れ!とエールを送ります!!

    >実際問題、これは制度欠陥があるように思います。
    >ならば、ルールを変えるまで。
    >問題点が明らかになったのだから、法律(または省令?)か条例を変えるしかないだろう。
    >ちなみに、やれる自信はある。何度もやってきたことだから。

    ココの部分を読みながら、まじで、すげぇわ!小坪先生は!!
    普通、ここまで言えないっしょ!ねw・・・すごい!拍手を送るのみであります!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください