平和ボケした日本は、世界からは滑稽に見えるだろう。【異常だと思ったらシェア】


 

 

とある国での会話

親分「とうとう兄ちゃん殺ってもうた」
手下「大丈夫です」
親分「隣の国とか何か言うてへんか」
手下「隣の国は魚市場の話でもちきりです」
親分「何、それは都合ええけど、癪に触るな」
手下「我が国を無視しているのでしょうか」
親分「よし、ミサイル打ってビビらしたれ」
手下「はっ」
親分「どや、ビビりよったか」
手下「いえ、土地の値段の話でそれどころではないようです」
親分「なに~」
手下「あまりお気になさらない方が」
親分「なめられてたまるか、核実験や」
手下「とりあえず、噂を流しておきます」
親分「どや、反応があったか」
手下「駄目です、国会もマスコミも首相夫人が寄付した話しかやってません」
親分「先制攻撃するぞって言うてやる」
手下「ほとんど宣戦布告ですね」
親分「避難の準備で空港もドタバタしとるやろ」
手下「ダメです、相変わらず観光に来ております!」

親分「毒ガス、ミサイル、核兵器も通用しない、恐るべき国やな」
手下(ただ単に平和ボケしているだけなんですけど)

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

↓読み進む前に、クリック支援お願いします。↓
↓FBのイイネ・ツイート等もお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)

 

 

(OGP画像)

 

 

 

 

異常な国、日本
以下の文章は、sengoku38こと、元海保の一色さんより許可を得て転載するものです。
冒頭の文章は、少し時間が経過してしまったため、私なりの後段を追加したものです。

 

とある国での会話

親分「とうとう兄ちゃん殺ってもうた」
手下「大丈夫です」
親分「隣の国とか何か言うてへんか」
手下「隣の国は魚市場の話でもちきりです」
親分「何、それは都合ええけど、癪に触るな」
手下「我が国を無視しているのでしょうか」
親分「よし、ミサイル打ってビビらしたれ」
手下「はっ」
親分「どや、ビビりよったか」
手下「いえ、土地の値段の話でそれどころではないようです」
親分「なに~」
手下「あまりお気になさらない方が」
親分「なめられてたまるか、核実験や」
手下「とりあえず、噂を流しておきます」
親分「どや、反応があったか」
手下「駄目です、国会もマスコミも首相夫人が寄付した話しかやってません」

親分「毒ガス、ミサイル、核兵器も通用しない、恐るべき国やな」
手下(ただ単に平和ボケしているだけなんですけど)


 

尖閣諸島で身体をはって職務に邁進してきた一色さんからすれば、いまの日本はどう見えるのでしょうか。
この短いセンテンスに、怒りと悲しみが透けて見えたのは私だけでしょうか。

 

 

 

国民世論の問題
メディアの問題は、皆様がご存じの通りかと思います。
情報がなければ、なんのアクションもしようがありません。

それは事実でありますが、メディアはあくまで「情報伝達ツール」に過ぎず、
最終的に物事を決するのは「国民世論」です。

 

民主主義は、メディアが決めるのではありません。
国民が決めるのです。

確かにひどい偏向がありますが、それでも責任は私たち一人一人にあり、
極めて残念な、かつ残酷な現実を申しますと、責任をとらされるのも
私たち一人一人です。

 

政治家に政治責任を問うのは自由でありますが、
国策の失敗は、問うたところで、ツケを払わされるのは国民なのです。

かつ、いまを生きる私たちだけではなく、
まだ産まれていない、これからの日本人の身に降りかかることでしょう。

 

メディアが悪いのは私も同感ですが、
最終的に決めるのは国民であることを再度、強く認識し、
「あれが悪い、これが悪い」ではなく、

変える努力を、建設的な努力をしていきたいものです。

 

 

 

異常事態
米国が、空母打撃艦隊を派遣しました。
北朝鮮は、すでに事実上の宣戦布告を済ませたような状態です。

軍をもたぬ我が国は、すでに外交レベルでどうにかなる状況ではなくなっている以上、
発言はできたとしても、影響力を行使することはできません。

軍事力の背景をもたぬ以上、朝鮮有事が勃発するか否かについては、
政治家はお手上げ、すでにコントロールできていないと認識しています。

 

自衛隊の名誉を汚すつもりはありませんが、
機材や人員を鑑みるに、半島に進出して救出し、
護衛しつつ後退することは、機能として有しているとは言えません。

在韓邦人については、救出計画の立案自体が不可能というのが実態だと思います。

 

ここまでの事態にも関わらず、
国民に危機感が浸透していない状態は、すでに「国家として異常」だと思うのです。

現場にいる政治家は相当に必死であり、各現場では様々な検討がなされております。
メディアが如何に情報を伝えぬとて、ここまでの現状に対して、あまりに国民の反応がなさすぎます。

 

メディアがおかしいから、それだけで国民は動かないのでしょうか。
いまの(世論が過熱せぬ)異常な事態に対し、その問題をメディア腐敗だけに帰結させることは、私は無理があるように思います。

いまを生きる日本人よ、
もっとしっかりしないか、
ご先祖様が、英霊が、いまの我が国をどう思うのか。

 

 

 

いまを生きる私たちの責務
これから先、産まれ来る日本人たちのため、
ひとつしかない命を捧げたのが特攻隊を初めとする英霊たちです。

いまを生きる私たちは、同じことをせよとは言いませんが、
これから先、産まれ来る日本人たちのため、
何ができるのでしょうか。

少なくとも今のままで良いとはとても思えません。

 

では、どうするべきだ!という具体的な姿を示すことが、私にはできません。

やれることを必死にやるしかない。

直撃すればそのままジエンドだと思いますが、

まずは(有事になっても)生き残って頂きたい。

全てはそれからがスタートでありましょう。

 

 

 

偏向メディアが悪い。

 

外務省が悪い。

 

民進党が悪い。

 

確かに私も同意する。

 

だが「あれが悪い、これが悪い」では、すでに済まない。

 

民主主義における最終的な決定権は、

 

国民それぞれが有し、

 

国策の誤りは、

 

国民それぞれがとらされることとなる。

 

責任は我々が負うこととなる。

 

誰に対しての、何に対しての責任か?

 

それは未来への責任である。

 

かつて英霊たちが、次の世代のために命を懸けたように

 

また産まれこぬ子供たちのために、

 

いまを生きる現代日本人として、

 

なすべきことを模索していきたい。

 

仮にひどい未来が到来したとしても、

 

必死に生き抜いて、この国を支えるのだ。

 

「日本人らしく生きる!」と思った方は、FBでのイイネ・シェア、Twitterでの拡散をお願いします。

 

 

重要
せめて一度は、この「音」を聴いておいてください。

・ミサイル攻撃時の、J-ALERTの音源
・【マニュアル】武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房)

 

 

 

 

一歩、前に出る勇気。
↓応援クリックお願いします。↓


バナーが表示されない方は、こちらをクリック願いします。(同じものです。)
【支援要請】戦うための、武器をください。

 

最後に。
Facebookのアカウントと、FBのファンページを紹介させてください。
記事を書くたび、こちらでも投下します。
FB個人アカウントは5000名の上限となってしまいました。実際の知人、議員の方のみの承認とさせて頂きます。
ファンページでコミュニケーションをとらせて頂けますと幸いです。

FB個人アカウント 小坪慎也
FBファンページ  行橋市議会議員 小坪慎也
Twitterアカウント  行橋市議会議員 小坪慎也

 

 



 

祝・書籍化!


カテゴリー: 国政報告 パーマリンク

平和ボケした日本は、世界からは滑稽に見えるだろう。【異常だと思ったらシェア】 への38件のフィードバック

  1. medakanoon のコメント:

    平和ボケした日本は、世界からは滑稽に見えるだろう。【異常だと思ったらシェア】 とある国での会話 親分「とうとう兄ちゃん殺ってもうた」 手下「大丈夫です」 親分「隣の国とか何か言うてへんか」 手下「隣の国は魚

  2. 読点 のコメント:

    韓国:韓国に滞在・渡航される方へのお知らせ~情報への注意と「たびレジ」・在留届についてのお願い~

    【本文】
    1 現在,韓国については,直ちに邦人の皆様の安全に影響がある状況ではなく,危険情報は出ておりません。他方,北朝鮮は核実験や弾道ミサイル発射を繰り返していることから,今回改めてお知らせを出させていただきました。朝鮮半島情勢に関する情報には,引き続き注意してください。

    2 つきましては,韓国への滞在・渡航を予定している方,また,すでに滞在中の方は,最新の情報に注意してください。

    3 また,従来からお願いしているとおり,韓国への滞在が3ヶ月未満の方は外務省海外旅行登録「たびレジ」への登録,また,3ヶ月以上の方は「在留届」の提出により,連絡先を外務省に登録することを改めてお願いいたします。

    http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/info/pcspotinfo_2017C074.html

    • Tanaka のコメント:

      外務省は、死傷者がでない限りは
      【ただちに影響はない】と思っていると判断して良さそうですね。

      外務省というより、外務省に勤めている自身が
      危険に晒されない限り、邦人の皆様も安全なのでしょう。

  3. kazz のコメント:

    おそらく、バカマスコミは、戦火が起こって韓国に反日在日、あほ日本人が取り残されても、政府を非難するであろう。

    現在日本の多くのテレビ局は、韓国の危険を大々的に知らせていない。
    日本の多くの新聞社は韓国の危険度を扱わない。

    これで韓国の戦火が拡大して取り残されても・・日本人も取り残されるが反日在日、反日帰化人も取り残される。
    マスコミで隠ぺいを主導する反日在日、反日帰化人も自業自得である。

    どうも裏がありそうだ。

    仮に戦火に取り残されたに日本人を救出する行動をとったら、
    韓国は戦時下である。
    その船には、銃器を持った難民、民間人を装った脱走軍人が押し寄せる。
    民間の船舶、船員、救助隊が銃器をもった難民を排除できるのか。

    どのように真っ当な日本人と武器を持った難民を選り分けられるのか。
    そこは銃器が火を噴き修羅場になる。
    日本が銃器を使えば戦争である。
    軍隊が出動すれば国内が手薄になる。

    韓国在留民救出に人員、車両、船舶を投入すれば、国内の警備が手薄になる。
    そこで、反日在日地下組織、反日帰化人地下組織が日本国内で暴れまくる。
    テロを起こす。
    戦後の朝鮮人が日本人を殺した虐殺の歴史を知れば想像がつく。

    結論は韓国に取り残された人間は放置だ。
    在留日本人救出に人材を投入すれば国内が手薄になり、国内がやられる。
    koreaブラック組織の狙いはこれである。

    反日在日、反日帰化人ブラックネットワークの罠にかかるな。

  4. みかんコロロ のコメント:

    そうは仰いますがマスコミが報道しなければ大半の国民は知りようがないではありませんか。
    朝鮮半島有事、日本内での半島勢力のテロはずっと以前から想定されていた事、水や食料を貯め冷静に行動するしかないと思います。

    • 鳥師 のコメント:

      みかんココロ様、同感です。
      加えて、外務省が危険性を伝えなければ多くの国民が判断を誤るでしょう。
      (外務省は本日スポット情報を追加したようですが。)

      私自身は韓国旅行など行ったこともないし死んでも行きたくないし遊びに行く人間をバカだと思っていますのでこうなったら死んでもしょうがないと思っていますが、果たすべききわめて重要な責任を果たさない連中(この場合外務省・大手メディア辺り)が「自己責任!自分で情報集めないのが悪い!結局国民が悪い!」などと言い、さらにそれに迎合する人間がいたとすれば……。
      これ以上はここに書くべき適切な言葉が見当たりません。

      • 福岡選挙区 のコメント:

        私も同感です。
        マスコミがTVや新聞で報道しなくても、今はネットがある! などと言いますが、多くの方は、ネットで遊んでいるだけではないでしょうか。
        高齢者は別として、多くの方がスマホを持ち、ネットの情報もすぐに見れる…とは言え、スマホ持っているお母さん方はLINEでおしゃべりしてる程度。政治や海外情勢なんて見てないです。(周りにそんなお母さん一人もいません。笑)

        やっと外務省から注意喚起されましたが、それよりも、あちら側から日本国内に潜入してくる方が怖い。
        本当に国民を守る気があるなら、ビザ規制を早くしてほしい。

  5. 旧新人類 のコメント:

    周囲に呼びかけて情報共有、備蓄品確認、救急法の教科書のおさらいなど、庶民ができることといったらこれくらいでしょうか。なるべくなら、救助されるよりも救助する側に回れるべく準備したいです。さて朝鮮半島有事が発生したとして、仮にそこを何とか(サバイブできた国民が)乗り越えたとしても、そこからがまた長い戦いになるのかも知れません。そして、さらにそれを乗り切るためにも日本経済を回していかなければなりません。ところで、戸締りさんが某議員と議論されてましたが、戸締りさんは正しいですよ。なぜなら、国際的な対テロ対策への順守はすでに実務の末端に反映されているからです。C-TPAT認証、米商務省・財務省の規制の順守、SDN等リスト掲載国との取引の有無などの保証・表明ができなければ先進国企業とは契約すらできません。役所が何と言っているか知りませんが、こうした枠組みの中に入れなければ、いくら技術力を誇る日本の中小企業が頑張っても商売に結びつかないどころか、日本経済自体がアウトになります。また、これらの順守はいろいろな意味でコストがかかるため、これができる陣営”us”(先進国・アンチテロ国家群)と、それができないヤクザ国家群”them”(テロ支援国家群)にますます明確に分かれて行くことでしょう。それは同時に、日本国内を掃除するツールにもなります。なので、多少コストかかりますが、法律勉強して日本経済のサバイバルおよび発展のために頑張りましょう。先日、花見の際に護国神社を参拝しました。結婚式が執り行われておりました。

  6. Tanaka のコメント:

    平和ボケしてる、という意見には賛成できません。
    安全ボケしてる、と思ってますので。

    危険に気付いてないから【平和】と思い込んでるだけかと。
    結果、安全ボケしちゃうんだろうな、と。

    日本の現代社会の成り立ちを知る上で
    一番重要な、昭和初期~敗戦前後の事を
    義務教育どころか、高等学校でも教えませんし。
    教科書には短い記述だけ。

    マスコミの報道がおかしいって事に、気付ける教育を受けてない上に
    マスコミ各社の意見が同じ時点で、おかしいと気付けないし
    疑問にすら思わない。

    ※私がマスメディアを信用しなくなったのは
     松本サリン事件の報道がキッカケです。

    自衛隊の装備が十分でないのも、弾薬備蓄が十分でないのも
    国民自身の責任でしょう。

    政治家が少なくなって、政治屋ばかりなのも。
    高級官僚の、官僚による、官僚の為の政治になっているのも
    国民自身の責任でもあります。

    民主党政権時代、よくクーデターが起こらなかったものです。
    海外基準なら発生しているでしょうね。
    自衛隊の方々はよく堪えていたと考えます。

    米国の報道に関してですが、
    ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストが
    同じ事を言っている場合は、ロクでもない事が起きてる証拠だと
    考えています。

    それにしても。

    【えぇ~、鼻薬に袖の下ぁ~、おしょくじけんはいかかですか~っ♪】

    な民主党には投票しなかったのになぁ。
    未だに悪影響ばっかりだし。

    もう一度、滅び掛けないと安全ボケ、治らないのかな。
    戦史に興味のない大部分の人にとっては。

  7. ネット保守 のコメント:

    小坪先生、今日はいつになく厳しいお言葉ですね。
    では私も一般人の感覚としての政治を、議員の先生方に向け少し厳しく書きます。

    私は有権者として日本国民の義務を果たし。
    自ら判断して選挙に行きます。いわゆる無党派です。
    政治家の言葉を信じ託したのだから、正直あとはもう知りません。
    日々生きて行く自分たち家族の事でめいいっぱいです。
    東日本大震災の時も、私はだれにも文句を言わずだれの所為にもせず
    身近な人々との協力で立ち上がりました。

    「任せたからあとは知らない」というのは
    先生には覚悟が足りない平和ボケした国民として映るかもしれませんが、
    今回もミサイルが落ちようが、テロで殺されようが、
    ほとんど人が、何も言わず、だれの所為にもせず、身近な人の協力で立ち上がり。
    そして次の選挙で一票を投じるのです。
    それが多くの一般人の「覚悟」であると思います。
    日本国民は先生の思うほどヤワじゃ無いと思いますよ。

    政治家に対しての評価は
    「信じるか」「信じないか」
    「許すか」「許さないか」
    それだけです。
    今は「信じたい・・・」と思っています。

  8. 鳥海山たろう のコメント:

    (また長文になってしまいました。誠にすみません)
    民主主義の根幹は「話し合い」です。
    そうやって安全保障問題など「国家の根幹」に関することを議論します。

    でも話し合いが通じないほど分裂している国家が世界に多いです。
    日本もそのひとつです。

    その理由は、共産主義者を源流とするとんでもない左翼が社会の中枢にいるからです。

    暴力革命を信条とする共産主義者の中心思考は「国家の破壊または解体」です。

    洗脳を受けると、それはもう「国家なんてどうでもいい。知ったことか!」という
    メンタリティを、いやでも植えつけられます。(これでも30年前にくらべれば少しは改善されました)

    戦後の左翼の行動履歴をすばらしく要領よくまとめた動画があります。(マンガを素材としています)
    こういう歴史をよく知らない方には一見をしていただきたいです。

    「戦後日本の左翼史」
    https://www.youtube.com/watch?v=_oZnkR7aKVE

    わずか30分ほど見てもらえば、サンフランシスコ講和条約のあたりから現代まで「左翼が何をやってきたか?」が、本当によくわかります。

    これは戦後日本の左翼の「入門編」として、ほぼ完ぺきであると思います。

    この動画を補足する側面があるとすれば、「日本とドイツの比較を真剣にせよ」ということです。

    ケロッグ・ブリアン条約(不戦条約)の理念に従って、占領軍から「不戦のため非武装」を押し付けられたのは、日本もドイツも同じであったのに、なぜドイツはすぐに軍事力を復活させたが、日本は自衛隊を認知するだけでとんでもない騒動となったのか。

    日本も戦後すぐは「国民総動員でサツマイモでも植えなければ餓え死ぬ」という時期があり、「軍事力など後回し」という時代がありました。

    問題はその後です。ドイツ(現代ドイツの前身たる西ドイツ)は、共産主義者を国家の敵として、徹底的に排除しました。東ドイツを大変に警戒しました。

    ところが日本はそう出来なかったし、GHQの方針転換(共産主義者の排除)を契機に、やっとのこと、共産主義者から国家をある程度は防護することに成功しました。
    (それを左翼の連中は気に入らないので「逆コース」と名付けました)

    もしドイツでも、日本のように共産主義者がはびこっていたら、どうなっていたでしょう。

    間違いなく、「ナチスドイツの過去を今のドイツは反省していない。ホロコーストは克服されてない。ドイツ人は反省しろ」とドイツ人をかく乱して、ドイツの外交を妨害する勢力が大変な勢いで、現在のドイツ社会を覆っていたでしょう。

    ドイツではナチスの影響で「愛国心」を持てなかったのを、「ドイツ人も愛国心をもつべきだ」と主張して愛国心を復活させたのは、ドイツのたしか社会民主党という左翼系の革新政党でした。

    「愛国心は戦争を起こす」と怒号をまきちらして、日本人の愛国心を軽蔑しきった日本の反日左翼とは180度違います。

    日本の反日左翼は国旗も国歌も全否定するくせに、日本人を代表するふりをして、「日本人は戦争の反省をして、世界から信頼されるべき」などと主張してきました。

    とんでもないお世話です。
    今の日本を愛せない、愛国心を軽蔑する人間に、日本人を代表する資格はありません。

    彼らのめざす日本は、世界から信頼される日本ではなく、憎悪され軽蔑される日本です。

    反日左翼の扇動のおかげで、中国は韓国の反日イデオロギーは頂点に達しました。

    反日左翼の信じられないような政治活動で、日中および日韓の外交関係は崩壊しかかり、中国人や韓国人の復讐心はとてつもないレベルになりました。

    それが、ここ30年くらいの混乱の過程です。その前は中国人や韓国人の芸能界を楽しんでたし、日本の経済や科学を羨望して見習っていました。

    もう現在では、日本人の方も、中国人や韓国人の異様な反日思想に対して警戒すべき段階にあります。

    すべて反日左翼が種をまきました。
    そして、「こういう風に日中・日韓関係が悪化したのは日本人のゆがんだ愛国心があるから」と、いまだに日本人の愛国心にすべての責任をおしつけています。

    日本の左翼は究極のケダモノです。

    重要なことは、こういう連中とは、そもそも議論が成立しないので、これらの異常者から洗脳されないように家族や身近な人を守り、さらに社会に対しては「こんなやつらと議論するな。無意味だ。取引もするな」とネットなどを通じて広く呼びかけることです。

    • 読点 のコメント:

      すみません、こちら回答をいただいていないようですが。
      https://samurai20.jp/2017/04/refuge/#comment-74708

      • 読点 のコメント:

        上記コメントを閲覧の方に、ご報告。
        https://samurai20.jp/2017/04/refuge/#comment-74864

      • 鳥海山たろう のコメント:

        (小坪先生の大事なブログで騒いで誠に申し訳ありません)

        主なポイントの回答は過去分でやりましたが、以下は些末などうでもいい部分で、でも放置すると、おそらく繰り返して批判してくると思うので今回だけ反論します。

        「本多勝一の本を数十冊」
        これは補足説明しないとたしかに誤解を受ける部分でした。

        本多は同じ本でも改版ごとに「改ざん」をすることが知られています。(特に重要な部分について追記や削除)

        なので同じ本でも、版が違う、出版年代が違うとすぐに購入していた時期がありました。比較のためです。
        版が違うものも含めての数十冊です。

        もちろん新品は買いません。すべて神保町や出張先の街の古本屋での購入です。

        30代から毎年のように年に5冊くらいは必ず購入していており10年以上はかけて収集しては、読んであれこれ考えていたので、単純に延べで数十冊と無意識に計算してカウントしてしまって、記載したのだと思います。
        (かつてベストセラーだったので古本屋では50円くらいで一冊買える。最近はみかけなくなった)

        が、数十冊という形容はたしかに大げさでした。
        本多の研究者でもないので、そこはアバウトで、過去と同じ本を購入して違う本だと思い込んでいたのもあると思います。

        「”長文を書くなと批判してきた”とウソを吐いた」

        「長文」ではなく、現物にもどって確認するのが面倒なので、記憶を確認すると「あまり関係ないことを書くな」というニュアンスだったです。

        長文云々は投稿した直後に、「あ、違ったかな」と思っても訂正できないので仕方ありません。

        「ちょっと書きすぎたかな」とか、ちょっとした書き間違いと思う部分をたしかに攻撃してきており、相手の弱点をつくのはうまいですね。

        でも、たとえば本多勝一については、「どうしてwikipediaという一応信頼性を獲得しているところで(検索でも上位に必ずでて、たとえば去年一年だけで本多については50回もの編集履歴が残っているほど修正頻繁)、もし本人が著書で出自を告白して証跡を残していたとしたら何故書かれないのか」という本質的問題については、わからずじまいでした。

        これは今後も興味をもって調べたいですが、こういう調査分野に非常に長けている人のファイナルアンサーがあれば有難いです。
        話飛びますが、吉田清治については日本人でないかと現時点で思っています。
        南京虐殺騒動のキーマンのひとりが本多とすると、慰安婦騒動のキーマンのひとりが吉田ですね。

        • 鳥海山たろう のコメント:

          訂正)
          ×去年一年だけで本多については50回もの編集履歴
          〇去年と一昨年の2年間だけで本多については50回もの編集履歴

        • 読点 のコメント:

          ■櫻盛居士さんに敬意を表してやめようと思いましたが……

          >以下は些末などうでもいい部分で

          ■誰が決めた?

          >本多は同じ本でも改版ごとに「改ざん」をすることが知られています。(特に重要な部分について追記や削除)
          >なので同じ本でも、版が違う、出版年代が違うとすぐに購入していた時期がありました。比較のためです。
          版が違うものも含めての数十冊です。
          >本多の研究者でもないので、そこはアバウトで、過去と同じ本を購入して違う本だと思い込んでいたのもあると思います。

          ■鳥海山たろうさんが確かに書籍を購入し読んだという確認がしたいだけなので、手元にあるものを公開していただけると幸いです。記憶に頼るものは間違いがあってもかまいません。そのための注釈です。古書はアマゾンで手に入りますから、販売先に版や出版年代を問い合わせ合致するなら購入し、確認することもできます。限定された範囲の事実関係が知りたいのです。

          >「”長文を書くなと批判してきた”とウソを吐いた」
          「長文」ではなく、現物にもどって確認するのが面倒なので、記憶を確認すると「あまり関係ないことを書くな」というニュアンスだったです。

          ■お手間をかけないよう、アドレスを載せ、リンクを貼り、同じページのものなら検索をかけられます。鳥海山たろうさんにとっては、その程度が「面倒」なのですね。そんな方が「調査」を語っても、誰も信用できないと思います。
          なお「”長文を書くなと批判してきた”とウソを吐いた」は「そんな長文書くなら他で書いては?」というこの同じページに載っている、鳥海山たろうさんご自身の発言の変形でしょうか。随分意味が変質していますが、私の発言には長文云々などカケラどころかそもそも存在しませんので「捏造」に当たります。謝罪を要求します。

          ところで鳥海山たろうさんが1月8日に引用された私のコメント
          「あいさつ程度の表面的な付き合いではわかりませんが、やはり精神構造が相当違うと思います。日本人なら取らないことが多い(癇に障る)反応や(不協和音が高まるだけなので)やらない行動の積み重ねで違和感が溜まり、ある時「……朝鮮の方?」と問うと、まず外しません」
          https://samurai20.jp/2017/01/kolie-29/#comment-67346
          は、1月4日のそのものずばりがコピペされています。
          https://samurai20.jp/2017/01/kolie-27/#comment-67184
          「現物にもどって確認するのが面倒」な鳥海山たろうさんがかなりの労力を割いて3日分もエントリーを遡り(記事は7日)、原文を引用されたもようです。感嘆しきりです。

          >長文云々は投稿した直後に、「あ、違ったかな」と思っても訂正できないので仕方ありません。
          「ちょっと書きすぎたかな」とか、ちょっとした書き間違いと思う部分をたしかに攻撃してきており、相手の弱点をつくのはうまいですね。

          ■「あ、違ったかな」……違ったかもしれないと思ったら速やかに確認の上、問題になりそう&なったら訂正すればよろしいではないですか。随分ご自分にやさしいですね。「ちょっとした書き間違い」が弱点なんですか。私は、書き間違いではなく、変態左翼の朝日新聞が良くやる「ありもしない捏造」と同じ行為を指摘しているのですが。鳥海山たろうさんが弱いのは、頭でじゃないですか。

          >検索でも上位に必ずでて、たとえば去年一年だけで本多については50回もの編集履歴が残っているほど修正頻繁

          ■編集者の質と参加資格に疑いがもたれるWikipediaには参照以上の価値を見ませんが、50回も編集履歴があり、ご本人及び利害関係者がご存命なら「書いた」「消した」「書いた」「消した」の応酬があっても不思議ではありません。それよりご本人が書いた本の方が信用度が高いです。載っていた場合、わざわざ朝鮮人を名乗ることのメリットがあるとは思えませんし。
          なおWikipediaには、在日3世で婚姻を機会に帰化したことが良く知られている井川遥さんが在日であったという記載はありません。秘密でもないらしく、テレビでもよく流されている事実ですが、不思議ですね。同様のケースは他にも大勢いますよ。

          ★で、鳥海山たろうさんが購入したとされる本多勝一の著書名および版のリストは、いつ頃いただけますか?
          https://samurai20.jp/2017/04/refuge/#comment-74872

          たぶん、出せないのでしょう。
          まともに相手をしても労力の無駄にしかならないのでここで止めます。判断は読み手の皆さんにゆだねます。

  9. kazz のコメント:

    韓国に行かないことを拡散する。
    戦火になる前に帰国することを拡散する。

    韓国の危険性をガンガン拡散する。
    韓国在留救出は不可能を拡散する。

    「韓国取り残し民救出」を議論すると・・罠にはまる。
    救出は不可能が結論。
    この情報社会・・韓国に行く金と知識がある人間に「知らない」論法は・・反日、韓国好き、在日特有の病気、被害者コスプレである。

    救出は不可能を拡散。
    韓国は危険、行くな を拡散。
    戦火の前に帰れ。を拡散。

    韓国に行くのは命が危険を拡散、
    韓国は家族の生命が危ない   を拡散。

    日本の国土、日本の国土の日本人を守る。
    これがベースだ。
    韓国にいる日本人は・・戦火の前、戦火が落ち着いた後のゆっくり対応でよい。

    この情報社会・・韓国に行く金と知識がある人間に「知らない」論法は・・反日、在日特有の病気、被害者コスプレである。

    救出は不可能を拡散。
    韓国は危険、行くなを拡散。
    戦火の前に帰れ。

    韓国は命が危険を拡散、韓国は家族のも生命が危ないを拡散。

    日本の国土、日本の国土の日本人を守る。
    ここがベースだ。
    韓国にいる日本人は・・戦火の前、戦火が落ち着いた後で処置でよい。

    • Tanaka のコメント:

      渡航者自身の責任にする為にも、
      外務省から渡航制限を掛けて欲しいんですが
      スポット情報で、直ちに影響はない、ですから。

      更に危険を訴えても、自国の戦史に興味のない大半の日本人は
      【戦争】ってキーワードだけで危険人物扱いするんですよね。

      市街地に出てきたヒグマを射殺することにすら
      三毛別羆事件を知らずにギャーギャーいう人達がいますし。

      戦時下にある地域の安全度も
      日本と同じだと思ってる人が大半でしょう。

      ああ、海外にサラリーマン派遣する上司の方も
      外務省から危険情報出てないから大丈夫だ、行け!
      我侭言うな、クビになりたいのか云々、と。

      情報収集も吟味もしない日本人、と。

      学校でマトモに昭和初期~敗戦前後の事を教えない
      悪影響出まくりです。

      • 鳥師 のコメント:

        >渡航者自身の責任にする為にも、
        >外務省から渡航制限を掛けて欲しいんですが

        Tanaka様
        私が書こうか書くまいか迷っていたことをはっきり書いてくださりありがとうございます。同感です。

  10. 平和ボケ?想像力の欠如?諦め? のコメント:

    普通に暮らしてる日本国民の多くは政治に参加する=選挙に行って投票する事だけだと思ってるように思います。
    自分の生活で忙しいからを言い訳にして文句を言って憂さを晴らす。
    家の親がそうなんですが、じゃあ、その文句を直接議員の人に言ってみれば?
    今はネットと言うツールもあるんだから、と言ってもしない。
    自分用のノートパソコンまであるのに。
    ボーっとテレビ見てる時間があるならホンのちょっとの時間を使ってやるだけだよと言うんですがしない。
    議員さんだってやりたい事があっても国民から意見が上がって来なければ独断で動けないんだよとか言ってもしない。
    家の親には民主主義は向いてないのかもです。
    江戸時代の政治形態を共産主義なんじゃないのとか言う人なんで我が親ながら単なるバカなのかもしれませんが。
    なるようにしかならんと腹を括ってるのなら良いのですが、後で文句を言うなよと言う事ですね。

  11. 野良犬 のコメント:

    日本国を防衛せんとして現在激務に就いておられる首相、政府、自衛隊、警察、消防を始めとする全ての方々に敬意と感謝を表します。生き延びた同志の方々は日本再生を宜しくお願い致します。

  12. 名ナシ のコメント:

    鬱陶しいと思われようが、あるわけ無いじゃんと言われようが
    我が家の家族には有事が十分に想定できる旨を日々言ってます。
    日々の買い物にプラスして備蓄食料やら非常用品を入れたりも
    しています。
    スティック羊羹も1本156kclありますから備蓄食にはいいですよ。
    穴掘りから格闘戦にまで便利に使える三角スコップもお勧めします。
    常在戦場、備えられたし。

  13. 草莽の団塊 のコメント:

    小坪先生、日々の投稿ありがとうございます

    Jアラートですが、室内において、弾道ミサイルが飛来した場合の音を今回も確認しました。なにか、ほかの警報音とは異なり、独特な警告音だなと感じています。

    閑話休題・・・Jアラートをあまり信用していないです。すみません。

    北朝鮮がもし複数の弾道ミサイルを発射(何発なのかわかりませんが)したとして、日本上空までわずか10分です。わたしは、Jアラート、本当になるんだろうか?とまず、疑問におもってます。Jアラートを鳴らす担当者の方が逡巡していて、鳴らすか鳴らさないかの判断に迷っていて、弾道ミサイルは日本に落下した@で、Jアラートがなるんじゃないでしょうか!ほんとうに意味ないですけどね・・・

    昨日、某スーパーで某メーカーの天然水というやつPET(2L×6本)二箱を買ってきました。まだ、たくさん、箱が積まれた状態になっていました。きっと、有事の際には、この箱を我先にと人々は買い付けることになるのだろうか?とおもいながら、かってきました。結構、おもかったです。

    とにかく、核ミサイルがきたとしても、直撃と熱線をさけて、なんとか、4日間は生き延びようと考えております。助けが必要なところには、周囲の日本人と共同で活動しようとおもいます。高齢者ですが、自分のできることをするつもりです。

  14. araigumanooyaji のコメント:

    民主主義における最終的な決定権は、 国民それぞれが有し、 国策の誤りは、 国民それぞれがとらされることとなる。 責任は我々が負うこととなる。 誰に対しての、何に対しての責任か? それは未来への責任である。 ”

  15. 月光仮面 のコメント:

    政府の関係者の皆様 外務省が韓国に渡航を自粛を求めたと 今頃
    それも 外務省の「海外安全ホームページ」に掲載したとネットニュースで
    見ました これは 国民が政府から情報を得なくなる しいては今以上に
    信用しなくなるという事です 世界は大きく変わり始めています 国営放送を
    お願いします ニュースだけで良いのです 官報も流す国会も流す そして
    各局かた ニュースを流させるのです ネット番組も入れるべきです
    国民が どこを信じて どこを信じないか それだけで 日本が生まれ変われると
    思いますよ 今のままでは 国が滅びます

  16. まりこ のコメント:

    ネット上では、米のミサイル攻撃があるから渡航禁止・帰国命令を出せという声はたくさんあります。官邸メールやe-gobメールをしている人もたくさんいると思います。日本政府はネット上の国民世論を無視しています。ネットを使えず、マスコミの嘘に気付くことができない人はたくさんいます。日本政府が「危険」を認識しているなら、国民に警告すべきです。それは日本政府の「責任」です。安倍首相が直接国民に呼びかければいいと思います。首相から国民に重大な話があるから生放送しろと要請すれば、NHKは断れないでしょう。一応、公共放送ですから。首相が警告すれば、韓国人達が日本人を押しのけて出国しようとし、帰国命令があってもなくても、在韓邦人は帰国できないかもしれません。でも、これから韓国へ行こうとする人を止めることはできます。韓国では朝鮮戦争再開なら日本人は移動禁止、逆らえば射殺というおふれが出たという噂もあります。日本人を人質にとって「九州よこせ!九州は韓国領!」っていうかもしれませんね。各日本企業がこっそり社員や家族の帰国を進めていればいいのですが。

    • ひかる のコメント:

      日本の法律では、渡航禁止命令はだせないと聞いたのですがちがうのでしょうか?
      また、今の外務省の勧告だけでも、各国のマスコミは文句を言っています。
      渡航禁止命令なんて出たら、日本人より先に韓国人か日本に逃げてくるのでは?
      また、日本人が危ない目にあったりはしないのでしょうか?

      私も外務省は大嫌いなのですが、そのような話を聞いたので、どこまでが本当なのかな・・・と思っています。

      詳しい方教えて頂けると助かります。
      嘘の情報に惑わされたくないので。
      よろしくお願いします。

  17. 助さん、拡散 のコメント:

    日本国内においても、何が起こるか分かりません。武器、せめて木刀の一本くらいは、備えてください。

  18. 頭痛が痛い のコメント:

    やっと見れるようになりましたね
    また保守速、もえるあじあもろともf5受けてるようで

  19. ななし のコメント:

    テロが起こるなら起こるでそれに対抗する武器が欲しいですね。せめて自動小銃、ロケットランチャーくらい何とか一般人にも行き渡るようにして欲しいと思いますが、やはり厳しいですかねぇ….

  20. 波那 のコメント:

    本文を読み返してみて、一体どの部分がビンゴー!当たりでサーバーダウンされたんだろう、知られたら都合が悪いんだろうと思いました。日本人が目覚めるのが恐怖なのでしょうか。

    今回の一連の森友騒ぎで野党やパヨク勢力、マスゴミが如何に日本人を眠ったままにしておきたいかが分かりました。日本人に危機感を持たせたくなかったのです。気づいた時には混乱でパニックになっている時に難民をなだれ込ませようと謀っていたのではないですか。前の朝鮮戦争の時には軍隊が解体され為す術もない日本に20万とも40万とも、結局正確な数字が分からない位大量の難民が不法に入り込み、休戦になってから日本政府は帰国させようとしたら李承晩が逃げ出して行ったのは共産主義者だと引き取りを拒否されたから何世代にも渡って帰国せずに居るんですよ。もう2度と不埒な敵愾心剥き出しの反日民族を日本で引き受けるのは嫌です。断って下さい。

    韓国は隣に北朝鮮がある国なのに、空母打撃群が半島に向かってることも、バンカーバスター搭載できる戦略爆撃機のB-1 B(死の白鳥) が半島上空で訓練してたことも知っていながら結局何にも起こらないと思っていたみたいで報道もしていなかったのか、今日辺りからやっと?パニック状態だそうですよ。だから韓国人が観光客を装って逃げ出して来ますよ。不法滞在者となり、そして人権屋さんが出てきて帰国させるのは酷いとか言い出して、またそのまま居座り日本人の税金で暮らし続けるんです。

    有事前に日本人を待避する為の飛行機確保しないと駄目です。何もかも遅すぎることにならない内に政治家の方々は急いで下さい!日本人が襲われたらどうするんですか?敗戦で半島を引き揚げる日本人がどんな目に合ったか、政府に知らない人が居るのなら知って下さい。前に国会議事録がネットで公開されていましたから。

  21. のコメント:

    サイバー攻撃があったら避難アラートもならなくなり警報できなくなるのでは。2ちゃんねるも落ちたし
    深化してるような気もします

  22. atom のコメント:

    けっこう長く落ちていましたね・・・他の有力サイトが落ちていないのに、このサイトが(対策していたのに、それを超えて)狙い撃ちされていたのは、敵方に脅威と認識されていた、ということでしょうね。それだけ、敵方に都合が悪い重大な情報を提供されているということだと思います。御身大切に

  23. 櫻盛居士 のコメント:

    **********************************************************************
    暫く、小生のコメントには下記のフレーズを、継続的にTOPに書き込ませて頂きます。

    皆様に於かれましても、下記のフレーズを拡散されては如何でしょうか。
    何分、実績であり事実ですから、異存は無いでしょう。

     ・『テロを利用する共産党』
     ・『テロリストの味方である共産党』
     ・『テロに屈する共産党』

    **********************************************************************
     
     
    本サイトは長時間サイバー攻撃に曝されていた様ですが、これは小坪先生の本文然る事乍ら、皆様のコメントも敵にとっては脅威であるからかも知れませんね。

    ここ数日のエントリーでは在韓邦人保護を主旨としたものでしたが、皆様のコメントはその先にある、日本国内でのテロの可能性に踏み込んだものが多くありました。

    その矢先に「平和ボケのままで良いのか?」と言った主旨の、本エントリーです。

    日本国内で便衣兵の投入や、義勇兵挙兵、テロなどの企てをしているものであれば、十分に本サイトは脅威であると言えるのではないでしょうか。

  24. ピンバック: SC74高岡さんがフジ韓流ゴリ押し批判したら干されたのでウジテレビ凸|ガタガタ速報|2ちゃんねるまとめブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です