「君のくれた勇気はおっくせんまん」ネット保守としての原風景。


 

 

きっと、私はヒーローになりたかった。
憧れもあったのだと思う。けれども実際に自分自身がプレーヤーとなることまでは、現実的には考えていなかった。
例えばチャンネル桜があったり、三橋さんが動画で恰好よく話していたり。そういう時代、私もコメントしてた時代がある。
まだ、市議に浪人中だった。政治を勉強中の身分だった。

”思い出は億千万”という曲がある。もはや13年前と知り、驚くばかり。
私の初出馬が12年前。この曲は、落選直後の歌。はっきり言えば、私の住む地域は、全国的に見ればいわゆる田舎にカテゴリされる。政治の勉強なんてリアルではやりようもなかった。

のち、私は、ネット保守系において最強のロビー組織の代表になっていくのだけれど。何もかも手探りのスタート。市議選に惜敗、のち自民党のを支持するも政権交代。このあたりでネットでは少しは知れた存在になっていたのだけれど、直後に起きたのは中川昭一先生の急逝。崩壊していく戦線。迫りくる闇法案。

私は、いくらかは動けていたけれども、それでも”傍観者の一人”だったと思う。

 

 

 

※ 日本Blog村の登録もしてみました。二つのバナーのクリックをお願いします。

↓今日は何位でしょう?読み進む前にチェック。↓
↓記事が気に入ったらFBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

 

 

 

 

 

思い出は億千万

この歌のイメージを触れておく。
誰しも子供ころ、ヒーローゴッコをする。紅白帽でウルトラマンと言ってみたり。あいつら何してるかな?と振り返ってみたり。時代は移り、何かに追われて生きている現在。
色んなものに擦り減っていく今だけれど、「君がくれた勇気は、おっくせんまん!」なんだ。

 

歌詞も含めて、動画も含めて、おっくせんまん。

 

 

 

 

ヒーローになること。

私は、ちゃんとヒーローになれたかな?
たぶんヒーローにはなれているんだと思う。

けど、この動画を見ていたあの日、私はこんな姿を目指していたわけじゃない。

 

議員になることと、政治家になることは違う。
当選さえすれば議員にはなれる。
けれども、政治家になれるわけではないんだ。

逆に、バッチを外してしまったとしても、政治家と称したい先生はいる。
私は、ちゃんと政治家になれただろうか。

 

いまは、「私は政治家だ」と胸を張って名乗れるようになった。
なれた、と思っている。

 

私は、きっとウルトラマンごっこをしていた一人にすぎなかった。
こんなところまで来るとは思っていなかった。

「戦う力が欲しい」と希求すること、
その目指した方向性は、ちゃんと兵士になりたいぐらいの意味合いで。
指揮官みたいな仕事を目指してたわけじゃないんだ。

 

私だって、1ユーザーだった。

 

 

 

赤旗1期生と、その前。

私が1期生のとき、赤旗撲滅作戦をぶちあげる。

同調し共に動いた議員もだいたい1期とか2期。
いまは3期、4期になっており、正副議長も多数。

 

あのときは、はっきり言えばイロモノ扱いされた。
そもそも保守色を打ち出す議員自体が少なくて、苦笑いの対象だったんだ。

尖閣の衝突事件があり、東日本大震災があり、自衛隊の地位について理解が広まり。
世界の中心軸がずれていったんだろう、裏横丁を歩いていたつもりが、いつの間にか王道を歩いていた。

私たちは、もともとは王道として扱われていた存在ではない。

一部では「赤旗1期生」と称される議員も、思えばそれなりの人数になった。最初はイロモノとして扱われたが、のちはブランドとして扱われるようになっていった。
最初は嬉しかったけれども、少し複雑な思いもあった。誉められたくてやったわけじゃない。

 

 

 

実はそれ以前の話もある。
ここからは浪人中の話。まさに、おっくせんまんの時代。

いま振り返れば、実験的な存在として位置づけられるのかもしれないが、私はネット上でグループを率いていた時代もある。まだmixiの時代、アカバンが流行ったこともあり、いまのFBと同じような状況だった。保守系専用のSNSを立ち上げた。

メインの活動は、請願。
しかも国会法に基づく請願という、事務手続きとしては最もハードルが高いものをやっていた。

いま思えば大物ぞろいの紹介議員、のちの大臣がゴロゴロいる豪華が陣営。
ただ当時は自民は下野していたから、会いたい放題だった。企業とかも訪問にはいかないし、アポとらずに事務所に「来たよー」で、「あ、今いるよー」ぐらいの時代。のんびりしてた。

国旗国歌法の改正を求める請願。
だいたい尖閣に自衛隊を置いてくれという請願で、ちゃんと受理されたのは私が作成したやつだ。紹介議員は30人とか40人とかいたと思う。
押し紙の改善を求めた請願、NHKのスクランブル化を求めた請願。ちなみにスクランブル化について、行政手続きとしての初出も私だと思う。

 

一人でやったかと言えば、それは無理で。
SNSを専用サーバーで運用しているわけだから、ユーザーもいる。アカウント時代は3000とか5000とかだったと思う。

いま聞けば小さな人数に感じるかも知れないが、当時は保守のグループなんてそれぐらいの規模だった。mixiの巨大コミュも数万単位だったし。

で、ユーザーさんたちと事務作業をしていったのだけれど。
基本的にはみんな素人。民主党政権と戦ううちに、ほぼセミプロ化していって、私はそれを取りまとめていただけ。

ネットで、紙媒体を印刷(ネプリとか使ってたわ)、紙と郵送で署名を集めて国会に提出。すべて現行法にあわせた。実際に付託され、国会のHPにも掲載された。

総アクセス数は、年単位では2億PVとかあって、今のまとめサイトクラスのものを独自運営してた。ちなみにサーバー管理者は、国民が知らない反日の実態。

 

・・・というのは、書いたことがあると思う。

で、その謎の事務能力を身に着けたユーザーたちに行き先。
これはあまり書いたことはない。

最盛期で50人ぐらいが秘書になっていた。当然だが、だいたい自民。
単に人が足りなかった。政権奪還の直後、政権交代前の秘書とかは引退してしまっていて人材不足が凄まじい時代があった。というか、支部長すら空席だった時代がある。

だからこの50人は、政策とか公設ではなく、あくまで私設とかバイト扱いなのだけど。
かなりの人数が辞めてしまったけれど、いまでも続いている人もいる。母数が多いので。

続いている人は、それなりのポジションになっていたりする。
いま聞くとビックリ、みたいな。

 

そんなことを目指したわけではないけれど、おかげでだいたいの事務所のことが把握できるようになっていた。
どこに行っても知り合いがいる感じ。

 

あとは、地方議員の道を目指した人も多い。
県連の職員とか役員になってた人もいる。

本名、知らないんだよね。。。
当時は匿名文化の最後のほうだったから、リアルの名前は知らなくて。

なので、最初のグループが、どこにどういう風に浸透しているかは私もよく分からない。
でも最近、把握できたこととして、結構な人数(3桁)ぐらいが現役でまだ頑張っているみたい。

 

そういう時代に、あのころ、私がもうちょっと若かったころ。
みんなが聴いていた曲。

「思い出は、おっくせんまん」だ。

 

 

 

振り返ってもあの頃には戻れない。
今あいつらどこにいるの?何をしているの?

でも今じゃそんなことも忘れて、何かに追われるように毎日生きてる。
君がくれた勇気は億千万、億千万。

 

 

 

 

 

 

私は、どこに来てしまったのかな。

 

まるでラノベの異世界転生ものだ。

 

ただのニコ厨だったはずなのに。

 

おくせんまんから、13年。

 

私も年をとってきたし、立場もできた。

 

あのとき欲しかった力以上のものを

 

みんなに与えてもらった。

 

さて、これからどこに行こう。

 

時代は私をどこに連れていくのかな。

 

「懐かしい」と思った方は、拡散をお願いします。

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓

   にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

不定期発信にはなりますが、チャンネル登録をお願いします。

 

<重要>ブックマークをお願いします。
特にFacebookから閲覧してくださっている方にお願いなのですが、一週間の停止を受けました。
次は30日の停止と想定され、更新のお知らせが大きく滞る可能性があります。

【実例】Facebookでアカウント停止。これもアウトなの?【驚いた人はシェア】

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

11 Responses to 「君のくれた勇気はおっくせんまん」ネット保守としての原風景。

  1. BLACK のコメント:

    私は婆なので、小坪氏がご紹介して下さった曲は初めて聴かせていただきました。
    ハードロックですね。
    ボーカルもギターも走ってます。

    このような感想自体が世代違いの婆特有かも知れませんが。

    小坪氏は間違いなくヒーローですよ。
    私が出会った頃もヒーローではありましたが
    私は「あっ、この人の感覚とか文章、好きだな」と感じまたが
    元々居られたネット上での場所の一部はだいだいわかりましたので
    「へぇ、そのようなところから、このような方が出てこられるのだなぁ」
    と、少々感心とも驚愕ともつかない微妙な不思議な気がしました。
    (この感覚が小坪氏の仰る「イロモノ」だと思います)
    小坪氏、同志のみなさま、ネット保守のみなさま、ごめんなさい。
    私も保守ではあるものの、当時は、何年も前は、そのような微妙な感覚を持っていました。
    もちろん今は違います。

    世代間の違いを自覚しながらも毎日楽しみにロムって
    その間に、小坪氏も、ネット界の保守も
    「微妙(イロモノ)」ではなく、堂々とした世論になったと感じます。

    それは、小坪氏と当時のお仲間の日々の積み重ね。
    それを見守って、支持して、参加して下さった方々の積み重ね。
    その結果、と、心から感謝します。

    遅れて参加の婆ではありますが
    この場に置いていただけますこと
    小石、または砂利のひとつで居られますこと
    心から感謝します。

    以上 文責 BLACK

    • 草莽の団塊です! のコメント:

      BLACK様のコメントを読みながら・・・・、定年過ぎてもまだ、脳内お花畑状態で、あの悪夢の民主党の政権交代のときに、民主党に投票してしまった爺です。

      しばらくして、尖閣沖での中國漁船と海保巡視船の衝突事件があり、中國人船長を逮捕・拘束も裁判もせずに、中國に返してしまった事案のころから、あれ!?なにか、民主党政権って、おかしくねぇか!!とおもいはじめたのが、日本人への覚醒のきっかけでした。

      ですから、覚醒前にもし、小坪先生の活動を見聞きしていたら、(イロモノ)として脳内処理していたかもなぁ・・・とおもいました。

      もちろん、いまは、爺はちがいますぞ!!

      こちらは、BLACK様よりもさらに周回遅れの爺でありますが、小坪先生のブログにであえて、さらに覚醒できたこと、小坪クラスターの方々のご主張にであえたことを心から感謝もうしあげたいとおもっています。

      • BLACK のコメント:

        草莽の団塊です! 様は、私にとって、人生でも、この場でも先輩なのです。
        ロムっていたので存じております。

        草莽の団塊です!様をはじめ、この場を支え続けて下さっている方々
        小坪氏と共に、戦い続けておられる方々
        小坪氏を応援・支援して下さっている方々に心からの感謝を申し上げます。
        ありがとうございます!!

  2. 北九州市民 のコメント:

    いい話ですね。

  3. 波那 のコメント:

    愛知県でパヨクと在日朝鮮人がやっている事を、お知らせします。
    ……………

    FUKUDA MAKOTO 【DOJNo.0001】@8ueBd6tf29iYRpZ
    妨害行為を許さない!と思う方はRT
    #DOJ 
    河村市長はじめ高須先生が演説中に早速、妨害行為
    憲法典、地方自治法により定めらられた法律に則って行っている行為を妨害すれば当然、法で罰せられる
    #大村知事のリコールを支持します
    #反日勢力と手を結ぶ大村知事のリコール支持
    (Twitter)

     このツイートにアップされている動画をご覧ください。街頭演説をしている高須克弥氏に向かって妨害者が汚く恐ろしい怒声を浴びせかける様子が分かります。

     昭和十二年の南京陥落時に人口約二十万の都市で三十万人が虐殺されたといい続ける連中の、この狙いは何でしょうか。歴史を多面的にとらえる知力を持たない、或いは日本国民にそうした知力を持たせないようにし、中共と北朝鮮、韓国に何をされてもいい返すことすらできないようにすることなのです。

    中略

    FUKUDA MAKOTO 【DOJNo.0001】@8ueBd6tf29iYRpZ

    反対派のこの場面をなぜ報道しないのか!と思う方はRT
    #DOJ 
    最後まで見て下さい
    ここは日本国旗日本です
    いい加減にして貰いたい
    無茶苦茶…
    #イエスリコール愛知県大村知事
    #大村知事のリコールを支持します
    #反日マスコミから日本を取り戻す
    #マスコミの偏向報道を許さない
    (Twitter)

     そこで最後に、狂った妨害勢力の街頭活動をご覧ください。お気づきの通りここに出てきた老婆の言葉を従前そっくりそのまま私が返していただけです。この程度の演説なら、読者の皆さんも五秒で論破できます。

     なぜか「韓国の気味悪い歌」が唄われる集会とは、もはや分かりやすすぎて論破の必要すらなく、これをそのまま報道する自由はどこへいったのでしょうか、と。

    全文は、こちらでお読み下さい。
    🔻愛知知事リコールを妨害
    http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post7415/

    愛知県の皆さん、署名をなさって下さい。

  4. 旧新人類 のコメント:

    せと氏のはとらずチャンネルにアップされていた、「もう一つの日の丸街宣~普通の一般市民も演説会に参加~」で、初めて街宣に参加したという若い女性が泣きながら「日本がこのようになってしまったのは、私自身に原因があります。。政治、経済、歴史、地理に無関心でした。私からのお願いです。私と同じ20代前半、10代の若者は、政治、経済、歴史、地理に関心を持ってください。」などと訴えていました(その他重要なことをいろいろ述べていました)。その迫力と勇気もさることながら、演説の内容が優れているのに驚きました。言葉の選択も上手です。体感から危機を感じておられるようです。すなわち、このまま何も知らずにいると、チベット、ウイグル、香港と同じことが起きかねないという危機感です。
    https://www.youtube.com/watch?time_continue=931&v=HnArGi0ropg&feature=emb_logo

    この女性に薄汚い連中が罵声を浴びせていましたが、これが日本の現状です。

  5. 琵琶鯉 のコメント:

    いつも、思うのですが、こういった街頭演説に必ず反日の在日、バヨクの方々が妨害におみえになりますが、結構リスク有りませんかね?昔に比べたら
    全ての日本人がSMSをやり、すぐに動画をとりアップし、中には公安も撮影している。こんな状況で、
    特定アジアは、普通の日本人は敵と認識していますよね。そのような中で以下の事をする。

    日本は憲法で言論の自由、デモの自由が保証され、先日にはヘイトスピーチは日本人に対しても適用されました。在日の方々はご注意下さい。変に関わると一族郎党祖国へご帰還になりますよ。日本人の街頭演説には近付かないようにしましょう。皆様確りと何処からかお顔を写されており、公安リストにあがっておりますよ。

    アホ?バカ?、としか私には思えないのが・・・・

    話はかわりますが、この様な動画を見つけました。
    菅総理が、大高美貴さんにアイヌの自治権は認めない。と言う言葉を引き出されておられます。
    https://youtu.be/G7fssEbA-BM

  6. 福岡 秀憲 のコメント:

    小選挙区で戦う 国会議員にはできない、地方議員 の戦い方。
    ヒーローですね。

    小坪議員とは10年近く年が上に離れていますので、たまに紹介される「かっちょええ」が知らんな……と思ったりするのですが、私の時代で小坪議員と重なるイメージは
    「装甲騎兵ボトムズ」キリコですwww
    「無頼」で厳しい戦いに常に消耗しながらも戦う……
    未だに織田哲郎さんの「炎のさだめ」に咽びます。

    「押し紙」部数詐称の宣伝広告費詐欺、並びに弱者の販売店にたいする独禁法への抵触。

    「立憲」と「共産」が首相指名を、自民党最大サポーターの枝野氏に統一したように、「朝日」「毎日」も統一すりゃいいですね。

    戦線の切り口は地方紙からのようですが、「共同」もね…

    でも、平井大臣のご実家「四国新聞」はどうなのだろう? 大臣のアベマ等での発言はすごく期待しているのですが……関係なくデジタル庁頑張って欲しい。

    学生だった頃から30年の今、日本の「保守」風景は変化の遅さにじれったさも感じますが、格段に変わってきています。
    「押し紙」⇒「クロスオーナーシップ」⇒「あるべき報道」
    道のりは遠いですが、小坪議員だけでないヒーロー達のお陰で少しずつ変化しています。

    前回のブログで気になったのですが……
    「リベラル」とは自由主義。
    「保守」とは「急進的左翼」に対し「伝統」「歴史」を守りつつ改革していくものだと思っています。その中で、左の社会主義・共産主義、逆に右の国家全体主義 という全体主義に対し「個人の自由」を社会全体の中で「他人に迷惑でない」ように求めるのが自由主義。

    社会主義者が自らを「リベラル」と「詐称」するから言葉としての定義が混乱しています。
    左派系弁護士も「社会正義」をリーガルマインドで求めています。
    知っている左派系弁護士はあの難関を通り抜ける努力をして、50歳超えたのにずっと年収400万ぐらいで「清廉潔白」しています。
    「社会主義者」ですが立派です。

    敵を侮る程度の低い態度は「保守」にふさわしくないと思っています。
    そういう態度は「敵」に任せましょうよ。たとえば「アベガー!」「もりかけー」です。どう思われますでしょうか?
    ヒーローじゃないですねwww

    僕らのヒーロー小坪議員のファンの「大きなお友達」は、大人な対応すべきと思います。

    私は自分を「保守」と思っています。
    「保守」の一つの在り方は「オールド・リベラリスト」と思っています。
    プロレスも、ドーナッツも、オールドファッションが好きですwww

  7. あき のコメント:

    愛知のリコール・維新が首突っ込んでこなければ、良かっただけ。  愛知でも大阪都構想みたいなのやりたい様な話も有ったし、本当にもううんざり。

    此処まで日本の津々浦々劣化してしまい恐怖を感じます。
    大阪都構想・橋下が言い出したころからずっと反対ですが、連中はシツコイです、金が絡んでますから・それも大金。  大阪の有権者は考えて投票して欲しいが~テレビだのメディアも府などのホームページ等もいい加減な事しか(ま、嘘ですね)言わないから騙されるのかな。 先日、映画で悪名~観てたら本当に今現在もこういう風に騙されてるんだなって感じ。

    新聞でもテレビメディア既存大手・NHKは特に(受信料を日本国民から毟りとってるからね!)こいつらには、事実を報道する義務と責任が有るし、先日も丁度有りましたが、日本第一党・桜井誠さんのデマ報道!酷かった、他の方の場合でもですが、こういう事を平気で垂れ流しやりたい放題・よく戦時中の報道を非難する人居るけど当時と、どっこいどっこいですよ?!・連中には罰則が絶対に必要、繰り返すなら廃刊、停波、これをやればいい。 だが、今の自民創価既存政治屋官僚~誰もやらない!!それが、問題だ!と言っている。

    新しい政党、日本第一党・利権の無い、市民保守政党にしか出来ない。
    今の日本の状態を観るなら本当に今すぐ、政権交代して欲しいです。

  8. ぎん のコメント:

    例のドラマのこと、書かれてますよ。

    白浜空港
    もちろん二階の地元。

    現在、白浜空港の月利用者が12万人?
    で、毎年3憶の赤字。
    でも、新規工事が進んでいる。
    どこの銀行が今時こんな所に投資するのだろう。

    しかも、JALが二階にいちいち成田-白浜の増便を報告に行く。
    赤字路線を増便?訳が分からない。

    70
    小沢の沖縄の米軍飛行場の土地買い付けのスキャンダ
    ルがモデルだよね

  9. 甲州保守 のコメント:

    何かの機会にこの曲を聞くと、心の中が最初に触れた年代に戻るんですよね。
    あの頃は、まさにニコニコ動画が生活の一部だった時代でした。
    もう13年も前なんですか……

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください