【感謝】政治ブログランキング、20位の大台に!


皆様、本当にありがとうございます。
ついにブログランキングにおいて、メインの政治カテ20位です。

スマホの場合、20位から「1頁目」に表示されるのですが、
ここが一つの壁でありました。
簡単に突破できるものではありません。

現在の順位は以下をクリック願います。
(応援クリックを兼ねております。)

三橋さんが1位の、あのランキングです。
ねずさんが戦っている、あのランキングです。

全ては皆様の協力によるものです。
本当に、本当にありがとうございます。

謙遜でもなんでもなく、過分なる評価。
上位50位以内においては出版経験のある方も多く、
文章力・構成、どれをとっても太刀打ちできません。

本当に謙遜ではなく、とてもかなう相手ではございません。
「プロ作家陣vs走り屋議員」という謎の構図であります。
どだい勝負になるはずもない。

よって純粋にブログとして考えた場合、
テキストの勝負として見た場合、
これは本心から私の実力ではないと考えています。

全ては期待感、何かやるかもしれない、
何より「踏み込みの速さ」に託して頂いた思いなのだと
そう思っております。

文章力、読みやすさでは叶いません。
しかし、気合と覚悟においては、絶対に負けません。
これからも「光の速さのロビイスト」と謳われた名に恥じぬよう、全力で戦って参ります。

名称未設定-1

↓読み進む前に、恒例のクリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いできれば幸いです。↓

さて、頂いたポジションに対し
その責任に応えるため、感謝をこめて
私なりの思いとスタンスを示させて頂きます。

座右の銘は「闇を語り
      光を示す。」であります。

闇を語るとは、
問題のある状態を皆様に伝えることであります。
各種闇法案のみならず、市政の小さなことから問題意識をもち
持つのみならず、それを発信していく。

光を示すとは、
問題提起と情報発信のみならず、
「こうすればいい」と手法を組み立てること。
いわゆる政策をもって、一筋の光を指し示すことであります。

どんなに小さな光でもいい、
絶対に一筋の光を。
希望を伝える人になりたい。

皆が絶望に打ちひしがれ、
「どうしようもない」と諦めたとしても
「まだ、やる!」と前に立ち向かう覚悟であります。

問題があまりに大きく、周囲が浮足立っていたとしても。
「あの人がいるから、きっと大丈夫」
そんな風に安心させることができる人間でありたい。

選挙に勝てば、議員にはなれます。
しかし、それだけでは政治家ではない。

政治家とは、終末論者であってはならないのです。
「何もできない、世界はおしまいだ」なんて言うために
苦しい選挙を戦ってきたのではない。

政策が書けて、政治家。
人々に希望を届けて、初めて政治家なのだと思っています。

人々に笑顔を安心を。
立ち向かう姿を、踏み込み速度を、後姿を。
気合と覚悟だけは、速力のみは、譲れない。

私の座右の銘は、「闇を語り、光を示す。」であります。
どこかに小さな希望を散りばめてエントリを寄稿して参ります。
だから安心して読んでください。
絶対になんとかするから。

最後までお読み頂きありがとうございます。
不束者ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

<おまけ>
ここ最近において、特にアクセスが多かった記事を紹介させて頂きます。
お読みでない方がおられましたら、是非、読んで頂けますと幸いです。
もし甘えることが許されるのなら、どれか一つで構いません、
シェア・ツイートなどで紹介して頂けますと嬉しく思います。

【背乗りの疑い】慰安婦問題を巻き起こした、吉田清治氏は死亡していたとの報道。
なんと4000以上のイイネを頂きました。是非、拡散をお願いしたい記事です。
背乗りの危険性を提起すると共に、朝日が取り消した例の論文、「吉田清治」氏について。
卒業時に死んでいたのではないか、と報道にありました。
また当時の時代背景についても触れております。
冷戦下においては、「共産圏の窓口でもあった北朝鮮」「資本主義国として対抗する」という構図から、保守こそ韓国を推したのだ、と。
その状況下において、吉田氏が共産党より出馬している事実について、背景から読み解いた記事になります。

民主党が仕分けた事業・急傾斜地崩壊対策事業・河川等災害復旧事業など。
タイトルのままであります。
期間としての4年だけなら取り戻せるが、取り戻せないものもあるのだと訴えました。
選挙の怖さ、一票の重みについて書かせて頂きました。

【朝日が雪印食品にしたこと。】朝日新聞2つの「吉田」事件 報道に携わる重さを知れ
藤岡信勝先生に引用して頂き、ちょっと驚いてしまいました。
かつて朝日新聞が、雪印食品を叩いた際の社説を紹介すると共に
ネット上で作成された「朝日に送り返したブーメラン」を紹介しております。
報道の「他社に厳しく、自社に甘く」という体制を批判しました。
執拗なバッシングにも拘わらず、その後もバター等の乳製品事業においては一位を堅持。
希望として、日本企業の力強さを紹介しました。
同様の事例はまだありそうです。

赤旗問題】役所内での赤旗勧誘禁止へ 春日部市、共産市議の勧誘・配布行為「認めていない」【産経新聞】
継続して取り扱っている赤旗問題ですが、さらに自治体が判断をくだしました。
まだ見ぬ同志らの、心ある議員、勇気ある首長に敬意と感謝を。

【赤旗問題】第一次・赤旗撲滅作戦(作戦コード:王手飛車取り)
【赤旗問題】「テロ資金提供処罰法改正案」から見る反社会的勢力と金融制裁の仕組
赤旗関連の中間報告になります。
思いや意図等を(書ける範囲内で)公開させて頂きました。
こちらをお読みになると、何を意図してのランキング支援依頼かがわかるかと思います。

