「報道しない自由」の実在証明【やっぱりねと思ったらシェア】


 

 

ここに「報道しない自由」が存在することの、実在証明がなされた。
講演においては、まさに話題となっている沖縄県より、県議会議員・著名人からも祝辞が届いている。
併せて、大阪の衆議院議員からの祝辞も届けられ、これを読み上げた。
呼びかけ人の私自身も議員であり、氏名を明かしてリリースを行っている。

結論から述べると、報道されることはなかった。
想定の範囲内である。

だが、「事実」があり、政治家が動いていることに対し、
報じなかったということも、また事実である。
ここに「報道しない自由」が存在することの実在証明はなされた、と述べることができるだろう。

併せて、当方は議員として本事象を資料化し、関連する大阪の議員・沖縄の議員らに送付することを述べさせて頂きます。
報じられないであろうことは想定の範囲内であり、「報じられませんでした」と結果報告することまでが「予定」であった。

 

ネット上では指摘されてきたものの、公式に、ここまでの規模において
「報道しない自由」の証明がなされたのは、初めてあると考える。

敢えて書く理由だが、いま私のBlogは「全国の警察官」が見ていることと認識している。
特に保守系のBlogを巡回したり、ネットで知識を得ようとしている層ではない。
「初めて知る」方も多い、ということです。
メディアは随分と信用を失ったと思いますよ。

政治家も、警察関係者も『責めるときは強気だが、メディアは逃げた。』『都合がいいもんだな』と感じるのではないでしょうか。

(次回以降、「沖縄に派遣された機動隊員への人権侵害」の講演動画を公開します。お楽しみに。

 

関連

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)
14947909_1219674281436787_2868998517065412519_n

 

 

 

 

メディア一覧
以下のメディアに対し、プレスリリースを行いました。

(大阪)
毎日放送
朝日放送
関西テレビ
読売テレビ
テレビ大阪
ラジオ大阪
読売新聞
朝日新聞
産経新聞
毎日新聞
日本経済新聞
共同通信社

 

(東京)
朝日新聞東京本社
毎日新聞東京本社
読売新聞東京本社
日本経済新聞社
東京新聞
産経新聞東京本社
ジャパンタイムズ
共同通信社
時事通信社
NHK
東京放送-TBS-
日本テレビ
テレビ朝日
フジテレビジョン
テレビ東京

 

(週刊誌)
週刊文春
週刊新潮
週刊ポスト
週刊現代
週刊朝日
週刊アサヒ芸能
サンデー毎日
AERA
週刊女性
女性自身
女性セブン

 

(沖縄の、いわゆる二紙)
沖縄タイムス
琉球新報
※ もちろん八重山日報にも送っています。(ただし流石に遠方すぎるでしょう。)

 

 

 

取材に来たメディア
以下が取材に来て頂いたメディアです。

(大阪)
× 毎日放送
× 朝日放送
× 関西テレビ
× 読売テレビ
× テレビ大阪
× ラジオ大阪
× 読売新聞
× 朝日新聞
○ 産経新聞
× 毎日新聞
× 日本経済新聞
× 共同通信社

 

(東京)
× 朝日新聞東京本社
× 毎日新聞東京本社
× 読売新聞東京本社
× 日本経済新聞社
× 東京新聞
× 産経新聞東京本社
× ジャパンタイムズ
× 共同通信社
× 時事通信社
× NHK
× 東京放送-TBS-
× 日本テレビ
× テレビ朝日
× フジテレビジョン
× テレビ東京

 

(週刊誌)
× 週刊文春
× 週刊新潮
× 週刊ポスト
× 週刊現代
× 週刊朝日
× 週刊アサヒ芸能
× サンデー毎日
× AERA
× 週刊女性
× 女性自身
× 女性セブン

 

(沖縄の、いわゆる二紙)
× 沖縄タイムス
× 琉球新報
× 八重山日報

流石に沖縄は遠いでしょう。
「好きそうなネタ」だったら必死に来るのでしょうけれど。

 

 

 

報じたメディア
以下が報道したメディアです。

(大阪)
× 毎日放送
× 朝日放送
× 関西テレビ
× 読売テレビ
× テレビ大阪
× ラジオ大阪
× 読売新聞
× 朝日新聞
× 産経新聞
× 毎日新聞
× 日本経済新聞
× 共同通信社

 

(東京)
× 朝日新聞東京本社
× 毎日新聞東京本社
× 読売新聞東京本社
× 日本経済新聞社
× 東京新聞
× 産経新聞東京本社
× ジャパンタイムズ
× 共同通信社
× 時事通信社
× NHK
× 東京放送-TBS-
× 日本テレビ
× テレビ朝日
× フジテレビジョン
× テレビ東京

 

(週刊誌)
× 週刊文春
× 週刊新潮
× 週刊ポスト
× 週刊現代
× 週刊朝日
× 週刊アサヒ芸能
× サンデー毎日
× AERA
× 週刊女性
× 女性自身
× 女性セブン

 

(沖縄の、いわゆる二紙)
× 沖縄タイムス
× 琉球新報
× 八重山日報

 

 

 

プレスリリース
以下が実際に送付したプレスリリースです。

 

14938104_1212527652151450_7751535710167906496_n

 

画像では読みにくいという方は以下をクリックしてください。

テキストで読む。(クリックして下さい!)
プレスリリース
報道関係者 各位

機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護るデモ

このたび、警察官の人権を護る市民の会(以下、当会)は、以下の要旨に基づきデモを挙行する。沖縄に派遣されている機動隊員への人権侵害は極めて深刻であり、暴言どころか殴打まである。
警察官は公費で賄われる行政職であり、沖縄への派遣は本人の意思ではない。故郷と離れた地で激務にあたる中、現場では凄まじいまでの暴言に晒され、人権が侵害されている。その挑発に屈し、追及されるべき失点はあったことは事実だが、報道内容は「警察官への人権侵害」を報じておらず、両論併記とは言い難い。まさに偏向報道によるイジメである。個人では抗いきれぬ偏向報道という暴力、人権侵害に強く抗議する。
この構図には「機動隊だから」という職業差別が根底にあると思料され、であるならば明確なヘイトスピーチに他ならない。我々は、偏向報道による警察官へのヘイトスピーチに反対する。
報道の在り方に疑問を感じる世論があることを示し、遠方で激務に励む機動隊員を励ますため、併せて機動隊員の名誉と人権を護るため、応援する意思表示としてデモ行進を行う。

ついては、下記のとおりデモ及び講演会を行いますので、取材をお願いいたします。

■開催概要
日 時 平成28年11月3日
デモ  出発12:40(集合12:30)
講演会 開演10:30(開場10:00)
場 所 中央区民センター(デモは西側出発)
大阪市中央区久太郎町1-2-27
主 催 警察官の人権を護る市民の会

■本件に関するお問い合わせ先
(web省略)

 

14900382_1212587438812138_3788476426515948005_n
(10月31日 19:00時点)
※ 協賛は画像データよりも、さらに増えております。

 

画像では読みにくいという方は以下をクリックしてください。

テキストで読む。(クリックして下さい!)
主催:警察官の人権を護る市民の会

呼びかけ人:
小坪慎也(行橋市議会議員)
手登根安則(チャンネル桜沖縄支局キャスター)
小名木善行(和塾・小名木善行事務所 所長)

協賛:
獅子座なお(凛風やまと・獅子の会)
中曽千鶴子(日本シルクロード科学倶楽部副会長)
     (秋田美輪さんを救う川西市民の会 代表)
あぼともこ(利他利他有興会 代表幹事)
黒田大輔 (日本を護る市民の会 代表)
立花孝志 (NHKから国民を守る党 代表)
      元NHK職員/内部告発者・元船橋市議/前都知事選候補
松山昭彦 (保守の会 会長)
仲村 覚  (沖縄対策本部 代表)
石黒大園 (日の丸行進の会 代表)
大江彰広 (尊皇隊)
柳瀬浩三 (立ち上がった日本人の会 代表)
吉矢秀人 (平成・美しい日本を護る会 代表)

広報協力:
保守速報
KSM WORLD
たかすぎ  (ネット保守連合 事務局)

(11月1日 10:00時点)

 

 

 

「報道しない自由」の実在証明
ここに報道しない自由が存在することの証明がなされた。

講演においては、まさに話題となっている沖縄県より、県議会議員・著名人からも祝辞が届いている。
併せて、大阪の衆議院議員からの祝辞も届けられ、これを読み上げた。
呼びかけ人の私自身も議員であり、氏名を明かしてリリースを行っている。

無論、民間企業ゆえ、それらの自由はある。
確か彼らの言葉で「編集権」などと言ったとおもうが、法的な根拠の希薄なものに対し
「権」をつけ、なにがしかの権利主張を対外的に行う様は、いかがなものかと思料する。

 

特段の権限は存在しないと認識しているが、
営利企業としての自由を行使されることは、一切、否定するつもりはない。

ネット上では再三に渡り指摘されてきた「報道しない自由」であるが、
この実在は、ここに証明された。

 

 

 

政治家の動き方
本件は大阪の議員、及び沖縄の議員に関連する事象であります。

当方たちはこれを公式に行っていることであるため、
「メディアは報じなかった」ことを含め、この事実を「議員として、各議会に報告」することを
この場を借りて述べておきます。

報道しない自由というもは、確かに実在した。
沖縄県議のコメント、国会議員のコメント、それも含め「なかったこと」に、メディアはしてしまったわけだ。

自由は好きに行使されるとよろしい。
ただし、議員の政治活動は、そして特に言論活動については、
合法の範囲においては、一切制限されぬことを申し伝えておく。

 

そうなると、こちらが活きてくるわけです。

 

コメントを出した議会の議員たちは、メディアをどう思うのだろうか。
そこまで含めての「プレスリリース」であった。

報道されないのは当然のこととして想定し、
それを受けてどう動くか、である。

 

 

別に、無理に報じろとは言わない。
強権を発動しようにも、そのような論拠は存在しない。

ただし編集「権」という、法論拠の希薄な「権利主張」はいかがなものかと思う、
その疑問を政治家が、メディアに対して抱くことは、我々の業界の自由である。

 

そう、
そして返す刀で、押し紙に続くというね。
(あ、言っちゃった。)
多数の政治家が「ともに動く」ことになるだろう。

 

 

ネット上では指摘されてきたものの、公式に、ここまでの規模において

 

「報道しない自由」の証明がなされたのは、初めてあると考える。

 

「やっぱりあったんじゃん!」と思った方は、

 

FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

関連

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

「報道しない自由」の実在証明【やっぱりねと思ったらシェア】 への32件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    「報道しない自由」の実在証明【やっぱりねと思ったらシェア】 ここに「報道しない自由」が存在することの、実在証明がなされた。 講演においては、まさに話題となっている沖縄県より、県議会議員・著名人からも祝辞

  2. 一郎 のコメント:

    報道しませんでしたか・・・・・

    報道各社は、一方的な報道で世論を操作したいのでしょう。
    報道会社は巨大になりすぎたため、一方的な報道が国民に与える悪影響が懸念されます。

    「押し紙」問題を切り口にして、巨大報道会社を弱小化させ、健全で公平な報道を期待できるマスコミへと変化を促したいです。

  3. 波那 のコメント:

    安田浩一氏が来ていたと書いてらっしゃいましたね。本日出た記事ですが、この人ですよね?

    【安田浩一】機動隊員の沖縄差別発言、本土の誰もがその加害者だ : じゃぱそく!
    http://jpsoku.blog.jp/archives/1062216675.html

    昨日のデモは沖縄の警察官、機動隊の方々の耳に届いているのですね。メディアに報道されてることを、そのまま受け入れてない国民が、沖縄で任務につく方々の御苦労を知っている国民が多くいることを先生が知らされました。

    何で、あんな侮辱を受けなければいけないのか。本土から沖縄に入ってる暴徒は、左派メディアは沖縄を中国に渡そう、日本を弱体化させようとしている反日活動家です。

    共謀罪もスパイ防止法も日本にないからいけないのです。何よりも国を守る最前線で働く人達が誇りを持って働けるよう国には法整備をお願いします。

  4. 助さん、拡散 のコメント:

    小坪議員、
       お見事です。公儀解釈人、”押し紙一刀(両断)”。

  5. ふぃくさー のコメント:

    うーん、参った。
    産経すら報じませんでしたか・・・・
    文春とか新潮とかでも好きそうな話題かと思ったんですが・・・・
    うがった見方ですけども、各社の自己判断に加えて、どっかから圧力がかかった可能性はないでしょうか?

    • 東京都56歳 のコメント:

      >産経すら報じませんでしたか・・・・

      同感です。

      >文春とか新潮とかでも好きそうな話題かと思ったんですが・・・・

      週刊誌については、
      わずかながらも期待していますが・・・

      今後の展開を含めての記事になるのでは、と。

      マスメディア最強の兵器が「報道しない自由」なら、
      カウンター兵器は、「真実の追及」でしょうか。

      小坪さんの「次の一手」が「詰めろ」になりそうな・・・
      いや、すでに詰んでいるのかも・・・

  6. 通りすがりの名無し のコメント:

    更に都合の悪い主張を報道しない自由があることの証拠の上積みに、今後もデモをやる団体はプレスリリースと結果報告までセットでやってほしいところです。
    これはイデオロギー問わず、この面倒な疑問に立ち向かって行く勇気がある人たちには。ですが。
    それが蓄積されることで、彼らにとって真に都合の悪い何か(すっとぼけ)が推測出来るようになり、仮説の信憑性が増すのだと思います。

    ニコ動、見てました。
    生小坪、思った以上にオネエ系の口調でしたが、この人がやりたいことは正々堂々としたガチの論戦なんだと理解しました。
    今後も応援してます。

  7. 茄子紫 のコメント:

    素晴らしい
    革新的です。目指す内容はシンプルですが、周到。
    数あるマンモスブログでも歴代活動で実際に実施されたのは見たことがありません。

    私は以前、国立環境研究所から工学環境系の国立大教員でしたが、護国的には当時認識不足でありました
    現場の真摯さと環境系団体とメディア(環境系だととにかく煽るんですよ)の温度差、ヤバさは勘弁して位理解していましたが、講義では表立ってできないので独り言で学生に刷り込むくらいしかできませんでした。

    今は立場違い、ネットも知識無いのですが出来ることを行いたいと思います

  8. 鳥海山たろう のコメント:

    マスコミは、自分たちの好むように「民意」というものを意図的につくりあげて、それを大義名分にして自説を展開します。
    沖縄問題でも、「権力による民意への圧力」などと散々書かれてきました。

    今回のデモは、マスコミの望むような「民意」ではないので無視されたわけです。
    これは最近では、安保法案の議論のときもそうでした。

    安保法案に反対する世論やデモだけを不自然なほど取り上げて、安保法案に賛成する世論は切り捨てられました。
    (しかも反対デモの参加人数を主催者の発表通りに報道。しかし主催者発表では参加者は約12万人でも、警察は約3万3000人、それを英国のBBCが発表すると規模は数千人規模となっていたこともあった)

    日本の世論だけでなく世界の世論も客観的に報道されませんでした。
    以下をご覧ください。

    ★日本の安保法案への各国の見解

    米国「日米同盟をより効果的なものにするので賛成」
    欧州連合(28カ国)「(日EU首脳協議で)支持と賛同を表明」
    ドイル(メルケル首相)「日本の積極的平和貢献を百パーセント支持」
    カナダ「日本の積極的な平和貢献を支援するもので賛成」
    オーストラリア・ニュージランド「歓迎・支持」
    インドネシア・シンガポール・フィリピンなどASEAN「日本の積極的貢献を歓迎」
    ブラジル・メキシコなど中南米「日本の国際平和貢献を支持」
    その他(モンゴルなど)「日本の役割を理解」


    ※反対または保留は次の2か国だった。(韓国が中国寄りの時代)

    韓国「アジアの平和と安定を阻害しないように注意すべき」
    中国「アジアの平和は発展しないだろう。よって反対」

    上記のような報道は日本人はほとんど目にしなかったのでは。
    ネットでは普通に取り上げられていましたが。

    日本のクソマスコミは意図的に安保法案への反対デモだけ取り上げて、安保法案反対の世論をつくりあげようと画策しました。

    その際にマスコミは一応は論理らしきものとして、「立憲主義」とか「憲法学者の多数派の反対」という根拠を提示しました。

    でも、「かつて憲法学者は憲法9条を絶対支持で日本の自衛隊を廃止しようとしていたこと、そして、もしその通りにしていたら現在の日本はどうなっていたか」などの議論を真正面からしないので、(もし真正面から議論したら、論理が完全破たんしているのが暴露されてしまうので)ひたすら印象操作や捏造・歪曲に走りました。

    こういうときメディアが頼るのは「安保法案が通ると徴兵制になる」とか「戦争にまきこまれる」という本能的恐怖に訴えるデマや想像だけです。
    それで無知な主婦などに、「あなたの子供たちが戦争にまきこまれる」などと吹き込み、一方的に「民意」をつくりあげようとしました。

    しかし戦後の日本の歴史を知る人間からすればメディアが安保闘争などで狂ったような報道をしたことを知っています。「歴史を直視しろ」と絶叫しながら、歴史を直視しないのはマスコミのほうです。

    (いかに報道機関が偏向しているかの例)

    「テレビ局はなぜ「放送法」を守らないのか ―民主主義の意味を問う」 小川 榮太郎 ・ 上念 司 (著)

    以下はアマゾンのコメントの抜粋です。

    (投稿者: 真実真理)
    「本書は、平成27年の平和安全法制の審議過程において、TBS 、テレビ朝日が、圧倒的に、法整備反対の論を展開したのは、放送法第 4条第 4号「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」に違反しているとする「放送法遵守を求める視聴者の会」の小川氏と上念氏の対談本である。

    視聴者の会は、TBS の平和安全法制の報道の時間を調査して、何れとも判断できない論は除き、反対する論に割いた時間が9 に対して、賛成に割いた時間は1 である。
    TBS の報道はあまりにも偏向していたと主張する。せめて、6 対4 位でないと、公平公正な報道ではなく放送法に違反しているという。

    これに対してTBS は、平和安全法制( 改正法) が制定されることに対する多くの負の論点を明らかにすることにより議論が深まるので、公平公正性を要求している放送法には違反していないと、自信を持って主張している。

    しかし、この主張は決定的に誤っている。
    安全保障に関する現状分析、平和安全法制が制定されないことによる課題、制定されることによる効果との論点が挙げられていない。これらの論点が挙げられないことには、改正すべきか改正すべきでないかの議論が、国民の間で深まらないことは、明々白々である。

    このような誰にでも容易に分かる道理を理解せずに、反対論だけを展開することは、TBS の思想が、平和安全法制に反対であるということである。公平公正な報道がないことは国民にとって不幸である。

    私が知る限り、平和安全法制に反対している国民は、この反対論による報道を真に受けて、改正しないことによる平和が犯される可能性と、改正することにより得れる平和維持の利益とを冷静に思考していない。
    どう見ても、TBS 、テレビ朝日の報道は、公正公平ではなかった。」

    「第4の権力」とかで、一方的に国民を洗脳できる権力を手にいれて、その快感に酔いしれているマスコミは「民意」によって衰退させていくしかありません。

    「民意」は異なる民意が互いに公明正大に議論し合うことにより公正に形成されるのです。生活を守るためか、ただの惰性か何か知らないが、腐った報道ばかりしてきた無能なメディアに、何をいまさら国民が頼る必要があるのですか。

    • 鳥海山たろう のコメント:

      安保法案でマスコミは敗北したので、次はどのような嫌がらせをやってくるかだいたいは想像できます。

      もし将来、海外派兵などで自衛隊員の死者がでれば、「そら見たことか。安保法案のせいだ」と大キャンペーンをやるに違いないのです。

      でも、これは櫻井よしこ・花田紀凱「民意の嘘。日本人は真実を知らされているか」でも指摘されていますが、自衛隊員は過去に千人以上もの方が訓練等で亡くなっています。

      過去にマスコミは、訓練で亡くなった自衛隊員へはろくに哀悼の意も示さないで、(逆に「民間人が犠牲になるところだった」という風に)いまいましく報道してきながら、急に掌を返したように自衛隊員の死を特別視するのは、自衛隊員を尊敬しているのではなく、マスコミの偏向報道に自衛隊員の不幸を悪用できるからです。

      米国も西欧も報道は偏向しているといいますが、日本のメディアの偏向は、あまりに異様です。
      それは日本の反日左翼がオピニオンリーダーとなって世論に影響を与えてきたからです。

  9. 匿名希望 のコメント:

    失礼ですがマスコミの皆さんには、そもそも問題が見えていないのではないでしょうか。
    なんというか、太平洋戦争末期を彷彿とさせるものがあります。
    うまくいけば、今度の「占領軍」はガイジンではなく「日本人の”ある層”」になるのでしょうが、日本人がやりがちな「集団ヒステリー性正義」を掲げ暴走することがないよう注意が必要かと思われます。

  10. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
    ※共産党に上記の様な意図が無いのなら、責任の全ては徳永克子行橋市議にある事が、第三者にも明確に分かる様に、組織内部で自発的に 粛清 処罰する事をお勧め致します。
     
     
    いきなりですが・・・。
    扨て、事ここに至っては兜の緒を締めつつも、既に幾重もの落とし所が用意されている事でしょうし、どう転んでも用意された着地点の一つにしか着地出来無いって感じでしょうか。

    マスコミは虜囚の辱めを受けつつも生き残るか、スパッと楽に首を落とされる事を望むか、真綿で首を絞め悶ながら終末を迎えるか、好きに選べって事でしょうかねぇ・・・。

    因みに、市井の多くの保守層がマスコミに対して望むのは、磔獄門とか、火炙りとかの類でしょうね・・・。

    若し、東京を始めとして各地の政令指定都市で『沖縄に派遣された機動隊の人権を偏向報道から護るデモ』が、同時多発的に実施された場合、磔獄門とか、火炙りとかが益々現実的になりそうですね。

    日本の警察人口25万とその親戚縁者を相手に、マスコミが敵対するのなら最早好きにマスコミは討死すれば良いと小生も感じます。

    残念な事にマスコミには、一時は虜囚の虜囚の辱めを受けつつも生き残る道が残されていますし、汚名返上の猶予もかろうじて残されて居ますね。

    まぁぶっちゃけ、個人的にはアノ半島の民族と同じ様に最悪の選択肢を選んで頂きたいものです。

  11. 鳥海山たろう のコメント:

    このデモの対象は何であったか?
    それは機動隊員の暴言だけ取り上げて(しかも執拗に糾弾しながらも)、左翼の過激派の実態を何ら報じずに完全隠ぺいする「偏向マスコミ」だったと思います。

    デモの目的は「警察官や機動隊員も血の通った人間であり日本人であるから侮辱は許さない」ということに違いないです。
    愛国者なら誰でも思うことです。

    その真意は「表立って反論できない警察官や機動隊員の声を代弁する」ということでしょう。
    自衛隊や機動隊を「権力側の犬」だと罵倒してきた変態左翼には到底理解できない心理であるに違いない。

    産経などが報道しなかったのは、あまり否定的にとらえる必要はないように思います。(ひょっとすると機動隊員の暴言を擁護していると揚げ足をとられるリスクを考慮して報じなかったのかもしれませんが・・)

    報道機関にとりあげてもらわなくても、youtubeやニコニコなどで見れるわけであるし、それをTwitterやFacebookなどで拡散していけばいいです。
    このデモをやったという記録は100年後も残ります。(マスコミにリリースしても、見向きもされなかったことも)。

  12. araigumanooyaji のコメント:

    “確か彼らの言葉で「編集権」などと言ったとおもうが、法的な根拠の希薄なものに対し 「権」をつけ、なにがしかの権利主張を対外的に行う様は、いかがなものかと思料する。”

  13. TRIM MARK のコメント:

    あきれました。とにかく気持ち悪いです。
    アメリカ大統領選の話題ならまだわかりますが、なんで半島の愚かしいバカ丸出しの大騒ぎが毎回日本のトップニュースになってるのか。
    大統領が(国民も)おかしいのはいつものこと。誰に変わっても同じなんだから、毎回トップで報道する必要はない。
    菅さんも日韓関係への影響については「何らない」と言ったではないか。
    こんなニュースに尺を使い、今回のデモの[報道しない自由]をごまかしているように思えてなりません。

    それでもメディアは徐々に追いつめられていると思います。
    今後も手を緩めず、確実に取り組んでいきましょう!

  14. 月光仮面 のコメント:

    この結果は国民がしっかりと見ておく必要があると思います
    そしてですね 皆様 もう一つ関心をもたれて欲しい事が
    あります それは マスコミが皇室や天皇陛下さえ 
    記事でいいえテレビでも 「さま」と書くことです
    これは すべてのマスコミがそうではないでしょうか
    天皇陛下ではないのです 天皇さま なんです これは
    悪意さえ感じます これは 国民がしっかり意図を感じる
    必要があると思うのですが。

    • 月光仮面 のコメント:

      産経は取材には来たわけですね それでも 記事にならない
      これは たぶん 国民に知らせたくないことかも知れませんね
      なにか 密約があるのか でも 新聞いいえマスコミの
      存在価値が無くなりますね そうだ いらないですね
      今 私 ネットの情報を重んじています。

      • 匿名希望 のコメント:

        横並び思想じゃないでしょうか。
        過去に毛色の違う人間を攻撃してよしとする人生を送ってきた集団行動のエリートさんたちは、マスコミ集団において自分の毛色が変わったら何をされるか、その恐ろしさを十分わかっているのでしょう(笑)

  15. ピーナツ県民 のコメント:

    やっぱりね(笑  

    産経含め、マスゴミが報道するわけないじゃないですか!選民意識が強くてプライドが高くて自らへの批判は大嫌いで、自らを省みることなんてほとんどしない奴らなんですから!

    ゴミンスに投票した情報弱者、お花畑層のうちの父ですら昨今の「パククネ大統領、支持率低下」関連ニュースには辟易して「こんな後進国のニュースなんかトップにする必要ないのに」とブツクサ言いながらチャンネルを替えています。
     テレビ局の中の朝鮮人らにとっては母国の大統領の危機!だからトップニュースなんでしょうけどね。普通の日本国民にとっては韓国は後進国であって特にニュースバリューのない国なんですが、彼らとの温度差が際立つ出来事ですね。

    こうやって事実を積み重ねていってお花畑層にマスゴミのゴミたるゆえんを分かってもらえたら良いですね。

  16. 生野区民 2 のコメント:

    予想道理の結果とは言え、週刊誌まで来ないのには驚いた
    日本には、マスコミなんてないって事の証明だと思う
    ネット以外に何も信用できない状況と、思ってたのは間違いなかった
    だがこの状態では、一般にこのような事が拡散されるのに時間がかかるというのが悲しい

  17. 町工場の親方 のコメント:

    折に触れて思い出す言葉

    警察庁刑事局捜査第二課長、岡山県警本部長、静岡県警本部長、皇宮警察本部長、を歴任した、異色の警察官僚
    宮脇磊落介氏が、平成11年、新潮社より出した著書、「騙されやすい日本人」、の帯の文章

    危機は今、ここにある!
    日本のマスコミは
    、肝腎な情報ほど伝えないのはなぜか?
    「情報弱者」、と蔑まれる日本人が生き残るための必読書

    平成22年10月16日午後、中国の尖閣侵略行動に怒った、約3200人の日本国民が、東京六本木の中国大使館に抗議テモを行いました。
    これだけの規模のデモであり、その内容から、アジア、アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ諸国の主要メデイアはこのデモについて報道しましたが、
    日本の全メディア、(新聞、テレビ)、及び中共のメディアは一切このデモ報道しませんでした。

    参考図書ーーー「そして誰も、マスコミを、信じなくなった」・・・潮匡人、飛鳥新社

    • 鳥海山たろう のコメント:

      実に良い例・最適な例を挙げられましたね。

      こういう報道を日本のマスコミが隠ぺいするのは、ある口実があって、それは「日本人と中国人の対立を煽らないため」ということを彼らは常々主張しています。
      中国漁船の保安庁の船への体当たりビデオを隠ぺいさせようとしたのも、その理屈です。

      ところが、そのやり方は悪質なほど一方的であって、「中国人を怒らせるニュース」なら、それこそ訳もわからずにありったけの発信をしてきたくせに、「日本人を怒らせるニュース」のほうだけは、ことさら隠ぺいしようとしてきたのです。

      それはなぜか?

      それは日本と中国が対立するにしても、中国側が優勢となり、中国人が日本を攻撃しやすくするように日中対立を演出するのが、左翼の常套手段であったからです。

      絶対に日本側または日本人側に有利なニュースまたは日本人を目覚めさせるようなニュースは絶対に発信しないというのが、変態左翼の鉄則です。

      日頃から日本人に「反省しろ、反省しろ」と説教しているので、そのイデオロギーの枠組みを維持したいためです。

      だから中国の文化大革命やチベット問題や人権問題なども隠ぺいしてきたのです。
      中国の暗部を見せると日本側が有利になるからです。

      底の底まで変態左翼は狂っています。

      くれぐれも日本人に理解してほしいのは、これは日本のなかの在日とか韓国人や中国人が演出しているわけではないことです。

      ここを間違えると、日本人の集団ヒステリーが在日朝鮮人などとんでもない方向に向かってしまいます。

      ふと過去のニュースを調べていたら、何年か前に、日本の文芸評論家の島田雅彦というのが、中国人や韓国人や日本人が集まって各国の文学を論じる協議会みたいなので「安倍は日本の歴史のなかで最悪の総理大臣である」と中国人や韓国人に対して吹き込んでいました。

      97代の総理大臣のなかで安倍首相が最悪とはよほどの思い込みだが、それを日本人に対してではなく、中国人や韓国人の文学関係者にむかって吹き込むのが日本の左翼の特徴です。
      これは大江健三郎なども顕著です。日本では曖昧に言葉をにごすことが多かったが、中国に入ると頭がおかしいというくらいに日本を罵倒します。

      こういうのがほんとうに日本はメディアや教育や評論の世界に異様なほど繁殖していました。
      共産主義者が戦後日本のオピニオンリーダーとなって、政治や経済の主流とはならなかったが、マスコミや言論の世界で異様なほど日本人に浸透して、その原理左翼の後継者となった変態左翼がのさばっているのが、メディアが狂っている根本的原因であり、それを今後何年もかけてでも日本人が正していかなければなりません。

  18. 鳥海山たろう のコメント:

    日本のマスコミは信じられないくらい無能であり、しかも残忍で冷酷です。

    「中国で性奴隷にされる脱北女性」
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5714.php

    こういうことを強く批判しないし、国際社会で糾弾しなかったのです。

    そのくせ、50年以上も前の蒸し返しで日本軍むけの慰安婦だけ狂ったように糾弾したのです。それも何年も、何年も。
    頭がおかしいなどというレベルではありません。

    ひたすら日本をおとしめたいという変態左翼の執念が、日本のマスコミを覆っていたからです。

    米軍向け日本人慰安婦や韓国軍向け慰安婦もいたのに、日本軍向けの朝鮮人慰安婦だけを狂ったように糾弾したのです。しかも、北朝鮮にまでご注進に行って、日本社会を糾弾したのです。
    頭がおかしいというレベルをはるかに超えています。

    世界中で人身売買が行われていたのに、50年前の日本軍の慰安婦だけを狂ったように糾弾して、世界中の反日勢力を扇動して日本に招きよせていました。

    どう考えてもキチガイですが、現在は何事もなかったように、しらばっくれています。

    変態左翼の発想はほんとうに一貫しています。
    慰安婦騒動では、日本人と韓国人または朝鮮人を争わせて憎悪で対立させることが、変態左翼の目的でした。
    そうやって対立させて、漁夫の利を得るのが目的です。そうでもしなければ変態左翼は、民度の高い日本で生き残ることが出来ないからです。

    沖縄問題もまったく同じです。
    沖縄県民と他の日本人を対立させて、そこから何か利得を得ようとするのが変態左翼です。土人騒動もそのための一つのアイテムです。
    しょせん和解させようという意図など最初から無いのです。

    そういう異常思考の変態左翼がメディアのあちこちに侵入してしまっているので、現代の日本が苦しんできたわけです。

  19. 鈴木 のコメント:

    はじめてコメントいたします。
    『報道しない自由』というのは、実態としての悪質さを表現できていない感じがします。
    不作為の表現ではなく、作為的表現として『隠蔽報道の自由』などと言い換えたらいかがでしょうか。

  20. ピンバック: 【祝辞】機動隊(沖縄派遣)を偏向報道から護ろう!沖縄県の県議、大阪の国会議員、著名人からの祝辞(全文)【勇気を伝えるためにシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  21. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、今回のご活動さすがです。

    G+,リツイート、いいね!おしでの応援を継続していきます。

  22. サモエド のコメント:

    前回の選挙前に沖縄から福島へ大量の住民票が移ってきた怖さ。
    共産やっぱやってたんだな、今までは半信半疑だったけど詳しくは言えないが実際に確信に到るものを実際に目にするとあれだな。

  23. ヘリウム隠蔽クローバー のコメント:

    芸能ですら正しく報道されないのに、政治問題だとさらに偏向するんでしょうね。
    ついでに、私が知ってる報道しない事件をお伝えします。

    12歳がヘリウムガスを吸って半身不随になった事件を覚えてますか?
    なぜか「容疑者不詳」で書類送検。
    あの事件BS朝日のテレビの収録中だったため証拠の動画があるはずです。

    朝日が起こした事件であれば小さなことでもバッシングする文春がスルーしています。文春は他の芸能人はバッシングするのにスターダストはバッシングしないので、ヘリウム事件はスターダストが起こした事件だと思っております。

    ももクロはグッズのタオルに北朝鮮の国旗が印刷されているものなどがありました。
    ももクロ 北朝鮮。ももクロ 飯島 勲 で検索すると北朝鮮が見え隠れしてきます。
    私は報道しないマスコミに大きな罰則を与えるべきだと考えております。

    • こざ のコメント:

      そのタオル持ってますが、どこに北朝鮮のマークありました?何度見直してもどこにもありませんが、どこでしょうか?たかがアイドルグループひとつの為に捏造した情報を流す理由は何でしょう?何か私怨でもあるんですか?卑怯者。たかが経過しているので返信は来ないとは思いますが、こういう質の悪い誹謗中傷に対して反論しておきたくてコメントしました。

  24. くるーにー のコメント:

    全然証明になんかなっていないですね。一つのデモが報道されなかったというだけのこと。世の中には報道されない事柄の方が断然多い。
    というか、元から「報道しない自由」はあるので、何をカッコつけて言ってるんだ、という感じです。

  25. ピンバック: 【防衛局・資料】違法かつ悪質な妨害活動の例。新聞の歪んだ記事の紹介【やりすぎ!と思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です