初戦において韓国軍は壊走、米軍は後退。韓国は火の海になるだろう。【納得したらシェア】


 

 

朝鮮有事が勃発した場合、韓国軍は壊走する。事実上、逃亡するだろう。
「民族性」と一括りにするつもりはないが、歴史がそれを証明している。
米軍は、後退するだろう。守る理由がないからだ。
ゆえに、この前提に立てばソウルは火の海になる。

約4万人もの在韓邦人を、航空機では脱出させられないと述べた。
計画の立案自体に無理があり、避難計画が策定できぬ以上、避難訓練は実施されない。

ビジネスで渡航、海外現地法人に務める者ならば、少しは土地勘や情報もあるやも知れないが、旅行者を「探し出して」「保護して」「護衛しつつ」「空港や港まで後退」し、かつ「離陸・出港まで拠点を防衛」するのは無理だ。

いまならフェリーがあるとの指摘もあった。確かにフェリーもあるが、実は検討済みである。どちらにせよ不可能だ。まず、船員が確保できない。

現在は予備自衛官で運行される手筈の「はくおう」だが、北朝鮮のミサイル発射の際、宮古島に自衛隊を送ろうとしたのだが「船員組合が反対」し、運航できなかったのだ。はくおう以外にも政府が運航できる船はあるが、いいとこ1000名程度である。(ナッチャンworldという高速船。)

実は航空機以上にフェリーの調達は難航するだろう。
言うほど数がないのだ、実は。
さらに船員が確保できない。

それ以前の問題になるが、船にだって航空機のように設備が必要なのである。
特に1万トン級以上となると、喫水の問題があり「かなり深い港」でないと接舷ができない。乗り込む際にも施設は必要だ。無論、攻撃目標ともなるだろう。

韓国軍が壊走し、米軍が後退している状態で、
自衛隊の独力で戦線を押し上げろというのか?
憲法改正もままならぬ我が国において、何の法論拠でやるというのか。
仮に超法規的処置をとったとしても、そのような機材と人員を、我が国は持たない。

フェリーは、接舷すらできないだろう。
仮に接舷できたとしても、パスポートのチェックなどを行っているうち(なにせ約4万人もいるのだ)陸上兵力による攻撃で全滅する危険性が高い。

チェックを怠れば、「いざ日本に到着」したら、実は乗っていたのは韓国籍の韓国人ばかりで、在韓邦人は朝鮮半島に置き去りになっていたという笑えない結末を迎えそうだ。

 

関連

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

韓国軍は壊走、米軍は後退。
端的に言えば「真珠湾」である。

論拠を示せ!と怒られそうだが、韓国軍は壊走する。
間違いなく、すでに何の疑いもなく、逃げるだろう。

一部の部隊は頑張るかも知れないが、基本的に戦わずして逃げるだろう。
政治中枢から「現場放棄」して、それに気付いた軍幹部も逃走。
現場の兵士は、武器を捨てて後方に全力で避難。

もしも全軍をあげて戦ったのであれば、その時は謝罪したい。
だが、私は一発で壊走すると考えている。

 

米軍の動きであるが、戦略的に後退するだろう。
家族の避難訓練は実施されている。非常によく練られたもので、このニュースに触れたころから「あるだろうな」と感じていた。

例えば貴重品などは自宅に置いていても、所定のタグ等をつけておけば、のちほど軍が回収する。
「軍の家族」は、徒歩での移動が難しいため、ヘリでまとめて回収、空軍基地からピストンで日本に輸送する方式。
これであれば、発着陸中のヘリ、及び空軍基地周辺を守備するだけでいい。

充分に実用的な計画だ。
ここに「私は日本人です!」等と言ってパスポートを振りかざしても、なんの意味もない。
なぜならば、それは米国人の、しかも米軍の家族に提供される「サービス」であって、我が国が提供するサービスではないからだ。

 

韓国軍が壊走し、実態として「逃亡」した際に、
どうして米軍が「兵士の血を流して」まで韓国の領土を守ると考えるのか。

私は米軍の司令官ではないが、私だったら嫌だ。
家族の避難が完了した時点で、戦略的に後退する。

 

米国の地上戦力があらかた後退したあたりで。
そこからはトマホークの雨と、空母を発艦した艦上攻撃機による対地攻撃を繰り返す。

これが王道だろう。
というか、これ以外に方法がない。

 

理由はシンプルなものである。
米軍は、地上戦を嫌う。我が国も同じジレンマを抱えている。

 

 

 

先進国は、地上戦を嫌う。
兵士には、家族がいるのだ。
親がいる。兄弟だっていよう。
妻や子供がいる者も多い。

先進国は、実は「地上戦」がもっとも苦手なのだ。
嫌な例えになるが、命の値段が違うのだろう、背景を論じるにそう分析するよりない。客観的に見て、そう感じる。

 

陸上戦力同士が近接して戦った場合、いかに装備の差があろうとも、死傷者は出る。
白兵戦などはもっての他で、絶対にやりたくない。

ただし、占領など、「最後の最期」には地上戦が出てくるわけだが、
可能な限り回避する。

 

一つには、戦死者に対する補償の問題。
ただし、それは(これまた嫌な言葉だが)金銭解決が可能だ。
最終的にはそうなる。

問題となるのは、厭戦気分である。
家族が戦死すれば、世論はどんどんモチベーションを失っていく。
戦争を継続することに対し、疑問の声が強まっていくのだ。

大東亜戦争の末期においても、実は米軍は「やめよう」としていた。
米国内の厭戦気分が強まり、政府が戦争を継続できなくなる一歩手間であった。戦死者が激増したからだ。

ベトナム戦争においても同様の状態に陥っている。
これは正常な反応だと考えており、私は「戦争に反対」する勢力に与しただろう。
共産主義者らは、この正常な反応の中に、上手く浸透していく(若しくは煽る)手法をとった。

 

兵士が命を落とすことを、先進国は極端に恐れる。
ゆえに、韓国軍が壊走したことを受け、米軍は後退を開始する。
「家族の避難まで」がリミットであり、しかも米軍の航空基地周辺のみを「限定的」に守備するのみで、まともに戦うことはない。

米兵は、米国の国民である。
国民の命を危険にさらし、そこまでやる理由がない。

 

(米国の)陸上戦力が撤退を完了した時点で、
空爆開始、である。

トマホーク、艦上攻撃機、である。

 

ここになんぼ金がかかっても許すのが米国であると認識している。
ミサイルは高額だが、「生産」が伴うため、国内の景気が上向く。
米国に対して誤ったイメージをもっているのならば謝るが、彼らは「撃ちまくったほうが喜ぶ」と思っている。

これでもかと、バカスカ撃つと思う。

近接しての地上戦を嫌い、アウトレンジで一方的に叩くことを好む。

 

韓国軍が壊走するだろうというのは、私が思っているだけではなく、
皆様も同じように思っていることだろう。

そもそも韓国には、政治のトップがいない。
(平時のものはあっても)緊急事態における指揮命令系統は、すでに「ない」のである。

私が思うぐらいなので、米軍も同じ思いではないだろうか。
よっぽど韓国軍が頑張れば「再検討」するかも知れないが、
有事勃発とともに、米軍は後退を開始する計画ではないか?と思う。

 

私の読みとしては
「韓国軍は壊走、米軍は後退」である。

のち反撃には出るだろうし、勝つのだろうけれど、
それは航空攻撃である。

ちなみに、そこに日本人がいようといまいと、やっぱりバカスカ撃つと思う。
どうしようもない。

 

 

 

フェリー会社は、少ない。
フェリーがあるという方もいる。
実は、フェリー会社は「そんなに多くない」し、「経営も良くない」のである。

トラック輸送がメインとなり、モータリゼーション華やかなりし時代。
残念ながら斜陽産業となっている。
また高速千円で大打撃を受け、新造船まで売り払ったあとだ。

他国に売った。
だから、もうない。

 

商船三井グループ
・商船三井フェリー
・フェリーさんふらわあ(旧:関西汽船、ダイヤモンドフェリー)
・名門大洋フェリー

SHKライングループ
・新日本海フェリー
・阪九フェリー
・オーシャントランス(旧:オーシャン東九フェリー)

その他
・太平洋フェリー
・宮崎カーフェリー
・マリックスライン
・マルエーフェリー

 

下記は、各地域内および近距離航路である。
法人数としてはそれなりの数があるが、総トン数が1千トンを越える船舶を保有する会社は僅かである。

航続距離と凌波性が必要であり、簡単に言うと「ある程度は重い」(もっと簡単に言えばでかい)船でないと、外洋は航海できない。

一万トン級と言いたいところだが、それは前述のグループが主として保有している。

 

クリックして下さい!

各地域内および近距離航路[編集]

☆印は国道海上区間を受け持つ航路がある船舶会社

◎印は総トン数1千トン以上の船舶を保有する船舶会社

北海道地方[編集]

北海道・東北地方間[編集]

東北地方[編集]

関東地方[編集]

中部・北陸地方[編集]

東海地方[編集]

近畿地方[編集]

瀬戸内海[編集]

山陰地方[編集]

中国・九州地方間[編集]

四国・九州地方間[編集]

九州地方[編集]

沖縄県[編集]

国際[編集]

 

現在の状況は、こちらを見てもらった方がわかりやすいと思う。
かつて存在していたフェリー会社である。
採算割れして、会社更生法の適用を受けて行った。
経営悪化により、どんどんグループ化が促進されていったのである。

どれほど減ったか、見て欲しい。

 

クリックして下さい!

かつて存在した会社[編集]

– 架橋・トンネル開通等(青函トンネル瀬戸大橋大島大橋関門鉄道トンネル関門道路トンネル)によるものと、民間航路(呉・松山フェリー)との競合からの撤退によるものがある。
– 厚岸フェリーは架橋で廃止、残りは事業譲渡された。事業譲渡された内現在も存続しているものは国道九四フェリーのみ。
長距離フェリー
中・短距離フェリー
国際航路フェリー

 

 

 

一万トン級フェリー
wikipediaソースゆえ、最新版かは不明。
ただし大きくは違わないだろう。

9000トンも加えている。

 

さんふらわあ こばると 9,300 フェリーさんふらわあ〈元:関西汽船)
さんふらわあ あいぼり 9,300 フェリーさんふらわあ〈元:関西汽船〉
シルバーエイト  9,483 川崎近海汽船
フェリーふくおかII 9,788 名門大洋フェリー
フェリーきょうとII 9,788 名門大洋フェリー
おれんじ7 9,917 四国開発フェリー
おれんじ8 9,975 四国開発フェリー
シルバープリンセス  10,536 川崎近海汽船
おがさわら丸(3代)[貨客船] 11,000 小笠原海運
さんふらわあ ぱーる 11,177 フェリーさんふらわあ〈元:ダイヤモンドフェリー〉
さんふらわあ ごーるど 11,178 フェリーさんふらわあ〈元:ダイヤモンドフェリー〉
さんふらわあ だいせつ(元:東日本フェリー(九越フェリー)「ニューれいんぼうらぶ」〉 11,401 商船三井フェリー
さんふらわあ しれとこ〈元:東日本フェリー(九越フェリー)「ニューれいんぼうべる」〉 11,410 商船三井フェリー
みやざきエキスプレス 11,931 宮崎カーフェリー
こうべエキスプレス 「おおさかエクスプレス」 11,933 宮崎カーフェリー
さんふらわあ さつま 12,415 フェリーさんふらわあ〈元:ダイヤモンドフェリー〉
さんふらわあ きりしま 12,418 フェリーさんふらわあ〈元:ダイヤモンドフェリー〉
フェリーびざん 12,641 オーシャントランス
フェリーどうご 12,641 オーシャントランス
フェリーしまんと 13,000 オーシャントランス
フェリーりつりん 13,000 オーシャントランス
つくし 13,353 阪九フェリー
やまと 13,353 阪九フェリー
さんふらわあ ふらの〈元:東日本フェリー「へすていあ」〉 13,539 商船三井フェリー
さんふらわあ さっぽろ〈元東日本フェリー「ばるな (3代)」〉 13,654 商船三井フェリー
きたかみ 13,937 太平洋フェリー
らべんだあ 14,400 新日本海フェリー
フェリーおおさかII 14,920 名門大洋フェリー
フェリーきたきゅうしゅうII 14,920 名門大洋フェリー
おれんじホープ 15,732 四国開発フェリー
いしかり 15,762 太平洋フェリー
きそ 15,795 太平洋フェリー
いずみ 16,000 阪九フェリー
ひびき 16,000 阪九フェリー
あかしあ 16,810 新日本海フェリー
はまなす 16,810 新日本海フェリー
すずらん 17,382 新日本海フェリー
すいせん 17,382 新日本海フェリー
ゆうかり 18,229 新日本海フェリー
らいらっく 18,229 新日本海フェリー
フェリーあざれあ 20,554 新日本海フェリー
フェリーしらかば 20,563 新日本海フェリー

 

以上、42隻が我が国の一万トン級フェリーである。
全部を同時に借り上げるのは不可能だと思うが、さて何人が運べるだろうか。

2万トンを越える、新日本海フェリーのフェリーしらかば・フェリーあざれあの旅客定員926名である。車両搭載数はトラック186台、乗用車80台。
1万トン級のさんふらわあ ぱーるは旅客定員 748名。

約四万人を運ぶためには、仮に一隻あたり700名で換算した場合、60隻が必要だ。
繰り返すが、我が国にある民間カーフェリーで一万トン級のものは、42隻である。

借り上げても10~20隻が限界ではなかろうか。
どちらにせよ、その程度までしか運航はできない。

 

 

 

港湾設備による制限
一万トン級フェリーは、喫水が深い。
でかい船、重い船と述べたが(一部の高速艇を除く)船体が深く沈んでいるわけだ。

水深が浅いと「座礁」する。
当然だ。

 

そして、深い港は限られている。
もしくは桟橋が必要。

そのような港は限られており、当然ながら「破壊活動の目標」になる。

 

稼働している港があれば、「大渋滞」になるのは当然のこと。
仮に100隻のフェリーを派遣しようと、接舷できる船の数には限りがある。

日本だけではなく、全世界から救出船が殺到するだろう。
しっかりとした「国外退避」が計画としてあるのは、米軍の家族だけだろう。

 

「設備」の中には、人的な処理も含まれる。
韓国という「他国」から、【出国】して日本に戻るのだ。

国境をまたいでいる以上、日本国内とは事情が異なる。
この出入国手続きとは重要で、ここをルーズにやれば、日本は難民まみれになるだろう。
(超法規的にやらざるを得ないと思うが。)

なんでもかんでも通した場合、「やっと日本についた」と思ったら、
乗っていたのは韓国人ばかりであって、在韓邦人は朝鮮半島に置き去りにされていたという、笑えない話にもなるだろう。

 

難民の問題もある。
やらざるを得ない。

ときに、私は大使が戻った件については、ひどくは責めなかった。
私が責めるとすれば「在韓邦人をほったらかして、日本に帰国した」時だ。
最後の一人の安否が確認できるまで、大使は戻るべきではない。

有事が勃発した場合、大使は死ぬ可能性がある。
それでも戻るべきではない。それが大使というものだからだ。

外務省は渡航自粛も出さないが、
にも関わらず、「大使だけ戻そう」とかは許さない。

 

 

 

接舷はできないだろう。
などなど、多々論評してきたが、どちらにせよ接舷はできないだろう。

 

私は、釜山は残ると思う。
反攻作戦を遂行するにあたって、港は必要だからだ。

流石に釜山だけは守るような気がする。
(でも放棄するかも知れない。)

 

仮に米軍が「軍事オペレーションとして必要」ゆえ、拠点の防衛を行うのであれば、
優先されるのは、軍事目的の物資であろう。

人道的な観点から、我が国にも「ちょっとだけ使わせてほしい」とは思うが、
「駄目ですよ」と言われるのが落ちだろう。

言うだけ言ってみるべきとは思うが、果たして貸してもらえるのか。
少なくとも岸壁を大量のフェリーで埋め尽くすことは許されないように思う。

 

だから接舷は、できない。

 

また、米軍が守らない場合は、北朝鮮は港を破壊するだろう。
そこから米軍が上陸するのであれば、さっさと壊さないと大変なことになるからだ。当たり前とも言える。

軍事拠点なのだから、破壊することは正常な作戦のように思う。
むしろ必死に攻めてくる。

 

こんな状態で、強行突破で接舷できるのか?
民間の船員が、これをやるというのか?

男性の方はサラリーマンの方も多いと思うが、
貴方が船員だとして、「じゃ、強硬接舷しますね」と言われて
「はいそうですか」と船に乗りますか?

 

 

 

船員が、いない。
船は、実は2隻ある。
しかし、運航するには船員が必要だ。

 

船員組合に運行が左右される自衛隊の海上輸送
2016年10月6日
2016年9月6日付の讀賣新聞朝刊に「陸自輸送 契約船使えず」との記事が掲載された。その記事によると、2016年2月の北朝鮮による長距離弾道ミサイルの発射に際し自衛隊は、年間輸送契約を締結していた「新日本海フェリー」所属のフェリー「はくおう」でミサイル落下に備えるための部隊を沖縄本島から石垣島などへ移動させようとしたが、船員が加盟する全日本海員組合が難色を示したため同船の使用を断念したとのことである。自衛隊はその後、定期船などを使って部隊を運び、ミサイル発射にはぎりぎり間に合った模様である。

(大きく中略)

しかし、冒頭に述べたように北朝鮮のミサイルの発射に際して、この契約は機能しなかった。2016年3月にはフェリー会社などが出資する特別目的会社「高速マリン・トランスポート」が設立され、防衛省が同社から「はくおう」と「ナッチャンWorld」をチャーターする仕組みが構築された。そして、同年4月の熊本地震に際して「はくおう」が陸上自衛隊の災害派遣部隊を輸送し、早くもその仕組みが機能した。とはいえ、冒頭に述べた海員組合の姿勢を踏まえれば、災害以外の緊急時における民間フェリーの安定的な使用には不安が残る。防衛省は、災害以外の緊急時にはこれらのフェリーを非組合員の予備自衛官に操船させる計画と言われているが、十分な数の予備自衛官を確保できていない模様である。このため自衛隊は、民間フェリーの安定的な使用を追求するとともに、自前の海上輸送力の整備にも注力する必要があろう。

(大きく中略)

次に、朝鮮半島での有事対処について考えてみたい。最近の北朝鮮の姿勢は度重なる核実験や弾道ミサイルの発射に見られるように強硬さを増している。このため、万一の際に韓国に在住している邦人(約3万7000人)及び旅行中の邦人の日本への退避を想定しておく必要がある。また、韓国に所在している邦人以外の外国人についても、最も近い日本は退避先の筆頭になるであろう。この際、海路での輸送については、危険が伴う状況であれば民間船舶を使用できる保証は無く、海上自衛隊や海上保安庁あるいは米海軍の艦船に依存せざるを得ない。

しかし、朝鮮半島が有事となれば日本周辺における警戒・監視、ミサイル防衛、米軍に対する後方支援等が必要となり、現状では邦人等の輸送に割ける艦船の隻数は限られる。
(後略)

 

 

船も足りない。
船員もいない。
そもそも接舷できない。

 

ゆえに、海路で退避させるのは不可能だろう。
約4万人です、規模が大きすぎる。

「はくおう」と「ナッチャンWorld」は、輸送要請があった場合には72時間以内に船を出すことになっていたが、その2隻の船員すら確保が危ぶまれる。2隻で千人程度が定員である。

40往復するのだろうか。

 

 

 

港まで、辿り着けない。
韓国軍が壊走し、米軍が後退した中で、
戦火の中を港まで「徒歩移動」できるだろうか。

 

ソウルから釜山までは約400キロほどある。
物資も乏しく、水があるかも不明、食料も購入できはしないだろう。
自動車で移動なんて、戦火の中で可能だろうか。

 

港までフェリーが、決死の覚悟で接舷したとしても、
恐らくそこまで「在韓邦人が辿り着けない」ように思う。

歩けるんでしょうか。
私は無理だと思います。

 

 

 

我が国にある一万トン級フェリーは、42隻。

 

約4万人を退避させるには、700名を乗せたとして

 

60隻が必要である。

 

船の数が足りない上、船員の確保が難しい。

 

北朝鮮のミサイルに対処するため、宮古島に物資を輸送しようとした際、

 

船員組合の協力が得られず、(防衛省の契約船)はくおうは運航できなかった。

 

さらに接舷できる港は限りがあり、水深のある港は

 

米軍の反攻拠点ゆえ、「攻撃目標」ともなる。

 

また、韓国軍が壊走、米軍が後退している中で、

 

ソウル・釜山間の400キロを、在韓邦人が移動できるとは思えない。

 

海路での、在韓邦人の退避は、計画立案の時点で無理がある。

 

我が国は、朝鮮半島で有事が勃発した場合、

 

在韓邦人を救援する能力をもっているとは、思えない。

 

主権国家として恥ずべき状態だと考えるが、

 

ならば、渡航禁止にするべきだ。

 

せめて渡航自粛を出すべきである。

 

「韓国からの避難は無理だ」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

関連

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

初戦において韓国軍は壊走、米軍は後退。韓国は火の海になるだろう。【納得したらシェア】 への44件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    初戦において韓国軍は壊走、米軍は後退。韓国は火の海になるだろう。【納得したらシェア】 朝鮮有事が勃発した場合、韓国軍は壊走する。 「民族性」と一括りにするつもりはないが、歴史がそれを証明している。 米軍は

  2. 鳥師 のコメント:

    日々の更新本当にお疲れ様です。
    全員帰国は相当困難であることが、数字でよく理解できました。

    最早言うべきことは少ないですね。
    「外務省は正しく情報発信せよ」
    「現在半島にいる日本人は一刻も早く退避せよ」
    「これから行こうとしている人、絶対行くな!」

    自己責任論は今は言いません。国家が責任を果たしていないのに国民にばかり責任を負わされるいわれはない。

    • 鳥師 のコメント:

      【有事への備えは間に合ううちに】
      ネットショップではごく一部の非常用食品がすでに値上がりし始めています。
      在庫があるものも欠品や品薄になっては補充されるの繰り返しなど、不安定な動きを見せています。
      備蓄も手遅れにならないうちになさってください。
      近所のホームセンターとスーパーには平常通り品物がありました。

  3. ホンドー のコメント:

    実はかねてより……こういう……つまり、第二次朝鮮動乱という事態は考えており、もし、そうなったら! 韓国にいる日本人は……、(そもそも「反日国の南朝鮮なんかに旅行するな馬鹿」とも思っていたし)、「はい、自己責任! 自己責任たら自己責任」と、つめたーく考えていたのだが、しかしながら、こうも具体的に数字を示して、「そもそも出来ないから」といわれてしまうと、なんともいえないものがありますな。 拝読して、ふとダンケルクを思い出しました。あの時はイギリスから、ヨットだろうがタグボートだろうが、貨物船だの動員して、というか志願して大挙してダンケルクまで救出に乗り込んだんだが、あれは救出対象が、一応規律を持った英軍、フランス軍だったから出来たことなんですな。やはり、こりゃあ無理なんですわ。

  4. のコメント:

    中国軍が国境に15万人来てますね。北朝鮮難民が中国に来ないようにするため。この記事を御親戚の方に渡せばゴールデンウィーク韓国行きをやめるかもしれません、、よ。口で言ってもアタマが固く反抗します。オウム事件でTBS が坂本弁護士の情報をオウムに流した、正しい歴史認識ブログの記事も渡すと理解が早いかもしれません。北朝鮮サリンオウムシリア。農と島のありんくりんblogのサリン攻撃シリアの衝撃写真入りの記事もコピーです。日本人が敏感な、サリンから、説得できるかもしれません

  5. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    おそらく在韓邦人が最も多く滞在して居る地域は、ソウルとその近郊都市、釜山でしょう。

    ソウルが軍事境界線から砲撃可能な距離に位置している事は、既に小坪先生が先日のエントリーで触れていらっしゃいましたが、別にソウルは有効射程の限界地ではありません。
    北朝鮮の配備する多連装自走ロケット砲には、射程距離が200kmに及ぶものがあるとされており、高度なミサイルなど使わずとも韓国の北半分が北朝鮮の射程範囲内におさまっている状況です。
    但し、ロケット砲の特性として命中率は然程ありませんから、ピンポイントで軍事施設を狙う様な使い方はしません。
    当然、無差別に広範囲にバラ撒く砲撃になります。

    更に皆様も御存知の通り、北朝鮮の技術力はやはり何十年も遅れた国ですので、当然兵器の精度も低いので、ピンポイントなんて芸当はそもそも無理です。
    しかもアノ民族性ですから、戦時国際法など遵守する事は無いでしょう。
    おそらく70年前の苦難の逃避行を、この21世紀で再現する事になろうかと想定します。

    オマケに韓国政府は朝鮮戦争時代に、自国民を虐殺しながら我先に国外脱出を試み、挙げ句の果てに「日本に亡命させるニダ!そしてそこで臨時政府を立ち上げるニダ!!」っと言い放った前科があります。

    しかも、韓国軍幹部が「我軍は国防幼稚園ニダ・・・」と嘆いている始末で、内情は兵士の親がモンスターペアレンツ化しており、「危険な訓練はさせるな」とか軍に圧力をかけており、それに軍も屈してるとか・・・。

    > 私の読みとしては「韓国軍は壊走、米軍は後退」である。

    この答えを導き出せないとしたら、その人はもの凄い天才かバカかのどちらかでしょう。
     
     
    扨て、よしんば日本全国のフェリーをリース出来たとしましょう。
    何でか分かりませんが、親切にも港に接舷させてくれて、多くの日本人を収容出来たとしましょう。
    無事、日本まで航海出来るでしょうかね?

    ソウルの東、日本海側のやや北側に位置する江原道束草市にある束草港まで、新潟からの便が運行されていますが、航行時間は何と片道26時間です。
    これを基準に考えれば、救出にフェリーがソウル近郊の港に到着するまで約24時間・・・っで到着すれば良いのですが、戦域に乗り込むとなると機雷や魚雷に警戒しながら航行する訳で、そんな短時間で到着する事は不可能です。
    寄港時間も生死に関わりますから、当然悠長に定員いっぱいになるまで待つ訳にもいかない。

    沢山の在韓邦人を効率的に救出させようとすれば、自ずと排水量の多い船になりますが、排水量が大きければ大きいほど小回りが効かず速度も遅くなると考えて良いでしょう。
    自衛艦の護衛が付くにしても、その護衛艦自体が被救護者で満載でしょうし、そもそも民間フェリーの船員は魚雷回避航行の訓練など積んではいません。
    露払いとして自衛隊の潜水艦が警戒していたとしても、一度放たれた魚雷を迎撃するのは至難の業です。

    これらの事を考えれば、必然的に寄港できる港は半島南岸の釜山か光陽辺りに限定されるでしょうから、やはり400km徒歩の旅はほぼ確定じゃないでしょうか。

    鉄道をアテにしているとなれば、甘すぎる算段でしょう。
    韓国の人口の約1/4はソウル近郊に集中しており、その韓国人が我先に南部に逃れようと殺到するでしょう。
    「どうせここで殺しても、戦没したかどうか分かる筈無いニダ!」、「チョッパリなど、ここで死んで過去の償いをするニダァ!!」っと言った流れで、避難以前に殺害される可能性も想定内です。

    勿論、「助けてやるニダ!」と甘い言葉で金品を詐取する事案は多発するでしょうし、強姦事案に至っては殺害されなければラッキー位のレベルで多発するでしょう。

    どう楽観的に考えても「爆撃で一瞬で死ねたのだから、良かったねー」と語られる事になるであろう程、在韓邦人には死人フラグしか見えない訳です。

    今なら、まだ間に合うんですけどね。

    福島第一原発の補償訴訟で、あんな「予測出来た筈だ」なんてとんでも判決が下る御時世に、外務省は随分呑気ですね。

  6. ぽのかのぽん のコメント:

    くどいようですが、韓国のような反日国家に行く個人・企業なんてどうでもいいですね。小坪先生は議員ですから、そうも言ってられないのでしょうが。日本のフェリーで在韓邦人を保護できるかどうかを心配するよりも、韓国から韓国のフェリーで大量に朝鮮人が来た場合、ミサイルで撃沈させることを考えなければいけないでしょうね。野党は「韓国から来た人たちは戦争難民なんだから人道上、日本は無条件で受け入れるべきだー」などと騒ぐでしょう。このゴミどもを、日本国民が一丸となって断固拒否できるかどうかが、日本の運命の分かれ道です。朝鮮戦争直後、韓国人が日本に不法入国したあと、どのような行動をしたかは、このブログの読者様方なら百も承知でしょう。

  7. k のコメント:

    自分の親に開戦の話をしたら備蓄は無理と言っていました。

    自分の妻に話したら小牧基地まで移動するのは無理と言っていました。

    自分の親戚は裏切りと音信不通で、自分の父の弟に当たる叔父さんが大工を
    やっているので、どうしているか聞いてみます。

    妻の親戚は岐阜なので、どうしているか聞いてみます。

    基本、大半が何の準備もないのではないでしょうか。

  8. ピンバック: 初戦において韓国軍は壊走、米軍は後退。韓国は火の海になるだろう。 | 中矢伸一オフィシャルサイト

  9. Tanaka のコメント:

    記憶違いでなければですが、
    ソウルって、北朝鮮がダム1つ犠牲にすれば壊滅するのでは。

    あとは素朴な疑問として、米艦艇群のNBC防御力はどの程度なのでしょう。
    遮蔽物なしの洋上で核弾頭が空中起爆となると。

    EMPパルスで電子機器がオシャカ、なんてなったら
    後退以前に艦隊が置物化の可能性もあるのでは。

    人はγ線や中性子線でコンガリ、みたいな事にはならないのでしょうか?
    考え過ぎ or 知識不足による思い込みならいいのですが。

  10. ぱよタロウ のコメント:

    韓国政府と旅行会社に忖度してるのでしょうかね・・・
    ろうそくデモの時ですら注意情報が出てたのに、今なにも
    出ていないのはあまりにも不自然。

    韓国に行って被害にあうのは、ある程度は防衛できると思
    うんですが、個人的に心配してるのは、開戦で航空機の運
    行が制限され、行き場の無くなったソウル仁川空港に着陸
    予定の各国の航空機が日本に降りてくることです。

    それだけで日本の空港機能が失われるのではないでしょうか?
    そして難民と化した数千人、数万人の韓国人の世話ができる
    かというと・・・。

    そして、中国、韓国、アメリカなど世界に散らばる北の工作
    員が開戦時期に申し合わせて日本行き、ソウル行きの航空機
    に大量に乗ってきて、日本に上陸後日本の支援者と一緒に
    テロ活動を始めたら・・・。

    あるいは911のときのように、混乱に乗じて同時多発ハイ
    ジャックをしたら・・・。

    上記のことが杞憂であればいいですが、いざというときの
    ために空港や港湾、鉄道の警備は厚くするべきでしょう。

    国内線搭乗時にも、航空券の名義と同一人物か、身分証明
    書確認を徹底するなど、できることはたくさんあります。

    そのためにも、まずは外務省が動くべきと思います。

  11. AG のコメント:

    この対北朝鮮戦のシュミレーションでは少々異論があります。
    まず1950年の朝鮮戦争では今の時代と違いミサイルが発達していませんでした。
    1945年の第二次世界大戦後兵器はプロペラ機からジェット機への向かいましたが、陸上兵器としては戦車が中心でそれは現在の戦車からすればかなり性能の劣る第二次世界大戦時と変わらないものでした。

    それが陸上を南下して南朝鮮を席巻。
    のちに中国軍が大規模に参戦ということで南朝鮮は大混乱となりました。

    現在でもそのような陸路での北朝鮮の大軍が押し寄せるでしょう。
    ですから北朝鮮軍に動きが出た場合、米軍はまず基地攻撃や移動式ミサイル車両の破壊に集中し、その後北朝鮮の戦車部隊やキャノン砲を叩くでしょう。
    北朝鮮から南朝鮮への陸路侵攻路はそんなに広がっているわけでもないでしょうから侵攻する機甲師団を叩くのは容易だと思います。
    クエート侵攻のイラク軍車両群が米軍に壊滅させられた例があります。
    米軍はクラスター爆弾も投入するでしょう。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%BC%BE%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84#.E5.8A.A0.E7.9B.9F.E5.9B.BD

    そして今回トランプ・習会談がありましたが、北朝鮮の軍事的動きに同調することへの釘の意味もあるでしょう。
    しかし中国北朝鮮の結束がどの程度かはそうなってみないと分からない部分ではあります。

    そのように初期に中国軍の介入がなければ、北朝鮮軍の南進深度は浅いものになるのではないかと考えます。
    よって韓国の被害は北朝鮮のキャノン砲やミサイルによるものが主と考えます。
    それでもソウルなど相当被害が出ると思えます。

    次に在韓邦人ですが、ここで船舶を考えます。
    南部プサンまで邦人が避難出来た場合、プサン港の水深を含めた能力がどうなのか?
    http://www.nilim.go.jp/lab/bcg/siryou/tnn/tnn0628pdf/ks062804.pdf

    これからいけばいずも型護衛艦、ひゅうが型護衛艦の接岸に問題はないように思えます。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%9A%E3%82%82%E5%9E%8B%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6

    また日本国民の生命への危険が最大級に増した際、さて日本の民間船舶がまったく動かないということがあるのか。
    輸送とは韓国から対馬への往復で差し当たりいいので完璧ではなくとも一定の対処には成るのではないかと私考します。

  12. 名無し のコメント:

    あと、船員だけではなく、日本に戻ってきても荷役が可能かどうか、港湾荷役は、連合系全港湾の組合員も多数います。こいつらがストを打てば、港での荷役は不可能。船を動かせても港に着岸できない可能性が高いです。

  13. 名もなきせいぎーー のコメント:

    現状の体制で有事となった際に外交官や外務省職員を先に逃がしたら絶対に許さん最後まで残れ、残らせろと官邸や外務省にメールしました。

    韓国軍は装備としては上なので航空優勢は確保できます。そこは明確に有利と言えるのですが、いきなり首都決戦で上層部が真っ先に逃げることが考えられ、その場合に航空優勢を有効活用できるかどうかが疑わしい。

    北朝鮮も彼我の装備の差や主に自身の兵站の問題で、かつてのような電撃戦は不可能なので、緒戦でのソウルへの集中砲火とテロを含んだ内戦のような泥試合が延々と展開されるでしょう。
    更にパニックによる混乱も考えられます。平時のデモでもあれですから。
    それによる在韓邦人への被害も想定されます。

    自分もできるだけの準備はしました。
    食料、避難場所の想定と複数ルートの確認、有効か否かは不明確ですが衛星電話と少し多めの現金。
    ど田舎なのでミサイルやテロの目標にはなりがたく、無駄に終われば幸いです。

  14. araigumanooyaji のコメント:

    “海路での、在韓邦人の退避は、計画立案の時点で無理がある。 我が国は、朝鮮半島で有事が勃発した場合、 在韓邦人を救援する能力をもっているとは、思えない。 主権国家として恥ずべき状態だと考えるが、 ならば、

  15. ピンバック: 初戦において韓国軍は壊走、米軍は後退。韓国は火の海になるだろう。 | 都議選速報

  16. 月光仮面 のコメント:

    世界は 今 戦争の仕方を考えているのだと思います 核戦争は起きうると
    思いますし 毒ガスもあると思います ただ 昔のように宣戦布告という
    過程は無いと思います どちらかと言えば 兵器の比べあいをしているのが
    今 愚かだったのが チャイナと北朝鮮 これは愚かというか 戦争を
    あまく見ているかも知れませんね 日本は この兵器の比べあいに 負けて
    いると言うか それさえ出来ていない何故ならアメリカが居るから
    さて アメリカはやるとすれば爆撃を主体だと思います 無人機と
    有人機の混合で爆撃すると思います その時 韓国軍は下手をすれば
    一気に敗走する可能性があるので アメリカ軍は第一射から大規模な
    爆撃になる可能性があります 私 この時 日本に流れ込む難民と
    尖閣 沖縄 台湾 まで チャイナは進出するかも知れませんね

    日本は 今回 覚悟して 防衛をするべきだと思います
    最後に 敵基地攻撃能力を持つのを反対する政治家は
    日本のための政治をしていません 日本を滅ぼす使命があると
    思います 

    • 月光仮面 のコメント:

      言いたくないけど 政府は韓国に居る日本人を守れないと
      思います 尖閣に来る 武装船さえ入れているのです
      日本を守るつもりは ないかも知れませんね

      • 月光仮面 のコメント:

        日本国民全体が 防衛費をあげて日本を守れと言う
        声を上げるべきだと思います チャイナは日本を
        攻めたいでたまらないのです。
        韓国に居る日本人よりチャイナにいる日本人はもっと
        多いと思います

        • 月光仮面 のコメント:

          何度もすみません アメリカが北朝鮮を攻撃
          したとき チャイナが尖閣を攻めてくる可能性が
          大です その時自衛隊はしなければいけない事は

          領海を入った時点で 必ず撃沈すること
          戦火を交えるという事 これが すごく大事
          だと 思います チャイナは戦を甘く見ています
          手を出せばたたくと言う事だと思います
          今から 世論の支持が欲しいものだと思います
          そして アメリカも日本も一撃を加えれば
          目的を おそらく 達成すると思います
          ただし 北朝鮮の軍事基地は壊滅させるべき
          チャイナは出てきた 艦船や航空機は必ず
          叩きのめす これで 良いのだと思います

  17. ネット保守 のコメント:

    政治が間に合わなかった事、多々あると思います。
    でも私は安部内閣を信じたい「信じてる」と言えないのが悲しいですが・・・
    民主党は菅直人は原発事故の時、とんでも無い事をしてくれました。
    「正しい情報が得られなかった」私は、大気中にセシウムの量が一番多かった日に子供を外で遊ばせてしまいました。(後の情報で解った事です)今でも許せません。

    なので「民進党の言葉は嘘」と個人的に決めています。「何を言っても信じません」
    と同時に「すべての政治」に大きな不信を持ったのも事実です。
    有権者の目では信用を失ったのは民進党だけでは無いのです。

    安部内閣は今回の事で必ず「国民に正しい情報」を伝えてくれると信じたい
    有権者は政治を見ています。

  18. 北九州在住の主婦 のコメント:

    韓国国内にいる日本人の救出が無理なのに、北朝鮮にいる拉致被害者の方達は戦火の中、どこにいるかも分からないのにどうやって救い出せるのでしょうか。
    この戦乱が救出のまたとないチャンスと言われた方がいましたが、どんなチャンスなんだろうかと想像がつきません。
    小坪さんの見解をお聞きしたいです。

  19. ふぃくさー のコメント:

    ここ一連のエントリーについて細かい点でいくつかの疑問はあるものの、リスク対策は最悪を想定して行うという定石に従えば、非常に勉強になる内容ばかりです。まことにありがとうございます。

    なお、私が感じた疑問は以下のものになります。全体論としての否定をしているつもりは全くありません。

    疑問1:フェリーの輸送人員700名
     車両を載せないという状況でしょうから、人間(と手荷物)だけを想定すれば、その数倍は輸送できそうな気がします。もっとも、接舷できないだろうという危険を考えた時には詮無い疑問ですね。

    疑問2:北朝鮮の侵攻限界
     開戦と同時にソウルが火の海になり、まず首脳陣から逃げ出すという想定は保守層ならばほぼ100%が支持するでしょう(当然私も支持します)。ただ、壊走する韓国軍および民間人を追ってどこまで侵攻できるかについては疑問をもっています。経済的負担、武器弾薬の補給など、北朝鮮に余裕があるという話は聞いたことがなく、戦線も延び切って釜山までの侵攻余力はないのではないでしょうか。併せて、侵攻途中では略奪、凌辱、虐殺など朝鮮人特有(?)の「力なき者には無双」状況が多発して侵攻速度も速いとは思えません。しかしながら、この観測も、邦人が徒歩で釜山まで逃げ延びる事ができないだろうという現実の前には虚しい内容ですね。

    疑問3:日本国内の大規模テロ
     まだお花畑なのかもしれませんが、半島有事だけで大規模な日本国内テロの発生には至らないと予想しています。「朝鮮人が井戸に毒を」的な、貯水池に毒物混入程度(大事ではありますが)の事はあるかもしれませんが・・・。怖いのは、中国が半島有事に便乗して対日開戦を決意した時だと考えています。その時こそ先生が危惧しておられる大規模テロの危険性が現実のものとなる気がします。今回、米軍は空母2隻を半島に向けていると聞いています。北朝鮮相手にはオーバースペックすぎる戦力であり、その意図を考えるに、「お前、変な気起こすなよ」という中国へのメッセージのように感じるのは私だけでしょうか? 

    細かい点でいくつか疑問を述べてみましたが、今日本が危険な点にはいささかの反論もありません。エントリを熟読し、腹をくくっておきます。

  20. 北九州市民 のコメント:

    害務省は渡航禁止令を出したくても出せないのかもしれません。
    渡航禁止令を出した場合、日本人でなく、むしろ大量の韓国人が我先にと入国してくる可能性が高いからです。カウントダウンが始まった今、そう考える方が逆に自然ではないでしょうか。

    上記を勘案すると、渡航禁止令が出るのは開戦直前のような気がします。

  21. 波那 のコメント:

    ✳韓国ではパク・クネ氏の事とセウォル号のことばかり報道してるらしいですね。どうやら全く危機感がないみたいです。これでは在韓邦人も危機感を持てないでしょう。長峰大使は在韓邦人に情報を伝えられているのでしょうか。

    ▽(朝鮮日報日本語版) 「4月末に米が北朝鮮を攻撃」 うわさの信ぴょう性は
    朝鮮日報日本語版 4/10(月) 23:24配信

    10日に行われた韓国統一部(省に相当、以下同じ)の定例会見と当局者による非公開の懇談会では「米国による北朝鮮への先制攻撃」の見通しに関する質問が相次いだ。国防部の定例会見でも同様の質問が飛び出した。

    このところ、韓国の経済界や証券関係者の間で、韓半島(朝鮮半島)で近く戦争が起きるという情報が盛り込まれた「証券街情報誌(別名:チラシ)」が急速に出回り、一部の外国系企業が「避難計画」を立てるなど不安が広がっているからだ。しかし政府は「北朝鮮に打撃を加える計画も兆候もない」とうわさを否定した。

    最近出回っている情報誌には「4月末までに中国が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の亡命を説得し、失敗した場合には米国が先制打撃を加える」といった内容が書かれている。

    ソウル市内にある外国企業の関係者は「最近、外国系の企業数社で『有事に備え、韓国国内の資産と人員の撤退計画を点検せよ』という指示があったという話が出回っている」と話した。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)では「米軍の戦略物資が韓半島に向けて輸送されている」といった書き込みも広まっている。

    さらに、海外メディアも韓半島の安全保障リスクについて頻繁に取り上げている。BBCとCNNは、前日にオーストラリアに向かっていた米国の原子力空母カール・ビンソンが韓半島方面に航路を変えたことを主要ニュースとして報じた。

    先週、米国のNBC放送が韓国から中継して韓半島の状況を伝えたこともSNSで話題になっている。ある外国系企業の役員は「CNNやNBCなどで韓国に関する不安なニュースが頻繁に流れるため、外国系の投資家たちが韓国の安全保障リスクと北朝鮮の状況に注目している」と話した。

    しかし韓国政府は、米国による先制攻撃説について「そんなに心配する必要はない。米国は韓国の対北朝鮮政策を支持すると言っており、韓国政府はあらゆる問題を平和的に解決するという立場」(統一部報道官)と説明した。国防部のムン・サンギュン報道官も「カール・ビンソンの移動は、万が一の事態に備えてのこと」と話した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00003068-chosun-kr

    ✳米国は韓国の対北政策を支持すると言ってるなんて…そんな話ありましたっけ?

  22. siksan のコメント:

    日本国と日本国民を護るための法律網です。
    日本国民が護れないとなれば、首相の首をかけてでも、「超法規的措置」の実行でしょう。
    戒厳令を敷き、憲法を一時凍結して自衛隊を日本軍として出動させるべきでしょう。
    これを内閣のみで、朝鮮ヨイショ党もいますから全閣僚一致は無理、過半数で取り、
    戦後に首を差し出すしかないでしょう。

  23. mirage のコメント:

    開戦となったら在韓邦人は救出できない。
    溢れるほどの朝鮮危機情報の中で、外務省が何か出さなければ韓国に居続けるなどという邦人を心配する気にはなれない。
    これから観光旅行に行くなどという連中は「死んで良し」です。

    危機が迫っているときには出来ないことを考えるより、出来ることを考えるべきでしょう。
    日本に対するミサイル攻撃、テロ攻撃、難民への対処を論じるべき時です。
    戦争になったら在韓邦人を始め膨大な犠牲が出るのは避けられず、それを前提に被害の最小化を図るだけです。

    それにしても首都を最前線に置いている韓国は、その「先逃文化」と合わせて、開戦即指導部逃走・軍の崩壊が確実視されます。
    何のための政府、何のための軍隊なのでしょうか。
    この機に韓国が消滅して欲しいという気もしてしまいます。

  24. 宮原えい のコメント:

    朝鮮人の異常性。あらゆるバイアス持ってるよね。

    たぶん有事の際には路上に出て怒りのオナニからのレイフとかやるんじゃないか?

    日本人を襲うために大挙して押し寄せる。もちろん噂が飛び交う「日本人のパスポートを奪え!日本人に成り済ませば助かる!レイフして始末しろ!金を何もかも奪え!」ってな。

    韓国国内はもちろん日本国内でもやりますよ在日朝鮮人は。日本のパスポートやマイナンバを手に入れて成り済ませば助かる!ってな。

    港まで400キロ踏破自体が無理ですが、その道中で朝鮮人(韓国人)に襲われるのだから更に無理ゲーですね。略奪、強姦、暴行などを掻い潜っても、港に船は来れない。日本人を人質にするために朝鮮人(北も南も)が狙ってくるでしょうし、拉致されればそこには壮絶な拷問が待ってるでしょう。
    拉致されて、強姦拷問で玩具にされた日本人少女とか、奴等は確実にやりますよ。慰安婦詐欺で朝鮮人が主張してる行為は全て朝鮮人がベトナムで実際にやったことですから。日本人に対してなら何をやってもいいと思ってる連中がベトナムでのやり口をやらないはずはないです。

    日本人は早く日本に帰還してください。今しかない。家族も一緒なら日本に帰してあげてください。自分の子供が拷問で玩具にされるのが見たいですか?外務省は頼りになりません。自己判断でせめて家族は逃がすべきです。

  25. 退役軍曹 のコメント:

    初めて書き込みます。先日携帯小説風投稿を読みました。その中で公務員等の数がたりず行政は効果的な対応が出来ないとありました、自分は元陸上自衛官ですが有事の際自分のような元自衛官・元警察官・元消防官等を市町村の広報車等で集め市町村の備蓄食料や水を少しでも配れないでしょうか?まず利点として①そうした呼び掛けに応じる元自なら公共の為の志が高い②部隊編成は最終階級で指揮系統が確立しやすい、③ある程度の訓練を受けているので不足の事態に対処可能④全く平等とはいかないまでも各地域の分配計画も曹以上の者なら出来るかと思います。本人確認は当時の制服着用時の写真賞状等で可能かと、今から国レベルでは無理でも議員の人脈で少しでも多くの市町村議員や役人に一人でも思い付く人がいればだいぶ違うとおもうのですが、以上失礼しました。

    • 櫻盛居士 のコメント:

      退役軍曹様

      元自の方なら、緊急時でも自然派生的に指揮命令系統が出来上がると思うので、心強いばかりなのですが、広報車等で集めた場合それらの人員は事実上将官不在の組織である為に、現場の苦労が絶えないかと・・・。
      尉官以上に当たる行政マンが、そもそも自らの権限と役割を把握していない為、指揮命令系統が確立出来無いのがお役所の現状と分析しています。

      従いまして、嘗ての在郷軍人会の様に指揮命令系統構築からの初期活動が潤滑に行える即応独立組織設立を考えてみても良いかも知れませんね。

      • 退役軍曹 のコメント:

        櫻盛居士殿

        返信ありがとうございます。
        ご意見ごもっとも、しかしながら今回想定される有事は余りにも時間がありません、故に(ここから自分が言いやすいので自衛官風に言葉をあらためます。)本作戦で全ての餓死者を救うのは不可能であり、やらないよりはるかにましという程度であります。今からでは組織的な行動の為の準備は間に合わずその日が明日来たとしても市町村の長が腹を切る覚悟さえ有れば本作戦が実行出来るとご理解下さい、故に本作戦はインフラは既に全滅、当該者への告知は広報車が最も効果的と思われます。

        政治及び行政の判断は自分が言うことではありませんが、将官不在については市議会の承認を得て市長又は市会議員の一人を政治的責任者として大将とし、尉官佐官級の行政マンは助役か課長級職員が連絡調整の連絡将校役をしてくれたら現場のことは下士官(曹クラス)が何とかします。

        共産党初め左巻きが越権行為だと言うでしょうが、只一点「人命を救うのに何をはばかる事がある」で押し通します。戦が終わった後、有権者がどちらを支持するかはわかりきったことと思います。

        最後に終戦後今回の教訓を生かして予備役とは別に、アメリカのような民兵組織が出来れば配給だけでなく治安維持も出来るので良いなと思います。

        以上乱文失礼しました。

        • 櫻盛居士 のコメント:

          退役軍曹殿

          現状にあっては、非常事態発生時に於いて退役軍曹殿のプランは一番有効、且つ現実的であると判断します。

          然し乍ら、我が国の優れた何れかの兵科経験者を眠らせて置くのは、勿体無いの一言に尽きます。
          以下は行政システムに干渉する形である為、やはり各自治体の議員殿の御力添えを必要とする事となるでしょうが、想定される戦局に対応し、編成を構築する事は今後の展開を左右するものと考えております。
          御指摘の通り行政マンを連絡将校とした体制の確立と、潤滑なる権限移譲が肝となる事は紛れも無い事実です。

          軍事教練を積んだ者であれば、例え後方部隊所属であったとしても、一通りの救急救命訓練を積んでおられますし、公的な組織として確立出来れば、通信、情報、救助・避難所設営を含めた工科、導線確保、交通誘導、断水時の給水基地を起点とした兵站線確保等、活動分野は幅広い事は必然です。

          最悪、他国による便衣兵投入や義勇兵による襲撃事案が発生した場合、自衛隊OBで弓道、アーチェリー、射撃の経験者、狩猟業務に携わっている方などは、陸上自衛隊の鎮圧部隊到着迄の一時的戦闘警備任務に動員出来る可能性も御指摘の通りでしょう。
          何よりも自衛隊OBであれば、日本人である事も大きいと考えております。

          上記を鑑み、これらの構想は検討するに値していると考えております。

  26. 一般ピープル のコメント:

    <外務省の海外法人安全課に電話問合せした結果>

    今しがた、

    このような状況でなぜ日本からの渡航禁止ないしは渡航注意を出さないのか。
    そして、在韓邦人および法人に対して退避の勧告、あるいは最低でも注意喚起を出さないのか?

    デング熱程度でも渡航注意を出すくらいなのに、なぜこれだけリスクが高まっている、それも大量の邦人の生命の危機に関することなのに、安全度のレベルの変更もないのはなぜなのか? これは素人から見ても「異常」にしか見えない。

    外務省はこの件に関してどう考えているのか?

    という趣旨の問合せをしてみました。

    その回答内容は別の意味で以外で、要約すると
    ●今、この地域の担当者がいない。
    「この地域の担当者って他にはいないのですか?何人で担当しているのですか?」と聞くと。
    ●1人です。
    「え? これだけ重要なこの時期に、この地域を担当している人が1人なんですか? 在韓邦人は4万人いるといわれていますけれど、緊急度が増しているこの状況でまだ担当者が1人なんですか? このように問合せをしても、そのお1人が出張していたら、誰も他に答えられる人はいないのですか?

    こういう時期ですから、外務省の中で、共通認識が共有され、他の人でもある一定レベルの回答でも出来るようにはなっていないのですか?」
    と尋ねても、
    ●申し訳ありません。私は担当ではないので正確には答えられません。 またお電話をおかけ直しください。

    とこういった趣旨でした。

    呑気なのかわざとなのか、いずれにしても、いざ事が起きたらこれはまぎれもなく彼らによる「人災」であり、「犯罪レベル」にすら達していると感じます。

  27. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    この企業もですが、修学旅行で朝鮮行くとか、まだやってるとこもあるみたいです…

    混迷する朝鮮半島に『日本企業ヤマキが技術を供与する』空気の読めなさを発揮。もう買わない!との声が相次ぐ
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50497271
    77:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    なんだ?
    ヤマキの鰹節にはこれから気を付けないといけなくなるのか?
    日本製の他社のを買うわ。

    146:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    日本の節の三大産地は、焼津・土佐清水・枕崎だろ。
    土佐清水の節(本枯節ではない)がメインだろうな。
    ヨーロッパには燻製のタールの問題で輸出できないので、枕崎だったかの業者が
    フランスに工場を作った。
    加工屋如きが、朝鮮で加工かいw

    【これは酷い】古賀茂明氏「北朝鮮との戦争に巻き込まれ初めて日本国民は気づく。米国を止め、中露と協力してでも戦争を止めてほしかったと」
    ttp://blog.m.livedoor.jp/honmo_takeshi/article/51044694
    17: アルゼンチンバックブリーカー(中部地方)@\(^o^)/
    その時やっと気づくよね
    日本も軍事力を持つべきだと

    58: キドクラッチ(SB-iPhone)@\(^o^)/ [RU] 2017/04/10
    それを北朝鮮が守らなかったからこうなったんだろ

    230: リバースパワースラム(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/
    違うと思うよ
    巻き込まれて初めて「9条が無意味だった」と気付くんじゃないかな

    正直言って、北に拉致被害者がいると分かっていながら今まで手も足も口も出せず、こんな緊迫した状況になっても結局米国の後方支援しかできない日本の現実が情けなくて仕方ない。
    名もなき正義

    【東京新聞】 米国が北朝鮮攻撃。そうなれば日本や韓国が北朝鮮の武力攻撃にさらされ、大きな被害を受ける
    ttp://blog.m.livedoor.jp/warakan2ch/article/8847471
    36: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/
    >>1
    中国がやらないから、代わりに米国が実効性のある措置を取ってくれると言うのに、なんの文句があるんだよ!

    『国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約』、
    これを批准する為に『テロ等準備罪(マスコミ等が言う所の共謀罪)』の立法を目指しているのだから、
    「範囲が曖昧で恣意的に運用される」と言うのなら、恣意的に運用されないように範囲を限定した修正法案を提出するように野党に働きかければ良いのに、それもやらずにただ「反対だ」「悪用される」って、野党も反対している連中も馬鹿じゃねえのか?
    名無しの観測者

  28. すみそ のコメント:

    小坪様、毎回の有意義な更新、有難うございます。
    韓国内の在留邦人の方の幸運を祈ります。
    先日の内閣官房(国民保護ポータルサイト)内の記事を、ほぼすべてリンクも含めて通読してみました。
    10年近く防災、危機管理について細々と調べております。
    自分の解釈や推定も大まかには外れていないようでした。

    さて、さっそく有り難い情報を提供していただいているので、今無理なくできる事をやりつつあります。
    水、食料、電源の確保、その他列挙してみます。
    常用の単三形充電池の充電、PC、充電式掃除機、音楽プレーや、古い携帯電話の電池の充電、充電式工具の満充電。いざとなれば、ラジオ、小型テレビ、携帯電話、PCの予備電源として活用します。充電用具や、電子部品は一通り常用しております。
    空きのペットボトルに飲用水の充填。20Lタンクの飲用水の入替。
    からバケツに貯水、風呂のお湯をいくらか残しておく(たくさんあっても処理施設が使えない場合、実際には流せない場合も有り得るので少しで良い)
    小型照明器具、タオル、強固な帽子、作業用マスク等は暫くの間外出の際持ち歩く事にしました。
    食料は常用で備蓄を兼ねているので、少し買い増ししました。
    上記の各種蓄電池の供給可能なWhを大まかに計算してみましたが、車の鉛蓄電池の1台分には届きません。車を常用される方には、シガーライターから給電する用具や車載用品を準備されることをお勧めします。
    居室内のガラスに面した部分には、当分の間衣類を吊るしておきます(何もないよりは良い)
    尚、38B・・・や40B・・・程度の車の電池容量は凡そ200~250Wh程度らしいです。表示されている記号は始動性能を表すようです。
    東日本大震災で、燃料切れで燃料再供給しても、再始動できなかった例が300件弱あったようです。原因は燃料流路への空気の混入です。(ディーゼル発電機の場合)
    空気抜きポンプの位置や操作方法を事前にしておいた方がいいです。割と簡単ですが、管理をする方でも意外と知られていないと思います。
    利用できる負荷についても再確認しておいた方がよかろうと思います。
    一般にはビル等の備え付けの発電機は、殆ど短時間の運用を想定した、消火や照明、給排水用ですので、長時間の運用は出来ないと思っておいた方が無難です。(重要公共施設の場合は例外もあります)
    先日の、記事は再度目を通しておく事を強く推奨します。
    核物質、殺傷ガス、細菌兵器に対して実際にできる事を予め見極めておきたいものです。
    その他、思い出したら、別途散発的に記述してみます。

  29. スレチキジコピ@失礼します のコメント:

    追記です

    共産党・宮本が『在日韓国人への配慮がない』と国会で絶叫した模様。国を尊重する価値観を植え付けるな
    ttp://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50497286
    1:シャチ ★@\(^o^)/:
    日本共産党の宮本徹議員は10日の衆院決算行政監視委員会で、新しい学習指導要領による小学生向けの道徳教科書で、教科書検定による修正後に国歌斉唱を強要するような記述があることを指摘し、国による特定の価値観の押しつけだと批判しました。

     宮本氏は、生徒らが国歌斉唱している写真とともに「国歌がながれたら、みんなでいっしょに歌います」と書かれた教育出版作成の教科書を示し、「在日韓国人や宗教上の理由で歌いたくない人もいる。歌わない自由があることや内心の自由についての記載がない」と指摘。国旗・国歌法の審議(1999年)における「義務付けはしない」「無理強いは内心の自由にかかわる」との国会答弁に反すると迫りました。
    11:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/

    国歌国旗はその国の主権者の象徴。
    国の主権者に敬意を払えない人間が公教育を受けようなどと思うほうがおかしいだろw

    16:(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:
    君が代を歌いたくなければ祖国に帰国するか朝鮮学校か韓国学校へ行けばいいだろ

  30. 琵琶鯉 のコメント:

    余命記事より 米軍からの情報として、韓国で有事が発生した場合、日本人は移動禁止、違反した者は射殺となる。と言う記事が上がってました。外務省も危険レベル3になっております。これでも韓国旅行を薦める旅行会社は責任問題ですし、国土交通省も韓国旅行への自粛を旅行会社に通達すべきだと思います。取り敢えず官邸メールしておきます。

  31. kazz のコメント:

    この情報社会、韓国に戦火の危険があることを知らない訳はない。
    この人たちは捨てるべき、放置だ。自己責任です。
    船を手配して救うべき労力は勿体ない。
    日本国内の、在留中国人は暴動、テロの可能性がある。日本にいる在日韓国人、反日韓国人、反日帰化人、朝鮮人には暴動、テロの危険がある。
    中国も、韓国も、日本にいる自国民の救出なんて考えないでしょう。
    戦えと言っている訳ですよね。

    日本も、韓国にいる日本人には戦え、自分の身は自分で守れと突き放せ。
    この覚悟をもって外国に行くのは当たり前。
    日本は、在韓日本人の救出の労力を、日本国内のテロ対策、暴動対策、難民上陸阻止に当てるべきだ。
    日本国民一丸となって、日本の国土、日本にいる日本人を守ることに全力だ。
    今から、
    韓国にいる在留日本人を救出させるために人材、資金、船舶を投入するか

    日本国内の韓国、中国、反日韓国、反日帰化人の暴動、テロ抑止、難民上陸阻止に人材、船舶、資金を使うか・・議論を始めよう。

  32. のコメント:

    15日、26日が危険日。4月9日までには何かしら動きがあるでしょう。怖い怖くてたまらない

  33. はち のコメント:

    九州在住です。昨年の春、熊本・大分地震を経験しました。局地的な災害であったにも関わらず、スーパーやコンビニなどの店頭からは商品が消え、ガソリンスタンドには長い車列ができました。

    はっきりと断言できます。災害が起きてから、水や保存の効く食料品(乾パンや缶詰等)、卓上コンロのボンベなどを手に入れることはできません。懐中電灯や携帯ラジオ、乾電池にスマホ用のバッテリーなども1ヶ月近く品薄が続きました。(店舗によっては品切れでした)被災後には流通網自体が止まりますので、物資がいつ手に入るのかかはわかりません。備蓄品のネットショッピングができるのも、とりあえず平時とされている今だけです。

    震災発生時、外出中の家族と連絡がとれず(普段から連絡方法を確認していない)右往左往している人達がいました。また、SNSでは「避難所でレイプ事件が起きている」「留守宅に強盗が入っている」といった得体のしれない情報が錯綜し、パニックになる人が少なくありませんでした。最も頼りになるのは、平時に自分が動いて手に入れた情報だけなのだと痛感させられる出来事でした。

    地図を買って避難所を書き込むこと、スマホの中の連絡先を紙で出力しておくこと、通勤で使う車の中に非常持ち出し品や毛布をのせておくこと。できることって、けっこうあるものです。

    ちなみに震災発生時、私が住む自治体の避難所の食料の備蓄は「1・5日分」でした。。。ひとり暮らしの高齢者がお身内にいらっしゃれば、備蓄品の手配を代わりにしてあげると良いと思います。ご近所の方に避難のフォローをお願いするのもひとつの方法ですが、不測の事態に備えて、他人に負担をかけるのは極力避けるべきだと私は考えています。どうしてもその命を助けたければ、一時的にでも一緒に住むなどされたほうが良いのかもしれませんね。

    何も起きなければそれが一番!でも、備えだけはちゃんとしておきます。知恵を絞ればまだまだありそうですが、結局のところは「覚悟」なんですよね!

  34. Tanaka のコメント:

    空気と安全はタダと思ってる日本人が多いようですが
    外務省は更に上を行くようです。

    スポット情報が出ました(2017/04/11)

    韓国:韓国に滞在・渡航される方へのお知らせ~
       情報への注意と「たびレジ」・在留届についてのお願い~

    外務省としては死傷者が出るまでは【特に危険はない】扱いのようですね。

    本来であれば、脱出・輸送計画は立案済みで
    必要な機材・人材も手配できていないとダメでしょうに。

    日本人は危機管理意識がないと海外からよく言われているようですが
    その通りですね。

    博多駅前の陥没事故発生時もマスコミは褒め上げて
    福岡市長も(私には)得意そうに見えましたが
    事故発生から3時間以上経過してからの対応ですし。

    危機管理意識がないとしか言いようがありません。

    外務省の担当者がおいくつなのかは知りませんが
    義務教育&高等教育の現代社会の授業で
    昭和初期辺~敗戦後の範囲を殆ど教えられてないのでしょう。

    実際、私は学校でまともに教えられてません。
    小学校低学年から兵器に興味を持っていた関係で
    色々と読み漁ってましたからいんですが。

    自国の現代社会の成り立ちを知っておく上で
    一番大事な期間を全く教えないのは何故でしょうね。

    戦争=悪い事 って意識しかないんでしょう。
    戦争=やりたくなくても迫ってくる現実、なのに。

    学校というのは世界最高の洗脳機関ですし、
    結果、安全ボケになっちゃうんでしょう。

    ※平和ボケ、と巷ではよく言われますが
     平和な期間なんてありませんよ、危険に気付いてないだけで。

    朝鮮半島の危機・危険に事前対応するのは
    戦争準備とでも思っているのでしょう。

    外務省の方々には、自分自身に危険が降りかかるまでは
    【特に危険はない】という事なのでしょう。

    危機は朝鮮半島だけではないので
    どう悪化しても不思議ではないのにも
    気が付いてないのでしょう。

    中国は周辺諸国に喧嘩売りまくってる上に内乱の危険もある国だし
    ロシアの沈黙は不気味ですし。

    福岡市で大規模テロが発生する場合、BC兵器が使われる可能性が大と
    考えています。
    市内に、陸空海路を完備しているところは少ないし
    兵力展開を考えれば、大量輸送手段は残しておきたいだろうし。

    こういうの考えられないんでしょう、害務省の方々は。

    危機発生時は、事前のプランも役に立たない事も多いのも
    わからないのでしょう。

  35. ピンバック: 【半島有事】邦人退避想定含め万全の態勢を 官房長官・NHKが報じた重み【ヤバイと思ったらシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

  36. あやや のコメント:

    接舷には同意できる。
    だけど、乗船人数の計算は悲観的すぎるような気がする。
    そもそも平時での安全な定員を、有事と言う非常自体に適用するのはどうだろうか。
    ましてやフェリーだからと言って、この非常時に車を載せる発想もわかない。
    なら、限界まで人や手荷物程度での乗船となるだろうから、
    「定員」は大きく上振れ、各階層のデッキには雑魚寝の人で溢れる情景が目に浮かぶ。
    それでも絶対数が足りないのは否めない事実ではある。。。

  37. ピンバック: 【半島有事】在韓邦人の退避は日米で分担。釜山までは米国、釜山から福岡・西日本までが海自【韓国からの難民が気になった人はシェア】 | 小坪しんやのHP~行橋市議会議員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です