【全国で続く市役所・爆破予告】無差別テロ予告に屈した議会の責任を問う。【テロに屈しない人はシェア】


 

 

一年前の記事の再掲になる。
明日が一般質問であり、極めて荒れる見込みだ。場合によっては予算が否決となる起点となりかねず、その場合はニュース沙汰になるのみならず、市民生活にも多大な余波があるだろう。

さて、その原因は「議長会派」の素行にある。
すでに議長が率いる与党会派は、会派拘束議席が過半数を割り込んでおり、そのトドメは「私の会派離脱」にあった。原因は、共産党が緊急動議で提出した、私の名前入りの決議に対し、【議長会派が、私を裏切り】賛成に回ったためだ。

何が友好会派だ。
協力する気などさらさらない。

爆破予告と言う刑法における「被害者」の私に対し、謎の決議をくだされる理由がわからない。内容証明にて「事実と異なる」ことを指摘したが、この訂正を行橋市議会は行っていない。

私の離反の原因、そして過半数を割り込んでいる原因は、「議長会派 桜の会」にある。私のせいにするな、常識を考えろ、常識を。
そしてこの非常識な振舞いは、全国の自治体に、そして近隣自治体の議会にも未だ拡散され続けている現実を直視し、「必要な対応を、自らとれ」と言いたい。

議決が得られず、予算が通るかどうか不安定な状況にある責任は、議長会派 桜の会にある。間違っても「小坪のせい」などと言おうものなら、【全議案を否決】する。責任の所在を絶対に誤まらないように。
それは不幸な結果を招くだろう。すでに、私は諸派であり、自由だ。

今回、何点かの要望を執行部に出している。
一般質問における答弁が「及第点」でない場合は、私は議決権を行使する。

私が求めたのは、難しいことではない。
めぐみのDVDを小中学校で上映せよというもので、前例もあるもの。
無論、退く気はない。

どうも私を甘く考えているようだが、「つきあい」でどうにかなるものではない。
救う会の活動は、すでに10年近く行っており、「つきあいの長さ」で言えば、いかなる議員よりも、いかなる職員よりも「古いのは、こちら」だ。
普段、にこやかに笑っているからと言って、誤解してもらっては困る。

私にも、私の誇りというものがある。
答弁しないのは執行部の自由だ、ならば私も自由を行使しよう。
また、議場においてどのように質問を行い、どれほど荒れようとも「それは執行部が選んだ道」だ。

 

今回の質問は「答弁不能を目指すレベル」で行う。
今までは与党会派というリミッターがあったが、無所属諸派ゆえ「手加減する理由」がない。答弁しない場合には、相当に責められることも覚悟して頂きたい。

研ぎ澄ましてきた質問能力だが、すでに市職員の能力を突破してしまったという思いから、私なりに「自らの縛ってきた」のだが、今回からは「制限はない」。

私は、諸派である。
私は、自由だ。

【今までとは、違う】ことを強く認識すべきだ。
それが二元代表制というものである。

以下のように、一年前に述べている。
責任は、放置してきた議会にある。
執行部が自らを被害者だと感じるならば、その責を問うべきは誰かをしっかり考えて頂きたい。

 

全国で爆破予告が横行している。大阪市、神戸市、福岡市など全国各地の市役所がターゲットとなった。
テロに屈した行橋市議会の責任を、行橋市議の一人として問う。

昨日、ビジネスジャーナルにて新たな記事が公開された。
かなりフラットな形の記事、である。
当初よりこの形の報道がなされなかったことは、極めて不思議に思うし、メディア全体に対して甚だ遺憾である。

「欠けていた」報道の紹介を行うとともに、あの決議の問題を2点、指摘したい。
一つには民主主義の破壊。7万2千人ちょうどの市があったとして、7万1999人が「良い」と言っているものを、最後の一人が爆破予告すればひっくり返すのか?という点を、法的な部分も含め解説する。
(他にも多数の指摘を行っている。)

併せて、【今後のテロとの対応方法】について、本経験を活かしまとめさせて頂いた。
初手から強く出ることが必要であり、温和・穏便に「なかったこと」にする手段は、美徳の側面があるにせよ、すでに現代社会においては馴染まない。

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、大野慶裕
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

↓今日は何位でしょう?読み進む前チェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
15420977_1273527676051447_1545977875632045407_n

 

 

 

 

報道の紹介
かなりフラットな形の記事、である。
当初よりこの形の報道がなされなかったことは、極めて不思議に思うし、メディア全体に対して甚だ遺憾である。

一部においては正確性に欠ける表現もあり、煽り過ぎとも感じた。

 

クリックして下さい!
タイトルには辞職勧告とあるが、行政手続き上、辞職勧告とは異なるため。

本文では「事実上」とあるが、少々タイトルは扇情的かもしれない。
「辞職勧告」とカギカッコをつけたらもっと良かったかもしれない。
正式には「市議会が、爆破予告を受けた被害者の市議に謝罪を求める決議」などだろうか。

とは言え、私が述べることでもない。なぜなら利害関係人として退席しており、採決に加わっていない(議決権を行使していない)ためだ。
正式には「市議会が、爆破予告を受けた被害者の市議に謝罪を求める決議」だろうか。

ビジネスジャーナルのメディアとしての振舞いに敬意を表します。
私は、ビジネスジャーナルを応援したいと思います。

 

「差別助長」批判渦中のあの有名市議、市議会が爆破予告受け辞職勧告

 

9月8日夕方、一本の電話が福岡県行橋市役所に入った。

「市役所を爆破する」

 脅迫犯は福岡県行橋市議会議員の小坪慎也氏の名前を挙げ、こう告げた。

「辞職せよ。辞意表明が行われなければ、(市役所は)火の海に包まれるだろう」

その後、脅迫犯から名指しされた小坪氏は市議会で「謝罪及び必要な行動を自ら行うことを求める」との決議を受けた。

 

議会が辞職勧告を行ったワケ
 小坪氏はブログで積極的な情報発信を続けており、インターネット上では知名度の高い地方議員だ。なぜ議会では、脅迫犯ではなく小坪氏が加害者のように扱われたのか。

 そこには「ヘイトスピーチ」をめぐるセンシティブな問題が透けて見える。

 発端は4月に発生した熊本地震だ。小坪氏は産経新聞社が運営するオピニオンサイト「iRONNA」からの依頼で執筆した。その記事は『「朝鮮人が井戸に毒」に大騒ぎするネトウヨとブサヨどもに言いたい!』とのタイトルがつけられている。

 この扇情的なタイトルの影響もあってか、事態は思わぬ方向へと進む。

 5月11日、「公人のヘイトスピーチを許さない会」という団体が福岡県弁護士会へ人権救済を申し立てた。

 この申立は「小坪氏の投稿が差別を助長」し、「公然とデマを擁護し、最悪の事態を引き起こしかねない」という理由からなされている。その後も同団体は、ネット上で署名運動などを展開、9月6日には処分を求める陳情書を市議会に提出した。

 このような経緯の後、9月8日に行橋市役所は爆破予告を受けた。この事件を取材した地元記者は、次のように語る。

 脅迫の電話主は『ヘイト』という言葉を繰り返していたようです。小坪議員の辞職を迫っていることから、『iRONNA』への小坪議員の寄稿原稿が背景にあるとみていいでしょう」

 行橋市議会は、脅迫の被害者である小坪氏に対して「謝罪及び必要な行動を自ら行うことを求める」という決議を採択し、事実上の辞職勧告を行った。共産党による動議に、政敵の公明党も乗っかった格好で決議された。

 市議会による辞職勧告では、小坪氏が「今年4月の熊本地震発生時、SNS上で差別的に捉えられる意見表明を行ったこと」が発端と指摘し、これが「市民・国民に迷惑を及ぼし、結果、行橋市議会の信用が傷付けられた」と結論づけた。

 

爆破予告に屈した議会
 この辞職勧告について、事件取材の指揮を執った全国紙デスクは、次のように批判する。

 「要は、市議会が小坪氏に『お前が余計なことを書いたから、市役所爆破予告など面倒なことになった。その責任をとって辞職しろ』と言っているわけです。確かに、過激な記事タイトルではありますが、爆破予告に屈するかたちの辞職勧告は、民主主義社会の地方議会とは思えません」

 また、辞職勧告に対し市議の1人は懸念を示す。

 「脅迫を受けた者に対して謝罪を求める決議を出したことで、さらなる愉快犯を生む可能性があります」

 また別の市議は、「暴力をほのめかす行為での不当な弾圧は許されない」などとする決議案もあったが、こちらは提出にすら至らなかったという内情を明かす。

 小坪氏自身は、これらの動きをどうみているのだろうか。議員はこう語る。

 「市議会では、犯人の犯行動機を断定して決議した。いまだ犯人が捕まらず、犯行動機も明らかになっていないにもかかわらずです」(小坪氏)

 爆破予告犯が、どのような目的で犯行に至ったのかはわからないが、これはれっきとした犯罪だ。福岡県警関係者は、「犯人検挙に全力を挙げて捜査中」と言う。

 11月には、大阪市、神戸市、福岡市など全国各地の市役所に爆破予告が立て続けに届いた。行橋市の愉快犯の可能性も指摘されている。各地で起こっている爆破予告犯が、1日も早く検挙されることを願うばかりである。
(文=秋山謙一郎/ジャーナリスト)

 

 

色・太字は当サイトに拠るもの。

※1 辞職勧告決議は行われていない点は注意。
※2 『「朝鮮人が井戸に毒」に大騒ぎするネトウヨとブサヨどもに言いたい!』とのタイトルは、iRONNA側がつけたものであり当方の文責ではない。
※3 当方は、西日本新聞が実名で報道した捏造記事に対し、人権侵害の申立てを行っている。
※4 上記は司法記者クラブ(福岡高裁内)で記者会見を開き、かつyoutubeでも公開している。
※5 当方が提出した申立ては正式に受理されており、現在調査中である。
※6 取材を受けた当時は「テロに屈さない決議」は存在しなかったが、議会最終日には採択されている。

 

 

 

テロに屈した責任
繰り返しの言葉で申し訳ないが、「愉快犯を生じさせる」可能性は再三に渡って指摘してきた。
そしてそれは事実となった。

行橋市議会は「そうでもないだろう」と無風状態を装っているが、実態は異なる。
この認識は(議会内では)私が強く持っていると思料するが、かなり長く引き摺ることになるだろう。

例えば、記事にもあるように大阪・神戸・福岡など大規模自治体への脅迫もあった。また、行橋市にも二度目の爆破予告がなされている。さらに、福岡全県下と思われるが、公立校に対して生徒に危害を加える旨の脅迫もあったという。
(県議ではないため、全市町村かは不明。行橋市にも同連絡があり、県からの連絡であったと伺っている。)

 

私なりに情報発信を続けてきたのだが、結果的に多方面に友人ができた。全国の議員・首長と連絡をとりあってきた。

中には、「行橋のせいで」とはっきり言う声もあった。
決議を通され、やや落ちんでいた時期もあったが、私への励ましという意味ではなく「こんな決議を通したら模倣犯がでる!」「うちの市民をも巻き込むリスクがあるのだ!」と語気荒く怒られた。抗議というよりも叱責、そして悲鳴のようですらあった。

最終的には私も感情的になり、「利害関係者として退席を命じられているのだから、私に決議の責任を問われても困る!」と反論している。

この反論は、理論的には成立するが、行橋市議会を構成する一人としては、所属組織がここまでの言われよう、決議よりも「外部との折衝」に心が折れそうになった。折れている場合ではないが。

 

実際、これらの爆破予告がなされるたび、
行橋市議会での決議は取り沙汰されたそうで、その状況についても一部は伺っている。

行橋市議として、行橋市民に述べる言葉であるが、
他自治体から「白い眼」で見られている影響は、想像以上に長期に渡り生じるだろう。

それは当然の反応であると言わざるを得ない。

 

私は警察ではないため、その因果関係を断じることはできない。
決議においては(検挙前に)犯行動機まで断定しているが、あれは手続き上も非常にまずい。

とは述べさせて頂くが、因果関係は「あるのではないか?」とは述べるさせて頂く。
また、周囲の議員、首長を含む政治関係者が同様の認識をしたとしても不思議だとは思わない。

 

テロに屈すれば、その場は楽になるのだろう。
だが、継続してしまい、影響範囲は増大する。
対テロにおける方針、ここは非常に重要なのだ。

行橋市議会は、テロに屈した責任を問われるべきだ、と述べている。

 

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、大野慶裕
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

 

 

民主主義の破壊
今回の事象を、2点の側面から述べる。
一つ目には、民主主義の破壊である。

これは、脅迫自体が民主主義の「敵」であるという点は当然だが、決議自体が民主主義の破壊なのだ。

 

 

もはや議会の名に値しない。
行橋市議会は、もはや議会の名に値しない。
これは他自治体の首長の投稿にあった言葉の引用だが、正直に申しますと、事実である。

 

行橋市の人口を、7万2千人ちょうどだと仮定する。
7万1999人が「良い」と言っていることを、最後の1人が無差別テロを仄めかし、脅迫したとしよう。
ここでひっくり返してしまえば、民主主義は成立しない。

よって、脅迫という外因により議会が動くということは、あってはならない。
基本中の基本であり、常識である。

 

関連
市役所爆破予告、言論弾圧の前例となった行橋市議会に対しての各会からのコメント【もはや議会の名に値しない】

 

テロに屈したのは、市民

議員とは、市民それぞれの代表であるというフレーズは聞いたことがあると思う。
実は、これは言葉そのままであり、市が予算を執行する際「これでいいですか?」と市民一人一人に問うているのだ。
無論、物理的に全員に伝えることは難しい。

よって、議会がある。
議場に議員が勢ぞろいした状態とは、市民全員がそこに着席していることの「代わり」なのだ。

テロに屈する決議、共産党の緊急動議に同調したのは
手続き上ではあるが、「行橋市民、全体の意思」である。

 

選挙自体の論拠が揺らぐ。
そもそも何のために選挙をしているのかすら意味がわからなくなる。

やや大きな自治体の議員からであるが、「選挙制度自体を行橋市議は理解できてないんじゃないか?」と大真面目に述べられたが、恥ずかしくて泣きそうになってしまった。

問われたのはシンプルだ。
10票差、20票差で敗北した議員がいたとしよう。
「選挙は無効だ!と爆破予告」をすれば、それが通るのか、という点。
辞職せよ!爆破するぞ!と言われて、【はい、そうですか】と述べる議会があるとは思わなかったと笑われた。

続いた言葉は「行橋って知らないけど、行橋市民には選挙制度の適用が速かったんじゃないの?少なくとも行橋市議には理解できてないよ、はっきり言うけど」だった。

 

議会自らが権利を放棄
また議会には「自律権」という権利がある。
外野にガヤガヤ言われず、静かに審議する権利だ。
その問題を深く審議するために、代表者として取り扱うためである。
(各議員が内閣や裁判所など他の国家機関や他の議院からの監督や干渉を受けることなく、その内部組織および運営などに関し自主的に決定できる権能。)

脅迫は、自律権の侵害であった。
しかし、議会は自らが公的に所持する権限を、自ら放棄したに等しい。
と言っても放棄できるはずもないのだが、すでに行政手続き上も問題があると思料する。

行橋市議会においては、自律権の問題は取り上げた記憶はない。
だが、この点は大きな禍根を残したように思う。

 

 

 

テロの完成
決議の問題点、二つ目だ。

テロを完成させたのは、決議という点だ。

 

テロとは、不法な行為を用いて「政治主張」を行うものである。
行為を為した時点ではなく、その主張が伝えられ、初めてテロは完成する。

行橋市議会が通した決議は、無差別テロ予告犯の主張をトレースした可能性が極めて高い。
よって、「決議をもってテロは完成した」と看做せる。
皮肉でも嫌味でもなく、事実として認識すべきだ。

 

仮に犯行動機がまったく異なっていたとしても
(行橋市の決議は犯行動機を断定していたが。)
「類似の政治目的を達成したい者」からすれば、
良い獲物となってしまうのだ。

 

そして、良い獲物と目されるのは、単に行橋市議会だけではない。
全国の市庁舎と、議会が対象となる。
余波は継続するのだろう、その度に行橋の決議は取り沙汰され続けるのだろう。

決議が活きている限り、これは継続する。
地方議会では、議会をまたげばノーカウントという謎の楽観があるが、決議はそのようなものではない。
(吹田の慰安婦決議などは、未だに各議会で取り上げられ続けている。無効決議を打ったが、遅かったためだ。)

 

私なりの責任として、本決議が活きている限り。
議会となれ合うつもりはない。
そのことは宣言させて頂く。

 

 

 

テロと戦うこと
私は一人でも戦う。
だが、その前に私も述べておくべきことがある。

「騒動」が生じた場合、2つの手法があるのだ。
日本はことなかれ主義であり、そしてそれは美徳の一面ももっている。
私はそれを否定しない。
特に地方であれば、この手法が多くの場合において、正解である。
これもまた事実だ。

 

2つの手法と述べた。
一つ目は、温和に穏便に済ませるというもの。
この決議にしても、このような問題を生じるなどとは、行橋市議それぞれは思ってもみなかっただろう。

行橋市議会は、政党政治に弱い。
そもそも共産党すら会派を持っておらず(議席数2では公称会派に足りない。)自民党会派が存在しない。全国的にも稀有な市である。無論、公明党議員はいるが、公明党会派も存在しない。

共産党の緊急動議を通した場合、相当な軋轢を生じる。
これは共産党が良いとか悪いとかではなく、一般的に「そのような空気がある」ことは事実であり、基礎と言っても過言ではないと思う。

ゆえに、安易な?の道を選択したのだろう。
事なかれ主義で、その場だけで納めるというやり方。
「はいはい」と流し、その場限りで終わらせるという手法。

これは、今後の手段としては正確とは言えない。
改めるべきだ。

 

二つ目の手段とは何か。
テロに屈さない!という強い意思表示を始め、初手から強く出るというものだ。
無論、瞬間的には負荷はかかる。

事例としては、先日の有田参議院議員が行橋に来た際の対応を考えて頂きたい。
「なかったこと」にしてコンパクトに納めようとする手法は、決して正解とは言えなくなってきたのだ。

 

実際に事例として見て頂きたい。
行橋は、そして行橋市議会は、その場においては「楽」になったのだろう。
だが、二度目の爆破予告、こちらは完全に愉快犯と思しき相手からであった。
(一度目も徹夜対応した職員なども多数おり、人的負荷は非常に大きかった。)

のみならず、全国の自治体に波及。
大規模自治体が偉いという意味で述べるわけではないが、影響する人員・これは職員、市民双方だが、どれほど大きな負荷が必要となったのか。

警察の警備負荷も同様で、県下全域で見れば、結果的には「莫大なコスト」に増大してしまっている。
これは事実であり、行橋市議会は、その点からも批判は浴びるべきだろう。

 

今回の対応は(市、議会を含め)初手が弱すぎた。
強い糾弾を受けているが、その指摘は私も妥当であると認識している。

私自身も、穏便な?案、初手から強気の?案、そのどちらが適切であるか迷う部分はあった。
その意味では覚悟が足りなかったのかも知れない。
ここで言う覚悟とは、テロと対峙する覚悟だ。

初手から強く出ること。
瞬間的には負荷はかかるが、トータルコストは低減される。
温和・穏便に「なかったこと」にする手段は、美徳の側面があるにせよ、すでに現代社会においては馴染まない。

機動隊のバスを大量に並べよ!とは言わないが、発表タイミングや報道との付き合い方など、改善すべき点は多々ある。
及び腰、弱腰ではダメなのだ。

強い意思を持たねばならない。
それこそが、市民を守る道に繋がると信じる。

 

 

 

 

テロに屈した決議は、全国の自治体に多大な悪影響を生じさせ

 

多くの市民を不安に落とし入れる結果となった。

 

事なかれ主義での弱腰対応は、

 

結果的に多大な負荷増大を招いた事実。

 

行橋市議会はテロに屈する決議を行った責任をとれ!

 

と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いたらシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

テロに屈したと全国から批判された決議に賛同した者(敬称略)
桜の会(議長会派):小原義和(公明)、西岡淳輔(公明)、(死没のため略)
市民の会(いわゆる野党会派):藤木巧一、二保茂則、鳥井田幸生、大池啓勝、工藤政宏、瓦川由美、西本国治
共産党会派:?永克子(共産)田中次子(共産)

 

詳しくはこちら。

 

私なりのケジメ

【爆破予告】テロに屈した議会に討ち入り。忠臣蔵、切腹の美学。地方議員の覚悟【テロに屈しない人はシェア】

 

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

14 Responses to 【全国で続く市役所・爆破予告】無差別テロ予告に屈した議会の責任を問う。【テロに屈しない人はシェア】

  1. medakanoon のコメント:

    【全国で続く市役所・爆破予告】無差別テロ予告に屈した議会の責任を問う。【テロに屈しない人はシェア】 一年前の記事の再掲になる。 明日が一般質問であり、極めて荒れる見込みだ。場合によっては予算が否決となる

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    共産党は2016年9月13日からの警告を無視し続けましたね。
    ならば、下記は決定事項と承諾したものと見做します。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    あれから、かれこれ1年ですか・・・。

    一応、小坪先生が所属する議会なので義理立てして今までは「テロに屈した」と言う極めてソフトな批評しかして来なかったつもりですが、もうそろそろ良いでしょう。

    ”テロに屈する”者には多く分けて、二種類の人間が存在します。

    一つは恐怖に支配され正常な判断が出来無くなる者と、テロに何らかの形で与する者です。

    前者の場合は政治家としては著しく不向きなタイプで、他に指導者を必要とします。
    後者はテロリストから何らかの利益を得ているか、脅せば直ぐに操り人形になる者です。

    仮にも今現在、地方自治体とは言え議員に登り詰めた者がテロに屈した場合、司法当局はどの様にその人物に嫌疑を掛けるんでしょうね?

    脅せば直ぐに操り人形になる者の線は次点で、やはり”テロリストから何らかの利益を得ている”と判断するのでは?
    小生が捜査官ならば、ダメ元でもその線で調査しますけどね。
    起訴するかどうかは司法当局の意のままですので、見せしめに焼入れるか取引を持ち掛けるかは、その時の状況と”使えるかどうか”でしょう。

    つまり、少しでも不明瞭な金の動きがあれば、司法当局は「おぉっ!」っと手薬煉引く用意を始めるでしょうね。
    特に昨今は”特捜≒正義の味方”と言う印象が崩壊してしまいましたので、定期的に手柄をアピールする必要性が強くなっていますので。

    一年前はパレルモ条約にも批准出来てませんでしたので、司法当局も見ぬふりも可能でしたが、今はテロ対策に国際標準を適用しなければならない御時世ですから・・・。

  3. のコメント:

    選挙制度の適用が速かった→選挙制度の適用が早かった
    ではないかと思います。

  4. 名無し侍 のコメント:

    「自民党の市長が当選したら(辞任しなければ)爆破する」
    なんてエスカレートするのでは?
    源はある一つの、あるいは少数の団体による組織犯罪だったりして?

    犯人つかまえたら、誰の命令でやったのか自白させねば・・・
    自宅に赤○しんぶんあったりして・・・
    暗号コード表が見つかるかも?

  5. -EST のコメント:

    お早うございます。あの狂った決議から一年とは早いというべきか長いというべきか悩みます。そして一年前と一年後の現在は状況が著しく違います。北朝鮮リスクが表に出てきて実際に国内テロも起こりうる可能性がはね上がっている。もしも国内テロが発生し、物的ないし人的損害を被れば行橋市議会の「テロに安易に屈した」議員は白い目で済まないでしょう。
    今はまだ馬鹿な前例作りやがってと嫌味言われるだけでしょうけど、事が起きたらどうすんだか。

  6. 月光仮面 のコメント:

    カナダで反日活動が盛んにされています さて 地方にどれほどの
    チャイナ人が居る事か これは もはや帰国願うべきでは
    反中が起きても良いのではないだろうか 

  7. スカイツリー のコメント:

    答弁する人大変そう。

    今までのブログで公開されているレベルに抑えられた小坪市議の相手するだけでも大変と思いますが、リミッター外した市議を相手ですからね。
    それでもユーチューブで公開されますから
    全力は見せないでしょうが。

    恨むなら小坪市議ではなく行橋市市議会ですよ。

  8. araigumanooyaji のコメント:

    “事なかれ主義での弱腰対応は、 結果的に多大な負荷増大を招いた事実。 行橋市議会はテロに屈する決議を行った責任をとれ!”

  9. RGM-79 のコメント:

    > 続いた言葉は「行橋って知らないけど、行橋市民には選挙制度の適用が早かったんじゃないの?少なくとも行橋市議には理解できてないよ、はっきり言うけど」だった。
    きついっすねぇ。
    でも事実だから反論できないし、口を閉ざすんだぁ、臆病者としてぇ。
    超えてぇ行け そこを
    超えてぇ行け それを
    今はまだぁ 人生を 人生を語ぁらずって歌ってる場合じゃないか。
    あっ、小坪さんは臆病者じゃないですよ。
    それにしても共産党って櫻盛居士さんの指摘にあるように、テロリストのお友達なんですね。
    ひどいもんだね。
    でも、負けずに頑張ってくださいね。
    陰ながら応援しています。
    行橋図書館は今の場所でOKです。
    移動するとか、余計な予算はつけなくていいと思います。

  10. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    市議、ファイトです!
    そして拉致被害者のお母様も亡くなられたそうですし早くしないと、反日日本人や反日害国人に揉み消されてしまう気がします…

    拉致被害者・曽我ひとみさんの夫ジェンキンスさん死去
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52202079

    加計獣医学部の推薦入試 募集人数の30倍近い600人超の出願
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52604174

    良き獣医師が増える事を望みます。あと捏造慰安婦に加担して日本を貶めた日本人や、以下のような売国日本人は歴史の教科書に載せて未来永劫非難されるべきだと思います

    【日韓・韓日議連】共同声明 日韓合意履行求める文言なし 外国人地方参政権付与は明記…韓国側「迅速な法整備を」日本側「実現に向け一層努力」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52602269
    24: (´・ω・`)(`ハ´
    「両国の歴代政府の合意の趣旨に沿って」

    39: (´・ω・`)(`ハ´
    >>24
    うん
    何回もやっとるやろ! 約束守れやって事やね

    72: (´・ω・`)(`ハ´
    本当この議連は害悪でしかない

    77: (´・ω・`)(`ハ´
    >>72
    額賀と河村が頭だったっけ

    フィリピンに初の慰安婦像 政府機関がマニラ市に設置 中国系団体が要求か
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52601971
    204: 名無しさん@涙目です。(
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171211-00000044-ann-int
    銅像の後ろには設置への協力や寄付をしたとして、フィリピン人慰安婦の支援団体や中華系財団などの名前が記されています。

    へぇ〜

    145: 名無しさん@涙目です。(
    >比中華系の「トゥライ財団」や比人元慰安婦と支援者の団体「リラ・ピリピーナ」などの協力を得て造られた。
    http://www.manila-shimbun.com/category/society/news234695.html
    >>1
    NHKは
    >像は、設置を提案したフィリピン国内の民間団体から資金の提供を受けて作られたということです。

    まにら新聞「戦時暴力から女性守れ 未解決の慰安婦問題」
     ttp://www.manila-shimbun.com/column/opinions/series234556.html
    比大歴史学のリカルド・ホセ教授は「慰安所は部隊ごとに計画的、組織的につくられた。パナイ島イロイロでは日本軍の軍医が慰安婦の健康診断もしていた」と指摘する。未解決のこの問題は、日本が新たな軍事大国の道を進む中で再び表面化した。

    >軍事大国の道を進む中で再び表面化
    >軍事大国
    シナ共産党・南朝鮮・日本のパヨク界だけが使う言葉。

    電車内で眠る女性を狙ってキスをした痴漢男が準強制わいせつで逮捕! キスをするターゲットを探して襲う常習犯と見られる模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/jin115/article/52202059
    こんなこというのもあれだが、不特定多数のいる所で寝れる日本ってスゴいよな
    海外だと怖すぎて寝れないのが普通

    世の中にはイケメンでも嫌悪感を感じる女もいると分かって欲しい。
    全ての人がそういう人ではないけど、イケメンクズで痛い目にあった女も少なからずいる。
    そもそも容姿がよければ何してもって考え方は一部の人の考え。
    子どもだからいい、老人だからいい、女だからいい、と言うことと同じことだと思っていい。

    沖縄の落下物事件が『パヨクの自作自演だと確定する』愉快な展開に。タイムスリップしてきた模様
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50506205
    11:名無しさん@涙目です。:
    >>7
    盗んでくるくらいはするのがパヨク

    122:名無しさん@涙目です。
    >>7
    沖縄には米軍放出品の骨董屋とかいっぱいあるからな

    16:名無しさん@涙目です。:
    3年前の空と繋がってる穴があるはず

    29:名無しさん@涙目です。:
    ・当日飛行した機体には使用しない部品
    ・部品の落下防止ワイヤーが構造的におかしい付け方されている
    ・そもそも整備段階で取り外するので、これを付けたまま飛行は不可能
    ・落下した物が3年前の古いモデル ←NEW!

    関係者の証言

    ヘリコプターが通ったあとに落ちて来た
    熱を帯びて、薬品の匂いがした

    関係を継続させる為の身勝手な凶行
    アメリカ
    ttp://syouji.m.blog.jp/article/1068719385
    子供が欲しくて他の女性を殺害して子供を誘拐した人を全力擁護。アメリカとイギリスの市民権があり、イギリスが全力擁護

    私はアメリカが正しいと思います。あと文化財傷つける奴らは死刑にして欲しいです

    【滋賀・野洲】国宝の神社の祠の屋根の銅板、剥がされ盗まれる
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/52603892
    161: 名無しさん@1周年 201
    >>8
    これもまだ捕まってないな
    「日本死ね」 彦根市内の神社などに落書き多発
    http://www.sankei.com/west/news/161116/wst1611160013-n1.html

    72: 名無しさん@1周年 201
    100パーセント
    銅線とかを盗む窃盗団の仕業でしょう

    中学生の間で「不良」がモテなくなる モテるのは「頭の良い子」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/article/1950037
    17: 名無しさん@涙目です。(
    戦後数十年のヤンキー文化が異常だっただけ

    51: 名無しさん@涙目です。(
    ネットが発達しまくってるから、
    若い日本国民の間で、ある程度の共通意識が出来上がってるな
    女にモテるのは、「将来性」の一言にほぼ尽きる

    不良って犯罪者予備軍、またはすでに前科のある連中だろ
    魅力なんて感じない方が普通

  11. hoto のコメント:

    腰抜けはつけ込まれる。
    今に日本がそうだ。
    全世界からぼこぼこになめられている。
    子孫に顔向けできない惨憺たる有様。

  12. miku のコメント:

    小坪議員を当然ながら応援します!!絶対に負けないでください!!
    それにしても行橋市議会は「異常」ですね 彼らの理屈で言えば、

    ・レイプ被害にあったなら、それは被害者がレイプ犯を刺激したことが原因
    ・強盗にあったなら、それは被害者が強盗されるような金品を置いておいたことが原因
    ・暴力被害にあったなら、それは被害者が暴力を振るわれるような言動をしたことが原因

    となり、全ての犯罪が加害者ではなく、被害者に非があることになってしまう

    今回の件もたまたま小坪議員が「物言う議員」であり、ブログで支持者を獲得していたから泣き寝入りを逃れたが、普通の議員であれば屈してしまったでしょう

    これからの議員は全て「物言う議員」であることを願います

  13. 琵琶鯉 のコメント:

    この事件の犯人が私の住む滋賀のそれも未成年。
    滋賀と言えば大津のいじめ事件。最近も守山で未成年の自殺がありました。
    また、有名私立高校の教員による男子生徒に対するセクハラなど・・・・いったい滋賀の教員委員会はどの様に考えているのでしょう。と疑問に思う事がただただあります。

  14. パコリ〜ヌ(髭) のコメント:

    拉致被害者の方々がどんなに辛い思いをしたか、
    家族の皆さんの心痛は如何程か
    李承晩韓国軍に連れ去られた竹島の漁師の方々がどんなに酷い事をされたか
    ソ連シベリアに連れ去られた方々が、極寒の中で過酷な重労働を強いられた

    人を恨むな、と先人はおっしゃいます。
    恨みはしないが戦ってはいけないとは言わないと思います。
    間違っているものは間違ってる

    一人でも多くの日本人が覚醒しますように

    悪意に立ち向かう勇者に祝福を

    祈りを込めて

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください