【日韓断交中】消滅する韓国、北朝鮮主導で統一へ、CHINAの属国に【断交でOKと思ったらシェア】


 

 

日韓関係について、今後の情勢分析を行う。
本来はメディアが特番を組んで様々な意見を報じるべきだが、彼らは「報道する責任」を放棄しているため、代わりに私が行う。
どこまで当たっているかは、わからない。
未来は常に不明確だ。
だが推定し、その場その場で最善を尽くさねばならない。
分析は重要だ。

本年は、日韓関係はガタガタである。
さらにガタガタで、色んなことが起きる。
韓国のことを笑うばかりでは、ダメだ。
朝鮮有事の可能性は低いとはしつつも、念頭には置かねばならない。
あの国は、亡ぶ可能性がある。近隣の、国家消滅は、我が国にも多大な悪影響を及ぼす。
覚悟し、考え、必死に動くことが求められる。

さらに多くのことが生じるだろう。
いま起きているのは「あくまで第一弾」に過ぎず、
生じるであろう混乱は、日本を起因としたものではない。
あの国で起きることが、ほとんどだ。

まず何点か推論を。

・慰安婦像は、撤去されない。
理由は、パククネ政権が崩壊状態にあり、決断できる立場の者がいないため。
議会で発言力を持つ野党は、政権攻撃(パククネ政権、及び与党への攻撃)に用いており、判断しないだろう。
よって、撤去はない。日本は「わかって打った」気もする。詳述する。

・大使・総領事は、韓国に戻る。
数日なのか、一週間かはわからないが、早い段階で韓国に戻す。
インパクトを与えれば充分であり、(1)(4)のウィーン条約に基づく件の停止は、早期に解除されるだろう。
北朝鮮関連の協議などもあり、実務面で「ずっと帰国させっぱなし」にはできないため。
アピールとしては上手くいったと思う。詳述する。

・自民党の動き
二階幹事長、古賀誠先生、額賀先生など、韓国側の肩も持ってくれそうな先生たちも揃って批判。
無論、これは米国も同調している。この点を、メディアも韓国も軽視している。
少し肩入れしているように感じるのは、石破先生ぐらいだと思うが、主流ではないように認識している。
地方議員を含む、「自民党が組織として」発信しているに等しい。影響は、地方議会でも出てくるだろう。党が意思表示をしているためだ。

・許していいの?
ここで(2)(3)の経済協力の話が出てくる。項目は1~4あったが、スワップを含む2・3を停止しておけば「制裁を解除したことにはならない」点に注目。
詭弁のように感じるかもしれないが、大使・総領事が戻っても、「許したわけではない」。

・手ぬるい?
手ぬるいという批判もあるだろう。わからんではない。
私も思う点はある。だが、経済が傾き、政権がボロボロの韓国において、「日本と米国の支援」を打ち切ることの意味を考えて欲しい。

「撃って滅ぼした」ら、気持ちいいだろうが、政治はそれでは困る。
放置して「勝手に滅んだ」ほうが、色々と都合がいい。
特にオーディエンスを意識しながらであれば、「せっかくの被害者ポジション」は堅持したほうが上手なやり方。
私は、自分で撃つタイプだが、安倍政権の外交は、性格が悪いのでこうするだろう。詳述する。

・韓国、消滅
日米の支援がない状態では、韓国は成立しない。我が国同様、自主防衛ができておらず、在韓米軍に頼っているためだ。あの国の弱点は、経済のみではない。半島有事、及びCHINAの弾道弾、北朝鮮の核ミサイルを念頭に、米国は【半島に自国の基地】があることを利益としてきた。

米韓関係がギスギスすれば、韓国は消える。
北朝鮮の主導で、南北統一へ。間をおかず、CHINAの事実上の属国になるだろう。

・日本海側の防衛
朝鮮半島は、日本の首筋に突き付けられた匕首。
ロシアの艦隊が駐留しても、CHINAの陸軍が駐留しても非常に困る。新潟に上陸されれば、東京まで一直線。首都防衛も危うい。特に陸兵、ゲリラ攻撃に我が国は無茶苦茶弱いからだ。大阪・京都も危険となる。原発銀座もピンチだ。日本海側に陸自の基地を大量に作り、日本海に海自の艦船を大量に浮かべる必要が出てくる。

・増える慰安婦像
慰安婦像は、どんどん増える。そして、日韓関係はどんどんガタガタになるだろう。
韓国の議会は野党が主導であり、政権交代まで攻撃の手を緩めることはない。
どんどん増えて、その度に「日本も色々やって」(韓国の)政権交代が終わったころには、韓国は取り返しのつかないところまで来ているだろう。

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

慰安婦像は、撤去されない。
パククネ政権が崩壊中である。
職権代行者では、判断ができない。
よって、トップダウンでの「判断」ができない。

国を船に例えれば、船長が不在の状態。
はっきり言うが、「韓国が動けない」ことを見越して、今回の手は打たれたとすら思えるのだ。
上手い。

 

実は、議会であれば通すことは不可能ではない。
トップが動けぬ場合、決議などの手法で「議会の意思表示」を行えば、
職権代行者よりは、まだ身動きはとれるはずだ。

特に、パククネ陣営がガタガタ、
なれば、野党が運営をとって代わればいい。

 

だが、しかし。
そうはならない。

いまだ選挙はなく、政権交代はなされていない。
「日韓合意自体を反故にせよ」と、政権攻撃に野党は熱心だ。

 

状況は、麻生政権末期に近い。
国家の存亡をかけ、麻生内閣は必至に戦った。
中川昭一大臣、酩酊会見をメディアになぶられた、擁護し事実を伝えようとした赤池先生は次に衆院選で惨敗。

あのとき、民主党は、自民党を攻めるばかり。
小沢さんの時代か、法案を出させて否決、景気対策関係の予算すらをも葬ろうとした。

いま、韓国では同じことが起きている。

 

すでに終わった話なので、もうしてもいいだろう。
パククネは、実はそれなりに頑張ったのだ。
頭に来る発言もあったが、日本との合意を守ろうともしたし、
それなりに必死に「西側であろうともした」のだ。

ただし閣僚や周囲には恵まれなかった。
パククネは、まごうことなき保守の政治家だ、韓国にとっての愛国者だ。
あの国の愛国がズレているため、衝突を産んだだけで、その歪みは長年のおかしな教育を発端としている。
パククネのせいではない。

あの打たれ方は、政権交代前の自民党の国会議員を想起させる。
似たようなことになっていると思う。セウォル号の事件は、痛ましい事件だった。
だが、パククネが船を沈めたわけではない。これを言えば、なんとなく構図はわかるだろうか。

 

トップ不在の中、野党は攻撃材料に用いている。
よって、慰安婦像は、誰も撤去できない。
撤去のしようがないのだ。

これをわかった上で、この一手を放った日本。
なかなかの外交ですよ、ぞっとするほど。

 

 

 

逆・慰安婦状態
慰安婦像が撤去されないことは、「遺憾」と述べるべきだろうが、
正直、おいしい。

「なんで撤去しないんだ」
「おかしいじゃないか」
「ふざけんな、約束、守れ!」
「あの人、約束を破りましたー!」

こう言い続けるだけでいい。

 

この状況はおいしい。
国会議員も実際はそう思ってるなじゃないだろうか。
(外務官僚は知らないけれど。)

 

はっきり言おう。
こう言えば、わかるはずだ。

「逆、従軍慰安婦状態」である。
ムービングポストで行くぞ。
ゴールはどんどん動かせ、ガンガンやろう。

【慰安婦像が撤去されない限り】
【我々は、言い続けることができる】のだ。

 

打てる手札は多いにこしたことはない。
そして私たちが何をしていくか。

やることはシンプルだ、簡単ですよ。
かつて、あの国が我が国にしたことと同じことを、
もっと上手にやればいい。

 

 

 

祖先の汚名を雪ぐチャンス
慰安婦の虚構で打撃があったのは、「海外への周知活動」であった。
この件は、騒げば騒いだだけ有利なのだ。
騒ぎになっていれば、注目を集める。

思うことはあるだろう、
だが効果のある一手なら、
撃って損でもないだろう。

正論は正論、言いたいこともあるだろう。
だが、「相手が聞くかは別の話」だ。
聴いてくれる状況にならねば、言っても無駄である。効果を発揮しない。

騒ぎになっている今、相手は興味をもっている。
世界は「慰安婦像」に興味をもっている。

もたざるを得ない。
しかも韓国が身動きができない。
相手のプレイヤーが舞台から叩き出された、一気呵成にとびかかれ!

 

その際に
「随分と高級とりでしたのよ、おほほ」
「まぁ、売春婦っすわー。米国じゃなんて言うんでしたっけ」
「軍が駐屯している周辺にソープランドが出来たようなもんで」
「社長?あー、韓国の方ばっかでしたし、警官も韓国人でしたわー」

(アメリカ人と論争になったら)
「ところでRAAって知ってます?米国の軍人が日本人をレイプしまくったんで、GHQに【作らされた】慰安所ですよ」
「パンパンって知ってますか?戦災未亡人とかね、米軍との戦争でお父さんが死んじゃったから、子供に飯をくわせられんで、父を殺した米軍に体を売ってたんですわ」
「他にも言いたいことは、ございますでしょうか?(にっこり)」

「それでも、それを乗り越えて、オバマ・広島慰霊、安倍・真珠湾慰霊があるわけです。」
「韓国が言っていることがおかしいんですよ、こっちの問題に下手に首をつっこんでくれんかな。」
「もしくは、しっかり勉強して頂きたい。(きっぱり)」

 

騒ぎになってる間中、この話ができますね。
むしろ狙いは「慰安婦像と大使・総領事の引き上げ」で【騒ぎになること】だと思う。

ここで火がついている間に、ずっと言っていこう。

 

日本が何を言おうが、相手が興味をもってくれてる間じゃないと、
聴いてはもらえない。

騒ぎになっている今がチャンス。

 

『え?じゃ、なんか日本のほうが被害者じゃね?』
『やっぱり、韓国が言ってること、なんか変』となれば、しめたもの。

ここを勝利条件にしよう。

 

 

 

ネットとリアルの狭間
一部の「プロ」に関して、牽制を述べさせて頂きます。
少し言葉が激しいです。
(本論とは余り関係ないので、読まなくても結構です。)

クリックして下さい!
ネットに少し批判的な書き方になるが、ご了承いただきたい。
言いたいことは色々とあるだろうが、言ったからと言って変わるわけではない。

貴方が何を述べたかろうが、それは貴方の自由だが、
私の義務ではない。私は、私の述べたいことを書く。

ご自身でやればいい。
私は議員になる前、民間人の立場でもロビー活動を行った。
外国人参政権の反対意見書を100自治体以上で採択に導いた。
日本会議に先行して動いた、ネット発祥のロビー団体があったと思うが、私があそこの指揮官でした。

できたこともありました。
実績は、それなりにございます。
できなかったことも、ありました。
そして、危ない思いもしました。
(国会議員が30名以上ついた尖閣請願は、私が作ったものです。あと三橋さんとこの反TPP請願など。)

だから、議員じゃなくても、できると思うんですよ。
私は、やった。
やりたいことがあるならば、他者に求めるな、自分でやるべきだ。
私はそう思ったから、自らが政治家になる道を選んだ。

 

私は、自分でやった。
人生を賭けて、自らでリスクを背負い、やった。
だから、私に何かを強く求める方には、同じ言葉を返している。
自分で、やれ。

参考になる意見であれば、聴く。
むしろ意見はどんどん欲しい。
なすべきだと思えば、やることも、ある。

だが、私は私の意思で、自らリスクをとって動く。
私の大本営(?)であるかのように「あれをすべき」「これをすべき」べきべきべきべきべき、言われたら頭に来る。
私はロボットではない。

そんなにやりたいなら、自分でやれ。

 

どうしてこのようなことを書くかと言うと、
かなりの問合せが入ってるためだ。
しかも普通の問合せではない。
明らかに素人ではないもの、つまりプロの、です。

これ自体も牽制と思って頂きたい。
ちなみに対象は読者ではない。
実はネット保守でもない。

FBやTwitterのDMにて「あれも述べて」「これを発信して」
それ自体はいいのですが「実は、この件も知ってるんじゃないですか?」
「これはどう思いますか?」が大量に入っている。

報道関係者と思われるアカウントがあった。
それ、取材じゃないですよね。やり方、汚くない?
社名、公開しようか?名乗ってないけどさ。

別に、割れるよ、俺。

 

数日前の「今年は断交の年」と書いた直後に、こんなことになったから、
何か情報もってるんじゃないか、と。

素人ではなく、明らかにプロからの打診が多い。
認める点は認めておきますよ、断片的にではありますが、「私は情報を持っている」と。
それがどこからもたらされており、何であるかなんて書きませんよ。
答える義務もありませんよ。

本当に危険なレベルの、最先端の情報なんて、ネットに書くわけないでしょうに。
いま書けるギリギリの部分を、「あくまで個人の分析」として述べるのみ。
少しは混ぜ物もして発信している。そうせざるよりない、から。

それを、あーせい、こーせい、と言われても無理。
情報ください、はもっと無理。
かなり危険なこともしてる、人生賭けるリスクを背負う者だけが見える世界というものがある。

ググっても本当のことなんて、わかんない。
最新情報とか、価値ある情報なんて公開されてない。
「ネット=タダ」と思ってないか?
自分で、やれ。

 

 

 

大使・総領事は、韓国に戻る。
もっと長いこと帰国させといていいとは思うが、戻る。
「え?」という方もおられるだろうが、戻すべきだろう。

大使や総領事とは、別に慰安婦像の交渉材料としてのみ存在しているわけではない。
業務があり、それは非常に重たいものなのだ。
ずっと不在にしておくわけにはいかない。
(特に、対北朝鮮の協議や情報収集の機能は必須だろう。)

 

海外への発信としては、効果はあった。
「ずっと置かない」では、流石に無理がある。
日本のほうが遥かに国力が上だからだ。

長期化すれば、弱い者イジメに見えてしまう。
せっかくの被害者ポジションを喪失する。
綺麗な日本でなければ、外交はうまくはいかない。

 

「数日で」という話が、メディアで報じられていた。
流石に短いとは思うが、その可能性もなきにしもあらず。
とは言え、粘り次第ではもっと長期化することもできるだろう。

 

大使・総領事については「一時帰国」してしまえば、
別にいつ戻してもいい。
「戻す」ことに意味があったわけで、戻した時点で終わった話だ。

経済のハイレベル会議に応じず、スワップはなし。
これを継続している間は、許したことにはならないため、制裁解除とはならない。
韓国が欲しいのは、どうせ「それ」なのだから。

 

「もっと」とか「あれも」は、私に言っても無理です。
そして各個人が、それでは制裁が足りないと思っても、それは「できる人」に言ってください。
私の職権上、できません。

職権を持った方に「言う力」は持っています。
ですが、私は言いません。発信することもない。

外交において重視されるべきは、特に我が国の手法ではオーディエンスである。
「やりすぎた場合」はマイナス効果も出てくるからだ。

 

ほとぼりが冷めたころに、大使と総領事は戻していいと思う。
ハイレベル会議とスワップ、つまり(2)(3)は継続の流れ、だろう。
これは許したことにはならないという認識だ。

私はこの動きを支持する。

もしも「私が職権を持つ」のであれば、違う選択を行いたい。
だが、この動きについても支持したい。

 

 

 

一番、助かる道
書かされているわけではないが、私らしくないことを書く。

「トドメを刺してはダメ」な局面がある。
明らかに自身が強者である場合だ。

ここの軸も、周囲から見て、である。
周囲が「こちらが強者」と見ている際に、トドメを刺しては、加害者になってしまう。

それでも、時には毅然とした態度をとり、
「やっぱ、怖いな」とは思わせたほうがいい。
さじ加減は難しい。

 

一番、助かるのは、
「適度に放置」して、「ほどよく、勝手に滅びる」のが一番いい。
手を下して、恨まれても嫌だからね。

世界から「日本が滅ぼした!」と言われては困る。
日本としては「あれ?死んじゃいましたか、なんでだろう。」ぐらいで動いたほうが得なのである。

 

とは言え。
私は性格上「自分で撃つ」タイプだ。

そして威嚇射撃も警告もなしに、撃つ。
頭に来たら撃つ。
相手がBB弾しか持ってなくても、私は実弾で「デコを狙って撃つ」タイプ。

かつ「俺が討ちました」とはっきり言う。
心を折るではなく、「心が複雑骨折するまでやる」と述べる友人がいるが、私も賛同したい。

 

「自分で撃つ」のは私の流儀だが、今回、述べているのは「今後の日韓外交」である。
私がトップではないし、私が判断するわけではない。
いまの流れなら「こうなるだろうな」という話である。

怖いこと、書きますね。

 

 

 

日本は、韓国を見殺す。

そして、

米国も、韓国を見殺す。

むしろ、

追い込む。

 

 

流れとしては、直接は手を下さず、
常に「綺麗な日本」を演出しつつ、国際常識に照らし合わせ、
理解を得られる形で、【ほどほど】で行くだろう。

「適度に放置して、ほどよく勝手に滅びる」ことを狙っていくと思う。

 

「日米韓の連携って大事ですよ(きりっ」
「でも約束、守ってね?(きりっ」と言い続け、

「えーん、韓国が約束を守ってくれないよー」と、めそめそする程度でも滅ぼせる。
米国は、この動きに同調した、と見ていいと思う。
既報の通りだ。

 

私の場合。
おりゃ!っと一発、
殴ってお終い!
私のほうが、遥かに優しいと思う。

 

 

 

韓国、消滅
年内には起きないとは思うが、可能性はゼロではない。
ただし、数年内には起きうる事態として考えておくべきことだ。

経済もパンクし、吹き飛ぶ。
政権は、「北朝鮮より」の政権になる。
日本の民主党政権時代を思い出して欲しい。

多くの韓国人は、そんなものは望まないのだろうが、
すでにパククネが討たれた以上、仕方ない。
麻生さんが討たれた後の日本みたいだ。

 

北よりの政権が誕生し、北朝鮮との歴史的な和解。
素晴らしい、大変よかった。
恩讐を越えて、長きにわたる内戦の終結。
万歳!

 

統一予算はない。
日本は出さない。

北朝鮮には何もインフラはなく、日本があげたお金は、韓国が全部つかったので、それもない。
統一は、韓国の滅亡となるだろう。
金がかかりすぎる。いまの韓国のイメージ、あのような生活は絶対にできない。
元の、極めて小さな国家に戻るだけだ。

政権を、北朝鮮に近い側に奪取されることは疑いない。
これは「数年スパンで見れば、南北統一の可能性」と認識すべき事態だ。

 

この状況は、日本も米国も望むことではない。
だが、事態はどうしようもない。

日本人にだって同じ罪がある。
リーマンショックという世界の危機を救った英雄を、
日本の有権者は守り切れなかった。

メディアの偏向のもと、自民党は政権を喪失した。
同じことが韓国でも起きている。
日本における民主党政権の誕生と同種のことが、まさに起きようとしている。

 

今まで通りの「仲良しこよし」では、日本も米国も被害を受ける。
蒼と赤、つまり資本主義と共産主義がいりまじっていた朝鮮半島であるが、
ここが真っ赤に染まる。

その赤い大地とは、手を切っていこう、
そういう意思表示の「小さな局面」が今回の動きであると考えている。

赤く染まることが確定した以上、「排除」である。
どうしようもない話、である。

 

韓国の没落は、日本にとっても米国にとっても利益にはならない。
北朝鮮と、そしてCHINAと、対抗してくれる勢力があの半島に必要だ。
日本海側の防衛、我が国にとっては重要な問題だ。
米国にとっては、CHINA・北朝鮮のミサイル、米国本土へのミサイル攻撃に備えるレーダーが設置したい。

だから、韓国には「生き残って欲しかった」

 

・・・というのが、今まで、である。
パククネ政権は、すでに事実上、倒された。
機能を停止している。

そして大地は赤く染まっていく。
こうなってしまっては切るよりない。
ナウシカの話で、腐海に飲まれた森を焼くようなものだ。

あの国は、ほどなく西側諸国ではなくなる。
やがては北主導で統一され、CHINAの配下となるだろう。

経済発展を、一時的にせよ遂げた、韓国と言う幻想は滅びる。

 

 

 

北朝鮮の動き
あくまで個人の推論とはさせて頂きますね。
要所要所では踏み込んで書いていますけど、北の動きにも言及しておきたい。

「韓国消滅」は、数年スパンで推移するものだと思うし、
パククネ側の政党が大統領選を勝てれば「わからない」けれど、それは無理だろう。

日本人は笑えないですよ?
報道に踊らされて、同じことをしていますもの。

 

条件付きではありますが、年内に韓国が滅びる可能性はあります。
それは北の侵攻、もしくは北からの政治的アクション。
内戦を終え、平和条約とか、電撃的な統一とか。
北朝鮮が動いた場合、年内にある可能性は否定できない。

 

可能性は、実は極めて低い。
私自身は低いと思っている。
だからこそ「あるかもな」とも不安になる。

 

北朝鮮は、わけがわからない国だ。
「え?ここで、それ?」という一手を打ってくる。

どちらにせよ、あの国はオーディエンス(世界からの評価)なんて関係ない。
立場のある国家、日本とは動き方がそもそも異なる。
こちらの常識で考えてはダメだ。

 

評価する意味ではないが、なんだかんだで北朝鮮は滅びてない。
ロシア・CHINAという大国に接し、国土は山ばかり。
しかも内戦中である。
国境線は極めて長く、陸軍に国民の多くを割かねばならない。
海軍も西と東の両方に持つ必要がある。
この状況で「まだ滅びてない」ことは、実は凄い。

世界からつまはじきにされ、あれほど無茶苦茶しているのに、まだ滅びていないのだ。
言い方は悪いが、「北は、あのやり方で、生き残ってきている」という実績がある。

 

北のすることは、わからない。
「可能性は極めて低い」と思ってしまったとき、
まさか?をやるのが北朝鮮だ。

だから、やるかも知れない。
無理筋の、丁半ばくちどころか、極めて分の悪いギャンブルに勝ってきた国家だ。
しかも、やたらと賭けに強い。
「いっちょ、やっとくか」となる可能性はある。

連勝を記録し、慢心してミッドウェーに突っ込んでしまった前例もある。
(まともに索敵してなかった。攻撃に全て振ってしまい、自然と賭けに出てしまった。)

同じ条件で勝ち続けてしまった場合、同じようにやる可能性はある。
不利な状態であっても、「ここで、賭ける!」と動く可能性は否定できない。
こんな状況なのに、(餓死者を出しつつも)ミサイルを飛ばして、核開発に成功してしまっている。

そのため、「絶対に北は動かない」とは思ってはならないと思う。
わけがわからない国だから。

 

 

 

日韓合意を軸とした、様々な動き。
これは序盤に過ぎない。

今年は、政権の機能停止を含め、
さまざまな事象が生じる。
これからも、もっともっと多くのことが起きていく。

今回は、我が国が自らアクションを起こした。
だが、これ以降は「向こうで起きること」が多数である。
我が国を起因としたものではなく、色んなことが起きる。

 

読みとしては、朝鮮半島は赤く染まる。
日本と米国は、「CHINAの一員」として見るだろう。

これで消滅していくことになるのだろう。
難民が大量に来るかも知れない、少し厳格に運用して頂きたいと思う。
(今日は、やや乱雑なまとめ方になってしまい申し訳ありません。)

 

 

 

 

経済発展を一旦は遂げた、

 

西側諸国としての韓国は、消滅するだろう。

 

日本も、米国も、見殺すことになる。

 

韓国の政権が、「あちら側」に奪取されるからだ。

 

赤く染まる大地に用はない、ということだろう。

 

北朝鮮主導による統一、

 

そしてCHINAの、事実上の属国に。

 

「韓国は滅びる」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【日韓断交中】消滅する韓国、北朝鮮主導で統一へ、CHINAの属国に【断交でOKと思ったらシェア】 への48件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【日韓断交中】消滅する韓国、北朝鮮主導で統一へ、CHINAの属国に【断交でOKと思ったらシェア】 日韓関係について、今後の情勢分析を行う。 本来はメディアが特番を組んで様々な意見を報じるべきだが、彼らは「報道する

  2. 予想よそう予想 のコメント:

    北朝鮮軍の南下はどうですかね?
    とてもではないが近代化されているとはいえない兵器面に加えて、北朝鮮軍は体力面でも韓国軍とは大人と子供くらいの差があるので、実際には本気の軍事侵攻は難しいのでは?

    それよりも韓国経済危機の再発という面からシナリオ考えてみました。

    (1)本年4-5月の大統領選挙で親北派大統領誕生(伝説のノムヒョンよりさらにキツイ奴)。→こうして日韓関係に加えて米韓関係も悪化の一途を辿る。
    (2)夏場に米景気が過熱気味になり米国が利上げ決定→短期資金の米国還流が本格化し、発展途上国で金融パニック発生。韓国経済も危機直前の様相となる(しかし日本・米国は韓国の懇願を無視)
    (3)11月に韓国にとって唯一の命綱となってしまった中韓通貨SWAP協定が失効するので、韓国新政権は今度は中国から踏み絵を迫られ、米国とのTHAAD配備協定の破棄を決断→日韓関係に加えて米韓関係もこれで完全に破局。在韓米軍の撤退が正式に決定(猶予期間も余りない)。こうして韓国は中国の属国として生きる道を選ぶ。
    (4)THAADを廃棄させた見返りとして、中国は韓国の経済危機を救済する。ただし、中国の属国となった韓国には日米の新技術は容易に入らなくなるので韓国経済は急速に弱体化していく。

    • きむらはじめ のコメント:

      リアリティのある予測だと思います!

      私も北の軍事侵攻による統一よりも、中国の属国化していく流れの方が現実的だと思っています。

      いずれにせよ、朝鮮半島が真っ赤になることには変わりはないので、地政学的には迷惑な展開ではあるとは思いますが。

  3. シジミ のコメント:

    先生のブログめっちゃ面白いですね!
    ところどころに散りばめられた絶妙な例えに声を出して笑ってしまいます。
    心を複雑骨折www
    先生の武運長久を祈ります。

  4. 鳥海山たろう のコメント:

    (今回は長文になりそうです。申し訳ありません)
    安倍首相が日韓合意に向けて決断された頃から、すぐに日韓合意は破棄され、そして破棄の仕方も、日韓が互いに「お前のほうが悪い」と言い合って「責任をなすりつけるような泥仕合」になる終わり方になることを予想していましたが、正直なところ1年間も持つとは思いませんでした。

    その一方で、この合意により、外交問題というか「(朝日新聞の狂った報道が原因という意味で)日本発」のバカバカしい騒動が、日本の名誉のために沈静化することも内心願っていました。

    (注:慰安婦騒動についての個人的認識として、日本と韓国の「責任分担」の割合については、猛反対を受けるかもしれませんが「日本が8割、韓国が2割」と個人的にはかなり韓国に甘いです。理由としては、朝日新聞のキャンペーンがはじまった時期か、盧泰愚が「この問題の発信源は日本のマスコミです」と日本で指摘した頃に、日本人が、国内に巣食う反日左翼にいっせいに反撃しなかったのが、すべての原因だと考えておりますので)

    多くの日本人は、「日韓合意の破たんは韓国側が悪い、国際的に評価が下がるのは韓国のほうだろう」と考えるかもしれませんが、私はそう楽観的に思えません。

    日韓の両国が泥仕合を続けて、両国の国際的なイメージダウンになるはずです。
    甘く考えないほうが良いような気がします。

    韓国人が発狂しているときこそ、日本人は冷静に分析して対策を考える必要があります。
    日本人が同じように罵倒しまくってもほとんど無意味。変質者や陰謀者が喜ぶだけだと思います。

    さて、いわゆる「慰安婦に関する日韓合意」への過去の韓国人のアンケートを見ると驚くべきことがわかります。

    韓国人の若い世代こそが、日韓合意に反対(日本を究極の謝罪まで追い込め)が7割以上の意見、逆に(過去の時代状況を身近に知っていた)60代以上が、まったく正反対に、日韓合意に賛成(もうこのくらいで幕引きすべき)が7割だったのです。

    60代以上は従軍慰安婦騒動がはじまったとき、35才以上で、それまでに基本教育を終えていました。

    逆に20代、30代はそれこそ幼児のころから、慰安婦騒動を日本や韓国の大衆的マスコミから吹き込まれてきました。

    全身にその毒気を浴びています。韓国の老世代がこの世を去るにつれて、ますます、狂信的になっていくかもしれません。
    この若い世代は、反日が一種の宗教になっています。
    日本人に頭を下げて日本から経済支援や技術支援を受けてきた老年代の苦労を知らず、韓国人の自力だけで発展したような感覚を持っています。

    こんなことは、「もはやどうでもよい」という日本人はどうでもよいと思うかもしれませんが、いろいろな前提を理解することは重要だと思います。
    (李氏朝鮮の時代をもちだして、曲がりなりにも民主主義の時代の朝鮮人を云々するのはあまり意味がないと考えています。上記のアンケートの通り、韓国人にも世代によって全く違います)

    さて、日本人としては、どうすればよいかというと、古田博司氏の「非韓三原則」(助けない、教えない、関わらない)が基本方針でよいと考えます。

    問題は、それをどういう風に実行するかということです。
    以下は、思いついた順に何点か書きます。

    (1)慰安婦の存在そのものは執拗に侮辱しないこと

    韓国人にとって、いわゆる慰安婦は「愛国者」「国民的英雄」「聖者」と祭り上げられてしまったので、大変難しいもしれませんが、日本人は「売春婦め」とか「好きで商売やったのだろ」と韓国人をできるだけ侮辱しないこと。
    (1980年代に「10年後に慰安婦は英雄になっているぞ」と韓国人に言っても絶対に信用しなかったでしょう。でも日本の変態左翼の工作で、わずか数年で英雄化されてしまったという現実があります。「米軍韓国軍慰安婦と日本軍慰安婦の扱いの違い」など淡々と史実だけ指摘して、真正面から侮辱をするのはできるだけ止めたほうがよいということ)

    (2)韓国の恥部を冷酷に暴くこと。

    これは上記と矛盾するかもしれませんが、韓国人の甘えを断ち切るために、やらざるを得ません。

    具体的には、北岡敏明・正敏のご兄弟のベトナムでの韓国軍の残虐行動を描いた「ベトナム戦争(参戦韓国軍)の真実」などをベトナム語に翻訳すること。

    ベトナム人は「謝罪を求めるような卑屈なことはしない。わが民族は誇りある民族だ」と言うでしょう。

    「それはもちろん承知している、しかし、日本人が韓国人に苦しめられているので助けてほしい」と支援を要請するのがよいです。(ただし捏造の支援は絶対にダメです)

    (3)日本に巣食う変態左翼への反撃

    これは日本人の名誉をかけた闘いです。
    朝日新聞への反撃はこれからも熾烈になると思いますが、絶対に正々堂々とした言論や政治行動により対決すべきです。

    さらに、朝日新聞を手なずけた、おそろしい変態左翼への攻撃です。

    具体例としては、
    「歴史学研究会」の歴代委員長
    1960年~:江口朴郎 ※典型的なマルクス主義歴史学者
    1963年~:遠山茂樹 ※マルクス主義歴史学者。羽仁五郎の弟子。共産党が評価
    1965年~:太田秀通 ※古代ギリシャ専門だが、典型的なマルクス主義歴史学者
    1969年~:藤原彰  ※井上清(マルクス主義者)の弟子。日本軍毒ガス写真報道で捏造
    1970年~:永原慶二 ※典型的なマルクス主義歴史学者 
    1989年~:西川正雄 ※日本と韓国の歴史学の交流。社会主義を美化。
    1993年~:中村政則 ※マルクス主義歴史学者。「最後の講座派」と呼ばれた。
      (中略)
    2010年~:池享   ※永原慶二(マルクス主義歴史学者)の弟子
    2013年~ :久保亨  ※朝日新聞の「強制連行」捏造報道を擁護

    以上の共産主義者やその同調者が、日本人に対して洗脳をやり続けて、南京大虐殺を騒動化した朝日新聞が、南京大虐殺騒動の二番煎じとして、狂ったように焚き付けて中国人、朝鮮人の日本への憎悪を何十倍にもしたのが、すべての原因です。

    これらの異様な反日左翼を検証して、過去の言動や研究をしらべて、Wikipedia等に追加してください。
    もちろん、あくまで事実でなければなりませんが。

    とにかく反日左翼が日本兵の残虐さを狂ったように喧伝したのも憲法9条を文字通りに解釈して日本を武装解除するのが目的でした。(その際に、捕虜虐待は朝鮮人こそがひどいものだったという証言などを完全に隠ぺいした。「日本人こそが残虐だ。だから日本は無抵抗であるべき」「日本兵の残虐性の根源は天皇制にある」などと徹底的に日本人をあらゆる媒体で洗脳しきった)
    (以上)

    今ぱっと思いついたのは以上ですが、

    日本人と中国人・韓国人の間に深刻な憎悪的対立を(それこそ放火魔のように)発動させた上で、なにくわぬ顔で「両者の調停役」のようなふりをして、無知な日本人をたぶらかし続けて、良質な平和主義者のように見せかけてきた(変態的メディアの)朝日新聞は、本当に全く手に負えないほど最悪です。

    学問的体裁に見せかけて変態左翼がうめき声をあげても、朝日新聞等が、それを狂ったように集中豪雨の報道化しなければ、慰安婦騒動は100%起きなかった。

    それで、くどくて申し訳ありませんが、変態左翼は絶対に信用してはならないこと。

    保育園が足りないとかで「日本シネが世論や政治を動かした」とか、頭のおかしい連中。
    おおざっぱな相関関係ですが、こういう連中こそ、従軍慰安婦騒動で、日本の反日左翼の扇動に同調して、反日プロパガンダを垂れ流した勢力と大部分が重なります。

    でも正気な頭をもっていれば、
    「日本軍の兵隊が強姦魔で、後世の世代まで、日本人は(韓国人が良しと言うまで)謝りつづけなければならない」というような、「日本人の子孫まで(日本を突出した性奴隷国家と認めさせるような)異様な屈辱感を負わせよう」というような変態左翼が、
    「本当に保育園に入れない日本人の子供のことをまじめに考える」ことなど「絶対にあり得ない」、「笑わせるな」というレベルであることが察知できると思います。

    • 読点 のコメント:

      あのう、鳥海山たろうさんは、小坪さんが提示されたテーマに対し、理解を深めるための情報を提供したり自分のオツムを整理するために言語化する機会としてではなく、「変態左翼」の実態を周知し責任を追及したいという明確な目的があってコメント欄を利用されているのですよね?

