【トランプ激怒で開戦か?】グアムに発射予告の、重たすぎる意味【腹を括った人はシェア】


 

 

グアムは、やばい。トランプ大統領も怒る、恐らく日本人が思う以上に。
沖縄より”後退させて”グアムという話もあったが、存在価値が違うのだ。
そもそも「発射されたあと」のICBMは、迎撃する確実な方法は、実はない。
「米国側の堪忍袋の緒が切れる」ことで、米国による先制攻撃の可能性を当Blogで指摘していた頃のことを覚えておいでだろうか。

真面目に、邦人保護の積算などを行い、海にせよ空にせよ、機材が足りない。
民間利用に頼ろうにも、すべてのエアラインを止めても「飛行機は足りない」し、我が国はかつてほどには「船をもってない」と、民間の機材のデータを並べて論じていた。
国家が超法規的に「決断」したとしても、政府専用機は二機に過ぎぬし、動かせる船は2隻。

その際、保守論壇では「米国の軍人家族の動きがない」ため、そのようなことはあり得ないという一点張り。
併せて「北朝鮮の技術は低い」と”冷笑するための論拠”を【探し出すことばかりに躍起】になっていた時代がある。

PAC3は最終防壁に過ぎず、迎撃能力として主として頼るだけの能力はない。
配備数にしても多いとは言えず、大都市圏をカバーするだけの数もない。
SM3にしても、イージス艦の数に限りがあり、とてもカバーしきれているとは言えない。

世界は、チキンレーサーたちの時代となった。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

北朝鮮も、たいしたもんだ。
あの米国を相手に、よくここまでやったもんだと思う。
別に北朝鮮に畏敬の念を抱いているわけではないし、相思替えしたわけでもない。

だが、現実は直視せねばならんだろう。

 

国境を、ロシア・CHINAという大国に面し、陸軍の数を確保せねばならない。
軍人が何かを生産するわけではないため、多数の歩兵を必要とするということは、国家としての生産性にマイナスに働く。

また、同じ半島内にて内戦を継続中であり、南においては(いまだ、前時代的な)徴兵制までひいている。
韓国の制度は時代錯誤だとは思うが、北朝鮮にとっては”たまったもんではない”わけで、相当する歩兵の数を準備せざるを得まい。

 

その上で国土はどうかと言えば、山岳地帯ばかり。
農業などが振興できる国土とは言えない。

代わりに、国土全体が(大東亜の)”硫黄島”みたいなもので、トンネルに格納した移動式発射台の全数破壊は難しい。

軍人ばかりが多く、農業生産はおぼつかない。
いかに独裁政権とは言え、革命が起きて倒されることもなく、「よく滅びなかったなぁ」という点は直視したい。
かと言って、そのような政治体制を、極めて残酷な政治体制を、一人の政治家として評価することも絶対にない。

 

軍人ばかり、農業生産もおぼつかぬ。
我が国の国民を拉致した件を含め、国際的には「白眼視されている」状態だ。

こんな状態で、「滅びてないこと」は奇跡にすら思える。
しかも、核開発を行い、大陸間弾道ミサイルの開発まで行ってしまったのだ。

この事実に関しては、認めざるを得まい。
北朝鮮は、なかなか、やる。
ナメていい相手ではない。

 

 

 

北朝鮮は、絶対に敗北するのか。
ネットの誰もが、北朝鮮の敗北を疑わないだろう。

果たしてそうだろうか。
私は、どっこいどっこいだと思っている。

 

笑うのか?
笑いたければ、笑えばいい。

だが、いわゆるリアリストたち、実際に評論をしている著述業の多くのが「全面的に外してきた」状況を、私だけは【ほぼ的中させている】ことは忘れないで頂きたい。

事実を後追いで述べているだけの評論家とは、私は違う。

 

韓国を(日米が)「損切り」すると読み当てたこと。
半島有事が現実味を帯びつつあるという分析。

「いま目の前にある」、見たいだけの情報を、
(有償で配信するがゆえに)読者の嗜好に合わせた書いた記事は、「だいたいハズす」のだ。
政治生命を懸けて分析する者と、記事を売るという形で、金のために書く者は、土台からして違う。

 

北朝鮮は、勝つことはないだろう。
だが、絶対に敗北するかと言えば、そうではない。

前項で「軽視しない」という導入を行った布石は、ここに繋がる。

 

 

 

安倍なき後、トランプなき後。
想像力が乏しいのではないか。

10年後を考えて欲しい。
安倍政権は確かに長期政権であるし、今後も当面は継続するだろう。

だが、10年後は、安倍政権ではない。それはどう考えても無理がある。
トランプ大統領がどうかと言えば、やはり大統領ではないだろう。

 

いま、世界は非常にラッキーなのだ。
アジア圏においては、強国日本に安倍政権が安定して存在、
世界を見渡せば、トランプ大統領である。

だから北朝鮮にも対処できる。

余談になるが、トランプ大統領は世界で見ても「保守とか右派」になるだろうが、
日本の安倍内閣は「世界から見れば、綺麗なリベラル」みたいな立ち位置かと思う。

保守だと思っているのは、日本人だけではないだろうか。世界の規準で言えば、そうなるかと。
じゃ、反アベ!って言ってる(自称)左翼が何かと言えば、あれは世界基準では分類不能で、たぶん売国奴とかテロリスト予備群みたいな位置づけになる。

 

アジアにおいて、強国日本の政権が安定。
米国もイケイケ。

これは本当にラッキーな状況で、「だから対処できてる」のである。

 

だが、10年後、この二人の英雄は、世界に君臨していない。
10年後のことを考えると、本当にぞっとする。

考えて欲しい。
10年後、北朝鮮の若き王は、健在なのだろう。
かつ、さらに力をつけ、政治基盤を盤石にしている可能性が高い。

さらに、韓国は「完全に赤化」しているだろう。
韓国は、選挙をするたびに謎の状況に陥っており、どんどんダメになる。
統一朝鮮の準備段階に入り、米軍は駐留しておらず、西側ではなくなり、CHINAの属国・兼・北朝鮮のシンパになっているような、そんな未来すら有り得るのだ。

10年後、CHINAは体制を維持している公算が高い。
力は落とすかも知れないが、消失することはないだろう。
人口というパワー、そして市場価値という意味からも、優遇されている可能性はある。
(例えば欧州圏などはそう振る舞うだろう。)

 

北朝鮮は「逃げ切るだけ」でいい。
安倍政権が交代し、トランプ大統領が代わるまで、チキンレースを凌ぐことができれば、
「勝利すること」はなくとも、絶望的な敗北を味わうこともないだろう。

むしろ、こうなってしまえば「誰も手が出せない」状況に陥る。

 

 

 

だから今、撃つ、必然性
我が国が安倍政権であり、アジアの強国の日本において「政権が安定」した状態、
そしてトランプ大統領である「いま」こそ、今、撃つ必然性はある。

10年後、この両名は世界の指導者としては存在していない。
そして、10年後、北朝鮮は「さらに力をつけている」のだろう。

 

クリントン大統領のときに、やっときゃよかったんだ、本当は。
あそこで中途半端な処理をしたから、こうなる。

・・・と、今ならば、言える。
だが、当時でも「凄まじいまでの戦死者」が予測されており、軽々に判断できる事態でもなかったわけだ。

 

いま私たちが論じねばならぬのは、
「クリントン氏の判断を反省」するならば、どうするか、という議論だ。

【後回し】にしたことで、より苦しい状況になった。
これは、おわかりかと思う。

では、今回は、後回しにすべきか否か、という話をするのが「本当の反省」だろう。

 

だから今、撃つ、必然性はある。
米国は、そのような判断をする可能性は、高い。

 

 

 

我が国は、勝利できるのか。
ここまで成長した北朝鮮。
タダでは済むまい。

戦端を開けば、米国は勝利するだろう。
北朝鮮は絶望的な敗北を喫するだろう。

だが、日本の勝利となりえるだろうか。

 

ICBMがガンダムぐらいの希少価値ならば、
我が国を射程に収めるミサイルは、ジムとかボールみたいなレベルだ。

はっきり言えば「なんでも届く」もの。
北朝鮮は、すでに量産して輸出しているぐらいだから、これが何発あるかなんて、すでにわからない状況。

 

米国が、北朝鮮に先制攻撃をした場合、我が国に複数のミサイルが着弾する可能性は、ある。
そして、我が国にはそれを確実に迎撃し、確実に防衛する能力はない。
残念ながら、米国にもない。

上昇中でなければ、ああいうものは迎撃することは相当に難しいのだ。
降下を開始したミサイルを、地上から迎撃することは、本当のところ「確実にやるのは無理」なのである。ここは断言しておきたい、無理、できない。

 

始まる、可能性はある。
不気味に現実味を帯びてきた。

米国本土は、守れるかもしれない。
大型のICBMは発射準備にもそれなりに時間がかかり、発射の兆候も見破りやすい。

 

だが、我が国を射程に収める小型ミサイルは、そもそも数が多い上に、
トンネルに隠しているものは、その数すらよくわからない。

我が国には、着弾する覚悟は、もたねばならんのではなかろうか。

 

一発でも撃たれたら、負け、である。
落ちるのは大都市圏、または原発などになると思う。

人口の密集具合とか、建物の「値段」とか、色んなものが「戦争に適していない」状況。
一発すら、撃たせてはならない。

それを勝利の絶対条件とするのであれば、
我が国は勝利することは難しいだろう。

 

その可能性は、北朝鮮が生きながらえる可能性よりも、さらに低い。

 

 

 

何もかにも、間に合わなかった。
「何もなにも、間に合わなかったなぁ」と、いつか過去形で後悔する日が来るのかも知れない。

 

憲法改正もできていない。
これ以上の動きは、解釈変更では不可能だ。
抜本的にやる必要があり、憲法と言う土台のうえに、各種の法制度を整備する必要があった。

 

安保法制も、私は評価しない。
あれほど大騒ぎしたにも関わらず、あの法案には「対になる予算」がない。
マイナスではないし、できるようになったことも多々あるが、さしたる変更とは思えない。

やはり憲法を変えた上で、その憲法という基礎の上に、
予算を伴う法案群を整備するよりない。
そうせねば、なんの身動きもできない。

 

北朝鮮は、臨戦態勢だ。
いつもチャーハンに例えられ、笑われてはいるが「戦争の覚悟」はできている。
米国にしても、(本心ではやりたくないだろうが)「やむなし」という空気になっていこう。

我が国だけだ、火の粉がぶっかかるというのに、
のほほんと、のんびりしているのは。

 

始まったあとに何をやっても、、、
無駄とは言わないが、被害を軽くする効果は余り期待できない。

このまま突入するとは言わないが、
その現実が目の前に迫りつつある今、
実際に「我が国の足元」をしっかり見てみて欲しい。

何か、でてきますか?
それは政治家だけが悪いのでしょうか?
確かにメディアの偏向はひどいですね。
ですが、最後に決めるのは国民です。
「あれが悪い」と罵ったところで、私たちの責任が消えるわけでもありません。
どちらにせよ、政治の結果責任とは、政治家がとりきれるものではなく、
特に今回みたいな場合は、「血をもって支払わされる」のでしょうから。

民主党政権を誕生させてしまったこと、
そこで貴重な数年を浪費したこと、

安保法制、特定秘密保護法。
結果から言えば、何ら生活が変わったわけでもない。
その審議に、どれだけの時間を浪費させてしまったのか。
支持者として、保守層の一人として、支えきれなかったのではないか、
守り切れなかったのではないか、余りに流れ弾が多かった等々、自責の念にかられる。

 

 

 

米国をヤクザに例えると怒られるかも知れないが、

 

普天間や岩国が、地方の組事務所ならば、

 

グアムは、本家直参の組事務所だ。

 

ここに「今から銃撃するからな?」と

 

ヤンキーが突っかかった場合、

 

(ヤンキーが米国人を指す等の指摘は横においてほしい)

 

組長は、許すだろうか、という話だ。

 

また、立場上、許すことができるのだろうか、という問いだ。

 

仮に、有耶無耶にしてしまえば、

 

「強いリーダー」としての威厳は地に落ち、

 

トランプ大統領だって苦しい状況となろう。

 

かと言って「始めてしまえば」

 

米軍にもそれなりの被害は出る上に、

 

安くない対価を支払う羽目になる。

 

その場合、我が国は無事では済まない。

 

さしたる準備もできぬまま、

 

有事のリスクが、ここまで跳ね上がるとは。

 

まさか生きてるうちに国難が来るとは

 

思わなかった。

 

「腹を括った」方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【トランプ激怒で開戦か?】グアムに発射予告の、重たすぎる意味【腹を括った人はシェア】 への37件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【トランプ激怒で開戦か?】グアムに発射予告の、重たすぎる意味【腹を括った人はシェア】 グアムは、やばい。トランプ大統領も怒る、恐らく日本人が思う以上に。 沖縄より”後退させて”グアムという話もあったが、

  2. のコメント:

    正直ここまで北朝鮮が挑発するとは思いませんでした。
    トランプ大統領も最後通牒みたいな発言をしていました。攻撃への世論操作も行われているみたいで、北朝鮮の出方によって攻撃をする腹をくくったようです。
    黄海、渤海で中国海軍が演習、千島列島でロシアが軍事演習を行いました。周辺諸国も臨戦態勢になってますが、悲しいかな日本は少し遅れております。
    マスコミも何処かの国の指令なのか、難癖を付けての偏向報道が激しい中、こういった国防の重要事項についてはほとんど報道されません。やはり犠牲が出ない限り、変革する方向には持って行けないのでしょうか。

  3. k のコメント:

    在日全部処分します。

  4. 兵庫のオヤジ のコメント:

    小野寺防衛相の口から、はっきりと存立危機事態という言葉が出ましたね。
    売国左翼とその仲間の売国メディアが全力で妨害した安全保障関連法案を成立させておいてよかった、と思える事態が現実のものとなりつつあります。

  5. tuzuraori のコメント:

    もう覚悟するしかないのかもしれない。小さな事でもやれる事はやっておきたい。

  6. あき のコメント:

    朝鮮人支那人、ブラジル人2世3世も随分酷い、最近はベトナム人の犯罪も激増・なのにこいつらに、日本人の血税をつぎ込む糞政治家有識者大企業など、本当にもう日本が無くなるんじゃないか?!!と、本気で思う。  悪い人ばかりじゃない~とか、日本人にも悪い人が~とか、寝言はもう結構!相対的に糞野郎、凶悪犯が多いんです!!
    自分に関係無いと思って能天気な事言う奴とか頭にくる。  国籍まで乱発してるし、最近ゴルファーの何とか言う女が、モロ支那人なのに日本人名で何でなの??というのが有ったけど、姉が郵便局でもう10年くらい前から支那人が、日本語も喋れないのに日本人名にすぐ変えてる、国籍も取って気持ち悪いと言ってた。 本当にクソザルで情けない。ツケは全部真面目にやってる人(外国人も含め)にかかってくる。   北朝鮮問題はその最たるものだと思う。

  7. Tanaka のコメント:

    30年前の時点で戦史に興味のある人って、周りに殆どいなかったんですよね。
    当時、高校生でしたが戦史や兵器に興味があるだけで『ふ~ん…』って
    なんかちょっとオカシイ人扱いされるような空気ありましたし。
    兵器に興味があるだけで『戦争好きなのね』って扱いでした。
    知れば知るほど、戦争自体は嫌いになるものですが。

    あと現代社会の授業ですが、義務教育も含めて
    大東亜戦争直前~敗戦の期間の事、基本的に教えてないんですよね。
    そのせいかどうかは知りませんが、海外のテロ事件なんかも総スルー状態で
    興味なしって感じでしたね、周りは。
    頼まれてちょっとテロについて作文したら、
    何やら訳のわからん発表会に出ろだのどうだの。
    まあ、無視しましたが。

    何かで読みましたが、平和ってのは世界で争いが起こってない事って定義すると
    平和な時代ってないんですよね。
    日本はただ、安全だっただけで。
    ですので、平和ボケとか聞くと『違うよ~安全ボケだよ~』と毎回思ってます。
    で、安全ボケしてる上で料理以外に刃物類(例えば肥後守とか)を
    使った事がない人が多くなってマトモに刃物を扱えない上に
    『怪我をしたら痛い』とか『怪我したら傷口を消毒・殺菌』とか
    当たり前の事を疎かにするようになって。

    何が気に入らないって、今のような社会を作った片棒担がされてるのが
    一番気に入らない事かもしれません。
    大体、民主党への投票前から公約書き換えたりしてるのは
    ネット使ってる世代は知ってましたし自民党に投票しましたが
    世の人々は、ねぇ…。

    今、一番怖いのは日本各地で被害が出た後の民意ですね。
    戦争支持一色になるんじゃないかと。
    この手の事に関しては、日本人は両極端ですし。
    ま、今回はそれでいいのかもしれませんが。

    米国が参戦した場合、北朝鮮は核攻撃やっちゃうでしょうし
    日本に落っこちても仕方ないでしょう。
    そういう日本にしちゃった片棒担いでるのは国民なんですから。
    日本だけに落ちるのか、米国本土を巻き込むのか
    はたまた支那にも落とすのか。

    戦争勃発となれば、まあ、大戦レベルまで発展しても
    おかしくはないかな?
    どうせ、終わらせ方はどの国の政権も考えてないでしょうし
    日本国内は土台人やら便衣兵やらで大混乱でしょうし。

    腹、括るしかないじゃないですか。
    首、括るのは嫌ですし。

  8. 鳥海山たろう のコメント:

    米国の反トランプのマスコミが、「北朝鮮のミサイル技術や核技術の進化は相当なものだ」といっせいに報道しはじめました。

    かといって、これらは「北朝鮮への先制攻撃の必要性」を訴えるものではなく、全くその逆ですね。

    米国が先制攻撃をする際のハードルをあげて、「よほどの勝算がない限り、先制攻撃すべきではない」という方向に世論を持っていきたいようです。

    たとえば、外交政策顧問のスーザン・E・ライスが寄稿したものを読むと、「もはや時すでに遅し」ということを書いてます。

    「米国が先制攻撃をすれば米軍や関係者、周辺国に何百万人ともいう途轍もない被害がでるので、トランプがその判断をすれば狂気の大統領となるだろう」と述べます。

    ではどうすればよいかというと、「ソ連の冷戦時代に戻ると考えるしかない」、
    そのためにやることは、ミサイル防衛システムなど同盟国との防衛強化、経済制裁をしながらの外交的対話、中国によるコントロールの期待など、今までと特に変わりない政策を提案しています。

    トランプは初期には、キューバ危機のケネディのように、これ以上挑発したら絶対に後には引かないという姿勢を見せましたが、今後は、後世に「狂気の大統領」という歴史的評価をされるのを恐れて、だんだんと頭を冷やしていくかもしれません。

    と同時に、米軍は臨戦態勢は強化していくでしょう。北朝鮮が何を言おうが、米韓の軍事演習もやり続けるでしょう。
    どこかで北朝鮮が耐え切れずに発狂するかもしれないので、まさにチキンレース。

    20年前は核シェルターといっても誰も本気にしませんでしたが、地下駐車場などを核シェルターとして整備していくなど、本気で対策が必要と思います。
    韓国では、地下街を有事の際に核シェルターに転用する仕組みになっています。

    日本でも戦争末期に整備されていった防空壕が大勢の命を救いました。
    数兆円の予算規模かもしれません。でも国がその意思を示すことによって国民も自発的に身を守ろうとする契機になると思います。

    「報復としての核兵器をもつべき」という意見も理解できますが、日本の現状では、核兵器を持たずに徹底的に核シェルターを整備していった「スイス方式」が現実的と思います。
    みんな死ねば復興もできないが、生命さえ保てばまた復興はできます。

  9. ひかりちょういち のコメント:

    意外と思うかも知れませんが、朝鮮民主主義人民共和国は「核先制不使用宣言」をしています。ですから、グアムにミサイルを撃つとしても通常弾頭だと思います。当然、日本に対しても通常弾頭ミサイルの可能性が高いです。だから安心だとは言いませんが、北が即「核」ミサイルを発射する危険性は「今は」少ないと思っています。笑。

  10. 北九州市民 のコメント:

    正直、通りを歩いていると馬鹿そうな人間多くてウンザリしますよね。
    ミサイル落ちてこないと「こんな人たち」は目が覚めないと思います。

    8月10日は過ぎたし、国内でもそろそろ動きがあるでしょうか。

  11. ある愛国者 のコメント:

    北朝鮮が日本を破壊しにかかるとしたら、
    それはミサイルではない。
    日本国内に大量に潜伏している朝鮮兵ゲリラだ。
    ミサイルの直撃で死ぬ日本人よりも、
    朝鮮兵ゲリラ(便衣兵)に射殺される日本人の方が圧倒的に多くなるであろう。
    そういう悪夢のような現実が
    目前に迫っている今、
    国会議員達もマスコミもみんな必死に動いていた・・・

    ・・・

    加計問題で・・・。

    • 波那 のコメント:

      取り合えず、今年になってから自衛隊と警察隊が各地で合同演習をしているんですよ。ヘリコプターを使った演習もしてます。当然、スリーパー(潜伏工作員)を対象としてますよね。戦後の混乱期に日本各地で日本人に蛮行の限りを尽くしテロを起こした民族です。何世代後になっても別にあの頃から彼らの日本に対する感情なんて変わってません。混乱状況で起きた犯罪で実態は掴めなかったとは言え、そのまま敵愾心を持つ民族を日本に置いて来てやったことが信じ難いです。ミサイルが日本に着地したら日本全体が騒然となります。混乱に乗じてスリーパーが蠢き出さない…そうは思えません。

      >>我が国だけだ、火の粉がぶっかかるというのに、のほほんと、のんびりしているのは。

      のほほんと、のんびりしているように手なづけられていますね。危機から目を反らせようとしている背後にいる某勢力によって。口裏合わせしているかのように繰り返し、繰り返し野党とマスゴミが日本に準備させないように、態勢を整えさせないように操り易い愚民のままにしておこうと、危機には対処できないようにされて来ました。日本は呆れるほどに何にも準備できていません。憲法改正させないように、まだこれからも飽き飽きした話を疑いがあるかのように国会もマスゴミもワイドショーをやるんです。あれらの者は全て敵。憎むべき日本の敵。

  12. 月光仮面 のコメント:

    さて ミサイル防衛 は 日本はまったく出来ていないのが現状だと
    思います。
    そして それを質問する政党は全くないのと同じ それは 何故か
    日本では防衛力強化すると言えば 戦争をしたがっていると
    言うからだ それを 国民も信じている 犠牲になるのは国民なのにね

    そして 皆さん 他国が他国の領土を ここは昔から自国のものだった
    と 言った時から 戦争は始まっているのです それって 日本国民も
    判っているんだと思います でも 現実を見たくない そう
    すごく 卑怯な国民なのではないでしょうか 目をつむり 耳をふさぎ
    口さえふさぐ 愚かなさるかもね

    製鉄 新幹線 そして 次はロボット もう少しでロボットも取られますよ
    これは 間違いないです そうなれば 自衛隊は何度も言いますが
    ロボットと戦うようになります もう少し目を開いて侵略国家を見ましょう 

    • 月光仮面 のコメント:

      おいらは トランプ大統領は正しいと思っているんです
      マスコミは 愚かな大統領を映しているようだが おいらは
      トランプは間違っていないと思うのです 日本も国内で
      産業を育てないといけないと 思います そして 本題は
      トランプ大統領が正しければ正しいほど 北を攻撃すると
      思います 今 アメリカは一斉に攻撃すれば 少ない犠牲で
      終わると思います 時間が延びれば伸びるほど アメリカの
      犠牲は多くなるのです それには チャイナとロシアを
      いかに口出しさせないか 今 裏で工作していると思います
      それが 世界の戦争だと思います 日本人だけですよ
      カタログのような兵器の数だけ揃え それも 今時代遅れの
      兵器で 平気に乗っている 自衛隊がかわいそうでなりません
      我が自衛隊は無敵だの声に押されていつしか 戦う時が
      来ますが 装備が足りません そして 県レベルでも
      県民を守れるのかと 議論をして守るべきではないでしょうか
      県が国に パッく3を配備してくれって 言っても
      バチは当たらないと思います。

  13. araigumanooyaji のコメント:

    “じゃ、反アベ!って言ってる(自称)左翼が何かと言えば、あれは世界基準では分類不能で、たぶん売国奴とかテロリスト予備群みたいな位置づけになる。”

  14. 旧新人類 のコメント:

    人口密集地にミサイルが着弾したら、今ガースーにからんでいるアホ記者どもも木っ端みじんになりますね。自業自得なんでまったく同情しませんが、シンゴジラに出てくるような、有事の際に国防体制の指令系統が継続するバックパップ体制は整備されているのですよね?もちろん、開示は不要です。売国マスゴミのいう「国民の知る権利」などくそくらえ。日本の機密情報がどれだけ敵国に流れたかと思うと、本当に腹が立ちます。皇居も心配です。国民は、それぞれ各自が非常事態のシミュレーションして、各自ができる対応するしかないです。誰も助けてくれませんよ。それから、いよいよ有事になったら反日ヒステリー界隈もタダじゃすまないんだから、そいつらこそ覚悟しとくべきですね。大体、こういう連中こそ、我先に「助けてくれー」とか言って、他人を蹴散らしても自分が助かろうとする卑怯者だという気がします。普段から自衛隊いじめしているんだから、自衛隊にすがって助かろうなどと金輪際思わないでいただきたい。さらに、ミサイルは「意識高い系」だろうがなんだろうが、関係なく着弾しますからね。死なばもろともです。そいういうことすら理解できないようなアホばかりなのでしょうか。だけど、日本は何がなんでも国難を乗り越えて存続します。そのような決意を持ちサバイバル本能を再起動させた国民が増えれば何とかなります。人口と領土が減るかも知れませんが。あるいは、米国あたりに亡命政府が成立するかも知れません。チベットと同じように。

  15. enderuku のコメント:

    正直、日本やアメリカは一発ぐらいなら撃たれても我慢しそうな気さえする。人が比較的少ない地域にぶち込まれたらガタガタ震えて、反撃どころか「北朝鮮と交渉しよう」と言い出す政治家が出てくる可能性があると思う

  16. Gsh のコメント:

    米国が、北朝鮮を攻撃するなら今しかない。 シリアに短時間でトマホークを50発撃ちこんだのと同様に、韓国国境にある北の砲列に一斉攻撃をかければ、北は反撃できないだろう。 したがってソウルが火の海になることはない。又、事前に偵察衛星で察知している軍事施設も同時に攻撃すれば、これで終わる。 たとえ地下施設が健在でも、北朝鮮は指揮系統が機能せず反撃どころではなくなる。 北の軍隊を買いかぶり過ぎないほうがいいと思います。

  17. テロ指定共産党 のコメント:

    北も阿呆だね。首占めてるけど、焦っているんだな。

    アメリカは悪魔の国さ。国益(富裕層)の損得が判断基準だよ。
    北などはどうでもよくて、中国を天秤にかけてるんだろ。
    中国には今まで儲けさせて頂いたが、力を付けてきた結果、アメリカに歯向かい始めた。
    戦前の日本と似たような状況だ。

    相手が中国だからアメリカも慎重になるよな。
    (日米倒閣工作に必死の中国)
    まあ、アメリカが本気になればマネー関係で中国潰せるけどね。

    日本の現実もそんなもんよ。
    家の戸締まりしなくても安全と思っている平和な民族だ。

    有事の際は、元気な高齢者の最後の奉仕だ。
    責任を持って、御国の為に頑張ってくれ。
    .

    • テロ指定共産党 のコメント:

      グアムに向けてミサイルを撃ちますよと、アメリカに宣戦布告してるんだが、マスコミは日報問題?が大事なようだね。

      C共産党の工作活動だから、下請け野党とマスコミの働きは判るけど、反国家活動だから外患罪適用されちゃうよ。

      それぞれにも、ご家族は居るでしょうに凄いね。
      家族親族の犠牲も厭わぬその忠誠心には敬意を表するよ。

      沖縄のゴタゴタももう少しで片付きそうだから、最期まで頑張って名を残しなよ。

      パヨクの英雄にね!
      .

  18. takayoz のコメント:

    だから、ネトウヨがさっさと私兵で海渡って攻撃してこりゃ、英雄になるのにな。冷房の効いている部屋でパソコンやスマホで他人に危機煽るより余程よい行動やん。DHCや高須クリニックから金でるだろ。

  19. 00 のコメント:

    北朝鮮を育てて養っているのは日本だという気がします。
    パチンコ 送金 覚せい剤 偽札 どこかの大学の教授になっていたり。

    • 日出処の天子 のコメント:

      日本に巣食う在k,c 似非日本人たちですね。
      戦後70年かけて日本人の愚民化を目論み実行してきた輩の
      思うつぼ状態です。
      似非日本人、売国奴、在k、cたちによるチンク・グック達、後の動員兵、便衣兵予備軍を日本に呼び込んできたんですね。
      ほんに外患誘導や共謀ですねぇ・・・。

  20. たっど のコメント:

    トランプ氏は経営者です。事業計画はあっても、財源が確保されなければ実施を延期します。
    メキシコが「やだよ、払わないよ」と云ったので国境の壁建設は延期です。
    日独韓が「みかじめ料?すでに十分払ってますがな」と云ったので軍備充実も延期です。
    中国が「相殺関税?取れるもんなら取ってみろ」と云ったので、国内製造業の振興も延期です。
    北への地上軍侵攻は、同盟の韓国軍が裏切るからできません。空爆は、「戦闘機がエンストして、パイロットがパラシュート降下し、救助に向かったヘリが撃ち落された場合、犠牲者への補償金が10億円ばかりかかりますが、財源は大丈夫ですか?」と部下に聞かれて延期でしょう。
    結局北のICBMは完成し、アメリカの核の傘は、「紙の傘」になると思います。
    安倍さんは「貿易赤字?車や牛肉はこれ以上いらないよ。核ミサイルなら買ってあげるよ。旧型でいいから100発ばかり届けてよ」と云えば喜ばれるでしょう。
    なにせトランプ氏は経営者ですから。

  21. K.G. のコメント:

    シナ共産党が曲者である。今回アメリカはシナの北朝鮮に対する裏からの支援を
    かなり問題視したようであるが、シナは表面上世界主要国会議の北制裁に賛成して
    いるが、決して本心ではない。シナが陰でごそごそやっている限り、北朝鮮は何ら制裁と言われても馬耳東風である。徹底して北を遣り込めるにはシナを何とかしなければならない。将を討つにはまず馬を射よではないか。北を経済で締め上げるには、アメリカがシナの経済をまず抑えることである。そのためにはいろいろ方法はあるであろう。これを本気で考えない限り、北の脅威は去らない。武器による制圧も考えながら、手間がかかるが、何とか兵糧攻めで落とす方法も真剣にかんがえるべきである。

  22. ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

    安倍首相を優れた政治家と評価しているが
    現在の無い無い尽くしの発端を開いたのは
    小泉政権であり安倍政権である。
    政権こそ長いが彼らの下で育ったものなぞ無いのではないか。
    全てはそれまでのグダグダ政権と呼ばれる時代に
    培ってきたものが基礎になっている。
    財務省がー、というが、グダグダ政権であれば
    発言力こそ大きいといえど、財務省が日本全体を縛りあげる
    存在になるには小泉・安倍両政権が必要だった。
    安倍首相は、保守層の誤解を好いことに、リベラル政策を
    やりたい放題にやり、日本の基礎力を落としてきた。
    国際的な政治手腕というが、国は経済力があってこそ
    尊敬されるのであり、一目置かれるのである。
    安倍政権が訳の分からないPB黒字化などという愚策を取らず、
    平成のおじさんこと小渕首相の様に国民のための財政を
    行っていたなら、GDPは大きく増加していただろうし、
    自衛隊の装備もその分だけ向上していたろう。

    もう過去のことだ。
    安倍首相のアジアにおける指導力と言いても
    南シナ海の情勢改善には無力であったし、
    アジア諸国はなんだかんだ言っても支那と手を握るしかない
    と腹をくくっている。

    それより、尖閣を取られる心配をしたほうが良い。
    その時には安倍晋三は最低の政治家として記憶されるだろう。
    その確率は低くはない。

  23. POLLUTANT のコメント:

    >ネトウヨがさっさと私兵で海渡って攻撃してこりゃ、英雄になるのにな。

    この手の意見をたまぁ〜に散見しますが、コレって英雄になれるどころか、立派な「殺人教唆」じゃないんですかねぇ?

    • ヒデのシソン(女) のコメント:

      私見ですが、「彼ら」は彼らのいうところの「ネトウヨ」のうち知能の低い者が釣られて自滅してくれるのを期待しているのではありませんか? こちら側としては、距離を置いて嘲笑すればいいのですよ。そもそも、一般国民は日々の糧を得るために必死で働いていて自由時間なんぞ無いようなもので、そのうえで危機意識のある国民が「ミサイル落ちてきても生きのびられるように手立てを考えないと・・・」と頭を悩ませることになってしまったという、そんな状況ですから。テロリスト予備軍の左翼のネット戯言など、無視か嘲笑に限りますよ。

  24. 波那 のコメント:

    takayoz 氏
    いつも思うのですが、ネトウヨ~ネトウヨ~とネットで言ってる人に、どのような分野でも基礎的な知識を持つ人がまず居ない。まず半島有事は日本の存立危機事態には該当しないので、自衛隊は言うまでもなく日本人は軍事的な関与をしない。米軍も主力部隊は南方に引き揚げてしまい地上戦を韓国の為に戦う気がないようです。日本に居る在日韓国人は兵役法改正で兵役義務が課されているらしく徴兵されることになっても、それも日本人には何にも関係無い。日本人に関係が有るのは日本の安全保障のみ。

  25. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、情報ありがとうございます

    いま、私的には、ひとつ括目していることがございます。それは・・・・

    もし、北朝鮮がグァム方面にむけて弾道ミサイルを発射(単発が、複数かはわかりませんが)したとき、弾道ミサイルは日本上空(島根県とか、四国地方とか)を通過する可能性がありますね。

    その時に、日本政府は自衛隊にたいして弾道ミサイル迎撃の命令をくだすか?というてんに括目しております。たぶん、上空を通過するなら、単発、複数にかかわらず、日本政府はなにもしない可能性が高いですけどね・・・・

    閑話休題・・・・

    定年までバリバリの脳内お花畑であった人間としての私見をいわせていただくと
    私は、日本国内(場所はわかりませんが)に二発くらい弾道ミサイルが撃ち込まれないと日本国民は覚醒しないとおもいます。非常に残念ですが・・・

    なぜ、二発なのか?という方もいらっしゃいましょう!・・・それは、売国新聞:朝日新聞の記者の発言があるからです。その発言とは、『一発なら誤射かもしれない!』・・・はぁ!という発言をするマスゴミがいるからです。

    二発撃ち込まれれば、さすがの朝日新聞記者も誤射とはいえなくなるでしょう!

    長文、失礼しました

  26. cat のコメント:

    北朝鮮の度を超えた発言。これが私にはひとつのシナリオを想定させる。

    北朝鮮の政権を保つだめだけなら、ここまで必要ない。

    もっと違う意図があるからこそ、アメリカを挑発しているのではないか。

    と、小坪さんふうに書いてみます。まずは事実確認を。
    ・中国政府が一生懸命締め付けても、北朝鮮は一向に困っていない
    ・むしろ中国にさえ反抗的な発言をしている
    ・北朝鮮の北側は、満州人の住む(朝鮮・モンゴルなども)旧満州がある(東北地方)。余談ながら遼寧州は中国の中では唯一の親日地域
    ・満州人(ツングース系民族)は清という国を作ったかつての中国の支配者
    ・現在は7つの軍区のうちのひとつ瀋陽軍区に指定されている。政府の言うことを聞かないことでも有名
    ・現在は隠棲している前の国家主席・胡錦濤は胡族(ツングース系)である

    以上を踏まえて、お話を組み立てると

    北朝鮮の核技術、部品、資金はいったい誰がもらたしたのか

    それが遼寧省(瀋陽軍区)の満州人だとしたら?

    今の北朝鮮のあり方が、ほぼ説明できる

    中国(政府)に従う必要がない。資金も技術ももらえるのだから

    遼寧省は中国の支配を嫌って、独立しようとしているのではないか
    瀋陽軍区は廃止する意向を習は出している。そうなってからでは遅い。

    瀋陽軍の強さは有名。戦力も十分ある。ただし、核兵器だけは中国(四川省)にしか
    ないので、これを持ち出されると勝ち目はない。

    だから

    北朝鮮を支援して作らせた。それはほぼ成功しつつある。

    そしてある時期に独立宣言をして東北地方から朝鮮半島までを一気に版図に収める。そういう計画ではないか。

    絵を描いたのはおそらく胡錦濤。その門人である李克強も関わっているかもしれない(李と習は犬猿の仲)。

    核技術は北朝鮮と仲の良いイランからと考えるのが妥当。
    イスラエルというとんでも案もあるが、これだとアメリカとの関係から説明しずらくなる。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    ってなお話を考えてみました。このストーリーならアメリカの北朝鮮爆撃は
    絶対にない、ということになります。それどころか、瀋陽軍と一緒になって
    中国を叩くことさえあり得ます。
    中国東北に民主国家ができるのは、アメリカにとってとてもいいことですから。

    アメリカの北朝鮮への(と言われる)軍備は、実は中国に向けてのもので、
    中国政府の目をそらすために、北朝鮮-アメリカ間で滑稽ともいえる罵倒合戦を
    繰り広げている。ちっともすすまないチャーハン作りに例えられるほどに。

    そしてその計画が実行に移されるとしたら

    北朝鮮による地下核実験が成功した直後、ということになります。

    なんちゃって?

  27. 田川の助さん のコメント:

    小坪先生、共産党や九条の会を応援するキャンペーンを行って下さい。
    何を応援するかって、それは憲法9条を北朝鮮に採用させる運動を、共産党や九条の会の連中に主張させることです。
    連中の主張が正しければ、北朝鮮はミサイルや核を持つよりも、憲法9条を持たせた方がよっぽど良いですよね。
    共産党は北朝鮮に憲法9条を持たせるよう、平和市民とともに運動しろ、と追い込みをかけるべきです。

  28. 一郎 のコメント:

    上記コメント欄にある、財源無き計画の延期理論に納得できます。日米韓に明らかな被害が及ばねば、トランプ氏は攻撃できかねるものと考えます。

    国際社会による制裁強化は当然として、もっと、北が撃ちたくなるように、当方の挑発を激化したいところです。

    今、北を退治せねば、核保有国として大手を振って、手を付けられなくなる。北・南・中・露に、私達・子供たちが犯される未来を防ぐ為には、今の時代にケリをつけたい。

    同胞の死人が出るでしょう。いつもの日常生活が送れなくなる。それが、いい。
    国民の怒りの感情は、理性を強く跳ね返すことが出来る。

    でも、死にたくない・・・

  29. 銀チョコ のコメント:

    小坪先生のお言葉といえ、あまりに日本を見くびっているのではないでしょうか?
    何故一発撃たれたら日本が負けなのか。
    そもそも負けとか勝ちとか??日米合わせての勝敗であろうと思っています。
    アメリカにはアメリカの、日本には日本の国益、思惑がある。
    また、先生が的中させてきたと自負なさる数々の情勢判断も、先生が第一発信ではないし、最新でもないと思えます。
    日米による韓国の損切りなどは何年も前から、一部で囁かれてきた公然の秘密ですし。
    遅過ぎた、と嘆いていてもはじまらない。
    朝鮮有事による日本国内のテロも政権も自衛隊も想定準備済みです。
    国民一人一人が食料品日用品の備蓄に務め、常に戦地にいる心積りで居らねばと思います。

  30. うめ のコメント:

    ただ戦後”中国朝鮮自治区”の可能性が高い事を考え二の足を踏んでいるのだは?。

  31. ピンバック: SC80高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ブルブル速報その9|ガタ速別館

  32. ピンバック: SC80高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸 – ニュー速VIPまとめサイト〜トピトピ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です