朝日新聞を、韓国の旭日旗テロから守ろう【旭日旗ヘイトと戦う人はシェア】


 

 

韓国の国民による「旭日旗アレルギー」は異常だ。遠くない未来、「朝日の社旗」が韓国のテロ対象となる可能性は充分に高い。”慰安婦の虚構”を広めた罪により、日本国の国民として全く支持できないが、「日本のメディア」であることに違いはない。ゆえに、一日本国民として、そして日本の政治家として(嫌々ではあろうとも)「朝日新聞の社旗を韓国人から護る」意思表示を行いたい。

”朝日新聞の社旗”は、旭日旗そっくりであり、韓国人の「旭日旗アレルギー」からすれば、確実に糾弾にあっているはずだ。
私は市議なので【海外のことは、よくわからない】のだが、きっと凄まじい抗議にあっている”はず”だ。
大変な抗議にあっていることを、きっと私が不勉強だから、よく知らないだけだろう。

朝日は、慰安婦の虚構の件で許せないのだが、
恐らく朝日の首脳部も「ここまで抗議されたら、社旗を変えようか」などと、夜も眠れず悩んでいるに違いない。
ここは過去の恩讐を越え、是非、朝日を護ろう。

万が一、韓国の国民が、朝日新聞の社旗に文句を言っていないのは「もしかしたら知らない」からかも知れない。
それとも”慰安婦の虚構”の【元祖】ゆえ、意図的に叩いていないのだろうか。

だとすれば、あの”旭日旗アレルギー”政治的にコントロールされたものであり、「意思をもって暴れている」こととになる。
我が国の準国旗・(海外における)軍旗に相当する旗に対し、「えり好みして抗議」しているのであれば、【えり好みするな】と韓国に抗議したい。

韓国の旭日旗テロから、朝日の社旗を護るためには、「まずは韓国人に対し、朝日の社旗は、旭日旗そのものですよ?」と教えて差し上げるところからスタートすべきではないだろうか。

 

今日のエントリは、地方議員の日常風景。
(突然、内容が切り替わります。少しでも地方行政を身近に感じて欲しい。)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

地方議員の日常
口の悪い方に言わせると”地方議員の日常業務”と言われるほど、私たちは通夜や葬式に並ぶ。
地域の顔役として存在しているゆえかと思うし、それこそが地域に根差すという、まさにそのものであるゆえだとも思う。

 

共産・公明など、組織で選挙を戦う議員と異なり、
特に保守系議員にその傾向は強く、地域を回ることは「まさに日課」である。

意外に思うかも知れないが、私もその一人であり、
別に用事もなくフラフラしているわけではなくて、
御用聞き(陳情の掘り起こし)作業も含め、まさにそこに政治の原風景がある。

 

一般質問にしても、「何を行政に問い質すか」という声は、地域から吸い上げる。

結果として、通夜や葬儀は、増えてきますね。

 

 

 

ネットからの要望
これは、読者の方にとっては残酷な宣言になるかも知れないが、
私はネット上では「陳情などの依頼」は受けていない。
基本的に例外はなく、請願や陳情の紹介依頼も受けていない。

理由は、自らが制作に携わっていない文面については、政策上の責任がもてぬからというのが一点。
もう一つは、切りがないから、である。要望、依頼系のメールは多数に上り、稀に返信はしているものの、個人で捌ける規模ではない。
(返信しきれていない方は、ごめんなさい。以前、メゴムをくらい、業務メールすらも埋没してしまいました。)

 

確かに例外もあります。
古くからの友人や、具体的には携帯を知ってる人。
持ちつ持たれつとは言いませんが、かねてよりお世話になっている方、もっと言えば「背中を負かせている人」たちの依頼には、政治家として臨機応変に対応しています。
はっきり言えば、「等価交換」です。

 

Twitterなどで特に顕著だが「あれを取り上げてくれ」「これもしてくれ」のオファーはある。
それぞれ納得できる論拠があるものも多いが、そもそも身体は一つです。
かつ、半年以上先まで「どのタイミングで何をするか」という政策上の負荷はスケジュールが埋まっており、とても新規案件を受けることができる状況にはありません。

(blogを書くのが仕事ではありませんから。)

「政策にまわす時間」は、元来、厳密に管理しております。
新規を受ける際には、鶴の機織りのように、身体と命を削って受けています。
当分の間、受けることはありません。

 

 

 

ネットで疲れること。
先日、Twitterでは「私は行橋市民だが」と再三に渡り、私に対し「あれをしろ、これをしろ」と述べた方がおります。流石に辟易しました。

政策上の「決定権」を、私は市民に出しておりせん。
ご要望は「お聞きします」が、【やる・やらない】は検討させて頂き、回答しています。私は操り人形じゃない。声は拾いますが、(例えば生活保護を無理にとってくれ等)はお断りしております。

 

負荷的に即応できない場合もあります。
全員を「即応」したい思いはありますが、身体は一つです。

基本的に「行橋市民が最優先」のため、近隣市町村からの要望も多々ありますが、「すべて後回し」です。相手が市議であれ、県議であれ、全て後回し(空いた時間でしか対応できないし、すべきではない。)です。

 

その、市民を名乗る方の要望は「行橋市職員に中核派がおり、これを掃討せよ」みたいな話でした。公開で、何度も言ってきているのでこの場で書かせて頂きますが。

もしかしたらいるのかも知れませんが、私は存じ上げません。
事実かどうかもわからぬことを「匿名ユーザー」に言われても対応できないと述べたところ、皆が知っている周知の事実だ、カマトトぶりやがって的な罵声。

だからTwitterは疲れるんだ。

 

『俺(匿名ユーザー)にがこう思うんだから、おまえ(小坪)は、こうしろ』と言われて、なぜ私が従わねばならないのでしょうか。

陳情・要請を受ける際には、事情をお伺いし、やるとなっても「調査」から開始です。
始めれば「私の政策上の責任」になりますから、自分で調べて、それから文案を構成し、
自身の責任のもと、やるんですよ。

はっきり言って、無茶苦茶、手間と時間がかかってます。
それを匿名ユーザーが「こうだから」と言っても、それはすっ飛ばせない。
政治の素人というか、政治そのものをバカにしている。

 

 

 

守っている時間
もう一つ。
どうしても「厳格に横によけている時間」があります。

それが、地域からの要望や陳情です。
私は市議ですから、ずっとネットに張り付いているイメージがあるかも知れませんが、blogを書いている時間は極一部です。

まずもって地域のニーズ、地域の声を重視します。
ネットからの要望・要請を受けることができない理由は「地域に割いている」からです。
(私の歳費は、行橋市民が払っているので当然です。)

 

このような活動がなぜ許容されているかと言えば、二期目の選挙は、この方針を「そもそも打ち出して当選」しているから、です。

私の地域は、漁村と農村です。
海の予算は、市の分野は少なく「国と県」がメインです。
農道なども県費が主であり、地域がら「国・県との対応」が、市議に求められる地域なのです。

ゆえに、全国で名を売ることも「地域のためになる」と訴えて、いまがあります。
また、blogに書いていないだけで、これらの実績はかなりのものがあります。
だから許されている。

 

とは言え、「ネット活動」や「全国での政治活動」のみかと言えばそうではなく、
地元の政策活動もあるのです。

それこそが、寄り合いであったり、飲み会であったり。
地域を歩くこと、です。
他の議員に比べれば、それは半分程度なのかも知れません。

ただし、アウトプットとしてはそれ以上のものがあるし、
どちらにせよ、国・県に要望に行かねばならぬという背景もあります。

この時間は、最優先で残しています。

市民相談の数を公開しているわけではありませんが、数も質も、政党に所属している議員にヒケはとらないと自信をもっています。

 

 

 

受け方の手順
先ほどの方の場合ですが、こうも言っているのです。

事務所や市役所などで、「直接、お伺い」した上であれば、「市民からの要望は受け付けている」と。ネットだけで完結させることはできない、と。
「(アポとって)来たら会いますし、裏がとれれば対応します。」と。

ただし、基本的にはカメラが回っている空間に限定しており、かつ個人情報の提示を求めています。陳情書などの、書面の処理ができないからです。無論、個人情報保護には徹しております。
(例外は、離婚調停の相談や、自己破産、債務整理など、法テラスに関わる市民相談の場合ぐらいでしょうか。非弁行為にあたらぬよう、最終的には弁護士に移管するのですが、窓口として私を頼る例は多い。)

かつ、基本的には「校区優先」ですし、「市民に限定」(余裕があれば近隣市町村も。)です。
校区優先というのは、他の議員の地盤の要望を処理していると、議会内でのトラブルになりますし、重たい案件については【後援会を経由】して頂いています。そういう決裁フローをとっており、これが私のルールです。極めて実務的かつ、事務的に処理しています。

ドライに振る舞うためではなく、一つでも多くの要望を満たそうとすれば、こういうルーティンにするしかないから、です。個々人のニーズにもあわせたいのですが、それはできません。

 

とは言え、私も飛び回っていますから、簡単には予定を調整できません。

陳情も多数を抱えており、多くの方が仕事をもっておりますから、面会の開始は18時から等です。その時間を終え20時とか21時。私がそれを個人のメモとしてまとめるのは、22時とか23時までかかる。Blogを書くのは、それからです。

刑法に関わるような話の場合は、他の納期をずらして頂き、緊急対応をとる場合もあります。その場合、どうやって予定を「戻している」かと言えば、睡眠時間を削りまくる以外に方法はありません。

土日祝日等は、公務など、催事での来賓出席が多数。
休みは基本的にありません。子供や家族と触れ合う時間は、そもそもない。

その上で、陳情などの市民相談の時間を捻出していることもご理解ください。
(ネット経由の要望・要請が対応できない事情も伝わってきたでしょうか。)

 

ただし、それでも。
ドアをノックされれば、全ての陳情は、お伺いします。

私に対応できる範囲であれば、お受けします。
特に法が絡む何処理案件を受けれるのは、恐らく私だけですし。
何でも削ります、私に削れるものであれば、それを捧げ、要望に対応します。

その最低条件は、「リアルで」というだけ、です。

 

 

 

寂しいお盆になりました。
冒頭の話に戻ります。

通夜・葬儀に、相当数、参列しています。

 

飛び込みで行っているわけではなく
(中にはそういう議員さんもいるのでしょうが。)

まるで日常かのように、私たちは喪服を着ます。

生前、お世話になった方、実際に小さい頃から見しった方。
その全ての別れに立ちあうのです。

 

中には、就学前の児童であったり、若くして亡くなられたり、
不幸にして親御さんより先に亡くなられる場合もある。
想像以上に早く親を失い、悲嘆にくれる子供たちを見ることもある。

その度に、心が締め付けられるのでありますが、
やがてかさぶたができるように、ハートが強くなりすぎていく。

 

この時期は、初盆の時期。
黒いネクタイを締め、喪服を着て、日中はずっと回っています。

今日も帰宅は20時過ぎでした。
そこから陳情対応を行い、コンビニでふらっと時間を過ごせば、気づけた24時をまわってる。

 

「寂しい、お盆になりました」

何度、この言葉を繰り返せばいいのだろう。

議場で、難しい政策に立ち向かうより、

私は、この言葉を、毎日、凄まじい数、述べることのほうが、心に来る。

 

重なった、かさぶた。
平気だと思ってはいても、やはり積み重なると思う部分はある。

暑い季節、熱中症に気を付け、水分は大目。
ただ、それだけではない「何か重たいもの」がのしかかる。

 

※ あと、香典を包めないことの説明も何度も言っていると疲弊してくる。
参列の、お礼の品を断るのも、何件も続けて言っていると、心底疲弊してくる。
先方も悪気がないゆえ、丁寧に心を込めて、しっかりと。
「これは私からではなく、亡くなった父から、来て頂いた貴方に」と言われ、丁寧に説明したが、怒らせたことも。ごめんなさい。

 

 

 

本当は北朝鮮のミサイルの件とか、そういうテーマで書きたかったのだけど、
ちょっと時間的にも、あと負荷的にも、手がまわらない。
いまは地域の時間を優先したいから。

そして、きっと心が少し疲れてるから。
今日は、それはできない。

 

なので、ちょっと面白いことを書こうと思ったのが、冒頭部分。
朝日の社旗を、韓国人から護ろう!みたいな。

なぜゆえ、それを思いついたのかなんて、私にもわかんないよ。
夏の日差しにやられたかなぁ。

これが地方議員の日常。
私だけではなく、全国で行われている、「普通の風景」です。

 

 

 

 

朝日の社旗は、旭日旗にそっくり。

 

韓国人は、もしかしたら「知らない」だけかも知れないから、

 

「是非、教えてあげよう!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

朝日新聞を、韓国の旭日旗テロから守ろう【旭日旗ヘイトと戦う人はシェア】 への25件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    朝日新聞を、韓国の旭日旗テロから守ろう【旭日旗ヘイトと戦う人はシェア】 韓国の国民による「旭日旗アレルギー」は異常だ。遠くない未来、「朝日の社旗」が韓国のテロ対象となる可能性は充分に高い。”慰安婦の虚

  2. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、暑中お見舞い申し上げます

    神奈川県も暑い日が続いております。先生のおられる行橋市もたぶん、いや、まちがいなく、暑い日がつづいておられることと推察しております。とにかく、お若くてタフなのは存じ上げていますが、熱中症にはくれぐれもおきをつけください。そして、水分の補給と塩分の補給もです・・・

    扨て、本日のブログの最後のほうで・・・

    >そして、きっと心が少し疲れてるから。今日は、それはできない。
    >なので、ちょっと面白いことを書こうと思ったのが、冒頭部分。
    >朝日の社旗を、韓国人から護ろう!みたいな。
    >なぜゆえ、それを思いついたのかなんて、私にもわかんないよ。
    >夏の日差しにやられたかなぁ。

    うーん・・・これをみて、先生・・ちと、お疲れ気味だぜ!とおもったのです。

    まずは、おいしいものたっぷり食べて、そして、ゆっくりお休みにになってくださいませ。旭日旗のことは、了解いたしました。

  3. 鳥海山たろう のコメント:

    遅くまでご苦労さまです。

    韓国だけが目のかたきにしている旭日旗ですが、その敵視が始まった時期は意外と最近です。
    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E6%97%A5%E6%97%97

    「大韓民国では旭日旗は近年まで批判の対象とされていなかったが、2011年1月のサッカー日韓戦で日本人を侮蔑するパフォーマンスを行った韓国代表の奇誠庸が、人種差別にあたるという批判に対して「観客席にあった旭日旗への報復のために行った」(実際に観客席に旭日旗は掲げられていなかった)と言い訳をしたことを契機に、韓国世論は旭日旗に問題があり、国際社会から追放するべきと主張するようになった」

    6~7年前から騒ぎが始まったに過ぎません。

    どうして韓国のサッカー選手が、こんな難癖を思いついたか?
    それは日本の反日左翼が韓国人に長年に渡って入れ知恵をして洗脳してきたからです。

    韓国人は反日であると同時に、韓国人の精神が日本の「知的ブーム」に迎合的です。
    三嶋由紀夫とか吉本ばななまで何でも知っているのです。

    そのなかで、韓国のインテリは、日本の反日左翼の知的な奴隷でした。

    (以前から何度も書いて恐縮ですが)、反日左翼は、戦争の反省をするために日本の国旗を廃止すべきと主張していました。

    日教組などが「ナチスドイツが鍵十字を廃止したのに日本はなぜ国旗を変えないのか。反省してないからだ」「日の丸は戦争犠牲者の血の色と骨の色だ」と宣伝しまくりました。

    日の丸を廃止することが出来なくなって(それは当然です。オリンピックまでやって国際社会に復帰した日本がどうして日の丸を廃止せねばならないのか)、それで反日左翼が特に目をつけたのが、軍旗や自衛隊旗として使用されてきた旭日旗でした。

    それで、「ドイツと違って日本は反省してない、なぜなら戦後になっても、戦前と同じ軍旗を自衛隊が使っている」と難癖をつけました。
    要は自衛隊への嫌がらせの延長です。

    朝日新聞の系列の朝日ジャーナル(日刊ゲンダイをさらに過激にしていやらしくした感じの雑誌)でもこういうキャンペーンをネチネチとやってました。

    これら反日左翼の入れ知恵が、韓国インテリにまで拡散して記憶に残っていたところに、従軍慰安婦騒動のドタバタが起こりました。

    もともと韓国でくすぶっていた竹島問題、東海問題に加えて、日本の反日左翼に入れ知恵された旭日旗でも嫌がらせをしてやろうと(過去に韓国インテリに刷り込まれていたものが)急激にクローズアップされて、スポーツ選手までそれをネタにして難癖をつけはじめたということではないでしょうか。

    朝日新聞の社旗も(戦争を煽りまくっていたのに)戦前から変えていません。
    自分を棚にあげて責任を現代の日本や日本人になすりつけています。

    なにからなにまで朝日新聞は卑劣です。

    「朝日新聞の卑劣さについて」

    朝日新聞に歴史認識をどうこう言う資格などありません。

    ★2006年6月15日の朝日新聞「天声人語」より
    「中学1年の時に終戦を体験した。空襲で東京の町を逃げ回り、焼け出される。
     鬼畜と呼んでいた米英を、戦後一転して民主主義の鑑(かがみ)と
     もちあげる教師を見て、大人たちへの強い反発を抱いた。」

    ところが実際は、教師たちは「朝日新聞の豹変ぶり」を見習っただけでした。

    ■戦中は
    「米、鬼畜の本性現す。われら一億国民は米鬼のこの鬼畜の行為に対し
     ますます憤激を昂め、 米鬼断じて討つべしの怒りを燃やすものである。」
    (朝日新聞 昭和20年1月15日)

    ■ところが戦後になると
    「終戦後、言論は大いに盛んになつたが、まだ一年生で空回りが多く、
     民主主義の先輩国からみると、はるかに水準は低いとみねばならぬ。」
    (朝日新聞 昭和21年11月10日)

    戦後になると一転して米英を民主主義の鑑と持上げ、えらそうに説教をはじめたのです。
    あっさり転向した教師や名士などの豹変ぶりは、単に朝日新聞を見習っただけです。

    こういう事実が日本国民にばらされたら、どうなるか?
    そうなったら、朝日新聞に対して国民から投げられる言葉は、たった一言。
    「お前が言うな」です。

    だから朝日新聞は公正でオープンな議論により、おのれの真実がすべてばらされることに大変な恐怖をもっています。
    その恐怖心が、いろんな議論の隠ぺいや封殺につながっています。

    こんな朝日新聞に入社する人間は、ますます平然と開き直って捏造記事を書きまくることができる精神構造の連中だけで徐々に占められていって、最後は自爆に突き進むと思います。

  4. k のコメント:

    負荷をかけてごめんなさい。

    周りを頼って下さいね。

  5. 一郎 のコメント:

    命をかけて戦う小坪先生は、英雄です。

    時間は命そのもの。

    いつも、ありがとうございます。

  6. ななし のコメント:

    韓国も分かってやってます。朝日は除外で、他は敵!  最近の日本のマスコミは韓国風?です。世間もそんな感じです。マスコミ、経済、三法を牛耳る(70%?)。韓国人が言ってます(日本は朝鮮系が仕切っていると)が、本当?とおもう昨今。

  7. 北九州在住の主婦 のコメント:

    まだまだ残暑厳しい毎日です。
    お体御自愛下さい。
    近所の美味しいケーキ屋さんの甘いお菓子を差し入れしたい気持ちですが…
    気持ちだけ受け取って下さい。

  8. 波那 のコメント:

    お疲れ様ですm(._.)m 地域に根差すってそういうことなんですね。毎日お忙しさが分かりました。

    旭日旗は美しいですものね。世界中で同様なデザインが色んな商品に使われていたり、日が射す模様も色んな所に使われています。韓国の旭日旗攻撃は我々の美しい誇りある旗への嫉妬ですね。持たざる者の嫉妬です。あのサッカー選手が咄嗟にウソを口走る前は韓国人も旭日旗模様のT シャツを着たりしていたのです。それが突然、戦犯旗とか(笑)

    韓国人は日本人が大切に思う物、歴史も伝統も我々が誇りに思っている物は全て韓国起源と言い張ることで奪いたいか、奪えないなら破壊しようとします。この止めどなく限りなく次々と難癖をつけて来るだけの韓国とは早く国交を断絶したいですね。想像しただけで安らかな気持ちになれます。

    朝日は韓国人に旭日社旗がバレないうちに早く太極旗カラーのデザインの旗に変更した方がいいと思います。その方が「立ち位置」が日本人からもより明確になり最愛の韓国を喜ばせることになれますから。

    日本と韓国との関係悪化、軋轢の諸悪の根源朝日と言えば奥茂治さんのことが気にかかっています。逮捕されるのは覚悟の上で韓国に行かれた奥茂治さん。自分が望むのは解放されることではない、裁判を通して朝日と吉田清治の捏造から始まった慰安婦問題の誤解を解き、貶められて来た先人方の名誉を回復することだと、たった一人で韓国で頑張っていらっしゃいます。朝日の韓国支局を訪ねて行っても全く誰も会おうとしないそうです。朝日に誠意ある対応なんて求めても全く無駄なことです。きっと、せせら笑ってるんでしょうね。

    いつ終わるとも知れない韓国滞在に寄付の申し出もあるが、自分が思ってやっているのだから自分でやりたいと仰っているようです。政府も何も出来ないのですね。

    • 主婦その3 のコメント:

      朝日新聞を守るというのには嫌悪感しか湧きませんが、太極旗に変更するという案には納得できます。50年以上朝日新聞を読んでいる85歳の父に、奥氏のことを引き合いに出して朝日止めたら?と言いましたが、黙ったままでした。
      私も子供の頃は、朝日新聞を本当に信じていましたが、今は廃刊を心から希望します。

  9. 日本人として のコメント:

    身体は一つです。そのとおりです。
    この暑さにその匿名ユーザー対応です。
    フィジカルとメンタルが削られてもおかしくありません。
    先生は本当はすごく優しい人だと思うのです。
    (本当は、という言い方は誤解を生むかもしれませんが、良い意味で言ってますのでそう受け取ってください(^^;;)

    星占いで有名な石井ゆかりさんの著書「蠍座」において、あなたの「大切な人」ではこう書いています。ここで言っている「あなた」は蠍座の方を指すのですが、先生に当てはまるのではないかなーと思ったので、ご紹介します。
    もちろん興味がなければ読んでいただかなくて結構です。
    ただ、お疲れの時にこういう話を読むのは元気が出ることがありますので、オススメしたいと思った次第です。

    〜以下、引用〜
    あなたは、おそらくその「強さ」と「弱さ」において、誤解されやすい人なのではないかと思います。
    あなたは、人の気持ちに敏感に反応し、小さなことにも深い痛みを感じます。誰かに言われた小さな一言がずっと気になってしまったり、泣いている誰かに急いでいて声をかけられなかったことを長いこと気に病んだりする人です。受け取った優しさには激しいほど感動し、誰かが苦しんでいるときは惜しみなく与えなければ気がすみません。
    このような心の動きは、一見「弱さ」のようにも見えます。
    でも、まったくそうではないのです。
    あなたはこれほど敏感で大きく波打つ心の動きに、決して飲み込まれ尽くすことがありません。幾重にも傷を負いながら、その心は強さを保たれているのです。水を傷つけることができる人はいないように、あなたを本質的に傷つけることはできないのです。

    こんな、あなたの「傷つきやすさ」と「傷を受けてもそれをほかのものに変えてしまう強さ」を理解しているのが、あなたを本当に大切に思う人です。
    あなたはいつも誰かの心と融合したい、と願っています。
    ですが、それほどにあなたを理解できる人は、なかなか得難いかもしれません。時には「なんでそんなことが苦しいの?」という反応さえ、返ってくるかもしれません。
    ですが「なぜそのくらいで苦しむの?」と笑ったその人が、ひとたび、人生の陥穽に落ち込み、真の苦難を体験したとき、それを心から理解してその苦しみに触れることができるのは、あなただけかもしれません。

    同じ体験をしても、深く苦悩できる人と、そうでない人がいます。喜びも楽しさも、それを深く感じられる人と、そうでない人がいます。
    あなたは物事を深く強く感じることができる人です。
    そんなあなたの力に憧れ、影響を受け、その感情の深さに触れていたいと願う人こそが、あなたを本当に大切にしている人だと思います。

  10. araigumanooyaji のコメント:

    “朝日の社旗は、旭日旗にそっくり。 韓国人は、もしかしたら「知らない」だけかも知れないから、 「是非、教えてあげよう!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。”

  11. 琵琶鯉 のコメント:

    人にはそれぞれお役目があります。善としてのお役目、悪としてのお役目、人類や国の興亡を左右する大きなお役目、子孫を産み育て次代に繋いでゆくためのお役目、どれも大切です。
    日本人は自らのお役目をしっかりと自覚しなければならない時が迫っています。
    小さな繋がりが何れ大きなうねりとなります。
    どうかご自愛ください。

  12. 旧新人類 のコメント:

    いつも同じことばかり書くようで恐縮ですが、小坪先生におかれましては、地域のため日本のため息の長い活動を期待しておりますので、最低限必要な休養を取るなりしてご自愛ください。みんなが小坪先生を頼りにしているようですが、やはり各自が自分でできることは自分でやる気概を持ちたいものです。そうでないと、各自のスキル向上や足腰の鍛錬がおぼつきません。また、そうすれば小坪先生がシェアしてくれるリソースを各自がより有効活用できるようになると思います。私もここでいろいろと学ばせていただき、当地の市議の方に情報提供したり要望を伝えたりしています。国防などの大きい話じゃなくて、高齢者医療問題です。国難さえなければ、むしろこっちの方に注力したいくらいです。脳卒中対応の制度的不備により寝たきり老人が増える問題についてです。資料を分析して県にも市にも提出しました。でも、有事が勃発したら、それどころではないですね。さて、私も今日も仕事です。県外ですけど、庶民に寄り添ってくれる小坪先生を応援できて嬉しいです。これからもついていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

  13. 東京都56歳 のコメント:

    冠婚葬祭への対応も、
    市議の重要なお仕事で、
    お疲れのこととお察しします。

    特に、
    通常は離散的な日程であるのに対して、
    新盆というのは、
    一年間の弔いが一日に集約するので、
    大変なことだろうと推察いたします。

    議員にとっては、one of themでも、
    ご遺族にとっては、only one の新盆。
    当然ですが、
    感覚的な温度差が生じるのは必須。
    それを、抑えることは、
    体力的な負担と併せて、
    相当に大変なことでしょう。

    ましてや、
    議員という立場による、
    諸々の制約と、
    慣習やお志しとのギャップもあり、
    その精神的な疲労感については、
    想像するだけで、気が遠くなります。

    本当に、お疲れ様です。

    おっしゃる通り、
    ブログを書くのは、
    小坪さんのお仕事ではありません。

    どうぞ、
    体力的・精神的に、
    許容できる範囲で、
    ご無理をなさらぬよう、
    ご自愛ください。

    最も大事なことは、
    小坪さんが、
    行動し続けること、
    それだけなのですから。

    残暑お見舞い申し上げます。

  14. 読点 のコメント:

    要するに、小坪さんに寄生せず、共に(等価交換で)戦える仲間が増えれば良いわけですね。

    脱力系疲労のほど、良く分かります。当事者意識を持たず、自分がリスクを取って動こうとはせずに他人を楯にし操って良しとする「罪のない一般人」や「弱者」は多いですものね。日本人の欠陥です。昔よくあった勧善懲悪時代劇に象徴される、将軍様やお奉行様といったエライ人がトラブル解決担当者に配置された構図に生きている。その世界では、自分がご禁制の品を扱っていたり悪代官だったりは、しないらしい(笑)。

    せめて「何かあったら小坪議員のところに行け!」から、「小坪議員に助けてもらって学んだことだが、○○というトラブルに見舞われたら△△という対処方法がある」と情報共有型行動が広まると良いですね。

  15. 鳥海山たろう のコメント:

    止めろと言っているのに、「これでもか、これでもか」とミサイルを発射する北朝鮮と「これでもか、これでもか」と慰安婦像を増やしていく韓国。

    「どうだ。戦意を喪失したか?」と自己満足の高笑いをしていそうです。
    実にそっくりです。頭がおかしいです。

    似たものどうしが、どこかで、両者のうすぎたないプライドが互いに激突して、第二次朝鮮戦争かわかりませんが、悲劇的な結末をむかえるような予感がします。

  16. テロ指定共産党 のコメント:

    議員が葬儀に来ることは当地では無いよ。
    弔電で地元の国会議員と市長が読まれる程度だよ。
    まあ、葬祭会場と契約でもしてるんだろうけどね。

    市議会で取り決めしたらどうかな。

    市の規約になれば楽になるよ。葬式で有権者の声も無いと思うけどね。

    過労で倒れたこと有るかい? 一度倒れれば限界が判るよ。

    まあ、ご自愛くださいだ。
    .

    • テロ指定共産党 のコメント:

      市議皆さんが、テリトリーで列席されていると思ったので、上記コメントしたけど、小坪さんがその様な取り組みしているんだね。

      立派だよ。

      うちらの議員さんは、皆さん仕事持ってるから無理だろうね。

      ただ、国内を幅広く活動しているようだから、平等に葬式に参列出来ないと思うんだが、欠席された遺族からマイナス貰わないのかな?
      「うちには来なかった!」ってね。

      目先の要望ばかりで、大変だろうね。

  17. 月光仮面 のコメント:

    朝日の社旗は 間違いなく 旭日旗ですね ファッションのデザインでも
    騒ぐのに 朝日の社旗には何も言わない 皆さん それほど 朝日は
    愛されているのです それは 何故 なぜ ナゼ 韓国寄りの記事を
    書く人が社員なんでしょうね だから 韓国人が応援してるのでは
    ないでしょうか こんな 偏った記事しか書かない朝日を読むのは
    お い ら は い や だ な
    テレビ局言わないけど 今日のニュースだったと思うけど アメリカが
    色々しているから 北朝鮮がミサイルを飛ばすんだと 解説者が
    言ってた びっくりして 一瞬 心停止か判らないけど 時間が
    止まったよ このような事を許す日本の政治は根本的に考え直す
    べきかも知れないと思いました 次の選挙支持する政党が決まりました

    • 月光仮面 のコメント:

      安倍政権もマスコミから足を引っ張られた 国民はいまだにマスコミに
      踊らされた がっかりしたよ それなのに安倍政権も自民党も 
      この根源にメスを入れない 何かあるのかな と 思いました
      各 政党の皆様 ひとえに日本を思ってください そうすれば
      国民は 御党を支持すると思います マスコミに踊らされる国民
      だから心配ですか とほほほですね 国民もしっかりしてほしいですね
      でも 今回はこれで終わると思います支持率は必ず回復すると
      思います

      • 月光仮面 のコメント:

        支持率が戻っても 次の選挙は今までと違う政党を推します
        日本の諸悪の根源にメスを入れないから 違う政党を推します
        そして 何とかハーストでは決してありませんよ 断じて
        有りません 自民党の関係者の皆様見てください
        読んでください  

  18. 残暑お見舞い申し上げます のコメント:

    もっとカラッとした夏の日が続けばせめて身体だけはもうちょっと楽になるかと思うんですが、不快指数200%以上のようなムシムシした日が続いてますから・・・。
    いつ頃ぐらいからなのか思い出せませんが、もっと以前はもう少しカラッとした日があったような気がするんですが。
    とにもかくにもお身体ご自愛下さい。

  19. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    『寂しいお盆になりました。』
    慶事では無く弔事であるのは些か残念な事ではありますが、しっかり義理がけが出来る環境と言うものは悪くはありません。
    寧ろ、今後は再び見直されるかも知れません。

    人口密度の高い選挙区ですと、はっきり言って弔電ですら対応出来る限度を越えています。
    言い換えれば、地方議員とは言え感覚的には気軽に相談出来る様な存在では無く、どちらかと言うと無縁な存在って感じの有権者が多いと言う事でしょう。
    その意味から言えば、有権者と近しい距離感を保てると言う事は理想的なのかも知れません。
    勿論、有権者全てと言う訳には行かないのは大前提ですが。

    扨て、冒頭では一見非常に皮肉の効いた内容ですが、ここで気にかかるのは”テロ”と言う用語・・・。
    米朝との関係、タイミングがタイミングだけに、何やら含みがありそうで怖いですね。

  20. 今回は匿名で のコメント:

    もともとが地域に根差した暮らしをしてきていないので、冠婚葬祭のときに議員さんが来るかどうかなんて全然気にしないのですが、地域や職業によってはそういうわけにもいかないでしょうしね。お仕事とはいえお疲れ様です。
    気持ちの軽重が何層もできて、そうやって年をとっていくのかなと考える昨今ですが、たしかにこの時期は複雑ですよね…

    そういえば、長年ネットを使ってきているせいか、最近のライトユーザーさんや、年若い人たちのリプライやコメントには時々あぜんとさせられるので、お気持ちはよくわかります(と思う)
    読んでいるだけで、あの種の純粋さとひとりよがりな内容がめんどうくさいと感じてしまうので、人を拒絶することができないお仕事だとよけいにしんどいだろうなと思ってしまいます。本当にお疲れ様です。

  21. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    小坪市議が何人か培養できるとよいのですが…。

    韓国と提携した青森県が『史上最悪級の侮辱発言』を喰らった模様。色々な意味で悲惨すぎる
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502199
    53::2017/08/12(土) 15:0
    >>30
    達曽知事は今度韓国人旅行客の誘致を始めたわ
    こりゃアカンわ…(´・ω・`)

    【神回/プライムニュース】共産小池、党綱領(皇室廃止・自衛隊解消)を晒され、約30分スーパーフルボッコwwwwww 共闘の民進長妻は気配を消す(動画)
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51867135
    636: 名無しさん@お腹いっぱ
    不思議な綱領、改憲なしに天皇制廃止すんだ、笑える

    471: 名無しさん@お腹いっ
    便利な言葉

    「当面はね……」

    朝日新聞の在日美談が『危険すぎる経歴を自白して』読者が騒然。一体どうやって入国したんだ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502218
    14::2017/08/12(土) 12:
    なんで入国出来るの?

    37::2017/08/12(土) 12:48:1
    美談仕立てにしてるけど・・・何かおかしくね?

    犯罪者をかばうのは犯罪者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です