脳の休め方、心のデトックス。それは刀を研ぐように。


 

 

私はデスクワークがメインですから、こう、頭を空っぽにして黙々と単純作業すると癒されるというか。
刀を磨いて精神を集中するのと、たぶん変わらない。
心のデトックスですね。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

プロではないので、作業速度は高くはない。
全力でやれば、一日かけて一台は終わると思うけれど、結局は磨き残しとか出て、何度かやり直す羽目になる。
実際、なった。助手席側のドアは、パネルごとやり直しだろう。もう一回、最初からやる。
だからワンパネルずつ進める。
少しづつ、ゆっくりと、落ち着いて。
今夜の作業は、手磨き。
2000番の耐水ペーパーと、3000番の耐水ペーパー。これを黙々とかける。4時間ちょっと、かな。
普通なら(いくら私が遅かろうとも)余裕で終わってるだけの時間を丁寧にかけた。ゆっくりかけた。

(お品書き)
・シングル → 1000
・シングル → 1500
・ギア   →  2000
・ギア   → 3000 
まあ、ワンパネやしな。今夜は手磨きやったけど、ここから電動工具。
昼までには終わらせたいなぁ。
こんな感じで、毎日毎日、ワンパネだけ仕上げる。
いつ終わるんかなー、と。
まあ何もなければ10日ぐらいで終わると思いたいけど!

そんなに時間の余裕あるわけではないのですが、そゆな私が耐水ペーパーをあてたのです。プロから見れば甘さもあるでしょう。まあ、次行程に行くにあたりの最小限でしょうけどね。
とりあえず終わりました。

 

 

 

午前中の涼しい時間帯に終わらせたかったのだけれども、ちょっと難処理系の陳情が入る。
結果、午後の暑い時間帯に作業。

屋根があるだけマシだけれども、風は通らない。
というか、風のあるところでは作業はできない。
(砂とか噛み込むから。)

 

ポリッシャー、あてはじめたところ。

 

 

1500番のコンパウンドをあてたとこ。

 

 

3000番をかけたとこ。

映りこんでいるのが分かるでしょうか?

 

 

ボンネット全体を磨き終わったところ。

コンパウンドが残っています。

 

 

コーティングまで施行完了。

 

 

ちょっと時間経過。

2時間ぐらいは置いておかないといけない。
(1週間ぐらい洗車したらダメって書いてたけど、やると思う。)

 

 

 

 

ここまでやるなら、はっきり言って外注したほうが安いんです。
それは分かってる。

けど、自分でやりたい。
私はデスクワークがメインですから、こう、頭を空っぽにして黙々と単純作業すると癒されるというか。

刀を磨いて精神を集中するのと、たぶん変わらない。
心のデトックスですね。

 

特に改選後、脳に負荷をかける作業が多かった。

私は、別に偉人でもなんでもない。
ただ作業速度が異常なのは、自覚してます。

あまり詳しく書くと危ないと思ってるので、詳細は書きませんが(前に簡単には説明しましたが)、脳のリミッターみたいのを外す方法があって、単純に言うと「一夜漬け」に近いやり方です。

高いレベルの精神集中が武器で、走馬燈に近い。
走馬燈とは過去の思い出を死ぬ前に振り返っているのではなくて、生命の危機を感じた際に(生き残るために)過去の経験から役に立つものがないか超高速で脳が回転しているのだと思います。

 

疑似的に、走馬燈を意識して起こすことができれば、
恐ろしいほどの作業量を出力することができる。

たぶんスポーツの世界でいうところのゾーンに近いものだと思います。

 

これが私の武器の一つで、特殊体質でもなんでもなく、
訓練でどうにでもなるものだと思っています。

ただ、あまり深いレベルで過回転をさせるとどうなるか、
リミッターにも意味はあるもので、オーバーヒートしたエンジンを無理やり回すとどうなるかという話と同じでして、焼きつきます。

 

冷却する方法は、「単純作業」を黙々をこなし、脳をできるだけ使わないこと。
言語中枢もダウンさせて、淡々と作業する。

そういう意味では、車を磨くというのはちょうどいいんです。
(車以外も磨きますけど。)

 

これが仕事だったら絶対に無理ですし、決してプロにはかないませんが、脳を冷却するには悪い方法ではない。

適度にデトックスみたいのをしていかないと、本当に焼き付いてしまう。

 

ときどき、訓練生に「リミッター解除の方法」を教えることもあります。
けれども、軽いやつだけにしていて、深いやつはあまり教えていません。

深く落とすことも(訓練を繰り返せば)習熟は難しくないのですが、
まず覚えるのは、浄化の仕方というか、負荷の抜き方というか。
こっちのほうが難しい。

だから、毒抜きの方法を覚えてからじゃないと、危ないレベルのやり方は伝授しないことにしてる。
簡単なようで、この呪いみたいなのを自浄するのは相当に難しい。

 

できない人のほうが多いと思う。
(それぐらい深刻にダメージを負う。自覚できるぐらいに。)
(実は、それなりに激しくダメージを負ってると思う。一時的には倒れかけた。いまも完調ではない。)

浄化みたいのは、何かの趣味があって、それがたまたまマッチしないとできない。

 

あとは、ワンパネルずつ、ちょいちょい磨いていきたいと思う。

九月議会までには全部綺麗になるといいなぁ。

自分でやりたいんだ。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

6 Responses to 脳の休め方、心のデトックス。それは刀を研ぐように。

  1. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    恐らくですが、これで頭空っぽになるタイプでは無いと思うのですが・・・。
    基本的に予測分岐を想定し、その為の根回しを重ねる必要が無いだけで、結局の所は一心不乱に脳と神経をフル回転してるのではないかと。
    特に手先指先は感覚が研ぎ澄まされ、その感覚だけでペーパーに含ませる適切な水分量や、研磨具合が察知出来る様になって居るのではないでしょうか。
    更には凸部は塗装圧が薄い可能性があるので、周囲から研磨度を調整したりと、ここでも脳を使ってる訳です。

    もっと突っ込むと、集中すると食事も、場合によっては水分補給すらそっちのけで、12時間位なら車磨き出来るタイプじゃないですかね?
    而も、そう言う時は疲労感も余り感じ無い。

    車磨きは求めた結果が段階的に達成して行くのを、即効的に目の当たりに出来てしまうので、気分転換になるし、それ故に疲労感も然程感じ無いし、程良く体力は消費して居るので、何処と無く爽快感も伴う訳です。
    尤も、人間は精神力の生き物なので、決して悪い訳ではありませんが、没頭し過ぎるとノンリミッター状態に成り兼ねないので、クールタイムは間に挟む様になさって頂きたく考えます。

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、車がどんどんぴかぴかになっているようで、なによりでございます!
    にしても、窓を閉め切った状態での熱中症にはお気をつけくださいませ!

    >脳のリミッターみたいのを外す方法があって、単純に言うと「一夜漬け」に近いやり方です。
    >高いレベルの精神集中が武器で、疑似的に、走馬燈を意識して起こすことができれば、
    >恐ろしいほどの作業量を出力することができる。
    >たぶんスポーツの世界でいうところのゾーンに近いものだと思います。

    小坪先生から直々に『ゾーン』というワードを聴くことができるとは・・・

    少し前ですが、世界チャンピョンに輝いた日本の卓球選手がタイトルがかかった試合において、ゾーンを体験したという話をおもいだしました。世界チャンピョンのタイトルがかかった試合の後半において、その卓球選手は、ゾーンにはいった・・・、そのとき、彼は、どんな難しいショットが相手からきても撃ち返せる、逆にすごいエースショットを相手コートに叩き込める!という確信をもてる異空間にはいったような感じだったというようなコメントをだされていたようにおもいます。詳細がちがっていたら、お許しを

    試合中の集中した状態において、リミッターがはずれた状態になった!まるで、神か、サイボーグマシンになったようなプレイができる瞬間がきたと・・

    はなしかわりますが、2045年にAIの知性が人類を超える!とか、ポストヒューマンが誕生する!(これは、AIなのか人類の進化系なのかわかりませんが・・)とか、いろいろ、情報がでていますが、もしかしたら、小坪先生は、すでに、ポストヒューマンになる一歩手前になられたのか?と、ふと、思ったw

    んで、リミッター解除をコントロールできるなら、その時点で、ポストヒューマン確定ですがね、どうなんでしょうね?いちど、そのあたりをYoutubeのLIVE配信があったら、質問してみたいものです!

  3. 旧新人類 のコメント:

    小坪先生も熱中症には十分にお気を付けください。今年は以前にも増して暑すぎます。夏場は先生の大好きな糖分だけでなく塩分も必要ですよ。クエン酸も一緒に摂れる梅干しなどがお勧めです。

    防衛省 海上自衛隊
    @JMSDF_PAO
    8月19日
    8月15日~18日、護衛艦「いかづち」は、米海軍空母「ロナルド・レーガン」ほか、艦艇数隻と、沖縄南方海空域において共同訓練を実施しました。海上自衛隊は、コロナ禍にあっても、 「#自由で開かれたインド太平洋」というビジョンを踏まえ、米海軍との強固な関係を維持していきます。

    江崎道朗
    @roBKdKrO3RctH2E
    8月19日
    沖縄周辺海域で行っているところが重要。

    ユーザーリプ
    ロナルド・レーガンはてっきり南沙諸島へ行ったと思ってました。

    中国共産党が漁船団に尖閣への自粛命令を出した理由がこれだった訳ですね。

    江崎道朗
    自粛命令を出したのは地方政府で、中国共産党中央ではありません。また、因果関係は断定できませんが、圧力にはなったはずです。

    (鳴霞さんによると、バノンの逮捕はクシュナーの差し金だそうです。ホワイトハウスの人事にくびを突っ込んで側近を次々に辞めさせているのもこいつだとのことです。前からそういう噂があったけど、やはりね。家族にしなちすの回し者がいてトランプ大統領も大変ですね。あとアメリカのチョイルシンムンことNYTはもちろんのこと、WSJもしなちすマネーに買収されているとのことです。どうもしなちす経済アゲの記事が多いと思ったよ。)

    Wikipediaから引用
    「2014年2月18日、本田悦朗内閣官房参与が「戦時中の話を熱く語るナショナリスト」であり、「日本が力強い経済を必要としているのは、賃金上昇と生活向上のほかに、より強力な軍隊を持って中国に対峙できるようにするため」などと語ったとするAndrew Browne記者の記事を掲載。この記事に関して本田から「よくそんな論理を作ったなと。アベノミクスの目的が軍事目的だとは絶対言っていないし、思っていない」と抗議を受けた」

    日本も米国もカスゴミばかりでうんざりです。

  4. 琵琶鯉 のコメント:

    https://hosyusokuhou.jp/archives/48884900.html
    上でのコメントでありました。自衛隊と米軍の軍事演習の様子です。
    とても綺麗でしょう。CGではありませんよ。
    虹が、両軍に架かり地球が祝福してくれているようです。きっと神様方は、これを待っていたのですね。

  5. 旧新人類 のコメント:

    連投すみません。

    シュン@ひろしまタイムライン
    @nhk_1945shun
    【1945年8月20日】

    「俺たちは戦勝国民だ!敗戦国は出て行け!」
    圧倒的な威力と迫力。
    怒鳴りながら超満員の列車の窓という窓を叩き割っていく

    そして、なんと座っていた先客を放り出し、割れた窓から仲間の全員がなだれ込んできた!

    ユーザーリプ
    *朝鮮を侵略していた、差別していた、植民地化していた?あちらさんのプロパガンダにやられていますよ。韓国併合 です。韓国人は日本人の資格を与えられ、莫大な援助を30年受け、公務員登用された人も多かった。一進会は併合賛成の署名を100万人分集めていた。日本語強制してない、逆にハングルを教えた
    ・・・
    *これは粉飾じゃないの?本当に日記にそんな感じで書いてあったの?

    *ほんとじゃないですか?映画や自伝本など様々な媒体では同じようなことが書かれてますし。

    *「割れた窓」からわざわざ入るわけないだろ。切るかも知れず危険なのに。
    そんなに人数的に圧倒的なら車掌と運転手を脅して扉を開けさせれば良い。

    捏造乙

    *この事件、検事局に記録が残ってるようですね。

    *ウィキペディアやないか

    *お待たせしました。新潟県警察史編さん委員会『新潟県警察史』1959年p1048~p1049『新潟県警察史』kaerufrog0033さんが見れないと思いWIKIで紹介しました.このページは別件の強盗事件までありますね.新たに強になり感謝します。良かったら皆さんで読んでください.左が先

    *が言ってるのは、レイシストシュンの発言が新井の体験に基づいてないという話なんだけど? 「差別をばらまきたくて話を盛ってないか?」という指摘。

    キレてガラス割った三人組は結局車内に入れてないじゃないか。「やや類似の出来事があった」は私への反証にはなりえない。

    *結局、あなたが欲しいのは、謝罪(笑)と「賠償金」なんですねわかります
    どうせ何を提示したところで難癖付けるのが、このリプで分かりました。残念です。

    (ねずさんの今日の「蹂躙されることのない国を築く」という記事に、天内みどり著『芙蓉の花〜北朝鮮引揚げの記録〜』からの引用がありますけど、鬼畜という言葉がぴったりです。日本があれやった、これやったとか言いますが、大部分が捏造じゃないですか。早く縁を切って日本海に電磁バリア張りましょう。)

  6. 男子の端くれの端くれ のコメント:

    おお、ペッカペカじゃないですか。
    しかし黒は難しそうですね。
    脳が変な感覚になるのは分かるような気がします。
    たまーに時間が異常にノロノロに感じることがあります。
    時間と言うか周りの動きが遅いのか。
    あとは触ってるものが異常に小さく感じたり。
    「なんだこれ?」って。
    確かに意図的にやるのはヤバそう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください