【画像多数】機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ【大盛会】


 

 

「機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ」は、大盛会に挙行することができました。
ここ最近では大阪最大の保守系デモであったとのこと。
そして多くの参加者から「大成功だった」との言葉を頂きました。

その「成功」の意味は、激しい暴言などが「デモ隊からは出なかった」点です。
これが最も危惧された点で、そして何より徹底された点です。

沖縄で、機動隊は激しい暴言にさらされています。
感謝の思いを伝えるデモで、私たちが暴言を吐くことはあってはならない。

少数ですがカウンターも参加、一部の参加者は「相当に我慢」する日でもありました。
私に対しても【沿道からのご声援】を賜ったのでありますが、その中には「今日は我慢比べやな!」というものも。

 

若干の挑発は受けましたが、スタート時に厳守をお願いしていたこともあり、極めて整然としたデモを行うことができました。

とは言え、コールの口上が
「沖縄に派遣された大阪府警機動隊員の人権をまもれー!(人権をまもれー)」であったり、「機動隊員へのヘイトスピーチを許さないぞー(許さないぞー)」です。

カウンターの仕掛けようもなかったというのが実際のところではないでしょうか。
(下記にてコール文の全文も紹介しております。)

 

講演会には、李信恵氏も出席してくださいました、デモにおいても沿道から声援を頂きました。
嫌味ではなく、講演会に来てくださったのは嬉しかったです。ご挨拶のタイミングがなく申し訳なく思っております。
また、安田浩一氏もデモから来て頂いていたようです。
黒田大輔氏が誘ったところ、少しではありますが、デモ隊と共に歩いてくれたそうです。
嬉しいですね。

 

コールの終わりは、以下で統一しています。
「警察官の皆様、いつも治安を守ってくださりありがとう!(ありがとうー)」

ありがとうを連呼したかったのです。
そして終盤において、新たなコール文が追加されます。

 

象徴的だったのは、「この論法だとどうしようもない(揚げ足がとれない)」という、恐らく私たちと対峙する陣営の方からの素直な声。
私は別に喧嘩しに行ったつもりもないのですけど。

 

最初は、明らかな敵意を向けてきた方もおりました。
「監視しているぞ!」という空気をありありとだし、国歌斉唱の際に「堂々と座る」という状態。

丁寧に講演したところ、後半においては、小さく拍手してくれていたように思います。
のち、デモの沿道でも会ったのですが、苦笑いではなく「照れ笑い」しているように感じました。

本心から「今日は、一緒に歩かないか?」と手招きしたからです。
(代わりに、こちらも抑えるところは抑えている。)

 

私が聴いたわけではありませんが、デモ終了後、それなりには挑発もされたのですけれども、必死に全員が抑えたところ
「お疲れ様でした」とカウンター側の人間からも挨拶があったとのこと。

それが本当であれば、私は大成功だと思います。
これは勝ち負けではないのだから。

そして、本デモは、ここ数年で大阪でもっとも大きなデモになったそうです。
かつ、今までに前例がないほど整然としたデモであったと言って頂けました。
(デモ自体に参加してないため、他のデモがどんなのかはわかりませんが。)

本日は、できるだけ多くの画像を用いて、デモの様子を紹介させて頂きます。

 

 

 

14956563_1218238681580347_4931828922605620738_n

 

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
14963369_1218446354892913_2005602292575241579_n

 

 

 

 

警察の警備
以下は、講演会開始前の状態、区民センター周辺です。

「偏向報道から、機動隊(沖縄派遣)の人権を護れ!」と、
講演を挙行したところ、警備のバスがたくさん配備されました。

警備にあたってくださった大阪府警の皆様に感謝します。

14963283_1874520752777420_405300860812896709_n

 

奥のほうにも、まだバスがある
(陸橋の奥に見切れています。)
何台、来ていたんだろう。

14947930_1874526822776813_833953568947723799_n

 

 

 

万が一の迷子、万が一の乗り換えミスを恐れ、タクシーで会場に行きました。
土地勘がないので会場に到着したこともわからなかったのですけれど、

すごいたくさん機動隊のバスが並んでいたので、
運転手さんに「えっらいいっぱい機動隊のバスが並んでますねぇ」と言ってしまいました。
「今日、何かあるんですか?」って聞いたら、
運転手「マラソンはこないだ終わったし、何があるんだろうねぇ」と言ってました。

私もこれだけの警備体制とは思わず、タクシーが「はい、ここです。」と車を止めた際、
「え??もしかして、講演・デモの警備???」と驚きました。

 

14908174_1218389788231903_1488187148030264092_n

 

14900599_1218389811565234_3209404420887644678_n

 

14915218_1218389871565228_1167426346855933570_n

 

14947414_1218389914898557_6714147791484109477_n

 

14925729_1218405681563647_7510481473820473406_n

 

 

「偏向報道から、機動隊(沖縄派遣)の人権を護れ!」と、

【講演開始前】の会場周辺で、これだけ警備体制がひかれていました。

いっぱい並んでいたので、ちょっと数はわかりません。

(すいません、少しウソです。完全な数は警備体制上、公開すべきでないと思ったので写真も実数がわからないように撮っています。)

 

確かに、赤旗の追及を始め、全国的にも私は「要警護」の人間なのかもしれない・・・と。
そんなことを思った次第です。

 

ただ、今になって思い返せば、
「私への襲撃の可能性」や「扱うテーマ」だけではないと思うのです。
流石にここまでではないだろう、と。

もしかしたら。
大阪府から警護されてたのかなぁ?とも思いました。
(府警の予算は、大阪府。)

関係ないとは思いますが、色んな方が水面下で有形無形の連絡を入れてくれたのだろうか?とも。
(実際の背景は、私にはわかりません。)

ただ、後である方(だいぶ偉い)から、
「大阪で君を怪我させるわけには、いかんからな」と言われました。
やっぱり何かあるんだろうか。

 

 

講演会の写真も一枚。

 

14695489_1874440732785422_476239523664687300_n

 

 

講演会。
会場が手狭だったこともありますが、満席で立ち見がでました。

パネルディスカッションに移行した際、パネラーの席が足りず(すべて客席にまわした)立って進行しようとしたら、客席から「私の椅子つかって!」と椅子を回して頂くレベルでした。

 

大阪選出の衆議院議員、長尾敬先生、
そして沖縄県議の花城先生からも祝辞を賜りました。
恵隆之介先生はじめ、多くの著名人からもメッセージが届きました。
(読み上げるだけで15分ぐらいかかる量でした。)

 

頂いた祝辞、私の講演内容、パネルディスカッションなど、
講演会についてはまた後日、アップします。

 

 

 

大阪、最大のデモ
かつては大型デモも多数あったそうですが、ここ数年では最大規模のデモだったそうです。

デモ参加者は、警察では100名いるかいないかじゃないか?とのことでした。
出たり入ったりもあるので、ちょうど100名を越えたぐらいだと思います。

また、デモに参加するのは怖いが、、、という方。
かなりの方が沿道に立ってくださっており、そちらがもう50名ほどいたと思います。
多くの方に「Blog見てるよ」とか「仕事中ですねん(大阪弁、あってるだろうか)」と声をかけて頂きました。

 

この方々を加えれば、恐らく140~150ではないでしょうか。
デモの最中も、遠くからぶんぶん手を振ってもらったり、信号でデモ隊を停止させた際は声をかけられまくったので、それぐらいいると思います。
(仕事や他の用事で、途中合流したかった方もいたみたい。)

 

また、
「ヘイトスピーチに反対」しているデモであり、
「ヘイトスピーチを許さない」とコールしておりますから、
いわゆるカウンター勢力は、【こちら側にカウントしてもいい】ような気がします。

発言していたのは数人だけでした、私は顔も何もわかりませんから、
誰が誰やらでありますけれど(行動界隈のことは、本当わかんない。)
「監視」?みたいな存在で、もうちょっと人数はいたと思います。

それでも20名はいなかったような。
こちらを加えてもいいのなら、デモの規模は200名弱と言ってもいいのかも知れません。

 

左派における「いわゆる主催者発表」ですと、2000人とか言ったほうがいいのかもしれません。

 

時に。
私は、初カウンターでした。

色々と話しかけれられて、とってもお返事したかったのですが、
「皆を制止した手前」お答することができません。
それは当たり前のことですが、終始笑顔でありました。

 

なんで笑ってるんだー!みたいな怒声もありましたけれども、
いやぁ、カウンターを見るのが初めてだったもので
「おぉ、これが噂に名高いカウンターかぁ」と思って見ていました。

 

早速、かけられた言葉を含め、議員同士で資料回覧を済ませました。
みんなワクワクして見ております。

 

一つ、明確にしておきたいことがあります。

かなり抑えたデモ、参加者に我慢を強いるデモではありましたが、

動員実績としては、このスタイルが支持をされた、という認識を

一人の政治家として持つものです。

また、この結果は、他の議員にもフィードバックします。

 

 

 

 

 

デモの様子
それではデモの様子を。
ニコ生で配信してくださった方がおり、隊列の外から撮影してくれています。
外からの写真は、タイムシフト再生のキャプチャ画像です。
少し解像度は荒いですが、逆にモザイク処理などの手間も省けて丁度よかったかも。

 

同じく、デモ参加者がアップしている画像、FBなどで私に送って頂いたものをアップしています。

 

先頭集団)

14956563_1218238681580347_4931828922605620738_n

 

恐らく、中ほど。

14910375_1218241991580016_4858678151656781998_n

 

後方集団
(違ったらごめんなさい。)

14962777_1218243868246495_6046668026348782900_n

 

講演会でパネルディスカッションに参加してくださった新澤議員の撮影。

 

あとで聴いたら、カウンター?なる勢力に少し絡まれた模様です。
と言っても名前を聞かれたそうで、堂々と名乗ったようです。

私もちょっとあったのですが、二人とも「初カウンター」でした。
少しワクワクしたのは秘密ですが、近隣の議員にどういう対応であったかを報告して回ることとしました。

14910397_1874526819443480_2474038436260452398_n

 

 

こちらはデモ参加者が隊列の中から撮影した一枚。

14980557_716091435209567_3895532046209645621_n

 

14907094_716091445209566_7059048329175506457_n

 

プラカード

14915691_716091478542896_876566558984745543_n

 

14925648_716091561876221_7077683004021920610_n

 

 

デモも中盤に差し掛かってきました。

14962669_1218264214911127_6890189296936344992_n

 

最後尾、警察官の護衛

14910385_1218265904910958_4398588458817923764_n

 

かなり大きな道路というのが伝わるでしょうか?
道路も大きいですが、デモ隊も非常に大きいことがわかると思います。

14963356_1218266974910851_1080262333689392756_n

 

実は、このように「警察が封鎖」します。
日本は表現の自由が非常に強く保障されていることがよくわかる一枚です。

14908210_1218267651577450_1020098023276766907_n

 

デモ隊が通過したのち、警察官はダッシュで撤収します。

14906937_1218269048243977_922922492901089071_n

(ちなみに、撮影者は「道路交通法」を守るため、赤信号にひっかかって道路の向こうに取り残されてました。←そのあと必死に走ってました。)

 

プラカードを掲げて、通行人にアピール。

14732264_1218275608243321_1155951791442573437_n

 

左のほう、見切れておりますけど、ずーーーっとデモ隊です。

14633021_1218276608243221_4594392802595038067_n

 

そろそろ終盤です。

14900584_1218277971576418_2965116431657905012_n

 

デモ終了後、警備の問題から「速やかな流れ解散」が指示されていました。
「カウンター」という反対勢力?がいたためでしょうか。

集ってくださったデモ隊の皆様、そして警備にあたってくださった機動隊の皆様にお礼を、本当に一言だけ述べて移動です。
(私がとどまっていたら、なかなか解散しないため警察に連れられて。)

 

14963186_1218280601576155_7480471887416154568_n

 

14955971_1218279961576219_6876969391658503589_n

 

口上A)
私たちは警察官への人権侵害を許さない市民の会です。
沖縄に派遣された機動隊員は、凄まじい暴力に晒されています。
「大阪人は金に汚い」とか「家族に危害を加えると仄めかされたり」
しかも、なんと殴られていたりします。

大阪の治安を守ってくださる機動隊員の、
同じ大阪に住む私たちの仲間が、沖縄でひどい目にあっています。
メディアは、警察官への人権侵害を報道していません。

1)沖縄に派遣された大阪府警機動隊員の
人権をまもれー!(人権をまもれー)

2)機動隊員へのヘイトスピーチを
許さないぞー(許さないぞー)

3)機動隊員への暴力を
やめろー(やめろー)

4)報道は、機動隊員への人権侵害も
報道しろー(報道しろー)

5)メディアは、機動隊員への報道暴力を
やめろー(やめろー)

6)警察官の皆様、いつも治安を守ってくださり
ありがとう!(ありがとうー)

 

口上B)
私たちは警察官への人権侵害を許さない市民の会です。
沖縄では、警察官に対しての凄まじい人権侵害が起きています。
インターネットで暴露された現地の動画では、警察官は罵られ、罵倒され、殴らています。

何十万再生もされており、若い子たちは真実を知っています。
メディアは一方向しか報道していません。
テレビで流れていることは、本当なのでしょうか?
STOP、偏向報道!
報道は、沖縄に派遣された機動隊員への人権侵害をやめろー!

 

1)~6)繰り返し。

基本的には、口上A、口上Bの繰り返しです。
出発時、ゴールが近くなった際、またデモが終わった際などはアナウンスを入れています。
話しやすいよう、噛みそうな部分はコーラー(複数名)次第で話しやすいように変えています。

挑発はありましたが、マイクを通じての反論はありません。
「ありがとう」とのみ、繰り返しています。
(マイクのみならず、私の知る限り参加者からが挑発に乗った事例はありません。)

 

少しだけ工夫もあります。
後半になってから、口上A・Bに追加し、終盤用の口上Cが追加されます。

 

終盤で追加)
口上C)
デモしたり街宣したり、
いっつも迷惑かけてる私たちだけど
こんなときぐらい、まもらせろー
(まもらせろー)

7)私たちが、ついてるぞー
(ついてるぞー)

8)大阪市民が、ついてるぞー
(ついてるぞー)

9)沖縄のよくわからない市民に、びびるなー
(びびるなー)

9)胸をはって、堂々と仕事しろー
(仕事しろー)

10)警察官の皆様、いつも治安を守ってくださり
ありがとう!(ありがとうー)

 

口上Cは、ゴールが近くなってから発声したものです。

ここについては、厳しくは決めていなかったので、コーラーの思いを述べたのだと信じています。
聴いていて、私もうるっと来てしまいました。

 

日頃、迷惑かけてる私たちだけど
「こんなときぐらい、私たちにまもらせろー」と流れた際、
ちょっとだけ、空気が変わったような気がしました。

 

折しも大きな車道を交通規制、
まさに、カウンターから大きなご声援を頂いたときのことでした。

その瞬間、
デモ隊も、機動隊も、空気が少しだけ変わったように思いました。

 

 

 

動画の紹介
以下がデモの動画です。
下記は、デモ隊の中よりツイキャスで配信していたもので、のちyoutubeに公開されています。

動画説明文)

2016/11/03 に公開
2016年11月03日 機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ

ツイキャス配信 南大阪の田舎者さんによるデモ行進の模様をお送りします。

本日、大阪にて大阪府警機動隊員へのヘイトと偏向報道をやめるよう訴える
デモ活動がありました。

デモ行進中、一部沿道からカウンターがありましたが、特に混乱も無く
盛会に終わりました。

 

ニコ生はこちら。
途中で生主(配信者)も絡まれております。
ほとんどの写真は、下記の映像をベースにしています。
(タイムシフトの再生はプレミアム会員だけかもしれません。)

この場を借りて、SHS ~真広島放送~様に感謝申し上げます。

動画配信は以下より。
ニコニコ動画への会員登録(無料)が必要になります。

 

 

 

講演会でも興味深い話はあったのですが、それはまた後日に譲りましょう。
とくに頂いた祝辞は、大阪選出の衆議院議員の長尾先生、沖縄県議の花城県議のものが含まれます。

全文を紹介します。

 

以下、お鶴さんこと、中曽 千鶴子さんのFBの投稿を紹介。

 

「ヘイトスピーチを許さないデモ」にカウンターをしかければ、
それはヘイトを容認することになりますから、ヘイターとなるという意見も。
ヘイトスピーチの明確な定義はございませんし、誰かが勝手に決めれるものではありません。
その上で「職業差別は、明確にヘイト」という部分は常識です。

 

 

講演会に来て頂いた方々、デモ参加してくださった方々、そして拡散に協力してくださった方々に感謝を。

そして警備にあたってくださり、治安を守ってくださる全ての警察官に感謝します。

 

感想の中で、ちょっと笑ってしまったのは
「機動隊と一緒にデモしてるみたいだった」というもの。
なるほど、確かにそう見えるかも知れない。

そして、参加者の気持ちは、
実際はそうだったのかもしれません。

 

この思いが、伝わるべき方に伝わるとを信じたい。
メディアが報じずとも、「いまはネットがある!」と思って頂ける方は
FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をもって【思いを伝えるお手伝い】をお願いします。

 

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

【画像多数】機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ【大盛会】 への25件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    【画像多数】機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ【大盛会】 「機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ」は、大盛会に挙行することができました。 そして多くの参加者から「大成功だった」との言葉を頂きま

  2. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
    ※共産党に上記の様な意図が無いのなら、責任の全ては徳永克子行橋市議にある事が、第三者にも明確に分かる様に、組織内部で自発的に 粛清 処罰する事をお勧め致します。
     
     
    改めましてデモに参加された皆様、誠にお疲れ様でした。
    そして、有難う御座いました。

    扨て、「カウンターの仕掛けようもなかったというのが実際のところではないでしょうか。」と言うのは事実でしょう。
    それは、攻撃を仕掛ける口実が作れないだけでは無く、デモに参加していない通行人もそう言う雰囲気に呑まれてしまったので、余計に反撃の機会を得られなかったのでしょう。

    小生は普段ツイッターを活用しておりますが、リツイートの集計を自動で算出するサイトで自らのツイートをチェックしてみると、昔のツイートと現在のツイートでは明らかに傾向に変化が見られます。

    2011年(平成23年)、民主党菅内閣時代の東日本大震災直後のツイートで、多くリツイートされたものは、朝鮮人の実態を暴いた攻撃的な内容のものでした。
    特に、「許せない!」と見れば怒りを覚える、感情に訴える内容ほど多くの方からリツイートされました。
    論理的なツイートは、悲しいかな閑古鳥が鳴く状態であったと言っても過言ではありません。
    この傾向は民主党最後の政権である、野田内閣まで続きました。

    これが安倍内閣にシフトした頃を境に、徐々に日本の精神性や日本を見直す内容のものほど、多くの方からリツイートされる様になって来ました。

    現在では特に日本人の誇りに関連するものや、暴露ものにしても感情に訴える内容よりは、論理的に一次資料を引用したものほど多くツイートされる様になりました。

    今回のデモは、感謝の意を伝える口上を多く用いていましたが、これは第三国がイメージする日本人像に一致していますし、小生のツイートの中で多くのリツイートを頂いているものの内容とも一致しております。

    反日勢力からすれば実に由々しき事態なのでしょうが、確実に日本人は日本を取り戻しつつある様です。

    余談ですが、小生は民主党政権時代に無料のBOTサービスを複数利用しておりましたが、その尽くがアカウント停止に追込まれた事もあり、現在では自前のBOT専用サーバーを構築し運用しております。
    因みに、BOTサーバー位ならスペックも大して必要ありませんし、LinuxでもWindowsでも手軽に構築出来ますので、中古の1万円を切るPCで手軽に構築出来ますので、興味のある方は是非ググってみて下さい。

    話を元に戻しますが、今後反日勢力に打撃を与えようと画策するならば、この度のデモの様な形態が、一番安全且つ手軽に実行出来ると言っても過言では無いでしょう。
    逆に言えば、反日勢力からすればこの手のアピールほど、連中を深く抉る嫌がらせになると言う事ですね。
    特に『機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ』は、全国に波及されては困る事でしょう。

  3. 名ナシ のコメント:

    お疲れさまでした。
    転向にも恵まれて無事にデモと講演が終了したようで良かったですね。
    口上Cは読んでいてもうるっときますよ。

  4. WAO のコメント:

    企画から実行ばかりでなく、今回の報告記事を編集するのもさぞ
    労力を要した事でしょう。

    ひたすら、有難うございました、という他にありません。

  5. 野平建次 のコメント:

    小坪さんご苦労様でした。

    大阪の機動隊員、福岡の機動隊員及び全国の機動隊の方々に勇気と活力と誇りを与えてくれました。

    今後の益々のご活躍を祈念します。

  6. 名なし のコメント:

    デモに参加した者です。
    お疲れ様でした。そして、有難う御座いました。
    自分に出来る事をやってはいるのですが、デモの参加は、したくとも機会がありませんでした。
    自分の出来る事はやってはいるのですが、これからも参加する機会がなく
    「デモだけは参加出来なかったなあ」と後悔して、人生を振り返る時がくるのかなと思っていたところで、告知を見ました。
    行ける!と一人はしゃいでしまいました。
    治安を守る為に日々仕事をして下さり、公務員だから許されると暴言を吐かれ、我慢せざるを得ない警察官の皆様への、感謝と応援を行動に出来うれしく思います。
    ブログを読んだりしますが、余命ブログ以外に書き込みはしないので、他のブログでは初めてコメント投稿します。
    デモ参加の機会を与えて下さり、本当に感謝致します。握手もしてもらい良い思い出になりました。
    有難う御座いました。

  7. 名なし のコメント:

    すみません。疲れているのか、同じ文が繰りかえしになっているのに気付かず送信してしまいました。申し訳ありません。

  8. ピーナツ県民 のコメント:

    無事のデモ及び講演会のご成功、おめでとうございます。

    参加された皆様、どうもお疲れさまでした。

    こうして記事にして頂いて現場の雰囲気がよく分かりました。

    意図的にか(?)文中では一切カスゴミへの言及がありませんでしたが、どこも報道してないのでしょうかね。宗主国様も金策が悪化する一方で、どこまで反日で頑張れるんでしょうかね。

  9. 兵庫のオヤジ のコメント:

    この明らかに「過剰」な警備は、このデモについて発言することはできない大阪府警からの感謝のメッセージですね。ある意味、警察官も一緒にデモに参加していたようなものでしょう。

  10. Oki.peop のコメント:

    ありがとうございます。本当にありがとうございます。
    沖縄で抗議活動をする集団から警察に対する暴言、暴力が毎日、毎日行われています。
    それにも耐えて、日々歯がゆい思いをして警備をしている警察官が頑張ってる姿を全国の人達に訴える行動が全国に広がって行きます様にと思います。
    沖縄では抗議活動する集団全員が逮捕されてもいいはずです。機動隊が一言発しただけで警察官が悪く思われる様な片寄った報道を糾弾する行動に大変感謝いたします。

  11. 名無し侍 のコメント:

    動画で観た印象。
    昔の尖閣デモに似た落ち着いた感じのデモでしたね。
    あれはch桜主催で関東で行われて、人数も1桁多かったけれど、人が集まり易い、参加し易いデモはああいうデモなんだと思います。
    最近の大阪(関西)のデモは荒れてて殺伐としてて、あれでは人は来ないと思いました。

  12. 栄純行 のコメント:

    飽く迄も正義の為に活動する人たちを応援してます。

  13. ぴょん吉 のコメント:

    感動が伝わって来ました。

    お疲れ様でした。
    小坪議員に感謝いたします。

  14. 猫宮とらお のコメント:

    来阪されての仕事、大変お疲れさまでした。
    ただ一つだけ、ちょっと残念なのは
    >私たちは警察官への人権侵害を許さない市民の会です。

    「市民の会」でなく「国民の会」にして欲しかったのです。
    我々は、左翼のよく使う訳の分からん「何とか市民団体」ではなく
    歴とした日本国民です。

  15. ピンバック: 「報道しない自由」の実在証明【やっぱりねと思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  16. 匿名希望 のコメント:

    >デモしたり街宣したり、
    いっつも迷惑かけてる私たちだけど
    こんなときぐらい、まもらせろー
    (まもらせろー)
    >警察官の皆様、いつも治安を守ってくださり
    ありがとう!(ありがとうー)

    日本の富や社会福祉を目的に「国籍日本人」になりたがるガイジンさんにはありえない発想でしょう。「多文化共生」なんて、ばかばかしさの極みです。

  17. 匿名 のコメント:

    デモに参加したものです。隣県から1人参加だったんですが、
    以前も北町公園から難波まで歩くデモに参加したのですが、
    今回は少人数でむしろ警察の方の方が多く、護られてるなあ‼︎と
    有り難く想いを声を大にして叫んでまいりました。
    カウンターてか憎たらしい顔した奴らもなんかと文句つけながらも
    最後まで付いてきて、正に一緒にゴールしたという(笑)
    そやつは途中から拡声器を手に入れ⇦しかもブルーの
    楽しそうに参加していました!
    暑かったですね〜終わってすぐデパ地下でシュワシュワを一杯ひっかけ
    爽快な気分で帰途につきました。
    小坪さん お疲れ様でした!また呼んでください!

  18. ひみつ のコメント:

    おつかれさまでしたー!!

    最近の、低俗な報道により
    一生懸命に職務を全うされている方が攻撃され大変怒りを感じていました。

    働く人も日本人!!
    心も血もあります。(低俗な方にはこれを理解するのが難しいらしいですが)

    微力ながら、私も応援させていただければ幸いです。

  19. 大阪のおばちゃん のコメント:

    9)胸をはって、堂々と仕事しろー
    (仕事しろー)

    胸をはって、堂々と仕事しよう~! (仕事しよう~)
    ではなかったのですね(^^ゞ

    お疲れさまでした。

  20. ピンバック: 【祝辞】機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護ろう!沖縄県の県議、大阪の国会議員【勇気を伝えるためにシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  21. マコト のコメント:

    兵庫県より参加させていただきました。地図も用意したはずが見事に忘れ、会場名が公民館なのか区民会館なのか分からず、小坪さんのお話に間に合いませんでした。
    区民会館前の歩道に数人ずつの塊がいたので、デモ参加者か聞いてみようかとも思いましたが、後になってやめておいて良かったと安堵いたしました。(笑)

    初参加だったせいか、デモ開始を告げられた瞬間、空気が張り詰めたようになったときには不思議な感覚になりました。
    大きな声を出すことが苦手なせいか、なかなかs
    時折、滑舌の悪い男がチンピラさながらの威嚇をしてきた際は、思わず笑ってしまいました。

    妨害をしてきた人の中には、機動隊員の方への暴言をやめろとデモをすることに対してでしょうが、「おまわりさんに失礼やろ」と?となってしまう発言してくる者もいました。
    ならば、機動隊員の顔を殴打し、罵詈雑言、脅迫の類をぶつけるのは何の問題もないのかと声で出してしまいそうになりました。
    それでも衝突することもなく無事デモが終了したときは清々しい気持ちでした。
    デモを最後まで警護してくださった大阪府警の方々、ありがとうございました。s
    また参加できればと思います。(長文失礼いたしました)

  22. ピンバック: 【マスゴミ】小坪しんや行橋市議、『報道しない自由』の実在を証明 “機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ”のプレスリリースを送致するも、産経以外無視し取材すらせず

  23. ピンバック: 【日本の領土を守るため行動する議員連盟】竹島に上陸した韓国国会議員に対する公開質問状【賛同したらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  24. ピンバック: 【防衛局・資料】違法かつ悪質な妨害活動の例。新聞の歪んだ記事の紹介【やりすぎ!と思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  25. ピンバック: 【拡散】辻元清美と民進党が大ポカ、党HPにて自爆の活動報告【呆れたらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です