在日朝鮮人の子弟のイジメが起きる可能性があるため、拉致啓発アニメ”めぐみ”を上映していない【信じられなかったらシェア】


 

 

タイトルを見て「え?」となる方も多いと思うが、これは乱暴にまとめた要旨ではない。
拉致問題を取り上げた、12月12日の私の一般質問に対する教育委員会(教育長)からの答弁だ。詳細は、実際の動画を紹介しているので、そちらをご覧いただきたい。

すでに救う会福岡が「強く抗議する」と声明を出しており、場合によっては全国ニュースとなってしまうように思う。
私が議員を務める自治体において、このような答弁となってしまったことが残念でならない。
ただし、当市が拉致に対して「極めて否定的」というわけではなく、
本質問に先駆けて行っていた、提案・要望もあり、市長、副市長、及び全部長がブルーリボンバッチを着用して議場に入る。課長級も、課長会の自らの判断により(詳しくは動画にて。)購入済みだが、余りに品薄で現状、まだ間に合ってないとのこと。

当然のことではありますが、庁舎へのポスター設置も行っております。
テーマの違う「ヘイトスピーチ」の人権問題と、拉致問題の啓発は、別の時に実施し並べて掲示しないようにすべきだという質問に対しても、「並べての掲示しておりません。」と明言。次年度以降についても答弁している。

ただし、小中学校での上映を私は求めていたのだが、この要望は通らなかった。
議場において「正面衝突」となったわけだが、まさかこのような答弁が返ってくるとは考えていなかった。

【教育的配慮】が必要であり、「人権課題の一つ」と認識はしているが「様々な立場の子供たちがいることを配慮」し、上映を行っていないと答弁。その中身を問うていった際、在日朝鮮人へのイジメを懸念しているという形での答えとなった。

議場においても指摘しているが、地方公共団体の責務として努力義務が法律(支援法)に明記されており、このような答弁になった理由が理解できない。”上映しない”ことにも強く意義を唱えているが(議場で相当に強い主張を行った)、それ以前の問題として「イジメの懸念」をもたれたり、「その可能性として排除」されるものなのだろうか。

政府が企画作成した、アニメ”めぐみ”に対し、このような認識を、当市の教育委員会がもっていること、それを議事録の残る議場で答弁したことが信じられない。

当市のこと、つまり身内の恥のようなもの。
しかし「全国で前例」になるわけにはいかない、ここで止める覚悟。
また、他府県への教育委員会にも類似の空気があるならば、私は本件を指摘せざるを得ない。

 

 

拉致問題について、

 

私が政治家として

 

譲歩することは、一切ない。

 

 

 

続報)
教育長が謝罪、発言を撤回

 

※ 注記
行橋市教育委員会の連絡先をblogに公開しておりましたが、教育長の謝罪と発言撤回を受けて、電話番号を削除しました。

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前チェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

一般質問
以下が、実際の動画である。
(次項で頭出ししたものも紹介するので、時間のある方は次を。)

平成29年12月定例会 本会議3日目 (H29.12.12) 小坪慎也議員一般質問

 

かなり好調な滑り出しであり、法論拠の明示も含め、
自画自賛ではあるが、”お手本”のような問い方を心がけたつもりだ。

お時間のある方は、是非、頭から再生して頂きたい。

 

 

 

問題だと感じた個所

 

問題と感じた、教育委員会の答弁は以下。
ここからのやり取りをご覧頂きたい。

 

 

これは、上映する・しないの問題ではない。

政府が推奨する拉致啓発DVDに対し、
在日朝鮮人の子弟へのイジメの可能性について懸念しているという答弁にしか聴こえない点を問題視している。

私が「答弁として認められない」と議場で怒りを示している点の一つは、これだ。

 

また、通常のフローとして「行政側が議員を納得させるため」に、
【根拠法令と前例】を示し、説得にあたることが往々にしてある。

今回は、議員側が【根拠法令と前例】を示して質問に臨んでいるにも関わらず、
行政側(教育委員会)からは、法に基づいた答弁がなされていない。

これを答弁とは言わない。

 

 

 

救う会福岡が即日で抗議
「北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会」、通称:救う会福岡のFBページである。

極めて短いものだが、非常に重たいコメントだ。

”行橋市教育長が、アニメ『めぐみ』を行橋市の子供達に見せると、在日朝鮮人子弟をいじめる懸念があると、本会議において正式に答弁しました。本件について救う会福岡は強く抗議します。”

 

 

この件は、私も問題だと感じている。

ただし、このような形で報告はするが、自らの所属する自治体の問題である以上、
救う会の一因として(本件解決のためには)振る舞うことはせず、あくまで組織側の意向に従うという形を取りたい。

私自身も関係者の一人と目されかねず、まさに李下に冠を正さず、だ。
答弁の修正など、所属議員としての申入れは行う。
(救う会福岡と行橋市という関係性については、介入しにくいという意味。市議として果たすべき職責は果たす。)

 

 

 

極めて残念なこと
私にも反省すべき点はある。

 

実は、議場においてかなり感情的になっていた。
すでに既報のことであり、ご存じのことかと思うが、拉致被害者の家族の訃報。

理由は、拉致された増元るみ子さんの母、増元信子さんが亡くなってしまった。
そして曽我ひとみさんの夫、ジェンキンスさんも亡くなってしまった。
こんなに悲しい、政治家として恥ずかしいことはない。

報道されているか不明であったため、議場においては触れていないが、議場において「もう時間がない」と痛切に、しかし(報道状況が不明で)言葉を選びながら問うていた。

※ 救う会関係者がフレンド限定で公開していたため、事前に知っていた。ただし、報道状況については把握できていなかったため、議場では触れていない。

 

私は、感情的になると、危ない。
これは常々、反省している点。

通常以上に「攻めすぎた」つもりはないが、
鞘というか、”せめて地元では”という思いから、議場に立つ際を含め「心にリミッター」をかけているつもりだ。

感情的になると、「意図的に抑えていた部分」が解け落ちてしまう。
逆だと思われるかも知れないが、”よりロジカルに”なり、”より論理的になる”癖がある。シンプルに言うと、手加減ができなくなる。

 

だが、動画を見返してみても「あくまで、常識的な質問方法」だと感じた。

上映しないならば、上映しないという答弁であっても
(不快に思うし、拉致に後ろ向きな執行部を信じることはできないが)
それだけならば、まだ許せる。

 

上映しない理由として「いじめ」が挙げられ、
その「可能性が排除できない」ものにされてしまったこと、
上映しない理由の挙げ方は、別次元の問題がある。

 

先に執行部に対して述べておきたいが、仮に何か動きがあったとしても、
それは私がBlogを書いたから等ではない。

すでに救う会も動きを見せており、当然のこととして私も状況は報告はしたが、
起点を”私のせい”にすることは、しないように。

これは、下手すれば全国ニュースとなるのだろう。
この答弁は極めて危険であり、そしてあり得ない。

また、私は「極めて高いハードル」などは、そもそも設定しないない。
全国で見ても”前例あるもの”であり、法論拠も明示して求めている。
特殊な答弁は求めておらず「無理な回避」をしたことが”事態を引き起こした要因”だ。

元から無理は言っていない。
そして、私が退くことは、絶対にない。

”やる”か、”やらない”かは、そちらの自由だ。
私は私で好きにやらせてもらう。
すでに諸派だ。

 

明日、即応で議事録の修正を行うべきだ。
これ以上、当市の名を貶めるような、事態の悪化を防止して頂けるようお願い申し上げる。

 

通告に基づいて、質問を行っている。
いまだ、このような答弁となった理由が、
いまの現実を受け入れきれていない私がいる。

なぜ、、、?
珍しく、錯乱状態にある。

 

 

 

 

はっきり言って、何が起きたのかわからない。

 

質問席に座っていた私自身が、実は混乱状態にあった。

 

例えば「議員指摘のように法の制定はございますが

 

あくまで努力義務であり、本年については残念ながら準備が整いませんので

 

次年度以降の実施を視野に、内部協議を行って参ります」など。

 

私は、それでも食い下がったと思うが、

 

政府の拉致啓発DVDに対し、「教育的配慮」が必要と述べ

 

在日朝鮮人の子弟へのイジメの可能性が排除できない等と

 

こんな答弁が、議事録に刻まれることになろうとは、

 

悲しみを通り越して、怒り、

 

そして、茫然としてしまった。

 

これこそ、めぐみさん、横田夫妻をはじめ、拉致被害者、及び被害者家族への

 

「人権侵害」だと思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:德永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

在日朝鮮人の子弟のイジメが起きる可能性があるため、拉致啓発アニメ”めぐみ”を上映していない【信じられなかったらシェア】 への52件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    在日朝鮮人の子弟のイジメが起きる可能性があるため、拉致啓発アニメ”めぐみ”を上映しない【信じられなかったらシェア】 タイトルを見て「え?」となる方も多いと思うが、これは乱暴にまとめた要旨ではない。 拉致

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    イジメねぇ・・・。
    そんな後から取って付けた様な屁理屈捏ねて”上映しない”としたって事は、笹山忠則教育長と朝鮮総聯との関係を疑う者も出てくるでしょうね。

    先日も北朝鮮の不審船が逃亡を図ったりしておりましたが、実際に日本は北朝鮮から密航者の侵入を防ぎきれていない訳です。
    最近の事案が偶々窃盗だけだったと言うだけで、今後再び誘拐を行う可能性は否定出来ません。

    これ以上拉致被害者を出さない為に、子供達に国家ぐるみで犯罪を行う北朝鮮と言う存在を知らしめる事で、こう言った犯罪に巻込まれない様にする、或いは巻込まれたとしても窮地を脱する事が出来る様に、積極的に啓蒙活動を実施する必要があります。

    然し乍ら笹山忠則教育長は、この啓蒙活動を否定したのですから、子供達が北朝鮮に拉致され易い状況を容認したと捉えても仕方が無いでしょう。
    そう言う事柄まで視野に入れると、”笹山忠則教育長と朝鮮総聯との関係”を仮定する者が現れても不思議では無いでしょう。
     
     
    そもそもですが、国家ぐるみ、民族ぐるみで、我が国を攻撃し続けているのですから、イジメ云々以前にのうのうとそんな国の輩が我が国で暮らしている事がおかしいのです。

    因みに小生の個人的なナレッジベースで言えば、アイツらはイジメる程度では生温い。
    ハッキリ言えば、一度ボス格に焼きを入れる事が出来れば、いきなり人畜無害な存在に早変わりします。
    同胞も平気で売り渡しますし。

    イジメ防止等と言う崇高な理念を貫きたいのならば、尚更このアニメを上映しなければならないでしょう。

    温情と言うものは掛ける時と状況、そして相手をを誤れば、不必要な被害を自らが背負う事になるのです。

  3. 鈴木 のコメント:

    真実の拡散が駄目で、嘘の南京大虐殺や従軍慰安婦強制連行はいいわけ?嘘の南京大虐殺や慰安婦で善良な日本人がどれだけ世界で貶められているか!(怒)

  4. 名も無き者(静かに怒る普通の日本国民) のコメント:

    未だに北朝鮮の軍事攻撃を拉致と表現する、我が国の政治家に弱さと情けなさ、不甲斐なさを感じています。

    受動的で後退的な証拠です。

    この有り様では舐められるだけですね(笑)

  5. 波那 のコメント:

    酷いですね。別に在日朝鮮人の師弟が虐められればいいとは思っていませんが、海外で有りもしない日本軍による慰安婦性奴隷強制連行話を卑劣な韓国人社会が利用して日本人の小さな子供達が虐められていること、そして海外では日本人の子供達が虐められないように外国人社会は守ってくれていないことを想起しましたね。

    北朝鮮がどんなに危険な国かを子供達に教えることは大事ですよ。在日朝鮮人の中には北朝鮮の体制を礼賛してる人がいますが、でも帰国しようとしたことがないではありませんか。帰国すれば自分達がどんな目に合わされるか知っているからでしょう。そんな国に日本人が囚われていて、そして一方、日本では帰国を止められたこともない人達が自由に日本が与えている恩恵を得て暮らしている。しかも日本人のやり方に口出しまでして。解せないですね。

    いまだに在日の人達が強制的に連れて来られたから日本に住んで居るのだと思っている人もう居ないですよね。強制的に連れて来られたのなら帰りたいと思うのが当然だし、国家も自国民を返せと要求するはずです。日本政府が北朝鮮に要求しているようにね。帰りたい、帰らしてくれとも、返せとも、どちらも言ったことが全くないですよね。

  6. スカイツリー のコメント:

    日本人の母国はココ、日本である🇯🇵

    戻る場所は此処しかない。

    ここは、日本であるのに。。。

    日本人は、外国人に遠慮して肩身の狭い思いをして生きていくのを良しとするのか?

    在日がそんなに偉いのか??

    そもそも在日は、もどる母国がある。
    嫌な思いをしてまで日本にいなくてはいけない必然性は無い。
    ルーツは戦後の混乱に乗じ我が欲のため日本にわたつて来た連中だ。大半は、不法入国者。

    何故彼等に遠慮する?

