山梨コロナ女を逮捕し、法で裁いて欲しい人はシェア


 

 

”山梨コロナ女”なる造語で本稿を記すことをお許しいただきたい。
個人名については特定できているやに記載されている情報もあるが、公人として記すことはできない。
私は本女性に対して、非常に憤慨している。交通事故であっても、過失による死傷と故意による死傷は扱いが全く違う。彼女は、故意犯として裁かれるべき存在であり、悪質性のレベルが違う。

私の主張は、「逮捕」し、かつ「法で裁いて欲しい」というもの。

その理由は、上記の主張と逆行するように感じるかもしれないが、”第三者による、個人情報の特定”など、無関係な者による【私刑を抑止】するためだ。
当然ならば、関係ない者が個人情報を暴露し、それを公開することは許されない。

(※1 例えば、何らかの被害を被ったり、または悪質な攻撃を継続する等、関係性のある者に対して合法の範囲内において手続きをもって実施することを止めるものではない。)
(※2 事実として私が爆破予告を受けた際には、加害者に対して上記の思いも含め、警察による刑事的な手続きとは別に、自ら弁護士と契約し民事訴訟を行っている最中だ。)

私は、個々人が第三者の個人情報を特定し、暴露していくことは、やはりよくないと思う。
少しトーンダウンした表現になっているのは、気持ちは充分にわかるからだ。私だって頭にくる。
それを抑止する方法は、実際に警察が逮捕し、法で裁くよりない。

(山梨コロナ女という造語で論じることは、実際には東京で感染しているのだから山梨県人にとっては(実家が山梨というだけなのに)不名誉だと怒られるかもしれない。だが、論述するうえで他に適切な言葉を考えることができなかったため、本用語で論述しました。すいません。)

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

先ほど交通事故の話をした。
故意に他者を轢いた場合、つまり故意犯は非常に重たい罪となる。ならば、過失であれば許されるのかといえばそうではない。幼い子供も含め、かつての高官が轢殺した。警察の動きはなぜか緩慢だった。

世論は、これを許さなかった。
延々と炎上し続けており、未だに根強い批判が渦巻く。つまり、私刑が横行している。
私は、この轢殺犯についても非常に強い怒りを持っているし、なぜか対応が甘いことにも苛立ちを覚える一人だ。しかしながら、先ほどと同じく「私刑は、よろしくない」と主張したい。

この”よろしくない”には、複雑な心境が込められており、「私刑を許さない!!!」とは表現しないこと。その行間も読んで頂きたい。

さて、この轢殺犯への「民間人からの私刑」がなぜ横行しているのか。
理由はシンプルだ。ちゃんと逮捕して、通常の罰が加えられていないからだ。「これはあんまりだ」となるから、ゆえに私刑が横行する。このまま処分はなされないのだろうから、勲章持ちの轢殺犯は、延々と炎上を続け、名誉も何もかにもを失うことになるだろう。

さて、山梨コロナ女だ。
逮捕して、裁いて頂きたい。
中には非常に感情的な表現を行う者もいる。あまりの身勝手さに、憎悪の言葉を吐く者もいる。

擁護ではないが、彼女にも被害者の側面があることは述べておきたい。
彼女も誰かから感染させられたのであるが、彼女が罹患したことについては彼女も被害者だ。しかしながら、その後の振舞いは完全に「加害者」と呼んで差し支えあるまい。

個人情報やルートが暴露されていった理由も、彼女が保険所への報告などにおいて虚偽の報告を行ったからだ。結果として彼女が乗っていなかった無関係のバスが消毒され、実際には彼女が乗っていたバスは消毒されずに運行された。また彼女を乗せたと思われたバスの運転手は自宅待機となり、実際に乗せた運転手は勤務を継続することとなった。

つまり、情報の特定は、「それぞれ自身の身の安全を守る」という側面もあったわけだ。彼女の身勝手な振舞いに対し、その加害者から被害を被らないために知る必要があったと考えれば、(私刑に参加したものも)無関係の第三者ばかりとは言えない。
ルートであるとか、または職場であるとか、「怖い」という思いから調べた者もいるはずだからだ。

 

 

その上で、やはり私刑は許されない。
この部分については”許されない”と述べたい。毎回、毎回、ここまで叩かれるとすれば、もはや武漢肺炎(新型コロナ)の症状があったとしても「黙っていよう」とか「自宅でやり過ごして、保険所にも報告すまい」という判断をする者だって出てくるかもしれない。

行き過ぎた私刑は、感染報告を躊躇わせてしまう。
本人のみの損得だけで言えば、(ここまでやられるのであれば、)プラスマイナスだけを考えるのであれば、黙っているのも一つの選択肢になりうる。
自分自身のことで考えて頂ければわかりやすいだろう。
黙っていたほうが得だと思えば、例えば職を失い、自宅も特定され、氏名もネット上に公開され続けるという恐怖と比較し、(自身が)得だと思えば黙っている人だって出てきてしまう。

これでは困るのだ。
個々人にとっての得(黙っていること)と、社会にとっての公益が相反する場合、天秤の傾きがどうなるかで社会の方向付けを決めるのが法であり、行政罰なのだという側面もある。
黙っていたほうがマイナスだという形に、社会構造として持っていく必要がある。
社会の公益を軸とした議論であるならば、私は「私刑は許されない」と胸を張って主張したい。

きちんと報告した者には、しっかりとした医療サービス、そして個人情報も含めた不利益処分が下されないように対処すること。
そして、嘘ばかりついて不要不急の遊びばかりを継続し、プラプラして保険所にも嘘をついたバカ女には「逮捕して、行政罰」を下す。

でなれば、私刑が横行してしまう。継続してしまう。
私刑が生じにくい環境を構築することで、感染の報告のハードルが高くなることを抑止する。

ゆえに、彼女は逮捕され、罰されねばならない。
とは言え、遡及法は許されるのかとか、色んな問題はあるのだけれども。
また、本主張は行き過ぎれば人治主義にもつながるロジックだ。それはわかっている。

それでもやって頂きたい。これを裁くことができずして何が法か?と思う。

山梨コロナ女を逮捕し、罰を下して欲しい人は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

42 Responses to 山梨コロナ女を逮捕し、法で裁いて欲しい人はシェア

  1. パコリーヌ(髭) のコメント:

    残念ながら山梨コロナ女に罪は無いわ

    まずコロナ罪人は、台湾の提言を理解せずリアルに薄汚い人型ウイルス兵器である中国人の入国を禁止出来なかった保健所、厚生労働省にある
    こいつらが何のために存在しているか
    ハニトラズブズブでレズプレイ鑑賞(自分の性欲)が大好きな二階のように、国益より自分の下半身が大事な馬鹿政治家共には防疫の事なんて分からないでしょう
    だからインバウンドがどうたらとか糞下らない事をほざいていた能無し自民党のホモ野郎だれだっけ?岸田か

    実際中国人の危険性を指摘していた保健所はあると思う
    だから提言を無視した責任は政治家にある

    • ホロホロ鳥 のコメント:

      残念ながら山梨コロナ女裁く法論拠はないがこれは所謂不作為犯でしょ。
      観戦してること分かっていて保健所に虚偽申告、自分の予定優先して出歩き公共交通機関使うとか頭おかしい。

  2. Masa のコメント:

    故意の拡散=傷害罪 なら現時点でも適用できそうな気がしますが、感染症などを故意に広めた場合の罰則はどんどん強化してほしいですね。あとは強制力のある隔離措置が出来るように・・・

    そして、感染者の住所氏名やら、濃厚接触者を勝手に愛人?などと表記した超特定機微な個人情報(しかも不完全な個人情報)を流出させた愛知県も、素直な申告を妨げる非常に悪い先例となっているので、然るべき責任を取るべきと強く思います。

  3. コアクアン のコメント:

    5年ほど読者をしているものです、初めてコメントします。いつもとても筋の通った文章に感銘を受けております。
    ただ、今回の件についてはお気持ちは理解できますが罪刑法定主義の観点から賛同出来かねます。もしこれが裁かれる正当性があれば我々はあの意味不明な東京裁判判決(平和に対する罪、など)に関しても受け入れることを甘受せねばならないと思います。
    文中にもある遡及法の概念について語るのは釈迦に説法と存じてはおりますがあくまでも法治国家である以上彼女のことは裁けないと考えます、我々にできるのはあくまで法整備を行い今後の再発を防ぐことのみかと、、、

    駄文誠に申し訳ありません、ぜひお考えいただければ幸いです。

  4. hayabu3300 のコメント:

    自分が「加害者になる」と言う自責が、全くなかったのだろうか?。自分の感染が分かった時点で、自分は被害者と言う頭だけになったのだろうか?。成人の人格がここまで劣化する教育とはなんだろうね。

    ともあれ、司馬良太郎の次の言葉を思い出す。
    「人間は 自分は絶対に正しいと思い込んだ時に 最も残酷な事をする」

    これは、煽り運転のいくつかの事例にも当てはまるし、制限速度以下で追い越し車線をふさぐ「正義運転野郎」にも当てはまる。

    感染拡大の真因はいずれ、そこそこまでは明らかになると思います。武漢でのゼロ次感染者の特定で。しかし、アメリカがこれほどの死者を出した事は不可解でしたが最近、2つのなるほどと言う情報にたどり着きました。。真相はいずれでしょうが、トランプ大統領の横で感染対策の指揮を執っていた「加害者になる」と言う自責が、全くなかったのだろうか?。自分の感染が分かった時点で、自分は被害者と言う頭だけになったのだろうか?。成人の人格がここまで劣化する教育とはなんだろうね。

    ともあれ、司馬良太郎の次の言葉を思い出す。
    「人間は 自分は絶対に正しいと思い込んだ時に 最も残酷な事をする」

    これは、煽り運転のいくつかの事例にも当てはまるし、制限速度以下で追い越し車線をふさぐ「正義運転野郎」にも当てはまる。

    感染拡大の真因はいずれ、そこそこまでは明らかになると思います。武漢でのゼロ次感染者の特定で。しかし、アメリカがこれほどの死者を出した事は不可解でしたが最近、2つのなるほどと言う情報にたどり着きました。。真相はいずれでしょうが、トランプ大統領の横で感染対策の指揮を執っていた要の要人Dr.ファウチが、武漢P4研究所と繋がっていたり、日本がアビガンを勧めた際に、レムデシビル押しだったことなどから調べたら、ギリアドタミフルなどで利益相反が有ったりと、当時アビガンはタミフルの対抗薬となりそうだったことからきな臭いと思いました。

    つまり、P4が何をやっているか知っている人物がアメリカの中枢にいて、にもかかわらず、人人感染しないと信じ込ませ、既にインフルエンザ感染者が大量にいたNYに大量に武漢感染者を紛れ込ませた場合、これはバイオテロの可能性が実際あったのでは?と疑いたくなります。そうすれば、あれほど爆発的に感染拡大したのもうなづける。
    し、米からの情報の裏取りしたであろう日本が、台湾などからの警告を知りながら、中国からの旅行者を封鎖しなかったことも理解できる。

    ハルノートを作った人物がアメリカにいたということなんでしょう。
    幸い現在は、狂人ルーズベルトではなくトランプさんなので、追及は大丈夫かと思うけれども、
    既にベトナム戦争以上の死者を出した被害国なので、よもや間違わないと思うけども、貿易協定でのお土産と引き換えに、闇に付すことだけは無いようにしてもらいたいですね。

    そういった巨大な戦争状態の渦中で、「村八部、いじめ、メディアの視聴率稼ぎ加担」などに分類される出来事を見ていると、井の中のたらいの中のさらに洗面器の中のメダカの群れを見るようです。もっと大局的な闇にこそ注目して行きたいものです。

  5. 名もなきせいぎーー のコメント:

    感染症などの場合でも私権を一部一時的にでも制限するなら改憲が必要。
    まあそういうことですわな。

    公船の2日続けての領海侵入きましたね。
    台湾を軸に多国籍軍事演習でもやりますか。

    とある方々の揉め事を見る限り、あのあたりには別のアプローチが必要と考える。

    あとは慰安おばーさんが挺対協と暴露大会を始めたようなので国家ぐるみの詐欺行為として国内外に喧伝し、引導を渡す。

  6. 神無月 のコメント:

    訴訟大国のアメリカで有れば、どの様な展開になるのでしょうか?
    被害者は加害者に故意の可能性が有れば裁判に訴え、高額な損害賠償を要求をするでしょう。

    日本人は裁判が身近でありませんのでピンときませんが、支払いの判決がニュースで流されれば、多くの国民は身勝手な行動のリスクを学ぶ事と思います。

    私の地元で唯一感染された方は、地域の差別や嫌がらせで引っ越しされました。
    他でも似たようなケースは有ると思います。
    残念ですが、感染者が少ない地域ほど、地元の一部の目は厳しいもののようです。

    故に、感染の疑いを感じても、八割が軽症ならばと黙って自宅にこもる人も多い様な気もします。

    未知のウイルスが相手ですので、対応が後手になるのも当然ですし、その判断がどの程度正しかったのかの検証は、ウイルスが収まってからの仕事です。

    日本は、人口比で死者数を見れば称賛されるレベルの数字です。
    それでも政府が悪いとすれば、誰が官僚を意のままに動かせるのでしょうか?

    今回は、自然災害とは別の災害を学び中です。
    海外に依存するリスク、意図的な買い占め、強制力の弱さ、経済支援の不備、備蓄の不備等今後に活かす教訓を得ています。

    万事塞翁が馬になる事を願っています。
    .

  7. 維新は裸の王様 のコメント:

    確かにこのコロナ禍で、問題行動を取った点は非難されて然るべきであり本人も反省しているかもしれません、虚言がわざとか怖かったが為迄かは解るよしもないが。
    ですが、このコロナ禍が起こす諸問題でハッキリ言わせて貰いますが。
    こういった記事タイトルの書き方や、幾ら憤慨してようが、ブログに記して公開してしている時点で、公人である議員自身が【ネットリンチ(私刑)】に加担している事を自覚してください。

    《その理由は、上記の主張と逆行するように感じるかもしれないが、”第三者による、個人情報の特定”など、無関係な者による【私刑を抑止】するためだ。
    当然ならば、関係ない者が個人情報を暴露し、それを公開することは許されない。》

    上記の様に理由付けしても、記事内容を誤解釈する人間は大勢いる。
    たとえ書き込み者が特定されていなくても、法的措置を取れる様に法律も変わってきている。
    この記事を読んで、脳筋馬鹿が直情的に動く可能性とかも考えて発信しないと、何時かの何処かの議員みたいに大炎上しかねない。

    三期当選後のおごりに見えてしまう

  8. Shinichi Shimizu のコメント:

    いつも拝見しております。自分自身、個人的には先生を心酔している一人であると自負しております。ただ、今回の件は全面的に賛成というには少し足りないものがあります。富山県で最初に感染した女性の家族がどうなったかご存知ですか?無責任で自分勝手な行動で接触者の身に危険な目に合わせた『彼女達』の行動は勿論批判されるべきですし、傷害罪や殺人未遂に相当するかもしれません。富山県の場合は、私刑が行われた様です。ネットでの情報しかありませんが、家族は職を失い、転居するしかない状態まで追い込まれた様です。確かに『彼女達』当事者は犯罪行為と言われる様な行動を起こしたと思います。では、私刑を与えて、家族の職を奪い転居させた者達はどうでしょう。脅迫行為やストーカー行為や器物損壊があったのであれば、その者達もまた裁かれるべきです。そこが伴って初めて賛成出来る話かと思います。

  9. 甲州保守 のコメント:

    表記についての法的な是非は語れるほど詳しくないのでパス。
    ただ、実際の県民感覚的には山梨コロナ女でOKだと思います。
    山梨サイドへの名誉毀損には当たらないことを主張しておきます。
    県内の空気もまったくその字面通りです。
    ご年配は普通に○○村のやつが!!と仰ってますし。

    それはそれとして、私刑有理の現状は危うさがあると思います。
    仔細は省きますが、昨年、政治とは別ジャンルの件で紅衛兵化した例があります。被害者は妄想に基づく虚偽の風説を既成事実にされ、ネット上での言論の自由は完全に奪われてしまった。
    私刑を行う人は刑を執行するための勉学や訓練に励んだわけではないので、適量も際限も知りません。さらに表層意識では正義のつもりが深層心理ではストレス発散を求めて行動します。
    つまり「公正を叫びながら憎悪に基づく不公正な罰」を下す可能性もあります。

    「お気持ち表明の自由はあるが、裁く権限は公式にしかない」
    これを一度明確にしておかないと社会は荒れに荒れるでしょうね。
    炎上にいっちょがみして私刑を加えるのが趣味なクラスタまで出現しています。

    かく申す私も白状すると別の“お気持ち”が働いており、それは過剰で不当な正義の私刑への反発であり、個人的な苦い経験のために強く賛同している部分があります。この手の心理コントロールは難しく、当事者になるとしばしば客観性の認識以上に自己肯定が働いてしまうのが恐ろしいところですね。

  10. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    この手の問題に関しては、現段階で最も効率的、且つ実効性の伴う処置としては、”啓発”となろうかと考えます。

    実はこの手の問題は、幾度となく各国で論議されて来た問題で、先進国に於いてはほぼ宙ぶらりんのまま捨て置かれて居る問題なのです。
    経緯や状況、社会背景を考慮する以前に、法学の分野で解決策が見出だせて居無い問題であると言った方が良いでしょう。

    古くは梅毒やクラミジアと言った性感染症に始まり、結核、コレラ、チフスなどの伝染病も含めて、長らく論議が続けられて来た問題です。
    世界的にHIVが社会問題となった1990年代から2000年初頭にかけて、同様の問題が再燃し各国でかなり深く論議されました。

    結果としては、刑法犯として裁くのが妥当であるかは宙ぶらりんのままです。

    先ず、今回の加害者女性もそうなのですが、明確な危害を加える意図を持って行われた行為では無い為、刑法犯として裁くには少々難関が大きいのが一点。
    次に、予期せぬ交通事故で他人を死傷させてしまった場合の様な過失扱いとするには、過失と認める根拠法が存在しないのです。

    感染症関連法としては”感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律”と言うものがありますが、これは医療機関及び関連省庁等を対象とした法律で、罹患者に関する規定はありません。
    更に言えば、この法律も個人情報の保護を非常に重視しており、医療関係者や関連機関が善意で罹患者に対して軽率な行動を咎めたり制止しようとした場合、場合よっては他の法令で逆に医療関係者や関連機関の方が処罰され兼ねないものとなって居ます。

    では、何故今回の加害者女性を罰する法律が成立しないのかと言うと、憲法による所もない訳では無いのですが、それ以上に自由主義国家を標榜している以上、人権や自由の保障、権利侵害の阻止等、諸々の関係で、実質的に規定する事が出来無い類のものなのです。
    縦しんば半ば強引に法律を制定した所で、上位法の効力によって罰則規定が無効化されてしまうのも、この手の行為を罰する法案すら出てこない理由と言えるでしょう。

    過去の判例を見ますと、急性淋病性尿毒炎に罹患している事を認識しながら性行為を行った被告に対し、昭和27年に最高裁は「傷害罪は他人の身体の生理的機能を毀損するものである以上、 その手段を問わず、暴行によらずに病毒を他人に感染させる場合にも成立する」として、傷害罪の成立を認めた事例があるのですが、何分古い時代の判例である事と、直接的な行為が伴って居無い事、昨今の社会背景との差から、これをそのまま適用するのは困難であると考えられます。

    そうなって来ると、抑止力の決定打となるのは、やはり損害賠償を求める民事訴訟によるものとなるでしょう。
    この場合、加害者女性との濃厚接触者の感染、発症の如何を問わず、その感染ルートが加害者女性からのものであると原告側が立証する必要があり、これは実質的に不可能です。
    っとなれば、「感染させられたのではないか?」と言う精神的負担を理由に、慰謝料を求める訴訟もありますが、その主張が認められるかは怪しい上に、認められたとしても慰謝料は微々たるもので、加害者女性に後悔を催すには力足らずのものになるでしょう。
    そもそも、濃厚接触者は加害者女性との人間関係を考慮すれば、これらの損害賠償訴訟を起す確率は低い筈です。

    これらを考慮した場合、キーとなるのは実害を被ったバス会社による、損害賠償請求訴訟でしょう。

    公益を重視した場合に、結局の所やはり最も効率的、且つ実効性の伴う処置としては、”啓発”に留めざるを得ないのが実情でしょう。

  11. 桜盾 のコメント:

    HIV陽性者が不特定多数の異性と性交して感染させた事件が傷害罪として確定している事案と同じ。陽性という結果がており、自宅待機要求を無視して不特定多数の人に移すような行為を行った結果、帰りのバスの同乗者含めて実際に感染者が出ており、家族も虚偽の説明に加担。
    傷害罪としての立件用件は十分。

    • 名無し のコメント:

      犯罪ですよね
      罪名はわかりませんが。。。
      法廷で明らかにしなければいけないと思います。
      山梨コロナ女(加害者)に感染させられた方(被害者)
      が訴訟しないとだめなんでょうかね?

  12. BLACK のコメント:

    当ブログのタイトルを(タイトルだけを)拝見した時
    「えっ?  気持ちはわかるけど、小坪氏がこんなことを主張しちゃうの? 小坪氏、どうしちゃったんだろう」
    と思いました。
    「小坪氏らしくない」とも感じたからです。
    ですから、小坪氏が当ブログにこのようなタイトルをつけられたことを、良いとは思えない方々のお気持ちは理解出来ます。
    私もそれは同じだからです。

    ですが、本文を読み進めて行くと、小坪氏の主張がよくわかりました。
    小坪氏は該当女性を、批判しながらも護ろうとしておられるのです。
    それと同じように、該当女性の行動範囲の方々も護ろうとしておられます。
    感染者も、感染者の行動範囲の方々も、護ろうとしておられます。

    当ブログの「らしくない」刺激的なタイトルは、普段ブログを読まない方々にも食いついていただく為かな、と感じました。
    そうであれば、当ブログのタイトルは「小坪氏らしい」技でもあります。

    今回の件ばかりではなく、どのようなことでも
    公権力が正しく機能しなければ
    庶民が「自分達で何とかしなければならない」と切実に思った時に
    とんでもない悲劇は起こる、と私BLACKは思っています。
    小坪氏は、そのような悲劇を無くしたいと願っておられるのだと思いますし
    そのような悲劇の起こる可能性を、切実に感じ、考えておられるのだと思います。

    国内問題だけではなく、国際問題、民族問題も、同じ危険性があると感じています。

    極端に言えば、パチンコ問題も、パチンコを公が放置するならば
    庶民が何とかしなければならない、そのような思想が出て来る可能性も考えられます。

    私刑、私設自衛団、仇討ち、テロ、
    現在の日本人には、良くも悪くも欠けているであろう精神ですが
    いつまでも、何があっても、「現在の日本人はそんなこと思わないしと、行動しない、行動出来ない」
    とは限らないかも知れません。
    ネット上で起こっている現状は、その兆候、その一端、その始まりでもあると思います。

    だからと言って、現在一部他国で行われている徹底的な監視社会が良いとは思えません。
    櫻盛居士様が上記で仰っておられますように、啓発しかないのかも知れませんが
    即効性はありませんが、本当の意味の自己防衛、本当の意味の自己の損得
    これを家庭や学校教育で、教えていただきたいと思いますが
    教える立場の大人が、教育者を筆頭に、
    本当の意味の自己防衛、本当の意味の自己の損得、これがわかっていないように感じます。
    教える立場の大人が、教育者を筆頭に
    目先の自己防衛、目先の自己の損得しか考えられない人たちが多いように感じますし
    「目先上手く切り抜けることが賢い生き方」のような、日本人らしくない考え方も多くなっているように感じます。

    「そんなこと言って、貴方はどうなんだ」と問われれば、私にも難しい課題でありますから
    偉そうなことは言えませんが。

    以上 文責 BLACK

  13. js のコメント:

    前回のパチンコつぶせの記事は、一見関係ないように丁寧な論建てをしておりますが、自粛要請に従わないものをバッシングするという風潮に乗っかった部分がありはしませんか?このタイミングで書くということはそういうことでしょ
    ここでたとえば、じゃあパチンコ屋にもちゃんと罰を与えるべきであるという結論を出したとして、それはパチンコ屋を守るための策では絶対にないはずです。つまりバッシングをしたいという感情は小坪氏も大いに利用しているわけでしょ?
    ならば、もちろん仕方ない面も認めたうえで、政府の出した対策がそもそもバッシングを必要な要素として見込んだものというべきです

  14. 名無し子 のコメント:

    市議は、ネットリンチ➕リアル村八分に発展してる現状を、皆が納得出来る形で収めようとしているだけでしょ。
    それよりバス会社等は粛々とこの女に損害賠償請求して頂きたい。乗ってないバスの消毒、乗員の検査、他の乗客の追跡と検査+その後の実際に乗ったバスの同様。ゴルフ練習場、カラオケ店?、その他も同様にやって頂きたい。

  15. Sinobu Hattori のコメント:

    自己都合と欲の結果の「無自覚テロ行為」
    …という内容でしょうか。

    「再発と私刑の抑止と防止」
    「不の影響の度合い(経済的な損失内容)」

    …上記を鑑みても、
    国内で対応を考えた方が良いとは思います。

    今回の内容は、
    「ウイルスを故意に拡散させた」というのは証明しずらくとも、
    「虚偽の申請」に対しては悪意と看做して「罰則」と出来る様な気がします。