      ご自分のHPを立ち上げ、そこで「変態左翼」を中核とした論陣を張られてはいかがでしょうか。
      プロバイダーのサービスを利用することもできますし、ドメイン取得もサーバ契約も最近はだいぶ値段が下がりました。

      • 鳥海山たろう のコメント:

        「慰安婦騒動というものに対して、どういう風に日本人は考えればよいか、または対応すればよいか」というテーマに関して、過去の経験などからコメントを記載していますので、テーマからは、それほどはずれてないと思っています。

        逆に、あなたのコメントは在日朝鮮人への差別感情が全般的に強くて、非常に問題があると思います。

        小坪先生に「在日への攻撃を促す、またはそそのかす」ために、このコメント欄に粘着しているのでしょうか。

        だとすると大変危惧しています。

        特定の民族への敵視を政策の中心にするような政治は、政治のなかでも「邪道の中の邪道」です。

        小坪先生は、そのような挑発にのって在日への憎悪を煽るような政治家ではありません。
        常識がある方です。

        長文がだらだらと不快でしたら、その点については失礼しました。

        • 読点 のコメント:

          >逆に、あなたのコメントは在日朝鮮人への差別感情が全般的に強くて、非常に問題があると思います。
          小坪先生に「在日への攻撃を促す、またはそそのかす」ために、このコメント欄に粘着しているのでしょうか。
          だとすると大変危惧しています。

          そうですか。
          エントリーが自分の経験の裏打ちのないものであったときに私はコメントを書き込んだりしませんけど、鳥海山太郎さんには「粘着」していると映るのですか。

          私は資料や法の裏打ちのない朝鮮人への批判はしていなかったと思いますが、記憶違いでしょうか。むしろその種の発言をされた方を止めたことすらありましたけど、私の今までのコメントは「在日への攻撃を促す、またはそそのかす」ものとして受け取られていたのですね。初めて言われました。

          了解しました。

          在日への憎悪を煽り、常識ある小坪先生や良識ある読み手の日本人を惑わせないために、以後、こちらのコメント欄への一切の書き込みを止めます。小坪先生には提示したメールアドレスでご確認いただけます(フリーアドレスではないので、必要ならプロバイダー経由で本人確認可)。

          「 私 は 」自分の意見を展開するのに小坪さんにイソギンチャクのように執着しませんよ。取り組むべき別の戦場があり、中国・朝鮮や在日問題は主たるテーマでないため場所をお借りしたにすぎません。

          失礼しました。さようなら。

          • ヒロミ のコメント:

            読点さま

            こんにちは、ROM専のヒロミと申します。
            読点さんや皆さんのコメントは未だ覚醒中の私にとって、とても勉強になるコメントだと思っています。
            鳥海山たろう さんが仰るような『非常に問題のある』コメントとは思った事はありませんので、
            エントリーテーマに関して読点さんが思うことがあったら、またコメントして頂きたいと思っています。
            どうぞ宜しくお願い致します。

        • ぴょん吉 のコメント:

          はて?
          小坪先生に、在日への憎悪を煽るような意図を持ってコメントした事は無いのですが。

          もちろん、小坪先生の認識に違和感があるときは自分の経験に基づき「違うと思うのですが」と意思表示をする事はありますし、皆さん そうなんじゃないでしょうか。

          そもそも「意思の人」である小坪先生が、あなたも含めてコメント欄のそれぞれの意図くらい見抜かれる筈です。

          少し前にあなたの投稿について議論した際も、あなたは上から目線の物言いに終始されましたし、結局あなたを擁護される方は一人も現れませんでしたよね。

          皆さんが、あなたの論点すり替えによる在日擁護に気づいていらっしゃったからだと感じております。
          というか、今回の読点さんへの感情的な物言いからも確信しております。

          現在もほとんどの方々はスルーしている状態なのに、よく頑張りますね(苦笑)

          • 鳥海山たろう のコメント:

            一度だけ、ぴょん吉さまに反論します。

            私は「論点すり替えによる在日擁護」をした覚えはありません。
            (もしそう感じられたとしたら誤解であると思うので過去の不適切な文章は訂正します。またiRONAを契機とした小坪先生への攻撃が個人的にショックであったので、つい感情的に書いたコメントが多すぎたことは反省しています。)

            「読点さんへの感情的な物言い」と批判されていますが、まず読点さまが、「自分でサーバを持って他で書け」と感情的に見える批判をされてきました。あなたの指摘は公正ではありません。
            (長文を多く書きすぎて不快であったのであれば失礼でしたと一応謝罪しています)

            私は、誰が書いたかどうかというよりも、書いた内容と論点にだけ興味があります。

            さて、ぴょん吉さまの主張(私への批判となったきっかけのコメント)は、御自分の地域で「在日が異様なことをしている」という具体例でしたが、この具体例の主張がまったく説得力ないように見えました。

            あなたは御自分の個人情報をいっさい公開されていないと思うので、そんな特殊な地域はどこにあるのか教えてほしいと思います。

            地域を教えてもらえば、出張か旅行の際にでも、その地域を観察してみたいと思います。

            そして、(あなたの主張の通り)どんな宗教団体が縄張りをもっているのか、在日が浸透して、どんな嫌がらせをしているのかを個人的に聞き取りしたりして調査してみます(一年くらいはかかるでしょう)。

            それで、あなたの申告を客観的に分析して報告してもよいです。

            今後も遠慮のない批判をどうぞ。
            私は議論して意義ありそうな場合だけ議論に参加します。

            小坪先生を応援する気持ちが同じであれば、なにか共通点があるかもしれませんので、今後ともよろしく。

          • 鳥海山たろう のコメント:

            念のため補足。

            ぴょん吉さまの個人情報をばらせというのではなく、大体の地方(都道府県とか、できれば市か町くらいまで)わかれば一応調査できるということです。

            ぴょん吉さまは過去に個人情報を特定する情報を公開しないので、住んでいる地域だけ公開しても個人特定につながらないだろうということです。

            ちなみに私は東京都文京区です。

        • ぴょん吉 のコメント:

          はて?
          ちょっと前に新潟在住だとコメントしている筈ですが。
          数年前に中国領事館問題で揉めた新潟市です。

          サーバ云々は感情的とは思えないけどなぁ。
          私には単に小坪先生がセキュリティ面から自前のサーバでやっていらっしゃるから、そう書いただけのように思えますね。

          それと聴き取りって、誰に対して、どんな範囲で行うのでしょうか?
          失礼な物言いになってしまいますが、鳥海山さんが警察官で組織として動くなどのレベルでなければ、あまり意味がないように思います。

        • ぴょん吉 のコメント:

          ちなみに私は このコメント欄で仲良くして頂いた読点さんには
          寂しくなるので、またコメントして貰いたいなぁと思っています。

      • 鳥海山たろう のコメント:

        読点さまは文章もすぐれていて論理的であるので、優秀な方だと思います。また機会ありましたら、建設的なテーマで議論したいところです。

        今回テーマでの反論は、これで最後にします。(個人的ポリシーで「反論は(致命的な自分側の誤り訂正を除いて)2回まで」と決めています)

        「あいさつ程度の表面的な付き合いではわかりませんが、やはり精神構造が相当違うと思います。日本人なら取らないことが多い(癇に障る)反応や(不協和音が高まるだけなので)やらない行動の積み重ねで違和感が溜まり、ある時「……朝鮮の方?」と問うと、まず外しません」

        ここまで断言して朝鮮人を敵視して吊し上げる根拠や必要性は、本当にあるのでしょうか。

        よくネットで過去に「日本人と韓国人が集う掲示板」にいる韓国人を観察して、「韓国人はこうだ」という連中がいましたが、そんな特異な場所に集まるサンプルで十羽ひとからげに決めつけるのは大変危険であると思います。

        もちろん、外国人自体が、日本人の機微感情や生活慣習を理解してないのだから、いろいろ違和感は外国人全般に対して感じるのは仕方ないと思いますし、安易な移民歓迎論は絶対に反対です。

        私の個人的経験でいえば、韓国人と在日朝鮮人がそもそも、特徴や反応がそれなりに異なります。

        在日朝鮮人で相当に政治的志向が強かったのは、以前に「半月城」というペンネームでネットに多量の投稿をしていた在日で、(その後、韓国に行って大学の講師や教授になりましたが)、この人間の内面は、日本人の反日左翼とほとんど違わないようなメンタリティーを持っていました。

        反日左翼のメンタリティーの完全コピー版でした。
        (大学やマスコミなどの左翼の巣窟の業界を知りませんでしたので、そういう在日はネットで初めて知りました)

        また、韓国人の戦後の反日(現代の反日)を朝鮮半島に媒介したのは在日ではなく、日本人の反日左翼です。
        学問的権威とかをちらつかせて、巧妙に朝鮮人のプライドをくすぐって多くの朝鮮人を現代の反日思想に導きいれたのです。

        嫌韓感情は理解できますが、民族そのものへの憎悪を拡散するのは反対です。(過去の朝鮮人の悪事を告発するのは場合により正しいと思いますが、それも共産主義者による扇動が多くを占めているので、すべてを民族気質に還元せずに背景を理解することも重要だと考えます)

        ネット上の(低次元の)在日攻撃の何割かは悪質な愉快犯によるものと推測しており、無知な日本人がだまされることを危惧しています。
        誰彼かまわない無暗な「在日認定」こそ、反日勢力の陰謀であると見ています。愛国心のある日本人さえも釣りに引っかかっています。
        (面白いように釣れるからでしょう。過去の「知恵袋」などを見るとわかると思いますが、あまりに露骨です)

        • ネット保守 のコメント:

          重ねて言わせていただきます、
          今や左翼と朝鮮は一体です。
          沖縄の辺野古で暴れる朝鮮人をみてください。
          韓国のろうそくデモに参加した日本の左翼を見てください。
          もう隠しようが無い事実ですよ?
          目覚めた日本の有権者にミスリードは効きません
          何度でも書きます。
          『日本の左翼は朝鮮と一体』
          だからこそ恐ろしいんです
          あえて分けて考えるのはナンセンスです
          そこを分けるので鳥海山たろう様は在日擁護と取られるのですよ。

          それに海鳥山たろう様はネットリテラシーが低く、
          在日嫌悪の書き込みを鵜呑みになさってると思います。
          ネットの情報は鵜呑みにぜずソースを求める文化があるので、みなあなた様が危惧するほど踊りませんよ

          冷静に事実を見つけて嫌韓、嫌在日しているのです。

      • 波那 のコメント:

        読点さま
        読みたくないコメントはスルーされればよいではないですか。私は長文コメントを読むのが苦手なので、いつもスルーしています。別に小坪先生に出入り禁止されたわけではないのに、あなたが去られることはないでしょう。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      ぴょん吉さま、それは見落としていました。大変失礼しました。
      (お世辞ではなく)ぴょん吉さまのコメントも楽しみにしているひとりですので、今後ともコメントをどんどんご投稿ください。
      私は少しコメントの頻度を減らしたいと思います。

      ただし、愛国心と在日嫌悪(軽いものではなく過激な傾向や言論)を結合しようとする傾向が強まった場合は「必ず日本は悪くなる」と確信している者ですので、基本的考え方は今後も変わりません。

  5. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、新規投稿ありがとうございます

    韓国消滅のシナリオには戦慄を感じました。
    韓国が赤に染まっていく、まるで、ナウシカの話にでてくる腐海に飲まれた森のようになり焼くしかなくなるように、切るしかない。

    韓国が西側諸国でなくなり、やがて、北主導で統一され、シナの属国となる
    そこで、まず、脳内に浮かんだのは・・
    (1)北朝鮮にいる数百人の拉致被害者の奪還はどうなるんだろうか?
    (2)赤となった韓国から、大量の韓国人がまた被害者ヅラして難民とかで日本に流入してくる可能性は?(絶対に阻止です!強制送還で対応してもらいたい)

    にしても、2017年、日本国民の一人一人が覚悟がためされる一年になるような気がします。きょうの小坪先生のブログは読みながら、緊張してしまいました。

  6. 鳥海山たろう のコメント:

    おそらくですが、韓国人の「慰安婦信仰」は、もう日本がどうあがいても、また韓国人の一部がどうこう動いても変わらず、日本は過酷に攻撃されつづけるような気がします。
    次の韓国大統領も慰安婦問題の国際陳情をあいかわらずやると思います。

    その動向が「劇的に変わる」とすれば、朝鮮動乱(第二の朝鮮戦争)しかないのではないかと考えます。

    しかし、朝鮮動乱は、それはそれで、日本人への人命や財産に莫大な損害を与え、慰安婦騒動が沈静化することよりも、はるかに致命的な問題やリスクです。

    それで、慰安婦騒動対策はその対策で、いろいろ考えるでしょうが、やはり、まともな政治家や官僚は朝鮮動乱で日本が致命的な被害を受けないように対策を考えるのが最優先でしょう。

    古くさい昔話で恐縮ですが、ソ連のゴルバチョフが登場するまでは、子供心に「米国を中心とする西側とソ連を中心とする東側との間で戦争は確実に起こるだろう」と思えました。

    共産主義という体制が戦争なしで崩壊することなど考えられませんでした。
    ソ連製の映画では、「いかなることがあっても外敵に降伏はしない。徹底的に戦う」とソ連国民(ロシア人)が勇ましく断言してました。

    今からふりかえると、ジョージケナンなどの巧妙な「封じ込め政策(ソ連は共産主義をもはや輸出しないだろうから、封じこめて内部崩壊させればよい)」などを成長して知りましたが、ゴルバチョフがソ連に登場しなければ、やはり戦争になったのではないだろうかと思えました。

    ソ連のゴルバチョフとは性格が違うけど、中国の鄧小平を、「中国のゴルバチョフ」に見立てて(見誤って)、「中国の経済を資本主義化すれば、(鄧小平やその後継者が)自動的に中国の政治も民主化(複数政党制・三権分立・言論の自由など)するだろう」と欧米人や日本人が思い込んで、その後の中国への投資の活発化や飛躍的な経済成長が始まりました。

    その後のことは周知の通り。
    中国はよくわからないということです。やはり中国と北朝鮮は政変などは同時に動き出すような予感がしますが、まったく予感はあてになりません。

    相手の動向は予測できないので、いろいろなリスクに備えて日本が手を打っておくこと。そのひとつが安倍内閣の安保法案などだと思います。

    本来は、日米韓の軍事協調を見せることで、北朝鮮の無謀な行動を思いとどまらせる効果を期待していたと想像しますが、韓国の反日が加速化すると、また安倍首相は頭をかかえることでしょう。
    でも私は米ソ冷戦の時代にも、日本の政治家を信じたように、今後も日本の政治家を信じます。

  7. ネット保守 のコメント:

    だからですね、今や左翼と朝鮮は一体なんですよ
    沖縄をみてください、韓国のろうそくデモに参加した日本の左翼を見てください
    もう隠しようが無い事実ですよ
    目覚めた日本の有権者にミスリードは効きません
    何度でも書きます
    日本の左翼は朝鮮と一体
    だからこそ恐ろしいんです
    そこをあえて分けて考えるのはナンセンスです

  8. ふぃくさー のコメント:

    昨日及び本日のエントリを読んで、余命日記がフラッシュバックしました。ほぼ全く同じ内容を述べられていますね。改めて驚愕しています。他ブログの内容で失礼とは思いますが、初見の方のためにコピペしておきます。

    —–
    68 韓国よさらば
    第一次安倍内閣の時代、日米安保で極秘交渉があった。米軍再編成、沖縄問題等公になっている部分以外に、日米の超高官レベルで別途の問題の核心的提案があったのである。日本側からでは、合意に至ったか、文書化されたか、記録に残されたかはまったくわからないが、米側からの情報でその交渉の中身はすべてわかっている。何十年か後に米国公文書館においてみつかる可能性がある。

    「我々は日本側が一切の記録を残さないことを前提に提案を行う。米国は韓国に対し、過去、現在、将来の各種分析を行った結果、同盟国としては不適格との結論に達した。

    よって経済的には,スワップの延長停止をはじめとして積極的に関わる援助等は行わないことを決めた。軍事に関しては、最先端軍事技術の供与停止をはじめとして、軍事訓練等もそれを考慮して対応する。来る2012年米韓指揮権委譲後は速やかに在韓米軍の撤退をすすめ、統合司令部だけを残す予定である。その後の北朝鮮侵攻のような事態については、朝鮮戦争勃発当時とは大きく周辺国の状況が変化しているので、韓国の国防力と中国非参戦を考慮すれば米国や日本が巻き込まれることはないと判断している。原則、米国は介入しない方針だ。

    韓国との原子力協定改定を認めることはない。陰で核開発を進める国に核開発のお墨付きを与えるようなもので論外である。米中ともに朝鮮半島非核化を望んでいる。このままの中途半端な米韓同盟は北朝鮮の核武装を進め、それはIAE脱退による韓国の核武装と必然的に日本の核武装につながる。

    米国が半島から手を引いて日本とともに第一列島線防衛に専念することは両国にとっても多くのメリットがあると考える。半島は中国の影響を受け韓国は半属国となるであろうが、即、侵攻、占領のパターンは考えにくい。韓国が国として存在するならば中国は北朝鮮と韓国に自国の安全保障上、絶対に核を持たせないであろうから半島は非核化されるであろう。

    ついては事実上、敵となる韓国と直接向き合い対峙することとなる日本に対し、米国は以下の対応をとる。まず日米安保の密接強化。軍事共同訓練の強化。日本の防衛力強化への協力。また戦後の軍事産業にかかる制限や規制を原則解除、容認、黙認することとする。米国は直接の脅威となりうる原潜と大陸間弾道弾は認めないがそれ以外は注文をつけない。日本の国内事情が許せば、中国に対する抑止力の範囲で核弾頭を売却してもよい。

    日本が軍備増強し、中国に対する核抑止力を持つことはアジアの平和、世界の平和につながると我々は確信している。日本はこの提案を踏まえて適切な対応をとられたく思う」

  9. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    ●祖先の汚名を雪ぐチャンス
    何故ここまでの問題に発展したのか?
    それは、日本人の殆どが知らなかったのが大きな原因の一つです。
    知らなかったから、捏造物語に日本人が騙された。
    ならば、当時の制度と実情を知っておけば良いのです。
    っと、言う事で知識の防御壁を組立てる材料を、カテゴライズして御紹介致しましょう。

    【対連合国】
    ・慰安所がないとこうなる!米軍による日本人女性強姦虐殺事件@フィリピン
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
    この米軍の強姦事件は死因が銃殺や刺殺などでは無く、強姦自体と言う熾烈な事件。

    ・テレ朝「性奴隷に謝罪を」?吉原遊廓で親日になったアメリカ艦隊のお話
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-165.html
    女性の人権云々騒ぐ現連合国の将兵が、日本で慰安婦を買いまくり遊郭に入り浸って帰ろうともしなかった実例を紹介。

    ・アメリカ大富豪が身受けしたモルガンお雪
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-344.html
    日清戦争勝利に日本中が沸き返っていた頃、大富豪モルガン一族の御曹司が日本の芸妓を身受けするという事件がありました。

    ・朝鮮人慰安婦を虐殺したアメリカ
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-346.html
    アメリカは国際法など完全に無視して、日本の船ならば民間船だろうが、病院船だろうがかまわず攻撃した結果、多くの朝鮮人慰安婦が犠牲になった。

    ・イギリスと中国人従軍慰安婦
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-476.html
    イギリスといえば戦前も国際連盟の常任理事国で、1933(昭和8)年には「アヘン問題調査」の名目で国連の衛生部長ライヒマン(ポーランド系ユダヤ人)を中国に派遣しています。
    そしてライヒマンは国民党政府の衛生建設三ヶ年計画に協力して、その成果を「ライヒマン報告」にまとめるのですが、その中にペストやマラリア、コレラなどの伝染病検査員の訓練や寄生虫病関連の衛生事業報告もあります。
    当然イギリスは当時の中国の不衛生をよく知っているはずで、そんな国の女性を強制連行などするはずがないと分かっていて、中国人従軍慰安婦の世界記憶遺産登録申請に参加しているんですね。

    ・日本の公娼制度を知っていた国連|国際連盟
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-478.html
    1931(昭和6)年6月、戦前の国連(国際連盟)は婦女売買問題を調査するためアジアを訪れています。
    その調査費用を寄付したのはアメリカのロックフェラー財団でした。
    そしてこの婦女売買調査員たちは中国、朝鮮の売春事情も現地に行って調査しました。
    その後、彼らは日本に来て日本の公娼制度についても調査し、日本政府と質疑応答を行い、翌年国連は日本の公娼制度も含めた報告書を刊行しました。
    その国際連盟が第二次世界大戦後に国際連合となったわけですが、戦前のこの婦女売買調査結果は引き継がなかったのでしょうか?

    ・朝鮮人の婦女誘拐・人身売買を知っていた国連|国際連盟
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-479.html
    1931(昭和6)年6月、国連から日本に派遣された婦女売買調査員の報告書には、日本の公娼制度が記載され、朝鮮人や支那人が朝鮮人女性を誘拐して売り飛ばしていると記載されています。
    国際連盟が1932(昭和17)年に刊行した「国際連盟 東洋への婦人及児童売買拡張実地調査-日本に関する報告-」には、朝鮮人は前借金を詐取しようと朝鮮人女性を良家の養女や妻女にするとダマして誘拐し売却したと記載されています。
    「六歳の少女を誘拐して売り飛ばしたのは朝鮮人」との記載もあります。
    また国連は報告書の中で、朝鮮人婦女を誘拐して満州で売り飛ばした朝鮮人の行為は、1910年の国際条約違反だと断罪しています。
    戦前の国際連盟は、日本の公娼制度と朝鮮人が朝鮮人女性を誘拐して売却していたことを熟知していました。

    ・日本の公娼制度を廃止したGHQ
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-485.html
    GHQは日本政府に「日本に於ける公娼廃止に関する件」という指令を出し、日本の公娼制を廃止しました。
    それと同時に、公娼制度に関する法律をすべて無効にしました。
    GHQは日本の公娼制度を知っていたわけです。

    【法的根拠】
    ・日本軍慰安所の正式な慰安婦になるための10ステップ
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-85.html
    正規の手続を踏んで日本軍直轄慰安所の慰安婦になる場合、警察・警察署長指定の医療機関、内務省、朝鮮総督府、朝鮮の各道州庁、台湾総督府、総督命令で動く定期船、日本領事館、憲兵警察、日本軍占領地の兵站病院と10カ所の機関に書類を提出する必要があった。
    これを手がかりに調査すれば、元慰安婦の真偽が掴めるでしょう。
    しかし、大半を占めた日本人慰安婦のプライベートも掘り起こす危険がある。

    ・日本軍に慰安所(遊廓)を経営する権限はなかった
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-97.html
    遊郭の管轄省庁は警察であった。
    また、娼婦として働くにも警察の許可が必要で、警察の鑑札を得ずに商売すると私娼として取締対象でした。

    ・「強制連行されて従軍慰安婦になった」という矛盾
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-104.html
    従軍者になる為には、陸軍ならば陸軍省、海軍は大本営海軍幕僚に出願して「従軍免許証」を得る必要があり、従軍中は常時携帯するよう定められていた。
    しかも、『従軍者は陸軍高等司令部、海軍指揮官に服従する』とされ、陸軍の従軍者はなんと最高司令部配属とされていた。
    従軍看護婦の場合は、『日本赤十字社救護員の待遇は軍の階級に準ず』と定められていた。

    ・柳本飛行場慰安所?日本国内に朝鮮人慰安婦はいなかった
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
    内務省令と婦女売買禁止条約で、外国人女性(外地人を含む)が日本国内で売春することを禁止していた。
    但し、ウトロ地区の様な不法占拠によって作られた朝鮮部落は戦前から存在しており、そこで私娼として密淫売していた事例はある。

    ・日本政府応援!! 韓国は「慰安所=遊廓」だと知っている
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-100.html
    日韓併合後、朝鮮総督府の取締の甲斐あって、朝鮮人が遊郭の経営に乗り出していた事が資料から分かる。

    ・朝鮮人が日本の管理売春をパクるまでの歴史
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-326.html
    朝鮮に於ける日本の敵は、朝鮮人の衛生概念の低さだった。
    朝鮮総督府が売春を取締まくった結果、朝鮮人経営の妓楼が増えて行きました。

    ・大日本帝国海軍の指定慰安所
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-352.html
    軍は日本人が経営する妓楼や料理屋を、軍専用に指定するだけで事足りた。

    ・朝鮮兵の強姦犯罪で日本軍は刑法改正
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-480.html
    その理由は1938(昭和13)年より朝鮮人志願兵制度が開始されるや、強姦や強姦致死傷といった犯罪が多発した為、1942(昭和17)年2月20日、日本軍は刑法改正を行い、刑法第九章に「強姦ノ罪」を追加しました。

    【衛生面】
    ・韓国駐留日本軍に群がった朝鮮人売春婦
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
    日韓併合以前に駐屯した韓国駐箚軍及び現地医療の資料から、当時の朝鮮の衛生状態が分かる。
    性病を含む伝染病の予防に苦慮し続けていた現実から、朝鮮人との接触を避けていた実情が伺える。
    誘拐して強姦したりしたら、逆に命取りであった。

    ・韓国駐箚軍衛生心得 「朝鮮人の交通・接触を遮断せよ」
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
    「朝鮮人を汚物扱いしていたニダ!差別ニダ!!」と言われたら、これはもうゴメンナサイするしかない様な通達を出していた現実。
    しかし、それ程までに朝鮮の衛生状態の劣悪さが伺える。

    ・日本軍は中国人女性の強制連行などしていない
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-96.html
    「支那人を汚物扱いしていたアル!差別アル!!」と言われたら、これはもうゴメンナサイするしかない様な通達を出していた現実。
    しかし、それ程までに支那の衛生状態の劣悪さが伺える。

    ・朝鮮人女性の半数が梅毒に感染!!強制連行なんかあるわけない
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-146.html
    慰安所は性犯罪を防止する目的だけでは無く、将兵を感染症から守る事も目的だった。
    特に梅毒の末期症状は精神錯乱し、実際に殺人事件まで発生している為、兵器を扱う将兵への感染防止は軍の命題でもあった。

    ・朝鮮人は赤痢菌の健康保菌者だった
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
    朝鮮人を若し拉致するとしたら、間違い無く保健所員であった事でしょう。
    朝鮮人女性を見境無く誘拐して慰安婦なんかにしたら、間違い無く日本軍は死滅していた事でしょう。

    ・日本軍は纏足(てんそく)の中国人女性を強制連行したのか?
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-324.html
    纏足した支那人女性は一歩でわずか5~7センチしか歩けなかった。
    そんな女性を遠隔地に派遣するのは、非合理極まり無い。

    ・上海の日本軍指定慰安所
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-373.html
    中国人経営の売春宿は、不潔きわまるだけでなくゴロツキにからまれて面倒なことになるから行くな、上海の性病は感染率が高く性病菌が国際化していてはなはだ猛悪なので身を慎めと通達を出していました。

    と兵をいましめています。

    【犯罪被害】
    ・日本軍慰安所のモデルは中国人経営売春宿
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-88.html
    支那人に誘拐された日本人女性が、売春宿に売り飛ばされる事件が多発していた。
    売春宿から自力脱出を試みた日本人女性の、悲惨な末路を資料から抜粋。
    朝鮮人の自称元慰安婦の体験談との関係は?

    ・戦前日本の朝鮮人売春婦
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-209.html
    ウトロ地区の様な不法占拠によって作られた朝鮮部落は戦前から存在しており、そこで私娼として密淫売していた事例を紹介。

    【捏造物語粉砕】
    ・聞きあきた!!「牡丹江の日本軍慰安所に強制連行された」というウソ
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-95.html
    牡丹江は赤化地帯で、日本軍がやすやすと踏み込める地域では無かったのに、何故か日本軍に牡丹江へ連れて行かれたらしい・・・。

    【対マスコミ】
    公娼の廃娼手続を手伝った新聞記者たち
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-142.html
    新聞記者が逃げ出して来た娼妓を匿い、廃娼手続きまで手伝っている事例を紹介。
    公娼の自由廃業が法律で認められていた事を、マスコミが知っている証拠。

    ・マスコミの「南京大虐殺」捏造が女性を戦地に送った
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-130.html
    南京陥落後、世界中のマスコミは中国側の発表をうのみにして、南京における日本軍の捕虜殺戮や婦女暴行を報道した。
    この誤報が国際問題化したため、日本は兵を鎮めるために急遽、公娼(娼妓)内地から集め中国に送った。

    ・極左日本人民反戦同盟「慰安所三〇〇円」
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-168.html
    日本軍将兵がいかにも慰安所に群がっていたかの様に喧伝するパヨクですが、そのパヨク仲間から「そんなの無理」と言う言質が、既に取れていました。

    ・韓国に日本人慰安婦への謝罪と賠償を求める!朝鮮人経営妓楼一覧
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-250.html
    実際は朝鮮人経営の妓楼で、多くの日本人慰安婦が働いていました。

    ・朝日新聞の女子挺身隊 「朝日挺身隊」
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-266.html
    朝日新聞が「挺身隊と慰安婦を混同した」と嘘をついている証拠。
    戦時中、朝日新聞は自社従業員で組織した女子挺身隊を東京芝浦(東芝)電気大井工場に出動させていました。
    その名も「朝日挺身隊」といいます。

    ・従軍慰安婦は追軍売春婦と証明した明月館報道
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-321.html
    ソウル聯合ニュースが行った「スマトラ島に明月館という慰安所があって朝鮮人慰安婦がいた」という報道ですが、実体はソウルに本店を置く朝鮮人経営の妓生(キーセン)料理屋の支店でした。

    ・朝鮮軍部隊一覧表と従軍慰安婦
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-337.html
    朝鮮には日本兵が278,945名も居たにも関わらず、自称朝鮮人元慰安婦は何故か尽く朝鮮以外に飛ばされたと言っている不思議。
    しかも戦後に、日本軍が朝鮮で徴用した土地、建物はアメリカ軍司令官が確認済。

    ・台湾の従軍慰安婦を否定する10の根拠
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-342.html
    元々、当時日本であった台湾には妓楼が沢山存在したので、わざわざ新たに慰安所を作る必要はありませんでした。

    ・従軍慰安婦論破の材料にどうぞ、全国遊廓所在地一覧表
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-347.html
    日本に強制連行された元従軍慰安婦パク・ソンリプさん90歳、20歳の頃、大阪まで強制連行されたのだそうだが・・・。
    当時内地の遊廓は一町一村といってもいいほど充実していたので、日本軍は遊廓のどれかを軍指定にするだけで事足りた。

    ・共産党が要求した日本人慰安婦
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-350.html
    通化では悪質なソ連兵が路傍といわず屋内といわず、日本人の女性を襲って暴行を加える事件が頻発した。
    しだいに独身婦女子の強制徴用が行われる様になった。
    名目は付添婦、縫工婦として三百名の女性が徴用された。

    ・天皇陛下謝罪デモとフィリピンの私娼
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-360.html
    フィリピンの元従軍慰安婦が謝罪を求めるデモを行った。
    とっくに公娼がフィリピンに到着しているのに、なぜ強制連行が必要だったのでしょうね?

    ・日本兵10万人に慰安婦2人そのとき日本軍は
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-382.html
    夜ばいしてきた日本兵を撃ち殺しました。
    1944(昭和19)年1月、孤立玉砕の色が濃くなったラバウルでは戦闘の足手まといになる女性を全員、最後の日本行きの船に乗せて送還しました。
    国際法や条約などまったく無視する米軍の潜水艦に撃沈され、乗員、乗客のほとんどが溺死してしまいました。
    ところが、その船に乗っていた日本人慰安婦が2名、泳いでまたラバウルに帰ってきたのです。
    日本兵10万人に慰安婦が2人、これは軍の士気に悪い影響しか与えないと判断した陸海軍は、慰安婦2人とラバウルに居残っていた徴用船船長の妻を合わせた女3人のために壕を掘り、小屋を建てて、12名の護衛を付けました。
    そうして終戦までに夜ばいしてきた日本兵が2名、護衛に銃殺されました。

    ・中共軍司令激白-中国人女性を売り飛ばしたのは蒋介石
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-383.html
    蒋介石は反共作戦と称して南京に近い共産党の紅区を襲撃し、女子供をことごとく拉致して売り飛ばしました。
    女たちは国民党軍に強姦されたのち娼婦として売り飛ばされました。
    これらの話は紅軍(中共軍)第十五軍団司令だった徐海東がアメリカ人共産主義者エドガー・スノウに語ったものです。

    ・金日成の慰安婦部隊
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-421.html
    1950(昭和25)年 文藝春秋新社「文藝春秋」十月特別号所収 渡邊龍策「金日成真疑調書」によれば、金日成の兵力は、三万といわれ、大行李、小行李、慰安婦部隊を従え、軍紀と秩序が保たれていたといわれる。

    ・慰安所は営外施設だった
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-487.html
    元従軍慰安婦の証言では、日本軍に強制連行された朝鮮の少女たちは必ず日本軍の兵営内に監禁されて虐待されます。
    兵営とは兵隊の宿舎のことです。
    でも実際の慰安所は兵営の中ではなく、外にありました。
    ふつうに考えても民間人を数十万人もあっちこっちの兵営内に監禁するというのは「機密保全上、風紀上どうなの?」というハナシです。
    どこの国の軍隊でもこんなバカなことはやりません。
    なので元従軍慰安婦のハルモニどもの証言は、ぜんぶウソです。

    ・特攻隊のニセ慰安婦イ・ヨンスの証言にみる8個のウソ
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-488.html
    (1)14歳、16歳で日本軍に強制連行され慰安婦にされた
    →朝鮮の貸座敷娼妓取締規則では17歳未満の者には娼妓稼業許可が下りませんでした。
    (2)1944年秋、1943年10月に強制連行され神風部隊の慰安婦にされた
    →日本軍の航空艦隊司令部および搭乗員(特攻隊員)がフィリピンから台湾に転進したのは、1945年1月10日からの事で、イ・ヨンスが台湾に到着したときには、まだ特攻隊は台湾にいませんでした。
    (3)自殺パイロット(カミカゼ)の基地の軍用売春宿に配備された
    →慰安所は営外施設だったので、捏造従軍慰安婦の設定のように慰安婦は兵営内で兵と生活をともにするということはありませんでした。
    (4)(慰安所になった)船上
    →戦前の台湾も日本と同様、遊廓を開業できる土地は貸座敷(遊廓)指定地に限られ、遊廓(妓楼=慰安所)の新規開業も許可制でした。
    許可をもらうには営業の場所(建物の所在地)や敷地面積が必要だったので船が貸座敷指定地として許可されるはずがありません。
    (5)何ヶ月かが過ぎていき、毎日、10人の兵士がやって来た
    →台湾の新竹基地から特攻隊が発進したのは、1945年4月1日~5月29日の約2ヶ月間だけで、特攻隊員は何ヶ月も新竹基地にはいませんでした。
    (6)最後の任務(自殺攻撃)に出て行った彼らは、(わたしの部屋に)長居していた
    →出撃を命じられた特攻隊員たちはふだんの勉強に加えて、遺書を書く、私物を形見分けして残りを実家に送る、敵艦突入の作戦会議、出撃前日の送別会、出撃当日の長官訓令および別杯式などで超多忙でした。
    なので、従軍慰安婦の部屋に入りびたっている時間などありませんでした。
    (7)ある朝、日本兵が突然、いなくなった。『戦争は終った』
    →そんなことはありません。
    日本敗戦後も台湾には日本軍が残留していました。
    (8)台湾新竹の神風部隊で3年間体験した日本軍の蛮行
    →日本は1942(昭和17)年から連合国によって客船や貨物船も撃沈され続け、深刻な船舶不足におちいりました。
    それなのにイ・ヨンスは貴重な船舶を一隻3年間も独占し、しかも連合軍は新竹に3年間も碇泊していたにもかかわらずイ・ヨンスが乗っていた船は撃沈しなかったのです。

    ・台湾人慰安婦のすべて
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-509.html
    台湾では1911(明治44)年日本国内と同様の規則である「芸妓酌婦取締規則」が導入され、貸座敷(遊廓)免許地が指定されて、いくつも遊廓ができました。
    なので、共産主義者が宣伝するように「日本軍が暴力や脅迫で台湾人女性を集め」る必要はありませんでした。

    ・朝鮮人経営妓楼=慰安所という証拠
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-510.html
    朝鮮の朝鮮人経営妓楼の屋号と日本軍占領地にあった慰安所の屋号が一致することを発見しました。
    かねてより推測していたとおり、真実の慰安婦は楼主(妓楼経営者)とともに日本軍占領地に渡航していったのです。

    【物理的根拠】
    ・日本軍の燃料切れと従軍慰安婦|油の一滴は血の一滴
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-402.html
    当時の日本には韓国が主張する20万人もの朝鮮人女性を船で強制連行して、遠方に送るための燃料がありませんでした。
    20万人を強制連行する場合1回あたり重油が3000トン必要になり、20万人強制連行すると120万トンの重油が必要でした。
    一方、1936(昭和11)年の帝国海軍の重油消費量は42万5000トン、陸軍はゼロです。
    20万人を強制連行するには圧倒的に燃料が足りません。
    これに北朝鮮や中国が主張する分も含めると、合計で60万人になり、重油は360万トン必要になります。

    ・松根油(しょうこんゆ)と従軍慰安婦
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-489.html
    1944(昭和19)年、極度の物資不足におちいった日本は、この松根油を採取して航空機の燃料にする計画をたて、翌年には松根油で飛ぶ「梅花」という攻撃機研究に着手しました。
    しかし松根油は松の根400トンから、わずか1キロリットルしか採油できず、数千機分の航空燃料をまかなうには気の遠くなるような計画でした。
    そんな状況下で、慰安婦輸送の燃料を捻出していたのでしょうか?

    ・人造石油と従軍慰安婦
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-491.html
    燃料がないのに、いったいどうやって日本軍が朝鮮人女性は数十万人も強制連行できたというのでしょう?

    ・「物量に敗けた」兵隊さんの証言集と従軍慰安婦
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-497.html
    中国と韓国の主張を合わせると日本軍は40万人の女性を強制連行したことになりますが、どこにそれを実行できる燃料や船舶や食糧があったというのでしょうか?
    中国の主張が事実なら、連合国が誇らしげに語るABCD対日包囲網は失敗だったということですね。
     
     
    長々と見難くなり、大変申し訳御座いません。
    余りにも祖先の汚名を雪ぐ証拠が多すぎて、コメントが長くなってしまいました。

    今までの保守層の”従軍慰安婦捏造への弁明”は、資料や知識が乏しく、偏った切り口でしか反論出来ませんでした。
    その為、その切り口もワンパターンで、多角的視点で弁明する事が困難でした。
    然し乍ら、現在ではここまで調査が進んでおり、パヨクはもとより第三国へのアプローチが可能となりました。
    どうぞ、皆様方も御活用下さい。

  10. 野良犬 のコメント:

    慰安婦像は韓国の墓、或いは亡国への一里塚に見えてきました。

  11. コナン のコメント:

    韓国はなくなる可能性は大だと 思います それは 今 韓国はテロを
    受けているのです そう 中国と北朝鮮から それは 韓国国民の
    罪なのです これは 日本も 今 このテロ攻撃を受けています
    いろいろと 沖縄であり 家庭のテレビから流れているテロ放送 などなど
    安倍政権が ぎりぎりで対応したかも知れない法案をこのほど出されたと思います

    • 月光仮面 のコメント:

      日本の政治家は 情勢を見て欲しいと思います 韓国は切り離す
      べきだと思うのです 壁がいると思いますよ トランプ次期大統領は
      正しいと思います 今日 テレビでトランプ批判テロを行って
      居ましたが トランプは意外に正しいと思います 今年 北朝鮮に
      攻撃するかもしれないと思うのです すれば 韓国は残るかもしれない
      しなければ 消滅すると思います この時に日本は壁がいるのです
      何にも準備していないのが情勢だと思います 平和テロに負けて
      平和ゴッコをしていたのです 今から準備するべきだと思いますよ

      国民が目を見開いて政治の状態と中国韓国の状態を見る必要があると思います

      • 月光仮面 のコメント:

        なぜ 中国の情勢を見て居なければいけないか 平和を
        脅かされるのか それは 政治と経営者が悪いと思います
        中国の隠された野望を見抜けなかった 政治家 技術を
        宝と思わなかった経営者 そして守らなかった労働者
        まず 中国に製鉄所を建設した製鉄所の罪 今 安い
        鉄が出回っていますね そして 鉄道技術 あは ただで
        あげてしまった宝の技術 そして 安い労働力と言いながら
        よだれを垂らして 流れ込んだ経営者たち今 その金と
        技術で世界を戦争に誘い込んでいる中国とその手下たち
        今の企業では新しい技術は生まれないかも知れません
        技能もです 企業が目先の利益で技術並びに社員や労働者を
        育てていないからです これは ほれ メキシコに新工場
        でしょ 日本では育たないのです ほれ金かねそうかね
        そこをトランプはある意味言っているのです それを
        判らない日本の経営者 そろばんだけ この数字そろばーーん
        と言っているのです 論点が違いすみません でも
        これが 元 だと思います 売春婦像を未だに慰安婦という
        テロはもう相手にしない方が良いですね

  12. 鳥師 のコメント:

    「読者宛てではない」と書かれていましたが一応…
    昨日私は「外務省は韓国の危険情報を更新すべき!国は情報発信すべき!」と書きました。
    あれは国と省への要望であり、小坪さんに何かしてほしいということではありません。
    ここはいろいろな方がご覧になっているとのことなので書きました。
    もちろん、自分で首相官邸などに要望として送信しました。

    ところで、以下はあくまでネットの話ですが、よく分かってない(?)欧米人(?)にたまに聞かれます。
    「なんで日本人ってそんなに韓国人を嫌うの?」
    質問で返すのはマナーが悪いと思いつつもこう返します。
    「なんであんたらは、ムスリムや移民や(例えばアメリカ人ならメキシコ人を)そんなに嫌うの?」
    大体黙ります。
    本音まみれのネットで「嫌ってない!自分はムスリムも移民も好きだ」なんて言えるわけないですから(笑)

    「日本人は慰安婦がどうの南京がどうの謝罪しろ云々」これも時々言われます。
    「お前いまだにあんなプロパガンダを本気で信じてるの?(笑)」とだけ返事します。
    文句があれば容赦なく長文で反論してくる人達ですが、これで反論されたことはほぼありません。
    超長文で執拗に駄々をこねる変な奴を知日派外国人複数が応戦している光景は時々見ますが(笑)

    今後は慰安婦という名の売春婦に関しては、合意したにもかかわらず一方的に反故にされている現状も追加して言えそうです。良いことです。
    ただあまりガツガツやるのは好みませんので、やんわりじっくり細く長くやっていきます。

  13. 読点 のコメント:

    >だから、議員じゃなくても、できると思うんですよ。
    私は、やった。
    やりたいことがあるならば、他者に求めるな、自分でやるべきだ。
    私はそう思ったから、自らが政治家になる道を選んだ。

    完全同意します。
    有限の時間を生きる身なので、優先順位もあれば取捨選択もありますが。

    >人生賭けるリスクを背負う者だけが見える世界というものがある。

    だからこそ「賭けない」人たちには皮膚感覚で違和感が湧く。「難民様」とか「弱者様」とか「正義」を掲げる人たちとか、他人を操作して権利や居場所を勝ち取ろうとする、胡散臭い人たち(「難民」や「弱者」それ自体を否定する意図はありません)

    北朝鮮と中国の仲は良くないと聞いています。理由は「北の核が北京にも向けられるから」。キンペー激おこ「断じて許さない」。
    ”我々”が「アカ」と一言で語るその内実は、「暴力を背景にした俺様ルールが通ると思っている国々の集合体」でしかなく、国際秩序を尊重しない代わりに、「うまい汁」が吸えないなら共闘もあり得ない。それが「日本人を蹂躙してやった」という残虐性のこともあるだろうけど。

    とりあえず在中在韓日本人に水面下で帰国を促す。アメリカはほぼ済ませた。のんきなのは日本くらいだ。家族は帰国。ビジネス滞在者も所有物は整理して、いつでも大使館領事館へ逃げ込めるよう、せめて逃走ルートの確認をする。
    中国人と朝鮮人の入国・滞在制限と、コトが起きた際に速やかに捕獲・強制帰国させられるよう計画くらいは立てておくべきでしょう。なにぶん、大量だ。チベット侵攻ウイグル支配、長野オリンピックでの暴動、朝鮮進駐軍や、北の拉致が発覚した途端に出た怒涛の朝鮮から韓国籍への変更、日本で朝鮮人らしく生きるための見かけだけの帰化……彼らは信用できない。「難民」?冗談。何されるわかったもんじゃない。養うなんて、ごめんだ。

    開戦前夜。
    外務省のHPのいかに平和なことよ。
    危険度表示で中韓はノーマーク(笑)
    http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcareahazardinfo.asp?id=10

  14. nob のコメント:

    韓国という国は非常に短絡的である、という印象です。
    執政者が代われば「これで全てが良くなるに違いない」と浮かれ、自分達を褒め称えるものの
    末期には「現在の苦境は全て執政者の責任である」と懲罰感情に支配され、不幸だと嘆く。
    この繰り返しです。

    次の大統領は「共に民主党」出身の親北左派となるでしょう。
    日本でもそうであったように、左派政権は堅実な実務よりイデオロギーを優先させ
    それが恒久的なものになるよう、様々な改革を執り行うと予想します。
    公的な行事に左派を介入させ、交流を持たせ、ポストを与え、コントロールしようとする。
    それが見えてきたときの保守の焦燥感、閉塞感、憤りは数年前に我々が経験したものです。

    おそらく、その過程のどこかで韓国人も「このままではマズい」と危機感を抱くでしょう。
    その時に動くとしたら、自分は韓国軍ではないかと思います。つまり、クーデターです。

    もし朝鮮有事が起きるとするなら、親中親北の政権と左派勢力vs韓国軍と保守勢力であり
    そこに北朝鮮などの他国が介入する形ではなかろうかと思うのです。

    例え政権に左派が就こうとも、韓国経済は好転しないでしょう。
    THAAD配備の件で米中と駆け引きをしても恩恵を得られるとは思えませんし
    何より韓国の非金融資産の大部分を占める不動産、そのバブルが崩壊しそうな状況です。
    下手を打てば「パククネを追い落とした成功体験」のある国民に、また大規模デモをされる。
    色々と物騒なことも書きましたが、やはり「繰り返し」になるのかな、と思います。

  15. まりちゃん のコメント:

    わくわくしてきました 今後を注目していきます

  16. のコメント:

    「難民が大量に来るかも知れない」

    ごめんです。これにNOの意思を強く出していくのは国民の力意外ありません。
    朝鮮戦争の時、密入国してきたモノたちは強制連行されたと被害者を装い利権を貪り、反日運動に勤しんできたのです。
    中には溶け込んで静かに暮らしている方もいるでしょう。
    しかし、日本名を語り日本人になりすまし、各所に入り込みこの国を貶めることに執念を燃やしてる連中が多すぎます。FACTは差別とは違います。
    沖縄はまさに日本の縮図のような気がします。なあなあ主義が反日教の連中のために静かに暮らしたい、自分の畑にも自由に行けない、地元の住民に多大な負担を強いてます。
    日本は同じ過ちを犯してはいけません。関わっていいことは一つもありません。
    日本を憎悪する教育を何十年も受けてきた民族なのです。日本が滅びてしまいます。
    見識が浅いと怒られるかもしれませんが、今までロシア、中共、北朝鮮と隣接しながら平和憲法でもなんとか国を守ってこれたのは韓国があったからですか?アメリカが駐留しているからですよね。アメリカが韓国を抑えてきたんじゃないでしょうか。日本はアメ(お金、技術など)を与えて「まあまあ」とやってきただけ・・
    自国で国を守れるよう、日本も防衛に力を資金を注ぐ時です。
    対等の力を持ってこそ対等に良好な関係が作れると思うのですが・・

  17. ちび・むぎ・みみ・はな のコメント:

    南朝鮮の崩壊は避けようがないとのご判断ですね。
    概ね大いにあり得ることではあると思いますが、
    南が赤く染まるということはないのではないかと思います。
    大体、赤色革命というのは強いリーダシップと強い軍隊
    が無ければできません。南朝鮮には両方がない。
    むしろ、北朝鮮を含めてソマリア化していくのではないか。

  18. 月光仮面 のコメント:

    さて 韓国滅亡という事は起きかねません 政治力がない 正義が無い
    そして 皆様 韓国の敵は日本ですよ 売春婦を慰安婦と言い ベトナムでは
    強姦して 日本には頭を下げろという ただし すべての韓国人が言っているのでは
    ないと 韓国寄りのものは言うけれど 言わなくてもそれを批判しないのは
    言っているのと同じだと思います 今年 中国は尖閣に上陸すると思います
    沖縄では今以上にテロが大きくなると思います そうなると 日本本土でも
    テロが発生しかねません 今の自衛隊や警察では守れないと思います
    そこで 日本政府が防衛などに今までのままで居るのなら おそらく
    自警団が結成されると思うのです そこまで行かなければ日本は守れない
    所まで来ているかも知れません なんせ 政治が票取り合戦になってしまった
    あの 小池さんがミンシン党と手を結ぶそうです これは 私の意見ですが
    東京は終わりです 女性党首の方で信頼もある方だそうですが小沢氏と
    選挙協力すると言う時がありました 私 終わったなと思いました
    それと同じことをするそうです これから立候補する方たちも信用できません
    一日も早く自民党の東京とぎれんを立て直すべきだと思います
    外国人地方参政権など言い出しますよ 小池さんも 同じ穴のムジナだったのかもね
    これで 日本も韓国と同じ道を歩き出す可能性が出てきたのかも知れないと
    思います

    • 月光仮面 のコメント:

      選挙の票取り合戦 こんな事ばかり続けてなんになるか 政治屋は
      もうーーうんざり 本質を見抜けなくて 選挙協力することが
      政治なら 皆 政治に無関心になってしまいますね くだらない人だった
      って事なのか悲しいですね

  19. 生野区民 2 のコメント:

    下朝鮮が滅び、北主導で統一されることは構わないし微笑ましいと思う
    大事なのは、その時日本は9条と言う戦争法を葬り核武装をしているかだ
    核に対しての抑止力は核しかないから、後難民を受け入れないそれよりも
    特別永住を、廃止して在日を強制送還できる法整備が必要できる事なら100年以内に
    帰化した人間も国籍剥奪の上、強制送還ができるようにする事が一番急がれる。

  20. cat のコメント:

    私が一番心配するのは、半島有事のさい、そこから日本に向けてやってくる朝鮮人どもです。

    あそこがレッドに染まることより、中国の支配下になることより、それが一番恐ろしい。日本海は小さな船で渡れるほど穏やかな海ではありませんが、それでも大量の
    難民が船を出せば、その何%かは日本にたどり着くでしょう。そいつらをどうするか?

    その時までに、日本に巣くう朝鮮勢力を一掃しておかないといけない、と思います。
    汚鮮されたますごみや司法行政の連中がごり押しして彼らを難民認定することにでも
    なれば、それが日本にとっての最悪ではないですか。

  21. 一郎 のコメント:

    小坪先生のブログに集う皆様のご意見は、とても勉強になります。

    正直な、生の声 と 感じるからです。

    今後も、様々な方が、それぞれの多様な論点でコメントをなさるのを、楽しみにしています。

    • 月光仮面 のコメント:

      こちらに来られている人は 多用途になっていると思います
      最初 選挙で小坪先生と一言二言声をかけさせて頂こちらに
      たどり着きました 始めは応援の書き込みでしたが 先に言いましたように
      こちらに来られている方に 日本人の一人として 意見を
      聞いていただきたく 小坪先生の題材に沿いながら発言していましたが
      最近少し題材から離れている自分も居ます そして 反省もしています
      本来の小坪先生の応援になるように発言しようと思います
      でも 今年は大きく変わるような気がしています 大変な事がおきる
      その 歴史の一ページを目にするのではないかと 思っています
      日本の政治家の皆様 どうか 選挙のための政治だけはおやめ下さい
      どうか 日本のための政治をお願いします。さもなければ 日本は
      立ち直れない状態になるのではないかと 心配してます

  22. 陣風 のコメント:

    私は北主導の統一になるか支那の飛び地の朝鮮人自治区になるかどちらかだと見ています。
    北の核開発は表だっては日米同盟向けの開発と見られていますし、米朝有事となれば日米への仕様は当然あり得るでしょう。ただその実北の核開発は元は支那への併合を嫌っての物である物を口実として米国を使っているのではないかと思います。
    いずれにせよ南朝鮮消滅までに竹島は何とかしていただきたい物ですね。

  23. Ren のコメント:

    朝鮮半島関連のニュースを目にする度、北朝鮮による拉致被害者とそのご家族のことが思われます。

    拉致された日本人の命は、これまでにも北朝鮮が日本から経済協力を引き出すためのカードとして利用され続けてきました。
    統一後に同じことを繰り返させないためにも、日本政府にはタイミングを見逃さず、被害者の帰国を実現させて頂けるよう切に願っています。

    海外の邦人救助に自衛隊を派遣するための法整備は、過去に安倍総理が提案する度、一部の政党やマスコミ等によって激しく叩かれてきました。今のこの状況を思えば、もっと早くから国会の場で議論を深めて頂きたかった…とても残念です。
    マスコミは、今も韓国をさかんに取り上げながら、北朝鮮に住む拉致被害者の安否については完全無視を決め込んでいます。長年帰国を待ち望むご家族の心中を思うと、たまらない気持ちになります。

    国内に住む私達が例えどのようなリスクを背負うことになったとしても、拉致被害者は必ず取り戻さなければいけません。小坪さんも同じ思いでいらっしゃると信じて、これからも陰ながら応援しております。

  24. ある愛国者 のコメント:

    もう小坪殿は気付いておられるだろうとは思うが、
    敢えてはっきり言わせてもらう。

    今のままでは、
    韓国がもし滅んだら、日本も滅ぶと。

    北に併呑される形で半島が赤化統一されれば
    発生するのは『大量の難民』だからである。

    現行の『かわいそうだから難民は日本に居させ続ける』とか
    『かわいそうだから在日に生活保護を与え続ける』
    と言うような甘っちょろい考え方を改めない限り、
    半島からやってくる血に飢えた武装難民に
    日本は何もかもを食い尽されて滅亡する。

    移民・難民の類に国を滅ぼされた例など
    太古の昔から例を上げたらキリがないのだが、
    日本もその歴史の渦に呑まれて消える。
    当然、日本人も国を失い大半が死滅する。

    武装難民が大量に日本にやってこようとしたら
    片っ端からその難民船を撃沈しまくるくらいしか
    日本は生き残れる術はない。

    が、今の甘っちょろい日本にそんな事ができるわけもない。
    結果として、日本は
    大挙して飛来する朝鮮人武装難民に
    ピラニアの大群に食われるが如く滅亡する。

    頭悪い系の反韓を連呼するだけのネットウヨは
    韓国が滅びると大喜びかも知れないが、私は以上のように違う考えでいる。
    「韓国滅亡ザマーミロ」で思考が停止しては断じてならない。
    「韓国滅亡・日本へ押し寄せてこようとするピラニアどもを
    片っ端から撃退する法整備と軍備警備を」
    と日本国民の思考がならなければ日本も一緒に滅亡する。

    それと、北朝鮮は簡単にはCHINAの手下にはならない。
    あの国は本当に訳が分からない。
    その上、核武装までしている。
    そう簡単にCHINAの思い通りになるような国になるとは思えない。

    半島ではウイグル・チベットで行われたような
    残虐な住民狩りが始まるだろうが、知った事ではない。
    問題なのはその際に発生する大量の難民に対して
    日本はどう対処するか?が今最も重要なのだ。

    恐らく、一般的な日本国民の多くは
    『朝鮮系の武装難民がどれ程までに恐ろしい存在』であるか?
    を知らないであろう。

    アマゾンの奥地で生息する
    血に飢えたピラニアの大群がどれ程までに恐ろしい存在であるかを
    知らないのと同じ理由だ。

    一番の問題はまさにそこ(=日本国民の危機意識の無さ)なのではなかろうか・・・。

  25. 八王子市民 のコメント:

    パン君ならこういう圧力も効果あったでしょうが、今この状況で拳振り上げたところで何になるやら
    20万人性奴隷強制動員を認めたように見せてまで韓国をこちらに引き入れようとしたのに、そう簡単に切りに動いたとは思えないんですけど

    まぁ最終的な決定権はアメリカというのが現実なんでどうなるかはなんとも
    特に安倍政権以降パンダハガーのアメリカしか見てこなかったのでトランプがどうでるか予想がつきませんね

  26. まっく のコメント:

    小坪先生をはじめ、皆様方のコメントは大変参考になりかつ刺激にもなります。
    今回の騒動に限らず、よく官房長官あたりが発する「韓国はもっとも重要な隣国であり~」というコメントをマスコミが一生懸命に発信します。

    個人的にはよくないなあと思っております。官房長官の発言もマスコミの報道も。マスコミが一生懸命にそれを報道する理由はわからないのでもないのですが、何故に政治家はそのコメントを「一生懸命に」発言するのか?「韓国は隣国だが、必ずしも重要ではない」くらいのコメントをしてほしいなあと思うのは私だけでしょうか。

    結局それらの発言や報道が韓国マスコミを調子づかせ(図に乗せ)、韓国のマスコミ報道を目にする韓国人がますます「真実も知らずに感情的に泣き叫ぶ子供のような生き物」になっていってるのではないかと思うのです。

    今回の騒動を見る限り、韓国政府は比較的冷静で、国民がヒートアップしているように思えます。そういう意味で、この国とは仲良くなれないし、またする必要もないのですが、第三者(他国)への見せ方や理解も含めて、日本の政治家の発言こそが正されるべきではないのかと感じております。

    もしご意見、アドバイス等いただける方がいればありがたいです。

  27. 男前 のコメント:

    我が国の外務省のHPに日韓合意コメントが載っています。
    そこには、韓国の外務大臣が、韓国という当事国家を代表したコメントもあります。

    <以下、引用開始>
    尹(ユン)外交部長官

     韓日間の日本軍慰安婦被害者問題については,これまで,両国局長協議等において,集中的に協議を行ってきた。その結果に基づき,韓国政府として,以下を申し述べる。

    (1)韓国政府は,日本政府の表明と今回の発表に至るまでの取組を評価し,日本政府が上記1.(2)で表明した措置が着実に実施されるとの前提で,今回の発表により,日本政府と共に,この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。韓国政府は,日本政府の実施する措置に協力する。

    (2)韓国政府は,日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し,公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し,韓国政府としても,可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。

    (3)韓国政府は,今般日本政府の表明した措置が着実に実施されるとの前提で,日本政府と共に,今後,国連等国際社会において,本問題について互いに非難・批判することは控える。

    <引用終わり>

    要するに、合意事項をきっちり履行出来ていない現状に鑑みて「ちゃんとやりなさいよ!」と日本から韓国に言っているに過ぎない・・・というのが、この度の(韓国が大騒ぎしている)日本側の措置。

    慰安婦像の処理に関して「適切に解決されるよう努力する」と謳ってはいても、世界各地に慰安婦像がいくつも建てられたり、その碑に刻まれている説明に「20万人も強制的に・・・」と実しやかに刻まれている等、いくら市民団体が行ったのだからと戯言を並べても通用するわけがないことは韓国の為政者は分かっているはず。

    なのに、敢えてスルーして被害者ぶるこんな国と、そももそ価値観の共有なんて無理な話なんですよ。

    「10億円を返してしまおう」という意見も韓国の政治家の口から飛びだしているようだけれど、合意とか約束とか協定という国家間の取り決めがどんなに思いか理解していない民族には毅然とした対応をする以外にないのです。

    赤化防止の緩衝地域ということで、これまで韓国を甘やかしてきた側面は確かにあると思うけれど、もう無理。
    北に併吞されて、李氏朝鮮時代に戻ってしまえ!と思いますね。
    もちろん、日本は一切かかわってはダメ。

  28. こっくり悠流 のコメント:

    日韓断交は問題ないであろう。
    だが北朝鮮や支那(China)も敵国とみなさなアカン。
    支那・南北朝鮮は存在しとること自体がリスクでしかない。

  29. ピンバック: 【第二次朝鮮動乱】北朝鮮、近くミサイル・核実験の可能性 米当局が警戒 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です