  7. スカイツリー のコメント:

    結局のところ教育委員会も市議会と同じ体質ということか。

    本当に取り組まないといけない問題から目を背け小手先の対応でお茶を濁しミスジャッジした。

  8. -EST のコメント:

    お早うございます。私も唖然としました。教育委員会の発言(答弁などと言えないので)は正に忖度と取られても言い訳不能である。
    下手したら拉致被害者家族会の面々が怒り心頭になる発言だ。それを言い訳にしたら拉致という犯罪行為の恐ろしさを伝えられない。行橋市のイメージダウンにもなりかねないのによく言えたものだ。もし、他の自治体でもこの発言を言質として上映不可を進めたとしたらこの世の終わりだ。
    ここは日本である。日本人を優遇せず在日を優遇擁護する風潮は逆に日本人に在日に対する怒り憎しみを積み上げるだけだ。教育委員会側は何を「教育」したいのか?理解に苦しむ。

  9. 草莽の団塊です! のコメント:

    小坪先生、一般質問動画のアップありがとうございます

    小坪先生の質疑のご様子、とても冷静でかつ論理的であると感じました。問題のところ、つまり、教育長との質疑においても、小坪先生は内心の怒りをぐっと抑えながら、質疑をされているとおもいました。

    そのうえで、拉致啓発アニメを上映することで、在日朝鮮人の子弟へのいじめがおこる懸念があり、いじめをおこる可能性を排除できない・・という教育長の答弁を聴きながら、はぁ????、この教育長って、どっちみて仕事してるの??とため息がでてしまいました。

    行橋市の教育長のかたの答弁の様子からだけで判断するのは、きわめて失礼かもしれませんが、とにかく事なかれ主義でいきたい、マスコミ(朝日新聞、毎日新聞とかですかね)や、在日朝鮮人側からつつかれるようなことはごめんというような情けない姿勢しか感じられませんでした。少なくとも行橋市の児童を拉致から守るという姿勢は教育長の態度からはうかがえませんでしたね、動画の印象だけですが・・・

    行橋市の日本人児童にたいして、北朝鮮という国が現在でも拉致をする可能性のある国であることを知らしめることこそが重要だとおもいますのに、教育長の頭のなかには、そのようなことは全然ないように感じました。それを明らかにした点では、小坪先生の質疑は結果的には、よかったのかもしれません。

    閑話休題・・・・

    小坪先生、Youtubedeでの画像がたびたび止まり、なんどか、更新しないと動画の進行がとまったままになりました。
    先生の動画配信にたいしてよほど、都合の悪い勢力による攻撃が行われている可能性もあるのではとおもいました。

  10. 名無し侍 のコメント:

    「南京の真実」なんかも上映しないだろうな。
    中国人が苛められるからか?

  11. 月光仮面 のコメント:

    これはひとえに 日本を思う日本人では無いという事 ただ これだけです
    再度言います 日本を思う日本人では無い 
    悲しいけど 日本を思う日本人では無い





    • 月光仮面 のコメント:

      小坪先生 市議会 私は まったく 有って無い物と思っていました
      小坪先生 を 知る前の事です 本気の議会 良い事だと思います
      議員の中では しごと 利権 それが目的の人物たちも居ると思います
      本気の議会を ますます 進めてください 一つに 今後 行橋にも
      核シェルターが配置されると思います さて どこに置くかです
      そして 核シャルターは非難した者の中にテロリストが混じる可能性も
      あります これをいかに阻止するか必要になると思います 
      これは 全員避難出来ない可能性があります どこに置くか
      これは 問題がおきると思います 教育員会は児童が避難した後の
      余裕があれば 入れるので良いのではないでしょうか

      そして 議会ですが 国会ですね 今後野党の質問時間が減らされて
      有意義な議会が見られると期待しています 日本の歩みが進むことを
      願っています

      • 月光仮面 のコメント:

        提案 虎の門ニュースに出演している方たち おいらは
        支持しています この考えの方たち大きなうねりになり
        集団になり 日本を前に進めて欲しいと最近思うのです
        この方たちの思想は日本をまともにして 行くと思います
        うねりになり 大きな波がおきることを願っています

      • 月光仮面 のコメント:

        核シェルター 考えれば考えるほど 東京解体
        地方に移転しないと 日本は 核一発で壊滅
        するのでは と思います 東京に助けに行く
        もの達が 生き残れるのか

  12. 野良犬 のコメント:

    教育委員会がいじめ発生を予想するのは、北朝鮮の危険性を委員会自身が是認しているからに他なりません。是認しているなら、上映して生徒に危険性を知らせるのが委員会の義務です。上映しないのは生徒を危険に晒す事であり、上映しない理由を生徒のいじめとするのは、生徒を信用していないとの公言にもなります。

    「いじめは無いと信じている」と前述して上映、起こってしまったら介入が学校の行動プランになると思います。

  13. 名もなきせいぎー のコメント:

    これはむしろ教育の放棄。

    日本の子供、在日の子供双方に国の問題と個人を結びつけてはならないことを併せてきちんと教えるべきなので。

    それが共生ってもんだろう。教育委員会は職務放棄するな。

  14. araigumanooyaji のコメント:

    “政府の拉致啓発DVDに対し、「教育的配慮」が必要と述べ 在日朝鮮人の子弟へのイジメの可能性が排除できない等と こんな答弁が、議事録に刻まれることになろうとは、 悲しみを通り越して、怒り、 そして、茫然として

  15. ケイン濃すぎ のコメント:

    なんなんだ
    この国は…

    「日本の子供達が拉致される」ことと
    「いじめ」を天秤に掛けて

    日本の子供達なら
    拉致されても仕方がないと判断を下したという認識でいいんだろうか?
    拉致された方々のことは もう諦めた、、、
    或いはどうでもいいと思ってらっしゃるんだろうか?

    少なくとも私はそう捉えます。

  16. たつまき のコメント:

    正しい教育をする気が無いのでしょう…
    だから捻じ曲がった歴史認識の国民が多いのか…

  17. お焼き県民 のコメント:

    行橋市教育委員会は、拉致啓発アニメ「めぐみ」がいじめの原因になる作品だ、とこう言いたい訳ですね。

    大事な肉親を理不尽に長年さらわれた方々の、肉親を取り戻すという当たり前の活動に問題があると、そうイチャモン付けたのと同義ですよね。活動の全否定ですよね。

    う〜ん、言い訳がお粗末過ぎて。さすがテロに屈した行橋市!って市外の日本国民には思われましたですね。救う会の皆さんも同胞という背中から撃たれて、さぞ悔しかろう。

    って思われるということですよ、ここを閲覧なさっている行橋市職員の皆さん。

  18. 学のない保守 のコメント:

    行橋の教育委員会は、感情だけで
    法律を越えてしまうところなんですね。

    逆に日本を変えていくには、
    まずは教育からなんだ、と確信しました。

    小坪先生には申し訳ないですが、
    爆破事件の対応といい、行橋市議会は
    議会としてどうなんだ?と
    感じてしまいます。

    (先生の活動には敬意を払いますが)

  19. テロ指定共産党は のコメント:

    私が教育長ならば、上映した後、クラスで討論させる事で、危機意識の向上と現状が如何に幸せな家庭環境であるかを実感させ、いじめが心配ならば担任教師に子弟には何の罪も無い事を子供達に伝えればよいと思う。

    道徳意識を高める良い機会だと思う。
    .

  20. 猫めでる婆 のコメント:

    おはようございます。
    動画を拝見し、何が何だか分からない気分になりました。
    児童生徒に対して北朝鮮が危険な国と教えるのは、当たり前のことです。
    教育って、とどのつまりは命永らえてよりよい人生を送らせるためのものではないのですか。
    日本国民を拉致はするは、ミサイルはぶっ放すは、無人島から泥棒はしていくは等々の狂人国家が海を隔ててすぐ隣にあることを教えてどこが悪いのでしょう。
    起こるか起こらないか分からないイジメ問題に話をすり替えて答弁するとは、本当に教育長は卑怯な人物だと思います。
    アニメ“めぐみ”を見た児童生徒が、いきなり在日子弟をイジメると考えるのはいくら何でも無理というものです。
    子供たちを馬鹿にするなとPTAも怒っていい案件です。
    日本人は心ひそかに敬遠することはあっても、特定の外国人をイジメたりしません。
    この教育長は日本人的美徳を全く理解していないどころか、日本人全体を侮辱しています。

  21. すとれいてなあ40歳@埼玉 のコメント:

    これは許せません。

    行橋市教育長は、北朝鮮の不審船が何度も来ている現状を
    認識しているのでしょうか?

    行橋市教育長は、上映する事で成される日本人の子供達への注意喚起よりも、
    在日朝鮮人の子供達を優先するのでしょうか?

    再度言います。日本人の子供たちよりも朝鮮人を優先するのでしょか?

    信じられません。
    行橋市民の父母達は我が子、友人達を護るために声を上げるべきです。

  22. 読点 のコメント:

    小坪さんにはお気の毒ですが、教育委員会(委員長)さんは「順当な日本人」だなと思いました。

    「外」にいい顔をするために、「中(身内)」にはツケを押し付けて良し。
    「外」から褒められる、あるいは非難されないために、「中(身内)」には辻褄合わせのどんな理不尽を要求しても許される、と。

    教育委員長の位置に就いた彼にとって、日本国の構成員は、それぞれ夢や希望を持ち自己実現を望む存在ではなく、自分の都合で采配できる、個としての命を持たない、自分の一部のようなものなのでしょう。
    汚そうが切り裂こうが捨てようが、心が傷ついたり文句を言ったりしないハンカチやジャケットのような「モノ」と同じ位置づけなのでしょうね。

    「日本人」というバッジを胸に貼っておけば、同じ日本人集団に向けた攻撃はチャラにできると思っている。
    多いです、こういう「日本人」。

    ……議会でだけこのような振舞いをしているとは思えないな……

    余計なお世話だと思いますが、老後、外面のために溜め込んだ不満のはけ口を向けられ続けた家族から手痛いしっぺ返しを食らわないことを祈ります。

    さて、かといって、好きで在日の子に生まれたわけでもなければ、親の都合で問答無用で日本に連れてこられた無力な朝鮮人の子供がいじめに遭ったらどうしようと心配される気持ちはよく分かります。確かに気の毒です。子供にはどうしようもありませんから。

    朝鮮人の御両親には「日本人集団の中にいると子供が『いじめ』に遭う」なら、帰国(日本で仕事をもつ親だけ単身赴任)することも、誇るべき民族学校に転校させることも 親 の 権 限 で できると教えてさしあげましょう。

    なお、一条校の要件を満たせば、日本国から朝鮮学校への支援も可能です。

    向けるべき矛先は日本人ではないと、理解しましょう。

    • 読点 のコメント:

      コメント欄を見ていると「日本人」に夢をお持ちの方が多いようですが、「日本人」って、集団リンチが大好きですよ。

      特に、「正義」や「みんながやっているから」などというお墨付きのついた錦の御旗を掲げ、わが身の安全を確保したうえで一方的に攻撃できると見なした特定のターゲットを集団で攻撃するのは、一体感が感じられ、喜びに満ち溢れるようで、目つきが変わります。

      リンチがしたい、暴力を振るいたいと目を皿のようにして矛先を探している者にとって、残虐行為を正当化するため「日本人を誘拐した悪い朝鮮人(の仲間)だ!」というセリフはたいへん魅力的でしょう。

      しかし、それは拉致や在日問題解決に何の役にも立たないこと、悪い人間には何をやってもいいんだという私刑は犯罪(つまり、当人の論理において、自らも「何をされても文句が言えない『悪い人間』」になるということ)だと、これは日本人側の問題として心に留め置く必要があります。

      • 読点 のコメント:

        余談ですが、攻撃した相手が実は無実だったとか、攻撃した自分に問題があった(悪かった)などと判明し、「正義vs悪(一方的に叩いて良し)」の構図が破綻すると、自分が行った攻撃の数々は意識から消えるようです。

        しかし深層意識には残るので、コミュニケーションなどにおいて、いささか奇怪な反応が見られることがあります。

        • 日出処の天子 のコメント:

          日本人の国民性に触れて意見を述べていらっしゃいますが、今回の論旨から大いに外れています。論点を逸らして議論の目的をぼかしていく論じ方は、何所かでよくお見受けいたしました卑怯な論法。現在はそんな論点で問題を提起しているわけではない。
          失礼だが大まかに申し上げてテロ支援国家サイドのご意見と判断いたしましたが。

          • 読点 のコメント:

            こちらのコメント欄は、対象を同じ角度から見るイエスマンしか書いちゃいけないのでしょうか。とっても日本人的な同調圧力ですね。

            啓発アニメ上映に反対したら、テロ支援国家サイドの意見ですか。

            私のコメントのどこにも「啓発アニメ上映に反対」などと書いてありませんが。

            上映にあたり、たしかに拉致問題を口実にしたイジメが発生するリスクはあるが、朝鮮人両親のリスク回避義務も土俵に乗せろと言っているのですよ。

            他の方にも時々見られましたが、勝手にインスパイアされてマイドリームを展開し、私が言ってもいないことを前提に批判を展開される方って謎です。

          • 読点 のコメント:

            具体的実例を知っています。

            もっとも、その方々は無邪気な残虐さを持つ子供ではなく、分別があってしかるべきいい大人たちでしたが。

  23. 桜餅 のコメント:

    行橋市教育長は、在日朝鮮人に弱みでも握られているんでしょうか?

  24. 青空 のコメント:

    不協和音は左翼の歌のように思います。
    いい歌だとは思いますが。
    保守政治家を目指すならば、戦わずとも自然と賛同してもらえるように
    なって欲しいです。
    一地方自治体で立派な提案をされたことは立派な
    戦果だと思います。無理やり相手の意見を変えようと思わない方が
    よろしいかと思います。
    これからも頑張って下さい。

  25. ちょび のコメント:

    教育委員会が、教師は拉致に関して適切な指導ができない、子どもたちは理解できずにいじめる、という前提で話しているんですね。
    教育委員会は子どもも教師も信じていないと言い切ったということですから。
    学校教育法は手続き的な話であって、上映しない理由じゃないですし…
    面倒くさいから拉致の話はなしねー、としか聞こえません。
    事なかれ主義の駄目な組織をどうしたらいいものか…腹が立って震えが来ます。

    • e2e2 のコメント:

      どう見たって日教組の上部組織(朝鮮総連)からの圧力だって言っているようにしか聞こえませんけど。

  26. atom のコメント:

    このDVDはいじめを誘発する有害図書である、と教育長さんが断言されたのですね?

  27. 杉村清英 のコメント:

    「努力義務」
    実に、都合のいい言い訳ですね。
    教育長などは、ほとんど左翼側でしょうが。
    確か、日韓合意も双方の「努力義務」でしたっけ。
    ようするに、やる気がなければやらなくてもOK。
    朝鮮人などのいじめによる人権問題が、考慮される?
    ということは、拉致された日本人の人権は、考慮しないということですね。

    • 漫画喫茶店長 のコメント:

      本当に不思議な言葉ですよね『努力義務』
      調べたら ↓

      努力義務(どりょくぎむ)とは、日本の法制上「〜するよう努めなければならない」などと規定され、違反しても刑事罰や過料等の法的制裁を受けない作為義務・不作為義務のことである。 遵守されるか否かは当事者の任意の協力にのみ左右され、またその達成度も当事者の判断に委ねられる。

      努力目標以下の意味???
      一般サラリーマンには理解不能な言葉です。。

  28. 神奈川の若造 のコメント:

    今もって日本人の人権侵害を続けている国が有ることを啓発するビデオの上演を、人権侵害している国の人間の人権尊重の観点から見合わせるとは!

    在住する国民の人権を尊重しない自治体など、いったい何の為の存在でしょうか!!

  29. 00 のコメント:

    時間がないというのは本当にそうです。
    東京の砂防会館で行われた救う会の会議に横田さんのご主人は体調不良で出席できませんでした。

    朝鮮学校は日本人が酷いことをしたと教えているのに(嘘ですが)、日本人が日本で正しいことを言えないのは間違っています。

    外国では嘘の慰安婦問題で日本人の子供がいじめられているというのに。

    唖然としました。

  30. e2e2 のコメント:

    明らかに拉致問題を有耶無耶にしたい連中が工作に励んでいるのでしょう。
    どうせなら国で権利を買い取ってYOUTUBEで無料公開して欲しいモノです。

  31. e2e2 のコメント:

    こんな工作が有るのを見るとやはり中川昭一氏は南北朝鮮の工作員に殺されたのでは?と言う話に余計に真実味が加わりますね。
    中川氏は当時拉致問題の急先鋒で有った上に日本政府から他国への直接援助はしない方向に(IMF経由を原則とした)持っていった人ですから。コレによって姦酷は返済義務の有るカネを踏み倒す事が難しくなった。依って南北朝鮮共通の目の上のタンコブだった訳です。

  32. 漫画喫茶店長 のコメント:

    ありがとうございます、熊本ではきちんとやっていたのですね。。
    熊本の高教組は、わざわざ韓国まで逝って、「自分たちは竹島を日本の領土だとは
    教えていない」と公表し拍手喝采を浴びて帰ってきやがったことがありました。
    しかし、小中学校はそこまで汚鮮されてないことに安心しました。
    明日は電話して褒めてあげようと思います。

    にしても行橋の教育長って。。。
    アメリカが原爆を落としたフィルムとかもいじめに配慮して上映しないんですかねぇ。
    どうして在日朝鮮人の子供にだけ、異常なまでに『忖度』せねばならんのでしょうか。
    きっとこんな地域が他にもたくさんあるのでしょう。
    日本での在日朝鮮人の力は絶大のようですから。

  33. ピンバック: 拉致啓発アニメの上映がイジメを引き起こす?教育長が謝罪、発言を撤回【拉致被害者の人権を守る人はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  34. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議…同じ日本人相手でもうんざりする事が多いでしょうに、ありがとうございます。
    なんか唖然としました、日本の教育界でそう言う認識の人が存在している事に…(まあ全て愛国者は無理とは言え…)

    【靖国爆発事件】韓国政府が日本に調査求める 受刑者「暴行受けた」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8997953
    30: 2017/12/13(水) 08:13:
    あれだけのことやって、まだ腹をくくれないとか、どうしようもないね。
    行動に責任を持てよ。

    57: 2017/12/13(水) 08:17:
    配慮し温情をかけてやるとやっぱりこうなる。
    内乱罪にでもしてやればよかったんたよ。

    ×靖国爆発事件…靖国は爆発していないので誤り
    ×靖国爆発音事件…仕掛けられたのは音発生装置ではなく爆発物なので誤り
    ○靖国爆破テロ事件…爆破テロ目的で爆発物を仕掛けたので正しい表記

    ※7
    ホントこれ。
    使用者が特亜人だと『時限爆弾』が『火薬入りの時限式発火装置』になるとか、マスコミが大好きな忖度だよね。

    良心ある日韓の市民団体が軍艦島などの過酷な実態伝えるガイドブック発行
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8997718
    20: (´・ω・`)(`ハ´
    あの当時、炭鉱が過酷な仕事なのは世界共通だ
    生活環境まで過酷なら分かるが馬鹿じゃないのか此の記事

    44: 2017/12/12(火) 13:35:
    ×良心
    ○悪意
    物事は正確にな

    123: 2017/12/12(火) 14:52
    >>47
    素晴らしいか?
    言論の自由が保証されている民主主義の日本とは言え
    何の物証や根拠もなく只々話をでっち上げ日本を著しく貶める行為は
    名誉毀損で逮捕するべきじゃなかろうか?
    チョンが喜ぶ様な日本の言論の自由マンセーなんてのが罷り通ったら
    日本から名誉毀損なんて言葉は消えるよ

    【端島】日本政府、軍艦島での強制労働「なかった」…証言公開へ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8995901
    11: アップルがいきち 2017/
    強制労働の証拠はないし、当時端島に住んでた人たちは、日本人も朝鮮人も平等に暮らしてたと言っている。
    無関係の朝鮮人の妄想に付き合う義理はないな。

    憎悪という名の理不尽で非情な集団
    アメリカ
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1068991442

    ヘイトされたと被害者面して知的障害のホームレスを暴行し、その様子をSNSに上げて逮捕されたゴミ男女4人の話しです

  35. 法治国家 のコメント:

    別に虐める、いたぶるという娯楽の問題ではなく、追放するということでしょう。
    もっと話が早いんです。朝鮮人の大半に関しては。
    法律を厳格適応しないで、情を優先するから、こんなことになったんです。売春婦もウルトラ思想の極左も犯罪者も、スパイも、戸籍偽証も、有害外国人は現行法律で追放できるし、反日学校は強制力で畳めるのに、それを行使してこなかった。幾らかは存在するであろう、日本に協力的な朝鮮人にとっても不幸な事です。同類にみられる。

    朝鮮人の事を思うなら、日本人と同じように取り扱い、有害な人間は社会から、国家から排斥することです。

  36. ピンバック: 日本、「在日韓国・朝鮮人へのいじめが起こる懸念を排除することはできない」 行橋市 小中学校で拉致啓発アニメを上映せず 教育長が発言 - 理解不能速報

  37. ピンバック: 横田めぐ(*゚∀゚)、「在日韓国・朝鮮人へのいじめが起こる懸念を排除することはできない」 行橋市 小中学校で拉致啓発アニメを上映せず 教育長が発言 - トッド速報

  38. ピンバック: ラッキ+#+、「在日韓国・朝鮮人へのいじめが起こる懸念を排除することはできない」 行橋市 小中学校で拉致啓発アニメを上映せず 教育長が発言 - ロッキー通信

  39. ピンバック: 「在日韓国・朝鮮人へのいじめが起こる懸念を排除することはできない」 行橋市 小中学校で拉致啓発アニメを上映せず 教育長が発言、びびびっく^^^ – 2X2速報

  40. ピンバック: こりゃ凄??、「在日韓国・朝鮮人へのいじめが起こる懸念を排除することはできない」 行橋市 小中学校で拉致啓発アニメを上映せず 教育長が発言 - カラカス速報

  41. ピンバック: 「在日韓国・朝鮮人へのいじめが起こる懸念を排除することはできない」 行橋市 小中学校で拉致啓発アニメを上映せず 教育長が発言 - 話題のまとめニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です