    山梨県は今回の虚偽申請者を庇う方向の様ですが、
    並行して、虚偽申請者に対しての罰則的な対応をして頂きたいですね。

    県知事が、今回の疫病関係で
    多少しくじっておられる様ですので、
    県民や国民の納得出来る采配を 願っております。

  16. 神無月 のコメント:

    こちらにも時々書きますが、「権利と義務」は、自由社会を目指す上で、個人が守らなければならないルールです。

    権利を主張しても義務を果さない人ばかりでは、権利がぶつかり合い自由など無くなってしまいます。

    日本の教育に欠けている事が、義務の重要性をしっかりと教える事です。
    性善説の日本人ですから、義務も自然と身についているとは云え、昨今の個人主義、権利ばかりを主張するパヨクの主張を見て、それに感化される人も増えています。
    「言ったもん勝ち!」の風潮が保守系の方々の心にも宿ります。

    裁判は時間と費用がかかりますので即効性は有りませんが、被害者には損害分を受け取る権利は有り、加害者には義務が生じます。

    入院患者に外国籍の割合が多い?との情報も今だに明確ではないようです。
    差別ではなく予防対策の重要な情報になります。

    シンガポールでの感染爆発は、多くの外国人労働者から始まったそうです。
    災い転じて福にしたいものです。
    .

  17. にわとり のコメント:

    今、自民党所属の政治家に期待しているのは、伝染病への対応と経済対策であって
    犯罪?捜査ではありませんし、便宜上とは言えレッテル貼りでもありません
    党籍を得て目が曇ったか

    • 琵琶鯉 のコメント:

      強制力のない、または日本人は今までこの様な外国からの病原菌侵略を受けた事がない為の対策が、平時の性善説法律だからです。政治家は今の対策も必要ですが、先の未来も考えた法律も作る必要があると思いますよ。

  18. 琵琶鯉 のコメント:

    現在は、目に見えない戦時です。情報が命運を左右する事をここに集られる方々はよくご存知かと思います。中共ウイルスの戦いの裏で中国が暗躍しております。そういった中で軍事情報は、一般国民にとっても大事です。河野防衛大臣のTwiterと地域にある各地の自衛隊駐屯地の独自Twiterのフォローは必要かと存じます。また、この戦下で戦っておられる政治家の方々には、情報を収集するには困難だと思いますのでお手軽な纏めYuoTubeをご紹介いたします。
    【ニュース考察】
    ttps://youtu.be/FlBw2QxnHyE
    ttps://youtu.be/4cJlhvy7mas
    国際ニュースも上げておりますので便利です。

  19. ぽのかのぽん のコメント:

    神回の記事ですね。
    余りにも正論過ぎて、
    思わず魚拓をとってしまいました。

  20. 琵琶鯉 のコメント:

    この度の中共ウイルス禍は、各自治体の首長、市村町の首長の力量テストのように思えます。危機に対してのリーダーシップ、行政に対する指導力、各議員の市民への対応力と議会のフォロー、5段階評価したらどうなるでしょうか?
    動きの悪い自治体は、まずは、机の回りの整理整頓からはじましょう。

  21. 旧新人類 のコメント:

    「コロナ女」と聞くと、都市伝説の「口裂け女」を思い出して笑っちゃいました。以下、当該コロナ女の話題からそれますが。。。

    アンチ チャイナチ学院
    @AntiChinazi_jp

    中京大学・文化科学研究所サイトの中国地名一覧に台湾が入っています
    絶叫した顔

    しかも【台湾省】だと。いつの時代の話ですか
    !?

    台湾省って事は中京大学が【共産党の代弁者】となったと言う事でしょうか
    !?
    リンク
    https://chukyo-u.ac.jp/research/ics/c
    2020年5月9日

    リンク先に見に行ったら「中京大学 文化科学研究所 中国文化グループ 」の中国名一覧に「台湾省」なるものが載っていました。そのうえで台北、淡水などの各都市のカタカナ名が付されています。日本の大学が某外国勢力にもろ乗っ取られた形になっていますが、これを放置していていいのでしょうか。このような現状が日本の大学教育に及ぼす影響に関してどう考えるのか、官邸メールして聞いてみる。これは文科省の見解でもあるんですか?それとも学問の自由を盾にして逃げるつもりですか?利害者のうち片方だけの意見がまかり通るのは公平性に欠けるのでは。そして日本国内でこれがまかり通っているということは、日本が舐められていることに他ありません。そのうち、このリストに「沖縄省」や「北海道省」という地名が加わるかも知れませんね。

    以下、Wikipediaの「中国人による沖縄県への認識」から引用

    中国人による沖縄県への認識(ちゅうごくじんによるおきなわけんへのにんしき)では、中華人民共和国と中華民国の認識に反し、一部のメディア、歴史学者、政府・軍関係者、その他の中国人が、琉球処分や沖縄返還を国際法上の根拠はなく合法的主権がないとする主張や、中国も主権を有しているという主張について説明する。 。。。

    (中略)

    2013年

    5月8日
    中国共産党機関紙、人民日報は沖縄県について「独立国家だった琉球を日本が武力で併合した」などとして、第二次世界大戦での日本の敗戦時は「琉球の帰属について議論するべき時だった」と主張する論文を掲載した。

    7月5日
    中華人民共和国国営通信社の中国新聞網のフォーラムには、今後2020年から中国は台湾、ベトナム、インドとの戦争後、尖閣諸島と沖縄を取り戻すための「六場戦争」を行うとする戦争計画を発表した。

    8月15日
    中国共産党機関紙、人民日報は「尖閣のみならず、沖縄も日本の領土でない」「ポツダム宣言で確定した日本の領土に釣魚島(尖閣諸島)は含まれていない」「中国に対して拘束力を持っていないサンフランシスコ平和条約で「沖縄返還」と言われても無効」で「米国は勝手に沖縄を日本に戻す権利はない」との中国社会科学研究の最高学術機構「中国社会科学院」世界歴史研究所の研究員の意見を載せた。
    (引用終わり)

    アップデートしたらもっとあるかもよ。

    小野寺まさる
    @onoderamasaru
    「中国共産党関係者は『北海道は10年後に32番目の省になる予定』と普通に話している」…これはある在日中国人の証言だが、この信憑性を確かめるべく産経新聞社は中国メディアに確認し「間違いない」との答えに唖然。李鵬の豪州での発言や水資源の枯渇等を考えると、10年は余りにリアルな年数だ。
    2016年11月25日

  22. K_nkgw のコメント:

    小坪先生

    珍しく,一般人を批判する記事標題だなと思って読み進め,コメント欄を斜め読みして納得しました.
    BLACK氏,名無し子氏他のコメントのように,私刑の抑制をしたいのだと.
    この情報化社会において,ネットリンチとリアル村八分は時間は経てども再循環・再炎上します.
    虚偽証言・故意による感染症の拡散の厳罰化とネットリンチの規制(公人は除く,一般人のみ適用)はセットで行われるべきなんでしょうね.

    ただ,一人暮らし世帯が罹患したとなると明日は我が身故,難しい.
    憲法などの個人の自由の制限に関する記述が無いことも当然の課題ですが,
    独身世帯の守備力の低さが本件では顕在化したように思われます.

    実家暮らしの選択や結婚などを通して世帯強度の向上を促す政策を打ち出してほしいです.
    何が言いたいかというと,結婚したいです.(違うか

    • BLACK のコメント:

      K_nkgw様
      単身者・独身者の現状に対しての不安は、いかばかりかと推察致します。

      平時は単身でも独身でも大きな不安も不自由もないかも知れませんが
      現状は平時ではありません。

      K_nkgw様のご投稿のラスト一行は
      (違うか
      と書いておられますが、違わないと私BLACKは思います。

      K_nkgw様の単身理由・独身理由は存じませんし、
      K_nkgw様が「そうだ」と言うつもりは皆無ですが

      現在の日本の独身率の多さ、未婚の多さは
      常々小坪氏が問題視ししておられることでもあります。

      国は、国の経済政策と税政策は、若者に負担を強い過ぎている
      これでは結婚や子供を持つことは難しい、と。
      私の親族にも同じ状況の若者がいるので、実感としてもその通りだとわかります。
      (もちろん裕福な若者が居られることも、また事実でしょうけれども)

      独居老人対策・対応は、各自治体でかなり進んでいる、と推察されますが
      独身者・若者の単身・独居対策と言うのは、現状無いようにも思いますし・・・
      何でも「国が」「地方自治体が」と言うのは違うと思っていますが
      若い世代の独身問題・単身問題・独居問題
      どう解消するのか、どう対策するのか、大きな課題だと思われます。
      「国や自治体が予算を」とか「保護対策を」「セイフティーネットを」と言うことよりも
      根本的な国の方策、経済的・税的な大きな指針を望みます。

      この問題を飛び越えて、出生率の増加・人口増加は、望めないと思います。

      以上 文責 BLACK

  23. sana のコメント:

    単純に、「コロナビームだ」とか「俺はコロナだ」といった人が逮捕され、
    傷害罪、虚偽申告罪にもあたると思われる山梨コロナ女が、何のお咎めも
    受けないのは「おかしい」と思います。
    だから、善し悪しはべつとしてネットリンチされている。
    この人はこの先の人生、かなりの困難がともなうでしょう。
    損害を受けたかた、企業はこの女に損害賠償請求をすべきです。せめて。
    一罰百戒の意味もあります。

    • 常磐本線 のコメント:

      某暴露サイトで、情報公開されているようですが、バス会社・勤務先とデマを流されたお店
      は、謝罪・補償を要求しても良いでしょうね。
      武漢ストレスが溜まっているところに、ここまでDQN対応されると、さらし者にしたくなる気持ち
      はありますね・・・・・・

  24. MK のコメント:

    今件に関しては、逮捕は反対です。それは遡及法になると思うからです。
    これを許すなら、外部から右翼だの国粋主義者なんだのと批判の的になりうると思います。
    同時に政治・行政サイドとしては、法を超えた私的制裁は禁止であることと、今回は法の不備のためであり、対応を行うことを表明すべきだと思います。

    また、このコメントの場で、市議の反対意見の掲載を堂々と認めておられることについては評価させていただきます。

    その上で、今回の問題は、保健所に対して虚偽の報告を行って感染症を広める恐れがあったことであり、この点に関して感染症等に関わる場合の虚偽の報告の禁止と、感染症疑いがある場合の一時的な行動の制限が行えるような、立法を含めた検討を行うべきかと思います。

  25. Kshn のコメント:

    偽計業務妨害で逮捕することは不可能じゃない気がします(逮捕されても起訴はされないと思いますが)。

    それはさておき、感染バイオテロに対する法整備は議論されるべきでしょうね。行政の指示に従わない場合は拘禁しての強制隔離や措置入院が法令上許されるようにしておかないと、今後色々とまずいことになる予感がします。

    • 維新は裸の王様 のコメント:

      検疫法で上陸拒否
      二類指定感染症で、隔離入院

      ただ、検査確定するまでを何の法の立て付けがなかったので(改正措置法で)、陰性陽性判明するまで現地に留め置けないモノだから、過去にも無断帰宅が発生した。
      後は、感染者の行動調査の際、感染者が証言しやすい様に配慮してあげないといけない。
      感染者は無知であっても、犯罪者ではない。

  26. すみません。これに関しては反対。裁判で、故意が立証できるのか?確かに刑法38条では「法律を知らざるを以って罪を犯す意なしと為すことを得ず。但情状に因りその罪を減軽することを得」だが、感染症リスクに関して、知識の偏りがすごい。これは「法律の無知」の問題ではなく、「感染症リスクの無知」の問題。これは情状酌量が明白だろう。
    他方で、私刑は無論ダメですが、小坪さんの提案は私刑抑止にもなっていない。

  27. ピンバック: 【山梨コロナ女】陽性が確認された患者の移動について制限しないと、地方は市民を守れない。 | 小坪しんやのHP〜行橋市議会議員

  28. のコメント:

    行政の指導を無視&虚偽報告は重大な問題かと
    法で裁かれるのであれば私は賛成します

  29. 税金の使い道 のコメント:

    この人の行動から考えて今回の件は氷山の一角。今迄も相当、酷い事をやっているみたいだし、今後もこの人による犯罪の第二波も起こりそう。聞く処に寄るとアメリカでは、性犯罪者は再犯の恐れが高い為、マイクロチップ使用で行動を24時間管理されているらしい。
    勿論、経費は掛かるが、その為の税金使用であれば私は一切、文句は言わない。
    結局、安全は、お金で買うより仕方ないから。

  30. 柏城"大保守"耕介 のコメント:

    自粛警察の暗躍している状況もありますが彼奴等のやっていることはSNS等におけるBAN
    行為を面白半分にやっているような輩と同じ思考回路だとしか思えませんがこれに対する
    ことはいきすぎた自由により引き起こされた事案だとしかいいようがありません。

    検察庁法案反対のムーブメントもまたオールドメディアの引き起こしているインフォ
    デミック同様のことであるわけでSPAM同然の威力業務妨害にあたるものだといえるもの
    だと思えてなりません。

  31. オレサマ のコメント:

    いやいや、とりあえず逮捕しとけよ

    これだけの愚行をやらかす女だぞ、治療を途中で勝手に中断してまた山梨に帰る可能性だってあるだろ

    この期に及んでこの女に対して「常識的な判断をするだろう」という前提で物事を考える人間が全く理解できねぇ

  32. 制裁希望 のコメント:

    「やられたらやり返す、復讐する、仇討する」これらは人間の本能だと思います。
    しかし、法治国家においては、社会秩序維持のため、認められていません。
    不条理な感情を抑える為に、犯罪者、悪いことをした人に対しては法により、国家が罰を与えることが原則です。
    山梨コロナ女に対しては、このバランスが国民感情と大きく乖離していることが問題です。
    あれだけの危険な非常識な行動をしたにも関わらず、逮捕もされなければ罰金も払わなくて済んでしまうことに対する怒りが、自称正義の為の「私刑」につながっているのだと思います。
    法律に不備があるのであれば、別件逮捕でも莫大な損害賠償でも構いません。
    愚行に対する国民が納得できるレベルの制裁を受けない限り、「私刑」は止まりません。
    私自身は色々と立場もある為、違法行為に問われる可能性がある「私刑」には関与しておりませんが、心の中で、強く「私刑」を応援しています。

  33. コロナ撃退 のコメント:

    この人、逮捕された方が良いと思う。嘘のオンパレードだったり、その後のブログの対応だったり、本人に自覚が全く無い。無知は顔写真から理解出来るが、醜い容姿も世間にさらされ、本人を世間から守る意味でも常識を理解させてやる意味でも逮捕が妥当じゃないかなと思う。

  34. 反論 のコメント:

    100歩ゆずって山梨女がテロなら、今回水際で対策できずここまで感染広げた政府はどうなんだ。
    あんた市議だろ、行政が何もできず感染してしまった人を犯罪者呼ばわってどういうことだ、それなら、なにもせずに補償なき自粛させ経済を低迷させている国や自治体もっと罪人だぞ。おまえらのうのうと給料もらってこの言いぐさか、この人だって被害者。徹底した決まり事をつくらない行政の怠慢だろ。自分たちの職務怠慢棚にあげて市議の発することばか?行橋市って程度低いんだな

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください