【勝利】聖徳太子の防衛に成功【やった!と思ったらシェア】


 

 

皆様、一人一人の勝利だ。
文部科学省が、聖徳太子の名を復活させた。
学習指導要領の改訂案で現行の「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」に変更したことについて、文科省が学校現場に混乱を招く恐れがあるなどとして、現行の表記に戻す方向で最終調整に入った。

また、国会議員もTwitter上にて「パブコメは批判が多勢」であることを述べている。

 

関連

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

報道の紹介
他意はないが、産経と朝日の記事を読み比べる。
朝日の記事は、後半が登録制となっていた。

双方を読み比べるに「事実である」と判断することが妥当であると考える。
つまり、勝利だ。

 

次期指導要領で「聖徳太子」復活へ 文科省改定案、「厩戸王」表記で生徒が混乱 「鎖国」も復活

 

 文部科学省が2月に公表した中学校の次期学習指導要領改定案で、現行の「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」に変更したことについて、文科省が学校現場に混乱を招く恐れがあるなどとして、現行の表記に戻す方向で最終調整していることが19日、関係者への取材で分かった。改定案で消えた江戸幕府の対外政策である「鎖国」も復活させる方向。修正した次期指導要領は月内に告示される見通し。

 現行指導要領では小中学校とも「聖徳太子」を授業で扱うと例示したが、今回の改定案では、人物に親しむ小学校で「聖徳太子(厩戸王)」、史実を学ぶ中学で「厩戸王(聖徳太子)」に変更。文科省は、歴史学では「厩戸王」が一般的で、「聖徳太子」は没後の呼称だが、伝記などで触れる機会が多いとしている。

 文科省は改定案公表後にパブリックコメント(意見公募)を実施。呼称の変更に批判的な意見が多かったほか、教員からも「小中で呼称が異なれば子供たちが混乱する」「指導の継続性が損なわれる」といった意見が出ていた。

 こうした状況を踏まえ、文科省は小中ともに聖徳太子の表記に統一し、中学では日本書紀や古事記に「厩戸皇子」などと表記されていることも明記する方向で調整している。

 一方、鎖国の表記については、小学校で「幕府の対外政策」、中学でも「江戸幕府の対外政策」としたが、幕末の「開国」との関係に配慮して「鎖国などの幕府の対外政策」といった表記で検討している。

日本のイメージの根幹

 「厩戸王(うまやどのおう)、かっこ、聖徳太子。これ、なんですか」

 今月8日の衆院文部科学委員会。民進党の笠浩史氏が声を張り上げた。「聖徳太子」の表記をめぐる議論は国会にも波及。笠氏は「聖徳太子は冠位十二階や十七条憲法などわが国の統治の基本を作り、歴史上最も重要な人物の一人。多くの国民が同じような思い」と見直しを求めた。

 現行の「聖徳太子」の表記は国民に親しまれ、小中学校の教科書の記述でも主流だ。義務教育での歴史教育は日本人としてのアイデンティティー形成につながるだけに、変更への反発は大きい。翌日の参院文教科学委員会では、無所属クラブの松沢成文氏も「いろいろな学者の意見があるが、過度に影響されてはいけない。普遍的な価値を伝える歴史教育を考えなければいけない」と強調した。

 聖徳太子の功績は、奈良時代に完成した正史「日本書紀」に記されているが、天皇の権威を確立するための造作だとみる批判的な研究が戦前からあり、虚実をめぐる論争は過熱する傾向がある。

 聖徳太子の研究事情に詳しい駒沢大の石井公成教授は「厩戸王は後代のイメージに縛られず研究するため戦後に想定された名。古代の主要史料には見られず、実名のように扱うのは不適切だ」と指摘。その上で、「聖徳太子論争が熱くなるのは、日本人のアイデンティティーに関わるから。自分にとって好ましい聖徳太子像が、その人の古代日本や現代に至る日本のイメージの根幹になっている」と話している。

【用語解説】学習指導要領

 学校教育法などに基づき、児童生徒に教えなくてはならない最低限の学習内容などを示した教育課程の基準で、約10年ごとに改定される。教科書作成や内容周知のため、告示から全面実施まで3~4年程度の移行期間がある。次期指導要領は3月末に告示され、小学校は平成32年度、中学校は33年度から全面実施される。

 

 

「聖徳太子」「鎖国」復活へ 指導要領改訂案を修正

 

 文部科学省が学習指導要領の改訂案で「聖徳太子」「鎖国」など、歴史上の人物や出来事などの表記を変えたことに対し、「教えづらい」「わかりにくい」などの批判が集まり、同省が一転、元に戻したり、復活させたりすることがわかった。こうした修正を反映した新指導要領は今月末に告示される。

 

 文科省は15日まで、改訂案についてパブリックコメントで意見を募ったが、特に不評だったのが聖徳太子の表記。改訂案では、小学校で「聖徳太子(厩戸王〈うまやどのおう〉)」、中学校は「厩戸王(聖徳太子)」としていた。学会などの歴史研究を踏まえたもので、小学校ではよく知られた「聖徳太子」を、中学校では史実を重視して「厩戸王」を前に出した。ところが、「小中で表記が異なると教えづらい」といった声が相次ぎ、国会でも「連続性がなければいけない」「歴史に対する冒瀆(ぼうとく)だ」と批判された。

 このため、文科省は小中とも「聖徳太子」に戻し、中学の指導要領では「古事記や日本書紀で『厩戸皇子』などと表記され、後に『聖徳太子』と称されるようになったことに触れる」と加えることにした。

 改訂案をめぐっては、保守系の…

 

 

 

 

国会議員からの報告
時代の変化を感じさせた一件である。
パブリックコメントの数を含め、国会議員から報告があがっている。
ネットツール(Twitter)を活用したものであり、これはメディアを一切、介さない「有権者への直接の報告」である。

これ自体が画期的な出来事であろう。
自由民主党 参議院議員の山田宏先生より。

 

 

 

3月10日の時点で約4600件の意見が寄せられたという、パブコメの数の報告。

【「聖徳太子」等の書き替えについては、歴史用語を変えるべきでないなどとする反対意見が大半だったと言う。】という状況。(文科省からの答弁かと思う。)

嬉しいのは、「皆さんありがとうございました。」という一文。
メディアを媒介せずとも、政治家と直接のコミュニケーションがとられ、
確かに民意は届くという実例であると思料する。

 

 

 

メディアの敗北
【ネットの勝利】と書くのは容易いが、ここはあえて「メディアの敗北」としたい。
この一連の流れは、今後の成功事例の一つとなっていくだろう。

 

時代は、変わった。
確かにメディアの力は未だ強大だが、唯一無二ではない。

支援者が、行政手続きに参画し、
それを審査・審議する立場の議員が「メディアを介さずに」直接発信。

成果報告と状況を伝え、そしてありがとうと述べることができるようになったのだ。
くどいかと思うが「メディアを介さずに」だ。

 

そして成果は実際にあがった。

皆様、一人一人の勝利だ。

 

メディアは「報じない自由」を行使してきた。
これは、メディアスクラムによる「見えやすい攻撃」よりも、場合によっては凄まじい打撃を発揮してきた。

特に聖徳太子の防衛戦においては、ネットツールが活用されており、
(その意味ではネットの勝利であるのだが)
メディアによる「報道封鎖」が破られ、破壊されたと言ったほうが適切だ。

 

彼らは、今まで頼りとしていた「大きな武器」を喪失した。

報道しない自由は、すでに万能ではない。

パブリックコメントは、国会議員が直接、目を通す。

メディアが何と言おうとも、そこに刻まれた思いは、確かに届くのだ。

 

有権者が届けるのみに留まらない。
これでは一方通行なのだけれど、実際に「双方向」で行われた。

この動作は、今までのネットの動きと同様である。
同じ動きを繰り返したのみであり、些かの違いがあるとすれば、パブコメという「行政手段」が活用された点であろうか、

だが、メディアはすでに敗北したのだ。

 

 

 

これからも戦おう。
次なる手、次から次へ、また次へ。
彼らは飽和攻撃のように、手を変え品を変え、様々なことをしてくるのだろう。

その全てを撃墜し、
私たちは日本の伝統を守らねばならない。

 

面倒くさいだろう、
大変だろう、
だが、協力して頂きたい。

 

赤く染まった教科書は、
時代が過ぎ、一般化した後では手が出せぬ。
今を生きる私たちしか、できぬことなのだ。

 

今回、「報道しない自由」は打破され、
メディアは敗北した。

毎回、同じように上手く行くとは限らないが、
光明が見えてきたのは事実だろう。

 

 

 

 

 

 

 

と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

関連

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【勝利】聖徳太子の防衛に成功【やった!と思ったらシェア】 への20件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【勝利】聖徳太子の防衛に成功【やった!と思ったらシェア】 皆様、一人一人の勝利だ。 文部科学省が、聖徳太子の名を復活させた。 学習指導要領の改訂案で現行の「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」に変更し

  2. 加藤 孝明 のコメント:

    「報道しない自由」に警鐘を鳴らしていただいた保守派リーダーの皆様に感謝いたします。「報道しない自由」がいかに恐ろしいか実例をもって体験した事例でした。

  3. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    次期指導要領で「聖徳太子」、「鎖国」が復活ときき、安堵いたしました。
    たしか、元寇も復活するそうですね。本当によかったです。

  4. グータラ のコメント:

    聖徳太子はこれでいいとおもう。むしろ賛成です。今更名前の変化に意味はないと思う。ただそれと一緒に鎖国も、これは反対です。鎖国が政策に合わないとおもったからのはず。それに江戸時代という日本の世界にとってもレアでよく、そして多分間違ったイメージを、今後大事になる時代を今まで道理のイメージで後生に残したいのかと思う。そんなに変えたくないのかと思う。正直鎖国は反対です。元寇についてはイメージ道理な気がするので、いいとは思うがどちらでもいいです。

  5. 月光仮面 のコメント:

    やりましたね これは すごい事かもですね 次は 改憲 ですね
    小坪先生 改憲に向けて小坪草案なんてありませんか 改憲は
    日本をつなぐためのものだと思っています そして 旧皇室の復活と
    天皇陛下が国家元首であり象徴であるという事が この国を守り
    育てることにつながっると思います。

    • 月光仮面 のコメント:

      野田元総理を抑え込めない 今の自民党は改憲できないかもです
      野田さんは女系天皇を今回裏取引しているとか 聞きましたが
      間違いならいいなと思っています。

      • 月光仮面 のコメント:

        皆さん 現行憲法は必ず日本をつぶします それだからこそ
        日本を食い物にされるのだと思います 次は改憲です

  6. くし のコメント:

    教科書は、国民を洗脳する最良の手段であると思います。
    特に、問題意識を持たないで何となく点数を取るために頭に詰め込んでいると、前後関係や、常識で考えれば気が付かなければいけない疑問や矛盾に気づかず、しかもそれが意識下に蓄えられてしまいます。
    ご存知の国々は、反日教育(洗脳)をやりすぎたあまり、後戻りが効かず、最悪のタイミングで最悪の選択を常にし続けています。
    今後も、パブリックコメントなどあらゆる機会を活用し、少しでも良い方向になるよう、あるいは間違った方向にいかないようにする必要がありますね。
    しかし、山川日本史、ひどいですね。何が書いてあるのか、何が言いたいのか…意味不明です。

  7. ぽのかのぽん のコメント:

    みなさん、凄いですねー。( ^∀^)y─┛~~
    パブリックコメントの件は、小坪先生のサイトで知った
    という人も多いのではないでしょうか? ( ゚ω^ )v

    次の目標は、戦後史の「朝鮮特需」なる
    嘘歴史を削除することですな。(σ^∀^)σ

    日本は武器・弾薬を売っていなかったにもかかわらず、
    (GHQに武装解除されていたんだから当たり前)
    「朝鮮半島で戦争があったおかげで日本は好景気になれた」
    という嘘のプロパガンダが記述されています。(T_T)

    朝鮮戦争と日本の1950年代の高度成長とは何の関係も無いわけですが
    韓国が大好きな教科書の利権屋どもが嘘をデッチ上げてしまったわけです。

    当時、米軍がソ連を警戒して、日本を赤化させないために
    ドルー円のレートを優遇して日本が急成長した記録はありますが、
    それはあくまでアメリカからの恩恵であって、朝鮮戦争は関係ありません。

    朝鮮戦争によって、日本が具体的にどのような利益を上げたのかを
    証明する物的証拠は1つも見つかっておりません。┐(*_*)┌

  8. 大阪のおばちゃん のコメント:

    「厩戸王(聖徳太子)」
    この構図、他にもあります。

    現行の小学校社会の教科書では
    大仙古墳(仁徳天皇陵)と書いてある本と
    大仙古墳 としか書いてない本があります。

    仁徳天皇陵には、見解が分かれているのも知っていますが、
    大阪、特に堺市では仁徳天皇陵を大切にしています。

    いずれにしても
    仁徳天皇陵という文字が教科書から確実に消されつつあります。

  9. 名無しさん のコメント:

    鎌倉幕府が1192だとか、そうじゃないと言った話はどうなったのでしょうか。

  10. キョン のコメント:

    朗報に接してうれしく思います。

    ただ、意外に思ったのがこのくだり。

    >民進党の笠浩史氏が声を張り上げた。(中略)
    >笠氏は「聖徳太子は冠位十二階や十七条憲法などわが国の統治の基本を作り、歴史上最も重要な人物の一人。多くの国民が同じような思い」と見直しを求めた。

    とても、民進党議員の発言とは思えないですね。
    いったいどうしたのでしょうか?
    とても不思議です。

  11. 日本人として のコメント:

    私も昨日産経新聞のニュース記事で知りました。
    パブコメで意見提出してよかったなと思いました。報われた感じがして嬉しかったです。
    小坪先生の情報拡散のおかげです。ありがとうございます。
    本当に時代が変わりつつありますね。国民一人一人の意思表示が大切なんだと改めて思います。これからも頑張りましょう。
    また何か情報ありましたらアップお願いしますm(_ _)m
    小坪先生の活動を応援しています。

  12. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    教科書がおかしいとか本当いい加減にして欲しいですよね。
    あとこう言うのも

    【これは酷い】不法滞在の台湾人男性「同性の夫婦関係、考慮せぬは違憲」…退去強制処分の取り消しなどを求める(朝日新聞)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50900237
    59: 名無しさん@1周年
    >男性はビザが切れた94年から不法滞在だったが、
    >同性愛に理解のない母国の家族とも疎遠で、日本で息を潜めるように暮らし続けた。

    ようするに不法滞在です

    大阪市が『中韓系との全面対決を決断する』国際的な騒動が発生。変則的な手段で規則を誤魔化された
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50496326
    13:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    新たな設置は、どこかの都市で勝訴をとれば治まる問題。外務省は係争を視野に
    入れて相手都市と証拠になる書簡のやり取りをしておけばいい。
    これ以上の外務省の不作為は許せないぞ。撤去だけじゃなくダメージを払わせろ。

    24:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    大阪市はともかく政府は何やってんのさ
    こういう時は大体的に発表するべきだろう
    日韓条約違反の話、ウィーン条約違反の話、合意違反の話、朝日新聞と韓国政府の捏造の話、証拠が何も無い話、
    売春婦像は米軍車両に轢かれた少女だった話、売春婦の一貫性の無い合理性の無い捏造の話、韓国政府が国をあげて反日している事実などなど

    【森友学園】菅野完氏、寄付者名簿と振込票を公開(リンク先画像)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50873095

    【大事件】100万寄付騒動の裏で民進党西村議員の元会計担当職員による“3360万円”の着服が判明 刑事告訴を検討
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/50886813
    10: ブラディサンデー(catv?)
    はい道義的責任
    はい説明責任
    はい任命責任

    27: スターダストプレス
    監督責任はー?

    67: ファイヤーバードスプラッシュ(家)@\(^o^)/ [US]
    >業務上横領罪等で元職員の刑事告訴を検討するほか、未返還分の民事訴訟も行う方針という。

    これちゃんとやれよ

    73: バーニングハンマー(やわらか銀行)@\(^o^)/ [JP]
    >>58
    数年前の引き継ぎ時に発覚したって事は解ってて何年もスルーできたって事だし
    政党交付金絡んだ数千万レベルの着服をどう説明して毎年報告してきたんだろうな

    党本部もそれを通してたって事になると思うけどどんだけザルな精査なんだろうか

    こう言う議員は逮捕で

  13. 生野区民 2 のコメント:

    速報、みんなの行動が宮古島の議会を動かした
    毎度速報を流して、すみません
    >石嶺市議に辞職勧告 FB投稿受け宮古島市議会 本人は拒否
    http://ryukyushimpo.jp/news/entry-464505.html

    • 一郎 のコメント:

      速報、ありがとうございます。

      パブコメや石嶺氏の件など、みんなが動けば、世の中が変われる。

      これからも、どんどん達成感を味わっていきましょう。

  14. テロ指定共産党 のコメント:

    「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」に変えたかったのも、「聖徳太子」があまりにも広く知られ、その英才に嫉妬!

    十七条も、日教組には耳の痛い内容です。

    十七条の憲法 現代語訳

    第1条 お前ら仲良くしる
    第2条 仏様とお経と坊さんは大切にしろよ
    第3条 天皇陛下の詔勅は謹んで受けろ
    第4条 役人は礼儀と身分をわきまえろ
    第5条 人を裁く奴は賄賂とかに惑わされんなよ
    第6条 DQNは叩け。いいことしろ
    第7条 役人はちゃんと自分の仕事をしろ
    第8条 役人は朝早く出勤して夜遅く帰れ。きっちり定時なんかに帰るなよ
    第9条 信用は大切だぞ
    第10条 他人が何か間違ったことしてもあんまり怒るな
    第11条 功績や過ちはハッキリさせて、賞罰とかその辺きっちりさせろよ
    第12条 役人は住民から搾取しちゃダメだろ
    第13条 役人ども、おまいらは同僚が何やってるかはきっちり知っておけよ
    第14条 役人は他の市とかの方が給料高いからって妬んだりすんな
    第15条 役人どもはてめー財布のことばっかり考えてないで国のために働け
    第16条 国民に何か課すときは、必ず時期とか空気読んでやれよ
    第17条 重要事項は会議して決めろ。ひとりでコソコソやんなよ

    もともと、一部を改変すれば、他の多くの呼び名も修正を要求されますから、教育界としては対応が無理でしょう。

    アカの焦りが見え隠れします。

  15. cat のコメント:

    安心ばかりはしていられませんよ。

    これは中止と決まったわけではなく、延期に過ぎないのでしょうから

    私は現在判明している事実を、正しく生徒に教える
    それがすべきことだと思ってます。

    とりあえずは、一安心ですけどね

  16. チョコサクレ のコメント:

    やりましたね!
    乾杯!!(^o^)

  17. 鳥海山たろう のコメント:

    ぽのかのぽん様が書かれている「朝鮮特需」。
    これも、ホント醜いですね。

    日本が朝鮮の近くにいたからこそ朝鮮戦争で国土破壊された際に物資の支援を迅速にできたし、朝鮮人難民も受け入れたのです。
    つまり、「日本が朝鮮を助けたのです(本心ではあんまり助けたくなかったかもしれませんが)」

    ところがアホ学者にかかれば、朝鮮戦争が日本の景気浮揚にいくばくかの貢献をしたことによって「朝鮮が日本を助けた」と大逆転するのです。
    間抜けとしか思えません。

    このレベルの異様な観点は探せばいくらでもあると思われます。

    そもそもが、朝鮮戦争という(東西冷戦の前段となった)壮絶な戦争で、100万人から400万人ともいわれる朝鮮人の「民間犠牲者」が出たことさえも、日本のせいにするという鬼畜のような学者や評論家がかつて日本に大勢いました。

    この連中の動機は、ただひとつ。

    共産主義者や元共産主義者が、「戦争の本質的な原因となった共産主義革命思想のおそろしさを隠ぺいして、すべての責任を日本および日本人になすりつける」ために、このような陰険な洗脳を行ったのでした。

    なんのことはない。
    朝鮮人みずからが、まともな親日派の朝鮮人を片っ端から殺したり粛清しました。
    それで朝鮮半島の政治や行政を担える人材が払底したため、北朝鮮は金日成、南は米国帰りの李承晩というとんでもないヤクザに国家中枢を握られて破たんにつきすすんだというのが、(どう考えても)歴史の真相でしょう。

    これは社会常識のある日本人がじっくり考えればわかることです。
    でも、そういった常識が日本のキチガイ左翼には全く通用しません。
    とんでもないことです。ゾッとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です