【赤旗問題】赤旗を無理やり取らされて、購読を断ったらひどい目にあった話。(後日談有り)
情報提供による記事です。
このような声があるから、(少し怖いなと思う時があっても)
それでも前に出てしまうのです。
退けない理由がここにあります。

【支援要請】戦うための、武器をください。
イイネを頂いた方やフレンドのフレンドにも多くのリクエストを送らせて頂きました。
不躾な申請に対し、多くの方が応えてくださったこと、本当に感謝しております。
このブログの読者も、このエントリから見始めた方も多いのではないでしょうか。
もし見ていない方がおられましたら、是非、一読をお願いします。

↓応援クリック、お願いします。↓


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

8 Responses to 【感謝】政治ブログランキング、20位の大台に!

  1. 中津市民 のコメント:

    小坪先生こんばんは。まずは政治ブログランキング20位到達を一読者(本当に最近こちらを知ったばかりなのですが)として心よりお祝いを申し上げます。現役の市議会議員で大変なご多忙ありながらこれだけ頻繁に記事を配信されるその粘り強さと志の高さに改めて敬意を表します。これから先もこの熾烈極まるランキングの中で上位を保ち続けるには、「定期的に(できれば毎日)更新すること」「決して感情論でモノを語らないこと」「絶え間なく研究心と知識欲を磨き続けること」が肝要だと思っています。私自身も時間が許す限り記事を拝見して先生の活動の支えになれればと思っています。

    さて、前日の雪印を初めとした特に九州の企業に対する異常なバッシングは、恥ずかしながら全く存じ上げませんでした。もちろん雪印が不祥事を起こし結果的に死者まで出してしまったことは知っていましたが、当時はなにせまだ中学生。あろうことか冗談交じりで雪印を貶すようなジョークを周囲と飛ばし合っていたようなことをしたと覚えております。誠に汗顔の至りで本当に申し訳ないです。
    今回の記事を拝見して初めて「雪印のアイス製造技術がロッテに委譲された」ことを知りました。私もアイスクリーム大好き人間(特にソフトクリーム全般と九州で頑張っている「ブラックモンブラン」、「おゴリまっせ」)なので、よりにもよって韓国系企業に技術が渡ってしまったのは悲しくてなりません。
    あと私はプロ野球も好きなのですが特にパ・リーグは親会社が好きになれない球団(ソフトバンク・ロッテ以外も)が多く、選手や監督たちには申し訳ないのですが素直に応援する気になれないのです。

    ただの愚痴の羅列になってしまった感がありますが、これからも時々コメントをさせていただくことになるかと思います。その時はご指導ご鞭撻のほどどうぞよろしくお願いいたします。

    • 小坪しんや のコメント:

      中津市民様

      コメントありがとうございます。
      >私もアイスクリーム大好き人間(特にソフトクリーム全般と九州で頑張っている「ブラックモンブラン」、「おゴリまっせ」)なので、よりにもよって韓国系企業に技術が渡ってしまったのは悲しくてなりません。

      私もアイスが大好きです。
      というより、甘い物全般が好きです。
      場合によっては、スティックシュガーそのまま行きます。
      (本当に。)

      頭脳労働の面が否めず、脳内にガソリンいれる感じで糖分を叩き込みます。
      よっぽど頭に穴ほがして、砂糖を流し込めたら、と。

      一時、糖尿を疑われまして。。。
      血液検査をしましたところ、極めて正常。

      余談になりますが、仕事中の、ドーピング用のスティックシュガー。
      これを「糖度ゼロ」のものにすり替えられていたことがございます。
      健康を思いやってくださったのでしょうが、
      結果として低血糖で倒れました(笑)

      好きなものを汚されると、とても悲しくて
      とても悔しいです。

  2. はっちー のコメント:

    20位!おめでとうございます。小坪議員の場合はただ文章を書いているだけでなく、行動が凄いですから他のブログとは少し趣が違います。ですのでもっと上位にいってもおかしくないです。
    1日ワンクリックがすっかり日課になりました。これからも共に頑張りましょう。

    • 小坪しんや のコメント:

      はっちー様

      コメントありがとうございます。
      >小坪議員の場合はただ文章を書いているだけでなく、行動が凄いですから他のブログとは少し趣が違います。

      それは自認しておりますし、唯一の誇りと言ってもいいでしょう。
      ただ、テキストで戦う場ゆえ、これでいいのかなぁと汗

      >ですのでもっと上位にいってもおかしくないです。
      これはないでしょう、はい汗

      いまの気分は、木から降りれなくなった猫が、
      どうせ降りれないと諦めて、天空を目指す物語でございます。

  3. いすか のコメント:

    応援を、と思ったら、ボタンが表示されておりません…。

    • 小坪しんや のコメント:

      いすか様

      コメントありがとうございます。
      表記の件、ご迷惑をおかけしており申し訳ございません。

      当方でチェックしてみたところ、こちらの環境からは表示されております。
      動作確認は、クローム・IEで行ってみました。
      もしよければご使用のOS・ブラウザを教えて頂けないでしょうか?

  4. 福岡県民 のコメント:

    おめでとうございます。
    こちらのブログは勉強になります。毎日覗きに来るのが日課になってしまいました(笑)。
    議員活動も大変そうですのでムリをなさらない範囲で更新して頂ければと思います。応援しています。

    • 小坪しんや のコメント:

      福岡県民 様

      コメントありがとうございます。
      >毎日覗きに来るのが日課になってしまいました(笑)。

      そう言って頂けると、更新しようという気持ちになってしまいます汗
      今後ともよろしくお願いいたします。

      2日さぼって5、6位、一気にランクを落としてしまいました。
      皆さんの協力あっての順位ですから、さぼるわけにはいきません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください