【拡散】全国各地でウイグル証言集会(滋賀・広島・福岡)【CHINAの弾圧と戦う人はシェア】


 

 

まだ手探り状態であり、本日の改善として「全国各地のウイグル証言集会」をまとめて紹介する。

11月27日(金) 18:30〜20:30 滋賀(大津市)
11月28日(土) 15:00〜17:00 広島(広島市)
11月29日(日) 14:00〜16:15 福岡(大野城市)

各イベントの場所については詳述する。
これらは先般18日の国会での代表理事会(ウイグルを応援する地方議員の会の発足)において、各地の証言集会として議案として機関決定されたもの。

いずれも本会の代表理事が主催しており、名称などは現時点では整っていない。
大阪(八尾市)がテストケースであり、今回の三拠点同時開催は”第一弾”
である。12月議会があるため年内は第二弾は難しいかも知れないが、我々は実施を予定している。

ウイグル国会議員連盟もあるが、「地方議員の会は、独立した組織である」ことも述べておきたい。これは反駁する意図はなく、本会設立においては現職国会議員(自民・大臣経験者)が2名出席していることからも明らかなように共闘していく。

地方議員には国会議員に勝る武器があり、それは機動力に他ならない。火力は弱いかも知れないが、国会議員ほどの責任を問われないため「よし、やるか!」でやってしまえる強みがある。
我々が先行したことが国会議員側に迷惑をかけないようにという配慮もあり、下部組織ではないことも述べておきたい。

現在の代表理事は10名程度に過ぎない。
ただし丸山会長も現職の市議会議長であり、理事の多くが現・正副議長や経験者で占められている。組織体制を構築後は、それぞれ10名程度の地方議員に呼びかける予定であり、来春には100名程度にしていきたい。

単に保守系活動団体とするのではなく、各地の地方議員の後援会組織を活用し、県単位・自治体単位で稼働していければと考えています。

米国の大統領選の結果については、分からない。
これが苦境であることは、この状況になる前にも述べてきた通りだ。多くの保守言論人らは”圧勝コール”のみで中身があったとは認識できなかった。
そのことを責める意図で述べているのではなく、”では何が起きているのか”という一点を強く述べておきたい。

民主主義国家のボスである米国で、そのトップを決める大統領選がこのような混乱。根幹をなす選挙制度がズタボロになっていく様を見て、CHINAはほくそえんでいるだろう。トップ不在の間隙をつき、台湾のシーレーンを我が国は自国の防衛能力で守り切れるのか?というのが喫緊の課題だ。

そして、現時点でもCHINAに弾圧されてきた少数民族がどのような扱いをされていくのか。今までは「強制収容所で済んだ」と言わざるを得ない事態も考えねばならない。収容所に入れるよりも物理的に○してしまったほうが早いからだ。不妊手術で済むのか?特に若い女性については、端的に人身売買される危険性も否定できない。

CHINAの横暴は、激化する危険性がある。
では、どうするか。

対CHINA牽制を明確に実施していくよりない。
「べきだ」と、”べきべき”と他者に指図して何かした気になっているクズにはなりたくないのだ。自分でやれることをやる。

ウイグル問題を”対CHINA牽制”という意図をもってやっているのか?という問いについては、明確にイエスと述べておく。これについても日本ウイグル協会に明言しており、その意味で利害が一致して今がある。本心からウイグル問題に取り組む覚悟ではあるけれども、これらの効果についても期待し、現在がある。

本会に参加し、役員に選出された地方議員は、今後はCHINAに入国できないだろう。例の法律が関連している海外の諸国にも渡航は危険を伴うだろう。
それがどうしたというのだ?というのが我々の答えだ。だからこのイベントを告知している。

会の発足から10日を経ずに3連発、現場レベルでは混乱もある。
間に合っていないものも多数ある。来場いただいたとして、万事ととのっているとは言えないかもしれない。
だが、我々には時間がないのだ。ウイグルには時間がない。いま周知せねば、紅い大陸は何をするか分からないのだ。

協力して欲しい。
関東圏や東北圏での実施は、第一弾では対応できなかった。
第二弾以降で実施を検討していく。

私たちも覚悟をもって前に出ている。
被害を証言する在日ウイグル人らは、顔も隠して証言するよりない。
だが、地方議員は「そもそも丸出し」だ。私たちにリスクがないとは言わないが、そんなものは最初から覚悟ができている。

初めての選挙で、出陣式で、震える手でマイクを握ったあの日に。
私たちは公益に死する覚悟をもっている。

参加できる方は、是非、会場に来て頂きたい。
各地の会場では、受付等の不備はあるかもしれない。単に観客というだけではなく、大変申しわけないけれど、(人手が足りない会場では)運営の協力もお願いしたい。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

各地での証言集会

イベント名称などは、今後は統一していく。
便宜的に、すべて証言集会と呼称を改めて紹介していく。

主催・共催についても統一したい。
今後は、地方議員が主導するものについては、主催は地方議員の会とする予定。

便宜的に、第一弾では”こくちーず”というwebサービスを使用しています。今後も継続の予定です。参加してくださる方は、事前の申し込みをして頂けると幸いです。
(会場によっては、事前申し込みのない参加者は入室できない会場もあります。福岡は、会場でフルネームを書いて頂ければ受け入れる予定です。)

 

ウイグル証言集会in滋賀県(大津市)

 

■開催概要
 日本ウイグル協会からウイグル人の皆さんが来られます。
 それぞれのウイグル人のお話しをお聴きいただきまずは知ることからはじめていきましょう。

 

日 時 令和2年11月27日(金)
開 演 18:30(開場18:00)~20:30(予定)
場 所 大津ふれあいプラザ 5階
住 所 〒520-8530 大津市浜大津四丁目1番1号 明日都浜大津『5階』

主 催 日本ウイグル協会
共 催 糸目まさき(甲賀市市議会議員) 地方議員の会 代表理事

特記)
◎事前お申込のない方は当日来られても入場できません。
◎お申込時のお名前は必ず「フルネーム」でお願いします。
 ⇒ニックネーム参加は不可です。
◎ご参加者様に1冊ずつ『私の身に起きたこと(冊子)』をお渡しします。
◎季節社絵本『私の身に起きたこと』ご購入希望は申込時アンケートでお知らせください。当日会場へ持参致します。

 

 

 

ウイグル証言集会in広島県(広島市)

 

■開催概要
 ウイグル人を無差別に収容し強制労働を強いる、女性に不妊手術を強制、子供を親から強制的に引き離すなど、現代のこととは思えない事態が起きているとの専門家の報告も相次いでいます。

 この度、ウイグル証言集会を「広島」で開催する事に至った理由の1つとして、中国が新疆ウイグル自治区で行ってきた核実験の状況を皆様に知っていただきたいからです。新疆ウイグル自治区では広島に落とされた核爆弾の1300倍以上の規模の水素爆弾が32年間の合計で投下されたと指摘されています。このため、現地住民には白血病などガン増加、障害児が生まれる確率の増加などが確認されているといわれています。人類史上初めて核攻撃を受けた都市であり、核兵器廃絶を全世界に訴える私たちの住む広島はウイグル問題は決して無関係ではないのです。
(後略)

 

日 時 令和2年11月28日(土)
開 演 15:00~17:00
場 所 合人社ウェンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)北棟5階 研修室C
住 所 広島県広島県広島市中区袋町6-36

主 催 SMG ネットワーク広島 広島県議会議員 石橋林太郎
    日本ウイグル協会 木山正文

 

特記事項)
広島については参加費(資料代)として1000円をお支払いください。

 

FBイベントページ

%22%7D”]

 

こくちーず

 

 

ウイグル証言集会in福岡県(大野城市)

 

■開催概要
 基調講演 レテプ・アフメット(日本ウイグル協会副会長)
 証言集会 在日本ウイグル人による証言、および質疑応答

 

日 時 令和2年11月29日(日)
開 演 14:00(開場13:30)~16:00
場 所 大野城まどかぴあ(多目的ホール)
住 所 福岡県大野城市曙町二丁目3番1号

主 催 ウイグルを応援する全国地方議員の会
共 催 日本ウイグル協会

 

丸山会長が出席。小坪が司会を務めます。
また複数の国会議員も登壇予定。

 

FBイベントページ

 

こくちーず

 

 

 

現在の課題
主催・共催についても統一していきたい。
名称がバラバラでは対プレスなどで不利だからだ。全国各地で実施しているというアピール効果も期待できる。
特に、対国会議員に対しては有利に働くだろう。

名称については、「証言集会」で固まるように思うが、代表理事会で幹事長として諮る。
今後は、地方議員が主導するものについては、主催は地方議員の会とする予定。

 

共催については、基本的に保守系も含め活動団体の共催は許可しないこととしたい。公平性の観点から、いずれの団体も名称は付さない方針をとる。これは幹事長としての私の意向であり、政調会長・総務会長と協議した。会長にも報告を済ませた。

理由は、中には過激な団体もあり、組んでいいのか?という話も出てくる。本会は、独立組織とは言え国会議員連盟との関係性もある。我慢して頂く団体も出てくるだろう。
その場合、”一部の団体のみを排除”となると執行部の負荷が過大になるため、一旦は全面的に共催は不可とする方針をとる。

共催については、「①日本ウイグル協会」、および将来的には「②自民党支部」などを共催として考えて行く。場合によっては会に諮ったうえで「③日本会議」などと共催とする可能性もあると思う。
支部との共催の場合は、国会議員連盟との折衝が今後必要になるだろう。②③についてはあくまで将来的な話であり、会の内部(代表理事会)での検討、および決をとってのち執行部による対外折衝が必要になると思う。

 

協賛については、保守団体も将来的に許可する可能性がある。一度リスト化し、代表理事会で審議事項としたい。様々な団体があり、網羅的な調査が必要だ。特定の団体のみを先行させた場合には依怙贔屓になってしまうため、即応は難しいように思う。
(当面の対応も未定。代表理事への一任、または逐一理事会に諮る、もしくは調査完了まで禁止にするのが良いのか。)

 

とりあえず、名称については統一していきたい。
対プレスなど、また対国会議員との折衝において有利だ。

 

 

パターンはいくつかあって良いと思う。

書籍の販売を必須とする会もあるだろうし、会場代が高額な場合もあると思う。資料代が必要となる場合もあるし、中身次第だ。ただ上限・下限などは決めていきたい。

事前申し込みを必須とするかについても議論が必要だ。
福岡の場合は「顔が出せる人(それなりに著名人)」で固まっているため、入場については不安はない。

ただし、大阪(八尾)の場合は、まだ面が割れてない証言者もいたため氏名不詳・撮影禁止で証言をして頂いた。プレスにも厳しい制限をかけている。

よって、証言者の意向によっては、事前申し込みを必須とする場合も出てくると思う。

 

 

 

今後の方針について

まずは三拠点を実施してみて、そこからの振り返りを行いたい。

 

今回は、速度重視だ。
ぶっつけ本番に近い。

もし、不手際があってもどうかご容赦いただきたい。
もう一週間あれば私たちも(告知も含め)様々な準備が可能であったけれど、12月議会の日程を考えるとここしかない。

かと言って年明けにするわけにはいかない。

 

現場の議員は、かなり阿鼻叫喚だと思う。
福岡も同じ状況だ。

あらゆるものが遅れた。
いや、物理的に間に合わない。

 

来場者にもご迷惑はおかけすると思う。
フルネームでの記載は必須としたいため(相手が相手、しかもテーマがテーマ)、住所・連絡先の記載まで求めると入場時の受付は混雑も想定される。

コロナ対応をとりつつの運営が、どこまでやれるかと言えば、かなり現場に負荷をかけてしまう。

 

それでも、それぞれの代表理事は「やる」と。
タラタラやってられるか、と。

そのため、もしも不手際があったとしてもどうかご容赦いただきたい。
人手が足りなかったならば、手伝ってあげてほしい。

第一段の三拠点において、トラブルがゼロとは思えない。
それでも強行する。

 

国会議員の主催であれば、ここまでラフな突入はできないだろう。
まぁ、地方議員でもよくないのだが「ごめん!ちょっと間に合わんかった」で許して頂きたい。

今回の証言集会の総括をもって、第二段の改善データとする。
やらないと、分からないからね。

 

 

こちらも代表理事会で議案として審査したものになるが、体制が整ってのち、議員会員を増やそうと思う。
とりあえず三桁の大台に。不可能な目標とは思っていない。

100名の地方議員による要望であれば、国へのプレッシャーも相当なものになる。
これが私たちの戦い方だ。

※ この渉外活動があるゆえ、共催・協賛については厳しく対応する。

 

 

 

時間は、ない。

怖い、話になります。

 

これはウイグルをテーマとしていますが、私が見ているのは対CHINA戦略です。

大統領選がどうなるかは分からない。
私は言及せずとも許されるだろう。投票前においてバイデン側の問題点を明確に指摘し、相当に踏み込んでいる。資料のアップも独自Blogゆえに実子で来た。
選挙の推移についても、ほぼノーミスである。ゆえに、言及すべき立場ではないというスタンスだ。

 

見ているのは、CHINAの暴走について、だ。

特に台湾については、明確に攻撃的なスタンスを示してきている。我が国はシーレーンを維持しきれるのか。

つまり、米国抜きで、我が国独力でのシーレーンの防衛は可能なのか?という話である。
尖閣は守れるのか、米軍抜きで。実際のところ、米軍の補助的な機能を果たすような形で自衛隊は編成されており、単独で衝突する力はない。

いきなり沖縄本島であったり、または日本海側がやられる危険性もある。

 

米中が接近した場合、日本のみが対CHINA圧力を維持することは難しい。

米中が蜜月となり、日本のみが牙をむくことは、軍事的な裏打ちがない以上は一般的には選択できまい。それは亡国の道と言わざるを得ない。

 

では、どうするか。
対CHINA牽制を明確にかけておくこと。

その手法の一つとしてウイグル問題を取り上げる。

 

この部分は、私は正直に述べている。
対CHINA牽制の一環として、私は本件(ウイグル問題)に介入する、と。

下手な理念論をこねくり回すよりも、「利害が一致するゆえ」の一言のほうが嘘がない。

 

米国のトップが不在の間、CHINAは暴走を加速させていくだろう。

時間がない。
だから、最短距離を行く。

本テーマは、様々な地雷ともいうべき解決すべき問題が山積しているそうだ。
私は「地雷の位置についてはご教授いただきたい」と述べたうえで、「その地雷は、強めに踏んでいく」と幹事長挨拶で述べさせて頂いた。

どのような状態であっても私なら持つだろう。
最短距離を駆けるにあたって何か問題があるならば、強行突破をかけるまで。

そのために私は来た。

 

いままでは強制収容所で”済んだ”のだ。これからは単に虐殺される危険性がある。
収容所に入れれば、建屋の維持費や食費もかかる。人を生かすにはコストが必要だ。無論、”何かを生産させる”という強制労働(事例はあるようだ)であれば、儲かる話なのだろうが、いまの形態の【収容所で済んでいる】理由は、西側諸国の監視の目があるゆえだと思っている。

米国が混乱状態に陥っていけば、その混乱が長期化すれば、何がやられるか分からない。
不妊手術ではなく、単に人身売買にシフトする危険もある。そちらのほうがコストはかからない。

ようは、民族浄化を加速させてしまう危険性を説いている。
その浄化の方法は、いまのやり方よりも”よりコストが低い”方法が容易に想定できると言っているのだ。

 

 

 

 

CHINAを牽制するためには、実際に事実を広げていくしかない。

 

ちまちました小さな話だ、即効性のある方法ではないかもしれない。

 

けれど、私たち地方議員にはこれしか方法がないんだ。

 

それが、小さな小さな豆鉄砲であったとしても、

 

私たちがバッチをつけているのであれば、

 

かつて亜細亜の平和を理想とした誇りある国家の政治家であるならば、

 

やらないという選択肢はない。

 

 

弾圧に晒されている者たちが、家族を人質にとられている者が、

 

前に立つのだという。

 

ならば、政治家は、彼等よりも前に立つべきだ。

 

地方議員は、誰よりも国会議員よりも、

 

ただただ前線に在りたいのだ。

 

 

滋賀・広島・福岡に参加できる方は、万難を排して参加をお願いします。

 

どうしても都合がつかない方、遠方の方は、拡散で協力をお願いします。

 

全艦に発光信号、「これより突入態勢、ワレニツヅケ」

 

まさか中国共産党と戦うことになるとはね。

 

「一緒に戦ってやる」と思った方はFBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

※ 恐らく表示される人数が極少数になると思うので、とりあえず「見えた」人はイイネをお願いします。一定数がないと、タイムラインにあがらないと思う。私のアカウントの場合は特に。

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

10 Responses to 【拡散】全国各地でウイグル証言集会(滋賀・広島・福岡)【CHINAの弾圧と戦う人はシェア】

  1. BLACK のコメント:

    「ウイグルに介入するのは・・・・」
    「これ以上中共の人権侵害には・・・・」
    等々、様々な方向の危険を指摘なされる(して下さる?)方々もおられます。
    仰られる様々な理由も理解出来ますし、たぶんその通りなのでしょうと思います。

    それでも小坪氏、小坪氏たちは前線に出られるのですね。
    全方向のリスクを承知し覚悟なさり、最前線に出られるのですね。
    今後の情勢がどうなるにしても、どうなっても、
    出来る限り踏みとどまれる為に、出来る限り牽制する為に、
    それはきっと、功績として顧みられることも無いかも知れないのに
    (場合によっては、毒をも飲む、と・・・・)

    小坪氏と小坪氏たちのお覚悟、しっかり受け止めさせていただきました。
    婆は、ただただ、感謝し祈っています。

    以上 文責 BLACK

    • ぎん のコメント:

      活動されているウイグル人の方も、家族を人質に取られているような立場で、恐怖、苦しみ、葛藤がおありだと想像します。わかっていても、助けてあげられない自分に、現実から人は目を背けたくなるのだと思います。
      日本も何もしなければ、気がついた時には、外堀は既に埋まっていた、日本語は廃止…は考えたくありません。

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      70過ぎの元脳内お花畑団塊世代の爺も、ただただ、感謝し祈り、そして、応援します!

      そして、爺ができること!
      拡散!拡散!拡散!します!!!!

  2. 波那 のコメント:

    台湾のシーレーンについては、昔からずっと我が国の石油タンカーが行き来する通り道に台湾が面している国であること、資源が全くない我が国にとって石油が運ばれて来る通り道を遮断されたりしたら大回りの迂回路をするしかないと言う事は昔から分かっていた事ですね。その迂回路だって安全に行き来出来るのか?と言う事になります。何故かと言えば台湾を中共軍に取られたら太平洋は我が物顔の中国に好き放題にされますから。ですから『台湾は日本の生命線』と言われて来たのです。台湾のシーレーンだけではないですね。台湾取られたら中共軍が沖縄に向かって来ると言う危機も差し迫ります。

    危機が目前に迫っているのだから憲法改正をと慌て始めても何か今更何を?感。空しくなります。全部とは言いませんが、大体からして自民党の議員は真剣に憲法改正をしなければと本当に取り組んで来たのですか。他国の良心頼みの憲法9条が有るんだからと、どこかで遵法精神を尊重してたらいいんだとノンビリ暮らして来たでしょう?

    憲法改正への道へと潤滑に向かう為には、これだけ偏向報道をしてる、国民に知られたくない事を知らせない報道をしてるマスゴミ、在日朝鮮人に乗っ取られてしまってる、バックには中共が居るマスゴミの弱体化から始めなければと誰でも分かることですが電波オークションしようともせずに来たし、妨害する議員も居たし(野田聖子とか)。もう何年も野党に審議拒否、妨害されてもそのままだし。全ては国民投票にかかっているんですよ。特亜の御用達、野党の連中が国民の権利である国民投票さえさせまいとしている。大体からして何もかもが、国防は自力で担うのだと言う意志が無いからですよね。バイデンでは日米同盟は後退すると思っていた方がいいでしょう。あの痴呆バイデンが言った事に安堵してても何にもなりませよ。

    ブログ無敵の太陽で、黒木さんが「他力本願は敗者の考えだ」と言われてました。グサリと胸を突き刺された思いです。まあまず解散選挙を早急にやって日本に要らない野党のカスゴミ連中を排除する事からですね。

  3. 波那 のコメント:

    今朝の遠藤健太郎さんの記事です。

    茂木外相の更迭を求めます
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post7571/

    茂木敏光外相は大臣の器ではありません。在日外国人地方参政権の付与だの英語を公用語にするだのといっているようでは、もはや日本の政治家としての資格すらありません。

     日本のやり方を「国際基準」に一括して合致させるなどは、正気の沙汰ではないグローバリスト(世界統一思想の危険人物)です。

     だから駄目だと以前より申してきたのです。安倍晋三前首相とて、本人からあまりにも「俺を外相にしろ、コノヤロー」とごり押しされて仕方なく任命したのであり、その時の経緯を知っている菅義偉首相もさぞ面倒だったのでしょう。重要な外相人事がそのままになっています。

     地方自治と外国人支配の恐ろしさ(そんなに英語をしゃべりたいなら既に進行している米加州へ行って勉強してこい)を知らない程度の国際感覚しか持ち合わせていない政治家は、ほぼナントカ民主党の連中と同じです。

     これを更迭しない限り前段で申したことも出来やしません。
    ……………

    茂木外相が述べた事の内容と日本に莫大ドルスワップをして貰えていたから何とか生き残れて来ただけの国、韓国が日本の韓国はもう助けないと言う姿勢に慌てふためいて知日派だとか、日韓関係の改善の為とか任命した次期駐日大使、姜昌一前国会議員の実は驚くべき反日の正体を書かれています。お読み下さいませ。

    隣国なんだから仲良くとか中国韓国の事を言ってる政治家って頭大丈夫ですか?

    「隣国を助ける国は滅びる」 ーマキャベリー

    事実、民主党政権の時に日本は崖っぷちまで連れて行かれ、もう落ちるだけの所まで行ってたでしょ。

    • 常磐本線 のコメント:

      同意致します。
      あと、ケケ中も産廃処分で!!

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      爺も大賛同いたします!

      そして、常磐本線さんのコメントにつづきたいとおもいます!

      ケケ中はもちろん産廃処分でb、そして、今、デジタル庁のなかにファーウェイとつるんでいる売国奴が徘徊しているという噂がありました!なので、その輩は、国家反逆罪にしていただきたくおもいます!

  4. 旧新人類 のコメント:

    大体、人の国で弱い者いじめなど許せません。外国人のスパイ工作や政治活動をなぜもっと取り締まれないのか??💢💢ウイグル・チベットはもちろん、日本人の生命と財産を守る対策強化のためにも、小坪先生のご活動を支持します!そういや、日教組とか自治労とかのパヨカルト集団は中国共産党の人権侵害に賛成しているんですかね。はっきりとした答えを聞いてみたいもんだ。

    坂東 忠信
    @Japangard
    10時間
    現在の中国との「安定した関係」のためには「密接な関係」でる必要はないどころか矢弾の戦にならぬ程度の間合いが必要。

    この時期にコレを来日させてしまった一番の理由は、私達自身が生活の中に、搾取で成り立つ中国製を排除できないからです。

    海乱鬼
    @nipponkairagi
    中国を切ると言う事は、安かろう悪かろうを切るという事。安かろう不味かろうを捨てると言う事。決して難しい事ではないはずです。日本人が意識して中国製品、中国産を買わない、親中企業を利用しない姿勢が脱中国を実現します。
    2020年11月26日

    (安物のアパレルメーカーやらピンハネ商社が儲かるだけの中国産なんて、それだけでも買うのがバカらしいです。そのうえ人権侵害の産物でしょう?絶対いやですね。電化製品も製造国をチェックしないと恐ろしくて買えません。早くサプライチェーン再編で関わりを減らしましょう。あと、GoToですごい人出でしたが、要するに経済的に余裕があれば何もことさらインバウンドに依存しなくても、日本人だけで観光地がそこそこ潤うということです。日本人を貧しくしといて、インバウンドも何もないもんだ。みんな旅行に行くのが好きなんだから、コロナが落ち着くまではセーブするにしても、消費税をなくして内需喚起すればいいじゃないですか。財務省がもし本当にみんなが言うように増税原理主義なら、まさしくこれも国民の敵ですね。)

    (いつも思いつくままの乱文で失礼いたしました)

  5. kidokazu2 のコメント:

    #行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也市議#拡散希望#憲法改正反対!現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!#六四天安門#武漢肺炎#拉致被害者竹島北方領土奪還#中華人民共和国#ウイグル#チベット#南モンゴル

  6. 大保守(柏城耕介) のコメント:

    直前近くになって知ったため不参加で申し訳ありません。orz

    近日動画公開されるかは不明ですがそれに期待します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください