【現代の外交戦争】新たなタカリツール?「中国人強制連行の碑」の建立【反対する人はシェア】


 

 

現代の戦争は、民間を装った「文化」交流を起点とする。
司法分野の「合意」に形を変えたものもあるだろう。国家間のことも、民間企業への圧力を起点とすることもある。
そして、なんらかの「追悼碑」を作られれば、次のターンでは【歴史事実】とされるのだ。

三菱マテリアルが合意した中国人強制連行集団訴訟裁判の合意内容として、長崎県西海市崎戸町他、同法人の私有地への追悼碑建立を建立するという。
私はこれに明確に反対する。

次は「強制連行の日本」として、外交宣伝の材料とされるのは目に見えている。
いかに大きな企業であろうと、このようなことを単独で決める権限は「民間企業」である以上、持ちえない。
無論、地方自治体もそのような権限を有するわけがない。
外交は国の専決事項であり、明らかな越権行為だ。

日中関係は緊迫の度合いを増し、日米はこれに対抗しようという世界の潮流。
彼の国から領海侵犯を繰り返されるような状況、見ようによっては有事直前という状態だ。
いったい、何をしているのか。

「いままで」他国からの外圧に屈し、その場しのぎの対応を繰り返してきた。
そのツケは、私たちの世代に回されてきた。今回もそうなるのだろう、このままでは。
黙って看過するわけにはいかぬ。

このような暴挙が我が国の国内で行われていることに強く抗議する。
併せて、反対する理由を明示し、解決策を簡単に申し述べます。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

反対の要旨
私の友人がweb署名を展開しているのだが、要旨が極めてしっかりまとまっていたため、ここに紹介する。
文責は彼が負うと明記しているため、私からの注釈は避ける。
状況について手に取るようにわかるだろう。

 

<三菱マテリアルと中国人元労働者との和解に伴う、崎戸町への中国人追悼碑建立に反対します!>

三菱マテリアルが合意した中国人強制連行集団訴訟裁判の合意内容として、長崎県西海市崎戸町他、三菱マテリアルの私有地への追悼碑建立に関して明確に反対する理由と解決策を簡単に申し述べます。

 

1、日本人が「支那事変」の真実を知らないことが要因の一つ
 近代史に疎い日本人は、昭和12年からの中国大陸での戦い(支那事変)のことをほとんど知りません。一般に7月7日の盧溝橋事件が支那事変の引き金と言われていますが、実は「北京議定書」に基づいて、合法的に多国籍軍とともに駐留し、事前に演習の通告もしていた日本軍に対して実弾を発砲をしてきたのは支那側であり、中国共産党の工作員であったということが判明しています。実際の戦闘は盧溝橋の争奪戦ではなく「盧溝橋近くの荒地」で行われました。盧溝橋事件は最終的に、中国側が日本に謝罪する形で停戦協定が結ばれていますが、その後も中国側は7月7日~23日までに大紅門事件、郎坊事件、公安門事件、チャハル事件の軍事的挑発、並びに通州では一般日本人215名を惨殺する通州事件などを起こし、わずか2週間の間に350名以上の日本人を死傷させ、日本の国内世論を沸騰させました。これらは日本軍と中華民国を戦わせるための共産党の作戦でした。

 8月にはそれらの平和的解決を目指していた大山中佐が公務中に惨殺され、いよいよ一触触発状態となります。そんな中、上海の共同租界(英・米・仏・日)を守っていた日本軍4,000名が、30,000名の蒋介石軍から奇襲攻撃を仕掛けられ「第2次上海事変」が勃発します。この戦いは日本軍が約10倍の敵を蹴散らして勝利し、その勢いで蒋介石の本拠である南京を攻略したのが12月の南京攻略戦です。その南京で日本軍が30万人もの南京市民を虐殺したと言われていますが、当時の南京の人口は20万人だったので、30万人を殺すことはできませんし、敵は蒋介石であり南京市民ではなかった日本軍に虐殺を行う理由はどこにもありませんでした。30万人の死体を写した写真は1枚もありませんが、南京の正月に華人と共に餅をついて、子供と遊ぶ日本兵の動画が残っています。占領から1ヶ月後には人口が5万人増加し、25万人になった記録からも「南京大虐殺」が虚無の事件であることがわかります。

 

2、強制連行・強制労働はあったのか? 「派遣責任者と勤労意欲」
 国内の労働力が不足していた日本は、華人の労働力を導入したのは事実です。しかし、戦争中の国から労働者を招くことは非常に危険な事です。例えば米国と戦争中に、米国人の労働者を移入するとしたらどんなに危険かおわかりいただけるでしょう。日本が国内に移入したのは、軍閥の一つでしかなかった蒋介石を追い払ったあとの南京に成立した親日的な「汪兆銘政権(1940年~45年)」の行政区域に属する「華人」でした。その政権の一機関である「華北労工」が、農民や仕事にあぶれた者を集め教育し、2年間の契約を結んで派遣したのが「華人労働者」なのです。強制性に関しても「無理やり連れてこられた・働かされた」といえば、広義の強制連行・強制労働とされてしまいますが、給料は規定通り支払われていましたし、食事も華人の好みに配慮して「饅頭」が支給されていました。また、日本人は勤勉で何事にも真剣に取り組みましたが、華人労働者はいかに仕事を怠けるか、少しでも楽な仕事にあやかるかに一生懸命でしたから、日本人と同じ労働意欲はありませんでした。日本人と同じように働けと言われたら「強制された」と感じても無理はないのかもしれません。何をして強制連行・強制労働というかの基準は、非常に曖昧であるのです。

 

3、労働者の質について 「高齢者、重病者を派遣?到着直後に約半数が死亡。」
 華人労働者を手配した「華北労工」は一人頭いくらの手数料をもらっていたので、労働者の年齢や質、健康状態に関係なく日本にドンドン送り込みました。そのため労働者の質はどんどん下がってしまいました。外務省がまとめた「華人労務者事業場別就労調査報告書」によれば、日本に派遣された華人労働者は38,935人で、その年齢は15歳から78歳にまで及びます。当時の平均寿命は50歳でしたから、最高齢の78歳がいかに高齢であるかがわかります。また労働者の健康状態も劣悪で、栄養失調、感染症、性病、皮膚病などを患い、まともに歩けない者が多かったことが明記されています。最終的に6,830人の華人労働者が死亡したと言われますが、その内訳は到着前の船内で564名、事業所に着く前に248名、さらに渡航前から患っていた感染症などで3ヶ月以内に2,282名が死亡しました。実に死亡総数の約半分の3,094名が到着前~直後に死亡したことになります。これを強制労働による死亡とするのにはあまりに無理があります。推進側はこの事実にまったく触れることなく「全員が強制労働の犠牲者」と喧伝しているのです。
 崎戸には15歳から60歳までの436名が導入され、その健康状態は「不良」という記録があります。崎戸の華人労働者には、炭鉱の爆破や日本人襲撃を企てて逮捕、留置され、長崎原爆で死亡した者や、終戦直後、町内で暴れた華人の記録が町史に残っています。

 

4、追悼碑の建立を許せば、崎戸町は強制連行・強制労働のシンボルに?
 三菱マテリアルの現経営陣は、孔子の言葉を引用してまでその道義的な責任を述べましたが、なかったことや、未だ議論の余地が残ることまでまで認める必要はありません。このような一企業の独断専行は日本の歴史を歪め、崎戸町の誇りを大きく傷つけます。もし、今、我々が何も声を上げずに碑の建立を許せば、崎戸町は「未来永劫、強制連行・強制労働のシンボル」となってしまいます。我々は三菱マテリアルに対して穏やかな方法で「問題の種となるような追悼碑は必要ない」という意思を示し、先人が培ってきた郷土の誇りを守り、未来の子どもたちに重い十字架を背負わせないように懸命の努力をすべきだと思うのです。

 

5,解決策の提案
 それでも三菱マテリアル現経営陣並びに裁判支援団体が「どうしても追悼碑を立てなければならない」というのなら、その最適の場所は「三菱マテリアル本社前」です。責任を認めた現経営陣が毎日出社するところであり、なおかつ一箇所で済みます。崎戸町に責任を押し付けないでください。

            文責 郷土史民間防衛団 代表 小川茂樹 

 

 

良ければ、以下のweb署名にも協力して頂きたい。

 

 

※ 特記
当該サイトは、経営者が左巻きで有名な方であることは私も承知している。
併せて、web署名は日本の制度上、なんら法的論拠を持たないことも知っている。
その上で私は署名した。対民間企業であれば、いくばくかの効果が期待できることも事実だからだ。
何もせぬよりは遥かにいい。

 

 

 

彼等の目的は何か。
その目的については、何度もエントリで触れてきたつもりだ。
結果的に早期警戒機のような役目を果たせたと思うが、「狙いと意図」を事前に把握できれば
彼らの目論見は崩れ去るだろう。

 

被害者であり続けること
彼らの目的は、被害者であり続け金をたかることだ。
「従軍慰安婦の虚構」が世界的にも壊れつつある今、
新たなタカリの道具として「強制徴用」にシフトしようとしているのだろう。
これが私が展開してきた理論である。

 

いまの世を生きる日本人が為すべきこと。
我々は、後世の日本人に禍根を残さぬため、何がなんでも新たな「タカリツール」を撃破せねばならない。
「従軍慰安婦の虚構」では、相当に打撃を受けた。

同じ轍を踏むわけにはいかない。

 

 

 

有効な対策は何か。

それは情報発信である。
理由を述べる。

 

「お涙ちょうだい」を無効化する技
技というまでもない。
事前に「これが目的」で、だから「こんなことを言ってくるだろうよ。」と。

その事前情報さえ入っていれば、感情面に訴えた方法は効果を喪失するのだ。
「え?そんなことが?」「ひどいっ」と衝撃を与えることで、人の情感に訴えるやり方である。

ゆえに「金が目的で、歴史を捏造しようとしている。」
だから「次はこんなことをするだろう。」と述べておれば、
その事前情報が入っておれば、実際に言い始めた際には
「ほら、やっぱり」となる。

「えぇっ??」という情動を生じることができねば
彼等の常套手段は、その効果を喪失する。

 

突然、出てきた被害者
これまで何をしていたのだろうか。
いままで墓前に手を合わせることもなく、突然湧いてきた問題。

いや「問題」ではない、彼らが創り上げようと問題視しようとしているのみだ。
突然の理由として、上記の背景を伝えていくだけでいい。

 

 

 

誰かが逃げた分のツケ
慰安婦問題などにしてもそうだ。

再三に渡る訴訟、何度も何度も何度も、嫌になるのだろう。
今回の三菱マテリアルにしてもそうだ。
気持ちはわかる。

 

さっさと和解してしまえ、
判決が降りて金銭解決となれば、費用もかさむ。

その際に「これでいいよ」と甘い囁き。
乗ってしまう気持ちもわからんではない。

 

だが、そこで逃げた結果は、他の者が背負うことになる。
私たちに何の罪があるのか?

またしても強制連行だ、強制徴用だと騒がれ、
外交宣伝に使われ、「たかだか一民間企業が国家の足を引っ張る」ことの意味をわかっているのか?

その負債は、私たち日本国民が背負うことになる。
万が一にも「あれをせよ、これをせよ」と賠償となれば、原資は税金だ。
公金の支出とは、私たち国民が支払うという意味である。

民間法人に、そんな権限はない。

 

少し嫌な言い方をする。
「逃げたほうが損だ」と思わせる程度の、世論は必要であろう。

web署名だけではないが、外堀は埋めておく必要がある。
CHINAに媚び、逃げた者は【もっと、つらい】という前例は必要だ。

 

 

 

逃げた罪と、受けるべき罰
これは、やがて外交問題に発展するだろう。

本件を起因とし、なんらかのコストが生じた場合には
当該自治体と、三菱マテリアルが「支払う」ことで良いのだろうか。

許可した自治体にも罰はあるべきだし、恐らくは、あるのだろう。
そもそも地方自治体には外交に関与する権限はない。

 

具体的には。
例えば交付税から減額とか、企業が受け取る助成金・補助金をカットなどの方法で。
半ば冗談であるが、半分はそうなりそうな気もする。

昨今、その自治体が「チームレッド」であると目された場合、国は「かなり激しい」判断をしている。
卑近な例な沖縄で、特にトランプ大統領就任後は明らかに潮目が変わった。

 

この罪からは、その碑がある限り、逃れることはできない。
あの決議で恐らくは一生を縛られる行橋市議会と、常に訴訟リスクに怯える市議らと同様だ。

国家賠償法は、地方公共団体をも対象とする。

国家賠償法
(昭和二十二年十月二十七日法律第百二十五号)

第一条  国又は公共団体の公権力の行使に当る公務員が、その職務を行うについて、故意又は過失によつて違法に他人に損害を加えたときは、国又は公共団体が、これを賠償する責に任ずる。

○2  前項の場合において、公務員に故意又は重大な過失があつたときは、国又は公共団体は、その公務員に対して求償権を有する。

 

公務員個人への請求は不可能だが、地方公共団体は対象となる。
「重大な過失」であるが、web署名を始め「ある程度の騒ぎ」となっていた場合には、「想定外」は口にできない。
そう、事前にアクションがあれば、責任から逃れることは難しくなる。

例えばこのBlogがある程度の拡散がなされていた場合、
当該訴訟を起こされた場合は、地方自治体が敗訴する未来も有り得るように思う。

 

などということを同じ九州の自治体には述べたくないのでありますが、
晴れやかに迎えられるはずであった軍艦島で何があったかを考えれば、
ある程度のことは述べねばならぬだろうというのが私の思いです。

三菱マテリアルが逃げ、「地方だからいいや」と(自治体を押し切って)合意したのが発端なのだろう。
西海市はいいとばっちりだ。

 

結論になりますが、小川氏の思いと同じである。
建てるならば、三菱マテリアルの「本社前」でやればいい。
そして、今後の一切については「当社で責任を持つ」と述べて頂きたい。

 

 

 

同じ轍を踏むことは許されない。

 

従軍慰安婦の虚構と、同じ思いは絶対にさせない。

 

次の世代の日本人を守るため、同じ思いを持って頂ける方は

 

FBでのシェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

良ければ、以下のweb署名にも協力して頂きたい。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【現代の外交戦争】新たなタカリツール?「中国人強制連行の碑」の建立【反対する人はシェア】 への10件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【現代の外交戦争】新たなタカリツール?「中国人強制連行の碑」の建立に反対する。【賛同する人はシェア】 現代の戦争は、民間を装った「文化」交流を起点とする。 司法分野の「合意」に形を変えたものもあるだろう

  2. 助さん、拡散 のコメント:

    三菱マテリアル本社前!その通りだと思います。”すぐ立てるアル!”? ”待てリアル!”と私は叫びたい。

  3. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、わたくしも署名してきました!

    特記にご記載のように、Web署名の日本支社のかたは、都知事選挙で鳥越候補応援の写真に登場された左巻きの方のようです。
    某SNSでは、当該サイトの署名には協力できないという方もいらっしゃいます、ですが、今回、小坪先生がおっしゃっていた、対民間企業であれば、いくばくかの効果が期待できる!というてんに括目し、署名してまいりました。

  4. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    中国人を相手に仕事をした事のある方なら、向こうに瑕疵があるにも関わらず絶対に謝らない、どれ程追詰めても誤魔化す事に全力を尽くし、見え見えの嘘でも平気で付き、契約内容を歪曲した屁理屈を並べ立て、最後には喚き散らす事は周知の事と思います。

    これは礼儀と言うものの概念が、日本と支那では異なる事が原因であると推察しています。
    日本の礼は「相手を敬う事」を大前提とし、上下の関係であっても最低限互いに敬う事で、潤滑な関係を築いて行く事を目的としています。
    その為、日本の礼儀作法は卑怯な敵対者に対しては、その多くが直様迎撃態勢に移行出来る体勢にも関わらず、礼の形としてこれが定着しています。

    これに対し支那の礼は、現在でこそ西洋風な様式が取り入れられ礼の形が変わっていますが、嘗ては上位者に対し絶対に絶対服従と言うより隷属を示すもので、その形は「危害を加える気は無い事」を示し、直様迎撃態勢に移行出来無い形や動作を作法としていました。

    謝罪も瑕疵があった場合の礼法ですから、当然礼儀の基本概念の影響を受けています。
    日本の場合の謝罪は、基本的に互いを最低限敬う事で成り立っている為、最終的な一線を超える事は無く、「水に流して、未来に目を向ける事」で互いの関係修復を図る事に重点が置かれます。
    これは、文化的には罪を穢れとする神道の影響もあるのでしょうが、謝罪行為は禊にあたり、祓い清める行為として無意識に捉えられている為もあるのでしょう。

    対し、支那に於ける謝罪は相手に隷属を再宣言するに近い行為の様です。
    つまり、外敵に対する防衛線を自ら解除して、蹂躙される事を受入れる行為なのです。

    ですから、中国人と取引していると向こうに瑕疵があっても、絶対に謝ろうとはしません。
    但し、中国人と言えども日本に精通して慣れてしまうと、日本人に対しては「素直に謝った方が楽だ」と言う事に覚醒してしまい、【2、強制連行・強制労働はあったのか? 「派遣責任者と勤労意欲」】に「華人労働者はいかに仕事を怠けるか、少しでも楽な仕事にあやかるかに一生懸命」と指摘がある様に、謝ると言う楽な方法を乱発する様になります。
    しかし、そんな中国人も対中国人の場合は、やはり絶対に謝ろうとはしませんし、喧嘩も厭いません。

    【1、日本人が「支那事変」の真実を知らないことが要因の一つ】でも”知らない事”を問題として提言していますが、謝罪と言う行為の文化的違いも知らない事がこの様な事態を引き起こす、大きな要因の一つであると考えています。

    つまり、中華圏の者は『相手を許さない為に、謝罪を求める』と言う事を理解しておかないと、何度も「謝罪して水に流してもらおう」と言う安直な方法を選択する事案は無くならないと断言出来ます。
     
     
     
    扨て、小川茂樹氏の文章は非常によく纏まっており申し分無いものですが、詭弁を弄する者への迎撃をより確実にする為、いくつか補完する事でその信憑性を確固なものとしたいと思います。

    【1、日本人が「支那事変」の真実を知らないことが要因の一つ】

    ・清国が衰退後の支那は、清国が締結した北京議定書に基づき多国籍軍が駐留する、単なる無主地(無政府地帯)だった。

    ・清国が衰退後の、支那に於ける正式な政府(国家)は、昭和18(1943)年11月に中華民国が連合国に承認されるまで無かった。

    ・清国が衰退後から中華民国が連合国に承認されるまでに乱立した軍閥や自称政府は、現在ではISと同様の自称政府の実態はテロ集団であった。

    ・当時の日本は反共精神を現地人に植え付ける為に、宣撫班と呼ばれる医療行為や炊き出し等を行い現地人を懐柔する工作員を派遣し展開していた為、日本軍は現地人を虐殺・虐待を行う事によって強制服従させる手法は使えなかった。
     
     
    【2、強制連行・強制労働はあったのか? 「派遣責任者と勤労意欲」】

    ・当時の支那は悪性のチフスやペストが蔓延する地域で、日本軍は占領地に於ける現地人との接触に厳しい制限を科していた。

    ・特に日本国内の遊郭業者が進出して設立された慰安所以外の、現地人経営の在来売春宿の利用は厳しく禁止されていたし、またそう言った現地人経営の在来売春宿は「(病魔の)魔窟」と呼ばれ嫌厭されていた。
     
     
    【3、労働者の質について 「高齢者、重病者を派遣?到着直後に約半数が死亡。」】

    ・当時の日本軍にとっての大陸での最大の敵は、伝染病や感染症であった。

    ・支那人の内地渡航は防疫の観点から、制限が設けられていた。

    ・そもそも戦域拡大で男手が不足する事態に陥る迄は、深刻な世界的不景気で職を失った日本人を保護する為に、支那人の内地渡航と就労に厳しい制限を科していた。

    ・内地では戦域拡大で男手が不足する事態が発生していたのと同時並行で、昭和18年以降は米軍による空爆に伴う職場の焼失や、大地震などの大規模災害に伴う操業停止が相次ぎ、求人そのものが減少して行った。

    如何でしょう?
    近代史を語る場合は、国際法、戦時国際法、経済、事件、地理、衛生など、幅広く網羅した知識が必要なのです。
    幸い、特亜やパヨクはこの辺りの知識の蓄積や理解は苦手、っと言うかそれを理解するとパヨクに成れ無いので、保守層はこれらを武器として手に取る事こそが、楽な戦闘を展開する決め手と成るのではないでしょうか。

  5. 頭痛が痛い のコメント:

    海外の反応ブログで日本のニュース記事をあげてたもので

    1万人の中国人研修生が失踪、雇い主から虐待を受けていたことを告白」というニュース
    …(日本のTVニュース?が元ネタな模様。TVを全く見ない派なので詳しくは知りません)

    今こんなものを見ましたが、今後こういうのが第二第三の強請りたかりのネタになるんだろうなとは思います。
    捏造当たり前のメディアがどこまでが本当のことを放送しているのかは知りません。
    しかし、一般の日本人から見たら不法滞在のゴロツキ共も大概ですが
    犯罪を呼び込む不法滞在者をただの安い労働力として使う企業もろくな人たちじゃないと思っています。

  6. 月光仮面 のコメント:

    今 ページを開いたばかりですが もう一度ゆっくり読ませて
    もう一度来ます 
    言える事は 日本人がバカ チャイナと朝鮮民族と付き合う事が間違っている
    そして 戦争時代を 国民に教えない政府がバカ でも 最近 日本がもはや
    日本でないような気がしてきます もうーーーだめかもね バカすぎ

    • 月光仮面 のコメント:

      しっかりと 国民と政治が向き合い チャイナと南北朝鮮 に 立ち向かう
      しかないと思います それと 政府に言いたい 国会ですが 実に
      くだらない ものですが ものすごく使い方によれば 国民に心理を
      伝えるツールではないでしょうか 共謀罪というのですか あの審議
      だって マスコミは あたかも政府が思惑があるように伝えています
      でも 絶対に必要なののです 日本人を守るためにも それで
      国会で質問の回答ですが 国民にしてください テレビに向かって
      国民に回答をするべきだと思います そうすれば それを流すしか
      無いのです くだらない議員に向かって回答する必要はありません
      そして チャイナや南北朝鮮と戦うべきです

  7. AG のコメント:

    こういう中国や韓国が国家ぐるみで行っている世界レベルの日本攻撃の情報戦とでも言えるものではまったく日本国政府は昔よりましとは言え後手後手で現在まで来ていて、ユネスコの件もあり、また米国など他国での在日日本人などが民間の負担として対処しているというのが実情です。
    もっと日本政府には危機感を持ってもらいたいものです。

    そしてここでの「中国人強制連行の碑」ですが、三菱マテリアルが日本国全体、また他企業にも影響することを安易に解決させようとした流れの過程にあることです。
    これは本来一企業がその場しのぎに対処するような小さな内容ではなく、日本国国益に関係するとでもいえる中国の戦略に屈した出来事と解釈できます。

    そんなことが世界のあちことで、例えば。
    こんな歌が浮かんできます。
    サンフランシスコの 韓国慰安婦像 ♪
    http://www.sankei.com/world/news/170220/wor1702200034-n1.html

  8. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    捏造碑に反対して下さり有り難うございます、私もできる事はしたいです。
    余談で、日本人が凶悪な害国人により殺害された事件(竹島の漁師など)を、害国との友好を気にして教科書に載せてこなかったのがよくないと思います。
    どの国の人間が過去に日本人にどれだけひどい事をしたか(原爆もですけど)日本人がちゃんと理解して納得した上で友好を築きたいなら築くってのが筋な気がします。
    もちろん、友好を築く事を拒否する権利もあると思います。
    あと、以下はすべての外国を対象にするべきだと思います

    【?!】法務省、留学生の入国審査を厳格化。中国など5カ国(不法残留2位の韓国は除外ww
    ttp://m.moeruasia.net/article/49522962
    24: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/02/20
    不法移民志望者に滞在理由を与えるのを商売にしてる
    名ばかり大学とかたくさん有るから、
    日本の治安のためにも厳しく取り締まった方がいい

    88: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/02/20
    おい、肝心なのがないぞ。

    43: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/02/20
    日本語学校を現地に作ればいい。
    そこで合格した人だけ日本に入国出来るようにする。

    64: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2017/02/20(月) 13:25:28.42 ID:hOAhPEP+
    >>43
    それが今問題になっていてネパールだったかな
    現地にめちゃくちゃ日本語学校が増えてて
    学校の水準も低く
    簡単に合格証明や卒業証明を出してしまってて

    最悪なのが日本の外務省もその状態を
    事実上黙認していて深刻なんだよね

    日本でネパール人の犯罪が増えてるのも
    現地の背景はもちろん
    日本側のそういう異常なほど甘い対応のせいだね

    あと ザル法ばかりで偽装難民が増えてて
    難民申請をすると半年だったか
    難民認定の可否が下るまでの間 “人権”という名の下に
    甘々の就労許可を日本と法務省が
    認めてしまってるそうで

    “こうやれば日本に長く居座れる”って
    ネパール人コミュニティなど不法外国人の間で広まって問題になってた

    最近はそのことが注目を浴びるようになって
    法務省も少し厳しくし始めたようだけど
    まだまだ全然だよね

    ネパールに限らず中国や韓国をはじめ
    どんどん厳しくしないと日本は不法地帯になるよ

    これは日本側にも問題がありますね

    【不法残留】法務省、留学生の入国審査を厳格化 中国など5カ国対象
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50701279
    30: あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/ 2017/02/20
    もっと多くの国を対象にしたほうがいい、不法滞在者が多すぎ

    34: あなたの1票は無駄になりました@\(^o^)/ 2017/02/20
    留学生の途中失踪後の犯罪→受け入れ学校の責任・賠償義務化

    技能研修生の途中失踪後の犯罪→受け入れ企業等の責任・賠償義務化

    【釜山慰安婦像】日本女性4人が訪問しハングル併記の手紙「日本人として安倍政権の対応に謝罪します」⇒ 差出人の名前が朝日新聞記者と一致
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50697725

    【胸糞画像】沖縄辺野古の砂浜にハングルだらけの横断幕、『日の丸に×印』の絵も
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50700749

    手紙と言い、日本人ヘイト

  9. 野良犬 のコメント:

    三菱マテリアルが私的に建立した像でも、中国は日本政府が建立した像として宣伝します。
    危険です。署名しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です